2018年02月19日

★行を飛ばして、又はページを飛ばして、特定の場所(行)へリンク移動させるHTMLタグ

元々が縦長のページの場合、追記で増殖した縦長のページの場合など
クリックで特定記事の場所(行)へ飛んで移動してもらいたい事があります。
冗漫な前置きは飛ばしてスルーしてもらう、
大事な新情報があったので、巻頭に掲示して問題の追記した記事へ飛んでもらいたいなど
ブロク増殖縦長派としては、このタグのテクニックが必要となった。
気になる記事を毎日チェックして新しい記事かあるとコメントしたい場合、
毎日新たな記事ページをその都度起こしてアップしていたら、
関連記事のつながりが自分でも判らなくなってしまう。
多数の追記の結果が増殖で縦長となるので、ベージ内リンクと他ベージからの参照リンクが必要となる。
同一サイトの記事をわざわざ引用するよりは、関連記事の特定部分を読んでもらった方が手っ取り早い。

昔使ったことのあるタグなのだが、すっかり忘れている。
タグの解説書が何処かにあるはずなのだが、探すのも面倒なので、Google検索…

★HTMLで、ページ内で指定の行に飛ばしたいリンクのタグってなん...***知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133407261
「飛ばしたい場所に <a name="koko1">ここに飛ぶ</a>
リンクは <a href="ファイル名.html#koko1">koko1へ</a>
同一ファイル内なら <a href="#koko1">koko1へ</a> でもOKです」
■注意:""と""の記号は本来半角です■

発地と着地の2か所で飛ばすHTMLタグを設定する必要がある
《私の場合の例》
下は試した逆順で記してあるが回数を重ねると表現などで少しずつ工夫・進化している。
◆7回目/他のページへ(別ページから6回目と同じ部分へ飛ばしたい)
<a href="456395102.html#gohou1" target="_blank">サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ</a>
サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ ←<と>を半角にすると
<a name="gohou1">「著作権を考える会」記事から到着</a>

◆6回目/他のページへ
<a href="456395102.html#gohou1" target="_blank">サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ</a>
<a name="gohou1">産経新聞捏造から到着</a>
※「飛ぶ」ファイル名は「到着」方のアドレスを
※参考記事へのリンクなので別ページが開くtargetは"blank"がベターだと思う。

◆5回目は1回目を修正
<a href="#koko1"><strong>★妄想部分を飛ばす★(クリック)</strong></a>
<a name="koko1">妄想無視後はここから</a>

◆4回目
<a href="#koko4"><strong>★共同通信騒動勃発へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko4">到着</a>

◆3回目
<a href="#koko3"><strong>★詳しい記事へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko3">到着</a>

◆2回目
<a href="#koko2"><strong>★ガイドラインの記事へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko2">ガイドラインに到着</a>

◆1回目
<strong>寝不足の朦朧記事は飛ばして</strong><a href="#koko1"><strong>次の記事へ(クリック)</strong></a>
<a name="koko1">ここに飛びました</a>
■注意:""と""の記号は本来半角です■
-------------------------------------------------------------------
ラベル:HTMLタグ
posted by yumenoya at 12:38| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

◎Google検索で「時間指定」機能を使ったら、とても重宝。私は「24時間以内」をブックマークに登録

前回の記事で、Google検索で最近追いかけている人物は三人と記した。
「大谷翔平」「狩撫麻礼」「山中伸弥」
この毎日チェックを繰り返していたら、古い記事はもう不要となる。
厳密では無いが、24時間以内の記事だけをチェックすれば済む話だ。
Google検索にはその機能があるので、例えば「大谷翔平」の場合
Googleの画面で「ツール」を押すと、「時間指定無し▼」などが一行で表示される。
その「▼」を押すと「24時間以内」などが開くので、私は「24時間以内」を選択
そうすると下記画像のようになる。
Google24.JPG
これを「ブックマーク(お気に入り)」で登録しておくと
次回にこのブックマークをクリックした時には、
「大谷翔平」「24時間以内」が検索条件となって表示される。
私も割と最近、「狩撫麻礼」の新記事検索でやっと気づいたけれど、重宝している。
当然、いつもの画面で普通に「大谷翔平」と入力して検索すると、
普段通り、重要?ランク付けで検索結果が表示される。
私はたまたま人物名だが、色んなキーワードでも使えるし、
また複数のキーワードでも登録できます。
私のように新記事を追いかけている場合には便利な機能です。
((今も判らないのが、自分の知らない「ツイッター」と「フェイスブック」))

私のこの検索結果の気になる記事は
「大谷翔平」は下記ホームページの表に追加
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
「狩撫麻礼」ならば、次のブログ記事で追記
http://yumenoya.seesaa.net/article/456516629.html
「山中伸弥」ならば、同じく次のブログ記事で追記となる。
http://yumenoya.seesaa.net/article/456395102.html
●狩撫麻礼さん追悼記事の新しいのは減ったというか、
新聞や雑誌の書評欄などで触れているはずだと思うのだが、
ネットでそれを引用などで書いてくれる人が居ない限り、
ネット人間の私には探知できないので、
この検索チェックは月命日にあたる2月7日までとするつもり。

●山中伸弥さんの場合は、"辞職"という心配があったので、
ブログ記事をスタートさせたけれど、
辞職の恐れはなくなったので、そろそろ検索チェックを終わりにしようかな。
共同通信が何かを語れば別だけど…
●山中伸弥さんと同じ意味で、「産経新聞による未確認情報に基づく誤報(捏造)、且つ沖縄メディア批判!?!?恥の上塗り!?」も
http://yumenoya.seesaa.net/article/456553654.html
曹長の奥さんへの取材の記事でもない限り、追記すべき記事はもう無さそうだ。
産経新聞はこのまま、頬かむりを決め込むのだから
●大谷翔平くんは、ワクワクさせてくれる限り、
MLBへ行っても別の新ページで、気になる記事を追いかけ続けます。

でもさ、「誤報、捏造、時には記事を書かない(頬被りて報道せず)」
ってことを常時意識して記事を読んでいたら、
次の気になる記事の閲覧に安易に移れないことになるよね!!
戯言ブラックニュースのサイトには入らないとしても、
ネットは気ままにウロウロするから楽しいはずなのに…
特に政治的な視点が絡むと…
それが芸能界のスキャンダルニュースだと、
それがホントであろうとガセであろうと、
別段困らないけど…

「この記事が伝えている記事の内容が正確かどうか!?は、あなたの次第です!!」
と丸投げされてもヨっー!?!?!?
もはや、マスコミには、報道には、最後の"最期"の"矜持"は無いのか!!!!

あの文春には、不倫ネタ(下ネタ)ではない
政治・経済などというハードな権力ネタのスクープを期待したいものだ
(が、それだと売上急増、現状維持は望めないな!!)
政治・経済ネタはイマイチなのよねー!!…………
posted by yumenoya at 00:31| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

★スマホへの緊急警報の誤送信(誤報)、ミサイル、地震、津波など(映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」ネタバレ)《1/16追記》NHKも誤操作《1/20追記》1/31に神奈川県で一斉Jアラート訓練

スマートフォンを持っていない私は、色んな警報の誤送信とは無縁なので、
真夜中に驚いて起こされたことは無いけど…

きょうのハワイで、映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を思い出した。
英米ケニアによる合同のテロリスト捕獲作戦で始まった映画
作戦の司令本部はイギリスの英軍基地にあり
ドローン(遠隔操縦による自律式無人航空機)の操作はアメリカの米軍基地
ケニア現地の詳細な映像などの小型ドローン情報は工作員たちから本部へ
上空からの大型ドローン映像も本部と米軍基地へ
想定を超えた大物テロリストが登場し、
自爆ベスト着用による大型テロ計画が発覚…
テロの被害を未然に防ぐため、捕獲作戦ではなく、
ドローン搭載のミサイル攻撃を決定したが…
目標隠れ家のそばの路上で、近所の少女のパン売りが始まってしまった。
テロ防止のためとは言え、民間人の巻き添え被害を懸念する政治家・行政マンたち
だから上部からの攻撃ゴーサインは出ない
また英軍の作戦本部には、巻き添え被害度を判断する軍人が別におり、
この被害度判断で最終的なゴーサインにやっとつながる
更にドローン操作する米軍基地には担当軍人が二人おり
この二人が納得しないとミサイル攻撃はできない

色んな映画に核攻撃のシーンがあったけど、
二人の軍人が同時にキーを回して解除し、やっと攻撃ボタンを押せるようになっていた。

映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」では
英軍作戦本部は二段階、まず政治的な上の判断があって、次に民間人被害度の判断が…
(作戦本部の責任者を入れると三段階となる)
そしてドローン操作のミサイル攻撃にも米軍基地の二人の判断が…

この映画がどれだけ現実に即しているのかは不明だけど
簡単に即は攻撃ボタンとはならないようなシステムなのだろうとは感じている。

警報システムの誤送信によって、実際に人身事故が起きたのかは知らないが、
警報の送信システムのボタン操作があまりにも簡単すぎるから
誤送信トラブルが多発しているような気がする。
驚いたパニックによって発生するかも知れないケガ…
オオカミだ!!の誤報が続くと、またかと誰も驚かなくなってしまう…

警告システムそのものが新しいのだから
それが原因の誤報はともかくも
単純な人間誤操作による誤報発生は防げるはず
映画のような二段階がふさわしいのかは別にして…
(このようなシステムづくりには膨大な予算がかかっているはず)
(いったいどれほどの効果があるものか……)

先日の大雪閉じ込め15時間半じゃないけど、
ちゃんと想定した緻密なマニュアルが必要だ。

★ハワイで「弾道ミサイル警報」誤送信、住民避難も***TBS NEWS1/14(日)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3263930.html
--------------------------------------------------------
《1/16追記》NHKもやはり誤操作
★NHKが「北朝鮮ミサイル発射」と誤報 その原因は…***BuzzFeed2018/01/16
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/nhk-jalert2
「ミスは担当者の人為的なもの。「インターネットに速報を配信する装置を担当者が誤って操作してしまったこと」によるもの」

担当者は二人というチェック体制にしないと誤送信ミスは繰り返し起きる
今度は慌てた人による事故が発生してもおかしくない
国もミスしていたはずだが、国が率先して"誤操作を防ぐためにこう変更した"という手本を示し指導すべき

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは***総務省消防庁(pdfファイルから)
「弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を 携帯電話等に配信される緊急速報メール、市町村防災行政無線等により、国から住民まで瞬時に伝達するシステム」
Jアラート.JPG
--------------------------------------------------------
《1/17追記》
映画でのミサイル発射シーンのような二人体制は無理としても、
警報の送信システムを発動する時には、パスワードの入力が必須にすれば、
単純な人的誤操作による送信ミスのほとんどは防げるはずだ。
パスワードの入力を求める画面が現れたら、普通ならここで誤操作に気づく。
この二段階システムになっていないから、誤送信が多発している。

警報システムが「オオカミ少年」になっているとは、お粗末な話
--------------------------------------------------------
《1/20追記》神奈川県で全市町村が一斉Jアラート訓練
★Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請|カナロコ|神奈川新聞ニュース***2018/1/20
http://www.kanaloco.jp/article/305155
(発端のニュース)
★全市町村が一斉Jアラート訓練 来年1月31日開催|カナロコ|神奈川新聞ニュース***2017/12/13
http://www.kanaloco.jp/article/297374

今から30年以上も前、30歳前後の時に火災訓練があった。
当時の職場は7階で、非常用の脱出シュートの実施訓練があり、
希望したら当選し、脱出シュートを体験することができたので、火災訓練が記憶に残っている。
高層ビルで火事が実際に起きたら、エレベーターが動いているかも判らないし、
階段に詰めかける人でパンクするだろうから、
その時には脱出シュートのお世話になるかも……と思ったものだ。

津波関連では今のアパートの海抜を調べたことがある。
当時のブログは閉鎖されたので、別のブログサイトを記事保存場所として使っているけど
★津波 俺の住んでる所って一体、海抜何メートルなの?? 2014年09月06日(土) 14:34:44 No.48 (その他)
http://yumenoya1.webnode.jp/news/%e6%b4%a5%e6%b3%a2%e3%80%80%e4%bf%ba%e3%81%ae%e4%bd%8f%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%8b%e6%89%80%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%b8%80%e4%bd%93%e3%80%81%e6%b5%b7%e6%8a%9c%e4%bd%95%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%ae-2014%e5%b9%b409%e6%9c%8806/
「近くに逃げるところは満足に無いし、
もし警報が出たとしても、
津波が到達するまでの時間にもよるけど、
大した時間余裕があるとも思えないから、
車を持っていない俺はもうダメだな!!」

この津波想定の海抜調べの時には、ジタバタしてもしょうがないから諦めよう、というのが結論だった。
津波訓練ならば、高台避難所と避難ルートの確認などで大きな意味があるけど、
対"弾道ミサイル"の訓練となった場合、どんな意味・効果があるものやら、疑問だ。
近い北朝鮮から発射された場合、
警報発令から着弾までに何分の余裕があるの?と、
被害範囲の半径は?と考えると……
都会の道路では信号機を無視する車だらけで、衝突するか停止して立ち往生するしかないはず
「ジタバタしてもしょうがない」レベルのような気がする。
posted by yumenoya at 00:56| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

◎邪魔で目障りな広告をブロック(カット)するアドオン(Firefox)とYouTubeの広告(YouTuber)《追記》音声ブログ

Internet Explorerを止めてFirefoxに変えたのはかなり昔のことだ。
Firefoxにはアドオンという魅力的で便利な機能が色々用意されていたから。
そのひとつが、邪魔で目障りな広告をブロック(カット)してくれるアドオン
今が何代目なのかは忘れてしまったが、
windows10へ無償アップした時にかに、
「Adblock Plus」が使えなくなったので、
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/
「uBlock Origin」に変えた。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ublock-origin/
「uBlock Origin」に変えてから、先代より使い易くなったと感じている。
広告ブロックが有効になっていると、
一部の動画ニュースなどで再生不可状況になっていることがあり、
そんな時には「uBlock Origin」のブロックを無効にすると
動画再生が可能となる。

この広告ブロックをオフにして色んなサイトを覗くと、
溢れるたくさんの広告表示に驚くけど、
広告がらみの仕事をしているのならともかくも、
"広告の表示は一切無用だ"という私には、手放せないのが広告ブロック
時たま使うChromeにも当然Chrome用の広告ブロック・アドオンが動いている。

《ここからが「広告」とYouTubeとについての本題》
昨夜、好友堂さんとスカイプした時に、
YouTubeにアップしていたハムスター動画の視聴回数の合計が1万を超えた
のでやっと広告がでるようになったというメデタイ話に…
(銀行口座の設定はマダだが一定額に達したら入金があるのか??など)
でも私がハムスター動画を見ても「広告」が出ない??
他の動画に移動してもやっぱり駄目??

その時に初めて気づいた!!
で「uBlock Origin」を無効にしたら、
収入につながる「広告」がやっと表示されました。
「広告」には3種類あることが確認できた、翌日調べたら
「●インストリーム広告/●オーバーレイ広告/●ディスプレイ広告」

ユーチューバー(YouTuber)という言葉だけは知っていたし、
ピコ太郎でも話題になったYouTubeだったけれど、
YouTube動画で儲かるというイメージが全く掴めなかった。

昨夜初めてYouTuber収入源の元となる広告の存在に気付いた次第です。
YouTube動画については時々利用している。
大谷翔平くんが2軍調整登板した時には観客のアップした動画を視た
植木等とクレイジーキャッツのドラマが話題となった時には
YouTubeを検索して、古くて懐かしい映像を色々と楽しんだ。
でも広告が現れないだけで、動画の閲覧には何も支障がないものだから、
本来出るはずの広告がカットされていることに全く気付かなかったのだ。


今後もYouTubeは「広告ブロック」「広告カット」状態で楽しみますけど
(YouTubeに限らず、広告は鬱陶しくってうるさい(動いたりチカチカしたり))

そのうちに私もYouTube動画に挑戦を、なんて考え始めました。
儲かるとは思えませんけど…
--------------------------------------------------------------
《投稿後に寝酒を呑みながらの追記》
当然の事ながら、広告主はYouTube動画の投稿者にクリックなどの報奨金の支払い以外に、
YouTubeという広告の場所提供者にシステム利用料を支払い、
「●インストリーム広告>●オーバーレイ広告>●ディスプレイ広告」という目立ち度ランクに応じ
出稿料金を支払っており、これらがYouTubeの最大収入で、人件費・運営費となるのだろう。
クリックなどの多いYouTuberには報奨金単価がアップとなり、
このクリックなどが一定のレベルを超えると、
広告場所提供のYouTubeにも別の報奨金が支払われるのだろう、
想定レベル以上の効果があったというボーナスが(あくまでも想像だけど)。
「YouTube」をネット界の電通だと考えると、
私のような「広告ブロック」での利用者は、「YouTube」にはあまり望ましくない人間かも…
ただブログなどで、面白いYouTube動画をブログなどでリンク紹介することもあるから、
要の広告とは無縁の人物だが、一応共存できる人物だという位置づけになるのだろうかな…
そんなことは意識しなくとも、面白い、興味深い動画が見つかったならば、
それが何処にあろうが、YouTubeに限らず、リンク紹介いたします。
---------------------------------------------------
《更に追記 私もYouTuberに!?》
「私もYouTuberに!?」なれるかも、で思い出したのは、次の音声ブログ実験でした
●iPS細胞とパズルファン必見のエビソード、ひらめきの人・高橋和利さん、11/20追記:山中伸弥教授インタビューなど動画(音声ブログ実験)***2012年10月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425699.html
当時、わたしのように、パズルのようで面白い発想・ヒラメキと書いたネット記事は無かったので、
それなら、私が書いて楽しく盛り上がろう、がこの音声ブログでした。
こういう精神、新しい切り口で書けたら、もっと面白くなって興味を持ってもらうたら、
文系の私も理系の話題に参加できるし、
スゴイ発想・ヒラメキの場面に立ち会うという、劇的再現を少しだけ味わえるはず、共有だ。
YouTube動画(背景は論文画像が切り替わる+私の声+文字のキーワードで断続的に流れる)
まあこんなYouTubeもあって良いのではないか!?!?
自分自身を晒す気は全く無いが、結局、切り口と発想が新鮮で面白ければ、
チョンスはまだある…と思う次第だ。
私もタイトルに魅かれて視たが、動画ではないYouTube(静止画+流れる文字)は既に存在している
(先ほど上リンクの私の音声ブログを再生して聴いたが、不思議な感覚だ)
(テープレコーダーに記録された自分の声と同じで、流れる自分の声に戸惑ってしまう)
(自己批判としては、語りの「間」が少し置きすぎている)

自分の音声ブログを聴いたのは、かなりぶりでスッカリ忘れていた。
当時、私が驚いた高橋 和利さんのヒラメキ、そのことをやっと思い出した。
高橋和利さんの発想が凄かったと今も感じたのだが、
これに驚いたひとは当時、多かったのだろうか、今夜また気になっている??
posted by yumenoya at 23:59| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

◎Firefoxを旧バージョンに戻す方法(Googlebar Liteが使えなくなっので)

(Firefoxのオプションの設定で、新バージョンがある場合には「お知らせ」にしてあった)
(頻繁に出る「お知らせ」ポップに根負けしたのか……)
今日Firefoxを最新57.0にバージョンアップしたら、
アドオンGooglebar Liteが消えていた。
代替えアドオンを探したが何も無いようなので、元に戻すしかない。
★Firefox を以前のバージョンに戻す方法、旧バージョンのインストール
https://memorva.jp/internet/pc/soft_firefox_old_version_install.php
古い56.0をダウンロードしてインストールしたら、「Googlebar Lite」は復活、ホッ。
(過去には最新版を削除してから旧版インストールした記憶があるのだが、上のが簡単)

「Googlebar Lite」は長年使い慣れ親しみ重宝だったGoogleツールバーの後継で
特にキーワードの字句を「ハイライト」する機能が無くなると困る。
縦長のページで関連字句を色分け表示してくれるので、目指す箇所が即判る。

将来「Googlebar Lite」代替えのアドオンが登場するか
最新バージョンの機能が判明して
「Googlebar Lite」の魅力に優るらしいと思えるまでは
旧いバージョンを使い続けることとしよう。
(オプションの設定で「お知らせ」無しに変更した)


gooニュースを見て驚き、初めてカーテンをよけて外を見ると、
何と一面が真っ白で雪も舞っていた。
いつもより寒いと感じるのは当然でした。
コンビニへ買い物に行くのも億劫だ、我慢するかー
★札幌 一気に積雪29cm 史上3番目の早さ***2017/11/19
https://news.goo.ne.jp/article/weathernews/nation/weathernews-http_weathernews.jp_s_topics_201711_190115_.html
この積雪だとこのまま根雪になってしまうのか、早いけど
posted by yumenoya at 15:41| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

◎本ブログseesaaのページ別アクセス解析で「/post_comment/…」(…は記事番号)が急増???《追記》検索エンジンを泣かせるゴミの製造機か!?

10/31から変なアクセスが多数ページで発生している。
該当のページをクリックしても「404 Not Found」と表示されるのみ
これってコメント書き込みロボットが色んなページにやってきたけど、
ロボットには書込み投稿の認証コード"yumenoya"が判らないので、
そのまま通り過ぎて行ったということなのだろうか??
その立ち寄り痕跡がアクセス解析にアクセス数として残っているのかな??
「seesaa post_comment」でGoogle検索しても、
「404 Not Found」が開くばかりで、
seesaaの「post_comment」アクセス事象についての解説ページは一つも無い。
seesaa運営サイトに相談する人がいないから、ヘルプ説明は皆無なのか???
スパム書き込みなどの実害は無いので、
私も運営サイトにわざわさ訊ねないけれど
可笑しなアクセスがこんなに多いと気になる………
---------------------------------------------------------------------------
《追記11/2》
◆アクセス解析の画像
変なアクセス.JPG
◆上で2位の記事番号411972491とは?次の記事
火星人来襲〜1938年SFラジオ・ドラマのレコード(画像付き)***2015年01月08日
http://yumenoya.seesaa.net/article/411972491.html
◆上と同じ火星人来襲〜云々のタイトルでGoogle検索での表示を確認したならば、
問題の「/post_comment/…」のページが第一位で
検索の表示は「火星人来襲〜1938年SFラジオ・ドラマのレコード(画像付き)にコメントを書く ...」
上でリンクした本家の私の記事は第二位!!!!
Google2017-11-2.JPG
コメント書き込みらしいロボットの来訪の結果が「/post_comment/…」だとすると
「/post_comment/…」はロボット型検索エンジンを泣かすゴミの製造機
こんなゴミが第一位で表示されてしまうとは…
Google検索エンジンに何らかの対策が求められているのかも!?!?
《更に追記》
普段はFirefoxで広告カットするアドオンを使っている。
このアドオンをオフにして「404 Not Found」のページを確認すると
日本の2商品の画像とリンクの広告が表示されていた。
これはseesaaが表示させているものなのか
それとも変なロボットがやった悪さなのか…

「(記事タイトル)にコメントを書く ...」という検索の表示のものは
「/post_comment/(記事番号)」という検索結果のアドレスは
ゴミですから無視いたしましょう
上位表示への対応はこれしかないようです
posted by yumenoya at 02:18| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

◎スポナビライブの退会方法(解約の仕方)《追記10/31》

日本シリーズは地上波テレビで最後まで見せてくれるから、
スポナビライブで日本シリーズの中継をしていないし必要ない。
10/31はワールドカップも無いし、
本日10/30で退会することとした。

なお、ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017は
下記サイトによると地上波テレビで放送予定。(スポナビライブは無用)
http://www.japan-baseball.jp/jp/games/apbc2017/broadcast.html#top

《退会の手続き》
1.スポナビライブのトップページ
(注意:ここからは広告カットのアドオンを無効にしておかないと機能しない)
(広告カットのアドオンを使っていない方には無用な注意)
https://sports.mb.softbank.jp/
スポナビライブ退会.JPG
下段の右端「退会」をクリック
2.キャンセルのページへ
下段「加入状況確認・退会に進む」をクリック
3.ログイン方法を選択してログインしたならば(私はYahoo!プレミアム会員のコース)
4.加入状況・退会のページ
「退会をご希望の方はこちら」の"こちら"をクリックすると
下段に開く「□確認しました」の□にチェックマーク
退会手続きに進む
5.ご利用の停止のページ
「ご利用を停止しますか?」に「はい」をクリックして終了

来年は3月のオープン戦からお世話になることとしよう。
これで11〜2月の4カ月分が節約
-------------------------------------------------
《追記10/31》
退会手続き後に念のため確認したら、深夜にはまだスポナビライブを観ることが出来た。
ちゃんと手続きが終了していないかと心配していたが、翌日に確認したら
「登録が確認できません。有料コンテンツのご視聴には会員登録が必要です。」と表示
これで無事終了
posted by yumenoya at 00:01| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

★2017/10/9「Seesaaブログ」の障害発生は長かった、だから大谷翔平くんの最後の試合もfc2ブログに投稿することに、データをバックアップ

朝起きたらSeesaaブログにトラブル発生
★2017/10/9「Seesaaブログ」で接続不能のトラブルが発生、Google検索での障害発生の初記事があった***夢の屋
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
だから大谷翔平くんの最終試合の打席についてのブログ速報もfc2ブログに投稿することに
★◎2017-10-9(楽天戦/仙台)大谷翔平くん(3番DH)のラスト試合での打撃は!?ブログ速報***夢の屋
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
7回表に大谷くんが第4打席目で見逃し三振した後に確認したら、
「Seesaaブログ」がやっと復旧していました。
とても長ーい障害でした。
取りあえずはホッ…

今日の楽天戦での大谷くんの打撃は2outに見逃し三振/0out1塁で左飛/2out1塁で遊ゴロ/1out満塁でフルに見逃し三振/

《「Seesaaブログ」障害発生》
Seesaa2017-10-9.JPG
《大谷翔平くん第3打席》
2017-10-9-3.JPG
《大谷翔平くん第4打席(日本ラスト)》
2017-10-9大谷最後打席.JPG

★Seesaaブログ バックアップする方法: データ処理
http://ron2010deta.seesaa.net/article/369897223.html
上の解説を見ながら、一括は無理だったので、4つに分けてエクスポートしバックアップ保存を完了
バックアップをマメにやっていたら、怖いモノ無し

この長い障害についてのSeesaaブログからのお詫び&顛末解説の記事は、まだ何も見つからない

《追記》
18時頃にまた閲覧が出来なくなった。
抜本的な解決を求む!!!!
seesaaブログ障害2017-10-9.JPG
半日以上にわたる障害だったのに、いやに簡単な説明です
ラベル:大谷翔平
posted by yumenoya at 16:50| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

◎昨夜8/10は札幌にてスカイプ仲間三人で宴会(美和剛/好友堂/夢の屋)、田酒、Black Stone

スカイプskypeでは札幌でいつか集まって呑みたいねとずっと話題になっていた。
その念願がやっと叶った。
美和さんの娘さんが、札幌が実家の男性と結納、
結婚式の着付け打ち合わせもあって来札

美和さんは三人宴会のために
古切手コレクション数枚を目録オークションで売却し
一次会は奢ってくれることに…

美和さんは5千円クラスの宴会コースを想定していたようだけど、
8/10は連休前の木曜夜でもあるし観光客も多いはずで混んでいそう
それにコース料理にそんなに旨いものがあるとは思えなかったのと
札幌の駅前からススキノにかけての何処が美味しいのかの情報を
好友堂さんもオレも持ち合わせていなかったので、
好友堂さんの知っている飲み屋でお好みの旨い海産物料理で呑んで、
そして好友堂さんの所に泊るのが一番だーで説得した。
説得の時に活躍したのが好友堂さんが教えてくれたメニュー
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010305/1018089/dtlmenu/photo/

そしてついに昨夜8/10は秋田県在住の美和剛さんを迎えての三人宴会
(札幌へ出ることは少ないので、もちろん古本屋経由で澄川へ)
札幌は澄川の「江戸っ子」にて(好友堂さんオススメの寿司屋)
私が美和剛さんに逢うのはこれが初めてだったけど、
何せスカイプで見慣れた顔と声なので、初めてのような気はしない。
美和さんのいでたちは大谷翔平くんの11番半袖ユニフォーム
美和さんは巨人ファンだが、私と同じ大谷くんミーハーおじさんです。
何たって野球マンガから出てきたような二刀流ですから…

最初はまずビールの小さなグラスで乾杯
料理は刺身盛り合わせと天ぷら盛り合わせ(どちらも美味しい)
ビールの次は、青森の「田酒」
久しぶりに呑んだ「田酒」はホント旨かった、絶品です。
かなり酔っぱらってしまい何を話したのか、記憶に残っていない。

二次会は好友堂さんの奥さん運営のOZスダジオにて(裏奥は古本倉庫兼事務所)
http://ozst.net/ (サイトの導入・初期設定などは好友堂さんが担当)
(ジャズ楽器のレッスン、ポピュラーピアノ、ボーカル、歌声くらぶ等々)
(ジャズフェスティバルなどでお馴染みの演奏家が講師陣……)
近くのセブンイレブンで肴を仕入れて(枝豆、餃子、漬物、いなりと巻き寿司など)…
今度は芋?焼酎で…(いったい何を話したのか記憶無し、きゅうり漬物の汁こぼした記憶は有り)
朝、目が覚めたらOZスダジオに布団を敷いて三人が並んで寝ていました。
8時少し前に起床し、9時頃に好友堂さんの車で出発
目指すは駅近くの奥さん方泊るホテル
ちょうどホテル前に着いた時に奥さんから携帯電話で「今、何処?」

今は宴会の翌日8/11の午後9時半
美和さんのお土産「Black Stone」をロックでゴチになっています。
秋田県醗酵工業株式会社/焼酎乙類/酒粕焼酎/アルコール分41%/箱入り
http://www.oenon.jp/product/shochu/sakekasu/black-stone.html
私は普段いつも安い紙パック3リットル日本酒「温情」1026円ですが
焼酎乙類は好きです。
酒粕と米こうじが原材料の「Black Stone」41度のロックは
氷たっぷりで飲むと芳醇な味わいが広がり旨〜い。

美和さんの飛行機はとっくに秋田へ着いただろう
好友堂さんは今キャンプ場で夜空を見上げているのだろうか
好友堂さんも「Black Stone」をやっているかも
私はいつものように一人でチビリチビリ飲んでいます


重宝で手放せないスカイプを教えてくれたのは、何とこの美和剛さん
便利なスカイプを知る前には、ソフトの使い方などで問題があった時には、
電話で相談していましたけど、高くつく通話料がネックでした。
好友堂さんが美和剛さんと福島で逢って飲んだ時に、私も電話で参加。
好友堂さんはこのネット無料電話スカイプの存在を教えてもらって帰り、
早速ウェブカメラヘッドセットの安いのを探して買い、
好友堂さんと二人で色々な設定などを試験…

この驚喜したスカイプについてのブログ記事は何も残っていないし、
その当時のパソコンXPは壊れ、メールも残って居ないので、その年月は不明だが、
美和剛という氏名が私のブログに初登場したのは2006年9月のことだから、
スカイプと出合ったのは2006年かその前年2005年のことか?

当時、10年間にひとつ現れるかどうかのクラスのネットサービスだと感じたが、
あれから10年以上経ったけど、スカイプを超えるものはまだ登場していない。


美和剛さんが特別なのは、一ノ関圭のデビュー時の衝撃を共有しているからだ。
私はマンガファンとして、美和さんはプロのマンガ家として…
美和さんならば同業者との話題に一ノ関圭作品がのぼっただろうけど
私の場合、一ノ関圭さんの衝撃デビュー作「らんぷの下」で語ることが出来たのは、
美和さんとの会話が初めてで「らんぷの下」1975年から30年も経ってからでした。
私はその時の雑誌切抜きを今も持っていますけど、
初単行本(短編集)「らんぷの下」が出たのがその5年後の1980年ですから、
その5年間は切抜きを時々出して読んでいたことになります。
何処に縁があって知り合うのかは不思議なものですねー。
好友堂さんが美和さんと知り合ったのは、好友堂さんのネット古本に美和さんの単行本があったから…
私が好友堂さんと出遭ったのも不思議ですけど…(2000年頃)

★美和剛・画、香橋義高・作「農業ノススメ」(『週漫スペシャル』連載中)***2006年09月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425556.html

宴会をしている時からずっと気になっていたのは大谷くんは!?
石狩に戻って確認したら、延長で負けていました。
◆2017日本ハム大谷、8/10(木)楽天戦4打数2安打1打点、大谷翔平くんの打撃成績は…(7/31以降/4番DH)
http://yumenoya.seesaa.net/article/452413017.html
posted by yumenoya at 21:35| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

★Seesaaブログの全ページで「Blog内検索」「カテゴリー」などを表示させる方法(◆設定画像を追加(普通時と表示時))、ブログの引越し

《検索窓を全ページに》
Seesaaブログのコンテンツの表示でずっと悩んでいたのが検索窓のことです。
全ページにあったら便利なBlog内検索がトップページにしかない。
来訪者はキーワード検索で個別ページにやって来ますが、
全ての個別ページに検索窓があったら、
キーワードを少し変えて再検索して似た記事を探すことも可能となります。
ところが不親切な事に、今はトップにしかないのです。
トップ記事に関心が無ければ、当然検索窓がトップにあることも判りません。
またカテゴリーも全ページにあったら、便利なのに……

この足掻きは「Blog内検索」からまず始め、色々試したのですが判らず、
Google検索でもそれらしいものがヒットしません。

そこでSeesaaに問い合わせることとしました。
サポートから返信メールがあり、
不都合な状況、問題の発生しているアドレス、OSとプラウザなどを連絡、
そして回答が届きました。
教えてくれたのは下記のヘルプページでした。
http://faq.seesaa.net/article/422864457.html
「コンテンツを表示させるページ(トップ・カテゴリ・過去ログ...)の編集方法 - Seesaaブログ ヘルプセンター」

「デザイン」>「PC」>「コンテンツ」
この設定ページで足掻いた時には、右サイドバーから検索窓をヘッダーに移してみました。
がヘルプページにあった「コンテンツを表示させるページを編集する場合、コンテンツページの左下にある「オプション」枠内の『ページの表示/非表示』にチェックを入れてください(下図参照)。」には全く気付いておりませんでした。
『ページの表示/非表示』にチェックを入れましたら、初めての画面が現れました。

ヘルプの説明どおりに、思うままに選択しましたら、
望んでいた「Blog内検索」を最上段にして「最近の記事」「カレンダー」「カテゴリ」を全記事ページで表示させることに成功しました。
2017WBC準決勝で敗退したその日に回答が届き、そして成功…

Seesaaへ引っ越して来る前には、DIONのLOVELOGにいました。
このLOVELOGはどうだったのか全く憶えておりませんが、
LOVELOGの設定のまま移転したので、悪い見本のサイドバーを踏襲していたようです…

《画像の追加(普通時と表示時)/ヘルプページよりイメージし易いかも》
★普通時(非表示)
コンテンツ.JPG
★表示時(表示オン)
コンテンツ表示オン後の一部.JPG
※「過去ログ」は何だかわからないので、チェックは外した
※変更前のチェック部分と順番さえ覚えておけば、いつでも元に戻せます
※別に忘れても大事にはなりませんけど

《ブログの引越しのこと》
プロバイダーDIONのブログが閉鎖される事になった時、
そのDIONが引越し先として推薦してくれたのが、このSeesaaでした。
ブログの移転は初めてなので、引越し作業は難しそうに感じていましたけど、
クリックが一回か二回かの簡単なもので、あまりの速さに驚きました。
この一度の経験がありますから、ブログをどこで開設するかで悩んだ時には、
いつ起きるか判らない"引越し"が簡単にできるのかもポイントの一つです。
詳しくは判りませんが、データの保存方式がMovableType(MT)だったので、
DIONでデータをエクスポートして、Seesaaでインポートする簡単な作業で移転完了!!
このデータ方式が一致すれば、簡単に引越しができる。
今Seesaa以外にFC2でもブログをやっておりますが、
SeesaaだとHPアドレスをそのままリンクに簡単変換してくれますが、
FC2だとリンクさせるためにはアドレスのコピペ作業をして初めてリンクとなります。
リンクの多い記事を書いていると、この作業も結構面倒になります。
MT式で共通しているので、簡単に引越しができそうなので…


検索で調べたら、Seesaaでの初記事は「2014年04月12日」投稿でした。
もっと昔の事だと思っていたのですが…
posted by yumenoya at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする