2018年07月13日

★「Microsoft Expression Web 4」が突然起動しなくなった、再インストールも失敗

Microsoft製のホームページ作成ソフト「Microsoft Expression Web 4」が無料で公開されているのを知った時にインストールした。
2012年か13年だったと思う。
それまでは「alphaEDIT」をずっと使っていたが、
勉強のつもりで「Microsoft Expression Web 4」に挑戦した感じだ。
まともに使いこなしていた訳ではないが、
これに慣れると「alphaEDIT」は全く使わなくなっていた。

windows8のパソコンを買った頃、つまり光になった頃に導入か。
その後、windows10に無料アップグレードした時も、
何もトラブルが発生せずにずっと使っていたのに、
7/12突然起動しなくなっていた。
大谷翔平くん関連の記事リンク集の更新を行ったのは7/10、
その更新をしようとアイコンをクリックしたら起動しない。

ネットで調べると、Revo Uninstallerを使って削除してから再インストールしてくれと…

Revo Uninstallerでしっかり削除してから、ダウンロードしたWeb_Trial_ja.exeをクリックして再インストールした。
順調に進展して無事終了。
がフォルダの中のExpressionWeb.exeをクリックしても起動しない。
いつもの起動中の小さな画面で少し悩んでいる感じで、すぐに消えてしまう。
Web_Trial_ja.exeを再度クリックしたら、「修復」という選択肢があったので、「修復」をクリック
今度はパソコンを再起動せよという指示
しかしやはりダメ

AVG AntiVirus FREEと関係があるかもと考えて、
「例外」の設定で「ExpressionWeb.exe」を追加しても
フォルダ「Microsoft Expression」を追加しても同じ

ネットを色々検索してみたが、私の参考になる記事は何も見つからない。
念のため再度、削除と再インストール…
何も変化無しで諦めた。
一体、何が起きたのか、は気にかかるが
自分の能力を超えたものと諦めよう。
普通のトラブルならば、検索すると先人の参考例があって、
色々と足掻くこともできたけど…


ホームページ作成で何か無料のソフトは無いかと
いくつかダウンロードして試してみたが、
今のメインは大谷翔平くん関連の記事リンク集なので
アドレスリンクの操作が簡単でないと困る…
そこで昔使っていた「alphaEDIT」をまた使うこととした。
この「alphaEDIT」でホームページの更新も無事できた。
操作もおいおいと思い出すでしょう。

《追記》原因の可能性としてwindows10のアップデート(更新)が残る
posted by yumenoya at 03:25| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする