2018年03月13日

◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)

下記で成功したと思っていたら
◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》***2018年02月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456940228.html

昨日、2/16とまた同じメッセージ「アクセスできません。パラメーターが間違っています」
前回と同じチェックディスク「chkdsk g: /r」を実施したが、
今度はまだ作業の途中らしいのに次のメッセージが
エラー.JPG
「不明なエラーが発生しました (6672732e637878 5e0)。」
「chkdsk 6672732e637878 5e0」のコードはネットでも不明。
念のため、再起動するが、認識しないままで同じ状況

ネットをウロウロして「TestDisk」に挑戦
★パーティション情報を修復 ? TestDisk*** ぽーたぶるっ!
https://triton.casey.jp/portable/testdisk/
作業途中で挫折 (初めて見る画面での操作は戸惑う)

寝る前にまた「chkdsk g: /r」を再度実施
起きてから再度コマンドプロントを確認するが同じエラーでストップ

これはデータを諦めてフォーマットするしかないなと思っていた時、
次のページを思い出した。
★「chkdsk」と修復オプション***PCと解
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
ここに書いてあった「/f ファイルシステムを修復する」をまだ試していなかったので、
最後にやってみることとした。

今度は失敗した「chkdsk g: /r」を「chkdsk g: /f」に変えてチェックディスクを実施。
 (※私の場合、Gドライブにトラブル発生中なので、「g」を指定)
コマンドプロントの表示は「/r」よりは何となく少しマシな感じ
そして「/r」よりは早く終了し、再起動したら、
ちゃんとGドライブを認識し、データも確認できた。

残る心配は二度あったということは、また起きる可能性があるということ。
置き場所が無いから普段コードを外して保管している外付けHDD
また繰り返しそうなトラブルの予感…
別の外付けHDDを買って移動してから、フォーマットをやり直せということか
出費は抑えたいというのに……

何が原因なのかで思い浮かべたこと。
CClanerで「レジストリ」をやったのがやばかったのか!?
今度「レジストリ」を実施する時は外付けHDDを繋いでからか!?

チェックディスクchkdskは多用しない方が良いという記事もあった。
常時繋いである外付けHDDでは起きていないトラブルが何故発生するのか!?
繋ぐ度に起きたら……嗚呼……
----------------------------------
《追記》コード接続などの検証
1.外付けHDDのスイッチを切る 問題無し
2.スイッチを切りUSBコードを抜く 問題無し(単純な原因ではない)
3.翌日の起動でも問題無し

《追記2》
上でリンクした「修復オプション「/f」」オススメの解説サイトによると
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
「「/f」だけ覚えておいてもいいくらいです」
「「/r」のオプションは、「/f」とは比べものにならないぐらい時間がかかります」
「/r」オプションは「ハードディスクに対する負荷も高い」
「「/r」オプションを実行するのは、最後でいいです」
※今度また何かが起きたら、処理時間が格段と少なくて済む「/f」を実行することとしよう
posted by yumenoya at 19:22| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》/《追記3/13》再度発生し続報へリンク

(私はwindows10)
昨夜2/16のこと、普段使っている外付けハードディスク(ドライブH)の空き容量が少なくなったので、
別の外付けHDD(ドライブG)に少し引越しをしようと、外付けHDDを接続してONに。
PC.JPG
現れたHDD(ドライブG)をクリックしたが、イヤに読み込みの時間がかかっている。
変だな!?!?ドライブGを認識していないようだ!!!!
このHDD(ドライブG)を接続したのは、今年初めてだけど……
プロパティを確認しようと思ったが、右クリックにも反応無し…

まずGoogle検索
「外付けhdd 認識せず」

「G:¥にアクセスできません。パラメーターが間違っています。」というエラーメッセージだったので、
(↓解説サイトの画像)
エラー1.jpg
再度Google検索
「外付けハードディスク 認識しない パラメーターが間違っています」

対処方法を解説した色んなページをざっと読んだが、
難しい作業はオレには無理だ(己をちゃんとわきまえている)。
最後は全てのデータ消失を諦めれば済む話だが、それはもったいない。
もっとも簡単でオレにも取りあえず出来そうなことは「チェックディスク」か。

★チェックディスクの実行方法(Windows10)
http://www.lifeboat.jp/support/db/013170802001.html#win_chkdsk
(追記:一応ザーッと読んで、全体像を頭に入れる。そしたらば、私の手順でチャレンジ…)

上の解説ページを読みながらやった私の作業手順は
(途中のステージ4は結構時間がかかるので、寝る前などが望ましいかな)
(私の場合はHDD(ドライブG)に問題が発生しているので、チェックするのは「g」となる)
(なおチェックディスクの最中、他のパソコン作業はお構いなしのようです)
1.「[windows]キー+[X]キー」ダブル押しで現れる画面の「コマンドプロンプト(管理者)」をクリック
(↓Classic Shellを利用の場合)
アドバンスドメニュー.JPG
2.コマンドプロンプトの画面に「chkdsk g: /r」と入力してEnterキーを押す(「」は不要)
 (私はテキストにchkdsk g: /rを先に打って置き、それをコピペした)
 (追記1:(敢えて全角表示)「C:WINDOWS¥system32>」が開始画面)
 (追記2:ラストが同じ開始画面の表示になったら、chkdskの作業は終了したということ)
3.後は勝手にチェック作業をしてくれるので、監視は無用
4.ステージ4(数時間!?)の段階にどれだけの時間がかかるのか判らなかったので点けたまま寝た
 (追記:一度、下記画面で止まったように感じたので×で閉じたけど、放って置きましょう)
コマンド ブロント 管理.JPG
5.朝起きたら解説の「末尾が C:\Windows\system32> に戻ります」だったので、PCを再起動
6.起動したらまた1の「コマンドプロンプト(管理者)」を呼び出す
7.今度は「chkdsk g: /f」と入力してEnterキーを押す(「r」は「f」に変わる)
 (解説に「二度目以降は /f のオプションです」とあるから。何故なんて考えない、指示通りに)
8.二度目の「f」だからなのか、今度は終了が早かった。
チェックディスク2回目.JPG
コマンドプロンプト(管理者)の画面には次の表示
windowsでファイル システムが修正されました。
これ以上の操作は必要ありません
。」
9.アレっ成功したの!?と思い、PCをクリック、そしてドライブGをクリックしたならば、
ドライブGの中のデータが現れました、成功セリ!!です。

またダメだったならば、もう一回は「chkdsk g: /f」を繰り返すつもりだったけど、
パソコンの世界、「素人は結果オーライ(ならベスト)」だよ!!

上でリンクした解説ページには、
チェックディスクの結果の確認方法が記載されているが、
私の力量の範疇外で己を超えているので、一切確認しないで無視

私と同じトラブルから、復活成功者が現れ続かんことを祈る
何事もダメ元ですから、一応足掻きましょう
---------------------------------------------------------
《追記2/18》
今回は上手く行ったけれど、失敗していたらで考えていたのは、復元だ。
前にDVDが読み取れなくなった時には
★DVDを読み取れない(ドライブ認識せず)→Fix it→CDCheck→DiskDigger(動画復元成功)***2015年09月18日
http://yumenoya.seesaa.net/article/426318911.html?1518924398
DiskDiggerを使って「3本を除く10本の復元が成功」だった。
あれはDVDだから、たかが3GBのレベルの復旧復元だったけど、
これが外付けHDDの復旧復元だと100倍レベルの話になってしまう。
フリーソフトはまた探すとしても、復旧復元したデータの保存場所が必要となる。
するとまず外付けHDDなどを用意する必要があるので、中古での購入のことが過っていた。
今回は素人の試しでたまたま無事上手く行ったけれど……
-----------------------------------------------------------------------------------
《3/13追記》再度同じトラブルが発生したので、挑戦の続報は新ページで
◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)***2018年03月13日
http://yumenoya.seesaa.net/article/457924786.html

posted by yumenoya at 13:23| Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

★1/9windows10アップデートには1時間以上も→◆1/12にトラブル発生、スキャン機能使えず

こんなにたっぷり時間を要するとは思わなかったので、
1/9にアップデートのメッセージが出た時に、即実行をクリックしてしまった。
少し時間がかかっても10分もあれば充分だろうのつもりでいたのに、
30分過ぎても終了の気配が少しも無い。
先日、根本的な瑕疵が見つかったというパソコン記事を読んだので、
その対策の更新なのだろうか…

ネット記事をこまめにチェックしているネット人間としては、
パソコンが使えないと、手持無沙汰で間が持てなくって困ってしまった。
テレビを点けるのもシャクだし(テレビ前を掃除しないと視れない)、
CDプレーヤーが無いから、パソコンがアップデート中だと、CDも聴けない。
となると読書しか選択肢は無い。
昨年末に借り未読の「吉本ばなな自選選集〈4〉Lifeライフ」に取りかかった…

1時間以上もかかってやっと更新が終了し
このブログ原稿もそのままとなっていた……
とにかく実感したのは、自分はパソコン人間且つネット人間だとということ
(追記:アップデートにより何が変わったのかは確認していないが、空き容量は10GB以上増えたのは何より)
(更に追記:パソコン起動はより重くなり、時間がより要るようになった)


今日1/12になって、今年初のスキャンをやろうと思ったら、スキャン機能が動かない。
いつもならば、スタートの「FAXとスキャン」をクリックし「新しいスキャン」をクリックしたら
プリンターが起動してスキャン作業を始めていたのに…
原因は先日のアップデートしか思い浮かばず
早速検索して試した事
(失敗例)
https://faqnavi13a.csview.jp/faq2/userqa.do?user=kdjportal&faq=99&id=10221&parent=1340
(成功例)
★よくあるご質問(Q&A)Windows 8/8.1/10でのスキャン機能の使用方法
http://support.brother.co.jp/j/b/faqend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj525n&faqid=faq00012485_000
「デバイスとプリンター(USB接続のみ)」コーナーに書いてある
「使用したいスキャナーのアイコンを右クリックし(1)、「スキャンの開始」をクリックします(2)」
スキャンは動いたものの保存場所が異なるので使いづらそう…
スキャン.JPG

再度「FAXとスキャン」を起動したら、今度はいつものようにスキャンの作業画面が現れました。
世の中、結果オーライですから、深く追及はしません。
想像では、あのたっぷりかかったwindows10アップデートの結果、
プリンターとの関連付けが消えてしまったのだろう…と考えることにした。
posted by yumenoya at 17:53| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

★windows10のフリーズ、マウス機能せず&Ctrl+Alt+Delキーもダメ、◎フリーズ備えで電源ボタンの設定変更(シャットダウン)《追記》エクセルのバックアップ保存間隔の設定

私はデスクトップ型パソコン(windows8を無料で10にアップ)
ほんのタマにだがwindows10でもフリーズすることがある。
マウスが機能しないとなると、パソコン前の私は今日も固まってしまいました。
数分待って無反応だったのでやったのは「Ctrl+Alt+Del」キーの同時押しだ。
「Ctrl+Alt+Del」はwindows95の時代からずっとお世話になっているが、
このタスクマネージャーの呼び出しにも反応が無い。
こうなると昔と同様、強制的に電源を切るしかない。
強制的に電源を切るとパソコンは疲弊し劣化するらしいし、
保存していないテキストなどは消えてしまうのだが、
強制終了しか選択肢は無いのだ。

電源スイッチで強制終了した後に、
(すると自動的に再起動したような??押したのかな、勘違い??)
フリーズ関係の色んなサイトを読んでから気づいたのだが、
慌てていたので次のは試していなかった。
「windowsマーク+X」キーでタスクマネージャーの呼び出せたかも…
「Ctrl+Alt+Del」がダメだったのだから当然「windowsマーク+X」もダメでしょうけど…

フリーズの都度、色々検索してみるのだが、
抜本的な原因や解決方法についての解説記事は今日も見つからなかった。

けどひとつ良い記事があった。
履歴を確認してもその解説ページの在り処が不明だが、
これはフリーズ時の備えとしてやっておくべき事が書いてあった。
(この手続きをやろうとしたら、すっかり忘れていたが、私は既に変更設定済みだったけど)

これは電源スイッチで強制終了する方法では無く、
パソコン起動中に電源ボタンを押すと「シャットダウン」するように設定変更する方法
"電源ボタンの強制終了は怖い"けど、単なる「シャットダウン」だと何も恐れることは無い。

「シャットダウン」の変更設定の在り処は
コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>電源オプション>システム設定
私も詳しいわけじゃないので、質問されたら困るけど…
今「windows10 電源オプション シャットダウン」で再度検索したら、
それらしい記事が再度見つかりました。
◎Windows 10で電源ボタンを押してパソコンをシャットダウンする方法***NEC LAVIE
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017962
詳しい方法はこの解説を読んでいただくとして(ノートパソコンの場合も有り)
私の場合の設定後の画面は次のようになっています。
コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>電源オプション>システム設定
電源オプション.JPG
上のような解説ページがわざわざあるということは、
初期設定は「シャットダウン」ではないのでしょう。
私も過去にこの記事を読んで設定したのかも…
今のパソコンが壊れたら、また次パソコンでもこの設定が必要となる。
-----------------------------------------------------------------
《追記》Excelエクセルのバックアップ保存間隔を短く設定
フリーズの時に困るのは、作成途中のテキストとエクセル
テキストの場合は、こまめな上書保存を習慣にするしか無いけど、
エクセルの場合には、次の設定がある。
◎Excelエクセルが突然閉じて困った時の回復用バックアップの保存間隔の設定***2017年01月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/446233647.html
「1分ごとに回復用データが保存されるのであれば、あまりガックリしないで済みます。」
今回フリーズもこの設定で助かった。
posted by yumenoya at 00:03| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

◎キーボードを買い換えた、Logicool ロジクール、キーの打ち間違いが激減(キーの間隔が広い)

ADSL(DION)からフレッツ光(OCN)に変えたのは、2013年6/20(木)
フレッツ光は価格.comで申し込んだけど
フレッツ光同時加入割引の対象のデスクトップパソコンから選んだのが
Lenovo H520s 47466CJ(OS:Windows 8)だった。

このLenovoのマウスが摩耗で反応が変になって買い換えたのは今年の2月で
「Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ブラック」
その時からキーボードの白文字が摩耗で見づらくなっていたのだが、
我慢できなくなって、今回も9/6夜アマゾンで注文し、9/9午前に届いた。
「Logicool ロジクール 耐水 静音設計 有線キーボード K120 USB接続 テンキーあり 薄型」

Lenovoのキーボードの大きさは42.1×13.4cm
今日届いたLogicool ロジクールは何と44.9×14.7cmと一回り大きい。
白文字の大きさはあまり変わらないけど、キーが台形状で少し高くなっており、
その結果、キーとキーの間隔が少し広くなったので、
キーの打ち間違いは激減しそうです。
((追記1)キーの横間隔:旧3.5mm→新6mmキーの縦間隔:旧3mm→新4mm)
((追記2)キーの大きさ(横縦):旧1.5×1.5cm→新1.3×1.4cm、表面積は小さくなったが気にならず)

これは予期していなかった事なので嬉しい。買い替え出費1,390円の余禄かな
「Logicool ロジクール」って、安くて使い易くお買い得かも……

私のようにマウスとキーボードとを酷使している者は、
消耗品だと考える必要がありそうです。(3年間+α)

そうそう、今回が初めてだと思うのだが、今朝次のメールが届いた。
件名「Amazon.co.jp 配達中 「Logicool ロジクール 耐水 ...」」
ヤマト運輸のトラックに積み込んだら、
アマゾンのシステムと連動してメールを発信しているらしい。
posted by yumenoya at 13:50| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

◎字幕形式の変換ソフト(拡張子vtt→srt)はBatchSubtitlesConverter、その設定《画像を追記》

普段、動画の再生ソフトはGOM Player(ゴムプレイヤー)を使っている。
GOM Playerの利点は色々あるけれど、
最初のインストール時に、悪い抱き合わせソフトを回避する必要があるという難点がある。
こういう余計なもの拒否することが必要という難点はあるが、利用のメリットの方が多いし大きい。
そのひとつは、srt形式の字幕に対応していることだ。

以前、srt字幕の場合には、動画に字幕を焼き付けるソフト(MediaCoder)を使っていたが、
その変換に結構時間がかかることと容量も膨らむことが難点だった。
余計な作業時間は使いたくないし、空き容量は減らしたくない。
そこでGOM Playerの機能、同じフォルダ内にある動画と字幕との名前が同一ならば、
字幕を呼び込んで再生してくれる機能を使うこととした。

字幕形式はsrtが主流のようですが、拡張子vttという形式も割と多いようだ。
vtt形式にはGOM Playerは対応していないし、
そのためにMediaCoderを使うのも面倒だったので、
vtt→srt変換ソフトがないものかと探した。
見つかったのは次の一つだけだった。
★Batch Subtitles Converter***k本的に無料ソフト・フリーソフト
http://www.gigafree.net/media/me/batchsubtitlesconverter.html
色んな字幕形式の変換に対応しているらしいのだが、
たくさんあり過ぎて肝心のsrt変換の在り場所が判らず断念した。

MediaCoderを使って字幕を焼き付けていたが、
時間と容量の節約のために再挑戦した。
やっと判ったBatch Subtitles Converterの設定は
Format:SubRip(*.srt)/Encoding:utf-8-Unincde(空欄もOKらしい?)/FPS:23.976(これが最小なので)
Batch Subtitles Converter.JPG
この設定だと結果はオーライで(素人は結果が全て)、
GOM Playerが変換した字幕srtを自動的に呼び込んで再生してくれます。
posted by yumenoya at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

★GOM Player旧版インストール覚書→最新版に再度挑戦(抱き合わせに注意!!)/《追記2/14》左クリックのトラブル/《2/15追記》アップデート広告を消す

バージョンを下げて現在は元の旧いバージョン
私は現在、旧いバージョン「2.2.76.5239」を使っている。
新しいバージョンにしたら、何かGOM Playerがおかしくなった時に、アンインストールして、何のトラブルも無かった旧いバージョンを意識的にインストールしたのだ。(下で語る新版インストールをやって、その時に巻き込まれたトラブルの記憶が甦りました。あの時は右下に天気お知らせが現れるようになった。何でこんな不要なものが!?windowsの新サービスかなとずっと思っていた。或る日久々にIEを起動したら、IEが乗っ取られており慌てて検索で調べ、本元がGOM Playerと判明。慌ててバージョンダウンしました。この時はAd-wareとFirefox関連は無かったはず。敵も進化してますよ。それにしてもあれを見逃したとは今でも思えない。自動のアップインストールでも!?!?)
インストールの時に気を付けるのは、あの悪質な「Hao123」をインストールしないことだ。
◆その画像 
advancedにチェックを入れて、下の「Hao123」の□チェックを画像のように外す
GOM20Player_advanced2.JPG
インストール後に最初にやることは、起動したGOM Playerの画面で右クリック
「環境設定」をクリック>一番上の「一般」の「アップデート」欄で
設定の「最新バージョンの自動チェック」□チェックをはずすこと
★これはバージョンアップを回避するため、お知らせが出ないようにする。このお知らせが出ると、クリックする癖が割とついているものなので…
◆その画像「最新バージョンを無視」
GOM1.JPG
★新しいバージョンには気を付けろ、特に悪い抱き合わせで進化するGOM Playerの場合は要注意(余計なトラブルに巻き込まれた経験者から)


秋田の美和さんがwindows10のパソコンを買った時に、最初の色んな設定などをスカイプで助言した。この時に私の使っていた旧いバージョンGOM Playerを勧めた。頑固な「Hao123」を間違えたら削除に困るから。
そのGOM Playerが少し変らしい。動画が起動できなくって、お知らせウィンドウの出ることがある、Windows Media Playerも少し変だと…。
「起動できません」と表示がでることはあるけど、数少ない現象だ。色々検索したが、デスクトップとノートの違いはあるけど、同じlenovoでwindows10なのに原因が判らない。
そこで最新版インストールを薦めるかと、まず私がやってみることにした。

最新版インストールに再度挑戦
最新のGOMPLAYERGLOBALSETUP.EXEをダウンロード
そのバージョンを確認すると「2.3.10.5266」
上のEXEを起動して、余計なものを確認したら、
まず「The Desktop Weather」(天気予報)は「同意しない」で進む
◆その画像「NO!天気予報」
GOM3.JPG
次は「カスタムインストール」の◯にチェックを入れると
現れるのが「Ad-ware Web Companionをインストール」と
「Bingをlnternet Explorere及びFirefoxのホームページ、新規タブ、デフォルトの検索エンジンに設定」という悪質さ
画面は小さく且つ見づらい、間違いをさせようという下心の表示かな!?
◆その画像「Ad-ware(私は何なのか知らない(だから避ける))とBing」
GOM4.JPG
パソコンに慣れていない人は既にチェックの入っている「高速インストール(推奨)」で「次へ」ボタンを押してしまうだろう。私は失敗の経験があるから気を付けているけど…なのに引っかかりました。


このBingはMicrosoft(マイクロソフト)が提供する検索エンジンですから、マイクロソフトも悪質な共犯者です。Bingなんて使わないよー。こういうことがあるから、Bingはより嫌いになっています。
パソコンにまだ不慣れな人を騙して取り込もうという悪質な商法です。
旧いバージョンに付いている「Hao123」は消えたけど、より悪質になったようです。今度は私愛用のFirefoxもターゲットになっています。

慣れない人は知らない内に何かマズイものを入れてしまった、乗っ取られたと思っても、簡単にアンインストールは出来ないだろうし、中には「Hao123」のような頑固なものがあり、根こそぎ完全削除(私はRevo Uninstaller Freeを使用)をしないと居座り続けるものもあるから、罪作りな抱き合わせ商法です。
★Revo Uninstaller Free-ベクター (根こそぎ完全削除)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se492850.html

無料ソフトは広告宣伝料収入が維持経費に必要ですし、抱き合わせも貴重な収入源。間違えて入れてしまったら、注意不足のコッチに落ち度があったと思うしかありません。パソコンを壊してしまうような危ないものだったら、声を大に糾弾しましょう。まずは注意することです。
新しいソフトは評判・評価を事前に読みましょう。もし注意事項が多かったら、もう少し慣れるまで控えるとかも必要です。インストールの決断と責任は本人に有り。評判・評価の悪いものは避けましょう

普通のソフトの削除だと、コントロールパネル>プログラムと機能>問題のプログラムで右クリックして「アンインストール」選択で削除できます。
またもし間違えて余計なものをインストールした場合には、削除したい問題のプログラム名を特定するため検索すると、インストールによるトラブルの解説サイトではプログラム名を明記してあります。間違えて重要なものをアンインストールしないように!!

こんなヤバイGOM PlayerなのにGOM Playerに拘るのは、
使い易く便利なのと最近重宝さを増したのは、
動画ファイルと字幕srtファイルのファイル名が同じなら、
動画ファイルを起動すると自動的に字幕を表示してくれる機能があるからです。

上でも書きましたが念のため、「環境設定」をクリック>一番上の「一般」の「アップデート」欄で設定の「最新バージョンの自動チェック」□チェックをはずす、のが無難だと思います。一応備えです。

なお昔の方が使い易かったのにという方は「GOM Player 旧バージョン」などで検索すると色々見つかります。


今回初めてよみましたけど、色んなカスタマイズも可能のようです。
★GOMPlayerの再生後の画面にロゴも広告も全部非表示にする方法
http://ittips.seesaa.net/article/383238281.html

★ここ最近、GOM PLAYERから動画見て終わりまし=知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14154212349
回答で紹介されていた『12csv』が使い易そうだったので、GOM Player本体デザインを『12csv』に変えました。

今回、試しに最新版をインストールしましたけど、これで問題が発生したら、また旧バージョンに戻すつもりです。

最新版はどうだ!?
本体のデザインが良いと格段と操作し易くなりました。動画を一本視たが快適です。
もしパソコンの再起動で問題が発生しなかったら、友だちにも勧めよう。

再起動したが変な常駐は無いし、FirefoxもIEも無事です。

何と!?下に出ている文字広告は消せないと何処かに書いていたはずなのに、気付かなかったけど、消えてます!?!色々いじっているうちに……?!?
◆広告無しGOM Player画像(12csv利用)
レオナルド.JPG
(注)美和さんと「眼鏡店で万引き【万引画像公開】」がスカイプ話題となりました。
美和さんのコント風ネタに、やるならこの二人がピタリだと私が反応して盛り上がったので、この画像に…
二番手候補のサンドウィッチマンさん、やらない!?
(でもタブーなネタだから公開はムリねー、自粛の時代ですから)

私の別ブログ記事
★眼鏡店で万引き【万引画像公開】の社長語る(「めがねお〜」御徒町店/ホームページに公開)、拡散に協力します=2017/02/11(土) 19:44:57
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-207.html
-----------------------------------------------
タイトルの「《2/14★巻頭注意→新バージョンでクリックの反応が鈍いか無反応!!!!》」は削除
巻頭注意記事は、下の↓ここに↓移動(こんなことでも一応経過だからな)
2/14追記
今朝起きたら!!
クリックに反応しないことや反応の鈍いことが色んなソフトで多発した。
(ソフトなど:メールソフトのアイコンをクリックしても起動しない、起動しても受信などクリックの反応が鈍い、Firefoxのリンクのクリックも移動が鈍いか反応しない、フォルダが開かない等々(GOM Playerは起動していない))
(追記/昨夜の兆候:幅広いディスプレイなので色んなソフトを開いて作業している。二つのウィンドウが一部重なっている時には、裏側の上をクリックすると即それが表側になり作業が可能となる。この反応が鈍いので、どうしたのかな??と不思議に思った)
昨日新たにインストールしたのは「GOM Player」の最新版しか無いから、
原因と思われるものはこれしか思いつかない。
だからRevo Uninstaller Freeで完全削除した。
するといつものサクサク状態に戻った。
犯人はGOM Player最新版となる。
また旧いバージョンを入れよう(気に入ったスキン『12csv』は今後も使おう)
GOM Playerの新しいバージョンのインストールは要注意
変な抱き合わせをするソフトは本体にも問題があると…
もう絶対、新しい版を入れないこととする。
何が悪いものが棲んでいるいるのでは…

旧いバージョン「2.2.76.5239」に戻して、快適

(また追記)
世の中にはソフト同士の相性という奴もあるからなあーと考えていた時、
もう一つの可能性に思い至った
起きてパソコンを起動した最初の時ほどではないが、左クリックの反応が少し鈍い。
マウスが劣化したという可能性もある。
早速、別の小さなマウス(非常時の待機ノート用)に替えてみた、左クリックに少しも鈍さが無い
左クリックに対する反応の鈍さはGOM Player最新バージョンの所為じゃないかも…
また再度インストールして試してみる考えはもう無いけど。
私との相性が悪いことは確かだからな。

ボール式マウスの時代には掃除を頻繁にやったし、何度も買い換えたけど、
光学式マウスの故障買いはあまり記憶にない。
だからクリックの反応が悪くても、昔と違ってマウスの故障は浮かばない時代になっている。
パソコンの動きが悪くなったのは、インストールしたばかりのソフトが怪しいとなる…
アマゾンに送料込み790円で光学式を注文した。もちろん有線、電池式は面倒だから。
-------------------------------------------------------------
《追記2/14》新デザイン(スキン『12csv』)と広告非表示の設定画像(これで効果があったらしい!?)
GOM5.JPG

GOM6.JPG
-------------------------------------------------
《2/15追記》
翌日にパソコンを起動。そして初めてGomplayerを起動したら、アップデートを促す広告が最初に出ました。これは思わずクリックする危険が!!クリックしたら変なものが入る可能性があります。私はどうもこれでトラブルに巻き込まれたらしい。くわばらくわばら
それで「Gomplayer アップデート 広告 非表示」検索
★言わずもがな最強動画プレイヤー 〜広告を消して使ってしまえ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/y_nagatoismybride/23984805.html
1、自動更新用のプログラムの削除←これを確認
Gomplayerの入っているフオルダから、「以下の3つのファイルを消す」だけ
・GomWeb3.dll
・GrLancher.exe
・GrLancher.ini
これを削除して、念のためパソコンを再起動してから、動画ファイルを
クリックしたら、アップデートの広告は出ませんでした。スッキリです!!
posted by yumenoya at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

★Lenovoに物申す ユーザーに対してパソコンLenovoは失礼だぞ IEの書換えで広告宣伝 バカヤロー!!!!/《適宜追記で増殖中!!》

普段あまり使わないIEを先日起動したら、
Yahoo!ジャパンと一緒にLenovの広告ページも立ち上がった。

今日「lenovo IE 広告」で検索したら次のページがヒット
★インターネットを起動すると勝手にLenovoのサイトも開くのですが。 - ... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1456160424
Yahoo!知恵袋に書いてあった通り二段書きになっていたので、早速削除しました。
(追記:起動の最初に二つのサイトが開くのは初めて見た。完全書換えでは無い「アドレス二段書き」という追加方式は少し遠慮したということ…バカヤロー!!)

それにしてもLenovoって失礼なパソコンメーカーですね。
私はLenovoを使っています。
少し前に更新を促すポップが現れたので、何も疑わず更新しました。
その時にLenovo広告ページを差し込んだんですね。
悪質なものの筆頭にHao123が銘記されていますが、
パソコンメーカーがユーザーを困らせてどうするんだよー。

お詫び記事とかお詫びメールとかが無いと
今度買い替える時には、これで候補から「Lenovo」は消えましたね。
Hao123と親戚なの!?!?
オジサンは怒ってるぞ!!!!

それにしてもIEも情けないですね
こんな書換えを簡単にさせているのですから
こんな書換えは本人が認証しないとできないもののはず
情けなやマイクロのIE
セキュリティが甘いのでしようか
FirefoxはLenovo広告に乗っ取られていないぞ

《追記》腹立たしいのでFC2ブログでもアップ
★Lenovoに物申す ユーザーに対してLenovoは失礼だぞ IEの書換えで広告宣伝 バカヤロー!!!!(ここでもアップ)-夢の屋(北海道のネット古本屋=気まぐれメモ)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

《追記》一応メモ
IE>ツール>インターネットオプション(全般)のホームページでLenovoアドレスを削除>適用ボタン(適用を押さないと削除が反映されない)

Internet ExplorerのマイクロソフトからLenovoにクレームが入るでしょう。
まともなパソコン製造販売会社のやることじゃないよね。
そうそう一ユーザーとしてLenovoにクレームをと思ったけど、
こういう時の窓口(メールとか電話とか)がホームページで判らないので断念しました。
明記をしていないということはダメ会社かも…

上のYahoo!知恵袋を確認しましたら、似たようなLenovoがらみ相談がありましたから
私のように驚いた人は多いようです。

私が毎日チェックしているニュースは、Yahoo!とOCN(goo系)の二つ。
ここで今回のLenovo事件はまだ記事になっていない??

パソコン屋がセキュリティ破りみたいな悪質な宣伝行為、迷惑行為をするな!!
俺は新品を買ったぞー、ちゃんと登録してるぞー

ウィキペディアWikipediaを久々にまた読んでいる。
★レノボ=ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%9C
●中国の会社(聯想集団/本店所在地・香港)
●IBM社PC部門買収(2004年12月、レノボはIBMからPC部門を12億5千万ドルで買収することを発表)
●日本企業とのパソコン事業統合(2011年7月1日にレノボが51%、NECが49%を出資する合弁会社「Lenovo NEC Holding B.V.」が発足)
技術は元がIBMだから技術の出自は良い。そしてNECとも提携…
なのに阿呆!!
誰か幹部が焦って暴走したの!?

そうそう今気が付いたんだけど、
Hao123を完全削除するために色んな解説サイトを読んで、
Revo Uninstallerをインストールして根こそぎ削除をした。
今回のLenovo事件、
Lenovo関連の色んな機能を根こそぎ削除する必要があるのだろうか!?
またいつか書換え機能が発動する恐れがある。
甦る可能性は残る、嫌だネー
これが無いと困るなんていうLenovo機能ってあるんだろうか!?
まだまだ祟りそうなLenovoだ。
こりゃ、もしお詫びがあってもパソコン次期候補からLenovoは外します。
あの楽天フリマのトラブルみたいなもので、縁を切って行くしかないのかな!?
トラブルを起こした楽天がこんなに変質を続けたように、
Lenovoも同じコースをたどるかも…
--------------------------------------------
《追記2/12》
★Lenovoに悪質アドウェアがプリインストール=読売新聞(YOMIURI ONLINE)2015年02月20日 17時47分
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20150220-OYT8T50142.html
この記事にある症状と私のとは違うけど、念のため、確認したが、
問題の「Visual Discovery」「Superfish」はインストールされていない。
それにしても札付きのメーカーだったんですね。
posted by yumenoya at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

◎動画ファイルと字幕srtとのズレを微調整・時間修正するには??(Subtitle Workshop)

ネットで調べるとSubtitle Workshopというソフトが便利だという記事が多い。

調べたら以前に一度挑戦したことのあるソフトらしくインストール済みでした。
ただ日本語化に失敗していたようなので、今回再度挑戦して日本語化に成功。

次のサイトを確認しながら、字幕srtの時間修正に成功したので、
いつかまたこのソフトを使う時のために、メモを残して置くこととする。

◎動画に字幕を付けたり、ズレてる字幕を修正したりするのに便利なSubtitle Workshop-OKINI ブックマークス
http://okini.bookmarks.jp/wp5/?p=1394
今回の動画はflvファイルだったので、Subtitle Workshopは未対応でした。
ですから今回は上欄の動画の表示無しで、下欄の字幕srtの修正をすることとした。
1.字幕ファイルは[ファイル]→[開く]
2.文字化けしていたので、字幕srtをメモ帳で開き、UTF-8をANSIに変更して保存したらOK。
3.[編集]→[すべてを選択]で字幕全てが青背景に反転。
4.[編集]→[時間関連]→[時間遅延]で調整。
5.今回は上欄に動画を表示できないので、GOM Player(ゴムプレイヤー)で動画を再生して確認したら、3秒ほどのズレだったので、
6.[全体の時間遅延]で「−」「00:00:03,000」に修正し、「選択部分のみ」にチェックを入れて「適用」ボタンをクリック。
7.[ファイル]→[保存]で上書き保存。
8.GOM Playerでまた再生するとまた若干のズレがあったので、今度は「+」「00:00:00,500」に修正して、「適用」し[保存]。
9.GOM Playerで確認すると、口の動きと字幕のセリフがほぼ一致したので、初成功でした。
posted by yumenoya at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

◎Excelエクセルが突然閉じて困った時の回復用バックアップの保存間隔の設定

私の使っている表ソフトはExcel2010です。
原因は不明ですが、まだ保存していないExcelファイルが突如閉じてしまうことが時々あります。
こまめに上書き保存する慣習があれば、そんなにガックリしないのですが、
古本通販用リストを打ち込んでいる最中にコレが起きると
今日もそれが発生しました、原因不明だけど「コノ野郎!!」です。
回復用にバックアップしてあった所から、また打ち直しの再開です。
この突然Excelが閉じてしまうのは、ホント腹立たしいです。

私のようにガックリした方は結構多いのでは…
これが会社なら、同僚にこぼしたら即色々と教えてくれるのでしょうが…

さすがに今日は頭に来たので、自動保存のソフトはないものかなと検索しました。
★Excel自動保存アドイン-Vector
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se286196.html
早速これをダウンロードして、インストールを試みましたが、
添付の解説も作成者サイトの解説も読んで色々やってみたけど、
思いついた無理矢理方法もやったけど、どうもうまく行きません。
windows10との相性なのか私の理解力の不足なのかは不明…。


次に調べたのは
Excel2010には回復用バックアップの機能があるのだから、
バックアップの時間間隔の設定がどこかにあるのでは…??
次のサイトがありました。
◎自動保存の間隔を変更する【Office共通】
http://www.becoolusers.com/office/options-save-autorecover-information.html
この「オプション」は数年前に開いて、便利な設定をしたことを思い出しましたけど、
すっかり忘れていた「オプション」コーナーです。

保存の間隔時間を短くするやり方は簡単でした。
Excel「ファイル」→「オプション」→「保存」の画面で
「10」分ごとの設定(10分が最初の設定か)を「1」分ごとに変更し
(残念ながら秒の単位はありませんので「1」分にしました)
[次の間隔で自動回復用データを保存する]とその下段にもチェックを入れてあることを確認するだけ。
エクセル回復用の自動保存の間隔.JPG

1分ごとに回復用データが保存されるのであれば、
あまりガックリしないで済みます。
posted by yumenoya at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする