2019年02月15日

★Windows10更新プログラム「KB4023057」とは何ぞや!?!? 静観します

最初に「KB4023057」の存在に気付いたのは次の時だった
★エクセルExelで突然のトラブル、コピペができない不能!?!?犯人は「update for windows 10… (KB4023057)」??《追記》★コピペ解決!!***2019年01月18日
http://yumenoya.seesaa.net/article/463724383.html
エクセルExelでコピペ不可のトラブル発生した時に、
最初に疑ったのは、最近新たにインストールしたプログラムのことだった。
「プログラムと機能」を確認すると次のものが見つかった!?!?
■「update for windows 10 for x64-based systems (KB4023057)」 参考画像は最下段に

(後にExelコピペ不可の問題は解決したけれど)
この時は「KB4023057」が原因かな、と疑っていた。
「update for windows 10 for x64-based systems (KB4023057)」について検索して
色んな記事を読んでも、目的も正体も不明のままだった…
そもそもWindows10の更新プログラムが「プログラム」一覧に
掲載されているのも怪訝で疑わしい存在だった!?!?

訳の分からないものは削除しても問題は無いだろうと考え
アンインストールした。
が後日確認したら、「KB4023057」は復活インストールされていた!!!!
こういう不可解なものは少し不安になってしまう。

今のところ、特にトラブルの原因では無さそうだから、
アンインストールしないで静観することとした。
どっちみちアンインストールしても、また復活するのだろうから……

今日2/15になってGoogle検索したら次の記事が見つかった
★Windows 10 更新プログラム「KB4023057」の対処法(改訂版)***2018/4/14
https://solomon-review.net/windows10-block-kb4023057-3rd/
「「KB4023057」とは「rempl」という「治療シェル」をインストールする更新プログラムです。
「治療シェル」とは、Windows Updateが実行するWindowsの更新が正常に行われない原因について、調査、報告、修復を行うシェルです。」
「2月下旬から度々行われているWindows 10の最新バージョンへの強制アップデートは、この「指示書」に書かれていた「Windows 10 更新アシスタントをインストールせよ」との指示によるものです。」
「したがって、現状では更新プログラムが適用できずに困っていても役には立ちそうにありません。逆に「指示書」の内容によっては有害なものにも成り得る状況です。」
「ここまでの説明で、自分には不要と考える場合は、以下の手順で「KB4023057」をブロックできます。」

正規なものらしいと判明しただけで ホッ
ただ"「KB4023057」をブロックする必要があるのか"は判断不能だ…というか停止または保留
説明してあるブロックの手順も
複雑でかなり面倒だ…と感じるほど難しそうでも無い
"ブロックした方が良い"という声の記事が多くなったら
またその時に考えることにしよう…

もし何かの問題の原因になるのならば…
マイクロソフト社が先に何とかするだろう

次の画像のように頻繁に更新されている ※左クリックで拡大
KB4023057.JPG
posted by yumenoya at 18:53| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

★FirefoxでGoogle翻訳(英→日)、訳文コピーで発生したトラブル(◆エクセル表Excelが原因!!◆)《追記》Excel「クリップボード」、最下段「大坂なおみ選手の発言誤訳の記事」へ飛ぶリンク《1/30追記》「クリップボード」画像と説明

自分用の字幕を作成するために (初挑戦)
エクセル表Excelの左欄には英語字幕、
その右側列にGoogle翻訳の日本語を貼り付けたいのだが……(Google翻訳をこんなに使うのは初めて)
日本語をコピーしてExcelに貼り付けると元の英語文!?!?!?
何度かは日本語のコピペに成功したのに……!?!?!?

検索で調べると、Google chromeならOKという説もあったので、
早速Google chromeを起動するもFirefoxと同じ!?
何度かコピペで成功しているFirefoxで足掻くことにした。

原因というか、何故そうなったのかの理由が判ってしまえば
得てして意外と他愛のない事が多いものだが…
今回も正にそんな感じだった。
今回はかなり足掻かされたが 大山鳴動して鼠一匹……
――もっと早くぅー気づけよォー

原因はエクセル表の英文のコピーの仕方だった
セルの中の英文そのものをコピペしていれば
Google翻訳の日本語訳文は普通にコピー出来る


つまり私のやり方が悪かったのだ。
英語本文では無くてセルそのものをコピーしていた

これもただ貼り付けるだけなら何もトラブルは発生しない。
ブログ原稿やエクセルの別ページへのコピペはいつもやっていること。
ところがGoogle翻訳の場合は、訳文をエクセルにコピペする作業が待っている。
少し変だがエクセルExcelの気持ちになると、
セルをコピーしたという事は、何処かのセルに貼り付けるはず
という待機の状態で、貼り付けるのを待っている形になっている。
エクセルは待機しているから、そこに新たなコピーは不可となる。
今一つのコピーを抱えているから、
この作業が終わるまで、もう一つのコピーは出来ないよ、と警告している。
さすがのエクセルもブラウザでやっている作業までは目が行き届かない。
いくらこちらが訳文をコピーしたつもりでも
エクセルに貼り付けれるのは最初のセルのコピー記憶しかない。
もしセルをコピーする方法が好きならば、
Google翻訳の英語欄に貼り付けたら、エクセルを上書き保存すること。
上書き保存されると待機状態はリセットされ、
新たなコピーが可能となる。
この上書き保存の作業は余計だと思ったら、
セルの中の本文そのものをコピーすることだ。

私のような理由で困っていた方は、解決したかなー
結論はあっけないようだが
これを理解するのには
ホント 結構 大変でした!!

《追記》Excel「クリップボード」
Excelエクセルには「クリップボード」というコピペの機能があるらしい。
この機能を使えばコピーしたものを複数保存できるらしい。
今日初めて「クリップボード」の画面を開いてみた。なるほど…
今まではこんな機能が欲しいなんて考えた事が無いから、
「クリップボード」のことを無視していた。
今回トラブルの原因となったExcel「セルそのものコピー」を貼り付けても、
「クリップボード」が記憶しているから、新たな訳文のコピペができるようだ

こういう時には使える機能のようです。
(読んだ記事)
★Excelのコピペ作業を効率化!「クリップボード」の使い方を解説
https://ferret-plus.com/7677

※Excelの「クリップボード」を開いて置くと (左端欄に開く)
「セルそのものコピー」でも訳文コピペは、何度でも続けて作業が可能となるようだ。
(時々「全てクリア」のボタンで削除する必要はある)
このトラブルが縁でExcel「クリップボード」の機能の勉強ができた!!

《追記》
セルごと英文コピーしてGoogle翻訳に貼り付け、その訳文をコピペしてエクセルへ
という作業は右手だけでスイスイできるから、「クリップボード」機能はかなり効率的作業を可能にした。
日本語訳が適当かどうかは別にして……とにかく楽チンに変わった
「クリップボード」様々だー

《追記》Google翻訳を利用したのかは不明ですが??  誤訳の事件
★大坂なおみ選手の発言誤訳の記事へ飛ぶ★
《1/30追記》次のブログ記事として独立し転載引越し
★大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)のおわび&訂正などアレコレ

http://yumenoya.seesaa.net/article/463920461.html
---------------------------------------------------------------------------
《1/30追記》Excelでクリックボードを開いた時の画像
上のサイトで説明してありましたけど、
ホーム→一覧機能の左端欄下のクリックボードの右下隅□をクリックでクリックボードが開きます
(※皆さんのExcelとは上段が違うと思いますが、オプションで設定した「クイック アクセス ツール バー」)
(※頻繁に使う機能は、一番に並べています。便利です)
Excel-2.JPG
※クリックボードが開いていると、ExcelのセルのコピーもGoogle翻訳の訳文コピーも
全てのコピーがクリックボードに追加記憶されて行きます。
posted by yumenoya at 18:22| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

★時々起きるタクスバーの音量アイコンが反応しない(音量ミキサーを開けない)、再起動する以外の方法は無いのー!?→有った「SndVol」

タクスバーにある音量アイコンをクリックしても何も反応しない、無反応
音量調節のスライド画面が現れないので困ってしまう
これは時々起きるけど、再起動すれば元に戻ることなら当然知っている、何度もやっているから

再起動する以外の方法は無いのか!?
何かの作業中で、再起動にかかる時間がもったいないなど…色々様々な事情がある
(windows7の友だちにはこのトラブルは起きないそうなー…スカイプへ接続してからコレに気付くことも多い)
(好友堂さんとスカイプする時には、スピーカーのボリューム大きくしないと聴き取れないので、大きくできないとスカイプが出来ない)

今日はまた発生したので、Googleで別の方法の記事を探した

有効な別方法があった!!!!
★タスクバーの音量アイコンをクリックしても反応しません***教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6028556.html
「ボリューム調整ウィンドウ(音量ミキサ)が開かない場合は、キーボードの Windows キー + R を押して、「ファイル名を指定して実行」から、入力欄に、「SndVol」(全部半角でもかまわない)を入力し、実行すれば、強制的に音量ミキサを起動する事ができます

上の説明どおり、音量ミキサーの画面が即開きました!!!!
今度また起きたら、このブログ記事を思い出そう。
自分の記事の検索なら一発だ 「SndVol」

これでイライラのひとつは消えた
抜本的な解決じゃないけど
時々起きることは、もう諦めている
-------------------------------------------------------
《1/20追記》
windowsXPやwindows8.1の時には、音量アイコンが消えてしまった記憶はあるけれど、
音量アイコンがあるのにクリックしても反応しないなんてあったのだろうか??
ただ忘れているだけか…
これってwindows10特有の現象なのだろうか??
パッチ(アップデート)で何とかならないのかー
「またか」と感じるほど頻繁に発生しているというのにー
posted by yumenoya at 14:45| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

★エクセルExelで突然のトラブル、コピペができない不能!?!?犯人は「update for windows 10… (KB4023057)」??《追記》コピペ解決!!★KB4023057解説記事あった

(私の環境は「Microsoft Excel 2010」と「windows10」)
エクセル表に整理していたデータを
ホームページ作成ソフトに貼り付けようとしたら、それが不能になっていた!!!!
数時間前には何の問題も無かったのに…
ホームページの新設アップも無事できたのに…
エクセル表でコピーしたものを
2種類のホームページ作成ソフトにCtrl+Vで貼り付けようとしたら不能に!!!!
次に右クリックで貼り付けようと思ったら、貼り付けようとするデータそのものが無いものだから、
右クリックしても「貼り付け」が有効にはなら無い!!!!
何じゃコレは!?…で「エクセル コピー できない」で検索したら
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7442613.html
リンクで行ったのが
https://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-excel/%E7%AA%81%E7%84%B6excel/60be2399-7250-4689-bd81-a9d3d0a8738d
「Firefoxのアドオンの『Skype Click to Call 5.10.0.9560』を有効にしていると…」とあったので、
記憶に無いFirefoxアドオンを念のため確認するが、
「Skype Click to Call」というアドオンは使っていない。

変なソフトをインストールしたのかと思い、
「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で開いたら、
憶えの無い「update for windows 10 for x64-based systems (KB4023057)」というのが本日1/18付けで一番上にあった。
windows 10のアップデートで自動的にやっているはずだが、
でもアップデートが「プログラムと機能」にいちいち掲載されていたら厖大な一覧表になってしまう。
一番怪しいのはコレだと「プログラムと機能」でアンインストール
まだエクセルExelのコピペは不能なのでパソコンの再起動したら
やっと正常に戻った。
元々難しい事は判らないので、あまり悩まないことにしているけど、
元通りになればOKなのだが、
windows 10の更新にかこつけて知らない内にインストールされ
それが原因でパソコン作動のトラブルがまた発生したら困る!!!!

今朝インストールしたのは動画再生ソフトMPC-HC
この時に変なものも一緒にインストールしたのだろうか!?!?
MPC-HCは昔少し使っていたソフト
とにかく軽い動画再生ソフトとして再度インストールしたもの。
この時にこのソフト関連の表示デザインzipファイルをダウンロード
mpc_toolbar_crystal_blue_32.zip
解凍して新デザインの内容だけを確認して削除した記憶はあるけど…
MPC-HCそのものは結構有名なソフトで、変なものを配付するとも思えない。

原因は不明だけど、念のためブログ記事で残して置く。
--------------------------------------------------------------
《1/19追記》
翌朝、心配なので、エクセルのコピペを試した
テーータの貼り付けに問題無し

ただ、いつも六つある隠し常駐ソフトが一つ減って五つになっている
何の常駐が消えたのかは不明だ
あの犯人らしいKB4023057の削除と関係があるとしか思えないけど
大事なソフトが常駐から消えたのでなければ良いのだが……
-----------------------------------------------------------------------
《2019/2/15追記》★コピペ問題は解決!!
★FirefoxでGoogle翻訳(英→日)、訳文コピーで発生したトラブル(◆エクセル表Excelが原因!!◆)《追記》Excel「クリップボード」***2019年01月29日
http://yumenoya.seesaa.net/article/463904158.html

(やっと「KB4023057」解説の記事があった)
★Windows10更新プログラム「KB4023057」とは何ぞや!?!? 静観します***2019年02月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/464160108.html
posted by yumenoya at 23:43| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

◎動画ファイルと字幕srtとの時間ズレを微調整「時間遅延」(Subtitle Workshop)part2と別機能「時間調整」《2019/1/14追記》分割字幕の単純結合

久々に「Subtitle Workshop」を使うことになった。
ブログで紹介した下記の解説サイトを読みながらやったが、
久し振りになもので、すっかり忘れていたようだ。
◎動画に字幕を付けたり、ズレてる字幕を修正したりするのに便利なSubtitle Workshop***OKINI ブックマークス
http://okini.bookmarks.jp/wp5/?p=1394
◎動画ファイルと字幕srtとのズレを微調整・時間修正するには??(Subtitle Workshop)***2017年02月04日
http://yumenoya.seesaa.net/article/446656593.html

そこで自分のブログ記事を改めて確認したら、
ブログ記事は「Subtitle Workshop」に映像表示が不能な動画ファイルだった。
今回は「Subtitle Workshop」の上欄に映像を表示出来るaviファイル
映像を確認しながら作業ができるのは初めてなのだから、
映像を表示しての作業は記憶に全く無く、戸惑うのも当然だった。

前回ブログ記事の手順に補足する形で整理しておく。
A、Bは今回(映像表示OKの場合)の補足
《注意》間違えた修正テキストを保存してしまう手違いは起こりえるので、
字幕ファイルのコピーをデスクトップなどに保存しておくと、
何度失敗しても、元の字幕ファイルが有れば慌てなくて済む。。
※当然のことだが、問題の動画と字幕とは同じフォルダにあるので、
それぞれのファイルを開くことになる。
なお、動画表示が不能の場合は、上段の映像欄は無視する。
A.動画ファイルは[映像]→[ファイルを開く]
1.字幕ファイルは[ファイル]→[開く]
2.文字化けしていたので、字幕srtをメモ帳で開き、UTF-8をANSIに変更して保存したらOK。
3.[編集]→[すべてを選択]で字幕全てが青背景に反転。
 (今回はこの自分の記事を読まずにやっていたものだから
  この[すべてを選択]を忘れて何度も失敗し、やっと気づいた)
4.[編集]→[時間関連]→[時間遅延]で調整。
B.上段[映像]と下段[字幕テキスト]とが表示されていると、
どちらも時間が表示されているので、かなり微妙な[時間遅延]調整が可能。
上段に[映像]があると、遅延調整後の字幕(大きな太文字(既存の字幕は小文字で表示))を映像欄で即確認できる
ズレが無ければ[ファイル]→[保存]で字幕の上書き保存して作業は完了となる。

※色んな動画ファイルを上段[映像]に表示させる方法があるらしいが、
Subtitle Workshopを頻繁に使うようなら、今後の宿題としよう。

(↓上段[映像]表示不可の場合↓)
5.今回(※flvファイル)は上欄に動画を表示できないので、GOM Player(ゴムプレイヤー)で動画を再生して確認したら、3秒ほどのズレだったので、
6.[全体の時間遅延]で「−」「00:00:03,000」に修正し、「選択部分のみ」にチェックを入れて「適用」ボタンをクリック。
7.[ファイル]→[保存]で上書き保存。
8.GOM Playerでまた再生するとまた若干のズレがあったので、今度は「+」「00:00:00,500」に修正して、「適用」し[保存]。
9.GOM Playerで確認すると、口の動きと字幕のセリフがほぼ一致


字幕表示の間隔にタイミングのズレ→「時間調整」
字幕間隔が全体的にズレるのかの原因は不明だが、
字幕を表示する間隔にタイミングの誤差があって、
後になるほどそのタイミングが大きくなっているような問題が起きた。
この問題で検索していたら、次の記事を見つけた。
★srt字幕が、動画に合成すると、少しずつズレる(Subtitle Workshopで調整)***楽夢大喜(kitasun)徒然日記
https://aozora60.at.webry.info/201604/article_62.html
「出来上がった合成動画の字幕の表示タイミングが、少しずつズレていって、だんだん、見苦しくなっていった」

私の問題に近そうな事象だ。
そこで「編集→時間関連→時間調整→同期化→簡単モード」をやってみる。
上サイトにある画像「全体の時間調整」で
第一字幕と最終字幕の設定時間を動画の時刻に合わせて調整すると、成功!!!!
全ての字幕が開始から最後までピタリ収まっていた!!
やはり字幕の表示間隔が遅く設定されてズレが少しずつ大きくなっていたようだ。
結果は成功だったから、Subtitle Workshop「時間調整」は使える有効な機能だ!!!!
この事象は今回が初めてだけど、今後もう起きないかも………
------------------------------------------------------------------------
《2019/1/14追記》分割字幕の単純結合
字幕がいくつかに分割されている場合で、動画は1本の時…
Subtitle Workshopの「時間遅延」を使って動画と2本の字幕とにズレは無くなったけど、
字幕も1本だったら再生も楽なんだけどなあ……
色々やってみるがSubtitle Workshopにその機能は無さそうだ。
何かソフトは無いかと検索したら、ひとつ見つかったので、試してみるが失敗
(使い方の詳しい説明は無かったけども)
二つのsrtファイルのどちらも字幕番号は1から始まっているけど、
この番号は単なる整理上の管理番号であって、
肝心の字幕srtの命令は、表示の時間と表示内容だけなのではないかー…
そこで最初の字幕を開き、その次に二つ目の字幕内容を貼り付けて保存したら、1本の字幕になりました。
とても単純な結合でした。これで元は二つ分の字幕付きで動画は自動再生……
posted by yumenoya at 15:20| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

★ウィルス対策ソフト「ノートン」(シマンテック)自動延長サービスの停止は「チャットサポート」が便利(代理人として交渉)

昨日11/18に姉から緊急の相談電話
クレジットカード会社から銀行引き落とし予定の連絡ハガキが届いたけど
「シマンテック」というのは憶えが無い…
(追記:引落しが1件だと開けるハガキ、複数だと封書で通知とのこと)
(追記:ネットのベテランではないので、WEBサイトでの過去引落し確認は不能)

私に真っ先に浮かんだのは、まず詐欺師…
(追記:開く方式ハガキだったので詐欺の疑いは低い)
次にカード情報の漏えいの可能性も…
「シマンテック」で検索したら、
ウィルスセキュリティで私も知っている「ノートン」(ソフトの会社)
となると自動延長に伴い課金が発生した可能性が高まった。

義兄は認知症なので、義兄名義の銀行口座の管理も今は姉がやっている。
今回は「シマンテック」単体の引き落としだったので、
「シマンテック」が目立ちコレって何!?となったが
毎年引き落とされていたのではと考えた。
今の義兄はパソコンを全く使っていないけど、
私は無料ソフトを使っているが
有料のウィルス対策ソフトを使い自動延長している人は多そうな気がする。

姉が義兄のメモを確認したら、「シマンテック」という鉛筆メモを発見
「ノートン」の自動延長で間違い無さそうだ。
姉には、クレジットカード会社に明日月曜11/19に電話して、
毎年この時期に引落しが発生しているかの確認を頼んだ。


ネットで検索したら、「ノートン」自動延長に伴うトラブルは多いようで、
知恵袋に色んな相談と回答もあり、色々な記事もあった。
それらによると、「チャットサポート」が一番便利そうな気配だし…
対応も親切で素早そうだ


★お客様サポート|シマンテックストア
https://www.nortonstore.jp/support/
この下段に「24時間チャットサポート」のリンクがありクリック
★ノートン サポートとチャットする
https://support.norton.com/sp/ja/jp/norton-renewal-purchase/current/contact-chat?inid=hho_vanity_supp_c
必須事項は
お名前 (姓)  お名前 (名)
電子メールアドレス
カテゴリ(選択)
お問い合わせ内容(※130文字以内というのが少しネックかな??)

本日、姉から電話
クレジットカード会社に確認したら、
「シマンテック」の電話番号を教えてくれたが、
毎年引落しされているかは、個人情報なのでお教えできないと…
なお「シマンテック」へ電話(03-*****)したけど
待たされるのみで繋がらないと……

そこで姉(パソコンはあるけどネットの知識は今も初心者)の代理で、
評判の良い「チャットサポート」で交渉することとした。
やはり「130文字以内」で説明するのはちょっと難しい。
本人で無いし、その妻でも無く、メールアドも不明で
姉から依頼された弟が交渉の窓口なのだから
◆氏名は契約したであろう義兄の姓名
◆メールアドレスは私自身のもの(義兄のメールアドを知らないしパソコンも動いていない)
◆電話番号は姉のところ(自宅の電話番号は当初の契約時に登録しているはず)
◆カテゴリは「自動延長サービスと購入」
◆お問い合わせ内容(130文字以内)には私の電話番号も記載した。
※追記:記した相談のポイントは「パソコンは全く使っていないので延長の停止と解約をお願いします。」
(姉の住所はメモ帖で用意、契約者の確認に必要となるかも…)

全て記入の上で、表示される絵文字を入力して
「個人情報の利用目的に同意して続ける」をクリック
★ノートン サポートとチャットする のページが開く
そこのボタン「チャットを利用する」をクリックすると
(※注意※広告カットのアドオンを利用していたら、オフにしないとチャット画面は開かない!!)
相対のチャット画面(小さなウィンドウ)が開き
ノートン サポートと文字打ち会話の始まり始まり……
お互いの書き込みがこちらの問題点が無くなるまで下へと続く

普通に文字打ちができれば、チャットは恐くないけど、
文字打ちチャット会話を避けたい人は、
「ノートンサポートに電話する」コーナーもあります
(「チャットサポート」と同じ記載が必須だから、これは恐らく無料通話なのでしょう????)

チャットでは契約内容などを確認するため、少し前段やりとりの後、
本題のやり取りを転載
◆サポート(カタカナ氏名)「お客様からご提供いただいた情報にて、自動延長サービスの情報が確認できました。
私よりお客様の代わりに自動延長サービスを停止することも可能ですが、いかがでしょうか。」
◆私(義兄漢字氏名)「「自動延長サービスの停止」をよろしくお願いします。」
◆サポート「お客様のご希望通り、自動延長サービスを停止させていただきました。」
◆サポート「自動延長サービス停止のご案内につきましては、後ほど、ご利用のメールアドレス宛てへシステムより自動送信されます。
受信のご確認をお願いいたします。」
◆サポート「弊社では、購入されたノートン製品に満足いただけない場合、購入(支払日)から60日間以内の全額返金保証期間を用意しております。」
◆サポート「今回の課金分につきましては返金処理をさせていただきました。」
◆サポート「返金処理のご案内につきましては、営業日1〜2日でご利用のメールアドレス宛てへシステムより自動送信されます。」
◆私「11/27の引き落としは有効でそれと相殺する形で返金されるということでしょうか?」(詳細な説明はあったけど一応確認)
◆サポート「はい、課金してから、マイナス処理の形になります。」

今回は代理交渉という少し特殊なケースでしたけど、
本人が解約するのならば、もっとスムーズなやり取りで終了したと思います。


今回のノートンはチャットで済み対応も素早かったけど、
「自動延長サービス」というのは曲者です。
クレジットカードの引落しの内容をキチンとチェックしていないと、
毎年課金が発生してもそれに気付かない人が結構居るのでしょう。
私も昔は、有料のウィルス対策ソフトを使ったことがあるけど、
毎年契約の更新をしていました。
その時期になるとメールでお知らせがありますから…
複数年契約で安いのなら別なんでしょうけど。
今はずっと無料のAVGを使っていますけど、何もトラブルは発生していない。

今回は代理で「自動延長サービスの停止」の手続きが割と簡単に出来た。
今でもちょくちょく問題になることに、
お年寄りや初めてパソコン購入時に色んなソフトなどの抱き合わせ販売
(故郷の父親が不要なものを抱き合わせで購入していた事に息子が驚いたという話が記憶に残っている)
(親の代理で解約手続きをする息子・娘は増えるのでは…)
ノートンの「自動延長サービス」に、抱き合わせが皆無とは思えないから、
トラブル問題化を抑えるため素早い対応を心がけているような印象だ。
posted by yumenoya at 20:27| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

★外付けHDDを認識しないトラブル、USBポートの接続位置で差異が!?!?「チェックディスク」無しで…《11/22追記》遂に諦めてフォーマット!!!!

いつも使っているデスクトップ・パソコンや常時接続の外付けHDD(二代目)
ここに保存している動画や画像などのファイルが増えすぎると
普段接続していない保管倉庫的な外付けHDD(三代目)を
USBポート(本体の前面)でパソコン本体に繋いだら
ブログに書いた「認識せずトラブル」が続けて発生した。

本体前面のUSBポートはデジタルカメラで撮った画像を
パソコンに取り込む時にずっと使っており、
前面のUSBポートでデジタルカメラのトラブルが発生したことは無かった。

このUSBポートを使っての外付けHDDを認識しないトラブルが
今年2018年2月に初めて発生してから、
今まで3回「チェックディスク」でファイル復元を助けられた。

今度「チェックディスク」をやると4回目になるので、
昨日11/17は保管倉庫的な外付けHDD(三代目)を常時接続に切り替えることとし、
USBポートの接続位置をいつものパソコン本体の前面から
パソコン本体後面のUSBポートハブに替えたら
何と!?外付けHDD(三代目)を認識いたしました。
チェックディスク「/f」の約40分作業を覚悟していたのに…
いつもの作業は不要となった。

USBポートの利用位置によって外付けHDDの認識に大きな差異があった!!!!
今年2月にこのトラブルの発生した三代目のHDD中古を買ったのは2017年2月
だから購入から1年間は何もトラブル無しで、
ファイル移動保存が必要な都度の三代目HDD接続が可能だった。

ブログ記事を確認すると、
Windows10への無償アップグレードをしたのは2015年11月30日らしい
そして2018年01月12日には「1/9windows10アップデートには1時間以上も」
この1時間以上もかかったwindows10アップデートの時から
外付けHDD(三代目)を認識しないトラブルが発生したような気がする。

今回、パソコン本体後面のUSBポートハブに替えたらトラブル無し
試しに外付けHDDの電源を切ってから
パソコン本体前面のUSBポートに繋ぎ直してみたら、
やはりトラブル無しで外付けHDD(三代目)は即機能した。


「チェックディスク」を利用する必要があったトラブルの原因は不明
使ったUSBポートに問題があったのか…
何度か更新されたであろうwindows10のパッチに問題があったのか…

トラブルの原因は不明なままだけど
「チェックディスク」という機能の存在を知ることができたし
接続するUSBポートを替えてみる必要性も知ったし…
トラブルの発生は、色々と新たに勉強する機会だと思うこととしよう。
色んなトラブルが発生すると、
関連していそうなキーワードを色々組み合わせて検索すると、
普段読むことの無いトラブルの解説ページを読まざるを得なくなる。
端から諦めるしか無いような難しい解説ページも多いけど
試してみようかなと思わせるものについては挑戦することとしよう。
駄目で元々なのだから、無料で直ったらバンバンザイだ!!


◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》/《追記3/13》再度発生し続報へリンク***2018年02月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456940228.html

◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)《5/27追記》三度目、「/f」は約40分***2018年03月13日
http://yumenoya.seesaa.net/article/457924786.html
------------------------------------------------------
《11/19追記》
一代目のHDD(250Mだったかな)について書くのを忘れていた。
HDDの初代は、姪の旦那にもらった中古
これはかなり昔のwindowsXPパソコンで使っていたものだが、
後に新たに購入したwindows8でも(windows10無償アップグレード後も)、
そのままの状態で、前面USBポートに接続して使えていた。
二代目(後面USBポートで常時接続)と三代目は1000メガでどちらも中古購入
一番新しい三代目はファイル引越しとファイル利用の都度、
前面USBポートに接続すると問題無しで使えていたのに…
一番古い一代目は今もトラブル無しなのに…
デジタルカメラだって撮った画像の保存機能という意味では
容量に大きな差があるだけで外付けHDDも単なる保存機能のはずなのに…
ずっと使えていた製造の一番新しそうな三代目で何故に突然トラブルが発生したのか!?
これからもずっと気になりそう…
----------------------------------------------------
《11/22追記》遂に諦めてフォーマット!!!!
昨日11/21、また外付けハードディスクGを認識しなくなった。
(少し休ませようと電源を切ったのがまずかったのかー??)

管理者 コマンドプロンプト
chkdsk g: /f  をやったら
エラーのメッセージ
766f6c756d652e63 470

今度は最後に頼みの「/r」を実施することとした
chkdsk g: /r
また同じエラーメッセージ
766f6c756d652e63 470

不安定とは言え、動いている内に、別の中古HDを購入して引越し保存すべきだったのかなー
頼みの「chkdsk g: /r」もダメだったので
ド素人としては諦めるしか無かった
一部を復元したとしても、保存場所の空き容量があまりにも少ないから
DVDの復元のようには行かない
遂に全ての動画などを諦めて……フォーマットの実施……
こうなる運命だったと諦めるしかない

DVDに保存してあるのを確認したら
「The MAN from Earth (マン フロム アース)」
「ミステリーゾーン こどもの世界 (It's a Good Life)」
「七人の侍」
「幕末太陽伝」
とりあえずこの4つがあれば良しとするか
------------------------------------------------------
《11/23追記》
いざフォーマットをしようと調べたけど、
方法の解説サイトをいくつか眺めたが、かなり煩雑な作業のようだ。
そこで思い出したのが、右クリックにあったはずのフォーマット機能
(CD保存がまだ無いwindows95の昔、フロッピーディスクのフォーマットするのに右クリックしたと記憶)
フォーマットしたいドライブ(私の場合は「G」)の上で右クリックすると一覧に現れるのが「フォーマット」
その「フォーマット」をクリックすると、「フォーマット」の画面が開く。
フォーマット.JPG
◆失敗例→クイックフォーマットの□にチェックを入れて「開始」ボタン
930GBの大容量なのに…こんなに簡単なの…と思うほど即終了!!
早速、70GBのファイルの移動を試す。
かなり時間がかかって移動も終了したと思ったが、移動したはずのフォルダが開かない。
認識しない開けないフォルダ 失敗
◆成功→クイックフォーマットの□のチェックを外して「開始」ボタン
今度はとにかく時間がかかるようなので、そのままほったらかして寝た
そして起きたら、無事完了していた。
今度は70GBのフォルダの内容を二回に分けて移動…
今回は移動したファイルもキチンと開けたので成功したようだ。
「クイックフォーマット」は使用済みHDには不向きなのか!?

こちらは難しいことは判らねども…結果がオーライなら全てOKのド素人
当分の間、このままで外付けHDDを使っていて、
認識しないというトラブルが発生しないようなら、
移動した元のファイルを削除することとしよう。

また同じトラブルが発生するようならば、
解説サイトにあった七面倒臭そうな手順に挑戦することとしよう。
-------------------------------------------------------------------------
《12/10追記》
先日、外付けHDDの中のフォルダを開こうとクリックしたら次の表示が出た!!
「I/Oデバイスが発生したため 要求を実行できませんでした」
おい、またかよーと驚いたけど、
とりあえず外付けHDDのスイッチを切り、再度オンにしたら、今度は大丈夫だった。
この外付けHDD、今後も要注意のようだ…
posted by yumenoya at 17:03| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

★デスクトップのアイコンの配置が大混乱に(windows10でトラブル発生)

(windows10で発生したトラブルの覚え書き)
今日は大谷翔平くんの試合、早朝5時7分から、開始前に目覚ましが鳴った
パソコン起動(スリープ?からのパスワード・ログイン)
ログインが出来ず、何かの警告?メッセージが出たが
OKボタンを押して強制??再起動??(憶えていない)
試合中継開始が間近だということと起きがけであまり考えずに…
windows10にアップしてから初めてのセーフモード画面が現れた!!
ここでトラブル発生に気付くが「メッセージ」の内容は何も憶えていない
セーフモード画面からの再起動ではいつものモードで起動したけれど
デスクトップのアイコンは、しっちゃかめっちゃかの大混乱状態!!
いつもの位置にあるアイコンは「PC」と「ごみ箱」のみで
いったいどんな規則で並んでいるのかさっぱり分からない配置
大谷くん試合のネット観戦ブログ投稿に必要なテキストファイルなどを探す

エンゼルス戦のブログ投稿が終わってから、
デスクトップ上の各種アイコンを使い慣れた位置へ再配置にとりかかった
これはwindowsXPの時代以降にも時々起きていた、
ありふれたトラブルだと軽く思っていたけど…
使い慣れたいつもの位置を思い出しながらアイコンの移動作業の開始、
(大谷翔平くんのネット記事確認とブログへの追記更新作業をして戻ると)
先ほどやりかけた移動配置作業もなんのそのの大混乱が再度発生
ここでやっと今までに経験したことの無いトラブルだと気づいた。

(検索して最初に読んだのは次の記事だ)
★デスクトップアイコンの位置が毎回変わる場合の解決方法
https://harmonic-sound.com/icon/
《IconCache.dbの再構築で改善》(最初の場合をまず試す)
1.コントロールパネルの「エクスプローラーのオプション」→「表示」の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」になっていることを確認
2.「スタート」の「ファイル名を指定して実行」で「「%localappdata%」と入力」
3.開いたフォルダ(「ユーザー名」「AppData」「Local」)にある「IconCache.dbというデータベースファイル」を削除
(※このファイルが壊れているか不具合を起こして、デスクトップアイコンの順序や並びが毎回変わっている場合がある)
4.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」から表示しないに戻してPCを再起動」
5.3に新しいIconCache.dbが作成されたことを確認
6.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」
(トラブル原因の可能性の高い「IconCache.db」の削除と再構築の方法)

私に起きたトラブルはこの「IconCache.dbの再構築」で成功せり
上の作業をやってからのアイコン移動作業は無事終了し、
アイコン配置の混乱はもう発生しておりません。
(一度起きたことはまたいつか起きる可能性があるのでブログに残して置く)
--------------------------------------------------------
《追記》
デスクトップの上にはまず最初に「PC」と「ごみ箱」のアイコンがあって、
割と頻繁に使うソフト(ショートカット)・ファイル・フォルダなどは馴染みの位置に鎮座している。
私の場合、毎日データ更新するエクセル表、ほぼ毎日投稿のエンゼルスのスタメンや書きかけのプログ記事原稿などが
デスクトップの見慣れた位置に、クリックし慣れたアイコン画像で"ココよ!"とアピールしている、
普段、特に意識せずに機械的にクリック起動しているのだが、
いつもの場所にいつものデザインのアイコンが居ないと"どこへ行った"と
ホントに困るのでありました
posted by yumenoya at 22:29| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

★Microsoft Expression Webが突然起動しなくなった、再インストールも失敗《2019/1追記》英語版は問題無いが日本語版は起動不能

Microsoft製のホームページ作成ソフト「Microsoft Expression Web 4」が無料で公開されているのを知った時にインストールした。
2012年か13年だったと思う。
それまでは「alphaEDIT」をずっと使っていたが、
勉強のつもりで「Microsoft Expression Web 4」に挑戦した感じだ。
まともに使いこなしていた訳ではないが、
これに慣れると「alphaEDIT」は全く使わなくなっていた。

windows8のパソコンを買った頃、つまり光になった頃に導入か。
その後、windows10に無料アップグレードした時も、
何もトラブルが発生せずにずっと使っていたのに、
7/12突然起動しなくなっていた。
大谷翔平くん関連の記事リンク集の更新を行ったのは7/10、
その更新をしようとアイコンをクリックしたら起動しない。

ネットで調べると、Revo Uninstallerを使って削除してから再インストールしてくれと…

Revo Uninstallerでしっかり削除してから、ダウンロードしたWeb_Trial_ja.exeをクリックして再インストールした。
順調に進展して無事終了。
がフォルダの中のExpressionWeb.exeをクリックしても起動しない。
いつもの起動中の小さな画面で少し悩んでいる感じで、すぐに消えてしまう。
Web_Trial_ja.exeを再度クリックしたら、「修復」という選択肢があったので、「修復」をクリック
今度はパソコンを再起動せよという指示
しかしやはりダメ

AVG AntiVirus FREEと関係があるかもと考えて、
「例外」の設定で「ExpressionWeb.exe」を追加しても
フォルダ「Microsoft Expression」を追加しても同じ

ネットを色々検索してみたが、私の参考になる記事は何も見つからない。
念のため再度、削除と再インストール…
何も変化無しで諦めた。
一体、何が起きたのか、は気にかかるが
自分の能力を超えたものと諦めよう。
普通のトラブルならば、検索すると先人の参考例があって、
色々と足掻くこともできたけど…


ホームページ作成で何か無料のソフトは無いかと
いくつかダウンロードして試してみたが、
今のメインは大谷翔平くん関連の記事リンク集なので
アドレスリンクの操作が簡単でないと困る…
そこで昔使っていた「alphaEDIT」をまた使うこととした。
この「alphaEDIT」でホームページの更新も無事できた。
操作もおいおいと思い出すでしょう。

《追記》原因の可能性としてwindows10のアップデート(更新)が残る
---------------------------------------------------------------------------------
《1/15追記》英語版Microsoft Expression Webは問題無いが日本語版は起動不能
今年2019年になって、またかつてのように動いてくれないものかと
ソフトMicrosoft Expression Webに再度挑戦した。
素人にできることは完全削除してから、懲りずにまた日本語版を再インストールするだけだー

憶えていたら 起きてから この記事の続きを書くこととしよう…
-------------------------
(1/16 書きかけていた事さえ忘れていたので、上の追記に驚いた。 この続きを書くこととしよう)
「Microsoft Expression Web」についての記事を読んでいたら、開発の終了に伴い公開された
……そうそう、だから無料で使うことが出来たことを思い出した。
ウィキペディアWikipediaによると
「最終版のExpression Web 4 SP2は無償化され、2012年12月20日以降は同社サイトからダウンロードできる」
つまり今のwindows10が登場する前に、既に開発は終了していた

ということは、もしトラブルが発生してもソフトの更新はしない、ということか??
もし重要な更新をするとしても、英語版だけかも…日本語版には手が回らないだろう

それとも英語版では何もトラブルが発生していないから、
私のような日本語版での起動不能は話題になっていないのかも…

そこでまだ残しておいた日本語版を完全削除してから
初めて本来の英語版をインストールしたら
英語版は何も問題無しに起動し、いくつかの作業もちゃんとできた。
ただ、英語表示では複雑なMicrosoft Expression Webの操作は私には不可能だ!!

それで最後の足掻きとして、もう一度だけ日本語版の再インストールを…
やはり起動せず
これで Microsoft Expression Web 日本語版 を完全に諦めよう




posted by yumenoya at 03:25| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)《5/27追記》三度目、「/f」は約40分

下記で成功したと思っていたら
◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》***2018年02月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456940228.html

昨日、2/16とまた同じメッセージ「アクセスできません。パラメーターが間違っています」
前回と同じチェックディスク「chkdsk g: /r」を実施したが、
今度はまだ作業の途中らしいのに次のメッセージが
エラー.JPG
「不明なエラーが発生しました (6672732e637878 5e0)。」
「chkdsk 6672732e637878 5e0」のコードはネットでも不明。
念のため、再起動するが、認識しないままで同じ状況

ネットをウロウロして「TestDisk」に挑戦
★パーティション情報を修復 ? TestDisk*** ぽーたぶるっ!
https://triton.casey.jp/portable/testdisk/
作業途中で挫折 (初めて見る画面での操作は戸惑う)

寝る前にまた「chkdsk g: /r」を再度実施
起きてから再度コマンドプロントを確認するが同じエラーでストップ

これはデータを諦めてフォーマットするしかないなと思っていた時、
次のページを思い出した。
★「chkdsk」と修復オプション***PCと解
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
ここに書いてあった「/f ファイルシステムを修復する」をまだ試していなかったので、
最後にやってみることとした。

今度は失敗した「chkdsk g: /r」を「chkdsk g: /f」に変えてチェックディスクを実施。
 (※私の場合、Gドライブにトラブル発生中なので、「g」を指定)
コマンドプロントの表示は「/r」よりは何となく少しマシな感じ
そして「/r」よりは早く終了し、再起動したら、
ちゃんとGドライブを認識し、データも確認できた。

残る心配は二度あったということは、また起きる可能性があるということ。
置き場所が無いから普段コードを外して保管している外付けHDD
また繰り返しそうなトラブルの予感…
別の外付けHDDを買って移動してから、フォーマットをやり直せということか
出費は抑えたいというのに……

何が原因なのかで思い浮かべたこと。
CClanerで「レジストリ」をやったのがやばかったのか!?
今度「レジストリ」を実施する時は外付けHDDを繋いでからか!?

チェックディスクchkdskは多用しない方が良いという記事もあった。
常時繋いである外付けHDDでは起きていないトラブルが何故発生するのか!?
繋ぐ度に起きたら……嗚呼……
----------------------------------
《追記》コード接続などの検証
1.外付けHDDのスイッチを切る 問題無し
2.スイッチを切りUSBコードを抜く 問題無し(単純な原因ではない)
3.翌日の起動でも問題無し

《追記2》
上でリンクした「修復オプション「/f」」オススメの解説サイトによると
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
「「/f」だけ覚えておいてもいいくらいです」
「「/r」のオプションは、「/f」とは比べものにならないぐらい時間がかかります」
「/r」オプションは「ハードディスクに対する負荷も高い」
「「/r」オプションを実行するのは、最後でいいです」
※今度また何かが起きたら、処理時間が格段と少なくて済む「/f」を実行することとしよう
------------------------------------------------------------------
《5/27追記》三度目が発生
5/26夜、二度起きた事はやっぱり三度目も発生した。
今度は何も悩まずに前回の「失敗した「chkdsk g: /r」を「chkdsk g: /f」に変えてチェックディスクを実施
今回は開始時刻をメモしていたので、終了するまでに40分ぐらいかかったことが判明した。
「chkdsk g: /r」の実施はとにかく時間がかかり、チェックディスク作業中のままを放置して眠ったほどだから、
たった40分なんて屁のようなもの。

問題が発生している外付けハードディスクは、データ保存の時にだけ接続しているもので、
数か月後に接続した時にはまた起きるだろう事として諦めることにしよう。
「chkdsk g: /f」を実施したまま(終了するまでただ放置するだけ)、
他のパソコン作業をすることに何も問題が無いのだから…
それもたった40分間のこと…
posted by yumenoya at 19:22| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする