2018年08月21日

◎2018夏高校野球・決勝戦二高校の投手成績&打撃成績の比較、金足農vs.大阪桐蔭《決勝開始前に追記》吉田投手ガンバレー!!

北海道の人間だから、近い東北の高校を応援します。
日本ハムに入団したダルビッシュ有くんは東北の高校の出身
北海道を沸かせた駒大苫小牧の田中将大くんは東北の楽天に入団
日本ハムに入団した大谷翔平くんは岩手県花巻東高校の出身
応援していたこの三人が全員移籍してMLBとはコレ不思議!!
日ハム時代から、すっかり大谷くん追っかけオジサンになりました。

秋田とは別の縁もあって、スカイプ仲間の美和さんは秋田在住
ブログ記事に何度も登場しておりますけど…
美和さんも熱い大谷ファンなので、
ホームランが出ると「視た!?」とメールのやりとりをしています。
大谷くんについて熱く語れる唯一の人です。

駒大苫小牧の田中将大くんは、甲子園へ行った時に応援していましたけど、
高校野球には関心が無く、視ることは無い。

今回はたまたまヤフーのトップニュースだったと思いますが、
「9回になって最速150キロが出た」「ツーランスクイズ」!?!?
この二つの記事を読んだので、金足農が少し気になっていた。
秋田の公立の農業高校!! 投手で3番!!大谷くんみたい…
そしてタマタマ今日、ネットの「バーチャル高校野球」を途中から視た。
この辺の事は下記ブログに書いた。
★今日知った、高校野球の面白いネット無料中継サイト「バーチャル高校野球」、金足農が決勝進出!!***2018年08月20日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461185431.html

次の準決勝で大阪桐蔭に決まったのは、ネットニュースで知った。
相手チームが決定する前から、金足農の応援は決まっていた。
明日は恐らく「バーチャル高校野球」を視て応援するだろう。

ヤフーニュースを確認したら
★JAL 金足農決勝応援のため臨時便決定…「航空機まで動かした」「胸アツ」***デイリー8/20
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/08/20/0011560922.shtml
秋田県民は皆熱くなっているのでしょうね。明日が本番。

こちらも少し熱くなって決勝を観戦しようと、
スポーツナビにある表データをエクセルにコピペして、
データ数値の集計と計算を
こんな作業は大谷くんデータの管理と分析でおなじみの事
「◎投手成績の比較」と「◎打撃成績の比較」という二つの表です。
甲子園の5試合の成績を集計すると…
一般的な率の指標を計算したならば…
そしてそれらを2高校で比較したら、
何らかの特色、強味、弱点などが見えてくるのではないか…

トーナメント戦は1回こっきりの勝負なので、
データは過去の遺物に過ぎないという見方もできる…
何が起きるのか判らない
何かが起きた時に冷静に対処できるか…
慌てふためいてドツボにハマることも…
勝利が間近になった8回や緊張の最終回、
そこに魔物は住んでいる

そんな中で勝ったチームはエライ
やっぱり勝ってナンボ
勝利チームの校歌なんか、聞きたくねえよー

甲子園で一番目立つのはエースの1番
そして1番疲弊しているのが連投の投手
来年を睨んだ等の控え投手がいれば
先に控えをという選択肢も…
駒大苫小牧の田中くんもそうだった

二刀流の大谷くんが日ハム時代にインタビューで答えていた
私の記憶に一番残っている言葉
こだわっている投と打の魅力について
「投手はゲームを作る人」「打者はゲームを決める人」
これはトーナメントの高校野球でも
リーグ戦のプロ野球でも大谷くんの実感だったのでしょう。
先発投手が早い回に大量失点したら、その日の趨勢はほぼ決まってしまう
何かの大きな流れの変化があって大逆転もあり得るけども…

肝心の表は「ゲームを作る投手」から始めよう
次に掲げる表を整理したのは私だか、これは誰にでも出来ることだし、
気になった特色点を赤色の数字で表記してある。
恐らく高校野球ファンも似たような感想を持つだろうと思う。
こちらも日本酒進んでいるので、表画像のアッブを先に済ませて置こう。
それなりの時間がかかった表なのだから、
これだけでも決勝観戦の参考資料になるはず。
ただコレは一発勝負だから、過去のデータはクソミソ
勝ったヤツが強くてエライ
勝ったか、負けたか、結果が全て
誇らしく校歌を唄えたヤツが勝者だ
私は金足農を応援するけど
校歌を唄っているのはドッチだ!?!?!?!?

テータから私の感じたことは、表の赤字とコメントを記してある。
同じデータを前に、野球ファンは私と似た感想を持つだろう。
その意味では、私の文字での事前感想は無用かも…
今夜はもう疲れて来たので…明日は文章で追記・記載するかも…
どんな奇跡も起きるのが甲子園であり、起きたのが地区の連戦だったはず
明日も…奇跡を呼び込んで勝利者となるのは…
《◎投手成績の比較》※画像はクリックで拡大
投手成績の比較.JPG
一番の特色は金足農の吉田輝星くんがずっと一人で投げていること
全てはコレに尽きる(明日、解釈コメントの追記があるかも…ソレは不要の気もするけど、打撃コメントもあるし…)

《◎打撃成績の比較》※画像はクリックで拡大
打撃成績の比較.JPG

-------------------------------------------
ここからは翌日(決勝当日)に作成(決勝開始まで3時間)
《◎投手成績の比較》
金足農 :防御率2.00、奪三振率11.6、与四球率2.2
大阪桐蔭:防御率1.80、奪三振率10.8、与四球率2.2
これらの指標に大きな差はない
最も大きなのは、金足農は一人の投手が5試合で完投していること。

◆金足農の吉田輝星投手
5試合の投球数は749球!!(平均150球!!)
(プロと比較しても意味は無いけど、中6日で100球が目安のプロ)
勝ち上がるほど試合間隔が狭くなっており
8月17〜20日の4日間3試合で438投球(平均146球!!)
そして翌日すぐに決勝
控え投手を甲子園で一度も試していないということは、
この吉田投手が先発で完投するのでしょう。
過密日程と暑さから来る肩の疲弊も「何のその」と立ち向かうしかない
勝利すれば優勝、日本一……

◆大阪桐蔭は3投手(エースは柿木投手、そして根尾と横川)
三人の投球回数と投球数と防御率は
1柿木蓮:27回/400球/0.67
6根尾昂:13回/214球/4.15
10横川凱:5回/78球/1.80
エースの柿木投手8月16〜20日の5日間3試合で17回271球(平均90球)
(8月13日には9回1回のみの投球(24球))
柿木投手は昨日の準決勝で155球の完投
今日も柿木投手は先発で立つのか、
根尾投手がまず先発して得失点を見ながら柿木投手に継投するのか
(柿木投手登場で根尾投手は遊撃手に)
今回の甲子園経験投手が3人もいるのは投手起用での強み

《◎打撃成績の比較》
金足農 :打率0.309、出塁率0.386、21得点、本塁打3本
大阪桐蔭:打率0.315、出塁率0.390、32得点、本塁打6本
打率と出塁率とに差異は無いが
得点力では大阪桐蔭が優っているように見える
第2試合と第2試合と第4試合(準々決勝)は10点、11点と大量得点
第4試合(準々決勝)では4本塁打の固め打ち
このデータでは判らないけど
打線がうまく繋がっているから、この高得点になっているのだろう
(何せ視たことがないチームなもので…)

柿木投手が連打させないよう長打が出ないよう如何に投げるか
エラーが出ないよう堅実に守ること
爆発させたら手強い大阪桐蔭

数字で見える両チームの特色
◆金足農 :犠打が19、盗塁は0
堅実に犠打で進塁させているようだ
盗塁を狙う足の速い選手はいないのかな
◆大阪桐蔭:犠打は7、盗塁が6


(試合開始まであと1時間半)
一番注目すべきは吉田輝星投手の投球
試合の大きな流れは吉田投手で決まりそうだ

(以下は8/20のブログから転載)
★バーチャル高校野球
https://vk.sportsbull.jp/koshien/
「中継映像」「ピッチャー視点」「バッター視点」「球場全体」
4種類の映像が選択可能!!というのが面白い。
(※私のプラウザはFirefox、広告カットアドオンを使っていたらオフに変える)
posted by yumenoya at 00:25| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

◎2018-8-20大谷翔平3番DH/ネット無料観戦(寝坊/二度中断)、《負け2対4▲》《見三振/右二塁打(生還)/敬遠四球/左飛》

今日は寝坊、起きたら6時半過ぎ
スポナビ予想先発の左腕では無く3番DHなので驚いた
7回裏2アウトで試合中断中…《途中2対4▲》
またゲリラ豪雨かな!?!?

《エンゼルスvs.レンジャーズ(4:05/敵地)》(試合中断)
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※アップトン休み
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(指)大谷翔平(17)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(遊)フレッチャー(6)
7(捕)アルシア(37)
8(左)カワート(22)※外野は初めて!?記憶に無い
9(中)Eヤング(9)
先発投手/バリア(8勝7敗/防御率3.50)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■レンジャーズ先発投手/ガヤード(右腕)(7勝2敗/防御率6.39)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531271/h 予定(試合中断)
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082011

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆7回裏2アウト《2対4▲》(試合中断)
《大谷DHの途中成績:2打数1安打1得点1四球1三振
《見逃し三振/右二塁打(生還)/1アウト2塁で敬遠四球/》
(現況/7回裏(Nラミレス)1アウトで逆転3ランHR▲3点+遊ゴロ2アウトで中断)
(※昨日は試合開始が2時間半の遅延だったけど、7回裏だから投手への影響は少ない。)
(※8回の攻撃は、当たっている9番Eヤングから、この中断が両チームにどう影響するか)
■試合再開(7時35分) 1ゴロでチェンジ
◆8回表(右腕)先頭はEヤング2ゴロ→カルフーン空振り三振→フレッチャー空振り三振《912三者凡退
◆8回裏遊ゴロ+四球+1ゴロ2死2塁→ゴロ
◆9回表大谷左飛→プホルス左飛→シモンズ空振り三振《345三者凡退》〆
逆転3ランで2対4▲と敗戦
《大谷DHの本日成績:3打数1安打1得点1四球1三振
※8月22日10:40Dバックス戦、スポーツナビの先発予想は右腕のペーニャ

★大谷翔平、2試合ぶり「3番・DH」で先発 第2打席で快足見せつけ右前二塁打***8/20
https://full-count.jp/2018/08/20/post184347/
「この日の相手先発はメジャー最年長45歳のバートロ・コロンだったが……試合直前に背中の張りを訴え回避したという。先発には急遽、ヨバニ・ガヤルドがマウンドに上がった」
「打球は一、二塁間を破る右前打に見えたが、大谷は快足を飛ばし一気に二塁を奪い二塁打となった」
「無死二、三塁のチャンスでプホルスの一塁ゴロが野選となり1点を返すと、続くシモンズの遊ゴロ併殺の間に三走・大谷が生還し逆転に成功した」

★2018/8/20 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs レンジャーズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=q9eLCgx0gPM

 (※1塁ベース辺りで右翼のボール処理を視て一気に加速した奪取の二塁打!!右前安打が右前二塁打になった!!楽々とセーフ)
★大谷翔平 2018/8/20 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs レンジャーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=Pjlbf2sSlUw

 (※4回フレッチャーの本塁生還シーンは華麗で素晴らしい、若い選手では一番活きがイイ)

★大谷翔平、3打数1安打で一時逆転に貢献も及ばず エンゼルスは2度の中断経て逆転負け***BaseBall Channel 8/20
https://www.baseballchannel.jp/mlb/52743/
「5回裏終了時に激しい雨が降ってきたことから試合が一時中断。約15分の中断を経て再開」
7回「2死となって、試合はまたも降雨のため中断。今度は約1時間後に再開
※BaseBall Channelは試合中断を詳報している。やっぱりマスコミはこうでなくっちゃ!!
★大谷、3番で好機に敬遠 四回に二塁打で勝ち越し生還も逆転負け***デイリー8/20
「2−1の六回1死二塁の好機は打席に入ったところでレンジャーズのバニスター監督が敬遠を申告した。4月12日のロイヤルズ戦以来、52試合ぶり2度目の敬遠四球を記録
★大谷翔平、快足飛ばした二塁打に米注目 エリート領域まで「まさに目前」***8/20
https://full-count.jp/2018/08/20/post184485/
「オオタニのスプリントスピードは29.7フィート(約9.05メートル)/秒だった。エリートの領域である30フィート(約9.14)/秒まで、まさに目前だ」

★2018.8.20 大谷翔平 3番・DHスタメン!打席全球 レンジャーズ vs エンゼルス
(※敬遠四球の時に防具とバットを持ちボールボーイの到着を待って手渡しを、優しいね。少し落ち着いたので、この動画をじっくり見たけど、変なボール球に手を出さないよう、いつもより踏みとどまっている感じがした)
https://www.youtube.com/watch?v=FAYVshj0XNs


(今日は8回の攻撃から視たので、二塁打の4回の状況を良く理解していなかった)
★普通なら単打も…大谷翔平が“右翼前二塁打” 米専門家は感心「いかに速いか」***8/20
https://full-count.jp/2018/08/20/post184866/
一塁を回るまではゆったりと走っていたが、打球を見て急激に加速。ノマー・マザラ右翼手が必死に送球したものの、余裕を持ってセカンドベースに滑り込んだ」
「マザラは強肩です。今季7捕殺を記録しているのです。(一塁で)短く状況を確認しました。(一塁走者の)フレッチャーが一塁から(二塁を回って)三塁まで向かうのを確認した途端にアフターバーナーが点火し、スライディングです」
※1塁ベースを周ってから急に加速したように動画で感じたが、前を走るフレッチャーも確認していたのか!!やっと謎が氷解した。
前のランナーが居なければ加速する地点ももっと早いから、もっとゆったりと2塁に到達していたんだー
すると楽々と「エリートの領域」だった。
でも詳しい映像が無いけれど、とても強肩とは感じなかった。何かで、もたついていたの!?!?

今日のYouTube動画への不満
4回無死31塁(3塁ランナーは大谷)、シモンズ遊ゴロ併殺の間に大谷は生還したのだが、
この時の大谷の動き・走りを撮った映像が無い。
ネット中継を生で視ていれば、リプレイで確認できたはずだが
私は寝坊して夢の中…だったー
YouTubeの動画もアップする提供者によって色んな編集があるのだが、
このシーンは全て全滅だ!!
快速が話題となっている大谷くんなのだから、走りのシーンは入れてよー!!と苛立ち…もどかしさ…
posted by yumenoya at 07:30| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

◎2018-8-18大谷翔平4番DH/ネット無料観戦、《連敗4対6▲》《空三振/2ゴロ/遊飛/左飛》《西武ウグイス嬢による杉谷選手への口撃》

2試合連続の4番DHスタメン
昨日は三重殺(トリプルプレー)のショックで打線が沈黙し逆転負け
今日はその鬱憤晴らしで昨夜の初回5得点のように猛打爆発を
大谷くんの本塁打、8/4のあの2連弾そして8/8のソロから快音響かず…
この4連戦が終わるとDH制無し交流戦の2連戦になるから今ここで暴れて欲しい

《エンゼルスvs.レンジャーズ(9:05/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(左)アップトン(8)
4(指)大谷翔平(17)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)リベラ(44)
8(三)ワード(3)
9(中)Eヤング(9)
先発投手/デスパイネ(2勝0敗/防御率5.31)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■レンジャーズ先発/ハッチソン(右腕)(1勝2敗/防御率6.07)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531241/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018081809

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表カルフーン2ゴロ→フレッチャー2ゴロ→アップトン四球→(盗塁成功)大谷空振り三振(BBBS(見)S(F)Fから)
◆1回裏《123三者凡退》
◆2回表プホルス左翼線ポテン二塁打→シモンズ遊ゴロ→リベラ空振り三振→ワード中前安打◎1点→Eヤング1ゴロ《◎1対0》先制
◆2回裏右前安打+四球無死21塁+右翼線二塁打▲2点3塁+遊ゴロ▲1点+右前安打+右前安打1死21塁+左前安打1死満塁+右前安打▲2点1死21塁+空振り三振+右飛《1対5▲》(相手が先に爆発しちゃった)
◆3回表カルフーン空振り三振→フレッチャー遊飛→アップトン右前安打→大谷初球2ゴロ(抜けなかった/アップトンがセーフなら内野安打だった)
(※二打席続けて2死走者有りでヒット出ず、初球打ちは積極的で良かったけど)
◆3回裏《567三者凡退》
◆4回表プホルス空振り三振→シモンズ三邪飛→リベラ空振り三振《567三者凡退》
◆5回表ワード右ライナー→Eヤング左前安打→(盗塁成功)カルフーン暴投振り逃げ1死31塁→フレッチャー中前安打◎1点1死21塁→アップトン三ライナー併殺(カルフーン戻れず)《2対5▲
◆5回裏(投手交代)
◆6回表(投手交代左腕)大谷遊飛(S(空)BBから)→プホルス四球→シモンズ2ランHR◎2点→リベラ左前安打→ワード2ゴロ→Eヤング一邪飛《4対5▲》着々と…
◆6回裏2死中前安打+左飛
◆7回表カルフーン四球→(投手交代右腕)フレッチャー遊ゴロ併殺→アップトン死球→大谷初球左飛
 (※3回ランナーが居たがつなげずにチェンジに、昨日から7連続凡退)
◆7回裏中前安打+中前安打31塁+(大ファウル)犠飛▲1点+3ゴロ+遊ゴロ《4対6▲
◆8回表(投手交代/見た事のある顔と思ったら日ハムに居た同僚マーティン/大谷がけん制死を喰らった)プホルス空振り三振→シモンズ空振り三振→リベラ粘りfullから中飛《567三者凡退》イイ仕事してる
◆8回裏(マグアイア続投)《567三者凡退》(投手カバー良し)
◆9回表(右腕)ワード空振り三振→Eヤング空振り三振→カルフーン空振り三振《三者連続三振》
4対6▲で連敗 (最下位に2連敗とは…)
《大谷DHの本日成績:4打数無安打1三振》
3回表の2ゴロは惜しかった、二塁手が上手かった
昨日から7連続凡退……
DHで無安打は8/5のクルバー投手に完封負け以来(8/7の2四球を除くと)

★大谷翔平、2戦連続「4番・DH」も4打数無安打 4番出場の5試合はチーム全敗***8/18
https://full-count.jp/2018/08/18/post182955/

★2018.8.18 大谷翔平 4番・DHスタメン!打席全球 レンジャーズ vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=1zEAcREueR4

★大谷翔平 2018/8/18 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs レンジャーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=-8ZDjC0IP5o

★2018年8月18日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! レンジャーズvsエンゼルス Shohei Ohtani Los Angeles Angels Texas Rangers
(※日本語、削除の前に、埋め込み不能なのでYouTubeで再生)
https://www.youtube.com/watch?v=X1BbO1OVLpA


★大谷「1打席目から内容よくなかった」積極打法実らず無安打***8/18
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/18/0011554334.shtml
大谷「1打席目からあまり内容がよくなかったんじゃないかなと思う。それも最後まで改善されないままというか、そういう感じだった」

知っている人だけが待っていた、西武ウグイス嬢による杉谷拳士選手の紹介アナウンス(口撃/口檄)》
★西武ウグイス嬢 鈴木あずささんによるイジリ「杉谷拳士選手の登場で場内の気温が若干上がっております」2018.8.18
https://www.youtube.com/watch?v=KNvnNEJCfuc

ケガから復帰した杉谷くん、試合登場よりも…敵地西武戦はコレが愉しみ
(試合後かな、説明が追加されておりましたので無断転載)
※パーフェクトなYouTube投稿を「reilovelions」さん有難う
「ご来場の皆さま、ご注目ください。只今、存在だけでも大歓声。皆さま熱愛のファイターズ・杉谷選手が、バッティング練習を行っております。あの怪我からわずか2週間、ここメットライフドームでの首位攻防戦に合わせてくるとは流石です
「今シーズンは先日のキャリア8号ホームランを放ちました、杉谷選手の打球の行方には皆さま充分ご注意ください」
「皆さま杉谷選手の登場で、場内の熱気が若干上がっております。皆さま本日は涼しくても熱中症には十分ご注意ください
※この口撃・口檄の言葉のセンスの良さ、近くの出身者・杉谷くんへの溢れるイジリ愛、時期・時季に臨機応変で対応する言葉フットワークの軽さ、アナウンサーの鑑のような鈴木あずささん
※杉谷くん、盆と暮れには、北海道の味覚、忘れずに欠かさずちゃんと手配しているでしょうね
※肝心の日本ハムは逆転されて、上沢くんの勝ちが消えちゃったー、でも淺間くんが二塁打3本
※今日は大谷くんが無安打でチームは敗れ、夜は日本ハムの逆転負け(2点差で勝ちと思ってたのに)、でも西武ウグイス嬢の杉谷くんネタがあったから、今日は良き日だったいうことにしよう

(何なの!?コレ!?知らない方は下記の歴史で確認を)
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html

★西武ウグイス嬢「杉谷選手の打球の行方には皆さま十分ご注意下さい」 (※高画質で音声良)
https://www.youtube.com/watch?v=2YjVq2WKAaU


★今年初、杉谷拳士選手をいじるウグイス嬢
https://www.youtube.com/watch?v=_o9Lp0gv7Gc


posted by yumenoya at 08:59| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

◎2018-8-17大谷翔平4番DH/ネット観戦、《逆転負け6対8▲》三重殺!!!!《中前安打◎1/空三振/2ゴロ/空三振》★2009省エネ一人三重殺!!★

DH制無しのベンチ&代打起用が3試合続いたが
今日はスタメンで4番DH、5/28以来久々の4番DHだ

《エンゼルスvs.レンジャーズ(9:05/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(左)アップトン(8)
4(指)大谷翔平(17)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)
8(三)ワード(3)
9(中)Eヤング(9)
先発投手/コール(0勝2敗/防御率2.95)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■レンジャーズ先発/フラード(右腕)(2勝2敗/防御率5.66)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531229/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表カルフーン右前安打→フレッチャー中前安打21塁→アップトン中前安打◎1点31塁→大谷中前安打◎1点(S(見)から)→プホルス左前安打無死満塁→シモンズ左飛→アルシア左翼線二塁打◎2点→ワード遊ゴロ◎1点→Eヤング三邪飛《◎5対0
(※大谷くんがDHで且つ連打は疲れる、大谷ヒットは2塁ベース辺りでイレギュラーしたようにも??終了後YouTubeで確認→遊撃手強襲で止めれず抜けた)
★2018/8/17 大谷翔平 - Shohei Ohtani One Run -エンゼルス Vs レンジャーズ| DJT Studio(※4得点シーン)
https://www.youtube.com/watch?v=wckmO-7NyWA

◆1回裏2ランHR▲2点《◎5対2
◆2回表カルフーンソロHR◎1点→フレッチャー左飛→アップトン空振り三振→大谷空振り三振(BS(見)S(F)から)《◎6対2
◆2回裏ソロHR▲1点→無死21塁で(投手交代アルバレス)犠打で1死32塁→投ゴロ→見逃し三振《◎6対3》(1失点で済んだ)
◆3回表プホルス一飛→シモンズ遊ゴロ→アルシア右飛《567三者凡退》(HRからは6人連続凡退)
◆3回裏(投手交代3人目)左失策(ヒットじゃないのか!?捕れたライナー!?)+中飛+ランナー挟まれ死(儲けた)+中前安打+見逃し三振
◆4回表ワード四球→Eヤング左前安打21塁→カルフーン右前安打満塁→フレッチャー3ゴロで何と!?トリプルプレイ三重殺!!!!(※MLBの珍事で動画が流れそう)
★味方も敵も混乱のトリプルプレー!? 好機潰れエンゼルスの選手は立ち尽くす…***8/17
https://full-count.jp/2018/08/17/post182121/
【動画】何が起こってるかわからない…レンジャーズが完成させた華麗な三重殺に味方も敵も混乱
https://full-count.jp/2018/08/17/post182121/2/
◆4回裏(投手交代4人目Nラミレス/継投は大変)1死で死球+右飛+見逃し三振
◆5回表アップトン3ゴロ→大谷2ゴロ(S(見)Bから)→プホルス中飛《345三者凡退》
◆5回裏(続投)《三者凡退》(どちらも3回から流れを掴めず)
◆6回表シモンズ遊飛→アルシア3ゴロ→ワード空振り三振《678三者凡退》
◆6回裏(投手交代5人目)ソロHR▲1点《◎6対4》(HR以降は三者凡退)
◆7回表(投手交代/左腕/こっちはやっと二人目)Eヤングはセーフィテイバント成功→カルフーン2ゴロ併殺→フレッチャー空振り三振
◆7回裏(投手交代6人目)(バント失敗で指痛めた/暫し中断)投ゴロ+左二塁打+2ゴロ+遊ゴロ
◆8回表アップトン右飛→大谷空振り三振(S(見)S(空)Bから)→プホルス見逃し三振《345三者凡退》主軸が沈黙
◆8回裏(投手交代7人目)四球+死球→右二塁打▲1点無死32塁→四球無死満塁→fullから空振り三振1out→空振り三振2out→押出し四球▲1点2死満塁→(投手交代8人目)遊ゴロアウトもビデオ検証でセーフ▲1点→暴投▲1点32塁→二飛《6対8▲
(※リリーフ陣が心配のエンゼルス、こういう継投だと…心配していた通りに…追加点が獲れなかったからなー)
(※ビデオ検証の遊ゴロ、二塁手フレッチャーの前にシモンズが進み掻っ攫うように処理したけど…シモンズは軽やかだったけど…名手の判断…)
◆9回表シモンズ左二塁打→アルシア二飛→ワード見逃し三振→Eヤング空振り三振〆
6対8▲の逆転負け
トリプルプレイ三重殺!!!!も痛かったけど、主軸が沈黙しては勝てない、追加点獲らにゃ!!
投手陣のことは端から判っているのだから…投手8人を投入!!
《大谷DHの本日成績:4打数1安打1打点1得点2三振

★2018/8/17 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs レンジャーズ| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=T2bRLxlgEmk

★大谷翔平 2018/8/17 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs レンジャーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=RDuXJjP0Dxw


★大谷、4度目4番で初打点!初回いきなり適時打 エンゼルス逆転負けで連勝ストップ***8/17
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/17/kiji/20180817s00001007156000c.html
★大谷、4試合ぶり先発でタイムリー 4番初打点も…エ軍は5点差逆転され敗戦***8/17
https://full-count.jp/2018/08/17/post182139/

(スポーツナビ一球速報の三重殺)
8-17三重殺.JPG
(※3塁ゴロのフレッチャー、ランナーはワード、Eヤング、カルフーン、ネクストサークルのアップトン、準備をしていた大谷、チーム全員がショックで後を引き沈黙打線となったのか!?)

★大谷、名手を「ひるませた」適時打 米専門家「打球が予想以上に速かった」***8/17
https://full-count.jp/2018/08/17/post182175/
「敵地メディアは大谷の強烈な打球を称賛。名手エルビス・アンドラス遊撃手を「ひるませた」「予想以上に速かった」と高く評価している」
「真正面の当たりをキャッチできなかったショックからか、外野からの返球もキャッチできなかったアンドラス。これを見た実況は「おい、どういうことなんだ、という感じです」と続けた。中継では、不満そうな表情でオールスター出場2度の守備の名手が電光掲示板を確認する様子を映し出していた」
「打球が予想以上に速かったのでしょうね。ひるんで、対応できませんでした
※打球の初速についての追報があるだろう
★大谷、4番で初の適時打 速度164キロの強烈な打球が遊撃手を襲う***8/17
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/17/0011550221.shtml
「打球は、低いライナーでの遊撃強襲安打。遊撃手が体をのけぞらせて打球をそらし、」
★大谷、「4番」スタメンで初回にいきなりタイムリー***8/17
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180817-OHT1T50112.html
「遊撃正面に飛んだ。名手アンドラスの前でイレギュラーし、中堅に抜けるラッキーな打球
スポーツ報知が正しいのか!?

★エンゼルス、まさかの三重殺で大谷にチャンス回らず…球団史上11度目の屈辱***8/17
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/17/0011550730.shtml
「エンゼルスが三重殺を喫したのは昨年6月1日のツインズ戦に続いて11度目。」
「メジャーでは今季2度目となる」

★メジャーのトリプルプレー 三重殺まとめ MLB Triple play スーパープレイ
https://www.youtube.com/watch?v=JyD8-w0lhro

《今日は三重殺DAYかな》
メジャーで106年ぶりの珍プレー 打者走者がアウトにならずトリプルプレー***8/17
https://full-count.jp/2018/08/17/post182196/
「打者走者のフレッチャーはアウトにならず。走者3人による三重殺となった」
(追記:3塁走者は慌てて戻ったけど、ベースを離れてタッタアウトに。何が起きているのかの状況を把握していなかったようだ)

★2018.8.17 大谷翔平 4番・DHスタメン!打席全球 レンジャーズ vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=T09br4JvLSE
(レンジャーズの大谷シフト)
ohtani-shift8-17.JPG
二遊間が少し広い。遊撃手はもっとベース寄りかベースの奥を守るチームが多かった

★トリプルプレーに大谷「流れ変わった。ついてない」***8/17
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808170000299.html
大谷「あそこをきっかけに流れが変わっているので、ついてなかった」

明日の先発予想は9勝6敗のマイナー左腕だが、スタメンDHはどうか!?
暦が変わってから確認したら、先発予想はハッチソン右腕に変わっていた、
これは試合の直前にならないと判らないが…スタメンDHの目が…

★大谷翔平の「クレイジーな2日間」 投手復帰へ強行軍、スプリットも“解禁”***8/17
https://full-count.jp/2018/08/17/post182415/
ハードスケジュールでの長距離移動、今夜はベッドでしっかりと眠れたかな

★08 23 2009 一人トリプルプレーでゲームオーバー
https://www.youtube.com/watch?v=F-9zdau3vAE

説明は何も書かれていないけど
PHI(フィラデルフィア・フィリーズ)対NYM(ニューヨーク・メッツ)で9回表9対7でフィリーズの勝利らしい
0アウト21塁で二塁手がライナーを捕ってベースを踏み辿り着いた1塁ランナーにタッチという省エネ一人三重殺!!!!
3秒かからないで3人をアウトに…最短記録かも…
これは野球マンガでも描けない、
四コマ漫画ならちょうどピタリだ、「バッター抜けるかの打球」「2塁手ライナー捕球」「ベース踏む」「タッチアウト」
posted by yumenoya at 09:31| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

◎2018-8-16大谷翔平はDH無しでベンチスタート、《◎3対2で勝利》《9回2死2塁に代打大谷空振り三振》アンリトゥンルール(暗黙の了解)

パドレスに2連勝、3タテ成るか
大谷は連夜9番投手の代打で四球出塁
DH無しだと投手の打順での代打起用がオーソドックスのようだ
今日は快音が聴けるかな
昨日のようなストレート四球は困る
代打登場を愉しみに待とう
7回の攻撃から試合中継を注視

◆交流戦敵地でのDH無し代打の7試合戦績は
一ゴロ/中安打/左中間二塁打/四球/三振/四球/四球
7打席4打数2安打1得点1三振3四球1盗塁の成績
今日もワクワクできるかな…

明日8/17からのレンジャーズ4連戦はDH制
スポーツナビの先発予想では、フラード右腕だから、
大谷DHスタメンでたっぷり魅せてくれるかな
ムズムズしているであろうトラウトもそろそろ戻るはずだし
より強力な打線となる

★大谷が本拠地戻り投球練習 監督「打者に対して」***日刊スポーツ8/16 ※代打は可能※
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808160000283.html
「サンディエゴ−アナハイム間は約140キロで、渋滞がなければ車で約1時間半の距離。試合開始時にはベンチに姿を現した」
★大谷が本拠地で打者相手に33球の投球練習***東スポWeb 8/16
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1096399/
監督「スイングはしなかったが打者が打席に入ったということが重要だ」

《エンゼルスvs.パドレス(10:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(捕)リベラ(44)
7(三)ワード(3)
8(中)Eヤング(9)
9(投)ペーニャ(64)(1勝3敗/防御率4.95)
■パドレス先発投手/アーリン(左腕)(2勝3敗/防御率3.36)

★ネット生中継
(いつものサイトは原因不明でダメで急遽下記の賭け事サイト)
http://sportstream365.com/viewer?sport=5&game=1616571&tagz=m7ze0NRYz8jAVM_I0FzP0Nzo@v@E9f4foksuFTSuCi1OLdJ1TE_NK7np55tflZmTk6hvqmegoBGemZeSX16s4BeiYGigZ2CtABQwM7FWqAARRWVWpmZ6BpoK7qnJ2fn6RgaGBkBkqOCWWZSall@hD5IEAA==
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018081613

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの代打は!?》
◆1回表連打31塁にプホルス犠飛◎1点《◎1対0
◆1回裏31塁に犠飛▲1点《1対1
◆3回裏2死2塁にセンターライナーをEヤング好捕
◆4回表(遊撃手ゴロに好プレイ)
◆6回表1死31塁(フレッチャーとプホルス)にシモンズ左前安打◎1点《◎2対1
◆7回表(投手に代打はマルテだから今日の大谷出番は無い可能性も…)《891三者凡退》
◆7回裏ソロHR▲1点《2対2》(延長になれば…)
◆8回表《234三者凡退》
◆9回表(右腕)リベラにソロHR◎1点→2死Eヤング二塁打→代打大谷空振り三振(S(見)S(空)BBから)《◎3対2
(※肝心のところで動画読み込みトラブル、Eヤングの二塁打も大谷登場も視れなかった、大谷の二球目にやっと間に合った)
◆9回裏《三者凡退》〆
◎3対2で3連勝
《大谷代打の本日成績:1打数1三振》
ストリーミングのトラブルがあったけど、リベラのホームランとEヤングの二塁打があったので、
回らないだろうと思っていた9番の打順がやってきた。
大谷くんの代打を視たいがために待っていたのだから、この2選手に感謝
明日からのレンジャーズ4連戦では大谷DHのスタメンでたっぷりと…

★大谷翔平 2018/8/16 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs パドレス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=AF_ot8A1BWU

★2018/8/16 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs パドレス| DJT Studio
(※エンゼルスの得点シーンも)
https://www.youtube.com/watch?v=SAyP0OjLNbg

★2018.8.16 大谷翔平 9回代打出場!打席全球 パドレス vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=P5fcduaA52s


★エンゼルス大谷翔平、“駆けつけ代打”で三振 本拠地で投球練習後に敵地へ移動***8/16
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/16/0011547539.shtml

★エンゼルス大谷「ヘンな感じはしますけど」本拠地で投球後に敵地で打者出場***8/16
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/16/0011547676.shtml
「見逃した初球にも触れ、「初球も甘かったですけど、なかなか手を出せないというのは立ち遅れてるのかなと。いろんな要素があるのかなと思います」と話した」
「前日の試合は九回に代打で出場した後、敵地サンディエゴから約150キロ離れた本拠地アナハイムへ陸路で戻り、深夜12時すぎに到着。この日はエンゼルスタジアムで投球練習をした後、再び、陸路でサンディエゴへ移動し、渋滞の影響を受けて球場入りしたのは試合開始20分前だった。
 移動の車中では「寝てました」と大谷。」
"立ち遅れてるのかな" これが代打の難しさなんだろうな

★DH制なしの大谷活用法、米メディアが妙案 「先頭打者1打席勝負」で解決***夕刊フジ8/16
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180816/spo1808160013-n1.html
1打席だけ打って、1回裏の守備から、別の選手と交代するというアイデアだ
「代打出場は出場機会が限られ、味方投手の交代のタイミングまで待たなければならない試合も多い」
※インパクトのあるのは1番だが、カルフーンは最近調子が良く当たっているから、2番二塁手も面白い。
打席数が減るのはベテランのカルフーンに悪いから、同年代のフレッチャーに…
トラウトが戻ったら、大谷2番DH、トラウト3番になるのかな…すると2番1打席勝負に違和感全く無いかな…
カルフーンが出塁した時に、大谷が登場。
日本では1番先頭打者ホームランがあったから、気持ちよく打席に立てる1番が最も面白いかな…

★Ohtani (※ファン撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=XlffQrzkUc8


★ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義***日刊ゲンダイDIGITAL 8/16
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/235498
「試合中の不意な禁止通達が動揺を誘ったことは想像に難くない。長沢監督は試合後にこの話を聞いて驚いていたそうだが、当然だろう。」
柔道、剣道では相手に対する敬意からガッツポーズ的な行為が審判から注意されたのを見たことがある
礼に始まり礼に終わる日本の"道"ならともかくも…
高校野球で自然と発露するガッツポーズまでを取り締まる必要があるのか…

関係ないけど、高校野球で「カット打法」が指導されたこともあった
「カット打法」が話題になった時には、巨人の川相昌弘選手を思い起こしていた
川相選手は犠打の名手だったけど、「カット打法」で粘っての四球出塁もうまかった
今なら日本ハムの中島選手…投手に多投させるのは立派な戦術、高校野球でも
ファウルで粘り四球で出塁する技術を否定するような高校野球の審判の指導
変なこともあるのが"商売"という面も持った高校野球…

(上の記事にあった『アンリトゥンルール(暗黙の了解)』)
↓面白いよ↓大谷選手を追いかけるのなら必読の記事(日本人3選手のオキテ破り)
アンリトンルールとは?野球で知っておくべき暗黙の了解!*** 人生は旅だ2018-03-15
https://www.journey.gives/entry/unwritten-rules-baseball
◆「大リーグに存在するアンリトンルール(Unwritten Rules)」
●大差がついた試合で勝っているチームはボールカウント3 - 0から打ちにいってはならない
●大差がついた試合で勝っているチームは盗塁をしてはならない
●ピッチャーのノーヒットノーランや完全試合が継続中にバントヒットを狙ってはならない
 (文化の違いか、これを喰らうのは不名誉だから何でも有りで阻止しようとするはずが…だから成立も多いのか!?!?)
●ピッチャーは死球をぶつけても謝ってはならない
ピッチャーが打者を抑えたとき、派手なガッツポーズをしてはならない (※ちゃんとプロにもあった)
 (何が「派手なガッツポーズ」なのかは不明だが、大事なシーンで抑えた時には投手皆やっているよー)
 (自分を鼓舞するため咄嗟に自然と出てしまうポーズだろう)
◆「アンリトンルールを破るとどうなる?」
新庄剛志選手、川崎宗則選手、松坂大輔投手の知らなかったオキテ破りに洗礼
◆「日本プロ野球のアンリトンルール」
日本プロ野球の実例エピソードが面白い
「藤井投手は試合後「プロのおきてを知らなかった」と発言をしている」
※文化の違いはあるのでしょうが、素人から見るとどっちも少し変だ。長年で培われたプロの歴史なのだが…

(検索したらウィキペディアがヒット)
★野球の不文律***ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%90%83%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%96%87%E5%BE%8B
「メジャーリーグベースボール (MLB) や日本プロ野球 (NPB) などプロ野球の試合においては、これを破ると故意死球などの報復を受けることがある
「最も一般的なペナルティーは次打席での故意死球である。この場合でも頭を狙ってはいけない、相手投手に死球を与えてはいけないという不文律がある。ピッチャーへの報復としては、スイングと同時に故意的にバットを投げつける、ピッチャー返しを狙うなどが挙げられる」

★Shohei Ohtani LA Angeles Big Play (※日本ハム時代の外野(ライトとレフト)守備、捕殺のシーン、懐かしい)
https://www.youtube.com/watch?v=vOoFg6sSvao

posted by yumenoya at 10:49| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

◎2018-8-15大谷翔平はDH無しでベンチスタート、《◎7対3で勝利》《9回代打大谷ストレート四球+盗塁》《淺間大基くん1号決勝弾》

昨日は3地区転戦ロード9戦の初戦を延長で制した。
大谷も延長で代打に立ち四球出塁して
初のスクイズを快速で生還しチーム勝利に絡んだ。
捕手を座らせてのブルペン投球も始まったので、
二刀流のリズムで気持ち良く打席に立てそうだ。
だから今日もまた、代打での登場を愉しみに待つとしよう。
7回の攻撃からは試合中継を注視だ。

★大谷、捕手座らせブルペン33球!右肘故障後初「より野球楽しめる」***サンスポ8/15
https://www.sanspo.com/baseball/news/20180815/mlb18081505020002-n1.html
「投げられないよりは、投げられた方がすっきりするし、いいリズムになってくる。より野球も楽しめると思う」
「大谷も1カ月前後が、先発復帰の目安になりそう」

◆交流戦敵地でのDH無し代打の6試合戦績は
一ゴロ/中安打/左中間二塁打/四球/三振/四球
6打席4打数2安打1得点1三振2四球の成績
今日も大谷の代打出陣はあるか!?ワクワクできるかな…
2018-8-14Shohei-Ohtani_Pinch-hitting.JPG

★大谷、圧巻のフリー打撃で敵地沸かす 7連発含む柵越え14本***8-15 (※敵地だから動画投稿は無いだろうな)
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/15/0011544235.shtml
「30スイングのうち7連発を含む14本の柵越え。センターバックスクリーンを直撃する打球や左翼席2階に飛び込む打球など、広角にアーチを描き、スタンドから感嘆の声が上がった。」

《エンゼルスvs.パドレス(11:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※プホルス休み
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(左)アップトン(8)
4(遊)シモンズ(2)
5(捕)アルシア(37)
6(一)カワート(22)
7(三)ワード(99)(3)初登録(右/1993生/背番号も昇格したらしい)
8(中)Eヤング(9)→6回ロブレス→6回2死Nラミレス→7回ヘレスジョンソン→9回アンダーソン
9(投)バリア(51)(7勝7敗/防御率3.59)
■パドレス先発投手/ケネディ(右腕)(0勝1敗/防御率13.50)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531200/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)
★スポーツナビ「一球速報」(最近は更新の大幅遅れが多発)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018081514

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの代打は!?》
◆2回表3連打などで◎2点《◎2対0
◆4回表1死1塁にEヤング三塁打◎1点《◎3対0
◆4回裏ソロHR▲1点《◎3対1
◆5回表アップトン2ランHR◎2点◎5対1
(※背番号も昇格したワード選手、6回表で2打数2安打1打点1得点1四球)
◆6回裏2連打で▲1点+犠飛▲1点《◎5対3
◆7回表四球+けん制エラー2塁+ヒット◎1点《◎6対3
◆8回表《567三者凡退》 (※次回9番投手で大谷か)
◆9回表(ネクストサークルに大谷)(新人右腕)Eヤング四球→(盗塁成功)代打大谷ストレート四球+暴投31塁→(初球盗塁成功32塁)カルフーン右犠飛◎1点1死2塁→フレッチャー遊ゴロ2死2塁→アップトン一邪飛《◎7対3》(大谷残塁)
◆9回裏遊ゴロ+fullから見逃し三振+fullから見逃し三振(バッターはボールと思った)〆
◎7対3で連勝
快音を聴きたかったがストレート四球ではバットの振りどころが無い、盗塁も決めたし、明日だ
《大谷代打の本日成績:1打席1四球1盗塁

★2018/8/15 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs パドレス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=1hNhSslGz-s

★大谷翔平 2018/8/15 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs パドレス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=ChZWyyLuFto

★2018.8.15 大谷翔平 9回代打出場!打席全球 パドレス vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=NLKcAgdHe8Q


★2018年8月15日 大谷翔平 代打出場!打席全球! パドレスvsエンゼルス Shohei Ohtani Los Angeles Angels San Diego Padres
https://www.youtube.com/watch?v=II5K21_XxQk
(※大谷の盗塁がしっかりと2方向から/削除される前に)

(※今年の日本のプロ野球で知った事。盗塁阻止の動きが全く無い時は単なる"進塁"になると。上の動画を視たらこのケースだと感じるが、MLBルールは違うのかな??3塁ランナーが居るからだろうが、投手も捕手も遊撃手も完全に大谷を無視している、ホームスチールがあるから端から諦めている??)

★エンゼルス期待のワード、デビュー戦で初安打初打点***8/15
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808150000629.html
「ワードは2015年にエンゼルスからドラフト1位で指名された。今季はマイナーで打率3割4分9厘、14本塁打、60打点の成績を残していた」
※デビュー戦で初打席初安打(二塁打)初打点とは頼もしい新人、背番号も99が変わり「3」でメジャーデビュー

《淺間大基くん1号決勝弾》
◆昨日は負けたロッテ戦
近藤くんは2試合続けて初?の1番だったが連敗…あまり相性は良くないかな…と思っていたら
昨日は7番だった淺間大基くん、今日は斬り込み1番で、3回に先制2ランHR(今季1号)
現在7回が終わり◎3対1とリード、このまま終われば、お立ち台…→8回裏◎4対1→勝利
★動画【3回裏】大きな一発!! ファイターズ・淺間の先制2ラン!! 2018/8/15 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/766303/
2015年に陽岱鋼くんがケガした時に淺間大基くんがデビュー
日本ハムの新人では、淺間大基くんの印象が一番鮮烈でした
大谷くんはライト守備のレーザービームに驚きましたけど、淺間くんの打撃はインパクトが強烈でした
今日のヒーローインタビューはホームランの二人、淺間大基くんと渡邉諒くん
村田透投手も今日で5勝目
★《動画》ファイターズ・淺間選手・渡邉選手ヒーローインタビュー 2018/8/15 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/766547/ (再生不調で視れず)→未だに

★20歳アクーニャが3戦連続先頭打者弾! 史上最年少で5試合連続本塁打も記録***8/15
https://full-count.jp/2018/08/15/post180657/
「ダブルヘッダーでの2試合連続先頭打者弾は史上4人目」
※こんな怪物級の打者がたくさん居る…160キロ台の速球を多投する先発もリリーフも…
大谷くんは対決したい!!と…投手としても打者としても熱くなっているのでしょうね
こんな燃える対決ができるから、このワクワク興奮度に比べたら、契約金とか年俸とかは、ちっちゃい話
ワクワクする打者も投手も日本にはほとんど居なかったということか…だからMLB

(寝酒をやりながら次の動画を視ていたら、先日8月12日のエンゼルスの捕殺が登場して驚いた)
私のブログ速報記事「アップトン大飛球にランナー戻れず併殺(センター好返球)」
★【動画】いつまでも色褪せないイチローによる伝説の送球も…MLB公式が選出の名捕殺まとめ動画***8/15
https://full-count.jp/2018/08/15/post180804/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=180804_6
アップトン大飛球に抜けたと思って激走したEヤング(9)は戻れずに1塁への好返球で併殺というシーン
アレが本日公開の「MLB公式が選出の名捕殺まとめ動画」に選出されていたとは!!!!
posted by yumenoya at 10:58| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

◎2018-8-14大谷翔平はDH無しでベンチ、8回裏同点に追いつかれ延長突入《代打大谷四球+初のスクイズで生還などウハウハ4得点の大勝利》《ネット記事の誤りが2サイトで》

今季初対戦のパドレスはナ・リーグ西地区5位
ロサンゼルス(ドジャース)の次に近いサンディエゴの球団
ナ・リーグ敵地戦でDH無しは5月ロッキーズ、7月ドジャース以来の3回目
DH無し代打の5試合戦績は一ゴロ/中安打/左中間二塁打/四球/三振
5打席4打数2安打1三振1四球となかなかの成績
今日、大谷の代打出番はあるか!?
8/14〜16のパドレス戦及び8/22〜23の西地区1位Dバックス戦はDH無しなので
代打登場待ちとなり退屈な5試合となる
後半の7回攻撃から観戦することとしよう
(大谷くんの代打登場!!をお知らせするメール機能サービスが何処かに無いものかねぇー)
(トラウト選手が居ればともかくも…)
8/17〜20は敵地での西地区5位レンジャーズ4連戦、ここでの大谷DH起用に期待だ
レンジャーズ4連戦では、たっぷりと魅せて欲しい

エンゼルスvs.パドレス(11:10/敵地)
★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531189/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)

《◎2018年大谷翔平選手の代打成績》クリックで拡大
2018-8-13shohei-ohtani_Pinch-hitting.JPG

★大谷翔平が2度目ブルペン入り 強度70%で33球 番記者「前進し続けている」***8/14
https://full-count.jp/2018/08/14/post179784/

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
大谷くんの代打は!?
◆3回表ブリセニョ(捕手)ソロHR◎1点、2死32塁で暴投◎1点《◎2対0
◆3回裏ソロHR▲1点《◎2対1
(先発ヒーニーは6回裏で73球、7回表攻撃は7番ブリセニョまでだったから、8回表の9番投手の時が大谷代打のチャンスだ)
◆8回表Eヤングゴロ→ヒーニー(思惑ハズレ)空振り三振→カルフーン右前安打→フレッチャー遊ゴロ
(スポーツナビ一球速報はずっと6回裏でストップしたまま)
◆8回裏《ヒーニー球数:89ならば当然続投の判断か》無死31塁に大左犠飛で同点▲1点1死1塁→(投手交代)遊ゴロ2死2塁→(暴投3塁)空振り三振《2対2
◆9回表(右腕)アップトン左翼線二塁打→(大谷に6番代打の目がある)プホルス空振り三振→シモンズ空振り三振→(また読みが外れた)代打フェルナンデス空振り三振(※延長になったら残る内野手はアルシア捕手のみか、延長の出番は…)
(※得点圏での大谷代打起用では監督と考えが合わない!!ホント)
◆9回裏1死左前安打→右飛→四球2死21塁→三邪飛
《延長突入》
◆10回表ブリセニョ左翼線二塁打→Eヤング捕ゴロ3塁セーフ31塁(ビデオ検証でアウトに)1塁→(暴投2塁というか盗塁成功か)投手で代打大谷四球1死21塁(BBS(空)BB)→カルフーン右中間見合いポテンのエンタイトルツーベース◎1点1死32塁→フレッチャーのバントでホームスチール◎1点(大谷生還)(追記:スクイズという言葉が出なかった)2死3塁→アップトン2ランHR◎2点◎6対2》※フェンス際の右中見合いポテンヒットはエラーなのか??
◆10回裏ソロHR▲1点《◎6対3
◎6対3の延長勝利、それはお見合いポテンヒット(エンタイトルツーベース)で始まった劇的な4得点
本拠地でのあんな見合い二塁打があったら守備全員が浮ついてしまうさ(タイムの時間はあったのだろうか、ベンチもてんやわんやだったかな、あそこで投手交代も…)
《大谷代打の本日成績:1打席1四球1得点
ビデオ検証で3塁アウトになった時には…でも代打大谷で暴投盗塁2塁になり四球出塁から流れは戻ったと思ったら…
ウハウハの10回表だった!!!!珍ブレー!!!!

★2018/8/14 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs パドレス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=KS-F3qyPKKc

★大谷翔平 2018/8/14 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs パドレス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=TUWCaLFFGZM


★大谷 右肘故障後初めて捕手座らせ33球「一つステップを踏めた」***8/14
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/14/kiji/20180814s00001007094000c.html

★Shohei Ohtani on latest bullpen and if he expect to pitch this year (パドレスとの試合前インタビュー、打撃練習、牧田投手ともチラッ)
https://www.youtube.com/watch?v=npov-RrqtGQ


試合を視ていたような嘘を重ねるネット記事がベースボールチャンネル
★大谷翔平、代打出場で四球&貴重な得点 エンゼルスは延長戦で打線繋がり勝利***BaseBall Channel 8/14
https://www.baseballchannel.jp/mlb/52430/
◆「10回、1死二塁の場面で大谷が代打で出場」→「1死一塁」の場面で大谷が代打出場し一塁ランナーが盗塁し2塁になった!!2B1Sからの3ボール目の時に盗塁でしたよー
◆「デビッド・フレッチャー内野手の犠飛によって大谷が生還して4-2とリードを広げた」→フレッチャーは犠打つまりスクイズで大谷が生還したんだよ!!
※この経過はスポーツナビの「イニング速報」をちゃんと確認したら即判る話です
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/inning/?id=2018081410

★【MLB】約15年ぶりの観客数減少はフライボール革命が要因か?***8/14
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180814-21
「コミッショナーは主力選手を手放して再建に入ることもチーム戦略の一つと認めているが、それが行き過ぎ観客数の減少が著しいようなら、放ってはおけないだろう」
「コミッショナーはこの件(※三振数より安打数の方が下という打撃力の低下)については前から問題視しているが、守備シフトゆえに、打者が良い当たりをしてもアウトになり、豪腕のブルペン投手が次々に出てくるため三振数だけが積み上がる」
「シフトの禁止やリリーフ投手数の制限である。平均観客動員数の3万人割れは由々しき事態。もっとバットに当たって走者が塁を駆け巡るアクションの多い野球に戻したい意向なのだ」
※去年まで日本の野球しか知らなかった私としては、MLBの極端な「大谷シフト」に驚いたけれども、
打者の打撃傾向を研究した成果なのだろうと諦めている。
投手と捕手以外は、どこでどう守ろうがそれはチームの作戦でチームの勝手なんだから、「シフトの禁止」は可笑しいと思う。
ただ無尽蔵にも思えるほど投入されるリリーフ陣の投手交代は、試合がその都度止まるので面白くはない。
また野手の登録選手枠が13人ぐらいだと、代打や代走や守備固めといった起用が限られるので、
攻撃と守備の多様化を阻害しているように感じる。
「リリーフ投手数の制限」が可能なら、少し野手枠を増やして欲しいものだ、もっと面白くなると思う。
データは知らないが、フライボール革命で、もし長打が増えているのならば、面白い野球につながっていると思う。
ホームランは醍醐味だから。
コミッショナーに改革へどんな大鉈を振るうのやら!?

★投げたと思ったら… 衝撃の“置き去りボーク”に米衝撃「ボールを投げ忘れ…」***8/14
【動画】投げたつもりが、ボールをグラブの中に“置き去り”に…ベイリーの衝撃的なボークシーンをMLBが公開
https://the-ans.jp/news/33417/3/
※投手の"時間差投球"はボークだったという珍事

またまるで今まで観ていたような嘘のネット記事
★エンゼルス・大谷、きょうは代打で四球 スクイズで本塁踏む***BASEBALL KING 8/14
https://baseballking.jp/ns/162550
「迎えた10回、一死二塁と勝ち越しのチャンスを作ったエンゼルスは代打・大谷をコール。勝ち越し打に期待がかかったが、冷静にボールを見極めて四球を選んだ」
※これも上と同じ間違いで「一球速報」だけを確認すると、一死二塁で大谷が代打で出たように見える。
「イニング速報」をちゃんと確認していないからの間違い!!!!
こんな当てにならない情けない嘘記事をいつも読んでいるんですねぇー
私は試合を視てブログで速報投稿していても、
大谷くんが何かコメントを残しているかもと思い、一応関連記事を読んでいたから気づいた記事の間違い。
今回はタマタマ、「一球速報」では判らない試合展開だった。
専任の記者が少ないから起こる事なのかも知れないが、せめて「イニング速報」も確認して記事を書いてよ!!
もっともスポーツナビの「一球速報」にも「イニング速報」にも時たま誤りがあるけれど、
文章のネット記事とは違い、スポーツナビはあくまで速報だから、後に訂正してそれで済んでいる…
サイトにもよるがネット記事を書いている記者は、アルバイトが多いのかな????
あまり信用するな、という警告なのだろう。
私なんか記者は皆、私と同じ大谷ファンなのだろうと勝手に思い込んでいた

政治的な誤報や捏造記事じゃないから、大問題ではないけれど、さびしいですな
(追記:スポーツ誌のサイトと取り上げることの多いFull-countの記事とを念のため確認したが、このミスを犯していなかったのでホッ…でもこれがニャースサイトの普通だと思う。実際にあったことを淡々と伝える、これが報道の基本だろう。私が欲しいのは、英語放送で見逃したかも知れない部分の確認と大谷くんのコメントだ)

(やっとコメント記事があった)
★大谷「シンプルにいけばいい」四球で出塁後にスクイズで快足生還***8/14
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/14/0011541769.shtml
「三塁上では緊張感はなかったという大谷は「こっちは走ったらセーフなんで、バッターがちゃんと決めてくれれば。(考えることが)あるとしたら(打球が)ワンバウンドになった時にタッチでアウトになるのか、1点入るぐらいのスタートをちゃんと切れてるかどうかぐらい。シンプルにいけばいいんじゃないかなと思います」と一連のプレーを振り返った」

(日本ハム時代!?は、で検索したら、次の憤死動画があったのみ)
★日本ハム戦士・市川友也がスクイズを試みるも失敗し、3塁走者・大谷翔平が憤死する***2016/07/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=NFD-b-EMAm0

・2016.7.22 ・札幌ドーム ・北海道日本ハムファイターズvsオリックスバッファローズ ・6回裏、1アウト1、3塁
※この憤死以外に検索でヒットしないということは、ひょっとしたら、日米を通して初のスクイズ成功生還かも…
それだけフレッチャーの犠打が良かった、普段対戦ゲームに興じている二人の絶妙なコンビネーション!!

★大谷翔平 2018年08月14日 ハイライト ! 大谷 延長10回代打で四球、スクイズで本塁踏む (※日本語解説/生還のベンチシーン長し)
https://www.youtube.com/watch?v=IdYKLiy-b2s


★大谷翔平 2018.8.14 2回目のブルペン投球をする大谷(^^) (※画質は少し悪いが初なので)
https://www.youtube.com/watch?v=FxiD0JRK39I


★《全世界注目》二刀流大谷翔平 日本時代ホームラン集 テンポよくいきます (※今日公開/痛快)
https://www.youtube.com/watch?v=-KStCOUjJPE


※スポーツ誌のサイトが伝えているのは、所詮、結果という切り口
私のような感想コメント付きのブログ生投稿の速報は、スポーツ誌にもスポーツナビにも不可能…
私の体力はドコまで持つのか…

★大谷翔平 2018.8.14 パドレス牧田と挨拶を交わす大谷(^^)
https://www.youtube.com/watch?v=DaXz0tLs21I

(※敵地での試合は、ファン投稿動画少ないので、チトさびしい)

★エンゼルス Vs パドレス - 大谷翔平 2018/8/14 - Shohei Ohtani ANGELS - Full Highlights HD
https://www.youtube.com/watch?v=Mbqp4dKg7Es (※何度視ても…)
posted by yumenoya at 08:14| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

◎2018-8-13大谷翔平3番DH/ネット観戦、▲3点◎1点◎2▲4▲1◎1◎1◎2《空三振/2ゴロ/空三振/空三振/左前安打》

昨日は0対7の完封負け
三日間試合とは遠ざかったけど、今日は3番DHで連続スタメン(試合感覚は戻ったか)

《エンゼルスvs.アスレチックス(5:07/本拠地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(左)アップトン(8)
3(指)大谷翔平(17)
4(一)プホルス(5)
5(三)フェルナンデス(20)
6(遊)フレッチャー(6)
7(二)カワート(22)
8(捕)アルシア(37)
9(中)Eヤング(9)
先発投手/コール(0勝2敗/防御率1.59)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アスレチックス先発投手/ケーヒル(右腕)(4勝2敗/防御率3.12)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531179/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表1死32塁→右犠飛▲1点2死3塁→右前安打▲1点2死1塁→死球2死21塁→(暴投32塁)遊ゴロ内野安打▲1点2死31塁→空振り三振 《0対3▲
◆1回裏カルフーン右翼線二塁打→アップトン中飛→(暴投3塁)大谷空振り三振(S(見)BS(見)から)→プホルス中前安打◎1点→フェルナンデス右前安打→フレッチャー遊ゴロ 《1対3▲
◆2回表1死(投手交代)、2死1塁+空振り三振
◆2回裏カワート左飛→アルシア2内野安打→Eヤング右翼線二塁打1死32塁カルフーン粘りfullから1ゴロ◎1点2死3塁→アップトン中前安打◎1点大谷2ゴロ(BS(F)から) 《3対3
(※理由は自分にも判らないが、昨日から大谷くんの打席には高揚感、ワクワク感か乏しい、バットの振りに積極さ・覇気をあまり感じない、これは何故なのか!?!?あまり輝いて見えない…得点に絡んでいないからか…)
◆3回裏プホルス左飛→フェルナンデス二直→フレッチャー四球→カワート空振り三振
◆4回表1死21塁→右前安打▲1点1死31塁→左犠飛▲1点→2ランHR▲2点→(投手交代)左中間二塁打→空振り三振《3対7▲
◆4回裏アルシア投ゴロ→Eヤング中飛→カルフーン中飛《891三者凡退》
◆5回表連打▲1点《3対8▲
◆5回裏アップトン死球→(盗塁成功)大谷空振り三振(S(見)S(空)BBBFから)→プホルス3ゴロ→フェルナンデス右二塁打◎1点→フレッチャー空振り三振《4対8▲
◆6回表1死21塁に併殺打
◆6回裏カワート三飛→アルシアソロHR◎1点→Eヤング空振り三振→カルフーンfullから四球→アップトンfullから四球2死21塁→(二人のような粘りが欲しい)(暴投32塁)大谷空振り三振(S(F)BS(F)Fから)《5対8▲
◆7回表塀際右飛カルフーンがジャンフプ好捕《三者凡退》
◆7回裏プホルス遊ゴロ→フェルナンデス右飛→フレッチャー左翼線二塁打→(暴投3塁)カワート空振り三振
◆8回表《三者凡退》
◆8回裏アルシア空振り三振→Eヤング2ゴロ→カルフーンfullから四球→アップトン左翼線二塁打→大谷初球左前安打◎2点→プホルス3ゴロ《7対8▲》(目覚めるのが少し遅かったけど…)
◆9回表空振り三振+右中間二塁打→空振り三振→死球2死21塁→投ゴロ
◆9回裏フェルナンデス空振り三振→フレッチャー空振り三振→カワート見逃し三振
7対8▲と2連敗
《大谷DHの本日成績:5打数1安打2打点3三振
やっと目覚めたのが第5打席目とは遅すぎた!!!!

★2018/8/13 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs アスレチックス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=USLUrB7o-tk

★2018.8.13 大谷翔平 3番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アスレチックス
https://www.youtube.com/watch?v=rdvTZHRABqw


★大谷、“4度目の正直”2点適時打 六回まで3度の得点機に3三振***8/13
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/13/0011538407.shtml

★【3番DH 全5打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Athletics 2018/08/12
https://www.youtube.com/watch?v=UnHt1ghHd08


★大谷翔平【エンゼルス】意地の2点タイムリーヒットに称賛!Shohei Ohtani Angels 【トレタテドットコイ】
https://www.youtube.com/watch?v=-xa_yOQ8agA


《8/14追記》
★U12世界少年野球優勝チームが大谷翔平と対面 元木監督「すごくいい記念」***8/13
https://full-count.jp/2018/08/13/post179208/
「試合後、子供たちは大谷と対面。「(ニュースを)ネットで見ていて、優勝したことは知っていました。おめでとうございます。これからも野球を頑張ってください」と直接メッセージを送られたというが、元木監督は「子供たちは頭に入ってないんじゃないかな。舞い上がっちゃって」と笑った」
「決勝戦を終えてホテルに戻ったのは夜11時。そこから束の間の休息を取り、深夜3時にはホテルを出発し、ロサンゼルス行きの飛行機に乗って、午後1時開始のデーゲームに間に合った。強行スケジュール」
posted by yumenoya at 05:17| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

◎2018-8-12大谷翔平3番DH/ネット観戦、▲1点▲3▲1▲2《空三振/三飛/1ゴロ/左前安打》

2試合連続ベンチ&出番無しから、先発右腕でスタメン3番DHに復帰
※明日(5:07)の予想先発は右腕ケーヒル

《エンゼルスvs.アスレチックス(10:07/本拠地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(左)アップトン(8)
3(指)大谷翔平(17)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(二)フレッチャー(6)
7(三)カワート(22)
8(捕)ブリセニョ(10)
9(中)Eヤング(9)
先発投手/スカッグス(8勝7敗/防御率3.34)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アスレチックス先発投手/ジャクソン(右腕)(3勝2敗/防御率2.87)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531164/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用しオンに)

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表連打▲1点《0対1▲
◆1回裏先頭カルフーン空振り三振→アップトン左翼線二塁打→大谷空振り三振(S(見)BS(空)Bから)→(暴投3塁)プホルス一邪飛
◆2回表2死31塁→3ランHR▲3点0対4▲
◆2回裏シモンズ遊直→フレッチャー2ゴロ→カワート四球→ブリセニョ左直
◆3回表ソロHR▲1点、2死21塁→空振り三振0対5▲
◆3回裏Eヤング四球→カルフーン左飛→アップトン大飛球にランナー戻れず併殺(センター好返球)
◆4回表ソロHR▲1点、投手交代を挟み3連打▲1点《0対7▲
◆4回裏大谷初球三飛→プホルス左前安打→シモンズ併殺打
◆5回表2死21塁遊ゴロ
◆5回裏フレッチャー空振り三振→カワート二直→ブリセニョ見逃し三振《678三者凡退》
◆6回裏(ここまでジャクソン投手に2安打2四球のみ)Eヤング左飛→カルフーン左大飛→アップトン見逃し三振《912三者凡退》(ジャクソン投球数:79球)
◆7回裏(ジャクソン続投)大谷1ゴロ(BBBS(見)から)→プホルス右飛→シモンズ遊失策(イレギュラーバウンドで安打かと思ったが)→フレッチャー2ゴロ(ジャクソン投球数:94球)
◆8回裏(ジャクソン続投)カワート右翼線二塁打→ブリセニョ空振り三振1死2塁→Eヤングfullから粘り四球1死21塁→(投手交代左腕)カルフーン空振り三振→マルテ見逃し三振
◆9回裏(右腕)大谷初球左前安打→フェルナンデス遊越えポテンヒット→シモンズ死球無死満塁→フレッチャー中飛(浅すぎて大谷スタートできず)1死満塁→カワート三飛→ブリセニョ遊ゴロ
0対7▲の完封負け
《大谷DHの本日成績:4打数1安打1三振》

(負けた時は笑いで一服を)
★「逆転サヨナラ振り逃げ3ラン」が誕生!? 奇跡の珍事に米衝撃「この狂気の展開を見よ」***8/12(動画付き)
https://the-ans.jp/news/33202/
「米大リーグのマイナーで9回2死満塁の振り逃げから3点が入り、逆転サヨナラとなる珍事が発生」

★2018/8/12 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs アスレチックス| DJT Studio(削除されるまでの短い命)
https://www.youtube.com/watch?v=8E1SVEwhGFc

★【3番DH 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Athletics 2018/08/11
https://www.youtube.com/watch?v=xB8ZlR92y9E

★9回裏【た〜っぷり塁上の様子】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs Athletics 2018/08/11 (Shinsuke Handymanによる上動画の続き)
https://www.youtube.com/watch?v=USXe-rJBtl8


(このニュースを読むまで気付かなかった)
エンゼルス捕手アルシア登板、大谷以外で25年ぶり***8/12
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808120000472.html
9回表を遊ゴロ→三フライ→三安打→三ゴロ、4人を8球で〆
「エンゼルスでは1993年の6月17日以来、25年ぶりに野手がリリーフとして登板した。ソーシア監督が就任した2000年以降では初めて」
★大谷「打ち損じある」九回に1安打も3打席凡退を悔しがる***8/12
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/12/0011536549.shtml
「この日は4日ぶりとなった実戦に備え、試合前には珍しく、フィールドに出てショートダッシュを繰り返した」
「「(打席に)立ってる感覚が多少違う部分もあると思う」と、ブランクによる違和感があったことを明かしながら…」

★大谷翔平、DL後初ブルペンに好感触「まずはいい形で今日一日を終われた」***8/12
https://full-count.jp/2018/08/12/post178353/
「実際に傾斜のついたマウンドから投げてみると、「投げ方もそうですし、ボールの感覚とか、もちろん季節が変わっているので、感覚も多少ずれている部分は感じる。そこら辺も含めて、もう1回イチからやっていきたいと思います」」

★2018年8月12日 大谷翔平 ブルペン投球練習!+ソーシア監督インタビュー  Shohei Ohtani Los Angeles Angels Oakland Athletics (※短い命かな)
https://www.youtube.com/watch?v=-lU7x0a_dqU

------------------------------------------------------
《8/13追記》8/12の3回裏、アスレチックスのラモン・ロリアーノ外野手
★「言葉にならない」左中間から一塁へのダイレクト送球 「現実的じゃない!」
【動画】ファン歓喜「現実的じゃない!」 アスレチックス外野手が左中間から驚愕の一塁ダイレクト送球を披露!
https://full-count.jp/2018/08/12/post178788/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=178788_6
posted by yumenoya at 10:19| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

◎2018-8-11大谷翔平ベンチ(左腕)/ネット観戦速報は休み、◎4対3で4連勝、大谷出番無し◆練習用バットのキズ◆

左腕先発で今日もまたベンチスタート(2試合連続)
(エンゼルスは3連勝中)
8/3からずっとベンチだったトラウト選手は
右手首の炎症で10日間の故障者リスト(DL)入り(8/7まで遡ってDL入り)
※トラウトの利き腕でない左手での勝利ハイタッチ映像は痛々しい
8/9勝利ハイタッチシーンの映像へ飛ぶ

故障で打者に専念してからの大谷くんの連続ベンチは、DH無しを除くと
7/12(代打)〜13、8/2〜3(代打)の2回のみ
今日は休業日を挟んでの3回目(現地の土日は避けているようだ)
大谷ファンとっては実質三日連続と同じ空白日…
待ち望んでいるのは大谷の代打起用だけ(7回の攻撃から注視しよう)
なお明日の先発予定は右腕エドウィン・ジャクソンだから…

★トラウトDL入り、さらに大谷スタメン落ちで…地元ファン落胆!?「愚かな選択」***8/11
https://full-count.jp/2018/08/11/post177360/
トラウトもいない。オオタニもいない。試合を見る意味なし。チームにはお金を返してほしい」などなど

《エンゼルスvs.アスレチックス(11:07/本拠地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※8/9と同じ野手陣容
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(左)アップトン(8)
4(指)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(一)マルテ(19)
7(捕)ブリセニョ(10)
8(三)カワート(22)
9(中)Eヤング(9)
先発投手/ペーニャ(1勝3敗/防御率4.97)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アスレチックス先発投手/アンダーソン(左腕)(2勝3敗/防御率4.64)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531149/h ★約30分の開始遅延★
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷代打はあるか????》
◆1回表ソロ+2ラン《0対3▲》
◆3回裏カルフーン2ランHR◎2点《2対3▲》
◆6回裏アップトン2ランHR◎2点《◎4対3
◎4対3で4連勝
トラウトに大谷を欠いても2連勝
-----------------------------------------------------------------------------
《Shinsuke Handymanさん提供映像》◆練習用バットのキズ
(※↓練習用バットのキズに着目↓、練習用バットはヒットが出なかった先日7/29には本番でも活躍)
★【ここがすごい!】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Batting Practice vs Athletics 2018/08/10 
https://www.youtube.com/watch?v=CzQAZ9xwBhI

練習用バット画像.JPG
7/26の9号ホームラン以降、7/29の第4打席まで15打席連続でヒット無し
右本塁打/三振/三振/三振/二ゴ/二ゴ/右飛/一ゴ/左飛/三振/三振/二直/二ゴ/中飛/二ゴ/左飛
ここで登場したのが練習用バットだった
★大谷 練習用バットで二塁打「彼なら打ってくれる」***日刊スポーツ7/29
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807300000171.html
いつも頑張っているので、彼なら打ってくれるかなと
「そんな中、試合前の練習で使用している相棒が救ってくれた。バットの芯が数センチはげるほど、使いこまれたもの。「普通、はじきが悪くて使わない」。使い込めば、ボールに対しての反発力が弱まる。フェンス直撃の二塁打も、試合用であれば、本塁打となっていたかもしれない。二塁上で首もかしげた。それでも「最後やっぱり(安打が)出た方が明日につながる」。相棒の助けもあり、トンネルを抜け出した」
(日刊スポーツ7/29、練習用のバットで右翼フェンス直撃の二塁打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)、キズついたバット)
7-29練習用バット.JPG
(※折れやすい"アイダモ"製バットは貴重品、「“最強アオダモバット”の秘密」へ飛ぶ)
折れやすいことから"アイダモ"を愛用する選手は減り貴重種
且つ原木そのものが少ない事から"アイダモ"製は製造数限定の貴重品のようだ
-----------------------------------------------------------------
(当てにならない監督)
8/4の二打席連続ホームラン以来、大谷は絶好調モードに突入したと思う
なのに左腕先発を理由に2試合連続でスタメン外し
試合が良い展開だから代打の出番も無い
スタメンのラインナップが好調だから、その流れを大谷代打で切りたくないのだろうが
大谷ファンとしては折角の大谷好調の流れを切断して欲しくない
これで試合休みを挟み、3日連続で打席無し
代打起用も指名打者専門大谷の大事なリズム
壊して欲しくない
左腕投手は場数を踏めば慣れると言っていたのは監督でありコーチ
プレーオフを諦めて2選手を放出した今こそ、左腕の場数をたっぷり経験させて欲しいものだ

監督の頭には投手としての復帰スケジュールがあり、本人大谷にもその思惑が…
でも2017WBCの出場断念と長かった投手復帰スケジュールなどを知っている日本ハムからのファンとしては、
2017年のケガはあくまでも足の問題だったけど、今回MLBは利き腕の右ヒジが問題!!
"安易な"先発投手復帰は望まない
地区優勝やワイルドカード争いがかかっているならともかくも…
右ひじ酷使という先発復帰の冒険の必要性は皆無だ
せめて今季は1回だけのリリーフ起用にぐらいに抑えてくれ…
先発は来年の開幕まで温存しておきたい…
全力投球は2019年からだ
今年はDH起用がメインの年とし、対左腕投手の攻略時期としよう

(勝利出迎えハイタッチ、DL入りしたトラウト選手の姿は無い)
★【2試合連続出場機会無し】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs Athletics 2018/08/10
https://www.youtube.com/watch?v=MeYgPbeBpaQ&t=33s

posted by yumenoya at 09:58| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする