2018年08月26日

◎日本ハムの淺間大基くんの打撃成績と清宮幸太郎くんの復帰後の怪物クラス!?驚愕!?打撃成績

《淺間大基》
7/29淺間大基くん6番(左)でスタメン、8/15からは1番(右)で今年の打率0.286
8/25に大田泰示くん復帰し代打、
8/26からは大田くん2番(右)でスタメンで2安打1得点
淺間くんは右翼候補
大田くんが一番手で、続くのが淺間くんと松本剛くん、そして杉谷拳士くん
ENEOS侍ジャパンシリーズ2018(3月3〜4日オーストラリア戦)で
松本くんは打撃と守備とで大活躍をした。
本番を前にした侍ジャパンでの活躍はマイナスに作用したようで
開幕したら松本くんの打撃は振るわなかった。
開幕直前の侍ジャパンからの招集は私には喜べないものとなった。
日ハムでの外野の競争は厳しいけれど、
陽選手負傷でスタメン登場した淺間大基くんの鮮烈デビュー
これは大谷くんの右翼デビューよりもインパクトがあった。
だから淺間くんの復帰をずっと待っていた。
淺間の打撃成績:打率0.286/出塁率0.364/長打率0.531/OPSは0.894
◆2018年淺間大基くんの打撃成績(8/25現在)◆画像クリックで拡大
2018年淺間大基くんの打撃成績.JPG
淺間くんも松本くんも応援しています。
杉谷くんの一番の愉しみは、西武ウグイス嬢・鈴木あずささんの口撃・口檄
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html

《清宮幸太郎》
8/21清宮幸太郎くん復帰して即6番DHのスタメン
8/21に早速結果を残して2ラン本塁打(2号)
8/22(6番DH)3ラン本塁打(3号)
8/23(6番DH)は無安打だったけど…
8/24(6番DH)1安打&犠飛で2打点
8/25(6番DH)ソロ本塁打(4号)など3安打
8/26(6番DH)4打数3安打(2二塁打)2得点、三塁落球エラーで出塁
ょっと信じられないスゴイ復帰後の打撃成績(私の計算間違い!?)
清宮の復帰後打撃成績:22打数10安打3本塁打
打率0.455/出塁率0.500/長打率1.227/OPSは1.727
これって怪物クラスだよ!!!!
◆2018年清宮幸太郎くんの打撃成績(8/21復帰後、8/25現在)◆画像クリックで拡大
2018年清宮幸太郎くんの復帰後打撃成績.JPG

大谷翔平くんの試合観戦とそのブログ投稿で目一杯だから
日本ハム戦のネット観戦はかなり疎かになっている。
中継の観戦はしていなくとも、近藤健介くんの打撃成績とチームの試合結果は毎日スポナビで確認している。
そしてエクセル表に毎日コピペし管理している。
だから先日のソフトバンク3連戦で2連敗し、長らくの2位から3位に転落したのには、驚いた。
首位独走の西武とは何度かゲーム差無しに迫ったのだが…今は3位
淺間が1軍に戻り、清宮が復帰し、大田もケガから復帰
首位の西武と、2位のソフトバンクに猛追するのは、これからだ!!!!


★清宮 2試合連続猛打賞、高卒新人30年ぶり「いい感じで振れている」***8/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/26/kiji/20180826s00001173343000c.html
「ドラフト制後、高卒新人が2試合連続で猛打賞をマークしたのは、1988年の中日・立浪以来2人目の快挙」
※大谷翔平くんの"ワクワク"のレベルか!?

清宮くんは1軍に復帰して、まだ6試合
その6試合で、この戦績を残しているというのは、2軍の経験は半端じゃなかったということ
最近の大谷打撃の好調について、ブログに次の記事を投稿した
◎大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!***2018年08月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461263707.html
大きく変わる激動の時期に今、立ち会っているのかも知れない!?
日本のプロ野球も、MLBも、それなりの打撃データは揃っているのだから、
簡単に打たせてくれないはず…、なのに…!?!?

MLBの大谷と、新人の清宮を並記で論評しては行けないけど…
二人には今、何かが起きているのかも……
posted by yumenoya at 21:55| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

◎2018夏甲子園・決勝戦の前に投手&打撃成績の比較、金足農vs.大阪桐蔭《二刀流吉田輝星の投打成績》《★準決勝と決勝とには一日空けよ!!説》

北海道の人間だから、近い東北の高校を応援します。
日本ハムに入団したダルビッシュ有くんは東北の高校の出身
北海道を沸かせた駒大苫小牧の田中将大くんは東北の楽天に入団
日本ハムに入団した大谷翔平くんは岩手県花巻東高校の出身
応援していたこの三人が全員移籍してMLBとはコレ不思議!!
日ハム時代から、すっかり大谷くん追っかけオジサンになりました。

秋田とは別の縁もあって、スカイプ仲間の美和さんは秋田在住
ブログ記事に何度も登場しておりますけど…
美和さんも熱い大谷ファンなので、
ホームランが出ると「視た!?」とメールのやりとりをしています。
大谷くんについて熱く語れる唯一の人です。
(追記:もう一つあった。知る人ぞ知る秋田出身のマンガ家・一ノ関圭さん。
このマンガ家について語れる唯一のヒトがこの美和さんだ)

駒大苫小牧の田中将大くんは、甲子園へ行った時に応援していましたけど、
高校野球には関心が無く、視ることは無い。

今回はたまたまヤフーのトップニュースだったと思いますが、
「9回になって最速150キロが出た」「ツーランスクイズ」!?!?
この二つの記事を読んだので、金足農が少し気になっていた。
秋田の公立の農業高校!! 投手で3番!!大谷くんみたい…
そしてタマタマ今日、ネットの「バーチャル高校野球」を途中から視た。
この辺の事は下記ブログに書いた。
★今日知った、高校野球の面白いネット無料中継サイト「バーチャル高校野球」、金足農が決勝進出!!***2018年08月20日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461185431.html

次の準決勝で大阪桐蔭に決まったのは、ネットニュースで知った。
相手チームが決定する前から、金足農の応援は決まっていた。
明日は恐らく「バーチャル高校野球」を視て応援するだろう。

ヤフーニュースを確認したら
★JAL 金足農決勝応援のため臨時便決定…「航空機まで動かした」「胸アツ」***デイリー8/20
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/08/20/0011560922.shtml
秋田県民は皆熱くなっているのでしょうね。明日が本番。

こちらも少し熱くなって決勝を観戦しようと、
スポーツナビにある表データをエクセルにコピペして、
データ数値の集計と計算を
こんな作業は大谷くんデータの管理と分析でおなじみの事
「◎投手成績の比較」と「◎打撃成績の比較」という二つの表です。
甲子園の5試合の成績を集計すると…
一般的な率の指標を計算したならば…
そしてそれらを2高校で比較したら、
何らかの特色、強味、弱点などが見えてくるのではないか…

トーナメント戦は1回こっきりの勝負なので、
データは過去の遺物に過ぎないという見方もできる…
何が起きるのか判らない
何かが起きた時に冷静に対処できるか…
慌てふためいてドツボにハマることも…
勝利が間近になった8回や緊張の最終回、
そこに魔物は住んでいる

そんな中で勝ったチームはエライ
やっぱり勝ってナンボ
勝利チームの校歌なんか、聞きたくねえよー

甲子園で一番目立つのはエースの1番
そして1番疲弊しているのが連投の投手
来年を睨んだ等の控え投手がいれば
先に控えをという選択肢も…
駒大苫小牧の田中くんもそうだった

二刀流の大谷くんが日ハム時代にインタビューで答えていた
私の記憶に一番残っている言葉
こだわっている投と打の魅力について
「投手はゲームを作る人」「打者はゲームを決める人」
これはトーナメントの高校野球でも
リーグ戦のプロ野球でも大谷くんの実感だったのでしょう。
先発投手が早い回に大量失点したら、その日の趨勢はほぼ決まってしまう
何かの大きな流れの変化があって大逆転もあり得るけども…

肝心の表は「ゲームを作る投手」から始めよう
次に掲げる表を整理したのは私だか、これは誰にでも出来ることだし、
気になった特色点を赤色の数字で表記してある。
恐らく高校野球ファンも似たような感想を持つだろうと思う。
こちらも日本酒進んでいるので、表画像のアッブを先に済ませて置こう。
それなりの時間がかかった表なのだから、
これだけでも決勝観戦の参考資料になるはず。
ただコレは一発勝負だから、過去のデータはクソミソ
勝ったヤツが強くてエライ
勝ったか、負けたか、結果が全て
誇らしく校歌を唄えたヤツが勝者だ
私は金足農を応援するけど
校歌を唄っているのはドッチだ!?!?!?!?

テータから私の感じたことは、表の赤字とコメントを記してある。
同じデータを前に、野球ファンは私と似た感想を持つだろう。
その意味では、私の文字での事前感想は無用かも…
今夜はもう疲れて来たので…明日は文章で追記・記載するかも…
どんな奇跡も起きるのが甲子園であり、起きたのが地区の連戦だったはず
明日も…奇跡を呼び込んで勝利者となるのは…
《◎投手成績の比較》※画像はクリックで拡大
投手成績の比較.JPG
一番の特色は金足農の吉田輝星くんがずっと一人で投げていること
全てはコレに尽きる(明日、解釈コメントの追記があるかも…ソレは不要の気もするけど、打撃コメントもあるし…)

《◎打撃成績の比較》※画像はクリックで拡大
打撃成績の比較.JPG

-------------------------------------------
ここからは翌日(決勝当日)に作成(決勝開始まで3時間)
《◎投手成績の比較》
金足農 :防御率2.00、奪三振率11.6、与四球率2.2
大阪桐蔭:防御率1.80、奪三振率10.8、与四球率2.2
これらの指標に大きな差はない
最も大きなのは、金足農は一人の投手が5試合で完投していること。

◆金足農の吉田輝星投手
5試合の投球数は749球!!(平均150球!!)
(プロと比較しても意味は無いけど、中6日で100球が目安のプロ)
勝ち上がるほど試合間隔が狭くなっており
8月17〜20日の4日間3試合で438投球(平均146球!!)
そして翌日すぐに決勝
控え投手を甲子園で一度も試していないということは、
この吉田投手が先発で完投するのでしょう。
過密日程と暑さから来る肩の疲弊も「何のその」と立ち向かうしかない
勝利すれば優勝、日本一……

◆大阪桐蔭は3投手(エースは柿木投手、そして根尾と横川)
三人の投球回数と投球数と防御率は
1柿木蓮:27回/400球/0.67
6根尾昂:13回/214球/4.15
10横川凱:5回/78球/1.80
エースの柿木投手8月16〜20日の5日間3試合で17回271球(平均90球)
(8月13日には9回1回のみの投球(24球))
柿木投手は昨日の準決勝で155球の完投
今日も柿木投手は先発で立つのか、
根尾投手がまず先発して得失点を見ながら柿木投手に継投するのか
(柿木投手登場で根尾投手は遊撃手に)
今回の甲子園経験投手が3人もいるのは投手起用での強み

《◎打撃成績の比較》
金足農 :打率0.309、出塁率0.386、21得点、本塁打3本
大阪桐蔭:打率0.315、出塁率0.390、32得点、本塁打6本
打率と出塁率とに差異は無いが
得点力では大阪桐蔭が優っているように見える
第2試合と第2試合と第4試合(準々決勝)は10点、11点と大量得点
第4試合(準々決勝)では4本塁打の固め打ち
このデータでは判らないけど
打線がうまく繋がっているから、この高得点になっているのだろう
(何せ視たことがないチームなもので…)

柿木投手が連打させないよう長打が出ないよう如何に投げるか
エラーが出ないよう堅実に守ること
爆発させたら手強い大阪桐蔭

数字で見える両チームの特色
◆金足農 :犠打が19、盗塁は0
堅実に犠打で進塁させているようだ
盗塁を狙う足の速い選手はいないのかな
◆大阪桐蔭:犠打は7、盗塁が6


(試合開始まであと1時間半)
一番注目すべきは吉田輝星投手の投球
試合の大きな流れは吉田投手で決まりそうだ

(以下は8/20のブログから転載)
★バーチャル高校野球
https://vk.sportsbull.jp/koshien/
「中継映像」「ピッチャー視点」「バッター視点」「球場全体」
4種類の映像が選択可能!!というのが面白い。
(※私のプラウザはFirefox、広告カットアドオンを使っていたらオフに変える)

《更に追記》
新たに作成したエクセル表によると
《金足農・吉田投手の打撃成績16打数/7安打/1本塁打/3打点/2得点/3四死球/3犠打/1三振
打率0.438、出塁率0.526
素晴らしい打撃で〜す!!
3犠打も決めている
死球も2、完投したのだから儲けた死球のようです
三振が1個のみもスゴイ
まるで大谷くんみたい
(追記:吉田くんプロを目指すのだろうか、二刀流も)

今書いている大谷翔平くんのブログ記事原稿によると
7/4の復帰後の打撃三振率(=三振÷打数)は0.362
三振では大谷くんに全く似ていない!!!!
吉田輝星投手の打撃成績.JPG
(開始まで30分)
スタメンが発表、やはり柿木投手が先発、もちろん吉田投手は3番
----------------------------------------------------------------------
《8/21決勝戦》
準決勝までの甲子園での投球数は
5試合(45回)完投の吉田投手が749球に対し
5試合(27回/2試合完投)の柿木投手は400球
この差(肩の疲弊や握力の低下など)は大きいだろうなとは予想…

発表のスタメンは柿木蓮投手先発と吉田輝星投手(3番)先発のエース対決
◆1回裏2四球&安打の2死満塁に暴投で1失点、2塁打2失点《0対3▲》
◆3回表犠飛で1得点《1対3▲》
◆4回裏3ランHR▲3点《1対6▲》
◆5回裏2ランHR▲2点、連打などで4失点《1対12▲》
(6回裏に守備変更:吉田投手→ライト、打川サード→ピッチャーなど)
◆7回表連打で1得点《2対12▲》
◆7回裏連打で1失点《2対13▲》このままゲームセット

甲子園での5試合完投の連投にプラスすること5回の先発登板
甲子園通算50回を881球の熱投で降板し今度は右翼守備…
吉田くんをベンチで休ませたいところだが、
打撃の要の3番だから、それはできない

吉田輝星投手、ホント投打の熱闘、お疲れ様でした
肩と腕と脚は、まだ連投で火照っているのでしょう
今日だけはたっぷりと熟睡を…

二刀流吉田くん、甲子園6試合は打者として3番
決勝戦こそ安打も四死球も犠打も無かったけれど
20打数/7安打/1本塁打/3打点/2得点/3四死球/3犠打/2三振というすばらしい成績
打率は「.350」、出塁率「0.435」
あの大谷翔平くんはケガから復帰してから、3回に1回は三振しております。
MLBと高校野球を比較しちゃいけませんけど、三振2個はスゴイ
二刀流・吉田輝星くんの甲子園での投打成績表
2018甲子園での吉田輝星の二刀流戦績.JPG

(気になるブロ入り)
★大会ナンバー1投手 金足農業・吉田輝星よ「大学なんか行かないでプロを目指せ!」***FRIDAYデジタル8/20
https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/sport/105156
●吉田投手による解説「走者のいない時に投げる138キロから142キロの直球がギア1で、球威よりも制球重視。走者を背負ったギア2が、143キロから146キロぐらい。得点圏に走者を置いた状況で相手の4番とか、マークしていた選手と対戦するとなれば、それはもう、150キロのギア3になります」
●「2年生のときに、力を入れて投げたら奥歯が欠けてしまって。マウスピースをして投げるようにしてから、より踏ん張れるようになりました。」
●監督「(これだけ騒がれることで)いろいろなことを周りから言われるでしょうし、本人の気持ちは揺れるかもしれない。怖いです……。(進学が既定路線?)はい」
●本人は一応!?「まだ決めていません。もちろん、将来的にはプロ野球選手になりたいです」
---------------------------------------
★金足農業・吉田輝星投手の酷使に賛否!投球過多に制限は必要か?***8/20
http://anotherstorysign.com/kanaashino_yoshida/
(上の記事は貼り付けただけで、まだ読んでいない)
高校野球にほとんど関心の無い私だけれど、吉田輝星くんに少し興味を持ち、
決勝戦の前日に、2高校の投打成績をエクセル表にコビペして眺めていた。

このブログの最初に掲載した画像《◎投手成績の比較》
決勝に残った2高校の投打成績を比較して、初めに気付くのは
金足農の吉田輝星投手が一人で5試合45回(749球)を投げ切って決勝に残ってきたこと
方や決勝で対戦する大阪桐蔭のエース柿木投手は、
5試合中の3試合(27回)のうち18回を別の2投手が先発しているので、
柿木投手は27回(400球)を投げた

この二人が先発したら、連投の疲弊度の少ない「柿木」の方が断然有利だろう…
これが決勝戦の前日、そして開始直前の印象だった

「やっぱり…」という感想は、熱投してきた吉田投手に失礼かも知れないが、
"日本流の精神力"では越えられない疲労の蓄積などという限界がある

高校の野球部における人材の豊富さ、投手に向きそうな人材の育成と確保
この面で公立は私立に劣っているのだろう(越境入学など優秀選手の勧誘)
だから公立の「金足農」の決勝進出は、なおさらエライ!!
所詮タラレバだが、決勝戦の6回から登場して投げたサードの打川和輝くん
例えば、吉田投手の後には、サードの"打川が控えている"からとか
連投の疲労回復で"まずアイツを先発させるから、続きは覚悟しといてくれ"
というような投手二番手の確保対策は、どうだったのだろう…
決勝の吉田投手は5回を投げ切って降板したけど、
5試合とプラス決勝5回での投球数が881球というのは異状だ!!

こんな高校野球での多投が祟り、プロは当然で、アマも投手は不可という例もあったような…
高校野球で肩を壊した時の痛みは、半端で無かったという記事も読んだ記憶が…
普段ずっと、高校野球には全く無関心の私…でも今回は少し別…
監督とスタッフたちも"朝日新聞の熱闘商法"に煽られているのだろうか…
何だか、"野球少年たち"と一緒にファンが乗せられているのような感じる!?!?!?

結局、上で転載・リンクした記事の内容は今もまだ読んでいないけど、
甲子園の6試合を一人で完投しようナンテ!!という状況は、やっぱり"異状!!"
例えば、120球以上を投げた投手は、最低2イニングを休まないと、次の投手に立てない、とか…
----------------------------------------------
《8/22追記》「881球」
★金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧***日刊ゲンダイ8/22
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/235818
日刊ゲンダイの「夏の甲子園・主な投手総投球数(90年以降・650球以上)」によると、
吉田輝星投手の881球は堂々と第二位にランクインされて燦然と輝くことに!!
日刊ゲンダイ8-22.JPG
「高校時代の登板過多がたたってその後サッパリだったり、プロから見向きもされなかった投手がほとんどだ」
「ここまで9人で戦ってきた金足農は吉田以外に頼れる投手がいないとはいえ、本人は3回戦の横浜戦後に「朝、股関節が痛くて先発を辞退しようと思ったほど」と告白している」
「股関節は体で最も大きな関節で、立つ、歩くなどの運動をする上での要です。投手で言えば、股関節は肩、肘よりも重要といっていい」
「東北の期待に応えられるように頑張りたい。東北と秋田の思いを背負って、絶対に優勝する」
「本人の意思というよりも、「東北」や「秋田」の「思い」であり「期待」が、その右腕に重くのしかかっている。だから「頑張る」というのだが、仮に心身が限界に達していたとしても、投げざるを得ない状況に追い込んだのはだれあろうテレビや新聞を含めたマスコミではないか」
「野球とは縁もゆかりもない話題を延々、垂れ流している。そうやって強引に金足農フィーバーを煽ることが、結果として吉田に異常な期待を背負わせているのではないか」
「吉田だって、本当はもう投げたくないかもしれない。けれども、親戚がどうしたとか、地元がこんなに盛り上がってるとか、野球以外のことまで騒がれ、投げざるを得ない状況になっているのですよ」(野球ファンの作家・吉川潮氏)
「本当の野球ファンは、吉田が甲子園で潰れるところを見たいわけじゃない。見たいのはこれからプロなどで活躍する姿です」(同)
--------------------------------------
948球を投げた斎藤祐樹(早実)くんは2010年ドラフト1位で日本ハムへ入団
プロ野球での通算戦績は15勝23敗、防御率4.74と振るわない
プロになってからのインタビューで何度か視た「あの夏に悔いは無い」と!!
大活躍はしていないけど、斎藤くんは一応プロ、2軍生活の方が多くなったが…

決勝には進めなかったので話題になっていないけど、
甲子園の夏での「登板過多」でプロ野球への夢を断念した選手も結構いるのだろうな
プロ野球には進めなかったけど当時話題になった選手は
雑誌・新聞・テレビ番組などのインタビューで
当時を懐かしみながら「あの夏に悔いは無い」と発言しているけど
「あの夏」がプロへの夢を断念させたのかも知れない…
朝日新聞を筆頭に煽った周りも悪いのだろうが
「悔いが残る」とは言えないよなー

吉田輝星くんの881球に薄れてしまうけど、
柿木蓮くんも512球
準決勝と決勝の18回を二日連続の完投で投げ切っている

こんな事が当然で普通のように思える「甲子園」
《閃いた、準決勝と決勝とには一日空けよ!!説》
せめて準決勝と決勝とには一日空けて欲しいと思うが、
宿泊費と食費が嵩む、これがネックか
その分ぐらいは、朝日新聞が負担しても当然だ。
プロのスポーツ大会なら賞金を出すのだから、
それに比べたら安いものよ!!


それと何らかの投球制限が必要なのかな!?
「甲子園」でプロの芽を潰しちゃいけませんよ!!
プロ野球はもっと面白くなるかも知れないのに……

「準決勝と決勝とには一日を空けよ!!」という議論は過去にあったのだろうか??
高校野球のファンではないので、あまりにも関連知識が乏し過ぎる

宿泊費、食費などの負担増分は学校側(寄付金などか)が…という発想しか無かったけど
しっかり稼いでいる朝日新聞とか甲子園球場とかが負担すれば済む話
連投の多い投手にせめて一日の休息を用意してあげよう、大人たちの責任だ
もう少し良い状態の吉田輝星くんを視たかったから

念のため「高校野球 準決勝 決勝 一日空け」で検索したら次の知恵袋がヒット
★どうして甲子園の決勝戦は1日だけでも日にちを***2011/8/20
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469382954
「…省略…間を空けて世間の熱が冷めるのを懸念するA新聞とN●K
こう言った本質と関係ない大人の論理だと思います。」
「一番の要因は、甲子園をタダで空けておくような無駄なことを、高野連はしないだけのことです」
※そうだ!!NHKも「 一日空け」の経費増分を負担できる(テレビをずっと視ていないので、NHKが自然と出て来ない)
高野連は朝日の次に儲けているのかな!?

★山口大会で決勝の日程を変更 連日の猛暑で準決勝の後1日空け午前開催に***スポニチ2018年7月24日
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/24/kiji/20180724s00001002271000c.html
「連日猛暑が続く中、選手や応援生徒の安全確保を最優先し、準決勝からの連日開催を避けた
※やればできる、でも学校側・選手側の負担増なのだろうな…だから寄付金を募るのだろう
--------------------------------
金足農・エース吉田「球数問題」に現場から異論反論***東スポWeb8/22
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1102408/
だが、この動きが高校野球界の「総意」ではない。現場には現場ならではの思いがある。」
--------------------------------------
★金足農・吉田投手の球質を公開!プロ投手を上回るホップ成分とは!***Baseball Geeks8/22
https://www.baseballgeeks.jp/?p=5550
--------------------------------------
《8/23追記》
★金足農 寄付金1・9億円に到達!吉田、地元の応援に感謝「力以上のものを出せた」***8/23
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/23/kiji/20180823s00001002097000c.html
勝ち続けることによって自然と増加して行く宿泊費などの必要経費は、
寄付金で何とかなるとしても…
何ともならないのが、準決勝の翌日に決勝戦という日程
高校野球・甲子園の準決勝と決勝とには一日空けよ!!
--------------------------------------
《8/25追記》
★「待っているとしか」 金農・吉田“進学先監督”が不安吐露***8/25
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/236080
「(八戸学院大)正村監督は、金足農の嶋崎久美前監督から依頼され、“本業”である大学の指導の合間を縫って、青森から秋田へ計30日間ほど通ったという」
「全国各地から集まった寄付金は約1.9億円(21日時点)にのぼった。当初の目標金額は5000万円だった」

★“金農旋風”が米国へ!? サヨナラ2ランスクイズを米紙絶賛「心が燃えたぎる」***8/24
https://full-count.jp/2018/08/24/post187857/
posted by yumenoya at 00:25| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

★今日知った、高校野球の面白いネット無料中継サイト「バーチャル高校野球」、金足農が決勝進出!!

普段視ない高校野球だけど、金足農(秋田)が気になった。
農業高校、投手で3番の吉田輝星くんのネットニュースを何回か読んだ。
あの大谷くんみたいで、気になる選手だ。

テレビは何カ月も視た事が無いので、
「高校野球 ネット 無料中継」で検索したら次のサイトがあった。
★バーチャル高校野球
https://vk.sportsbull.jp/koshien/
「中継映像」「ピッチャー視点」「バッター視点」「球場全体」
4種類の映像が選択可能!!というのが面白い。
(※私のプラウザはFirefox、広告カットアドオンを使っていたらオフに変える)

観戦のお供に
★準決勝 日大三(西東京) vs. 金足農(秋田)***スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/hsb/game/2018082061/score

そうそう「ツーランスクイズ」という奇策を知ったのも金足農でした。
最初ネット記事を読んでも、一体何のことか!?と分からなかったけど…
ランナー32塁で…の奇策、スクイズで二人のランナーが生還!!
★金足農業 逆転サヨナラ2ランスクイズで34ぶりの準決勝進出 二塁走塁好走塁 高校野球 甲子園
https://www.youtube.com/watch?v=40BkdgVLCuk


2対1で金足農が決勝へ!!
明日また楽しめる

思い出した。ヤフーニュースのトップ記事に、9回に150キロの最速を出した投手が居ると…
これが金足農の吉田投手で、公立の農業高校かー、投手で3番かー
それに上の「ツーランスクイズ」で少し気になっていたところで、
準決勝の試合中速報の記事が目に付き
早速「高校野球 ネット 無料中継」で検索した次第だ。

秋田朝日放送のツイートも話題になってましたね

高校野球をじっくり見たのは、まさか優勝旗が海を渡って北海道に来るなんて…という
かなり昔の話で、駒大苫小牧の優勝には歓喜しました。
そして田中将大投手が登場、駒大苫小牧にはたっぷりと愉しませていただきました。
旭川の高校が決勝進出の時にも…
あの日は法事で旭川へ、自動車の中ではラジオ、旭川に着いたらテレビ…
少しまともに高校野球を見たのは、あの時以来だ
posted by yumenoya at 11:29| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

◎2018/6/26日本ハムvsソフトバンク-那覇にて、上沢投手無四球完封、近藤くん!?大谷くん!?《6/27追記》日本ハムが四球押出しサヨナラ

沖縄・那覇で日本ハムの主催試合
◎日本ハム5-0ソフトバンク(敗れた首位西武との差は1ゲーム)
上沢投手は128球2被安打の今季3度目の完封勝利で7勝目、それも初の無四球で
7回先頭の中村晃に二塁内野安打を許すまでパーフェクト投球

今日は北海道地元HBCで開始6時半からテレビ中継
1回裏アルシアの3ランに続くレアードのソロで4点のリード
中継はいつものように9時少し前に終了し
その継続は中国のネットサイトで観戦(時々途切れるけど)
上沢投手とアルシア選手のヒーローインタビューまで視れました。

★2018年6月26日 北海道日本ハム対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=q-A6dA65sVQ


実は次の動画を見つけたので、今日の試合のブログ記事を投稿することとした。
近藤くんの動画リンクだけだと少し唐突なので…
私の中では"目指せ4割打者"近藤くんが一番手で、上沢くんはあくまで二番手なので…上沢くんゴメン、メインで無くって
でもホントの一番手は大谷くんなの…

大谷くんの打撃記事では何度か登場してもらっている近藤くん
個人的な感想では、大谷シフトで左翼方向のヒットが伸び悩んでいる
が近藤くんはMLBのような近藤シフトがある訳じゃないのに
左翼方向のヒットをちゃんと撃っている
なのに大谷くんは左翼方向へ撃つ攻略に悩んでいる。
MLBの投手だって全てが絶好調じゃないのだから、
先発・継投も様々の状況で出来不出来があるはずなのに、
大谷くんは左翼方向撃ちの攻略に悩んでいるように思える。
今年の近藤くんはケガから復帰し突然ホームランも量産するようになった。
前にもブログに書いているけど、大谷くんはもっと近藤くんと語るべきだ。
近藤くんとの会話には、大谷くんに通じるヒントがきっとあると思う。
2017年は二人にとってケガの年だったけど、
ファンとしては、お互いに一目置いた年だったろうと感じている。
大谷くんも最近やっと近藤くんのように"四球選び"するようになった。
以前の大谷くんには「"四球"は"ヒット"だ」という意識が薄かったように思う。
大谷くんに足りないのは大谷シフトの逆を突く逆方向ヒットのセンス…
果たして近藤くんが左投手に弱いのか…という実績の分析はしていないけど
もし二人が会話したならば、お互いにプラスになるのでは……
元同僚で別に敵チーム所属じゃないのだから
ボールを手元に引き付けてから撃つスイングのセンスでは同部類…
★180625(月) 近藤健介 覚醒のきっかけは…「野上から打ったヒット」 / プロ野球 ハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=P0JwZju83EU

「体重移動の見直し」「残すのではなくぶつける」「左足を使い右足に体重を移す」「右斜め下に全体重を移すイメージ」「体重移動をスイングに活かす」

次回のブログは「石井妙子「小池百合子『虚飾の履歴書』」(「文藝春秋 2018年7月号」)を読んだ
--------------------------------------------------------------------------------
《6/27追記》日本ハムが四球押出しサヨナラ
夕方、電話が鳴った
秋田の美和さんからだった
今夜10時NHKで大谷翔平くんの番組があるけど知ってる…
何かあるかな、とテレビ番組表をチェックすることは無いので、勿論知らなかった。
故障者リストの載ってから動く大谷くんとは縁が薄くなっていたので、お知らせに感謝…
6時半からHBCテレビで那覇からの中継
ソフトバンクが先制してから点の動きがないので、映画を視た
今度は「ショーシャンクの空に」の字幕版…
大谷翔平くんの番組が始まる頃、日本ハムの中継が終了
クローズアップ現代+「大谷翔平あさって判断ひじにメス?独自情報▽関係者新証言」を視ていたら
電話の呼び出し音…
2回で切れたので、好友堂さんからのスカイプのスタンバイ連絡だ
スカイプ起動の私の第一声は「大谷くん視てる?」
好友堂さんは「日本ハムはどうなった?」
私「大谷くんを視てるから、それどころじゃないよ」と大谷くんを視続けていた
スポナビの一球速報を確認したら、9回裏に2得点で同点!!
こうなると日本ハム戦の方が気になり、いつもの下記サイトで中継動画に接続
★海外の野球ネット中継サイトまとめ《リンク集》 (※日本のプロ野球もここ、今日は賭博サイトだった)
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
知らない内に同点で、2アウト満塁に大田くん
何と押出し四球でサヨナラ
負けたと思っていたのに!!
★2018年6月27日 北海道日本ハム対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=xYpuzCZ3q_o


:劇的な日本ハム戦で途中から視れなかった大谷くん
★クローズアップ現代+「大谷翔平あさって判断ひじにメス?独自情報▽関係者新証言」 (見逃した人は急げ!!)
https://www.youtube.com/watch?v=-Zosi3RADqQ


映画「ショーシャンクの空に」の続きを視てから、韓国vsドイツ
アジアの韓国が2対0勝ち
アジア枠が勝ってくれないと、良かった
これから途中で視れなかったクローズアップ現代+だ!!

★2018年6月27日 北海道日本ハム対福岡ソフトバンク 試合ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=xYpuzCZ3q_o

9回裏はW杯セネガル戦同点ゴールのように笑えた
posted by yumenoya at 00:31| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

★5-30交流戦、日本ハム8vs.9▲巨人と連勝は成らず《追記》★“守備体系が無関心”で西川盗塁不成立!!無気力守備を擁護するのか!!変だろ!!★各紙はどう伝えた!?で了解

6対8▲からYouTube中継を観戦
7回裏にオフラインとなったので、
別のYouTubeにアドレスに変えたらこちらはOK
右上に「G」マークがあるので、どちらも巨人戦チャンネルの動画らしい
巨人3番岡本を追いかけるコーナーもあり…
8回裏途中で切れたので、別のYouTubeに変える
今度は「G」チャンネル動画では無いので、切れないように…
また切れたら今度は賭けサイトを探すしか無いな!!

今日の試合を確認すると
先発は上沢(2戦連続完封)vs.吉川(元日本ハム)
◆2回裏連打などで▲8失点《0対8▲》
(スタメンによると、巨人の1〜3番は3割以上、4〜7番2割5分以上が並んでいるから、猛打爆発は不思議では無い)
◆3回表中島二塁打に犠打+ゴロで◎1得点《1対8▲》
◆4回表先頭レアードソロHR◎1点、中田二塁打に四球+ヒット+死球+連続四球で◎4点《6対8▲》

(以下はネット観戦)
◆5回裏マギーにソロHR▲1点《6対9▲》
(※中日の松坂先発6回無失点1対0で降板もオリックスに逆転される)
(6回から鍵谷投手登場、私には鍵谷くん久しぶりだ)
◆8回裏0ou21塁に岡本空振り三振→併殺打
◆9回表(カネミロ)田中賢見逃し三振→西川左中間二塁打1ou2塁→(西川3盗塁成功(盗塁は成立せず?))大田12塁間右前安打◎1点→(大田盗塁成功1ou2塁)レアード空振り三振2ou2塁→中田右前安打◎1点(代走太田)2ou1塁→代打アルシア投ゴロ(次打席には近藤くんが居たような)《8対9▲》
8対9▲で連勝成らず
9回表にドラマはあったけど、
先発上沢のノックアウトは誤算(3回47球7被安打8失点)
4回表の連続四球・死球など失点は高橋監督も悩ましいね、"勝った"とは云えない
明日の流れは日本ハムに有り

今度は同点に追いついて西武vs.広島のネット観戦
◆9回表2ou満塁に山川遊ゴロでゲームセット
これで今日はパ2勝セ3勝(DeNA対楽天は中止)
DHの無いホームゲームはセももう少し…
明日はどうなるのやら

明日の朝、エンゼルスは大谷先発!!

★日本ハム杉谷が大田と交錯し顔面強打、両鼻から流血***日刊スポーツ5/30
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805300000640.html
(2回1死二、三塁の場面)杉谷くんは鼻血で済んだようで何より

《追記》
★日本ハム・西川 “守備体系が無関心”で通算200盗塁は「幻」に***スポニチ5/30
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/30/kiji/20180530s00001173398000c.html
「3点差の9回1死から左二塁打を放つと、守備陣が無警戒の中、三塁へ。場内の大型ビジョンは「西川選手通算200盗塁」と映し出したが、公式記録員の見解は「守備体系が無関心だったので盗塁とは見なさない」。試合終了後、ウグイス嬢が場内放送で「盗塁ではありません」と“訂正”した。」
例えばシーズンも終了が間近、自チームは3位には遠い状態だけど、
唯一獲れるタイトルが盗塁王だけだという時、
それを2位で追いかけるのが西川選手
西川選手が出塁したけど、チームメートに盗塁王を獲らせるために、
皆で盗塁を無視することにしました。
こんな無気力守備で、今回のような「盗塁が不成立ならば」ちゃんちゃら可笑しい!!!!
タイトル争いにはえてしてこんな「変な応援」があるらしい
注意力散漫の無気力な守備の結果だからこそ、盗塁を成立させるべきだ!!
守備のスキを突いて獲るのが盗塁、今日の西川選手はちゃんとスキを突いたじゃないか!!
公式記録員の持っている規定集を変更しろ!!
★日本ハム西川、通算200盗塁が幻に 記録訂正でお詫びアナウンスも***デイリー5/30
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/05/30/0011308945.shtml
「「野手が無関心、無警戒の中での進塁となるので野手選択です」と記録員。球場スタッフが誤った作業をしたとみられ、直後に訂正される珍しい事態となった。」
「西川は「定義がよく分からないんですけど…」と困惑気味」
盗塁王にもなった西川が「定義がよく分からないんですけど…」というぐらい
試合の真っ最中の「無関心、無警戒」を突いたら「盗塁」だとルールを変えろ!!
守備怠慢は「盗塁」成功だ!!
★幻の200盗塁、大型ビジョンが早とちり 日ハム・西川***朝日新聞5/30
https://www.asahi.com/articles/ASL5Z4H21L5ZUTQP01T.html
「点差が開いている場面や、守備側が盗塁を阻止しようとする動きを見せなかった場合、盗塁の記録がつかないときがある。この日の公式記録員によると、西川の場面は「守備側の無関心。投手も打者勝負だったので」と、盗塁は記録されなかった」
この「点差が開いている場面」の不成立は知っているけど…
「守備側が盗塁を阻止しようとする動きを見せなかった場合」にあたるわけね!!!!

9回表の緊迫したシーンで「投手も打者勝負だったので」捕手も盗塁なんか構っていられないし、
サードもベースカバーどころじゃない、というのは判るけど…3塁に投げて暴投なんてことも…

★【日本ハム】西川の「200盗塁」祝福のメッセージ出るも幻に***スポーツ報知5/30
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180530-OHT1T50240.html
「巨人の球団職員からも謝罪の言葉をかけられながら宿舎へと引き上げていった」
暴投でもない単なる進塁……
posted by yumenoya at 22:19| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

◎パ・リーグ週間ベストナインに日本ハムから4選手、今日から巨人3連戦!!◎オールスターゲームのファン投票、第1戦勝利《日本ハム◎5対3巨人》

首位西武との3連戦に3連勝(2試合は延長勝利、1ゲーム差に)
そして今日から交流戦が開幕
その日に下記のニュースで週間MIPに日本ハムから4選手!!
気分よく巨人との3連戦に臨めそうだ
東京ドームなら準本拠地だし…
先発はマルティネス投手
チーム打率も上向いてきた
攻守で意外な杉谷くんの活躍もあるし…
復帰した近藤くんもやっと連続複数安打(連続弾も)と当たり出した
ブログ速報はエンゼルスに体力を温存し
日本ハムは観戦専念で応援することとしよう。
近藤くんには取りあえず打率首位を奪取してもらい
その次が目指せ4割打者だ!!
YouTube中継【Fun! BASEBALL!! 2018 LIVE 巨人×日本ハム 〜東京ドーム〜(5/29開催)180529 LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=_DPymfwsdUA

明後日5/31(8:10)には大谷くんが先発予定
(5月21日の7回2/3以来だ)

★週間MIPは日本ハム・上沢直之!/今週のベストナイン(5月22日〜5月27日)***週刊ベースボール5/29
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180529-17
◆パ・リーグ週間ベストナイン
[投手]上沢直之(日本ハム/2回目)
期間内/1試合 1勝 0敗 0S 防御率0.00
[捕手]鶴岡慎也(日本ハム)
期間内/15打数 4安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.267
[二塁手]杉谷拳士(日本ハム)
期間内/18打数 8安打 1本塁打 1打点 1盗塁 打率.444
[DH]近藤健介(日本ハム)
期間内/25打数 10安打 2本塁打 7打点 0盗塁 打率.400
《復帰後の近藤打撃成績》
近藤5-28.JPG
----------------------------------------------------------------------------
★オールスターゲームのファン投票 (中間発表 2018年5月29日 発表)
http://npb.jp/allstar/2018/ballot_interim.html
大谷くんがメインなので、日本の事をすっかり忘れていた。
パ・リーグで日本ハム選手が1位なのは
中継投手が宮西尚生くん、DHが近藤健介くん
今年も贔屓の日本ハム選手を応援しなくっちゃ
セ・リーグはまず美技の二塁手菊池涼介くん(山田哲人って二塁手なのか??)、懐かしい投手で松坂大輔くんかな…
★ファン投票
http://npb.jp/allstar/2018/fanballot.html
去年登録のメールアドレスは無効なので、今年は新登録が必要です
「ファン投票仮登録」というメールが即届き
記載の「本登録URL」をクリックしたら、本登録は完了でログインが可能となりました
贔屓の選手をファン投票で応援しましょう
---------------------------------------------
5/29第1戦/日本ハムvs.巨人 点の動き》
先発マルティネスvs.山口俊
◆1回表 (左)3番近藤2ランHR◎2点◎2対0》(西武戦から4試合で3号)
 ("目指せ!!4割"の勢い) (近藤くん復帰後ずっとDHだったが初の左翼)
◆3回裏 坂本ソロHR▲1点◎2対1
◆7回表 西川2ランHR◎2点◎4対1》 (5/9以来の4号)
◆7回裏 ゲレーロソロHR▲1点◎4対2
◆8回表 鶴岡二塁打◎1点(近藤ヒットで代走の岡が2塁から生還)《◎5対2
◆8回裏 (82球マルティネス続投)0out1塁に代打陽は遊ライナー→坂本併殺(マルティネス89球)
◆9回表 中島四球に打者マルティネス登場なので完投モードへ!!犠打1out2塁(マルティネス大したモン(ボール3なのに犠打狙いで正解、ランナーで出塁するより賢明)/初打席では進塁ゴロ)→西川二塁ライナー→大田空振り三振
◆9回裏 亀井ソロHR▲1点→岡本ヒット(フェンス直撃の当たりが良過ぎて単打?)→(投手交代トンキン)マギー右邪飛1out1塁→(暴投2塁)長野右飛2out2塁→ゲレーロ左飛〆 《◎5対3
9回裏はさすがに簡単で無かったが◎5対3で初戦勝利
ヒーローインタビュー:マルティネス投手》(打撃でも期待できそうな投手)
近藤の本日成績:4打数2安打(1本塁打)2打点1得点1三振》

※今日はテレビ中継があったらしいけど、テレビはあまり視たくないので、ネットのYouTube中継を観戦
YouTube中継はかなりずれて遅いのだろうが…テレビとはオサラバしたいものだから
でもYouTube中継の仕組みって????
終盤途中で(苦情?で)中継が切れそうなテロップが流れたけど、無事最後まで…不思議な仕組み
アメリカだとブックメーカー(賭け事)がらみの動画配信があるけど…
日本の場合はちょっと不思議だ????

今日からの交流戦はセ・リーグ本拠地での開幕なので
指名打者無しで投手が打席に立つ試合だというのに
セで勝ったのは、DeNAのみ
いつもの流れで交流戦は始まったようだ

★【動画】5/29【巨人vs日本ハム】ハイライト 3ホーマーで猛追するも反撃及ばず巨人惜敗
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/694603/
posted by yumenoya at 16:49| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

★近藤くん復帰で喜ばしいはずが…2018年の球団別平均年俸は日本ハムが断トツの最下位!!、西武戦7回裏先制◎2点で勝利

今日は打率4割に一番近い近藤健介くんが復帰し3番DHでスタメン
4/28(土)以来の復活(打率.392)
目指せ4割打者!!と近藤くんの参戦を喜んでいたのですが……
3割バッターの並ぶ西武との直接対決
東京ドームでの2連戦……(日本ハムの主催試合)

そしたらば!!
★平均年俸は3955万円=ソフトバンクが球団別トップ−プロ野球***時事ドットコム5/15
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051500891&g=bsb
「最も低かったのは日本ハムで1107万円減って2381万円。米大リーグに移籍した大谷や高年俸選手がフリーエージェントで抜けたことなどが影響したとみられる。」
球団別平均年俸で日本ハムが最下位
1位 ソフトバンク 7,826万円
2位 巨    人 6,380万円
*
7位 西   武  3,402万円
*
11位 ロ ッ テ  3,083万円
12位 日本ハム  2,381万円

大谷翔平くんは抜けたし、FAで離れた選手も多いし、
若い選手層が売りの日本ハムだけども…
平均年俸が最下位だというニュースはちょっとショックです!!

今年は20勝16敗と思いの外、奮闘しており
ソフトバンクとはゲーム差無しの3位で
首位の西武を追いかけております。

1千万円多い西武には負けられないゾ
11球団全てが平均年俸の敵だ

近藤くんの第一打席は1塁ゴロ
清宮幸太郎くんは7番左翼

首位との直接対決は何とか……
西武の4安打に対しまだ無安打
何とか先手を獲って欲しいものだが…

◆4回裏近藤くんの第2打席 1out1塁に遊ゴロ併殺打
◆5回表1out満塁→浅村遊飛→山川遊飛 満塁の大ピンチを凌いだ!!!
(※YouTubeの中継動画を見てますが、(動画は少し遅いけど)この仕組みと問題は無いのかが少し気になる)
https://www.youtube.com/watch?v=UyM15Z_F7fQ
(フレームの動画リンクは削除)
◆6回裏2out西川三塁打(ホームランかも?ビデオ検証もそのまま)→大田四球→近藤四球2out満塁→中田中飛
◆7回表2out21塁に1塁側ファウルフライで中田ダイビングキャッチでアウト
◆7回裏レアードにソロHR◎1点(6号)→石井左飛→清宮右二塁打(代走)→鶴岡左二塁打◎1点→(投手交代)中島四球1out21塁→西川右前安打1out満塁→(投手交代)大田2ゴロ併殺 《0対2◎》(中田の好捕で燃えたよう)
◎2対0で西武に勝利
近藤くん2打数無安打1四球
清宮くんには久々のヒットも出たし…(22打席ぶり!初本塁打から21打席連続無安打)
《ヒーローインタビュー:レアード選手、マルティネス投手》
----------------------------------------------
《5/16追記》エンゼルスに欲しい救援投手陣
★5月の日ハムブルペン陣が凄すぎる 抜群の安定感で救援防御率は驚異の0.50***Full-count5/16
https://full-count.jp/2018/05/16/post129802/
【5月の救援陣の成績】
西村天裕 6試合0勝0敗0S4H 4回2/3 防御率0.00
公文克彦 6試合0勝0敗0S2H 6回 防御率0.00
玉井大翔 5試合1勝0敗0S1H 5回2/3 防御率0.00
宮西尚生 5試合0勝0敗0S5H 3回2/3 防御率0.00
石川直也 6試合0勝0敗0S5H 5回1/3 防御率0.00
トンキン 6試合0勝0敗4S2H 6回 防御率0.00
--------------------------------------------------
posted by yumenoya at 18:59| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

◎近藤健介くん(日本ハム)、"目指せ!4割打者"、だから当然今年の首位打者に!!《4/14追記》《4/17追記》近藤選手が4番だ!!断固《4/19追記》《4/21追記》弱点が見当たらない!?

なんたって今年は大谷翔平くんのMLBでの二刀流が最優先
デイゲームだと早朝午前5時頃に試合開始
DHデビューと投手デビューはしっかり徹夜で起きていた。
4/4本拠地DHデビュー(11:07)は初打席に3ランHRで驚喜
4/5の2戦目(5:07)は起きないつもりで寝たのだが…
たった3時間少しの眠りだというのに、勝手に目が覚めてしまい…
何と、二日連続のホームラン!!には魂消たというか暫し"唖然"
4/7の3戦目(11:07)は4/9が先発投手だからDHは無いと思っていたのに
DHスタメンに喜んでいたら、初打席にソロHRと3試合連続本塁打!!
元々コレは!?という着目される勝負に強いタイプですけど、こんな怪物級、マンモス級だったとは!?
まだまだ進化の途上……
やっぱりリアルの生中継で視ていないと…感激度が格段と違いますネー……

大谷くんも追いかけて、そして近藤くんも…というワケには行かない。
だから近藤くんについてのブログ記事は滅多に書けない。
当然、日本ハムについても…

近藤くんの打撃成績については、昨年からエクセル表に整理し始めた。
大谷くんの投打成績は早くからスタートしていたけど、
注目の選手としては近藤くんが二人目の選手
二人の打撃は素晴らしいが当然タイプは異なっている。

今年の注目株は昨年に続き"4割バッターに一番近いオトコ"近藤健介選手
昨年の近藤くんはケガに泣き、規定打席数に届かなかったものの
9/28からの復帰後も打撃の好調を維持し最終打率は.413
2017年度近藤健介選手打撃成績(57試合231打席167打数)◆
打率:.413 (大谷選手.332(65試合231打席202打数))
四球:60 (大谷選手24)
三振:27 (大谷選手63)
出塁率:.567 (大谷選手.403)
長打率:.557 (大谷選手.540)
OPS:1.124 (大谷選手0.942)
得点圏打率:.458 (大谷選手.321)
昨年は二人ともケガで不本意な年でしたが偶然だけど231打席と同じ。

選球眼は球界ピカイチでボール球に手を出さないから四球が多い
そして打撃のセンスがあり三振は少ないから出塁は多く打率は高くなる
大谷くんのような本塁打は少ないが二塁打の長打力はある
併殺が少ないから頼りになるバッター。

打者としての近藤くんには大谷くんも一目置いていた…
★日本ハム・近藤健介が天才と呼ばれる所以***週刊ベースボール2018年2月22日
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180222-40
松本剛「たぶん近ちゃんはボールを待つときに普通のバッターが1回で判断しているのを、2回判断しているんです。だからボール球には手が止まり、フォアボールも選べる。その選球眼と技術は本当にすごいですよ」
「メジャーに渡った大谷も「近藤さんの打撃はちょっとレベルが違う」とうなった」

今年のシーズンが始まったけど、日本ハムは開幕三連戦が三連敗
近藤くんの打撃は好調なんだけどなあ…

オープン戦では若い選手が投打ともに育っていると感じていたのに…
もっともオープン戦の時もエンゼルスの大谷くんを追いかけていたので、
日本ハム戦の方は少し疎かになっていたけど…
近藤くんの調子は良かったので、今年こそ4割と思っていたんだけど
オープン戦が終了した時のチーム印象は
日本ハムは本塁打チームなの!?
あれっ!?足で稼ぐ盗塁チームじゃ無かったの!?というもの
(本シーズンは始まったけど、やはり盗塁数は少ない方だ)
2018openHAM.JPG

三連敗後に連勝して3勝3敗になってから
このブログ記事の作成に取りかかった。
今日は延長で惜しくも負けたけど、5勝4敗
4/8現在の近藤くんの打撃成績は
2018-4-8_kondoh.JPG
打率:.485 (2017年度:0.413)
出塁率:.585 (2017年度:0.567)
長打率:.667 (2017年度:0.557)
OPS:1.252 (2017年度:1.124)
得点圏打率:.417 (2017年度:0.458)
今年はケガ無しで4割バッターに!!とファンは熱望している。
成就できる好調な滑り出しだ
頑張ってね、"近ちゃん"
今年は"近ちゃん"、パ優勝争いに連れてってー
追記★プロ野球 パ・リーグ打者成績 - 打率 - スポーツナビ (試合終了後に更新)
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=2&type=1
(気になる項目をクリック→その項目の順位で並び替え。日々刻々と変化するタイトル争い)

2016日本シリーズ第4戦での笑えるチョンボのエピソード
(試合終了後のインタビューなどで詳細が判明)
フライにセンターとセカンド?が追いかけた…
ライトの近藤くんも打球に向って駆け…"オーライ"と大声を…
見上げながら駆けている時に"オーライ"と声がかかったものだから
センターとセカンド?はぶつかりたくないから遠慮のブレーキ…
何とライト近藤が一番遠かったから、お見合いのように成り、打球はポトンと落ちました!!…嗚呼……

この時のことを私のブログ観戦速報&応援は次のように伝えている。
2out1塁?に近藤くんが原因でお見合いチョンボが発生
★◎2016/10/26日本シリーズ第4戦(日本ハムvs広島)2連勝し並んだ!!、9回表の攻防の動画リンク(岡好捕も)、2勝2敗、観戦速報&応援***2016年10月26日
http://yumenoya.seesaa.net/article/443143140.html
「◆(4回表)丸四球→新井(盗塁刺す)フルから四球→鈴木(捕手ボールはじく)フルからセンターフライ→エルドレッドフライ(3人お見合い)ライト(コースはセンター)エラー先制さる1点(▲1)2→松山レフトフライ、0対1(何というチョンボ!!チャンスを生かせなかったので…ノーヒットの相手に献上)」
「◎3対1 並んだ2勝2敗
(略)
お見合い失点の大チョンボには唖然!!でしたけど…

近藤くんのチョンボで負けてたら、切腹ものでした。
勝ってタイにし、日本一に成れたから良かったけど…

こんな"お茶目"な面もある近藤くん
今年は"4割打者"だぁッ!!!!
日本ハムのファンでない方、是非とも"4割打者"実現の応援を

大谷くん、明日早朝(5:07)は本拠地での投手お披露目戦で〜す。
エンゼルスの二刀流大谷くんで盛り上がりましょう。
--------------------------------------------------------------
《追記》
近藤くん&大谷くんと全く関係の無いけれど、呆れて笑える野球ニュース
★正々堂々とは程遠い… 個人タイトルをかけた“泥沼の戦い”***AERA dot.4/8
https://dot.asahi.com/dot/2018040600015.html?page=1
--------------------------------------------------------------
《4/14追記》
驚異の打率・出塁率も…近藤を活かしきれない日本ハムのジレンマ***BASEBALL KING 4/14
https://baseballking.jp/ns/column/150086
【近藤健介・個人成績】※4月13日終了時点
・打率.432(1位)
・19安打(1位)
・11四球(1位)
・出塁率.545(1位)
・0本塁打(−)
・長打率.591(2位)
・5打点(17位)
・5得点(15位)
※()はリーグ内順位
「ヒットを量産するだけでなく、しっかり四球を選べるのも近藤の大きな強み。ここまでに記録した19安打・11四球はともにリーグトップだ。出塁率.545はリーグ2位の外崎修汰(西武/.500)を大きく引き離す断トツの数字である。
 にもかかわらず」……小見出し「近藤の前後を担う打者がそろって低空飛行
-----------------------------------------------------------------------
《4/17追記》
大谷翔平くんの記事投稿が終わり、メシも食べ終わったので…
今日は敵地での西武戦かー
もし杉谷拳士が1軍にいてスタメンで無かったら、打撃練習の最後の選手となって
あの「西武ウグイス嬢による笑えるイジリ口撃」選手紹介アナウンスが聴けたのに、残念
と思いながら、途中から中継動画をかけていた。
今日はリードしている、開幕は三連敗だったからなぁー
一球速報で得点経過を確認していたら、打順が変なことに!!
(指)2番近藤のヒットで先制し、この次の3番がレアード!?
そして4番はやっぱり中田翔
近藤くんの折角の出塁を孤立させてはいけない、繋げなければ…
という苦肉の策が、近藤くんの次にレアードを持ってくることだったようだ。
そもそも中田翔の4番に一番問題がある。
毎年スランプだらけで、もうあまり期待していないが、
打てない4番(打率.186)、更に困った事には得点圏打率が.080と、チャンスにはもっと弱い4番は致命的だ!!
近藤4番、レアード5番、中田はずっと後ろへ、若い選手をもっと前へ、
近藤くんを軸に打順を考えて欲しい、切にー

てな事を考えながら、プロ野球のニュースをチェックしていたら
何と!!上沢投手が危険球退場!!(そうかー今日は先発だったのかー)
「3回1死一塁から、西武源田の頭部に死球を与え、危険球で退場
一番期待している先発なのにーーー投手では一番贔屓にしているのにー
先ほどの「近藤2番、レアード3番」話題よりも驚いちゃった!!
何があったのかねぇ!?
突然の投手交代に玉井投手、次に先発の村田投手も投入(負けられない)
8回はどちらもハラハラで満塁のチャンスをモノにできずに攻守交代へ…
今日は7対2のまま勝てるか!?

◎7対2で勝利(8勝7敗)、今日のヒーローは2ラン(4号)の清水優心くん
勝利投手は2回と2outまで投げた村田透くん
明日の先発は高梨くん、大谷翔平くんの先発を視て発奮しナイターを頑張ってー

今日の中田くん、7回にソロも3空三振
近藤くんは好調で出塁率も長打率も良いのだが、
近藤の前後を担う打者がそろって低空飛行」なので、打点も得点も伸び悩んでいる。
ランナーが居ないから得点圏打率も……
もったいないヨー
日本ハムは通算47得点に対し60失点
野球は点取りゲームだから、失点以上得点しないと勝ち上がれない
その軸に成れるのは、好調な近藤くんしか居ない!!
--------------------------------------------------------------------------------------------
《4/18追記》中田くんに3ラン
昨日は5対1での追加ソロ
今夜は追加点の欲しい2対0での3ラン(ビデオ検証でファウルが覆り)で大きな働きだ。
……
8回表満塁で近藤くんに走者一掃の二塁打が出て打点3…8対0に
楽々勝利……とおもっていたら
それが何と!!大逆転サヨナラに!!
今日は午前に大谷翔平先発が湿度27%という乾燥と右中指「マメ」により2回だけで緊急降板
何て言う日!?なんだ!!
可哀想なのは、7回121球無失点の高梨裕稔くん
5対0で交代し3点の追加もあったのに…
8対0から初勝ち星を逃すとは…
勝ち星に見放されている高梨くん
やっと少し打線に繋がりの気配が感じられる
白星は次回まで待って

----------------------------------------------------------------
《4/19追記》
不調でも打率4割で独走、日ハム・近藤健介が今年こそ…の条件とは?***週プレNEWS 4/19
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/04/19/103428/
「今季は決して状態がいいとは思えません。スイングのシャープさも力強さも昨季のほうが上だった」
「後ろの調子が悪ければ、自然と相手は近藤と無理して勝負しなくなりますから、四球が増えます」
チームの主軸の不調が4割への条件!? なんとも皮肉な話だが、ともあれ近藤の数字から日々、目が離せない」
----------------------------------------------------------------------
《4/21追記》
日本ハム・近藤健介、打率4割の現実味 ヒットを量産できる3つの要因***スポナビ4/21
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201804190006-spnavi
軸足のタメ+体重移動+タイミング
データ上では弱点が見当たらない!?
------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 23:15| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

◎2018/2/24オープン戦(ネット中継)、日本ハム.vs中日、日ハム3者連続HR、清宮幸太郎くん打者デビュー、明日は大谷翔平くん投手デビューだが…《追記》冬季五輪で金と銅

ネットの無料中継を視ていた。(中国サイト)
http://live.qq.com/10000402 中継終了  
 邪魔な広告ウィンドウは右上×で閉じる コメントは弾幕でOFFに
0対1の5回表
6横尾俊建(二)→7森山恵佑(一)→8清水優心(捕)(岩瀬投手から)
オニギリくんを皮切りに3連弾!!!!(守備位置は色々動いています)

(途中追記)
9回表1out、中田翔に4番代打清宮幸太郎:見逃し三振(打者デビュー!)
同2out31塁に森山恵佑くん3ランHRで6対2
9回裏、上沢直之投手8回裏ソロに続き2ランで合計3失点、6対4〆

スポーツナビ(一球速報)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018022402/score

明日25日午前5時10分の大谷翔平くん投手デビューを視たいと色々調べているのだが、
無料で視れるサイトがまだ見つからない。
これは明日の中継時間にならないと可不可を確認できないようだ。
視たいよー!!!!
---------------------------------------------------------------------
《追記》
カーリング女子・3位決定戦 日本.vs英国
第10エンド 4対3の1点リードの先攻
英国は最終投で2点獲得狙いもミスショットとなって日本のストーンがナンバー1になり銅メダル!!!!
カーリング女子.JPG
★日本、銅メダル獲得!感動の瞬間 カーリング女子3位決定戦 (最終投 動画52秒)
https://www.gorin.jp/video/5739807116001

カーリング女子の銅メダルの前には
スピードスケート 女子マススタート
高木菜那くん、最後のコーナーで内を突き抜けてゴ〜〜ル金メダル(初代女王)
もう高木美帆くんのお姉さんとは呼ばせないぞ!!という素晴らしい滑りでした!!!!
(私は、お姉さんの方ね、と呼んでいました(*- -)(*_ _)ペコリ)
★高木菜那、圧巻の金メダル!初代女王に輝く スピードスケート女子マススタート決勝 (9分24秒)
https://www.gorin.jp/video/5739798342001
-------------------------------------------------------------------
《追記2/25》面白い
★驚異の姉妹 高木家が国別メダルランキングで13位!?ネットで話題に***デイリースポーツ2018.02.25
https://www.daily.co.jp/olympic/2018/02/25/0011018621.shtml
----------------------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 14:31| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

◎二刀流・大谷翔平くんのエンゼルス・キャンプ初日がスタート

今日2/15エンゼルスのキャンプ(投手&捕手)が遂に始まった。
大谷くんファンとしては、ひとまずホッという安堵感と
これからの練習とオープン戦でのアピールに対する期待感でワクワクしている。
やがて野手陣が合流し、そして2/24(土)05:05にはアスレチックス戦……
大谷くん持ち前の自然体と柔軟性とで適応し乗り越えて二刀流のデビューは近づく……
ケガの無きことを祈りつつ……着実に前進……待っているゼ

(私の読んだ記事の遅い新しいものから列記)
★エ軍で始動の大谷翔平、球団39年目の職員が語る衝撃「ジム・アボット以来」***Full-count2018.02.15
https://full-count.jp/2018/02/15/post107625/ (隻腕投手)
★Ohtani introduced at Angels Spring Training camp***YouTube (会見動画28分)
https://www.youtube.com/watch?v=wf0oAW_FPo4

★【一問一答】大谷翔平 「夢が実現したと思った瞬間一度もない」***デイリースポーツ2018.02.15.
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/02/15/0010988336.shtml
「一人暮らしが初めてなので特に変わるところはないですけど、部屋が広すぎるので少し寂しい気持ちが強いかな」
★指揮官と談笑も エンゼルス大谷のキャンプ初日に完全密着***日刊ゲンダイ2018年2月15日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/223263
「まずは何も変えず、自分のやってきたことをベースに取り組みたい」
★大谷翔平、長いメジャー生活の始まり 「柔らかめに」その裏には強い自信***Yahoo!spnavi2018年2月15日
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201802150002-spnavi
「基本的に野球の部分は何も変わらない」
打撃投手は居なくコーチ陣が投げるから打撃投手との距離が近い(まだフリー打撃は捕手陣のみ)


ミーハーのオジサンは大谷翔平くんニュースも追いかけています。
★2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLB・メジャー、2/2から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018.html
★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
posted by yumenoya at 22:58| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする