2019年05月24日

★日本ハムの近藤健介くん打撃成績と杉谷拳士くん何と!! 2打席連続本塁打(笑えるサイレントトリートメント動画)《追記》今日の西武戦、早速登場、ウグイス嬢が《5/25追記》アナウンス内容明瞭版YouTube

大谷くんが5月8日に復帰してからは、
大谷くんの試合をネット観戦するのが精一杯で、
日本ハムの試合までをネット観戦する余力は残っていないから、
試合観戦とはトントご無沙汰しております。
でも試合が終わると必ずエクセル表で整理しているものがある。
それは近藤くんの打撃成績とチーム成績だ。
この表は昨年も作製したけど、気持ちは"目指せ!4割打者"です。
5月19日(日)、久々に3割台に復帰し、上向き傾向を維持しています。
5/23現在、打率.308でパの8位
近藤くん、頑張ってね!
《2019年近藤健介選手の打撃成績(目指せ!4割打者)》
2019_Kensuke_ Kondo.JPG

日本ハムの戦績は、ソフトバンクとの熊本、鹿児島で2連敗
鹿児島での雨コールド負けが尾を引いてのか、札幌で楽天にも2連敗
そして昨日、楽天には◎11対2と久々の大差勝ち
現在借金1でパ5位、2〜5位の4チームはドングリ状態の僅差
今季は貯金2が最高で、もう一歩、前へ進めないでいる。
大差勝ちを契機に巻き返して欲しいものだ。

昨夜、好友堂さんとスカイプしていた時に日本ハムの話題に…
私「大差で勝っていたから、勝ったんじゃない!?」
彼「杉谷、2打席連続ホームランだぞ!!」
私「そりゃあ、ヒーローインタビューだよ。滅多に無いから…」
それからスポナビの動画で確認。
私「やっぱり、明日からは西武3連戦だから、燃えたんだよ。ウグイス嬢への話題提供だ」
《スポナビ動画3本》
【5回裏】粘り勝ち! ファイターズ・杉谷 中田とアベック弾となる1号ソロHR! 2019/5/23 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1568335/
【6回裏】左でも打った! ファイターズ・杉谷 両打席で2打席連続のホームラン! 2019/5/23 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1568554/
★ファイターズ・杉浦投手・杉谷選手ヒーローインタビュー 2019/5/23 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/1568734/

今日になってYouTubeを検索したら!!!!
★20190523 2打席連続左右両打席本塁打を打った杉谷拳士が2回連続サイレントトリートメント!
https://www.youtube.com/watch?v=qhIakMIdndk

※やっばり、お笑い芸人だ!!
★杉谷「サイレント〜ではなくただの無視」 (パーソル パ・リーグTV 公式提供)
https://www.youtube.com/watch?v=lk_qEGsrlkU


昨夜のスカイプは当然、酒を呑みながらで、かなり酔っていたので
本日改めてスポナビのヒーローインタビューを確認すると
サイレントトリートメントって…あのー…言われるけど、あれ、サイレント、サイレント、ただの無視じゃないかと思っています
「ベンチでも、セギノール以来だよって云われたので、今日からボクは、あのー…スギノールとして頑張って行きたいと思います」(この部分は5/26に再度インタビューを聴いて追加した。"笑い"のツボをちゃんと押さえた発言だ)
※受け答えも、真面目な表情の「お笑い芸人だ!!」
※鈴木ウグイス嬢がツッコミ役で、杉谷くんがボケ役

この記事を書き始めた当初は、
(追記:というのは、西武球場のアナウンスには、大谷くんも菊池くんも笑ったはずだから)
(追記2:近藤くんの次に日ハム関連で関心があるのは、杉谷くんというか、鈴木あずさウグイス嬢のアナウンス。近藤くんの打率を記事にする時には、杉谷くんネタもと考えていた)
次の記事に《追記》するつもりだったけど、
◎大谷翔平DH(エンゼルス)vs.菊池雄星投手(マリナーズ)、MLB初対決は5月31日(金)の可能性高し!!**2019年05月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/465890559.html
上で取り上げたYouTubeを視てから、独立記事にすることとした。
投稿カテゴリは近藤くんには悪いけど、
「プロ野球」では無く、やっぱり「笑い」に決めた。

これで杉谷選手、"お笑い"全国区の名を高めた!!
「"お笑い"全国区」って何!? という方は、次の記事をどうぞ
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧**夢の屋
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
(追記:何故だか判らないけど、下の2記事へのアクセスが意外と多い。少し不可解だ!?!?)
◎西武ウグイス嬢・鈴木あずさによる日本ハム・杉谷拳士の"笑える"紹介アナウンス、今日まで知らなかった2018年珍プレー大賞《追記》大谷翔平くん**2019年03月26日
http://yumenoya.seesaa.net/article/464828311.html
◎西武ドームで打撃練習の日本ハム杉谷選手を紹介するウグイス嬢のアナウンスが笑えます/リンク追加**2015年08月12日
http://yumenoya.seesaa.net/article/424069033.html

《追記》
杉谷拳士選手って、内野も外野も全てこなすみたいだし…
昨夜は左右両刀で連続ホームラン
そして憎めないあのキャラ
なかなか大したものだ

《追記》今日の西武戦、早速登場、ウグイス嬢が
今日は1番左翼のスタメンでしたけれど、もはや全国区の"大活躍のノンフィクション"
★“スギノール”さっそくウグイス嬢にいじられた「大変暴力的な打球が…」**スポニチ5/24
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/05/24/kiji/20190524s00001173351000c.html
「皆様、お待たせいたしました。昨日も球界大熱狂の右左、2打席連続ホームラン。大活躍のノンフィクション、プロ野球史に颯爽とその名を刻みました杉谷拳士選手がバッティング練習を行っています」
「皆様、噂のケルナンド・スギノール選手にご注目下さい」
「キュートなフォルムとは裏腹に、大変暴力的な打球が本日は絶え間なくスタンドに飛び込む恐れがございます。皆様今こそ抜かりなく、杉谷選手の打球の行方に十分ご注意下さい」

※Full-Countは、鈴木あずさウグイス嬢の肉声が聴けるアナウンス動画付き
★ハム杉谷、西武ウグイス嬢から痛烈“イジり”「噂のケルナンド・スギノール選手に…」**Full-Count5/24
https://full-count.jp/2019/05/24/post385930/
【動画】爆笑間違いなし? 西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる“ケルナンド・スギノール”選手イジりの実際の映像
https://full-count.jp/2019/05/24/post385930/2/

昨日の2本塁打映像、"サイレント"シーンは何度見ても面白い
★2019 日ハム 杉谷拳士(お笑い芸人)スギノール 5/23 1〜2号 両打席ホームラン
https://www.youtube.com/watch?v=YzWs4sAFM5k


《追記》
明日は大谷くん、かっ飛ばして欲しいなあ
スカッ としたい
今季の大谷くん 好機に 結果を出していないからなぁー
----------------------------------------------------------------------
《5/25追記》
※ファン投稿は、聴き取れないものが普通だけど、コレは極めて良好!!
ウグイス嬢のアナウンスが、ここまで明瞭に判るのは、初めてかな!? 
別に杉谷くんなんて見えなくともオレは構わない
メインは、鈴木あずささんによるアナウンスの内容なのだから

次回にもこのShino the TVさんに期待しよう
★スギノール バッテイング練習
https://www.youtube.com/watch?v=PX3_B7PbP_g

----------------------------------------------------------------------
《5/26追記》YouTubeから (札幌ドームの雰囲気も)
★<2019.5.23楽天戦>スギノール(旧・杉谷拳士)選手のヒーローインタビュー※2本の本塁打&「サイレントサイレント」映像付き
https://www.youtube.com/watch?v=l2M7phPnjf8

posted by yumenoya at 14:48| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

◎西武ウグイス嬢・鈴木あずさによる日本ハム・杉谷拳士の"笑える"紹介アナウンス、今日まで知らなかった2018年珍プレー大賞《追記》大谷翔平くん

一昨日3/24、選抜高校野球の「札幌大谷」戦をネット観戦していたら、
★ライブ配信ページ - センバツLIVE!特集 - スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/live
何とCMに西武のウグイス嬢・鈴木あずささんが登場し驚いた!!
「スポナビ野球速報アプリ」の宣伝

そして今日3/26のニュース
★西武ウグイス嬢が語る、杉谷とのやりとり 「最初は名前を言っただけなのですが…」 スポーツナビ3/26
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201903250002-spnavi
「栗山英樹監督には「ご迷惑おかけします」といつも言っていただく……」
上の記事を読むまで知らなかったよ!!
鈴木あずささんは2018年珍プレー大賞の受賞
★プロ野球珍プレー・好プレー大賞 ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83%E7%8F%8D%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%A5%BD%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E5%A4%A7%E8%B3%9E
鈴木あずさ「メットライフドーム球場アナウンス担当。選手・監督以外の球団関係者の受賞は初」

珍プレー大賞受賞についての鈴木&杉谷二人の短い動画メッセージが有り
https://twitter.com/lions_official/status/1071404770420641792?lang=ja

なものでーー久々にYouTubeを検索したら次の動画があった
★杉谷拳士 爆笑ウグイス嬢のいじりまとめ集 2018/10/28 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=7oMbZqQsPN0


『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018』の放映は
2018年12月8日らしい。
この時からなのだろうか!?!?
西武ウグイス嬢にいじられる杉谷選手が全国区になったのは!?!?

やがて下記ブログ記事へのアクセスが増えたように感じている、。
★西武ドームで打撃練習の日本ハム杉谷選手を紹介するウグイス嬢のアナウンスが笑えます/リンク追加**2015年08月12日
http://yumenoya.seesaa.net/article/424069033.html
上からリンクされているのが前日に投稿した別ブログ
★日本ハムの杉谷拳士くん、西武ドームのウグイス嬢に"いじめられている"?、"口撃"?で、何なの!?**2015/08/11(火)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

上のブログ記事を書いた翌年2016.4/7には次のホームページを新設
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
これは何か記事を見つけると、旧いものでも増殖中です

このブログでの二番目のリンク記事によると
「編注:メットライフドームでの西武vs.日本ハムは、5月1?3日が最初の3連戦となる予定」
つまり今年初めての杉谷拳士くん口撃となる可能性が高い。
口撃がスタートした当時には、
控え選手の打撃練習のラストが杉谷くんで、
その時に口撃アナウンスをという位置づけだったけれど…
それは臨機応変で、最終カードのスタメンでの打撃練習でも
口撃アナウンスがあったこともある。
西武球場での2019年初カードではスタメンでも口撃紹介があるでしょう。
「2018年珍プレー大賞受賞」後の初を逃すはずは無い。


★栗山監督「課題残った」/日本ハム開幕スタメン予想**日刊スポーツ/25
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201903250000226.html
この予想によると、杉谷くんは外野△で…微妙
★「獲るつもりのなかった選手」 杉谷拳士が栗山監督に言わせたいひと言**スポルティーバ3/26(全4ページ)
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2019/03/26/___split_45/
「杉谷は2008年のドラフト6位で指名されてファイターズに入団したのだが、じつは彼の指名はテストケースだったと、大渕隆スカウト部長が明かす」
「でも、杉谷は性格面が図抜けていたんです。元気があって、やる気があって、必死で、やたらと声がでかい(笑)。精神面はプロなんです。こういう選手がどこまで通用するのかという点で、彼は、僕たちにまた新たな見方、違った視点を必要とされるのかどうかの試金石になっていました」
「シーズンが終わった時、規定打席に達して、監督から『遅いよ、お前』って言ってもらいたいんですよね」

若手が育っているから日本ハムの守備争いは例年以上に大変そう
でも今年の杉谷くん 少し変わりそうな気配も…
"笑い"ではトップクラスだけど…
「2018年珍プレー大賞受賞」のコンビの相方なんだから…
"打撃"で化けるか…


テレビを視ない派としては当然ながら、
2018年珍プレー大賞の決定シーンを知らない。
検索したら次の中国サイトがあった。
★20181208中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018
https://www.bilibili.com/video/av37765781/
96分30秒頃から大賞の決定シーンがスタート
--------------------------------------------------------
《追記》
昨年は大谷翔平くんのMLBでの打撃記事に、
杉谷くんの"笑い"口撃記事が何度か乱入した事がある。
今日はその逆パターンで
メインが杉谷拳士くんのブログ記事へ
大谷翔平くん記事が乱入して軒先を借りる感じ。

3/25にはトラウト選手のあの長期契約の記者会見がエンゼルス・スタジアムの入口前で行われた。
その会見時の動画が次だ
https://www.youtube.com/watch?v=rdWmB-B0l8Q
そのスタジアム入口の右側には大谷翔平くんの大型写真が映り込んでいた
それはあくまでもトラウト記者会見の背景でしか無かった。
けれども大谷くんの大写真(大看板)がメインの動画が投稿された。
★日本選手初の看板男【大谷翔平選手】Shohei Ohtani【New Face】Angels Stadium 2019
https://www.youtube.com/watch?v=qQbh3jQvCQE


大谷翔平くんのDH復帰は、鈴木あずさ嬢の杉谷"口撃"よりも
早いはずだと期待しているが  如何????
--------------------------------------------------------
《3/27追記》大谷くん動画の乱入
★~蔵出し厳選~【大谷翔平選手】ここが凄い!【感情編】Shohei Ohtani【Emotional Scene】vs Rockies
(あの「Shinsuke Handyman」さん提供、2019/03/25 に公開)
https://www.youtube.com/watch?v=7MM122EOy6A


《追記》
★大谷翔平、米メディア選出の“球宴”メンバーに選出「常に球界最大のスター」 Full-count3/27
https://full-count.jp/2019/03/27/post329085/
DHを含めるのは今回が初めて。それはもちろんリストにオオタニを入れるため
「彼は笑顔でそうしたことを全てやっている。常に球界最大のスターの1人…」
--------------------------------------------------------
《3/27追記》またもや大谷くん動画
★大谷、MLB新世代スター選手の仲間入り 公式サイトCM動画で11人豪華共演 デイリー3/28
https://www.daily.co.jp/mlb/2019/03/28/0012188392.shtml
★MLB Let the Kids Play 2.0
https://www.mlb.com/video/let-the-kids-play-2-0
★【YouTube動画】Let The Kids Play 2.0
https://www.youtube.com/watch?v=umaLqNO9e_M

posted by yumenoya at 21:19| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

◎プラクティカル・ジョーク 稀覯本 古書 聖書(グーテンベルグ、マルティン・ルター)《追記》騙し/騙り

「ポケットジョーク5 ブラックユーモア」(角川文庫/1981)を読んでいたら
うるさい蒐集狂を騙すためにでっち上げた面白いイタズラ噺があった。
「プラクティカルジョーク2」(116〜117P)
蒐集狂を懲らしめるための手の込んだワルふざけ

蒐集狂を招待した昼食会
若い役者は、先日捨てたという家に代々伝わる古書
カビ臭くて汚いドイツ語の聖書について語り始める。
ひょっとして…と慄く蒐集狂
あのグーテンベルグ(活版印刷技術の発明者)の聖書を臭わせ、
更にはマルティン・ルター(宗教改革の中心人物)の書き込みがたっぷりで…と追い討ち

古書にまつわるジョークは知らないので、担ぐ話としてとても面白かった。
ただ疑問は、何故これが「ブラックユーモア」に該当するのか??
そこで「ジョーク 古書 聖書」で検索したら、次のページ
★このジョークの意味が分かりません***知恵袋(2009/8/16)
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429492609
※ジョークの内容については、質問者がたっぷり書いておりますので、
関心のある方は上記ページをどうぞ

回答者によると
「グーテンベルク聖書はラテン語で書かれていますから,古いドイツ語であるはずがありません」
「ルターがラテン語の聖書を批判して,原典であるヘブライ語の聖書を自国のドイツ語に翻訳しました。そこからラテン語の聖書の誤謬などが明らかになり,その後にローマ教会(カトリック)を批判するプロテスタントが生まれていきます」

グーテンベルク聖書だけが話題であれば「ブラックユーモア」にならないのでしょうが、
ルターの書き込みが多数ある聖書ということが
カトリック対プロテスタントを匂わせ
その事で「ブラックユーモア」編に収録となったのかな…
(追記:キリスト教の門外漢から見ると、カトリックとプロテスタントとは二大派閥。このジョークも、どの派閥に属するかで、ルターの書き込みについての妄想も様々…ということでタブー的な色合いを持つのだろうか!?だからブラック区分け??)

二段構えなのでジョークとしても良くできたお話です
(追記:グーテンベルクのドイツ語聖書では三段構え…)


古書と関係の無いものも
★本のジョーク***窮々自適(2007年9月29日)
http://kyukyo-do.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_01ad.html
※こちらで最初に紹介しているのが同ジョーク(全文を文字起こしのよう)
★本のジョーク2***窮々自適(2017年2月20日)
http://kyukyo-do.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/j79.html
★本のジョーク3***窮々自適(2017年4月6日)
http://kyukyo-do.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/j83-89ea.html


★価値も価格もケタ違い! 史上最も高額で取引された書物10冊***Pouch2012年8月8日
https://youpouch.com/2012/08/08/74919/
●第7位 『グーテンベルク聖書』
「史の授業で習いましたよね、そう、活版印刷術を発明したあのヨハネス・グーテンベルク(1398頃-1468)です。1455年に彼が印刷した旧約・新約聖書は180部あると考えられています。そのうち現存しているのは、不完全な物も含めて世界に48部。そのうちの一部という訳です。

1987年に、約4億2千万円で日本の丸善が購入! 現在は慶応義塾大学が保管しているそうです」

●第5位 シェークスピア『ファースト・フォリオ』
「2001年のオークションでは、約4億7千万円で落札!」
※三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7(完結)」に登場した稀覯本

《追記》
★プラクティカル・ジョーク。***おじさんの依存症日記 2007/5/24
https://blogs.yahoo.co.jp/taediumvitaetantpis/archive/2007/05/24
「1910年、2月15日の出来事だ。 当時、世界最大で最強のイギリス戦艦 「ドレッドノート号」 に、突如エチオピア皇帝、並びに皇太子一行6人が視察に訪れた。 原色の民族衣装に身を包んだ外国元首たちに、イギリス海軍の軍人たちは慌てふためき、レッドカーペットの国賓待遇。 遠いアフリカからの賓客を、副官以下が勢揃いで艦内のあちこちを案内した。 が、このエチオピア皇帝一行、実は真っ赤なニセモノだった」
「おじさんが最もこのエピソードに惹かれたのは、一行のなかの妙齢の美女が、若き日のヴァージニア・ウルフだったからだ。 ヴァージニア・ウルフの名前は、もちろん知識として知っていた」

上の記事を読んだ時に思い出したのが、
オーストラリアで実際に起きた アメリカの科学者だったと思うけど権威一行が
オーストラリアのマスコミをまとめて騙したという話。
私の記憶だとマーチン・ガードナー「奇妙な論理 全2巻」(教養文庫)だったと思うのだが
間違いなく「奇妙な論理 全2巻」に収録されていたエピソードだというウラが取れない。
何時の世も 権威を自称する(騙る)者に弱いのは 今も同じだから
また似た事が起きても 何ら不思議でない
イギリス海軍も オーストラリアのマスコミも
そんな人物が本当に居るのかどうか 
もし居るとしたら本物なのかどうか ウラ取りをしていれば……
観客としては 騙した方に拍手してしまう
posted by yumenoya at 16:24| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

《★別ブログへ引越し★》デフォルメって好き、自信の無さに発する怯えの揶揄は笑って見逃しましょうよ

深夜の酔っぱらいの独り言、戯言なのに…
投稿するブログを間違えたようだ。
よって下記サイトに、そのまま引越しました。
★デフォルメって好き、自信の無さに発する怯えの揶揄は笑って見逃しましょうよ
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
posted by yumenoya at 04:43| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

★パックンが日本の"お笑い"笑芸で語った、家系図データベースと犯罪捜査、《追記》日本ハムは連夜の延長戦(清宮犠飛阻止)

パックンの文章を読むのはこれが初めてかも知れない。
書き言葉でもしっかり読者の笑いを獲っているから、
不自由な日本人よりは達者なものだ。
最初のアメリカ目線からの変遷も面白い。
数年後にまた変化についての続編を…
★パックン、「忖度の国」日本のお笑いを本音で語る***Newsweek5/11
https://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2018/05/post-35.php

これはタイトルだけで気になり、ちょっと長かったけど読んだ。
★40年以上未解決だった性的暴行事件が、4ヵ月で解決した驚きの理由***現代ビジネス5/11
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55605
「米カリフォルニア州で、40年以上も未解決となっていた連続殺人・性的暴行事件があった。これに対し、同州の警官が最近、ブームになっている遺伝子検査に基づく家系図データベースを捜査に導入したところ、僅か4ヵ月で容疑者が逮捕され話題となっている」

日本で生活していると「遺伝子データベース」と云われてもピンとは来ない。
「遺伝子検査」なら、親子関係の確認方法として話題になったり、
遺伝性疾患リスクを判定する手法にもなることを割と最近知った。

「警官らは2017年末、GEDmatch上に偽のユーザー・アカウントを作って、ここに過去の事件現場から採取された中でも、最も保存状態の良かった犯人のDNAサンプルを登録した。これをGEDmatchの家系図データベースと照合することで、1800年代に生存していた、犯人の5代前に当たる先祖(great-great-great grandparent)を探し出した。

ここから警官達は「家系図専門家(genealogist)」の助けを借りながら、この先祖から分岐した多数の子孫たちを虱潰しに探索していった。その過程で過去の新聞記事、国勢調査、住民の死亡記録など、多種多様なデータと照合しながら候補を絞り込み、ついに今年4月、容疑者と、その現住所を探し当てた。」

未解決だった犯罪事件の捜査に、家系図データベースが使われ、
実際の逮捕に繋がったというこの記事には、驚かされました。
まるで小説や映画、テレビドラマといった創作の世界のよう…

犯罪学とか遺伝学とかの本で、犯罪家系一族のことが話題になっていた記憶があるけど、
犯人と遠い縁戚関係にある複数の人が自分の血筋に関心を持って検査を受け、
それらが家系図データベースに登録されていたということか…!?
犯人したら正に青天霹靂!!!!

《追記》日本ハムは連夜の延長戦
昨夜のオリックスは敵地で延長サヨナラ負け
今夜のソフトバンク戦も敵地で延長に突入
久々にスタメンだったレアードのソロホームランが決めました。
でも一番印象的だったのは次の清宮幸太郎の守備シーン
★動画【5回裏】「レフト清宮」 ファイターズ・清宮がプロ初補殺を記録!! 2018/5/11 H-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/678813/
慣れないレフト守備で、浅いフライでのタッチアップ勝越しを許すまじという本塁への好送球でoutに!!
あの大谷翔平くんもライトから3塁へのレーザービームで鮮烈デビューをしました。
外野を守るのなら捕殺のできる肩が欲しい。
その意味で他チームに対するご挨拶にはなったでしょう。
勝越しされそうなヤバイシーンは、これ以外にもたくさんあったけれど…
★日本ハム・清宮、左翼からの好返球で犠飛阻止 「さすがに走らないと…」***Full-count5/11
https://full-count.jp/2018/05/11/post128494/
「前進しながらこの打球をキャッチした清宮。浅い飛球だったが、清宮が外野に不慣れなところも考慮したのか、三塁走者の今宮は果敢にホームを狙った。「さすがに走らないと思いましたけど、準備はしていたので」。打球をキャッチし、すかさずステップを踏むと、本塁へスローイング。送球はワンバウンドで捕手の清水のミットに収まり、今宮を刺してみせた」
posted by yumenoya at 18:04| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

◎記者会見での富川悠太アナ質問のネット記事に呆れていたら、記事ラストでは吹き出していた!!/《追記2018/2/13》恥の上塗り

ネットニュースで吹き出してしまうことは滅多に無い。
ある意味で厳粛な「記者会見」の記事ではなおさら…
なのに読んでいて笑ってしまったのは、特異な!?な次の記事
★質問がアホすぎ!「報ステ」富川悠太アナ、日馬富士の引退会見で失笑***アサジョ2017/11/30
http://asajo.jp/excerpt/41998
この日馬富士の引退会見には興味が無かった。
でも暴行事件の背景の闇にはスゴク関心があったので、下記ブログで報道を追いかけている。
★大相撲・日馬富士の貴ノ岩に対する暴行事件、少し不可解な貴乃花親方の行動/《追記11/16以降》随時***2017年11月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/454904891.html

しかし引退会見で"貴乃花親方の闇"に触れるような発言があるとも思えなかったので、
引退会見の記事は一つも読んでいなかった。

ところが、上の「質問がアホすぎ!」「「報ステ」富川悠太アナ」「失笑」
このタイトルに惹かれてクリックしていた。
読みながら引退会見での質問などに呆れていたら…
きっと伊勢ケ浜親方も"コイツはいったい何なんだ!?"と戸惑っていたでしょう。
異次元から日本語を操るけど意思疎通の出来ない宇宙人が突然現れた!?!?
そんな感じで読んでいたら、少し前の清宮幸太郎選手の時の質問が待ち受けていた!!!!

記事のラストにあった日本ハム入団の清宮幸太郎選手の会見には思わず吹き出してしまった。
「富川アナは先日も、プロ野球の日本ハムへの入団が決まった早稲田実業の清宮幸太郎選手に対し、メジャーで活躍する第一歩となることにかけて『今の気持ちを英語で表現すると?』など、くだらない質問をしてネットで叩かれていました」(テレビ誌記者)

記者会見って、マスコミの有力どころが事前に振り当てられて(順番に)…
(フリー形式で質問者を指名する方式もある、顔を知られている人は当たり易い)
「報道ステーション」はスポーツコーナーもあり、
歴史と実績もある番組だから、質問者として割り振られていたのでしょう。
そして最後に時間があったら、挙手してフリーの質問と流れるようものだと理解している。
会場の借り上げ時間にも制約があるから、
前の質問とは重複しないような、その時までの流れを踏まえた質問をお願いします、
という暗黙の了解があると思っていた。
それとこの場にそぐわない質問は止めましょう、これは常識的大前提

ところが開口で「「報道ステーション」の富川です」ってな感じで始まった…
なのに、トンチンカンな宇宙人がひとり紛れ込んでいた!!ってなことに…

記者会見の記事で、それも質問者の質問内容で"笑った"のは記憶に無い。
質問された落語家などが"笑い"を取る受け答えをすることはあるけど…

もし私が清宮幸太郎だったら、そしてもし英会話がそこそこだったら、
「In English,please(英語でお願いします)」(Weblio辞書によると)
と切り返したいところ…
それに富川アナが英語で即答できたとしても…アホですねぇ

皆の知りたいことを代表して質問し届けるのが記者会見に臨む記者などの使命
本音を語らせるのが質問する記者などの手腕
ところが富川アナには全てが皆無・欠如
自分が事前に用意した質問しか出来ない
臨機応変に対応できないから、"失笑"の宇宙人になってしまう。
「報ステ」に限らすテレビを日本ハム戦以外は関心のない私だけど、
笑わせるお粗末くんは報道番組には要らない!!
風刺のセンスがあるならば、たとえパワー度が低くとも歓迎だけど…
とっさ即興で反応できない人は生番組に向かない。
ジャンルを問わず経験と場数で培った"引き出しの多さ"

連想と語彙と発想、これらの反応(繋がり回路)の素早しさ
(オレも反応スピードは鈍っていると自覚)

上の話題記事の〆言葉を再掲
「富川アナも会見から引退……ということにならなければいいが。」
(ブログの投稿ジャンルは「笑い」)
-------------------------------------------------------------
《追記12/1》翌日、素面になって他の記事を探すと
◎「伊勢ヶ浜親方の逆ギレ会見?!」 日馬富士引退で涙の入場も一転、記者の質問にイライラ***J-CASTニュース2017/11/29
https://www.j-cast.com/2017/11/29315214.html?p=all
◎【全文】暴行発覚の日馬富士が引退会見 「貴ノ岩を傷つけ、世間を騒がせてしまった」***ログミー2017年11月29日
http://logmi.jp/252159
「記者7 テレビ朝日『報道ステーション』のトミカワと申します。」に始まる……

九州場所という因縁などで、記者7が食い下がる理由は判らないが、
相手をイライラさせて本音を引き出したいという策かも知れないけど…
その意図するところ、狙いは不明だ
質問がダブッているのなら、直球ではない変化球で攻めないと…
ボキャブリー不足か
伊勢ケ浜親方をイラつかせて「(司会者に向かって)ほかの人に質問をして。」と言わせたら
"あんたを相手に話すことはもうない"と逆ギレされては……
質問者としての資質が疑われる。
"逆ギレ"させることが目的ならともかくも…
質問そのものをストップさせられては…記者本人も唖然とするしかないないだろう
--------------------------------------------------------------------------
《追記2018/2/13》
★自衛隊の除雪は「わずか1.5キロ」 報ステの福井大雪報道に批判殺到「どれだけ大変か…」「やってから言え」***2月9日 BIGLOBE
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0209/blnews_180209_2126360451.html
「富川悠太アナウンサーが状況を説明。1100人の自衛隊が集まり、前日の夜から作業を続け、220台の車を救ったと伝えた。しかし、その直後、「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と付け加えた。」

人それぞれ様々のところで生まれ育っているから、富川アナが"雪国"を知らなくとも驚かないが、
報道にたずさわるものが、それらについて知らないということは恥だ。
番組の前に"雪国"出身のスタッフを捜して少し質問しても良い。
普段から、何か疑問があったらば何でも訊くか調べる、このことを常としていたならば、
それらは知識として各種の引き出しに整理・記憶される。
想像力が貧困ならば、それらの"引き出し"に何の意味も無いけど…
無知で既に恥だというのに、何か気の利いたことをと思って付け加えた阿呆コメントは恥の上塗りだ
トンチンカカンな受け応えで笑いを取りたいお笑い芸人なのか!?!?
お笑い芸人だって、気の利いたコメントが言えないと、お呼びはかからないよ。
『報道ステーション』には不向きですね。プロ野球中継以外は視ていないけど…
------------------------------------------------------------
《追記2/19》心遣い、心配り
★TBS安住紳一郎アナ 羽生結弦への結婚質問さばき「好感度爆上げ」***デイリー2018.02.18
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010997171.shtml
豊かな想像力があれば、安住紳一郎さんのような心憎い対応さばきとなる。
安住アナを引き合いに出すのはおこがましいが…
"失笑"でランクインですからねぇ
--------------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 23:47| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

◎西武ウグイス嬢による日本ハム・杉谷選手への笑えるイジリ口撃が遂に今期初登場、動画リンクを追加

恒例となったはずの杉谷くんへの"お笑い"イジリも
若い選手たちが台頭したためか
杉谷くんには敵地・西武に乗り込むチャンスが訪れ無かった。
今年はこのまま終わってしまうのだろうか、と心配していた……
すると10/3に杉谷拳士くんは1軍登録で復活
この時に思ったことは、「栗山監督も、あのアナウンスを聴きたい」のだろう。

今日は試合をスポナビライブをちらちら見ながら(勝って良かった)、
 (さすがに昨夜完投した大谷くんがベンチにも居ないとなると、興味は薄れ、しっかり見ていない)
イジリ口撃が気になって何度も検索をしていた。
すると、そのニュースがやっと現れました。
待ってましたよ、開幕からずっとずーと

今期、最初で最後なので、豪華三紙立てでお届けします。(早い順番で掲載)
★日本ハム 杉谷、西武ウグイス嬢から恒例のいじり口撃「空前絶後のムードメーカー」***デイリースポーツ10/5(木) 17:56配信
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/05/0010617012.shtml
「ただ今、バッティング練習を行ってますのは、空前絶後、超絶怒濤(どとう)のムードメーカー、野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グラウンド、審判団、その全ての笑顔の産みの親、あまりのポテンシャルの高さにはスポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われる、出身は大泉学園、所属は北海道日本ハムファイターズ、あれから約1年、メットライフドーム最終戦で初登場の杉谷拳士選手です」
★【日本ハム】杉谷拳士、今季初めてメットライフDで“サンシャイン池崎風口撃”洗礼***スポーツ報知2017年10月5日18時4分
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171005-OHT1T50175.html
「ただいまバッティング練習を行っておりますのは、空前絶後の超絶怒とうのムードメーカー、野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グラウンド、審判団、すべての笑顔の産みの親。あまりのポテンシャルにスポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われる。出身は大泉学園、所属、北海道日本ハムファイターズ背番号2。あれから約1年、メットライフドーム最終戦で初登場。皆様、今日が最後のチャンスです。北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です。皆様、ボールの行方にご注意下さい」
★日本ハム杉谷、恒例ウグイス嬢から空前絶後のイジリ***日刊スポーツ2017年10月5日20時44分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710050000591.html
「ただいまバッティング練習を行っておりますのは、空前絶後の超絶怒濤のムードメーカー。野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グランド、審判団。その全ての笑顔の生みの親。あまりのポテンシャルの高さから、スポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われて。出身は大泉学園。所属、北海道日本ハムファイターズ、背番号2。あれから1年。メットライフドーム最終戦で初登場。みなさま、今日が最後のチャンスです。北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です」
「以上、杉谷選手のバッティング練習でした。来シーズンは開幕から1軍で。みなさま、ありがとうございました」

来年もまた、ニュースを読んでニンマリしたいね

なお、試合中にオーロラビジョンに杉谷拳士くんへのメッセージ手紙みたいものが流れていた。
終わる時にちらっと見ただけなので、内容は不明
このメッセージの内容確認が取れましたら、追記で報告します。
(※10/8になっても、これを伝えるニュースが無いということは、私の勘違いのようです)

《YouTube動画にリンク》※アナウンスは少し聴き取りにくいが、打撃練習の雰囲気は動画で
★2017/10/5 西武ドーム 杉谷拳士 最終戦でようやくウグイス嬢から口撃を受ける(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=7-X3BYLWG4o
★「空前絶後のムードメーカー杉谷選手、今シーズンメットライフドーム最終戦で初登場です」 2017.10.5
https://www.youtube.com/watch?v=vp3IipcmWEs
(次は10/6に追加動画)練習終了後には鈴木あずささんの所へお礼に
★鈴木あずさウグイス嬢の白井コーチへの粋な計らい杉谷も最後は挨拶へ
https://www.youtube.com/watch?v=PTBYveBk1k8

★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧***夢の屋
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
posted by yumenoya at 22:13| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

■新お笑い深夜番組の提言、酔っ払いの深夜戯言です

この酔っ払いの戯言は、下記の面白い掛け合い的万歳を観てからの発想です。
★1984 対談【シャボン玉ホリデー】青島幸男・植木等・谷啓
https://www.youtube.com/watch?v=zhfxczgwgeA
「山はイイねぇー」
「そうよ、やっぱり山だよねー」
「山のどこがイイのよ」
「一人で、ヤッホー。景色は独り占めだし、キレイ」
「そうなのよ、ヤッホーって堪らないよねー」
「一人で叫んで、何が面白いの」
「そうそう、何か、せつないよねー」
「やっぱり、海かねー」
「夕焼けがキレイでさー」
「夕日に向かって走ったりしてさー」
「イイ男が夕焼けに感激して、どうするのよー」
「一人だとパチンコだよ、リーチも派手だし、面白いねー」
「最近は音も映像も豪華だからねー」
「一人で楽しいのかよー」
「そうよ、やっぱり、麻雀だよっ」
「麻雀って中国だろう」
「そうそう、やっぱり将棋だよねー」
………………………………
(以上は酔っぱらった私の勝手な再現イメージですから、
上にリンクした三人の掛け合い座談とは少し似ていても"無実"です。
こんな感じだったかなー?なので、適当です。大事なのは雰囲気だけ)
……とこんな感じで節操なく永遠に続く、のは馬鹿々々しくって面白い。
中年のオヤジがこんなネタに反応して掛け合い万歳するのって、
これだけで30分が持つ番組になってしまう即興の漫才。

テレビの深夜番組にこんなのがあっても面白い。
メンバーは三人、今回のテーマは例えば"カラオケ"
場所は、スナック、小さな居酒屋、カラオケ屋など
人数は、友だち数人、一人、大勢など
曲の種類など、演歌、振り付きポピュラー、掛け声、ハーモニーなど
その他だとギター弾き語り、アカペラなど
番組開始収録の事前に、テーマを開示して
出演者には、たっぷり反応の引き出しを用意してもらう。
事前の独りブレーンストーミングができない方はレギュラーお断り

お互いにテーマ話題のマンネリを避ける責任があって、
変化球的発言で流れを変えて続かなければならない。
頭の回転の速い三人がいたら、盛り上がらなくとも続いて笑えるはず。
譲れない自己意見の無い、節操の無さの無限の繰り返し
どこかで、反対か同意かが続かなくなったら、ソイツの負け
負けが早過ぎたら、反省の番組に転回
つまり発想と即興の貧困さに対する攻撃、貶しの時間となる。

口と攻撃なら大田光だけど、とっさに同意したり、
でも急に反対コメントを言ったりするというような、
ブレーンストーミング的な反応は大田光には無理だ…
そんな頭の回転が速くて面白いコメントを言えそうなのは誰だろうか?
男なら…中川家の中川礼二
女なら…友近
私も10年前に、クモ膜下出血&脳出血で入院してから
サンドウィッチマン以外に評価する人がいない貧困状況だけど、
中川礼二と友近以外に面白いお笑い芸人は沢山いるのだろうなー

視聴者参加型のラジオ深夜番組に、野沢那智さんと白石冬美さんの
「なっちゃん・チャコちゃん の「パック パック・イン・ミュージック 」」がありました。
私は高校生でしたけど、ちょっとエロもあって面白かった。
エロは無くとも、今でもあんなセンスのある会話だけで、充分楽しめるはず…
posted by yumenoya at 04:35| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

◆TVドラマ「植木等とのぼせもん」、「シャボン玉ホリデー」とクレージーキャッツ《適宜、追記などで増殖中》原作など

子ども(小中学生)の頃、日曜夜(夕方)といえば定番のテレビ番組が2本あった。
どちらも笑いあり唄ありの番組で、家族が一緒に視ていた(はず)。
当時は当然ながら一家にテレビは一台しか無い。
だから視たい番組が異なれば、家族間の調整が必要となる。
でもこの2本については、希望・意見は割れなかったと思う。
それが「シャボン玉ホリデー」と「てなもんや三度笠」。

中学生時代だと思うが、土曜の午後には定番がもう1本あった。
学校から帰ると楽しみにしていたのが、「松竹新喜劇」の舞台中継だ。
藤山寛美、曾我廼家明蝶、曽我廼家五郎八、渋谷天外、小島慶四郎、酒井光子、曾我廼家鶴蝶など
私のなかでは「松竹新喜劇」黄金期だったなあ。
あの頃は、漫才、コント、落語などの演芸番組も多かった。
"お笑い"ではテレビの良き時代でした。

ウィキペディアによると、二つの放送開始は
「シャボン玉ホリデー」(1961年6月4日から)日曜18:30-19:00(日本テレビ系)
 (私が小学4年の時に放送開始)
「てなもんや三度笠」(1962年5月6日から)日曜18:00-18:30(TBS系)(演出・澤田隆治)
 (私が小学5年の時に放送開始)
(ちなみに人形劇「チロリン村とくるみの木」は1956〜1964年(我が家にテレビが導入される前は近所の同じ歳の子の家にお邪魔して観戦、後番組が「ひょっこりひょうたん島」で中学1年生)、アニメ「鉄腕アトム」(日曜朝8時半)は1963年)
当時の田舎で放送開始の初めから視ていたのかは不明だ。
我が家に初めてテレビがやってきた時(小学校入学の少し前か?)は、
最初はNHKだけだったと思う。
その頃は映りは悪くとも民放が視たいものだから、
高いアンテナの向きを調整して釧路の電波を捕まえていた。
でもこの二本放映の頃は田舎でも民放をまともに視ていたと思う。
連想で「頓馬天狗」を調べると、日本テレビ系で
1959年土曜日19時00分から…

「てなもんや三度笠」は藤田まことのあんかけの時次郎と白木みのるの珍念
毎回二人が自慢の喉を聞かせてくれたと記憶している。イイ声してました。
ウィキペディアによると「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」
シリーズ・レギュラーだと財津一郎(きびしーいっ)、ルーキー新一が懐かしい。

さて今回本命の「シャボン玉ホリデー」
一番の楽しみだったのはクレージーキャッツ等によるコントなど。
・植木等の「お呼びでない?…お呼びでないね。こりゃまた失礼いたしました!」
・ハナ肇とザ・ピーナッツ(病身で寝ている父親とその娘たち)
「おとっつあん、お粥ができたわよ」「いつもすまないねぇー」「それは言わない約束でしょ」そこへ植木が……(9/5に視たコントに「おとっつあん、お粥ができたわよ」と「なべおさみが映画監督、安田伸が助監督」との合体モードがあり驚き!?)
・なべおさみが映画監督、安田伸が助監督のコントも
なべが大先輩・安田を「安田ぁーっ!」と怒鳴りながらメガホンで頭を殴り続ける
・谷啓「ハラホロヒレハレ」
・青島幸男が突然現れて「青島だぁ!」
 (その頃、放送作家なんて知らなかったけど…何故か面白かった)
・ステテコとダボシャツに腹巻してカンカン帽が植木等さんの定番姿

この「シャボン玉ホリデー」を視なくなったのは何時からのことか?
年齢とともにコントの動きなどにキレが無くなったからか?
その当時の事は判らねども、面白くなくなったのは間違いない。

ただ「シャボン玉ホリデー」を視ていた頃は、
当然だが寺育ちのスゴク真面目な人だとは知らないものだから、
ご本人もコントを演じるああいうC調の軽い人だと思っていました。

「シャボン玉ホリデー」全盛期の番組映像は残っていないのだろうなー?
が試しにYouTubeで「シャボン玉ホリデー」などで検索したら有りました!!
それも続々と!!少し長いものは
★50年前の音楽ショー「シャボン玉ホリデー」
★シャボン玉ホリデー コントは楽し ピーナッツ
★シャボン玉ホリデー 木曜スペシャル
(ウィキペディア:1986年3月6日に日本テレビで放送。ハナ肇とクレージーキャッツの結成30周年、およびかつて日本テレビが放送していた『シャボン玉ホリデー』の放送開始25周年を記念して放送された特別番組。『シャボン玉ホリデー』の台本をベースにした新作コント約30本と歌を、レギュラー放送当時の映像も交えながら放送)
★シャボン玉ホリデー 1 (上の木曜スペシャルのCMカット版の1らしい)
★シャボン玉ホリデー 2 (上の木曜スペシャルのCMカット版の2らしい)
★1984 対談【シャボン玉ホリデー】青島幸男・植木等・谷啓
★クレイジーキャッツ30周年記念
★クレージー キャッツ結成 10周年コンサート
★ハナ肇とクレージーキャッツ結成30周年記念特別企画 アッと驚く!無責任 1985年(昭和60年)
★クレージーキャッツ 全員揃っての最後のテレビ出演


今もずっと輝いているのは植木等さんのあの唄群です。
日本人歌手のCDを持っているのは植木等さんだけです。
好きでカラオケでもよく歌ったのは
「ハイそれまでヨ」青島幸男作詞/萩原哲晶作曲
ラブソングのバラード調の曲が「テナコト言われて その気になって」と突然変調
そこが面白い、詩も曲もイイですねぇー
★ハイそれまでヨの歌詞 | クレイジー・キャッツ | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/prof/63353/lyrics/I001551/
カラオケで歌ったのは「ハイそれまでヨ」だけだけど、
『スーダラ節』(1961年)の「わかっちゃいるけどやめられない」は
65歳になった今でも思うが人生を衝いた卓見・至言ですなあ。
★スーダラ節の歌詞 | 植木等 | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/prof/221582/lyrics/I050813/
おそらく植木等の唄はほとんどが青島幸男の作詞だと思うが、
結構意味深の歌詞が、萩原哲晶によってあのノルの曲となって、
植木等の明るい声で歌われると、悟ったような諦念の達観の唄となります。
◎クレージーキャッツ CD ベスト(東芝EMI)
クレージーキャッツ2.jpg
クレージーキャッツ3.jpeg
(CDで確認したら、ほとんどが青島幸&萩原哲晶コンビ)
(思い出した。一青窈「もらい泣き」シングル(2002年)を買った。カラオケで唄うために…2軒の馴染みスナックで他に誰も居ない時に何度も挑戦したが「オレの能力を超えている」と挫折してしまった。カラオケでの唯一の苦くて悲しい想い出。歌いたい歌が唄えないとは!?そうそう今も「ひととよう」と読めない。だから「青 歌手」で検索した)

植木等とクレージーキャッツに興味を持って読んだ本は
・小林信彦編「テレビの黄金時代」(キネマ旬報社/1983)
 (文藝春秋の同題の小林信彦「テレビの黄金時代」とは違います。)
 (井原高忠インタビューに始まりクレージーキャッツがメインの本)
 (本書は復刻版で『キネマ旬報』別冊が元版と思われるが現物は確認できず)
・植木等「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」(朝日文庫/1983)
・小林信彦「植木等と藤山寛美―喜劇人とその時代」(新潮社/1992)
・「ジ・オフィシャル・クレージーキャッツ・グラフィティ」(トレヴィル/1993)
とりあえず浮かんだのはこの4冊だが一番のオススメは
◎小林信彦編「テレビの黄金時代」(キネマ旬報社/1983)
伝説の名プロデューサー井原高忠さんが語るバラエティ番組の創成期
ハナ肇インタビュー、植木等インタビュー
谷啓・小林信彦・大瀧詠一の座談会
小林信彦「クレージーキャッツ・スクラップブック」79ページは
ほとんどが中原弓彦名義による短文などで、大半が単行本未収録とのこと。
そこには1965年のハナ肇・植木等・谷啓・中原弓彦による座談会も収録!!
内容的にはこの本がファンの必須アイテム。
(今即取り出せるのはコレのみだけど)
クレージーキャッツ4.jpeg
クレージーキャッツ5.jpeg
(追記:野地秩嘉「芸能ビジネスを創った男-渡辺プロとその時代」(渡辺晋/新潮社/2006)"植木等スーダラ節/原盤権の獲得")

連続ドラマ「植木等とのぼせもん」が9/2(土)に始まることをネットで知り、
カレンダーにちゃんとメモ書きしてあったのだが、
スポナビライブで日本ハム戦を観ていたので、すっかり忘れていた。
失念していた事を思い出したのは翌日9/3の日曜の夜になってからだった。
やっぱり日本ハム戦が終わってから(何故土日なのにロッテは17時開始なの??)
念のため、ネット検索しましたら、動画が見つかりました。
進行役が原作の小松政夫さん(動く眉毛のメガネで淀川長治さん風)
植木等の親父さんが伊東四朗さん(「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」)
これはあの「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」のコンビです。
私の知らない、忘れているエピソードも演じられるかも…
ということで次回以降は忘れずにNHKを

今NHKの「植木等とのぼせもん」コーナーを確認したら、
関連番組として「「植木等の時代」の魅力に迫る!」が9/2再放送済み
テレビ番組表は日本ハム戦の中継の有無と開始時刻の確認のみ
だから当然こんな番組があったことを知らない。
また検索しましたら、動画が見つかりました。

YouTubeにある動画などで当分たっぷり楽しめそうです。
《追記》
"笑い"第二黄金時代は?と考えて、想起したものを色々検索してみた……
・「花王名人劇場」(1979年から)には笑わせてもらった。知らないマイナーな笑芸人もこの番組で知った。(演出・澤田隆治)
・先に触れた「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」は1976年から1978年、キャンディーズのファン、ファンだったと言えるのはキャンディーズが最後、伊東四朗&小松政夫のコントコンビは面白かった、蘭ちゃんが可愛かったー
・「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」を調べると、「1969年10月7日から1970年3月31日、および1970年10月6日から1971年3月30日まで日本テレビ系列局で放送」とある。なお「1970年10月6日から1971年3月30日まで」の時は、予備校の寮に居たので全く無縁だった。記憶では、豪華メンバーによるショート・コントの連続。でもショートショート・コントってゼニは喰うしネタも続かんだろうと感じた。残念ながら、YouTubeへの長尺の投稿が無い。DVD傑作選を持っている方にお願いします、是非ともYouTubeにアップを……とお願いする次第です。
・「コント55号のなんでそうなるの?」は1973年から。絶頂期のコントはレンタルビデオ屋で借りてダビングしたが、その在り処は不明…

思いついたテレビ番組は以上だが、放送年はかなりバラバラ
ということは"笑い"第二黄金時代って名づけるような時期は無いのかな??
あの横澤彪プロデューサー「THE MANZAI」は「1980年 - 1982年に、フジテレビ系」だから新し過ぎる。
世間の評判のわりにワタシ的にそんなには受けなかったのが「オレたちひょうきん族」(1981年〜)
一般的には、横澤彪プロデューサー時代が"笑い"第二黄金時代となるのかな……
------------------------------------------------------------------
《9/6追記》ドラマの原作らしい本が2冊、アマゾンに
★小松政夫「のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと。」(竹書房/2007/絶版で高価)
★小松政夫「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」(KADOKAWA/2017/\1512)
「のぼせもんやけん2」が原作本で、「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」はドラマ開始に合わせて書いた決定版かな?
気になるので、図書館にお願いする予定。
---------------------------------------------
《9/7追記》
戸井十月「植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」」(小学館/2007)
図書館から借りてきた本書によると、
日曜午後7時からは「隠密剣士」へ、この連続3本番組は私も定番でした。

9/8朝、早くに目が覚めたので、また続きを読んだ。
「わかっちゃいるけど、やめられない」
「そのうちなんとかな〜るだろう」
この諦念とこの達観の境地……

「おとなの漫画」という番組は記憶に全く無い。
ウィキペディアによると「フジテレビ開局翌日の1959年3月2日から1964年12月31日まで」
「月曜日 - 土曜日の帯番組で、昼12時50分から10分間の生放送を行っていた。」
学校へ行っている時間だから見ていないのは当然だが、
田舎というか北海道の民放は当時、日本テレビ系、TBS系の2局しか無かったから、
私の記憶に無いのは当然かな
この「おとなの漫画」の番組制作エピソードは面白い。
YouTubeには次の動画がありました。
★クレージーキャッツ おとなの漫画 (こんな旧いのが残っているとは)
★クレージーキャッツ 青島幸男 大人の漫画

「お呼びでない?」ギャグの誕生伝説
●植木等:付き人の早トチリで、出番で無い場面へ出てしまったので「お呼びでない?」と誤魔化した…
(著者・戸井十月:小松政夫が付き人になる前に「お呼びでない?」ギャグは既にあった)
●小林信彦、青島幸男:放送作家の前田武彦が考えたギャグという説
●小松政夫(インタビューを収録):小松政夫をアピールするために、「付き人の早トチリ」だということにしてくれたのでは…
戸井十月「植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」」は面白い。
今度、文庫版を古本屋でみつけなくっちゃ
----------------------------------------------------
ラベル:テレビ
posted by yumenoya at 18:41| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

◎"あと10分です"のSUGIYA印「カップ焼きそばの作り方」by西武ウグイス嬢

熱湯が飛んでくることがございます。
熱湯の行方には、皆様十分にご注意下さい
特に熱湯注ぎと湯きり時に油断されますと大変危険です。
危険ですので、くれぐれもご注意ください。
なお大変気温が上昇しておりますので、熱中症と熱湯にはご注意ください。
それでは10分の間しばらくお待ち願います。

(広告篇)
普通3分、がSUGIYAは10分…これが旨さの秘訣
このSUGIYA「カップ焼きそば」独特の魅力に皆さんご注意
SUGIYAカップはギッチョの方にも対応したスイッチ特別仕様
左利きで悩んでいる方にオススメのSUGIYA!!
SUGIYAは家庭、職場、学校でのムードメーカー、もちろん独り部屋にも
ラーメンもウドンもソバもSUGIYAにおまかせあれーッ!!
(提供:西武製麺、協賛:ニッポンハム)

★太宰治から小沢健二まで…100人の文体で「カップ焼きそばの作り方」を書いた本が話題に***2017/06/21 18:01
https://www.buzzfeed.com/jp/catherinejihyego/yakisoba100?utm_term=.qaZ5rAWaN#.pv7zyL3VA
★余裕で脳内再生!『もしも文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』5選*** 2017/06/12
https://curazy.com/archives/179439

上の記事が笑えたので、酔っ払いも遊んで作ってみた、酔った勢いでアップなのだ
元ネタは
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
posted by yumenoya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする