2017年07月10日

★珍現象?マイナスゲーム差0.5、2位(−0.5)、昨年の日本ハムもそうだった

2016年の日本ハムとソフトバンクとの首位争いでも
今年の楽天とソフトバンクと同様、
マイナスゲーム差0.5、2位(−0.5)が発生していた。
↓今年のスポーツナビ(Yahoo!)2017/7/9現在の順位表↓
2017-7-9a.JPG
2017-7-9b.JPG

2016年当時の戦績をエクセル表で確認すると
8/18(木)から8/28(日)までにかけて
ゲーム差マイナス0.5(2位(−0.5))が6回発生している。
↓エクセル表の画像↓(クリックで2回拡大)
2016ゲーム差マイナス0.5.JPG

昨年の珍現象に戸惑って次のブログ記事を書いている。
「今朝(8/19)になってから、この珍現象を色んなサイトで2016/8/18現在のパ・リーグ順位表をどう表示しているのか!?が気になり、検索してみました。」
色んなプロ野球サイトがどのように順位表を現わしていたか!?
関心のある方は下記ページの画像で確認を
今年の「スポーツナビ(Yahoo!)」は少し判りやすい表現に改められたことが判明
 (昨年はプログラムの所為か「-」の表記だったが、今年は「-0.5」と進化している)
★《珍現象》日本ハム、ソフトバンクとのゲーム差はマイナス0.5で2位って、どういうことなの!?を色んな順位画像で確認/途中《8/23追記》***2016年08月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/441164390.html
posted by yumenoya at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451676348
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック