2017年06月25日

◎2017/6/25日本ハムvs楽天、1回表嗚呼3点献上+5回表1失点→更に2失点、67/143《ボヤキ》《ボヤキの続き》

対楽天は2勝7敗(通算28勝38敗)(交流戦は8勝10敗)
このカードは1勝1敗
昨日は美馬投手で今日は岸投手(防御率2.23)
突出二チーム(楽天&SB)には何としても勝ち越さなければ
今日は岸投手を打ち崩せ!!!!

当面は3位狙い(近藤くんは長期不在のようだし、頼みの大谷くんも…)
とにかく打線がも少し繋がらないと3位も遠い
借金を減らさないことには…(嗚呼ずっとこればっかり)

★全力で走れない日ハム大谷 一軍登録の裏に栗山監督の計算***日刊ゲンダイ2017年6月25日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/208137
この記事については昨日のブログの追記でたっぷり語ったけど
http://yumenoya.seesaa.net/article/451159094.html
「すると今回の色んな監督発言で一喜一憂している大谷ファンは阿呆」


6/25(日)日本ハムvs楽天(札幌)
(試合開始14時/STV&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(また松本剛の打順が変わった)
1(左)大田泰示(.274)
2(遊)中島
3(中)西川(.296)
4(一)中田(気まぐれ)
5(DH)レアード
6(右)松本剛(.337)
7(二)石井一成
8(捕)清水優心
9(三)大累→杉谷(三塁もやるんだ)
予告先発:浦野博司vs岸孝之(防御率2.23)

★得点の動きと失点の結果のみの予定…
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表先頭フルから四球→ペゲーロセンター前ヒット0out21塁→聖澤(捕送球ミス(ランナーに当たったのか)32塁)センター前ヒット▲1点0out31塁→ウィーラー(暴投▲1点3塁)遊ゴロ1ut3塁→銀次犠飛▲1点→枡田センター二塁打→岡島左飛 《3対0》
◆1回裏(楽な気分の岸投手)大田泰示センター前ヒット→中島捕邪飛(バント構え無し積極策/中島2番の意味は)→西川センター前ヒット1out21塁→中田一ゴロ2out32塁→レアード空振り三振
◆2回表(浦野投手持ち直すか)(8番から)一飛→右飛→ニゴロ《891三者凡退》
◆2回裏松本剛センター前ヒット(岸からもう3安打)→石井一成粘るも空振り三振→清水優心ニゴロ併殺(淡々)
◆3回表(2番から)ペゲーロ一ゴロ内野安打(ビデオでは投手カバーでout)→右飛→ウィーラー(けん制エラー2塁)二飛2out2塁→銀次フルからニゴロ
◆3回裏大累一飛→大田泰示フルからセンター前ヒット1out1塁→中島遊飛(打順変更は)→西川ストレート四球2out21塁→(存在感を)中田フルから四球2out満塁→レアード中飛(伸びず)
◆4回表(6番から)中飛→岡島ライト線二塁打1out2塁→嶋三ゴロ→空振り三振
◆4回裏松本剛捕邪飛→石井一成一ゴロ→清水優心空振り三振《三者凡退》
◆5回表(1番から)四球→(交代/公文)ペゲーロ空振り三振1out1塁→犠打2out2塁→ウィーラーレフト前ヒット2out31塁→銀次レフト前ヒット▲1点2out21塁→空振り三振 《4対0》
◆5回裏代打杉谷ニライナー→大田泰示中飛→中島ニゴロ《三者凡退》
◆6回表(交代/白村)(6番から)左飛→中飛→遊ゴロ《白村678三者凡退
◆6回裏西川ライト線二塁打0out2塁→(今度こそ)中田空振り三振→レアード二飛2out2塁→松本剛空振り三振 (このチャンスもダメなのか)
◆7回表(白村続投)(1番から)ストレート四球→ペゲーロニゴロ1out1塁(併殺できず)→(バットに二度当たりアウト)2out1塁→ウィーラー二飛
◆7回裏代打田中右飛→代打淺間見逃し三振→杉谷空振り三振《三者凡退》
◆8回表(交代/エスコバー)(4番から)センター前ヒット→左飛→センター前ヒット1out21塁→嶋四球1out満塁代打アマダー死球押出し▲1点1out満塁→島内空振り三振→ペゲーロレフト前ヒット▲1点→聖澤ニゴロ 《6対0》
◆8回裏(完封阻止)大田泰示二飛→中島フルから遊ゴロ→西川空振り三振《三者凡退》
◆9回表(交代/玉井)(4番から)三ゴロ→三ライナー→中飛《456三者凡退》
◆9回裏(交代/久保)中田左飛(二日間ヒット無し)→レアード空振り三振→松本剛中飛
0対6の完封負け

大谷くんは帯同しているけどまだまだ練習中

《ボヤキ》
松本剛は2番で当たっている三人を並べて欲しい
という発想になるのはチャンスの最も多い4番を中田で考えてしまうからだ
これは栗山監督のこだわり、トラウマみたいなものか
チャンスに弱い当てにならない気まぐれな4番では困る
交流戦は8勝10敗、再開したリーグ戦は首位楽天に1勝2敗(相手の投手が強かったけど)
この流れでは借金ゼロはほど遠い
大谷と近藤の二人を欠いている現在、どうすべきか
例えば好調の松本が斬り込み、中島がバントで送り、一発のある大田が続き、当たっている西川が4番
1松本剛→2中島卓也→3大田泰示→4西川遥輝→5レアード→6中田翔
中島の9番は大谷と近藤とが居た時の話(贅沢な時代でした)
打率3割が間近な西川は4番(併殺打は少ないし四球も割と多い)
盗塁の恐い4番も面白い
今年はまだかも知れないが三塁打の足もある(4番ならもっと長打狙いも)
(長年斬り込み隊長だった西川には大スランプの記憶が無い、期待に応えてくれるでしょう)
本塁打、長打率、得点圏打率で中田に優るレアードが5番
中田は6番以降で組み直すことが必要
調子が上向きになったら中田の打順を上げる
打順発想を大幅に組み替えないと借金10前後の足踏み状態が続く恐れがある
西川遥輝4番に起爆剤の可能性はある
ランナー2塁のチャンスに得点するにはそのチャンスが多い4番に誰を据えるか次第
素人の戯言でした

エラーが多いのは勝ちが遅いことから来るギクシャクだと思うしかない
なかなか勝てないプレッシャー
打線がもっと繋がって得点できれば、先発投手の投球にも弾みがつくはず

遠くに霞む3位の西武の貯金は8、当方借金11
いつ戻るのか大谷くん
戻っても右足首の爆弾は消えちゃいないしー
ボヤキとため息の毎日
ブログでのガス抜きも必要
でもブログ中継を止める手もあるなあ
そうしたらもう少しサバサバと観戦できるだろう

《ボヤキの続き》寝酒をやりながら
正直なところ、かなり前からリーグ優勝は諦めていた。
二刀流大谷くんが離脱し、そして近藤くんまで離脱
大谷くんが復帰したとしても万全ではない…
日ハムのファンとしては、せめて3位になって日本シリーズ進出の可能性を残すこと
もしAグループでなかったならは、
興味は個人の記録争いとか翌年に繋がる若手・新人の活躍・発掘の楽しみとなる。
広島は去年の口惜しさがあるから、
栗山監督じゃないけど「忘れ物を獲りに」頑張っているのでしょう。
昨年の日本シリーズは紙一重でした。
たまたま日本一シーンに立ち会えましたけど、
優勝と2位の何と差の大きかったことか!!
本拠地球場で続くのは日本一決定のセレモニー
それをじっと見守るしかない広島
その深夜は、日本一決定のテレビ特番のオンパレードでした。
日ハム・ファンが歓喜しているそんな夜、
広島の選手たちはどう過ごしたのでしょうか
広島ファンは自棄酒で酔いしれることもできたけど…
それが今年の広島に繋がっているのでしょう。
(ブログ投稿しなかった書きかけテキストが残っています、谷元さんの意外笑いネタも)
日ハムがこんなに低迷するとは想像だにしていなかったけど
大谷くんを筆頭に故障者は多いし且つ波に乗れない打撃陣
だからなのかエラーも続出し、繋がらない打線
日ハムが札幌に来てからのチームカラーは「繋がる打線」でした。
補強にゼニをかけず地道に若手を育てるが強さに繋がっていた。
優勝の翌年は低迷するというジンクスもあったけど、まさか…
せめて3位になって、楽しみを残してもらわんと困るでよー!!
采配は監督ですから、現況の手持ち駒をどう使うのか!?
Aグループになるかどうかは監督の采配責任です。
大谷くんがMLBに行ったならば、厳しい新年度が始まるのでしょう。
若手・新人も芽生えていることでしょう。
「繋がる打線」プラスの「繋がる投手リレー」で優勝を狙いましょう。
今年はとにかく3位狙いです!!
その上を狙うのは3位なってから
とにかくコツコツと勝ち星を積み重ねない事には…
西川くん4番は試す価値有り
まだやっていない4番西川をやってみましょう!!
今年色々試した打順より悪い結果にはならないでしょう
目標はまず3位
当たっている選手をより目立つように上手く采配する
乗ってる選手をうまくおだててもっと乗せる
今のところ、これしかない、何せ手駒が限界なんだから

「たられば」だけど、3点を先取された1回裏
まず1点を還そうと思ったら中島に犠打でした。
3点が重いから強硬策を…
この流れがあったのものだから3回裏にも中島の犠打は無かった
地道に犠打で進めて得点していたら…
従来のチームカラーに戻りましょう
犠打と盗塁とで進めてヒットで得点するしかない
大谷も近藤もいない繋がらない貧打線ですから
少ないチャンスを如何にモノにするか!!
---------------------------------------------------------
《6/26追記》
1軍昇格の大谷翔平を今だ起用しない栗山采配はファンへの背信行為か?***THE PAGE 2017.06.26 05:00
https://thepage.jp/detail/20170626-00000003-wordleafs
まだ1軍選手として代打に起用できる状態にないのに、
監督やコーチ、トレーナーの目が届く形での帯同しての復帰の練習中だとすると、
代打登場を期待しているファンを騙していることになる。
大谷選手の存在が、ネクストサークルでの待機などが
相手チームに対する大きなプレッシャーを与えているのかも知れないけど、
代打起用が不可能な状態だとすると、
ファンとしては裏切られたという想いはある
代打と守備のできる別の若手選手の起用機会が減る事にもつながっているけど、
1軍登録したいような生きの良い野手選手が見当たらないから困ったことだ。

★日本ハム近藤が椎間板ヘルニア手術へ今季復帰絶望的***日刊スポーツ2017年6月26日5時0分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1845898.html

★日本ハム大谷「全力でプレーしよう」DHで初選出***日刊スポーツ2017年6月26日17時1分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1846217.html
球宴までにはDHとして全力プレーできるようになっていることを期待しよう
★オールスターゲーム2017 ファン投票 2017年6月19日 発表(中間発表 最終回)
http://npb.jp/allstar/2017/ballot_interim.html
posted by yumenoya at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする