2017年06月27日

★「ファンの民度が問われかねない」という記事に、大谷翔平くんファンとしてカチンときました

★プロ野球ファンの「民度」が問われかねない大谷翔平の球宴ファン投票1位(豊浦彰太郎)***Yahoo!ニュース6/26(月) 22:16
https://news.yahoo.co.jp/byline/toyorashotaro/20170626-00072584/
これはYahoo!ニュース独自の記名記事です。
朝これを読んでカチーンと来ましたネ。
記事の書き方が「オレは昔っからの野球ファンだけどよ、嘆かわしいね!!」
という上から目線の書き方で、且つ内容も薄っぺらだから。

私が球宴ファン投票のネット投票に参加したのは、去年が初めてだった。
その時に危惧した事に、もしファンクラブなどが組織的に動いたならば、
まだ実績を残していない選手を球宴に送り込むことが可能だと…
今のネット投票システムでは、1人1メールアドレスのみという規定があるけれど、
複数アドレスを登録してせっせと投票しても、
そんな不正投票をチェックする機能は無さそうだから、
多数のフリーアドレスを取得すれば、1人10メールアドレスなどは簡単だ。
ただ、もし組織票や不正投票で1位に輝き選出されたとしても、
活躍実績の低い選手にしたら、球宴球場では肩身の狭い思いをするだけだし、
不名誉のステッカーがずっと付きまとうこととなる。
実績を伴わない選出は余計な重荷を選手に課すだけだと気付けば、
こんなアホな応援するファンはそんなに多くはないだろうと思った次第だ。

大谷翔平くんの場合、
肉離れのため4/8に離脱したので開幕の8試合しかDH実績は無いが
打率0.407、本塁打2、2塁打5、1塁打4、四球4
出塁率0.469、長打率0.815、OPS1.284(0.469+0.815)
今年も活躍するぞと期待させる8試合の成績だ。
(昨年の成績は、打率.322、本塁打22、出塁率.416、長打率.588 (先発投手もやっての成績))

復帰したならば今年もワクワクと魅せてくれるだろうと思うのは野球ファンだ。
昨年のオールスターゲームでは(私のエクセル表のメモから)
7/15(金)HRダービーでは大谷くん、先攻6本で山田5本に勝ち。決勝は柳田2本に後攻3本で優勝。
7/16(土)◎大谷翔平くんMVP◎4打席3安打1HR2打点2得点
今年の球宴でも昨年のような活躍を観たいと思うのがファン心理
(ホームランダービーのファン投票は7月4日〜9日まで受付(まだアドレスは未定))

オールスターゲーム2017のファン投票結果
http://npb.jp/allstar/2017/ballotresult.html
投票数の1位は柳田悠岐選手(外野手)で509,359票(やはりと納得)
大谷翔平選手は447,910票でDHの1位

もしこれが大谷翔平選手100万票とかでぶっちぎり1位とかならともかくも、
「ファンの民度が問われかねない」などと心配するにはあたらない。
単にキャーキャー騒いでいるミーハーなファンのほとんどは
わざわざファン投票の登録をして大谷翔平選手に投票してはいないのでしょう。
面倒な投票手続きは嫌だというファンも多いのでしょう。
熱烈な大谷ファンが、今年も観たいよ、魅せられたいよと投票している。
そう受け止めれば済む話です。

付け加えると、移籍で日本での球宴出場は今年が最後となる可能性も結構高そうだ。
大谷くんのようにワクワクさせてくれる選手がまた出現して欲しいけど……

大谷くん打者成績.JPG
posted by yumenoya at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする