2018年09月24日

◎2018-9-24大谷翔平3番DH/5連敗《2対6▲》《空三振/見三振/空三振/1ゴロ》田沢2/3無失点

(★前段は前夜に用意してあったもの★)
悪夢のような連続二桁失点の4連敗
●0-10→●3-21→●3対11→●5対10
毎日書いているが「大差負けの鬱憤を晴らして欲しい」

アストロズの先発投手は3戦続けて凄い
コール→バーランダー→そしてモートン(右腕)
15勝3敗/防御率3.15/奪三振195
第3戦目の今日は何とかして連敗をストッブして欲しい

★大谷翔平、米メディアが選ぶMLBの話題トップ10選出 「衝撃的で信じられない」***9/23
https://full-count.jp/2018/09/23/post211512/
「10選手を紹介。その中で投打の二刀流で全米を驚愕させた大谷を選出し「衝撃的で信じられないくらいだった。今までに見たことないことだった」と称賛している」

★フレッチャーずっと不在????
このブログ記事をさかのぼって確認したら、
9/17マリナーズ戦1回裏1outフレッチャー右翼線二塁打(代走カワート)
※代走が出たフレッチャーは走塁中に脚を痛めたらしい
と記してあった。この時のがまだ祟っているのか―

《エンゼルスvs.アストロズ(3:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※トラウト不在
1(右)カルフーン(56)
2(左)アップトン(8)
3(指)大谷翔平(17)
4(遊)シモンズ(2)
5(三)ワード(3)
6(捕)アルシア(37)
7(一)マルテ(19)
8(中)ハーモシロ(59)
9(二)カワート(22)
先発投手/スカッグス(8勝8敗/防御率3.69)
■アストロズ先発投手/(右腕)(15勝3敗/防御率3.15/奪三振195)
→(追記:肩の故障で1イニングのみで降板)2回からバルデス(左腕)(3勝1敗/防御率2.20)
1(二)アルトゥーベ
8(捕)マルドナド

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092408

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
※今日はネット生中継を観戦していないので、一球速報とYouTube動画で記載
◆1回表カルフーン空振り三振→アップトン左二塁打→大谷空振り三振(S(見)BBS(空)Bフルから)→(暴投で捕手がボールを探してキョロキョロ/アップトン本塁へ滑り込みセーフ◎1点)シモンズ遊ゴロ《◎1対0
◆1回裏1out2ランHR▲2点+連打▲1点《1対3▲
◆2回表(投手交代(左腕))
◆3回表(左腕)1outカルフーン中安打→アップトン死球21塁→大谷見逃し三振(S(F)S(F)から三球三振)→シモンズ遊ゴロ
◆3回裏▲1点、1out21塁に(投手交代/田沢純一)四球満塁→空振り三振→左飛《1対4▲
◆5回表(左腕)カルフーン遊ゴロ→アップトン遊ゴロ→大谷空振り三振(S(空)BS(F)から/振り逃げ成らず)《123三者凡退》
◆5回裏▲1点《1対5▲
◆6回表1out5番代打ブリセニョにソロHR◎1点《2対5▲
◆7回裏▲1点《2対6▲
◆8回表(右腕)アップトン空振り三振→大谷1ゴロ(BS(F)から)→4番代打ワード見逃し三振《234三者凡退》
2対6▲で5連敗
《大谷DHの本日成績:4打数無安打3三振
1回、3回は得点圏にランナーが居たけど連続三振
この5連敗の大谷打撃成績は
18打席2内野安打1四球7三振 と三振の多さが目立つ
二塁打以上の長打は9/16の本塁打からご無沙汰

アストロズの12安打に対しエンゼルス4安打
得点力でかなり劣っているから3タテ喰らう
コレが現実よ
さすがに2年連続で世界一を目指すアストロズよ

明日からは本拠地に戻って6連戦
まずはレンジャーズ、そしてアスレチックス
これでエンゼルス&オオタニの今年のシーズンは終了
その前にホームで巻き返してから終わりたいものだね!!

ここでYouTube動画の確認
1回初球のアレがストライク!?!?
投手陣は誰も切れのイイ球を投げてますねー

★2018年9月24日 大谷翔平 3番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアストロズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Houston Astros
https://www.youtube.com/watch?v=ebYuUinYQVA

★大谷翔平 2018/9/24 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | Highlights
※1回の暴投でアップトンが2塁から本塁へ生還したシーン有り
https://www.youtube.com/watch?v=rfztCfD1T7w


次はニュースのチェック
★大谷、好機で打てず3三振含む4の0 田沢は2/3回を無安打無失点***9/24
https://baseballking.jp/ns/166689
★3三振の大谷、新人王争いに暗雲?新人日本選手3人目のシーズン100三振まで「2」に***9/24
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/24/kiji/20180924s00001007151000c.html

大谷は強打者を抑えてDH部門で選出 MLB公式が「後半戦オールスター」発表***9/24
https://full-count.jp/2018/09/24/post211794/
「肘の靭帯損傷を抱えながらも、彼は引き続き打撃面での爆発を続けており、この点は今シーズンにおける素晴らしい出来事の一つだ」
「打者に専念して鮮烈な活躍を見せている大谷の“勝利”とMLB公式サイトは判断したようだ」
※マイク・トラウト(エンゼルス)も外野手で選出

★メジャー屈指の好打者は元三刀流!?【MLBの変わり種】***9/24
https://baseballking.jp/ns/column/166717
「ロッキーズ。リーグ屈指の打撃力を誇る打線の1番、切り込み隊長として存在感を示しているのが、昨季のナ・リーグ(NL)首位打者チャーリー・ブラックモン」
「自分が投手としてメジャーで成功できたとは思わない。オオタニみたいないいピッチャーではなかった。でも、これだけは言える。二刀流を続けることは、とても困難なこと。すごく難しいことだ。だからオオタニがどのようなキャリアを送っていくかに注目している

★大谷は二刀流の「道を開いた」 強打のレッズ右腕が“感謝”「チャンスくれた」***9/24
https://full-count.jp/2018/09/24/post212307/
「レッズのマイケル・ローレンゼン投手の特集記事を掲載」
「同紙の特集のタイトルは「先発投手として、マイケル・ローレンゼンはナ・リーグ版ショウヘイ・オオタニとなれるのか」」
ローレンゼン「彼のことを嬉しく思うよ。他の選手にも、道を開いたんだ。僕のような選手により多くのチャンスを与えてくれた。彼自身、そして彼が成し遂げたことを尊敬しているよ」
※DH制の無いナ・リーグでのローレンゼン投手の二刀流起用は??
posted by yumenoya at 13:06| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする