2019年06月23日

◎2019/6/23ワクワク大谷翔平DH制無しベンチ/3回に代打《3連敗2対4▲》無死1塁に3ゴロで1塁ランナーに/、過去の代打成績を振り返ると

★ネット無料観戦は下記サイトから入場
(上の階層アドレスを押さえておけば、一覧からエンゼルスを探すだけ)
(CM中の静止画面「MLB.TV」が現れたら大丈夫)
http://sports24.club/mlb/ ←変な日もたまにはあるけれどココが一番
★スポナビ一球速報 (大谷くんが代打登場するのは3回表)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2019062301&bat=1&inn=3&tb=1

《スタメン》※選手名はスポナビの表記を採用
【エンゼルス】(ア西地区4位(38勝39敗)
打順/守備/名前/背番号
1(二)ラステラ(9)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(右)カルフーン(56)
5(一)プホルス(5)
6(三)フレッチャー(6)
7(遊)レンヒフォ(4)
8(捕)ルクロイ(20)
9(投)[オプナー制]N・ラミレス(24)(※頼もしいラミレス)
【カージナルス】(ナ中地区3位/39勝36敗)

エンゼルスvs.カージナルス 3:15開始】
(※試合開始は遅れたようだ。ネット中継もスポナビ一球速報)
も3:15には始まらず。3時31分に中継は開始…1回表の攻撃で寝た)
(※大谷選手が代打登場する前後のみ)
《経過0対0》
◆3回表(右腕) 8番ルクロイ三安打→9番投手の打順で代打大谷は見逃しストライクの二球目を3ゴロで1塁に→ラステラ右安打1死21塁→トラウト左安打1死満塁→アップトン2飛→カルフーン1直
《経過0対4▲》
◆7回表 プホルス13号ソロHR《1対4▲》
◆8回表 アップトン3号ソロHR《2対4▲》
2対4▲で負けて借金2に
★【大谷翔平&得点シーン】2019/06/22(日本時間23日)_Shohei Ohtani_Cardinals vs Angels
https://www.youtube.com/watch?v=hGzBAdhPhAg

《今季の大谷くんベンチスタート》
5月13日(左腕)は出番無し
5月24日(左腕)は出番無し
5月31日(菊池左腕)は出番無し
6月4日(DH制無し)は出番無し
6月11日(左腕)は8回4番DHに先頭代打で四球("神の左手"勝ち越し生還しコレが勝利点)
6月21日(左腕)は6回1死満塁に9番代打で2ゴロ
6月22日(DH制無し)は7回1死21塁28番代打で見逃し三振
6月23日(DH制無し)は[オプナー制]3回無死1塁に9番代打で3ゴロも1塁ランナーで残る
今季代打成績は4打席3打数無安打1四球1得点
※角度のある打球を打てるようになれば…
《2018年の代打成績》
※昨年,DH制無しは当然だけれど、プホルスが左膝を手術するためDL入りするまでは、左腕先発でのベンチスタートは多かった。
が、プホルス離脱後は全てDHスタメンでベンチスタートは無い。
22打席19打数6安打2本塁打4打点4得点3四球で打率は.316
その内の敵地DH制無しでは、10打席7打数3安打1得点3四球で打率は.420

※今季の大谷くんには、昨年のようなチャンスをモノにする勝負強さはまだ無いけれど、
本人が一問一答で言っているように、上向いているだけで別に"絶好調"ではなく、
球の上っ面を叩いているから角度のある打球とならず…アウトになるゴロが多い
大谷くんが不調と思えた時には、マエケンの言葉を思い出そう
「バットに当たれば、何かが起こると言うことがわかったと思う。三振すれば何も起こらない」
(追記:前田健太くんの今季打撃成績は、打率.269で26打数7安打(二塁打が2本)2打点2得点3三振)
大谷くんの三振が多いというのならば、危惧すべきだけど、
最近の打撃三振率は低く推移しているから、心配は無用(と受け止めている)。
打球がインフィールドに飛んでいれば、内野安打も失策もありうる。
角度のある打球が増えれば…長打力もアップする…勝負強さも戻る…
研究熱心で常に"進化中"の大谷くんの更なる変貌に期待しよう
(大谷くんの代打打撃の湿っぽい記事が続く時には、"神の左手"の"帰還"でも思い出そう)

今日は呆れた変な米少年野球ニュースがあった。
★米少年野球で起きた大人たちの大乱闘 13歳の審判は「7歳の子たちが心配だった」**Full-Count6/23
https://full-count.jp/2019/06/23/post417179/
「記事では「その試合で、乱暴な言葉の使用により、彼は両サイドに警告を出した」と言及。これがきっかけで乱闘が発生したという。コルドバ君は「カオス状態で、僕も怖かったけど、その時フィールドにいた7歳の子たちのことも心配だった。少年野球で乱闘が起こるなんて思っていなかった」とコメントしている。現場は乱闘前からかなり熱くなっていたようで、本人は「皆に警告を出すことで落ち着き、どれほどバカらしく振舞っていたか気づいてくれると思ったけど……そうじゃなかったよ」と振り返っている」

久々にアオダモ製バットが話題になっていた!!
大谷翔平のメジャーリーグ活躍の秘密はバットにあった!
https://www.youtube.com/watch?v=pOMBQGNMV0Q

記憶に残っていたアオダモについての昨年の記事
大谷翔平の本塁打量産を支える“最強アオダモバット”の秘密。***Number Web 2018/8/10
http://number.bunshun.jp/articles/-/831594
筒香嘉智選手「打った時のくっつくような感触とヘッドが走るしなり感」「アオダモはタイミングが合えば一番飛ぶ」

《日本ハムの交流戦》
★日本ハム吉田輝2勝目ならず プロの洗礼…3回5失点、わずか60球でKO**デイリー6/23
https://www.daily.co.jp/baseball/2019/06/23/0012453252.shtml
スポナビの一球速報を確認したら9回表…
4対8▲で負けて中日に3連敗し35勝33敗4分
交流戦の前には27勝24敗3分だったのが
交流戦18試合は8勝9敗1分
本拠地巨人戦で2連敗してからの失速で…
交流戦でまさか貯金を減らすとは…
これが日本ハムの今の実力ということか…投打ともに…
今、西武が4点リードだから4位に陥落かー

一番期待している近藤健介くん
交流戦開幕前には打率.330だったのにー
.330をピークに.311にまで落ち込んでしまった。
頼みますよ、攻撃の要の3番近藤くん

posted by yumenoya at 16:13| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする