2018年11月19日

★ウィルス対策ソフト「ノートン」(シマンテック)自動延長サービスの停止は「チャットサポート」が便利(代理人として交渉)

昨日11/18に姉から緊急の相談電話
クレジットカード会社から銀行引き落とし予定の連絡ハガキが届いたけど
「シマンテック」というのは憶えが無い…

私に真っ先に浮かんだのは、まず詐欺師…
次にカード情報の漏えいの可能性も…
「シマンテック」で検索したら、
私も「ノートン」なら知っているソフトの会社
となると自動延長に伴い課金が発生した可能性が高まった。

義兄は認知症なので、義兄名義の銀行口座の管理も今は姉がやっている。
今回は「シマンテック」単体の引き落としだったので、
「シマンテック」が目立ちコレって何!?となったが
毎年引き落とされていたのではと考えた。
今の義兄はパソコンを全く使っていないけど、
私は無料ソフトを使っているが
有料のウィルス対策ソフトを使い自動延長している人は多そうな気がする。

姉が義兄のメモを確認したら、「シマンテック」という鉛筆メモを発見
「ノートン」の自動延長で間違い無さそうだ。
姉には、クレジットカード会社に明日月曜11/19に電話して、
毎年この時期に引落しが発生しているかの確認を頼んだ。


ネットで検索したら、「ノートン」自動延長に伴うトラブルは多いようで、
知恵袋に色んな相談と回答もあり、色々な記事もあった。
それらによると、「チャットサポート」が一番便利そうな気配だし…
対応も親切で素早そうだ


★お客様サポート|シマンテックストア
https://www.nortonstore.jp/support/
この下段に「24時間チャットサポート」のリンクがありクリック
★ノートン サポートとチャットする
https://support.norton.com/sp/ja/jp/norton-renewal-purchase/current/contact-chat?inid=hho_vanity_supp_c
必須事項は
お名前 (姓)  お名前 (名)
電子メールアドレス
カテゴリ(選択)
お問い合わせ内容(※130文字以内というのが少しネックかな??)

本日、姉から電話
クレジットカード会社に確認したら、
「シマンテック」の電話番号を教えてくれたが、
毎年引落しされているかは、個人情報なのでお教えできないと…
なお「シマンテック」へ電話(03-*****)したけど
待たされるのみで繋がらないと……

そこで姉(パソコンはあるけどネットの知識は今も初心者)の代理で、
評判の良い「チャットサポート」で交渉することとした。
やはり「130文字以内」で説明するのはちょっと難しい。
本人で無いし、その妻でも無く、メールアドも不明で
姉から依頼された弟が交渉の窓口なのだから
◆氏名は契約したであろう義兄の姓名
◆メールアドレスは私自身のもの(義兄のメールアドを知らないしパソコンも動いていない)
◆電話番号は姉のところ(自宅の電話番号は当初の契約時に登録しているはず)
◆カテゴリは「自動延長サービスと購入」
◆お問い合わせ内容(130文字以内)には私の電話番号も記載した。
(姉の住所はメモ帖で用意、契約者の確認に必要となるかも…)

全て記入の上で、表示される絵文字を入力して
「個人情報の利用目的に同意して続ける」をクリック
★ノートン サポートとチャットする のページが開く
そこのボタン「チャットを利用する」をクリックすると
(※注意※広告カットのアドオンを利用していたら、オフにしないとチャット画面は開かない!!)
相対のチャット画面(小さなウィンドウ)が開き
ノートン サポートと文字打ち会話の始まり始まり……
お互いの書き込みがこちらの問題点が無くなるまで下へと続く

普通に文字打ちができれば、チャットは恐くないけど、
文字打ちチャット会話を避けたい人は、
「ノートンサポートに電話する」コーナーもあります
(「チャットサポート」と同じ記載が必須だから、これは恐らく無料通話なのでしょう????)

チャットでは契約内容などを確認するため、少し前段やりとりの後、
本題のやり取りを転載
◆サポート「お客様からご提供いただいた情報にて、自動延長サービスの情報が確認できました。
私よりお客様の代わりに自動延長サービスを停止することも可能ですが、いかがでしょうか。」
◆私「「自動延長サービスの停止」をよろしくお願いします。」
◆サポート「お客様のご希望通り、自動延長サービスを停止させていただきました。」
◆サポート「自動延長サービス停止のご案内につきましては、後ほど、ご利用のメールアドレス宛てへシステムより自動送信されます。
受信のご確認をお願いいたします。」
◆サポート「弊社では、購入されたノートン製品に満足いただけない場合、購入(支払日)から60日間以内の全額返金保証期間を用意しております。」
◆サポート「今回の課金分につきましては返金処理をさせていただきました。」
◆サポート「返金処理のご案内につきましては、営業日1〜2日でご利用のメールアドレス宛てへシステムより自動送信されます。」
◆私「11/27の引き落としは有効でそれと相殺する形で返金されるということでしょうか?」(詳細な説明はあったけど一応確認)
◆サポート「はい、課金してから、マイナス処理の形になります。」

今回は代理交渉という少し特殊なケースでしたけど、
本人が解約するのならば、もっとスムーズなやり取りで終了したと思います。


今回のノートンはチャットで済み対応も素早かったけど、
「自動延長サービス」というのは曲者です。
クレジットカードの引落しの内容をキチンとチェックしていないと、
毎年課金が発生してもそれに気付かない人が結構居るのでしょう。
私も昔は、有料のウィルス対策ソフトを使ったことがあるけど、
毎年契約の更新をしていました。
その時期になるとメールでお知らせがありますから…
複数年契約で安いのなら別なんでしょうけど。
今はずっと無料のAVGを使っていますけど、何もトラブルは発生していない。

今回は代理で「自動延長サービスの停止」の手続きが割と簡単に出来た。
今でもちょくちょく問題になることに、
お年寄りや初めてパソコン購入時に色んなソフトなどの抱き合わせ販売
(故郷の父親が不要なものを抱き合わせで購入していた事に息子が驚いたという話が記憶に残っている)
(親の代理で解約手続きをする息子・娘は増えるのでは…)
ノートンの「自動延長サービス」に、抱き合わせが皆無とは思えないから、
トラブル問題化を抑えるため素早い対応を心がけているような印象だ。
posted by yumenoya at 20:27| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

★外付けHDDを認識しないトラブル、USBポートの接続位置で差異が!?!?「チェックディスク」無しで…

いつも使っているデスクトップ・パソコンや常時接続の外付けHDD(二代目)
ここに保存している動画や画像などのファイルが増えすぎると
普段接続していない保管倉庫的な外付けHDD(三代目)を
USBポート(本体の前面)でパソコン本体に繋いだら
ブログに書いた「認識せずトラブル」が続けて発生した。

本体前面のUSBポートはデジタルカメラで撮った画像を
パソコンに取り込む時にずっと使っており、
前面のUSBポートでデジタルカメラのトラブルが発生したことは無かった。

このUSBポートを使っての外付けHDDを認識しないトラブルが
今年2018年2月に初めて発生してから、
今まで3回「チェックディスク」でファイル復元を助けられた。

今度「チェックディスク」をやると4回目になるので、
昨日11/17は保管倉庫的な外付けHDD(三代目)を常時接続に切り替えることとし、
USBポートの接続位置をいつものパソコン本体の前面から
パソコン本体後面のUSBポートハブに替えたら
何と!?外付けHDD(三代目)を認識いたしました。
チェックディスク「/f」の約40分作業を覚悟していたのに…
いつもの作業は不要となった。

USBポートの利用位置によって外付けHDDの認識に大きな差異があった!!!!
今年2月にこのトラブルの発生した三代目のHDD中古を買ったのは2017年2月
だから購入から1年間は何もトラブル無しで、
ファイル移動保存が必要な都度の三代目HDD接続が可能だった。

ブログ記事を確認すると、
Windows10への無償アップグレードをしたのは2015年11月30日らしい
そして2018年01月12日には「1/9windows10アップデートには1時間以上も」
この1時間以上もかかったwindows10アップデートの時から
外付けHDD(三代目)を認識しないトラブルが発生したような気がする。

今回、パソコン本体後面のUSBポートハブに替えたらトラブル無し
試しに外付けHDDの電源を切ってから
パソコン本体前面のUSBポートに繋ぎ直してみたら、
やはりトラブル無しで外付けHDD(三代目)は即機能した。


「チェックディスク」を利用する必要があったトラブルの原因は不明
使ったUSBポートに問題があったのか…
何度か更新されたであろうwindows10のパッチに問題があったのか…

トラブルの原因は不明なままだけど
「チェックディスク」という機能の存在を知ることができたし
接続するUSBポートを替えてみる必要性も知ったし…
トラブルの発生は、色々と新たに勉強する機会だと思うこととしよう。
色んなトラブルが発生すると、
関連していそうなキーワードを色々組み合わせて検索すると、
普段読むことの無いトラブルの解説ページを読まざるを得なくなる。
端から諦めるしか無いような難しい解説ページも多いけど
試してみようかなと思わせるものについては挑戦することとしよう。
駄目で元々なのだから、無料で直ったらバンバンザイだ!!


◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》/《追記3/13》再度発生し続報へリンク***2018年02月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456940228.html

◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)《5/27追記》三度目、「/f」は約40分***2018年03月13日
http://yumenoya.seesaa.net/article/457924786.html
------------------------------------------------------
《11/19追記》
一代目のHDD(250Mだったかな)について書くのを忘れていた。
HDDの初代は、姪の旦那にもらった中古
これはかなり昔のwindowsXPパソコンで使っていたものだが、
後に新たに購入したwindows8でも(windows10無償アップグレード後も)、
そのままの状態で、前面USBポートに接続して使えていた。
二代目(後面USBポートで常時接続)と三代目は1000メガでどちらも中古購入
一番新しい三代目はファイル引越しとファイル利用の都度、
前面USBポートに接続すると問題無しで使えていたのに…
一番古い一代目は今もトラブル無しなのに…
デジタルカメラだって撮った画像の保存機能という意味では
容量に大きな差があるだけで外付けHDDも単なる保存機能のはずなのに…
ずっと使えていた製造の一番新しそうな三代目で何故に突然トラブルが発生したのか!?
これからもずっと気になりそう…
posted by yumenoya at 17:03| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

★デスクトップのアイコンの配置が大混乱に(windows10でトラブル発生)

(windows10で発生したトラブルの覚え書き)
今日は大谷翔平くんの試合、早朝5時7分から、開始前に目覚ましが鳴った
パソコン起動(スリープ?からのパスワード・ログイン)
ログインが出来ず、何かの警告?メッセージが出たが
OKボタンを押して強制??再起動??(憶えていない)
試合中継開始が間近だということと起きがけであまり考えずに…
windows10にアップしてから初めてのセーフモード画面が現れた!!
ここでトラブル発生に気付くが「メッセージ」の内容は何も憶えていない
セーフモード画面からの再起動ではいつものモードで起動したけれど
デスクトップのアイコンは、しっちゃかめっちゃかの大混乱状態!!
いつもの位置にあるアイコンは「PC」と「ごみ箱」のみで
いったいどんな規則で並んでいるのかさっぱり分からない配置
大谷くん試合のネット観戦ブログ投稿に必要なテキストファイルなどを探す

エンゼルス戦のブログ投稿が終わってから、
デスクトップ上の各種アイコンを使い慣れた位置へ再配置にとりかかった
これはwindowsXPの時代以降にも時々起きていた、
ありふれたトラブルだと軽く思っていたけど…
使い慣れたいつもの位置を思い出しながらアイコンの移動作業の開始、
(大谷翔平くんのネット記事確認とブログへの追記更新作業をして戻ると)
先ほどやりかけた移動配置作業もなんのそのの大混乱が再度発生
ここでやっと今までに経験したことの無いトラブルだと気づいた。

(検索して最初に読んだのは次の記事だ)
★デスクトップアイコンの位置が毎回変わる場合の解決方法
https://harmonic-sound.com/icon/
《IconCache.dbの再構築で改善》(最初の場合をまず試す)
1.コントロールパネルの「エクスプローラーのオプション」→「表示」の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」になっていることを確認
2.「スタート」の「ファイル名を指定して実行」で「「%localappdata%」と入力」
3.開いたフォルダ(「ユーザー名」「AppData」「Local」)にある「IconCache.dbというデータベースファイル」を削除
(※このファイルが壊れているか不具合を起こして、デスクトップアイコンの順序や並びが毎回変わっている場合がある)
4.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」から表示しないに戻してPCを再起動」
5.3に新しいIconCache.dbが作成されたことを確認
6.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」
(トラブル原因の可能性の高い「IconCache.db」の削除と再構築の方法)

私に起きたトラブルはこの「IconCache.dbの再構築」で成功せり
上の作業をやってからのアイコン移動作業は無事終了し、
アイコン配置の混乱はもう発生しておりません。
(一度起きたことはまたいつか起きる可能性があるのでブログに残して置く)
--------------------------------------------------------
《追記》
デスクトップの上にはまず最初に「PC」と「ごみ箱」のアイコンがあって、
割と頻繁に使うソフト(ショートカット)・ファイル・フォルダなどは馴染みの位置に鎮座している。
私の場合、毎日データ更新するエクセル表、ほぼ毎日投稿のエンゼルスのスタメンや書きかけのプログ記事原稿などが
デスクトップの見慣れた位置に、クリックし慣れたアイコン画像で"ココよ!"とアピールしている、
普段、特に意識せずに機械的にクリック起動しているのだが、
いつもの場所にいつものデザインのアイコンが居ないと"どこへ行った"と
ホントに困るのでありました
posted by yumenoya at 22:29| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

★「Microsoft Expression Web 4」が突然起動しなくなった、再インストールも失敗

Microsoft製のホームページ作成ソフト「Microsoft Expression Web 4」が無料で公開されているのを知った時にインストールした。
2012年か13年だったと思う。
それまでは「alphaEDIT」をずっと使っていたが、
勉強のつもりで「Microsoft Expression Web 4」に挑戦した感じだ。
まともに使いこなしていた訳ではないが、
これに慣れると「alphaEDIT」は全く使わなくなっていた。

windows8のパソコンを買った頃、つまり光になった頃に導入か。
その後、windows10に無料アップグレードした時も、
何もトラブルが発生せずにずっと使っていたのに、
7/12突然起動しなくなっていた。
大谷翔平くん関連の記事リンク集の更新を行ったのは7/10、
その更新をしようとアイコンをクリックしたら起動しない。

ネットで調べると、Revo Uninstallerを使って削除してから再インストールしてくれと…

Revo Uninstallerでしっかり削除してから、ダウンロードしたWeb_Trial_ja.exeをクリックして再インストールした。
順調に進展して無事終了。
がフォルダの中のExpressionWeb.exeをクリックしても起動しない。
いつもの起動中の小さな画面で少し悩んでいる感じで、すぐに消えてしまう。
Web_Trial_ja.exeを再度クリックしたら、「修復」という選択肢があったので、「修復」をクリック
今度はパソコンを再起動せよという指示
しかしやはりダメ

AVG AntiVirus FREEと関係があるかもと考えて、
「例外」の設定で「ExpressionWeb.exe」を追加しても
フォルダ「Microsoft Expression」を追加しても同じ

ネットを色々検索してみたが、私の参考になる記事は何も見つからない。
念のため再度、削除と再インストール…
何も変化無しで諦めた。
一体、何が起きたのか、は気にかかるが
自分の能力を超えたものと諦めよう。
普通のトラブルならば、検索すると先人の参考例があって、
色々と足掻くこともできたけど…


ホームページ作成で何か無料のソフトは無いかと
いくつかダウンロードして試してみたが、
今のメインは大谷翔平くん関連の記事リンク集なので
アドレスリンクの操作が簡単でないと困る…
そこで昔使っていた「alphaEDIT」をまた使うこととした。
この「alphaEDIT」でホームページの更新も無事できた。
操作もおいおいと思い出すでしょう。

《追記》原因の可能性としてwindows10のアップデート(更新)が残る
posted by yumenoya at 03:25| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)《5/27追記》三度目、「/f」は約40分

下記で成功したと思っていたら
◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》***2018年02月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456940228.html

昨日、2/16とまた同じメッセージ「アクセスできません。パラメーターが間違っています」
前回と同じチェックディスク「chkdsk g: /r」を実施したが、
今度はまだ作業の途中らしいのに次のメッセージが
エラー.JPG
「不明なエラーが発生しました (6672732e637878 5e0)。」
「chkdsk 6672732e637878 5e0」のコードはネットでも不明。
念のため、再起動するが、認識しないままで同じ状況

ネットをウロウロして「TestDisk」に挑戦
★パーティション情報を修復 ? TestDisk*** ぽーたぶるっ!
https://triton.casey.jp/portable/testdisk/
作業途中で挫折 (初めて見る画面での操作は戸惑う)

寝る前にまた「chkdsk g: /r」を再度実施
起きてから再度コマンドプロントを確認するが同じエラーでストップ

これはデータを諦めてフォーマットするしかないなと思っていた時、
次のページを思い出した。
★「chkdsk」と修復オプション***PCと解
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
ここに書いてあった「/f ファイルシステムを修復する」をまだ試していなかったので、
最後にやってみることとした。

今度は失敗した「chkdsk g: /r」を「chkdsk g: /f」に変えてチェックディスクを実施。
 (※私の場合、Gドライブにトラブル発生中なので、「g」を指定)
コマンドプロントの表示は「/r」よりは何となく少しマシな感じ
そして「/r」よりは早く終了し、再起動したら、
ちゃんとGドライブを認識し、データも確認できた。

残る心配は二度あったということは、また起きる可能性があるということ。
置き場所が無いから普段コードを外して保管している外付けHDD
また繰り返しそうなトラブルの予感…
別の外付けHDDを買って移動してから、フォーマットをやり直せということか
出費は抑えたいというのに……

何が原因なのかで思い浮かべたこと。
CClanerで「レジストリ」をやったのがやばかったのか!?
今度「レジストリ」を実施する時は外付けHDDを繋いでからか!?

チェックディスクchkdskは多用しない方が良いという記事もあった。
常時繋いである外付けHDDでは起きていないトラブルが何故発生するのか!?
繋ぐ度に起きたら……嗚呼……
----------------------------------
《追記》コード接続などの検証
1.外付けHDDのスイッチを切る 問題無し
2.スイッチを切りUSBコードを抜く 問題無し(単純な原因ではない)
3.翌日の起動でも問題無し

《追記2》
上でリンクした「修復オプション「/f」」オススメの解説サイトによると
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
「「/f」だけ覚えておいてもいいくらいです」
「「/r」のオプションは、「/f」とは比べものにならないぐらい時間がかかります」
「/r」オプションは「ハードディスクに対する負荷も高い」
「「/r」オプションを実行するのは、最後でいいです」
※今度また何かが起きたら、処理時間が格段と少なくて済む「/f」を実行することとしよう
------------------------------------------------------------------
《5/27追記》三度目が発生
5/26夜、二度起きた事はやっぱり三度目も発生した。
今度は何も悩まずに前回の「失敗した「chkdsk g: /r」を「chkdsk g: /f」に変えてチェックディスクを実施
今回は開始時刻をメモしていたので、終了するまでに40分ぐらいかかったことが判明した。
「chkdsk g: /r」の実施はとにかく時間がかかり、チェックディスク作業中のままを放置して眠ったほどだから、
たった40分なんて屁のようなもの。

問題が発生している外付けハードディスクは、データ保存の時にだけ接続しているもので、
数か月後に接続した時にはまた起きるだろう事として諦めることにしよう。
「chkdsk g: /f」を実施したまま(終了するまでただ放置するだけ)、
他のパソコン作業をすることに何も問題が無いのだから…
それもたった40分間のこと…
posted by yumenoya at 19:22| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

◎外付けHDDのチェックディスクで復活成功(素人例)←「パラメーターが間違っています」!?認識せずトラブル/《追記2/18》/《追記3/13》再度発生し続報へリンク

(私はwindows10)
昨夜2/16のこと、普段使っている外付けハードディスク(ドライブH)の空き容量が少なくなったので、
別の外付けHDD(ドライブG)に少し引越しをしようと、外付けHDDを接続してONに。
PC.JPG
現れたHDD(ドライブG)をクリックしたが、イヤに読み込みの時間がかかっている。
変だな!?!?ドライブGを認識していないようだ!!!!
このHDD(ドライブG)を接続したのは、今年初めてだけど……
プロパティを確認しようと思ったが、右クリックにも反応無し…

まずGoogle検索
「外付けhdd 認識せず」

「G:¥にアクセスできません。パラメーターが間違っています。」というエラーメッセージだったので、
(↓解説サイトの画像)
エラー1.jpg
再度Google検索
「外付けハードディスク 認識しない パラメーターが間違っています」

対処方法を解説した色んなページをざっと読んだが、
難しい作業はオレには無理だ(己をちゃんとわきまえている)。
最後は全てのデータ消失を諦めれば済む話だが、それはもったいない。
もっとも簡単でオレにも取りあえず出来そうなことは「チェックディスク」か。

★チェックディスクの実行方法(Windows10)
http://www.lifeboat.jp/support/db/013170802001.html#win_chkdsk
(追記:一応ザーッと読んで、全体像を頭に入れる。そしたらば、私の手順でチャレンジ…)

上の解説ページを読みながらやった私の作業手順は
(途中のステージ4は結構時間がかかるので、寝る前などが望ましいかな)
(私の場合はHDD(ドライブG)に問題が発生しているので、チェックするのは「g」となる)
(なおチェックディスクの最中、他のパソコン作業はお構いなしのようです)
1.「[windows]キー+[X]キー」ダブル押しで現れる画面の「コマンドプロンプト(管理者)」をクリック
(↓Classic Shellを利用の場合)
アドバンスドメニュー.JPG
2.コマンドプロンプトの画面に「chkdsk g: /r」と入力してEnterキーを押す(「」は不要)
 (私はテキストにchkdsk g: /rを先に打って置き、それをコピペした)
 (追記1:(敢えて全角表示)「C:WINDOWS¥system32>」が開始画面)
 (追記2:ラストが同じ開始画面の表示になったら、chkdskの作業は終了したということ)
3.後は勝手にチェック作業をしてくれるので、監視は無用
4.ステージ4(数時間!?)の段階にどれだけの時間がかかるのか判らなかったので点けたまま寝た
 (追記:一度、下記画面で止まったように感じたので×で閉じたけど、放って置きましょう)
コマンド ブロント 管理.JPG
5.朝起きたら解説の「末尾が C:\Windows\system32> に戻ります」だったので、PCを再起動
6.起動したらまた1の「コマンドプロンプト(管理者)」を呼び出す
7.今度は「chkdsk g: /f」と入力してEnterキーを押す(「r」は「f」に変わる)
 (解説に「二度目以降は /f のオプションです」とあるから。何故なんて考えない、指示通りに)
8.二度目の「f」だからなのか、今度は終了が早かった。
チェックディスク2回目.JPG
コマンドプロンプト(管理者)の画面には次の表示
windowsでファイル システムが修正されました。
これ以上の操作は必要ありません
。」
9.アレっ成功したの!?と思い、PCをクリック、そしてドライブGをクリックしたならば、
ドライブGの中のデータが現れました、成功セリ!!です。

またダメだったならば、もう一回は「chkdsk g: /f」を繰り返すつもりだったけど、
パソコンの世界、「素人は結果オーライ(ならベスト)」だよ!!

上でリンクした解説ページには、
チェックディスクの結果の確認方法が記載されているが、
私の力量の範疇外で己を超えているので、一切確認しないで無視

私と同じトラブルから、復活成功者が現れ続かんことを祈る
何事もダメ元ですから、一応足掻きましょう
---------------------------------------------------------
《追記2/18》
今回は上手く行ったけれど、失敗していたらで考えていたのは、復元だ。
前にDVDが読み取れなくなった時には
★DVDを読み取れない(ドライブ認識せず)→Fix it→CDCheck→DiskDigger(動画復元成功)***2015年09月18日
http://yumenoya.seesaa.net/article/426318911.html?1518924398
DiskDiggerを使って「3本を除く10本の復元が成功」だった。
あれはDVDだから、たかが3GBのレベルの復旧復元だったけど、
これが外付けHDDの復旧復元だと100倍レベルの話になってしまう。
フリーソフトはまた探すとしても、復旧復元したデータの保存場所が必要となる。
するとまず外付けHDDなどを用意する必要があるので、中古での購入のことが過っていた。
今回は素人の試しでたまたま無事上手く行ったけれど……
-----------------------------------------------------------------------------------
《3/13追記》再度同じトラブルが発生したので、挑戦の続報は新ページで
◎外付けHDDで再度認識せずトラブル発生、今度はやっとchkdskの「/f」で成功、修復オプション「/f」がオススメ(軽くて速い)***2018年03月13日
http://yumenoya.seesaa.net/article/457924786.html

posted by yumenoya at 13:23| Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

★1/9windows10アップデートには1時間以上も→◆1/12にトラブル発生、スキャン機能使えず

こんなにたっぷり時間を要するとは思わなかったので、
1/9にアップデートのメッセージが出た時に、即実行をクリックしてしまった。
少し時間がかかっても10分もあれば充分だろうのつもりでいたのに、
30分過ぎても終了の気配が少しも無い。
先日、根本的な瑕疵が見つかったというパソコン記事を読んだので、
その対策の更新なのだろうか…

ネット記事をこまめにチェックしているネット人間としては、
パソコンが使えないと、手持無沙汰で間が持てなくって困ってしまった。
テレビを点けるのもシャクだし(テレビ前を掃除しないと視れない)、
CDプレーヤーが無いから、パソコンがアップデート中だと、CDも聴けない。
となると読書しか選択肢は無い。
昨年末に借り未読の「吉本ばなな自選選集〈4〉Lifeライフ」に取りかかった…

1時間以上もかかってやっと更新が終了し
このブログ原稿もそのままとなっていた……
とにかく実感したのは、自分はパソコン人間且つネット人間だとということ
(追記:アップデートにより何が変わったのかは確認していないが、空き容量は10GB以上増えたのは何より)
(更に追記:パソコン起動はより重くなり、時間がより要るようになった)


今日1/12になって、今年初のスキャンをやろうと思ったら、スキャン機能が動かない。
いつもならば、スタートの「FAXとスキャン」をクリックし「新しいスキャン」をクリックしたら
プリンターが起動してスキャン作業を始めていたのに…
原因は先日のアップデートしか思い浮かばず
早速検索して試した事
(失敗例)
https://faqnavi13a.csview.jp/faq2/userqa.do?user=kdjportal&faq=99&id=10221&parent=1340
(成功例)
★よくあるご質問(Q&A)Windows 8/8.1/10でのスキャン機能の使用方法
http://support.brother.co.jp/j/b/faqend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj525n&faqid=faq00012485_000
「デバイスとプリンター(USB接続のみ)」コーナーに書いてある
「使用したいスキャナーのアイコンを右クリックし(1)、「スキャンの開始」をクリックします(2)」
スキャンは動いたものの保存場所が異なるので使いづらそう…
スキャン.JPG

再度「FAXとスキャン」を起動したら、今度はいつものようにスキャンの作業画面が現れました。
世の中、結果オーライですから、深く追及はしません。
想像では、あのたっぷりかかったwindows10アップデートの結果、
プリンターとの関連付けが消えてしまったのだろう…と考えることにした。
posted by yumenoya at 17:53| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

★windows10のフリーズ、マウス機能せず&Ctrl+Alt+Delキーもダメ、◎フリーズ備えで電源ボタンの設定変更(シャットダウン)《追記》エクセルのバックアップ保存間隔の設定

私はデスクトップ型パソコン(windows8を無料で10にアップ)
ほんのタマにだがwindows10でもフリーズすることがある。
マウスが機能しないとなると、パソコン前の私は今日も固まってしまいました。
数分待って無反応だったのでやったのは「Ctrl+Alt+Del」キーの同時押しだ。
「Ctrl+Alt+Del」はwindows95の時代からずっとお世話になっているが、
このタスクマネージャーの呼び出しにも反応が無い。
こうなると昔と同様、強制的に電源を切るしかない。
強制的に電源を切るとパソコンは疲弊し劣化するらしいし、
保存していないテキストなどは消えてしまうのだが、
強制終了しか選択肢は無いのだ。

電源スイッチで強制終了した後に、
(すると自動的に再起動したような??押したのかな、勘違い??)
フリーズ関係の色んなサイトを読んでから気づいたのだが、
慌てていたので次のは試していなかった。
「windowsマーク+X」キーでタスクマネージャーの呼び出せたかも…
「Ctrl+Alt+Del」がダメだったのだから当然「windowsマーク+X」もダメでしょうけど…

フリーズの都度、色々検索してみるのだが、
抜本的な原因や解決方法についての解説記事は今日も見つからなかった。

けどひとつ良い記事があった。
履歴を確認してもその解説ページの在り処が不明だが、
これはフリーズ時の備えとしてやっておくべき事が書いてあった。
(この手続きをやろうとしたら、すっかり忘れていたが、私は既に変更設定済みだったけど)

これは電源スイッチで強制終了する方法では無く、
パソコン起動中に電源ボタンを押すと「シャットダウン」するように設定変更する方法
"電源ボタンの強制終了は怖い"けど、単なる「シャットダウン」だと何も恐れることは無い。

「シャットダウン」の変更設定の在り処は
コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>電源オプション>システム設定
私も詳しいわけじゃないので、質問されたら困るけど…
今「windows10 電源オプション シャットダウン」で再度検索したら、
それらしい記事が再度見つかりました。
◎Windows 10で電源ボタンを押してパソコンをシャットダウンする方法***NEC LAVIE
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017962
詳しい方法はこの解説を読んでいただくとして(ノートパソコンの場合も有り)
私の場合の設定後の画面は次のようになっています。
コントロールパネル>ハードウエアとサウンド>電源オプション>システム設定
電源オプション.JPG
上のような解説ページがわざわざあるということは、
初期設定は「シャットダウン」ではないのでしょう。
私も過去にこの記事を読んで設定したのかも…
今のパソコンが壊れたら、また次パソコンでもこの設定が必要となる。
-----------------------------------------------------------------
《追記》Excelエクセルのバックアップ保存間隔を短く設定
フリーズの時に困るのは、作成途中のテキストとエクセル
テキストの場合は、こまめな上書保存を習慣にするしか無いけど、
エクセルの場合には、次の設定がある。
◎Excelエクセルが突然閉じて困った時の回復用バックアップの保存間隔の設定***2017年01月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/446233647.html
「1分ごとに回復用データが保存されるのであれば、あまりガックリしないで済みます。」
今回フリーズもこの設定で助かった。
posted by yumenoya at 00:03| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

◎キーボードを買い換えた、Logicool ロジクール、キーの打ち間違いが激減(キーの間隔が広い)

ADSL(DION)からフレッツ光(OCN)に変えたのは、2013年6/20(木)
フレッツ光は価格.comで申し込んだけど
フレッツ光同時加入割引の対象のデスクトップパソコンから選んだのが
Lenovo H520s 47466CJ(OS:Windows 8)だった。

このLenovoのマウスが摩耗で反応が変になって買い換えたのは今年の2月で
「Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M100r ブラック」
その時からキーボードの白文字が摩耗で見づらくなっていたのだが、
我慢できなくなって、今回も9/6夜アマゾンで注文し、9/9午前に届いた。
「Logicool ロジクール 耐水 静音設計 有線キーボード K120 USB接続 テンキーあり 薄型」

Lenovoのキーボードの大きさは42.1×13.4cm
今日届いたLogicool ロジクールは何と44.9×14.7cmと一回り大きい。
白文字の大きさはあまり変わらないけど、キーが台形状で少し高くなっており、
その結果、キーとキーの間隔が少し広くなったので、
キーの打ち間違いは激減しそうです。
((追記1)キーの横間隔:旧3.5mm→新6mmキーの縦間隔:旧3mm→新4mm)
((追記2)キーの大きさ(横縦):旧1.5×1.5cm→新1.3×1.4cm、表面積は小さくなったが気にならず)

これは予期していなかった事なので嬉しい。買い替え出費1,390円の余禄かな
「Logicool ロジクール」って、安くて使い易くお買い得かも……

私のようにマウスとキーボードとを酷使している者は、
消耗品だと考える必要がありそうです。(3年間+α)

そうそう、今回が初めてだと思うのだが、今朝次のメールが届いた。
件名「Amazon.co.jp 配達中 「Logicool ロジクール 耐水 ...」」
ヤマト運輸のトラックに積み込んだら、
アマゾンのシステムと連動してメールを発信しているらしい。
posted by yumenoya at 13:50| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

◎字幕形式の変換ソフト(拡張子vtt→srt)はBatchSubtitlesConverter、その設定《画像を追記》

普段、動画の再生ソフトはGOM Player(ゴムプレイヤー)を使っている。
GOM Playerの利点は色々あるけれど、
最初のインストール時に、悪い抱き合わせソフトを回避する必要があるという難点がある。
こういう余計なもの拒否することが必要という難点はあるが、利用のメリットの方が多いし大きい。
そのひとつは、srt形式の字幕に対応していることだ。

以前、srt字幕の場合には、動画に字幕を焼き付けるソフト(MediaCoder)を使っていたが、
その変換に結構時間がかかることと容量も膨らむことが難点だった。
余計な作業時間は使いたくないし、空き容量は減らしたくない。
そこでGOM Playerの機能、同じフォルダ内にある動画と字幕との名前が同一ならば、
字幕を呼び込んで再生してくれる機能を使うこととした。

字幕形式はsrtが主流のようですが、拡張子vttという形式も割と多いようだ。
vtt形式にはGOM Playerは対応していないし、
そのためにMediaCoderを使うのも面倒だったので、
vtt→srt変換ソフトがないものかと探した。
見つかったのは次の一つだけだった。
★Batch Subtitles Converter***k本的に無料ソフト・フリーソフト
http://www.gigafree.net/media/me/batchsubtitlesconverter.html
色んな字幕形式の変換に対応しているらしいのだが、
たくさんあり過ぎて肝心のsrt変換の在り場所が判らず断念した。

MediaCoderを使って字幕を焼き付けていたが、
時間と容量の節約のために再挑戦した。
やっと判ったBatch Subtitles Converterの設定は
Format:SubRip(*.srt)/Encoding:utf-8-Unincde(空欄もOKらしい?)/FPS:23.976(これが最小なので)
Batch Subtitles Converter.JPG
この設定だと結果はオーライで(素人は結果が全て)、
GOM Playerが変換した字幕srtを自動的に呼び込んで再生してくれます。
posted by yumenoya at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする