2018年05月16日

★「MLBスーパースター10傑」に物申す、大谷翔平ファンはお断りだ!!

この記事に驚いたので、次のリンク集に早速追加した。
大谷翔平くんファンとしては喜ばしい記事では無かったから
下記のように私の感想を付記した。

米国のメディアってのは、日本と同じでやっぱり大したことはないな!!
同じMLBの選手、選手実績のある監督や解説者などが
大谷くんの活躍に驚き評価してくれる感想を読むのは嬉しいものだけど
記者たちの気まぐれな気持ちで神輿に担ぐのは止して欲しいものだ。
米国まで(あくまでネットで)追いかけて来ているファンの私だって
これほどまでの活躍は夢想だにしなかったから
"掌返し"などと批判するつもりはないけれど
まともな取材もせずに気楽な批判記事を垂れ流し続けていたメディア
そして今度は突然「2018年の球界でスーパースター」10人の一人です
と言われたからと言って、嬉しくは無い。
褒め殺しか…
大谷くんが大怪我をしたり
何かのスランプが襲ったりしたら
例の"掌返し"で梯子を外すつもりか…
まあもう懲りただろうから
そんな"あくどさ"は無いにしても
デビューしたばかりの23歳の若者を"スーパー"スターに選出して
いったいどうするつもりなのよ!?
メディアは周りもノッてくれれは神輿は誰でも構わないのでしょうけど
大谷くんにとっては大事な時期です。

初体験だらけのMLBにデビューしてやっと1か月半
結構ストレスも疲れも蓄積しているのでしょう。
長距離の移動と過密なスケジュール
初めて対決する野手たちと投手たち
二刀流がゆえに必要な準備と研究と復習
強い打者&投手との対決を愉しみに渡米した"野球少年"
ゼニのことは取りあえず関係の無い"野球少年"
"スーパースター"10人などという煩わしい
メディア受けしそうな話題に巻き込まないで欲しいものだ。
勝手に選んで置いて、感想は…
試合や投打での対決に関係の無いコメントを求める取材は止めてくれ。

長年の大谷くんファンだって
生活などに関した個人的な肉声を聴きたいのだけれど
それはチームメートやスタッフなどから漏れ聞くだけで我慢しているのだから

この十傑がストレス蓄積の原因だと感じたら、米ヤフースポーツの三人
マイク・オズ記者、ジェフ・パッサン記者、ティム・ブラウン記者
忘れずにしっかり恨むからねェ!!
(追記:何故オオタニでオレでないんだという逆恨みも…)
対戦した、目の当たりにした選手たちはワクワクしているから、それを単純に発露するけど、
メディアの記者たちは話題の中心で目立ちたいだけ…

◎2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLBデビュー、3/29〜)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html

★大谷、デビュー1か月半で「MLBスーパースター10傑」入り 米メディア選出******Full-count5/15
https://full-count.jp/2018/05/15/post129628/
いくら何でも やり過ぎだ
デビューしてやっと一か月半の若者…メディアは待望していたのかも知れぬが…
誰かがセーブしないと…期待の過度な肥大は身体と精神とを蝕む…ほめ殺しか…
大人のやる事でない…三人寄った大人による筆の誤り…
--------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 00:37| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。