2017年10月05日

◎西武ウグイス嬢による日本ハム・杉谷選手への笑えるイジリ口撃が遂に今期初登場、動画リンクを追加

恒例となったはずの杉谷くんへの"お笑い"イジリも
若い選手たちが台頭したためか
杉谷くんには敵地・西武に乗り込むチャンスが訪れ無かった。
今年はこのまま終わってしまうのだろうか、と心配していた……
すると10/3に杉谷拳士くんは1軍登録で復活
この時に思ったことは、「栗山監督も、あのアナウンスを聴きたい」のだろう。

今日は試合をスポナビライブをちらちら見ながら(勝って良かった)、
 (さすがに昨夜完投した大谷くんがベンチにも居ないとなると、興味は薄れ、しっかり見ていない)
イジリ口撃が気になって何度も検索をしていた。
すると、そのニュースがやっと現れました。
待ってましたよ、開幕からずっとずーと

今期、最初で最後なので、豪華三紙立てでお届けします。(早い順番で掲載)
★日本ハム 杉谷、西武ウグイス嬢から恒例のいじり口撃「空前絶後のムードメーカー」***デイリースポーツ10/5(木) 17:56配信
https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/05/0010617012.shtml
「ただ今、バッティング練習を行ってますのは、空前絶後、超絶怒濤(どとう)のムードメーカー、野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グラウンド、審判団、その全ての笑顔の産みの親、あまりのポテンシャルの高さにはスポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われる、出身は大泉学園、所属は北海道日本ハムファイターズ、あれから約1年、メットライフドーム最終戦で初登場の杉谷拳士選手です」
★【日本ハム】杉谷拳士、今季初めてメットライフDで“サンシャイン池崎風口撃”洗礼***スポーツ報知2017年10月5日18時4分
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171005-OHT1T50175.html
「ただいまバッティング練習を行っておりますのは、空前絶後の超絶怒とうのムードメーカー、野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グラウンド、審判団、すべての笑顔の産みの親。あまりのポテンシャルにスポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われる。出身は大泉学園、所属、北海道日本ハムファイターズ背番号2。あれから約1年、メットライフドーム最終戦で初登場。皆様、今日が最後のチャンスです。北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です。皆様、ボールの行方にご注意下さい」
★日本ハム杉谷、恒例ウグイス嬢から空前絶後のイジリ***日刊スポーツ2017年10月5日20時44分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710050000591.html
「ただいまバッティング練習を行っておりますのは、空前絶後の超絶怒濤のムードメーカー。野球を愛し、ファンに愛され、スタンド、グランド、審判団。その全ての笑顔の生みの親。あまりのポテンシャルの高さから、スポーツ、球界、ファッション界、あらゆるメディアに狙われて。出身は大泉学園。所属、北海道日本ハムファイターズ、背番号2。あれから1年。メットライフドーム最終戦で初登場。みなさま、今日が最後のチャンスです。北海道日本ハムファイターズ、杉谷拳士選手です」
「以上、杉谷選手のバッティング練習でした。来シーズンは開幕から1軍で。みなさま、ありがとうございました」

来年もまた、ニュースを読んでニンマリしたいね

なお、試合中にオーロラビジョンに杉谷拳士くんへのメッセージ手紙みたいものが流れていた。
終わる時にちらっと見ただけなので、内容は不明
このメッセージの内容確認が取れましたら、追記で報告します。
(※10/8になっても、これを伝えるニュースが無いということは、私の勘違いのようです)

《YouTube動画にリンク》※アナウンスは少し聴き取りにくいが、打撃練習の雰囲気は動画で
★2017/10/5 西武ドーム 杉谷拳士 最終戦でようやくウグイス嬢から口撃を受ける(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=7-X3BYLWG4o
★「空前絶後のムードメーカー杉谷選手、今シーズンメットライフドーム最終戦で初登場です」 2017.10.5
https://www.youtube.com/watch?v=vp3IipcmWEs
(次は10/6に追加動画)練習終了後には鈴木あずささんの所へお礼に
★鈴木あずさウグイス嬢の白井コーチへの粋な計らい杉谷も最後は挨拶へ
https://www.youtube.com/watch?v=PTBYveBk1k8

★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧***夢の屋
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
posted by yumenoya at 22:13| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

■新お笑い深夜番組の提言、酔っ払いの深夜戯言です

この酔っ払いの戯言は、下記の面白い掛け合い的万歳を観てからの発想です。
★1984 対談【シャボン玉ホリデー】青島幸男・植木等・谷啓
https://www.youtube.com/watch?v=zhfxczgwgeA
「山はイイねぇー」
「そうよ、やっぱり山だよねー」
「山のどこがイイのよ」
「一人で、ヤッホー。景色は独り占めだし、キレイ」
「そうなのよ、ヤッホーって堪らないよねー」
「一人で叫んで、何が面白いの」
「そうそう、何か、せつないよねー」
「やっぱり、海かねー」
「夕焼けがキレイでさー」
「夕日に向かって走ったりしてさー」
「イイ男が夕焼けに感激して、どうするのよー」
「一人だとパチンコだよ、リーチも派手だし、面白いねー」
「最近は音も映像も豪華だからねー」
「一人で楽しいのかよー」
「そうよ、やっぱり、麻雀だよっ」
「麻雀って中国だろう」
「そうそう、やっぱり将棋だよねー」
………………………………
(以上は酔っぱらった私の勝手な再現イメージですから、
上にリンクした三人の掛け合い座談とは少し似ていても"無実"です。
こんな感じだったかなー?なので、適当です。大事なのは雰囲気だけ)
……とこんな感じで節操なく永遠に続く、のは馬鹿々々しくって面白い。
中年のオヤジがこんなネタに反応して掛け合い万歳するのって、
これだけで30分が持つ番組になってしまう即興の漫才。

テレビの深夜番組にこんなのがあっても面白い。
メンバーは三人、今回のテーマは例えば"カラオケ"
場所は、スナック、小さな居酒屋、カラオケ屋など
人数は、友だち数人、一人、大勢など
曲の種類など、演歌、振り付きポピュラー、掛け声、ハーモニーなど
その他だとギター弾き語り、アカペラなど
番組開始収録の事前に、テーマを開示して
出演者には、たっぷり反応の引き出しを用意してもらう。
事前の独りブレーンストーミングができない方はレギュラーお断り

お互いにテーマ話題のマンネリを避ける責任があって、
変化球的発言で流れを変えて続かなければならない。
頭の回転の速い三人がいたら、盛り上がらなくとも続いて笑えるはず。
譲れない自己意見の無い、節操の無さの無限の繰り返し
どこかで、反対か同意かが続かなくなったら、ソイツの負け
負けが早過ぎたら、反省の番組に転回
つまり発想と即興の貧困さに対する攻撃、貶しの時間となる。

口と攻撃なら大田光だけど、とっさに同意したり、
でも急に反対コメントを言ったりするというような、
ブレーンストーミング的な反応は大田光には無理だ…
そんな頭の回転が速くて面白いコメントを言えそうなのは誰だろうか?
男なら…中川家の中川礼二
女なら…友近
私も10年前に、クモ膜下出血&脳出血で入院してから
サンドウィッチマン以外に評価する人がいない貧困状況だけど、
中川礼二と友近以外に面白いお笑い芸人は沢山いるのだろうなー

視聴者参加型のラジオ深夜番組に、野沢那智さんと白石冬美さんの
「なっちゃん・チャコちゃん の「パック パック・イン・ミュージック 」」がありました。
私は高校生でしたけど、ちょっとエロもあって面白かった。
エロは無くとも、今でもあんなセンスのある会話だけで、充分楽しめるはず…
posted by yumenoya at 04:35| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

◆TVドラマ「植木等とのぼせもん」、「シャボン玉ホリデー」とクレージーキャッツ《適宜、追記などで増殖中》原作など

子ども(小中学生)の頃、日曜夜(夕方)といえば定番のテレビ番組が2本あった。
どちらも笑いあり唄ありの番組で、家族が一緒に視ていた(はず)。
当時は当然ながら一家にテレビは一台しか無い。
だから視たい番組が異なれば、家族間の調整が必要となる。
でもこの2本については、希望・意見は割れなかったと思う。
それが「シャボン玉ホリデー」と「てなもんや三度笠」。

中学生時代だと思うが、土曜の午後には定番がもう1本あった。
学校から帰ると楽しみにしていたのが、「松竹新喜劇」の舞台中継だ。
藤山寛美、曾我廼家明蝶、曽我廼家五郎八、渋谷天外、小島慶四郎、酒井光子、曾我廼家鶴蝶など
私のなかでは「松竹新喜劇」黄金期だったなあ。
あの頃は、漫才、コント、落語などの演芸番組も多かった。
"お笑い"ではテレビの良き時代でした。

ウィキペディアによると、二つの放送開始は
「シャボン玉ホリデー」(1961年6月4日から)日曜18:30-19:00(日本テレビ系)
 (私が小学4年の時に放送開始)
「てなもんや三度笠」(1962年5月6日から)日曜18:00-18:30(TBS系)(演出・澤田隆治)
 (私が小学5年の時に放送開始)
(ちなみに人形劇「チロリン村とくるみの木」は1956〜1964年(我が家にテレビが導入される前は近所の同じ歳の子の家にお邪魔して観戦、後番組が「ひょっこりひょうたん島」で中学1年生)、アニメ「鉄腕アトム」(日曜朝8時半)は1963年)
当時の田舎で放送開始の初めから視ていたのかは不明だ。
我が家に初めてテレビがやってきた時(小学校入学の少し前か?)は、
最初はNHKだけだったと思う。
その頃は映りは悪くとも民放が視たいものだから、
高いアンテナの向きを調整して釧路の電波を捕まえていた。
でもこの二本放映の頃は田舎でも民放をまともに視ていたと思う。
連想で「頓馬天狗」を調べると、日本テレビ系で
1959年土曜日19時00分から…

「てなもんや三度笠」は藤田まことのあんかけの時次郎と白木みのるの珍念
毎回二人が自慢の喉を聞かせてくれたと記憶している。イイ声してました。
ウィキペディアによると「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」
シリーズ・レギュラーだと財津一郎(きびしーいっ)、ルーキー新一が懐かしい。

さて今回本命の「シャボン玉ホリデー」
一番の楽しみだったのはクレージーキャッツ等によるコントなど。
・植木等の「お呼びでない?…お呼びでないね。こりゃまた失礼いたしました!」
・ハナ肇とザ・ピーナッツ(病身で寝ている父親とその娘たち)
「おとっつあん、お粥ができたわよ」「いつもすまないねぇー」「それは言わない約束でしょ」そこへ植木が……(9/5に視たコントに「おとっつあん、お粥ができたわよ」と「なべおさみが映画監督、安田伸が助監督」との合体モードがあり驚き!?)
・なべおさみが映画監督、安田伸が助監督のコントも
なべが大先輩・安田を「安田ぁーっ!」と怒鳴りながらメガホンで頭を殴り続ける
・谷啓「ハラホロヒレハレ」
・青島幸男が突然現れて「青島だぁ!」
 (その頃、放送作家なんて知らなかったけど…何故か面白かった)
・ステテコとダボシャツに腹巻してカンカン帽が植木等さんの定番姿

この「シャボン玉ホリデー」を視なくなったのは何時からのことか?
年齢とともにコントの動きなどにキレが無くなったからか?
その当時の事は判らねども、面白くなくなったのは間違いない。

ただ「シャボン玉ホリデー」を視ていた頃は、
当然だが寺育ちのスゴク真面目な人だとは知らないものだから、
ご本人もコントを演じるああいうC調の軽い人だと思っていました。

「シャボン玉ホリデー」全盛期の番組映像は残っていないのだろうなー?
が試しにYouTubeで「シャボン玉ホリデー」などで検索したら有りました!!
それも続々と!!少し長いものは
★50年前の音楽ショー「シャボン玉ホリデー」
★シャボン玉ホリデー コントは楽し ピーナッツ
★シャボン玉ホリデー 木曜スペシャル
(ウィキペディア:1986年3月6日に日本テレビで放送。ハナ肇とクレージーキャッツの結成30周年、およびかつて日本テレビが放送していた『シャボン玉ホリデー』の放送開始25周年を記念して放送された特別番組。『シャボン玉ホリデー』の台本をベースにした新作コント約30本と歌を、レギュラー放送当時の映像も交えながら放送)
★シャボン玉ホリデー 1 (上の木曜スペシャルのCMカット版の1らしい)
★シャボン玉ホリデー 2 (上の木曜スペシャルのCMカット版の2らしい)
★1984 対談【シャボン玉ホリデー】青島幸男・植木等・谷啓
★クレイジーキャッツ30周年記念
★クレージー キャッツ結成 10周年コンサート
★ハナ肇とクレージーキャッツ結成30周年記念特別企画 アッと驚く!無責任 1985年(昭和60年)
★クレージーキャッツ 全員揃っての最後のテレビ出演


今もずっと輝いているのは植木等さんのあの唄群です。
日本人歌手のCDを持っているのは植木等さんだけです。
好きでカラオケでもよく歌ったのは
「ハイそれまでヨ」青島幸男作詞/萩原哲晶作曲
ラブソングのバラード調の曲が「テナコト言われて その気になって」と突然変調
そこが面白い、詩も曲もイイですねぇー
★ハイそれまでヨの歌詞 | クレイジー・キャッツ | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/prof/63353/lyrics/I001551/
カラオケで歌ったのは「ハイそれまでヨ」だけだけど、
『スーダラ節』(1961年)の「わかっちゃいるけどやめられない」は
65歳になった今でも思うが人生を衝いた卓見・至言ですなあ。
★スーダラ節の歌詞 | 植木等 | ORICON NEWS
http://www.oricon.co.jp/prof/221582/lyrics/I050813/
おそらく植木等の唄はほとんどが青島幸男の作詞だと思うが、
結構意味深の歌詞が、萩原哲晶によってあのノルの曲となって、
植木等の明るい声で歌われると、悟ったような諦念の達観の唄となります。
◎クレージーキャッツ CD ベスト(東芝EMI)
クレージーキャッツ2.jpg
クレージーキャッツ3.jpeg
(CDで確認したら、ほとんどが青島幸&萩原哲晶コンビ)
(思い出した。一青窈「もらい泣き」シングル(2002年)を買った。カラオケで唄うために…2軒の馴染みスナックで他に誰も居ない時に何度も挑戦したが「オレの能力を超えている」と挫折してしまった。カラオケでの唯一の苦くて悲しい想い出。歌いたい歌が唄えないとは!?そうそう今も「ひととよう」と読めない。だから「青 歌手」で検索した)

植木等とクレージーキャッツに興味を持って読んだ本は
・小林信彦編「テレビの黄金時代」(キネマ旬報社/1983)
 (文藝春秋の同題の小林信彦「テレビの黄金時代」とは違います。)
 (井原高忠インタビューに始まりクレージーキャッツがメインの本)
 (本書は復刻版で『キネマ旬報』別冊が元版と思われるが現物は確認できず)
・植木等「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」(朝日文庫/1983)
・小林信彦「植木等と藤山寛美―喜劇人とその時代」(新潮社/1992)
・「ジ・オフィシャル・クレージーキャッツ・グラフィティ」(トレヴィル/1993)
とりあえず浮かんだのはこの4冊だが一番のオススメは
◎小林信彦編「テレビの黄金時代」(キネマ旬報社/1983)
伝説の名プロデューサー井原高忠さんが語るバラエティ番組の創成期
ハナ肇インタビュー、植木等インタビュー
谷啓・小林信彦・大瀧詠一の座談会
小林信彦「クレージーキャッツ・スクラップブック」79ページは
ほとんどが中原弓彦名義による短文などで、大半が単行本未収録とのこと。
そこには1965年のハナ肇・植木等・谷啓・中原弓彦による座談会も収録!!
内容的にはこの本がファンの必須アイテム。
(今即取り出せるのはコレのみだけど)
クレージーキャッツ4.jpeg
クレージーキャッツ5.jpeg
(追記:野地秩嘉「芸能ビジネスを創った男-渡辺プロとその時代」(渡辺晋/新潮社/2006)"植木等スーダラ節/原盤権の獲得")

連続ドラマ「植木等とのぼせもん」が9/2(土)に始まることをネットで知り、
カレンダーにちゃんとメモ書きしてあったのだが、
スポナビライブで日本ハム戦を観ていたので、すっかり忘れていた。
失念していた事を思い出したのは翌日9/3の日曜の夜になってからだった。
やっぱり日本ハム戦が終わってから(何故土日なのにロッテは17時開始なの??)
念のため、ネット検索しましたら、動画が見つかりました。
進行役が原作の小松政夫さん(動く眉毛のメガネで淀川長治さん風)
植木等の親父さんが伊東四朗さん(「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」)
これはあの「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」のコンビです。
私の知らない、忘れているエピソードも演じられるかも…
ということで次回以降は忘れずにNHKを

今NHKの「植木等とのぼせもん」コーナーを確認したら、
関連番組として「「植木等の時代」の魅力に迫る!」が9/2再放送済み
テレビ番組表は日本ハム戦の中継の有無と開始時刻の確認のみ
だから当然こんな番組があったことを知らない。
また検索しましたら、動画が見つかりました。

YouTubeにある動画などで当分たっぷり楽しめそうです。
《追記》
"笑い"第二黄金時代は?と考えて、想起したものを色々検索してみた……
・「花王名人劇場」(1979年から)には笑わせてもらった。知らないマイナーな笑芸人もこの番組で知った。(演出・澤田隆治)
・先に触れた「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」は1976年から1978年、キャンディーズのファン、ファンだったと言えるのはキャンディーズが最後、伊東四朗&小松政夫のコントコンビは面白かった、蘭ちゃんが可愛かったー
・「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」を調べると、「1969年10月7日から1970年3月31日、および1970年10月6日から1971年3月30日まで日本テレビ系列局で放送」とある。なお「1970年10月6日から1971年3月30日まで」の時は、予備校の寮に居たので全く無縁だった。記憶では、豪華メンバーによるショート・コントの連続。でもショートショート・コントってゼニは喰うしネタも続かんだろうと感じた。残念ながら、YouTubeへの長尺の投稿が無い。DVD傑作選を持っている方にお願いします、是非ともYouTubeにアップを……とお願いする次第です。
・「コント55号のなんでそうなるの?」は1973年から。絶頂期のコントはレンタルビデオ屋で借りてダビングしたが、その在り処は不明…

思いついたテレビ番組は以上だが、放送年はかなりバラバラ
ということは"笑い"第二黄金時代って名づけるような時期は無いのかな??
あの横澤彪プロデューサー「THE MANZAI」は「1980年 - 1982年に、フジテレビ系」だから新し過ぎる。
世間の評判のわりにワタシ的にそんなには受けなかったのが「オレたちひょうきん族」(1981年〜)
一般的には、横澤彪プロデューサー時代が"笑い"第二黄金時代となるのかな……
------------------------------------------------------------------
《9/6追記》ドラマの原作らしい本が2冊、アマゾンに
★小松政夫「のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと。」(竹書房/2007/絶版で高価)
★小松政夫「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」(KADOKAWA/2017/\1512)
「のぼせもんやけん2」が原作本で、「昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年」はドラマ開始に合わせて書いた決定版かな?
気になるので、図書館にお願いする予定。
---------------------------------------------
《9/7追記》
戸井十月「植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」」(小学館/2007)
図書館から借りてきた本書によると、
日曜午後7時からは「隠密剣士」へ、この連続3本番組は私も定番でした。

9/8朝、早くに目が覚めたので、また続きを読んだ。
「わかっちゃいるけど、やめられない」
「そのうちなんとかな〜るだろう」
この諦念とこの達観の境地……

「おとなの漫画」という番組は記憶に全く無い。
ウィキペディアによると「フジテレビ開局翌日の1959年3月2日から1964年12月31日まで」
「月曜日 - 土曜日の帯番組で、昼12時50分から10分間の生放送を行っていた。」
学校へ行っている時間だから見ていないのは当然だが、
田舎というか北海道の民放は当時、日本テレビ系、TBS系の2局しか無かったから、
私の記憶に無いのは当然かな
この「おとなの漫画」の番組制作エピソードは面白い。
YouTubeには次の動画がありました。
★クレージーキャッツ おとなの漫画 (こんな旧いのが残っているとは)
★クレージーキャッツ 青島幸男 大人の漫画

「お呼びでない?」ギャグの誕生伝説
●植木等:付き人の早トチリで、出番で無い場面へ出てしまったので「お呼びでない?」と誤魔化した…
(著者・戸井十月:小松政夫が付き人になる前に「お呼びでない?」ギャグは既にあった)
●小林信彦、青島幸男:放送作家の前田武彦が考えたギャグという説
●小松政夫(インタビューを収録):小松政夫をアピールするために、「付き人の早トチリ」だということにしてくれたのでは…
戸井十月「植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」」は面白い。
今度、文庫版を古本屋でみつけなくっちゃ
----------------------------------------------------
ラベル:テレビ
posted by yumenoya at 18:41| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

◎"あと10分です"のSUGIYA印「カップ焼きそばの作り方」by西武ウグイス嬢

熱湯が飛んでくることがございます。
熱湯の行方には、皆様十分にご注意下さい
特に熱湯注ぎと湯きり時に油断されますと大変危険です。
危険ですので、くれぐれもご注意ください。
なお大変気温が上昇しておりますので、熱中症と熱湯にはご注意ください。
それでは10分の間しばらくお待ち願います。

(広告篇)
普通3分、がSUGIYAは10分…これが旨さの秘訣
このSUGIYA「カップ焼きそば」独特の魅力に皆さんご注意
SUGIYAカップはギッチョの方にも対応したスイッチ特別仕様
左利きで悩んでいる方にオススメのSUGIYA!!
SUGIYAは家庭、職場、学校でのムードメーカー、もちろん独り部屋にも
ラーメンもウドンもソバもSUGIYAにおまかせあれーッ!!
(提供:西武製麺、協賛:ニッポンハム)

★太宰治から小沢健二まで…100人の文体で「カップ焼きそばの作り方」を書いた本が話題に***2017/06/21 18:01
https://www.buzzfeed.com/jp/catherinejihyego/yakisoba100?utm_term=.qaZ5rAWaN#.pv7zyL3VA
★余裕で脳内再生!『もしも文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』5選*** 2017/06/12
https://curazy.com/archives/179439

上の記事が笑えたので、酔っ払いも遊んで作ってみた、酔った勢いでアップなのだ
元ネタは
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
posted by yumenoya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

◎「アメトーク 運動神経悪い芸人」が楽しみで12/30放送を待っています、大笑い保証♪♪♪♪/《追記12/31》野球新ルール

今冬になってというか、寒い10月になってから、もう三度水洟の風邪を引いた。
熱が出るわけじゃないけど、鼻水がたらたら状態は邪魔くさい。
一度は鼻水をかみすぎたので、完全に鼻の皮がむけました。
原因はベッドでの読書だ、就寝前と起床前の…
寒くなってからのベッドでの読書は、肩と腕が冷えてしまうので、
これが水洟の原因となっている気がする。
バターンキューほど寝酒を呑むわけではないので、
ベッド即睡眠に突入とは行かない。

定位置の机前の椅子で読書をするのは、止まらない長編ぐらい。
古本屋作業以外に、この定位置ですることは、
ネット記事を読んだり、ネット動画を観たり、ブログ記事を書いたり…
斜め後ろから灯油ストーブの温風が暖かいけど、
少し点いているとやがて温風が熱すぎて消す、
すると割と早く冷めて寒くなり、また点けるの繰り返し。
慣れた定位置のはずの椅子・机の環境も、
繰り返す温度差は快適な環境とは言い難い。
この寒暖環境で増えるのが、動画視聴だ。
ベッドの読書も水洟が恐いので、まだ就寝はしたくないと考えてしまう。

昨日は、探した運痴(運動神経悪い芸人)のアメトークの動画で笑ってしまった。
私も運動神経で優れている方じゃないけど、
三角野球で育った時代なので普通にキャッチボールはできるし、
ゴロもフライもそれなりにこなすけれど、
ぎこちない神が舞い降りたかのような動きには、唖然として腹から笑ってしまいます。

昨日の動画で「普段困ることは?」の質問に、
エスカレーターの乗り降りの時、
歩道で前から来る人達とすれ違う時、と答えた人がいました。
あのドカッと人の動くスクランブル交差点を避ける人もいました。
なるほど、と思いました。
ある意味で恐怖なんですね。
ちょっと経験したら、何も意識しないで、出来ることを、
今でも苦手にしている大人がいるんですねー

アメトークの運痴の定番、陸上、バスケット、サッカー、水泳、野球など…
私も体育3レベルですから他人を笑っちゃいけないけど、
神が舞い降りたような異次元の動き…
一人で居るのに笑い声を抑えることができません。
年末放送予定の「運動神経悪い芸人」はホント楽しみに待っています。
年末に期待している唯一の番組です。

こんな笑える番組をまだ知らないという方は、
「アメトーク 運動神経悪い芸人」などで検索してみましょう。
これを超える喜劇映画が何も浮かびません。
笑いの神レベルです。(例えるなら、コント55号…!?)
思わず声を出して、噴出して笑ってしまいますよ。

「アメトーーーーーーーーーーク 年末5時間スペシャル!! 」2016年12月30日(金)18時30分〜23時30分
◆運動神経悪い芸人…サバンナ高橋&フットボールアワー後藤&麒麟・川島&ゴールデンボンバー歌広場&ナイツ塙&御茶ノ水男子・しいはしジャスタウェイ&フルーツポンチ村上&ライス田所&東京03豊本&ザブングル松尾&笑い飯・西田&川田裕美/広瀬アリス/陣内智則&中田翔 ほか
私の目的の「運動神経悪い芸人」が何時から始まるのか判りませんので、18時30分にはオンして開始を待つ予定です。

独り言は不気味だけど、独り笑いは健康的でしょうー

5人アウトとか満塁スタートとかの野球変則ルール、今度はどんなトンデモなルールが登場するのやら!?!?!?楽しみー♪♪♪

《追記12/27》「アメトーーク」が正式らしい
--------------------------------------------------------------
《追記12/31》昨夜の野球新ルールを思い出しながら記す(対軟式野球女子大生チーム)
1回裏の失点が10点台と大きかったので、早くに変則ルールへ突入
お馴染みのこっちは5人アウト、相手は1人アウトでチェンジ
こっちは満塁状態でスタート(これもお馴染みだから、お願い無しの知らないうちスタート??)
三振しても諦めず立ち上がって打つポーズをしたら再開、六振もありました
こっちの守備陣は増員、あっちの守備陣は減員も
満塁スタートを更に増強して各ランナーは手繋ぎ2人
 (ランナーは6人だから大漁得点も可(ホームランなら7得点に)、凡打はあくまで1アウト扱い)
このチャンスに中田翔監督が代打登場しました(中田翔監督代打が2回も)
3塁打と2塁打で大量得点し、ついにリード
その裏、内野フライを落とさず捕獲しゲームセットという初勝利!?!?!?
 (内野フライのアウトはやっと2本目?外野フライなんて当然ゼロだったよね!?)
どんな情けないルールとは云え、運痴の本人たちにとっては初勝利で狂喜…………
ゴールデンボンバー歌広場のイダテン走りが目立ちましたね
来年はどんな新ルールが苦しみから編み出されるのでしょうか!?
posted by yumenoya at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

★M-1グランプリ2016、久々に視たM-1、オジサンの評価は!?トップが「相席スタート」で物言いは「さらば青春の光」/《追記12/11》

以前なら、漫才・コントなどのテレビ番組は結構視ていたけど、
段々と面白くなくなったので、今はほとんど視ていない、ほぼ全滅。
今、一番笑えるのは笑芸人の運動音痴を競うアメトーク。
昨年からプロ野球以外のテレビはほとんど視ないので、
テレビの前は色んな物の置き場所と化している。

M-1グランプリをじっくり視たのは2007年だと思うが、
敗者復活戦を勝ち抜いてきたサンドウィッチマン以来、
彼らのように笑えるネタには出遭っていないように感じている。

今年は久々にじっくり視ようかと、まずテレビ前を掃除した。
若い人たちの笑いにオジサンが付いていけるかの年寄り度チェックも兼ねて…
歳を取ったからなのか、耳が少し遠くなったのか、
早口には付いていけないという面もある。

オジサンの視た個別のコメントは別表で確認していただくとして、
M-1グランプリ2016.JPG
一番面白かったのは男女コンビ「相席スタート」でした。
審査員の評価は低かったけど、
私の好きな野球に絡めて、女を評して「振ってしまうボールだな」とは…
合コンでの女性の自己紹介、それを選球眼で男がどう反応するか、
空振りなのか(打ってしもったあ)、ファウルなのか、見逃してボールなのか
予選で別のネタも視たいなと感じたのは「相席スタート」のみでした。

言葉で気になったのは、「さらば青春の光」の「じょうるり」です。
私は能のしぐさが出てくるまで「じょうるり」という言葉で「浄瑠璃」が思い浮かびませんでした。
関西の人って「浄瑠璃」が日常会話に出るほど身近なのでしょうか。
これが「かぶき」なら「歌舞伎」を即連想しますが、
北海道生まれで北海道育ちの私には「じょうるり」は特殊用語です。
必然性がないのなら「かぶき」、
「のう」よりも連想しやすい「きょうげん(狂言)」の方がベターだと思います。
私は見逃したかもしれませんが「浄瑠璃」をイメージさせるしぐさなどがあったのでしょうか?
「かぶき」なら見得のポーズを入れるだけで即判る。
(ここ追記:今の時代ですとラジオで漫才・コントを聴くことはないでしょうけど、音にこだわると、連想し易い音の言葉を選ぶことも大切だと思います。そんな意味で、じょうるり、のう、は損してますね、体感で)

昨夜同業の好友堂さんとスカイプした時に
「M-1グランプリ」を話題にしました。
そこで関西育ちの好友堂さんに訊いたのですが、
大阪のテレビだって一般的なほど「浄瑠璃」をやっていないよとのこと。
今日「M-1グランプリ」を視てのメモから別表を整理しましたけど、
「スーパーマラドーナ」の決勝ネタに
「裏番組の浄瑠璃」が登場しました。
全部のネタは12本でしたけど、その内2本に「浄瑠璃」が…
最近話題となった「浄瑠璃」番組でもあるのでしょうかね、疑問です。

今日、次の意識調査アンケートを見つけて早速投票しました。
「M-1グランプリ2016」 あなたが一番面白いと思ったのは?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/entertainment/26823/vote
私の唯一別ネタが視たかった「相席スタート」は最下位クラスの投票結果でした。

M-1グランプリ2016をカレンダー12/4に記載した時に、
サンドウィッチマンをYouTubeで検索しましたら、
たくさんの新ネタがアップされていました。
また全部視ていませんけど、
やっぱりサンドウィッチマンは一番のオススメです。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%B3
あまり知らないなあという方にはピカイチのオススメ芸人です。

サンドウィッチマンを初めて視たのは、2007年のM-1グランプリです。
この年はクモ膜下出血&脳内出血で救急車入院した年で、
リハビリ病院を退院したのが10月、
12月になってもまだ頭の回転が通常レベルでは無かったのですが、
サンドウィッチマンのネタには大いに笑えました。
笑うことは脳卒中の回復度の尺度にはなるかも…

まだ出合っていない漫才・コントの中には、
サンドウィッチマンのような私好みも居るのでしょう
縁があれば何処かで出遭うでしょう、きっと
---------------------------------------------------------------
《追記12/11》
●相席スタート、M-1最下位で3日間号泣 仮押さえ仕事が真っ白に…-オリコン 2016-12-11 17:17
http://www.oricon.co.jp/news/2082840/
「大会後の反響を問われると、相方の山添寛は「聞いてビックリしますけど、仮押さえのスケジュールが一掃されました…」と衝撃の告白。山崎も「優勝したら、もしくはハネたらっていう仮押さえの仕事がいっぱいあったけど、どちらも該当しなかったようで…。シビアですよ〜」と苦笑いで現状を明かした。」
現実の対応はシビアですねー
posted by yumenoya at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

★卒業制作「書き時計」/ピタゴラスイッチ/ピタゴラ装置/ルーブ・ゴールドバーグ・マシン

面白いニュースがありました。笑える木製「書き時計」
●天才か!卒業制作「書き時計」に驚嘆の声 時計に時間を書かせる発想 - withnews(ウィズニュース)-2016年02月08日
http://withnews.jp/article/f0160208003qq000000000000000W00o0401qq000012997A

このニュース(文章/動画/画像)を視ながら、思い出していたのだが、歳をとると"あの"本の題名は?、"あの"装置の名前は?が出てこない。ブログ記事か通販古本の解説で触れたはずなのだが……ブログ内検索するのにも適切なキーワードが浮かばないよー。そしてやっと見つけたのが下記の前説でした。
★新着古本リストY57(パズルとSF小説)-2012年07月22日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425694.html
これでやっと名前「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」を思い出しました。

この話題の元となったのが、下記の本で、目次の画像もありますから、複雑な装置の莫迦々々しさを少しは想像できるかも。この本はとっくに販売済みです。
●ブルーノ・ムナーリ「ナンセンスの機械」
http://yumenoyabook.web.fc2.com/gazo/Y57-39.html

●ルーブ・ゴールドバーグ・マシン-ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3

この分野が好きな方は、Eテレのピタゴラスイッチやピタゴラ装置をYouTubeで楽しんでいることでしょう。

大がかりなものでは、TVのCMなどが楽しませてくれました。
●なぜ企業はピタゴラ装置を動画に使うのか?事例5選とその理由- | Viimaga
http://viibar.com/viimaga/purpose/branding/pitagora-switch.html
動画4本
★DoCoMo制作「森の木琴」
★HONDA制作「Cog」と「Matryosh-CAR」
★GoPro制作 Backyard Trick ShotGolf
★Redbull制作  -TheAthlete Machine RedBull Kluge



と色んなことを想起させてくれる「山形市にある東北芸術工科大学のプロダクトデザイン学科4年生、鈴木完吾さん(22)」の苦労とユーモアに感謝です。
posted by yumenoya at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

笑いの一服「爆笑テストの珍解答500連発!!」、ツッコミながら笑えます…/《追記》

昔、四字熟語の穴埋め問題で有名な珍答は
○肉○食→→→→→→→焼肉定食 でしたが、
こんな本が出ていたんですね!?

自分の記憶の引き出しにない【問】には、とにかく何かを書かなきゃと使命感?、責任感?で、子どもは苦悶しながら答を生み出していたんでしょうね。だから、既に大人になってしまった目線で見ると、驚きです。判る、解る、そんな反応の時代が懐かしい。その意味では、平凡なオジサンに成り下がりましたね。

Amazonによると、vol.10までと傑作選が出ています。
気になったら買いましょう。
私は今度札幌へ出たら、古本屋で見つけなくっちゃ。


「爆笑テストの珍解答500連発!! vol.3」(鉄人社)で気に入ったものから一部紹介。(編集部の創作っぽいのもあるが、ありそうで面白かったらOK)
《四字熟語の穴埋め》
・油○大○→→→→→→→油田大金 (中学校) なかなかのレベル
・首○一○→→→→→→→首狩一族 (中学校) オヌシなかなかできるな!(今度は首尾一貫より先に浮かびそう)

《人物もの-代表作と人物写真などから人物名を答える》
・→茶川襲之介 (中学校) 惜しい?

《微笑ましい/ファンタジー》
・漢字部分を読む設問
かわいい妹(  )→(ゆみこ) (小学校) かわいいお兄ちゃんかお姉ちゃん、とっさに浮かんだ名前で応えちゃったのね
・「『水』の文字が入った四字熟語を使って文章を作りなさい」(中学校)
「水戸黄門が終わって
  おばあちゃんが
   悲しんでます」 半△ぐらいつけてあげたい
・「馬耳東風」の意味を記せ (高校)
「大草原をかける一頭の子馬。
 僕のお母さんはどこへ行ってしまったの…。
 そんなとき、母のように優しい風か東から、
 彼の耳を撫でて行った。」 想像力の飛んでいるものには+1点ぐらいは…
・ビンのフタが開かなくなりました。どうすればよいでしょう? (小学校)
「お兄ちゃんかお父さんにたのむ」 理科の問題だけど、まあいいか

《色々》
・写真の仏像は興福寺の(  )像→興福寺の(修羅場)像 (中学校)
・松尾芭蕉の代表作品集?→(みちのくひとり旅) (中学校) お父さんに連れられてカラオケへ??
・ハンバーグに入れる玉ねぎの切り方?→(こっぱみじん切り) (小学校) 豪快
・英単語の和訳 human→(不満) (中学校) ローマ字読みすると哲学的な訳語に!!最初に気付いた人はエライ
・漢字にする問 ツマの手料理→(毒) (小学校) 小学校で妻という漢字教えてるの?「妻」の女を母に変えたら、どうしてドクになるの、教えて!?
・「冷凍食品ばかりの食事で不足がちになるものは何でしょうか」→(愛情) (小学校) 編集部の創作?あまりにも出来過ぎ…
・写真は縄文時代に作られた。この名称は→(不遇) (中学校) 土偶が…
・ことわざ完成 可愛い子には○をさせよ→→族 (中学校) 似てる?
・英単語の和訳 animal→(浜口) (中学校)
・慣用句完成 ( )は天下の回りもの→→嫁  (中学校) 何という連想なの!?
・「衣服を蒸気で整えるアイロンには、必要なものが3つある。全てを答えなさい。」→(早起き、やる気、コンセント) (小学校)こうなると正解答なんか、どうでもイイ、やはり"やる気"なんですよ、寝坊のお母さん
・電気抵抗を表す単位を( )という。→ひ  (高校)なるほどΩの上下逆さまに似てる
・労働三権とは何か?3つ全て記せ。 (中学校)
「給料、有給休暇、社員旅行」 案外こういうのが将来大物に!?


キーワード「テスト 珍回答」「テスト 珍解答」などでGoogle検索すると色んな紹介ページがヒットします。
●【逆に才能を感じる】小学生たちが書いたテストの珍回答集 | ガールズちゃんねる - Girls Channel
http://girlschannel.net/topics/246889/

●腹筋崩壊!思わず吹き出してしまうテストの珍回答まとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133494844899938601


なお「爆笑テストの珍解答500連発!! vol.3」は類似笑い本と一緒に本日兄貴の所へ旅立ちました。
----------------------------------------------------------------------------------------
《追記》
先日好友堂さんとスカイプした時に一番お気に入りの「油○大○→→→→→→→油田大金」を話題にしました。好友堂さんはこれで昔のテレビドラマ「じゃじゃ馬億万長者」を思い出したようで、嫁の知らないドラマだけど、知っているか?と。「じゃじゃ馬億万長者」は私も視てましたよー。
まさに「油田大金」がピタリのコメディでした。
●じゃじゃ馬億万長者--ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%98%E3%82%83%E9%A6%AC%E5%84%84%E4%B8%87%E9%95%B7%E8%80%85
posted by yumenoya at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

佐野氏五輪エンブレム→取り下げで白紙→再募集|責任は審査委員でしょう/(追記9/3)/(追記9/4)

 この問題については、別のブログ("笑い"カテゴリー)に8/30(日)に記しましたが、
●"佐野氏五輪エンブレム、原案も「パクリ」"に、首相(今度は森喜朗会長)の鶴の一声で白紙・再募集!?
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

 昨日9/1に急展開がありました。"【五輪エンブレム】謝罪の言葉も、責任見えず=「誰が悪いわけでない」"といったような記事や動画などが飛び交っております。

 個人的には、「ベルギーの劇場のロゴ」の問題が出た時には、商標登録ぐらいはチェックしているのだろうから、似ているぐらいはあるだろうし、あまり気にすることは無いだろうと感じていた。別に訴えられても……

 そこに現れたのが、サントリービールの景品バッグのデザイン盗作(盗用)疑惑。そして30種類のうち8種類が佐野氏の取り下げ申し出で景品発送中止に。(デザイナーの世界って、安直にコピペし、さも自分(自社)が考えて制作したようにしておいて、コピペが見つかったら(指摘されたら)、(部下がやったと)謝って取り下げれば済むのですかね。私のようなな素人の受け止め方は、恐らくずっとそうやってきたんでしょうね、となります。不思議なデザイナー界!?するとひょっとして五輪エンブレムもやっぱり…怪しいな…!?)

 そして少し経ってから、五輪エンブレム審査委員による原案の公開と会見がありました。佐野氏の説明会見も。私はこれで収束に向かうのかなと思っていました。商標登録されていないベルギーの劇場ロゴはあまり気にする必要は無いと今でも思っています。審査委員からの要請で原案を修正したら劇場ロゴに似てしまったと。似ることになった修正案に賛意したのは8人中の7人の審査委員。修正案がたまたまベルギーの劇場ロゴに似ていたからといって、別に責任は負えないでしょう。

 大変なのは、原案そのものの盗用疑惑です。ベルギーではなく、日本の銀座のギャラリー(ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg))で2013年に開催されたヤン・チヒョルト展のポスターとロゴで使われていたデザインが似ているという状況じゃなく、素人目にもこれって"そのまんま"だろうと感じました。…これで終わりだなと…。

ヤン・チヒョルトという方がすごく有名な方かは別にしても、8人の審査委員の中に誰も指摘をする人が一人もいなかったということは、審査委員として失格でしょうね。8人全員の誰もがヤン・チヒョルト展の会場へ行っていないとしても、新しい情報(ヤン・チヒョルトさんって古典だが未だに新しい人?)に無関心なスタンスでいる人に審査員の資格は無いと思います。わざわざ展覧会を覗く時間的余裕は無くとも、薄っぺらな情報だけならネットで確認できるし、展覧会の図版を入手することも可能です。なのにヤン・チヒョルト展のデザインに気付く審査員は居なかったの!?

 そこに追撃ちでした。"インターネットの個人サイトにあった羽田空港や渋谷駅前の画像を無断で流用"という記事。"佐野氏はポスターとの類似について、展覧会に行ったことは認めたが、「どういうものだったか記憶になく、模倣していない」と説明した。個人サイトからの流用は認め、「公開前に権利者の了解を得るのを怠った」と釈明したという"

 審査委員は"無料"のデザイナー名誉職だとは思いませんけど、この佐野氏案(原案or修正案)を認めて通した審査委員8人全員に明らかな責任があると私は思います。この最近のデザイン動向に"無知な"人たちが今度もまた審査するの…!?似ている指摘だけなら、別に構わないけど…、"そのまま"じゃ恥ずかしいよ〜。

 なお佐野氏五輪エンブレムのデザインは既に協賛企業の商品やCMなど(都庁の垂れ幕とか職員の名刺も)で使われていますが、大企業ばかりですから、損害賠償訴訟は発生しないのでしょうけど、結局は消費者と都民が負担するのでしょう。訴えられたとして、佐野氏にそれを請求したら恥の上塗りだからね――

 これで東京オリンピックでの"笑い"ネタのブログは最後にしましょうよ。
---------------------------------------------------------------------------
《追記9/3》
●コンペ応募者に不信感「佐野氏ありきの選考だった」-2015年9月2日9時56分 紙面から 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1532035.html
"「この30年くらい、デザインコンペは広告代理店中心に動いている。デザイナーも、代理店の意のままに動くようになってしまった」"
"「一番残念なのは、日本を代表するメンバーが審査委員に名を連ねながら、今回の選考を許したことだ」"

●組織委、佐野氏呼び出し「撤回申し出」引き出し発表-2015年9月2日9時56分 紙面から 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1532029.html
「なあなあ」の事勿れ主義の日本の組織団体としては、本人に取り下げてもらうのが一番角が立たない(責任とる人は誰もいなくて有耶無耶)……という落としどころに落ち着いたと考えているのでしょうね。私が日本人だから、そう考えて組織メンバー、事務方が動いていたという事なのでしょう。

●「審査委員長が知らなかったとは言えない」純丘氏-2015年9月2日9時49分 紙面から 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/1532032.html
"同展覧会を開催したギンザ・グラフィック・ギャラリーは、コンペで審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正氏が監修している公益財団法人が主催しており、純丘氏は「永井氏が知らなかったとは言えない状況」と指摘した。さらに、トートバッグのデザインの盗作が発覚した段階で、「審査委員が疑わないといけなかった」とした。"

再度公募したとして、審査委員8人は"そのまんま"なの!?
見逃した8人全員に今回の騒動の一番の責任があると思えるのに、審査委員はスライドして"そのまま"!?
デザイン界の長老?さん方には、本人申し出で、身を引いていただくのが、"佐野氏方式"でよろしいのでは!?
自分の感性でハッキリと発言できるデザイナーじゃないと審査委員の資格は無いと思いますが如何……
---------------------------------------------------------------------------------------
《追記9/4》
本日のNHKのNEWSWEBによると
●エンブレム問題 修正内容を完成まで伝えず-NHKニュース9月3日 20時40分(2015年(平成27年)9月4日[金曜日])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150903/k10010215341000.html
「組織委員会が国際商標登録のためデザインの原案を修正する際、審査委員に修正の方針は伝えたものの、修正を2回したことやその内容を、完成するまで伝えていなかったことが分かりました。」
「これについて永井氏は、「修正するとは聞いていたが、途中経過は全く知らなかった」と話し、組織委員会が、修正が2回あったことやどのようなデザインになったのかを完成まで、審査委員に伝えていなかったことが分かりました。
永井氏がエンブレムを見たのは7月24日に発表される1週間前だったということです。」

 審査委員たちが"そのまんま"の佐野氏五輪エンブレム原案を選定した時点で責任は一番重いけど、NHKニュースによると、その後は審査委員たちが一切タッチしていないということです。
「この原案については、組織委員会が国際商標登録を行うためにIOC=国際オリンピック委員会と共同で行った国内外の商標調査の中で、複数の似たデザインが見つかったことなどから、2回にわたって佐野氏自身によって修正が加えられ最終的なデザインが決まりました。」とのことならば、五輪エンブレムの修整・決定などの責任はそれを実際に行った決定権のある組織委員会にあるようです。また国際商標登録のための調査については、共同で行ったIOCにも責任があるようで、"ベルギーの劇場ロゴ"問題が噴出したので、白紙撤回はIOCの担当者たちもホッとしているのでしょうかね。

 すると修正案についての説明会見をした審査委員の永井さんは、修正に一切タッチしていなかったのに、組織委員会から頼まれて説明役に担ぎ出されたということなのかなあ。結果的には原案そのものの疑惑が噴出してしまいましたけど。

 今回のニュースもそうだけど、"組織委員会"という姿の見えない、説明責任を果たすべき人物が不明のままですから、同じ体制のまま再公募しても、"笑い"ジャンル定番ネタになるのでは…。おそらく永井さんももう嫌がるででは…。あの国立競技場も責任者が見えないまま、再公募がスタートするのでしょうかねェ。
posted by yumenoya at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

西武ドームで打撃練習の日本ハム杉谷選手を紹介するウグイス嬢のアナウンスが笑えます/リンク追加

巻頭追記2017/10/5
◎西武ウグイス嬢による日本ハム・杉谷選手への笑えるイジリ口撃が遂に今期初登場、動画リンクを追加
http://yumenoya.seesaa.net/article/453969053.html
------------------------------------------------------------------------------------
巻頭追記2017/2/9》このページへの来訪者が多いので自サイトへリンク
西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧-夢の屋(2016.4/7新設)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
---------------------------------------------------------
 昨夜の西武戦は投手戦となりましたが、打撃陣が援護できず大谷投手は完封負けとなってしまいました。
 試合が8時25分頃に終わりましたので、首位のソフトバンク戦の経過をYahoo!スポーツナビで確認しましたら、9回表にオリックスが4点差でリードしていたので、ゲーム差は変わらないと思っていました。
 後に確認すると何と5得点でサヨナラ勝をしていたのには驚きました。ソフトバンクの強さは半端じゃないですね。

 西武戦の大谷くんについてのネット記事を探して読んでいましたら、杉谷拳士くんネタの面白い記事がありました。
 プロ野球関連ニュースでこんなに笑えたのは記憶にありません。これらをまとめて別のブログにアップしましたのでリンクいたします。珍プレーを超えてあまりにも面白いので…独りで笑うのはもったいないので…
●日本ハムの杉谷拳士くん、西武ドームのウグイス嬢に"いじめられている"?、"口撃"?で、何なの!?
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

 西武プリンスドーム・ウグイス嬢の西武広報・鈴木あずささんによる特異な杉谷選手紹介コメントに笑いましょう。なお上記ブログは最初"日本ハム/野球"コーナーでアップしましたが、"笑い"コーナーに変更しました。(そのうち第二弾を)
----------------------------------------------------------------------------------
《リンク追記》
杉谷拳士くん"口撃"について、西武ドームのウグイス嬢が語った経緯-2015/08/18(火) 17:34
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-53.html
posted by yumenoya at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする