2018年09月14日

◎2018-9-14大谷翔平4番DH(右腕)/試合結果《敗戦2対8▲》《見三振/遊ゴロ/一ゴロ/中二塁打》田沢投手は完璧リリーフ

大地震についての道新記事でアタオタしてしまい、
大谷くんの試合観戦どころでは無いと、独り相撲をしてしまった。
情けない騒動だった、ホント

やっぱりワイルドカードのかかっているマリナーズは強かった。
貯金がたっぷりのマリナーズ
でもワイルドカード争いでは2位のアスレチックスにかなり離されている。
こんなところで負けてられない。

《エンゼルスvs.マリナーズ(11:07/本拠地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)★(試合前)打率.295/19本塁打/9盗塁★
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(一)フェルナンデス(20)
8(三)ワード(3)
9(捕)アルシア(37)
先発投手/デスパイネ(2勝2敗/防御率6.40)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■マリナーズ先発投手/リーク(右腕)(9勝9敗/防御率4.11)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018091409

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
※試合は終わったので、大谷くんに特化して結果を記載する。
※「一球速報」と私の観戦メモによる
◆1回表▲2点《0対2▲》
◆1回裏2outトラウト左二塁打→大谷見逃し三振(ファウルは無し)
◆2回表▲1点《0対3▲》
◆4回表3ランHR▲3点、2out21塁で(投手交代/田沢)遊ゴロ《0対6▲》
◆4回裏1out1塁大谷遊ゴロで大谷残る(大谷の脚を意識し過ぎて送球逸れる/併殺打かと思った)→アップトン空振り三振
◆5回表(田沢続投)左フライ+遊ゴロ+中ライナー(※今日の田沢くん1回と1/3完璧リリーフ)
◆7回裏大谷一ゴロ→アップトンにソロHR◎1点《1対6▲》
◆9回表▲2点《1対8▲》
◆9回裏トラウト左二塁打(代走ハーモシロ)→大谷中二塁打0out32塁(代走カワート)→アップトンfullから四球0out満塁(代走カワート)→シモンズ見逃し三振→フェルナンデス一ゴロ◎1点2out31塁→ワード遊ゴロ〆《2対8▲》
(※中前安打かと思ったら二塁打になっちゃった)
2対8▲と大差負け
《大谷DHの本日成績:4打数1安打1三振》

次はネットニュースから気になるものを
★「4番・DH」大谷翔平、第2打席に遊ゴロ 一塁送球が逸れて併殺免れる***9/14
https://full-count.jp/2018/09/14/post203637/
「球足の速い打球を遊撃ゴードンが逆シングルでキャッチ。バックハンドで二塁にトスしてアウトを奪うと、併殺を狙った二塁カノが一塁に送球したが、ボールが逸れて大谷は一塁セーフとなった」
大谷、自身最速183キロ弾丸打球も好守に阻まれる 米記者「女神は微笑まず」***9/14
https://full-count.jp/2018/09/14/post203670/
遊ゴロのシーン「打球速度は自身メジャー最速の114マイル(約183キロ)。目の覚めるような強烈な打球だったが、相手好守に阻まれ「H」は灯らなかった」
★大谷、快足で驚愕の中前二塁打 MLB平均を大幅に上回る秒速8.8Mで二塁陥落***9/14
https://full-count.jp/2018/09/14/post203739/
「勢いよく飛び出したライナー性の打球はセンターへ向かった。マリナーズ中堅手エレディアは飛び込んで捕球を試みたが、わずかに届かず。打球を前にこぼす間に、大谷は快足を飛ばして二塁に到達。まさかのセンター前二塁打を記録した」
「秒速28.9フィート(約8.8メートル)を計測」
★大谷翔平は「単打を二塁打にできる男」 時速31.7キロの“驚速中前二塁打”に米驚愕***9/14
https://the-ans.jp/news/36851/
「ツイッター上の海外ファンも感嘆」
★大谷がトラウトと174キロ弾丸二塁打共演 米記者「これぞ誰もが求めるもの」***9/14
https://full-count.jp/2018/09/14/post203964/
「マイク・トラウト 時速108マイル(約173.8キロ)二塁打からショウヘイ・オオタニ 時速108.2マイル(約174.1キロ)二塁打」

次はYouTube動画(後で視よう、とりあえずリンク)
★2018/9/14 大谷翔平&田澤純一 ハイライト - Shohei Ohtani - エンゼルス Vs マリナーズ - Angels Vs Mariners|Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=hVduC8dbI5E

★2018/9/14 大谷翔平 - Shohei Ohtani Highlights -エンゼルス Vs マリナーズ | DJT
https://www.youtube.com/watch?v=-kwF_Yh3dIQ

★2018年9月14日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsマリナーズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Seattle Mariners
※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=4MJ3PtNiRgo


恒例のShinsuke Handymanさん
★【イチロー選手にご挨拶】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Meet Ichiro vs Mariners 2018/09/13
(※大谷くん、ちゃんと帽子を手に持っています。少し緊張しているように)
https://www.youtube.com/watch?v=grXW2G631CU

★【4番DH 全打席全球&塁上】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batter vs Mariners 2018/09/13
https://www.youtube.com/watch?v=BD-vKOTNX44

★【試合前のランニング】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Warm up vs Mariners 2018/09/13
https://www.youtube.com/watch?v=M4VoLBuUGjM


★ヤ軍ファン激怒のリスクも…米名物記者が大谷を新人王に再推薦「歴史的存在」***9/14
https://full-count.jp/2018/09/14/post204012/
オオタニは単に壮観なだけではなく、歴史的な存在だ。私の考えでは、それこそ彼が新人王に相応しい理由だ」
「かつてはNYの地元紙「ニューズデイ」で記者を務めて」ていた記者が、たくさんの推薦理由を列挙し、「「オオタニこそ新人王だ」と再び断言」
※今から23時間前には、大地震停電についての地元紙サイト記事で、すったもんだがあって(結果は一人相撲)、
大谷くんの打撃をゆったりと観戦する状況でない状態が、16時過ぎに友だちメールが届くまで続いた。
心に余裕がある状態でこんな記事を読むと、大谷ファンとしては素直に嬉しい。
(大地震part2)のブログにも書いたけど
「Yahoo!ニュースにお願い。原題を付記してください。今回の騒動はその所為です。」
16時間(睡眠6時間少しを含む)は、少し身の危険を感じていた。
酒を飲んでも酔えないから、明るくなってもブログ記事投稿画面にずっと付き合っていた。
明日のマリナーズ戦、大谷くんの打席をじっくり愉しもう。
posted by yumenoya at 21:10| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。