2023年05月05日

◎ブラウザChromeで英語字幕.srtを日本語翻訳する(Google翻訳を利用する機械翻訳)、「Carl Sagan's COSMOS」、「DocTranslato」でトラブル発生

先日、カール・セーガン(長野敬/訳)「エデンの恐竜―知能の源流をたずねて」(秀潤社/1978)を読み返した。
ここへ引っ越してから買った古本で、カバー無しの安いのをネットで捜したもの。
読み直した時に気になったのは、昔テレビ番組でやっていた「COSMOS」
あの時もテレビでは視ていなかったように思う。
ジョディ・フォスター主演のSF映画「コンタクト」(1997)、3度は視たかな……(裁判のシーンには不満だけど)
後に読んだ映画の原作であるカール・セーガンのSF小説「コンタクト」(四六版/全2巻)は映画よりも面白かった。
映画も小説も重要な宇宙船の設置場所は 根室の「中標津」……
「エデンの恐竜」であの濃さなんだから、宇宙ドキュメンタリー「COSMOS」も面白いはずと思って
YouTubeを検索したら、テレビ番組全13話は何とかなりそうだし
日本語は無いけど、英語字幕はopensubtitlesに全13話分が揃っていた。
YouTube動画を正式に検索したら
放映国が違ったり…字幕が付いていたり…不揃いだけど、映像はYouTubeで揃った。
英語字幕.srtの日本語翻訳は 馴染みになった「DocTranslator-翻訳無料オンライン」を活用
第3話「Carl Sagan's COSMOS 宇宙の調和」を視ている途中で 字幕が途切れてしまった。
英語字幕は1時間近くの分ちゃんとあるけれど、
途切れた部分の英語字幕を確認したら
英語ナレーターの中に 文字化け全角文字が混ざっており
これがトラブル要因になって ソフト「DocTranslato」は翻訳打ち切りになったようだ。
「文字化け全角文字」部分を単純に削除して、再度「DocTranslato」で翻訳したが
また途中で翻訳はストップ
字幕の番号は830もあるので、「文字化け」を目で捜すのは大変だから
検索したら次のサービスサイトが見つかった。
★全角チェッカー。全角文字が含まれているか確認
https://ao-system.net/doublecharcheck/
これを使って別の二カ所が判明したけど、最後の文字化けは単純削除では失敗したから
その部分(番号、表示時間、字幕)を別場所に取り置きしてGoogle翻訳
それ除いて「DocTranslato」翻訳してから 取り置き部分と合体
(時間のズレがある場合には、字幕作成ソフト「SubtitleWorkshop」で時間調整が必要)
(「SubtitleWorkshop」を使う場合には文字化けを回避するため文字コードはANSIで保存を要す)

「DocTranslato」翻訳以外に 何か別の無料翻訳がないかと 久々に検索したら
次のページがヒットした。
以前ににブックマークしていたらしいが、試した記憶はないので、早速やってみた。
★英語字幕ファイルを日本語化する方法( Google 翻訳 )**英語のまんま(2017.06.06)
https://eigo-no-manma.com/how-to-turn-en-sub-into-jp

前にも書いたけど ドキュメント(.txt)を使うGoogle翻訳の仕様が変更され
.docxを使うドキュメント方式になってから 今も失敗続きで一度も成功していない。
(追記:ドキュメント(.docx)で大事な事を書くのを忘れていた。Wordなどを利用してGoogle翻訳をすると、srt字幕の様式が崩れてしまう。その崩れをsrt形式に戻すために、色んな一括置換作業をしていた。それらの余計な手間を考えると、「DocTranslato」方式と「Googole Chrome」方式とは断然優っている。入手したそのままの.srtを使える優位だ)
その事が頭にあるから 上のサイトの方法を試していないのかも……
上の説明サイトのやり方を単純にエキスだけ整理すると
1.Googole Chromeを起動してから 「+」をクリックして 新しいタブを開く(Google検索の画面)
2.字幕サイトから入手・用意した英語字幕.srtを Chromeの新しいタブ画面にドラッグ&ドロップ
3.Chromeの画面にドラッグ&ドロップした英語字幕が表示される
4.右上に現れた小さなWindowsの「日本語」をクリック
Googole Chrome_translation.JPG
5.ほぼ一瞬で 日本語翻訳した字幕が表示される
("一瞬"だから 「DocTranslato」よりも素早い)
6.翻訳された字幕全てを選択反転コピーして用意した.srtに貼り付けて日本語字幕は完成
(※Firefox系ブラウザだと 簡単に「すべて選択」でコピーも楽なんだけど)
※上では苦労した文字化け全角なんか無視??してくれる優れもの方法
なお、練れた日本語かどうかは どちらもGoogle翻訳を使っているはずなのに
無料サイト「DocTranslato」の方が格段と読みやすい。
ただ 今まで何度も「DocTranslato」を利用しているけど
文字化け英語字幕が原因でトラブルが発生したのは
今回の「Carl Sagan's COSMOS」が初めてのケースだから
こんな方法もあるよと覚えておけばイイのかな……
でもGoogle翻訳のドキュメント(.docx)方式は失敗続きだけど
.docxとはつまり srt字幕を一度Wordに書き換える必要がある
すると 今回知ったGoogole Chrome方式は かなり簡便な方法であるから
ドキュメント(.docx)方式よりはオススメの方法かな
(一度も成功していないドキュメント方式は 最低クラスという事かな)
----------------
《追記》
気になる人が居るかも……
文字化け文字のある英語字幕
そのまま字幕として利用すると
「文字化け文字」のまんま表示して動画は再生する

わたしのメイン・ブラウザは ずっとFirefox系で今はWaterfox
光回線の前は ISDN回線の時代が長かった
その時に登場したGoogole Chromeは 重い動画には優れているという評判で
二番手としてはChromeを愛用している
エンゼルス試合の英語ネット中継とかABEMAの大谷翔平くん試合中継は
もっぱらChromeで観戦している。
今も動画なんかには強いだろうと思っている。
ただ今のメイン・Waterfoxでしか使えない検索用アドオンがあるので
検索で一番便利なWaterfoxを手放す事は出来ない。
また昔だとIE、後のFirefoxで慣れ親しんだメニューバー
このメニューバーを使うと、色んな操作を簡単にできる。
先ほど揚げた翻訳した全文をボタン一つでコピーできるよう全て反転表示ができる。
使い慣れていない機能が多いので、何かの操作をしようとするとかなり面倒なのと
Firefox系では普通だった機能が Chromeには見当たらないものも多い。
でも今回紹介した字幕の簡単機械翻訳に関心があったら
それだけでChromeを試す価値はあります。
セミプロが翻訳した日本語字幕が無くても 愉しめます。

posted by yumenoya at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月02日

◎根室の映画館地図、1960年代には5館を利用、根室最後の「北映劇場」は1988年に閉館《2/11追記》(貴重な昔の映画館写真)銀映/北映劇場/根室東映《2/14追記》エスカレーター完備の根室初の中央デパート1965年

映画館地図が欲しいなと思い 検索したが無い
根室市の映画館についての記事を検索したら
映画館の名称、所在地、閉館年などを記載した下記の重宝サイトがあった。
(2/3追記:サイト「消えた映画館の記憶」は「日本に存在した映画館のデータベースです」。懐かしい映画館の名前も判明する)
北海道地方の映画館**消えた映画館の記憶 ※下記は根室市記事へのアドレス
https://hekikaicinema.memo.wiki/d/%cb%cc%b3%a4%c6%bb%c3%cf%ca%fd%a4%ce%b1%c7%b2%e8%b4%db#content_11_42
子ども時代に利用した根室市映画館(1970年の高卒まで)
◆ネムロシネマ/東映劇場(鳴海町)
所在地 : 根室市鳴海町4-22(1963年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1965年3月
◆根室銀映/根室スカラ座
所在地 : 根室市本町4丁目(1966年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1966年以後1969年以前
◆根室東映映画劇場/中央劇場/根室東映劇場/東映劇場(本町)
所在地 : 根室市本町4丁目(1973年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1973年以後1975年以前
1960年春のこのほど、根室市本町の「根室東映」は「根室第二東映」に改称して第二東映に転向した。
根室劇場
所在地 : 根室市本町1丁目(1982年)
開館年 : 1911年9月
閉館年 : 1982年以後1985年以前
◆根室北映劇場/根室東宝北映劇場/東宝北映劇場/北映劇場
所在地 : 根室市梅ヶ枝町1-5(1985年)
開館年 : 1947年以後1950年以前、1977年10月
閉館年 : 1988年(昭和63年) ▲根室最後の映画館
1961年9月25日、根室市梅ケ枝町1-11の「北映劇場」楽屋裏から出火して焼失した。電気コンロの過熱が原因とされる。

★映画館と系列(わたしの好み)
◆東映劇場◆東映(時代劇(中村錦之助/大川橋蔵)とアニメ)
 ※小学生の時はヤマレン前の東映からスタートした
 ※当時はチューインガムの包装紙を集めていたので、東映の外の大きなゴミ箱を漁っていた
◆根室劇場◆日活(吉永小百合)、大映(ガメラと大魔神)
◆北映劇場◆東宝(特撮モノ(ゴジラ/モスラ)と若大将) ※松竹はどっちの映画館だったのかー??
◆スカラ座◆洋画専門(マカロニウエスタン/ジュリアーノ・ジェンマ)
※スカラ座は仲通りだったから、地図★の辺りだろう
◆根室市映画館地図(1960年代)◆利用した映画館
※左クリックで二度拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存可
※最後に根室を訪問したは 1972年(昭和47年)の夏
根室市映画館地図.JPG

★北海道の映画館史を訪ねて**感謝カンレキ雨あられ-2014年03月26日
https://makanangin2.seesaa.net/article/201403article_15.html
「先週訪ねた道東の漁業・水産都市、根室には人口5万たらずの昭和30年代に、常設館で6館、漁船乗組員で膨れ上がる盛漁期には夜だけ営業する「非常設館」も港にあった。
 ところがテレビの普及、レンタルビデオ・DVDの普及と低廉化という日本共通の歴史と、昭和52年(1977年)からの200カイリ規制による北海道水産業衰退史の「死の合わせ技」によって映画館はひとつ消え、二つ消え、昭和が終わる前の年、1983年、根室最後の映画館、北映劇場も閉館してしまった。」※「1988年」の誤植だろう
◆北映劇場の写真(1961年の映画作品/根室最後の映画館「北映劇場」(1988年閉館))
根室最後の映画館「北映劇場」(1988年閉館)139580125786632551226_DSC_0052.JPG

金刀比羅神社祭りの夜には
境内にバカでかいスクリーン白幕を張り
無料の映画会が開催された
記憶では、子どもも愉しめる東映時代劇が多かったと思う
今もまだやっているのだろうか
今は映画館が無いから
大きな白幕に映される迫力に 大人も子どもも 喜ぶだろう

小学校と中学校では 年に1回か数年に1回
映画の団体鑑賞授業があったように思う。
例えば 市川崑総監督「東京オリンピック」とか……
今は大都会にしか映画館が無いから
団体鑑賞授業が成り立たない

《追記》
最後の「北映劇場」が消えてから 35年が経った
5歳ぐらい頃を最初の記憶とすると
その当時、唯一の「北映劇場」で 子供向け東宝映画は「ドラえもん」かな……
今40歳以上の人しか 身近に映画館があった記憶が無いことになる

戦前の根室の住居地図を捜し始めたのは 
中学の時の担任先生がらみで……
問題の戦前の地図はネットで見つかったけど……
昭和20年根室空襲後の 戦後の根室住居地図は 未だに見つかっていない
今のように70歳も超えると 
子どもの頃にあった近所の色んな店などが気になる
食料品&酒屋、豆腐屋、雑誌を置いた文房具店、5円クジ雑貨屋、銭湯、魚屋、八百屋、肉屋
郵便局、アイスクリーム店、たまに出前のソバ屋&ラーメン屋、理髪店……少し遠い映画館

わたしの場合
アノ映画を視たから 我が人生が変わった なんていう大袈裟な事は無いけど
…………
当時 一番高価で高級なのが 映画館だったのような気がする
********************
高校時代
毎日聴いていたのはラジオ
午後11時は 3人娘(初代)の「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」
深夜になると、「糸居五郎のオールナイトニッポン」(毎週月曜日 25:00 - 29:00 (火曜未明1:00 - 5:00)※1967年10月 - 1972年9月)
ナチチャコ「パックインミュージック」(金曜(木曜深夜)/野沢那智、白石冬美)
投書コーナーの「御題拝借」が特に面白かった
おらは死んじまっただ≠フ「帰って来たヨッパライ」は ラジオで始まった
当時 読んでいたマンガ雑誌は 青年コミック雑誌のハシリである「漫画アクション(1967年創刊)」
(割と近く浜中出身のモンキー・パンチ「ルパン三世」、石森章太郎「009ノ1」などを連載)
月刊「ビッグコミック」の創刊は 1968年2月29日だから
「漫画アクション」は極めて画期的で 田舎のわたしが 買ったほど
そんな高校時代に どんな映画を視ていたのだろう
ゴジラ的な特撮モノを喜んだとは思えないから
加山雄三の若大将シリーズを視ていたような気がする
「グループ・サウンズ」のギターのコードやフォークのアルペジオを練習していたから
加山雄三の唄が流れる映画は
ギター練習曲として良かった。
その若大将シリーズには テレビドラマ「若者たち」長男のが
若大将(加山雄三)の大学同級生でライバル青大将
高校生になると ゴジラ的な特撮ものに熱くなったとは思えないし
吉永小百合主演の映画に通ったとは思えないから
加山雄三の若大将シリーズ≠ 青大将≠ナ愉しんでいたような気がする

「田中邦衛」ウィキペディア(Wikipedia)
「1932年11月23日 - 2021年3月24日」
「若大将シリーズ(東宝) - 石山新次郎(青大将)」
「大学の若大将(1961年)」
今さらだけど
若大将シリーズの第1作の時に
大学同級生である青大将は しっかり28歳のオジサン です
そう思いながら 若大将シリーズの映画を愉しんでいた
加山雄三だって 「1937年〈昭和12年〉4月11日〜」
若大将第1作の時に 加山雄三は24歳、田中邦衛は28歳ぐらい
----------------
《2/4追記》
思い出した。
最初に購入したLP盤(レコード)は、西部劇映画のテーマ集だった。
ハリウッドの西部劇ではなく
マカロニウエスタンのが欲しかったのだ。
中学・高校時代で買った唯一のLP盤だと思う。
----------------
《2/11追記》
【akipapa's roomさんがYouTubeで紹介している根室市映画館の貴重な写真】
花咲は車石を見に行った記憶しかないけど
YouTubeを視ていたら 
花咲にあった映画館の写真が出てきたので 紹介する。
映像の最後が映画館です
(最初に観たAからのつもりだったけど @から取り上げます)
(行ったことのない「花咲映画劇場」がトップでは少し変だ)
★根室の今昔@**akipapa's room-2022/06/28

◆東映劇場になる前のネムロシネマ(鳴海町)の写真
ネムロシネマ.JPG
◆鳴海郵便局(中学の先生が2階に下宿していた)ので……
鳴海郵便局.JPG
◆スカラ座になる前の銀映の写真 (記憶にかすかに残るスカラ座とはかなり違う)
銀映.JPG
◆朝日館 (スカラ座の記憶とゴッチャになっているのかも……)
朝日館.JPG
◆ 根室朝日館/朝日館 ※全く記憶に無い館名なので前回は省いていたけど
所在地 : 北海道根室市本町2-5(1963年)
開館年 : 1925年以前
閉館年 : 1963年以後1966年以前
★根室の今昔A・・・懐かしんで下さい**akipapa's room-2022/07/01

◆「花咲映画劇場」だった建物の写真
花咲映画劇場.JPG
◆根室花咲映画劇場/花咲劇場/花咲映画劇場/花咲みなと映画劇場/花咲みなと映劇
所在地 : 北海道根室市花咲港(1973年)
開館年 : 1955年以後1958年以前
閉館年 : 1973年以後1975年以前
1973年の映画館名簿では「花咲みなと映劇」。
★根室の今昔B・・・**akipapa's room-2022/07/03

◆懐かしい郵便局の本局
※当時は切手を集めていたので、記念切手のゴム印を押しに、本局まで行っていた
根室郵便局(本局).JPG
◆北映劇場
北映劇場.JPG
※ザ・ジャガーズ公演を観た記憶は無い。
競争率が激しくてダメだったのかなー
(追記2/12:根室までドサ回りするとしたら、ヒットの5年後とかで、オレは居ない)
★根室の今昔D・・・そっか〜、弁天島にどこかの石油会社のタンクがあったね〜。akipapa's room-2022/07/11

◆東映劇場の前には根室東映の時代が (ヤマレンの向かい)
根室東映.JPG
※子供向け作品は東映が一番充実していたから、一番通った映画館だと思う
★根室の今昔E・・・最終回・笹の湯の向いで飲んだラムネも美味しかったな〜!**akipapa's room-2022/07/15

◆ヤマレンの前はヤマレン山本商店
※映画「ALWAYS 三丁目の夕日」でもおなじみになった三輪車の小型トラックは懐かしい
ヤマレン山本商店.JPG
※akipapa's roomさんの「根室の今昔D・・・」シリーズには
残念ながら 日活系と大映系配給「根室劇場」の写真は無かった
----------------
【消えた映画館の記憶】,根室市における年代別映画館数の推移
★1958年の映画館(北海道地方)
https://hekikaicinema.memo.wiki/d/1958%c7%af%a4%ce%b1%c7%b2%e8%b4%db%a1%ca%cb%cc%b3%a4%c6%bb%c3%cf%ca%fd%a1%cb
【根室市】6館
根室朝日館(本町2-5)
根室東映映画劇場(本町4-61)
根室銀映(本町4-68)
根室花咲映画劇場(花咲港98)
ネムロシネマ(鳴海町4-22)
根室北映劇場(梅ケ枝町)
★1960年の映画館(北海道地方)
【根室市】7館
根室劇場(本町1-5)
朝日館(本町2-5)
 ↑地図で確認したが、この所在地の映画館へ行った記憶がは無いから
  物心ついた時には既に閉館していたのだろう……
根室銀映(本町4-68)
東映劇場(本町4-61)
北映劇場(梅ヶ枝町)
ネムロシネマ(鳴海町)
花咲劇場(花咲町)
★1969年の映画館(北海道地方)
【根室市】4館
根室劇場(本町1丁目)
根室東映劇場(本町4丁目)
東宝北映劇場(梅ヶ枝町1-5)
花咲みなと映画劇場(花咲港)
★1973年の映画館(北海道地方)
【根室市】4館
根室劇場(本町1丁目)
東映劇場(本町4丁目)
北映劇場(梅ヶ枝町1-5)
花咲みなと映劇(花咲港)
★1980年の映画館(北海道地方)
【根室市】2館
根室劇場(本町1丁目)
北映劇場(梅ヶ枝町1-5)
★1985年の映画館(北海道地方)
【根室市】1館
北映劇場(梅ヶ枝町1-5)
※3館で先に閉館したのは、東映の専門館
それに比べれば、他系列、洋画や歌謡ショーも手掛けた北映は
色んな意味で小回りが利いたのかな…… 延命措置だけど

《追記》
「北映劇場」には ザ・ジャガーズが来たそうな そのヒット曲
★君に会いたい〜キサナドゥーの伝説 ザ・ジャガーズ**PlaybackPart1

「君に会いたい」1967年、「キサナドゥーの伝説」1968年
1967年は昭和42年
ヒットしてから2年半以内に根室へ来ていたら 
聴くチャンスはあったことになるけど……
チケット入手に頑張る高校生ではない
ギターコードで独り弾く方がラクチンだ
↓ 「キサナドゥーの伝説」の元唄
★Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich - The Legend Of Xanadu - HQ

********************
《2/12追記》
akipapa's roomさんのYouTube動画の
字幕で触れていた模型店が
Google地図のストリートビューにはあった
(撮影日:7月2019)
★根室郵便局の東にあった坂本模型店
根室-坂本模型店.JPG
********************
《2/14追記》ずっと気になっていた 根室初のエスカレーター……
エスカレーターを完備した根室初のデパートは?? 
何時、何処に、その名前は!? 
★警察通報済!?古き車庫に刻まれた奇行!から旅館、飲食店、スナック、デパート、廃墟。昭和の繁栄の残香を探し繁華街を歩く。【根室街散策 歓楽街探訪篇】**エーピースタジオG【あらまんの日常】2022/01/25

※あらまんさんによると、今「辰政」の場所
根室市梅ケ枝町1丁目15
「中央デパート」1965年(昭和40年)12月5日に開店
◆こんな感じの店舗
中央デパート1.JPG
◆開店を伝える新聞記事
中央デパート4.JPG
◆屋上を「子供の天国」として開放 1966/7/1
中央デパート3.JPG
◆所在地のGoogle地図
中央デパート.JPG
◆現在の辰政 Googleストリートビュー
辰政.JPG

※短いエスカレーターの店があったはず
記憶では今の「ヤマイチ」、その向かいは成田というおもちゃ屋だったような記憶
55年も昔の話だから「ヤマイチ」も当然別の建物で
半2階部分と2階ブブを繋ぐ短いエスカレーターがあったはず
例えば2〜3メートルという短さ
でも私の中では エスカレーター導入2号店なんだけど……
私が記憶しているんだから 洋服専門店では無いと思う
ご存じの方は 教えてください
◆ヤマイチ
ヤマイチ.JPG
posted by yumenoya at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月15日

◎卵から孵した雁(ガン)に"刷り込み"親(少年少女)が"渡り"を教える映画「グランド・ジャーニー」(2019)GYAO!2/8まで無料、「グース」(1996)、鳥人間コンテスト好きにはオススメ《1/18追記》「世にも不思議なアメージング・ストーリー」

今から 50年近くも昔の話
学生時代に動物の本を読んでいた時 知った"刷り込み"という用語
卵から孵った雛鳥は 最初に眼にした動くものを追いかける(親と認知する)……
風物詩的な感のある 鴨の親子行列
母鴨を見失わないよう 後ろを必死に付いていく 雛のカモたち

ローレンツで有名な"刷り込み"
巣で卵から孵った雛鳥はピーピー鳴く "お腹がすいたよー"
母鳥は 鳴く雛鳥の赤い色の喉を見ると 
虫などの餌を 雛鳥の口の中に入れたくなるみたいだ
これは 母親鳥の"刷り込み"なのだろうか

後から獲得する"刷り込み"よりも 強烈なのは 生まれながらの本能みたいな"托卵"
カッコウなんかは 他の種の鳥巣に卵を産み 孵化も子育ても全て任してしまう
先に生まれた雛は 餌争いをする敵が孵る前に 卵の時に巣から落してしまう……
逞しい"托卵"

鳥名は忘れたけど
狭い島の割と近くに巣を作る鳥たちは
一応 つがいらしき相手は決まっているのだが
卵を産む前には 元気な子を孕みたいのか
番いの相手かどうかは あまり拘らずに せっせと色んな相手と励んでいるようだ

50年も昔の学生時代に 読んだ本
検索したら 判明した
ニコ・ティンバーゲン「動物の行動」 (1969年) (ライフ大自然シリーズ〈9〉)
動物の行動 (1969年)i-img640x480-1672788236cxlpm2501093.jpg
ライフ大自然シリーズ_m99324928452_1.jpg
このシリーズはいくつも読んだけど どれも面白かった
(1/17追記:刷り込みはシリーズの「鳥類」だったかも……)

GYAO!「グランド・ジャーニー」を視ている途中で 思い出していた
"刷り込み"と"渡り"とを描いた映画は 何だったろう……
検索したら 「グース」みたいだ
予告編を確認したら 「グース」で間違いない
★Fly Away Home Trailer [HD]**FilmTrailersChannel

※「グース」を視たのが 何時なのか 全く記憶に無いけど
こうやって 羽ばたいて 飛び立つのよ と教えていたシーンの記憶はある

★「グランド・ジャーニー」(2019/ルイ・バスケス)
GYAO!【字幕版】は 2023年2月8日(水) 23:59まで 無料
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC/63aaa2d5-2fa5-43fa-a630-de050983bc6e
「クリスチャンは風変わりな気象学者で、フランス・カマルグで雁の研究をしている。超軽量飛行機を使い、渡り鳥に安全なルートを教えるという、誰もが無茶だと呆れるプロジェクトに夢中だ。そんな変わり者の父親と大自然の中で過ごすバカンスなど、オンラインゲームに夢中な息子トマにとっては悪夢でしかない。Wi-Fiも繋がらない田舎で暇を持て余したトマは、ある出来事をきっかけにその無謀なプロジェクトに協力することに…。」
★グランド・ジャーニー**映画.com
https://eiga.com/movie/92445/
「「ベル&セバスチャン」「狩人と犬、最後の旅」のニコラ・バニエ監督が、ジャック・ペラン監督のドキュメンタリー映画「WATARIDORI」の制作にも参加した鳥類研究家で気象学者のクリスチャン・ムレクが、息子とともに実際に挑んだ超軽量飛行機でのノルウェーからフランスまでの旅を映画化。雁の研究をしている一風変わった気象学者クリスチャンは、超軽量飛行機を使って絶滅危惧種の渡り鳥に安全な飛行ルートを教えるという、誰もが呆れるプロジェクトに夢中になっていた。一方、息子のトマはオンラインゲームに夢中で、電波も届かない大自然の中で過ごすことに興味はない。しかし、ある出来事をきっかけに父親の無謀なプロジェクトに協力することとなったトマは、クリスチャンや渡り鳥たちとともに冒険の旅をスタートさせる。脚本にもムレク本人が参加している。」

★「グース」(1996/アンナ・パキン)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
「実話を基に脚色されている。
14歳の少女エイミー(アンナ・パキン)は、母親の死がきっかけとなりニュージーランドから父親トーマス(ジェフ・ダニエルズ)が住むカナダ、オンタリオ州の農場へ移り住む。急変した環境に馴染めないエイミーであったが、ある日カナダガンの卵を発見し、孵化時の刷り込みにより「母親」となることで一変する。
人間に育てられたガンは「渡り」の習性を知らない。このため、ガンと共に越冬地のノースカロライナ州(アメリカ)まで父親や周囲の人々の協力の下ウルトラライトプレーンで向かうこととなった。 」
★グース**映画.com
https://eiga.com/movie/43928/
「実話に基づき、16羽の可愛いグース(カナダ)たちを連れて500 マイルの“渡り”に出た父娘の冒険の旅を描いたハートウォーミングな物語。カナダの彫刻家ビル・リッシュマンの同名の著書(邦訳・新潮社)を、「少年の黒い馬」「ネバー・クライ・ウルフ」と動物と人間の交流を描く手腕に定評のあるキャロル・バラードの監督で映画化。……主演は「ピアノ・レッスン」で弱冠11歳にしてアカデミー助演女優賞を受賞したアンナ・パキン……」
---------------
《原作というか実話についての追記》
★Fly Away Home**Wikipedia 
https://en.wikipedia.org/wiki/Fly_Away_Home
Google翻訳「『 Fly Away Home 』は、1986 年にカナダのガチョウを彼の超軽量航空機に追従させるための訓練を開始し、1993 年に彼のプログラム「オペレーション マイグレーション」を通じてカナダのガチョウを導くことに成功したビル リッシュマンの実体験をドラマ化したものです。この映画は、イギリス生まれの動物学者で冒険家でもあるウィリアム JL スラデン博士の経験に基づいており、リッシュマンの移住を支援しました。」
★Donne-moi des ailes**Wikipédia 「グランド・ジャーニー」の原題で意味は「私に翼をください」
https://fr.wikipedia.org/wiki/Donne-moi_des_ailes
Google翻訳「Give Me Wingsは、Nicolas Vanier監督による2019 年のフランスのアドベンチャー 映画です。この映画は、ガチョウと一緒に空を飛んだクリスチャン・ムレックの物語に着想を得ています」
★これが世界を魅了した「渡り鳥の視点で見るモン・サン・ミッシェル」の映像**SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)
https://screenonline.jp/_ct/17377564
「このたび公開されたのは、映画のモデルとなった、渡り鳥と共に海を渡ったクリスチャン・ムレク夫妻が鳥と心を通わせ情熱を語る特別映像。
映像は「クリスチャン・ムレク夫妻は25年以上鳥を愛し続けてきた」というナレーションから始まる。「超軽量飛行機でガンとともに飛び、映像に収めたのは彼らが初めてだった」という言葉とともに、鳥たちと飛翔する美しい映像で人々に夢を与えながら環境保護を訴える夫妻の姿が捉えられている」
★渡り鳥と空から見るモン・サン・ミッシェルー|映画『グランド・ジャーニー』クリスチャン・ムレク夫妻の特別映像**Klockworx VOD


「グランド・ジャーニー」を視終わってから
英語字幕のGoogle機械翻訳で視た「グース」
Google機械翻訳で成功したのは やっと3番目の字幕
(字幕680以降が失敗した原因は不明)
Fly Away Home subtitles English.JPG
※カナダから五大湖を越えて米国に入るシーン
ジェット機のスクランブル発進は無かったけれど
ナイアガラの空軍は 緊急体制で エイミーと父トーマスとが捕獲される……
この空軍基地は 映画の山場シーンだった コメディとして秀逸……
※どちらの映画にも はみ出しっ子が居た
「グース」では 脚が弱く飛び立つのも遅れた雛は エイミーのお気に入り(気にかかり)
「グランド・ジャーニー」では 種類の違う「アッカ」は トマのお気に入り(気にかかり)
※アンナ・パキンは 中学生のこの頃までが 可愛い
Anna Helene Paquin.JPG
「X-メン」の「マリー・ダンキャント / ローグ」役のときは もう 色っぽい女性
X-メン_2000.JPG
---------------
《追記2》
★コメディアン目指すきっかけは先生の一言 萩本欽一さんインタビュー**産経新聞1/12 10:00
https://www.iza.ne.jp/article/20230112-BWK5B6W3CVIUPCYP6LLLAY5ZWE/
★「欽一ごめんね、ごめんね」と泣いた母に「親孝行できた」 萩本欽一さんインタビュー**産経新聞1/13 10:00
https://www.iza.ne.jp/article/20230113-FEZE4MWQ2JP55HIRO7OHRTGRU4/
*******************
《1/16追記》
★GYAO! サービス終了のお知らせ
https://gyao.yahoo.co.jp/thankyou
「「GYAO!」「GYAO!ストア」「トレンドニュース」は、2023年3月31日(金)午後5時をもちまして、すべてのサービスを終了いたします」
※時々は イイ映画も無料で配信してくれたGYAO!も閉鎖か!!
有料の「GYAO!ストア」も閉鎖ということは
映画、アニメ、ドラマの有料コースが 儲かっていないのかな
2023年からは Yahoo!フレミアム会員へのパリーグ戦の無料観戦サービスも終了
Yahoo!の経営が ヤバイのだろうか??
孫正義さんの投資赤字が 祟っているのだろうか!?!?

AmazonのPrime Video 500円に登録かな
*******************
《1/18追記》
昨日か一昨日 映画「グース(1996)」のアンナ・パキン繋がりで
「ピアノ・レッスン(The Piano/1993)」を機械翻訳の字幕で視た。
その主役級ジョージ・ベインズを演じたのが ハーヴェイ・カイテル
名前は記憶に無いけど 顔を知っている役者

昨日 テレビドラマで検索していたら
どんなつながりなのかは忘れたけど
「アメージング・ストーリー」へ辿り着いた。
★世にも不思議なアメージング・ストーリー**ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC
「日本では「最後のミッション」「パパはミイラ」「真夜中の呪文」の3エピソードをまとめたものが1987年7月18日に劇場公開された。また「ワンワン騒動記」は、日本では1987年8月1日に『アメリカ物語』と併映で……劇場公開された。」
ウィキペディアを読んでいたら 一番気になった作品は
スピルバーグ脚本、クリント・イーストウッド監督「亡き妻の肖像…魂が棲む画(1985)」
「ピアノ・レッスン(1993)」の役者に似ているなと思い 調べたら
ハーヴェイ・カイテルは「亡き妻の肖像…魂が棲む画(1985)」で画家役
わたしにすれば 俳優名を憶えていない役者を 2本続けて視るとは 奇縁としか言いようか無い。
★Amazing Stories (1985–1987) Episode List**IMDb
https://www.imdb.com/title/tt0088478/episodes?season=1

★Amazing Stories (1985) English subtitles**opensubtitles.org
https://www.opensubtitles.org/en/ssearch/sublanguageid-eng/idmovie-26162
★DocTranslator-翻訳無料オンライン (英語なと字幕srtを日本語翻訳できるサービス)
https://www.onlinedoctranslator.com/ja/
◎Google機械翻訳した気になるAmazing Storiesアメージング・ストーリー(高評価など)
Amazing Storiesアメージング・ストーリー.jpg
※動画「Amazing Stories S01E12 Vanessa in the Garden」は
YouTube(画質悪し)だと29:01、Dailymotion(反転/裏返し)は29:00と 少し長い。
IMDbによれば25m(25分)で それに対応するopensubtitles.org字幕は「00:24:02,086」。
字幕ソフトSubtitleWorkshopで 4分長いDailymotion動画に
opensubtitles.org字幕を合わせるには 
「編集」→「すべてを選択」で 青色反転表示してから
「編集」→「時間関連」→「時間調整」+「同期化」し
「第一字幕の設定時間」と「最終字幕の設定時間」との設定が必要になる。
本編の長さの異なる動画が存在し、頭スタートが同一の場合もある。
そんな時には 「最終字幕の設定時間」だけを設定すれば済む。
(機械翻訳≠ナは ストーリー展開が不明のハズレもあるから、手間のかかる「時間調整」には無念の覚悟も必要だ)

★英語字幕 S1-E22 The Doll やっとホンモノ
https://my-subs.co/versions-69-22-1-amazing-stories-subtitles
★英語字幕 S2-E16 Family Dog
https://www.subtitlist.com/subtitles/amazing-stories/english/2161203
※機械翻訳だけど じっくり視る用意はできた

【DocTranslator オンライン無料翻訳】
◆srt英語字幕で時々発生する読み込みトラブル
原因が不明なので srt内容をwordに貼り付けてから DocTranslatorで翻訳
エラー表示の告知内容では 使えないサービスだ
srt-翻訳トラブル.JPG
posted by yumenoya at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

◎動画拡張子が「.ts」の場合、字幕編集ソフト「Subtitle Workshop」で.ts動画を表示させる方法

(2019年08月14日のブログに 本日《巻頭追記》したけれど 独立した記事の方が目立つようなので 悩んでいる人も居るだろうから 新記事としてアップする)
動画の拡張子が「.ts」の場合には 字幕編集ソフト「Subtitle Workshop」で
字幕ファイル.srtを指定して下段に字幕を開いても 
上段に動画は自動的には開かない。
この場合、「Subtitle Workshop」の上段に動画「.ts」を開く方法は
最上段メニューの「映像(M)」をクリック→「ファイルを開く(O)」をクリック
すると、当該字幕ファイル.srtの保存場所フォルダが開く。
この時には、開くファイル名欄は字幕と同じ「**.srt」になっている。
この「srt」を「ts」に変更してから「開く」ボタンをクリックすれば
「srt」と同名の「ts」動画ファイルを読み込むので、編集作業の開始だ。
◆「Subtitle Workshop」で映像ファイル「.ts」を開く
Subtitle-Workshop_ts.jpg

【"吹替え派"から"字幕派"に変化】
わたしの場合 クモ膜下出血の時からだと思うが
その事については 次の記事で書いているけど
★耳のこと、上から二つ目の高音が聴こえていない、それから映画は吹替えから日本語字幕に変わった、聴覚から視覚へ**2017年11月12日
http://yumenoya.seesaa.net/article/454821433.html
従来は外国映画や外国ドラマを視る時には 断然"吹替え派"だったけど
クモ膜下出血で耳が少し悪くなってからは "字幕派"に変わった
性能の良いヘッドフォンがあれば 違うのかも知れないが
年齢的なものもあるのか 音情報の処理能力が減退しているような気もする。
(「シン・ゴジラ」での石原さとみ早口会話は理解不能だった)
その結果 今現在の好みとしては
字幕&吹替>字幕>吹替 の順になる。
日本映画はあんまり見ないけど 吹替版みたいものだから スルーする事も多い。
外国映画も 吹替版しかなければ 視聴を諦めることもある
昔は吹替版が主流だったから
ながら族で 他の作業もしていたはず
ところが今は 字幕を見逃したら 話の展開に付いていけないから
表示される字幕を見逃さないよう すこし集中する必要がある
字幕サイトでは まず日本語版を捜すけど
英語版をGoogle機械翻訳して 拙い日本語翻訳を利用することもある。

その意味で
時間を微調整する字幕編集ソフト「Subtitle Workshop」(.srtを利用)と
Google翻訳利用の優秀無料サイト「Doc Translator」(.srtを利用)は 活躍している
「Doc Translator」は英語字幕の日本語機械翻訳で利用している
日本でマイナーな作品だと 当然 字幕サイトに日本語版は無いし
最悪の場合には 英語字幕も無い場合もある
そんな時には YouTubeにアップの動画ならば
自動生成字幕を表示させてから 日本語の自動翻訳で表示させる
この「自動生成字幕」は動画の音声言葉を字幕で表示する機能だけど
これもかなり前に比べたら その能力は格段とアップしているから
YouTubeの「自動」は 結構役に立つし もっともっと成長するだろう
******************
《12/24追記》
★「M-1に字幕をつけて」の声にネットで賛否…テレ朝が明かした導入への“ハードル” **女性自身
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2164117/
posted by yumenoya at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月28日

◎SF映画「トランス・ワールド(2011)」シナリオが練れているから面白い、Gyao!で12/23まで無料、気にかかる疑問はラストの「壺」、あの「壺」が何なのか??教えてください(ネタバレ!!)《12/4追記》ショートショート「わたしわ、言葉ををぼえるけじコムです」

Gyao!無料映画には ヒドイものも多いけど 時たま なかなかの作品もあるので
特に次のジャンル別ページの四つ星前後をチェックしている
「洋画 アクション・SF」と「洋画 サスペンス」「洋画 ドラマ」とで 高評価の作品
https://gyao.yahoo.co.jp/titles/movie?subCategory=movie%3Aforeign_sf
https://gyao.yahoo.co.jp/titles/movie?subCategory=movie%3Aforeign_suspense

先日ココで四つ星作品だったのが 「トランス・ワールド」
その粗筋を読んだけど なかなか面白そうで
レビューのコメントも良かったから 

Gyao!無料映画には 字幕版と吹替版の二本立ての場合がある
耳が少し悪いので 一番望ましい姿は 吹替版+字幕版
吹替版だったら opensubtitles.orgに日本語字幕の有無を確認し
日本語字幕があれば 一番嬉しい「吹替版+字幕版」で鑑賞することになる。
クモ膜下出血の時からだと思うが
その時までは 情報量の多い吹替版のファンだったけど
クモ膜下で耳が少し遠くなってから
日本語の早口会話に付いて行けなくなっていた。
会話音声の情報処理能力が落ちてしまったので
文字数の少ない字幕の表示スピードぐらいが良くなった。
だから吹替版の洋画は敬遠することが多いし
日本語映画だと 最初から吹替版みたいなもので
「シン・ゴジラ」の時は 官僚たちの早口会話が理解できず
日本語字幕やっと出回ってから やっと会話の内容が理解できた。

今日 Gyao!無料映画「洋画 サスペンス」の評価☆を確認したら
知らない作品「アイデンティティー(2003)」が 4.3☆ これは字幕版
吹替版が無いかなと サイト「映画の無料動画で夢心地 」で確認したら ニコニコ動画にありました。 
吹替版て字幕付きの最高状態
(ただいま ジェイソン・ステイサムの「バンク・ジョブ」は4.1ですから 四つ星クラスのハズレは少ない)
(タイトルが面白そうなのはGyao!はそんなのだらけだから 評価の四つ星前後意外は無視する手もある。評価は3以上で、オススメするコメントが無いとスルーしても間違いは少ない)

さて本題に戻ろう
「トランス・ワールド」評価4.2 (ENTER NOWHERE/2011) 2022年12月23日(金) 23:59まで
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/5f9917de-8940-4450-a443-d4127178bb8c

わたしの鑑賞翌日レビュー投稿は (2022年11月25日(金) 16:09)
「シナリオが練れているから面白い 残る疑問
脚本が良ければ 予算は少なくても 面白くなるという証明のようなイイ作品
噛む度に 発見もあって 色んな味が出そう

ラストシーンの "壺"が判らない
ジョディは 例のコンビニで あの店長と初会話して買い物が終わり出たら
強盗アベックのスポーツカーが到着して擦れ違う
ジョディのコンビニ利用が初めてだとすると
着いた浜辺の家は別荘なのかな……
買物紙袋の新聞(1985/10/10付け)の字幕訳は
「慈善家 ハンス・ノイマン 1916〜1985年」
〜1985年という書き方は ノイマン氏は最近亡くなり 追悼する特集記事なのかな
ずっと外で立っていたのは 母のサマンサ
サマンサは蓋のある大き目の壺を抱えている
ジョディと合流して 海に散骨するのかな と思ったが
砂浜を二人は歩き続けて 右奥に消えてエンディング
日本人だから骨壺かなと連想してしまったけど……
日本のような火葬が米国にあるとは思えないし
サマンサの抱えている思わせぶりの"壺" 
いったい あれは 何なのでしょうか??
教えてください」

日本の「骨壺」としたら大き過ぎるし
米国に日本風の火葬が無いとしたら 「骨壺」説は消える
この「トランス・ワールド」はかなり緻密なシナリオ構成だと思うが
これだけラストで目立つ 「壺」は何なのか
「壺」を大切そうに抱えた母サマンサ
待っていた娘サマンサと合流した母たちは
砂浜を歩いて右上奥へ消えるけど
その先は どんな場所で 抱えた「壺」にどんな意味があるのか??

コンビニの「店長」よりも気にかかるのが「壺」
店長などには 色んな解釈が可能だけど……
教えてください

《追記》
11/24に「トランス・ワールド」を視始める前に
予めGyao!の作品解説を読んだ時
車のトラブルで 閉ざされた時空間に捕らえてしまい
山小屋の周りをループしてしまい出ることができないという設定……
が初っ端の ドライブシーンとコンビニ強盗に 全く記憶が無い展開
前回の時に Gyao!で投げだしたのたろうか??
**************
《12/4追記》
含蓄に富むシュールなショートショート
★「わたしわ、言葉ををぼえるけじコムです」小学生の作文、誤字だらけだが...結末に衝撃 父も感動「絶対読み返したくなる」**J-CASTニュース12/3
https://www.j-cast.com/2022/12/03451500.html?p=all
「ある小学生が宿題で書いた作文が「面白い」「才能が詰まってる素晴らしい文章」などと、ツイッターで話題になっている。短編小説「ショートショート」を作るという宿題で書かれた、消しゴムを題材にした物語だ。感動した父親がツイッターで紹介し、大きな注目を集めた」
◆nakashinさんの娘の作文
j-cast_news_20221130202635-thumb-autox380-238178.jpg


posted by yumenoya at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月15日

◎英語字幕srtを翻訳する無料サービスサイト「Doc Translator」の使い方、新画面の「BatchSubtitlesConverter」字幕拡張子の変換(vtt→srt)

一番最初に ドラマや映画の英語字幕srtを 日本語翻訳しようと思った時は
Google翻訳を使っていた。
このGoogle翻訳には 翻訳する文章の容量に制限があったので分割して翻訳していた。
後に まとめて一括翻訳できる"ドキュメント"を利用するようになったけど
最初は 「.doc、.docx、.odf、.pdf、.ppt、.pptx、.ps、.rtf、.txt、.xls、または .xlsx をアップロードしてください」
後に利用できる"ドキュメント"が「.docx、.pdf、.pptx、.xlsx」に限定されると
Google翻訳"ドキュメント"も利用し辛くなった(何故か失敗の連続)。
translate-google.JPG
そんな時に出遭ったのが オススメするサイト「Doc Translator」
Google翻訳を利用するには
そのGoogle翻訳が対応している拡張子に一度変換してから
Google翻訳のコースに乗せる必要がある
すると その時に崩れるのが 字幕srtの様式

Google翻訳の利用を経ると
必ず修正する必要があった手続きが 次の変換作業
ブログ別ページから転載すると
「1.検索する文字列 「\n\n」
 置換後の文字列 「\n」
これで不要な空行が残るのは最初の空行だけ
2.「:」→「:」(これは全角を半角に置換)
※英和翻訳なので、字幕の規則を無視して全角に変換されるようだ
3.「->」→「 -->」(頭の半角のスペースを忘れないように)
これで保存したら、機械語翻訳の作業は終了」

オススメ「Doc Translator」の良いところは
字幕拡張子srtをそのまま翻訳するので
Google翻訳のように 別拡張子に変換を経由する必要が無いので
上に記したような 崩れたものをsrt様式に戻す変換作業が無用になった
《サポートされているフォーマットの拡張子一覧》
.doc/.docx/.xml/.ppt/.pptx/.xls/.xlsx/.odt/.ods/.odp/.pdf/.srt/.txt/.rtf

Doc Translator 使い方/操作手順
「さっと翻訳して、どんな言語にもどんな文書フォーマットのレイアウトでも維持。無料。」
https://www.onlinedoctranslator.com/ja/
1.TOPページの「今、翻訳する」をクリック
Doc Translator-1a.jpg
2.字幕サイトから入手した英語字幕srtファイルをブラウザの画面に「ドラッグ&ドロップ」(マウスで掴んで移動し離す)
(「ファイルをダウンロード」をクリックして、翻訳したいsrtファイルを指定する方法も可)
Doc Translator-2a.jpg
3.アップしたファイルを検出したら、左欄の元言語は「英語」と表示される
その下の「翻訳する」ボタンをクリック
Doc Translator-3a.jpg
4.翻訳作業が終了したら 「翻訳された文書をダウンロード!」が現れるので それをクリック
Doc Translator-4a.jpg
5.ダウンロードの小窓windowsが開くので
「ファイルを保存する」にチェックを確認し「OK」ボタンをクリックで 
いつものダウンロード場所に……
Doc Translator-5a.jpg
(なおブログで何度も記したように、翻訳後の文字化けトラブル。srtの場合は、メモ帳で開いて、文字コードを「ANSI」に変更して保存しないと日本語は文字化けする)
(少ないけど、字幕サイトの日本語srtで最初から「ANSI」というのもある)

BatchSubtitlesConverter 字幕拡張子の変換コンバーター(vtt→srt)
字幕の拡張子は「srt」が一番普通だけれど、次に多いのは「vtt」
その場合には vttをsrtに変換する必要がある
(極めて少ないけど、見知らぬ拡張子(本日、二度目のassファイル)に驚いたこともあった。その時にも「BatchSubtitlesConverter」が活躍した)
↓ 導入の解説サイト
★Batch Subtitles Converter のダウンロードと使い方** k本的に無料ソフト・フリーソフト
https://www.gigafree.net/media/me/batchsubtitlesconverter.html
※今年の3月に性能の良い中古パソコンをもらった時に
「Batch Subtitles Converter」の最新版をインストールした。
全く違うデザインで更に使いやすく変身していた。
バージョン 3.0.0.0
◆「Batch Subtitles Converter」新画面
一番最初の起動画面は忘れたけど(旧バージョンの時の不満が改善された)
一度「SubRip (*.srt)」にしておくと 起動するといつも「SubRip (*.srt)」の設定で便利
使い方は
1.Filesの空白欄にvttファイルを「ドラッグ&ドロップ」
Batch-Subtitles-Converter.JPG
2.「Convert」をクリックしてgo (vttと同じ場所に同名のsrtが出現している)
3.「Get a License」の小窓が開くけど、別の他機能は必要ないので、Closeか×で閉じる
License_Batch-Subtitles-Converter.JPG
posted by yumenoya at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月08日

◎無料翻訳「Doc Translator」は英語字幕「.srt」を使えて「Google翻訳サイト」よりも性能良みたい

英語字幕srtを翻訳するフリー無料サイト「Doc Translator」の使い方、新画面の「BatchSubtitlesConverter 字幕拡張子の変換(vtt→srt)」**2022年10月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/492564379.html
******************************
利用可になったWord文書(.docx)でどんな字幕翻訳ができるのか…
と検索して色々と試していたら
使い方の知らないWordで慣れない翻訳作業するよりも
またサイト「Google翻訳(ドキュメント)」を利用するよりも
もっと性能の良い翻訳サイト「Doc Translator」を見つけてしまった。
「Google翻訳サイト(ドキュメント)」は先日から利用できなくなっているし……

Google翻訳を利用した無料オンラインDoc Translator
試してみたら、「Google翻訳(ドキュメント)」よりも
何だか本家よりも滑らかでしっくりする練れた日本語文になっているように感じる
★Doc Translator
無料のオンライン文書翻訳者 - 文書のレイアウトを維持したまま(ワード・PDF・エクセル・パワーポイント・オープンオフィス・テキスト)
https://www.onlinedoctranslator.com/ja/
「Doc TranslatorはGoogle翻訳のすばらしい力を利用して文書を翻訳します。」
※インバウンドプロによると「ファイル翻訳では、「.doc、.docx、.ppt、.pptx、.xls、.xlsx、.odt、.ods、.odp、.pdf、.srt、.txt」と主要オフィス文書フォーマットはすべて対応可能」

「Doc Translator」の楽チンな点
1.英語字幕「.srt」をそのまま使えるので、拡張子変換の作業は不要
2.ドラッグ&ドロップができる(わざわざファイル名を指定するのも不要)
3.時間表示で全角「:」⇒半角「:」、時間表示の「->」⇒「 -->」の一括置換も不要
4.4桁の字幕番号は年号と判断するようで余計な字幕番号の「年」を一括削除するのも不要
(3と4の事象は「.doc、.docx」と「Google翻訳(ドキュメント)」が原因かな??)
※兄貴分というよりも親分のGoogle翻訳りも優れているみたい
※わたしはまだ寄付していないけど、翻訳終了後には寄付を募るページになる
翻訳が終わったらダウンロードのボタンを押すだけ

翻訳を試したのは2点
1.ドラマ「ホット・ゾーン 第1話「襲来」」
2.Twilight-Tober Zone 2020 Compilation
これはThe Twilight Zoneについてのドキュメンタリー番組らしい
翻訳したのは、自動生成の英語字幕
字幕番号は4941、その時間も03:04:13,200、行数は19763 と、かなりのボリューム
※ボリュームのある字幕にも対応できるようだ
まだ動画の鑑賞をしていないけど
試してみる価値は十分にあるサイトです
わたしはこのまま このサイトを利用しましょう

【Doc Translatorの使い方】
1.「今、翻訳する」をクリック
2.翻訳したい文書をドラッグ&ドロップ
3.左側「アイスランド語」を▽で「英語」に変える
4.「翻訳する」をクリック
5.「翻訳された文書をダウンロード!」をクリック

「寄付」ページになったら、寄付するか、「×」で閉じるか、ブログで話題にするか……
posted by yumenoya at 17:52| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月28日

★ドキュメント(.docx)を使ったGoogle翻訳(英語字幕⇒日本語字幕)が失敗

昨日Google翻訳(ドキュメント利用)のサイトで
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&sl=en&tl=ja&op=docs
英語字幕を日本語字幕に一括機械翻訳しようと思ったら
使えるファイル名が次の様に変更されていた。
「.docx、.pdf、.pptx、.xlsx のいずれかをアップロードしてください」
少し前まではWordの「.doc」形式を使っていたけど
仕様変更があって、今度はWordの「.docx」でないとダメみたいだ。
それで「.txt」を「.docx」に変換してから
Google翻訳(ドキュメント利用)の一括翻訳をやろうと思ったが失敗だ。
以前ならパソコンに存在する英語字幕の「.doc」を指定して読み込み
左欄に英語字幕が表示され、「翻訳」ボタンを押すと
右欄に日本語字幕が表示されたので
その日本語字幕部分をまとめてコピーし
.srtのファイルに貼り付けると、第1段階目の日本語字幕srtは完成したのだが……
左欄に「.docx」の英語字幕が現れないので、日本語翻訳作業を進められない。
新たな「.docx」に問題があるのかもと考え
「.pdf」でも試してみたが やはり失敗

失敗の原因理由が判らないので
Google翻訳(ドキュメント利用)の字幕一括翻訳は
原因不明のまま 当分 字幕一括翻訳は不能
英語字幕の日本語への一括翻訳は
おおよその流れを理解できれば十分だという時には
セミプロ字幕師による日本語字幕が存在していない場合には
映画やTVドラマを視るのに重宝していたのだが…
Google翻訳(ドキュメント)が使えないというのは痛い

OfficeのWordには優秀な翻訳機能を備えているらしいので
ヤフオクで安いのを購入するかな……

今の失敗例(TVドラマThe.Hot.Zone.S01E01)
1.「翻訳」ボタンを押しても
Google翻訳a.JPG
2.現れた「翻訳をダウンロード」をクリックしても
Google翻訳b.JPG
3.パソコンにダウンロードされたのは
同じ英語表記のThe.Hot.Zone.S01E01(2).docx

緊急な時の措置としては
ドキュメントではなくテキストだと、5千文字が上限なので
英語字幕を細かく分割して日本語に翻訳し、最後に合体する方法はある
********************
以下の記事は下記の別ページに独立させた
http://yumenoya.seesaa.net/article/485810851.html
《3/1追記》AFPBB Newsによると
★EU、ウクライナの加盟申請に冷や水**3月1日 14:56
https://www.afpbb.com/articles/-/3392536
2/27、欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、「ウクライナはわれわれの一員。加入してほしい」と述べた…はず
2/28、これを受けてゼレンスキー大統領はウクライナのEU加盟を申請する文書に署名。「新たな特別手続きによる即時承認」を求めた
3/1、「東欧8か国の大統領は、「ウクライナはEU加盟にふさわしい」とする書簡に署名。加盟国に対しウクライナの即時加盟を実現するための措置を取るよう求めた」
ところが
「EUのジョセップ・ボレル(Josep Borrell)外交安全保障上級代表は、加盟には「長い年月」がかかると述べた」
「欧州委のエリック・マメル(Eric Mamer)報道官は、フォンデアライエン氏の発言を撤回、ウクライナはEUではなく欧州の一員であり、欧州に迎え入れたいという意味だったと釈明」

2018年の大谷翔平くんのMLB挑戦の開幕時には
投打の驚くべき活躍に対して、"掌返し"で評価を真逆に変えた評論家も多かった
日本人ファンでも、オープン戦の成績は芳しくなかったので、
DH打撃と投手先発とで、あれほどの鮮烈なデビューを飾るとは予想していなかった。
そして2021年には記者満票でア・リーグMVP受賞など
色んな賞を総なめにして、大谷くんの二刀流は"MLBの顔"になった

2018年開幕の時の"掌返し(手のひら返し)"は流行り言葉みたいな感じもしたけど
ウクライナを巡るEU発言の変節をマスコミは
変わり身の早さで"冷や水を浴びせた"と表現した。
大谷くんの時には"掌返し"で評価はヒートアップして大谷くんファンは喝采したけど…
加盟申請のウクライナに対するEUの発言は
ブーイングを集めた"変わり身の早い掌返し""冷や水あびせ"
今年の流行語候補は、EUの"掌返し""変節""冷や水"など……

欧州連合(EU)の予算への負担額(ウィキペディアWikipedia)
2013年度多い順:ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、スペイン……
(イタリアとスペインの負担額は意外と大きい)
国のトップ(大統領や首相)とEUを構成する加盟国の代表の立場は全く異なるのだろう
直接選挙で投票信任される国トップと
EUという連合組織を構成する国の代表の選出過程は全く違うだろう
(選出の仕組みは知らないけど、元大統領や元首相では無さそうだから、かなり小粒。腹をくくって決断する人物は居なさそう)
(いわゆる給料取りの男女サラリーマンは、命を懸けてプーチンとは戦えない)
KGB出身で暗殺作戦行動が普段だったらしいプーチン大統領は 
闘いモードのかなり特殊な人間みたいだ

【追いかけていたブログ記事】
★スイスはロシア人の資産を凍結!!【2/24〜ウクライナへ侵略戦争】←【ヤバイ!! ウクライナ】◎2022北京冬季五輪オリンピックの日本メダル獲得選手&YouTube動画一覧表**2022年02月20日開始
http://yumenoya.seesaa.net/article/485683434.html
***********************
《3/5追記》
好友堂さんに高性能の中古パソコンを宅配便でもらい
昨夜はOfficeのIDとパスワードをメールで教えてもらいインストール
もちろん全て無料です
昔から表ソフトExcelは好きだけど
Wordは嫌いだったので
Excel以外はすべて削除して今に至る。
Google翻訳で英語字幕を日本語翻訳していたけど
Wordにも翻訳機能があるらしいと聞き、ずっと気になっていた。
今回、Wordが手に入ったので
Wordでテレビドラマの第1話の英語字幕を試してみた。
そうそう、先日、好友堂さんに教えてもらったYouTubeが
(英語字幕の翻訳の話を何度かしていたので記憶していたらしい)
★Vrew 翻訳字幕 日本語字幕(英語から翻訳)AIを使って簡単作成の方法。 VrewとDeepLのAI人工知能をつかっておこないます。

わたしも早速、話題のDeepLを試してみた。
字数制限はあるものの、Google翻訳よりはDeepLの翻訳の方がなめらかで
かなり優れた翻訳だと感じた。
その時にWeblio 翻訳も試してみたけど
「DeepL」が今のところ筆頭みたいだ。

先日、Google翻訳で失敗したドキュメント.docx(Wordの拡張子)
今まではオンライン変換サービスを利用して、.txt⇒.docxしてたけど
今度は自前のWordがあるので
オンライン変換サービスを頼らずに
英語字幕.srtをコピペでWordに張り付けて.docxファイルの出来上がり
それを使ってGoogle翻訳(ドキュメント.docx)でも
やっばり失敗
上限5千文字の翻訳では、2時間の映画の英語字幕だと
数十に分割して合体する必要がある機械翻訳
特別な作品でもない限り
分割作業とそれらを合体する翻訳作業は お断りをしよう
かなり不満の残る機械翻訳で
セミプロ字幕師による日本語字幕は存在しないから
一応我慢できた映画とTVドラマは少ない。
そういう作品というのは
やっぱり日本語字幕付きDVDの発売には至らない
セミプロ字幕師の関心を惹く作品では無かったということなんですな……
もう かなり酔ってきた
午前4時5分
もう寝よう
好友堂さんにもらったパソコンは
性能が良いから「シャットダウン」で おやすみ
性能の悪いパソコンの時は
起動にイライラするほど時間がかかったので
「スリープ」モードで眠っていた。
メモリが4GBのパソコンから16GBに変わったら
かなり出世したような気分も味わえている
前日から何度も設定の失敗したギャオ動画
やっとダウンロードの設定に成功したら
メモリ差の所為だと思うほど
ギャオ動画のダウンロードSPEEDの速さには驚いてしまった
しかしダウンロードし終わっても
加齢にともない視聴するスピードは逆比例で落ちている
昔のVHSビデオテープ録画と同じで
保存貯金が増えるばかり
鑑賞スピードの10倍は保存しているから
外付けハードディスクとDVDに保存した動画は増えるばかり
映画のタイトルも覚えていないから
それをクリックして確かめようという気もないから
ますます遠ざかってしまう
時たま何かの話題になった時に
あれっ?? それは……オレ……持っているんじゃ??
検索ソフトで調べたら
何々ドライブの あのフォルダの中に 存在してあった
ということも ある    おやすみ



posted by yumenoya at 11:10| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月30日

広告ブロックのアドオンでGYAO!無料映画を鑑賞、「エンバー 失われた光の物語」シアーシャ・ローナン、「スパイ大作戦」のマーティン・ランドー出演

GYAO!無料映画の新しいのを確認していたら(表玄関から訪問)
記憶にある少女が出ているみたいなので 鑑賞開始…
★『エンバー 失われた光の物語』予告編

★「エンバー 失われた光の物語」(字幕版)ギャオ!2022年2月27日(日) 23:59まで
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%80%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%85%89%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E/61c12fb6-32af-480e-a7dc-ade3af75f9b6
ウィキペディアWikipedia「エンバー 失われた光の物語」で調べると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC_%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%85%89%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E
2009年「ラブリーボーン」2011年「ハンナ」のシアーシャ・ローナン
今年になっての先日、好友堂さんとスカイプしていた時に
殺し屋スパイを養成する映画に「ジェイソン・ボーン」シリーズがあるけど
父親が娘を鍛えて育てる映画があるよね、と話したら
アマゾン500円会員の配信のTVドラマ・シリーズに「ハンナ」というのがあって結構面白かったと…
そんな話題があったから、最近映画「ハンナ」を捜して見返したばかりなので
あの少女が出ているのなら…
(昔はTV放映の映画を見ていたので、テレビで視たのかも…)

いつもだとGYAO!無料映画はダウンロードしてから鑑賞するのだが
わたしの利用しているGYAO!無料映画のダウンロードソフトは
映画の製作会社によってはダウンロード不可の場合があるので
そんな時には広告ブロックのアドオンを使ったブラウザで鑑賞することになる。
今回のGYAO!無料映画の鑑賞環境はブラウザFirefox+アドオンuBlock Origin
広告ブロックのアドオンにも色々あるけれど uBlock Originが好みでオススメ
GYAO!のお世話になった時には、GYAO!のレビューでも時々投稿しているんだけど
頻繁に出る広告が煩わしいというか 辟易しているという投稿を何度も見かけている
そんな時には、広告ブロックのアドオンの活用を呼び掛けている
今回の投稿だと
2022年1月28日(金) 13:42 ☆☆☆☆
「5分ごとにCMが入る. 本編がCMでぶちぶち途切れて最高. CM好き人にはたまらない映画.」
2022年1月28日(金) 14:38 ☆☆
「作品は凄くいいのだけど、コマーシャルが多すぎる」
もしも広告ブロックのアドオンを知らなくって
"5分ごとにCMが入る"状態だったならば
わたしはサッサと降参して GYAO!の無料映画鑑賞を諦めているだろう

さて「エンバー 失われた光の物語」の主要役者はというと
City of Ember-91h3QeFSNuL._AC_SY445_.jpg
映画の舞台である老朽化した地下都市の代表・コール市長の役はビル・マーレイ(悪役)…
本日は少年少女にとって職業の割り当て分担を決める籤引きという大事な日
くじ引きの結果はリーナ(シアーシャ・ローナン)は配管工
ドゥーン(ハリー・トレッダウェイ)はメッセンジャー(口頭による伝言配達人)
ドゥーンは電気工が狙いで、電気工のくじを引き当てたヤツに交換を断られたので
配管工を引いたリーナに交換を持ちかける
実はリーナが狙っていたのはメッセンジャーだったようで、リーナは交換で歓喜
メッセンジャーの籤と交換して喜ぶリーナ.JPG
メッセンジャーのケープ(衣装)に憧れていたのか、小さな地下都市の中を軽やかに駆け巡る
配管工ドゥーンの年寄り責任者(スル)役が懐かしいマーティン・ランドー
(追記1/30:かなり年寄りなので、何度かあった居眠りシーンには、突然死を迎える役どころなと心配させたけど…ラスト近くでは結構重要な役柄でした!! 当時80歳ですから、突然死の役でも可笑しくは無かった…)
配管工の年寄り責任者がマーティン・ランド.JPG
高校生の頃、必ず視ていたドラマが「スパイ大作戦」
MI_0842fcac.jpg
高校当時に視ていた米国TVドラマは何かというと
「タイムトンネル」「0011ナポレオン・ソロ」が浮かぶけど
マンガは週刊少年マガジン「あしたのジョー」と漫画アクション「ルパン三世」
当時、三畳間の部屋のベニヤ壁には
矢吹ジョーのカラー口絵とルパン三世のカラー表紙が画鋲で止めてあった
深夜放送の金曜は"ナッチャン・チャコちゃん(野沢那智&白石冬美)"の「パックインミュージック」

もちろん「マーティン・ランドー」という役者名は知らないけど
若い時に夢中になっていたテレビドラマの役柄と顔は憶えている

★スパイ大作戦 ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E5%A4%A7%E4%BD%9C%E6%88%A6
原題: Mission: Impossible
1966年から1973年まで放送されたアメリカ合衆国のテレビドラマ。毎回1時間枠、全171話。
日本では、1967年4月8日からフジテレビ系列で放送された
マーティン・ランドー
(納谷悟朗/納谷悟朗) ローラン・ハンド
ローラン・ハンド(テレビシリーズ 第1 - 第3シーズン)
本職は俳優。変装と声色、手品の名人。作戦においては、様々な人物にラバー製のフェイスマスク等を装着し特殊メイク等も駆使し変装・扮装して相手側を騙す。
★テレビドラマ出演者 俳優(吹替え声優)とメンバーの役名
Mission Impossible.JPG
★スパイ大作戦〜焼土作戦・冒頭

★M:I/スパイ大作戦.テーマ曲


《追記》
YouTubeに 広告のある事に気づき驚くのは
CravingExplorerを使ってYouTube動画を保存する時
CravingExplorerでは広告ブロック・アドオンを使えないので
自然と流れる広告に驚いてしまう
普段は広告ブロック・アドオンがいつも当然のように常時起動しているから
慣れで広告CMの存在をすっかりキレイに忘れている

《1/30追記》
GYAO!の推奨環境にはブラウザGoogole Chromeもあった。
実は昨年Chromeにウィルス感染らしい症状が発生したから
Chromeそのものを削除していた
削除しても困らないほど、Chromeを使わなくなっていた。
今回Google検索で Googole Chromeのサイトへ行き
ダウンロードしてインストールした
インストール完了のお知らせを待っていたら
またもやウィルス感染の警告が多数出たので
慌ててパソコンのオフボタンで強制終了
本家でダウンロードしても こんな怪しげな警告が出るのでは
Googole Chromeの再インストールはもう諦めよう

【伝説深夜番組のCD  野沢那智&白石冬美「ナッチャコパック最終回」1982年】
古本リストから転載すると
文芸ポスト 特集・深夜放送の黄金時代 特別付録・CD「伝説の深夜番組」 2003冬号(季刊)Vol.19 週刊ポスト別冊 小学館 A5判 並 定価780円
★(特集・深夜放送の黄金時代―あの頃、ラジオは真夜中のユートピアだったP55) [インタビュー]亀渕昭信ニッポン放送社長、「オールナイトニッポン」元DJが語った「ラジオは永遠に」/ [爆笑対談]谷村新司vsばんばひろふみ―「天才・秀才・バカ」シリーズの秘密「オレたちとリスナーは秘密を共有していたのだ!」/ [トーク・エッセイ]秋元康「深夜放送が今の僕をつくった―生涯一リスナー」/ 大村麻梨子「傷のピーター」(文學界新人賞作家の元祖アイドル女子アナが描く「あの時代の若者たち」)/「セイ!ヤング21(金曜日)」誌上再録・吉田拓郎「VS小池栄子:お風呂談義」「VS堂本剛:人生を語る」/、(特集以外)竹内真「お笑い巡礼 マルコポーロ 第二回 ルミネtheよしもと」、
★(特別付録CD「伝説の深夜番組」)《オールナイトニッポン》亀淵昭信「ビアフラ食糧支援!呼びかけ編」1970年/《セイ!ヤング》谷村新司&ばんばひろふみ「来年の星座占い」ほか1977年/《パックインミュージック》林美雄「パックインミュージック最終回」1982年/桝井論平「桝井論平30歳になる」1969年/野沢那智&白石冬美「ナッチャコパック最終回」1982年/

YouTubeにあるナッチャコ
★ある日のナッチャコパックより sakuramoto203さん 22本
https://youtu.be/7V31LVY06A4
「古いテープからですので音質悪いです。 ご了承ください。」

【広告ブロックのアドオン】
"広告ブロック"(個人的には広告カットと呼んでいる)をはじめに 
色んな機能のアドオンが 無限にあるみたいで 
いったい何が在るのか判らないアドオンの世界…

普通のソフトの世界と同じで
こんなのがあったら便利だな と 素人が思うものは
先に誰かが開発して用意されているのが 
窓の杜やVectorベクターのソフト世界
それと同じで
ブラウザをもっと使いやすく色んな機能を付加するのがアドオン
そんなアドオンの両雄ブラウザが FirefoxとChrome
ブラウザEdgeなんかはChrome系となるので
Chrome対応のアドオンを検索して捜すか
Chromeストアで検索するかすれば アドオンのインストールも簡単
わたしの使っているブラウザWaterfoxはマイナーだけど
Firefox系に位置するのでFirefox用のアドオンを適用すれば済むのに…
昔の 今は廃止も間近のIE(Internet Explorer )だけど
便利なアドオンへの対応に遅れていたマイクロが 後手後手と遅過ぎた
だからMicrosoftは GoogleのChrome用アドオンを使うハメになった

"広告ブロックのアドオン"導入すれば
邪魔で煩わしい広告CMから解放される 
"目から鱗が落ちる" つまり視界の拡がる 新たなネット世界が拓けるのだ
わたしが そんな"目から鱗が落ちる"世界を体験したのは
Firefoxとの出遭いであった
今も煩雑極まりない広告に我慢しているアホは
もし こうだったならば さぞかし快適だのになあ
と "ドラえもん"に お尋ね検索しなかった人が アホだと思う
問いかけに使うキーワードとその組み合わせが適切であれば 
検索ロボットの"ドラえもん"は 
極めて素晴らしい 答えに近い助言・提案(サジェンチョン)で応えてくれる
posted by yumenoya at 00:57| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

★【2022/12/24 カラー化日本語字幕118分】YouTubeにある「ローマの休日」カラー版13分割の1〜4対応の日本語字幕(zipファイルをアップ)《3/10追記》『ミクロの決死圏』《3/13追記》ドキュメンタリー映画「SNS 少女たちの10日間」

【2022/12/24 カラー化日本語字幕118分】今日まで知らなかった
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40386998
★ローマの休日**ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%81%AE%E4%BC%91%E6%97%A5
「著作権問題
日本においては、1953年(昭和28年)上映の映画作品は、2003年(平成15年)12月31日をもって「著作権法による著作権の保護期間が終了したもの」」
★1953年問題**ウィキペディア(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/1953%E5%B9%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C
「「ローマの休日」事件」
******************
今日ふと思い出した。
以前にカラー版をチラっと見た記憶はあるけど
少し長いのはないかなと探したら
YouTubeに、13分割の1から4までがあった。
ただ中国語と英語の字幕付き
白黒版「ローマの休日」を何度も視て、あらすじを知っているけど
13分の4と途中までとは言っても、
折角視るのなら、まともな日本語字幕が欲しい。
YouTubeの自動翻訳(音声から英語字幕表示→日本語に機械翻訳)では淋しい。
そこで早速字幕サイトへ
https://www.opensubtitles.org/ja/subtitles/6741011/roman-holiday-ja
(opensubtitlesの字幕作成者に感謝します)
YouTubeの4つ動画に合わせて分割して時間調整したのが4つ字幕

10代というか高校までに一番記憶に残っている映画は
この「ローマの休日(1953)」と「太陽がいっぱい(1960)」
彩色版のオードリー・ヘプバーンはやっぱり可愛いね

光通信にする時に、KDDIからDIONに乗り換え
ホームページはKDDIからfc2に引っ越しした。
待てよー、KDDI時代にホームページ運営から撤退したから無料のFC2変えたのかも…
昔プロバイダはホームページ&ブログのサービス提供が当然だったのに…
KDDIは割と早くにブログから撤退して、このSeesaaに引っ越した。
昔から変わってないのは、未だに携帯もスマホ持っていないオレぐらいかな

本題に戻り、FC2ホームページのトップを大幅に見直さねばと思いながら
億劫で面倒臭いから、未だ手を付けていない。
「ローマの休日」の4つ字幕はzipの圧縮ファイルにしてある。
直リンクには問題があるということなので
当方のホームページのトップに掲載の一番大文字の記事
http://yumenoyabook.web.fc2.com/
「ローマの休日」カラー版13分割の1〜4の日本語字幕」をクリック願います。
実験しましたが、「ファイルを保存」&「OK」で自動的にダウンロード開始
解凍してsrt字幕ファイルを確認しましたが、無事成功でした。

FC2ホームページには1999年開設からのものが多数置いてあるので
詳しくは本人にも判らない。
何か書き残しているはずだとパソコン内の全文検索ソフト「探三郎」で
こんなページもあったよなぁと思い出すぐらいだ。

今回アップしたzipファイルは
YouTube動画を視た人が、この日本語字幕があったらイイのになぁと思い
ダメ元で検索してみようと行動した人だけに縁のあるファイル
(わざわざ検索する物好きに用意した字幕だ)

なおYouTubeでカラー版を即に検索するキーワードは「Roman Holiday colorized 13」
GoogleもYouTubeも早く行きつけるのかは、検索キーワード次第
相手が早く見つけて欲しいと願って工夫していなければ
目指す記事に辿り着くのに、数か月かかる事もある。
パソコンやネットのトラブル解決手法に多い。
こっちが想定しているキーワードを使って記事を書いていなければ
さすがのGoogle検索もどうしようもない。
----------------------------
《追記》
今日は大谷くんの試合を追いかけるつものは無いけど
10分後にエンゼルス戦が開始 大谷くんDHもあるのかなー
視始めた「ソーシャル・ネットワーク」
最近、ジェシー・アイゼンバーグは結構イイ映画にでているよなと
少し気にかけている。
スマホも持っていないので、フェイスブックを知らないし関心が無い
昔あった会員制ミクシーとやらには関心が無かったこともあるのかな…
このように長文になってしまうオレなので
短文制限になると、咄嗟にTwitterに書こうとは思わない。
ブログ記事を書いてから、みんな知っているのかなと思った時には投稿する
短文の囁きはオレの性分には合わないと思っていたから
Twitterの最初は、掲載されていた新聞記事の画像にお礼を書き込むため
Twitterの有効な使い方はいまだに判らない。

今、英語ネット中継に接続したけど、大谷くんがスタメンなのかはまだ不明
https://sports24.stream/mlb/642222/082472e2-22f6-43cd-a9fd-686f9add4f2c/1.html
今は公式YouTubeよりはファン目線の撮影YouTubeの方が面白いことに気付いた
おっ トラウトが2番でFullから見逃し三振 大谷くんは無いと思っていたら
何と オオッ!! 3番で大谷くん登場!!
大谷3番DHは2-2?から2塁ゴロでout 動いている大谷くんを視たのだから
これでもう寝ても良い
でも「ソーシャル・ネットワーク」の続きをもう少し見てから寝よう
大谷くん 今日も打ってね
大谷くんとともに ワタシの太陽は動いている
遅れましたがマリナーズとの本拠地戦です

実はエンゼルスをまだ視ていましたー
4番プホルス二塁打、淡々とヒットするのだから大したもの
あまり期待していなかった5番アップトンが右翼線二塁打で◎1点の同点
エンゼルス戦視聴はコレで終了 映画の続きを視ます
**************************
《3/8追記》
ホームページでのzipファイルのリンクにtitleタグを追加
title="YouTube、Roman Holiday、colorized、subtitle、japanese、srt"
**************************
《3/10追記》
破格予算の企画からスタートした『ミクロの決死圏』
その撮影秘話が盛りだくさんで 
その映像をワクワクと思い出しながら 読み進む…
★『ミクロの決死圏』60年代『2001年宇宙の旅』以前、群を抜くクオリティの傑作SF (前編)**CINEMORE_3/10(大口孝之)
https://cinemore.jp/jp/erudition/1888/article_1889_p1.html
「(プロデューサーは)この企画に対し大きな賭けに出た。直接製作費512万ドル、総製作費1260万ドルという、当時のSF映画としては破格の予算で本作を作るというのである」
**************************
《3/13追記》
ちょっと驚く記事
「友達申請」って事は、私の知らないフェイスブックなのだろうか??
ドキュメンタリー映画「SNS 少女たちの10日間」の製作過程
★「12歳女子」の釣りアカウントに届いた2458件の友達申請 児童の性的搾取を暴くリアリティショー「SNS 少女たちの10日間」レビュー**ねとらぼ3/13
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/12/news012.html#l_kidosyojotachino04_w580.jpg
「12歳の少女を演じる3人の女優、3つの子ども部屋」
「彼女たちは、このスタジオで10日間、12時から24時までPCの前で待機する。彼女たちの安全と、ドキュメンタリーとしての公平性を守るため、8つの行動規律が制定された」
「12歳の少女としてSNSにアカウントを登録し、顔写真を追加した途端、5分も経たずに16件もの連絡が入る。中には先走って一方的に電話をかけてくる者も。10日間で少女に届いたメッセージの総数は2458件」
「テキストでのチャットから始まる交流は、Skypeでのビデオ通話に移る」
「次から次へと画面に現れる“オオカミ”たち。そんな中、とある男が画面に映ったとき、製作チームの女性が思わず声を上げた。「この男、知り合いだわ」。製作チームはこの男をマーク。チャットやビデオ通話ではなく、直接会って撮影する作戦に臨むが――」
「高い娯楽性と重大な問題提起を兼ね備えた、決して見逃せないドキュメンタリーの傑作」
★映画『SNS ₋少女たちの10日間₋』予告編 4月23日より公開
https://youtu.be/7ogWZ550QJI

※これはなかなかの傑作かも
**************************
《3/17追記》
先日読んだオードリー・ヘプバーンの記事2本
ヘプバーンの私生活なんて全く知らなかったから面白い。
★オードリー・ヘプバーンの息子、ルカ・ドッティが綴る、母との思い出
世界中に愛された銀幕の妖精、オードリーはどんな母親だったのでしょうか。【母、オードリー・ヘプバーンのレシピ 1】**婦人画報3/6
https://www.fujingaho.jp/culture/interview-celebrity/a35529033/audrey-memory-lucadotti-essay/
★オードリー・ヘプバーン、その知られざる人生と意外な素顔
新たなドキュメンタリー映画を手がけた監督が、配信を前にその意外な素顔を明かしてくれました。**婦人画報2/7
https://www.fujingaho.jp/culture/interview-celebrity/g34802111/audreyhepburn-surprising-facts-201127-hns/

今日の記事、芸能ネタは避けたい方だけど
デーブ・スペクターさんって、
冷めた眼で指摘する点は結構鋭いと感じている。
今回のは、なかなかの推理だと思う。
★メーガン妃の「黒人差別」発言 デーブ氏が「彼女の発言は信用できない」と断言する理由**デイリー新潮3/17
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03170602/
「女優の松居一代(63)を彷彿とさせるキャラクターのようだ」には笑ってしまった
上の記事に出て来た言葉「ファクトチェック」を検索したら
下記のサイトによると「真偽検証」という意味
つまり発言内容の"ウラ取り"ですな
だから"推理"の匂いがしたんだー
https://fij.info/introduction

★キアヌは「天使」なのかもしれない… 驚きの「いい人伝説」を一挙紹介**現代ビジネス3/17
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/81282
※こんな人が大スターにいるの!? という感じ
--------------------------------
《3/18追記》
有名人なのに、人混みを全く避けない自由行動人だ
★キアヌ・リーブス、「ちゃんとお金を払って自分のフィギュアを買う」姿にファン大喜び**TRILL-3/18
https://trilltrill.jp/articles/1836984
--------------------------------
《4/7追記》
わたしの中では結構評価の高い「ショート・サーキット」とナンバー5が話題に
★『ショート・サーキット』に影響を与えた、宇宙人と三人組とモンスターとは**CINEMORE-4/7
https://cinemore.jp/jp/erudition/1942/article_1943_p1.html
posted by yumenoya at 01:26| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする