2018年09月22日

◎2018-9-22大谷翔平4番DH(右腕)/ネット無料観戦《大敗3対11▲》《空三振/中飛/中飛/見三振》

西地区2位アスレチックス3連戦は
○9-7→●0-10→●3-21(昨日は悪夢のようだった)
これでアスレチックスは92勝61敗(ワイルドカード争いの2位をキープ)
今日対戦する首位アストロズは95勝57敗
これだけで手強そうなのは充分判るのに…
先発投手/コール(右腕)の戦績は14勝5敗/防御率2.88/奪三振260
大谷DHが対戦する最強投手の部類だ。
主力選手が全て交代するような流れだけは勘弁してくれ!!
大谷くんの最後の打席までは確認するけど…

前カードのアストロズ4連戦(8/31〜9/3)の対戦成績は
○5-2(1安打1四球)→○3-0(1安打1四球)→●3-7(先発復帰前日で休み)→●2-4(2回1/3で負け投手)
何とか2戦続いた大差負けの鬱憤を晴らして欲しいと祈る
残すは9試合まで来たら、3割打者とまた視たい本塁打、ついでに10盗塁を…
ファンは欲張りなのです

《エンゼルスvs.アストロズ(9:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)フレッチャーずっと不在????
1(右)カルフーン(56)
2(一)フェルナンデス(20)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)(負け試合の投手は、お疲れ様でした)
8(二)カワート(22)
9(三)ワード(3)
先発投手/ヒーニー(9勝9敗/防御率3.97/奪三振165)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■アストロズ先発投手/コール(右腕)(14勝5敗/防御率2.88/奪三振260)
2(二)アルトゥーベ(アルテューベ)
8(捕)マルドナド(かなり経ってからやっと気づいた)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531704/h 予定(中継が安定していることを祈る)
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092211

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表《123三者凡退》
寝坊した、パソコン中継を点けたらアルトゥーベのヒットの場面だった!!そして嗚呼!!!!
◆1回裏2out満塁HR▲4点(6番グリエル)《0対4▲
◆2回表大谷空振り三振→アップトン見逃し三振→シモンズ左飛《456三者凡退》
※起き掛けに現れたのがあのオッサン(アルトゥーベ)だった。これは幸先がいいゾ、と思ったら…
※コーヒーをいれたら少し落ち着いた、何という1回裏だったのか!!!!ブログの原稿は昨夜のうちに用意してあったが…
◆3回表アルシア見逃し三振→カワート見逃し三振→ワード中前安打(初ヒット)→カルフーン中飛
※初ヒットは出た、簡単に連打させてくれそうには無いけど…何とかしてくれるだろう
◆3回裏2ランHR▲2点(またもや6番グリエル)《0対6▲
※グリエルのデータを確認したら本塁打は10本、大谷くんの半分だ、撃て、トラウトは36本…
◆4回表フェルナンデス投ゴロ→トラウト中飛→大谷中飛《234三者凡退》コールを前に淡々と進む
◆4回裏(投手交代でこっちもコール67だ)《912三者凡退
◆5回表《コール球数:48》アップトン空振り三振→シモンズ中前安打→(シモンズ盗塁死)アルシア空振り三振
※嫌な流れだ、まだ6点差だから主力選手の交代はまだ無いけど………
◆5回裏(こっちもコール67続投だ)1out1塁にトラウトが落球で31塁に→中前安打▲1点21塁→3ゴロ2out32塁→1ゴロ《0対7▲》※あの何でも無いライナーを落球するとは!!何があったの!?!?!?
◆6回表《コール球数:62》ワード中飛→カルフーン空振り三振→フェルナンデス右翼線二塁打→トラウト2ランHR◎2点大谷中飛2対7▲》※これであの落球(何故かエラーになっていない????)は帳消しだ
◆6回裏(投手交代Nラミレス)《912三者凡退
◆7回表《コール球数:82》アップトン見逃し三振(低すぎるだろう)→シモンズ右中間三塁打アルシア左前安打◎1点→カワート空振り三振→ワード空振り三振《3対7▲》《コール球数:102/交代だろう》※無安打のカルフーン、大谷、アップトンに期待
◆7回裏(Nラミレス続投)《345三者凡退
◆8回表(投手交代(左腕)/継投もしっかりしてるのだろう)カルフーン左飛→フェルナンデス左飛か左邪飛→トラウトfullから見逃し三振《123三者凡退》
◆8回裏(投手交代ブライドウェル)1out左前安打→あのマルドナド左前安打31塁→スクイズはセーフ▲1点(ビデオ検証もセーフ)21塁→特大3ランHR▲3点→邪飛→fullから四球→中飛《3対11▲》完全にノックアウト!!!!
◆9回表(右腕)(一発でスカッとしたい)大谷見逃し三振→アップトン四球→シモンズ3ゴロ(ボテボテでセーフかと思ったが三塁手が上手かった)2塁→代打Sジョンソン死球→カワート右飛
3対11▲の大敗
初回の満塁ホームランに尽きる
●0-10→●3-21→●3対11 悪夢の大差3連敗
《大谷DHの本日成績:4打数無安打2三振
過去の試合を確認したが、四死球の出塁も無いのは9/15以来だ
スタメンで2試合連続の無安打は7/27と7/28以来だ

YouTube動画はもう少し落ち着いてから、のんびりとやろう
明日は何とかして欲しいけど、やっぱり強かった

やっとニュースの確認だ。
★大谷、2戦連続無安打 初のフェースガード付きヘルメット着用も エ軍は3戦連続2桁失点***9/22
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/22/kiji/20180922s00001007186000c.html
「アストロズは2年連続となるポストシーズン進出を決めた」
「相手先発は右腕コール。……この試合でキャリア通算1000奪三振を達成した」
「第1打席ではフェースガードのついたヘルメットを被って打席に立ったが、スイングの際に邪魔になる場面も。そのため、第2打席以降はフェースガードのついていないヘルメットを着用」
※アストロズとコール投手とファンにとっては記念すべき試合となったのか。
「フェースガードのついたヘルメット」には気付かなかった。これは動画で確認しよう
Shohei_Ohtani2018-9-22.JPG

★大谷にアストロズ鉄腕バーランダーが右腕ケアのヒント***9/22
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1133827/
「(ルーティンでは)多くのことを行っている。ヒジについてはほどほどだが、肩には多くの時間を割いている。オフに入って、投球プログラムを始める時にはストレングスを十分に行い、シーズンに入れば登板日、(登板間に)ブルペンで投げる日にしっかりメンテナンスを行う。幸運なことにずっと健康を維持することが出来ている。投球フォーム、筋肉、靱帯の関連などいろいろあって大谷の場合はどうなのか分からないが、自分の場合、ハードワークが肩を丈夫にしてくれている」
※大谷投手が尊敬するバーランダー投手からのアドバイス、優しいね
「ストレングス」って何!?
★ストレングストレーニングのすすめ***テクノジム
https://www.technogym.com/jp/articles/an-introduction-to-get-stronger/
「ストレングストレーニングは別名「レジスタンス(抵抗)」トレーニングとも呼ばれ、主要な筋肉群をひとつずつコントロールしながら動かします」
「トレーニングを行なう際には負荷のかけすぎに注意して、正しく行なう必要があります。過度のトレーニングは逆効果であり、ケガを誘発します」
※ハンマー投げの室伏広治さんが自分の特集番組で説明していたような記憶がある

★大谷直筆サイン入りトレカに衝撃の高値! 米オークションで約2071万円で売却***9/22
https://full-count.jp/2018/09/22/post210054/
大谷サイン入りトレカDbgWI7cWsAA50Q3.jpg

★「菊池雄星は第2の至宝」MLB4球団が獲得に強い関心 大谷に次ぐ日本人投手獲得へ争奪戦***9/22
https://www.baseballchannel.jp/npb/54208/
※西武は円満に送り出してくれるのか!?

★2018/9/22 大谷翔平 ハイライト - Shohei Ohtani - アストロズ Vs エンゼルス - Astros Vs Angels|Highlights
※大谷くんの打席の時に、左右2分割で誰かのインタビューが流れて邪魔なものだから、
「フェースガードのついたヘルメット」が判らなかった。ネット中継と同じ映像だよ!!
一本目の中飛はなかなかイイ当たりだったんだけどネ…
https://www.youtube.com/watch?v=tylDgez9Bkw

★2018/9/22 大谷翔平 - Shohei Ohtani Highlights -エンゼルス Vs アストロズ| DJT Studio
※別の映像なので「フェースガードのついたヘルメット」を確認出来た
アストロズも別に大谷シフトではない
https://www.youtube.com/watch?v=DvoDZcMEQvo


★グリエル兄弟が2本塁打=同日は大リーグ初―米***時事通信社9/22(Yahoo!ニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000063-jij-spo
★グリエル兄弟が同日に2発含む3安打! アストロズの兄は自己新7打点「非常に特別なこと」***9/22
https://www.baseballchannel.jp/mlb/54225/
「両親は、素晴らしいニュースを聞いて何をしたら良いか分からないぐらい幸せそうだったよ。弟とはそれぞれ良い試合をする日はあるが、同じ日に素晴らしい試合をするのは非常に特別なことだ」
posted by yumenoya at 09:33| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする