2018年07月07日

◎2018-7-7大谷翔平くん6番DH、▲1点▲1点◎1点◎2点、大谷が劇的な逆転サヨナラの起点《空三振/遊飛/空三振/四球》千両役者《動画豊富》◆大谷翔平シフト

打者・大谷翔平vs.投手・前田健太

《エンゼルスvs.ドジャース(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)
6(指)大谷翔平(17)
7(三)バルブエナ(18)→7回代打フレッチャー(6)
8(二)キンズラー(3)
9(捕)ブリセニョ(10)
先発投手/ペーニャ
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■ドジャース先発投手/前田健太(右腕)

★ネット生中継(今日はいつものサイト)
http://www.speedsports.me/mlb/530711/h

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
(※気温42度という猛暑らしい)
◆1回裏《123三者凡退》
◆2回裏2out大谷空振り三振(S(F)S(F)空の3球)《456三者凡退》
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807060000101.html ←日刊スポーツ速報(大谷VSマエケン写真)
◆3回裏《789三者凡退》(マエケン圧巻の投球)
◆4回表2out左二塁打+中安打▲1点《0対1▲》
◆4回裏1outシモンズ左二塁打(ビデオ検証覆らず)→トラウト空振り三振→アップトン(一邪飛落球で喜んだが)空振り三振
◆5回裏プホルス空振り三振→大谷遊飛(S(空)BS(空)から)→バルブエナ空振り三振《567三者凡退》(4回目)
◆6回表1out1塁+(投手交代)fullから四球21塁→左前安打▲1点(ランナー二人挟み喧騒も)2out1塁→四球21塁→(投手交代)見逃し三振《0対2▲》
◆6回裏キンズラー左前安打→ブリセニョ(マエケン触るも打球変わり)遊内野安打21塁→カルフーンfullから見逃し三振→シモンズ大左飛進塁2out32塁→トラウト敬遠四球2out満塁→アップトン(マエケンにボークで進塁◎1点32塁)fullから四球2out満塁→(ここでマエケン投手交代86球)プホルス空振り三振《1対2▲》(打者アップトンがアピール、意外なボーク!?何がボークなの、一度モーションを止めたということか(軸足らしい)?これで流れは変わるか)
◆7回表《891三者凡退》
◆7回裏先頭大谷空振り三振(BS(空)S(空)Fから)《678三者凡退》
◆8回表《234三者凡退》
◆8回裏ブリセニョ見逃し三振→カルフーン遊直→シモンズfullから四球2out1塁→トラウト二飛
◆9回表遊ゴロ→空振り三振→遊ゴロ《567三者凡退》3回つづく連続
◆9回裏(このままだとマエケン勝利)アップトン2ゴロ→プホルス空振り三振2out→大谷fullから四球(S(F)S(見)FBBBB)→(初球に盗塁+悪送球で3塁)フレッチャー左前安打◎1点(大谷同点生還)→キンズラー右前安打(本塁へ悪送球で生還し◎1点)サヨナラ《◎3対2》
◎3対2で劇的逆転サヨナラ勝利
大谷四球+盗塁+悪送球3塁で逆転のお膳立て
《大谷DHの本日成績:3打数無安打1四球1得点》
痛快な9回裏の大谷活躍だった!!!!マエケンには負けたけど…
(追記:継投陣も7回から三者凡退で踏ん張った)
★大谷翔平 2018/7/7 - Shohei Ohtani Angel エンゼルス Vs ドジャース
https://www.youtube.com/watch?v=WBDuyTYxxBM

★2018/7/07 前田健太 、打者の大谷翔平...「が初対決予!」- ドジャース Vs. エンゼルス | C Highlights(マエケン投球たっぷり派)
https://www.youtube.com/watch?v=tSfUwas2uFA

★メジャーリーグ 大谷翔平Shohei Ohtani 四球から盗塁 ホーム生還 (今日の大谷エキスの抽出)
https://www.youtube.com/watch?v=G90nYw7Cy-M


★大谷翔平、9回に値千金の四球&二盗で逆転勝利呼ぶ 前田健太の白星消滅***7/7
https://full-count.jp/2018/07/07/post148995/
★大谷、目と足で貢献!サヨナラ呼び込む四球&盗塁…エ軍9回2死走者なしから大逆転***7/7
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/07/kiji/20180707s00001007181000c.html
★マエケン 土壇場の大谷劇場にぼう然 6勝目消滅***7/7
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/07/0011423456.shtml

★2018.7.7 大谷翔平 6番・DHスタメン!前田健太と対決!打席全球 エンゼルス vs ドジャース
https://www.youtube.com/watch?v=_RhTkvrU36w

(大谷くんがフレッチャー(6)とキンズラー(3)と抱き合うシーンも有り)

大谷翔平シフト(上記動画の静止画像より)
★ドジャースの内野守備位置
無し|遊撃|3塁|2塁|1塁(内野陣)
6%|9%|24%|31%|28%
★スタットキャスト(フェアゾーン5分割打球方向割合)
大事な遊撃手は動かないのか!
全て横にずれて守るのかとずっと思っていた
shohei ohtani shift.JPG
日本野球に慣れているので極端な内野シフトを知らなかった
「内野シフト」を初めて意識したのは、外国チームとの交流?試合だった
野球ファンの(元)SMAPの中居くんが観客席からのコメンテーターの時で
これを解説席へ指摘したことで解説者たちも初めて気づいた(この時に私はオヌシできると思った次第)
MLBを見慣れていない選手(解説者)はコレを全く意識していなかった

★大谷翔平、逆転サヨナラ勝利呼んだ四球に笑顔「打てないので四球しかない」***7/7
https://full-count.jp/2018/07/07/post149085/
「ホームランが出て2点でサヨナラになるのか、ヒット2つで同点になるのか、僕が走ったようにスコアリングポジションに持っていって1本で帰ってくるのかっていうのを全部天秤にかけた時、やっぱり一番勝てる確率の高いものじゃないかと思っていた
「ソーシア監督は盗塁許可のグリーンライトを与えていた」
(※ウィキペディアWikipedia 「グリーンライト」とは「打者が出塁した場合に自分の判断で自由に盗塁できることを指す」)

★Shohei Ohtani on Angels walk-off win over Dodgers 'We're never going to give up' (試合後の記者会見)
https://www.youtube.com/watch?v=-nZDReFzK8U


★大谷、9回2死から四球&盗塁で逆転サヨナラ導く 今後の盗塁は「ほぼ100%セーフになるときでないと・・・」***7/7
https://www.baseballchannel.jp/mlb/50485/
「初球に絶対に走ろうとは思っていなかったですけど、バッターとしては初球に走ってもらった方が打ちやすいですし、なるべく早いカウントで仕掛けて行くのがベストかな」
------------------------------------------------------------------
《7/8追記》
★【逆転勝利は大谷翔平選手から始まった】Shohei Ohtani 9th Inning Walk Off Win vs Dodgers 2018/07/06
(ファンが上から撮影、たっぷりと)
https://www.youtube.com/watch?v=aPf2N0nnWSo

★Angels stun the Dodgers with walk-off win in the 9th
 (9回裏の最初からサヨナラ、全員が飛び出す、戻って来たベンチ、キンズラーインタビュー/MLB提供)
https://www.youtube.com/watch?v=NSpYO1FkYuQ
posted by yumenoya at 14:33| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。