2018年09月09日

◎2018大谷翔平くん打撃成績を3区分時期で比較(9/9現在)、DH意識変革と打撃変貌で驀進中《ESPNによる得点圏打率など勝負強さの表》

大谷翔平選手の大きな変貌はトラウト選手の長期不在期にあると考え
次の三期に分けて打撃成績を比較した。
一期:6/5まで投打二刀流(負傷前)
二期:7/4復帰で打者専念(8/2まで)
三期:意識変革・打撃変貌期
《2018大谷翔平くん打撃成績を3区分時期で比較(9/9現在)》
※左クリックで拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存ができます
2018大谷翔平くん打撃成績9-9.JPG
7/4にケガから打者として復帰した二期は、
三振が多くその割合は「35.94%」、打率は「.203」と低迷していた。
意識の変革は主軸トラウト選手の長期不在で始まった。
8/3以降を「三期:意識変革・打撃変貌期」と名付けた。
投手として無事復活したら、二刀流復活期として四期にしようと考えていたが、
手術を勧告されDH専念となったことから「二刀流復活期」は始まらなかった。

大谷指名打者としての現在の大活躍は周知のことで、
プホルスが手術で今季不在ととなったことから、
左腕投手の先発でもスタメンで立つようになり、
左腕にも長打の実績を残している。
左腕は苦手という相手チームの意識に変化も起きそうな気配。

三期:意識変革・打撃変貌期」の打撃成績は、
打率.356/本塁打10本/出塁率0.456/長打率0.818/OPS1.274/HR率7.70
留まることをことを知らない快進撃を驀進中!!

北海道に大地震が襲ったのは9/6の午前3時過ぎ
この日は大谷くんに対して手術勧告のされた日でもあった
大谷くんは今季の残りをDHとして立ち続けることを表明
それから今日までに3試合あったが、
右肘のことを忘れさせるような大活躍!!!!
◆9月6日(木)四球/三安打(生還)/右本塁打ソロ/中安打(盗塁/生還)/右本塁打2ラン
◆9月8日(土)三ゴロ/中本塁打3ラン(左腕)/四球/三振/三振
◆9月9日(日)右安打(盗塁/生還)/四球(盗塁死)/遊ゴロ/左飛/満塁に走者一掃右翼線三塁打(左腕)
大谷DHの三日間成績:12打数7安打3本塁打9打点7得点2盗塁3四球
 三振は二つのみという見事な戦績
打率.583/本塁打3本/出塁率0.667/長打率1.500/OPS2.167/HR率4.00
こうなると、"怪物"より"化け物"の方が相応しい

大谷くんの活躍は北海道へのエールです!!!!

今日の本塁での交錯、起きてから右足の太腿に張りや痛みが無ければ…
今夜の午前3時10分のデーゲームでDHスタメン

大谷翔平くん得点圏打率など勝負強さ(ESPN9/9現在)》※新人賞記事9/4に使ったデータに最新データを追加
※左クリックで拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存ができます
大谷翔平くん得点圏打率など勝負強さ9-9.JPG

2018年MLB大谷翔平ホームラン・本塁打詳細一覧表1〜19号》再掲
※左クリックで拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存ができます
2018_Shohei_OhtaniHR1-19.JPG

(面白い記事) 高校3年生の大谷くん
★6年前の“大谷伝説”、カナダメディアが回顧も…「最高の投手はフジナミだった」***Full-count9/9
https://full-count.jp/2018/09/09/post200019/
2012年8月31日の世界選手権、カナダ選手が回顧、投手の先発&クリーンナップで打席&その後レフトの守備
「2012年8月31日、韓国・ソウルで行われたAAA世界野球選手権で、カナダは日本と対戦。1万500人収容のスタジアムで観衆わずか125人」
「レーダーガンはキロ表示だったんだけど、150キロを記録していたんだ。そこから、みんなで考え始めたんだ。『今何が起こっているんだ?』とね」
「みんな高校では(二刀流を)やっているけれど、代表レベルでは誰もいない。あんな投球ができて、クリーンナップも打てるぜ、っていうのは本当にスペシャルな才能だよ」
「失点を重ねて降板となったものの、その後レフトの守備についた。ホッジスはこれについて「マウンドからレフトに行ったヤツなんて見たことがないよ。あんなことは13歳ぐらいでしか起こらないんだ」」



posted by yumenoya at 21:04| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-9-9大谷翔平4番DH(右腕)/ネット無料観戦《◎12対3》《右前安打(盗塁/生還)/四球(盗塁死)/遊ゴロ/左飛/満塁に右翼線三塁打(暴投で生還)》★今日深夜9/10午前3:10に開始

《新技術記事の再掲》
http://yumenoya.seesaa.net/article/461544038.html
今回のトミー・ジョン手術の勧告が話題になった時に、何だか新しい技術があったぞと過っていた。
この新技術は、大谷くんが想定しているという選択肢の中の一つに、これは入っているのだろうか!?
今、確認したら、この日刊ゲンダイ記事はまだ生きています。
★大谷に朗報 マイナーの二刀流が完全復活した新手術の中身***日刊ゲンダイ6/13
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/230987
「アラバマ州バーミングハムのスポーツドクターであるジェフリー・デュガス医師らが開発」
「セス・メイネス手術」
「手術法は傷んだ内側側副靱帯を縫合し、人工テープと、人工ビスで補強」
「損傷した靱帯を除去して、新たに他の箇所から移植するTJ手術とは異なり、靱帯を修復するもの」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《エンゼルスvs.シカゴ・ホワイトソックス(8:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(一)フェルナンデス(20)
8(三)ワード(3)
9(捕)アルシア(37)
先発投手/シューメーカー(1勝0敗/防御率2.53)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■ホワイトソックス先発投手/シールズ(右腕)(6勝15敗/防御率4.39)

★ネット生中継(今日は馴染みの英語サイトが早いので戻して観戦中(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531531/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018090912

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表カルフーン中飛→フレッチャー中前安打→トラウト2ランHR◎2点大谷右前安打→(盗塁成功)アップトン右安打◎1点→シモンズ遊ゴロ併殺《◎3対0
◆1回裏連打▲1点《◎3対1
◆3回表カルフーン中安打→フレッチャー中安打→(暴投32塁)トラウト3ランHR◎3点大谷fullから四球→(盗塁死)アップトン三飛→シモンズ中安打→フェルナンデス中飛《◎6対1》(※上空は風が強いようでフライには苦労しているようだ)
◆3回裏2outから連打▲1点《◎6対2
◆4回表1outワード2塁にカルフーン一直にワード戻れず併殺
◆4回裏2outから連打▲1点《◎6対3
★「4番大谷」の存在が影響?「3番トラウト」が2打席連続弾***デイリー9/9
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/09/09/0011622382.shtml
※3試合連続4本塁打の大谷がネクストに居たらトラウトとの勝負は投手も辛いでしょうね
◆5回表フレッチャー空振り三振→トラウト中前安打→(投手交代/左腕)大谷遊ゴロ(深い場所へ/もう少し)2塁→(投手交代/右腕)アップトン空振り三振
◆6回表シモンズ遊ゴロ悪送球→フェルナンデス左安打21塁→ワード空振り三振→(投手けん制悪送球31塁)アルシア空振り三振→カルフーン敬遠四球2out満塁→フレッチャー右直
◆7回表トラウト右前安打→(投手交代/左腕)大谷左飛→アップトン見逃し三振→(暴投2塁)シモンズ左飛
(※9月に入って投手の登録人員が増えたから、大谷くんの場合、左腕小刻み継投が今まで以上に増えそう)
◆8回表フェルナンデス3ゴロ→ワード左前安打→アルシア併殺打
◆9回表(左腕)カルフーン遊ゴロ悪送球→フレッチャーfullから粘り四球0out21塁→トラウト右前安打0out満塁大谷右翼線三塁打走者一掃◎3点0out3塁→(投手交代)アップトン捕邪飛→(暴投で生還◎1点)シモンズ四球→(暴投進塁)代打マルテ安打1out31塁→ワード右前安打◎1点→(暴投32塁)代打ハドソン2ゴロ◎1点3塁→(暴投で本塁アウト)カルフーン《◎12対3
(※暴投の本塁生還時に大谷は投手と足の部分で交錯、問題は無いようだが…)
◎12対3の大差勝利で三連勝
《大谷DHの本日成績:4打数2安打3打点2得点1盗塁1四球
三塁打は4/13以来の二本目&盗塁死)
試合開始時刻が1時間早い事を失念し、第一打席のヒットを見逃した。
第5打席の満塁での走者一掃三塁打を視たから言う事無し

★大谷翔平 2018/9/09 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ホワイトソックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=AEycH4wPN-I

★2018/9/9 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights,-エンゼルス Vs ホワイトソックス
https://www.youtube.com/watch?v=jQcURNIaE_Q

★大谷翔平 Shohei Ohtani Angels vs White Sox - FULL HIGHLIGHTS - エンゼルス vs ホワイトソックス - 9/8/2018
※トラウトのホームラン2本も入ってます
https://www.youtube.com/watch?v=7VVF8gzMSXY


★大谷翔平、4打数2安打で今季9度目3打点 9回には投手と膝同士が衝突する交錯も***9/9
https://www.baseballchannel.jp/mlb/53552/
★大谷翔平、本塁突入で右太もも打撲 明日以降の出場は様子を見て判断と米報道***Full-count9/9
https://full-count.jp/2018/09/09/post199605/
「相手投手の暴投で一気に本塁へ滑り込んだが、ベースカバーに入った投手の膝が大谷の右膝内側を直撃。たまらずホーム上で悶絶した。ソーシア監督とトレーナーらに付き添われ、足を引きずるようにベンチへ戻り、故障が危惧されていた」
「「オオタニは大丈夫だと言っている。ソーシア監督が先発ラインナップに書き込めば、明日もプレーできると言っている」と伝え、大谷自身は軽症を強調しているとした」
★大谷、右太もも打撲も10日出場に意欲「全然大丈夫」 大坂の快挙に「すごく刺激もらった」***9/9
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/09/kiji/20180909s00001007180000c.html
「暴投で生還した際、相手投手と接触。右太ももを打撲したが、「今の時点では全然大丈夫ですし、明日もいい調整をして、出られるように頑張りたい」と語った」
sponichi2018-9-9.JPG

◆今のところ大丈夫のようだが、明日、起きてからハレとか痛みとか…
明日の試合は今日の深夜9月10日午前3:10、シカゴは日曜でデーゲーム■
■ホワイトソックス予想先発はロペス(右腕)(5勝9敗/防御率4.37)

★絶好機で期待を裏切らない、大谷翔平の3点三塁打にファン感激「勝負強すぎる」***9/9
https://full-count.jp/2018/09/09/post199962/
◎2018大谷翔平くん打撃成績を3区分時期で比較(9/9現在)、DH意識変革と打撃変貌で驀進中《得点圏打率など勝負強さの表
http://yumenoya.seesaa.net/article/461572894.html

★2018年9月9日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsホワイトソックス Shohei Ohtani Los Angeles Angels Chicago White Sox
※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=HgDGL0-kgIw


★9/9 大谷翔平あわやランニングホームランも3塁で迷って変な動きにwww!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
https://www.youtube.com/watch?v=Hz0txU5x55A


《9/10追記》
三塁打の三塁で(風に舞ったと思われる)紙屑を拾う大谷シーン
ヒマワリの種の殻もベンチで捨てない人ですから、紙屑も気になるのでしょう
★大谷翔平2018.9.9三塁打でおちゃめな事をする大谷&ここでもごみを拾う大谷(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=V11TqmOgre4

posted by yumenoya at 09:04| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする