2018年09月13日

★(北海道大地震part2)9/13市民生協へ食料の買出し(空き棚多数)、危機管理意識が無い北電、「原発なんか要らないよ!!」

★9/6の大地震の時に考えたこと、やったこと、気付かずやらなかったことなど…(札幌の隣の石狩市/停電&断水)《9/9追記》***2018年09月07日
http://yumenoya.seesaa.net/archives/20180907-1.html
(9/7の記事はジャンル「雑感」、このpart2は「権力」ジャンルに昇格)
(ジャンル「権力」には、オジサンは怒っているぞ!!的なものが多い)

地震後、初めて市民生協へ食料の買出しに出かけた。
いつもなら、ネットで生協のチラシを確認してから出かけるのだが、
一週間経ってもチラシはまだ復活していない。
入口の近くにいつもある地元の農家出荷らしい野菜がまず無い
いつものように最初に2階の100円ショップへ行く。
レトルト食品(私は中華丼か牛玉丼)が全滅、全て無し。
梅干し(かつおのみ)とサバ缶(有ったのは味付けのみ)を買う。
買う予定の無かったチンご飯、何種類かあるはずなのに、
在庫していたのは、250グラムの大盛りゴハンのみ。念のため買う。
単4乾電池が見つからないので、店員に訊くと、レジ前に移ったと。

少し閑散とした1階の通路を抜けて弁当売り場へ
行ったのが午後3時を過ぎていたので、もう売れたのか、
最初から無かったのか、閑散とし過ぎだ

ネットニュースでは石狩市の惣菜工場が食材(野菜とか肉とか)の入荷不足と
電気節約のため特別シフトで作業していると…
弁当コーナーに有ったのは、生寿司、いなりずし、鳥唐揚げ弁当、カツ重弁当のみ
私の好みは色んなオカズの入った幕の内なので
テナントで入っている弁当屋さんへ行くがやはり弁当は無い
少し高い生寿司で我慢する。
弁当コーナーの奥にあるはずの惣菜(コロッケなどの揚げ物)は全滅
惣菜は冷凍食材を生協の中の調理室で揚げているはずなのに…
それらが枯渇してしまい、まだ補給されていないということか…
物流はまだまだ復活していないということかー
次は牛乳コーナー、ここは最初から全滅していたようで
全体を覆うフタで塞いでいた、この風景は初めてだ

キレイな水が無いのと停電で酪農家は乳を捨てているというネット記事を読んだけど、
まさか一つも並んでいないとまでは予想していなかった。
私はインスタントコーヒーに使うだけだから無くても済むけど……
隣のジュースコーナー、いつものオレンジは無し、アップルは一箱のみ、
バインアップルがたくさんあったので、これで我慢する
塩サバは少し高いノルウェー産で我慢
肉関係は少し空いた棚もあったが、少し高いと思った豚肩切り落としを買う。
焼きそばはいつもの安いのが無いので高いマルちゃんで我慢
買う予定は無かったけど、餃子コーナーは全滅だった
ネットニュースを読んでいたので予想通り白菜は高かったが購入
次の豆腐コーナーも納豆コーナーも全滅
高いものが増えたので、会計も思ったより高かった。
生協がいつものような品揃えと価格で復活するのは
一体何時のことなのかー

ガソリンなども高値推移だというし…
色んな食品工場での節電

こんな広い北海道に電力会社が北電のみというのがおかしい。
せめて2社が競わないと…独占にロクなことはない…
だから、危機管理意識が無いから地震でこんな混乱になってしまう

現状を維持したい電力界と自民党との長〜い甘〜い癒着
原発でずっと甘い汁を吸ってきた電力会社と国会議員たちなど…
そして経済産業省・資源エネルギー庁のお偉方も……

かなり前に電力会社・団体を舞台にした小説を読んだけど、
当然話題の中心は原発で、官民癒着の構造を描いていました

議員選挙で落選しても、時期選挙まで各種団体が受け皿を用意するなど…
当然、議員を引退しても…電力業界の厚い心配り
電力会社からみたら、自民党様様…経済産業省・資源エネルギー庁様様…
自民党と官庁からみても、守るべき大事にしたい関係…

大地震後に大学時代からの友だち(札幌在住)から届いたメールにあった言葉
今回の被害は震源地近くを除いてはほぼ「北電による人災」です
暗に原発が動かないと不便だと言わんばかりの官民挙げての大合唱

でも「原発なんか要らないよ!!」と思っても、叫んだとしても、
廃炉するにしても、放射性廃棄物の保管場所も無い。
廃炉には厖大な予算とたっふりの作業時間
その保管場所にも厖大な予算 等々
こんな事を考えると、何も知らない私の頭はクラクラとしてしまう。
別に原発と廃炉とについて今から勉強するつもりは無いけど…
原発なんか要らないよ!!
泊原発無しでずっと今までやって来たんだから!!
泊原発で福島のような事が起きたら
偏西風の風下になるここ石狩市も札幌もお終いだ!!
原発までの直線距離を計算してくれるサイトがあった。
それによると石狩市と泊原発との直線距離はたったの67km
泊原発.JPG

この大地震に対処できない危機管理意識の足りない北電の所為で
北海道はこんなに混乱してしまったけど
原発なんか要らないよ!!

《追記》
★全国の原子力発電所からの直線距離計算 | BEPPERちゃんねる 計算機
http://www.8toch.net/utility/utility.cgi?cid=GC00004
あなたの住まいから近い原発までの直線距離は??
普段から、特に福島原発から「原発なんか要らないよ!!」と思っている方は、
ブログなどで「原発なんか要らないよ!!」と表明しましょう。

こんなどさくさに紛れて泊原発を復活されたら迷惑だ!!
復活して欲しいのは、市民生協の弁当、牛乳、豆腐、納豆などの食品で
「泊原発」なんか待っていないよ!!

全道停電まで緊迫の18分間 泊原発への電力供給維持に手を尽くす?***北海道新聞9/13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010003-doshin-hok
「前代未聞の停電はどのように発生し、どのように広がったのか。北海道電力が明らかにしない中、地震発生からブラックアウトまでの18分間を追った
※本元の北海道新聞の記事がまだ見つからないので、Yahoo!ニュース(9/13(木) 19:31配信)にリンク、私もこれから読む
道新にとって、北電は最大の広告主かも知れないのに、何が書いてあるのか!?!?
何処まで書けるものなのか!?!?

「残されたのは札幌など道央が中心だった」
「午前3時25分 北電「ブラックアウト」」
「午前3時28分 北電の発表とは異なり、後志管内倶知安町と岩内町の病院ではこの時刻まで送電が続いた。送電線の先には、泊原子力発電所(同管内泊村)があり、常に冷却が必要な使用済み核燃料が大量に置かれている。北電は冷却を維持するため、あらゆる手段で、電力供給を維持しようとしたようだ。同時刻に冷却用の非常用電源が動き始めている

part1に書いたが、まだ眠る前だったので、大揺れが止まるとすぐにベッドを出て、パソコンを起動した。
即ヤフーへ行き地震のページを開いた。胆振の震度6強を中心に震度マークがてんこ盛りだった。
それから崩れた酒の紙パック空き箱などを整理していた時に、突然停電。
これが「午前3時25分 北電「ブラックアウト」」で、この時に石狩市も停電したんだ。
普段使わない携帯ラジオの事は全く想起しなかった。
机に2本の懐中電灯があるので、1本持ちベッド周りの崩れた本の一部だけを片づけて即寝た。

「午前3時28分 同時刻に冷却用の非常用電源が動き始めている」
これって、かなりヤバかったのだろうか!?!?

(本家本元の道新記事が見つかった)
★全道停電、緊迫の18分間 北本連系は一時機能/厚真1号機の停止致命的***道新9/13
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227796?rct=n_hepco
Yahoo!ニュースはタイトルを変更していたから、タイトルで検索して見つかるはずは無い。
(追記:Yahoo!ニュースにお願い。原題を付記してください。今回の騒動はその所為です。)
不都合な何かがあって記事は削除されたものと思い込み、独りで恐がっていた。
お騒がせいたしました。
失礼いたしました。

道新さん、ごめんなさい
(これでアタオタしたものだから、大谷翔平くんの試合をゆっくり観戦できなかった)

前段となる記事かあった。
★2段階で全道停電 一部地域切り離し、十数分しか持たず 胆振東部地震***道新9/13
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/227740
「北電は、取材に対し、ブラックアウトの詳細な経緯は明らかにしていない」
「大規模病院では、停電時に自動で切り替わる自家発電装置を備え、停電発生時刻を記録する。これを各地域の目安として集計すると、地震発生(午前3時7分)直後とブラックアウト発生(同25分)前後に分かれた。北見や函館などの病院では、地震発生直後の同8分に停電した一方、札幌や旭川、苫小牧の病院の停電はブラックアウト時だった」

《一旦削除した記事の一部を復元する》
道内主要病院の停電時刻1.JPG
北電の主な発電所.JPG
気になっていた病院の停電時刻の画像、停電の遅い病院から並べてみよう。
3:28 岩内 協会病院、倶知安 厚生病院
 (泊原発への送電ルートで泊に近い順。京極には水力発電所があるけど、このルートか)
3:25 苫小牧 市立病院、旭川 旭医大病院、札幌 市立病院とNTT東日本病院
 (苫小牧は震源地に一番近いが苫小牧にも少し離れて伊達にも火力発電所ある)
3:24 旭川 市立病院
3:23 江差 道立病院
3:22 千歳 市民病院 (これは震源地に二番目に近い、苫小牧火力発電所ルートか)
3:10 帯広 北斗病院、函館 国立病院
これら以外は、全てが3:09か3:08
これから読み取れることはひとつだけ
泊原発への送電ルートの確保・維持が最優先だった
札幌近辺が遅かったのは、北海道の首都みたいなものだし、
北電本社があるのだから、維持に頑張ったのでしょう
よって私の住む石狩市は3:25停電グループ

《追記》
テレビは視ないし、今回の地震での北電についての記事も特には読んでいない。
「想定していなかった」という文言を使ったか、は知らない。
それほど、物騒なモノが「泊原発」
福島原発事件発生て゜脱原爆を表明してそれを進めているのは、ドイツでしたかねー
「福島原発事件」をまるで地震&津波という自然災害のように「福島原発事故」
自然災害の想定を越えたから事故が起きたかのような「福島原発事故」という表現
廃墟場所にも困る汚染物質を吐き続けるかも知れない原発
福島は一体どれほどの進展があったのか??
私は離れたところで暮らしているから、それほど心配しなくて済んでいるけれど
パンクしかけている汚染水はどうしましょう
海に流しても、問題はありません とかの記事を読むと、
地震のこんなに多い日本
大きな揺れと津波に襲われたら、満足に制御もできない可能性が高い。
泊原発の近くで直下型地震が起きたら、どうするのよ!!
起きてしまってから、「想定を越える」云々と言われても、こっちは既に被災している。
その時は北電の本社のお偉方も同じ被災者
何かの時に制御が不能になる可能性の高い原発とは縁を切るしかない
廃炉にどれほど予算が必要となるのかは判らないけど、それへ踏み切るチャンスだ。
全道停電なんていうのは、「これは想定外」と言うかも知れない北電
素人の常識的な発想としては、今一番供給しているアソコがダウンしたら、どうする!?
そういう架空世界でシミュレーションをして、最悪時のマニュアルを組むのがその分野のプロ仕事
泊原発に問題は生じなかった、ギリギリ間に合ったというべきか…
これは道議会の特別予算委員会で北電を呼んで、じっくり説明して欲しいことだ

以前2016年かな、死んだ母親がメインの北方領土問題のシリーズ記事を書いたけど、
今想起したのは、太平洋に位置したアメリカ軍の艦船群を飛びだった飛行機が北海道の各地を空襲
この北海道全域大停電では、あの時に色々読んだ色々な北海道大空襲記事とリンクした。
インパクトで、生まれる前の戦前の米軍大空襲に並ぶとは!!!!
北電は戦後のピカイチのトップバッターだよ!!
北電は戦後の不名誉の一番ですよー!!

ネット記事のコメント書き込みには、メルトダウンを防いだ北電を称える記事があった。
称えた人には悪いけど、最悪の想定のシナリオに失敗していたら、こんなブログなんか出来ていない。
普段から最悪の場合のイメージをしているセクションがあるのだから、
これは避難訓練のように実験で試すことも出来ない
でも私は称えない、それがあなたの責務
あなたがたが秒読みの緊迫中で泊原発のメルトダウンを防いだかもしれないけれど、
普段から色んな想定をイメージしていたならば、
全道停電というパターンは防げていたはず
だから私には評価できない
起きるかもしれない色んなことを想定してこその危機管理
北電には、この危機管理の意識、対処能力が欠けていると感じる。
そういった危機のセクションなんだから、普段からイメージしてよ。
それが今回のギリギリのセーフだったの!?!?

★★(北海道大地震part3)大学時代の友だちは大丈夫か?、北電と「ブラックアウト」「泊原発」、高橋はるみ北海道知事さ〜ん***2018年09月16日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461681953.html

posted by yumenoya at 22:14| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。