2017年12月09日

◎大谷翔平くん獲得狂騒曲は終焉、エンゼルス入団、エンゼルスとは?/《入団会見》動画リンクなど各種“冬用スーツ?”/《12/12追記》一人暮らしの生活拠点?/《1/1追記》オススメSkype

MLB、マスコミの狂演は終焉した。
大谷ファンもこれらの多数のニュースでたっぷりと翻弄された。

ニュースで流れを振り返ると
11/26★大谷代理人、メジャー30球団へ異例の質問状「オオタニはどうフィットする?」***2017年11月26日10時6分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20171126-OHT1T50087.html
書面で「投打の起用法やビジョン、医療、球団施設、生活環境などの説明を求め」
12/2★日本ハムが大谷のポスティング申請、米球団と交渉解禁 交渉期限は23日***スポニチ2017年12月2日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/02/kiji/20171202s00001173099000c.html
12/4★「ラッキー7」大谷との直接面談に進んだ7球団が確定、敏腕記者伝える***Full-count2017.12.04
https://full-count.jp/2017/12/04/post96277/
「マリナーズ、パドレス、エンゼルス、ドジャース、ジャイアンツ、レンジャーズ、カブス」?
12/9★大谷、エンゼルスと合意 代理人声明「強いつながりを感じた」***スポニチ2017年12月9日
大谷、エンゼルスと合意 代理人声明「強いつながりを感じた」***スポニチ2017年12月9日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/09/kiji/20171209s00001007110000c.html

面談に進む7球団が決まった時には、「ヤンキース」落選にまず驚いてしまった!!
ニューヨークの各紙による恨み節には楽しんだ。
この時に聴こえてきたのは、「「西海岸」「ニューヨークよりも市場規模の小さな球団」という2つの条件を掲げていた」?
7球団に絞られたが、まだまだ本命・対抗などのニュースは喧しい(かまびすしい)

7球団の面談が終わったので、これから球場・練習施設などの現地視察が始まるのか…と思っていたら
今朝のニュース「大谷、エンゼルスと合意」と!!!!
あれっ!?もう決まったの!?
それも「エンゼルス」!!
最初の印象「MLBには疎い私ですが、7球団で一番馴染み度が低く噂も全く無かったと思うトコに決定!!」
マスコミでは「穴」でもない「無印」だった球団が、
最後尾から直線一気に差し切ったのです。

狂騒曲が正式にスタートする前から、マスコミの予想ニュースは狂乱し乱舞
その時からずっと気になっていたのは次の記事だった。
★大谷争奪戦 書類パス確実4球団の共通点***東スポWeb2017.11.30
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/843949/
人のつながり「「大谷の高校時代に友好関係を築いた“3球団”の編成関係者が所属する球団」(メジャー関係者)という共通項」
この予想では、「レンジャーズ、カブス、ドジャース、ダイヤモンドバックス」の4球団が書類選考で有利と!?
(書面の1次審査で残ったのは、レンジャーズ、カブス、ドジャースの3球団)

エンゼルス入団決定後の続報関連ニュースは多かったが
★電撃決定!大谷はなぜ“無印”のエンゼルスを選んだのか***東スポWeb2017.12.09
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/853549/
「彼は、エンゼルスが彼を次のレベルに押し上げ、目指すゴールに到達するのにベストな環境だと感じています」
★異例の公開入団会見を行う大谷はなぜエンゼルスを選んだのか?***THE PAGE2017.12.09
https://thepage.jp/detail/20171209-00000004-wordleafs
「エプラーGMは、元々、投手の故障リスクを減らすため、先発ローテー6人制を提唱していた人物」
この記事を読んで感じたのは、人のつながり、絆。
キーマンは"エプラーGM"
一番説得力があって信頼できるプレゼンテーションをしたのが無印「エンゼルス」

《エンゼルスとは》
●エンゼルスの正式名称は「ロサンゼルス・エンゼルス」(球場はエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム)
(追記12/10:誤解していた、ロサンゼルスの一部がアナハイム地区なのかと。アナハイムは水戸市の姉妹都市だったことが判明。人口は約33万人(2004年推計)、ロサンゼルスの南東約45km。1966年、新球場完成に伴いチームもロサンゼルスからアナハイムへ移転したとのこと。これで水戸市に大谷ファンが増えそうだ)
(ドーン驚き追記12/10:何と「ディズニーランド・リゾート」のあるのはアナハイムでした!!)
●DH制のあるアメリカンリーグの西地区所属
 (ヒューストン・アストロズ/オークランド・アスレチックス/シアトル・マリナーズ/テキサス・レンジャーズ/ロサンゼルス・エンゼルス)
●アメリカンリーグ(ウィキペディアWikipediaより)
・東・中・西地区各5チームの合計15チーム編成
・レギュラーシーズンは4月初旬から9月下旬にかけて各チームが162試合を行い地区優勝を争う
・各地区優勝チームとそれ以外の最高勝率チーム(ワイルドカード)とで4チームでのリーグ優勝決定
 (やっとリーグ優勝決定戦の仕組みが判った。これで試合も楽しめる)
●エンゼルスのマークは「A」の頭に「天使の輪」
●本拠地はカリフォルニア州アナハイムにある「エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム」
●Google地図によると、自然環境の良さそうな地帯(森林とビーチ)
 (追記12/10:カリフォルニア山火事 観光地や高級住宅地に迫る、LAでも数万人が避難***CNN12/7)
  https://www.cnn.co.jp/usa/35111585.html
 (12/9現在、日テレNEWS24「山火事の鎮火見通し立たず」「カリフォルニア州南部では、4日からロサンゼルスやサンディエゴなど6か所で山火事が相次いでいる」)
エンゼル.JPG
アナハイム.JPG
●日本時間で明日12/10午前(8時らしい)には入団会見(「ファン参加自由の公開で異例の入団会見」)
背番号「17」のお披露目です。
背番号17.JPG

リハビリをしっかりやって、春季キャンプへ…

それまでも色んな記事で、たっぷりワクワクさせてくれそう

★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)***夢の屋
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html

《呑みながら追記》
ヤンキースのマー君(田中将大)の投球についてのニュース記事を時々読んでいたけど、
貶したり褒めたりまた貶したりと、もううるさくって大変
大都市のチームがマスコミで全てこうだとは思わないけど…
ニューヨークへ行かなくってホント良かった
アットホームなチームメート&ファンに囲まれて伸び伸びといつものように切磋琢磨
(追記)マー君の場合は、獲得金額と年俸とが頭にあるものだから、
 ニューヨークのマスコミも熱くるのだろうけど…
 その点、今回システムの"格安""お買い得"大谷くんは、
 チーム起爆剤としての成長を暖かく見守ってくれることだろう

今日12/10黒船・二刀流大谷はロサンゼルスに上陸して会見(奇しくも本日はア・リーグMVP2回の主砲・トラウト選手の結婚式だそうです。心配なのは山火事)

ロサンゼルスではマンション住まいなのだろうけど、
気がかりなのは普段の食生活
MLB挑戦の先輩でアメリカ独身の人は、少しは自炊していたのだろうか。
大谷くんはどうするつもりなのだろうか
簡単な調理はできるのだろうか(高校時代からずっと寮生活)
マメだから料理が趣味となる可能性もあるけど、当面は!?
食事管理にはかなりシビアと思われるけど
問題はマンション起床の朝食だ
--------------------------------------------------
入団会見の生中継》(現地時間午後3時から)
STV「シューイチ」(テレビ朝日系)
HTB「サンデーLIVE!!」(日本テレビ系)
関係者の挨拶が続く
8時11分 背番号「17」の真っ赤なユニフォームに袖を通!!
8時12分から 呼ばれて立っての挨拶第一声は「ハイ、マイネーム・イズ・ショウヘイ・オオタニ」
8時16分まで
8時17分から座って 大谷翔平、GM、監督など記者質疑応答
地上波は同時通訳も居らず、中継も途切れ途切れでイライラ…

検索したら次のネット生中継があった。
「日テレNEWS24」入団会見生中継
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/
質疑が終わり帽子をかぶる
8時32分に中継終了

★大谷翔平が入団会見、第一声で「ハイ、マイネーム・イズ・ショウヘイ・オオタニ」
https://full-count.jp/2017/12/10/post97202/
◎動画3本★LA・エンゼルス 大谷翔平選手が入団会見***日テレNEWS24 12/10(日)8:36
http://www.news24.jp/articles/2017/12/10/10380116.html
http://www.news24.jp/articles/2017/12/10/10380118.html  〜質疑応答1
http://www.news24.jp/articles/2017/12/10/10380117.html  〜質疑応答2
★【大谷エンゼルス入団会見全文】二刀流に意欲「最高なのは1つの試合で両方」***スポニチ2017年12月10日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/10/kiji/20171210s00001007168000c.html

ここでならばという"肌合い"、感覚的な直観で決めた、これが縁(えにし)か

背番号17についての質問で、
「本当は27番にしたいという思いがあったんですが、(トラウト選手が背番号27で)埋まっていたので17にしました。」
もし予想質問で事前に用意してあったとしても、ユーモアに溢れた大した受け答えです。
これが当意即妙なら、色んな道の可能性が拡がっている大人物かな
でも当分は二刀流のプロ野球選手で、専念をお願いいたします。

入団早々に凄いニュースが
★【MLB】エ軍GMが大谷の起用プラン明かす「外野出場なし」「先発6人制」「育成段階」***Full-count2017.12.10
https://full-count.jp/2017/12/10/post97223/
「すぐに結果を求めるようなことはしない」「メジャーでの適応に向けて「彼が必要なだけ時間を与える」」
エップラーGMにここまで言わせるとは…それだけ信頼し信用しているということ!!

それに応えるパフォーマンスをするのが大谷くん
だが怖いのは死球とそのケガ……MLBの洗礼が待ち受けている
死球には死球でお礼をするアメリカンベースボール(返礼の時に打席に立つ、ということも)
上手い避け方の練習しているのだろうか
あの清原くんのような仁王立ちは困る(仄聞によると入団当時のコーチがちゃんと教えなかったと)
避けない結果のケガはチームメートに迷惑をかけるだけ
日本ハムではキチッと教えてくれたのだろうか
日本の投手はクソミソに云われるのが恐かったから大谷くんに厳しい球を投げなかった
けどMLBでは厳しい内角攻めが当然だから覚悟は必要、
またスッポ抜けもあるし、球速はMLBが優っている
エンゼルのコーチには上手い避け方をしっかり伝授してもらわないと…

上でロサンゼルスでのマンション住まいと食生活についての不安を書いたが
★“事情通”日本ハム・木田GM補佐、大谷は新天地でも「変わらない生活送れる」***サンスポ2017.12.9
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171209/fig17120911090003-n1.html
ところで運転免許証を持っているのかと検索したら、大谷くんはまだらしい。
鎌ヶ谷の寮近くの野っ原とか広場的な私有地で誰かに運転を習う。
左ハンドルの外車が望ましいけど、持っていても運転させてくれる友達はいないだろうから、
練習に使うなら、レンタカー左ハンドルか?
アメリカの運転法規の本を読んで勉強。
早めにアメリカへ行き、春季キャンプ前に現地で取得。という感じかな
日本で取得し国際免許という手もあるのだろうが、
左側通行の免許取り立てで、即に右側通行では事故の元、と思う。

★エンゼルス大谷 真っ赤なユニで入団会見/写真特集***日刊スポーツ2017年12月10日
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201712100000143.html
会見会場全体の雰囲気が判る写真特集

大谷くんの服装は涼しそうでは無かった。
陽射しは結構暑そうに見えたのに
だが大谷に汗を拭う動作は無い。
動画では生地の質感が不明だったけど、ちょっと気になっていた……すると
大谷翔平、エンゼルス入りの真相 自ら語る“冬用スーツ”が示す誠意***スポーツナビ2017年12月10日
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201712100004-spnavi
「スーツ(ベルベット素材)をみたら分かると思うんですけど、これは冬用のスーツなので、そう意味では、もしかしたら(現在、冬を迎えている街にある球団との契約も)あるかもしれないなと思って着てきた。どっちかということもなくて、本当にオープンな気持ちで、まっさらな気持ちで、最初からプレゼンも受けた。それが、僕からしたら、他の球団への誠意だと思っている。失礼のないようにどの球団に対しても平等に話を聞こうと思ってきました」
これは会見の質疑応答終了後の「囲み取材」の時の発言だ。
なるほど…夏服は用意して来なかったのか…
出発の日本は冬だ、でも面談は滞在先の暖かいロサンゼルスなのに、
すると7球団との面談は冬用スーツだったのか…
夏用のスーツは持っていないのかも知れない。
何かのイベントがあってもシーズン中はユニホームで済む。(ユニホームが喜ばれる)
飛行機などの移動はラフな服装で済んでしまう。
移動用のジャケットは支給されていたかも?
するとオフシーズンの冬用スーツだけがあれば特段困らなかったかも…
ということで、スーツは冬用一張羅だったことにして…

それにしても大谷翔平くんの対応は丁寧だし、
その発言内容も誠意(優しさと思いやり)に満ちていました。
納得して感服しました。
"背番号27番ジョーク"も主砲トラウト選手に対する敬意と思いやりの現れ
大谷入団会見が無ければ、トラウト選手の結婚式がその日のピカイチのニュースだったはず…
そこへ突然、自分の会見が飛び込んでしまったことに対するお詫びと済まなさが
あのジョークでのトラウト選手アピールとなった、大谷の優しさ
まだ23歳なのに、冬用スーツのコメントも含め、オヌシできるな!!
笑いのセンスでも、オヌシ切れるなと感じたばかりだけど…
まだまだ奥に何かを秘めていそうな大谷翔平という人物
野球以外でも能力の底が見えない大物の青年

米メディアESPNの指摘した「難題」、有難い含蓄ある言葉の数々
★エンゼルス、大谷獲得に沸くも…今後の「難題」を指摘する米メディアも***Full-count2017.12.10
https://full-count.jp/2017/12/10/post97192/
「期待をコントロールする」「メディア襲来」「クラブハウスにおける親和性への影響」などなど
あくまでも入団会見は、決意表明の場で、やっとスタートラインに立ったというだけ
チームメイトとファンと一体になって築く夢の世界が"二刀流"
大谷翔平なら、大谷翔平だから成す

2017年12月10日は、とてつもなく長〜い一日だった
----------------------------------------------------------
《12/11追記》球場内での質疑応答も有り
★大谷「すべての人にいい人になれない」/一問一答***日刊スポーツ紙面から2017年12月11日
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201712110000159.html
−今までは寮生活。心配は
寮からメジャーリーグに来る選手はいないと思うので、そういう意味では不安な点もありますし…」
----------------------------------------------------------
《12/12追記》
★エンゼルス移籍の大谷 寮生活からいきなり海外で一人暮らし***東スポWeb
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/855709/
「球団からは来年の渡米時期まで勇翔寮での生活、施設の使用を許可」
「このエリアは日系、アジア系住民も多く日系スーパーも点在していることから生活に困ることもない」
「現地に個人事務所を開設」?「両親が新たな生活の拠点を整備することにもなりそうだ」
早い時期に入団チームが決定し、アメリカでの生活拠点を心配せずに、
2月の春季キャンプに向けて、リハビリと練習とに専念できそうだ。

上の記事によると12/12早朝に帰国した。
「午前5時30分すぎ、約50人の報道陣が待ち受ける中、大谷は黒いコート姿でゲートから出てきた。居合わせた100人ほどの一般客は一斉にカメラやスマホを向けた。」
また、私にとって一番の懸念だった"一人暮らし"も
同記事によると、ご両親が色々な手配をして、"一人暮らし"の環境も整えてくれそうだ。
ということで、入団会見前後の関連記事を追いかけていたこのブログもここまでとしよう。

これからの気になる大谷くんネット記事は下記ページにて
★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
-------------------------------------------------------
《12/13追記》新居の準備についての記事があったので
★大谷翔平、新居は?「来年活躍ができるように準備したい」…一問一答***2017年12月13日スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20171213-OHT1T50026.html
―現地で新居の準備は?
「CAA(代理人事務所)にやってもらえる。『野球に集中してほしい』と言われているので、来年活躍ができるように準備をしたい」
このCAAの動きに、東スポWebニュースによれば、ご両親も参画する(したい意向)ということかな?
-------------------------------------------------------
《2018/1/1追記》
★大谷、本拠地まで自転車通勤!?エンゼルスタジアム近くで家探し***サンスポ2018.1.1
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180101/mlb18010105010001-n1.html

ところでちょっと気になっているのだけど
大谷くん、インターネットはやっているのだろうか??
私が避けているフェイスブックとツイッターとはお薦めしないけど
無料のテレビ電話「スカイプSkype」は必須アイテムです
あの桑田真澄選手もMLB挑戦時にはスカイプSkypeを愛用して日本に住む家族と会話しておりました。
日本ハム時代の同僚や高校の寮仲間とのバカ話で英気を養いましょう
同年代の友達との顔を見ながらの日本語会話はストレスの解消となるでしょう
時差に注意は必要だけど、グループ会話もできます
音質、動画、文字・画像送信などで、スカイプSkypeがピカイチです
スマフォンでも使えます
スカイプSkypeの導入がまだでしたら、日本にいる間にマスターしたいものです
-------------------------------------------------------
《2018/1/3追記》新年のニュースは無いので…知らない動画の宝庫がYouTube
★大谷翔平移籍会見”山田哲人が語る大谷の打撃の凄さ”新天地はどんな場所!?プロ野球ニュース 171210***YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OsrD21FlnkM
★プロ野球珍プレー好プレー大賞2017 大谷翔平 サヨナラ珍***YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7y5ixMrqalQ
★大谷翔平・柳田悠岐・松田宣浩三人のスゴさが分かる!ヒミツ大公開***YouTube2016/07/22 に
https://www.youtube.com/watch?v=wHrD_e0HO94
★(北野)武的無人知曉傳說 日本的天才們-大谷翔平CUT***YouTube2017/02/17
https://www.youtube.com/watch?v=5YLd58Mpmco
posted by yumenoya at 22:08| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

◎突然始まった!!武田久投手の退団セレモニー☆日本ハム ファンフェスティバル(2017/11/26)にて

「FIGHTERS 2017 FANFESTIVAL」GALALYMPIC 東西合戦」
ファンフェスティバルが今日あることは、昨夜、日本ハム・サイトで知った。
http://www.fighters.co.jp/expansion/2017/fanfes/
念のため、昨日のブログで紹介した下記で
★海外の野球ネット中継サイトまとめ《リンク集》
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
日本ハム「ファンフェスティバル2017 」を発見
(「※個人配信なので、配信されない場合もあります」と注意書きがあったけど)
東西合戦 第4戦の途中から見ることができた。
台湾のサイトだと思うのだが、
動画の左上には「FIGHTERS Live Channel」という表示
有料サイト??のチャンネルを誰かが配信したものだろうか??

「東西合戦 最終決戦(第5戦)」はお決まりのように、
最終決戦のみが5ポイントで、第5戦の勝利チームが全体の勝利チームになるルールに。

ゲームでは大谷翔平くんの動いているのを久々に見ることができました。
大谷くんは東軍で、勝利チームは西軍…

「フィナーレ」では勝利チームの表彰セレモニー
次に栗山監督、次期キャプテン・中田翔選手による来期への決意表明

これで終わるのかなと思っていたら…暗くなって
突然オーロラビジョンには、武田久投手の15年の歩みの映像がたっぷり流れた
武田久くんには、守護神などでたっぷりお世話になりました…
ケガもあったけど…退団することに…
現役続行が希望…次のチームは決まったのだろうか??
オーロラビジョンでの15年の歩みの動画終わったら
武田久くん登場!!して退団セレモニーの開始
(元同僚たちからの花束贈呈、長年支えてくれたファンでもあった家族(息子と娘)からの花束贈呈)

最後に武田久くんのお礼挨拶
そこで語られたのは、社会人野球の「日本通運」へ行くことになったと…
プロ野球ではなく社会人野球なのかー!?
でも行く先が社会人野球だから、こんな退団セレモニーをできたはず…

たまたま途中から視たファンフェスティバルで
武田久くんの退団セレモニーがあるとは…!!!!(いわゆるサプライズ)
(ネット動画ですから1分近くは札幌ドームのファンよりは遅れているのだろう)
(が後にネットニュースで初めて知ることに比べたらライブ・生です)
(そこに立ち会っていたのは大きいし幸運だった)
動いている大谷翔平くんを何度も見れたし…

下記の記事によると「日本通運」のことは退団セレモニーで初の表明だった
★日ハム退団の武田久、社会人野球の日本通運に選手兼コーチで16年ぶり復帰へ***Full-count2017.11.26
https://full-count.jp/2017/11/26/post94845/
「札幌ドームでは、ファンフェスティバルの最後に武田を惜別する特別映像が流され、本人が登場。「ファイターズファンは一生の宝物」と感謝の言葉を述べた後に「来年からは社会人野球の日本通運で選手兼コーチとして野球を続けます。一生に一度の野球人生、悔いのないように完全燃焼したいと思います」と話した。」
★ハム退団の武田久 古巣・日本通運復帰へ「選手兼コーチとして野球を続けます」***Sponichi Annex2017年11月26日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/26/kiji/20171125s00001173506000c.html

《午後9時に追記》今やっと気づいたー
15年の歩みで流れていた武田久選手の背番号は21番
ファンフェスティバルで今日お披露目された清宮幸太郎選手の背番号は「21」…
----------------------------------------------------------------------
《追記11/27》日本ハムの公式サイトでは
★武田久投手が退団セレモニーで日本通運での現役続行を宣言***2017/11/26(日)
http://www.fighters.co.jp/news/detail/00000673.html
写真画像が2枚あるのみ、15年の歩みなどの映像は無し
posted by yumenoya at 17:09| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

★「2017アジアウインターベースボールリーグ」!?が今日開幕(台湾で)《ネット無料ライブ配信》/《追記12/17》イースタン選抜が優勝

「スポーツナビ」でプロ野球ニュースをチェックしていたら、
次のページへの画像リンクがあった、コレ何!?!?
「2017アジアウインターベースボールリーグ 11月25日〜12月14日 連日LIVE配信」
https://sports.mb.softbank.jp/genre/npb/?rc=00505
今夜は「台湾プロ野球選抜 vs. NPBイースタン選抜」
でもスポナビライブは先月退会したので、再度のお試し無料は使えない…

日本ハムの若手選手は誰が出ているの!?と思い
下記のNPBメンバー一覧を確認したら
http://npb.jp/winterleague/2017/roster.html
日本ハムの選手は誰も居ない!!
あれっ広島も居ないゾ
その理由はわからないけど、全チームが参加しているわけじゃないのか、残念

知っている選手が居ないのなら、視るまでもないか、と思ったが、
先日の侍ジャパン「アジアプロ野球CS2017」では
テレビ中継が無かったけど、気になった韓国vs.台湾戦を観戦したのは、
次のページで紹介してあった台湾のテレビ局のネット配信らしいものだった。
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
確認したが「台湾プロ野球選抜 vs. NPBイースタン選抜」の中継予定は記載無し
開始時刻になったら追記される可能性はあるものの????
あとたまに外国チームだとYouTubeで中継配信することもあるけど????
ネット無料ライブ配信で追記》上のアドレスページからリンクが追加になっていた!!
19:00 台湾プロ野球選抜 vs NPBイースタン選抜
http://live.qq.com/10001119  (コメントは「弾幕」ボタンで切り換え)
上記試合のメンバーとスコア(大会HP)
http://winter.cpbl.com.tw/games/box.html?&game_type=16&game_id=3&game_date=2017-11-25&pbyear=2017

★2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2017/
◆レギュラーシーズン:11月25日(土)〜12月14日(木) 全51試合
プレーオフ:12月15日(金)〜
優勝決定戦:12月17日(日)
◆開催地:台湾
◆参加チーム:米国&欧州混成、CPBL、NPBイースタン、NPBウエスタン、KBO(韓国)、JABA選抜(社会人野球選抜)
◆NPBメンバー一覧
http://npb.jp/winterleague/2017/roster.html
◆大会HP
http://winter.cpbl.com.tw/


知らなかったけど昨年もあったらしい
やっぱり去年も日本ハム選手(広島選手も)は居らず
だから大会そのものが話題にならず、その存在を知らなかったのだろう。
★2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2016/score.html
http://npb.jp/winterleague/2016/players.html
--------------------------------------------------
追記11/26
昨夜視て、顔を知っていたのはイースタン選抜の川相昌弘監督のみだった。
だからこうなると試合を視ていても、あまり盛り上がらなかった。
名前も顔も知らないけど、所属球団の服で戦っているので、所属は判った。
けど最後までは見ていた、9回表に逆転されてそのまま負けたのは残念だったけど…

上でもリンクした日本の総本山には、試合の経過を示すものは一切無し
★2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2017/
試合のメンバーやスコアボード、その経過は台湾の大会HPのみだ。
関心のある人は中国語の大会HPを確認してくれ…

日本からはイースタン選抜、ウエスタン選抜、社会人野球選抜(JABA選抜)の3チームが参戦
なのにYahoo!「スポーツナビ」には大会のコーナーも無いし、
昨夜、7回裏には田中和基選手(楽天)がソロホームランを打って3対2と勝ち越したのだが…
といったニュースはどうなっているのでしょうか。
「スポーツナビ」ニュースコーナーで「田中和基」と検索しても
「田中和基」の活躍は勿論、この大会「アジアウインターベースボール」試合のニュースも無い。
オフ時期に中米や豪州のリーグへ参戦した日本選手は時たま「スポーツナビ」で話題になるけど
この「アジアウインターベースボール」ってそれ未満の注目度なの…
せめてネット観戦でも記事を書こうという記者は居ないのでしょうか
記事に広告を出す企業が無いから…決勝ならば別だけど…
私は日ハムのファンだから、日本ハムの選手が出てないので、関心はないけど…
応援している球団の若手にも関心のある人、社会人野球のファンならば…
日本でこれだけ盛り上げに欠けていたら
台湾で頑張っている選手たちは淋しいだろうし
所属している球団・チームにアピールするためにだけ頑張るしかないのかー
実はオマエ出ろと言われたから…なの選手も…

要するに選手にとって「アジアウインターベースボール」はどんな位置づけなのか!?
少しのボーナス支給ぐらいには結びつくのでしょうか!?
有料「スボナビライブ」の観戦客数は如何でしょうか?
私は春季キャンプの練習試合やオープン戦開始まで再入会しませんけど…

例えば、日本でも活躍したことのある選手が、という情報がもしあれば、
「米国&欧州混成」「CPBL(台湾二軍選抜?)」「KBO(韓国二軍選抜?)」(二軍選抜なのかも不明)
日本での情報不足
社会人野球選抜のメンバー氏名と所属チームも私には判らないよ!!
日本のサイトのどこかに紹介があったのならばゴメン
----------------------------------------------------
《追記12/2》文字ニュースは見かけないが動画ニュースはあった。今日気づいた
★動画>プロ野球>スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/
AWBでのホームランなどのシーンを紹介
----------------------------------------------------
《追記12/5》文字の記事
★台湾WL中間成績 日本の社会人選抜が首位と健闘、個人成績も投打で“席巻”***Full-count2017.12.05
https://full-count.jp/2017/12/05/post96498/
************************************************************
《追記12/17》
★イースタン選抜、韓国選抜下し優勝 DeNA佐野がMVP&最優秀打者のW受賞***BASEBALL KING2017.12.17
https://baseballking.jp/ns/140644
「イースタン選抜はレギュラーシーズン(予選)を8勝9敗の4位で終えるも、上位4チームが進出したプレーオフ準決勝で、予選1位の社会人選抜を2−0で撃破。決勝では同3位の韓国プロ選抜を下し、試合後は川相監督(巨人)が胴上げされた。」
posted by yumenoya at 17:33| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

◎大谷翔平くん追っかけオジサンのネット記事歴史など、大げさだが思い起こせば…《閑話追記》次の話題主は…

11/22NPBとMLBとのポスティングシステムの協議が整い合意に達した。
これで大谷翔平くんのMLBへの移籍交渉も始動間近になった。

大げさだが思い起こせば…
このブログに大谷翔平くんが登場したのは、次の記事からのようだ。
夢の球宴ファン投票にネット投票があることを初めて知り初参加した時のモノ
(Yahoo!ニュースは既にリンク切れ)
(昔は"リンク切れ"を知らなかったけど、今は本家アドレスにリンクするように変わった)
★オールスターゲームのファン投票にネットで参加して応援しましょう***2013年06月04日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425713.html?1511409092
「今一番ワクワクさせてくれるのは投打二刀の大谷翔平君なので、昨夜は右翼で、今日は先発投手として投票。」

大谷翔平くんを意識して追いかけるようになったのは次の記事から
★2015年度大谷翔平くんの投打成績をメインに日本ハムのチーム成績も一覧で***2015/4/15新設
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_nichihamuF2015.html
(注・スポーツナビへのリンクは既に全て消滅)
エクセル表で試合内容・結果を管理するまでになってしまった。

次は2015/5/22に初めて連載記事の存在を知り、整理(単にリンク羅列)してアップしたもの
★『両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」』(2015日刊ゲンダイ連載)リンク記事一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_nikkan-gendai.html
両親と野球の恩師などが語る大谷くんのエピソードの数々
自称"大谷ファン"ならば、やっぱりこの連載記事を読んでおかないと…
こんなスゴイ選手がどんな野球少年だったのかは気になりますから…

そしてやがて始めたのは次のネット記事リンク一覧だったろうか…
★2015〜16年大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2015.html
ワクワクさせてくれる大谷くんの記事が気になり始めた。
そしてエクセル表で管理するようになり、やがてそれをアップ…
こうなると完全に、大谷くんミーハーです。
面白かったネットニュースの私的備忘録で、
あんな記事があったはずだよなと思った時には記事を探しやすくなる。
私好みで取捨選択するのだが、
記事内容の面白さが一番なのだけど、
第一報はドコだったのか…も意識してリンク収録の採用・不採用…

更に「もし」「たられば」「if」で大谷くんの成績を試算するまでに…
「if」試算をしてみると、ワクワク度は増しました。
(規定打席数など専門用語の意味や計算式もこの時に勉強した)
(子どもの時からずっと、打席と打数との違いを知らずにいたように思う)
(知らなくてもファンは何も困らない。わざわざ打率を計算する人は少ないだろうから)
◎大谷翔平くん、打者としての7月27日現在のワクワク度をあらためて「もし・たられば」で確認(惚れ惚れです)***2016年07月28日
http://yumenoya.seesaa.net/article/440496915.html
◎大谷翔平くん、打者としてのワクワク度を「もし」で再確認、続篇8/21現在の実質順位(大谷ファンの陶酔コーナー)***2016年08月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/441271828.html
◎大谷翔平くんがもし打者に専念していたら、どんな成績を残していたか!?そのif記録と順位は!?(ワクワク度)***2016年10月06日
http://yumenoya.seesaa.net/article/442579404.html

打者としての「もしも」試算は(死球の大怪我の可能性を除き)
一応、架空の「たられば」は可能なのだけれど、
(2016打者専念if試算の画像を再掲/クリックで二段階の拡大)
2016-ohtaniIF-batter.JPG
これが「投手」となると、架空試算は全く無理だー
だから、もう二年あったならば、
一年は投手専念を日本ハムで視たかった。
そしてもう一年は打者専念の外野手も…


大谷翔平くんニュースの追っかけ方法は次が主力だ。
1.スポーツナビの「プロ野球」の「ニュース」をクリック
2.「キーワードで検索」欄に「大谷翔平」と入力して検索ボタンを押す
すると次のように「大谷翔平で検索した結果」として新しいものから連記
https://sports.yahoo.co.jp/news/list?kw=%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3
その個別タイトルをクリックすると、その記事が表示される
※注意すべきは、これはあくまでYahoo!JAPANニュースのコーナーなので、
一定期間で消滅するから、もしブックマークするのであれば、
ニュース提供先であるスポーツ新聞などのサイトのアドレスが望ましい。
※だから次のリンク一覧表はニュース提供の本家にリンクしている。
★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html


今日になって念のためアマゾンで検索したら、いくつもの本があった。
全く知らなかったから気になる!!
●大谷翔平「不可能を可能にする 大谷翔平120の思考」(ぴあ/2017)
 (「大谷思考を彼自身の言葉で浮き彫りにした語録集」とのこと)
●「別冊カドカワ【総力特集】大谷翔平 (カドカワムック)」(KADOKAWA/2017)
●日本ハムファイターズ編「大谷翔平 二刀流」(扶桑社/2015)


今、日本ハムと大谷翔平とで思うのは、
私は2004年に札幌へ来た当初から日本ハムのファンとなった。
元々は何となくずっと巨人ファンでしたが、
地元チームがあるのは初体験だったので、応援も盛り上がりました。
最初一番華があったのは大リーグから戻ったばかりの新庄選手
2005年からはダルビッシュ投手が…
テレビ中継があれば、必ずテレビ観戦し、
勝った時には、夜のスポーツニュースをいくつも回っていた。
当然ながらダルビッシュ投手を一番応援していたとしても…
先発投手だと一週間に一度しか会えない。
札幌時代には、札幌ドームへ何度か行きました。
大谷翔平くんが日ハム入団したのは2012年12月
私はこの年5月に隣の石狩へ引越し済みだった。
高校野球は視ないので、大谷選手の投打の実績には無知だったし、
騒がれている"二刀流"のイメージも具体的に湧かなかった。
でも大谷翔平くんでこちらも変わりました。
当初はライト守備に始まって、レーザービームの返球で魅了し、
次には先発投手としてデビュー、やがてはDH起用も…
例えば、日曜先発で月は試合無しの休養、火水木はDH、金土は休養で日曜先発
もしこの二刀流の起用ならば、週に4日も大谷くんを視れる!!
大谷くんの二刀流って革命でした。やがてリアル二刀流も…
プロ野球の華は先発投手と4番の長距離バッター
華はこの二選手だった…盗塁や犠打、名守備や捕殺など色んな見せ場はあるものの
マンガの高校野球だと剛速球投手で4番が定番でしたけど…
大谷くん先発投手・1番で先頭ホームラン先制というスゴイのもあった。
こちらも慣れて150km超え速球の連続や160km台計測も当たり前になってしまったけど、
切れるフォーク・スライダーなど

まだまだ進化途中の投手と打者
MLBで成長して、どんな怪物になるのやら…
今はこれからの移籍交渉を見守るしかない。
(億劫だ・面倒くさいがたたり、遂に札幌まで大谷くん観戦に出かけることは無かった)


移籍先も決まり、MLBでのシーズンが始まったら…
今のようにワクワクしながら追いかけているのだろうか??
それは自分でも不明だ!?
今の日本のナイター観戦のようには行かないからなあー
-------------------------------------------------------
《閑話の追記11/26》
ホームページでの特集とかブログで連載記事を書いたのは、
プロ野球では「大谷翔平くん」だけ
でもワクワク記事でない腹立ちネタだと、
ジャニーズ事務所の錬金術とか森友疑惑事件とか
芸能事務所がらみ、政治がらみとかの権力疑惑モノがある。

プロ野球の日本ハム所属の選手なのに、
「プロ野球」ではない「笑い」というブログジャンルに設定されているのは、ただ一人
燦然と輝くのは「杉谷拳士くん」
その特集ページは次で
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧***2016.4/7開始??
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
上の一覧表の最初(最下段のスタート)にあるのが次の別ブログ記事です。
下記の記事を最初にブログ投稿をし、エクセル表に整理していたのが、上の一覧表でやっとデビュー
★日本ハムの杉谷拳士くん、西武ドームのウグイス嬢に"いじめられている"?、"口撃"?で、何なの!?***2015/08/11(火)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

日本ハム選手から大谷翔平くんが消えたならば、
私的特集や連載記事の可能性の高い一番手・筆頭は近藤健介くん
大谷くんのような長距離ホームランの楽しみや華では負けているとしても、
ボール球を振らない選球眼の四球出塁や堅実な2塁打の多さでは近藤くんが優っている
目指すはシーズンを通して4割に如何に肉薄するのかが2018年の楽しみ。
投手だと活躍を一番期待・待望している上沢直之くん
2018年は数値の実績を残し、何かの記録・タイトルを獲って欲しいと期待している。

憎めないキャラの杉谷拳士くんには
西武球場での限定「笑い」ネタではない、
全球場OK「プロ野球」ジャンルのスタメンで活躍して欲しい。
想定していなかった大田君が突然巨人から来たと思っていたら、やがて覚醒してしまった…
若手陣も皆があれだけアピールしていたら…
外野も内野も生き残りは大変な時代になっています…
この環境下で目立つのは難しいけれど、生き残りを賭けたサバイバル……
生き残るのは誰!?!?!?!?

posted by yumenoya at 17:18| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

◎アジアプロ野球CS2017(11/16)侍ジャパンvs.韓国(8対7)、延長10回裏同点3ランHR+サラナラヒット[ハイライト動画]《追記》11/17の韓国vs.台湾、ネット生中継

昨夜は久しぶりにテレビをたっぷり視た。
日本シリーズ以来かな。

稲葉監督が率いる侍ジャパンの練習試合の時はテレビ中継が無いので、
侍ジャパンオフィシャルサイト?の速報をチェックしていた。
気になるのは日本ハムの近藤健介くんの打撃
大谷翔平くんが居なくなったら一番楽しみな近藤選手は練習試合でも活躍
11/12(日)日本ハム戦3対3 5番(指)近藤:3打数/2安打(二塁打2本)/1打点
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/score/20171112_1/table.html
11/13(月)西武戦6対0 3番(指)近藤:3打数/2安打(二塁打1本)/1打点/1死球
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/score/20171113_1/table.html

昨夜開幕したが正式名称などは
「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」
出場資格:U-24(1993年1月1日以降生まれ)、または入団3年以内※オーバーエイジ枠3名

侍ジャパンの若手版のようで、
若手だから昨夜のスタメンで顔と名前とを知っていたのは、
日本ハムの近藤くんと西武の源田壮亮くんのみ
(追記・ソフトバンクの甲斐拓也捕手は盗塁阻止の強肩で記憶しているが、まだ顔は憶えていない)
(控え選手では、日本ハムの堀瑞輝投手と松本剛選手、楽天のオコエ選手の三人)

昨夜はまずスポーツナビの「一球速報」を開いて、テレビの中継開始を待った。
https://baseball.yahoo.co.jp/live/apbcs2017/game/2017111611/score?rf=0
所属球団などが気になったら、一球速報の選手名をクリック

《得失点の動き(思い出しながら)》
◆3回裏/2out1塁(四球の源田)に近藤は高いバウンド2塁ゴロ内野安打で3塁への悪送球で先制◎1点《0対1》
(セカンドの送球はランナー源田に当たり?ファウルグランドを転々する間に帰還)
◆4回表/0outに同点ソロ▲1点→連打31塁で犠飛▲1点→(投手交代:薮田→近藤大)四球(1out21塁)→空振り三振(2out21塁)→四球で満塁→レフトへ2塁打▲2点→二ゴロ《4対1》
◆6回裏/近藤レフト前ヒット→山川穂高(西武)2ランHR◎2点《4対3》
(好友堂さんとスカイプ開始、試合終了まで)
◆9回裏/1outで連続四球→桑原将志(DeNA)ライト前ヒット1out満塁→京田陽太(中日)押出し四球で同点◎1点→源田遊ゴロ2out満塁→オコエ(8回裏近藤ヒットで代走起用)遊飛《4対4》
(同点になった時には、韓国人は日本戦に熱いから、これでサヨナラならとなったら投手は大変、なんて考えていました)
(延長突入タイブレーク方式(攻撃は無死12塁で開始))
◆10回表/(投手交代/又吉)右飛1out21塁→センター(レフト寄り)フェンス直撃二塁打▲1点1out32塁→ライト線二塁打▲2点1out2塁→遊ゴロ2out2塁→四球2out21塁→(投手交代/堀)ヒットで満塁→左飛《7対4》
(スカイプの会話では、タイブレークだから一発出たら同点だし、ランナーは足の速い源田とオコエ…)
◆10回裏/0out21塁ホームランを打っている4番山川は左飛1out21塁→4打席ノーヒットの上林(ソフトバンク)3ランHRで同点◎3点→(投手交代)外崎空振り三振2out→西川龍馬(広島)ライト前ヒット2out1塁→(西川盗塁成功2塁)田村龍弘(ロッテ)レフト線2塁打でサヨナラ勝ち《7対8》
9回裏からは劇的な試合の展開となり、延長タイブレーク方式で更にヒートアップ
12時近くまで東京ドームで応援していた方は大変だったでしょう
終電に間に合ったのか、どこかに泊ったのか

試合は勝った方が面白いし、こんな記事を書いているのも勝ったからだけど…
でもいつもの韓国のファンのように熱くはなれないし
負けたとしても決勝に残れば良いのだから、と考えていたら劇的なサヨナラでした。
劇的なタイブレークでした。

[動画]「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」韓国戦 ハイライト
http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20171116_4.html
(追記・ハイライトを視ていて気になっていた事を思い出した。10回表センターフェンス直撃二塁打でホームへの送球は大きく逸れてしまいクロスプレイにはならなかった。タイミングはギリギリだと思うけど、返球を中継したのは源田かな。勝ったので忘れていたけど…タイブレークで先取点という大きな場面だったと思う(再度確認したが間に合わないと判断し他ランナーけん制のためにわさわざ外したとも思えない。捕手の捕球気持ちは本塁へ向かっていた))

近藤健介選手3番DHの成績:4打数3安打1得点
頼もしいです
台湾戦でも活躍し、そして決勝でも

日曜の決勝が終わったら、来年3月オープン戦まで何も無しなのかな
大谷翔平くんの話題ニュースで盛り上がるだけかー
-----------------------------------------------------
《追記》今夜11/17の韓国vs.台湾(負けられない韓国は必死となるはずで面白そう)
スポーツナビ(一球速報)は文字情報
https://baseball.yahoo.co.jp/live/apbcs2017/game/2017111711/score?rf=1
衛星放送がダメな私は、そこでネット中継が無いものかと探したら次のサイトがあった
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
ここでは「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 DAY2 19:00 韓国 vs 台湾」として
6チャンネルにリンクしてありました。
最初のリンクをクリックしたら…台湾テレビ局の中継らしいものがちゃんと視れています。
やっぱり動画で見ないと…
台湾の1番センターは巨人の陽岱鋼選手

(やっと動きがありました)
◆6回裏(韓国攻撃)2outで四球に3塁打で先制点《0対1》
(山場シーン、さて…)
◆8回表(台湾攻撃)2outで四球に2塁打で2out32塁→4番!?……フルカウントで見逃し三振
◆9回表(台湾攻撃)3塁ライナー1out→ライト前ヒット→代打空振り三振2out1塁→代打フルから空振り三振で韓国勝利

明日11/18(土)の侍ジャパン、台湾戦は18:30から、明日は地上波で
posted by yumenoya at 18:06| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

◎2017/11/11大谷翔平くんの大リーグ・メジャー挑戦の正式表明&一問一答

本日の11月11日11時に背番号11番大谷くんがメジャー挑戦正式表明の記者会見
●東スポWebによると「今年7月に15歳8か月で死んだ愛犬「エース」の誕生日という側面もあった」とのこと。
●スポニチによると「日本記者クラブ側は会見冒頭で「会場の都合など、偶然が重なりまして1並びに。結果的に語呂合わせのようになってしまいました」と説明。大谷はその横で苦笑いを浮かべていた」

大谷くんは11/7に挑戦表明、昨日11/10には球団の容認発表
そして今日は正式表明の記者会見
この正式表明で、メジャー挑戦は開幕し、スタートラインに立ったこととなる。

今年のシーズンが開幕する前から、
栗山監督の発言などで、今年が日本での最後になるの!?とは感じていたけど、
大谷くんがメジャー挑戦について直接語ることは一切無かった。
今日の記者会見での一問一答で、大谷くんは初めてたっぷりと想いを語っています。

本日の関連ニュースなどにリンク
★大谷の自己分析「まだまだ不完全な選手」/一問一答***日刊スポーツ2017年11月11日16時0分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201711110000351.html
「そういう環境があるのかないのか分からないので、話を聞いてみないと分からない。ファイターズに入るときもそうでしたけど、やらせていただけるというところがないと挑戦もできない。」
「おそらく、栗山監督でなければファイターズにお世話になっていなかった。」
「Wシリーズも勝ちたい」 大谷の一問一答***日本経済新聞2017/11/11 15:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2338230011112017000000/
★大谷 メジャー移籍【一問一答・1】「自分を磨きたい。適している球団に行きたい」***デイリースポーツ2017.11.11.
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/11/0010723656.shtml
★大谷 メジャー移籍【一問一答・2】「二刀流を諦めることはない」
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/11/0010723658.shtml
★大谷 メジャー移籍【一問一答・3】印象に残る1球は「岸さんの見逃し三振」
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/11/11/0010723660.shtml
★メジャー挑戦の大谷翔平 日本球界に残した「7つの伝説的記録」***BuzzFeed2017/11/11 16:49
https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/aaaaaaecaacca?utm_term=.fqYX9D0yOQ#.steQRd3WBe

★大谷翔平のメジャー挑戦が正式決定 日ハムがポスティングの利用容認を発表***Full-Count2017.11.10
https://full-count.jp/2017/11/10/post92360/
★日本ハム・大谷、大リーグ挑戦表明「このタイミングで決めた」 代理人はバレロ氏***サカスポ2017.11.7 18:00
http://www.sanspo.com/baseball/news/20171107/fig17110718000006-n1.html
「千葉・鎌ケ谷市の2軍施設での練習後に代理人がCAAスポーツのネズ・バレロ氏が就任することを認め、「(代理人は)自分が向こう(米大リーグ)に行くために、必ず必要なものなので、このタイミングで決めた」と明かした。」



2017年の大谷翔平くん関連ニュース(一覧表)は厖大となっていたので
本日、メジャー挑戦関連ニュースを独立させ新たなページを始めました。
★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
★2017年大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/メジャー挑戦表明まで)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017.html

大リーグ選手会の思惑もあるので、
移籍での条件などについてはまだまだ不鮮明な事ばかりだが、
大谷選手獲得を巡る狂騒曲を楽しみつつ注視することとしよう。
posted by yumenoya at 20:54| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

◎日本シリーズ2017/11/4、DeNA対SB(2勝3敗)2回裏松田先制ソロ→5回表DH白崎同点ソロ+ロペスにタイムリー2点→8回裏1失点→9回裏内川同点ソロ《延長突入》11回裏サヨナラ/《追記11/5&7》/《11/9》/《12/18》石井琢朗のヤクルト移籍

スポーツナビの予想先発では第一試合の千賀投手になっていたが…第7試合を睨んだか??
連勝でタイとすることを願って今日もテレビで応援!!!!
★スタメン★(第6戦/福岡/地上波HTB)
◆DeNA
1(中)桑原.150
2(右)梶谷.211
3(一)ロペス.211
4(左)筒香.313
5(三)宮ア.333
6(二)柴田.125
7(指)白崎 -
8(捕)嶺井.200
9(遊)倉本.375
◆ソフトバンク
1(中)柳田.381
2(遊)今宮.235
3(指)デスパイネ.278
4(一)内川.333
5(右)中村.133
6(三)松田.150
7(二)川島.250
8(左)長谷川.250
9(捕)甲斐.333
◆先発投手:今永昇太vs.東浜巨
2017-11-4先発.JPG
(テレビ観戦でのコメント速報)
◆1回表/3ゴロ→空振り三振→ロペスレフト前ヒット2out1塁→筒香2ゴロ
◆1回裏/柳田左飛→空振り三振→デスパイネ空振り三振《123三者凡退》
◆2回表/宮アフルから四球0out1塁→柴田犠打1out2塁→白崎ライト前ヒット1out31塁→嶺井フルから空振り三振+盗塁失敗
◆2回裏/内川2飛→2ゴロ(好守)→松田左中間先制ソロHR▲1点→空振り三振 《0対1》
◆3回表/倉本空振り三振→桑原右中間フェンス直撃かの打球を中村が好捕→空振り三振
◆3回裏/長谷川空振り三振→甲斐空振り三振→柳田空振り三振《891三者連続三振》(今永投球数:45)
◆4回表/ロペス空振り三振→筒香四球1out1塁→宮アフルから粘り四球(11球)1out21塁→柴田投ゴロ併殺
◆4回裏/今宮1ゴロ→デスパイネ遊ゴロ→内川3ゴロ《234三者凡退》
◆5回表/初DH白崎同点ソロHR◎1点→2飛→倉本内野安打1out1塁→桑原センター前ヒット1out21塁→(投手交代/嘉弥真)梶谷初球犠打2out32塁→(投手交代/石川)ロペスフルからレフト前ヒット◎2点2out1塁→筒香空振り三振 《3対1》(さすがのDH起用)
◆5回裏/中村空振り三振→松田空振り三振→川島空振り三振《567三者連続三振》(投球数:69(飛ばしています)1安打9三振)
◆6回表/(投手交代/森)宮アセンター前ヒット→柴田犠打1out2塁→白崎投ゴロ2out3塁→嶺井投ゴロ(弾いたが落ち着いて処理)
◆6回裏/長谷川投ゴロ(イイ反応)→甲斐フルから四球1out1塁→柳田フルから四球1out21塁→今宮犠打2out32塁→デスパイネ右飛
◆7回表/(投手交代/モイネロ)倉本2ゴロ→桑原1邪飛→梶谷中飛《三者凡退》
◆7回裏/内川空振り三振→中村空振り三振→松田四球→右飛 (今永投球数:107)
◆8回表/(投手交代/岩嵜)ロペスレフト前ヒット→筒香中飛→宮アレフト前ヒット→柴田犠打2out32塁→白崎見逃し三振
◆8回裏/(今永続投)長谷川センターフェンス直撃2塁打(代走城所)0out2塁→(投手交代/井納)代打明石2ゴロ1out3塁→(投手交代/砂田)柳田投ゴロ▲1点2out→(投手交代/パットン)今宮2ゴロ 《3対2》
(負けてからの今さらの追記:柳田投ゴロに3塁ランナーを挟んでアウトにする選択肢もあったけど…結果論です、1失点は仕様が無かったと思った)
◆9回表/(投手交代/サファテ)嶺井2飛→倉本3邪飛→桑原3ゴロ《三者凡退》
◆9回裏/(投手交代/山ア)デスパイネ遊ゴロ→内川ソロHR▲1点→中村見逃し三振→松田フルから四球→川島フルから空振り三振 《3対3》
《まさかの延長突入》(控え野手DeNA6人に対しSBは3人)
◆10回表/(サファテ続投)梶谷ライト前ヒット0out1塁→(けん制悪送球2塁)ロペス空振り三振1out2塁→筒香見逃し三振→宮ア敬遠四球2out21塁→柴田1ゴロ (柴田に代打は無かったけど…セカンドの代わりは居ない!?)
◆10回裏/(投手交代/エスコバー)代打城所右飛→代打谷センター前ヒット→柳田見逃し三振2out1塁→今宮フルから遊飛
◆11回表/(サファテ続投)白崎空振り三振→嶺井センター前ヒット1out1塁→倉本1ゴロ2out1塁→桑原中飛(サファテ3回連投は酷使!!!!明日の可能性があるのに…)
◆11回裏/(エスコバー続投)デスパイネ右飛→内川四球(代走福田)→中村ストレート四球1out21塁→(投手交代/三上)松田3ゴロ2out21塁(併殺成らず)→川島
何でもないライト前ヒットでホームで楽々アウトと思っていたらサヨナラだった!!!!
(試合の途中から好友堂さんとスカイプ)
(好友堂さんに確認すると、ライトからホームへの返球が高いバウンドとなり生還したらしい……)

今日はDeNA勝利で、明日の試合を楽しみにしていたのに……
3連敗からDeNAにはたっぷり楽しませていただきました。
でも残念です。

来年は若い選手で、日本ハムが優勝争いに絡むぞ!!!!
これで2017年のプロ野球は完全に終わった。
残るのは侍ジャパンと大谷翔平くんの移籍条件だけかー

でも日本シリーズの心残りは、10回表2out21塁の場面
犠打で活躍した柴田選手の時に代打という策は無かったのかな…………

2017日本シリーズ.JPG
シーズン中の成績だけを比較して眺めると
圧巻成績のソフトバンク、そのSBとは段違いのDeNA
そのDeNAが対SBで3勝3敗の直前までは迫っていた
失うものが無いDeNAの逆襲の強さ…
下剋上の達成を目前にして失速!!!!!!!!!!!!!!!
テレビ観戦の見応えは充分

下剋上で勝ち上がってきたラミレス監督の采配
3連敗から2連勝したラミレス監督
反撃の狼煙を上げたのはルーキーの濱口投手
敵地に戻って圧巻投球の今永投手(2安打11三振)
タイになって第7戦という目前に迫ったDeNA

今年の悔しさは来期に
FA獲得(自前選手喪失)と潤沢な外人選手補強とは無縁の日本ハム
スタメン平均年齢の若さなら日本ハム
大谷翔平くんが抜けても4割打者の近藤選手を軸に反撃の開始だあ!!!!

残念会で酔ったから言うけど
9・10・11回連続のサファテ続投は無いでしょ!!
たまたまサヨナラで勝てたから良かったけど
延長引き分けで第7戦の可能性があった時にサファテ続投したら
第7戦になったらサファテはもう使えない
工藤監督って采配に問題がありますねー
優勝争いの土壇場の采配にヒラメキを欠けている監督だ
強い選手陣におんぶにだっこの監督
去年もそう感じたけど、今年も…
3連勝したら、もっと畳みかける采配は無いものかーねー
データだけなら横綱相撲も不思議でない、と感じるのだが……
《追記11/5、00:40》
スポナビライブのビールかけ直前にライブ中継(無料)が始まった
この時間に広島の選手は、このライブを眺めながら、コノヤローと思っているのだろうか
セで優勝しながら、今日までの日本シリーズに絡んでいなかったのは
不在に対する来期へ向けての奮起、コノヤロー
日本ハムも日本一だったのに5位に終わってしまった
コノヤロー
せめて3位に付けていなかったら、全て終わりのようなもの、バカヤロー

日本一になったチーム・ソフトバンクだけが
"コノヤロー"、"バカヤロー"とは無縁
来期は最後に笑って、ほざいていたいものだ
《01:17 ビールかけのラストコール》
来年は、どのチームがココに残って居るのか!?!?
スポナビライブの中継が終わってから
多数の地元局を掛け巡る深夜の日本一祝・特別番組
やっぱりタマにはコレを経験していないと、
リーグ優勝と日本一おめでとうの阿呆騒ぎを忘れてしまう
今度はウチだ!!!!
---------------------------------------------------------
《追記11/5》
★鷹サヨナラ導いた中村晃の本塁突入、村松コーチが「賭けに出た」理由とは***2017.11.05
https://full-count.jp/2017/11/05/post91596/
「普通なら、三塁ストップ、突っ込めば、タイミング的にはアウトの確率の方が高かっただろう。その状況で、三塁ベースコーチの村松有人外野守備走塁コーチはなぜ中村晃に腕を回して本塁突入を指示したのか。」
9・10・11回のサファテで、今日決めようという明日無し大バクチ!!
本塁突入判断も行ってしまえーという大バクチだったのかー!!!!

★日本シリーズで大健闘! DeNAラミレス監督、選手をその気にさせた「魔法の日本語」***2017.11.5 16:00dot.
https://dot.asahi.com/dot/2017110500017.html?page=1
「『元気?』、『大丈夫』、そして『がんばって!』」
「どうしてわたしがこの言葉を使っているのかというと、じつは監督から試合に出ていない選手に対し普通に話しかけるというのが難しいからなんです。けど、わたしは彼らのリアクションを見てみたい。例えば『元気!?』『がんばって!』と、簡単な言葉ではあるのですが、これを伝えることで『あなたのことをきちんと見ているよ』というメッセージが伝わり、選手は『見てくれているんだ』と現状を前向きにとらえることができる。ですから、この3つの日本語はわたしにとってとても大切なものなのです」
---------------------------------------------------------
《追記11/7》
★【日本シリーズ】柳田独占手記「CS第5戦神復帰の真相」***東スポWeb 11/7(火) 11:00
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/819274/
「20日にフリー打撃を再開して、翌21日の昼過ぎに“仰天コール”が鳴ります。着信は工藤監督から。状態を聞かれたので「昨日より打球が飛ぶようになりました」と経過報告したら「明日から来い」と。衝撃的な電話でしたね。家族には常に心配をかけたくないと思っているので、家では野球の話はしないんですが、その日ばかりは帰宅してから妻に「俺、呼ばれたんやけど、試合とか無理だよな?」って本音を漏らしました。妻は「野球やってる時の方がイキイキしているよ」って、懸命に背中を押してくれましたが…不安いっぱいでした。正直「こんな状態で監督もよう使うわ」と首をひねりながらも「監督、勝負に出たな」とも思いました。」
10月18日(水)ソフトバンク2 - 3楽天◎
10月19日(木)ソフトバンク1 - 2楽天◎
10月20日(金)◎ソフトバンク7 - 5楽天
10月21日(土)◎ソフトバンク4 - 3楽天
10月22日(日)◎ソフトバンク7 - 0楽天 柳田悠岐スタメン復帰/1番センター
(1回裏/柳田ショートへの内野安打→今宮犠打1out2塁→投手暴投3塁にデスパイネ四球1out31塁→内川犠牲フライで先制)
---------------------------------------------------------------------------
《11/9》CSでDeNAに敗れた広島のこと(2コーチの広島退団は何故こんな早くに公表したのか!?)
★広島に衝撃!石井琢朗、河田雄祐コーチが退任へ***日刊スポ2017年10月5日11時23分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710050000282.html
広島vs.DeNAが始まっるのは、10月18日(水)から
日本シリーズ進出を賭けた戦いを前にしたこんな大切な時期に、
何故わざわざ退任を公表したのかは不可解だ。
昨年日本ハムに悔しい想いをした選手たちの"今年こそ奪還を"という盛り上がりに水を差し
選手たちを動揺させただけでは…と思うのだが……
いくら広島の退任とヤクルトでの就任とが早くから既定路線だったにしても…
日本シリーズの広島とセカンド菊池選手の華麗な守備を視たかった

今日、下の記事を読んで、一か月前のことを思い出してしまった。
★広島退団・石井琢朗コーチと河田雄祐コーチがヤクルトに移籍***東スポ11/9(木) 15:34
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/823375/
-------------------------------------------------------------
《11/11》11回裏サヨナラとなったライト前ヒット、ホーム返球がイレギュラーしたシーン
★ソフトB日本一の瞬間“1万分の1の奇跡”起きていた!***11/11(土) 16:45
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/825229/
-------------------------------------------------------------
《12/18》
★妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」***現代ビジネス2017/12/17
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53830
「退団の発表は河田さんと一緒に、クライマックスシリーズの直前でしたね。あれは、球団が就職活動をしやすいように早く発表してくださったのだと思います。シリーズが終わったあとでは、どの球団も秋のキャンプに向けて人事はすでに決まっています。こちらの気持ちを汲んでくださり、しかも転職しやすいように早めに発表させてくださった。」
posted by yumenoya at 18:28| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

◎日本シリーズ2017/11/2、DeNA対SB、3連敗からの2連勝で福岡へ、失うモノの無いDeNAが有利

ソフトバンクが先制点
が逆転、再度逆転され、更に逆転でDeNAの勝利で2連勝
後が無い3連敗からの、重圧での2連勝は半端じゃない
ある意味で開き直りだけど
ルーキー・M口遥大投手の頑張り投球がこの流れを呼び込んだ
敵地に戻って王手状況は変わらないが
3連敗からの連勝反撃で下剋上は近い

3連勝から2連敗したソフトバンクには過ぎっているはず
昨年度はパリーグ優勝街道を爆走していたはずだったのに
日本ハムにパ優勝を盗られてしまった
この負のイメージがよぎってプレッシャーになる
まさか、という不安、これがエラーにつながるかも…
もともとセ3位から下剋上で日本シリーズへと勝ち上がってきたDeNA
3連敗からの2連勝
ずっと王手をかけられているのだから
DeNAに恐れるモノは何も無い
3連敗の恐れの重圧がかかっているのはソフトバンクの方
DeNAがもし負けたって、ここまで「ようやった」と
また踏ん張って、逆王手と行きたいものですなあ

敵地に戻って王手状況は変わらないが3連敗からの連勝反撃で下剋上は近い
今度はSBにとって馴染みDH制
今夜8回表に最終打者となった柳田選手だが
8回裏には福田がセンター守備についていたことが気にかかるけど
(CSで下剋上の楽天の前に復活登場したのは柳田、やっぱりキーマンは柳田です)

ここまで来たらDeNAに失うものは何も無い
相手はシーズンにこれだけの記録を残しているソフトバンク
失うものがたくさんあるソフトバンクはプレッシャーで金縛りの失策も…
もうひと踏ん張りで3勝3敗のタイになれますよ!!!!
2017-11-2.JPG
得失点差155のソフトバンクに対し、DeNAは▲1
投げて打って走って守ってのデータではソフトバンクが圧倒
だけど…
だから…
--------------------------------------------------------
《追記》
★ソフトB柳田、8回同点機で山崎康にKも潔し 直後交代は「打てんかったけえ」***西日本スポーツ2017年11月02日 23時33分
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks_flash/article/370890/
ケガじゃないから明日のスタメンは大丈夫なのでしょう
posted by yumenoya at 00:26| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

★日本シリーズ2017/11/1、DeNA6対0で勝利、まず1勝だが後が無い(シーズン成績の比較表)《適宜コメント》5回裏DeNA宮ア先制HR+追加1→城ソロ→8回裏追加3、YouTube動画にリンク

福岡で2連敗し横浜に戻っての3連戦
が昨夜は地元で負け王手をかけられてしまいもう後が無い

CS途中で復帰した柳田選手のトップバッターは利いている
一番バッターが出塁して生還し先制点という流れは痛い
ネットニュースを読むと痛み止めの注射をしているらしい

後の無い今日になって2チームの投打成績を初めて確認してみた
ソフトバンクは強い成績をシーズンに残していた(当然だが)
投げては防御率は0.59ポイント優り失点は少ない
打っては本塁打で30本多く
走っては約2倍の盗塁を決め犠打も多い
失策は少なく盗塁阻止も多く守りも鉄壁
2017-11-1.JPG

広島を破っての日本シリーズなんですから
地元の利でとにかく勝って欲しい
穴があるとしたらDH制が無いので左翼を守るデスパイネ……
短期決戦だからちょっと流れを掴んだら……
下剋上で勝ち上がってきた意地を!!!!
テレビ中継で応援しています。

《適宜コメントを追記》
◆1回表/先頭打者柳田を二塁ゴロで撃ち取る
◆1回裏/無安打だった先頭桑原に初ヒット、が犠打失敗し2塁はアウト
◆3回表/先頭死球で投手和田が犠打を決めた(パの投手が送りバント成功とは!!)
◆3回裏/2outで桑原に連続ヒットも盗塁は失敗
◆4回裏/今宮ファウルフライを捕って3塁側1階スタンドの中に転がり放さずoutに
4回を終えてDeNA桑原の2安打のみの展開(SBは2四死球のみ)
◆5回表/松田振り逃げ(捕手ボール掴めず)、が併殺打に
◆5回裏/先頭宮アに先制ソロホームラン◎1点(2号)(表0:裏1)
梶谷&城に連続ヒット0out21塁→投手M口犠打決め1out32塁→倉本ライト犠飛◎1点2out3塁→桑原四球2out31塁→柴田センター飛 (表0:裏2)
◆6回表/投手和田に代打(先発和田を73球で引きずり下ろした)《三者凡退続く》(M口投球数:83)
◆6回裏/(投手交代:石川)2outに宮アヒット→1ゴロ
◆7回表/デスパイネ遊ゴロに倉本好プレイ、2outでフルから四球→ライト飛《ノーヒット続く》(M口投球数:104)
◆7回裏/(投手交代:五十嵐)城ソロホームラン◎1点1号 (表0:裏3)
M口投ゴロ→倉本ヒット→桑原空振り三振(盗塁成功)→柴田2ゴロ
◆8回表/(M口続投)空振り三振→代打鶴岡に2塁打(初ヒット)→代打長谷川空振り三振2out2塁→柳田1ゴロ内安打(柳田の足優る)2out31塁→(投手交代:パットン)今宮(柳田盗塁成功)空振り三振
◆8回裏/(投手交代:攝津)先頭ロペス2塁打→筒香1ゴロ1out3塁→宮アライト前ヒット◎1点1out1塁→梶谷ライト横2塁打1out32塁→城レフト前ヒット◎2点1out1塁→代打乙坂2ゴロ2out1塁→倉本投ゴロ (表0:裏6)
◆9回表/(投手交代:山ア)デスパイネ1飛→内川(大ファウル)遊ゴロ→中村遊ゴロ
6対0で勝利、まず1勝
先発M口遥大(ハマグチハルヒロ)(2016年ドラ1位/三養基高−神奈川大)の好投と打線の爆発
1998年優勝の横浜時代には"マシンガン打線"と言っていたような記憶が…??
これで流れはDeNAへ
お立ち台はM口投手、城選手(捕手&ホームラン)、宮ア選手(先制ホームラン)
明日も熱く応援しています
やっぱり明日も1回先頭の柳田選手を出塁させない事だ!!
《追記》
深夜になった今、思うのは一番大きかったのは、
「◆3回表/先頭死球で投手和田が犠打を決め」て1out2塁になったけど失点しなかったこと。
0対0の時に先発投手が送りバントに成功してベンチは大層盛り上がっていた。
ここで柳田2ゴロ、今宮ハーフスイングで空振り三振
タラレバだが、もし先制点を獲っていたら、犠打を決めた和田投手は気分を良くして…
流れはどうなっていたことやら…
M口投手がエライに尽きるのだけれど
もう後が無い重責の先発でこの圧巻の快投!!
それがルーキーだったとは、勝利確定まで知らなかった!!
《YouTube》ホームラン2本(削除されていたら御免)

posted by yumenoya at 18:16| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

★日本シリーズ2017ソフトバンクが2勝、DeNAを応援してます、日本ハムも2敗から日本一に…

日本ハムのファンとしては5位でCSに縁が無かったことから、
CS戦はほとんど視なかったけれど、
3位から勝ち上がってきたDeNAには注目しておりました。
如何せん、セのDeNAとなると知っているのは
ホームラン時の定番ポーズで目立っていたラミレス選手(現監督)を筆頭に
侍ジャパンやWBCで活躍した筒香選手しか知らない。

CS戦のソフトバンクは柳田選手が居ないのかと淋しく思っていたら、
斬り込みで復活して活躍し、面白くなった。
内川選手のCS戦での4試合連続ホームランは凄かったけど、
その内川選手の顔を憶えたのはWBC
日本ハムのファンなので、当時のDeNA(横浜)の選手を知らなかったけれど、
打率首位争いで名前だけは知っていた内川選手
顔を憶えたなと思ったら、ソフトバンクに移籍
当時のDeNA(横浜)は記憶では最下位が定位置と感じていたから、
内川選手の移籍には拍手しておりました。

横浜が最後に日本一になった時には、
行きつけの飲み屋に猛烈な横浜ファンが居たので、
当時何となく巨人ファンだった私は日本シリーズではセの横浜を応援
飲み屋では盛大な日本一祝勝会がありました。
もう一人の横浜ファンが石井琢朗選手を褒めていたので、
石井選手だけが記憶に残っている。
(訂正:翌日起きてから検索で調べたら、石井くんの名前を間違えていた。1998年の事でした。)


その後、ずっとBグループというか最下位が定位置と思えた横浜(DeNA)
そのDeNAが下剋上で日本シリーズ
明るいキャラの監督の二代目ラミレス

今日はビデオ検証で逆転となりそのまま2連敗

去年は日本一となった日本ハム
広島で2連敗し札幌で3連勝して敵地に戻って6戦目で日本一を決めた。

DeNAには日本ハムと同じ流れのチャンスがある。

ソフトバンクと巨人という金持ち球団には撃ち勝って欲しい。
頑張れ、貧乏チーム

3位から勝ち上がった下剋上ロッテの例もあるし、
去年の日本ハムのような2連敗から4連勝もある。
ちょっとした流れを掴んだら、DeNAのチャンスは五分
動じないラミレス監督は地元ファンの応援で流れを呼び込む。
地元でリセットして再スタートだ!!!!
posted by yumenoya at 00:21| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする