2018年09月25日

◎2018-9-25大谷翔平3番DH(右腕)/ネット無料観戦《延長サヨナラ◎5対4》《先制ソロHR21号/1塁ライナー併殺/空三振/2ゴロ併殺/中飛》

9/3投手先発復帰の一日空けた9/5から
19試合連続の指名打者スタメン起用
残る試合はレンジャーズとの3戦とアスレチックスとの3戦のみ

(デイリー「24日のアストロズ戦後に移動用のチームバスの中で「新人の儀式」として“カラオケ大会”が実施」)
★大谷セクシーなフレーズ熱唱、恒例新人いじり***9/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809250000162.html

大谷の"美声"も聴いたことだし、連敗のことはホームに戻ってリセット・リフレッシュ
●0-10→●3-21→●3対11→●5対10→●2対6
悪夢のような連敗の鬱憤は打撃で吹っ飛ばそう
そろそろ勝利を伝えるブログ記事を書きたいよー
来季はせめて下表ワイルドカード争いの2位以内に付けたいものだ
https://baseball.sports.smt.docomo.ne.jp/mlb/standing/
2018ワイルドカード.JPG

(※日本プロ野球界がメンツと足掻きで作成した後付けルール、今エンゼルスの田沢純一投手が日本のドラフト指名を回避して直接メジャー挑戦を表明した時に生まれた流出防止策)
★「田沢ルール」撤廃し日米間の往来シンプルにすべき***9/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/column/shikama/news/201809250000227.html
「今回の吉川は、もちろん「田沢ルール」を承知したうえで、メジャー挑戦を決断しました」
★吉川峻平「挑戦したいと」ダイヤモンドバックス会見***9/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809250000115.html
「ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ吉川峻平投手(23=元パナソニック)が24日(日本時間25日)、アリゾナ州スコッツデールのキャンプ施設で入団会見」

《エンゼルスvs.レンジャーズ(11:07/本拠地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※アップトンとシモンズ不在
1(右)カルフーン(56)
2(中)トラウト(27)
3(指)大谷翔平(17)★(試合前)打率.281/20本塁打/9盗塁★
4(二)フェルナンデス(20)
5(一)マルテ(19)
6(捕)アルシア(37)
7(左)ハーモシロ(59)
8(遊)カワート(22)
9(三)ワード(3)
先発投手/ペーニャ(3勝5敗/防御率4.20)
■レンジャーズ先発投手/サンプソン(右腕)(0勝2敗/防御率4.09)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531754/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092510

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回裏カルフーン左飛→トラウト見逃し三振→大谷初球を先制ソロHR21号◎1点→フェルナンデス右飛《◎1対0
当たった瞬間の音カキーンと角度で文句なく行ったー!!、入ったー!!という快感の一発でした
秋田の美和さんから直後に電話、この喜びを共有する会話…
いつもなら、お互いにメールをするのだが、湿っぽいのが続いたから、久々の歓喜だった
これが電話をかけさせる衝動になった
キーを打っている内に同点弾も気にならない、もう一本打てば良いのだ―
◆2回表同点ソロHR▲1点《1対1
★2018/9/25 大谷翔平 第21号 ホームラン - Shohei Ohtani - エンゼルス Vs レンジャース |Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=fhbhLHAVNEw

◆3回裏ワード左前安打→(暴投?弾いた進塁)カルフーンfullから四球0out21塁→トラウト空振り三振→大谷バットが折れて1塁?2塁?ライナーで2塁ランナー戻れずに併殺!!一瞬でした!!
★大谷翔平の本塁打量産を支える“最強アオダモバット”の秘密。***Number Web 8/10
http://number.bunshun.jp/articles/-/831594
取り扱いの難しい折れやすいアオダモバット!!結構面白い記事です。
◆4回裏1outマルテ勝越しソロHR◎1点ハーモシロ追加ソロHR◎1点◎3対1
※昨日の帰りバスでの大谷カラオケ"美声"が効いているのか!? 5連敗の厄落とし唄!?
◆5回裏トラウト1邪飛→大谷空振り三振→フェルナンデス1邪飛《234三者凡退》
◆6回表同点2ランHR▲2点《3対3
◆6回裏マルテ死球→(暴投進塁??)アルシア遊ゴロ1out3塁→(投手交代)ハーモシロ暴投でマルテ生還◎1点&振り逃げ1塁→カワートエンタイトルツーベース1out32塁(エンタイトルで無かったらもう1点…)→ワード中飛→(投手交代(左腕))カルフーン1ゴロ《◎4対3
◆7回裏(投手交代(左腕))トラウト四球→大谷2ゴロ併殺→フェルナンデス空振り三振
◆8回裏マルテ3ゴロ→アルシア中飛→ハーモシロ捕邪飛
◆9回表3ゴロ→空振り三振→センターフェンス直撃二塁打→左前安打▲1点(3塁踏んだかビデオ検証でセーフ)1塁→左飛《4対4
◆9回裏(右腕)カワート2ゴロ→ワード空振り三振→カルフーンfullから2ゴロ
《延長突入》
◆10回表中飛→空振り三振→右飛《912三者凡退》
◆10回裏(右腕)トラウトfullから四球→(決めてくれ!!)大谷fullから粘るも中飛→フェルナンデス2ゴロ1塁→マルテ遊ゴロ
※大谷の惜しいファウル、粘り、トラウトの盗塁仕掛けなどで見応えがあった10回
◆11回表遊ゴロ→空振り三振(振り逃げ阻止)→見逃し三振
◆11回裏代打ブリセニョにサヨナラホームラン◎5対4
5連敗していたがやっと◎5対4で延長サヨナラ勝ち
《大谷DHの本日成績:5打数1安打(1本塁打)1打点1得点1三振/2併殺
久々の長打は本塁打

★2018年9月25日 大谷翔平 21号ホームラン! エンゼルスvsレンジャーズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Texas Rangers
https://www.youtube.com/watch?v=bu4hMq-zvCY

★大谷翔平が豪快130Mアーチ 21号ソロはメジャー自己最速の圧巻182キロ弾!***9/25
https://full-count.jp/2018/09/25/post212607/
《2018年MLB大谷翔平ホームラン・本塁打詳細一覧表》
2018_Shohei_OhtaniHR1-21.JPG

★大谷翔平 2018/9/25 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs レンジャース | Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=bQ65MM7bRJ8

★2018年9月25日 大谷翔平 3番DH! 全打席全球! エンゼルスvsレンジャーズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Texas Rangers
※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=MZcNkMLWeiE

★2018/9/25 大谷翔平 - Shohei Ohtani Highlights - エンゼルス vs レンジャーズ | DJT Studio
※確認時には延長部分無し
https://www.youtube.com/watch?v=MF9EMC6c2Io


★大谷翔平 第21号ソロホームラン!スタジアム歓声映像つき
https://www.youtube.com/watch?v=5qFFJf93rwg


★大谷が豪快21号弾を自画自賛「打った瞬間、入ると思った」「いいルート通せた」***9/25
https://full-count.jp/2018/09/25/post212844/

posted by yumenoya at 10:47| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

◎2018-9-24大谷翔平3番DH/5連敗《2対6▲》《空三振/見三振/空三振/1ゴロ》田沢2/3無失点

(★前段は前夜に用意してあったもの★)
悪夢のような連続二桁失点の4連敗
●0-10→●3-21→●3対11→●5対10
毎日書いているが「大差負けの鬱憤を晴らして欲しい」

アストロズの先発投手は3戦続けて凄い
コール→バーランダー→そしてモートン(右腕)
15勝3敗/防御率3.15/奪三振195
第3戦目の今日は何とかして連敗をストッブして欲しい

★大谷翔平、米メディアが選ぶMLBの話題トップ10選出 「衝撃的で信じられない」***9/23
https://full-count.jp/2018/09/23/post211512/
「10選手を紹介。その中で投打の二刀流で全米を驚愕させた大谷を選出し「衝撃的で信じられないくらいだった。今までに見たことないことだった」と称賛している」

★フレッチャーずっと不在????
このブログ記事をさかのぼって確認したら、
9/17マリナーズ戦1回裏1outフレッチャー右翼線二塁打(代走カワート)
※代走が出たフレッチャーは走塁中に脚を痛めたらしい
と記してあった。この時のがまだ祟っているのか―

《エンゼルスvs.アストロズ(3:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)※トラウト不在
1(右)カルフーン(56)
2(左)アップトン(8)
3(指)大谷翔平(17)
4(遊)シモンズ(2)
5(三)ワード(3)
6(捕)アルシア(37)
7(一)マルテ(19)
8(中)ハーモシロ(59)
9(二)カワート(22)
先発投手/スカッグス(8勝8敗/防御率3.69)
■アストロズ先発投手/(右腕)(15勝3敗/防御率3.15/奪三振195)
→(追記:肩の故障で1イニングのみで降板)2回からバルデス(左腕)(3勝1敗/防御率2.20)
1(二)アルトゥーベ
8(捕)マルドナド

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092408

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
※今日はネット生中継を観戦していないので、一球速報とYouTube動画で記載
◆1回表カルフーン空振り三振→アップトン左二塁打→大谷空振り三振(S(見)BBS(空)Bフルから)→(暴投で捕手がボールを探してキョロキョロ/アップトン本塁へ滑り込みセーフ◎1点)シモンズ遊ゴロ《◎1対0
◆1回裏1out2ランHR▲2点+連打▲1点《1対3▲
◆2回表(投手交代(左腕))
◆3回表(左腕)1outカルフーン中安打→アップトン死球21塁→大谷見逃し三振(S(F)S(F)から三球三振)→シモンズ遊ゴロ
◆3回裏▲1点、1out21塁に(投手交代/田沢純一)四球満塁→空振り三振→左飛《1対4▲
◆5回表(左腕)カルフーン遊ゴロ→アップトン遊ゴロ→大谷空振り三振(S(空)BS(F)から/振り逃げ成らず)《123三者凡退》
◆5回裏▲1点《1対5▲
◆6回表1out5番代打ブリセニョにソロHR◎1点《2対5▲
◆7回裏▲1点《2対6▲
◆8回表(右腕)アップトン空振り三振→大谷1ゴロ(BS(F)から)→4番代打ワード見逃し三振《234三者凡退》
2対6▲で5連敗
《大谷DHの本日成績:4打数無安打3三振
1回、3回は得点圏にランナーが居たけど連続三振
この5連敗の大谷打撃成績は
18打席2内野安打1四球7三振 と三振の多さが目立つ
二塁打以上の長打は9/16の本塁打からご無沙汰

アストロズの12安打に対しエンゼルス4安打
得点力でかなり劣っているから3タテ喰らう
コレが現実よ
さすがに2年連続で世界一を目指すアストロズよ

明日からは本拠地に戻って6連戦
まずはレンジャーズ、そしてアスレチックス
これでエンゼルス&オオタニの今年のシーズンは終了
その前にホームで巻き返してから終わりたいものだね!!

ここでYouTube動画の確認
1回初球のアレがストライク!?!?
投手陣は誰も切れのイイ球を投げてますねー

★2018年9月24日 大谷翔平 3番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアストロズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Houston Astros
https://www.youtube.com/watch?v=ebYuUinYQVA

★大谷翔平 2018/9/24 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | Highlights
※1回の暴投でアップトンが2塁から本塁へ生還したシーン有り
https://www.youtube.com/watch?v=rfztCfD1T7w


次はニュースのチェック
★大谷、好機で打てず3三振含む4の0 田沢は2/3回を無安打無失点***9/24
https://baseballking.jp/ns/166689
★3三振の大谷、新人王争いに暗雲?新人日本選手3人目のシーズン100三振まで「2」に***9/24
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/24/kiji/20180924s00001007151000c.html

大谷は強打者を抑えてDH部門で選出 MLB公式が「後半戦オールスター」発表***9/24
https://full-count.jp/2018/09/24/post211794/
「肘の靭帯損傷を抱えながらも、彼は引き続き打撃面での爆発を続けており、この点は今シーズンにおける素晴らしい出来事の一つだ」
「打者に専念して鮮烈な活躍を見せている大谷の“勝利”とMLB公式サイトは判断したようだ」
※マイク・トラウト(エンゼルス)も外野手で選出

★メジャー屈指の好打者は元三刀流!?【MLBの変わり種】***9/24
https://baseballking.jp/ns/column/166717
「ロッキーズ。リーグ屈指の打撃力を誇る打線の1番、切り込み隊長として存在感を示しているのが、昨季のナ・リーグ(NL)首位打者チャーリー・ブラックモン」
「自分が投手としてメジャーで成功できたとは思わない。オオタニみたいないいピッチャーではなかった。でも、これだけは言える。二刀流を続けることは、とても困難なこと。すごく難しいことだ。だからオオタニがどのようなキャリアを送っていくかに注目している

★大谷は二刀流の「道を開いた」 強打のレッズ右腕が“感謝”「チャンスくれた」***9/24
https://full-count.jp/2018/09/24/post212307/
「レッズのマイケル・ローレンゼン投手の特集記事を掲載」
「同紙の特集のタイトルは「先発投手として、マイケル・ローレンゼンはナ・リーグ版ショウヘイ・オオタニとなれるのか」」
ローレンゼン「彼のことを嬉しく思うよ。他の選手にも、道を開いたんだ。僕のような選手により多くのチャンスを与えてくれた。彼自身、そして彼が成し遂げたことを尊敬しているよ」
※DH制の無いナ・リーグでのローレンゼン投手の二刀流起用は??
posted by yumenoya at 13:06| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

◎2018-9-23大谷翔平4番DH(右腕)/ネット無料《逆転も大量に再逆転で嗚呼5対10▲》《遊飛/1直/空三振/3内野安打(生還)》

※昨夜、マンガ原作者・狩撫麻礼さん(今年1月7日70歳で逝去)についての話題で、狩撫麻礼ファンサイト「月の宴」の運営者と初めてスカイプ酒盛りをやった。だからかなり酔っぱらってしまった。その会話の記憶がまだ鮮明な内に、私にとって画期的な会話の内容を整理して置きたいので、大谷くんの試合はしかと観戦しているが、本日は大谷くん打撃について特化して速報することとする。会話内容には、ブログで語っても構わない事とダメなことがある。それらを整理したら《狩撫麻礼作品part4》として投稿する予定だ。「私にとって画期的な」の意味も含めて…
★月の宴(ツキノウタゲ)(狩撫麻礼ファンサイト)    ※観戦を復帰しました!!
http://caribumarley.web.fc2.com/index.html
-------------------------------------------------------
昨日のブログから転載
「●0-10→●3-21→●3対11 悪夢の大差3連敗」
「過去の試合を確認したが、四死球の出塁も無いのは9/15以来だ

スタメンで2試合連続の無安打は7/27と7/28以来だ」
3戦も続いた大差負けの鬱憤を晴らして欲しいと祈るだけ

今日の先発バーランダー(右腕)は昨日のコールよりもスゴ戦績。
16勝9敗/防御率2.67/奪三振269

残すは8試合
目指せ3割打者とまた視たい本塁打、ついでに10盗塁目

今朝の嬉しいニュース
★大谷翔平、シルバースラッガー賞のDH部門にノミネート***スポーツ報知9/23 7時9分
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180923-OHT1T50051.html
「シルバースラッガー賞はバットメーカーがシーズンで最も打撃に優れていたベストナインとして1980年に制定。30球団の監督やコーチの投票で決まる。最多受賞はバリー・ボンズの12回。日本人選手ではイチローがマリナーズ時代の01、07、09年と3度に受賞している」
★バーランダーが大谷翔平の新人王に太鼓判「常に彼を応援している。彼のプレーを見るのが好きだ」***スポーツ報知9/23 6時0分
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180922-OHT1T50198.html
「大谷とヤンキース・エンドゥハーの2択と予想した上で、「オオタニが成し遂げたことは圧巻だ。新人選手ながら、ベーブ・ルースと比較して名前を挙げられるのは特別なこと」と推した」
「推薦理由はシンプルだ。「メジャーでプレーしてから、投打両面で彼ほど能力がある選手を見たことがない。特別なものを見せてもらっている。常に彼を応援している。彼のプレーを見るのが好きなんだ」」
※バーランダーという名前は銘記してあるのだが、まだちょっとその顔が一緒に銘記されていない。今日はエンゼルス以外の三人目の選手として、しっかり銘記しよう。バーランダー投手は昨日の大谷投手に対するアドバイスのニュースもあったので…

《エンゼルスvs.アストロズ(8:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)フレッチャーずっと不在????
1(右)カルフーン(56)
2(一)フェルナンデス(20)→1回表死球でマルテ(19)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)ワード(3)
8(二)カワート(22)
9(捕)ブリセニョ(10)
先発投手/バリア(10勝9敗/防御率3.61)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■アストロズ先発投手/バーランダー(右腕)(16勝9敗/防御率2.67/奪三振269)
2(二)アルトゥーベ(アルテューベ)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531719/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092308

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
今日は大谷くんの打撃に特化してブログ投稿する
◆1回表2out1塁大谷2飛か遊飛か
◆3回表トラウト左直→大谷1直か1邪飛か(鋭い当たり)
◆4回裏▲1点《0対1▲
◆5回裏1out31塁の危機をしのいだ
◆6回裏1out21塁に遊ゴロ併殺
《バーランダー投手成績:103球/1被安打/11奪三振/1与死球》圧巻の投球
◆7回表(投手交代(右腕))トラウト投ゴロ→大谷空振り三振→アップトン遊安打→シモンズ3ゴロ悪送球2out32塁→ワード空振り三振
(※少し落ち着いたので、復帰)
◆8回表代打Eヤング四球→代打アルシア左翼線二塁打◎1点→カルフーン見逃し三振→(投手交代)マルテ投ゴロ2塁ランナー挟むが殺せず31塁→トラウト3ランHR◎3点大谷3内野安打→アップトン四球→(捕逸32塁)シモンズにフェンス直撃二塁打◎1点32塁→(投手交代)ワード遊ゴロに本塁突入アウト→Eヤング左飛《◎5対1》※めまぐるましい攻撃展開にキーを打つのも嬉しい悲鳴(まだクラクラしていて正確には判らない)
◆8回裏(投手交代)2四球で1out21塁に(投手交代)左前安打▲1点21塁→fullから四球1out満塁→左前安打▲1点1out満塁→右前安打▲1点→単純な3ゴロが2塁に悪送球▲2点31塁→(投手交代)(盗塁32塁)中前安打▲2点→アルトゥーベに2ランHR▲2点→右前安打→《5対10▲》そんなー嗚呼嗚呼……と思っていたら悪送球で逆転された……更にまた2失点でまだ1out……アルトゥーベに2ラン(もう書きたくないヨー)今何人目なのかも判らない……9失点でやっと終わった
◆9回表空振り三振→カルフーン遊ゴロ→マルテ2ゴロ
なんたるチ〜ア〜!?!?!!!!!
逆転で今日は勝ったつもりでいたのにーー5対10▲と二桁失点4連敗
《大谷DHの本日成績:4打数1安打1得点1三振》

ニュースのチェックも動画のリンクも当分お休みします
------------------------------------------------------------
こういうショックは時間をおけば安らぐものだ
★大谷 11打席ぶり安打 バーランダーからは無安打「さすがだなという投球」***9/22(一問一答)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/23/kiji/20180923s00001007228000c.html
「いつでもやっぱり良い投手なので、どんなシチュエーションでもなかなかヒットゾーンにもっていくのは難しい。良いアプローチの仕方はできたと思うんですけど、それでもヒットにならないのは良い投手だなというか、さすがだなという投球が全体的に多かったと思います」

★二刀流でMLB変える大谷翔平 米メディア絶賛、手術なら「2020年から最盛期」***9/22
https://full-count.jp/2018/09/23/post211395/
「米ヤフースポーツは「ショウヘイ・オオタニは球界の将来、そして将来がどうなるか示すかもしれない」とのタイトルで記事を掲載」
「しかし、オオタニは違った。スイング、直球、理解力、修正力、そして損傷した肘でさえ、彼は自分の試みが可能だと証明した。可能なのである。可能となるだろう」

★2018年9月23日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアストロズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Houston Astros
※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=V-OQI2JHbEM

★大谷翔平 2018/9/23 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=6IyFOF2SoX0

posted by yumenoya at 08:53| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

★「迷惑メール」「スパムメール」対策のやり方を変えることにした、オススメの重宝なフリーソフト「Spam Mail Killer」《9/23追記》一応成功

★OCNメールでの送信時のトラブル(時々送信不能)、OCNのサポートへ電話、終了の後に判明した腹立たしい事《9/21追記》空いた時間でも発生/猿芝居《9/21追記》ソフトバンクでメール削除のミス
http://yumenoya.seesaa.net/article/461749519.html?1537608464
上の記事から「迷惑メール」関連部分を転載する。
それが本日の記事の前段となるので
-------------------------------------------------------
《転載部分》
(「ソフトバンクでメール削除のミス」記事を受けての話です)
全ての元凶は「迷惑メール」だ!!
わたしのところも、「迷惑メール」が急増している。
一番多いのは、「楽に儲かりますよ」的なメール。
発信者も勉強しているから、発信アドレスやタイトルを次々に変えるから、
こちらの自動削除ソフトも新しい「発信アドレスやタイトル」は受信してしまう。
その都度、削除に登録するのだが、終わらない追いかけっこ
私のアドレスを含むリストが有料で売買されているのだから、
アドレスを変更するしか無いのだが、
それもまたやがて新しいリストに載るのだから、同じ追いかけっこの繰り返しとなる。

迷惑メールの中には、Yahoo!フリーアドレスの発信もかなり多い。
私も非常時には、Yahoo!フリーアドレスを使うことがあるから、
Yahoo!フリーアドレスをまとめて削除に登録したいのだが、それも出来ない。
Yahoo!さんには何とかして欲しいところだ
アンタのとこが「迷惑メールの巣窟だよ!!」

------------------------------------------------------------
上では「自動削除ソフト」と書いたけど
私はかなり昔から、頻繁に届く「迷惑メール」対策として
「Spam Mail Killer」というソフトを使っている。
1999年暮れにホームページを開設し、即正月にネット古本屋を開業したのだが、
掲示板などでメルアドを公開していたのだと思う。
当時は「スパムメール」と呼んでいたが、何故か今は「迷惑メール」という優しい表現に変わった。
ウィキペディアWikipedia「スパム (メール)」では
「スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまかれる、各種ネットメディアにおけるメッセージのこと」
「「迷惑メール」という語もあるが、その内容が迷惑であろうが、仮に有用であろうが「受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまく」のがスパム行為であって別の語である」
※同感です。「迷惑」という優しい表現では、「スパム」のニュアンスが出ていない。
★Spam Mail Killer***ベクターVector
https://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se225316.html
「スパムメールの削除に重点を置いたメールチェッカー(POPメール専用)です。
メールチェック時に削除条件に該当したメールをサーバー上から自動削除します。
また、チェック済みのメールは一覧表で選択して手動削除することも可能です。」
※このフリーソフトは「迷惑メール」が届く度に、
その件名とメールアドレスなどを登録しておくと、
次回から自動的に削除してくれるという優れものです。
登録する前に届いた初回の分は届くけど、これはしょうがない。

が上に書いたように最近また頓に「スパム」が届くようになった。
そこで少し考えた。
「迷惑メールの巣窟だよ!!」のYahoo!フリーアドレスには使えないけど、
メルアド全部を削除に登録していたのを、先ほどからメールのドメイン「@以下」の登録に変えた。
私もメールソフトに問題があった時などには「@yahoo.co.jp」は使うことがあるし、
その利用者も結構多いだろうから、肝心の「@yahoo.co.jp」は削除登録できない。
今日、削除登録したドメインを晒すと次のようになる。
@fujinetworks.com
@new-biz.net
@cash-king.net
@biz-map.net
@tvasahi5.com
@salesmarketingfarm.biz
@jyuyou9.com
@amazonprim.net
@info-cash.net
@tpointcard.com
@rakutenservice.com
@nhkservice.com
@wiki-jp.net
@nttdocomos.com
@bsjapan9.com
こんな訳の分からん、いかがわしい所を個人で使う人もいないだろうから、全て削除しても問題は発生しないだろう。
@の前だけを新しくするスパムもこれでまとめて削除だ。
スパムの発信人は別のドメイン取得しない限り、オレのとこにはもう届かない。
もし新しいドメインを取得したら、またこちらも登録すれば済む話で、
今までに比べたら、ドメイン登録の手間はたかが知れている。

こういうスパムの仲間に、大手も居るから困ったことだ。
たとえば、私は昔、メルマガを発行するのに有名サイトを利用していた。
その発信元が、新しいジャンルのメルマガが届くこと。
メルマガの発行を止めた時に、今回のようにドメイン登録し、一切届かなくなった。
ここほどでは無いが、似たようなことは他の大手でもやっている。
その時はその都度メルアドを削除登録している。
上に掲げたドメインに比べたら微々たるものだ。
「Spam Mail Killer」のもう一つ便利な点は、
私は「3分ごと」に設定した思うが
「3分ごと」にメールが届いたかどうかをチェックして
メールが届いていると常駐アイコンが点滅して「届いているよ」と教えてくれる。
重宝で手放せないソフトのひとつだ。

今回のやり方でどのくらい効果があったかは追記で報告します。
くたばれスパム!!
くたばれ迷惑??ではパンチ力に欠けてフニャフニャになってしまう。

今回のやり方で効果が無い場合は、
自分のメールアドレスそのものを変更することだ。
名簿屋の新リストに載るまでの時間稼ぎにはなる。
ただこれは色々と面倒な作業が伴う。
まず銀行・ゆうちょ、そして通販サイト、友だちなど
登録メルアドの変更手続きと変更のお知らせが必要となる。
これは煩わしいから避けたいものだ。
---------------------------------------------
《9/23追記》
今のところ一応、成功したようだ
上の削除登録してから、まだ一通も届いていない
目論み通りに削除フォルダに入っていた
「@yahoo.co.jp」の新しいメルアドは届くのだろうが、それは微々たるもの
posted by yumenoya at 19:52| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-9-22大谷翔平4番DH(右腕)/ネット無料観戦《大敗3対11▲》《空三振/中飛/中飛/見三振》

西地区2位アスレチックス3連戦は
○9-7→●0-10→●3-21(昨日は悪夢のようだった)
これでアスレチックスは92勝61敗(ワイルドカード争いの2位をキープ)
今日対戦する首位アストロズは95勝57敗
これだけで手強そうなのは充分判るのに…
先発投手/コール(右腕)の戦績は14勝5敗/防御率2.88/奪三振260
大谷DHが対戦する最強投手の部類だ。
主力選手が全て交代するような流れだけは勘弁してくれ!!
大谷くんの最後の打席までは確認するけど…

前カードのアストロズ4連戦(8/31〜9/3)の対戦成績は
○5-2(1安打1四球)→○3-0(1安打1四球)→●3-7(先発復帰前日で休み)→●2-4(2回1/3で負け投手)
何とか2戦続いた大差負けの鬱憤を晴らして欲しいと祈る
残すは9試合まで来たら、3割打者とまた視たい本塁打、ついでに10盗塁を…
ファンは欲張りなのです

《エンゼルスvs.アストロズ(9:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)フレッチャーずっと不在????
1(右)カルフーン(56)
2(一)フェルナンデス(20)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)(負け試合の投手は、お疲れ様でした)
8(二)カワート(22)
9(三)ワード(3)
先発投手/ヒーニー(9勝9敗/防御率3.97/奪三振165)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■アストロズ先発投手/コール(右腕)(14勝5敗/防御率2.88/奪三振260)
2(二)アルトゥーベ(アルテューベ)
8(捕)マルドナド(かなり経ってからやっと気づいた)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531704/h 予定(中継が安定していることを祈る)
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092211

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表《123三者凡退》
寝坊した、パソコン中継を点けたらアルトゥーベのヒットの場面だった!!そして嗚呼!!!!
◆1回裏2out満塁HR▲4点(6番グリエル)《0対4▲
◆2回表大谷空振り三振→アップトン見逃し三振→シモンズ左飛《456三者凡退》
※起き掛けに現れたのがあのオッサン(アルトゥーベ)だった。これは幸先がいいゾ、と思ったら…
※コーヒーをいれたら少し落ち着いた、何という1回裏だったのか!!!!ブログの原稿は昨夜のうちに用意してあったが…
◆3回表アルシア見逃し三振→カワート見逃し三振→ワード中前安打(初ヒット)→カルフーン中飛
※初ヒットは出た、簡単に連打させてくれそうには無いけど…何とかしてくれるだろう
◆3回裏2ランHR▲2点(またもや6番グリエル)《0対6▲
※グリエルのデータを確認したら本塁打は10本、大谷くんの半分だ、撃て、トラウトは36本…
◆4回表フェルナンデス投ゴロ→トラウト中飛→大谷中飛《234三者凡退》コールを前に淡々と進む
◆4回裏(投手交代でこっちもコール67だ)《912三者凡退
◆5回表《コール球数:48》アップトン空振り三振→シモンズ中前安打→(シモンズ盗塁死)アルシア空振り三振
※嫌な流れだ、まだ6点差だから主力選手の交代はまだ無いけど………
◆5回裏(こっちもコール67続投だ)1out1塁にトラウトが落球で31塁に→中前安打▲1点21塁→3ゴロ2out32塁→1ゴロ《0対7▲》※あの何でも無いライナーを落球するとは!!何があったの!?!?!?
◆6回表《コール球数:62》ワード中飛→カルフーン空振り三振→フェルナンデス右翼線二塁打→トラウト2ランHR◎2点大谷中飛2対7▲》※これであの落球(何故かエラーになっていない????)は帳消しだ
◆6回裏(投手交代Nラミレス)《912三者凡退
◆7回表《コール球数:82》アップトン見逃し三振(低すぎるだろう)→シモンズ右中間三塁打アルシア左前安打◎1点→カワート空振り三振→ワード空振り三振《3対7▲》《コール球数:102/交代だろう》※無安打のカルフーン、大谷、アップトンに期待
◆7回裏(Nラミレス続投)《345三者凡退
◆8回表(投手交代(左腕)/継投もしっかりしてるのだろう)カルフーン左飛→フェルナンデス左飛か左邪飛→トラウトfullから見逃し三振《123三者凡退》
◆8回裏(投手交代ブライドウェル)1out左前安打→あのマルドナド左前安打31塁→スクイズはセーフ▲1点(ビデオ検証もセーフ)21塁→特大3ランHR▲3点→邪飛→fullから四球→中飛《3対11▲》完全にノックアウト!!!!
◆9回表(右腕)(一発でスカッとしたい)大谷見逃し三振→アップトン四球→シモンズ3ゴロ(ボテボテでセーフかと思ったが三塁手が上手かった)2塁→代打Sジョンソン死球→カワート右飛
3対11▲の大敗
初回の満塁ホームランに尽きる
●0-10→●3-21→●3対11 悪夢の大差3連敗
《大谷DHの本日成績:4打数無安打2三振
過去の試合を確認したが、四死球の出塁も無いのは9/15以来だ
スタメンで2試合連続の無安打は7/27と7/28以来だ

YouTube動画はもう少し落ち着いてから、のんびりとやろう
明日は何とかして欲しいけど、やっぱり強かった

やっとニュースの確認だ。
★大谷、2戦連続無安打 初のフェースガード付きヘルメット着用も エ軍は3戦連続2桁失点***9/22
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/22/kiji/20180922s00001007186000c.html
「アストロズは2年連続となるポストシーズン進出を決めた」
「相手先発は右腕コール。……この試合でキャリア通算1000奪三振を達成した」
「第1打席ではフェースガードのついたヘルメットを被って打席に立ったが、スイングの際に邪魔になる場面も。そのため、第2打席以降はフェースガードのついていないヘルメットを着用」
※アストロズとコール投手とファンにとっては記念すべき試合となったのか。
「フェースガードのついたヘルメット」には気付かなかった。これは動画で確認しよう
Shohei_Ohtani2018-9-22.JPG

★大谷にアストロズ鉄腕バーランダーが右腕ケアのヒント***9/22
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1133827/
「(ルーティンでは)多くのことを行っている。ヒジについてはほどほどだが、肩には多くの時間を割いている。オフに入って、投球プログラムを始める時にはストレングスを十分に行い、シーズンに入れば登板日、(登板間に)ブルペンで投げる日にしっかりメンテナンスを行う。幸運なことにずっと健康を維持することが出来ている。投球フォーム、筋肉、靱帯の関連などいろいろあって大谷の場合はどうなのか分からないが、自分の場合、ハードワークが肩を丈夫にしてくれている」
※大谷投手が尊敬するバーランダー投手からのアドバイス、優しいね
「ストレングス」って何!?
★ストレングストレーニングのすすめ***テクノジム
https://www.technogym.com/jp/articles/an-introduction-to-get-stronger/
「ストレングストレーニングは別名「レジスタンス(抵抗)」トレーニングとも呼ばれ、主要な筋肉群をひとつずつコントロールしながら動かします」
「トレーニングを行なう際には負荷のかけすぎに注意して、正しく行なう必要があります。過度のトレーニングは逆効果であり、ケガを誘発します」
※ハンマー投げの室伏広治さんが自分の特集番組で説明していたような記憶がある

★大谷直筆サイン入りトレカに衝撃の高値! 米オークションで約2071万円で売却***9/22
https://full-count.jp/2018/09/22/post210054/
大谷サイン入りトレカDbgWI7cWsAA50Q3.jpg

★「菊池雄星は第2の至宝」MLB4球団が獲得に強い関心 大谷に次ぐ日本人投手獲得へ争奪戦***9/22
https://www.baseballchannel.jp/npb/54208/
※西武は円満に送り出してくれるのか!?

★2018/9/22 大谷翔平 ハイライト - Shohei Ohtani - アストロズ Vs エンゼルス - Astros Vs Angels|Highlights
※大谷くんの打席の時に、左右2分割で誰かのインタビューが流れて邪魔なものだから、
「フェースガードのついたヘルメット」が判らなかった。ネット中継と同じ映像だよ!!
一本目の中飛はなかなかイイ当たりだったんだけどネ…
https://www.youtube.com/watch?v=tylDgez9Bkw

★2018/9/22 大谷翔平 - Shohei Ohtani Highlights -エンゼルス Vs アストロズ| DJT Studio
※別の映像なので「フェースガードのついたヘルメット」を確認出来た
アストロズも別に大谷シフトではない
https://www.youtube.com/watch?v=DvoDZcMEQvo


★グリエル兄弟が2本塁打=同日は大リーグ初―米***時事通信社9/22(Yahoo!ニュース)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000063-jij-spo
★グリエル兄弟が同日に2発含む3安打! アストロズの兄は自己新7打点「非常に特別なこと」***9/22
https://www.baseballchannel.jp/mlb/54225/
「両親は、素晴らしいニュースを聞いて何をしたら良いか分からないぐらい幸せそうだったよ。弟とはそれぞれ良い試合をする日はあるが、同じ日に素晴らしい試合をするのは非常に特別なことだ」
posted by yumenoya at 09:33| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

★「新潮45」「杉田水脈」「生産性」の危険性、善と悪、正義《9/22追記》新潮45&新潮社《追記》天理教と天理市も恐い《追記》岡野八代・同志社大教授、(私)独身は「自民党」に気を付けろ!!

これに関連した記事を初めて読んだのは、
下記にリンクした朝日新聞デジタル9/16だったと思う。
掲載された「新潮45」を読もうとは別に思わないけど、
朝日新聞デジタルにあった次の部分にはカチーンと来た。
「杉田氏は寄稿で、「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」などとしていた」
本体記事そのものを読んでいないけれど、
以前、似たような論旨の発言が、別の議員かも知れないが
国会だかで話題になった記憶がある(ネット記事)。

「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」
この伝で(論旨で)行くと、
同性カップルなどの性的少数者のみが問題視されているのでは無く、
私のような独身、結婚しながら子どもを意識的に創らない夫婦、
子どもが欲しいのに未だに授からない夫婦など
これら全てが「『生産性』がない」という理由で批判の対象になっている。
これを拡大するならば、子どもが居ないからという理由で
これに該当する全ての男女に言及し問題視している。
産める力が、育てる力がありながら、子どもが居ないということは…
「生産する能力」はあるのにそれを行使しないのだから、不届き千万で
「生産性がない」グループ入りとなる。

三人以上の子どもを作れと言った阿呆も居たけど
"少子化"を御旗にすれば、過激発言も許されるという薄っぺらな意識が見え隠れする。
議員も目立ってナンボ、少しはマスコミに取り上げられたいと思うのは当然
自分が本当に関心の持っている問題を地道に勉強する時だろうに…
これと言った問題意識も追及し続ける能力も無いから、
簡単に目立つ過激発言となるのだろうか…

少子化問題はこのまま進めば、日本民族はどんどん減って行くでしょう
私はそれで構わない
外国人をどう受け入れて、労働・生活・保障・参政権などをどうするか
既に突入しているのだから、その環境整備は少しずつ進展しているのでしょう

"少子化問題"を"生産性がない"という表現に変えると
工場生産商品のように無味無臭となるけど…
これが問題の本質を突いているのは間違いない。
ただ「杉田水脈」「新潮45」などはコレを"悪"と捉える。
我々は"善"だ、"悪"を攻撃して撲滅せよ!!となっている…

戦前なら、未来の軍人を産めよ殖やせよ
今なら、しっかり働いて税金を沢山払ってくれる国民を産めよ殖やせよ

御旗は我らに有り
撃ちてし止まむ
てな英雄のような高揚気分に浸っているのだろうか
だから、わたしがやらねば誰がやる
という使命感に包まれているのかも
発言内容を批判されても
最後に評価されるのは、この私だ
それは歴史がやがて証明してくれる

そう思い込みながら(信じながら)
発言し行動できたら、それはそれなりに楽なんでしょうね
この道は正しいのだろうかと思い悩むことは無い

小説「罪と罰」のラスコーリニコフ
人間って、善と悪とか、正義などという言葉に弱いのよねー
若い時は特にー
歴史の英雄もアンチ英雄も
自分は善であり正義だと思っていたのだから…
欲得だけの人物も多いのだろうが…

少し呆れて、こんな事を考えてしまったー
(追記:私の一番関心事は大谷翔平くんの活躍なのだから、ホントこんな話題はどうでも構わない、でも時々"怒ってるぞオジサン"が愚痴をこぼしたくなってしまう話題が多い、ホントは大谷くんの打撃成績を分析したい、老い先の短いオジサンには…大谷くんがいて、時たま良い小説、マンガ、映画があれば…ほんわかとさせてくれるニュースも少ないし…北電やOCNにイライラしてもしょうがないのに…)
(追記2:明日(もう今日)は何度かメールでやり取りした人と初の「スカイプの酒盛り」が予定、私の知らない色んなエピソードも聴かせてくれるだろうから愉しみだ。ネットで語っても構わない話題であれば、ブログに書くかも。それはスカイプする相手の判断次第だ。公に語れない事が多いのが世の中の習わしだ)
(追記3:私の記憶だから当てにならないが、2015年にはケネディ大統領暗殺事件の真相が!!、と20世紀に言われていたのに…なにも目新しいニュースは無かった…利害の関係者がまだ生きている内はダメという判断なのでしょう、それほど歴史上の大人物ではなくとも生存する関係者がいると公にならない、これは極めて普通なんだろうな)

★杉田水脈氏への批判は「見当外れ」 新潮45が掲載へ***朝日新聞デジタル9/16
https://www.asahi.com/articles/ASL9J61VWL9JUCVL00M.html

そして本日は
★新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」***9/21
https://mainichi.jp/articles/20180922/k00/00m/040/016000c
--------------------------------------------------------------------------
《9/22追記》
今日のYahoo!ニュースで知った
★痴漢とLGBTの権利をなぜ比べるのか。「新潮45」小川榮太郎氏の主張の危険性、専門家が指摘***ハフポスト日本版 更新 2018年09月21日
副題「『触られる方が悪いんだ』という話にもなりかねない。」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/20/shincho-45-ogawa-article_a_23533100/
「特集では、7人の保守派論客による寄稿文が掲載された。その中でも、文芸評論家・小川榮太郎氏による寄稿文を問題視する声がネット上で相次いでいる」
じっくり読む気もないけど、どこにも阿呆は居る、ただそれだけよ
文芸評論家なの!!!!
こういう阿呆は、小説をどんな風に読むのやら??????????????????
批評される、というか、取り上げられるだけで、小説家も可哀想だよ…
斜め読みだけど、あまりにも低レベル!!ちょっと唖然だ!!

こんなのを掲載したというとは、「新潮45」だけでなく、新潮社そのものに問題がありそうだ。
今後はそういう色眼鏡で出版社・新潮社を視る必要がある!!
編集長も複数の編集者たちも担当する重役も、つまり新潮社そのものが可笑しい、狂ってるね!!
低レベルの仲間たち

お騒がせしたあの朝日新聞の捏造記事を思い出してしまった!!
なかなか変われない体質なのかな??
--------------------------------------------------------------------------
《追記》
出版社「新潮社」はちょっと恐いなと思ったが、天理教と天理市も恐いなと感じた。
それで別ブログに投稿した。
恐い宗教(天理教)、恐い村八分、恐い自治会、もっと恐い奈良県の天理市と市役所、笑える天理市ホームページ***夢の屋9/22
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-281.html
----------------------------------------------------------------------
《追記》
私は「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」という部分でカチーンと来たので、
全文をあらためて読もうという気も無いが、
文章全体にカチーンと来て、カミングアウトした女性の大学教授がいた。
★「杉田発言に黙ってはいられなかった」 政治学者が自分はレズビアンだと明かした理由***Yahoo!ニュース(石戸諭)9/22(土) 9:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20180922-00097820/
「岡野八代・同志社大教授は静かに、しかし怒りで口を震わしながら、言葉を絞り出した。専門は政治思想、特にフェミニズム理論だ」
「彼女は「新潮45」に掲載された杉田氏の論考に抗議するために同性愛者であることを公表するとともに、論壇誌「世界」10月号に「差別発言と、政治的文脈の重要性」という杉田発言を批判する論考を発表した」
「私はフランスやイギリスで同性婚をした人たちの話を聞く機会があったけど、広い意味で婚姻という制度が認められているからこそ、彼女たちは差別に対して、「差別する側がおかしい」「自分たちにも権利がある」と堂々と反論できると言っていた」
「制度に組み込まれていないことに生きづらさに要因があるなら、軽減することは政治の務めではないのか」
「制度に組み込まれている人たちから「救えない」とは言われたくない」
「「制度があれば認識は変わる」と岡野さんは強調する」
「杉田発言を放置しているのは、差別を放置するのと同じことであるという認識を政権が持っていないということではないのか」
「でも、私たちが「生産性がない人間」であり、権利すら必要ないと国会議員が公然と書くのは明らかに悪質な差別であると言いたい。法制度を動かせる権力を持っている国会議員にそんなことを言われたくないんだ」

※私はいわゆる"普通"の「異性愛者」だけど、
杉田の「『生産性』がない」という傲慢な発言には腹が立った。
30年以上も前のことだが、私がサラリーマンの時に、
"結婚しない"と発言している人間は貴重種だった。
周りにそんなヤツは皆無だった。
現代ならば、"結婚しない"男も女も増えているようだけど。
杉田の次のターゲットは、"結婚しない男"と"結婚しない女"だと感じている。
その臭いに臭みに私は反応した訳だ。

"結婚しない男"、"結婚しない女"は「杉田水脈」に投票するな、危険な思想の人物だから
ついでに、「新潮社」の本は、できるだけ買うな、不買運動をしても良いぐらいだ

危険な思想をばら撒く出版社のようだから…
ついでに、「杉田水脈」の所属する「自民党」も!!!!
婚期を逃した独身男も独身女も「自民党」には気を付けろ!!

まだ視ていないけど、そんな未来社会を描いた映画があったはず…
★ロブスター (映画)***ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
「家庭を持ち、子孫を残すことが義務付けられた近未来」
「ギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリス合作の2015年のSF恋愛映画」
自民党は、こんな妄想をいだいているのかも…
--------------------------------------------------------------
《9/24追記》
★新潮社の看板に“落書き” 「LGBT」表現で波紋***FNN.jpプライムオンライン9/24
https://www.fnn.jp/posts/00401604CX
「新潮社のすぐ横にある看板だが、落書きされた部分がブルーシートで覆われてしまっている」
「内容をめぐっては、新潮社内部からも異論が噴出し、新潮社出版部文芸のツイッターアカウントは、創立者の言葉を引用する形で、「良心に背く出版は、殺されてもせぬ事(佐藤義亮)」とツイート」
「ところが、この(創立者のひ孫にあたる佐藤隆信社長)コメントに“謝罪”の言葉がなかったことで、さらに波紋は広がり..」
「小説家の深沢 潮さんは、11月に予定していた新潮社からの新刊の出版を取りやめる可能性を示唆」
「和歌山県の書店は、抗議のため、新潮社の出版物を店頭から撤去することを決定」

★新潮社看板に落書き「ヘイト本」 月刊誌「新潮45」を批判か***共同通信9/24
https://this.kiji.is/416917058724463713
「「新潮文庫 Yonda?」との広告の前に「あのヘイト本、」との表現が付け足されていた」
※レタリング文字なので結構スッキリと納まっている落書きだ(共同通信にあった画像)
新潮社2018-9-24.JPG

posted by yumenoya at 21:11| Comment(0) | 権力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-9-21大谷翔平4番DH(右腕)/ネット無料観戦《完敗3対21▲》《空三振/遊飛/四球》

3/30のMBLデビューで初打席初球初ヒットは敵地アスレチックスでの事
今回のアスレチックス2戦での大谷くん成績
7打席5打数2安打1得点2四球0三振
打率4割、出塁率0.571 
今日はデーゲームで活躍を…

★「投手・大谷」と「打者・大谷」が対戦したら…米メディアが真剣予想の“珍特集”***9/21
https://full-count.jp/2018/09/20/post208590/

《エンゼルスvs.アスレチックス(4:35/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)フレッチャー不在????
1(右)カルフーン(56)
2(一)フェルナンデス(20)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(左)アップトン(8)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)
8(二)カワート(22)
9(三)ワード(3)
先発投手/シューメーカー(2勝1敗/防御率3.98)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■アスレチックス先発投手/ジャクソン(右腕)(5勝3敗/防御率3.17)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531694/h 予定 ←不調なので ↓急遽、下に変えた
http://sportstream365.com/viewer?sport=5&game=1700093&tagz=m7zO0MJAz8hYz9DSUM_IxOj6_8nLfx6IXvzraeOq0OLUIl3H9NS8kpt@vvlVmTk5ifqmegYKGuGZeSn55cUKfiEKhgZ6BtYKQAEzE2uFChBRVGZlaqZnoKngnpqcna9vZGBoAESGCm6ZRalp@RX6IEkA
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092101

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
※試合中継そのものの開始が10分遅れた。開始はトラウト選手から…
※その後も、不調が続いたので、ネット生中継サイトを変えた
◆1回表カルフーンfullから四球→フェルナンデス中前安打→トラウト中飛→大谷空振り三振→アップトン空振り三振
◆2回表シモンズfullから遊ゴロ→アルシア見逃し三振→カワート空振り三振《678三者凡退》
◆3回表1outカルフーンストレート四球→フェルナンデス右翼線二塁打◎1点→トラウト右飛で3塁→大谷遊飛◎1対0
◆3回裏0out21塁に左翼二塁打▲2点→右安打0out31塁→空振り三振→見逃し三振→3ランHR▲3点→(投手交代)2ゴロ《1対5▲》※メシの用意(フランパン洗い)をしていた時にホームランがあったらしい、これは見逃しても構わないけど…
◆4回表アップトン空振り三振→シモンズ空振り三振→アルシア見逃し三振
◆4回裏ランナー1塁で中ライナーにトラウト突っ込み好捕でランナー戻れず併殺、遊エラー出塁+安打31塁▲1点+安打▲1点31塁+中前安打▲1点+左前安打+(投手交代)右前安打▲1点→中前安打▲2点→右飛《1対12▲
(※向こうが攻撃の時は真面目に視ていない、2outに遊エラーがあったらしい、それから破壊力のある連打の爆発)
昔、横浜をマシンガン打線と名付けた、忘れたけどこんな感じだったのだろうか、手に負えない
(※今日も主力は交代するモードになりそう) ※失点は合計で書く
大谷くんが交代したら、オレも観戦から撤退する
◆5回表2outカルフーン遊ゴロ《891三者凡退》
◆6回表(主力選手はこの回の攻撃までか!?)フェルナンデス2直→トラウトソロHR◎1点大谷fullから四球→(投手交代)アップトン投ゴロ送球がランナーに当たり転々31塁かと思ったら線上を走っていたからアウトで1塁→シモンズ空振り三振《2対12▲
※カレーチャーハンを作って来たら!!!!
◆6回裏▲6点《2対18▲》止まらないマシンガン
◆7回表《789三者凡退》
◆7回裏捕手アルシアが頭から投手に役目変更(キャッチボール投げ)2outで2ランHR▲2点+ソロHR▲1点《2対21▲》(4番にブリセニョ捕手が入って時点で指名打者は消えたことになる!?)
◆8回表 ハーモシロ 二塁打→フェルナンデス空振り三振→Sジョンソン2ゴロ3塁→ブリセニョ遊ゴロ
◆9回表アルシアソロHR◎1点3対21▲》※アルシアは投手で1号ホームラン
マシンガン打線に大敗3対21▲
《大谷DHの本日成績:2打数1四球1三振

今日も主力選手は全員交代
アルシア捕手は投手初登板(キャッチボール投法)で2HR3失点、でも投手としてソロHR
(あれだけ点を獲られると、まともに視ていないが、何という投げ方じゃい!!と思ったら、アルシア捕手だった、そこでキャッチボール投法と呼んだ)
2018-9-21.JPG
明日はこれより手強い首位アストロズ三連戦開始(9月22日9:10 敵地にて)

動画などはそのうちに……
-------------------------------------------------------------------------------
《追記》
大敗のショックから、たっぷり時間が経ち、やっとニュースをチェックすると
一覧には「球団史上ワーストタイ21失点」的なタイトルが踊っている。
こういう試合のときには英語放送で良かったのかも知れない。
台所で調理していた時には、何が起きているのかを全く気にしないで済んだ。
これが日本語放送だと、そうは行かない。
でも他の作業をしている時に、英語中継から警告のように聞こえるのは「ショーヘイ オオタニ」だけ
大谷くんとは関係無さそうな場面でも会話に「ショーヘイ オータニ」が登場する
まるでカクテルパーティ効果のように、「ショーヘイ オータニ」だけには気付くのだ
敵が攻撃している時には、とりあえず関係の無い大谷くんの名前を呼んでくれるな!!
大谷は守備についていないのだから

今、タイトルなどを確認したら、失点のカウントは「18▲」でストップしたままになっていた
正確かどうかなんて、どうでも良かったのでしょう

★大谷、チーム21失点歴史的大敗で途中交代 七回から捕手登板でDH解除***デイリー9/21
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/09/21/0011659787.shtml
「七回の攻撃を終えて2−18の一方的な展開だったため、ソーシア監督は捕手のアルシアを投手として起用、大谷の指名打者を解除してブリセーニョを捕手として出場させた」
※今回のような「DH解除」は初めてだったので、自分の解釈で良いのか、不安だったけど、
このデイリーニュースで確認が出来た。

★MLB史上初!捕手と投手の二役で本塁打 エ軍アルシアが大谷より一足早く二刀流偉業***デイリー9/21
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/09/21/0011659862.shtml
「球団発表によると、1試合に捕手と投手で出場し、本塁打を記録したのはメジャー史上初めて」
「8月11日の同カードでメジャー初登板を果たしている捕手」
今日が初めてで無かったのは判ったけど、
どういう状況だから「メジャー史上初めて」なのかが、まだピーンと来ていない。
別の記事を探すこととしよう、日本語って難しい。
記者本人は判って書いているから、自分の表現に疑問に思わないだろうけど、
第三者には即には伝わらない曖昧な表現がある。

私の文章読解力が足りなかったということもあるけど…
※判った!!別の記事は見っから無かったけど、タイトルそのものが説明していた。
捕手のホームランは普通のことで、負け試合の流れで捕手が投手に起用されることも少しはある。
ただ同一試合で捕手から投手にコンバートされ、投手として本塁打を撃ったのは「メジャー史上初めて」
私が気になったのは、アルシアが今日打ったのは投手の本塁打1本のみ、捕手としては打っていない
だから何が「メジャー史上初めて」なの!?となった。
デイリーはこの辺のニュアンスをもっと上手く伝えるべきだった。
例えば、負け試合の流れでは、色んなポジションの野手が投手として起用されることがある。
捕手を務めていたアルシアは7回から投手(今季二度目)に役目変更
投手のアルシアは9回にソロHR
同一試合で捕手が投手を務めて、投手としてホームランを撃ったのは「メジャー史上初めて」
これがもし、同一試合で捕手でも投手でも本塁打を打ったならば、もっと大きな記録となるであろう
(日常使っている言葉、厳密に伝える手段として極めてあやふや。数学や物理の計算式などは論理的なのだろうが)

※別の記事がやっと見つかった。記事内容の判り易さでは「日刊スポーツ」に軍配だ
言葉を使った表現はホントに難しい
★アルシア三刀流 史上初の捕手→投手→打者で本塁打***日刊スポーツ9/21
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809210000256.html

★大谷、今季最もアスレチックな選手10人に選出***9/21
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809210000384.html
「ほかの選手が強肩ぶりやビッグジャンプでの捕球など、身体能力を発揮したシーンをもとに選出されているのに対し、大谷の場合は「ショーヘイ・オータニのすることすべて」が選考の対象に。同サイトは「オータニをどう分類できようか。」

動画はまだ視ていない、とりあえずリンクのみ
★2018年9月21日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアスレチックス Shohei Ohtani Los Angeles Angels Oakland Athletics
※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=ZiOHDhuXP-8

★2018/9/21 大谷翔平 田澤純一 ハイライト - Shohei Ohtani - 球団史上最多失点 - アスレチックス Vs エンゼルス - Athletics Vs Angels
https://www.youtube.com/watch?v=-EVnMdvZ2WA

★2018/9/21 大谷翔平 & 田澤 純- Shohei Ohtani Highlights -エンゼルス Vs アスレチックス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=sESDaKhgpGM


★大谷翔平、敵地メディアが異例の新人王推薦「エ軍で最も輝けるスター」***9/21
https://full-count.jp/2018/09/21/post209598/
「アスレチックスの地元紙「サンフランシスコ・クロニクル」も「ショウヘイ・オオタニは、スターは多いが負けているエンゼルスで最も輝けるスター」と題した記事で新人王に推薦した」
ソーシア監督「メジャーには素晴らしいシーズンを送っている優れた新人たちがいるが、ショウヘイがしていることは違うレベルだ。打撃だけではなく、投球や走塁も含む話。彼は想像しうる全てを成し遂げている」
※同じ西地区から新人王が出ることは、サンフランシスコにとってもプラスになること。
この時期に応援してくれる記事が多くなることはありがたいことだ。


posted by yumenoya at 04:07| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

◎2018-9-20大谷翔平4番DH(左腕)/試合結果《大差完封負け0対10▲》《遊ゴロ/2ゴロ/遊安打(代走)》今日の見せ場は疾走

昨日は敵チームのファンのおかげで大逆転のキッカケを作ってもらったけど
本日は0対10▲という大差の完封負け
単発の4安打と無四球では得点できない
凡退の連続で凡退ヤマが出来た
これに対し、10安打(3ラン含む)3四球1死球
流石に貯金がたっぷりの2位チームは強かった
明日は初戦のような反撃を魅せてくれ!!
大谷くんは明日も頑張ってー

大差なので負けを認めたのか
温存のため主力選手の1番から4番までが交代
ここまで主力が交代した試合は記憶に無い

顔が浮かばない選手ばかりが並んだ
珍しいので
2018-9-20.JPG

昨日もそうだったのかなーと思うのだが
アスレチックスって別に大谷シフトをしていない、以前から??

《エンゼルスvs.アスレチックス(11:05/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)→→交代選手
フレッチャー今日も不在??カルフーン休み??(変??)
1(遊)シモンズ(2)無安打→→Eヤング無安打
2(中)トラウト(27)無安打→→Sジョンソン無安打
3(左)アップトン(8)無安打→→ハーモシロ1安打
4(指)大谷翔平(17)1安打→→アルシア無安打
5(一)マルテ(19)1安打
6(三)ワード(3)無安打
7(右)ブラッシュ(54)無安打
8(二)カワート(22)無安打
9(捕)ハドソン(44)1安打
先発投手/ペーニャ4回(3勝4敗/防御率3.75)
■アスレチックス先発投手/アンダーソン6回2/3(左腕)(3勝5敗/防御率4.35)
★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
↓ここがMLBトップページなのでエンゼルスの試合を探してクリック
 エンゼルスのマーク(赤Aに天使の輪っか)を探せ
 試合の開始少し前に配信がスタート
http://www.speedsports.me  ←ここをブックマークしておこう
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018092013
※担当者が急病になったのか??かなりの更新遅れがあった

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(+得失点の動き)
◆2回表(左腕)先頭大谷遊ゴロ《456三者凡退》
◆4回表(左腕)2out大谷2ゴロ《234三者凡退》
◆4回裏6安打1四球1犠飛で▲6点(この間に1三振のみ)《0対6▲》
◆5回裏3ランHR▲3点《0対9▲》
◆7回表(左腕)1out大谷遊内野安打(代走に交代)
 ※大袈裟だがチータのような迅い走り、今日の見どころでした
◆7回裏▲1点《0対10▲》
《大谷DHの本日成績:3打数1安打

当然ながら今日のYouTubeは短い
代走をおくられたので大谷ランナーのシーンも無い
(今動画を視たけど大谷くん、やっぱり迅い、疾走)
★2018/9/20 大谷翔平 - Shohei Ohtani Highlights -エンゼルス Vs アスレチックス| DJT Studio
※大谷疾走の確認ならば、これが一番良い(帰るシーンと横から映像も有る)
https://www.youtube.com/watch?v=ZSOxY9FFjws

★2018/9/20 大谷翔平 ハイライト - Shohei Ohtani - アスレチックス Vs エンゼルス - Athletics Vs Angels|Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=TGh0ndMT9HY

★大谷翔平 2018/9/20 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アスレチックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=r5ZIMdyw_sQ


今日のニュースは、この疾走のみ。このデイリー以外は読まないだろう、タイトル次第だけど……
ファンが欲しいのは遊撃手のコメントと本人のコメントだけ
★大谷翔平、快足内野安打 メジャー平均上回るスピード 敵軍遊撃手「彼は本当に速い」***9/20
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/09/20/0011657373.shtml
遊撃手のセミエン「彼が速いのは4月の対戦で分かっていたから警戒はしていた」
同「彼は本当に速い。左打者の時は少し前に出るようにしている。なんとかアウトにしようと全力でいったんだけど、彼は本当に速い」
★大谷翔平、大差の展開も全力疾走で内野安打 MLB平均を上回る快足を披露***9/20
https://full-count.jp/2018/09/20/post208056/
「ギリギリのタイミングに見えたが、アスレチックスはチャレンジを要求しなかった」
※一番判っているのは一塁手、彼がアピールしないから監督も動かなかった

★大谷翔平が候補者入り、No.1ベースボール・カード投票開始 ファンが選ぶ最高の選手は?***9/20
https://www.baseballchannel.jp/mlb/54086/
「ファンが選ぶその年のメジャー最高選手の栄誉とも言える投票の候補者として、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が名を連ねた」
「2015年に開始し、今年で4回目」
「MVPや新人王は、全米野球記者協会(BBWAA)のメンバーが投票権を持つが、……ファンがウェブサイトで候補者19人の中から1人を選んで投票できる」
「2015年投票でナンバーワンとなったのは、エンゼルスのマイク・トラウト外野手」
「2017年投票はニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手がナンバーワンに輝いた。昨季52本塁打を放ち、アメリカン・リーグ新人王に選ばれたジャッジ」
※たった19人の中にノミネートされたというのは、名誉なことですね
デビューの活躍に始まり、今もインパクトを与え続けていることを証明してくれた。
ジャッジってスゴイな、新人王で20017年投票のナンバーワン

私がエンゼルス以外で顔と名前を憶えた選手は、たったの二人
最初がジャッジ、色んな記事で見かけたのか顔と名前の記憶は別々にあった
(2017年の新人王の時かも……大谷くんのMLB挑戦はその年の早くから、行くんだなと諦めていたから)
ヤンキース戦で顔と名前が合体した感じだ

次が2塁ベース上で大谷くんが談笑していたアルトゥーベ(アストロズ)
この優しそうなオジサン(年寄りじゃないけど)、誰だろう!?
大谷くんに話しかけているということは、大谷選手を認めているということだし…
一球速報で二塁手を確認したら、アルトゥーベ
その後に、MVPとか盗塁王とかを知って驚いた、あのオッサンがー
談笑シーンはYouTubeにアップしているShinsuke Handymanさん提供の【塁上の様子】
【塁上の様子】は塁上の大谷くんも走る大谷くんもたっぷり伝えてくれる
これがあったから、「あの選手 誰!?」となった
「Shinsuke Handyman」さんに感謝で〜す
残念なのは、本拠地試合だけ

《遊内野安打の"ギリギリ"が気になった》
Full-count「ギリギリのタイミングに見えたが、アスレチックスはチャレンジを要求しなかった」
YouTube動画をダウンロードして、少しゆっくり再生してストップしたのが下の画像
横から視るとホントにギリギリだ(かろうじて大谷の足の方がボールより早いと思えるが…)
一応ビデオ検証(チャレンジ)してもおかしくない
色んな方向からの解像度の良い映像ではどうなるのか…??
9点差なんだから、監督は審判の判断を信用しよう となったのか 気になりますねー
(試合はとっくの昔に大差敗戦)
2018-9-20Shohei_Ohtani.JPG

★大谷の“快足”内野安打にエ軍OB脱帽 「一瞬でもためらうとアウトにできない」***9/20
https://full-count.jp/2018/09/20/post208266/
「遊撃手のセミエンが華麗なフィールディングを見せたが、ボールを持ち替えるのに一瞬手間取り送球はワンバウンド。大谷は快足を飛ばし一塁を駆け抜け安打をもぎ取った」

★大谷翔平にかかる“珍記録”「1人で他の投手の…」 MLB公式が特集***9/20
https://full-count.jp/2018/09/20/post208329/
「MLBの他の投手が今シーズン放った本塁打の総数は21本。つまり、大谷があと2本塁打を放てば、他の投手全員が放った本塁打より多くなるということだ」
※面白い。記録が大好きなのは国民性…
イチロー選手が日本で打った安打数は全く関係が無い、MLBでの成績だけに関心を…そりゃそうだ
大学から通算すると…で比較するようなもの。そんなこと、誰もやらない
個人ならば、投手で 通算しても野球人生で初ホームラン てな表現はあり得るけど

★新人王争い、大谷翔平がリードか=米記者、「世界一の選手になれる」と太鼓判***時事通信社9/20
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00010001-jij-spo&p=1
米野球専門雑誌ベースボール・アメリカで働くカイル・グレーザー記者
「大谷に与えるべきだと思う」
彼は打者として他の新人王候補に負けない活躍をして、それに加えてエース級のピッチングを見せたんだ。そこに差があるよ
「彼は世界一の野球選手になれる可能性を持っている」
※残るのは10試合のみ、最後のここの印象で新人王は決まる
posted by yumenoya at 15:43| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

★OCNメールでの送信時のトラブル(時々送信不能)、OCNのサポートへ電話、終了の後に判明した腹立たしい事《9/21追記》空いた時間でも発生/猿芝居《9/21追記》ソフトバンクでメール削除のミス

●電話の相手はOCNテクニカルサポート
 (0120なので電話料金は無料)
●パソコンはwindows10
●プロバイダーはOCN
●メールソフトはThunderbird
今年かなり前から時々だがメールの送信ができなくなっていた。
今日16時頃に起きた事象
送信ボタンを押しても送信ができない。
いつもなら押すと同時に送信が終了し、メールは送信済みトレイに移動
何度か送信ボタンを押してもダメ。
エラーメッセージらしい小さな窓が開くのだが
消えるのが速くて何と書いてあるのかは憶えていない。
数分間待ってから送信ボタンを押すと普通に終了する。
私はコレを何度も経験しているので、またかーだけど、
急いでいた時には、Yahoo!フリーメールを使って送信したこともある。
(追記:ヤフーメールを使ったのは2018/8/2 17:45と判明)
(この時は、送信出来なかったメールをメーラー「下書き」フォルダに移して、ヤフーメールにコピペしたようです)

かなり前に混む時間帯があるらしいという記事を読んだ気もするのだが記憶は不鮮明…
こんな事が度々起きてはイライラするので、
OCNからの封筒を探して、サポートセンターに電話した。

時々起きている事を説明。
自分のメルアドへのテスト送信、即に着信し問題は無し。
Thunderbirdのアカウント設定を開き、設定状況の確認。
(最初に設定した時に見ただけなので、その画面に戸惑いながら)
向こうも色々説明してくれるのだが、
この問題を解決するための道筋を示してくれないとこちらも納得できない。
もっと詳しい者と代わりますからと…(煙たがられたかな)
(かなりの昔、通話の全てが録音されるようになってから、対応は一応親切。元々、親切だったから、不快に感じたことは無い。でも名乗った苗字はメモするようになった)
似たような話を繰り返したけど、
送信不能の時に出るエラーメッセージらしきものに
何と書かれていたのかが判れば、
向こうも、もう少し調べようがあるとの事なので、
それをメモしたら再度電話することとして電話を切った。


少しだけ頭の片隅にあった「混む時間帯」…
二人の担当者に「混む時間帯」と「空いてる時間帯」の話をしたのだが、
そんなことありませんよという応答(それとも完全な無視だったかな)
あの"けんもほほろ"みたいな感じ…
あっちはプロだから…とド素人は引き下がるしかない。
(会話の中では、ウィルスチェックソフトとの相性、メールソフトそのものの可能性も)
電話を切った時には、別のメールソフトのことも過ぎっていた。

電話が終わってからもこの「混む時間帯」が気になった。
そこで「ocn メール 送信 トラブル」で検索したら
ヒットしたのは、下段のOCNのお知らせページ
オレが以前に読んだのはこの記事だよ!!
オレにあれだけ色々と説明させて置いて…
「混む時間帯」を二人に話題を振っていたのに…
そして次回の電話への道筋を作ったのもこのオレだ!!!!
それだって向こうが先に示してくれていたらもっと早く電話は終わっていた。

OCNの担当者二人は全て(原因)をご承知の上での猿芝居
長時間、その猿芝居に付き合わされたオレは阿呆だった!!!!


サイトで説明しているこの事実を認めたくないのか!?
箝口令!!!!
向こうは既にご存知な事、でもそれは隠したい事
原因は判っているのに、何も説明できないジレンマ
こういうのは箝口令と呼ぶしかない!!!!


プロバイダーOCNはかなり有名、NTTの弟分
だから銀行からの引き落としはNTTコミュニケーションズ  
それもあったから、光にする時にOCNを選んだのに…

下記のサイトてのお知らせは、2018年3月23日付け
「OCNでは状況の改善に向けた対応を順次実施しております」
と書いておきながら、それから半年も経つというのに、
何も改善されていないという現実
少しは改善されているのだろうか!?
大手のOCNにとって、コレは恥部なのだろうか???
半年、何をしていたの、と追及されたら、困る のは判るけど……不可解だ

腹立たしいのでブログに投稿する。
大谷翔平くんのネット観戦、強豪に勝ったし
大谷くんの活躍で気分が良かったのに…
OCNの猿芝居で台無しだ!!!!

★OCNのメールが送信しづらい状況について***2018年3月23日
https://www.ocn.ne.jp/info/announce/2018/03/23_1.html
「現在、OCNメールではお客さまからの送信メールサーバへの接続数が急激に増加し平常時の2倍以上となった結果、メールソフトからメールを送信しづらい状況が断続的に発生しております」
「メールソフトによってエラーメッセージは異なりますが、「メールの送信ができませんでした」、「メールの送信に失敗しました」などのメッセージが表示された場合は、ご不便をおかけいたしますが時間を置いて再度送信をお試しいただくか、Webメールからのメール送信をご利用いただきますようお願い申し上げます」
「なお、OCNでは状況の改善に向けた対応を順次実施しております。
状況が改善しましたら本ページに掲載いたします。」
OCNメール送信トラブル.JPG

ネット人間、ブログ人間の少し悲しいサガ
こうやって記事を画僧として保存、ホームページも保存するようになった。
何故そんな事をするのか、という一例が次の事件だ。
記事の配信元・共同通信が、記事のすり替え編集を行っていたというネットニュース。
こんな事が起こり得るから、念のため保存しておく必要がある訳だ。
私はこれを"共同通信騒動勃発"と名付けた。
★論文不正問題で「山中所長、辞職の可能性に言及」(山中伸弥/iPS細胞)《随時追記》《2006年の不正防止ガイドライン》現場での具体的な手立てを示さず、1/24の講演会にて続投を表明、【1/25共同通信騒動勃発】/《2/1追記》◆無料配信セミナー(2/19〜24)◆***2018年01月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456395102.html#koko4

この記事を書く前には、
明日、OCNのサポートに電話して文句を言う事を考えていたけど…
担当者も弱いサラリーマン
二人の苗字はメモしてあるけれど…
この件では電話をしないこととしよう
-------------------------------------------------------
《9/21追記》
午前4時と同30分とに送信しようとしたが
2回とも「接続します」というお知らせが出て、10秒以上もかかってやっと送信が終了
こんな24時間の中でメールが一番空いていそうな、深夜と早朝の間の時間帯に……
OCNは「空いている時間帯」もダメだ、ということは
つまり改善する気が無い ということか!!!!
原因が特定できないから、半年もの間、ほったらかし
サイトのお知らせでは「急激に増加し平常時の2倍以上となった結果」と苦しい説明をしているが、
その実態は、メールの送信が全く混みあわない時間帯に発生している。
サイトの説明は、「嘘も方便」の逃げ口上だ
混むと…何となく素人は、そうかな…と思う
体裁の良い説明だから、サイトに掲げているが
「まさか原因不明?????とは言えない」から、私に対したような猿芝居となる
こうなると、何も不可解な点は無い
マスコミがこのお粗末な事実を取り上げたら、どうするつもりなのだろう????

-------------------------------------------------------------------------------
《9/21追記》
ソフトバンクが誤って約1,030万通のメールを削除***Impress Watch9/21
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1144319.html
「約436万人を対象に、約1,030万通のメールを誤って削除していたことを明らかにした」
「不具合の発生期間は9月17日10時48分〜9月18日9時16分」
「不具合の内容は、「.co.jp」を含むドメインからのメールが、迷惑メールフィルターの不具合により消失したというもの」
私は「ne.jp」だし、普段やり取りしている友だちにソフトバンクのメール利用者はいない。
普段使わ無いYahoo!のフリーアドレスが「.co.jp」だけど
この時間帯に使っていない。
「.co.jp」発信の商売がらみのメールとか「.co.jp」から転送させたメール、
そして且つ「迷惑メールフィルター」を利用していたら、削除された訳だ。

全ての元凶は「迷惑メール」だ!!
わたしのところも、「迷惑メール」が急増している。
一番多いのは、「楽に儲かりますよ」的なメール。
発信者も勉強しているから、発信アドレスやタイトルを次々に変えるから、
こちらの自動削除ソフトも新しい「発信アドレスやタイトル」は受信してしまう。
その都度、削除に登録するのだが、終わらない追いかけっこ
私のアドレスを含むリストが有料で売買されているのだから、
アドレスを変更するしか無いのだが、
それもまたやがて新しいリストに載るのだから、同じ追いかけっこの繰り返しとなる。

迷惑メールの中には、Yahoo!フリーアドレスの発信もかなり多い。
私も非常時には、Yahoo!フリーアドレスを使うことがあるから、
Yahoo!フリーアドレスをまとめて削除に登録したいのだが、それも出来ない。
Yahoo!さんには何とかして欲しいところだ
アンタのとこが「迷惑メールの巣窟だよ!!」

今のところ、OCNに削除のミスは発生していない。
私は「迷惑メールフィルター」の契約をしていないから、関係ないか。

OCNはとにかく送信トラブルを何とかしてよ!!

ソフトバンク本人はどう説明しているのか!?
トップページの「障害情報」からリンク
★【復旧】一部のメールドメインからのメールが受信できない事象について***掲載日:2018年9月18日
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/important/20180917-11/
自らが起こしてしまった不手際は、普通「障害」とは言わないよ!!
全て削除してしまった事、復元できない事などについての説明は一切無し


Impress Watchが報道したのは本日9/21
自ら積極的に公表するつもりは無いけれど
マスコミかもし嗅ぎつけた場合には、個別に説明しようというスタンス
OCNもそうなのでしょう

でもソフトバンク
「約436万人を対象に、約1,030万通のメールを誤って削除していたことを明らかにした」
被害者は多いけど、削除した大半は迷惑メールでしょう。
私の場合は、大半が迷惑メールだから…
でも普通の個人のメルアドは公表していないだろうから
届く迷惑メールは意外と少ないのかも知れない
が名簿屋に売る人がいるから成り立つ名簿屋商売
色んな通販サイトなどからリストが流失しているのは、色々報道されている通り
すると普通の人にもたくさん届いていることになる
posted by yumenoya at 22:16| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-9-19大谷翔平5番DH(右腕)/ネット無料観戦《大勝利◎9対7》《四球/左飛/左前安打/四球》《手術の新技術記事の再掲》《連夜の杉谷拳士乱入》

捻った左足首は大丈夫のようで打撃練習では柵越え連発らしい
アップトンが当たっているからか5番DHのスタメン
柵越え連発でも本番には走塁があるから5番で様子見なのか

《エンゼルスvs.アスレチックス(11:05/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)フレッチャー不在????(1日休みだったし若いのに????)
1(右)カルフーン(56)
2(一)フェルナンデス(20)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)大谷翔平(17)★(試合前)打率.290/20本塁打/9盗塁★
6(遊)シモンズ(2)
7(二)ワード(3)
8(三)カワート(22)
9(捕)ブリセニョ(10)
先発投手/スカッグス(8勝8敗/防御率3.78)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要、馴染みの顔でないと誰なのか判らないので)
■アスレチックス先発投手/ヘンドリクス(右腕)(0勝1敗/防御率5.60)
→2回(継投陣が先発の方式か)メングデン(右腕)(7勝6敗/防御率4.06)

★ネット生中継(馴染みの英語サイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/531667/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018091913

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表《123三者凡退》
◆2回表アップトン遊ゴロ→大谷四球→シモンズ左飛→ワード見逃し三振
◆3回表《891三者凡退》
◆4回表フェルナンデス遊ゴロ→トラウト先制ソロHR◎1点→アップトン四球→大谷左飛→シモンズ左中間二塁打2out32塁→ワード3ゴロ《◎1対0
◆4回裏(投手交代ベドロジャン)ストレート四球+左前安打+四球0out満塁+空振り三振+空振り三振2out満塁+走者一掃左越え二塁打▲3点→中前安打▲1点→(投手交代)中飛《1対4▲
※2out満塁まで来た時にはひょっとしたら…甘かったよー!!速報投稿しないとダメかな
◆5回表カワート見逃し三振→ブリセニョ2ゴロ→カルフーン左飛《891三者凡退》
※ワイルドカード争いでヤンキースに次ぎ2位のアスレチックスの強さは半端しゃない、貯金30のチーム
◆6回表フェルナンデスfullから四球→(暴投進塁)トラウト遊ゴロ→アップトン3内野安打1out21塁→(投手交代左腕)大谷左前安打1out満塁→(投手交代右腕)(ファウルのキャッチをまた地元の客に邪魔にされた/審判協議中/このまま続行)
シモンズ中前安打◎2点→ワード死球で満塁→カワート逆転満塁HR◎4点→ブリセニョ3ゴロ→カルフーン《◎7対4
※速報を始めたら逆転したよ、地元の客に邪魔されたら投手も可哀想、二人ともエンゼルスのファン??
◆6回裏《567三者凡退》
◆7回表(6回と同じ打順)(右腕)フェルナンデス2ゴロ→トラウト中飛→アップトン空振り三振《234三者凡退》
◆7回裏先頭左前安打+fullから左飛+見逃し三振+見逃し三振
◆8回表(右腕、今度は左腕で無かった)先頭大谷fullから四球()→シモンズ中前安打→ワード犠打大谷3塁アウトも一塁へ悪送球でシモンズ帰塁◎1点2塁→(暴投進塁)カワート右中間フェンス直撃三塁打◎1点→ブリセニョはスクイズ失敗でフライし3塁に戻れず《◎9対4
※得点はうれしいが速報は忙しい
◆8回裏先頭四球+見逃し三振+左前安打1out21塁+右前安打▲1点1out31塁+ストレート四球1out満塁+(投手交代バトリー)(スクイズ警戒で一球外す?)見逃し三振2out満塁→右前安打▲2点→3ゴロ《◎9対7
◆9回表(追加点が欲しい)(右腕)カルフーン中飛→フェルナンデス投ゴロ→トラウト左前安打→(トラウト盗塁成功)アップトンfullから見逃し三振(アップトンは四球のつもり/大谷に回らず)
◆9回裏(エンゼルスには守護神おらず!?バトリー続投/救援で2点は取られたけどイイ投球だった)見逃し三振→2ゴロ→空振り三振《三者凡退》〆
貯金30のアスレチックスに初戦で◎9対7の大勝利
《大谷DHの本日成績:2打数1安打1得点2四球
強いチームに勝つ、今の愉しみはコレよ

(動画はまず貼り付けてからジックリ視る、それからニュースのチェックだ)
★2018/9/19 大谷翔平 ハイライト - Shohei Ohtani - 捕球妨害!? - アスレチックス Vs エンゼルス - Athletics Vs Angels|Highlights
※2回目の捕球妨害!?はあった
https://www.youtube.com/watch?v=HQMyBoAX1FA

★2018.9.19 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
※けん制で戻る動き・反応を見ると足首には問題無し
https://www.youtube.com/watch?v=EUKowlHQogE

★大谷翔平 2018/9/19 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アスレチックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=YQZgsBtuKVA


※動画を見直すと、やっぱり6回表のファウルボール「捕球妨害!?」が大きい、あれが投手のリズムを崩し大量得点につながった!!
-------------------------------------------------------------------------------------------
★右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕***日刊ゲンダイ9/19
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/237733
この日刊ゲンダイは2015年に41回もの連載記事を書いている。
このこともあるから、おそらく今も両親と恩師とには近いはず。
だからこの「避けたい大谷翔平」記事の信頼度は高いと私は思う

『両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」』(2015日刊ゲンダイ連載)リンク記事一覧***夢の屋のホームページ
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_nikkan-gendai.html
この連載記事を知らない方は一読あれ

※大谷くんの選択肢の中に、次の「セス・メイネス手術」あるのではないか、と最近思うようになった。
この時の6/13新聞紙は当然ご両親にも即送付されているはず。
先日渡米したご両親、「セス・メイネス手術」の打ち合わせがあったはず…
同愛記念病院の土屋正光名誉院長、セカンドオピニオン 
大谷くんが日本に戻ったら真っ先に相談したい人
私個人としては、エンゼルスの医療チームに少し不信感があるから、なおさら…
手術の新技術記事の再掲
今回のトミー・ジョン手術の勧告が話題になった時に、何だか新しい技術があったぞと過っていた。
この新技術は、大谷くんが想定しているという選択肢の中の一つに、これは入っているのだろうか!?
今、確認したら、この日刊ゲンダイ記事はまだ生きています。
★大谷に朗報 マイナーの二刀流が完全復活した新手術の中身***日刊ゲンダイ6/13
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/230987
「アラバマ州バーミングハムのスポーツドクターであるジェフリー・デュガス医師らが開発」
「セス・メイネス手術」
「手術法は傷んだ内側側副靱帯を縫合し、人工テープと、人工ビスで補強」
「損傷した靱帯を除去して、新たに他の箇所から移植するTJ手術とは異なり、靱帯を修復するもの」

★整形外科|社会福祉法人 同愛記念病院
http://www.doai.jp/sinryo/seikeigeka.html
「土屋正光名誉院長 日本ハムファイターズチームドクター」
「野球による肩の障害・肘の障害の患者様も多く来院されます。」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
★大谷翔平、8月1日以降の打率.343はリーグトップ MVP候補を上回る数値***9/19
https://full-count.jp/2018/09/19/post207153/
「8月1日以降、100打席以上に立っている打者の中で大谷は1位」

★大谷出場試合でファン退去処分 珍プレーから大逆転***日刊スポーツ9/19
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201809190000457.html
「アスレチックスは妨害行為としてチャレンジしたが判定は変わらず」
グラブを差し出したファンへはブーイングが浴びせられ、その後、係員にうながされて退去処分となりスタンドから去っていった
※このファン以外にも早い回に、ファウルのナイスキャッチがあった。
あれは劇的シーン(1out満塁)で無かったから、不問かな??
それとも、「ナイスキャッチ」だったから、ブーイングが無かった??
普通、周りの客も評価して拍手するから。
でも「退去処分」の客は落球しましたからねー
捕球を邪魔した上に落球……それが命取りだった!!
1out満塁、さすがの観客も「ナイスキャッチ」だったとしても拍手はしないなー
あれがもしも「ナイスキャッチ」だったら、監督はどうしたかなあ!?!?
それで投手が乱調して大逆転につながったから……
ワイルドカードがかかっている負けられない大事な試合だから……
レイズ(ワイルドカード争いの3位)に2連敗中だったから、監督は少しイライラしていた…
いくら地元ファンの客でも許せない、かな
塀際のファウルは何処でも観客と守備とのせめぎ合いだ!!

★大谷、10盗塁目かと思ったら…味方がヒットで苦笑い***9/19
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/09/19/0011653823.shtml
「投球が低めだったことも含めれば、ほぼ確実にセーフになるタイミング。盗塁ではなく“安打で”二塁に進んだ大谷は10個目の盗塁は記録されず、塁上で苦笑いをしていた」
★大谷翔平、2打数1安打で打率2割9分1厘に 新人王争いへ「1つでも成長できるように」***9/19
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180919-OHT1T50104.html
大谷翔平「(左前打は左腕・ブクターが)ワンポイントで出てくる場面だったので、しっかりつないで、いい仕事が出来たかなと思います。全体的にしっかりボールが見えてましたし、打つべきボールをしっかり打ちにいけていた。そこらへんは良かったかなと思います」
平均的メジャーリーガー2人分の働き!? 大谷の「得点生産力」は8月以降MLB2位***9/19
https://full-count.jp/2018/09/19/post207528/
「wRC+とは「Weighted Runs Created Plus」の略称。出塁力、長打力という打撃面の貢献を、同じ打席を得た平均的な打者の働きに対し、いかに傑出していたのかを示す指標で、現在メジャーで重視されている」
「両リーグ1位はドジャースのジャスティン・ターナー内野手の「217」で、大谷は「216」で2位。1位のターナーに肉薄している。3位はマイク・トラウト外野手(エンゼルス)で「198」」
「wRC+は「100」が平均的な打者の数値で、大谷はメジャーリーガー2人分以上の得点総出力を示していることになる」
※これは何だかスゴイことらしいゾ!? (「wRC+」の計算方法は知らないけど…)
新人王へは少し近づいているのか!?
投票する記者へのアピールには成る!!
----------------------------------------------------
★【大谷と一問一答】粘っての四球「必ずしも前に飛ばす必要もない」***9/19
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/19/kiji/20180919s00001007283000c.html
「ゲームに入る前にどういう感じ(の投手)だったかなとと思い出すのが凄い大事かなと思います」
「2ストライクに追い込まれた後はすごい難しいと思うんですけど、必ずしも前に飛ばす必要もない。粘っていれば、甘い球が来たりとか、カウントが悪くなったりとか。そういうのも大事かなと思っています」
「同じくらい大事だと思います。投手からしたらそれは良くないことなので、(四球を)出したくて出している人もいないと思いますけど。
しっかり四球を取ることは大事かなと思います」
※知らない人が多いだろうと思うが、日本ハムに近藤健介という3番で左翼手がいる。今は失速してしまったが、日本ハムの記事の中で一時期"目指せ4割打者"と名付けていた。今、打率はパ2位で.329、四球数も2位で78。選球眼があるからボール球には手を出さない、三振は少ないし、ファウルで粘る、結果的に四球が多い。四球は打数に含まれないから、打率計算では有利。だから4割打者に一番近い選手だと今も思う。この近藤くんは大谷くん記事に何度か登場させている。大谷くんには選球眼はあるはずなのに、何故に四球が少ないのかとずっと疑問だったから。
★日本ハム・近藤健介が天才と呼ばれる所以***週刊ベースボール2018年2月22日
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180222-40
松本剛「たぶん近ちゃんはボールを待つときに普通のバッターが1回で判断しているのを、2回判断しているんです。だからボール球には手が止まり、フォアボールも選べる。その選球眼と技術は本当にすごいですよ」
メジャーに渡った大谷も「近藤さんの打撃はちょっとレベルが違う」とうなった
だから、近藤くんに電話して訊きなさい、という記事になったと思う。
電話したかは知らないが、もし話したならば、四球の話題になったはず。

大谷くんの四球に対する意識が少し変わったから結果を残すようになった。
松本剛くんの言った「普通のバッターが1回で判断しているのを、2回判断しているんです」
その点、大谷くんがノーステップになってから、ボールがもっと近づいてから判断出来るようになった。
今日のようにファウルで粘れれば、自ずと四球が増えて打率はもっと伸びる。
大谷くんは「近藤さんの打撃はちょっとレベルが違う」に近づいたかな!?
ヒットも四球も出塁で次につなぐ意味では同じ。
ファウルで粘り投手にたくさんの球数を投げさせるのも打者の大事な仕事。
四球だと押出し以外は打点も付かないけど。
かっ飛ばす快感も無いだろうが、大谷くんには足もある。
出塁さえしたら、それだけで投手へのブレッシャー撹乱剤だ!!

★地元ファン“介入”でエ軍に逆転負け 選手嘆き節「間違いなく流れ変えた」***9/19
https://full-count.jp/2018/09/19/post207657/
「難敵は身内にいた。それは一塁側内野席の最前列でアスレチックスのパーカー姿で観戦していた女性ファンだった」
※女性ファンだったんですねー。動画の1本に、スタンドの上を目指す少しお道化た女性、その後ろにはむさくるしそうな中年の男ども(同じ衣装)、何かのイベントがあってその一行が帰るので、わざわざ映したのかな、と今まで思い込んでいた。この記事でやっと判明だ。男どもは球場職員とかで、もし退場で暴れたら困るから、ゾロゾロの一行様となったワケだ。先頭の女性はイベントのリーダーじゃ無かった。
----------------------------------------------------------------------------------------------
誰も待っていないかも…でも連夜の杉谷拳士の乱入だ!!
本日の日本ハムは敵地・西武での今年最終戦
首位の西武に2連敗したことは、ひとまず忘れよう (CSで勝てば良いのだー)
ここのメインは、西武のウグイス嬢・鈴木あずささん、イジル相手が必要だから杉谷拳士くんも
今日はベンチスタート、やった仕事はベンチからの声がけ、8回の中田の代走と9回の3塁守備
それに一番大事な笑いの中心人物という役目をこなした (チームのムードメーカーと呼ばれて…苦節……云年…)
★日本ハム・杉谷 恒例の「いじり」受ける「想像を絶するそれなりの打球が…」***スポニチ9/19  19:13
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/19/kiji/20180919s00001173258000c.html
「練習中、杉谷選手が繰り出す大きな打球や、想像を絶するそれなりの打球がスタンドに入ることがございます。大変危険ですので、皆さまどうぞ最後まで目を離さずに。破壊力抜群のその笑顔と、打ち上がりました打球の行方には十分ご注意下さい
その後、杉谷が右打席から左越えに柵越えを放つと、間髪入れずに「杉谷選手、ホームランでございます」とアナウンスが入り、再び爆笑が起こった
打撃練習が終わると「以上、杉谷選手のバッティング練習でした。次回は主力のレギュラーで。またのお越しを楽しみにしております
※鈴木あずささんのラストの決め文句も決まっていました
クモ膜下出血なのか年齢なのか、YouTubeの音声の解読力が極めて弱い。
だから洋画は吹替えでなく字幕に限る、あれからずっと。
文字にしてくれたスポニチの記者(同好の士)にホント感謝で〜す
記名記事ならフルネームを紹介したいぐらい…
※でも文字だけでは球場の打撃練習の雰囲気が判らない。
私が時々やるように日本語映画に日本語字幕を付けて視る感じで、
映像と文字と音声が揃って初めて堪能できるイジリ・口撃・口檄の世界…これがかの三位一体
★【動画】「杉谷選手ホームランでございます!」再び!2018年レギュラーシーズン最後の杉谷イジリ(西武ウグイス嬢鈴木あずささんによる杉谷拳士選手打撃練習アナウン
https://www.youtube.com/watch?v=rcHsbBb1xMI

★【動画】2018年メットライフドームでの日ハム最終戦、杉谷拳士のバッティング練習 ウグイス嬢のいじりもありますw
https://www.youtube.com/watch?v=GeKvqEEp-dU


今日は大谷くんの活躍、強豪チームに対する大勝利(向こうのファンにも助けられたけど)
この愉しい気分はブログ記事に書いたことがあって、吹っ飛んでしまった
対西武戦も一球速報で確認していたが負けてしまった…
待てよ、杉谷拳士くんがベンチスタートということは…
ひょっとしたら、今日も…で検索したら、ありましたー
これでやっとまた気分が良くなった!!
鈴木あずささん ありがとう

でも良いコンビです 猿まわしと猿 ツッコミとボケ 絶妙
ネタ帳を書く鈴木あずささんが存在しないと成立しないコンビ
こりゃ、誕生日プレゼントだけだと失礼だ
最低、盆と暮れには送っている、感謝を込めて!?!?!?
posted by yumenoya at 12:44| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする