2017年08月16日

◎最近、大谷翔平くん打撃と日本ハムのチーム打率とは上向き傾向に

大谷翔平くんは7/21(金)に代打起用、7/22(土)と7/23(日)とはベンチ待機で出番無し
そして7/25(火)の3番DHから8/10(木)まで11試合連続でヒット
7/31(月)から8/12(土)までは4番DHに起用
8/14(月)のSB戦(京セラD大阪)では特大ソロHR(4号)
まだまだ肉離れ(4/8)前のような打率と長打力には遠いが
少しずつ上向いているのは間違いない。
いっそうの調子アップが楽しみです。
大谷翔平の最近.JPG

日本ハムの防御率が悪いことは諦めるとして
野球は点取りゲームなのだから打って得点しないことには
何も始まらない。
失点以上に得点するには打つしかない。
チームの打撃に勢いが無く、少ないチャンスをモノにできない時は、
打線が繋がらない時には、打って多くのチャンスを創出するしかない。
ヒットが多ければ、タイムリーに繋がることもある、と開き直るしかない。
最近、チーム打撃は上向き気配にある。
9試合の打撃成績を見る限り、チーム打率は0.285(通算は0.239)
7試合で二桁安打になっている。
9試合で勝ったのは2試合のみだが
1点差で負けたのが4試合あり、大差での一方的な展開の敗戦ではない。
何点差であっても負けは負けなのだが、
ずっと低迷していた試合運びに少し変化が出ていると感じる。
そう思わないと、何か良い兆しでも探さないと、
ファンとしては観戦してられないという面はあるけれど…
今年は定番だった守備エラーも最近は減ったし、
もう少し盗塁が欲しい…
最近のチーム打率.JPG
6位のロッテとのゲーム差は肉薄
今の日本ハムに願うことは
上位のソフトバンク、楽天、西武をもっと困らしてくれッ!!
その点でロッテは結構頑張っている。
日ハムにもBグループの意地を見せて欲しいものだ。


谷元圭介投手の電撃トレードは7/31のこと。
これは球団から「Aグループは諦めました」と宣告されたも同然なので
ずっと恒例だった観戦ブログ投稿は特別の時を除き中止
上沢直之投手が先発など時には復活

大谷翔平くんの打撃成績は下記ページに追記します。
http://yumenoya.seesaa.net/article/452413017.html
今日8/16の大谷くん大活躍(20時36分現在)
(1out2塁に)ライト横2塁打先制点/(2out21塁に)四球/(2out21塁に)センター前ヒット1打点(勝ち越し)/(1out21塁に)(交代/チェン・グァンユウ)(スタンリッジのベンチから暴言で退場というゴタゴタもあったけど)ライト前ヒットで満塁に/

今年は近藤健介選手の離脱も痛かったー
6/6(火) 広島戦の代打が最後(打率0.407)
方や大谷くんの1軍復帰は6/23(金)だが、ベンチ待機と代打起用が多く
5番DH起用は7/3(月)から、でも本調子にはほど遠いDH…
でも頼りになる打者が他に居ないから、大谷くんDHに賭けるしかなかったのが実情
やっと得点に絡むようになってきた大谷くん
来年はどうなるの!?
大谷くんと近藤くんの揃い踏みを観れるのか!?
大谷くんの二刀流でワクワクできるのか!?
それはご本人の決断次第なのでしょう…………

《追記》
戦績は36勝67敗(勝率34.95%)
でもこれは、あくまで見かけ上の話で
セパ交流戦後の戦績は戦績は9勝30敗(勝率23.08%)
つまり1勝3敗ペースよりも悪い
日本一のメンバーから開幕時に欠けたのは吉川投手と陽選手だけのはず
なのにずっとこの低迷続き…
怪我で大谷くん、近藤くんを欠いたのは大きいけれども…
ロッテの伊東監督の今期限りニュースがもはや…
なのに日本ハムは栗山監督続報ニュースが既にかなり前に…
外国選手の新たな補充はどちらのフロントも失敗…
どん尻争いをしていて、この違いは何なの!?
栗山監督は日本一になったし、Aグループで優勝争いに絡んだのが多かったけど…
これって大谷くんのMLB送りの延期シフトなの!?
延期は大谷ファンの望むところだけど

1勝3敗という悪いペースだと
観戦ブログ速報の投稿なんてイヤになるけれど…
Bグループが定番チーム(これって阪神!?!?)のファンの人たちは、
どうやって応援エネルギーをシーズン中、維持しているのかが不思議だ
posted by yumenoya at 20:44| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする