2018年01月11日

《教えて欲しい、実話?伝説?民話?創作?》津波にまつわる話、ツナミ、寺、お坊さんの機転、火事と鐘

大きな津波があった時に、飲み屋のママが思い出して語る話がある。
初めて聴いたのが何時だったのかは忘れてしまった。
二十年以上は経っていると思う。
二回目に聴いたのは東日本大震災(2011年3月11日)の時だった。
飲み屋のママもかなり昔、お客さんから聞いた話で、誰かは不明とのこと。

昔むかし、小さな漁村があったそうな
村の背後には小さな山があり、その中腹には寺があった
いつものように小舟が浮かぶ海を眺めていたお坊さん
海が沖へ向って引いている事に気付いた
これは言い伝えにあるツナミの前兆だと直感したお坊さんは
寺の鐘を突いて知らせようかと思ったが
鐘の音では、何か異変が!?で終わってしまうかも…
そこで坊さんは寺に火を付け、それから鐘をゴーンゴーンと突き続けた
寺が燃えている、これは大変だと慌てた村人たちは、山を登って寺へ駆けつけた…

寺を火事にして鐘を鳴らし続けた坊さんの機転で
津波から助かった村人はたくさんいたそうな


これを初めて聴いた時には、なかなか出来た話だと感心し
その後、ネットで何度も検索したことがあるのだけれど
この話の出処らしいものには未だ辿り着いていません。

津波にまつわる似たような話について、
出処などで何かご存知の方がおられましたら、
是非とも教えてください。
ずっと気になっておりますので、よろしくお願いします。

昨年の12月だったと思うが、
大きな仏像制作の完成時の記念写真らしきものについての探索が
寄せられるネット情報で判明したという記事があった事を思い出したので…
(追記)
ロボット書き込み対策で、コメント用の必須認証コードはyumenoyaです
posted by yumenoya at 21:10| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

◎12/25札幌市図書館のカウンターが大通地下街にあって驚き!!夜は忘年会、12/27凍れています

12/25(月)は運転免許証の更新手続きで札幌まで出た。
わざわざ札幌まで出るいつもならば、まずブックオフを目指すのだが、
免許更新がメインなので、地下鉄大通駅の北口から出て中央署に向かったら、
何と札幌市図書館の立派なカウンターがあったので驚いた。
5年前の免許更新時には無かった…

大通駅が勤務先などの最寄駅ならば、
ネットで予約し大通駅で受取り返却もできる…
さすが札幌、何と便利になったのでしょう。

私が石狩市の図書館を利用し始めたのは
5年前に札幌から引っ越して来てからで、
簡単には札幌の古本屋へ行けなくなったからだけど…
図書館で借りて済むのなら、古本屋をウロウロして探す手間は省ける。
もし話題の本ならば、予約が多くてかなり待たされることもあるけど、
何たって無料ですから、古本購入代金は他のものに振り向けることが可能となる。
今やネット古本屋もあるけれど、話題の人気本はネットでも高い。
資金的に余裕のある人は新刊を買うのでしょうが、
他の人より早く読みたいとは特に思わない私としては、
半年も1年も待ったとしても、そんなに残念だとは感じない。
懐が寂しいのだから、予約待ちは当然だ、と思えたならば、
図書館愛用者の誕生は間近だ。

札幌市図書館のシステムは知らないし、
大通カウンターの利用方法も知らないけれど、
まずは「貸出券の発行(新規の利用者登録)」の手続き
◎大通カウンター/札幌市の図書館
http://www.city.sapporo.jp/toshokan/sisetu/odori.html
(平成27年2月23日(月曜日)に移転オープンしました)
札幌市図書館の蔵書は上のページからネット検索ができる。
大通カウンター以外の札幌市図書館・図書室に登録してあれば、
上の蔵書検索コーナーから予約が可能となる。
恐らく大通カウンターにも登録してあれば、
大通カウンターで予約本の受取りが可能となるはず。
(石狩の場合、用意ができましたとメール通知が入ります)

なお、蔵書スペースに限りがあるので、
札幌市図書館に何でも蔵書しているわけではないから、
所定の様式に記載して図書館・図書室に要望すると、
他の図書館からの取寄せもでき、これも無料サービスです。
こうなると全国図書館の蔵書は自分の蔵書のようなもの
(取寄せの場合、貸出延長はできず、対面返却で返却ポストは不可)
(石狩の場合、メール通知ではなく電話連絡となる)

私が新刊でリクエストし、購入してもらったのは2冊ある。
シリーズもの小説の続巻が近々に出るとのニュースを視て、
話題の本だから仕入れの予定に入っているだろうとは思ったけれど、
続巻を待っている人が居るよ、というアピールのつもりでリクエストした。
この時に感じたのは、新刊の予約第一号だったのでは、ということ。
第二号リクエストは笑芸人の本が出版されたばかりだったので、
他の図書館ではまだ仕入れていないだろうというタイミングだったけど、
石狩市は笑芸関係の本が結構充実しているので、
ひょっとしたら新規購入もあるかなとリクエストしたもので、
これも予約第一号だったと思う。
新刊リクエストもうまく行けば、予約待ちの1番となる可能性も…

もう一昨日だけど、25日(月)は北24条街の飲み友達と18時に久々の待ち合わせをした。
というのも大谷翔平くんのサヨナラ記者会見の日だったから、
折角逢うのだから、記者会見の日がふさわしいし、盛り上がると思って、
メインの免許更新を25日にセットしたもの。
今日のネットニュースによると、
大谷くん記者会見の視聴率は5局で55パーセントとのこと。
私も馴染みの飲み屋で記者会見をテレビで視ておりましたけど、
大谷くんは2018年も今度はMLBでワクワクさせてくれることでしょう。
25日にはビール小ジョッキーを口開けに、八海山の本醸造と吟醸とを呑み、
隣のスナックでは山谷ブルースを唄い、チークも踊り、
懐かしい仲間たちとの楽しい忘年会となりました。

《追記》
今日27日は生協への食料買い出し日だった、つまり今年最後の仕入れ…
25日はバス停で待つ間、帽子キャップが飛びそうなほどの風の強さだった。
耳を寒さから守る機能のあるキャップだったので、
帽子は飛ばなかったけど、何度も帽子を押さえるほどの強風。
痩せた身体が風に持っていかれないように、何度か下半身で踏ん張った。
今日は風はそれほどでないが、寒さは今年では一番の冷え込み。
キュッキュッと鳴る片道15分の買出しから戻り、幕の内弁当を食べて、
ドア前の外廊下の今冬初雪かき
今夜は灯油ストーブを消すと割とすぐにスイッチを入れ直す冷え込み
凍てる凍れも本格化かな
posted by yumenoya at 19:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

★「ワクワク」「わくわく」について、黄金伝説の島「ワクワク島」とワクワク大谷翔平くん/《追記11/27》MLBを襲う"黒船""黄金伝説"!?

今朝ベッドの中で読んでいたのが次の本
樋口清之「お金と日本人 日本人の歴史3」(講談社文庫)
その最後の項目「つくられた黄金伝説」で
マルコ・ポーロのジパングの前に触れられていたのが、
モロッコ生まれの地理学者イドリーシーの地理書に
「ワクワクという名前の金銀の島として、日本のことがでてくる。」と…

大谷翔平くんへの期待&その活躍を形容する言葉として「ワクワク」をよく使うようになったが、「湧く」が語源なのだろうとは思ったけれど、「ワクワク」「わくわく」を調べてみた。
黄金伝説の「ワクワク」と大谷くんの「ワクワク」とに繋がりがあるとは思えないが…
言葉は一致しているので、ただ連想つながりだけの縁…

★ワクワク***ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AF
「中世アラブ世界で、東方の彼方にあると考えられていた土地である。ワクワク島、ワクワクの国、ワークワーク、ワクワーク、ワーク、ワク、ヴァクヴァク島、幸福の島などとも呼ばれる。日本の古名倭国(わこく)に由来するとする説がある。」
★ワクワク***語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/wa/wakuwaku.html
「ワクワクは、水などが地中から出てくるさまや、物事が急に現れるさまを意味する「沸く(わく)」から生まれた言葉と考えられる。
「沸く」は、「興味が沸く」など感情などが生じる際にも使われ、心の中から外へ激しく現れる感情やその様子を「ワクワク」と表現したものであろう。
江戸時代には「わくつく」という語があり、「ワクワクする」という意味で使われていた。
中国の東(東シナ海)には「ワクワク島」という島があり、「ワクワクの木」という樹木のアラビア伝説がある。
「ワクワク島」は、その位置から日本という説もあるが不明。」

★興味がわくの「わく」は「湧く」と「沸く」のどちらが正しい正しい使い方ですか? ***Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1079449965
「「湧く」は奥底などからふつふつを湧きあがってくること
「沸く」は水が沸点に到達して沸騰すること」

とすると、私が大谷翔平くんに使っている「ワクワク」は
「興味が湧く」「水が湧く」ではなく、「水が沸騰」する「沸く」の方がふさわしいようだ。
語源由来辞典にある「心の中から外へ激しく現れる感情やその様子を「ワクワク」と表現したものであろう」で
「沸く沸く」ということにしておこう。
温泉、名水ならば「湧く湧く」……が似合うけど
温泉が湧き上がった時に掘り当てて「ワクワクする」喜びには使えるけど、
湧き上がる様を「ワクワクする」とは表現しない。
だから「沸く沸く」で決定だ。
(そうそう「ワクワク感」という言葉もありました)

(いつもなら、この記事は下記の別ブログに投稿するところだが)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/
(ブログは一つの方が管理しやすいし、過去記事の検索も一回作業で済む…)
(それに別ブログだとアドレスをリンクさせる作業が必要なのも面倒だ)
追記11/27
寝酒をやりながら、さっき次の文章を上の文章内に追記した。
「言葉は一致しているので、ただ連想つながりだけの縁」

でも巨額の資金の用意は無くとも
MLBでの爆発の可能性を秘めた魅力十分な二刀流・大谷翔平くんを獲得できるかも……!!
"てんやわんや"でアタオタしている全MLB
断念したら、断念したことを宣告しなきゃ治まらない環境に追い込まれているMLB
うちの球団にはそぐわないからスルーしましたでは、マスコミもファンも許さない。
だから獲得レースから降りるのならば、その説明の声明が必要だとまでなっている
そんな雰囲気のヒートアップ状況…これはまるで幕末の"黒船"。
大谷翔平くん獲得でMLBチームに何かの革命が起きるかも知れない
これってMLBにとって過去に無かった"黒船の襲来"
二刀流投手が巻き起こす革命の起爆剤となるかも…
色んなことが試せる、可能性に満ちた"黄金伝説"がOHTANI……
更に追記》ここで思い出したのは次の記事
★海を渡る“平成の勝海舟”大谷に期待するメジャー維新*** 東スポWeb 2017年11月15日 11時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/827482/
日本史→幕末→勝海舟、坂本竜馬→→この話題の流れで読書として『氷川清話』が出てくるとは!!!!お主なかなかデキル
上は私的な大谷くんニュースリンク集からの転載です
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html

「ワクワク」つながりで黄金伝説の島と語源から始まった話題のはずだったのに
こんなにも連想で拡がってしまってスケールも大きくなり
酔ってキーを叩いている自分も驚いています……

今の自分を現わしているのがブログのような文章
もし記事内容での前後の齟齬や投稿記事によって異なる齟齬があったとしても
それら全てが"わたし"です。
いつも揺れ動いている多面性
自分にもまだ判然としない基軸はあるのだけれど
何らかの不明な揺れ幅で振れているのが"わたし"

いわゆる"作家"と呼ばれる部類になると、ブレ幅が小さくなるのかな
それを別に羨ましいとは思わないが
揺れ幅が大き過ぎて主軸が消えてしまったら、それはやっぱり問題だ
posted by yumenoya at 22:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

★コープさっぽろの"幕の内弁当"の副食(オカズ)がガタ減り(豪華さ消え)に驚いた!!(食品のサイズが縮む?)《追記が色々ダラダラと…続く食い物ネタ》鮭の切り身が半分だけ!?など

毎週一度、市民生協へ食材のまとめ買出しに出かけている。
その時の、週に一度の楽しみは、税抜の398円の幕の内弁当だった。
色んなオカズが付いており、私には週に一度の豪華な弁当だった。
必ず副食は少し残ったので、二食目のオカズの足しか晩酌の肴になっていた。
昨年2016年だったと思うが、同じ価格で同じ名前の"幕の内弁当"の副食から豪華さが消えた。
オカズが貧弱になったとは言え、内容の落ちた"幕の内弁当"を今も買っている。
(追記:容器だけは大きく変わったので、私の古い電子レンジでは回転しなくなった。)
(追記:テーブルが回転するような規格の容器を…私のが古すぎる規格なのかなあ、30年モノです)
(追記:滅多に買わないが"カツ丼"もホリュームダウン、これは食品を巡る世の趨勢なのでしょう)

今年になって旭川へ行くため、姉と札幌駅で待ち合わせた。
札幌駅近くなら、結構豪華な弁当のはずだからと、私は弁当仕入れの担当になった。
私の好きな焼き魚サバがメインの"幕の内弁当"が600円。
サバの半身が普段私が買っているのより大きく副食もすごく豪華でかなりの満足でした。
がその待ち合わの二度目の仕入れ、かなり貧弱になっていた。
サバの半身は普通で、それ以外の副食からも豪華さが消えていた。
これは生協と同じパターンだなと思った。

色んな食品の重さなど変わっても、つまり減っても価格は変わらない、
ということには早くに気づいていたけど、
毎週楽しみだった生協の弁当の、突然のオカズのボリューム減にはショックでした。

下の記事を読んで、生協での"幕の内弁当"のオカズ貧弱劣化を思い出して投稿する。
豪華さの消えた、さっぽろ市民生協の"幕の内弁当"よ!!
カムバック!!戻って来て!!
今のワンランクアップの498円?489円?(税抜)の弁当は、そんなに旨そうに感じない…

★食品のサイズが縮むわけは?***(Yahoo!ジャパンの独自ニュース(猪瀬聖))11/20(月) 22:01
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20171120-00078375/

札幌の地下鉄北34条駅のすぐ隣のボロマンションから石狩市に引越して来たのは2012年
札幌の隣の地下1階には丸正という安い食品スーパーがあって重宝していた。
 (追記:夜9時を過ぎると弁当と総菜は値下げシールが、良くチェックに通っていました)
 (追記:もしここの生協にも値下げシールがあるのならば気になる、夜に往復30分は行けないけど)
あれから5年も経つから、食品を巡る価格状況はかなり高くに変化しているだろうけど、
チリ産豚バラ冷凍スライスとかシシャモのメスの冷凍フライなどは懐かしい。
このチリ産豚バラだと、包丁を入れると必要な枚数を剥がせた、100g50円だったはず。
今も安いのかは判らねど、チリ産豚は生協には無い。
小さな丸正と大きなさっぽろ市民生協とを比較しても始まらないのだろうけど、
例えば、さっぽろ市民生協に無いモノ、消えたもの。
生そば2食の安いのは税抜88円のセール時しか並ばない。(追記:そばつゆ無しの安いのを常時希望)
ソバ汁付き2食で230円以上となると普段は手が出ない。(賞味期限間近の値引き時だけ買える)
100円ショップにあるようなスパゲティを値引き時に利用していたけど、
人気が無いからなのか、儲からないのか、棚から消えてしまった。
玉ねぎと人参と豚肉があれば、フライパンで炒めるだけで簡単だったスパゲティなのに…
安くて味方だったのに消えてしまった食品は多いし、
一時期だけ試しに利用した生協の宅配にしか無い食材もあった。
丸正で買っていたサンマの冷凍開きフライがそれだ。(追記/小さな3枚で100円程度)
これは安かったし薄いからフライパンで焼くと簡単で美味しかった。
(今は小さなサンマもそんなに安くは無いけど)
さっぽろ市民生協を利用して5年になるが、
安いものを常時陳列するという貧乏人寄りの考えは、市民生協には無いように感じている。
儲けの度合いの高いものに移行しているようにずっと感じている。
そこそこ美味しくって安いものを求める需要のことを考えて欲しい。
---------------------------------------------------------------
《追記11/21》
"幕の内弁当"(税込で430円)にはご飯の部分に2種類があった事を書いていなかった。
「五目ご飯」と「白飯」とがある。
「白飯」には黒ゴマをまぶして梅干し1個が付いているだけなので、
断然「五目ご飯」の方が美味しいしお得である。
「五目ご飯」だとオカズの残る量が多く、二度目の楽しみが増えるので、
目指すのは「五目ご飯」の方なのだけど、
生協へ行く時間が少し遅くなると、「白飯」"幕の内弁当"しか残っていない事が多い。
やはり「五目ご飯」ファンのライバルが多いようだ。
生協では、真っ先に弁当コーナーへ行くのだが、
「五目ご飯」無いとガクっ、まだ残っていたらチョッピリうれしい貧乏人でした。

《更に追記》
先週11/15の買い出しのこと
「五目ご飯」は無く「白飯」幕の内弁当でガマンしたのだが、
幕の内弁当の一応メインおかずは安そうな鮭のはずなのに、
小さくって薄い白っぽい切り身のはずのモノが、
いつもより少し赤みがかって旨そうなのだけれども
鮭は切り身の半分だけが載っかっていた
これは間違いだろうと残りのもう一つを確認したら、
やっぱり鮭は切り身の半分が小さくなって鎮座していた。
切り身の半分の仲間はお互いに"片割れ"のようでした。
鮭が不漁だとはニュースにもなっているけど、
鮭の切り身の半分という弁当は初めてだったので驚いたよー!!!!
少し赤みがかっていたので、いつもより美味しかったけど、半分は可哀想……
二度目の楽しみである酒の肴はほとんど残らなかった。
明日買い出しの予定だけど、もし切り身の半分が"ひっそり"鎮座していたら、別の弁当に変えようかな…
最後に鮭を載せようとしたら1個しか無かったので、半分に…ということは無いでしょう。
いつもより少し高い鮭だから、今日は半分で我慢して…ということなのか?
この疑問は明日の買い出しで判明するかな…
「小さくって薄い白っぽい切り身」で良いから、半分にしないでー!!!!

何でも値上がりしているから工夫が大変なのでしょうが。
---------------------------------------------------------
《追記:割と最近に消えた佃煮》
「ふじっ子煮 しじみ生姜こんぶ」が好きだったけど…陳列棚から突然消えていた
 (同時に隣の「ふじっ子煮 あさり生姜こんぶ」も消えていた、これは買ったことが無いけど)
だから替わりに「ふじっ子煮 生姜こんぶ」で我慢している。(購入頻度は減った)
フジッコ株式会社のサイトを確認したが、製造中止、在庫切れなどとの注釈は特に無かった。
念のためアマゾンを確認したら「現在在庫切れです」と表示された。
 (「ふじっ子煮 あさり生姜こんぶ」も現在在庫切れ)
もしフジッコでも「在庫切れ」ならば少しの期間、(少ない?)ファンにお知らせポップが欲しいものだ。
"しじみ"と"あさり"とが高騰したので…なんていうのは何ら不思議でない…
 (シジミなのに、ほんの少し高いだけだから、お得感があった。)
どちらも人気が無いので取り扱いを止めました、もあるけど…
---------------------------------------------------------
《追記11/22》
食い物の貧乏ネタって、"東海林さだお"さんのマンガが学生時代から好きだったけど…
最近の魚買い出しのメインは、国産サバの薄塩の半身だ。
ノルウェー産は脂がのっていて美味しいのだが、ちと高いので滅多に買わない。
たまに鮭も喰いたいのだが最近は高いので、端切れの詰め合わせのようなのを買っている。
これは量にバラツキがあるので、量の多いものを選んで購入している。
その量が少ない日は断念となる。
タイミングだから端切れの詰め合わせそのものが皆無の事も多い。(同好の士は居そうだ)
厚くとも切り身が200円クラスでは手が出ない。
不漁だという今冬は諦めるとして、来年は…

思い出した、30年近くも昔のことです。
当時マス(鱒)の子は全く評価されていなかったのか、
近くの食品スーパー(スーパーA(エース)と記憶)にマス(鱒)の子の生が山盛りで格安。
私は驚喜して買い、日本酒を入れ醤油漬けにして…
白ゴハンと酒の肴に、かぶりつきバクバク三昧でした。(スーパーAでは何度か発見した)
今も鮭のイクラ・筋子よりはマスの子の方が美味いと思っているが、
今はどちらも高すぎてメッタに買えません。
古き安い良き時代を懐かしく語るのは、それだけ年寄りになったということなんでしょう。
posted by yumenoya at 02:22| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

★大相撲・日馬富士の貴ノ岩に対する暴行事件、少し不可解な貴乃花親方の行動/《追記11/16以降》随時/《追記2018/1/4》略式命令 罰金50万円

今の相撲には全く関心が無いので、横綱の暴行事件があったのね、ぐらいの感想でタイトルのみでスルーだったが、
次のタイトルが気になり、初めて「何があったのかな?」と記事を読んだ。
★日馬暴行事件、不可解な経緯 事件後の2日、表敬訪問時に出場意欲…一転休場***デイリースポーツ2017.11.15
https://www.daily.co.jp/general/2017/11/15/0010733456.shtml
「広報部長の春日野親方(元関脇栃乃和歌)によると、貴ノ岩は26日以降も秋巡業に参加し、福岡入り後も田川市の宿舎で稽古。さらに2日には貴乃花親方とともに田川市長を表敬訪問し、「2桁勝つ。頑張ります」と今場所への意欲を示していたという。それだけに「まさか、休むのかと」と事態の急変に驚きを隠さない。八角理事長も「(貴ノ岩は)場所前の稽古にはきちんと出ていたみたい。きのう診断書が出て、そこまで悪かったのかと」と疑問の表情を浮かべた。」

貴乃花と若乃花の兄弟が横綱の時代には大相撲のテレビ中継を視ていました。
ただ貴乃花の引退後は、兄弟&母子の軋轢のニュースが多く、
貴乃花親方の行動・発言に変な印象をずっと持ち続けてきた。

今回の日馬富士による貴ノ岩への暴行事件に対する貴乃花親方は、
変に隠しす行動をとるなど、おかしな印象を拭えない。
貴乃花親方って"策士"というイメージが無いのだけれど、
権謀術数といった謀りごとには不向きだと思うのだが、
何かを企てているから"不可解"を感じさせて行動の不自然さとなっているような気がする。

秋巡業(最終日を除く)での取組と九州場所に向けての稽古をしていたとしても、
ビール瓶で殴られた脳の後遺症が後に発現したとしても何ら不思議では無いけど…

ネットニュース「スポーツ報知」を時系列で整理して
見えてくるのは謀りごとの綻びか!?

10/29の県警に被害届を提出する前には弁護士に相談していると思うが、
また県警も当然、診断書が必要だと言うはず。
なのに11/2には田川市長を表敬訪問し、「2桁勝つ。頑張ります」と元気さをアピール
11/3協会からのヒアリングに親方は被害届のことを隠し「分からない」と…
そして入院したのは11/5(この入院・検査で診断書が発行か?)

ド素人の私が策士だったならば、
警察への被害届提出の事が頭を過ったら、秋巡業のキャンセル
さっさと入院して精密検査……
当然、福岡場所に向けての稽古はもってのほか
田川市長の表敬訪問には連れて行かない
連れていっても元気をアピールする発言をさせない
するともう少し自然な流れになっていたかも…

だが事を大きくしたいから、警察へ被害届を提出した
だから被害届を取り下げるつもりは全く無い
事を荒立てマスコミの話題とするには、被害届提出を隠す必要があった
(11/16追記:相撲界のナアナアで済ませる気は親方に端から無し)
となると、行きつくとこは同(おんな)じかー
(貴乃花親方は何を考えていることやら、思惑は、落としどころは)

でも何かの謀りごとには策士が必要だったと感じる

(時系列の出来事、▽印は「スポーツ報知」から)
▲10/25夜、暴行事件が起きた
(「モンゴル会」(モンゴル人力士「飲み会」)の二次会にて/鳥取県内)
(日馬富士が貴ノ岩に説教している時に貴ノ岩のスマフォンが鳴った→その操作時に)
[日本相撲協会の秋巡業によると、26日鳥取市、27日松江市、28日広島市、29日福山市]
▲25日夜か26日?(朝日新聞デジタル11月15日21時20分の続報)「被害者の貴ノ岩は、けがの理由を尋ねた師匠の貴乃花親方(元横綱)に「転んだ」と報告。母校である鳥取城北高の関係者と病院へ行っていた。このため、同親方は暴行の事実を知らず、その後のけいこを続けさせた、という。」
http://www.asahi.com/articles/ASKCH64C0KCHUTQP020.html
▽29日 負傷後も巡業に帯同していた貴ノ岩が秋巡業最終日の広島・福山巡業で本割を外れる。
(帯同していたということはずっと取組があって、最終日には取組から外れたということか??)
▽29日に貴乃花親方が鳥取県警に被害届を提出
(親方と貴ノ岩関(と弁護士)が県警へ行ったのか??入院していないのだから貴ノ岩も当然?)
(《追記11/16》貴乃花親方単独の被害届か!?貴ノ岩は知らなかった可能性が高まった!?)
▽31日 福岡市内での力士会を貴ノ岩が体調不良を理由に欠席。
▲11月2日「日馬富士関の暴行事案を鳥取県警から知らされたのは今月2日」(産経ニュース2017.11.16 08:30から) 
▽11月2日 相撲協会は暴行を把握。貴ノ岩は宿舎のある田川市長を表敬訪問。貴乃花親方、貴景勝と同席し「2ケタ(勝利)目指して頑張る」と語る。
(「2桁勝つ。頑張ります」と意欲は充分)
▽3日の協会からのヒアリングに(親方は)「分からない」と答えていた
▽5日 貴ノ岩が福岡市内の病院に入院。9日まで加療。
「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」の診断
▽10日 貴ノ岩が診断名を公表せず協会に休場を届け出る。
▲12日 十一月場所(福岡)開幕
▽13日 日本相撲協会に診断書を提出。(11/16追記:同日、相撲協会が診断書を公表したらしい)
▽14日 「大相撲の横綱・日馬富士が、前頭8枚目・貴ノ岩に暴行を加え、大けがをさせたことが14日、分かった」

(読んだ「スポーツ報知」を読み順で)
★日馬富士、最初はビール瓶 素手で30発 マイクに灰皿も…注意中にスマホ操作の貴ノ岩に激怒***2017年11月15日5時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171115-OHT1T50014.html
★貴乃花親方「被害届取り下げない」…日馬富士進退問題に発展***2017年11月15日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171115-OHT1T50004.html
★安藤優子キャスター、日馬富士からビール瓶殴打の貴ノ岩が翌日に取組出場に「本当にびっくり」***2017年11月15日14時47分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171115-OHT1T50115.html
★日馬富士と貴ノ岩は暴行翌日に「握手していた」 相撲取材歴30年の横野レイコリポーター明かす***2017年11月15日9時23分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171115-OHT1T50058.html
--------------------------------------------------------------------
《追記11/16》
私はキナ臭いニュースに敏感なのだろうか
この手の話題には反応してしまい、ブログ記事を投稿しているような気がする
あっちの独り言の度合いの強いプログでも…
(貴乃花親方は何かの恨みが…)

マスコミの誤報・捏造記事
権力のゴリ押し(大手芸能事務所、首相・総理大臣、マスコミなど)
でも神戸製鋼のデータ改ざんだと食指が動かないから、記事はじっくり読んでいない
何処で私範疇だという線引きをしているのかは本人にも判らない
大相撲だって関心は無いけど、貴乃花親方がらみだから書いたのだと思う
横綱・朝青龍の事件だとブログ記事を書いた記憶が無い。
何か隠しているという胡散臭さを感じ無かったから、何も私が推理する必要は無く私の埒外だったのか。
"騙し"とか"トリック"とか私の好きな分野に通底する何かが私を揺すっているような気はするけど??
時間と文量と回数ではジャニーズ事務所と安倍総理の2大疑惑が両横綱かな…
安倍総理の2大疑惑には追いかけるのにもう疲れた、国会があれじゃねー
憤りが記事投稿のエネルギーであり、憤懣がエネルギーの供給源
2000年少し当時の掲示板時代には、書き込みに対する反応がエネルギー源だったけど、
ブログ時代になったら、反応は皆無が普通で、タマに書き込みがあったら驚くようになってしまった

もしそうなったとしても日馬富士の逮捕・起訴などに関心はまったく無い。
気になるのは、不可解な行動をした貴乃花親方が抱える心の闇の奥に潜む"何か"…
それが判明することはなく、小説家が推理・想像し表現することを試みるだけ…
その臭いを感知したので、この記事投稿をしたんだろうなー
兄貴との確執記事、母親との確執記事は気になって読んでいたから…
つまり貴乃花親方って、私にとって気になる人物だったのかも

私は大谷翔平くんの新記事を毎日チェックし追いかけて読んでいる方がナンボも(方言だそうです)面白い。
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html
貴乃花親方の記事じゃ、ワクワク感とは縁遠いからねぇー

今のニュースの話題レベルになってしまうと、
日馬富士がどんな暴力を振るったとか、
貴ノ岩がどう反応し後にどう行動・発言したかとというレベルの話題では無い、
キーマンである貴乃花親方が何を考えているのかに、相撲界は振り回されるだけ…
ぶち壊すつもりで、有罪判決を狙っているのでしょうか
その後に何かが拓ける、"新たに拓く"という再生イメージが貴乃花親方にあるとは思えません。
革命のつもりが単なる破壊・ぶち壊しだったとなる可能性も…
外人横綱時代がモンゴル横綱の時代になったけど…
強い横綱ならばともかくも、"品格"というか"風情""風格"に欠ける横綱には困ったものだ…
そういった色んなことに、貴乃花親方も鬱憤・鬱積が積み重なっているのかも…
再生イメージを描けない、想像力の無い人・欠けている人は、
無謀な謀りごとをするな、その任を超えているのだから…
たかが刑事事件となるだけで何も変わらないまま、
及び腰になって怯えているばかりの親方が増えるだけ

貴乃花親方に説得力のある発言のコトバは期待できない。
現況と未来を紐解き表現する能力と
それを踏まえでビジョンをイメージさせて説得する力がリーターーには必要
今やっている事に、どんな意味があってどんな展開となっていくのやら
-------------------------------------------------------------------
《追記11/16のニュース》
★日馬暴行問題 貴乃花親方が怪行動…事態の収拾目指す相撲協会大混乱(全3ページ)***サンスポ2017.11.16 05:04
http://www.sanspo.com/sports/news/20171116/sum17111603290003-n1.html
「捜査は「暴行」ではなく、罪に問われれば15年以下の懲役または50万円以下の罰金と定められる「傷害」容疑で進められることになった。」
「貴乃花親方は巡業部長でもあり、巡業中に発生したトラブルに関しては協会側に伝える義務がある。29日の福山巡業後再び鳥取へ戻り同県警へ被害届を提出したが、報告は行わなかった。」

★傷害と暴行の違いは?|傷害の弁護士相談 | 傷害・暴行事件で逮捕されたら***アトム法律事務所
https://shougaibengo.com/boukou.html
「暴行罪は、暴行を加えたが傷害(けが)が生じなかった時に成立し、暴行を加えて傷害(けが)が生じた時には、傷害罪が成立します。傷害罪になるのは、力の行使によって傷害(生理機能の障害)を負わせた時に限られます。」

★日馬富士暴行事件、貴ノ岩の兄が「モーニングショー」取材に重要証言「お前は嫌なヤツだと言って何回も殴った」***2017年11月16日8時33分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171116-OHT1T50069.html
「貴ノ岩からケガの状態を「10か所、縫って右耳が炎症して脳しんとうで入院中と言っていました」と説明を受け、さらに頭部に「針も入っている。今場所は相撲を取るのが厳しいと言っていました」と明かした。」

白鵬による「ビール瓶では殴ってない」という証言もあるようですが、
警察が捜査中なのですから、当事者も関係者も、もっと語らなくなるのでしょう。
宴席で何が起きたかについては、公判で色んな人が証言する。
そして不退転決意らしい親方の思惑の片鱗も少しは露わになるのだろう。

★【横綱・日馬富士暴行】相撲協会、全てが後手 当事者の2力士に聴取せず 貴乃花親方側の動きも影響か***産経ニュース2017.11.16 08:30
http://www.sankei.com/affairs/news/171116/afr1711160005-n1.html
「相撲協会の動きは鈍かった。日馬富士関の暴行事案を鳥取県警から知らされたのは今月2日。翌3日になって、危機管理部長の鏡山親方(元関脇多賀竜)は貴ノ岩関の師匠である貴乃花親方(元横綱)と、日馬富士関の師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)に電話で事情を聴いたが、「暴行」を裏付ける情報は得られなかった。だが、当事者である2力士への聴取を行わなかった。」
「協会執行部による両師匠への本格的な事情聴取が始まったのは、一部スポーツ紙が「暴行」を報じた14日になってから。」

★【日馬富士暴行】貴ノ岩「診断書」の謎***東スポWeb2017年11月15日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/829072/
診断書を書いた医師の公判証言もありそう

★貴乃花親方、協会に反乱か 来年1月の理事長選直撃、騒動をテコに八角理事長の責任問う見方も***夕刊フジ2017.11.16
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/171116/spo1711160002-n1.html
長年積もった恨み節のような事が書いてありました。
でも今回の貴乃花親方の動きが、理事長選で有利に働くとは思えない。かえってマイナスに…
--------------------------------------------------------------------------
《追記11/17》ネット情報は錯綜し"謎"と"闇"とが当分続きそう
★謎が謎呼ぶ背景 日馬富士の凶行とモンゴル力士会の深い闇***日刊ゲンダイ2017年11月17日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/217725
"ガチンコ力士で鳴らした"貴乃花親方の影響大な貴ノ岩のモンゴル力士会での温度差がよく判る。
別の記事にあったけど、貴ノ岩は母と父とを亡くしてから貴乃花部屋に入門しており、
尊敬する貴乃花親方は父親も同然であり、
貴乃花親方は家族の貴ノ岩に対する仕打ち(暴行)が許せなかった。
何があったのかの真相に一番近そうなのは、テレビ番組の電話取材に応えた貴ノ岩の兄の証言で、
入院していた病院からの電話で貴ノ岩が語ったこと。
理事長選のことは忘れた方が、背景を理解し易そうだ。

★「容赦なく何度も殴った」***FNNニュース11/17 11:46(動画)
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376720.html
「貴ノ岩の兄が、16日夜、モンゴルでFNNの取材に応じ、貴ノ岩から聞いた当時の暴行の状況について、日馬富士が「容赦なく何度も殴った」と語り、怒りをあらわにした。」

★貴ノ岩の休場に疑問…診断書作成医師が見解示す「問題がないという認識」***デイリースポーツ2017.11.17
https://www.daily.co.jp/general/2017/11/17/0010741472.shtml
「日本相撲協会の危機管理委員会は17日、13日に平幕貴ノ岩(貴乃花)から提出された診断書を作成した医師に診断根拠などを確認したことを発表。」
「全治2週間というのは、事象が発生した10月26日から11月8日までの2週間という意味であり、11月9日の時点では状態が安定しており、相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断したので、退院とした。貴ノ岩の症状に現状は問題がないという認識である」
「「当院としても、重傷であるように報道されていることに驚いている」と結んだ」
少し怪しくなってきた。ちょっとヤバそう…

「▽11月2日 貴ノ岩は宿舎のある田川市長を表敬訪問」の記事にはその写真が載っていたけど、
貴ノ岩の頭に包帯をしている訳でも無かったから。
頭の脳はとても微妙な場所だけど、診察したのは脳の専門医なのでしょうから…
気になるのは、事件後「母校である鳥取城北高の関係者と病院へ行っていた。」(朝日新聞デジタル11月15日21時20分)
直後に診察した時の医者に診断書を書いてもらっていないのか…
"新鮮"とはおかしいが、事件直後のもっとも新鮮なケガ状況が判るはず…
でもこの診断書記事で流れは"不可解"から"疑惑"にアップか!?

★【貴ノ岩暴行】日馬富士 両国国技館で約7時間の任意聴取***東スポWeb2017年11月17日 21時33分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/sumou/831781/
ケガを負わせたのは確かだけど、日馬富士などの任意聴取が進んでいる中で、
診断書の疑惑が同日に発現した。

被害届を取り下げて示談、という流れもまだあり得るけど、
貴乃花親方は、このまま起訴に向かって行きそうな気配だ。
例え日馬富士を有罪にしたとしても(傷害を立件したとしても)、
裁判となると、貴乃花親方の不自然な動きの背景などが明るみに出てしまう。
これが貴乃花部屋の維持にプラスに働くとは思えない。
裁判で何かを明らかにしたら、それは自らの闇も明らかすることになってしまう。
策士が不在の貴乃花親方は、どうするのか!?
"疑惑"になってしまったら、色んな責任のある親方としての資質が問われる…
すると部屋の生き残り・存続という問題になる可能性もある
渦中の貴ノ岩関の兄に対する電話での発言内容や親方指導下での行動なども問われる
もし実は福岡場所に出場可能だった(本人もそのつもりでいたから休場は不本意だ)としたら…

貴乃花親方には腹蔵なく相談できる策士的人物が必要だった、ホント。
しっかりとした絵図を描ける、俯瞰(ふかん)視できる策士が親方の近くに居たならば、
想定できる色んな流れ仮定を予想し、
発現するかもしれない綻びの可能性をもっともっと減らすことができたはず
今さら後悔しても遅いけど、今ここで判断を誤ると貴乃花部屋の存続問題にもなりかねないと感じる
"たかが"日馬富士横綱の引退と刺し違えて、どうするのよー!?!?
以上は、診断書の新記事で少し盛り下った酔っぱらいの戯言でした。
《追記11/18》
★日馬、聴取で大筋認める 拳とカラオケリモコンで暴行か***朝日新聞デジタル2017年11月17日23時05分
http://www.asahi.com/articles/ASKCK5GQKKCKUTIL04M.html
「一方、鳥取県警には10月28日に受診した広島市内の病院で作成された「前頭部のけがで全治10日」という症状の軽い別の診断書を出している。」
(「母校である鳥取城北高の関係者と病院へ行っていた」がコレのこと。それとも別の病院なの??被害届提出のために親方が主導で受診したのが10/28の診断書??前後関係が判るようにチャント書いて欲しい)

《追記》
★日馬富士暴行 「堂々巡りだから」貴乃花親方、法的手段も***毎日新聞2017年11月18日 14時30分
https://mainichi.jp/articles/20171118/k00/00e/040/305000c
「秋巡業最終日の29日に鳥取県警に被害届と診断書を提出」
13日に提出した診断書は「鳥取県警に提出したものとは内容が異なっている。」

(こうなると芸能界スキャンダル事件のような憶測も)
★貴ノ岩に賜杯阻まれ 日馬富士暴行事件の裏に白鵬“黒幕説”***日刊ゲンダイ2017年11月18日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/217850
ガチンコ勝負「入門から先場所までの全モンゴル人力士との対戦成績は52勝60敗とほぼ五分五分。“鉄の団結”を築いてきたモンゴル人力士にとっては、貴ノ岩が疎ましがられていたことは容易に想像がつく。」
----------------------------------------------------------
《追記11/19》
★日馬富士の貴ノ岩暴行問題、始まりは錦糸町での口論***日刊スポーツ[2017年11月19日9時3分 紙面から]
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201711190000187.html
今までに何度か登場した出処不明の「あなたたちの時代は終わった」は
9月下旬の錦糸町のバーでの貴ノ岩関の発言だったんですねー。
----------------------------------------------------------
《追記11/20》
★日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ***毎日新聞2017年11月18日
https://mainichi.jp/articles/20171118/k00/00m/040/175000c
「暴行があったとみられる部屋」の配置図
「個室にはモンゴル出身の日馬富士関、白鵬関、鶴竜関の3横綱に加え、貴ノ岩関とともに鳥取城北高出身で、日馬富士関と同部屋の照ノ富士関が入り、各力士の付け人らは個室外の店内で飲食していた。 」
----------------------------------------------------------
《追記11/21》
★暴行報道に関係者違和感 日馬富士と貴ノ岩“本当の関係”***日刊ゲンダイ2017年11月21日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/218039

★「警察の捜査が優先」 貴ノ岩への聴取、貴乃花親方拒否***朝日新聞デジタル2017年11月21日19時55分
http://www.asahi.com/articles/ASKCP4DKHKCPUTQP00R.html
「貴ノ岩は問題発覚後、一切姿を見せておらず、協会側も所在を確認していない。」
一番困っているのは、隠されている"貴ノ岩"だったりして…ストレス溜まりそう
----------------------------------------------------------
《追記11/22》
★日馬富士のブチ切れの“瞬間”を飲食店関係者が証言 鳥取の歓楽街は「あの殺人事件以来の大騒ぎ」***2017.11.21 16:00週刊朝日
https://dot.asahi.com/wa/2017112100051.html?page=1
「この関係者によると、モンゴル力士らの一行が店に入ってきたのは、夜の2時前後だったという。」
「報じられているビール瓶や、カラオケのマイク、灰皿など、テーブルにあるものを手あたり次第使い、殴っていた。」
----------------------------------------------------------
《追記11/22》
★日馬富士関、来月上旬にも書類送検=傷害容疑で−鳥取県警***時事ドットコム2017/11/23-14:30
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112300417&g=spo
「県警は26日の九州場所終了を待ち、酒席に同席していた横綱白鵬関からも当時の状況などについて話を聴く方針。」
いつも感じることだが「捜査関係者への取材で分かった」って
実際に書類送検したわけではないから、正式に発表することは何も無い、が警察の建前
ということだとは判るけど……
でもマスコミは新しい動きの情報が無いと続報ニュースを書けない。
でも警察としてはマスコミとは良い関係でいたい。
秘匿するほどの内容ではないから、ウニャムニャと語り(漏らし)、
それが「捜査関係者への取材で分かった」といった表現で記事になるのだろうけど。
持ちつ持たれつの間柄
よってこの曖昧さはずっと残るしかないのか…

政治ニュースでも「関係筋」などの常套句がある。
検索したら次の解説記事が見つかった。
★ニュースでよく見る「政府首脳」「政府筋」「政府高官」って誰のこと?***NAVER まとめ/更新日: 2017年09月29日
https://matome.naver.jp/odai/2141613362341906101

《更に追記11/22》
★貴ノ岩が明かした暴行の実態…「グッディ」の取材に支援者A氏が告白「スマホを触ったのは事実。一方的に殴られた」***2017年11月23日14時33分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171123-OHT1T50095.html
「番組では21、22日に貴ノ岩と電話で会話したという貴ノ岩の支援者A氏を取材し、貴ノ岩の心境を明かした。」
「25日の鳥取市内での会食は母校の鳥取城北高校の「石浦校長先生が主催した会なんで行かなくちゃいけない。恩師の誘いだから行った」」
----------------------------------------------------------
《追記11/24》暴行事件の被害者・貴ノ岩の肉声に近そう
★4〜50回殴られ…片耳聞こえなく〜貴ノ岩***日テレNEWS24 2017年11月23日 23:45
http://www.news24.jp/articles/2017/11/23/07378710.html
「来日している元小結・旭鷲山が23日夜、貴ノ岩と電話で話したとする内容を、自身のフェイスブックで公表した。」
「灰皿やカラオケのリモコンなどで手当たり次第に殴られました。僕は両手で頭を抱えていました。4、50回ぐらい殴られました」
「翌日、病院に行きました。医者が僕を診て、びっくりして頭を縫いました。僕の床山さんもうまく髪を結えませんでした」
「事件後、部屋に戻った時に頭痛がひどくなり、片方の耳が何も聞こえなくなっていました。今もちゃんと聞こえません」
「11月2日に頭がすごく痛くなって病院に行きました。11月4日にもう一回病院に行き、5日に入院しました。」
「親方が怖くて、事件のことを誰にも話さず秘密にしようと思っていましたが、親方が知ってしまい、警察に被害届を出しました」
-------------------------------------------------------------
《追記12/1》"巡業部長"の話題もあったが、「週刊実話」にも登場
★角界スクープ! 貴乃花親方が相撲協会「追放」へ***週刊実話 掲載日時 2017年12月01日
http://wjn.jp/article/detail/3134824/
-------------------------------------------------------------
《追記12/4》
★貴ノ岩が頭から出血するまで…白鵬ら止めず***日テレNEWS24 2017年12月04日
http://toyokeizai.net/articles/-/199826
-------------------------------------------------------------
《追記12/12》
★凶器はやはりビール瓶!? “共犯”白鵬の偽証疑惑***週刊新潮 2017年12月14日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12130557/?all=1
-------------------------------------------------------------
《追記12/21》
★貴ノ岩「示談に応じる気持ちになれない」***ホウドウキョク12/21ニュース映像
https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00379964
-------------------------------------------------------------
《追記12/26》
★貴乃花親方に厳罰!業務停止か理事から降格も…やっと弁護士同伴で聴取、28日処分へ***2017年12月26日 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171226-OHT1T50041.html
-------------------------------------------------------------
《追記2018/1/4》
★鳥取簡裁 元日馬富士に略式命令 罰金50万円***毎日新聞2018年1月4日
https://mainichi.jp/articles/20180104/k00/00e/050/175000c
「鳥取簡裁は4日、傷害罪で略式起訴された元横綱に対し、罰金50万円の略式命令を出した。 」

"刑事事件"としては「罰金50万円」で決着となるのかも知れないが、
貴乃花親方の狙いが、何が起きたのかをつまびらかにすることだとすると、
これから開始するであろう民事訴訟が本番となるのか!?!?
-------------------------------------------------------------
《追記2018/1/11》
★貴乃花親方は「何を」明らかにしたいのか? 降格処分への疑問、相撲協会の闇***VICTORY 1/11(木)
https://victorysportsnews.com/articles/6047/original
★日馬富士はアイスピックを握りしめ… 協会が“抹殺”しようとした「貴乃花報告書」の驚くべき内容***週刊新潮 2018年1月4・11日号掲載
「貴乃花」が激白! 最凶の横綱「白鵬」の正体(上)
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01110800/?all=1

上の二つの記事を読むと、
あの暴行事件の日に一体何があったのかという闇と
その後の貴乃花親方の不可解な一連の行動とが少しは見えてくるのだろうか。
一切ダンマリで発言が皆無の貴乃花親方
私は裁判に持ち込んで追及したいから、刑事の次は民事なのかと思っていたけど、
上の記事がもし本質に近いとすると、協会・体制派に対しモノを申したいだけで、
民事などで事を荒げるつもりは無いようにも受け取れる。
今のモンゴル人脈での馴れ合い相撲では、相撲がおかしくなる…と

私が相撲試合をしっかり視ていたのは若貴時代が最後でしたけど、
当時は先代の貴乃花が親方の時代で、その一門が直接対決するのは、
最終日の優勝決定戦でしか取組が有りえ無かった。
毎日稽古をしている一門同志が試合をするのは決定戦だけということに少し疑問はありました。
優勝候補の多い横綱と三役に同門が多かった貴乃花一門には有利でした。
優勝決定戦までは対決が無いのですから…
今の貴乃花親方はそんな時代のことをどう感じているのでしょうか。
それが今はモンゴル一門という、ガチンコでない馴れ合いということなんですから
上の記事にあった白鵬の取り巻きが対戦前に貴ノ岩に電話したという去年の初場所の話
馴れ合い、星の貸し借り、そのうち借りは返すから…
というニュアンスの格闘技と思えてきます
相撲にはそんなイメージが付いて回るものだから…
少しずつ縁遠くなって今に至りました。
先に横綱に出世した相撲取りがいて、普段モンゴル会などで奢ってもらっていたら、
本気で試合は出来ないよねー
まだ関取でない貧乏な時代の飲み食いの恩義は…
日本人の発想ならば、ここまで力をつけました、だから勝つのが恩返しです、となるけど…
posted by yumenoya at 20:15| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

■好友堂さん夫婦が視た風景とそのスマホ画像(支笏湖&積丹半島の夕焼け)、電話呼び出し音とスカイプ開始の合図

これは既に書いたエピソードだと思うが、
あのクレージーキャッツのメンバーに、まだ運転する付き人が居ない時代…
谷啓さんがひどいボロ車に乗って、それで仕事場に通っていたそうな
その時に通り道の植木等さんを乗せていた…
二人の間には3回呼び出し音が鳴ったら、
オレが今出発するという合図だから受話器を取るなよ
という約束事にしていたそうな
呼び出し音だけなら通話料金はかからないという今でも賢明な判断です。
(このボロ車のエピソードには、もっと笑える面白い話があったけど、出処の本は不明)

このクレージーキャッツにまだ付き人&運転手も居ない旧い時代のエピーソードについては、お互いにまだ知らなかったけれど、この呼び出し音による連絡が好友堂さんとの「スカイプしましょ」の連絡となって長い。
好友堂さんが地下の仕事場に居る時には、以前だと050に電話して「スカイプしましょ」と連絡していたのだが、050は不調で利用契約の取りやめとなり、かといってスマホ電話は(鉄筋の地下だからか)不通状態。
でもメールで「スカイプしましょ」も大げさだなと思ってから、好友堂さんからの「呼び出し音一回」が「スカイプしましょ」の合図となった。
今でも急ぐ時には、携帯に電話をするし、さほどでない時には、二つの携帯メールアドレスを緊急度で二段階で使い分けてメールしている。急ぐ時には古本屋用通販註文の専用メルアドにメールをしている。

私が携帯とかPHSを持っていたのは、オフクロが、オヤジがヤバイという緊急時だけだったし、旅行に電子カメラを提携したことは無かった。電子カメラはあくまでも通販用古本の画像のためで、旅先に携帯したことは無かった。オフクロが生きていた時には、自分が写っている写真を仕入れて母に送ったことはあるけど、それ以外に興味は全く無かったし、この風景は是非とも記録して置きたいなんて思ったこともなかった。

ひとつ独特の色で記憶に残っているのは、学生時代、今から40年以上も前の、支笏湖少し手前のオコタンペ湖の色、崖の上から視た時の深緑の色だけは今も鮮明に記憶に残っている。
風景・景色に全く関心のない人間だけど、あのオコタンペ湖だけが記憶に今でも残っている。あの時はその素晴らしさに険しい崖を降りて湖畔まで行った、恐らく「立入り禁止」の看板があったかも知れないが…それほど素晴らしかった……そういったことにはほとんど無縁の私だが、今視たらどうなのだろうか…と今でも少し気にかかるオコタンペ湖……

とここでやっと今日の本題
好友堂さん(ネット古本屋)の奥さん(OZスタジオ運営)が今日9/26は仕事空きだったそうで、
二人で支笏湖にドライブしたそうです。(スカイプの話)
その時の素敵なスマホ画像をスカイプで送ってくれました

人間って夕焼けにどうしてこんなに感銘するのでしょう。
と言ったら、積丹も感激していたよ、と送ってくれたのが次の画像

"夕焼け"ってテレビドラマもマンガでも震えるような何かがあります。
今は闇夜になるけど、やがて朝日とともに再生のシーンが始まるのだ…
そういう明るさを予兆させる感動シーンが夕焼けにあるのだろうか…
モクモクと膨らむ灰色の原爆・水爆をイメージしたくはない

好友堂さん夫婦の9/26のチャンス画像(時間順4枚)
午後5時少し前に支笏湖街で食事をして出たら、
街の商店街のシャッターは下りていたそうな…(平日の観光地はこんなもん…)
支笏湖街-a.jpg
支笏湖街-b.jpg
支笏湖街-c.jpg
支笏湖街-d.jpg

この支笏湖の夕焼け画像にスゴイと感動したら、
以前のスカイプで話題になった積丹の画像を再度送ってくれました。
8/31の夫婦ドライブ時の画像(時間順2枚/一枚は緯度経度の標識画像)
積丹半島-a.jpg
積丹半島-b.jpg

これって小倉さん夫婦のノロケ話・お気に入り風景画像のようですけど、
私も好きで独り身ですから

なお、スカイプ中に好友堂さんに確認いたしました。
気に入ったら「活用はご自由」、画像の著作権は主張をしないと…
この夕焼け画像が気に入った方は、ご自由にお使いください。
支笏湖と積丹半島、なかなかのシャッターチャンスの画像ではないかと…

久々に好友堂さん作成の"OZスタジオ(音楽教室&ライブ)"へ行ったならば
また成長していました。
サイト・ソフトのバージョン・アップが悩みらしいが、好友堂さんはまだまだ頭が若いからねー
http://ozst.net/

ありゃ、もう午前6時には驚いたー
-----------------------------------------------
《追記9/27昼》
正午少し前に目が覚めたので、追記します。
好友堂さんは古レコードのサイトも運営しておりました。
何故、過去形で語るのかというと、
その古レコード販売をやっていたレンタルサーバーのメールアドレスが乗っ取られ、
不審な多数メールの発信の舞台になったらしい。
この話を聴いて驚いたのは、二週間ほど前のことだが、
そのことを感知したレンタルサーバーは自動的にシャットアウトして、メール連絡があった。
どうもバージョン(ワールドプレスだったかな?)が古くて穴が空いていたらしい。
結局、好友堂さんは、そのサイトの商品をヤフオクに出品して閉鎖した時に、
ブログ部分のデータをバックアップしていなかったので、
積丹半島へ行った時の画像付き記事も消えてしまったそうです。
好友堂さんも私と同じだようで、良いアプリに挑戦した時のメモ(格闘記)は、
ブログに残しておくことが多い。
何か事が起きた時には、自分のメモを読みかえすと、その経過を思い出すと…
そのブログが今はまだ無いものだから、
本来であれば、好友堂さんが自分のブログで使うはずの画像ネタを使って
私がブログ記事を書いた次第です。
今はもう止めたけど、Zen Cartなどを使ってサイトを構築したことがある。
好友堂さんのように、プログラムのホールを狙われる可能性が自分にもあったことを思うと、
サイトの運営って怖いですねぇー
以前のテレビ番組で、九州の大学での情報漏えい事件があった時に、
追跡したらそのジャンプ舞台のひとつが小さな個人運営のサイトでした。
今回は単なるスパムメールの舞台になっただけだけど、
やっぱりネットってのは、知識無しに何気なく使っているだけに
自分が知らない内に何かに加担しているかも、というのは恐い……
posted by yumenoya at 05:53| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

★自動車運転免許、運転は怖いのでずっとペーパードライバー、歩いていても恐い車、事故が起きるのは当然/《追記》

私が採用された時の係の人員は5名
私の直前に運転免許を持っていた人が退職したので免許は一人のみに
運転免許が無いと仕事にならんとまず若い私に運転免許取得のご下命

運動音痴ほどでは無いが運動が得意な方ではない
小学生のころ、5歳うえの兄貴に、
造成したばかりの港の広い岸壁(荒い砂利敷き)で
シートノックでゴロとフライのボール処理を鍛えられたので
グラウンドでの内野は無理でも外野は何とかこなせる様になっていた。
当時は「巨人・大鵬・卵焼き」の時代でしたから、三角野球と相撲。
小学校にはずっと土俵が有りました(私は栃の海ファン)。
野球は巨人中継しかないし、漫画も巨人がほとんどでしたのでずっと巨人ファン
痩せたチビの私はボールの大きなバスケットはキライでした。
スポーツ全般が得手でないから体育評価は高校までずっと5段階の3クラスばかり
田舎には全校生の10キロマラソンがあったけど、
進級に応じ下中上の三分の一には入って到着していました。
夏も寒い田舎なので倒れる人は居なかった…
(もし居たら10キロマラソン存続が話題になっていたはず)

ご下命だから教習所に通うものの
スムーズには実地運転のランクアップにはならなかった。
独身寮に入ったので職場の同僚の車に同乗して出勤
混んだ出勤時間帯にスイスイ、且つ狭い駐車場にもスイスイ
私から見るとこれらは神業でした。
教習所の"狭いLとSの字"と"狭い縦列駐車"は至難の業
普通の人の倍の時間は実地をやらされた…

やっと取得して独りでの運転出張も
出張のお客さん方を乗せての出張も
一度は部長を乗せての出張も
一度だけネズミ捕りでスピード違反に…
運転したのはたった2年間ですがよくぞ事故が無かったものだ。
とっさの反応の鈍さで巻き込まれても何ら不思議じゃない。
その頃、私は自分の車が欲しいなんて一度も思った事が無い。
自動車の運転って、左右の手足が四つも別々に動かし、
それと同時に左右・前後を視て安全の確認、
オレは聖徳太子じゃない。
それにラジオの選曲(今ならCDかテレビか地図ナビ)、ついでに缶コーヒー
今は更に携帯・スマホ、ついでにつぶやき投稿、激写や動画の投稿など…誘惑がたくさん…
こうなると聖徳太子だってお手上げ

スポーツが得手でない、運転嫌いな私は転勤で
完全に自動車運転とオサラバできました。
あれから35年以上が経った、身分証明書としてずっと更新中です。

今でも思う、「自動車の運転って人間の能力を超えている」
自動車事故を起こしていない、自動車事故に巻き込まれていない
それはたまたまそうなのよ、ついていたね
今後も同じく大丈夫だとの保証は無い
運転が仕事の人も、日常生活に運転が欠かせない人も危険の紙一重
人身事故になったら、それも運転手だけならともかくも
誰かを巻き込んだら、他人を巻き込まぬとも死んで残った家族は…
"恐ろしい車"
ネット注文でとても便利で重宝な車配達
私も書籍購入を筆頭に、パソコン本体と関連機器などで利用しています
札幌に出る時のバスも酔っぱらった時の帰りタクシーも
普段歩いている歩道、止まるだろうと渡る横断歩道
ただ歩くだけでも危険の多い恐い車

寝酒が進むとボヤキの時間になるようです
ペーパードライバーの私が言いたくなるほど多い交通事故
酔っ払い運転は言語道断
こういう時に使いたい"人間失格"
私にも前夜の残り香の"酒気帯び"クラスはあったから、一方的に批判はできないけど

あのスピードで走っていて事故が起きるのは当然だ!!!!
人間はチータじゃない
とっさの反応力を持ち合わせていないのが人間
-------------------------------------------------
《8/28正午近く》昨夜、酔っぱらって書いたことのチェックは後回しにして…
両手両足のバラバラの操作は熟練で慣れるものだとしても(脳の運動機能)
眼と耳とで周囲に注意しながらの安全運転の維持は至難の技
とっさ状況変化に対する反応速度などは、肉体的・精神的な疲労・ストレスなどで鈍るもの
アルコールのようなものは問題外としても
車の前後左右の周りには他の自動車・バイク・自転車・歩行者が…
過重な運転環境や心的悩みなどから来る疲労とストレスの蓄積や寝不足などで注意力は散漫
突然の進路変更・飛出し、急停車など、常時周囲に注意していなければならない運転環境
高速だと危険度は累乗となる。
年齢が進むとともに反応速度は少しずつ遅くとなり
とっさの危険にパニック反応する可能性も増す
こんな危険に満ちた環境で車を走らせていることは事故に巻き込まれる可能性は低くない
いくら自分は気をつけていても、とっさの危険を回避することは難しい
自分の手足と眼だが思っている以上に鈍いのが手足と眼であり脳の限界

歩行者としては信号で車は停止くれるだろうと横断歩道を渡るけれど
かなり減速したのを目視しないと渡り始めないように気を付けるようにはなった。
でもまさか歩道に乗り上げて疾走する車の出現までは予想していないから
コンビニなどに居ても、まさかアクセルをふかした車が飛び込んで来る可能性を心配してはいない。
運送トラックなど車社会の恩恵のもとで暮らしているけど
恐い怖いクルマです

酔っぱらい運転にまだまだ寛容すぎる
自動車事故で人が死んだら殺人
不可抗力の事故で無罪だったとしても一生ついてまわる
便利だけど極力減らして欲しいものがクルマ
矛盾のクルマ社会
その便利さにしっかり浸っているのに危険な殺人車
自動車事故の死亡者数は減っているようだけど
日本で毎日10人以上が死んでいる。
重傷者はその十倍で毎日100人以上……
《平成28年中の交通事故発生状況》
交通事故平成28年.JPG
素面で書いてもボヤキにしかならない
こんな恐ろしいクルマ社会に慣れてしまっている
事故の当事者にならない限りそれを実感できないものなのかなー唖然
------------------------------------------------
《8/29追記》今、読書についてで投稿したばかり、
投稿済みの記事を読み返して修正するのも面倒なので
新たに思い出したら追記するのが当然楽だー

初めて係長と車で札幌に乗り込んだ時のこと
田舎と違い周りは飛ばす車、車間距離も狭い車陣営
私には手にを得ない状況だと判断し係長にハンドルを代わってもらった。
札幌の中心部に入ったらば右折禁止と一方通行が多くて
早くに替わってもらって良かったと思った次第だ。
慣れだとは云えオレには無理だなと感じた次第だ
だから私の運転歴は3年で卒業できました
あれから35年以上経った
今はただ身分証明書の保持のために、
更新の通知が届いたらせっせと通うだけ
posted by yumenoya at 04:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

★「運ぶ人」ドライバーがいない物流現場の疲弊part2、今の「◆時間帯指定無し◆」を改めて「時間帯指定」システムをアマゾンなどは導入すべき/《適宜追記》コンビニの疲弊

part1は下記の記事
★「運ぶ人」ドライバーがいない物流現場の疲弊(ヤマト、宅配、時間帯指定、再配達、ネット通販、アマゾン等々)-2017年03月05日
http://yumenoya.seesaa.net/article/447603099.html?1489385540

今日の記事
★「再配達地獄」を解決するシンプルで効果的な方法―中国式「職場受け取り」のススメ-JBpress2017.3.13(月)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49380
「職場受け取り」が可能なのは、持って帰れる小さい物の場合やマイカーなどで通勤の場合に限定されると思う。


問題の「再配達」は、配達時に受取人が不在のため、発生する。
宅配便やゆうパックの場合、受取人に都合の良い配達希望の時間帯指定ができるはずなのに、
大手ネット通販の注文システムの多くは、「時間帯指定」に対応していないと思われる。

part1でも少し書いたが、昨年11月にプリンター複合機はアマゾン直営店へ、トナーカートリッジはアマゾンへの出品店へ注文した。
プリンター複合機はヤマトで、トナーカートリッジは佐川で届いたけれど、注文確定の手続きに「時間帯指定」のできるコーナーが無かった。
昼起き生活を1991年から続けている私は、午前の早い時刻にピンポーンで起こされるのは避けたい。
だから「時間帯指定」ができるものなら、午後を希望するのに、「時間帯指定」の手続きシステムがアマゾンには無い。だから、配達ドライバーにすると、いつでも配達OKの客になってしまう。

今年の2月には、外付けハードディスクをヤフオク!で落札した。連絡は取引ナビ(以前β版と云った落札者がまず連絡する方式)で、「時間帯指定」コーナーがあったので、午後の時間帯を指定した。この時は、初めてのヤフネコ!(宅急便コンパクト)で届きました(何と午前に届いてしまった!?人間のやること、ミスもあるさ)。ただヤフオク!取引ナビβ版には「時間帯指定」システムが既に導入済みなのかな!?と感じました。

先日、同業のネット古本屋でスカイプ仲間の好友堂さんに訊いた。アマゾンには「時間帯指定」をするコーナーが無いけど、楽天はどうだい?最近注文した楽天には「時間帯指定」コーナーは無かったと。大手の通販サイトは、案外「時間帯指定」を導入していないのかも?システムの変更は大変なのだろうか?大手の通販サイトが自らドライバーの負担を増やしていることになる。

一人暮らしのサラリーマン、OLなどは、定休日や夜に受け取りたいと思っても、「時間指定」ができない。「再配達」の原因の多くは、「時間帯指定」システムの無いアマゾンなどにあると思う。

アマゾンなどは甘えており、「不在だったら「再配達」があるから」と配達業者へ丸投げしている事に問題があります。

アマゾンなどが「時間帯指定」システムを導入したならば、明らかに自宅に居ない時の配達は無くなります。不測な外出や仕事の都合などによる不在の時のみの「再配達」となるでしょう。不在の可能性が高い、「時間帯指定」無しの余計な最初の配達が減るだけで、ドライバーたちはかなり楽になると思います。

急げ!!アマゾンなどによる「時間帯指定」システム導入!!


「時間帯指定」とは関係ないが、今日のニュースから
★<宅配3社>一括配送強化 ヤマト・佐川・郵便、高層ビル内-毎日新聞 3/13(月) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000004-mai-bus_all
http://mainichi.jp/articles/20170313/ddm/001/020/182000c
(上のyahooニュースは消えるのが早いが、下の本元の毎日新聞は有料記事……)
「宅配便最大手のヤマト運輸は業界2位の佐川急便、3位の日本郵便と連携し、首都圏の高層ビルなどで3社の荷物を1社に集約して配る取り組みを強化する。」
「ヤマトは東京都港区の高層ビル「虎ノ門ヒルズ」で2014年6月、佐川急便、日本郵便と一括配送を開始。」
「配達員不足が深刻化する中、ヤマトは3社の連携強化が急務と判断。昨年4月には、東京都多摩市の多摩ニュータウンの団地でも佐川急便と日本郵便の荷物を各戸に届ける一括配送を始めた。今後は3社の調整を急ぎ、首都圏で一括配送する高層ビルを増やすほか、マンションや戸建て住宅にも広げる方針だ。」

上の記事で思い出したのはビール会社の提携。
キーワード「ビール会社 配送 連携」で検索 
(どちらの記事も読んだ記憶があります)
★ビール離れが迫った「呉越同舟」 アサヒ・キリン共同輸送
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ27H4T_X20C16A7000000/
「日本貨物鉄道(JR貨物)、日本通運と提携し、関西圏の工場から同じ貨物列車に積み、北陸の物流拠点まで共同で運ぶ。」
★大手4社、北海道でビール共同配送へ-中日新聞2017年3月9日 11時08分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017030901000928.html

連携で無駄を減らす取り組み・工夫は、これからも進むのでしょう。
-------------------------------------------------------------
《追記3/14》
★「超・人手不足」の物流業界を救う3つの大革新―「デジタル・ロジスティクス」が物流を変える***東洋経済オンライン2017年03月14日
http://toyokeizai.net/articles/-/161884
「「シェアリング・エコノミー型サービス」が物流を補完」
「日本でも、ネット印刷サービスを提供するラクスルが、2015年12月に「ハコベル -hacobell-」という運配送シェアリング・エコノミー型サービスを開始している。」

上の「ハコベル -hacobell-」で検索したら次の記事がヒット
★ユーザーと配送業者をアプリでマッチング−−ネット印刷のラクスルがシェアリング型の新サービス「ハコベル」***TechCrunch Japan 2015年12月03日
http://jp.techcrunch.com/2015/12/03/raksul-hacobel/
「配送会社の空き時間に配送をすることで安価な価格設定を実現」
「ユーザーと、その周辺にいる配送業者のドライバーを直接マッチングする。」
「配送を担当する車両は、認可を得た業者が保有する商用の軽自動車、つまり黒地に黄色文字が入ったナンバープレートをつけた軽自動車だ。日本の運送業者は5万7440社。ただしトラック物流市場14兆円の50%は上位10社で占められている。ハコベルでは大手ではなく、中小・個人運営の業者とパートナーを組んでサービスを展開する。」
★14兆円のトラック物流業界に挑む「ハコベル」の立役者に聞く、マーケットを拡張するサービス構想 ラクスル株式会社***2016/01/12
https://www.wantedly.com/journals/19
「『ハコベル』は、PC・スマホアプリから 「すばやく」「かんたん」に最適なドライバーをマッチングさせて、荷物の配送予約ができるサービス。運送会社の非稼働時間で配送することにより、品質を保ちながら安価に利用ができるという、これまでにない新しい物流のシェアリングエコノミーサービスです。」

「中小・個人運営の業者とパートナーを組んでサービスを展開」ということは、
こんなマッチングによって中小の運送業者がより効率的に機能すれば、
大手業者における「ドライバーがいない物流現場の疲弊」の軽減には少し繋がりそうです。

アマゾンなどの大手ネット通販業者が、今の「時間帯指定無し」注文システムを改めて
「時間帯指定」システムを導入することが真っ先にやるべきことです。

一人暮らしは、配達の「時間帯指定」が出来ないネット通販サイトでは注文しないことにすれば…
ネット通販サイトには、全ページに「宅配便の場合は時間帯指定が可」と表示を義務付けたら…
せっかく「時間帯指定」で再配達に来たのに、不在でまた重い荷物を持って階段を降りる、
その荷物を道路に投げたくなる気持ちのドライバーは格段と減るでしょう。

《業種は違うけど疲弊が気になり、ブックマークしていた記事》
★「24時間営業、もう限界だよ」便利さの裏に。コンビニオーナーの悲鳴-BuzzFeed 2017/03/12 10:01
https://www.buzzfeed.com/daichi/truth-of-convenience-store?utm_term=.suwj0DD1q#.lkJMNooBW
---------------------------------------------------------
《追記3/16》
★ヤマト春闘、サービス見直しで妥結 時間帯指定一部廃止***朝日新聞デジタル 2017年3月16日21時44分
http://www.asahi.com/articles/ASK3J6VFDK3JULFA02G.html
「利用が比較的少ない「正午〜午後2時」と、幅が短く多忙になりがちな「午後8〜9時」を廃止し、「午後7〜9時」の時間帯を新設する。6月中に実施」
「再配達の受付時間は午後8時の締め切りを1時間繰り上げて午後7時にする。4月24日から実施」
これで少しは……
ネット通販の利用者も変わらないと…至り尽くせりの配達に慣れてしまったから…
長年そう慣らしてきたのは、配達業者に丸投げしてきた大手ネット通販サイトの責任。
ネット通販サイトが率先して今のシステム「◆時間帯指定無し◆」をまず変えないと!!
---------------------------------------------------------
《追記3/18》
★ヤマト、来月から環境改善 アマゾンなど大口顧客との交渉鍵 現場からは疑問の声も***2017.3.18 06:05
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170318/bsd1703180605008-n1.htm
「大口顧客の一つ、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「送料無料は大事なサービス」として手厚い配送サービスを維持する考えだ。」
「石井啓一国土交通相は17日の閣議後会見で「送料無料でも実際は誰かが負担している。サービス高度化にはコストがかかるという意識を持っていただきたい」と指摘。」
---------------------------------------------------------
《追記3/20》
★ヤマト、労使で合意した「働き方改革」の全容―これからは社外交渉、値上げを実現できるか***東洋経済オンライン2017年03月20日
http://toyokeizai.net/articles/-/163667
「外部委託費の増加で業績を下方修正」「同業他社もヤマトの交渉を陰から応援」
★荷物再配達でクロネコがクタクタ 「ヤマト値上げ検討」の背景 もうわがまま運べない!?***産経ニュース2017.3.19 11:00
http://www.sankei.com/premium/news/170319/prm1703190026-n1.html
「平成3年に「日本のわがまま運びます」とテレビCMで打ち出した同社だが、消費者側も“わがまま”を言ってばかりもいられない時期に来たようだ。」
「“再配達を前提とした不在”が計約40%を占めていたのだ。」
「ラインのトーク感覚で日時変更」
「中小の通販事業者が集まるモールなどに対し、日時指定ができるシステムの構築など、再配達を減らすための提案を行っていくという。」
「消費者、意識の変化も…」
----------------------------------------------------
《追記4/7》
★ヤマト:「アマゾン即日」撤退…配送負担減へ検討***毎日新聞2017年4月7日
https://mainichi.jp/articles/20170407/k00/00e/020/198000c
「人手不足の中で夜間配達が増える原因ともなっており、サービスを維持するのは難しいと判断。当日配送の引き受けを徐々に減らす方針だ。 」
----------------------------------------------------
《追記5/9》
★【変わる働き方】(5)宅配業界を窮地に追い込む「おもてなし」の実態 収益にならない日本人の働き方***SankeiBiz 2017.5.9 06:24
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170509/bsg1705090500003-n1.htm
----------------------------------------------------
《追記9/12》
★郵便受け投入口、じわり大きく ネット通販の再配達防ぐ***朝日新聞デジタル2017年9月10日19時37分
http://digital.asahi.com/articles/ASK954RSRK95ULFA00B.html?rm=574
「集合住宅の郵便受けは外から手が入らないようタテ約2・5センチの隙間が主流だったが、3・6センチのタイプが増え、最大手メーカーでは出荷量の約3割を占める」
「新商品は、ナスタ、日本郵便、ネット通販大手アマゾンの話し合いから生まれた。当時、佐川急便がアマゾンの配達を打ち切ったことで日本郵便の取扱量が急増。」
posted by yumenoya at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

★「運ぶ人」ドライバーがいない物流現場の疲弊(ヤマト、宅配、時間帯指定、再配達、ネット通販、アマゾン等々)

 私は2012年に札幌から隣の石狩市に引っ越して来ました。引越した頃は、何か欲しいものがあったら、札幌へ出た時に買おうと思っていました。けど、まずバスで札幌へ出(地下鉄麻生駅まで30分、冬は40分)、地下鉄に乗り継いで中心街(大通駅)へとなります。ところが年齢とともにわざわざ札幌へ出るのも段々と億劫になり、ネット通販を利用するようになりました。往復のバス代・地下鉄代と束縛される時間などを考えると、少し高くともネット通販で。これに慣れると、アマゾンなら送料無料という甘言も当たり前のように受け容れ、当初の予定に無かったアレもコレもネット注文に…。やがて札幌の街の店で買うよりは安いこともあるのに気づきました。そうなると、地元(直買)が安いのかなという神話は消えました。
 古本の場合だと、札幌時代には時々古本屋巡りをしていましたので、いつか探している本に出遭うはずと思っていたから、よっぽどの事がないとネット古本注文はあり得ませんでした。引越した地元には歩いて行ける所に図書館はあったし。もちろん蔵書していない本も多かったけど、そんな時には他館から取寄せてもらうサービスを利用しました。あまり(送料込み価格が)高くないと手元に置きたいものもタマにあります。そこでネット古本屋の利用が増えました。少ない札幌へ出た時に探したって、欲しい本が見つかる可能性は低い。そうなると、ネット古本屋は便利です。私のネット古本屋開業は2000年ですけど、私がネット古本屋の便利さを実感したのは、一昨年くらい前からです。札幌へ出るのは億劫、でも欲しい本がある→ネット古本屋、と自然に発想するようになりました。ネット古本屋自身も無知だったその活用法。
 最近だと、大きいものでプリンター複合機、中ぐらいでトナーカートリッジと外付けハードディスク、小さいものでマウスなど、古本だとほとんど一冊注文(ゆうメールが主でたまにクロネコDM便)ですがたまにはまとめ買いも。配達業者はヤマトと郵便局(日本郵便)、佐川はたまにです。

 アマゾンで感じたこと。直営店で新刊2冊(送料無料)を購入したら、大きな箱に入ってヤマトの宅配便で届きました。空気分の容積の方が多い。小さな箱がそもそも用意されていないし、契約送料が安いのでアマゾンは容積のムダは全く意識していないようです。それと宅配便を利用の場合、直営店も出品店も、注文する手続きに「配達の時間帯指定」が全く無い。何も指定が無いと、一応いつでも居るのかなとドライバーが思ったとしても、そもそも時間帯指定の手続きが無いのです。私は寝るのが遅い昼起き生活を1991年からしていますので、午前にピンポーンと鳴っても出ません。午前は来なくてもイイ迷惑なセールスマンだと思っています。だから時間帯指定のできるものは必ず午後の時間帯指定をします。午前のピンポーンで起こされたら、また寝れる保証も無いので、それだけで不快な一日の開始となります。

 昔、クロネコメール便が初登場した時には、ネット古本屋として歓迎しました。登場の前は古本の発送といったら冊子小包(今のゆうメール)しかなかったけど、厚さ2cm以内ではヤマトが風穴を開けてくれました。そのおかげで、冊子小包は初めて他の業者・ヤマトを意識するようになり、重さによる価格帯に変化がありました。でもヤマトにとっても初めての試みだったので、後に大きさの変更があって今の「最長辺34cm以内」に落ち着きましたけど、その前に引き受けていた大サイズでは、郵便受け、新聞受けに入らない時には、ドアノブにひっかけて盗難に遭ったら困るので、安い送料なのに、再配達となりヤマトも困っていたようです。その頃、同業者(好友堂)に教えてもらったのは、クロネコメール便の配達は契約したバイトの人が行うけど、速達の場合はヤマトのドライバーが直接するので、本代が高い本の時は速達(100円プラス)が安心だと。私もこんな時には、こちら負担でクロネコメール便の速達にしていました。今はヤマトも大きなサイズから撤退しましたけど、「ゆうメール」は三辺合計1.7mまでの大サイズがOKで、"本を好んで読む国民は国家の礎だ"という精神が動画・音楽まで拡がり、その安い送料の恩恵に浴しています。ネット古本屋としても、古本愛好者としても。
 「ゆうメール」って、厚い本やセットで大きなサイズになると、郵便受けや新聞受けに入らないのは当然で、ピンポーンの手渡し配達を想定しています。宅配便やゆうパックと比較したら格安のゆうメール。格安なのに再配達してくれる有難いゆうメール。感謝しつつ満喫いたしましょう。

 ネットに流れた佐川急便のドライバーが荷物を道路に投げつけている画像にはインパクトがありました。折角、連絡の通りに再配達で来たのに客がまた不在だったことに対する怒りのシーンなのか!?と私は感じました。
 また毎年11〜12月になると、スーパーなどの年始の営業が話題となります。私の子ども時代とは違い、冷蔵庫が当たり前ですから、元旦と二日や三日が休業だとしても、食料の買い置きが無いと慌てることは無いはず。休みだと思ったら、事前に買って確保しています。それなのに元旦営業の店の多い事。正月くらい休んで家族揃ってのんびりしましょうや、と感じるのが毎年恒例の暮れです。

 ヤマト運輸を代表とする配達業者の現場ドライバーの悲鳴ニュースが目立ち始めたのは、昨年の11月からです。3/2には、NHKの「クローズアップ現代+」でも取り上げられました。少しNHK番組の斬り込みに期待していたのですが、特に新鮮さを感じなかったので、真面目には視ておりませんでした。この問題については、ブログでいつか何かを書きたいと思って、ブックマークをしていましたので、今回アップすることとしました。

 吐息の運送業者も、安い契約送料を押し付けるアマゾンのようなネット通販業者も、少量多品種の品揃えコンビニも、ずっと甘えてそれに慣れてしまった消費者も、大変な時期にあることを自覚しないと、物流の崩壊はヒタヒタと迫っています。今までの安価な便利さが変だった事に消費者が気付かないと…(私がネット古本屋だからじゃなく、読書や映画・音楽鑑賞を育む「ゆうメール」は大事ですから、ずっと堅持してください!!)

(私のブックマークを、今日の記事から遡ると下記のようになります)
(◎←まとまった記事)
★クローズアップ現代+「はやくて安いネット通販に危機が!? 〜宅配サービス・過酷な実態〜」-YouTube(25分)
https://www.youtube.com/watch?v=oX5vUpZ7ec4

★クローズアップ現代+▽はやくて安いネット通販に危機が!?宅配サービス過酷な実態-NHK総合 2017年3月2日(木)22時00分〜22時25分
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3944/index.html

★ネット通販急増!!ヤマト運輸が昼の配達見直しへ カギ握る「再配達」と「宅配BOX」-Abema TIMES 2017.03.02 16:30
https://abematimes.com/posts/2083805

★ユニクロだけじゃない 潜入記者が見たヤマト運輸物流崩壊-文春オンライン 3/2(木) 7:00配信
http://bunshun.jp/articles/-/1572

◎このままではアマゾンとセブンイレブンとヤマトが全滅する!―商品はあっても 「運ぶ人」がいない…-現代ビジネス 3/2(木) 10:01配信
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51042

★一戸建て用「宅配ボックス」で再配達率が49%→8%に パナの実証実験-ITmedia NEWS 2017年02月27日 10時51分 更新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/27/news078.html

★ヤマト、時間帯指定の配達を見直しへ 運転手の負担軽減-朝日新聞デジタル 2017年2月28日21時18分
http://www.asahi.com/articles/ASK2X6RT6K2XULFA021.html

◎ヤマトさえ耐えきれない「EC豊作貧乏」の苦悩―ネット通販で仕事激増、現場の疲弊は頂点に-東洋経済オンライン 2017年02月27日
http://toyokeizai.net/articles/-/160315

★アマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」-朝日新聞デジタル 2017年2月24日05時09分
http://www.asahi.com/articles/ASK2R5WFCK2RULFA03S.html
(途中からは有料会員のみ)

★ヤマト運輸が荷受けの抑制を検討 ネット通販拡大で、労組が春闘で要求-産経ニュース2017.2.23 11:10
http://www.sankei.com/economy/news/170223/ecn1702230012-n1.html

◎ネット通販の激増で日本の宅配便は崩壊する 2割占める「再配達」を宅配ボックスで減らせ-東洋経済オンライン 2017年02月19日
http://toyokeizai.net/articles/-/158973

★ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない-J-CASTニュース 2017/1/19 07:00
http://www.j-cast.com/2017/01/19288258.html?p=all

◎過重労働にのめり込む宅配ドライバー 若者たちの「やりがい」が搾取されている-BuzzFeed News 2017/01/12 17:00
https://www.buzzfeed.com/akikokobayashi/delivery-yarigai

◎「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態-弁護士ドットコム 2016年12月28日 09時53分
https://www.bengo4.com/internet/n_5530/

★ヤマト運輸に労基署が是正勧告、元ドライバー「アマゾンを扱うようになって人手不足」-弁護士ドットコム 2016年11月16日 21時41分
https://www.bengo4.com/c_5/n_5357/

★再配達や年中無休、本当に必要ですか? 過剰品質が働く人を追いつめる-AERA 2016/11/14 16:00
https://dot.asahi.com/aera/2016111400153.html
posted by yumenoya at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

◎肩身の狭い愛煙家&タバコ代節約術とそのグッズ(煙草/たばこ)/《追記2/9》受動喫煙対策、喫煙者の会員倶楽部/《追記2/25》/《追記2/27》/《追記3/9》窪田順生さ〜ん

《喫煙場所》
今から15年ほど前に、学生時代の友人7人が集まり東北で内輪のクラス会をやった。二泊三日で3台の車に乗り東北をウロウロしたが、その時、既に禁煙に成功した友だちが居た。その頃、少しずつタバコを吸える場所が減っており、飛行場の待合室の喫煙コーナーで、しばし別れの煙草を。
また昔、年末年始の旭川往復で利用していたJRも一時期2号車は喫煙車両だったけど、やがて全面禁煙に。その頃、ホームの端っこに喫煙コーナーがあり、ただ灰皿がいくつか並んでいるだけの吹きさらっしだった。それもやがては囲まれた密室の喫煙室になった。それが今もあるのかは知らない。
札幌市内も繁華街などは路上全面禁煙となり、それもどんどん拡大したけど、今タバコを吸っても構わない外の場所って何処にあるのでしょうかね。昔は携帯灰皿が必携だったけど、もう持ち歩いたことは無い。
2007年にリハビリ病院を退院してから、クモ膜下出血の手術をした病院に、半年ぐらい毎月一度検査に通ったけど、その頃1階に密閉の喫煙室があり利用していたが、今は病院全面禁煙でしょうから、もう無くなったのでしょうかね(脳卒中だというのに、私は退院したら即、しっかり吸っております)。後に咽喉科で別の病院に入院したが、そこは屋上が喫煙コーナーで患者も看護婦もそこで吸っていましたけど、看護婦さんたちは今どうしているのかな。
もうほとんど出かけない札幌だけど、札幌へ出るときにタバコは必ず持つ。別に何処かの外で携帯灰皿を片手にタバコを吸おうとか、タバコを吸える食堂を探すつもりもないので、馴染みの居酒屋に行ったら吸おうと考えているだけ。今の世の中、居酒屋とかスナック以外にタバコを吸える場所は何処にあるのでしょうかね。

《タバコの値上げ》
タバコを吸える場所は何処!?の問題以外に、タバコの値上げがあります。タバコをいたずらに吸うようになったのは、予備校時代の1970年です。その頃は一日に数本でしたから、10本入りのホープでした。それはやがてハイライトに変わりました。このハイライト時代が長かったけど、それも度重なる値上げで(2000年近くの値上げ時に)安いエコーに変えました。タールとニコチンの多いエコーに変わった時に、タールとニコチンを少しカットしてくれる100円ショップの25本入りミニパイプを使うようになりました。それもやがて少し長い「わかば」に変更。昨年の値上げ時には、少し短いが一番安いゴールデンバットを一時期試しましたが、両切りからフィルターに変更されたので、「わかば」に戻りました。

《節約グッズ》
2012年に札幌から石狩市に引っ越して来ましたが、少し経った頃、初めて100円ショップでタバコの火消しを購入しました。この時は、灰皿に置いたタバコ火がたまにシケモクに移って煙モクモクということがあったので、吸い終わったタバコの火をしっかり消そうと思ってでした。
灰皿に「火消し」置き、吸い終わったら「火消し」に立てて消すつもりだったのですが、長いまま消したタバコにはミニパイプが付いているので、また火をつけて吸いました。
学生時代には、短いシケモクをキセルで吸っていましたし、今だって買い置きのタバコが無くなったらシケモクを吸っています。
それとタバコって、灰皿に置いたまま煙を出している時間が長くて、時々思い出したようにタバコを手に取り吸っているだけです。置いている時間が長いから、火の移ったシケモクから煙がもうもうとなる訳です。
これに気付いた時から、一吸い二吸いしたら「火消し」に立てる。数分経ってタバコが欲しくなったら、また火を点けて一吸い二吸い、というのを繰り返します。タバコがかなり短くなったら、新しいタバコにミニパイプを移して火を、という次第で、タバコの消費量はかなり減ります。半分くらいに減ったと思います。これが自宅での「節煙(煙になるのを減らす)が節約だ」という方法です。ほとんど煙にしてしまうのはもったいない。また灰皿に置いた自分の吸っているタバコの煙も避けた方が良い。(追記2/1:私だってタバコが身体に良いとは思っていませんけど、独り者はそんな感じでしょう。ガンとかを宣告されたら少しは考えるかもしれないが…今は止めないつもりです。でも懐具合で寝酒も呑めないとなったらば、まずタバコを止めます。タバコより寝る前の日本酒が優先ですね)
去年一度、この「火消し」を持参して札幌の飲み屋で試しましたが、「火消し」をすっかり忘れて帰還しておりました。酔ったら持ち慣れないものは忘れやすいようです。
タバコ代節約.JPG

昔持ち歩いていた簡易灰皿(丸型)を今確認しましたら、火消しが付いていました。これって外出先でも使えるかも。一吸い二吸いしただけの長いシケモクは簡易灰皿の火消しでしっかり消してから、タバコ箱に戻すことも可能です。カッコは悪いが喫煙室などでもできる節約術。

《今後の環境は…》
昨年に続き、また4月から、わかば、エコーなどの安価タバコは30円再値上げです。何とかしてタバコ代の出費を抑えたい方にはオススメしたい私の節約方法でした。ミニパイプと「火消し」がその108円グッズで、「火消し」はヤニを取って洗ったら何度でも使えます。値上げに対抗するのならケチしかありません。

もしオーストラリアのように一箱2,000円の贅沢品となった時には、煙草とオサラバしましょう。そんな時代は日本にもやがて来そうです。

最近のニュースによると、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、居酒屋も禁煙とすることが検討されているらしいけど、私がよく行っていた札幌の小さな飲み屋・スナックは全てママさんも愛煙家でした。もし禁煙対象施設(罰金有り)なんていうことになったら、長居のしたい、長居のできる場所で無くなることは間違いない。
----------------------------------------------
《追記2/9》
★<厚労省>「屋内禁煙」骨抜き危機…小規模バーなど喫煙OK-毎日新聞 2017年2月8日 21時40分(最終更新 2月9日 09時32分)
http://mainichi.jp/articles/20170209/k00/00m/040/116000c
「小規模飲食店(30平方メートル以下)での喫煙に関する厚生労働省案」と
まだまだ揺れているけれども、もし小さな居酒屋もダメとなったら、
北24条街のあの店は廃業となるのか!?
札幌の北24条街は、路上喫煙はダメ地域なのだろうか!?
大家の英断でビルの空店舗を喫煙室とする手もあるけど……
小さな居酒屋やバー・スナックにとっては死活問題となる。

「当店は喫煙者会員の居酒屋(バー/スナック)です」と入口に貼り出し、
会員の氏名入り会員証を店が発行するなんてどうでしょうかねぇ??
喫煙者倶楽部があったってイイでしょう。
喫煙者のための会員倶楽部まで取り締まれるのでしょうかねー
--------------------------------------------------
《追記2/13》
●受動喫煙対策案、例外を認めるべき?-意識調査 Yahoo!ニュース
 実施期間:2017年2月10日〜2017年2月28日
https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/27862/result
私は「小規模店舗は例外とする修正案に賛成」に投票しましたけど、
「例外は認めるべきでなく、飲食店は原則禁煙にすべき」が圧倒で、58.4%
喫煙派はやっぱり弱そうだ。

愛煙家限定居酒屋倶楽部を作ろう。
愛煙家会員倶楽部なら受動喫煙対策に触れないのでは…
受動喫煙が嫌な人は会員にならないし、そんな人を会員は誘わない。
小さな居酒屋そのものが喫煙室なんです。
この論法はダメでしょうかねー
--------------------------------------------------------------------------
《追記2/25》流れ悪し…
★居酒屋禁煙、例外認めず小規模店も…厚労省調整-YOMIURI ONLINE 2017年02月25日 09時02分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170224-OYT1T50173.html
------------------------------------------------------------
《追記2/27》
★「指定喫煙場所」増やす方針検討-ホウドウキョク 2/27(月) 20:30配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00010004-houdoukvq-soci
「受動喫煙防止対策をめぐり、厚生労働省が、条例で「屋外禁煙」としている一部の自治体に対して、屋外での「指定喫煙場所」を増やすなどの対応を要請する方針で検討していることがわかった。」
こういう記事で困るのは、「指定喫煙場所」という言葉を説明してくれないとー!?!?
囲まれている部屋のような形状が必要なの!?
私有地で公道から離れていれば、灰皿があればOKなの!?
喫煙家と規制される小さな居酒屋・焼き鳥店にとって必要な情報は、
行きつけのあの店は!?、当店は!?、このビルは!?です。
馴染みの客もテナントもビルオーナーも!?
しっかり判るように説明してくれないとー!!!!
--------------------------------------------------
《追記3/1》
★飲食店内は原則禁煙、違反すれば過料30万円以下 厚労省が法改正原案公表-産経新聞 2017.3.1 16:55
http://www.sankei.com/life/news/170301/lif1703010066-n1.html
「原案では、未成年や患者が利用する小中学校や医療機関は最も厳格な敷地内全面禁煙にした。大学や運動施設、官公庁は建物内禁煙で、喫煙室の設置も認めない。」
「レストランやラーメン店などの飲食店では、喫煙室の設置を認めた上で、建物内禁煙。ただ、延べ床面積「30平方メートル以下」のバーやスナックなど小規模な酒類提供の店は妊婦や未成年者の利用が想定しにくいとして規制の対象外とした。」

カウンターのみで午後5時開店の「30平方メートル以下」の小さな焼き鳥屋はどうにるの!?
--------------------------------------------------
《追記3/5》
★飲食店の原則禁煙「吸う自由、吸わない自由」 JTは改正案に危惧も-BuzzFeed Japan 2017/03/05 11:01
https://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/smoke-jt
--------------------------------------------------
《追記3/7》
★「小さい店は禁煙にすると潰れる」渡邉美樹氏が全面禁煙に反対する理由-THE PAGE 2017.03.07 08:50
https://thepage.jp/detail/20170306-00000009-wordleaf
--------------------------------------------------
《追記3/9》
★「禁煙化で小規模飲食店が潰れる」は大ウソだ(ノンフィクションライター 窪田順生)-ダイヤモンド・オンライン 2017.3.9
http://diamond.jp/articles/-/120560
スペインの例「実はこの国では06年から公共施設や職場などで喫煙が禁止されたが、飲食店に限っては、敷地面積によって例外規定が設けられた。具体的には面積100m2以下の店の場合、「喫煙店」にするか「禁煙店」にするかを、所有者が自分で決められることにしたのだ。逆に面積100m2以上は、喫煙室を設置せよとなったのだ。」

ところが「スペインでは規制がゆるすぎて守らない店が続出、法律を機能させるために必要な「平等性」を著しく欠いてしまったことで、形骸化してしまったのだ。こういうシステムエラーが見受けられる制度を日本に導入したところで、スペインと同じ轍を踏む恐れが高い。」

「今は当時とは流れがまったく違う。喫煙者の数は年々減っており、嫌煙家が社会の主流になりつつある。そんな環境にあって、小さな店が「喫煙可」を掲げるということは、短期的には儲かったとしても、中長期的には客足を限定させ、経営規模をどんどん小さくさせてしまうのだ。

 もちろん、喫煙者のマスターがいる、喫煙者のためのバーという店や、シガーバーなどの専門店はそれでいい。ただ、「食事」がメインの小さな店は、間違いなく当初の愛煙家殺到バブルの後は死屍累々だ。」

ライター・窪田順生さんの云う「喫煙者のマスターがいる、喫煙者のためのバーという店や、シガーバーなどの専門店はそれでいい」なら、タバコ好きな老い先の短い店主(マスターやママ)と愛煙家で老い先の短い客が集う小さな居酒屋やスナックは今のまま例外規定で残してよー!!店も客も遠い将来を考えるほど長生きできません。馴染みの店での飲み仲間との会話にタバコが必須アイテムなんです。老い先短い現在の楽しみを奪わないで欲しいですね。店も常連も、煙草が嫌いな人には誰も来店して欲しくない。
後十年は持ちませんから、例外規定でそっとしていて欲しいですね。
-------------------------------------------------------
《8/20追記》マンションでのベランダ喫煙のホタル族も大変そう
★<ベランダ喫煙>煙たいよ! 「被害者の会」登録急増***毎日新聞8/20(日) 10:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000018-mai-soci
https://mainichi.jp/articles/20170820/k00/00m/040/115000c
posted by yumenoya at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする