2017年03月22日

★Seesaaブログの全ページで「Blog内検索」「カテゴリー」などを表示させる方法(◆設定画像を追加(普通時と表示時))、ブログの引越し

《検索窓を全ページに》
Seesaaブログのコンテンツの表示でずっと悩んでいたのが検索窓のことです。
全ページにあったら便利なBlog内検索がトップページにしかない。
来訪者はキーワード検索で個別ページにやって来ますが、
全ての個別ページに検索窓があったら、
キーワードを少し変えて再検索して似た記事を探すことも可能となります。
ところが不親切な事に、今はトップにしかないのです。
トップ記事に関心が無ければ、当然検索窓がトップにあることも判りません。
またカテゴリーも全ページにあったら、便利なのに……

この足掻きは「Blog内検索」からまず始め、色々試したのですが判らず、
Google検索でもそれらしいものがヒットしません。

そこでSeesaaに問い合わせることとしました。
サポートから返信メールがあり、
不都合な状況、問題の発生しているアドレス、OSとプラウザなどを連絡、
そして回答が届きました。
教えてくれたのは下記のヘルプページでした。
http://faq.seesaa.net/article/422864457.html
「コンテンツを表示させるページ(トップ・カテゴリ・過去ログ...)の編集方法 - Seesaaブログ ヘルプセンター」

「デザイン」>「PC」>「コンテンツ」
この設定ページで足掻いた時には、右サイドバーから検索窓をヘッダーに移してみました。
がヘルプページにあった「コンテンツを表示させるページを編集する場合、コンテンツページの左下にある「オプション」枠内の『ページの表示/非表示』にチェックを入れてください(下図参照)。」には全く気付いておりませんでした。
『ページの表示/非表示』にチェックを入れましたら、初めての画面が現れました。

ヘルプの説明どおりに、思うままに選択しましたら、
望んでいた「Blog内検索」を最上段にして「最近の記事」「カレンダー」「カテゴリ」を全記事ページで表示させることに成功しました。
2017WBC準決勝で敗退したその日に回答が届き、そして成功…

Seesaaへ引っ越して来る前には、DIONのLOVELOGにいました。
このLOVELOGはどうだったのか全く憶えておりませんが、
LOVELOGの設定のまま移転したので、悪い見本のサイドバーを踏襲していたようです…

《画像の追加(普通時と表示時)/ヘルプページよりイメージし易いかも》
★普通時(非表示)
コンテンツ.JPG
★表示時(表示オン)
コンテンツ表示オン後の一部.JPG
※「過去ログ」は何だかわからないので、チェックは外した
※変更前のチェック部分と順番さえ覚えておけば、いつでも元に戻せます
※別に忘れても大事にはなりませんけど

《ブログの引越しのこと》
プロバイダーDIONのブログが閉鎖される事になった時、
そのDIONが引越し先として推薦してくれたのが、このSeesaaでした。
ブログの移転は初めてなので、引越し作業は難しそうに感じていましたけど、
クリックが一回か二回かの簡単なもので、あまりの速さに驚きました。
この一度の経験がありますから、ブログをどこで開設するかで悩んだ時には、
いつ起きるか判らない"引越し"が簡単にできるのかもポイントの一つです。
詳しくは判りませんが、データの保存方式がMovableType(MT)だったので、
DIONでデータをエクスポートして、Seesaaでインポートする簡単な作業で移転完了!!
このデータ方式が一致すれば、簡単に引越しができる。
今Seesaa以外にFC2でもブログをやっておりますが、
SeesaaだとHPアドレスをそのままリンクに簡単変換してくれますが、
FC2だとリンクさせるためにはアドレスのコピペ作業をして初めてリンクとなります。
リンクの多い記事を書いていると、この作業も結構面倒になります。
MT式で共通しているので、簡単に引越しができそうなので…


検索で調べたら、Seesaaでの初記事は「2014年04月12日」投稿でした。
もっと昔の事だと思っていたのですが…
posted by yumenoya at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

◎Firefoxのバージョンアップ(42.0→52.0)で「add to search bar」もGyaoギャオも問題なくOK、《追記3/21》マネールックMoneyLookでトラブル発生

Firefoxでは先月からGyaoギャオの動画が見れなくなっていた。
◎【成功かと思ったが短期間の命】Gyaoギャオの動画が突然見れなくなった→完全アンインストール→最新版インストール(Firefox)/《3/6追記》また変に→今度は失敗-2017年02月21日
http://yumenoya.seesaa.net/article/447224403.html?1489218752
でもGyaoギャオが必要になった都度、chromeを起動するのは面倒なことだった。

原因はFirefoxのバージョンが42.0と旧いことにあると思われた。
しかし一番重宝なアドオン「add to search bar」が
以前にFirefoxバージョンをアップした時に使えなくなってしまい、
慌てて旧いバージョンに戻して、ずっとそのままだった。

「add to search bar」を検索してもFirefoxバージョンとの相性の記事は無い。
そこで、かなり久しぶりに最新バージョンのアップに挑戦した。
Firefox Setup 52.0.exeをダウンロードし更新インストール。
それから「add to search bar」の最新版を…
「add to search bar」はちゃんと動くし、Gyaoギャオの動画も普通通りに表示された。
(もしGyaoギャオが動いても肝心の「add to search bar」が動かなかったら、旧いバージョンに戻すための準備だけはしてから)

↓この便利さを知ったら手放せない登録式検索窓↓
↓読みたい本があると「タイトル」を入力してまず地元図書館の蔵書検索、次に古本探し(ヤフオク/アマゾン/日本の古本屋)で価格と送料のチェックとなる(安い古本が無いと他の図書館からの取寄せ依頼)。一度入力したキーワードはそのままで、それぞれの検索が可能となる。
↓Firefoxで一番オススメのアドオン↓
★アドオン「add to search bar」をFirefoxに追加
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/add-to-search-bar/
★併用したいアドオン「Context Search X」
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/context-search-x/
ネットの記事中に気になる本や字句や人物名などがあったら、そこを反転させて右クリックすると、「add to search bar」の必要な検索窓が即使えます。わざわざコピーして検索窓に貼り付ける手間が省けます。ウィキペディアWikipediaもGoogle検索も………簡単。
----------------------------------------------------
《追記3/21》マネールックでトラブル発生
古本屋なので、複数の銀行から届く入金の連絡メールが届いた時に、
早速ログインして入金の金額と振込人の氏名などを確認し、
入出金を記載しているエクセルにその情報を貼り付けている。
銀行へのログインの元締めがマネールックというサービスで、
これはYahoo!オークションの時代から使っている。
Yahoo!オークションがオススメで利用を始めたが、
もしメールに銀行アドレスが記載してあっても、
銀行アドレスをクリックすることは無いので、
変なサイトでIDとパスワードを入力して、それが盗まれる危険性はかなり低い。
ところが、このMoneyLookマネールックで銀行サイトにログイン出来なくなり、
こちらは何が起きたのか判らなくって、てんやわんやでした。
Firefoxを最新のバージョンアップしたから…と
バージョンを旧いものに変えてもダメなど、また細心にしたりと色々もがいているうちに、
大事なブックマークも消えてしまうなど、一時驚きの状態になってしまい、
調べたらこまめに保存していなかったので、2013年6月現在のブックマークが最新ということに…
普段どれだけブックマーク(お気に入り)のお世話になっているかを再認識した次第です。
この所為で楽しみにしていた2017WBCテレビ中継(プエルトリコvsオランダ)観戦どころでなくなっていた。
今は「Firefoxバージョン52でMoneyLook プラグインが使用できなくなりました。」と知っているけど…
MoneyLookマネールックは当分の間、問題の無いIEを使って銀行にログインすることとしました。
バージョンアップって、こんな事が発生したりするから恐いですね!!
posted by yumenoya at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

◎【成功かと思ったが短期間の命】Gyaoギャオの動画が突然見れなくなった→完全アンインストール→最新版インストール(Firefox)/《3/6追記》また変に→今度は失敗

GyaoのメッセージにはFlashプラグインが原因だと書いてあるけれど、
アドオンのプラグインを確認しても、最新だし有効になっている。
ネットをウロウロしたが、堂々巡りで、解決に至らない。
旧いバージョンを探してインストールしたら、今度は旧いから危険なので動作しませんと。
もちろん最新版を再インストールしてもダメ。

次の記事を読んだら、「Flash Player 向けアンインストーラー」について書いてあった。
★Flash Player ヘルプ / Flash Player のアンインストール | Windows
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/uninstall-flash-player-windows.html
1.ここにあった「Flash Player 向けアンインストーラー」をダウンロードして実行
起動しているアプリを皆閉じてからアンインストーラーを実行ですよ!!!
上のサイト説明と進行画面は違いました。
促されないのでパソコンの再起動もしていない。
2.Adobe Flash Playerの最新版をダウンロード(私は事前に用意)してインストール
Firefoxを起動
3.gyaoギャオの動画が再生され成功

原因が判らないままの成功だけど、
「Flash Player 向けアンインストーラー」が効いたのでしょうかね??

《追記》
1月の事かな、前にもギャオが視れなくなった事があった。
ギャオのメッセージは全く同じ。
その時は色々やっている内に見れるようになった。
今回はずっとそのままだったので、キーワードを色々変えて検索した。
どうもまた同じ症状が発生するような気がしている。
chromeなら問題はないのにFirefoxは????
Gyaoギャオの都度、chromeを起動するのも面倒なこと
新バージョンに何か問題があるのでは!?と考えるしか無い。
それともその更新版をインストールしたの!?

《翌日》少し心配だっので確認したが、Gyaoギャオの動画の再生に問題無し
-------------------------------------------------
《3/6追記》短期間の命でした
また変に→今度はアンインストーラーを使っても失敗
何か有効な解説が見つからない限り、chromeを使うこととする
posted by yumenoya at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

◎パソコンでスマホでの表示を確認する方法(Google Chromeで簡単)

私はスマホを持っていないパソコンのみ派です。
最近はパソコンを持たないスマホのみ派が多いらしい。

私が困っていたのは、ヤフオク!ストアに出品したものが、
スマホではどのように表示されているのか?でした。
スマホはミニパソコンのような機能のある優れものですから、
パソコンと同じものが表示されるのかなと昔は思っていました。
ヤフオク!ストアのサポートの人に訊くと、
何々はスマホでは表示されませんという説明が時々ある。

ヤフオク!落札者には、当店からの連絡メールを確認せずに、
送料分をプラスしない送金が時たま発生して困っている。
注意喚起をどうやると目立った表示になるのかで悩んでいる。
もっともヤフオク!ストアには色んな機能があるのだが、
それを私が使いこなせていない事もトラブルの原因の一つではある。

ヤフオク!でスマホ利用者には一体どのように見えているのか?
またアクセス解析によると、このブログをスマホで視ている方が多いけど、どのように見えているのか、画像の表示は?

どのように表示され、どんな風に見えているのか、
「スマホン 表示 ソフト」でGoogle検索してみた。
mobilizerというソフトの記事が多かったので、
mobilizerをダウンロードしようとしてもうまく行かない。
更に調べると、今はもう有償だという記事が…で断念。

次に読んだのは下記
◎パソコンでスマホサイトを確認する
http://iphone.f-tools.net/html5/PC-Smart-Site.html
愛用はしていないけど、Google Chromeはインストール済みだ。
早速起動して表示させたいヤフオク!サイトへ
「キーボードの「F12」を1回、押します」
すると何だか複雑そうな画面に……
「よく見るとスマホのような小さなアイコンがあるので、ここをクリック」
(私はスマホのような長方形が二つ重なったようなアイコンでした)
すると下記図のように左側がスマホ風に表示(右側は無視)。
スマホン風.JPG
パソコンなら表示されるがスマホでは表示されものが判明いたしました。

ついでに、このブログ記事の画像付きを確認いたしましたが、
意外と広告が多いんですね。
パソコンでは広告が無いのに……

なお、小さなアイコンを一度クリックしていたら、
「F12」で、いつでもスマホ風画面を呼び出せるようです。
細かい使い方は上の解説サイトで確認を。

Google Chromeのこの機能は役立ちます。
《訂正:何せ持っていないので、スマホンと誤記していました。失礼しました》
《検索キーワードの履歴を確認したら、やはり「スマホン 表示 ソフト」でした》
posted by yumenoya at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

スカイプSkypeで12/15トラブル発生、サインインできず、新バージョンでもログイン不能/《追記12/16》復活

今日の経過メモ
1.Skypeを起動して、同業の好友堂さんにメール「たまにスカイプしませんか」
2.返信メール「なぜか!スカイプが繋がりません。
呼び出し音が鳴らない!」
3.私からスカイプで好友堂さんを呼び出し、いつものように接続して会話
好友堂さんによるとスカイプの電話も使えなかったと…
4.好友堂さんの呼び出し音は無かったので、原因はそっちじゃない、といつものように会話が進行
5.かなりの時間いつものように会話していたら、突然切れてサインインを促す画面に切り替わった
6.何回もやるがサインインできず
7.その画面に「サインインに困ったら」というリンクがあったので、
そこへ行き、スカイプ名を入れたら、
「Skype で問題が発生した可能性があります。後でもう一度やり直してください。」というお詫びメッセージが…
8.原因はスカイプのバージョンアップかなと思い、最新をインストール
9.でもサインインはやはり出来ず
10.パソコンの再起動
11.サインイン不能で諦めました(サイト修復後の明日に期待)
(この間、好友堂さん。アンインストールして再インストールしたがダメとメール連絡)

無料で機能的に一番優れているスカイプSkypeのトラブルはホント困ります。
明日にでも修復しないと、以前試した別のネット無料会話をやることに……

ログイン出来なけりゃ、一番便利な機能だったとしても、価値はゼロですからねー
-------------------------------------------------------------------------
《追記12/16》復活
昼に起きてパソコンを起動して最初にやった事は、スカイプの起動でした。
サインイン画面無しで、いつものスカイプ画面が起動いたしました。
すると御無沙汰していた秋田の美和さんがログインしていましたので、
早速呼び出してスカイプ開始(ちゃんと復活)
何が原因だったのかは不明だが一晩で復旧しました。
posted by yumenoya at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

☆大容量ファイルのネットやり取りに重宝なサイト(GigaFile(ギガファイル)便)、アプリ不要オススメのサービス

以前は友達と大容量ファイルのやり取りをする時には「Yahoo!ボックス」使っていました。

ところが、2016年1月から「Yahoo!ボックス」の仕様が変わり、大容量ファイルのやり取りには「Yahoo!ボックス」を使えなくなりました。
この時のことについては下記ブログに書いています。

《1/21訂正追記》/Yahoo!ボックスのサービスは2016年1月末で終了/替わるものは??/《追記12/12》/《追記12/13》/《追記12/14》OneDriveの共有は断念-2015年12月11日
http://yumenoya.seesaa.net/article/431038091.html

この時、上の最初の構想では、「OneDrive」が次期の候補だったのですが、共有するには、携帯電話に送られる認証コードが必要となり、私のような携帯電話を持っていない者には、単なる絵に描いたサービスでしかありませんでした。

私が欲しかったのは、文書や表を共有して訂正・補完などの作業をしあうことではなく、単純に大容量ファイルを友達に送りたいだけです。メールの添付ファイルで送れないものを送るにはどうしたら良いのかです。
まだ「Yahoo!ボックス」が無かった頃には、CDやDVDに焼いてヤマト運輸のメール便などで送付しておりましたけど、ネットでのやり取りに慣れてしまいますと、こんな便利なシステムはありません。

却下された「OneDrive」の次に見つけたのが、GigaFile(ギガファイル)便でした。
●1ファイル50G!無料大容量ファイル転送 GigaFile(ギガファイル)便
http://gigafile.nu/

昨年初めてこのサービスを使った時は、上のように「1ファイル50G」で「1週間」保存でしたが、今は「1ファイル75G」で「2週間」保存とサービスアップしております。

前回の記事は、サービス内容が改悪する「Yahoo!ボックス」がメインでしたけど、今回は「GigaFile(ギガファイル)便」を改めて宣伝いたします。
http://gigafile.nu/
・特別のアプリは不要
・上のGigaFile便サイトで送付したいファイルをドラッグ&ドロップするだけ(アップロードのスピードは「Yahoo!ボックス」より格段と速い)
・アップロードが完了すると、ダウンロードするためのアドレスが発行されます
・このサイトでのファイル保持期間は最初の設定「7日」ですが「14日」に変更もできます。
・追加したい場合には、先のアップロードが終了したら、またドラッグ&ドロップを、いくつでも
・それぞれにダウンロードのアドレスが発行されますけど、まとめてZIPファイルにすることも可能、この場合にはZIP用アドレスが発行
・このサイトでメモ欄にコメントを書き、友達にメール連絡することも可能(まず自分に送ってみましょう、「アップロード情報をお届けします」という件名でGigaFile(ギガファイル)便からメールが届きます)
・必要があったら、ダウンロードパスワードの設定もできます

※この無料サービスがいつまで続くのかは不明ですが、簡単で速い重宝サイトです。
posted by yumenoya at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

★YouTube動画「CGS 日本の歴史」を見た、なかなか面白いのもあったけど…(まず調べたのは誰と背景、感想など本編は次回に)、誰?は「小名木善行」「神谷宗幣」

昨夜、寝酒をやりながら、超文明的な新しい動画はないものかとYouTubeをウロウロしていた。超文明に目ぼしいものは無かったけど、見つかったのが、日本の古代に関する「CGS 日本の歴史」シリーズでした。
シリーズ1から順番に、という訳にもいかず、目を惹いたタイトルから見始めた(検索しても順番に並んでいないので)。
いわゆる「トンデモ」の回もあったけれど、「知らなかったよ!!」というものと奇想天外な説に驚いたりして、気になるいくつかの回を探して見た。
これはブログの記事にせねば、と思いつつ、眠くって就寝。

その翌日(今日の事)は、CSファーストステージについてのブログ(パ・セ二元観戦速報、観戦と云ってもネット一球速報を見ながら)があり、かなり遅くなってから、この記事に取りかかった。動画の感想(知らなかったよ)・驚かされた説の内容紹介・検証に取りかかる前に気になったのは、語っているのは一体誰なの!?YouTubeで無料配信しているけれど、動画の作成費などは誰が負担しているの!?でした。

そこで、投稿原稿作成の前の色々調べる前に、まず次のような検索を繰り返しました。今回は「そんな資料を知らなかったよ!!」「その説スゴイよ!!」という本番は次回ということで、このシリーズ動画の存在そのものについての探索から始めました。世の中には何事にも、背景・動機・資金といったしがらみがあるはずだから。


◆動画の中にあった講師名「小名木善行」で検索したら
●ねずさんこと小名木善行氏についての疑問点-酒たまねぎや ホームページ2015/3/6
http://www.tamanegiya.com/blog/2015/03/06/779/
「有名ブロガーのねずさんこと小名木善行氏」
と書いてありますから、ネットではかなり有名なブロガーのようです。(私は知らなかった。市井の歴史研究家かなと感じながら動画を視ていました)

Amazonのページもヒット
●Amazon.co.jp: 小名木 善行:作品一覧、著者略歴
https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%90%8D%E6%9C%A8-%E5%96%84%E8%A1%8C/e/B00MHYBB2I
「ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!」シリーズなど4冊の著書
東京目黒の生まれで、静岡県浜松市出身。現在千葉県在住。
国史研究家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。
日本史検定講座講師&教務。
平成12(2000)年まで上場会社管理職。バブル崩壊後独立。
インターネットでブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。

◆Amazon記事にあった「日本史検定講座」で検索したら、下記のページがヒット
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/
・「新しい歴史教科書をつくる会」が開設している講座でした。
・自虐歴史観に少し問題があると今は思っていますけど、自慢歴史観もまたちょっとね。

◆今度は動画シリーズのタイトル「CGS 日本の歴史」で検索したら
●目からウロコの日本の歴史【CGSねずさん】
https://www.youtube.com/playlist?list=PL6mu43UnNThBwVLAR-7zl2hHZFAFfnAiB
ChGrandStrategy YouTube66本の動画が順番にリンク一覧
(strategyとは:戦略、(目的達成のための)計略、策略、計画、方策、方法、手順という意味らしい)

◆更に「CGS」で検索すると
●株式会社グランドストラテジー 代表・神谷宗幣 CGS公式サイト!チャンネルグランドストラテジー
http://www.gstrategy.jp/cgs.php
「CGSとは、チャンネルグランドストラテジーの頭文字で、ストラテジーとは日本語で「大戦略」「国策」という意味です。」
「グローバル化が叫ばれる今日、日本人に求められているのは、日本人としてのアイデンティティーと国や世の中のために働こうという公共心(精神面)や世界を相手に戦うバイタリティーと技術(能力面)ではないかと私たちは考えます。」他は略

「CGSグッズ」コーナーに神谷宗幣の本があったので画像をクリックしたら、何と私がYouTubeで見たシリーズ動画「CGS 日本の歴史」の講師の相手進行役を務めていた人でした。(歴史に関心がある記者かアナウンサーかなと思っていましたけど、全てが連環してたんですね。納得)

◆今度はCGS代表「神谷宗幣」で検索
●神谷宗幣-ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E5%AE%97%E5%B9%A3
「一般社団法人日本歴史探究会理事長」
「2012年(平成24年) 自由民主党大阪府第13区支部長に就任。」

◆次は「日本歴史探究会」で検索したら
●一般社団法人 日本歴史探究会
http://www.rekishi-tankyu.or.jp/
「組織概要」によると
代表者 理事長:神谷宗幣
「事業内容」によると
「日本の歴史に関する勉強会や講演活動を行い、もって国民の正しい歴史認識に寄与することを目的として、次の事業を行います。」

ということで全てが【正しい歴史認識】へ結びつくわけか!!なるほどね。
やっぱり気になるのは、資金の出処は!?パトロンは!?ですからね。
関連する❝全ての発端は「新しい歴史教科書をつくる会」に有り❞
❝全ては「新しい歴史教科書をつくる会」に通ず❞
別に隠すつもりは無いけど、目立ちたくもない、といったところかな


ですから、総本山「新しい歴史教科書をつくる会」にもリンク
●新しい歴史教科書をつくる会
http://www.tsukurukai.com/
当然、Wikipediaにも
●新しい歴史教科書をつくる会 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E4%BC%9A
批判的な意見のあることや会の歴史(運動の離合集散)などは、まずここを入口にどうぞ(私は読んでいませんけど)


次回には、私も下調べしてから、本編(魅力的な驚く説など)に入りたいと思います。
では、また
posted by yumenoya at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

◎画像の日本語を認識する無料オンラインOCRサービス(テキスト抽出)、これは優れもの!!/《追記10/1》/《追記10/7》

日本語の訳書が出版されていない英語本(Jerome Bixby's The Man from Earth(映画のシナリオ))を見つけたので、それに挑戦しようとアマゾンで買った。
その時に想定していた方法は、無料のOCRソフトを使って、本のスキャン画像からテキストを抽出し、それをネット翻訳サービスを使って日本語訳し、その機械翻訳から辞書を使って決定稿を作ろうという目論見。
全ページのスキャンを終え、英文の抽出には、FreeOCRを使って、それらのテキスト化も終わり、一部の認識ミスを修正しながら、翻訳に取りかかったが、シナリオ部分の1ページ目で挫折して、そのまま。(大学受験の時がベストだった私の英語力では無謀だったかな……)
●FreeOCR--オールフリーソフト Windows 7・8・10対応のフリーソフト
http://all-freesoft.net/document10/text/freeocr/freeocr.html
(上のサイトを見ながら導入して使ったと記憶)


上の挫折からかなり経って…
先日読んだ下記の中編小説「成熟」がとても面白かった。今年ベスト1。以前、外国短編ベスト3の記事を書いたが、それに追加してベスト4かなと感じている。再読してから決定…
◎シオドア・スタージョン(霜島義明/訳)「成熟」(シオドア・スタージョン(若島正/編)『海を失った男』(晶文社、2003年)に収録)

この小説についてのブログ記事を書きたいと思っているのだが、そうなると少し長文を二つ引用する必要がある。その引用部分をテキストに打つのは大変だなと思ったときに、前記のFreeOCRを思い出しました。

スキャンして保存した画像
成熟2-2.jpg
これを前述のFreeOCRにかけましたが、どうも日本語抽出では下記画像の通りイマイチです。
FreeOCR.JPG
英文には結構な性能でしたけど、前回OCRソフトを探した時にも感じましたが、日本語抽出に優れた無料ソフトは見つからないなあ…

そこで今度は「ocr 無料」で検索しましたら、下記サイトがヒットしました。結構新しい記事ですから、前回探した時には、まだ無かったサービスなのかも知れません。
画像内の日本語テキストを抽出できる「Online OCR」が無料なのに便利すぎる -寝ログ 2016/4/20
http://nelog.jp/online-ocr

早速、寝ログさんのサイトの説明通りに下記サイトで
◎Free Online OCR
http://www.onlineocr.net/
作業を進めて、変換が終了しましたら、
「Download Output File」をクリックして、テキストファイル(txt) をダウンロード(もちろん、コピペで転写もOK)
その成果は下記画像のとおりで
Free Online OCR.JPG
格段と優れた性能です。これだと少し修正するだけで、引用に十分使えます。

日本語の本・雑誌・新聞などの画像から日本語テキストを抽出したいときは「Free Online OCR」に決定です。
本を視ながらキーを打って文字起こしをするというのは結構大変な作業ですから、とても重宝なオンラインサービスです。

日本語って縦書きが普通ですから、それも難点のひとつになって良いソフトが無いのかなと思っていましたけど……

詳しくは紹介してくれた寝ログさんの記事をお読み願います。
これは便利そうだぞと感じましたら、寝ログさんの説明の通りに挑戦です。
無料でこの性能なの!?と驚くでしょう。

「Free Online OCR」についての記事を書いてくれた寝ログさんに感謝です。
------------------------------------------------------------
《追記10/1》午前0時半、まだ日ハム優勝の連夜祝杯中
OCRに初挑戦したのは10年以上だと思う。
プリンターにOCR機能があったので、
行政法の10巻シリーズものの古本販売に目次大項目を記載したいと…
その時に初めてプリンターに搭載のOCR機能を使ってみた。
目次の大項目ですから、手打ちの文字起こし作業も、
たかが知れていましたけど、初利用でした。
今思い出すとそこそこの機能だったのでしょう。
ですから、その機能を多用した記憶はありませんし、
windows8→windows10になって使った記憶はありません、
その機能を再インストールしていなかったのかも…

今回、必要性があって検索して、Free Online OCRに出遭え、成果がありました。
これは古本の目次抽出などにも使えそうな優れものです。
今回はキレイなスキャン画像が必要だろうと、
最初からスキャン画像を事前に用意してOCR作業をしましたけど、
次回はデジタルカメラかWEBカメラの画像で挑戦してみます。
----------------------------------------------------------------
《追記10/7》
昔、大学生の時代には、レポートとか卒論に、たっぶり引用をしましたけど、
まだパソコンが無かったので、せっせとボールペンで筆写しました。
今のパソコン時代ならコピペできますから、かなり楽ですね。
問題は、それらを資料に、どう分析して関連付けて独自の発想に絡めてどう展開するかです。
中味の無いコピペは止めましょう。
原文にだってキーの打ち間違いや校正ミスもあります。
またOCR機能の限界もあります。
ネット記事もOCR読み取り文字もくれぐれも信用せずに、そのチェックだけはいたしましょう。
元文章のミスをそのまま使ったら、引用レベルならともかくも、
そのまんまコピペ(その内容をちゃんとチェックしていない(まともに読んでいない))ということで、
情けないお粗末な結末になってしまいます。
posted by yumenoya at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

Yahoo!などウェブメールでメールアドレスとパスワードがセットで流出!!何と2億7200万件/《5/8追記》

●Gmail・Hotmail・Yahoo!などから2億7200万件のメールアドレスとパスワードが流出したことが判明-2016年05月06日 13時15分00秒
http://gigazine.net/news/20160506-big-data-breache-found-major-email-service/
「この史上最大クラスの流出事件はセキュリティ会社「Hold Security」によって明らかにされたもの。同社の設立者であるアレックス・ホールデン氏によると、流出したアドレスはMail.ruが5700万件、Yahoo!が4000万件、Hotmailが3300万件で、Gmailが2400万件となっており、この他にもドイツや中国のメールサービスのアドレスも含まれているとのこと。」

Yahoo!JAPANのニュースにはまだ載っていないが、
取りあえず一番使っているウェブメールでYahoo!のログイン・パスワードだけは変更しました。

もっと詳しい情報が出てから再考することとしましょう。

それにしてもGoogle、Microsoft、Yahoo!という大手から流出するようじゃ、
我々のようなど素人は、どうしたら良いのでしょうかね??
いくら追いかけっこが常とはいえ……
-------------------------------------------------------------------------
《5/8追記》
その後の状況を知らせてくれるニュースはまだ何も無い。
またYahoo!のニュースでは注意喚起的なニュースもまだ無い。
(流出の危険性が薄いから、あえてニュースにして不安を煽ることは無いという判断なの??)

ネットをウロウロしていたら、「ログインアラート」の記事があったので、早速設定してみた。
何もしないよりは少しは安心料かなと思っての設定…
●ログインアラート設定 - Yahoo! JAPAN IDガイド
http://id.yahoo.co.jp/security/login_alert/setting.html
「ログインアラート設定で「通知をするタイミング」や「通知先メールアドレス」を設定できます。いつでもどこにいても確認できるメールアドレスを設定すれば、自分以外の誰かにログインされてしまったことにすぐ気づけます。」

●ログインロック設定 - Yahoo! JAPAN IDガイド
http://id.yahoo.co.jp/security/login_alert/lock.html
「ログインアラートメールの内容が心あたりのないログインの場合は、すぐにログインロック(一時的にログインできない状態にする)を設定しましょう。
万が一、自分以外の誰かにログインされてしまっても、ログインロックを設定すれば、その後はお客様が解除するまでログインできなくなります。」
posted by yumenoya at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

あなたは大丈夫!?知らない内に乗っ取られてサイバー攻撃の「踏み台」に!!、怖いですねェーIoT機器(!?)

今日、読売新聞ニュースを読んでいて、最初に思い出したのは、
ネットで見れる「監視カメラの映像」が話題になった時に書いた記事です。
これは本人の知らない内に撮られている街頭や店内、会社内の「監視カメラの映像」が世界中に筒抜けで発信されているという恐怖でした。

●"世界中の監視カメラの映像をネット配信しているサイトが人気"だそうです、早速ロシアのサイトで確認しましたが怖いですね/《追記1、2、3、4》-2016年01月21日
http://yumenoya.seesaa.net/article/432838307.html
今、サイトInsecamを確認しましたら、Japan(2794)。
上の記事1/21の時にはJAPAN(6161)でしたから、減ったとは云え、Insecamで生きているカメラはまだまだ多いようです。


今日の下記の読売新聞ニュースは、
「情報システムセキュリティーが専門の横浜国立大の吉岡克成准教授の研究室」が同大のネットワークへの攻撃を確認した時に、その通信元を調べたら、
「世界各国の火災報知機やIP電話、ビルの空調制御システムなど、361種類のIoT機器約15万台だったことが判明した」と。
「侵入検知システムなどのセキュリティー対策の機器が踏み台になっているケースもあった」←何っ!?

聞き慣れない、私は初見の「IoT機器」という言葉ですが、もちろん前段で触れた「監視カメラ」もIoT機器のひとつです。
私は使っていないIP電話だけど、IP電話ってヤバイのー!?


もう既に始まっているが、外出先でスマートフォンやiPad(私はどちらも持っていない)で、例えば自宅のペットを監視カメラでチェックしたり、炊飯器のスイッチを入れたり、エアコンの温度設定をしたりなど、ネットを介在した便利な生活はどんどん進んでおります。離れたところで独りで暮らす老いた親を知らせてくれる機能の付いた電気ポットというのもありましたね。私はパソコンのみ段階。

世界に筒抜けだった「監視カメラの映像」ならば、パスワードなどの設定さえすれば、簡単に防ぐことができました。

でも今日のニュースや関連記事で判明したことは、便利社会の裏に潜む危険、どんどん増えるであろうIoT機器のセキュリティー問題です。セキュリティーは所詮、防御する側とそれを破る側とのせめぎ合いの連続で、その追いかけっこにキリはありません。

特にネット上の情報(特に技術情報)を求めてのスパイ活動であるサイバー攻撃などの中継地点になってしまう可能性があります。

以前にやったNHKの特集番組で、九州の大学の医学情報が漏えいした時の追跡をしていました。その中継地点の一つになったのが、小さな店のホームページがあったサーバーでした。その追跡の辿り着いた最終地点は中国のとある団体が入っているビルだった、で番組は終了したように記憶。

また別番組ではセキュリティーを破って、自動車の操作を乗っ取ることが出来るかどうかの実験をやっておりました。乗っ取りは成功です。

適切な表現の字句は判りませんが、ちょっとした電気を介在とした機械(家庭の小さな炊飯器から航空機といったデカイものまで)には必ずコンピューターシステムが搭載されております。それがネットに接続していたら……乗っ取られて操作される可能性が……

個人のレベルで何ができるのか?変なウィルスに感染しないようにいつも注意していることはできます。
でも高レベルの話になったら、ただ怯えるだけ、それならば唯一できるのはそれを意識しないことだけ……。

便利に潜む危険とかネット犯罪の踏み台になる可能性を自覚しておく必要はありそうです。そして一番怖いのはネットテロ!?

●IoT機器15万台、サイバー攻撃「踏み台」に-2016年03月21日 09時29分: 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160321-OYT1T50001.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00050001-yom-sci

●他のシステムへの攻撃の踏み台に|不正アクセスとは?|どんな危険があるの?|基礎知識|国民のための情報セキュリティサイト-総務省(↓ここは全文を転載、なおリンクのページは多数)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/basic/risk/06-2.html
「 不正アクセスによって侵入されたシステムは、攻撃者がその後いつでもアクセスできるように、バックドアと呼ばれる裏口を作られてしまうことが知られています。攻撃者は、そのシステムを踏み台として、さらに組織の内部に侵入しようとしたり、そのシステムからインターネットを通じて外部の他の組織を攻撃したりすることもあります。

この場合に多く見られる例は、攻撃者によってボット ウイルスを送り込まれ、自分がボットネットの一員となってしまうというものです。ボットネットとは、攻撃者によって制御を奪われたコンピュータの集まりで、数千〜数十万というネットワークから構成されていることもあります。攻撃者はボットに一斉に指令を送り、外部の他の組織に対して大規模なDDoS攻撃を行ったり、スパムメールを送信したりすることもあります。

このように、不正アクセスの被害に遭うと、知らない間に攻撃者の一員として利用されてしまうこともあるのです。」

●IoT機器へのサイバー攻撃、国内で増加が顕著に-2015年12月16日 11時59分 ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1512/16/news079.html

●IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは - モノワイヤレス
http://mono-wireless.com/jp/tech/Internet_of_Things.html


↓決して「サルでもわかる」ではないよ!!この記事は後でじっくり読むつもり↓
●サルでもわかるIoT入門(初心者・一般向け)-I have a pen 23rd 3月, 2015
http://daisuke-ikeda.tumblr.com/post/114395211159/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%82%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8Biot%E5%85%A5%E9%96%80%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E4%B8%80%E8%88%AC%E5%90%91%E3%81%91
posted by yumenoya at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする