2019年01月26日

◎オウム真理教事件を描いたノンフィクション「A3」が無料公開中(直リンク)、Yahoo!ニュースへの要望は三つ

私の場合、パソコンを起動して…真っ先にチェックするのは、Yahoo!トップのニュースだ。
テレビを視なくなってかなり経つけど、テレビ・ニュースと縁が無いから
 (Yahoo!ニュースで紹介されるテレビ局のネットニュースは必要があれば視ている)
Yahoo!ニュースの重要度は増している。
(私のようなYahoo!ニュース利用のネット族は増えているはず)

重要度の増しているYahoo!ニュースさんにお願いしたいのは、三点
1.ニュース記事掲載サイトのトップへのリンク以外に、本元記事への直リンクも
2.今回のような「無料公開」の場合、無料公開しているページの頭へ直リンク
(私の場合は、検索することを厭わないし…コピペも簡単にするけど…ネット初心者には敷居が高い)
(◆太っ腹な作家・森達也さんの「無料公開」という折角の心意気に対し、Yahoo!ニュースは直リンクで応えるべし!!!!)
(無料公開で話題のノンフィクション「A3」への直リンクが最下段に二つ)
3.本元記事のタイトルの一部を変更する場合には、元のタイトルも何処かで掲載しその旨を断るべき
(私のように翻弄されるのを防止して欲しい)


昨日のネット行動と考えた事あれこれ
Yahoo!ニュースのトップにあった記事
★オウム真理教事件を描いたノンフィクション「A3」、作者がnoteで無料公開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000041-zdn_n-sci

※Yahoo!ニュースの記事を読んでいて時々思う事がある。元となった記事へ直接リンクして欲しいことだ。今は記事掲載サイトのトップにリンクしてあるが、厖大な記事サイトの場合、本元記事に辿り着くのに苦労することがある。だから私は記事のタイトルでGoogle検索する方が多い。でも検索ロボットの巡回順番もあるのだろうか、本家本元が検索されない事もある。

◆Google検索する場合に一番困るのは、Yahoo!ニュースが本家のタイトルを変更している時だ。タイトルが異なるのだから、Google検索でヒットするのは、Yahoo!ニュース関連のページだけとなり、本家の記事にはたどり着けない事だ。このタイトル変更の事は、北海道大地震による大停電についてのYahoo!ニュース記事で、北海道新聞のタイトルを変更(私にとっては改悪)していたものだから、アタフタしていた時に、道新のココにあるよと友だちメールで教えられて、やっと気づいた。これでは、ブログ記事でお詫び・訂正・削除で振り回された。Yahoo!ニュースがやったのは、北海道読者向けの表現の入ったタイトルをもっと一般的に判り易いように変えたのは理解できるのだが、記事タイトルの著作権はどうなるのかー!!話題真っ最中の"大停電"の真相に迫る記事は、Yahoo!ニュースがわざわざ変更しなくとも済むタイトルを道新が付けるべきだ。ネットの読者は北海道の住民だけじゃないのだから、もっと判り易いタイトルにせよ。それに振り回された私が言うのだから…"お詫び・訂正・削除"ではホント慌ただしかったよー!!と今でもYahoo!ニュースと本家の道新にはまだ少し怒っている

※今度はYahoo!ニュースだけに申す。今回のような記事を読んで一番気になるのは、誰も一番関心があるのは、何処へ行ったら無料のノンフィクションが読めるの!?!?だ。ニュースソースである本家記事を差し置いて、ただ既存の記事を紹介するYahoo!ニュースとしては、無料公開のnoteへの直リンクは難しいのだろうが、今の技術ならば、ITmediaがニュースソースのYahoo!ニュース経由の来訪者だくらいはできるはず。このネット時代なんだから、今回の場合は、クリックで無料公開noteへ行けるようなシステムづくりをYahoo!ニュースに望む。今日、このブログ記事で一番言いたかったのはコレだ

※ITmediaのトップには検索窓があったので、A3と入力して即に本家の記事にたどり着けた。
検索窓の無いサイトの場合には、かなり…手こずってしまう
Yahoo!ニュースの元記事(ITmedia) 
★オウム真理教事件を描いたノンフィクション「A3」、作者がnoteで無料公開***ITmedia 1/25
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/25/news077.html

ITmediaにあった 「noteで無料公開」というリンク
『A3』無料公開にあたって 森達也(映画監督・作家)|note 2019/01/23 00:17
https://note.mu/morit2y/n/nde972b9f0eac?magazine_key=mf523d6e7fb42

そして無料公開中「A3」の始まりページ「プロローグ」(◆とにかく即読み始めたい方へ)
https://note.mu/morit2y/n/n3f62788cedde

(追記:まずは読み始めた電子書籍の谷口ジロー「父の暦」が一冊、図書館から借りて来たのが三冊、
更に再読したいSFアンソロジーも数冊……
ブログ記事を書きたい昨年からの書きかけ宿題が狩撫麻礼/原作「ダークマスター オトナの漫画 完全版」(電子書籍)
あれもこれもと拡がりすぎて、少し困っている…
『A3』に何時取りかかれるのかは不明 だが今も気にかかる「オウム真理教事件」)



大坂なおみ選手の発言誤訳の関連記事は独立。お邪魔しました 1/31
Google翻訳の記事から到着及び巻頭から到着
《1/30追記》次のブログ記事として独立し転載引越し
★大坂なおみ選手の発言記事(誤訳)のおわび&訂正などアレコレ

http://yumenoya.seesaa.net/article/463920461.html
posted by yumenoya at 12:33| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

★FirefoxでのGoogle検索トラブル(急に初めての変な画面が現れて驚いた!?!?)「私はロボットではありません」《1/26追記》原因となった記事へ飛ばしリンク

お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました

※先に結論を!!何も心配する事は無い。認証画面を進めばGoogle検索は復活する!!※
分割画像の選択認証画面(車とか信号機とか、下記の記事を読んでから私は消火栓でやった)
どんな状態の画面になるかというと(初めての画面には驚きました!!)
画面はウィキペディアWikipediaへ行こうと作家「ルシール・フレッチャー」と検索したときのもの
(ウィキペディアWikipediaに登録されている真っ当な作家の検索だ、考えて……)
最初の画面
Google検索1.JPG
解説の画面
Google検索3JPG.JPG
認証画面(「□私はロボットではありません」のボックスにチェックで現れる)
(追記1:16分割画面で指示のあった「信号機」の写ったタイルを全てクリックするという方式)
(追記2:間違えたら別のものに切り替わる。判りづらい場合は左隅のボタンで変更もできる)
Google検索2JPG.JPG
いつ何時現れるか判らないこの画面  この記事を読んだ方は、慌てずに済む

このトラブルが発生した時、FirefoxでのGoogle検索は全て
「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」
当然この文言で検索しても同じ事の繰り返し
そこでgoogle chromeを起動してGoogle検索を。次がヒット
でも普段、二つのブラウザを使い分けしてない人は、困るだろうな。
発生したトラブルについての検索ができないのだから…!!!!
認証画面は恐いしーー
Google検索したら「私はロボットではありません」画面が表示される原因と対策**情報科学屋さんを目指す人のメモ
https://did2memo.net/2017/05/20/google-search-ipv4-google-com-sorry-error/
この記事を読んで、「□私はロボットではありません」にチェックを入れて、
認証画面で指示された信号機などの画像を選択肢して、「確認」ボタンを押しても大丈夫らしい。
押したならば、いつも通りの検索画面が現れました。ホッと安堵


何故こんなトラブルが発生したのかの経過の検証(想像??)
私はスパムメール(迷惑メール)のドメインを晒す第二弾と思って、
メールチェックソフトに禁止アドレスとして登録した一覧のチェックを開始…
晒すドメインの中に一応まともな会社が含まれては可哀そうかなと思って
晒しから削除する会社などドメインをGoogle検索で調べていた。
そうしたら、突然現れたのが、
「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」
もう何を検索しても、上の文章を入力しても、
同じ画面が現れるだけ!!!!
何かのウィルスに感染したのだろうか????
訳の分からない画像認証で、変なサイトへ連れて行かれるのも恐い!!!!
それで上のサイトの記事をざあっーと読んで、不安は無くなって、
Google検索の指示とおりに進み、無事復活できた。

思うに、「ドメイン」を立て続けに検索している奴は怪しいゾ
メールアドレスを収集するロボットかも知れない
ロボットかどうかを調べることとしよう
その結果が「□私はロボットではありません」という画面となったようだ。

突然の画面に驚いて不安に襲われたユーザーに対し、もう少し判り安い表現にするか。
クリックしたら、Googleのトラブル解説ペードにリンクし
その詳細な解説ページだけは読めるようにするとか……

(追記:広告の多いYahoo!検索はキライで使わないが、ヤフー検索はどうなのだろう)
何故Google仲間のgoogle chromeではGoogle検索が可能だったのだろう??
こちらのIPアドレスが不審人物かも、と見なした訳ではなく、
Firefoxの上では疑っている、ということだったのか、少し不思議
(追記:私のキライなMicrosoft Edgeとbingとでは、どうなのだろうか、似たような監視システムがあってもおかしくはない)

《追記》
今になって気付いた。
私もパニクっていて、試す発想がなかった。
トラブルが発生したのは、Google検索だけなのだから、
FirefoxでYahoo!ジャパンのトップページへ行き、Yahoo!検索すれば良かったように思える。
またあった時にはコレを試してみよう。

《1/26追記》
Google検索でどんな作業をしていた時に、今回のようなトラブルが発生したかというと…
再開したGoogle検索でのチェック作業は終了し次のブログ記事を追記更新した
「迷惑メール」「スパムメール」の記事(2018年9月22日)へ飛ぶ
posted by yumenoya at 12:46| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

★OCNメールのトラブルpart2(メールの送受信が不能)、より大きくなった故障(根深そうだ)「復旧日時 2018年11月20日23時30分」

本日11/20午後5時頃からメールソフトの送受信が出来なくなった。
(OCNの故障発生のお知らせによると発生日時は2018年11月20日16時45分頃)
ネット記事をウロウロするのには問題無し
18時11分にメール受信は(一時的に)回復したが、
自分へのテスト送信は不能が継続中…
18時17分、再度メール受信が不能となる。

※OCNメールの送信では何度も遅延のトラブルが発生していたので、
次の記事を投稿した。
(この送信トラブルは今もずっと発生している)
今日はメール受信でも不能のトラブルが発生!!!!
抜本的な解決にもっと努力してよ!!
来訪者が急に増えて記事ページの閲覧がパンクするのは判るけど、
メールの送受信ぐらい「設備高負荷」(混み過ぎなのでしょう)で済ませないで欲しい。
もし添付ファイルが重すぎるのなら、
添付できるファイルの容量を制限するとか…

★OCNメールでの送信時のトラブル(時々送信不能)、OCNのサポートへ電話、終了の後に判明した腹立たしい事《9/21追記》空いた時間でも発生/猿芝居《9/21追記》ソフトバンクでメール削除のミス《9/26追記》メッセージ画像/証拠写真***2018年09月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461749519.html

《今日のトラブル状況》
◆メールソフトを使っての送信エラーのポップメッセージ
「メッセージを送信できませんでした。
送信(SMTP)サーバー smtp.ocn.ne.jp との接続がタイムアウトしたため、メッセージを送信できませんでした。再度試してください。」

◆テクニカルサポートへ電話
ただいま混雑しているので、おつなぎできません、というメッセージ
(前回9月に電話で苦情を云った時には「Webメール」を使ってくれ、ということだったが、次のようにWebメールもパンク状態)

◆OCNのWebメール
「ただいまアクセスが集中している可能性がございます。
恐れ入りますが、時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

◆OCNサポート
「対応中の工事・故障情報一覧
故障 OCN メール 11/20 〜 OCNメール 故障発生のお知らせ」
(混んでいるのか、上のリンクページが開かず)
「The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.」
やっと上のページ接続した
★2018年11月20日掲載
OCNメール 故障発生のお知らせ
https://support.ntt.com/maintenance/service/mail#133659_0
「発生日時 2018年11月20日16時45分頃
影響のあるお客さま OCNメールをご利用のお客様
故障内容 現在、OCNメールサービスをご利用のお客様におきまして以下の事象が発生しております。
・Webメールにログインしづらい状況
・POPアクセスがしづらい状況
・メール配送遅延

・原因
設備高負荷

該当サービスをご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしております。
弊社において状況の回復に努めているところでございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

次回情報更新予定:1時間後を目途、または故障状況にアップデートがあり次第速やかにお知らせいたします。
<2018/11/20 17:30掲載> 」

トップページの「【故障】(11月20日 17時40分更新)OCNメール故障発生のお知らせ(11/20)」掲載が遅すぎる

早くにこの「お知らせ」をアップしてくれたら、
混雑で繋がらない電話を何度もかける無駄が省けたのに……

先述した9月のブログ記事からもリンクしているけれど、
★OCNのメールが送信しづらい状況について***2018年3月23日
https://www.ocn.ne.jp/info/announce/2018/03/23_1.html
このお知らせ記事が最初だとすると
それから8か月も経っているというのに…
だから本日のもっと大きなトラブル発生につながった!!
適切な改善措置を講じてよ!!!!

私は気付かなかったけど、
次の故障が発生し昨日復旧したばかり
それから25時間と少しで、より大きな故障に!!!!
https://support.ntt.com/maintenance/service/mail#133659_0 (OCNの下段に次の記事)
「発生日時 2018年11月16日15時00分頃
復旧日時 2018年11月19日15時22分
影響のあるお客さま OCNメールをご利用の一部のお客様 」

メールの送受信でイライラさせるのは、いい加減もう勘弁してよー
-------------------------------------------------------------
《追記》
20時38分 とりあえず受信のみ復活(一時的かどうかは不明)
21時 また接続できず(当面これが続きそう)
22時10分 自分へのテスト送信にやっと成功したが、そのメールの受信は出来ず
転載 故障回復のお知らせ
「復旧日時 2018年11月20日23時30分
影響のあるお客さま OCNメール、ドリームネットメールサービスをご利用のお客様
故障内容 OCNメールサービス、ドリームネットメールサービスをご利用のお客様におきましてログインしづらい状況及びメールの送受信がしづらい状況が発生しておりましたが、現在は回復しております。
現在配送されていないメールについても、時間をおいて順次配送されます。」

※八カ月もの間、メール送信で遅延トラブルが発生し続けていたから…
抜本的な解決とは程遠いのだろうな!?!?という疑念の眼のかたまりだ。
割と早いうちに似た事象がまた起きるのだろう
先延ばしの応急処理を繰り返していたら…
応急治療で済まない大出血に至るだけだ!!
色んなフリーアドレスの利用方法の解説ページでも開設して
例えば二週間、OCNメールを完全閉鎖し
OCNメールのシステム新構築、混雑に対応できる巨大サーバーの構成などをするしかない。
もはや"綻びを繕う"というレベルでは無いと感じる
----------------------------------------------------------
《11/21追記》
●翌日、テスト送信は即に完了
(いつも表示されている「smtp.ocn.ne.jp に接続しました…」という接続中のメッセージが出なかった)
●3通のメール受信にかなり時間はかかったけどやっと終了

「OCNメール 故障回復のお知らせ」
「復旧日時 2018年11月20日23時30分」
「現在配送されていないメールについても、時間をおいて順次配送されます。」

本来ならば表示されないはずの送信時メッセージ「smtp.ocn.ne.jp に接続しました…」
この表示が今後も出ない事を期待する
「OCNメールのトラブルpart3」という続編記事の無いことを祈る……
posted by yumenoya at 19:13| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

★「迷惑メール」「スパムメール」対策のやり方を変えることにした、オススメの重宝なフリーソフト「Spam Mail Killer」《9/23追記》一応成功《2019/1/25追記》

★OCNメールでの送信時のトラブル(時々送信不能)、OCNのサポートへ電話、終了の後に判明した腹立たしい事《9/21追記》空いた時間でも発生/猿芝居《9/21追記》ソフトバンクでメール削除のミス
http://yumenoya.seesaa.net/article/461749519.html?1537608464
上の記事から「迷惑メール」関連部分を転載する。
それが本日の記事の前段となるので
-------------------------------------------------------
《転載部分》
(「ソフトバンクでメール削除のミス」記事を受けての話です)
全ての元凶は「迷惑メール」だ!!
わたしのところも、「迷惑メール」が急増している。
一番多いのは、「楽に儲かりますよ」的なメール。
発信者も勉強しているから、発信アドレスやタイトルを次々に変えるから、
こちらの自動削除ソフトも新しい「発信アドレスやタイトル」は受信してしまう。
その都度、削除に登録するのだが、終わらない追いかけっこ
私のアドレスを含むリストが有料で売買されているのだから、
アドレスを変更するしか無いのだが、
それもまたやがて新しいリストに載るのだから、同じ追いかけっこの繰り返しとなる。

迷惑メールの中には、Yahoo!フリーアドレスの発信もかなり多い。
私も非常時には、Yahoo!フリーアドレスを使うことがあるから、
Yahoo!フリーアドレスをまとめて削除に登録したいのだが、それも出来ない。
Yahoo!さんには何とかして欲しいところだ
アンタのとこが「迷惑メールの巣窟だよ!!」

------------------------------------------------------------
上では「自動削除ソフト」と書いたけど
私はかなり昔から、頻繁に届く「迷惑メール」対策として
「Spam Mail Killer」というソフトを使っている。
1999年暮れにホームページを開設し、即正月にネット古本屋を開業したのだが、
掲示板などでメルアドを公開していたのだと思う。
当時は「スパムメール」と呼んでいたが、何故か今は「迷惑メール」という優しい表現に変わった。
ウィキペディアWikipedia「スパム (メール)」では
「スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまかれる、各種ネットメディアにおけるメッセージのこと」
「「迷惑メール」という語もあるが、その内容が迷惑であろうが、仮に有用であろうが「受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまく」のがスパム行為であって別の語である」
※同感です。「迷惑」という優しい表現では、「スパム」のニュアンスが出ていない。
★Spam Mail Killer***ベクターVector
https://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se225316.html
「スパムメールの削除に重点を置いたメールチェッカー(POPメール専用)です。
メールチェック時に削除条件に該当したメールをサーバー上から自動削除します。
また、チェック済みのメールは一覧表で選択して手動削除することも可能です。」
※このフリーソフトは「迷惑メール」が届く度に、
その件名とメールアドレスなどを登録しておくと、
次回から自動的に削除してくれるという優れものです。
登録する前に届いた初回の分は届くけど、これはしょうがない。

が上に書いたように最近また頓に「スパム」が届くようになった。
そこで少し考えた。
「迷惑メールの巣窟だよ!!」のYahoo!フリーアドレスには使えないけど、
メルアド全部を削除に登録していたのを、先ほどからメールのドメイン「@以下」の登録に変えた。
私もメールソフトに問題があった時などには「@yahoo.co.jp」は使うことがあるし、
その利用者も結構多いだろうから、肝心の「@yahoo.co.jp」は削除登録できない。
今日、削除登録したドメインを晒すと次のようになる。
@fujinetworks.com
@new-biz.net
@cash-king.net
@biz-map.net
@tvasahi5.com
@salesmarketingfarm.biz
@jyuyou9.com
@amazonprim.net
@info-cash.net
@tpointcard.com
@rakutenservice.com
@nhkservice.com
@wiki-jp.net
@nttdocomos.com
@bsjapan9.com
こんな訳の分からん、いかがわしい所を個人で使う人もいないだろうから、全て削除しても問題は発生しないだろう。
@の前だけを新しくするスパムもこれでまとめて削除だ。
スパムの発信人は別のドメイン取得しない限り、オレのとこにはもう届かない。
もし新しいドメインを取得したら、またこちらも登録すれば済む話で、
今までに比べたら、ドメイン登録の手間はたかが知れている。

こういうスパムの仲間に、大手も居るから困ったことだ。
たとえば、私は昔、メルマガを発行するのに有名サイトを利用していた。
その発信元が、新しいジャンルのメルマガが届くこと。
メルマガの発行を止めた時に、今回のようにドメイン登録し、一切届かなくなった。
ここほどでは無いが、似たようなことは他の大手でもやっている。
その時はその都度メルアドを削除登録している。
上に掲げたドメインに比べたら微々たるものだ。
「Spam Mail Killer」のもう一つ便利な点は、
私は「3分ごと」に設定した思うが
「3分ごと」にメールが届いたかどうかをチェックして
メールが届いていると常駐アイコンが点滅して「届いているよ」と教えてくれる。
重宝で手放せないソフトのひとつだ。

今回のやり方でどのくらい効果があったかは追記で報告します。
くたばれスパム!!
くたばれ迷惑??ではパンチ力に欠けてフニャフニャになってしまう。

今回のやり方で効果が無い場合は、
自分のメールアドレスそのものを変更することだ。
名簿屋の新リストに載るまでの時間稼ぎにはなる。
ただこれは色々と面倒な作業が伴う。
まず銀行・ゆうちょ、そして通販サイト、友だちなど
登録メルアドの変更手続きと変更のお知らせが必要となる。
これは煩わしいから避けたいものだ。
---------------------------------------------
《9/23追記》
今のところ一応、成功したようだ
上の削除登録してから、まだ一通も届いていない
目論み通りに削除フォルダに入っていた
「@yahoo.co.jp」の新しいメルアドは届くのだろうが、それは微々たるもの
--------------------------------------------------------------------
《9/28追記》暦の変わった深夜
ドメイン削除登録してから削除フォルダに移動したものが17通
当然これには以前に登録したアドレスも含む……
このブログ記事を投稿したのは、9月22日19:52
それ以降に届いたスパムは2通で
新ドメインが1通とYahoo!フリーアドレスが1通
今回新たに行った不埒なドメイン登録削除はかなりの効果をあげている。

私のプロバイダーOCNにもスパムメール対策の有料サービスがあるらしい。
これも新アドレスでの発信との追っかけっこ
想像するに、「これはスパムだよ」という会員の声がかなり多くなってから、
初めて「スパム扱い」になるだけのように思う。
私が今回やったような不埒ドメインを根こそぎ削除
というような対応は難しいのではないか!?
いくら不埒ドメインらしいと思っても
それらの中に"普通の利用者"がゼロだと決めつける事はできないはず。
だから所詮"追っかけっこ"となる

ネットメールの利用者で、これでもかと届くスパムに悩まなかった人は皆無でしょう!!
その対策に使われた色んなエネルギーは半端じゃありません。
私が初めてホームページを開設した1999年に掲示板を設置したけど、
掲示板に自動書き込むロボットに私は音を上げて掲示板の閉鎖となった。
政府も、マンガ家の著作権を無視した無料公開サイトを
法的な整備をしないまま取り締まろうと
プロバイダー自主判断に頼った(ほとんど強制だけど)……
そんなヒマがあったら(これは少し失礼だが)、スパムメールを何とかせよ!!
ほぼ100パーセント近くのネット人間が困っている。

私なら、不埒ドメインを発行するサイトの開設者を危険人物として公表し検事局が即に控訴
そんな輩にサイトを開かせたレンタルサーバーは準ほう助罪
この部類に詐欺師サイトへ誘導するリンクするサイトもあるようだけど…

(ちと酔ってきたかな)
色んな個人情報が表ソフトのデータとして、
メールの添付ファイル、CDやDVDに焼かれて流通している。
買う名簿屋がおり、高く売れることを知っている人がおり、それを盗み出そうとする人がいる
アルバイト感覚、正職員でない人によるデータ持ち出しなど……

酔ったけど、マンカの著作権より大きい問題があると私は思う
作品そのものの漏えいと、個人情報の漏えいとでは
問題のレベルがそもそも違う
古本屋で同期会名簿や同窓会の印刷物が高値で売買されるのは極普通のこと
印刷物と違って、氏名以外は不明だった人物の情報も含んた最新版だよ
となったら、少しぐらい高くとも是非欲しいな、と思わせたら、名簿屋の勝ちだ。
この辺りに目を光らせているのは、いったい何処なの!?
経済産業省!?
省庁の名称が頻繁に変わると検索に困るー????
何とかならないのー!!
あんたも、売買されている数千、数万レベルの中の一人の情報
将来にもしも偉くなったら、補完された単品情報は高く取引される、コレは補償だ
------------------------------------------------------------------------------
2019年1月24日Google検索トラブルの記事から到着
《2019/1/25追記》
一攫千金、億万長者、大金が当選、副業、投資、仮想通貨
オンナ、セックス、SEX、性の悩み
病気の悩み、色んな趣味(英会話、ゴルフなど) エトセトラ
金銭的な欲望と性的欲望とがスパムの双璧

まっとうな会社かも知れないものは、この一覧からは削除した
一方的に送ってくるメールが迷惑であることは同じだけど…
営業努力の一環としての売り込み活動を無下に全否定は出来ないかな…
そう考えて、昨日1/24、ドメインの検索、チェックを立て続けに繰り返していたら
次のトラブルが勃発!!
★FirefoxでのGoogle検索トラブル(急に初めての変な画面が現れて驚いた!?!?)「私はロボットではありません」
http://yumenoya.seesaa.net/article/463825375.html
今日になって、その検索、チェックの作業を再開した。
今のところ、まだ現れていない。

禁止リストへの登録の新しいものから
@l-tikemed.com
@eplusnews.site
@vip-wallet.net
@raku-10.net
@goonetv.com
@lycosmcafee.com
@goonetv.com
@saishin88.com
@tokubetsu1.com
@joho78.com
@deltacolt.info
@zozocitys.com
@rakutemtv.com
@user3650.com
@hpsymantec.com
@ura-saifu.net
@nikebose.com
@partne-id.net
@selfmhlw.jp
@ebayirobot.info
@scooloftokyos.com
@mindhac.jp
@benpiend.com
@mediaforrs.com
@schoolgolfl.net
@fujiclin.com
@shiken-cler.com
@kabunoroi.com
@takasukaclr.com
@markstari.jp
@motemoteline.com
@souroucle.info
@simple-robo.com
@Diveocol.net
@yomiurinewz.com
@townlife-asp.com
@nikkeinew.com

メールアドレスが売買されている限り
詐欺師は新しいドメインの取得を繰り返し
似たようなスパムメールを送信し続ける
こちらは受け取るたびに禁止リストに追加する
こんな追いかけっこは続く

メーラーにでもトラブルが発生しないと普段使わないYahoo!のフリーアドレス
最近、そこに届くスパムは減っているようだ。
Yahoo!は何かスパム対策を施したのかなー
スパムの最大の巣窟がYahoo!のフリーアドレスなんだから
何とかすべし でしょう
posted by yumenoya at 19:52| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

★OCNメールでの送信時のトラブル(時々送信不能)、OCNのサポートへ電話、終了の後に判明した腹立たしい事《9/21追記》空いた時間でも発生/猿芝居《9/21追記》ソフトバンクでメール削除のミス《9/26追記》メッセージ画像/証拠写真

●電話の相手はOCNテクニカルサポート
 (0120なので電話料金は無料)
●パソコンはwindows10
●プロバイダーはOCN
●メールソフトはThunderbird
今年かなり前から時々だがメールの送信ができなくなっていた。
今日16時頃に起きた事象
送信ボタンを押しても送信ができない。
いつもなら押すと同時に送信が終了し、メールは送信済みトレイに移動
何度か送信ボタンを押してもダメ。
エラーメッセージらしい小さな窓が開くのだが
消えるのが速くて何と書いてあるのかは憶えていない。
数分間待ってから送信ボタンを押すと普通に終了する。
私はコレを何度も経験しているので、またかーだけど、
急いでいた時には、Yahoo!フリーメールを使って送信したこともある。
(追記:ヤフーメールを使ったのは2018/8/2 17:45と判明)
(この時は、送信出来なかったメールをメーラー「下書き」フォルダに移して、ヤフーメールにコピペしたようです)

かなり前に混む時間帯があるらしいという記事を読んだ気もするのだが記憶は不鮮明…
こんな事が度々起きてはイライラするので、
OCNからの封筒を探して、サポートセンターに電話した。

時々起きている事を説明。
自分のメルアドへのテスト送信、即に着信し問題は無し。
Thunderbirdのアカウント設定を開き、設定状況の確認。
(最初に設定した時に見ただけなので、その画面に戸惑いながら)
向こうも色々説明してくれるのだが、
この問題を解決するための道筋を示してくれないとこちらも納得できない。
もっと詳しい者と代わりますからと…(煙たがられたかな)
(かなりの昔、通話の全てが録音されるようになってから、対応は一応親切。元々、親切だったから、不快に感じたことは無い。でも名乗った苗字はメモするようになった)
似たような話を繰り返したけど、
送信不能の時に出るエラーメッセージらしきものに
何と書かれていたのかが判れば、
向こうも、もう少し調べようがあるとの事なので、
それをメモしたら再度電話することとして電話を切った。


少しだけ頭の片隅にあった「混む時間帯」…
二人の担当者に「混む時間帯」と「空いてる時間帯」の話をしたのだが、
そんなことありませんよという応答(それとも完全な無視だったかな)
あの"けんもほほろ"みたいな感じ…
あっちはプロだから…とド素人は引き下がるしかない。
(会話の中では、ウィルスチェックソフトとの相性、メールソフトそのものの可能性も)
電話を切った時には、別のメールソフトのことも過ぎっていた。

電話が終わってからもこの「混む時間帯」が気になった。
そこで「ocn メール 送信 トラブル」で検索したら
ヒットしたのは、下段のOCNのお知らせページ
オレが以前に読んだのはこの記事だよ!!
オレにあれだけ色々と説明させて置いて…
「混む時間帯」を二人に話題を振っていたのに…
そして次回の電話への道筋を作ったのもこのオレだ!!!!
それだって向こうが先に示してくれていたらもっと早く電話は終わっていた。

OCNの担当者二人は全て(原因)をご承知の上での猿芝居
長時間、その猿芝居に付き合わされたオレは阿呆だった!!!!


サイトで説明しているこの事実を認めたくないのか!?
箝口令!!!!
向こうは既にご存知な事、でもそれは隠したい事
原因は判っているのに、何も説明できないジレンマ
こういうのは箝口令と呼ぶしかない!!!!


プロバイダーOCNはかなり有名、NTTの弟分
だから銀行からの引き落としはNTTコミュニケーションズ  
それもあったから、光にする時にOCNを選んだのに…

下記のサイトてのお知らせは、2018年3月23日付け
「OCNでは状況の改善に向けた対応を順次実施しております」
と書いておきながら、それから半年も経つというのに、
何も改善されていないという現実
少しは改善されているのだろうか!?
大手のOCNにとって、コレは恥部なのだろうか???
半年、何をしていたの、と追及されたら、困る のは判るけど……不可解だ

腹立たしいのでブログに投稿する。
大谷翔平くんのネット観戦、強豪に勝ったし
大谷くんの活躍で気分が良かったのに…
OCNの猿芝居で台無しだ!!!!

★OCNのメールが送信しづらい状況について***2018年3月23日
https://www.ocn.ne.jp/info/announce/2018/03/23_1.html
「現在、OCNメールではお客さまからの送信メールサーバへの接続数が急激に増加し平常時の2倍以上となった結果、メールソフトからメールを送信しづらい状況が断続的に発生しております」
「メールソフトによってエラーメッセージは異なりますが、「メールの送信ができませんでした」、「メールの送信に失敗しました」などのメッセージが表示された場合は、ご不便をおかけいたしますが時間を置いて再度送信をお試しいただくか、Webメールからのメール送信をご利用いただきますようお願い申し上げます」
「なお、OCNでは状況の改善に向けた対応を順次実施しております。
状況が改善しましたら本ページに掲載いたします。」
OCNメール送信トラブル.JPG

ネット人間、ブログ人間の少し悲しいサガ
こうやって記事を画僧として保存、ホームページも保存するようになった。
何故そんな事をするのか、という一例が次の事件だ。
記事の配信元・共同通信が、記事のすり替え編集を行っていたというネットニュース。
こんな事が起こり得るから、念のため保存しておく必要がある訳だ。
私はこれを"共同通信騒動勃発"と名付けた。
★論文不正問題で「山中所長、辞職の可能性に言及」(山中伸弥/iPS細胞)《随時追記》《2006年の不正防止ガイドライン》現場での具体的な手立てを示さず、1/24の講演会にて続投を表明、【1/25共同通信騒動勃発】/《2/1追記》◆無料配信セミナー(2/19〜24)◆***2018年01月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456395102.html#koko4

この記事を書く前には、
明日、OCNのサポートに電話して文句を言う事を考えていたけど…
担当者も弱いサラリーマン
二人の苗字はメモしてあるけれど…
この件では電話をしないこととしよう
-------------------------------------------------------
《9/21追記》
午前4時と同30分とに送信しようとしたが
2回とも「接続します」というお知らせが出て、10秒以上もかかってやっと送信が終了
こんな24時間の中でメールが一番空いていそうな、深夜と早朝の間の時間帯に……
OCNは「空いている時間帯」もダメだ、ということは
つまり改善する気が無い ということか!!!!
原因が特定できないから、半年もの間、ほったらかし
サイトのお知らせでは「急激に増加し平常時の2倍以上となった結果」と苦しい説明をしているが、
その実態は、メールの送信が全く混みあわない時間帯に発生している。
サイトの説明は、「嘘も方便」の逃げ口上だ
混むと…何となく素人は、そうかな…と思う
体裁の良い説明だから、サイトに掲げているが
「まさか原因不明?????とは言えない」から、私に対したような猿芝居となる
こうなると、何も不可解な点は無い
マスコミがこのお粗末な事実を取り上げたら、どうするつもりなのだろう????

-------------------------------------------------------------------------------
《9/21追記》
ソフトバンクが誤って約1,030万通のメールを削除***Impress Watch9/21
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1144319.html
「約436万人を対象に、約1,030万通のメールを誤って削除していたことを明らかにした」
「不具合の発生期間は9月17日10時48分〜9月18日9時16分」
「不具合の内容は、「.co.jp」を含むドメインからのメールが、迷惑メールフィルターの不具合により消失したというもの」
私は「ne.jp」だし、普段やり取りしている友だちにソフトバンクのメール利用者はいない。
普段使わ無いYahoo!のフリーアドレスが「.co.jp」だけど
この時間帯に使っていない。
「.co.jp」発信の商売がらみのメールとか「.co.jp」から転送させたメール、
そして且つ「迷惑メールフィルター」を利用していたら、削除された訳だ。

全ての元凶は「迷惑メール」だ!!
わたしのところも、「迷惑メール」が急増している。
一番多いのは、「楽に儲かりますよ」的なメール。
発信者も勉強しているから、発信アドレスやタイトルを次々に変えるから、
こちらの自動削除ソフトも新しい「発信アドレスやタイトル」は受信してしまう。
その都度、削除に登録するのだが、終わらない追いかけっこ
私のアドレスを含むリストが有料で売買されているのだから、
アドレスを変更するしか無いのだが、
それもまたやがて新しいリストに載るのだから、同じ追いかけっこの繰り返しとなる。

迷惑メールの中には、Yahoo!フリーアドレスの発信もかなり多い。
私も非常時には、Yahoo!フリーアドレスを使うことがあるから、
Yahoo!フリーアドレスをまとめて削除に登録したいのだが、それも出来ない。
Yahoo!さんには何とかして欲しいところだ
アンタのとこが「迷惑メールの巣窟だよ!!」

今のところ、OCNに削除のミスは発生していない。
私は「迷惑メールフィルター」の契約をしていないから、関係ないか。

OCNはとにかく送信トラブルを何とかしてよ!!

ソフトバンク本人はどう説明しているのか!?
トップページの「障害情報」からリンク
★【復旧】一部のメールドメインからのメールが受信できない事象について***掲載日:2018年9月18日
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/important/20180917-11/
自らが起こしてしまった不手際は、普通「障害」とは言わないよ!!
全て削除してしまった事、復元できない事などについての説明は一切無し


Impress Watchが報道したのは本日9/21
自ら積極的に公表するつもりは無いけれど
マスコミかもし嗅ぎつけた場合には、個別に説明しようというスタンス
OCNもそうなのでしょう

でもソフトバンク
「約436万人を対象に、約1,030万通のメールを誤って削除していたことを明らかにした」
被害者は多いけど、削除した大半は迷惑メールでしょう。
私の場合は、大半が迷惑メールだから…
でも普通の個人のメルアドは公表していないだろうから
届く迷惑メールは意外と少ないのかも知れない
が名簿屋に売る人がいるから成り立つ名簿屋商売
色んな通販サイトなどからリストが流失しているのは、色々報道されている通り
すると普通の人にもたくさん届いていることになる
-----------------------------------------------------------------------------
《9/26追記》メッセージ画像/証拠写真のようなもの
午後9時頃にまた発生した時のメッセージ画像をSnipping Toolで保存した。
(追記:添付ファイルの無い、文字数も少ない、軽いメールです)
普段は、送信ボタンを押したら、即送信が終了するので、
このメッセージを見たことの無い人も多いだろうが、
私のOCNメールでは、これが結構現れてイライラさせる。
なお私のメールソフトはThunderbird
OCNメール送信のトラブル.JPG
「状態: smtp.ocn.ne.jpに接続しました…」と表示されてから、少し時間がかかる。
それでもダメな場合には、ダメでした的なエラーメッセージが出るのだが、
これは一瞬だから、Snipping Toolでは保存できないだろうな。

posted by yumenoya at 22:16| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

★Firefoxで動画が自動再生するのはウザイ、無効・拒否のアドオンは無いのか??《11/23追記》設定したその後…快適だ

大谷翔平くん関連ニュースを読むのが日課だ。
でも最近とみに増えたのが、大谷くんと何も関係の無い動画の自動再生だ。
プロ野球、MLBの動画で、あの有料試合中継サイトの宣伝だと思うが、
何故か広告ブロックのアドオンの対象では無いようだ。(広告ブロックが取り締まってくれない)
読んでいる文字ニュースの横で動画が再生されているのは邪魔だし、
動画再生で余計な負荷もかかり重くしていると思う。
自動再生機能が無ければ、YouTubeへ行く都度、
再生ボタンを押す必要があるとしても、今の煩わしさよりはマシだ。

そんなアドオンでも無いものかと検索したら
アドオンでは無いが、次のサイトがヒット
★ブラウザで動画を自動再生をさせない設定***アトム電器 三軒家店2018年03月27日
https://www.okamoto-net.com/c1052/
「Windows 10 Pro 64bit上のFireFox 59.0.1(64bit)という環境で設定しました。その他のバージョンでも同じように設定可能なはずです」

Firefoxのバージョンは、新しくすると使えなくなる大事なアドオンがあるので、
かなり旧いバージョンを使っているけど、大丈夫かな…

上のサイトの解説通りに設定し、Firefoxを再起動…
今のところ、何も問題は起きていない。
何か不都合なことが発生したら、設定を元に戻すだけだ。

《追記》
YouTubeで最近とみに感じていること
大谷翔平くんの動画が視たいからYouTubeへ来ているのに!!
ネットニュースの記事を使って、動画の文字として流すという変てこな動画の投稿が多い。
タイトルで文字動画らしいのは判るけど…ここまで氾濫していると邪魔!!!!
ネットで大谷翔平くん関連ニュースをチェックしてない人には、意味があるのだろうかねぇー????
--------------------------------------------------------------------------------
《11/23追記》設定したその後は…
動画の自動再生が無くなった環境は快適そのものだ!!

ネットの日課はYahoo!ジャパンのトップページのニュースのチェックだが
テレビ局などが提供するニュース番組の動画を掲載しているものが多い
私の場合、動画を視ずに文字の記事を読みたいのが普通なので、
リンクでそのページへ移動する都度、ニュース動画の自動再生が始まるのはとても煩わしい。
この設定をしていないと、動画再生をいちいちストップする必要がある、
これが毎度となると、停止作業も非常に煩雑で迷惑だ。
今の動画ニュースは、アナウンサーの説明内容を文字起こしをして文字ニュースとして記事にしてある。
(昔は動画がメインの記事も多かったと思うが、検索対策で文字起こしも充実している)
私の場合は、文字ニュースだけを読むのがほとんどだ。
動画を確認する必要があるなと感じた時だけ
再生ボタンを押して動画を視ることとなる。

文字ニュースだと、立ち止まることも戻ることも勝手なので、自分のペースで読める。
アナウンサーの音声ニュースは文字のように、気ままとは行かない。

この設定をしてからは大いに快適となった。
活字人間にはオススメの自動再生拒否の設定です





posted by yumenoya at 23:35| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

★行を飛ばして、又はページを飛ばして、特定の場所(行)へリンク移動させるHTMLタグ

元々が縦長のページの場合、追記で増殖した縦長のページの場合など
クリックで特定記事の場所(行)へ飛んで移動してもらいたい事があります。
冗漫な前置きは飛ばしてスルーしてもらう、
大事な新情報があったので、巻頭に掲示して問題の追記した記事へ飛んでもらいたいなど
ブロク増殖縦長派としては、このタグのテクニックが必要となった。
気になる記事を毎日チェックして新しい記事かあるとコメントしたい場合、
毎日新たな記事ページをその都度起こしてアップしていたら、
関連記事のつながりが自分でも判らなくなってしまう。
多数の追記の結果が増殖で縦長となるので、ベージ内リンクと他ベージからの参照リンクが必要となる。
同一サイトの記事をわざわざ引用するよりは、関連記事の特定部分を読んでもらった方が手っ取り早い。

昔使ったことのあるタグなのだが、すっかり忘れている。
タグの解説書が何処かにあるはずなのだが、探すのも面倒なので、Google検索…

★HTMLで、ページ内で指定の行に飛ばしたいリンクのタグってなん...***知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133407261
「飛ばしたい場所に <a name="koko1">ここに飛ぶ</a>
リンクは <a href="ファイル名.html#koko1">koko1へ</a>
同一ファイル内なら <a href="#koko1">koko1へ</a> でもOKです」
■注意:""と""の記号は本来半角です■

発地と着地の2か所で飛ばすHTMLタグを設定する必要がある
《私の場合の例》
下は試した逆順で記してあるが回数を重ねると表現などで少しずつ工夫・進化している。
◆7回目/他のページへ(別ページから6回目と同じ部分へ飛ばしたい)
<a href="456395102.html#gohou1" target="_blank">サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ</a>
サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ ←<と>を半角にすると
<a name="gohou1">「著作権を考える会」記事から到着</a>

◆6回目/他のページへ
<a href="456395102.html#gohou1" target="_blank">サイト内の別ページ【1/25共同通信騒動勃発】部分へ飛ぶ</a>
<a name="gohou1">産経新聞捏造から到着</a>
※「飛ぶ」ファイル名は「到着」方のアドレスを
※参考記事へのリンクなので別ページが開くtargetは"blank"がベターだと思う。

◆5回目は1回目を修正
<a href="#koko1"><strong>★妄想部分を飛ばす★(クリック)</strong></a>
<a name="koko1">妄想無視後はここから</a>

◆4回目
<a href="#koko4"><strong>★共同通信騒動勃発へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko4">到着</a>

◆3回目
<a href="#koko3"><strong>★詳しい記事へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko3">到着</a>

◆2回目
<a href="#koko2"><strong>★ガイドラインの記事へ飛ぶ★(クリック)</strong></a>
<a name="koko2">ガイドラインに到着</a>

◆1回目
<strong>寝不足の朦朧記事は飛ばして</strong><a href="#koko1"><strong>次の記事へ(クリック)</strong></a>
<a name="koko1">ここに飛びました</a>
■注意:""と""の記号は本来半角です■
-------------------------------------------------------------------
ラベル:HTMLタグ
posted by yumenoya at 12:38| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

◎Google検索で「時間指定」機能を使ったら、とても重宝。私は「24時間以内」をブックマークに登録

前回の記事で、Google検索で最近追いかけている人物は三人と記した。
「大谷翔平」「狩撫麻礼」「山中伸弥」
この毎日チェックを繰り返していたら、古い記事はもう不要となる。
厳密では無いが、24時間以内の記事だけをチェックすれば済む話だ。
Google検索にはその機能があるので、例えば「大谷翔平」の場合
Googleの画面で「ツール」を押すと、「時間指定無し▼」などが一行で表示される。
その「▼」を押すと「24時間以内」などが開くので、私は「24時間以内」を選択
そうすると下記画像のようになる。
Google24.JPG
これを「ブックマーク(お気に入り)」で登録しておくと
次回にこのブックマークをクリックした時には、
「大谷翔平」「24時間以内」が検索条件となって表示される。
私も割と最近、「狩撫麻礼」の新記事検索でやっと気づいたけれど、重宝している。
当然、いつもの画面で普通に「大谷翔平」と入力して検索すると、
普段通り、重要?ランク付けで検索結果が表示される。
私はたまたま人物名だが、色んなキーワードでも使えるし、
また複数のキーワードでも登録できます。
私のように新記事を追いかけている場合には便利な機能です。
((今も判らないのが、自分の知らない「ツイッター」と「フェイスブック」))

私のこの検索結果の気になる記事は
「大谷翔平」は下記ホームページの表に追加
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
「狩撫麻礼」ならば、次のブログ記事で追記
http://yumenoya.seesaa.net/article/456516629.html
「山中伸弥」ならば、同じく次のブログ記事で追記となる。
http://yumenoya.seesaa.net/article/456395102.html
●狩撫麻礼さん追悼記事の新しいのは減ったというか、
新聞や雑誌の書評欄などで触れているはずだと思うのだが、
ネットでそれを引用などで書いてくれる人が居ない限り、
ネット人間の私には探知できないので、
この検索チェックは月命日にあたる2月7日までとするつもり。

●山中伸弥さんの場合は、"辞職"という心配があったので、
ブログ記事をスタートさせたけれど、
辞職の恐れはなくなったので、そろそろ検索チェックを終わりにしようかな。
共同通信が何かを語れば別だけど…
●山中伸弥さんと同じ意味で、「産経新聞による未確認情報に基づく誤報(捏造)、且つ沖縄メディア批判!?!?恥の上塗り!?」も
http://yumenoya.seesaa.net/article/456553654.html
曹長の奥さんへの取材の記事でもない限り、追記すべき記事はもう無さそうだ。
産経新聞はこのまま、頬かむりを決め込むのだから
●大谷翔平くんは、ワクワクさせてくれる限り、
MLBへ行っても別の新ページで、気になる記事を追いかけ続けます。

でもさ、「誤報、捏造、時には記事を書かない(頬被りて報道せず)」
ってことを常時意識して記事を読んでいたら、
次の気になる記事の閲覧に安易に移れないことになるよね!!
戯言ブラックニュースのサイトには入らないとしても、
ネットは気ままにウロウロするから楽しいはずなのに…
特に政治的な視点が絡むと…
それが芸能界のスキャンダルニュースだと、
それがホントであろうとガセであろうと、
別段困らないけど…

「この記事が伝えている記事の内容が正確かどうか!?は、あなたの次第です!!」
と丸投げされてもヨっー!?!?!?
もはや、マスコミには、報道には、最後の"最期"の"矜持"は無いのか!!!!

あの文春には、不倫ネタ(下ネタ)ではない
政治・経済などというハードな権力ネタのスクープを期待したいものだ
(が、それだと売上急増、現状維持は望めないな!!)
政治・経済ネタはイマイチなのよねー!!…………
posted by yumenoya at 00:31| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

★スマホへの緊急警報の誤送信(誤報)、ミサイル、地震、津波など(映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」ネタバレ)《1/16追記》NHKも誤操作《1/20追記》1/31に神奈川県で一斉Jアラート訓練

スマートフォンを持っていない私は、色んな警報の誤送信とは無縁なので、
真夜中に驚いて起こされたことは無いけど…

きょうのハワイで、映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を思い出した。
英米ケニアによる合同のテロリスト捕獲作戦で始まった映画
作戦の司令本部はイギリスの英軍基地にあり
ドローン(遠隔操縦による自律式無人航空機)の操作はアメリカの米軍基地
ケニア現地の詳細な映像などの小型ドローン情報は工作員たちから本部へ
上空からの大型ドローン映像も本部と米軍基地へ
想定を超えた大物テロリストが登場し、
自爆ベスト着用による大型テロ計画が発覚…
テロの被害を未然に防ぐため、捕獲作戦ではなく、
ドローン搭載のミサイル攻撃を決定したが…
目標隠れ家のそばの路上で、近所の少女のパン売りが始まってしまった。
テロ防止のためとは言え、民間人の巻き添え被害を懸念する政治家・行政マンたち
だから上部からの攻撃ゴーサインは出ない
また英軍の作戦本部には、巻き添え被害度を判断する軍人が別におり、
この被害度判断で最終的なゴーサインにやっとつながる
更にドローン操作する米軍基地には担当軍人が二人おり
この二人が納得しないとミサイル攻撃はできない

色んな映画に核攻撃のシーンがあったけど、
二人の軍人が同時にキーを回して解除し、やっと攻撃ボタンを押せるようになっていた。

映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」では
英軍作戦本部は二段階、まず政治的な上の判断があって、次に民間人被害度の判断が…
(作戦本部の責任者を入れると三段階となる)
そしてドローン操作のミサイル攻撃にも米軍基地の二人の判断が…

この映画がどれだけ現実に即しているのかは不明だけど
簡単に即は攻撃ボタンとはならないようなシステムなのだろうとは感じている。

警報システムの誤送信によって、実際に人身事故が起きたのかは知らないが、
警報の送信システムのボタン操作があまりにも簡単すぎるから
誤送信トラブルが多発しているような気がする。
驚いたパニックによって発生するかも知れないケガ…
オオカミだ!!の誤報が続くと、またかと誰も驚かなくなってしまう…

警告システムそのものが新しいのだから
それが原因の誤報はともかくも
単純な人間誤操作による誤報発生は防げるはず
映画のような二段階がふさわしいのかは別にして…
(このようなシステムづくりには膨大な予算がかかっているはず)
(いったいどれほどの効果があるものか……)

先日の大雪閉じ込め15時間半じゃないけど、
ちゃんと想定した緻密なマニュアルが必要だ。

★ハワイで「弾道ミサイル警報」誤送信、住民避難も***TBS NEWS1/14(日)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3263930.html
--------------------------------------------------------
《1/16追記》NHKもやはり誤操作
★NHKが「北朝鮮ミサイル発射」と誤報 その原因は…***BuzzFeed2018/01/16
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/nhk-jalert2
「ミスは担当者の人為的なもの。「インターネットに速報を配信する装置を担当者が誤って操作してしまったこと」によるもの」

担当者は二人というチェック体制にしないと誤送信ミスは繰り返し起きる
今度は慌てた人による事故が発生してもおかしくない
国もミスしていたはずだが、国が率先して"誤操作を防ぐためにこう変更した"という手本を示し指導すべき

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは***総務省消防庁(pdfファイルから)
「弾道ミサイル情報、緊急地震速報、津波警報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を 携帯電話等に配信される緊急速報メール、市町村防災行政無線等により、国から住民まで瞬時に伝達するシステム」
Jアラート.JPG
--------------------------------------------------------
《1/17追記》
映画でのミサイル発射シーンのような二人体制は無理としても、
警報の送信システムを発動する時には、パスワードの入力が必須にすれば、
単純な人的誤操作による送信ミスのほとんどは防げるはずだ。
パスワードの入力を求める画面が現れたら、普通ならここで誤操作に気づく。
この二段階システムになっていないから、誤送信が多発している。

警報システムが「オオカミ少年」になっているとは、お粗末な話
--------------------------------------------------------
《1/20追記》神奈川県で全市町村が一斉Jアラート訓練
★Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請|カナロコ|神奈川新聞ニュース***2018/1/20
http://www.kanaloco.jp/article/305155
(発端のニュース)
★全市町村が一斉Jアラート訓練 来年1月31日開催|カナロコ|神奈川新聞ニュース***2017/12/13
http://www.kanaloco.jp/article/297374

今から30年以上も前、30歳前後の時に火災訓練があった。
当時の職場は7階で、非常用の脱出シュートの実施訓練があり、
希望したら当選し、脱出シュートを体験することができたので、火災訓練が記憶に残っている。
高層ビルで火事が実際に起きたら、エレベーターが動いているかも判らないし、
階段に詰めかける人でパンクするだろうから、
その時には脱出シュートのお世話になるかも……と思ったものだ。

津波関連では今のアパートの海抜を調べたことがある。
当時のブログは閉鎖されたので、別のブログサイトを記事保存場所として使っているけど
★津波 俺の住んでる所って一体、海抜何メートルなの?? 2014年09月06日(土) 14:34:44 No.48 (その他)
http://yumenoya1.webnode.jp/news/%e6%b4%a5%e6%b3%a2%e3%80%80%e4%bf%ba%e3%81%ae%e4%bd%8f%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%8b%e6%89%80%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%b8%80%e4%bd%93%e3%80%81%e6%b5%b7%e6%8a%9c%e4%bd%95%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%ae-2014%e5%b9%b409%e6%9c%8806/
「近くに逃げるところは満足に無いし、
もし警報が出たとしても、
津波が到達するまでの時間にもよるけど、
大した時間余裕があるとも思えないから、
車を持っていない俺はもうダメだな!!」

この津波想定の海抜調べの時には、ジタバタしてもしょうがないから諦めよう、というのが結論だった。
津波訓練ならば、高台避難所と避難ルートの確認などで大きな意味があるけど、
対"弾道ミサイル"の訓練となった場合、どんな意味・効果があるものやら、疑問だ。
近い北朝鮮から発射された場合、
警報発令から着弾までに何分の余裕があるの?と、
被害範囲の半径は?と考えると……
都会の道路では信号機を無視する車だらけで、衝突するか停止して立ち往生するしかないはず
「ジタバタしてもしょうがない」レベルのような気がする。
posted by yumenoya at 00:56| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

◎邪魔で目障りな広告をブロック(カット)するアドオン(Firefox)とYouTubeの広告(YouTuber)《追記》音声ブログ

Internet Explorerを止めてFirefoxに変えたのはかなり昔のことだ。
Firefoxにはアドオンという魅力的で便利な機能が色々用意されていたから。
そのひとつが、邪魔で目障りな広告をブロック(カット)してくれるアドオン
今が何代目なのかは忘れてしまったが、
windows10へ無償アップした時にかに、
「Adblock Plus」が使えなくなったので、
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/
「uBlock Origin」に変えた。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ublock-origin/
「uBlock Origin」に変えてから、先代より使い易くなったと感じている。
広告ブロックが有効になっていると、
一部の動画ニュースなどで再生不可状況になっていることがあり、
そんな時には「uBlock Origin」のブロックを無効にすると
動画再生が可能となる。

この広告ブロックをオフにして色んなサイトを覗くと、
溢れるたくさんの広告表示に驚くけど、
広告がらみの仕事をしているのならともかくも、
"広告の表示は一切無用だ"という私には、手放せないのが広告ブロック
時たま使うChromeにも当然Chrome用の広告ブロック・アドオンが動いている。

《ここからが「広告」とYouTubeとについての本題》
昨夜、好友堂さんとスカイプした時に、
YouTubeにアップしていたハムスター動画の視聴回数の合計が1万を超えた
のでやっと広告がでるようになったというメデタイ話に…
(銀行口座の設定はマダだが一定額に達したら入金があるのか??など)
でも私がハムスター動画を見ても「広告」が出ない??
他の動画に移動してもやっぱり駄目??

その時に初めて気づいた!!
で「uBlock Origin」を無効にしたら、
収入につながる「広告」がやっと表示されました。
「広告」には3種類あることが確認できた、翌日調べたら
「●インストリーム広告/●オーバーレイ広告/●ディスプレイ広告」

ユーチューバー(YouTuber)という言葉だけは知っていたし、
ピコ太郎でも話題になったYouTubeだったけれど、
YouTube動画で儲かるというイメージが全く掴めなかった。

昨夜初めてYouTuber収入源の元となる広告の存在に気付いた次第です。
YouTube動画については時々利用している。
大谷翔平くんが2軍調整登板した時には観客のアップした動画を視た
植木等とクレイジーキャッツのドラマが話題となった時には
YouTubeを検索して、古くて懐かしい映像を色々と楽しんだ。
でも広告が現れないだけで、動画の閲覧には何も支障がないものだから、
本来出るはずの広告がカットされていることに全く気付かなかったのだ。


今後もYouTubeは「広告ブロック」「広告カット」状態で楽しみますけど
(YouTubeに限らず、広告は鬱陶しくってうるさい(動いたりチカチカしたり))

そのうちに私もYouTube動画に挑戦を、なんて考え始めました。
儲かるとは思えませんけど…
--------------------------------------------------------------
《投稿後に寝酒を呑みながらの追記》
当然の事ながら、広告主はYouTube動画の投稿者にクリックなどの報奨金の支払い以外に、
YouTubeという広告の場所提供者にシステム利用料を支払い、
「●インストリーム広告>●オーバーレイ広告>●ディスプレイ広告」という目立ち度ランクに応じ
出稿料金を支払っており、これらがYouTubeの最大収入で、人件費・運営費となるのだろう。
クリックなどの多いYouTuberには報奨金単価がアップとなり、
このクリックなどが一定のレベルを超えると、
広告場所提供のYouTubeにも別の報奨金が支払われるのだろう、
想定レベル以上の効果があったというボーナスが(あくまでも想像だけど)。
「YouTube」をネット界の電通だと考えると、
私のような「広告ブロック」での利用者は、「YouTube」にはあまり望ましくない人間かも…
ただブログなどで、面白いYouTube動画をブログなどでリンク紹介することもあるから、
要の広告とは無縁の人物だが、一応共存できる人物だという位置づけになるのだろうかな…
そんなことは意識しなくとも、面白い、興味深い動画が見つかったならば、
それが何処にあろうが、YouTubeに限らず、リンク紹介いたします。
---------------------------------------------------
《更に追記 私もYouTuberに!?》
「私もYouTuberに!?」なれるかも、で思い出したのは、次の音声ブログ実験でした
●iPS細胞とパズルファン必見のエビソード、ひらめきの人・高橋和利さん、11/20追記:山中伸弥教授インタビューなど動画(音声ブログ実験)***2012年10月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425699.html
当時、わたしのように、パズルのようで面白い発想・ヒラメキと書いたネット記事は無かったので、
それなら、私が書いて楽しく盛り上がろう、がこの音声ブログでした。
こういう精神、新しい切り口で書けたら、もっと面白くなって興味を持ってもらうたら、
文系の私も理系の話題に参加できるし、
スゴイ発想・ヒラメキの場面に立ち会うという、劇的再現を少しだけ味わえるはず、共有だ。
YouTube動画(背景は論文画像が切り替わる+私の声+文字のキーワードで断続的に流れる)
まあこんなYouTubeもあって良いのではないか!?!?
自分自身を晒す気は全く無いが、結局、切り口と発想が新鮮で面白ければ、
チョンスはまだある…と思う次第だ。
私もタイトルに魅かれて視たが、動画ではないYouTube(静止画+流れる文字)は既に存在している
(先ほど上リンクの私の音声ブログを再生して聴いたが、不思議な感覚だ)
(テープレコーダーに記録された自分の声と同じで、流れる自分の声に戸惑ってしまう)
(自己批判としては、語りの「間」が少し置きすぎている)

自分の音声ブログを聴いたのは、かなりぶりでスッカリ忘れていた。
当時、私が驚いた高橋 和利さんのヒラメキ、そのことをやっと思い出した。
高橋和利さんの発想が凄かったと今も感じたのだが、
これに驚いたひとは当時、多かったのだろうか、今夜また気になっている??
posted by yumenoya at 23:59| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする