2019年04月24日

★コンビニ24時間営業に関連し、公正取引委員会に動きが…独禁法《4/25追記》《4/27追記》セイコーマート《5/8追記》《5/17追記》

セブンイレブンの24時間営業が話題になったのは、2019/2/19のニュースで、
下記ブログでも取り上げたのだが、
「セブン24時間営業」のみのブログ記事では無いので、
随時追記していても居心地がよく無いから、
公取委に動きがあるというニュース(朝日新聞)の今日から独立したページを開始する。
★2019/2/19今日のニュースから(大谷くん/白村野手/セブン24時間営業/違法ダウンロード!?)《追記》セブン/「合法だが腑に落ちない」**2019年02月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/464221287.html

先日、公正取引委員会の調査の動きを受けて、
アマゾンAmazonがポイントサービスの変更を取り下げた、というニュースがあった。。
★公取委/アマゾンのポイントサービス修正で調査を中止**流通ニュース4/15
https://www.ryutsuu.biz/government/l041546.html

このブログで話題にしていたセブンイレブンの24時間営業については、
短縮営業をしていた店側の主張へ歩み寄る動きが報道されていたが、
公取委がコンビニの24時間営業について、独禁法適用検討を始めたというニュース。
案外、こんな公取委の動きを事前に察知したセブンイレブン本部は
24時間営業ができない店側と交渉をするように、方針を転換したのかも…
コンビニ24時間、見直し拒否で独禁法適用検討 公取委**朝日新聞4/24
(途中までは読めるが、その続きを読むには無料登録が必要)
(なお、登録すると「朝日新聞ニュースレター」というメールが届くはず)
https://www.asahi.com/articles/ASM4R52P8M4RULFA017.html
「コンビニの店主が24時間営業の見直しを求め、本部がこれを一方的に拒んで店主に不利益を与えた場合、公正取引委員会は独占禁止法の適用対象とする方向で検討に入った」
「公取委は、コンビニを含めたFC契約についてのガイドラインを2002年につくった。一度結んだ営業時間などの契約を、本部が一方的に見直せば独禁法に触れる可能性があるとしてきた。一方、店主が見直しを求めて本部が拒んだケースについては見解をはっきりさせてこなかった」
「(公取委の幹部は)実際に独禁法を適用するかどうかは個別のケースごとの判断になる」と話す」

今、企業が一番恐れるのは、公正取引委員会と消費者団体(NPOなど)か!?!?
どんな商売も利用主である消費者のイメージを損ねたら
商売にならない。
個々の消費者は単なる烏合の衆に過ぎないかも知れないが
消費者の不満や不信などの声が高まれば
怖い公正取引委員会や消費者団体などが動き出すのかも………
個人的な問題の場合には、相談窓口として弁護士ネットワークがあるのかな
でも、ジャニーズ事務所のケースに、公正取引委員会は何故動かなかったのだろう。
ちょっと疑問だ。
ファン会員登録というの弱みにつけこんで
公演の抽選に落選した場合には、返金せずに
希望していない日時・場所の公演をゴリ押し売り
これって独禁法に抵触しないのだろうかねェ、不思議??
★「ジャニーズ事務所の錬金術」patr4、ジャニーズ商法に消費者団体(Cネット東海)がクレーム(会員規約の変更を求める申し入れ)**2016年11月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/444234599.html
★「ジャニーズ事務所の錬金術」patr3(KinKi Kidsツアー落選返金問題の巻)←背景などを私はこう推理(原因はSMAP解散)、真面目に読んだら長いよ**2016年10月04日
http://yumenoya.seesaa.net/article/442512523.html
(ちなみに、上のpatr3の記事はツイッターで取り上げられたようで、1日アクセス数の記録を樹立。これは破られないだろう)


札幌時代の隣ビルのセイコーマートは24時間営業で便利だったけど
隣市の今も一番近いのはセイコーマートで、6時開店で24時閉店(ATM機無し)
田舎はこの営業時間で十分(ATM機無しには引越し当初は困ったけど…)
セブンイレブンだって名前の通り元々は6時開店で23時閉店だった
都会に住んでいると、深夜族は多いし、
地下鉄やJRなどの最終便で帰る会社員も多いから、
駅そばのコンビニには最終便到着までは営業して欲しい。
帰ってから食事の人もいるのだから。
人間は便利なコンビニ24時間営業の生活に慣れちゃたろうけども
例えば午前1時閉店なら、
会社近くで弁当や総菜を買って電車に乗るとかで、対応するしかない。
アルバイトする人が不足しているのは周知のことなんだから、慣れるしかない。
身体を壊して休業されるよりはマシだ。
---------------------------------------------
《4/25追記》
★セブン、店ごとに時短検討…原則は「24時間」**読売新聞4/25
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190425-OYT1T50203/

★セブンイレブン「24時間営業」要否議論がもたらすもの ”コンビニ崩壊”の危機も**BLOGOS(大関暁夫)4/25
https://blogos.com/article/373341/
小見出し「通常の営業時間の3倍で日本に持ち込まれたセブンイレブン」
「売上より重視される「24時間営業」ビジネス最大の肝」
「「オーナーたちの反乱」を発端に”コンビニ崩壊”の危機も」
「コンビニは携帯電話ビジネス改革をヒントにすべき」
※この記事を読むと、「24時間営業」を大前提にした配送システムが乱れ、
24時間営業をやめたい店舗のために新たなシステムの構築が必要となる。
配送ルート&配送時間の大幅な見直しが求められて配送料が高くつくのは当然か……
急に飛び地が現われたような感じで、大変な混乱・作業になりそう
---------------------------------------------
《4/27追記》
公取委の動きには総選挙を睨んだ政府の意向があるとの記事もあった。

近くに在って嬉しい北海道のセコマについの記事
★コンビニ大手をチクリ? セイコーマートの踏み込んだ「基本方針」、年中無休にもこだわらず**弁護士ドットコム4/26
https://www.bengo4.com/c_5/n_9572/
小見出し「●際立つ直営店比率の高さ」
「●柔軟な営業時間「持続可能性を重視」」
「●過剰出店は共存の精神に反する」
「●「見切り販売」はむしろ推奨」
【セイコーマートのプレスリリース:https://www.seicomart.co.jp/images/top/pdf/20190425.pdf
※札幌に住んで居た時、ぼろマンションの隣のビルにセイコーマートが在った。
地下2階が地下鉄駅で、地下1階が食品スーパーで、1階にセイコーマート
深夜に何かが欲しくなったらセコマ 狭い店舗なのに大抵のものはある
ぼろマンションの裏口から出ると即に隣ビルのヒサシなので
雨の日も雪の日も厭わずにセイコーマートへ
一時期、地下1階の食品スーパーが閉店してしまった時には大変助かった。
大きな食品スーパーへは、かなりの距離があったので、
無いかが足りなくなったらセイコーマート
近くにはローソン、セブンイレブンなどもあったけれど
今は知らないが当時は、野菜、肉、魚などの生鮮品はセイコーマートにしか無かった。
それと安い赤ワインの品揃えがとても豊富
隣市に引っ越してきたらATM機を備えていないのには驚いたけど、もう慣れた。
少し安いのならと、予定に無かった「見切り品」を買う事もあるし
ネットで毎週水曜に出る特売チラシを確認してから出かける
「近くに在って嬉しいセコマ」です
-----------------------------------------------
《5/8追記》
★コンビニ「24時間営業問題」、セブンとローソンは明暗を分ける…?**マネー現代5/8
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64263
「労使協調路線を進めるローソンも24時間問題を簡単には解決できないという。
「(24時間営業の廃止というのは)現時点ではありません。24時間営業の背景には弁当工場から物流センターまでそれを前提に非常に大きな仕組みが動いている。基本は24時間で個別にいろいろな事情に対応しているというのが実態です。現状はこの方針をしっかりと堅持したいと思っています。しかし将来的には変化に対応して、変えていく必要があると思っています」(竹増社長)」
-----------------------------------------------
《5/17追記》
★セブン、期限近い食品実質値引き 今秋から全店で、ローソンも実験**5/17 (共同通信社配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000030-kyodonews-bus_all
「弁当など消費期限の近づいた食品の購入者にポイントを提供する還元策」
「期限まで残り4〜5時間になった段階で、5%相当分のポイントを付与」
※大きな一歩 とは思うけれど 破棄することを考えたら…… 
"5%"ではそんなに効果があるとは思えない


posted by yumenoya at 11:22| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

◎安倍政権(自民党)に対するNHKの"忖度" 森友事件

私が"森友学園"に最初に注目したのは、朝日新聞の記事だった。
ブログで最初に取り上げたのは2017/02/09
その朝日が"森友学園"報道では一歩リードしていたような記憶がある。
この当時は、テレビニュースと縁のない生活をしていたから、
NHKの報道印象は全く無い。

相澤冬樹『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』の画像によると
51qtzp8qG1L._SX344_BO1,204,203,200_.jpg
「なぜ放送されないんだ!」
もしもスクープの一部が放送されていたとしても、
それがネットニュースとして、動画&文字でNHKが発信しないと、
私がそれらスクープを知るはずも無い……

先日のネット記事では、安倍政権寄りの人物が返り咲きしたそうな……
こうして、"忖度"体質は連綿と続くのであった

★森友事件スクープ記者にNHKがやったこと***プレジデントオンライン(著者インタビュー)4/13(PRESIDENT 2019年3月4日号)
副題:巨大組織が身内の社員にかける圧力
https://president.jp/articles/-/28130
「元NHK記者で、現在は大阪日日新聞記者の相澤冬樹氏。話題の書籍『安倍官邸vs.NHK』の著者」
「学校法人、森友学園への国有財産の格安売却と、それに関わる決裁文書の改竄。その森友事件を明るみにする報道を引っ張ったのが、NHKだ」
「中でも相澤氏は2016年7月から大阪司法キャップとして、キーマンだった大阪府私立学校審議会の梶田叡一会長の直撃取材や、籠池泰典理事長(当時)のインタビューなどで「特ダネ」を連発した」
「しかし相澤氏が出す特ダネニュースには度々、上層部から圧力がかかる」

★きな臭い★国有地の学校法人への格安!?売却、私立小学校建設予定地/《追記2/11》公表されたが…/***2017/02/09
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-204.html
★きな臭い★国有地の格安売却part2、日本会議!?!?/《2/18追記》安倍晋三総理が遂に登場/《追記2/21》そんな阿呆ナ!!!!/《2/23追記》/《2/24》続きpart3は引越***2017/02/16
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

★(アマゾン)相澤冬樹『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』 単行本 2018/12/13
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163909575/presidentjp-22
目次「第1章 森友報道は「忖度」で始まった」
「第8章 取材体制変更で担当を外された私」
「第14章 急転直下の検察捜査、財務省は全員不起訴 ~そして私は記者を外された~」
「終章 NHKから大阪日日新聞へ~森友事件の取材は続く~」

★NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き***毎日新聞4/8
https://mainichi.jp/articles/20190408/k00/00m/040/258000c
「官邸と太いパイプを持ち、かつ政権の意向を番組に反映させたと言われる板野氏の異例の返り咲きに、NHK内部からも批判の声が上がっている」

※"忖度"についてのブログ記事が2本も続くとは!!!!
posted by yumenoya at 16:54| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★「週刊文春」が「和田誠」さんに遠慮・配慮!? "忖度"タブー視!?!? だから「文春砲」は報道を控えた??

趣味というか関心分野によって浮かぶのは様々なのだろうが
私の場合、SF小説や風刺や不思議なんかが好みなので
イラストレーターや挿絵で浮かぶのは
和田誠、山藤章二、福田繁雄、真鍋博
記憶違いかも知れないが
「和田誠、山藤章二、福田繁雄」の三人については
かなり大判のイラスト集がシリーズものとして出版されたのを購入したはずだ。
(追記:福田繁雄さんを一緒にすると変かな…安野光雅さんが違うように…)

話題の「ピエール瀧」については、逮捕されてから知っただけで、知らない人物。
意識したことが無かったから、記憶に無かっただけなのかも…
映画「アウトレイジ 最終章」に出てました!?!?
その点、映画「アウトレイジ」の小日向文世さん
飄々とした、ふてぶてしいマル暴の刑事に
コレって誰なの!?と感じさせるインパクトがありました。
これで"小日向文世"という役者名を気にするようになった。

今日の本題は"和田誠"さん
和田誠監督「麻雀放浪記」はテレビで視たし、記憶に残っている。
それの後日談的な映画が「麻雀放浪記2020」なの!? 
と全く関心が無いから、和田誠とのつながりがさっぱり判らない。
そこで今「麻雀放浪記2020」で検索してみたら、タイムスリップものらしい。
すると和田誠さんの1984年映画作品とどんな繋がりがあるの!?!?

和田誠さんは「麻雀放浪記2020」の映画作製に何か関わっているの!?!?
それならば、"忖度"という配慮・遠慮は理解できるけど……

更に検索していたら、次の記事
白石和彌監督「和田誠監督の『麻雀放浪記』に敬意を表して」云々と

和田誠さんが何か直接参加しているのでなければ
「週刊文春」が"忖度"したのは何故なの!?!?
"忖度"タブー視された和田誠さんが怒るでしょうよ!!!!
と私は怪訝に感じました。
「週刊文春」というか「文藝春秋」は何か可笑しい
提灯国会議員と官僚による安倍総理への"忖度"とオンナジ
41年も表紙を描き続けてきた和田誠さんへの遠慮
それは正に"流行り言葉"どおりの"忖度"
「文春砲」って強いのは"不倫"などの芸能界ネタだけなの!?!?
和田誠さんのような御大は長い付き合いの"身内"だという意識があると
「文春砲」の矛先も鈍るのかな……
不倫ネタ、薬ネタなどの芸能界がらみ話題には食傷しているけどさ
安倍首相をタブー視しないで、もっと取り上げてよ!!!!

テレビは今は視ないけど(昔テレビはBGMだったから常時流れていたけど)
ワイドショーと同じく芸能界ネタに強いのは困りものだ
だから"センテンス・スプリング"……
春になって少し暖かく陽気になると
文春も暢気な気分になるのかなーー

★ピエール瀧は「不在」なのにニュース化する、存在感の大きさという皮肉***週刊女性PRIME 4/12
https://www.jprime.jp/articles/-/14929
「『週刊文春』の表紙を担当しているのが、イラストレーターの和田誠さん。1984年に公開された『麻雀放浪記』の監督が和田さんでした。そのために、『週刊文春』内部ではまったく取り扱えない、うちにもタブーがあるんですよ、と、現場記者がボヤいていましたよ」

★週刊文春の表紙を描いて40年/和田誠***遊びをせんとや生れけむ2017年07月22日
https://blogs.yahoo.co.jp/tosboe51/68553129.html
「和田誠(81)が1977年に週刊文春の表紙を担当してから、7月20日号でなんと2000回に到達したという」

★「麻雀放浪記2020」和田誠版に敬意を表し、“焼け野原”はミニチュアセットで撮影***映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/325673
「和田誠監督の『麻雀放浪記』に敬意を表して、本作も戦後の焼け野原をミニチュア撮影することに決めました」
posted by yumenoya at 05:52| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

★狼狽えた私も反省だ、報道を鵜呑みにするな! 日大アメフト部の悪質タックル事件

「日本大学アメリカンフットボール部の選手による悪質タックル事案で、警視庁が前監督と元コーチについて「犯罪の嫌疑なし」と判断した」
こんな記事に「理不尽」と反応したのが、この私だ。
「マスコミ」の「誤報」「捏造」には頻繁に噛みついている。
それだけマスコミ、報道機関に期待しているのだろう。
ちゃんと裏付け取材し、熱くならずに冷静に判断してから、報道して欲しいものだ。
そういった報道機関に対する期待感があるものだから、
私の中に報道機関まかせ的な態度が巣食っているものだから、
今回のような「犯罪の嫌疑無し」の報道に接すると、
今までの報道は何だったの!?!? と狼狽してしまう。
マスコミの煽った"疑わしい(黒に近い濃い灰色)"…
が警察や検事局の判断は"訴えを受理する(告訴する)証拠無し"
新たな証拠(映像と証言)は今から出ないだろうから、
このまま収束するしか無いのだろう。
煽ったマスコミ人と評論家たちはアタオタするしか無いのが現況かー
私も反省だ、報道を鵜呑みにするな!!
煽りに迎合して乗るな!! 一歩引いて少し経ってから俯瞰せよ

★悪質タックル「嫌疑なし」は「理不尽」にあらず***Yahoo!ニュース2/6(江川紹子)
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190206-00113885/
「どうして、こんな風に「100かゼロか」というシンプル思考に走るのだろう」
「物事を極端に単純化し過ぎだ」
「刑事責任を問うには、証拠や証言によって、その人が犯した犯罪事実を、一般人なら誰でも疑問を抱かない程度に証明する必要がある」
「結局、監督が悪質タックルを指示するのを聞いた人は確認されなかった、とのことだ」
「報じられた捜査結果を見る限り、罪に問うのは難しい事案だ、と警察が判断したのは、適切な判断と言うべきだろう」
「日大の危機管理のまずさとメディアの異様なまでの盛り上がりが、事態を必要以上に大きくしたように思う」
「被害者が刑事処罰を強く求めているならともかく、直接に利害はなく、また関係者たちの状況がよく分かっているわけでもない第三者が、なぜ、かくも熱くなって刑事責任の追及を求めるのかも、理解に苦しむ」)
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190206-00113885/
「どうして、こんな風に「100かゼロか」というシンプル思考に走るのだろう」
「物事を極端に単純化し過ぎだ」
「刑事責任を問うには、証拠や証言によって、その人が犯した犯罪事実を、一般人なら誰でも疑問を抱かない程度に証明する必要がある」
「結局、監督が悪質タックルを指示するのを聞いた人は確認されなかった、とのことだ」
「報じられた捜査結果を見る限り、罪に問うのは難しい事案だ、と警察が判断したのは、適切な判断と言うべきだろう」
「日大の危機管理のまずさとメディアの異様なまでの盛り上がりが、事態を必要以上に大きくしたように思う」
「被害者が刑事処罰を強く求めているならともかく、直接に利害はなく、また関係者たちの状況がよく分かっているわけでもない第三者が、なぜ、かくも熱くなって刑事責任の追及を求めるのかも、理解に苦しむ」)
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190206-00113885/
「どうして、こんな風に「100かゼロか」というシンプル思考に走るのだろう」
「物事を極端に単純化し過ぎだ」
「刑事責任を問うには、証拠や証言によって、その人が犯した犯罪事実を、一般人なら誰でも疑問を抱かない程度に証明する必要がある」
「結局、監督が悪質タックルを指示するのを聞いた人は確認されなかった、とのことだ」
「報じられた捜査結果を見る限り、罪に問うのは難しい事案だ、と警察が判断したのは、適切な判断と言うべきだろう」
「日大の危機管理のまずさとメディアの異様なまでの盛り上がりが、事態を必要以上に大きくしたように思う」
「被害者が刑事処罰を強く求めているならともかく、直接に利害はなく、また関係者たちの状況がよく分かっているわけでもない第三者が、なぜ、かくも熱くなって刑事責任の追及を求めるのかも、理解に苦しむ」
posted by yumenoya at 02:36| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

★千葉の女児虐待死事件、アンケート調査に「先生、どうにかできませんか」と助けを求める自筆

深夜、次の記事を読んだ。
この事件があったことは知っていたが、じっくり読んだことは無かったけど、
「心愛さんアンケ 担任聞き取りに「なぐられる10回」」が目を引いた。

学校のアンケート調査に書いた自筆のSOS
画像の自筆の文字を読んでいると
言葉を失ってしまう・・・・・・・・

(追記:千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛(みあ)ちゃん、10歳)
(追記:もう"抗議"とか"糾弾"とかのレベルじゃ無い……ただ、ただ……)
(追記:だから、新記事についての続報の予定は全く無い)

★千葉・女児虐待死 心愛さんアンケ 担任聞き取りに「なぐられる10回」***毎日新聞2019年2月1日
https://mainichi.jp/articles/20190201/k00/00m/040/287000c
「受けた暴力について書き込んだ、いじめ調査アンケートの写しを公表した」
「アンケートには自筆の書き込み以外に、担任だった女性教諭が聞き取りした「なぐられる10回(こぶし)」「きのうのたたかれたあたま、せなか、首をけられて今もいたい」「口をふさいで、ゆかにおしつける」「おきなわでは、お母さんがやられていた」といった内容も書き込まれ、被害を具体的に打ち明けていた様子がうかがえる」
「アンケートは2017年11月6日に当時通っていた小学校で行われた。心愛さんは自由記述欄に「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。先生、どうにかできませんか」と記入。これを受け、翌7日に柏児童相談所に一時保護された」
「アンケートの冒頭には「ひみつをまもりますので、しょうじきにこたえてください」と書かれている。だが市教委は18年1月、勇一郎容疑者から抗議を受け、いったんは「個人情報で本人の同意もない」と拒否したものの、(心愛さんの)「同意書」という文書を持参したこともあり、「威圧的な態度に恐怖を感じ、(写しを)渡してしまった」としている。教諭の書き込みは消して渡したという」

★【写真】千葉女児虐待死事件:千葉・女児虐待死 心愛さんアンケ 担任聞き取りに「なぐられる10回」 - 毎日新聞2019年2月1日
https://mainichi.jp/graphs/20190201/hpj/00m/040/008000g/
https://mainichi.jp/graphs/20190201/hpj/00m/040/008000g/2
【虐待を訴えた心愛さんの自筆アンケートの写し】
アンケート虐待1毎日.JPG
アンケート虐待2毎日.JPG
(真っ黒に塗りつぶされた「5の質問」そのものも画像からは読み取れない)
6 そのほかのなやみや そうだんしたいことが あったら、なんでもかいて ください
お父さんにぼう力を受けています。
夜中に起こされたり、起きているときにけられたりたたかれたりされています。
先生、どうにかできませんか。


「欄外には「なぐられる10回(こぶし)」などの書き込みも。当時の担任が聞き取った際に書き込んだ」
※担任の走り書きメモは読みづらいけど
お母さんがいない時
女の子(※判読不能) をける

「(※判読不能だけど重要な印??)あたま(一つ※判読不能??)なぐられる
10回(こぶし)



★「先生、どうにかできませんか」…虐待訴える女児のSOSはなぜ父親に渡ってしまったのか***FNN.jpプライムオンライン2019年2月1日
https://www.fnn.jp/posts/00419470HDK
「野田市の教育委員会は、心愛さんが2017年11月、学校が行ったアンケートで「父から暴力を受けている」と回答したコピーを、容疑者である父親に渡したことを明らかにしたのだ。」
「アンケートの目的は、“いじめに関する調査”。
「ひみつをまもりますので しょうじきにこたえてください」という一文も添えられ、ここに書くことは絶対に秘密だと信じたであろう心愛さんは、アンケートにこう回答していた。」
FNNプライムのアンケート画像_00419470HDK.jpg
「必死の思いで心愛さんが発した、初めてのSOS。
秘密にされるはずのアンケートが、なぜ父親に渡ってしまったのだろうか。
「直撃LIVEグッディ!」が市教育委員会の担当者を取材したところ…」
「このアンケートがきっかけで心愛さんは一度児童相談所に保護されています。しかし、この対応に対して怒りがあった父親は、このアンケートの存在をどこかのタイミングで知ったようなんです。そして、小学校側に詰め寄ってくるという場面がありました。」
※学校と教育委員会とが作成した念書の画像
念書00419470HDK.jpg
「<念書(一部抜粋)>

教職員一同は、「栗原心愛の一時保護に関する件」に関して通告の義務における責任について、児童復帰後は、保護者及び親族一同が安心して児童を任せられる様、具体的な対応、方法を提示し、知識、技能の限りを尽くすことを誓う。

また、今後、児童への対応等が必要となった場合、保護者及び教育委員会への情報開示を即座に実施し、協議の上決定する。

以上のことを遵守し、保護者及び親族一同に対して信頼される組織として学校づくりに取り組むことを誓う。」
posted by yumenoya at 15:21| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

★大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)のおわび&訂正などアレコレ

実は大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)についてのブログ記事は、
下記Yahoo!ニュースに関連した記事に間借りした《追記》の形でスタートした。
◎オウム真理教事件を描いたノンフィクション「A3」が無料公開中(直リンク)、Yahoo!ニュースへの要望《1/29追記》★大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)のおわび&訂正★!?Google翻訳によると!?
http://yumenoya.seesaa.net/article/463855626.html
単なる間借りなのに、かなり縦長になったので、
ブログ記事として独立させることとした。
まだ、この誤訳事件の余波は続きそうなので……
(経過説明:プロテニスのファンでも、大坂なおみ選手のファンでも無い。アメリカで優勝した時には、相手選手の態度の所為で、折角の優勝にケチが付いたのにはちょっと腹が立ち、残念だったけれど…。私はアノ"朝日新聞"の捏造事件以来、捏造記事とか、誤報記事とかには敏感になっている。報道機関って、それだけ"権力"を持った立場だから……情報操作が可能なのだ。捏造などの怪しい記事や官僚による首相"忖度"報道の初報などには、敏感な臭覚を持ちたいものだ。今回の誤訳事件は、あのYahoo!ニュースが、"おわびと訂正"の記事を出すことになった。私にとって、Yahoo!ニュースの"おわびと訂正"は、初めての事だったので、少し追いかけるつもりになって、Yahoo!ニュース関連記事のページに間借りしてスタートした。最初の報道を読んだ時に、誤訳だとは知らないから、そんな発言をして大丈夫なのかな、と感じた。だから「誤訳」報道には驚いた!!…ヤッパリの感もあった。そんな経過もありで、今日、関連記事ページを転載・独立させることとした。昨日ネットニュースで初めて知ったのだが、大坂なおみさんの祖父は根室だそうなー。これで大坂選手への愛着感は増した。今後、誤訳事件の続報があるのかは判らないが、引き続き注視することとしよう。なお当方、新聞紙とテレビには縁が無いので、"Yahoo!ニュース"さん、頼りにしてまっせ!!)
---------------------------------------------------------
(今までの捏造記事、誤報記事などと同列で、記事ジャンルは「権力」とする)
(以下は、まとめての転載です)
《1/29追記》大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)の訂正
次の発言記事を読んで驚いた記憶が残っている。
そんな事を言っちゃったら、後で困るんじゃな〜い!? と思った。
「なぜ多くの人が騒いでいるのか分からない。この件についてはあまり関心が無いし、悪く言いたくない」
それが「英語で行われた会見の日本語訳に誤りがあった」ということで
おわび・訂正されたから、良かった。少しホッ…
それにしても、「おいおい ホントに 大坂選手が こんな事 言ったのかよ!?」
と驚いて疑う上司の記者は 時事通信社と朝日新聞社とには居なかったのか!!!!

――"お粗末さまでした"……ホントに そうだよー
(世界一もかかった試合だ、駐在員の朝日記者も居たのでは、記者会見場に…????)

おわびと訂正(大坂なおみ選手の報道について)***Yahoo!ニュース1/28
https://news.yahoo.co.jp/newshack/information/20190128.html
「記事配信元の時事通信社が1月28日、記事中に間違いがあったとして見出しと本文の一部を訂正しました。テニスの大坂なおみ選手を取り上げた食品会社のアニメ広告を巡って批判が起きた問題で、英語で行われた会見の日本語訳に誤りがあったとしています」
「大坂なおみ選手「気にしていない」=アニメ広告、肌の色批判で―全豪テニス(1/25(金) 0:05配信)」
「なお、朝日新聞社から同じニュースについてYahoo!ニュースに記事配信があり、誤訳があったとしてお詫びしました」
「※朝日新聞デジタルのサイトへ飛びます」
 (※珍しい直リンク、真摯なお詫び姿勢が窺える)

訂正して、おわびします***朝日新聞デジタル2019年1月27日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S13866916.html
「▼25日付スポーツ面「日清広告、『関心無い』」の記事で、大坂なおみ選手の発言内容が「なぜ多くの人が騒いでいるのか分からない。この件についてはあまり関心が無いし、悪く言いたくない」とあるのは、「騒ぐ人たちのことも理解はできる。この件についてはあまり気にしてこなかった。答えるのはきちんと調べてからにしたい」の誤りでした。大坂選手の英語での会見内容を、誤って訳しました。」
※朝日のタイトルは「訂正して、おわびします」で
Yahoo!ニュース「(大坂なおみ選手の報道について)」のような付記・断り書きが無い。
及び腰 怯え腰(今思い付いた新語)
朝日新聞お詫び訂正.JPG

《更に追記》
大坂なおみ選手「なぜ騒いでいるのか分からない」の誤訳、配信のYahoo!が異例の謝罪***BuzzFeed - バズフィードジャパン2019/01/29 11:51
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/naomi-osaka
「CMが公開中止された翌日、大坂選手は会見で、海外メディアの質問に答える形で、CMに関する意見を語った。

このとき、大坂選手は「I'm tan. It's pretty obvious.(私は褐色、それは明らかでしょう)」「I get why people would be upset about it.(このことで怒ったり、悲しんだりする人がいる理由はわかる)」などと答えた。

ところが、時事通信は会見の速報で、大坂選手の発言を「なぜ騒いでいるのか分からない」と和訳して報じた。会見映像を確認しても、このような趣旨で発言している箇所は見当たらない。」

※今、Google翻訳を使った作業をしている最中だったので、
Google翻訳はどう訳すのかを確認してみよう
I'm tan. It's pretty obvious. →→私は日焼けです。 それはかなり明白です。
I get why people would be upset about it. →→私はなぜ人々がそれに怒っているのでしょう。(←これは訳の第一候補)
(Google翻訳の第二候補)人々はそれについて怒ってだろう、なぜ私が取得します。
「be upset about it.」だと→→(第二候補)で「それについて動揺だろう。」
「upset」→→「動揺」(※私はこの単語知らない(大学入試を最後に忘れたか)けど、誤解のしようのない単語のようだ)
Google翻訳の第一候補だと、「私はなぜ人々がそれに怒っているのでしょう。」
これって最初の報道の「なぜ騒いでいるのか分からない」のニュアンスに近いような気がする!!!!
時事通信社と朝日新聞社の記者たちは、Google翻訳の第一候補を採用したの!?!?
全く真逆の誤訳!?!?になった背景は!!!!
前にも書いたけど、記事タイトルとその内容をチェックする真っ当な上司が居なかったという事さー

(再度BuzzFeedの々ページから)
「「Yahoo! ニュース」をめぐっては、昨年3月に産経新聞が「沖縄の交通事故で米兵が日本人を救出し、後続車にはねられた」という自社の報道について、「日本人を救助した」事実が確認できなかったとして、お詫びしたうえで記事を削除した。

これを受け、「Yahoo! ニュース」も今回と同様の「おわびと訂正」を発表していた」

※この時には私も即に反応し投稿している
産経新聞による未確認情報に基づく誤報(捏造)、且つ沖縄メディア批判!?!?恥の上塗り!?/《追記》《1/31巻頭追記》★デマ元記事へリンク★"脚色賞"クラス/《1/31追記》姑息な読売/《2/8追記》産経新聞が「おわびと削除」/《追記2/15》
http://yumenoya.seesaa.net/article/456553654.html

《追記》
時事通信社の配信記事を受けて、朝日新聞社の記者がそれを鵜呑みで記事を書き始めた可能性は高い。
大坂選手が英語でどう発言したかの確認を怠ったという、記者としての致命的な怠慢!!
その可能性が高いけど、ただ単に英語に弱かったのかも……
意図的でなければ"捏造記事"とは言えぬ
こんな場合は"うっかり誤報"とでも…
どちらにしても、"誤訳"という情けない誤報だった

先日、映画「トワイライトゾーン/超次元の体験」(1983年)を久々に視た。
その第1話「偏見の恐怖」(『TIME OUT』)は
主演のヴィック・モローが飲み屋にて大声で散々誹謗するのはユダヤ人、黒人、東洋人
この映画ならば誹謗の二重の対象でもある大坂なおみ選手が
"肌の色"を意識せずに米国で生活できたはずは無いと思う。
そういう思い至り、想像力が記者たちには欠けていた。
---------------------------------------------------------------
《1/30追記》
Google翻訳の英語→日本語のコーナー
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=TT
★Google翻訳の第一候補の画像
Google訳1.JPG
★Google翻訳の第二候補の画像
Google訳2.JPG

「Google翻訳の英語→日本語」を利用したことは、気になる英文があった時に、ちょっと利用しただけ。
英語字幕を自分用の日本語字幕に翻訳するのに、初めて本格的に利用し始めたのは一昨日1/28からだ。
この時、もっと相応しい和訳はないものか、と考えながら、訳文の部分をクリックしたら、
別のウィンドウが開き、第一候補と第二候補とが上下の並列で記載
されており、
下段をクリックしたら、第二候補が訳文として大きく表示された。
全てに第二候補が用意されているワケではないが、
第二候補の方がマシで、それを字幕に採用コピーすることもある。

記者は第二候補を確認しなかったのかも……
第一候補「私はなぜ人々がそれに怒っているのでしょう」だと、何故怒っているのか判りません? というニュアンス
ところが二候補「人々はそれについて怒ってだろう、なぜ私が取得します」では
人々が何故怒っているのか、私は判ります、となるだろう。
記者に云わせると、"誤訳の犯人はGoogle翻訳だ"となるのかな……!?!?

Yahoo!ニュースの「おわびと訂正(大坂なおみ選手の報道について)」
この記事が掲載されている「newsHACK」のトップの画像(2019-1-30現在)
トップの右側上で掲載し記事にリンク
newsHACKtop2019-1-30.JPG
朝日新聞の場合は、何処からおわび記事にリンク紹介しているのかを確認できず。
早く忘れたいのだから当然かなー

《追記》
★【検証】なぜ大坂なおみ選手の誤訳報道が起こってしまったのか?***Yahoo!ニュース 1/30
https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20190130-00113021/
「ただその一方で、日本メディアも含めすべて英語で対応する大坂選手の取材は簡単なことではない。ネイティブ・スピーカーでもない限り、会見での彼女の発言を一言一句しっかり理解するのは至難の業だ。たぶん現場で取材する日本メディアでそれほど高い英語力を有している人はごく少数だろう。誰しも誤訳してしまう可能性があるからこそ、細心の注意を払うべきだった。しかも今回の発言が競技ではなく、人種問題に絡んだものだっただけに尚更だ。」
「全豪オープンのような大きな大会になると、公式会見場で実施される記者会見はメディアの質問から選手たちの答えまですべてを文字にしたスクリプトがメディアに無料配布されるからだ。もしそれを入手できなかったとしても、スクリプトを作成する企業(『ASAP Sports』)が同社サイト上ですべて公開しているので、必ずチェックすることができるのだ。」
つまり記事を配信する前に記者たちが念のため大坂選手の発言をスクリプトでチェックしていさえすれば、事前に誤訳に気づいていたはずなのだ。」

※「【検証】」と謳うのならば、担当記者に取材して、配信するまでの現場が一体どうだったのかを、
こうこうだったから、今回の誤訳が発生した、とホントに"検証"した報道が欲しい。
「自分の経験から、こうだったのだろう」では想像でしかない。
この"検証"記事が、何を生むの!?!? 
俺たちも今後はスクリプトのチェックにもっと気を付けようだけ……
ちゃんと現場を、担当記者の取材で"検証"してよ!!!
-------------------------------------------------------------
《追記》ここに独立しての初追記です。
Yahoo!トップのニュースに1/30掲載された。(上のYahoo!ニュースの記事でリンク紹介されていた記事)
★大坂なおみ選手の発言を誤訳 日清CM「なぜ騒いでいるかわからない」と配信した朝日新聞やYahoo!が訂正***HUFFPOST 2019年01月29日 13時53分
https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/28/naomi-osaka_a_23655470
「ハフポスト日本版が大坂選手の記者会見の動画を再確認し、発言を検証したところ、大坂選手が言いよどんだ部分に聞きそびれが生じ、誤って訳したようにみられる

大坂なおみ選手はこのとき、「But I think for me...I don't...like, I get why people would be upset about itでも、私は...このことが、物議を醸しているのは理解できます)」と、言葉を慎重に選びながら発言していた。」
「この時の「I don't」という言葉は何か別のことを言おうとしたか、関係なく発した言葉で、その後の「get why people would be upset about it」を打ち消していないとみられる。

しかし、会見では「I don't get why people would be upset about it. (何でこのことが物議を醸しているのかわからない)」と聞こえたため、誤訳が生じてしまった可能性がある。」

※これならば、ちゃんと発言の言葉を"検証"している記事だ。
前のYahoo!ニュース1/30の記事は、前日の上の『ハフィントンポスト日本版』記事が既にあったので、
この"言いよどんだ部分に聞きそびれが生じ"には触れ無かったのかも!?!?
-----------------------------------------------------------------------------------
《1/31追記》
「大坂なおみ」の一字登録に追加した。
「お」の一字変換で、よく使っているのは
「大谷翔平」「shohei ohtani」…そして「大友克洋」「katsuhiro otomo」
今日は念のため「大坂なおみ」を登録した。
一字変換に登録して置くと、Google検索する時に文字入力でかなり楽になるから。
------------------------------------------------------------------------------------------------
《2/1追記》
昨夜、好友堂さんとスカイプした。
その時に、実は先日初めて知ったのだが、大坂なおみのお祖父ちゃん、根室なんだって!?!?
テニスの試合をしっかり視ている好友堂さん曰く、何を今さら!!!!
お祖父ちゃんもしっかりテレビに出てるよ!!とのこと
根室のことは "あたり前田のクラッカー" でした
テレビの事 言われても 困るのよねー
posted by yumenoya at 19:30| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

★(part2)恐い宗教(神社)、恐い村八分、恐い自治会、もっと恐い天理市(奈良県)、笑える天理市ホームページ、市役所の対応は!!!!《10/24追記》《1/20追記》《1/30追記》《5/2追記》"イジメ"意識

9/22に別ブログに投稿したが、part2から本家ブログに昇格させる。
★(part1)恐い宗教(神社)、恐い村八分、恐い自治会、もっと恐い奈良県の天理市と市役所、笑える天理市ホームページ***9/22(夢の屋 別ブログ)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-281.html
弁護士ドットコムの記事も再掲しリンクする。
★恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」***弁護士ドットコム2018年09月22日 08時11分
https://www.bengo4.com/internet/n_8576/
関連記事のブログが次だ!!
★「新潮45」「杉田水脈」「生産性」の危険性、善と悪、正義《9/22追記》新潮45&新潮社《追記》天理教と天理市も恐い《追記》岡野八代・同志社大教授、(私)独身は「自民党」に気を付けろ!!***9/21(夢の屋)
http://yumenoya.seesaa.net/article/461784059.html

このような腹立たしい記事、天理市の自治会による「村八分」なんかの話題で
わざわざブログ記事を投稿するのは色々と体力を消耗することになる。

私も若くは無いから追いかけるのは「大谷翔平」くんだけにして置きたいけど。

大学生の時に少し力を入れて書いたレポートに、社会思想史でテーマは「結婚制度」がある。
あの時に読んだのは、モルガン「古代社会」(角川文庫)、エンゲルス「家族・私有財産・国家の起源」(?)、江守五夫「結婚の起源と歴史」(現代教養文庫)など…
その当時は、文化人類学についての解説本(新書)を読み始めた頃だ。
「結婚制度」や「家族の成り立ち」の歴史に興味があったようだ。
これは今だと社会学に相応しいのか…??
今回は、「神社の氏子」を地縁とする「家族の成り立ち」

天理市の自治会の実態と市役所の対応の実態はとても面白そうだ。
推理する対象として興味深い…

天理市役所のホームページが気になったのは、自治会の数だったことはpart1で書いた。
「自治会」は137存在する。
それぞれの自治会の会員規約
「自治会」に加入している会員の世帯数
市役所が把握しているその「自治会」地区の会員世帯数と全住民世帯数!?
毎月、天理市役所が自治会に依頼する広報誌の配付部数は!?

報道で話題となった「自治会側は、夫妻だけを特定して参加を認めているわけではないと反論している。地域には235世帯があり、自治会に所属しているのは52世帯で自治会の構成員として認めていない世帯が183世帯もあるためだ。52世帯は、「昔から地域に住んでいて神社の氏子である世帯」だという」
話題となったこの自治会の地区は、全世帯が235、神社の氏子世帯が52、その差は183世帯は自治会に認められていない住民の世帯数。

これは隠している訳でもなく自治会も公言している事実だとすると、
市役所は当然この実態をずっと把握していたことになる。
約8割近くの世帯が参加していない自治会を市役所が公認していたことになる。

すると市役所は「自治会」の会員と認められていない世帯への広報誌の配布などはどうしてるのだろうか!?
市役所の職員やアルバイトがその都度(毎月一回)配付作業をしているの!?
広報誌の配布や情報周知の効率性などを考えたら、
183世帯が新自治会を組織して運営、旧自治会のメンバーは新自治会に入会する。
「昔から地域に住んでいて神社の氏子である」52世帯は、
神社の氏子たちの団体としてそのまま残り、祭りを運営すれば済む話で、
排他的な氏子たちの団体が「自治会」を運営していることが大きな過ち。
こんな「村八分」的な自治会の実態を看過してきた市役所の責任は大きい。

同じ地区に非構成員183世帯による別の自治会が存在するとは思えない。
弁護士ドットコムの記事を読むと、そんなものは存在しない。
すると市役所ホームページに掲げられているお題目"は、
笑える失笑ものとなる。
★自治会のご案内 自治会に加入しましょう***天理市ホームページ
http://www.city.tenri.nara.jp/miryoku/tenrinomiryoku6/jichikai/1394947511580.html
「市内には137の自治会があります」→「自治会を総括する校区が9つあり、校区単位で運動会や夏祭りなどの行事も行われており地域住民の絆が高められています」→「9校区の上部組織として天理市区長連合会があり、各校区又は各自治会間の交流が行われています」

弁護士ドットコムが話題にしたのは、特定の自治会が一つのみ。
それにしても、新たに天理市へ転入して来た時に、
アナタの住む地区の自治会は、◎△自治会になりますと説明し、
当然、会長宅の所在地などの連絡先を教えたはず。
転居先で近所の方と仲良くしたいと考えた方は会費を払うはず…
しかしながら「昔から地域に住んでいて神社の氏子である世帯」では無い新参者
よって資格のない新参者は「自治会」への入会を拒否され、
会費は払ったけど、広報誌も届かない…
納めた会費の返還請求にも応じないから、弁護士ドットコムの登場となったようだ。

単純に想像すると、苦情は最初、天理市役所へ持ち込まれるのが普通だろう。
が何も進展しなかったから、弁護士へ相談となっただろう。

ずっと独身の私は「自治会」について全くの無知だが、
町内の誰かが亡くなった時には、町内会長が葬儀委員長を務め、
通夜や翌朝に必要となる食事の用意は町内会の奥様たちが集まってやってくれた。
そんな記憶があるものだから、そういうものなんだとずっと思い込んでいた。
だから今回の天理市の「村八分」的な排他「自治会」に驚いた!!
私の生まれ育った北海道が特殊なのだろうか!?

気になっていることはまだ幾つかある。
天理市役所は「自治会」に対して、補助金的な支出をしていないのだろうか。
もし公的な補助があるのならば、その計算の基礎はその地区の全世帯数となる。
広報誌などの配付や各種情報の回覧の手間が一番大変そうだから…

そう期待した市役所は「自治会」に対して、その地区の全世帯数分の広報誌などを「自治会」へ
ところが「自治会」は構成員だと認めていない世帯には配らないから、
浮いたそれらはゴミとして処分された可能性もある。

そうならば、補助金の受け取り過ぎな上に、徴収できない会費の受取り…
これは"濡れ手に粟"の余禄、儲けのだろうか!?!?

天理市には色んな神社があるようだから、
今回問題となった「自治会」のような排他的な地区がまだありそうな気がする。
新興住宅街ならば、こんな事は無いのかも知れないが…

弁護士ドットコムの記事が取り上げたのは、
あくまで相談受けた特定の「自治会」のことだが、
そんな例があったということは、別の地区にあっても何ら不思議でない。

近くに住む暮らす学生諸君
これは社会学などのレポートや卒論に相応しいテーマだと思う。

弁護士ドットコムの"差別"報道を受けて、
天理市役所はどんな行動を起こすのか!?
天理市にとって大きなマイナスのイメージとなったこの実態ををどうするのか!?
その対応を注視することとする。


長ーい歴史の「神社の氏子」という地縁つながりが排他的になるのは当然なのかも知れないが、
これが自治会・町内会の母体となった事に問題がありそうだ。
ということは、これは天理市だけに限定した特殊なケースではなさそうだ。
学生諸君
この差別、村八分はアナタの生まれ育ったところにもあるかも知れません。
関心さえ持てば、面白いレポートの下地は出来た。
大抵のことは公の資料でかなり提供されている。
足りないものは自分で調べるしかないけど、
問題意識の持ち方、それがあなたの視点となり、紐解くスタートになる。
面白いレポートになりそうだ。
高校生の歴史研究会などの部活動にとっても…
地元の歴史の掘り返し……
---------------------------------------------------------------------------
《10/24追記》
◆札幌の町内会1
大家さんの自宅も兼ねていたアパートの時には、町内会費がきちんと徴収されていたので、
お知らせ事項を添付した回覧板が部屋番号順に回す仕組みだった。
◆札幌の町内会2
1階が2店舗、2階が複数の事務所、3階が管理事務所と3戸の住宅(老朽化で3戸だけが生きていた)
町内会費は最初から徴収されていないので、回覧板は当然無し
市と道の広報誌は郵便ポストに入っていたのかな?(広報誌は別に読まなくとも困らないので記憶に無い)
◆今の石狩市のアパート
最初から町内会費は徴収されていないけど、
市と道の広報誌や議員選挙の広報などは町内会の人らしき方が配付してくれている。
想像するに、石狩市は一戸住宅が多いので、アパートの住人は町内会に入る必要が無いけど、
市からの町内会への交付金?の基礎戸数にはカウントされているのだろうから、
アパートの住人にも広報誌などを配付してくれるのだろう。
天理市とその町内会は何か変だ!!!!

先日9/6の北海道大停電の時、私の所はその夜9時に復帰したけど、
幹線道路から離れた地区などはもっと遅れたという話を聴いた。
ということは、市からの緊急連絡は、町内会の回覧板などが活躍したのかも……
ラジオも携帯・スマホも無いとしたら、情報は何もないことになってしまうから、
町内会の連絡網が活躍したのかも知れない、と思った次第だ。
------------------------------------------------------------------------------
《1/20追記》
★恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」**弁護士ドットコム2018年09月22日
https://www.bengo4.com/internet/n_8576/
★集団無視、ごみ出し禁止、取水妨害 「村八分で転居」提訴へ 大分の家族「自治区側 人権侵害」**西日本新聞1/20
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/480554/
------------------------------------------------------------------
《1/30追記》
★なぜ?入会金10万円 驚きの自治会ルール 「出不足金」女性だけ徴収の地域も***西日本新聞1/30
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/483029/
「自治会に入らなければ原則、こうした施設を使う権利はなく、自治会と連携する子ども会活動にも参加できない。子どもの交友関係に影響しないか、と心配になるのが親心だろう」
「「高齢者が増え、公民館の使用が減っているのに、新築する必要があるのか。神社の改修も特定の宗教のための出費で、おかしい」。それでも毎年、支払っているという。「釈然としないが、支払いを断れば集落に居づらくなるから」」
「住民の自主運営という建前上、「個々の活動は把握していない」(総務省)との立場。結果的に“野放し”になっている側面があり、一部の自治会に古めかしい独特のルールが残っている」

※歴史がふるいだけに根深そうなのが実情……行政はタッチしたくないが既存の自治会に頼ざるを得ない
村じゃない天理、何か動きはあったのでしょうかね??
一応、大きな市ですからねぇー
何かの動きは、市から働きかけるしか、変化は起こり得ない
------------------------------------------------------------------------
《5/2追記》
★無視、尾行、ゴミの不法投棄……田舎暮らしで村八分にされた夫婦のおぞましい証言**デイリー新潮2019/5/2
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05020558/?all=1
「でも、田舎はね。いったん無視が始まったら、もう逃げ場はない。都会に逃げる以外にはね」
※血縁、地縁の濃い田舎の方が人間関係は粘着質なのか
頭の回転の鈍くなった年寄りは、既得権限に対する執着心が強くて
それが新参モノ対する排他的な"イジメ"、村八分となる
"イジメ"ることで、あたかも自分が何かの"権威者"であるかのような妄想に囚われる
それが唯一の快感となってしまう
偉くなったかのような気持ちの良さが、毎日の生活の唯一の拠りどころ
悲惨だね、気晴らしの趣味も無いのかも…
"イジメ"だけしか、仲間を感じるモノが無い
その輪から外れると自分が無視されるから "イジメ"の堂々巡り
子ども社会も大人社会も仲間外れ、"疎外"が一番怖い
だから偏見の眼と偏見の芽は無くならない……
偏見の根は絶えず
反旗を翻すよりは楽だから、偏見仲間の輪は広がる可能性が高い
まかり通る"イジメ"
posted by yumenoya at 01:08| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

★「新潮45」「杉田水脈」「生産性」の危険性、善と悪、正義《9/22追記》新潮45&新潮社《追記》天理教と天理市も恐い《追記》岡野八代・同志社大教授、(私)独身は「自民党」に気を付けろ!!

これに関連した記事を初めて読んだのは、
下記にリンクした朝日新聞デジタル9/16だったと思う。
掲載された「新潮45」を読もうとは別に思わないけど、
朝日新聞デジタルにあった次の部分にはカチーンと来た。
「杉田氏は寄稿で、「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」などとしていた」
本体記事そのものを読んでいないけれど、
以前、似たような論旨の発言が、別の議員かも知れないが
国会だかで話題になった記憶がある(ネット記事)。

「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」
この伝で(論旨で)行くと、
同性カップルなどの性的少数者のみが問題視されているのでは無く、
私のような独身、結婚しながら子どもを意識的に創らない夫婦、
子どもが欲しいのに未だに授からない夫婦など
これら全てが「『生産性』がない」という理由で批判の対象になっている。
これを拡大するならば、子どもが居ないからという理由で
これに該当する全ての男女に言及し問題視している。
産める力が、育てる力がありながら、子どもが居ないということは…
「生産する能力」はあるのにそれを行使しないのだから、不届き千万で
「生産性がない」グループ入りとなる。

三人以上の子どもを作れと言った阿呆も居たけど
"少子化"を御旗にすれば、過激発言も許されるという薄っぺらな意識が見え隠れする。
議員も目立ってナンボ、少しはマスコミに取り上げられたいと思うのは当然
自分が本当に関心の持っている問題を地道に勉強する時だろうに…
これと言った問題意識も追及し続ける能力も無いから、
簡単に目立つ過激発言となるのだろうか…

少子化問題はこのまま進めば、日本民族はどんどん減って行くでしょう
私はそれで構わない
外国人をどう受け入れて、労働・生活・保障・参政権などをどうするか
既に突入しているのだから、その環境整備は少しずつ進展しているのでしょう

"少子化問題"を"生産性がない"という表現に変えると
工場生産商品のように無味無臭となるけど…
これが問題の本質を突いているのは間違いない。
ただ「杉田水脈」「新潮45」などはコレを"悪"と捉える。
我々は"善"だ、"悪"を攻撃して撲滅せよ!!となっている…

戦前なら、未来の軍人を産めよ殖やせよ
今なら、しっかり働いて税金を沢山払ってくれる国民を産めよ殖やせよ

御旗は我らに有り
撃ちてし止まむ
てな英雄のような高揚気分に浸っているのだろうか
だから、わたしがやらねば誰がやる
という使命感に包まれているのかも
発言内容を批判されても
最後に評価されるのは、この私だ
それは歴史がやがて証明してくれる

そう思い込みながら(信じながら)
発言し行動できたら、それはそれなりに楽なんでしょうね
この道は正しいのだろうかと思い悩むことは無い

小説「罪と罰」のラスコーリニコフ
人間って、善と悪とか、正義などという言葉に弱いのよねー
若い時は特にー
歴史の英雄もアンチ英雄も
自分は善であり正義だと思っていたのだから…
欲得だけの人物も多いのだろうが…

少し呆れて、こんな事を考えてしまったー
(追記:私の一番関心事は大谷翔平くんの活躍なのだから、ホントこんな話題はどうでも構わない、でも時々"怒ってるぞオジサン"が愚痴をこぼしたくなってしまう話題が多い、ホントは大谷くんの打撃成績を分析したい、老い先の短いオジサンには…大谷くんがいて、時たま良い小説、マンガ、映画があれば…ほんわかとさせてくれるニュースも少ないし…北電やOCNにイライラしてもしょうがないのに…)
(追記2:明日(もう今日)は何度かメールでやり取りした人と初の「スカイプの酒盛り」が予定、私の知らない色んなエピソードも聴かせてくれるだろうから愉しみだ。ネットで語っても構わない話題であれば、ブログに書くかも。それはスカイプする相手の判断次第だ。公に語れない事が多いのが世の中の習わしだ)
(追記3:私の記憶だから当てにならないが、2015年にはケネディ大統領暗殺事件の真相が!!、と20世紀に言われていたのに…なにも目新しいニュースは無かった…利害の関係者がまだ生きている内はダメという判断なのでしょう、それほど歴史上の大人物ではなくとも生存する関係者がいると公にならない、これは極めて普通なんだろうな)

★杉田水脈氏への批判は「見当外れ」 新潮45が掲載へ***朝日新聞デジタル9/16
https://www.asahi.com/articles/ASL9J61VWL9JUCVL00M.html

そして本日は
★新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」***9/21
https://mainichi.jp/articles/20180922/k00/00m/040/016000c
--------------------------------------------------------------------------
《9/22追記》
今日のYahoo!ニュースで知った
★痴漢とLGBTの権利をなぜ比べるのか。「新潮45」小川榮太郎氏の主張の危険性、専門家が指摘***ハフポスト日本版 更新 2018年09月21日
副題「『触られる方が悪いんだ』という話にもなりかねない。」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/20/shincho-45-ogawa-article_a_23533100/
「特集では、7人の保守派論客による寄稿文が掲載された。その中でも、文芸評論家・小川榮太郎氏による寄稿文を問題視する声がネット上で相次いでいる」
じっくり読む気もないけど、どこにも阿呆は居る、ただそれだけよ
文芸評論家なの!!!!
こういう阿呆は、小説をどんな風に読むのやら??????????????????
批評される、というか、取り上げられるだけで、小説家も可哀想だよ…
斜め読みだけど、あまりにも低レベル!!ちょっと唖然だ!!

こんなのを掲載したというとは、「新潮45」だけでなく、新潮社そのものに問題がありそうだ。
今後はそういう色眼鏡で出版社・新潮社を視る必要がある!!
編集長も複数の編集者たちも担当する重役も、つまり新潮社そのものが可笑しい、狂ってるね!!
低レベルの仲間たち

お騒がせしたあの朝日新聞の捏造記事を思い出してしまった!!
なかなか変われない体質なのかな??
--------------------------------------------------------------------------
《追記》
出版社「新潮社」はちょっと恐いなと思ったが、天理市も恐いなと感じた。
それで別ブログに投稿した。
恐い宗教(神社)、恐い村八分、恐い自治会、もっと恐い奈良県の天理市と市役所、笑える天理市ホームページ***夢の屋9/22
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-281.html
----------------------------------------------------------------------
《追記》
私は「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」という部分でカチーンと来たので、
全文をあらためて読もうという気も無いが、
文章全体にカチーンと来て、カミングアウトした女性の大学教授がいた。
★「杉田発言に黙ってはいられなかった」 政治学者が自分はレズビアンだと明かした理由***Yahoo!ニュース(石戸諭)9/22(土) 9:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20180922-00097820/
「岡野八代・同志社大教授は静かに、しかし怒りで口を震わしながら、言葉を絞り出した。専門は政治思想、特にフェミニズム理論だ」
「彼女は「新潮45」に掲載された杉田氏の論考に抗議するために同性愛者であることを公表するとともに、論壇誌「世界」10月号に「差別発言と、政治的文脈の重要性」という杉田発言を批判する論考を発表した」
「私はフランスやイギリスで同性婚をした人たちの話を聞く機会があったけど、広い意味で婚姻という制度が認められているからこそ、彼女たちは差別に対して、「差別する側がおかしい」「自分たちにも権利がある」と堂々と反論できると言っていた」
「制度に組み込まれていないことに生きづらさに要因があるなら、軽減することは政治の務めではないのか」
「制度に組み込まれている人たちから「救えない」とは言われたくない」
「「制度があれば認識は変わる」と岡野さんは強調する」
「杉田発言を放置しているのは、差別を放置するのと同じことであるという認識を政権が持っていないということではないのか」
「でも、私たちが「生産性がない人間」であり、権利すら必要ないと国会議員が公然と書くのは明らかに悪質な差別であると言いたい。法制度を動かせる権力を持っている国会議員にそんなことを言われたくないんだ」

※私はいわゆる"普通"の「異性愛者」だけど、
杉田の「『生産性』がない」という傲慢な発言には腹が立った。
30年以上も前のことだが、私がサラリーマンの時に、
"結婚しない"と発言している人間は貴重種だった。
周りにそんなヤツは皆無だった。
現代ならば、"結婚しない"男も女も増えているようだけど。
杉田の次のターゲットは、"結婚しない男"と"結婚しない女"だと感じている。
その臭いに臭みに私は反応した訳だ。

"結婚しない男"、"結婚しない女"は「杉田水脈」に投票するな、危険な思想の人物だから
ついでに、「新潮社」の本は、できるだけ買うな、不買運動をしても良いぐらいだ

危険な思想をばら撒く出版社のようだから…
ついでに、「杉田水脈」の所属する「自民党」も!!!!
婚期を逃した独身男も独身女も「自民党」には気を付けろ!!

まだ視ていないけど、そんな未来社会を描いた映画があったはず…
★ロブスター (映画)***ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
「家庭を持ち、子孫を残すことが義務付けられた近未来」
「ギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリス合作の2015年のSF恋愛映画」
自民党は、こんな妄想をいだいているのかも…
--------------------------------------------------------------
《9/24追記》
★新潮社の看板に“落書き” 「LGBT」表現で波紋***FNN.jpプライムオンライン9/24
https://www.fnn.jp/posts/00401604CX
「新潮社のすぐ横にある看板だが、落書きされた部分がブルーシートで覆われてしまっている」
「内容をめぐっては、新潮社内部からも異論が噴出し、新潮社出版部文芸のツイッターアカウントは、創立者の言葉を引用する形で、「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事(佐藤義亮)」とツイート」
「ところが、この(創立者のひ孫にあたる佐藤隆信社長)コメントに“謝罪”の言葉がなかったことで、さらに波紋は広がり..」
「小説家の深沢 潮さんは、11月に予定していた新潮社からの新刊の出版を取りやめる可能性を示唆」
「和歌山県の書店は、抗議のため、新潮社の出版物を店頭から撤去することを決定」

★新潮社看板に落書き「ヘイト本」 月刊誌「新潮45」を批判か***共同通信9/24
https://this.kiji.is/416917058724463713
「「新潮文庫 Yonda?」との広告の前に「あのヘイト本、」との表現が付け足されていた」
※レタリング文字なので結構スッキリと納まっている落書きだ(共同通信にあった画像)
新潮社2018-9-24.JPG
------------------------------------------------------
《9/25追記》
「新潮45」休刊へ=LGBT特集で「原稿チェックおろそか」―新潮社***時事通信社9/25(Yahoo!ニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000092-jij-soci
「同社は25日発表した文書で「このような事態を招いたことについておわびする」と正式に謝罪。休刊について「会社として十分な編集体制を整備しないまま、刊行を続けてきたことに対して深い反省の思いを込めて決断した」と説明している」

★新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判***毎日新聞9/25
https://mainichi.jp/articles/20180926/k00/00m/040/120000c
「性的少数者(LGBTなど)への差別的な表現について批判を受けていた月刊誌「新潮45」が25日、最新号の発売からわずか1週間、また佐藤隆信社長によるコメント発表から4日で休刊に追い込まれた。回収や続刊号での謝罪などを飛び越えた突然の決断の背景には、同社の予想を超えた批判の広がりがある」
「出版不況を背景に「右傾化路線」を取る出版物は増加傾向にあり、「新潮45」も反リベラル色を強めてきた。だが、保守系の雑誌だけで経営している出版社と異なり、文芸が中軸の新潮社がマイノリティーを蔑視しているととれる極端な特集を組んだことの波紋は大きかった。経営面への影響も懸念され、同社は迅速な処理をせざるを得なかった」
「出版ニュース社の清田義昭代表は「文芸出版社から始まった新潮社は、もともと政治とは一定の距離を置いていた。だが、経営的に厳しいところから、話題になるような右傾化した特集を選んだのではないか」と指摘。その上で「今回の『休刊』は、ヘイト的な表現を許すような世の中の風潮ではなくなったことを示している。LGBTなどマイノリティーへの差別に対する人々の意識の高まりを感じる」と話した」
「(評論家の武田徹・専修大教授)徐々に節度を見失った面があったのだろう。とはいえ、言論を戦わせる舞台としての雑誌の存在までなくした損失は大きい。批判する人たちは、同誌に反論の場を用意するよう求めるなど、慎重な対応があってもよかった。議論はまさにこれからなのに残念だ」
「(近現代史研究者、辻田真佐憲)いきなり休刊という対応は極端だ。次号で編集長の見解を示したり、LGBTの問題に理解のある人物に寄稿を求めるなど多様な意見を紹介したり、言論で対応すべきだった」

※"臭いものには即に蓋"が廃刊(9/26訂正します「休刊」でした)、となったのは嘆かわしいが、
「新潮45」が反論特集をすぐに組んで掲載して反撃したのは、短絡過ぎて、マスコミとは呼べないな、というのが私の感想だ。
折角の特集ならば、両論の併記など広く色んな考え方を展開してしかるべき時に……
その編集スタンスに怒った人が、嫌悪感を抱いた人が予想外に多かったから、この顛末となった。
私の中にもある。あの文芸の老舗"新潮社"が何故に!?!?
「出版不況を背景に「右傾化路線」を取る出版物は増加傾向」というのは私には判らないけど…
安倍政権に対する立ち位置を「出版界」も鮮明にすることが求められているのか!?は私には判らない
私の安倍政権に対する立ち位置は早くに決まっていて、
"危険人物の筆頭が安倍晋三だ"
総裁選、そして総選挙の度に圧勝している安倍晋三は驚異の日本政治の先頭リーダー
中国、ロシア、アメリカ
世界への発言の影響力は格落ちかも知れないが、今生きている日本のトップが"安倍"
恐いねー!! 恐怖の塊のような人物が安倍晋三だ!!
「新潮45」はその流れに沿おうとしたのでしょうねー
----------------------------------------------------------------------
《9/26追記》
★辻仁成、新潮45休刊は「責任放棄にすぎない」***日刊スポーツ9/26
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809260000244.html
辻仁成のツイッターを紹介
「休刊は責任放棄にすぎないし新潮社の根本理念に反する」
「言論の自由を何度も盾にしてきた新潮社が休刊で逃げたら編集者魂はどうなる?」
「謝罪意思が本当にあるなら45を続けて議論の中で出口を探せ。社員も読者も作家も納得できん」

「新潮45」休刊 社員に説明はなし メールだけで通知***BuzzFeed9/26
https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/shincho45-2
「休刊はどのように社員に伝えられたのか。社員によれば、総務部から25日夕方、メールが一斉に届いたという。
「【緊急】新潮45の休刊について(総務部だより)」
この件名で、公式サイトに掲載されたものと同じ発表文が添付されていた。社員に事前に告知はなく、ニュースで休刊を知った社員もいた。」
「朝日新聞(下記でリンク)によれば、新潮社では25日朝、50人ほどの社員有志が取締役会に要望書を提出し、謝罪の言葉を発表することや、再発防止策を求めたという。
休刊が発表されたのは、この日の夕方のことだった
。」
「別の男性社員は「『言論弾圧だ』という議論よりも、社長に生殺与奪を握られていることを改めて実感した一件だった」と語る」
※創業者と現社長の苗字が同じだから、Wikipediaによると「代々世襲」の同族会社ということか!?鶴の一声、というヤツだ!!
★新潮社 ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%AE%E7%A4%BE
「社長職は創業者佐藤義亮から代々世襲によって引き継がれている。第2代佐藤俊夫、第3代佐藤亮一を経て、現社長佐藤隆信は、創業者の曾孫である」
★「限りなく廃刊に近い休刊」 新潮45を追い込んだ怒り***朝日新聞9/26
https://www.asahi.com/articles/ASL9T5TGPL9TUCLV00S.html (途中から続きを読むには無料登録が必要)
「「連休中に海外の作家にも批判の声が広まったといい、「築いていたものが一晩で崩れていく感じだった」と話す社員もいた」
「18日(あの10月号の発売日)の時点で声明を出す必要があると社長が決断した。社内外で動揺が走っており、結論は出ていなかったが声明を出した」(伊藤幸人・広報担当役員)
「新潮45は月刊「文芸春秋」のような総合雑誌をうたい、1982年に前身の雑誌が創刊された」
「現在の若杉良作編集長が就任した16年9月号から、右派系雑誌常連の論客が目立つように。近年はネットでの過激な発言で注目を浴びる論者を次々と紹介するようになっていた」
「表現をめぐって雑誌が廃刊した例として、1995年に「ナチ『ガス室』はなかった」とする記事を掲載した文芸春秋の月刊誌「マルコポーロ」がある」
「小田嶋さんは新潮45について「現在の編集長になって誌面ががらりと変わった。それまでは左右のバランスがとれた誌面だったが、右派雑誌の執筆陣をごっそり持ってくるようになり、あまりに唐突な方針転換で、このまま無事では済まないとある程度予想していた」と振り返る」
「「残念ながら他の出版社が出している雑誌や書籍でも見られるレベル。日本の言論で差別的な表現の許容度が上がってしまっている」と懸念を示す」(出版事情に詳しいライターの永江朗さん)
「(10月号の企画は)ひどい中身だとは思ったが、もうまともな雑誌をつくる人員や予算がないのだろう」とも語り、「雑誌をつくる側からみると、経営側が十分な体制をしいてくれないのに、結果を求められた末にこうなったと思う」と語った」(ある論壇誌の元編集長)
「「外からの圧力で休刊になるのは望ましくない。編集部が判断して、掲載した以上は反論・批判し合う形があるべき姿だと思う」と述べた」(ブログで同性愛者であることを公表した日本文学研究者のロバート・キャンベル)

※"朝日新聞"には、個人的な色々な思いはあるけれど、多方面の人に取材して、この事件をこの記事にまとめる力は、やはり大したものだ。個々の記者の能力は秀でているように感じるが、あの"大阪"はスクープ狙いで大ポカを何度かやっている。あの大阪特捜部みたいな感じ…
※マスコミには、記者には、その編集者には、自分をも客観視するような俯瞰的な視点が必要だ。
「新潮45」は、記者も編集長もその視点を欠いたから、
私はそれを"傲慢"だと思うけど、
「杉田水脈」という低レベルに合わせて、反論の特集をしたら、
もっとスゴイ阿呆が居て、それをそのまま掲載してしまった。
反論特集そのものが、編集者に一番必須のパランス感覚に欠如している
普通なら、こういう意見もあり、方やこういう意見もありますよ
それがアホな薄っぺらな内容であっても(それを掲載したセンスはひとまず置いて)、
それを問題提起として色んな意見を戦わせることも出来たのに……
私から見ると(今後も読まないから発言の全体を知らないし知りたくも無い)
阿呆な発言をする人がいた→それを掲載する阿呆がいた→その反論特集を組む阿呆に呼応する上手(うわて)の阿呆がいた!!
今回のはコレに尽きるような気がする
こんな阿呆連中には あまり関わらない事が大切だ
老い先 短いのだから 阿呆連中は どうでもエエ
もっと大切な大谷翔平くん

"朝日新聞"の〆の文章
「新潮社は日本の重要なメディアの一つで、休刊というのは非常に重いことですが、休刊したからこの問題が終わりでは短絡的です。ヘイトに近い断言や事実がゆがめられたものが、どういう過程を経て出されたのか検証することが大事なことではないか」(前述のロバート・キャンベルさん)
※臭い残飯入れポリバケツに捨てても、蓋を閉じても、腐臭は日々に強くなるだけ…
新潮社も 天理市も どうするのよー!?!?
腐臭を嗅いだカラスは 死臭も嗅ぎ分ける!!
私の中では あの天理市も 文芸書の老舗クラスに並んでランクインだ
-------------------------------------------------------------------------------
《9/27追記》
★『新潮45』休刊の背景〜貧すれば鈍する名門雑誌の最期〜***9/27Yahoo!ニュース(古谷経衡)
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20180927-00098414/
「このような中で、『新潮45』は、「たとえどんなことをやろうとも、たとえどんな手を使ってでも、一部でも多く売る」ことを至上命題にして、炎上覚悟、右傾化路線、ネット右翼迎合路線に突き進んでいった」
「これは苦戦する雑誌媒体のみならず、断末魔へと向かう他業種の業界全体の業界人にも、我が事としてとらえなければならない問題と言える。正に己が死に向かうそのとき、それまで営々と先人が気づきあげてきたポリシーや崇高な理念をかなぐり捨ててでも、「売り上げ」を優先してしまうという心境が、『新潮45』だけに固有のものであったとは、誰が言い切れるのだろうか」
※『新潮45』という雑誌が陥った足掻き歴史……この記事には"哀しさ"がある
------------------------------------------------------------------------------------------
《10/5追記》
★元「新潮45」編集長・中瀬ゆかり氏 少数者に寄り添ってきた…悔しさをテレビで***デイリー9/27
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/27/0011680471.shtml
「新潮社出版部長の中瀬ゆかり氏」「中瀬氏は2000年から7年半、同誌の編集長を務めた」
「そういう意味では編集長が全部を見て雑誌を作り上げている。そこには介入できないというシステムはあるんですけども、それによってこういうものが編集の段階でチェックしきれずに常識を越えたものが出てしまった。言論の自由は大切に守らなければいけないが何でも言っていいということとはもちろん違う。今回のケースはそれに当てはまってしまったということなんです」
「雑誌は土俵だと思ってるんで。そこにさまざまな力士というか原稿が載って、そこで闘わされる意見がある。そこで議論が噴出して社会の方向性が見えてくる。なので、これによって言論が萎縮したり、例えばLGBTの方のことを扱うのはタブーになったりすると一番悲しい。みんなで考える影響ということになるなら、休刊も意味がある」
※編集現場で何故「常識を越えたものが出てしまった」のかが、
活きのいいうちに検証できなければ、
「休刊も意味がある」とはならないだろう
記憶は自分に都合が良いように脚色したものに塗り替えられる可能性が高いから…
posted by yumenoya at 21:11| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

★(北海道大地震part4)9/18食品などの生協特売チラシ、セイコーマートは!?その棚は!?《災害報道で新聞社にモノ申す》「毎日新聞」はエライ!?《復旧時期延期》《10/7追記》コープは北電に賠償請求へ

市民生協へ食料の買い出しに行くのは火曜か水曜が多いので、
火曜&水曜の特売チラシは必ずネットで火曜にチェックしている。
先週はその恒例のチラシが無かったので、木曜9/13(大地震の一週間後)に行った。
行くのが遅い方が物流も復活して品揃えもしっかりしているだろう、
それに木曜は酒などの贅沢品を除きシニア5%引きだったから…

土日のチラシが復活したかどうかは未確認だが、
今回復活したチラシは月曜の「敬老の日」の特売を兼ねていることから、
これが大地震後の復活第一号チラシの可能性が高い と勝手に推理した。

このチラシをネット画像で確認する限りでは、
いつもよりボリュームの小さい(特売商品が少ない)小振りのチラシだ。
物流などはまだ完全に復活していないのかも…
いつもなら、特売の仲間に納豆もあったのだが今回は無いようだ。
また、いつもなら食品以外の日用品のチラシが別にあるものだが、
日用品のチラシは無い(トイレットペーパー、洗剤など)。

★コープさっぽろ(いしかり店)のチラシ
https://tokubai.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%95%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%8D/7619/leaflets/10146763/show_for_widget
coop-sappro-9-18.JPG
-----------------------------------------------------------------
coop2.JPG
9/17(月・祝)敬老の日、18(火)&19(水)肉の市など
胆振東部地震により、商品の供給が不安定な状態が続いております。
チラシ掲載商品につきましても、十分な量の確保に努めておりますが、品切れとなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

商品提供が不安定な事から 毎週水曜日実施の 「パンお買得デー」は 休止いたします。 何卒ご理解のほど よろしくお願いいたします。


コンビニ「セイコーマート」は北海道が地元であり、
特売もあることから、札幌時代から結構重宝しているコンビニだ。
札幌から引っ越してきて一番近いのがセイコーマート
ネットニュースによると、大地震の時には、かなり活躍したらしい。
頼もしい「セイコーマート」よ!!
そのセイコーマートは毎週水曜日に始まるチラシを配っている。
そのチラシがネットでも視れるので、
行く前には何か安いものはないかなと確認している。
しかしまだセイコーマートのチラシは復活していない。

★セイコーマートのチラシ
https://www.seicomart.co.jp/instore/info.html
セイコーマートのチラシ9-18.JPG
今週のお買得情報
北海道版お買得情報
北海道では現在チラシを出しておりません。
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。


そのチラシがまだ無い事を確認してからセイコーマートへ行ってきた(9/9日曜以来)。
いつも特売の価格に慣れているので、普通価格だと手が出ない。
豆腐は断念。低脂肪牛乳1L148円と300円の弁当を買う。
チンご飯は並んでいたけど、まだ少し空いた棚があった。

なお「牛乳コーナー」には一人1本と掲示してあった。
大停電や断水の影響が大きかった酪農家と乳牛
このショックから立ち直るのには…

友だちからのメールに書いてあった
「我が家は9/6日の3:08から9/7の18:40までの40時間停電でした。
今回の被害は震源地近くを除いてはほぼ「北電による人災」です。
泊原発に拘泥する余り、火力以下の発電所のメンテナンスを怠った結果です。」
※北電の補償問題は、どうなるの!?特に酪農関係!?


低脂肪牛乳は一週間に1本なので、大地震の前から切らしていた。
二週間ぶりに牛乳の入ったコーヒー
やはり少し美味いと感じる。

一番身近な食品の価格が、普段の特売価格に戻らない限りと大地震の前に復活したとは言えないな!!

(追記:「泊原発」や「北電」という分野は問題がデカ過ぎて、正直言って私の関心事では無い。この大地震に伴う"身近な食品"でまた何かあったら、続報を書くこととしよう)

《追記》
★北電 苫東1号機18日夕にも復旧 節電協力も緩和***9/18
https://mainichi.jp/articles/20180918/k00/00e/040/193000c
どんな食品工場などが大地震後に、実際に節電・自粛していたのか知らないが、
これで現場も元の体制に戻れば、少しずつ復旧へと進むのだろう

★<北海道地震>子らに心のケアを 眠れぬ7歳「ガラス降る」***9/18
https://mainichi.jp/articles/20180918/dde/041/040/027000c
※余震が続いた地区に住む子どもたちには、尾を引きそうな問題・課題

災害報道で新聞社にモノ申す》「毎日新聞」はエライ!?
今回、取り上げた記事の配信は二本とも「毎日新聞」!!"毎日"はエライ(コレが普通かな!?)
こういう災害に関連した記事でも、登録してログインしない続きを読めないサイト、
登録して無料本数の閲覧を越えると有料になるシステムなど、それはサイトによって、
つまり新聞社によって様々の対応だ。
その点で、"毎日"はエライ!!
これが本来の姿だと思うけど、"エライ"と褒めたくなるのが悲しい現実だ。
新聞社も商売なのは判るけど……災害関連記事に関して、そのシステム・対応は疑問に思う!!
私は無料登録してあるから、ほとんど続きを読めるけど…
簡単にそんな手続きをできない人が多いだろう。
私の場合、当然、そういう対応の新聞社サイトは、私の中でのランク付けが下がることとなる。
新聞社内部で少し議論して欲しいものだ。
災害報道について新聞社の運営するネットのサイトはどうあるべきなのか!?を


スクープ記事など特殊な場合以外では、ランク下サイトの記事にリンクして言及することは減る
たいていは新聞社サイトのネット記事で済んでいる。
必要があれば新聞は図書館で読むし、テレビニュースは全く視ていない。
新聞社にとっては、どうでも構わない読者、それが私だ
ただし、もし誤報や捏造などがあったら、攻撃的に取り上げるだけ
その時は 怒っているぞ!!オジサンに変身する

《追記》暦はかなり前に変わり、寝酒を始めたところ…
★<北海道地震>苫東厚真1号機 トラブルで復旧時期延期***最終更新 9月18日 21時46分
https://mainichi.jp/articles/20180919/k00/00m/040/100000c
「北電は「慎重に慎重を重ねて設備の健全性を確認する」としている。
 北電の藤井裕副社長は18日午前に札幌市で記者会見し、18日中に、夕方以降の早い時間帯で復旧させ、道内の電力需給を安定させると発表していた」
※社長の午前の記者会見は、何だったのよー
素人は色々想定していた問題点はクリアしたから、「18日夕にも復旧」なんだろうと受け止める
技術的な責任者・管理職がそう判断したから、社長の登場となったはずなのに…
また「想定外」とは云わないでよ…
別に「北電」を信頼している訳じゃないけど
現場では不測の事態が発生するでしょう、そりゃ判るけどさー
そこをクリアーしてから記者会見をすれば済む話…
日本では前代未聞のブラックアウト…
だからって勇み足の発表は無いでしょうよ
現場は今も大変だろうとは思うけど…
汚名挽回が恥の上塗りになったような気がする
会見記事を読んだ人は糠喜び…
危機管理意識の欠如
ネット記事の読者が求めているのは確かな情報
手前勝手な明るい見通しの記事なんか読みたく無いよー
この「北電」があの危険物の塊「泊原発」を管理しているのー
と思うと、恐くなりますねー
苫東厚真1号機が"無事"復旧しても、この経過は忘れられない
ホントに大丈夫なの!?!?!?!?「北電」は!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日腹立たしい記事があって、愚痴的な度合いの強い分家ブログに投稿した。
★朝日新聞社!!!!「夏の甲子園」は車椅子客にとってチケット券入手が地獄「当日券しかない上、障害者本人が球場窓口に並ぶことが購入の条件」***9/18
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-280.html
こんな部類の「神戸新聞NEXT」記事は読みたくない。
目に触れたから、ちゃんと刻んで残して置こうと投稿してしまう。
嬉しくなる"ぽっかぽっか"するような記事を読みたいものだ。
大地震後は大谷翔平くんの活躍記事、そして今日は杉谷拳士くんのイジリ記事だけ…
「朝日新聞社」って、よりキライになる話題が多い、と思う。
アレ以来、頓に……
かなり前に引用もして書いたけど、朝日新聞記者OBの言っていた「体質」なのかねー!?

前段で書いたログインが必要なサイトの一つは「朝日新聞」
「森友学園」と「加計学園」の二大疑惑では、"朝日"は結構頑張っていると感じていたのだが…
セクションは違っても、同じ会社だからねえー
日本の戦前歴史では、アレとアレがあるからなー……
若い朝日の記者にとっては入社前の事に過ぎないのだろうけど…
少し長生きした私には……
組織ぐるみの捏造としか思えない
これがあの「体質」なんだろうと思うだけ
呑むと愚痴が多くなるばかり、チョンとしよう
ここは大地震のコーナーでメインは
朝日じゃなくって北電

あの大地震で年寄りもストレスが溜まっているのかな
---------------------------------------------------------------
《9/19追記》
★札幌の繁華街「ススキノ」にネオンの明かり戻る***9/19
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180919/k10011636291000.html
「節電はおよそ2週間続いていましたが、苫東厚真火力発電所の1号機が19日再稼働し、電力の供給が改善したことから、19日午後6時、地元の商工会議所の呼びかけで、ネオンの点灯やライトアップが一斉に再開しました」

これを北海道新聞がどう伝えているか、どうしん電子版へ行ってみた
★札幌の夜景、心も照らす テレビ塔や看板一斉に点灯***09/20 02:15 更新
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/229862?rct=n_hokkaido
先日書いたログイン方式などの「どうしん電子版」は次のように表示されている。
(残り:108文字/全文:521文字 今月の閲覧本数 残り10本 会員登録で全ての記事が読めます)
(電子版会員限定記事を表示しています。今月の閲覧本数:残り 9本)

★北海道大停電18分間に3度負荷遮断 周波数が急低下***毎日新聞9/19
https://mainichi.jp/articles/20180920/k00/00m/020/180000c
「しかし、ここから想定外の事態が発生する。停電しなかった地域では、地震で目を覚ました住民らが照明やテレビをつけるなどして需要が急伸し、再び周波数が低下し始めたため、北電は残存する火力発電の出力を上げて対応」
「【ことば】電気の周波数 需給バランスが崩れると周波数が乱れて電気機器などに不具合が生じ、最悪の場合は大規模停電につながる」
※素人には、この"周波数"がピンの来ない。普段は需給バランスが取れているのだが、地震で目を覚ました住民らが照明やテレビを一斉に点けると(需要が急増すると)バランスが崩れて大停電も……需給に予測を越えた事態が発生すると大停電が起きる可能性が高まるという不安定なバランスの上に成り立っているのが文明の電気!?!?!?

(追記:ただ市民は知らなかったけど(知らされていなかったけど)、ブロ(北電)は知っていたブラックアウトの起きる可能性を孕んだ綱渡り状態にあることを!!実は薄氷の上をずっと歩み続けていた(市民は歩まされていた)!!危険の塊・泊原発を抱えながら!!全ての事についての北電の説明責任はどうなるのか!?とにかく追及して詳らかにしてもらわないと…大げさだが、安眠できないこととなる、節電が解除だとしても…)
---------------------------------------------------------------------
《9/28追記》市民生協さっぽろ
今日は大谷翔平くんの試合が無かったので、
かなり久しぶりに生協まで買出しに行ってきた。
行く前に、ネットでチラシを確認したが、今度はいつもと同じ品揃え
2階の100円ショップは空き棚も無く元通りだった(時々ある売切れを除き)。
生協はまず弁当コーナー
私の好きな幕の内弁当は無かった
単なる売切れだと良いのだが、新方針で幕の内弁当を取りやめた可能性も残る。
牛乳コーナーはヤマ積みするほどたっぷりと
ジュースなどの1リットル紙パックも平常
魚コーナーは生ものが増えて鍋用の野菜付きセットも登場していた
前回少し空き棚のあった肉コーナーはいつも通り
安い焼きそばが復活していた
買わなかったけれど餃子も復活
白菜1/4は前回214円だったが今日は売り出し商品だったこともあって106円とかなり安くなった
豆腐と納豆も復活、これは久しぶりだ
挽肉も買ったから、今夜は麻婆豆腐とするか
現在改装中とのことで、地元農家の野菜は新設コーナーに移動して復活

帰って来てから、セイコーマートをネットで確認したら
9/26(水曜)号からチラシも復活していた

食品関係に限定すれば、大地震・大停電の前に復帰したようだ。
------------------------------------------------------------------------
《9/29追記》
★プルトニウム廃棄、政府が研究へ 米への処分委託も検討***Yahoo!ニュース9/29(朝日新聞発信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000045-asahi-int
★プルトニウム利用方針改定 再処理量減少も|日テレNEWS24***2018/07/31
http://www.news24.jp/articles/2018/07/31/07400224.html
日本は核爆弾に換算して6000発分に相当する約47トンという、世界でも指折りのプルトニウム保有国になっている
-------------------------------------------------------------
《10/1追記》
11:22頃、グイッと引っ張って離したような大きな揺れが一瞬だったけどあった。
余震だなと気付いたのは、今まで3回で、今日は4回目かな??
何も落ちなかったけど、念のため、普段入れていないヤカンに水を入れた。
震度3の地区らしい。
本震の9/6からかなり経ったというのに……
------------------------------------------------------------
《10/7追記》
コープ、北電に賠償請求へ 停電で9億6000万円損害***北海道新聞/電信版10/7
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/235709
「食品廃棄による損害は9億6千万円に達しており、取引先の企業、団体と連携し、近く北電に賠償請求の書面を送る。道内の流通大手がブラックアウトによる損害賠償請求に動くのは初めてとみられる」
「今回の停電は人災ともいえるものだ。その分は、電力会社に責任がある」(大見英明コープさっぽろ理事長)
「損害賠償の請求を通じて、電源の分散化を求めるなど電力供給のあり方についても、問題提起したい考えだ」(大見英明コープさっぽろ理事長)
「コープ以外でも、停電で深刻な打撃を受けた企業や団体の中には、北電の責任を追及する動きがある。一部の農協では、生乳廃棄などの被害に対し賠償を求める声が上がっているほか、道内に工場を持つ食品関連メーカーも損害額の算定を急いでいる」
※やっと民事訴訟の動きが出ましたたね!!

★<インドネシア地震>「泥が津波のように、村が消えた」***毎日新聞10/7
https://mainichi.jp/articles/20181008/k00/00m/030/017000c
「住民らは「津波じゃない。ここは沿岸から遠い内陸。村は泥の波にのみこまれた」と繰り返した」
「地中から噴き出した泥は「高さ約10メートルはある教会の屋根まで達した」」
★スラウェシ島地震・津波、5000人が行方不明か***AFPBB News10/7
http://www.afpbb.com/articles/-/3192471?act=all
インドネシア・スラウェシ島の沿岸都市パルのペトボ地区で、液状化現象による被害を受けたエリアの航空写真(2018年10月7日撮影)

北海道大地震と大停電で観光客のキャンセルは厖大だったらしい
★KUSHIRO Hokkaido Japan in 8K HDR - 釧路***YouTubeの観光客招致のアピール映像
https://www.youtube.com/watch?time_continue=184&v=CNeakmoER7Q

※小学生の最初の修学旅行は釧路だった
霧の摩周湖、マリモの阿寒湖、弟子屈…  (丹頂鶴)
----------------------------------------------------------------
《10/14追記》太陽光発電抑制
★太陽光は抑制、動き続ける原発 九州以外でも起こりうる***朝日新聞DIGITAL10/14
(※記事の途中から続きを読むのには、無料だが購読登録の手続きが事前に必要となる)
https://www.asahi.com/articles/ASLBF53B7LBFTIPE00N.html
「出力の小さな一般家庭を除く、約2万4千件の事業者のうちの9759件を遠隔操作で送電網から切り離した。」
「需要の851万キロワットに対し、1200万キロワット超の供給力があった。九電によると3分の1が原発という。九電は火力の出力を絞ったり、公的機関の調整で別の大手電力管内へ送電をしたりした。それでも電力が余り、この日は最大で43万キロワットを抑制した。一方、原発4基は通常運転を続けた。」
「電力は発電量と使用量のバランスが崩れると周波数が乱れ、大規模停電につながりかねない。出力抑制は国に認められている。」
(※無料購読の登録をしてあると、次の記事が読める)
「出力抑制を行う順番は短時間での調整のしやすさなどから、火力、バイオマス、太陽光・風力、そして原子力や地熱となる。原発は出力調整が難しいことなどが理由。」
「また、優先する電源を再生エネにしている国もある。そもそも燃料費がゼロで市場価格が安い再生エネが使われやすくなっているのが一般的だ。」
「都留文科大の高橋洋教授はいう。「ベースロード電源という時代遅れの概念で、旧来型の優先順位を維持するのは日本独特だ。日本が政策でどこまで再生エネを本気でやるかが問われる」」
「みずほ情報総研の蓮見知弘チーフコンサルタントは「電力の安定供給と、再生エネの導入拡大のバランスをどう取るか。再生エネを主力電源にしていくための過渡期に入った」とみる」
※自民党と電力会社とは原発という旨みで長い蜜月関係にある。
地震大国の日本で、太陽光発電などの再生可能エネルギーをどう位置付けて推進するのか!?の正念場……

※ただし、登録すると朝日新聞DIGITALから新ニュースのお知らせメールが届く
これが嫌な人は、次に紹介した「Spam Mail Killer」にメルアドを削除に登録しておけば、サーバーから削除してくれる。
★「迷惑メール」「スパムメール」対策のやり方を変えることにした、オススメの重宝なフリーソフト「Spam Mail Killer」《9/23追記》一応成功***2018年09月22日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461800010.html
posted by yumenoya at 11:18| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

★(北海道大地震part3)大学時代の友だちは大丈夫か?、北電と「ブラックアウト」「泊原発」、高橋はるみ北海道知事さ〜ん

★(北海道大地震part1)***2018年09月07日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461539763.html
★(北海道大地震part2)***2018年09月13日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461645737.html

今回の大地震9/6午前3時8分
石狩市の停電は午前3時25分だったらしい(北海道がブラックアウト)
ここは同日午後9時にやっと停電から復帰
早速、パソコンを起動…
真っ先にやったのは、視れなかった大谷翔平くんの打撃成績の確認
その次にメールのチェック
その中に仙台からのメールがあった。
9/6朝の学生時代の友だちから「大丈夫ですか?」のメール

ずっとテレビの無い生活をしているので、
地震関係のニュースはネットの文字情報のみだった。
ニュースページに動画があったとしても
自動で再生しないようにプラウザFirefoxの設定をしてあるので、
わざわざ再生ボタンを押さない限り動画は視れない。
YouTubeならともかくも、普通のニュースでは再生ボタン▶を押さない。

だから被害状況をYouTube動画で確認したのは9/10になってからだ。
札幌時代に10年ほど暮らしていた近くの道路陥没が気になったから…
YouTubeが伝える被害映像のインパクトは強烈でした。
札幌の状況に始まり、震源地厚真町の状況など、いくつかを視た
この時に初めて、仙台の友だちが心配していた
震源地に一番近い苫小牧の友だちの事が気になり始めた。
(テレビを点けていたら、こんな流れでは無かったはず…)
(が北電関連ニュースを見ながらイライラしていたかも…)

20年前に大学時代のクラス会を札幌でやった。
あの時、幹事をやったのがオレだったので、
その時に作った名簿がパソコンのどこかに残っているはず…
エクセル関連フォルダを色々開いて遂に見つけた。
フルネームもやっと思い出した。

念のため、「苫小牧市 氏名」でネット検索したらヒット
同名は一人のみ 電話番号は同じ、住所もほぼ同じ
ネットで調べるが苫小牧市に大きな被害は無さそうな感じ…

仙台の友だちとスカイプ(数年振りの接続)で少し話し、
近い私が電話することになった。
自宅へ電話したけど留守録が無かったので、
一応当時の勤務先へ電話してみた(午後5時半)。
今も勤めている事と避難所ではなく自宅から通っている事を確認出来た。
……やっと友だちから電話があり、
特に被害も無く元気だと…

20年前のクラス会の後に、電話で何度か話したぐらいなのに、
懐かしい声だなということと変わっていない話し方だなと感じた。
脳というのはスゴイ記憶装置だ!!
このブログには「北方領土・多楽島」というシリーズ記事があるけど、
そのシリーズを書き始めたキッカケは、
中学校を卒業してから一度も会ったことのない担任の先生へ
2016年になって49年振りに電話をかけたからだ。
私も懐かしい声だと思ったけど、
先生も「あの◯◯◯◯君かい」とフルネームで即反応
先生は私が想像できないほどの生徒を担任してきただろうに
記憶の中で整理整頓されているのでしょう。
文字情報、声情報、顔情報、エピソード情報など…脳はスゴイ
SF映画の人工知能(AI)はいつか登場するのでしょうね。

元の話題に戻り
苫小牧の友だちの事を大学時代の友だちへ「元気だったよ」メール連絡しようとしたが、
メールソフトが壊れて、メールアドレスの一部しか復元出来なかった。
二人のメールアドレスがまだ有効なのかも判らないまま
仙台を含む三人にメール。もう一人へのメール連絡を頼む。
20年前のクラス会もこのネット仲間で、やろうぜと盛り上がったから
もう二人いるのだが、メールで連絡が取れないと疎遠になった。
もはや手紙やハガキの時代では無い。
windows95が登場した頃、私もパソコンを買った。
手紙を書いたのは、「北方領土・多楽島」シリーズ記事の原稿を
印刷して担任先生とお世話になった方々へ送付した時が最後だ。
もっともメールをやっていても、年齢とともに友だちとは疎遠になっていた。

この大地震が奇縁となり、メールでのやりとりが復活した。
そして今日届いた友だちからのメールに
面白い記事のアドレスが紹介してあった。
★北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか***牧田寛2018.09.10(ハーバービジネスオンライン)
https://hbol.jp/174509
少し長いけど難しいとこは飛ばしても面白いですよ。
どさくさに紛れて「泊原発」が復活するなんて事はあり得ないと判ります。
ド素人としては、それが判っただけで少し安心できました。
大局的な視点で説明してくれた初めての記事だったので…
ココをメールで教えてくれた友だちに感謝です。
見出しのタイトルを列記します。
日本では起きないとされていた「ブラックアウト」
止まっていてむしろ幸いだった泊発電所
「泊発電所が稼働していれば大停電はなかった」論の愚
そもそも「不適格」状態だった泊原発
動いていてもブラックアウトは起きていた
北海道電力は今回のブラックアウトを糧にせよ

牧田寛氏の例えばなしは、より判り易くなって上手い。
「泊が運転中であれば」という「たら」「れば」論は、6年越しで車検に合格できない整備不良の無車検車を乗り回せ「たら」と言うようなものです
結果、北海道電力は、数人の大人が交じった小学生のムカデ競走のようなもので大人が一人でも転ぶと全体が転ぶ弱点があります
とても弱いムカデ競走チームです
(※残念ながら私には元落語研究的なセンスが無い、でもそれを愉しむセンスはある、さて牧田寛氏は落語好きかな!?)

今回の北海道大地震part3のメイン話題は
この牧田寛氏の記事をリンク紹介することです。
是非とも読んで!!とオススメの記事です。
何が発電所に起きたのか!?その時の泊原発の状況は!?もしも動いていたら!?
泊原発が動いていた場合「もしもここですべての非常用DGの起動に失敗すれば最終的に原子炉が爆発する可能性があります」
北海道は石炭火力が主流(苫東厚真発電所も)で、これは出力調整が苦手
「北海道電力は初の天然ガス火力発電所となる石狩湾新港発電所(総出力1.7GWe)を建設中ですが、このうち1号機(570MWe)が来年2月に運開予定」
「石狩湾新港発電所が3号機まで完成すると、苫東厚真発電所と同等の容量の発電所が石狩湾岸に分散され、また天然ガス火力は出力調整能力を持ち、起動特性も良好です」
※北海道の電力の少し明るそうな未来像を語ってくれている

※「6年越しで車検に合格できない整備不良の無車検車」には、廃車つまり「廃炉」という道しかないのか!?
廃車なら屑鉄などとして、少しは価値が残るのだろうか??
それが「廃炉」となると、皆が嫌がるレベルの超危険物!!
どんな厖大な予算が必要なるのか素人には判りません。
北電と道庁と資源エネルギー庁とには、その試算をした内部資料がきっと色々とあるでしょう。
今が廃炉の検討スタート時期なのかな、高橋はるみ道知事さ〜ん
泊原発再開寄りだったように思える高橋道知事だけど
私はSNS(ツイッターとフェイスブック)を知らないけど…
SNSで語る人に、知識と論拠があるようには思えない
今の流れ中で北電を擁護するのは損ですよー
安倍政権はまだ続くかも知れないけど…
高橋知事さん、腹括りましょう
北海道の最後の仕事、長〜くなりそう、
こうなったら、北海道に骨を埋めましょう
国会議員になっても高が知れてる…
「廃炉」で日本の原発の、日本の電力の歴史に"高橋はるみ"の名前が刻まれます!!!!
全域停電全滅「ブラックアウト」を体験した日本では唯一の知事!?!?(道外に出張してませんよね)
あの時に魂消て目が覚めたという驚きと恐怖感、
(続いた)突然の停電「ブラックアウト」を体験しているかどうかは大きい。
震源地に近いところにいたら、あの恐怖は今もまざまざ…でしょうから
私は深夜の3時過ぎにまだ起きていたから、パニックにならずに済んだけど…
あの時、道内に居ました!?地方に居たら停電がもっと早かった可能性も……
1945年の米軍による北海道大空襲でも北海道全部は停電していないでしょう、恐らく…
身体があの、ぐらッぐらッぐらッを記憶している内に、道議会、予算委員会の招集です。
この今、泊原発の北電の提灯議員も応援発言は出来ないでしょう、反論に応戦できないのだから
北電の被害者だという意識が鮮明な今、行動を起こせ!!自民党と喧嘩しても!!

これは私です。
さあ、声を揃えて「原発なんか要らないよ!!

(追記:ネットの報道機関の記事はpart2でリンクした道新記事2本といくつかぐらいで、まとまった記事は牧田寛氏のが初めてだった)
来週に買い出しで行く市民生協
どれほど復活しているのだろうか、品揃えと価格が…
この食料不足(弁当/牛乳/豆腐/納豆などに加えて豚肉/野菜の高値傾向)原因は、北電、つまり北海道電力
福島原発といったら、東電、東京電力という発想・イメージ連結と同じで
今回の停電イメージは観光の北海道として痛いねー
その時に北海道に居た観光客(どれだけ援助・補助が出来たのか)
来道の予定だった観光客のスケジュールが狂ったことによるキャンセル(また再発しそうなイメージ)
このマイナスのイメージがどれだけ回復して元に戻るのには…
忘れるのに数年はかかるのかー、長いねー
観光客が戻って来るのに…

《追記》
投稿した後にYahoo!トップ記事を開いたならば
★994万人が宿泊キャンセル=観光被害292億円か−北海道地震**9/15
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091500564
国内も海外もののダブルパンチ
日本だと地震が普段生活の仲間だけど、
北海道全部が「ブラックアウト」には、暮らしている住民も驚いた
地震国からではない海外からの来訪観光客は、
少しは地震に慣れているはずの我々も驚いたのだから魂消ただろう
もう日本には行きたくないと思っているかもしれない
こういうマイナスなイメージの拡散による負の拡散影響は大きそうだ
福島事件の時、農産物と海産物の風評被害が大きかったけど、ずっと祟っていた
北海道の一番の魅力である海産物と農産物の魅力はピカイチのレベル
これも観光客の消費(宴会、食事、お土産)があればこそ……
が、この大地震のイメージを回復するのに何年かかるのだろうか……
この「ブラックアウト」イメージの回復には
北電の名前を一切出さずに、イメージ回復キャンペーンを撃って欲しい
自民党や国会議員などに献金する前に…


posted by yumenoya at 00:38| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする