2019年03月25日

★空気を読めないとかタトエが下手とか無知とかシキタリとか取り決めで、色々と連想させた今日のニュース《3/26追記》キーワードは"儀式"と"逸脱"《4/3追記》"忖度(そんたく)"《4/25追記》横審

別プログで次の記事を投稿した。
★麻生太郎財務相、札幌を「奥地」と表現 語彙の貧困は"噴飯もの"《追記》安倍首相の場合&白鵬横綱***2019/03/25(月) 20:11:01| 笑い
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-302.html
そこで俎上に載せたニュースは話題順に次の三本だ。
1★麻生氏、札幌を「奥地」と表現=野党議員批判−参院予算委***時事ドットコム3/25
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032500541&g=pol
2★安倍首相「手話」交え答弁=動作は間違いの指摘***時事ドットコム3/25
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032501000&g=pol
3★三本締めの白鵬に横審再び苦言「やれる立場なのか」***日刊スポーツ3/25
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201903250000737.html

そしたら似た話題のグループかな、と感じさせる次のニュースがあった。
だから本家ブログに投稿することとした。
4★横浜高校「握手なし」結局なぜ? ネット疑問も対戦校は「まったく気にしていません」***J-CASTニュース3/25
https://www.j-cast.com/2019/03/25353478.html
上の記事で「握手なし」話題になっているのは
5対13で横浜高校が負けた試合のこと。
私が今日昼間、ネット中継を視ていたのは
5対24で負けてしまった札幌第一の試合で
《3対17▲》の5回裏までネット観戦していた。
http://yumenoya.seesaa.net/article/464784782.html
私は高校野球のファンでは無いから
試合終了後に握手を交わしていたという確かな記憶は無い。
でも、俺たちは君たちに負けてしまったけどさあ、
その分、勝ち上がってくれよ、というエールの握手をしているものと思い込んでいた。

上の記事を読むと、
「センバツ高校野球の1回戦で、敗戦した横浜高校(神奈川県)の選手らが試合後、対戦相手と握手せずにベンチに戻ったことに、ネット上で疑問や批判の声も相次いでいる」
「その根拠の一つとして、県高野連が2013年の「大会細則」として公式サイトに載せている一文がある」
「そこでは、「両チーム選手の試合前および試合後の握手はしない」と書かれていた」
「朝日新聞出版の週刊誌「AERA」の2018年4月18日付ウェブ版記事では、神奈川県高野連のコメントとして「高野連からの通達もあり、選手が握手をしているのを見かけたら関係者の会議の席などで注意をしています」とあった」

野球マンガしか知らない私のイメージとしては
「今日は負けたけど、次はコッチだってもっと強くなっているからなあ」
「オレたちの分、勝ってくれよ。強いアソコに負けたのか、と箔が付くからさ」
といった色んな思いを込めた握手があるものと思い込んでいた。
ところがエールを送る握手は必ずしも有ったワケでは無さそう。

柔道、剣道にガッツポーズはそぐわないと感じる旧いオジサンだが
自然に溢れてしまう野球のガッツポーズは好ましいとも思っている。
試合終了時に礼が普通なら、握手を交わすのも至極真っ当な行動だと思う。
オトナが望ましいとか相応しくないとかの
判断を押し付けるレベルのものでは無い。
自然発生的な行動にまかせるべき

開始前と終了時の礼も 
精神的な成長とともに生まれ育ったのが今の姿

《追記》
これら5本(下記リンクが5番目)のニュースを同族だと思う私の感性がオカシイのか
それとも酔ったのか……
政治家ものが5本中3本だ
思いやりを欠く政治家の傲慢な発言は
ひょっとしたら毎日こんなに多いのかも
今日はたまたま"札幌を「奥地」"にカチーンと来たからだけなのかも
メディアも切り取り方が上手だから
話題になりそうな悪い部分だけのみを報道することがあるから
別機関の報道と照合・確認しないとホントは判らないのかも…
こう疑ってしまうのは、情けないけど、そう過ぎってしまうのが現実だ。
尾辻議員の場合、年上に人にナンだけど、たとえ話が"さかしい"
受け狙いがスケスケで"クサイ"
慰労の言葉を含めなくては…受けない…
5★倒れた女性前に笑い話 議員は「場を和ませるため」 鹿児島***3/25(鹿児島放送)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00010001-kkbv-l46
(尾辻秀久 参院議員)
『前にこんなことがあったのであります。そのとき医系技官が3人おりました。ひとりは医者を呼べと叫びました。ひとりは電話をかけに走りました。もうひとりは、ぼうぜんと立ち尽くしていたのであります。元厚生労働大臣がいうのですから、信用していいと思います。わがこちゃわがでちゃんとしてください(自分のことは自分でしてください)と申し上げた』
-----------------------------------------------
《3/26追記》キーワードは"儀式"と"逸脱"
これら5本のニュースを同グループと感じたのは何故なのか!?!?
ここへ引っ越してきた時にはもう少し酔っていた事もあってか
その分析ができなかった。

今朝、ベッドの中で、その事をまた考えていた。
共通項は"儀式"と、そして"逸脱"と言えそうだ。

国会はある意味で一番目立つかも知れない檜舞台の場
明治に始まり培ってきた"儀式"の政治世界
そこでの「エエ格好しい」をとちるとダサク見えてしまう。
麻生大臣は語彙不足が祟って 比喩で間違ってしまった。
機知を狙ったはずなのに "逸脱"してしまったのだ
官僚の用意した答弁をまともに咀嚼していれば
「奥地」なんぞというトンチンカンな表現が出て来るはずがないのに…
自前の引き出しを使ったら あんな事に……

その点、安倍総理は質問にあったらしい手話の動作を答弁に盛り込んだら
手話「ありがとう」の動作が間違えていたというキマリ事から"逸脱"
この場合は「エエ格好しい」の真似間違いでは無く
早速に取り入れようとした機知・ユーモアと解すべきかな

尾辻参院議員の場合は、出身の鹿児島での記念式典スピーチのこと
「司会の女性が体調不良で一時倒れるというハプニングがありました」
本人は選挙民を前に地元弁も交えて笑い話を紹介したつもりなのでしょうが、
倒れた女性を気遣う言葉が無かったらしく
「エエ格好しい」のユーモアが "逸脱"したケース
色んな"儀式"での来賓スピーチは手慣れたものなのでしょうが……

千秋楽の最大儀式は優勝者への授与式と優勝者インタビュー
今までに白鵬横綱に教える親方や先輩力士が誰も居なかったものだから
"三本締め"や"万歳三唱"というトンチンカンな"逸脱"行動をしてしまう。
白鵬横綱はあくまでも"儀式"の中で仕切られる受け身の立場であって
進行を仕切るのは儀式の主催者側であって
いくら優勝者といえども、自ら"儀式"を仕切ってはいけません。
このことをハッキリと言えない横綱審議委員会も不可思議な人たちの集まりのようだ。
私が誤解しているのかも知れないが、
"三本締め"や"万歳三唱"は式典の最後に主催者が呼びかけて行うもの。
その音頭取りを、たまたま優勝者に指名ということがあっても、それは流れ……

高校野球の試合終了時の「握手」が揉めたらしいニュース。
これは握手するが普通(当然)だと思っていた観客には
負けたチームの選手が「握手」を拒否したかに映ったらしい。
抱いていた終了時の"儀式"イメージにそぐわない「握手」無しは"逸脱"と受け止めた。
◯神奈川県高野連が2013年の「大会細則」として「両チーム選手の試合前および試合後の握手はしない」
◯「朝日新聞出版の週刊誌「AERA」の2018年4月18日付ウェブ版記事では、神奈川県高野連のコメントとして「高野連からの通達もあり、選手が握手をしているのを見かけたら関係者の会議の席などで注意をしています」とあった」
今回、疑問・問題視など話題となったのだから、
これを機会に高野連も議論すれば良い。
女性マネージャーの位置づけも、話題となり、変わったのだから……
今に相応しく無いものは変えれば済む話。
「握手」については、通達で過去の考え方を削除して
別に推奨もしないけど「お構い無し」のフリーとする…
自然発生的な「握手」を規制しようとするのには無理がある。
-------------------------------------------------------------
《3/28追記》
★白鵬への処分を検討=春場所千秋楽の三本締めで−大相撲**時事ドットコム3/28
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032801142&g=spo
※「相撲道の伝統と秩序を損なう行為に当たる恐れがあるとして、コンプライアンス委員会(青沼隆之委員長=元名古屋高検検事長)に処分案を検討してもらう」なんて大袈裟な
いくら日本での生活が長いといっても、日本のシキタリを理解するのは難しいと思う。
親方なり、日本相撲協会がちゃんと日本のシキタリ(文化)を指導・教育していれば済んだ話。
「白鵬は一昨年九州場所ではインタビューで観客に万歳三唱を促すなどし、厳重注意を受けている」
そんな指導する機会があったのに……
"大"横綱過ぎて、指導を遠慮したのか怠っていたのか、周りが悪い。
何も「コンプライアンス委員会」を巻き込んで、より大袈裟にするレベルの問題じゃない。
自らの責任を逃れる丸投げのようなもの。
横綱審議委員会がちゃんと機能していれば…
"疑問視"のレベルを超えているのは明らかなんだから…
"大"横綱に対し"及び腰"なのかな!?!?
--------------------------------------------
《4/3追記》"忖度(そんたく)"
★「安倍・麻生氏の意向忖度」 下関北九州道で国交副大臣、利益誘導認める***西日本新聞4/2
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/499180/
流行りの"忖度(そんたく)"という言葉は
マスコミや野党が与党議員や官僚の行動に対して使うものと思っていたら、
「総理とか副総理が言えないので、私が忖度(そんたく)した」……
自分の行動を指して「私が忖度した」と能動的に、肯定的に使った希有(けう)な、稀な例。初か!?
「忖度される」受け身の立場の総理や担当大臣が問題視されていたのに……
受けを狙って"忖度(そんたく)"と自ら表現するとは……
国会議員の貧困な語彙の露呈だ。
「私が忖度した」発言がどんな問題になるのかの想像力も欠如しているお粗末!!!!
----------------------------------------------------------
《4/25追記》
★白鵬の三本締め「けん責」横審にも重大疑惑 一部委員が一緒に手を叩いていた?**東スポ4/25
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/1366920/
http://news.livedoor.com/article/detail/16372079/
「その後に横審の一部委員が春場所の会場内で白鵬と一緒に三本締めを行っていたとの“疑惑”が浮上。実際の映像で確認してみると、確かに某委員が白鵬の三本締めの音頭に合わせて手を叩いているようにも見える」
※それじゃ最初の横審で強い発言を出来なかったのも当然だ!!

posted by yumenoya at 23:36| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

◎雪が融ける一方の今時点での感想は、今年の春は遠くないかも(北海道石狩市)《追記》今日の写真《3/23追記》真冬並み寒気

雪についてブログ記事を書くことはめったにないから
まず2つの記事(どちらも別話題への追記)を転記しよう。
《2月7日ブログの追記》
今は夜11時半
今夜は休肝日のつもりでいた
切らしている日本酒が欲しくなり
コンビニへ買いに行って来た
一番の寒さがやって来るとのネットニュース
アパート周辺は少し吹き溜まりで防寒靴に少し雪が入ってしまった
歩道も吹き溜まりの可能性があったのでずっと車道を歩いた
猛吹雪ではないが高い建物は無いから
まっすぐに向かってくる海風と雪はとにかく冷たい
400mを往復
酒は昼間に調達しておけと反省
休肝日のつもりなのに
飲みたくなった俺が悪い

《2月8日ブログの追記》
昨夜の日本酒買いのコンビニ往復について書いたけど (前の記事part2で)
やっぱり……
★厳寒の札幌 玄関ドアとカギも凍る…「パパ開かない」 −12℃でトラブル続々 北海道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000006-hokkaibunv-hok
---------------------------------------
この頃は寒さ・冷え込みが厳しかったので、
ポータブル灯油ストーブに4.7リットルの灯油を入れても
3日で無くなっていた。
104.8円/リットル×4.7リットル=493円
1日当たり123円
2/7に入れた灯油は2日しか持たなかった。
こんなハイペースで灯油を消費したのは初めてのような気がする。

石狩市へ引っ越して来て7回目の冬だが、
例年よりは雪が多いのではないかなと感じていた。
昨年12月30日のブログに使ったアパート外廊下の写真が下記
http://yumenoya.seesaa.net/article/463435748.html?1552623452
2018年12月30日.JPG
この写真の少し手前が廊下の端なので
寄せた雪の山も高くなる。
廊下は南東向きなので陽射しの良い日には
廊下の雪山も少し溶け、そしてまた降雪の繰り返しなのだが、
今年はいつもより廊下の雪山も高かったので、
2月中旬になって廊下端の雪山の上を削って下へ落とした。
下は私の車庫(古本の倉庫)なので、他の居住者の迷惑にはならない。
廊下の雪山を削って下へ落としたのは7回目の冬にして初めてのこと。
だから廊下の雪山を見る限り、例年よりも積もったのだろう。

ストーブへの灯油入れは手帳にメモしてあるが、
2/17に入れた灯油からガクンと消費ペースは落ちている。
積もるような雪も降らず、水道の凍結を心配する冷え込みも全く無くなった。
2月下旬からはとにかく融ける一方なので、
本来の歩道も顔を見せている。
2度の除雪があったけど、市道の脇にまだ高い雪山はまだ残っているけれど、
3月にこんなに雪が少ないのは記憶に無い。
2月中旬まではいつもより厳しい冬かな、と感じていたのに……
当然ながら上記画像の廊下の雪もとっくに完全に溶けて消えている。

このまま寒波が到来しないことを期待しよう。
今年の春は遠くないゾ
これは希望的な予想
《追記》今日の写真
2019-3-15.JPG
《追記》
大家である工務店が定期的に、
アパートの車庫前の排雪をしてくれたから
写真のように、ほぼ雪が消えたのであって
アパート裏の児童公園はまだまだ雪だらけ。
歩道と車道の間などには、まだ結構高い雪山は残っているし、
もうその排雪作業は無いだろうから
太陽と気温でどんどん融かしてもらうしかない。
また排雪手段の無い家の周りには残雪も多い。
でも横に雪山を残しているものの
割と除雪していた歩道の真ん中部分や脇の道路はほぼ融けたりで
今日の買い物から、防寒靴をしまい普段の靴に変えた。
また防寒靴に戻るような寒波の襲来は勘弁してよ と思うだけ
---------------------------------------------------------
《3/23追記》
★真冬並み寒気、札幌で降雪8センチ 道央道で多重事故***北海道新聞3/23
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/289192
「気象台によると、24日も広い範囲で厳しい寒さと強い雪が続く見通し。25日には寒気が抜けて天気が回復し、気温も平年並みになるという」
posted by yumenoya at 15:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

★2019年2月21日 21時22分ごろに地震(最大震度 6弱/マグニチュード5.7)

微かな揺れに 地震かな と思っていたら
突然グラッと来ました あの大停電になった時の大揺れに似ている

地震速報は気象庁よりもYahoo!が一番早かった
ココは震度5弱から震度4の間らしい
今のところ、停電は回避しているらしい
★2019年2月21日 21時22分ごろ―地震情報 - Yahoo!天気・災害
https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20190221212246/?1550751878
震度6弱 【北海道】胆振地方中東部
震度5弱 【北海道】石狩地方中部
震度4【北海道】石狩地方北部

https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20190221212246/?1550751878
マグニチュード 5.7
震度6弱 【北海道】厚真町
震度5強 【北海道】安平町 むかわ町
震度5弱【北海道】札幌北区 札幌手稲区 千歳市 長沼町 平取町
震度4 【北海道】札幌東区 札幌白石区 札幌豊平区 札幌西区 札幌厚別区 札幌清田区 岩見沢市 苫小牧市 江別市 三笠市 登別市 恵庭市 北広島市 石狩市 新篠津村 南幌町 由仁町 栗山町 月形町 白老町 日高地方日高町 新冠町 新ひだか町

(ウェザーニュース画像)
201902212122quake_top_img_A.jpg

前回のような停電を伴わないということは
泊原発の冷却で心配する必要は 今のところセーフのようだ…

共同通信「北海道電力によると、北海道泊村の泊原発に異常は確認されていない」2/21(木) 21:48

使っている灯油ストーブは電気で着火し送風するシステムだから
停電しなくって良かった
もし停電したら懐中電灯を持ってベッドに入り読書モードになるところだった

《追記》
9/6の時はベッドの周りの本の山がいくつか崩れたけど
今回崩れた山は無かった
ということは揺れも小さくて揺れる時間も短かったのかな…

★厚真で震度6弱、けが人の情報なし(午後10時現在)***道新
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/279193
posted by yumenoya at 21:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

★2019/2/19今日のニュースから(大谷くん/白村野手/セブン24時間営業/違法ダウンロード!?)《追記》セブン/「合法だが腑に落ちない」《3/14追記》◆セブンイレブン本部は契約解除を撤回

最初にYahoo!トップで目を引いたニュースは次の二つ
★日本ハム白村が登板3日後に野手転向、早速打撃練習
★セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる

まず読んだのは大谷翔平についての記事
「道ひらく、海わたる 大谷翔平の素顔」の転載・連載の最終回
★岩手へ、恩師へ 大谷翔平が紡ぐ感謝の言葉 第19回(完結)
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201901290021-spnavi
読み応えのあった19回の毎日連載
心を打つ言葉もたくさんあった
いつか通しで再読しよう
http://yumenoya.seesaa.net/article/463948064.html?1550610611

★日本ハム白村が登板3日後に野手転向、早速打撃練習***日刊スポーツ2/19
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201902190000527.html
大谷翔平くんが日本ハムに居た時から
大谷くんの二番手で注目していたのがまず上沢投手で
それに次いでいたのが白村明弘投手(ハクムラですよ)…
あの負けん気の表情での投球には注目していた
だから「野手転向」ニュースには驚いてしまった!!
「栗山監督は「もともと、白村を獲得する時から打つ方の可能性があることを、ずっと言っていた」」
白村野手の再出発に、打撃と守備に注目することとしよう

★セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる***弁護士ドットコム2/19
https://www.bengo4.com/other/n_9269/
「大阪府にあるセブンイレブンのフランチャイズ(FC)加盟店が「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮したことで、本部と対立していることがわかった」

"24時間営業"をお題目のように唱えるセブンイレブンは
ブラックなフランチャイズなのかな!?!?
人件費の高騰と人材不足の中で、何が正論なのか!?!?
注目度の高いニュースで要注視…


今日の大きなニュースは二つかと思っていたら…
★「違法ダウンロードの範囲拡大」に潜む、重大な問題点***現代ビジネス2/19(藤本由香里)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59947
(小見出しを列記)
「目的は海賊版マンガサイトの規制のはずが…」
「「日本のイラスト界は壊滅するのではないか」」
「著作権法は文化の発展に寄与すべきでは」
「Twitterの画像引用も違法に?」
「「常習的」と「日常的」の違いは?」
「懸念される嫌がらせや公権力の濫用」
「世界的にも異例な広範囲」
「どうか「改善」を」
※グレーゾーンを抱えたまま進展していたのかー…
★「スクショNG」は海賊版対策に有効か 気になる「表現の自由」への影響***現代ビジネス2/14(植村八潮)
https://news.yahoo.co.jp/byline/uemurayashio/20190214-00114821/


何が許される範疇の"引用"なのかは難しい。
評論的な(愚痴とボヤキを含む)文章の中での"引用"に問題があるとしたら
私のこのブログの半分は書けない事になってしまう。
愚痴とボヤキ度の高い別ブログだと9割がそうかな…

上の記事での藤本由香里氏
「とはいえ、まったく安全装置がないわけではない。最大の安全装置は、著作権侵害が親告罪だということだ。昨年暮れ、TPP関連法案の成立で、一部の著作権侵害(有償著作物のデッドコピー)は非親告罪化されたが、今回のダウンロード違法化は、すべて親告罪のままとされている」

"著作権侵害で親告"されないような記事にすることに
普段から心がけるだけかな……

《追記》
白村くんの打撃成績は!?
★白村明弘 ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%98%8E%E5%BC%98#%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4
白村くんの打撃に触れた記事は一切無し
栗山監督の発言「白村を獲得する時から打つ方の可能性がある」との根拠は不明!?
未知数の打撃センスの開花に期待するしかないのか…
-----------------------------------------------------------------
《2/27追記》
★コンビニ加盟店ユニオン、営業時間の短縮求め申し入れ***朝日新聞2/27
https://www.asahi.com/articles/ASM2V54Y4M2VULFA019.html
「セブン―イレブン・ジャパン(東京都)と対立している問題で、コンビニ店のオーナーらでつくる「コンビニ加盟店ユニオン」(本部・岡山県、酒井孝典・執行委員長)は27日、記者会見を開き、営業時間の短縮や閉店について取り決めをするよう、同社に団体交渉を申し入れたことを明らかにした」
-----------------------------------------------------------------
《3/1追記》やっと"オトナ"らしい動き
★セブン、短縮営業で実験=「24時間」見直し探る***時事ドットコム3/1
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030101191&g=eco
「計10店舗で行う。期限を定めず、数カ月間にわたり営業時間を午前7時から午後11時にして影響を探る」
-----------------------------------------------------------------
《3/5追記》
★セブンの営業時間騒動「合法だからOK」への疑問***東洋経済オンライン3/5
https://toyokeizai.net/articles/-/269270
「世の中に現実的にある「合法だが腑に落ちない」というケースは、いったい誰のどのような責任なのでしょうか」
「「政治家と官僚がいつまでも決めない」というところに、合法的であっても腑に落ちないことがはびこる土壌が存在し続けているのです」
-----------------------------------------------------------------
《3/7追記》
★「24時間営業」に見直し機運=流通や飲食、人手不足が影響***時事ドットコム3/7
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030601050&g=eco
-----------------------------------------------------------------
《3/16追記》
★セブン店主ら、「労働者」ではない判断に落胆 人手不足が直撃、曲がり角のビジネスモデル***東洋経済オンライン3/16
https://toyokeizai.net/articles/-/271445
「最初に申し立てを受けた岡山県と東京都の労働委員会は、2014年3月と2015年4月にそれぞれオーナー側の主張を認め、会社側に団体交渉を行うよう命じていた。しかし、これを不服とする会社側の申し立てを受けた今回の中労委の再審査では、それをひっくり返す判断を下した。」
「今後、ユニオン側は中労委の命令取り消しを求め、5月のゴールデンウィーク明けにも東京地方裁判所に提訴する方針だ」
-------------------------------------------------------------------------------
《4/24追記》
「雑感」カテゴリで書いたこのページですが、
セブンイレブン関連の追記が多くなったので、カテゴリも「権力」に変えて、
次のページで独立させて追加記事を書くことにしました。
コンビニ24時間営業に関連し、公正取引委員会に動きが…独禁法**4/24
http://yumenoya.seesaa.net/article/465344668.html
続きを読む
posted by yumenoya at 22:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

◎今日は真ダラの子が安かったので、"人参入りの"タラコの子和え(今冬二回目)

毎日氷点下の真冬日が続き、昨夜は冷え込みが厳しかったので、
寝る前に水道の水落とし、まだトイレの水抜きはまだやっていない
こうなると食料のまとめ買い出しで市民生協まで行くのは億劫だ
今年は1/5に買い出しへ行ったが
長い遊歩道(5〜600メートル)の雪かきと除雪はまだだったので
まだ通った人の少ない細い歩道は靴の中に雪が入らないように恐る恐る…
普通の道路ならば歩道を避けて車道を歩けば良いのだが
遊歩道全部を避けて生協へは行けない。
今日は車道を優先して使い300メートルぐらいは遊歩道…
前回よりは遊歩道に踏み固めた細い道ができていたから助かった。

前回12月に子和えを作った時はスケソウダラの子だからかなり高かったけれど、
今日は真ダラの子だったので税抜100gが48円と非常に安かった。
スケソウダラの子だと甘塩っぱい佃煮も作れるけど
真ダラだと子和えしか用途がないからなのか、こんなに安かった。
子和えを作らない家庭も多いから、高くならないのかー

真ダラの子は333g税込172円、突きコンニャクは200g129円
人参1本106円(三分の一ぐらい子和えに入れる)
今日の材料費は172円+129円+35円で〆て336円
2019子和え材料.JPG
これで4〜5日は酒の肴と白ゴハンで堪能できる。
人参入り.JPG

私の作り方は、ブログにも書いた
★おふくろの味「人参入りタラコの子和え」の作り方など&ニンジン入れ派宣言/《2017/1/25》**2015年12月17日
http://yumenoya.seesaa.net/article/431314105.html

ネットの作り方ではニンジンを使うのは少数派のようで、
行きつけの飲み屋で話題にした時に人参入り派は私だけだったし
昔兄貴にも訊いたら、やはり人参入り派は少ないとの事だった。
惣菜コーナーに並ぶこともある子和えも飲み屋で出る子和えも
ニンジンが入ったのは見た事が無い。
私はオフクロの味で育ったから、入るのが当然だと思って大きくなったけど…

人参の入らない子和えは彩りで冴えないと思う。
人参の赤い彩りがあると、より旨そうに見える。
そして実際、旨みの沁み込んだ人参の細切りは美味しいですよ。
材料のタラコ単価が高い時は増量材にもなる。
一度試しに人参を入れてみて……
美味しいよー
私は人参をどちらかというと好きというワケではないけど、
子和えの人参だけは甘くって旨くて大好きだ。
人参嫌いの子どもも子和えの人参は好きになると思う。
お試しあれ

なお、オフクロに作り方を訊いたことは一度も無かった。
学生時代、サラリーマン時代などに年末帰省すると
必ず子和えを作ってくれた。
オフクロが死んでからは義姉がその味で用意してくれた。
その内に自分で挑戦するようになり、
ネットのレシピをいくつか読み、今の作り方にやっと固まった。
生きている時に一度訊いて置けば…もっと旨くなったかも…
(100ショップの紅ショウガは安い。サラダ油で炒める時に、紅ショウガを使うのは、中華丼の具づくりの時にもショウガを入れて炒めるから、子和えでもショウガを使ったら…で定着した。隠し味になっているのかも)

上に今日の出来上がりの鍋画像を掲載したけど
もしこの画像から人参の赤みが消えたならば
あまり旨そうには見えないと感じるけど 如何!?!?
--------------------------------------------------------------
《1/27追記》
1/23に作った今年二回目の子和えも酒の肴で今無くなりかけている。
真ダラの税抜単価(100グラム)は記憶で118円
前回の「税抜100gが48円」
あれがあまりにも特価ということで、今回のが普通なのだろう。
獲れ過ぎて安くしたという可能性もあるけど…
posted by yumenoya at 18:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

★外廊下を今冬初の雪かき、水道凍結防止の水落とし、ベッド読書が原因の水っぱな風邪

私のアパートは1階が車庫で、2階と3階に4世帯ずつが入居
4世帯の玄関は野ざらしの廊下でつながっている。
その外廊下は南東方向に面している。

今日は早くに(7時前)起きて近くのコンビニへ行ってきたが、
まだ誰も歩いていないから、私が小路車道と歩道の初足跡となった。
今までは廊下の積雪も少なかったから、
その上を踏み歩いて雪を無視していた…
けど廊下は6cmぐらいは積もったようなので、
コンビニから帰り、早速廊下の雪かき
例年よりは遅い廊下雪かきとなった。
廊下の下は即車庫の前なので、廊下の雪を下へ落とすわけにはいかない。
だから写真のように廊下の脇へ積むことになる。
外廊下.JPG

数日間、真冬日が続いたので、水道の凍結が心配となり、
二晩は水落としをした。
冷え込みの厳しい夜の就寝時には"水落とし"が必要となる。

灯油も高値だから、節約もせねば…

一番冷え込んだ一昨日に今冬初めての水っぱな風邪になったけど、
今朝は少し楽なようだから、二日間で治まったかな……
眠る前と起きっぱなのベッドの中での読書が水っ洟の原因なのだが、
そうと判っているのに、
掛布団と毛布から手を出して本を持ちページをめくる腕部分が冷えて
水っ洟となってしまうようだ。
ベッドの中での読書習慣は止めれないから
腕部分を極力出さないよう気を付けるしかないのだが………

大家さんからの連絡表によると
車庫前の排雪は明日12/31の予定。
私は車を持っていないけど、
朝積もっていたら車通勤の人は大変
posted by yumenoya at 11:45| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

★監視カメラ、監視会社、監視社会、ロバート・シェクリイ「監視鳥」、銃社会アメリカ《12/29追記》最強の盗聴機関エシュロン《追記》中国ハイテク監視社会

ロシアのサイト「Insecam」では、世界中の監視カメラの映像が垂れ流しになっているという記事に驚いたのは2016年1月のことで、早速ブログ記事を投稿した。
「ねとらぼ」の記事は、監視カメラ設置時の設定をきちんとしていないと、監視カメラの映像は漏れ放題だよという注意喚起だった。
その当時早速、「Insecam」のJAPANを確認したら、会社の事務所、店舗、居酒屋などの映像が確認できました。案の定というか当然、一番多かったのは、駐車場の映像だった。

「監視カメラ」題材のSF小説で記憶に残っているのは、アンソロジーに収録の宮部みゆき短編だったと思うが、現代社会において監視カメラというのは、新たに設置したのかな、ぐらいで誰も特に怪しまない。だから宇宙人は監視カメラの姿で、人間社会を観察しているという設定だった。不審な監視カメラの存在に気付いた老人と少年は……

今、学生時代に読んだシリーズ「異色作家短編集」(早川書房)を読み返しているが、昨夜読んだのがロバート・シェクリイ「無限がいっぱい」収録の「監視鳥」。色々考えさせる一品だ。
多発する殺人事件に対処するために導入されたのが監視鳥で、殺意を感知すると麻痺銃で阻止しようとするが、数度の麻痺銃が効かないと殺してしまうという処刑鳥に…。人間が監視鳥に提示した殺人の定義が曖昧なものだから、監視鳥同志の情報交換で少しずつ進化する定義は段々と拡大解釈へ…。医者の外科手術は人間を傷つけるから…肉牛屠殺場も…漁業も農業も全て殺す行為…刺す蚊も…車のエンジンを切るのも…とエスカレート…
SF小説でのこういう思考実験は面白い。想像力の豊かな作家は連想をどんどん拡げてくれる。

てな事を考えて朝にベッドの中で別のシェクリイ短編を読んでから起きたら、同じ「ねとらぼ」が出処の監視カメラのニュースがあった。
盗難防止もあるのだろうが、職員の監視カメラ。
更に性能の優れた盗聴機器もあるから、労使の観点から設置している経営者は結構居るのでは…

スパイものアクション映画だと、パリやロンドンなどの街中の監視カメラがCIAなどの貴重な情報源になっていて、作戦展開の必須アイテム。
日本の警察だって何か事件が起きると、不審人物が映っていないかと監視カメラの映像がチェックされている。
昔だと、ビデオ・テープ保存だから、一定時間経つと消去しつつの重ね録画だったかも知れないけど、映像の記憶媒体もかなり安くなったから、保存期間もかなり長くなったのでしょう。
犯罪捜査に必要だと提供を求められて、取材映像の提供を拒むのはマスコミぐらいか…

田舎ならともかくも、都会に住んでいたら、誰もが色んな監視カメラに撮られているのは間違いない。
監視カメラの映像から特定された容疑者は多いようだから、犯罪の抑止にはあまり効果は無いようだ。
その意味では、監視カメラの存在に無知な人がまだまだ多いということか…
犯罪の抑止につながる監視社会はイヤだけど…加速するのかな

警察が高速道路などでスピード違反取締のカメラを設置しているようだが、犯罪多発地帯で独自の監視カメラを既に導入していてもおかしくはない。犯罪防止のため特別予算なので、国民は知らないだけ…安倍さんならやりそうに見える…
テロがらみでフランス、イギリス、ドイツ、アメリカなどは…
その点、日本は遅れていそう。例えば原発がテロ・ジャックされる想定なんて既にあるのでしょうかねぇー
こんな心配は妄想に過ぎないけど…日本は危機管理で遅れていそうだ。

色々なSF映画で描かれた思想の管理社会。
北朝鮮などの独裁政権、かつてのソ連・東欧、終戦前の日本・ドイツなど
密告奨励の監視社会
日本の女性が参政権を獲得したのは戦後1945年の話だし…
アメリカで公民権法が制定されたのはやっと1964年7月2日
それはほんの50年前のこと
それもあくまで法の下での人種差別は終焉したというだけで
白人警官による黒人射殺事件のニュースは多い、怯えからなのか。
世界各地での多発しているテロ事件と世界各地での難民問題
富が一極集中している故か
テロを支えているのは資金と兵器を提供している兵器産業
兵器産業をたどれば、この富裕層に行きつくのだろう
その兵器産業は選挙資金などで政権を支えている
そう考えるとお先真っ暗な、まだまだ"若い"人間界
いつ後戻りしても何ら不思議では無い。

アメリカで時々起きる銃乱射事件も、簡単に銃購入が出来れば変わりようが無い。
銃社会を支える最大の圧力団体、"ライフル協会"で検索したら次の記事があった。
★「存続が危ぶまれる」レベルの深刻な財政難に陥った全米ライフル協会***Rolling Stone Japan 2018/08/07
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/28803
「告訴状によると、同団体は「まもなく組織を存続できなくなり、銃を擁護するミッションを継続できなくなる可能性がある」という」
「NRAは、合法的に所持する銃の発射に伴う法的費用を保険で負担する『キャリー・ガード』を、積極的に販売してきた。2018年5月ニューヨーク州は、キャリー・ガードを「銃の所有者による意図的な不正行為に対して非合法的に賠償責任保険を提供するもの」と認定した」
「NRAは、直面する財政危機に関する詳細について明らかにしていないが、開示された最新の財務情報によると、2016年に同組織は、約4600万ドル(約56億2600万円)の赤字を出している」
「訴状の中でNRAは、同団体と長年に渡りパートナーシップを組んできた保険会社が2018年冬で取引を中止し、「いかなる条件でも契約を更新したがらない」ことも明らかにしている。NRAは、「失った補償に代わる企業保険に加入することができない困難な状態に陥った」と主張する。さらに、“複数の銀行”が「基本的な銀行預金サービスを提供するだけでも、NRAと関係することで規制の対象となる可能性が懸念される」として、NRAとの取引を躊躇しているという」

この"全米ライフル協会"について詳しく知ったのは、マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』(2002年)を視たからだ。この時のNRA会長が映画俳優のチャールトン・ヘストンで取材されて登場。
ウィキペディアWikipedia「ボウリング・フォー・コロンバイン」によると
「アメリカ建国の経緯に大きくまつわる先住民族インディアンの迫害・黒人奴隷強制使役以来、アメリカ国民の大勢を占める白人が彼らからの復讐を未来永劫恐れ続ける一種の狂気の連鎖が銃社会容認の根源にあるという解釈」

この映画の記憶があったから、「怯えからなのか」というコメントになったようだ。
「銃を擁護するミッションを継続できなくなる可能性がある」と追い込まれた全米ライフル協会の圧力団体としての力が衰えれば、銃社会アメリカも少しは変わるのかも…
所属する党に関わらずアメリカ大統領も変わるしかない…

そうなると兵器産業はより輸出に力を入れることに…
テロへの供給も……と世界へより拡散し堂々巡り…
(妄想と連想もキリが無いのでここまで、ぼやき愚痴)

★"世界中の監視カメラの映像をネット配信しているサイトが人気"だそうです、早速ロシアのサイトで確認しましたが怖いですね/《追記1、2、3、4》***2016年01月21日
http://yumenoya.seesaa.net/article/432838307.html
※この記事の元ソースは「ねとらぼ」

★従業員に知らせずスタッフルームに監視カメラ 串カツ田中、フランチャイズ加盟店と契約解除***ねとらぼ12/21
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/21/news145.html
----------------------------------------------------------------
《追記》
"監視カメラ"とは全く関係ないが、"異色作家短編集"で少しつながりがあるので…
ブログ投稿予定記事はずっと推敲中のままだったものだから……
酔った勢いで、狩撫麻礼「ダークマスター オトナの漫画 完全版」の読書感想を投稿してしまった。
https://www.cmoa.jp/title/customer_review/title_id/0000146042/
アマゾンにも投稿したことがないのに……
-----------------------------------------------------
《12/29追記》
◆神の耳・神の目 エシュロン 史上最強の通信傍受(盗聴)機関
ゴルゴ13「神の耳・エシュロン」(2002年3月作品)を読んでいたら、
エドワード・スノーデンが告発した監視網の要"エシュロン"が話題になっていた。
(札幌に住んでいた当時は本誌ビッグコミックと別冊ゴルゴ13とで読んでいるはずなのだが、本作の記憶は全く無し)
イギリスのメンウィズヒル基地と青森の三沢基地にあるエシュロンの受信基地がゴルゴ13の主舞台に…
ゴルゴ13の行動は偵察衛星や秋葉原の街頭監視カメラなどで監視
なお本作では「エシュロンと似たシステムを持つ口シアは、キューバ、ベトナムに拠点を持ち、フランスは仏領ギアナ、ニューカレドニア、アラプ首長国連邦に拠点を持って世界の通信を傍受している」となっている。

◎エドワード・スノーデン、映画「スノーデン/SNOWDEN」と「シチズンフォー スノーデンの暴露」そして"世界一安全な戦場"***ブログ2018年07月06日
http://yumenoya.seesaa.net/article/460369905.html

★さいとう・たかを「ゴルゴ13 神の耳・エシュロン」
アマゾンの作品解説から
「世界規模の通信傍受システム「エシュロン」を利用して、日本企業が盗聴されている事実を知った日本人の銀行家は、エシュロンの総責任者の暗殺と日本に配置されているエシュロン基地の壊滅をゴルゴに依頼する。
その依頼を知ったエシュロン側は、最大限の通信傍受システムを活用してのゴルゴの動きを追い詰める。
そんな状況の中、ゴルゴは……」

★エシュロン ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3
「1分間に300万の通信を傍受できる史上最強の盗聴機関といわれている」
参加国「アメリカ合衆国、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド」
協力国「ギリシャ、スペイン、ドイツ、日本など、いくつかの同盟国にも、参加は認めないものの傍受局を置いているとされる」
「日本には、青森県の三沢飛行場近くの姉沼通信所に傍受施設が存在し、1,000人単位のNSA要員が詰めていると言われる」

★エシュロン米軍通信傍受システムが青森に実在!都市伝説では済まされない。***ジェントゥー 2011-09-10
https://blog.goo.ne.jp/boxboxboxcar/e/f59b9b8f8d199d4020d84e735a58ed29
★米国 英国 カナダ オーストラリア ニュージランド 英語圏5カ国の盗聴組織『エシュロン』の基礎知識***軍事常識ABC
http://www.kamiura.com/abc33.html


上記の2記事に掲載の受信基地画像に対応するGoogleマップとGoogleEarth
★三沢基地 Googleマップ (※航空写真の表示に切り替える)
https://www.google.com/maps/@40.71887,141.3241,1253m/data=!3m1!1e3

★三沢基地 GoogleEarth(画像取得日:2018/6/23)
40°43'07.93" N 141°19'26.75" E
(※薄灰色は内容を秘匿するために塗りつぶしたものと思われるが、新施設にはまだ手が回らないようだ)
(※上のGoogleマップではGoogleEarthのような施設"塗りつぶし"が行われていない。片手落ち??)
エシュロン 三沢基地.JPG
《追記》
★アメリカ国家安全保障局 ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E5%B1%80#%E4%BB%BB%E5%8B%99
「アメリカ国家安全保障局(英語: National Security Agency:NSA)は、アメリカ国防総省の諜報機関である」
「任務 通信情報(音声会話、コンピュータデータ)
・受信・収集・監視(地上アンテナ、情報収集艦、空軍機、人工衛星、インターネット、その他)
・分類・集積・配信(巨大データベース:エシュロン
  エシュロンの開発、運用、管理
・通信情報収集の資産の管理等(アンテナ、情報ネットワーク)」
※私の中では、エドワード・スノーデンで有名になったNSA
★エドワード・スノーデン ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3

※ゴルゴ13の作品で一番記憶に残っているのは、スイス銀行の預金資産を使い切るほどの強敵との対決。
また当時では割と新しいテーマだったと思うエルニーニョ
南米への渡り鳥の渡来に大きな変化があった事に気付いたのは鳥の動物学者だったという
エルニーニョ現象に着目した回は記憶に刻まれている。
マンガのストーリー展開の中で語られる"エルニーニョ"は、
海流と海水温度との関連についての解説書よりもイメージし易かったといえる。
"エシュロン"もゴルゴ13の方が、映画及びドキュメンタリーよりも記憶に残りそうな気がする。
政治、経済、科学先端技術などの勉強(あんちょこイメージ)に、ゴルゴ13は寄与していそうだ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
《追記》
★ゴルゴ13「バイルス・チェイス」(2002年8月作品)
ウィルスと対ワクチンの話
アメリカ国家安全保障局(NSA)もウィルスでパンク……

先日、我がOCNでメールの送受信が数時間不能になった
そしてソフトバンクでも通話&メールが不能状態に……
ネット記事の閲覧に問題は無かったけども
メールの送受信が出来なくなったら皆がパニック状態に
エシュロンで盗聴されているとしても、繋がらないと困る……
我々はネットが当たり前の世界に、それが普通だと意識せずに生活している
そこにこんな接続不能のトラブルが発生したら、ただアタフタするしかない!!!!
ネットテロは自爆テロより怖い
-------------------------------------------------------
《2019/2/26追記》
★2億台に迫る監視カメラ−中国ハイテク監視社会、強権国家を手助けか***Bloomberg 2/25
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-25/PNBKQ26TTDS901
「IHSマークイットによれば、中国では2016年時点で街角や建造物、公共スペースに約1億7600万台のビデオ監視カメラが設置されている。米国は5000万台と比較にならない」
「20年までに中国全土を網羅するカメラネットワークを導入し、交通違反からビデオゲームの好みに至るあらゆる個人情報を追跡する「社会信用システム」も整備する。つまり天津であれ別の都市であれ、中国本土内で監視されずに移動することは難しくなる状況が迫っているということだ」
posted by yumenoya at 13:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

★札幌・平岸駅近くでガス爆発、不動産屋で消臭スプレー120本の処分!!《12/19追記》「スプレー缶ノルマ」《12/20追記》《2019/1/15追記》補償でそろそろ払ってよー《5/16追記》"進まぬ補償"《6/16追記》

札幌の地下鉄駅平岸駅のそばで爆発事件があったのは12/16夜(16日午後8時30分ごろ)
その続報で、ガス爆発、北のさかな家 海さくら平岸店、が判明。
貸本屋時代には仕入れで平岸駅近くの古本屋を時々チェックしていた
結構馴染みの地区だったので
Googleマップ検索
札幌 北のさかな家 海さくら平岸店

この時は、居酒屋でガス爆発かな!?と思っていた……

灯油ストーブを手放せない冷え込む冬になると
あの「北海道大停電」が冬に起きたので無くって良かったと、
時々考えるようになっていた。

今日のニュース、このガス爆発によって近在のマンションなどのガラス窓が割れる被害
こんな年の瀬が近づいている時に避難生活!!
道新の画像によると、被害の建物はかなり多そうだ。

驚きは、あの不動産屋「アパマンショップ」での消臭スプレー120本の処分!!!!

私の部屋にあるスプレーは、ハエ・蚊の殺虫剤だけ
常識的に、スプレーは火気厳禁なのに…
120本をまとめて開栓噴射!!

★札幌・平岸の店舗爆発 自宅戻れず年の瀬は ガラス窓粉々「寒い」**北海道新聞12/18
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/259272?rct=local
「部屋の窓部分には早ければ18日にも板を張って、応急処置をする予定だ。「ただ、風雪が吹き込まないようにするだけ。子どもには寒いのではないか」。普段通りの生活に戻るめどは立っていない」
※道新の被害建物の地図
平岸爆発.JPG

★消臭代1〜2万円取ってスプレーせず? 処分後に爆発か***朝日新聞12/18
https://www.asahi.com/articles/ASLDL64FWLDLUTIL054.html
「午後8時ごろから、店長が1人で店内のテーブル4カ所に120本を並べて中身を噴射させた。店内が煙ったため、2人はいったん外へ出た。15〜20分後に戻り、店長が手を洗おうと給湯器をつけたところ、爆発が起きたという。店長は「匂いは残っていた」と話しているという」
「ボタンを押すと噴射が続き、3〜4分で全量が出る」
「業者によると、この消臭スプレーには可燃性の物質が含まれているが、佐藤社長は「店長は可燃性を認識していなかった」とした」

★不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故***毎日新聞12/18
https://mainichi.jp/articles/20181218/k00/00m/040/170000c
---------------------------------------------------------------------------
《12/19追記》
アパマン元従業員が「スプレー缶ノルマ」告発 「私の店舗にも300本が……」***文春オンライン12/19
http://bunshun.jp/articles/-/10067
---------------------------------------------------------------------------
《12/20追記》
★時速1200キロ超の衝撃波「爆轟」発生か 250メートル先でも被害 札幌爆発***道新12/20
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/260173
「札幌市消防局によると、爆風の被害を受けた建物34棟のうち、爆発現場から最も遠いマンションは約250メートルも離れていた。早坂洋史・元北大工学部特任准教授(火災科学)は「音速(海面上で時速1225キロ)を超える衝撃波を伴う爆轟が起きた可能性がある」と推測する」
「爆発音は約15キロ離れた江別市にも届いた」
---------------------------------------------------------------------------
《2019/1/15追記》
★札幌の爆発事故16日で1か月「ちゃんと補償して」隣接マンションいまだ刺激臭…住民は今***HBCテレビ1/15(動画)
http://news.hbc.co.jp/bc5a201999438b7d1daad316aa18454f.html
「爆発現場に面した5か所の窓ガラスなどが粉々になりました。
バルコニーのドアは爆風で壊れ、今は断熱ボードだけで寒さをしのいでいます。」
「1か月たってもマスクなしではいられない(火事の煙の)刺激臭が漂っています。
この2部屋は閉め切ったままにし、今はリビングと子ども部屋だけで生活しています」

今冬一番の冷え込みを記録しているこの時期なのにー
爆発から一か月も経つけど、未だに「断熱ボードだけで寒さをしのいでいます」なのだ!!!!

爆発の被害者は、「一か月も経ったのに…口頭説明だけだから…補償とかが不安…」
加害者側のアパマンは、「まだたった一か月ですから…」と考えているのだろうか…!?!?

せめて「断熱ボード」を超えるような窓とベランダの戸の応急処置ぐらいは優先的にできたはず
一か月たっても「断熱ボード」ということは、
アパマン側に冷え込み厳しい冬だからということで、
特別予算を計上し、人件費などを上乗せして工事業者を急がせるほどのヤル気は無いという事なのかな…
火事の煙の沁み込んだ臭い、壁紙と天井とは全て取り換えが必要かな、床は洗浄掃除……
今急ぐのはもう少しマシな寒さ対策、
壊れた戸と窓の「断熱ボード」処置、もう少し何とかしてよー!!
「断熱ボード」だけだと、外の冷気に対する防御に限界があり
灯油ストーブの燃費も、かなり高くついているのよねー
色々と領収書をもらって立て替えているけど、
補償関係の書面が早く欲しいのと
立替えの分、そろそろ支払ってよー
----------------------------------------------
《2/13追記》
★スプレー缶爆発のアパマン、10億円超の特別損失***(東京商工リサーチ)2/13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00010001-biz_shoko-bus_all
-------------------------------------------------------------------------------------
《5/16追記》読むと、かなり酷そう
★爆発から5か月 "進まぬ補償" 被害のPC教室再開も アパマン側移転費用支払わず 札幌市**北海道ニュースUHB5/16
https://uhb.jp/news/8324/
-------------------------------------------------------------------------------------
《6/16追記》
★女性「半年も自宅に戻れないとは」…札幌爆発**読売新聞6/16
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190616-OYT1T50125/



posted by yumenoya at 00:02| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

★最近、小説を読んでいて気づいた事。疑問符「?」、感嘆符「!」の次は一字空けるの??(ネットだと全角スペース)

今まで特に気にしたことが無かったけど、小説を読んでいて最近気になったのは、疑問符「?」、感嘆符「!」の次はほとんど一字空けてあること。ただし会話などのかっこ「」のラストが"?""!"の時は空けていない。
このことを意識して小説を読んでからは、今のところ全てで、この1字空けが行われているようだ。小学校に入学してから文章を書くようになったとすると、それから60年も経つというのに、そういう取り決め・ルール、文法と言うべきか、このオジサンになるまでちっとも知らなかった。
(追記:この"一字空け"って何!?という方は下記リンクのLIGサイトでWeb実例をご覧願います)
(追記2:一度意識してしまうと、小説を読んでいての出現に、やっぱりと気になってしまう"一字空け")

色んな出版社の小説でこの"一字空け"が行われているとしても、小中高の国語で習った記憶は無いし、マスのある原稿用紙を使うのは作文や感想文ぐらいだが、一字空けよという指摘・指導を受けた憶えは全く無い。だから、私はブログ記事でも、メールでも"一字空け"をしたことが無い。些細なことだけど、気になる"一字空け"……??

そこで「文法 ! ? 一字空け」と検索したら、次のページがヒットした。
★感嘆符・疑問符の後に全角空白(スペース)が必要になる理由と、Webメディアの表記ルールについて***Web制作会社LIG
https://liginc.co.jp/life/useful-info/127238
「ほとんどの人はあまり注意して見てはいないと思うのですが、じつはこの表記ルールはメディアによってさまざまです。絶対に全角スペースを空けているメディアもあれば、そうでないメディアもあります。
では、一体どちらが正式なのでしょうか。そもそも、明確な基準はあるのでしょうか。いろいろと調べてみたら、ちょっとおもしろいことがわかりました。」

上の記事からリンク
★ 感嘆符・疑問符の後の全角空白は本当にJIS由来? 中の人に聞いてみたよ***電書ちゃんねるBlog 2014/11/14
http://densho.hatenablog.com/entry/dividing-punctuation-marks-and-jis
上記からリンク
★区切り約物類の後ろの全角空白をめぐって小林敏先生から頂いたメール ***GitHub Nov 9, 2018
https://gist.github.com/lostandfound/f805b57eac95eca3009f


日本工業規格JIS、JISX4051(ジスX4051)などが出てくると、チンプンカン……
この分野の正式文書を書くのならば、"一字空け"が無難かな…という感じ

最初のLIGブログ編集長の記事によると、
Webメディアの表記はどうあるべきかで調べ始めたようです。
パソコンで文章を書く時に、全角スペースで空けるかどうか…
その調べによると、Webメディアのサイトによって取り扱いは様々のようです。

「?」の「!」符号は明治に上陸した英文記事や訳本とともに普及したようで、
この"一字空け"に統一見解があるわけでは無いようなので、
ブログ記事を書くことが多い私としては、
あまり厳密に悩む必要は無さそうです。
ただLIGブログ編集長さんが書かれているように、
どちらが読みやすいか…で今後考えてみることにしよう。
ただし半角「?」「!」を使う場合には、半角スペースを空けた方が
前行と後行との文字並びは落ち着きそうだ。
また私は普通カッコ()は半角を使う。全角()を使うとスペースが空きすぎると思うからだ。
これだって自分としては半角カッコ()が読みやすいから

私の読む小説は翻訳ものが最近多いから"一字空け"が主流なのかも知れない。
どなたかが書いていましたけど、日本の小説家は様々らしい。
ただ私の感想としては、縦組の小説は"一字空け"で無い方が読み易そうに思う。
意識的に半呼吸置く意味で一字空けるのはひとつの表現なのだろうけど…

言葉の意味も時代とともに変化するのだし、
この文章も厳密に考えたら、段落の最初の文字は一字下げで始めるべきなのだろうが、
ブログでは気にしない事にしている。
一字下げたいところは、行空け…
読み易さが優先、でイイじゃない。
これが今回の結論だ。
posted by yumenoya at 23:36| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

◎2018-12-9今日のニュースから「M-1グランプリ2018」「0円タクシー」「大谷、神の子、不思議な子」《12/10追記》大谷インタビュー動画2本《12/13追記》動画

「とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智が、審査員を務めた上沼恵美子を痛烈に批判した」ことで話題となった『M-1グランプリ2018』(私は視ていない)も、「Media Gauge」の視聴者離脱率に着目すると、こんな面白い分析ができるのですね。
M-1上沼審査は的外れ!?〜お笑いもビッグデータで評価できる時代〜***Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20181209-00107152/
「インテージ社の「Media Gauge」は、全国80万世帯超のインターネット接続テレビの操作ログデータを集めている」
「今回の放送(M-1グランプリ2018)では、調査対象のうち番組平均で16万世帯ほどが視聴していた」
「準決勝に挑んだ10組について、4分の漫才が始まって、何台のテレビが途中でチャンネルを替えたり、テレビを切ってしまったのかを調べると、視聴者による10組の評価が見えてくる。つまり途中流出の多さは、「つまらなかった」とみなす手法だ」
「霜降り明星の漫才4分に問題があったのではなく、最初から「9時になったら他の番組を見る」と決めていた人々が、たまたま霜降り明星の時に流出していた可能性が高い」
「視聴者の感性に近い上沼恵美子」

0円タクシーに乗った赤坂の夜 乗り心地は意外にも…***AERA dot.
https://dot.asahi.com/dot/2018120900008.html?page=1
早くから話題になっていた広告で無料となる"0円タクシー"が遂に登場したようです。
その手配方法と乗り心地などは!?!?
「スポンサー第一弾には日清食品株式会社が名乗りを上げた。5日から31日まで「どん兵衛」仕様のタクシー50台が都内を走り回る」
「もう若くない私のような競争に参加できない者にとっては固定給がもらえる0円タクシーはありがたい。数秒で次の方が呼んでくれますから、日清さんのおかげで穏やかに年末を過ごせています」(乗車したタクシーの運転手)
「おしゃべりすること約30分。気がつけば自宅近くに着いていた。移動距離は約8キロで、値段はもちろん0円だった」
※ネットには広告を我慢すれば無料となるサービスは色々とあるが、
気になっていた「0円タクシー」が始動した。定着するかどうかはスポンサー企業の参戦次第…

大谷翔平くん関連ニュースは今も毎日チェックしている。
今日は、書籍『野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通』(ベースボール・マガジン社)からの転載記事がアップされた。
「掲載内容は発行日(2018年6月20日)当時のものです」
ノムさん(野村克也元監督)の解説・コメントはいつも面白い。
大谷翔平様 未知の世界を行く君へ『野村克也からの手紙』***スポーツナビ12/9
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201811280008-spnavi
「おまけに実力も、運もある。二番煎じになるが、私は「大谷、神の子、不思議の子」と呼びたい」

「大谷、神の子、不思議の子」の初出記事は
★ノムさん、大谷を大絶賛! 「大谷、神の子、不思議な子」***サンスポ2016/11/13
https://www.sanspo.com/baseball/news/20161114/npb16111401150003-n1.html 
13日、『S☆1』(TBS系)にVTR出演、「神の子 不思議な子」発言はマー君が最初…
★ノムさんマー君以来の「大谷翔平 神の子不思議な子」発言! 2016.11.13 侍ジャパン×オランダ戦 試合ハイライト ノムさん ぼやき! 侍ジャパン 大谷翔平の消えた打球に唖然&【YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=P9YVFJgyY50 
6分少し前から、打球が消えた天井弾など


シーズンオフなので大谷くんのニュースはそんなに多くはないが
◎11/22、大谷翔平選手、日本記者クラブで帰国会見《会見中継》朝日新聞(会見ライブ録画を配信)《会見詳報》毎日新聞&サンスポ***2018年11月21日
http://yumenoya.seesaa.net/article/462854177.html
この帰国記者会見の後は、来季の開幕に間に合わせたいとい発言が(追記:勘違い)
下記12/4のインタビューが記事になったくらい。(追記:12/10に動画がアップ)
テレビを視ないものだから、大谷くんが登場した特別番組があったのか、は不明だ……気になるけど…

オランダ戦での天井弾のブログ観戦記があった
◎2016年11月侍ジャパン強化試合WBC/《追記11/11》大谷3番DHの活躍/《追記11/12》大谷6番DHソロ特大HR(動画)/《追記11/13》代打大谷(動画)が流れを変えて延長勝利
http://yumenoya.seesaa.net/article/442918700.html?1479048094
※侍ジャパンのオランダとの強化試合11/13
「7回表先頭代打大谷(打球が天井裏に入ってしまったという規格外は審判協議で)2塁打」

《追記》
★世界のネット利用者は39億人、史上初めて総人口の半数超えへ***AFPBB News 12/9
http://www.afpbb.com/articles/-/3201195
「国際電気通信連合(ITU)は7日、世界のインターネット利用者数が今年末までに約39億人、総人口の51.2%に達し、史上初めて半数を超えると発表」
「発展途上国は05年にわずか7.7%だったものの、現在は45.3%と劇的に増えている」
「世界の総人口のほぼ全体にあたる96%は現在、携帯電話のサービス圏内で生活しており、90%は第3世代(3G)以上の通信網でネットにアクセスできる状態」
※スマホを持っていない私は、利用できないサービスが増えていることをひたひたと実感している。
-------------------------------------------------------------------------------------
《12/10追記》12/4インタビューの動画がアップ
★大谷選手、打者専念の来季に意欲***時事ドットコム12/10 
https://www.jiji.com/jc/movie?p=j001189
★大谷選手、打者専念の来季に意欲***時事通信社/JIJIPRESS
https://www.youtube.com/watch?v=KTIFZAf4En4


★大谷翔平選手単独インタビュー***岩手日報社単独インタビュー12/05 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=UxsOtpf6DVU

★大谷「雄星さんと対戦楽しみ」 本紙単独インタビュー***岩手日報12/3
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/12/3/30136
※パソコン上で動き話している大谷くん、その新動画を視ているだけでワクワクします
いつまで日本に居るのか、今まだ居るのか、日本での生録画で…発言でまだネットに登場するのか…!?!?!?
-------------------------------------------------------------------------------------
《12/11追記》
★大谷翔平、日本で年越し GM「肘の可動域は完全に戻った」***デイリー12/11
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/12/11/0011895051.shtml
エプラ−GM「1月にロサンゼルスで医師の診察を予定しており、年明けまで日本に滞在する」
-------------------------------------------------------------------------------------
《12/13追記》動画があったので…
★大谷 右ヒジのリハビリは順調「ここからが勝負」***東スポWeb 12/13
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1219873/
「「2018 毎日スポーツ人賞」表彰式に出席し、グランプリを受賞」
★大谷がグランプリ 毎日スポーツ人賞   (表彰式&インタビュー)
https://www.youtube.com/watch?v=jzUb2jq9vnQ


posted by yumenoya at 19:34| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする