2018年08月31日

◎2018-8-31大谷翔平5番DH/ネット無料観戦《大谷投手の復活祈願勝利!!◎5対2》《2ゴロ/空三振/四球(生還)/中前安打(生還)》

今日は5番DHでスタメン
首位アストロズと敵地で4連戦
プホルスが手術で離脱しアップトンがDL入りから復帰

※大谷選手の投手復帰が9月3日(月曜9:05)に決まったようだ!!
6月7日のロイヤルズ戦以来、三か月振り
個人的には首位の強力打線を避けるのかなと思っていたが
大谷投手の復活には観客の多い日曜(現地)が相応しい かな
(追記:そうか!!3戦でアストロズの打者を投手目線でじっくり観察してから、4戦目に投手で、という考えか)
(追記2:アルシア捕手が大谷の鋭い変化球を後逸しないよう…祈る)

《エンゼルスvs.アストロズ(9:10/敵地)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)大谷翔平(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)
8(三)ワード(3)
9(一)カワート(22)
先発投手/ヒーニー(7勝8敗/防御率4.25)
●奪三振は多いけど、失点も多いから、打つしかない
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/バーランダー(右腕)(13勝8敗/防御率2.72)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531412/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018083106

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表カルフーン空振り三振→フレッチャー三直→→トラウト四球→アップトン見逃し三振
◆1回裏中前安打+投ゴロ併殺+遊弾くが2塁死(ビデオ検証)左前二塁打セーフ2塁+2ゴロ
◆2回表大谷2ゴロ()→シモンズ捕邪飛→アルシア空振り三振《567三者凡退》
◆2回裏《567三者凡退》
◆3回表ワード左二塁打→カワート空振り三振→カルフーン中飛3塁→フレッチャー空振り三振
◆4回表トラウト見逃し三振→アップトン空振り三振→大谷空振り三振振り逃げアウト《345三者凡退》
 ※アストロズは昨日サヨナラ勝ち、その高揚感のままバーランダー投手は良い気分で投げているようだ、まだ1安打で6三振
◆5回表シモンズ3塁ボテゴロ内野安打→アルシア空振り三振→ワード空振り三振→カワート空振り三振《バーランダー投手8三振
◆6回表(三巡目)カルフーン右翼線二塁打→フレッチャー一邪飛→トラウト左前安打1out31塁アップトン右前安打◎1点1out21塁→(投手交代左腕)大谷四球(3ボールの時は一球見送ることが多いけど積極的にファウルしてから四球!!)1out満塁→(投手交代右腕)シモンズ左越え二塁打走者一掃◎3点→アルシア三飛→ワード見逃し三振《◎4対0》※バーランダー投手を引きずり降ろした
◆6回裏空振り三振+中飛+空振り三振(ヒーニー投球数:97球、無失点)
◆7回表カワート空振り三振→カルフーン投ゴロ→フレッチャー中前安打→トラウト左直(ジャンプ)
◆7回裏(投手交代/継投陣がアストロズ打線に耐えれるか!?)《567三者凡退》
◆8回表(右腕)アップトンfullから見逃し三振→大谷初球を中前安打→シモンズ左前安打1out21塁→(捕逸か32塁、ボークで生還し3塁)アルシアのバントはスクイズの失敗か投ゴロ2ou3塁→ワード空振り三振《◎5対0
◆8回裏遊飛+四球+遊ゴロ併殺
◆9回表カワート遊ゴロ→カルフーン中前安打→フレッチャー一邪飛→トラウト中飛
◆9回裏左前安打→右飛→右飛→2ランHR▲2点→3ゴロ〆《◎5対2
首位との4連戦の初戦を◎5対2で勝利
大谷投手の復活祈願勝利!! 9/3の先発復帰は無事に復活宣言となるか!!
《大谷DHの本日成績:3打数1安打2得点1四球1三振
明日の予想先発は左腕バルデス
プホルスが不在の今、指名打者を務めれるのは、好調な大谷くんしかいない!!
…どうなりますか!?
大谷くんがベンチだとしたら、Eヤングだけ。(指)トラウト、(中)Eヤングも有り得るか…

★2018/8/31 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs ヒューストン・アストロズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=8QCpvYmgwCc

★2018.8.31 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 アストロズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=T8mF7UhsKNo

★大谷翔平 8回 One Run 2018/8/31 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
※8回の大谷くん、ヒット+シモンズヒット+捕逸進塁+ボーク生還
https://www.youtube.com/watch?v=mYDmHOZj_cI

★2018年8月31日 大谷翔平 5番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアストロズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Houston Astros※日本語
https://www.youtube.com/watch?v=Q_dZ4blHO40

(アストロズの極端な大谷シフト8-31)
極端な大谷シフト8-31.JPG

★大谷翔平、第4打席の中前打は打球速度180キロ! 米メディアはトラウトと比較***8/31
https://full-count.jp/2018/08/31/post192825/
「大谷が放った中前打の打球速度が初速111.6マイル(180キロ)を計測し、角度12度、安打確率が83%だったことをレポート」
★大谷翔平、3打数1安打2得点の活躍 月間20安打で8月打率.317と好調キープ**8/31
https://full-count.jp/2018/08/31/post192789/
★大谷翔平、3打数1安打2得点 “威圧感”でバーランダーKO***8/31
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180831-OHT1T50130.html

★大谷翔平、3日アストロズ戦で投手復帰へ 「点をやらないのが自分の仕事」***8/31
https://full-count.jp/2018/08/31/post192804/
「一番は点をやらない。味方がしっかり点を取って勝てるように。それまで点をやらないのが自分の仕事かなと思います」
※自信に満ちた頼もしいコメント
★大谷 9・3復帰登板に喜びと期待「ゲームの中でも成長したい」***8/31
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/31/kiji/20180831s00001007127000c.html
「ブルペンの中で試合と同じように投げられるかは無理なので、試合の中でどれくらいの完成度で投げられるかは自分の中でも楽しみ」

大谷が“存在感”で敵将動かす 好投バーランダー降板に米注目「特筆すべき」***8/31
https://full-count.jp/2018/08/31/post192819/
「ヒンチ監督は動いた。11三振を奪っていたバーランダーは、大谷との対決を目前に99球で降板」
「剛腕バーランダーから豪快な2ランと二塁打を放っていた。この時の記憶がまだ鮮明に残っていたのか、ヒンチ監督は…」



posted by yumenoya at 09:54| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

◎データサイトESPNによる大谷翔平選手の打撃成績(得点圏打率、対左腕打率など)、勝負強さも判明!!

《9/1巻頭追記》大谷くんの投手復帰登板が決定したので、投手編をアップ!!巻頭でリンクします
◎2018大谷翔平選手の詳細な投手成績(8/31現在、ESPNサイトのデータ)、投手復帰は9/3
http://yumenoya.seesaa.net/article/461417750.html
-----------------------------------------
ネットニュースに時々出る大谷くんの得点圏打率が気になった、何処にあるの???
まず英語でどう表示してあるかの検索
知恵袋がヒットし、MLBサイトにあるという「Shohei Ohtani」へ…
投手についてなら判るのだが、打者についての詳しいデータの在り処が不明
EPSN.comにもあるらしいという知恵袋も見つかった
そして今度は「EPSN Shohei Ohtani Scoring Position」で検索したら
http://www.espn.com/mlb/player/splits/_/id/39832/shohei-ohtani
かなり長く探していた対左腕と対右腕の打率もありました。
色んな観点のデータが様々です
当然ながら、全てが英語で記載してありますので、
気になった項目だけ、日本語表記に翻訳してあります。
もちろん英語はダメなので、翻訳サイトとMLB用語の解説サイトのお世話になりました。
2018大谷翔平選手の打撃成績(ESPNのデータ)》※左クリックで拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存ができます
2018大谷翔平選手の打撃成績(ESPNのデータ).JPG
(※英語が苦手な人も、表の項目の意味が判れば、上に記したアドレスで最新情報をいつでも愉しめます)
《画像の元になったエクセル表から一部転載》
通算打率 0.275
対左腕投手打率 0.167
対右腕投手打率 0.312
7月打率 0.203(ケガから復帰した月)
8月打率 0.327(好調な現在)
◆状況別の面白い打率
走者無し 0.252
走者有り 0.304
得点圏 0.358
満塁 0.667
回の先頭打者 0.200
得点圏2死 0.417

状況別打率は次の順序で上がって行きます
先頭打者<走者無し<走者有り<得点圏<得点圏2死<満塁
大谷くんの勝負強さが現れています

得点圏より得点圏2死が優っているのもスゴイ
その回のラスト打者になる可能性のある2死の方が高い
プレッシャーの強い時に燃えるのでしょうね
燃えた方が集中力が増し結果を残せる…
まだMLB1年目、成長&進化の途上中で予測不能!!  末恐ろしい
満塁はまだ5打席しかありませんが3打数/2安打/7打点/2四球(押出しもあった)
しっかり実績を残しているのだから大したものです。
意外に低いのは、回の先頭と走者無し
だから監督も代打起用の時にはこのケースを避けているのかも…

英語に強ければ、もっと色んなデータサイトを活用できるのでしょう
日本語表記に間違いがあったら、ご容赦を

今回は元データそのままですが、
別計算で面白い見方ができるかも…

課題の対左腕は、対戦の機会を増やしてもらわないと如何とも出来ないようだし…
まだ対戦していない投手は多いし、研究・攻略中の投手も…
大谷選手もワクワクと対戦に臨むのだろう
ファンはそれらを見てワクワクさせてもらう


大谷選手に相応しい既存の賞は無いかも知れない。
既存の範疇を超えていたら、必要な都度、特別な賞を創設!!


今日のニュースについてのホームページ記事を転載します。
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html ←私のホームページ
★大谷翔平、二刀流のベスト起用法は抑え? 元GMが私案「彼の打撃が必要」***Full-count8/29
https://full-count.jp/2018/08/29/post191508/
右翼でスタメン、そして勝ち試合のクローザー(守護神)、可能ならば望ましい姿
足で守備力は広く、肩があるから進塁の抑止力、投手としての立ち上がりは良い方
守護神不在で負けた試合が何度も負けたので9回はハラハラ

※上の短文はニュースの感想としてホームページに私が書いたもの
大谷くんはテレビ特集番組で、「ピッチャーはゲームを作れる」「バッターはゲームを決められる」、と評していた。
「大谷翔平くんの言葉」へ飛ぶ←関心のある方はクリックでブログ別ページの記事箇所へ
だから当然、先発志向なのでしょうが、
もしエンゼルスが、守護神たらんことを望んだら…
そうなれば、外野守備のスタメンとなる
これも新しい二刀流の姿…
勝ち試合を決めれるのはクローザー
「ゲームを作れる」では無く、「決められる」ピッチャーに…
打って、最後に投げて「決められる」二刀流…
こんな起用方法が現実的に可能なのかどうかは、素人には判らないけど…
もしこういう提案があったならば…契約内容がどうなっているのかも知らないが…
大谷くんは、どうするのだろう????
posted by yumenoya at 01:03| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

★吸い殻を拾って餌(えさ)をもらう"賢い"カラス(仏テーマパークにて)、訓練したのは鷹匠、カラスの脳が違う

カラスの賢さでは一目置いている。
アサリ貝を車道に落とし、車に轢いてもらい、その身を食べる
(美味しさを知るなかなかの食通)
ゴミ収集所のポリバケツのフタを回して開けて残飯を探すなど…
模倣行動をするから、他のカラスにも伝播…

「前脳には、驚くほど多くの神経細胞がぎっしりと詰まって」
やっぱり、カラスの脳は少し違うのか!!
だから餌(えさ)と関連づける論理的な思考がカラスにはできる。

テーマパークで訓練したのは"鷹匠"!!

ある一匹のサルが土の付いたイモを海水で洗って食べてから、
これはキレイになり塩味で美味い、と他地区にまで広がったそうな…

★【動画】吸殻を拾い集める「カラス先生」が話題に***2018.08.29
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/082800376/
「園内のごみを拾って箱の中に入れると食べ物が出てくることを覚えた、6羽のミヤマガラスがいる」
「(テーマパークのブログ)人間が育てたミヤマガラスたちをどうやって訓練したのかが書かれている。彼はまず、箱にごみを入れるところを2羽のミヤマガラスに見せ、それから引き出しを開けて食べ物が入っているところを見せた。すると鳥たちは、ごみを食べ物と結びつけるようになった」
「(一番の狙いは)来園者がごみを捨てないよう、先生になってもらうこと」

★【動画】カラスが難しいごみ箱を開けた***2017.05.19
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/c/051800042/?P=1
「カラス科の鳥は脳が小さいながらも、その知能はチンパンジーにも比肩するほどだという」
「カラス科の鳥の前脳には、驚くほど多くの神経細胞がぎっしりと詰まっており、その数はサルと同等かまたはそれ以上にもなるという」

★吸い殻を拾うカラス 仏テーマパークで勤務開始 (日本語字幕)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=35&v=RyVT7zsJn20


posted by yumenoya at 17:42| Comment(0) | 科学/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-8-29大谷翔平ベンチ(左腕)/ネット無料観戦、《負け2対3▲》《代打大谷空振り三振》★大谷代打一覧表★

昨日は大谷の3ランなどの活躍もあって、
6連敗の低調打撃モードからやっと脱出できた
…がまた左腕の先発でベンチ待機
そろそろ左腕でもスタメンを
DH制無しの試合もあるのだから、DH制を使える時にはスタメンDHを
最近はベンチ待機の代打起用の方が多くなっているから
ファンは大谷の打席をもっと愉しみたい、本拠地のファンも
9月になって、来期を意識した若い選手の起用が増えたら、
ますます左腕対決機会は減りそうだ
それでなくとも、先発復活になったら、打席そのものが減る

2018年大谷翔平選手の代打成績(8/27現在)》左クリックで拡大
代打の打率0.333:21打席/18打数/6安打/2本塁打/4打点/4得点/3四球/1盗塁/7三振
2018Shohei-Ohtani_Pinch-hitting8-27.JPG
◆大谷代打時のチーム勝敗
※代打合計:9勝12敗(勝率0.429)
※左腕先発など:4勝7敗(勝率0.364)
印象だが対左腕スタメンもそんなに打っていない。
(指)プホルスと(一)マルテの起用は判るけど…

《エンゼルスvs.ロッキーズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(捕)リベラ(44)
7(一)マルテ(19)
8(三)ワード(3)
9(左)Eヤング(9)
先発投手/ラミレス(4勝4敗/防御率4.69)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/フリーランド(左腕)(11勝7敗/防御率2.96)

★ネット生中継(いつものサイトは不調(途切れと遅い)なので(アドレスは毎日変わる))
http://sportstream365.com/viewer?sport=5&game=1645467&tagz=m7ze0NRYz8jAVM_I0FzP0Nzo@n@JQxcbotuYZzSuCi1OLdJ1TE_NK7np55tflZmTk6hvqmegoBGemZeSX16s4BeiYGigZ2CtABQwM7FWqAARRWVWpmZ6BpoK7qnJ2fn6RgaGBkBkqOCWWZSall@hD5IEAA==
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082913

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの代打は!?》
※代打登場しそうな7回攻撃頃にお会いしましょう
◆4回表右翼のカルフーン、強烈なライナーをダイビングキャッチ!!!!更にビデオ検証で覆り盗塁死に(リベラとシモンズ)!!!!好プレイで流れが変わることも…
《経過1対3▲》
ランナーが出て6番にまで回れば…8回がダメでも9回には
◆8回裏(右腕)フレッチャー左前安打→トラウトにフェンスぎりぎり中犠飛2塁→(暴投3塁)プホルス中犠飛◎1点→シモンズ遊ゴロ《2対3▲
◆9回表2ゴロ+暴投振り逃げ+空振り三振+2ゴロ
※最終回だからランナーが出たらどこでも大谷登場か、今日も逆転できるか、同点なら延長も
◆9回裏(35セーブの右腕守護神デービス)リベラ空振り三振→7番代打大谷空振り三振&振り逃げアウト(BBS(空)BS(空)のフルから)→ワード空振り三振〆
2対3▲で負け
明日8/30は試合無しで8/31からの首位アストロズとの敵地4連戦
アストロズの予想先発はカイケル左腕、嗚呼……が31日はバーランダー右腕

★2018/8/29 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs コロラド・ロッキーズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=4tscAE1sGhw

★大谷翔平 2018/8/29 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ロッキーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=KAGENSQwHyE

★【代打で出場】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batter PH vs Rockies 2018/08/28
https://www.youtube.com/watch?v=4F5DX8ikY3g


★大谷翔平、代打で空振り三振 ロッキーズ捕手も警戒「彼は本当に優秀な打者」***8/29
https://full-count.jp/2018/08/29/post191418/
「「色んなコースに投げ分けて、同じところに投げ続けないようにしたよ」と語るアイアネッタ。初球、ボールとなったが、内角低めのカットボールから入ると、ストレートとカットを内角中心に集めて3ボール2ストライクに。最後は、この打席で初めて見せるナックルカーブだった」

★大谷翔平、15本塁打中11本が中堅方向 打率.523、長打率1.092はMLBトップ***Full-count8/29
https://full-count.jp/2018/08/29/post191490/
ショウヘイ・オオタニは依然としてセンター方向への打球の打率と長打率でMLBトップ。打率は.523、長打率は1.092」
《掲載画像の転載》※左クリックで拡大
大谷翔平の美しすぎる全64本の安打分布図.JPG

posted by yumenoya at 11:41| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

◎2018-8-28大谷翔平4番DH/ネット無料観戦《勝利◎10対7》逆転の応酬!!《左飛/逆転3ラン!!15号/投ゴロ/左翼安打/見三振》《本塁打一覧表》

最近は代打が多いので、久しぶりのスタメンのような気がする
フル出場の活躍で、とにかく打ち
勝って連敗から脱出だ、ただ今6連敗中
ロッキーズはナ・リーグ西地区2位で手強い
ロッキーズとの対戦成績は敵地で1勝1敗(DH制無し)
大谷は代打で「1ゴロ」と「中前安打」

★大谷翔平、実戦形式登板で投手復帰に自信 「準備はしている」「もういけます」***8/28
https://full-count.jp/2018/08/28/post190335/
「試合前に取材に応じた大谷は「もういけます」と復帰に向け自信を口にした」

《エンゼルスvs.ロッキーズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)
8(三)ワード(3)
9(左)Eヤング(9)
先発投手/デスパイネ(2勝2敗/防御率6.35)
●奪三振は多いけど、失点も多いから、打つしかない
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■ロッキーズ先発投手/グレイ(右腕)(10勝7敗/防御率4.67)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531374/h
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082806

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表四球以外は凡退
◆1回裏カルフーン中飛→フレッチャー中ライナー(好捕)→トラウト右飛《123三者凡退》
◆2回表先頭四球、盗塁も後続無し
◆2回裏大谷fullから粘るも左飛(BS(見)S(空)FBBFFから)→プホルス中ライナー→シモンズfullから3ゴロ《456三者凡退》
◆3回表先頭ソロHR▲1点→四球→左前安打→1内野安打0out満塁→遊ゴロ併殺▲1点2out3塁→左飛《0対2▲
 (※毎回四球では…)
◆3回裏アルシア中飛→ワード空振り三振→Eヤング左飛《789三者凡退》9人連続凡退!!
◆4回表左前安打+中飛+右翼線二塁打1out32塁→2ゴロ→四球2out満塁→2ゴロ(※凌いだ)
◆4回裏(二回り目)カルフーン右前安打→(カルフーン盗塁死/ビデオ検証でセーフ!!)フレッチャはセーフィティバント31塁ートラウト左前安打◎1点→(ボーク32塁に)大谷左中間3ランHR◎3点(S(見)からの二球目)→プホルス左飛→シモンズ三邪飛→アルシア遊ゴロ《◎4対2
★大谷翔平 ホームラン 15 回目 2018/8/28 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ロッキーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=52kvLKjJAkc

◆5回表左前安打→(投手交代)三飛→空振り三振→(盗塁)空振り三振
◆5回裏ワード2ゴロ→Eヤング2ゴロ→カルフーン右翼線二塁打→フレッチャー2ゴロ
◆6回表遊ゴロ+(左腕に投手交代)遊ゴロ+右前安打+中飛
(※大谷くんのホームランが出たので色々作業をするため、ロッキーズの攻撃は失点のみとする。)
◆6回裏トラウト左翼ソロHR◎1点大谷初球投ゴロ→プホルス3ゴロ→シモンズ《◎5対2
◆7回表▲1点《◎5対3
◆7回裏アルシア1ゴロ→ワード3ゴロ→Eヤング中前安打→(投手交代左腕)カルフーン右前安打→フレッチャー見逃し三振
◆8回表投手交代を挟み連続四球で0out21塁→四球0out満塁→浅い左飛1ut満塁→(三人目の投手交代)満塁HR▲4点5対7▲》(※投手陣がねー)
◆8回裏(再度逆転を!!打順はベスト)(右腕)トラウト四球→大谷左翼安打0out21塁(逃げる球を捉えた)→プホルス四球0out満塁シモンズ右邪飛タッチアップ(犠飛か?)◎1点31塁→アルシア見逃し三振→(盗塁32塁)ワード四球2out満塁→(投手交代)Eヤングfullから中前安打◎2点31塁→カルフーン四球満塁→フレッチャー遊ゴロに1塁へ悪送球◎2点31塁→トラウト四球満塁→大谷(右スタンドへ特大ファウルも)見逃し三振(ボールと思い見逃したが…(追記:アレはボール判定でおかしくない))《◎10対7》(※劇的大逆転の8回)
◆9回表中飛+右飛+空振り三振〆
逆転の応酬で◎10対7の大勝利、連敗をやっと脱出
《大谷の本日成績:5打数2安打1本塁打3打点2得点1三振
■明日の予想先発はフリーランド左腕、またベンチか!?(11勝7敗/防御率2.96と手強そう)■

★2018/8/28 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs コロラド・ロッキーズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=xKVYsl8Dn7U

★大谷翔平 2018/8/28 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ロッキーズ| C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=hL1U8EUCHKc


★大谷15号3ラン「良い仕事」連敗ストップに貢献***8/28
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808280000451.html
「大谷は「良い仕事ができたのかなと思います。比較的甘いところに狙いを定めて打ちました」と話した」

8/24(金)の下記ブログ記事で、トラウト選手が長期離脱(8/4〜23)の時に、
"大谷の打撃に対する意識に大きな変革が起きた"のではないか、という説(解釈)を唱えた
大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は激動の「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!***8/24
http://yumenoya.seesaa.net/archives/20180824-1.html
打率などの成績はトラウト選手が復帰(8/25)してからもその好調モードは持続している。
トラウト復帰してからは4番DHスタメンはまだ2試合たが
右二/中本/三振/死球/左飛/中本/投ゴ/左安/三振
打撃好調は継続しており、トラウト復帰後も9打席8打数4安打2本塁打1死球2三振と絶好調である。
大谷に何かが起きたのは間違いない!!
私はコレを「意識変革期」と名付けた。
だから"今の打撃好調は続く"と確信している。
(対左腕の問題は残るけど…)
大谷くんは元々が二刀流なのだから、投手で復活したならば、本来の投球→打撃→投球→打撃→というリズムも好影響となるだろう。

★大谷15号3ラン 左前打では逆転劇演出「何とかつなぎたい…いい仕事ができた」***8/28
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/28/kiji/20180828s00001007180000c.html

★2018年8月28日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsロッキーズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Colorado Rockies
https://www.youtube.com/watch?v=KLgwJYXwoec


2018年MLB大谷翔平ホームラン・本塁打詳細一覧表》クリックで拡大、横長です
2018_Shohei_OhtaniHR1-15.JPG

★【15号逆転3ランホームラン】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batter 15th 3Runs HR vs Rockies 2018/08/27
https://www.youtube.com/watch?v=HwGblr2OpCk

★【4番DH 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batter vs Rockies 2018/08/27
https://www.youtube.com/watch?v=uIBJ39CMO7o

★【勝利に貢献して喜ぶ】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs Rockies 2018/08/27
https://www.youtube.com/watch?v=y7-7qQc7F-M

★【試合直前ランニング】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Warm up vs Rockies 2018/08/27
https://www.youtube.com/watch?v=fvX3eEFzmVA


★大谷翔平15号3ランホームランに現地エンゼルスファンも熱狂!また一つ伝説を作る!Shohei Ohtani Angels Home Run 15Th【トレタテドットコイ】
https://www.youtube.com/watch?v=YDwBeDpELbg


★大谷、二刀流であってこそ 4番逆転3ランも素っ気なく***8/28
https://www.asahi.com/articles/ASL8X4RPGL8XUTQP011.html
「あくまでも慎重なソーシア監督とは対照的に、大谷自身は投手復帰への準備は終えたとの認識だ。「もう、いけますよ」」

★【動画】これは「スーパーショウヘイ」!? ホームイン後に右手&右足上げて…大谷が豪快弾後に見せた“マリオジャンプ”の実際の様子***8/28
https://the-ans.jp/news/34945/2/
肝心の"スーパーマリオ"を知らないので、オジサンの私には、コノ面白味の理解は不能だ
他の球団がやっていた(オーロラビジョンに映る)ベンチでのシーン
一斉に振り向いてカメラ目線で静止、あれは揃ったら決まっていた!!

★15号3ランの大谷翔平、見逃し三振後の“品格”も話題「彼は怒るのではなく…」***8/28
https://full-count.jp/2018/08/28/post191082/
「リプレーでは内角にボール2つ分外れたように見えたが、主審はストライクの判定。大谷は両手を広げて抗議をしかけたが、ギリギリでとどまった。しゃがみこんだ後、屈伸した状態でしばらく動けなかった。初球はあと少しで満塁弾という大ファウルをライトポール際に運んでいた二刀流右腕。悔しさか、怒りか……。珍しく感情を全身で表現していた」
※大谷には珍しい、抗議の、憤りのポーズだった
ストライク判定に、あんなに長時間「しゃがみこんだ」という記憶は無い
しゃがみこんだ大谷に審判が一言、声をかけたようにも見えた…
"(オレの判定に)何か不満!?"、"悪い事したかな!?"
それから立ってベンチに向かったように思えた!!
オレの持論だと、ストライク、ボール、チップしたかどうか、バットを振ったかどうかは、
色んな視点のカメラで立体視できるのだから…
ついでに、ベースでの際どいシーン(捕球が早いのか足手が早いのか、タッチが早いのか…ポールの外なのか内なのか…など)
ボールかストライクか、そしてビデオ検証の対象のシーンは、その判定はコンピューター
審判はコンピューターの判定をポーズで宣告する人(観客はポーズを視ていて判る、選手は審判の声で)
そんな時代が近づいているような気がする
即刻示す人間判断の誤審は避けられないから…
時間の節約がもっと重視される時代になるから…
監督は"コンピューターの間違いだろう"と思った時に、抗議して"ビデオ検証"を
試合が途切れるのは、小刻みの投手交代とビデオ検証だ
コミッショナーも言っているけど、流れを止める過度な小刻み投手継投は何とかして欲しいものだ
そもそも毎試合で起きる「ストライク」か「ボール」かの判定
これはビデオ検証の対象外
審判によってクセがあるとか、あのコース、今日はストライクを取らないとか…
それが当たり前というのは可笑しい
-------------------------------------------------------------
《8/29追記》
★大谷翔平は「超レア会の一員に」 ルース以来の“99年ぶり弾”に米メディア絶賛***8/29
https://the-ans.jp/news/34975/
「昼間にピッチャーとして試合で50球投げ、ナイターでホームランを打つようなことは、MLBではめったにない。しかし、月曜日に大谷翔平はそれをやってのけた」
※昨日は画期的な日だったんですねぇ。
昼は実戦形式の投手、夜は打者、ダブルヘッダーでの二刀流起用のようなもの!!
監督がDHで行けるかと大谷に確認したという記事があったけど、ナルホドある意味で当然だったのか!!

★8/28 大谷翔平15号逆転3ランホームラン!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
https://www.youtube.com/watch?v=Txe6_llz_qA


★【た〜っぷり塁上の様子 マリオ⁉】大谷翔平選手 Shohei Ohtani【On Base】vs Rockies 2018/08/27
(※8回裏無死1塁に左翼安打で出塁した時の長いたっぷり映像、Shinsuke Handymanさん提供)
https://www.youtube.com/watch?v=8qdOrrHNlWQ
posted by yumenoya at 11:12| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

◎2018-8-27大谷翔平ベンチ(左腕)/ネット無料観戦、《負け1対3▲》《9回裏2死1塁代打大谷は空三振》《◆大谷代打一覧表》

今日は寝坊した
大谷は左腕先発なのでベンチスタート
(前日の予想先発はコール(右腕)だったので外れた、
まだ1試合の新人バルデス(左腕)だからなのか…
今日はDHでスタメンだと…寝坊で大谷くんの打席を見逃さずに済んだ)

(追記:明日8/28のロッキーズの予想先発はジョナサン・グレイ(右腕)、大谷くんはスタメンDHかな)

《エンゼルスvs.アストロズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(捕)リベラ(44)
7(一)マルテ(19)
8(三)ワード(3)
9(左)Eヤング(9)
先発投手/ペーニャ(1勝3敗/防御率4.53)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/バルデス(左腕)(1勝0敗/防御率0.00)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531362/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082712

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの代打は!?》
《経過1対3▲》
◆8回裏(右腕)Eヤング空振り三振→カルフーン中飛→フレッチャー左前安打→トラウト空振り三振
◆9回表左前安打+2ゴロ1死1塁+空振り三振+空振り三振
◆9回裏(右腕)プホルス遊ゴロ→(ネクストサークルに大谷は居ない)シモンズ投ゴロ→(ネクストは大谷だが)リベラ死球2死1塁→代打大谷S(F)BS(空)Bから空振り三振
1対3▲でアストロズに3タコ、そして6連敗
トラウトが復帰しても連敗の流れを変えられず!!!!
■大谷の代打成績:20打席/17打数/6安打/2本塁打/4打点/4得点/3四球/1盗塁/7三振(代打の打率0.353)

最近のDH制有りの代打起用は、捕手の打順が多かったのだけれど…
今日はリベラの死球が無ければ、登場場面は無かったかも……
もしランナーが出たならば、一発で同点だ、という監督の思惑なのか…
今日のトラウト選手、4打数3三振
6連敗の内訳はレンジャーズ1敗(ア西5位/1勝3敗)、Dバックス(ナ西1位)に2連敗、アストロズ(ア西1位)に3連敗
これで借金は5、3位のマリナーズにも離されるばかり…
愉しみは大谷くんの打撃だけ となるのか…

ブログ観戦速報も 大谷くん限定にするかー
あの二人が抜け 8月になってから勝ったカードは 
借金まみれのタイガースとパドレスとの3連勝のみだ

ネットニュースのタイトルだけを眺めていたら
「“報復死球”の右腕に三振」……ワンチャンスの代打稼業は難しいもの

★2018/8/27 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs ヒューストン・アストロズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=ETVLPk0ZYGQ

★大谷翔平 2018/8/27 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=Y1Y1YL-AWTQ


(昨日の映像が新たにアップされていたので、ここにも再掲します)
★8/26 大谷翔平vs剛腕バーランダー!14号2ランホームラン!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
(※追記:オマケで二塁手の尻タッチシーンと盗塁死で捕手ニンマリもあった!!)
https://www.youtube.com/watch?v=Tx-kamswG3w


★大谷への死球に波紋広がる 投手は“故意”否定「絶対違う。内角を攻めただけ」***8/27
https://full-count.jp/2018/08/27/post189684/
「地元紙「ヒューストン・クロニクル」によれば、当てた張本人のロベルト・オスナ投手は、試合後に「故意の死球だったのか」と問われると「絶対違う。チームとして彼には内角攻めをしていた。自分も内角を攻めただけ。少し内角に行き過ぎたかもしれない」と故意を否定したという」

★打者・大谷、対左腕で起用されず…指揮官「右と比べて昼と夜の差」も将来期待***8/27
https://full-count.jp/2018/08/27/post189633/
「大谷はメジャーで左腕と60打席しか対戦していないことから「評価しづらい」としながらも、現状は「右(投手)と比べると明らか。まるで昼と夜の差」と指摘」
※監督はいつも「今は左腕に慣れること」が大事だというが…
左腕先発で毎度いつもスタメンを外されていたら、いったい何時慣れるのよー!?
右腕先発でDHスタメンの時に、いつ現れるか判らない継投の左腕との対決だけだよ!?
スタメンで複数回、続けて左腕と対峙しないと、工夫・成長・進化の芽は育たない

セ・リーグの個人成績を眺めていたら
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=1&type=20
山田哲人くん、「トリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)」が目前だった!!
8/26現在、打率.320(8位)・30本塁打(2位)・29盗塁(1位)
ちなみに、柳田悠岐ん、打率.353(1位)・30本塁打(2位)・19盗塁(8位)で盗塁がネックになりそう

★大谷の元女房役、“報復死球”を語る 三盗阻止でニヤリは「『やめておけ』と言ったのに」***8/27
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/27/0011582016.shtml
「初の盗塁死。1つ前の投球で大谷が走る雰囲気を出していたことから「走ってくるのは分かっていた」としてやったりの表情を見せたマルドナド」
「「いい打者にはインサイドを攻めなくてはいけない」と故意ではなかったことを力説した」
「昨日の大谷への"報復"死球」の考察へ飛ぶ←何せMLB1年生なものでコレが初めての“報復死球”

2018年大谷翔平選手の代打成績(8/27現在)》クリックで拡大
Shohei-Ohtani_Pinch-hitting2018-8-27.JPG

★投手・大谷の復帰戦が見えた!? 地元紙が9月4日と予測「実戦形式の1週間後」***Full-count8/27
https://full-count.jp/2018/08/27/post189732/
「メジャー復帰戦を予測。「オオタニは故障前に週に1度登板していた。月曜日に行われる実戦形式の1週間後に登板する場合、9月3日の敵地テキサス戦となるだろう」」
「9月1日にベンチ入りが可能な選手が25人から最大40人に拡大する。「ロースター枠が拡大すればバックアップに十分なブルペンが整うため、最低50球投げられれば、エンゼルスは大谷をメジャーで先発させられるだろう」」
※当初は、年内の投手復活を懸念していたけれど、
本人の色んな発言を読んでいるうちに、段々と復活を待つ様に変わって来た。
日本時間で9/4(火曜)09:05開始のレンジャーズ戦(敵地)(三連戦の初日)
レンジャーズ戦で投げた経験は無し
打者として戦ったのは9試合(7回がDHで)
そのうちビジターだったのは6試合だから馴染みの球場
8/19には代打でホームランを撃っている相性の良い地
同じ西地区の5位チーム(こっちは4位)
投手が復帰する時の初戦は50球が目安という規定があるそうだから、
明日8/28(火曜)の実戦形式で予定しているのは「45〜50球」
9/4にこの50球を目安に無事投げれるのか…元気に降板できたら何よりだけど
緊急降板したのは6/7(4回で63球)
あれから三か月も経つのか…

全ては明日の実戦形式の最終テスト次第…
さすがに三か月も経つと、大谷くんの投手成績をすっかり忘れているので…
この成績表も再スタートできるのか
2018大谷翔平くん投手成績》クリックで拡大
2018Shohei_Ohtani-pitcher.JPG

★【代打で出場】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt PH vs Astros 2018/08/26
https://www.youtube.com/watch?v=72Y3sm1PCzQ



posted by yumenoya at 07:44| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

◎日本ハムの淺間大基くんの打撃成績と清宮幸太郎くんの復帰後の怪物クラス!?驚愕!?打撃成績

《淺間大基》
7/29淺間大基くん6番(左)でスタメン、8/15からは1番(右)で今年の打率0.286
8/25に大田泰示くん復帰し代打、
8/26からは大田くん2番(右)でスタメンで2安打1得点
淺間くんは右翼候補
大田くんが一番手で、続くのが淺間くんと松本剛くん、そして杉谷拳士くん
ENEOS侍ジャパンシリーズ2018(3月3〜4日オーストラリア戦)で
松本くんは打撃と守備とで大活躍をした。
本番を前にした侍ジャパンでの活躍はマイナスに作用したようで
開幕したら松本くんの打撃は振るわなかった。
開幕直前の侍ジャパンからの招集は私には喜べないものとなった。
日ハムでの外野の競争は厳しいけれど、
陽選手負傷でスタメン登場した淺間大基くんの鮮烈デビュー
これは大谷くんの右翼デビューよりもインパクトがあった。
だから淺間くんの復帰をずっと待っていた。
淺間の打撃成績:打率0.286/出塁率0.364/長打率0.531/OPSは0.894
◆2018年淺間大基くんの打撃成績(8/25現在)◆画像クリックで拡大
2018年淺間大基くんの打撃成績.JPG
淺間くんも松本くんも応援しています。
杉谷くんの一番の愉しみは、西武ウグイス嬢・鈴木あずささんの口撃・口檄
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html

《清宮幸太郎》
8/21清宮幸太郎くん復帰して即6番DHのスタメン
8/21に早速結果を残して2ラン本塁打(2号)
8/22(6番DH)3ラン本塁打(3号)
8/23(6番DH)は無安打だったけど…
8/24(6番DH)1安打&犠飛で2打点
8/25(6番DH)ソロ本塁打(4号)など3安打
8/26(6番DH)4打数3安打(2二塁打)2得点、三塁落球エラーで出塁
ょっと信じられないスゴイ復帰後の打撃成績(私の計算間違い!?)
清宮の復帰後打撃成績:22打数10安打3本塁打
打率0.455/出塁率0.500/長打率1.227/OPSは1.727
これって怪物クラスだよ!!!!
◆2018年清宮幸太郎くんの打撃成績(8/21復帰後、8/25現在)◆画像クリックで拡大
2018年清宮幸太郎くんの復帰後打撃成績.JPG

大谷翔平くんの試合観戦とそのブログ投稿で目一杯だから
日本ハム戦のネット観戦はかなり疎かになっている。
中継の観戦はしていなくとも、近藤健介くんの打撃成績とチームの試合結果は毎日スポナビで確認している。
そしてエクセル表に毎日コピペし管理している。
だから先日のソフトバンク3連戦で2連敗し、長らくの2位から3位に転落したのには、驚いた。
首位独走の西武とは何度かゲーム差無しに迫ったのだが…今は3位
淺間が1軍に戻り、清宮が復帰し、大田もケガから復帰
首位の西武と、2位のソフトバンクに猛追するのは、これからだ!!!!


★清宮 2試合連続猛打賞、高卒新人30年ぶり「いい感じで振れている」***8/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/26/kiji/20180826s00001173343000c.html
「ドラフト制後、高卒新人が2試合連続で猛打賞をマークしたのは、1988年の中日・立浪以来2人目の快挙」
※大谷翔平くんの"ワクワク"のレベルか!?

清宮くんは1軍に復帰して、まだ6試合
その6試合で、この戦績を残しているというのは、2軍の経験は半端じゃなかったということ
最近の大谷打撃の好調について、ブログに次の記事を投稿した
◎大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!***2018年08月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461263707.html
大きく変わる激動の時期に今、立ち会っているのかも知れない!?
日本のプロ野球も、MLBも、それなりの打撃データは揃っているのだから、
簡単に打たせてくれないはず…、なのに…!?!?

MLBの大谷と、新人の清宮を並記で論評しては行けないけど…
二人には今、何かが起きているのかも……
posted by yumenoya at 21:55| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-8-26大谷翔平4番DH/ネット無料観戦《負け3対8▲》大谷変貌!!《右翼線二塁打(盗塁死)/2ランHR14号/空三振/死球》ファン動画も豊富

ベンチスタートの代打起用が3試合も続いたので
スタメンDHは8/20以来、4打席は愉しめるゾ
トラウト選手とスタメンで並ぶのは8/1以来の久しぶりだ
(その8/1は2番DH大谷、3番トラウトだった)
今日はランナーのトラウトを還す立場
借金チームとしては、とにかく首位を苦戦させるしか無い

大谷くんにはトラウト長期不在時に打撃の意識変革が起きたと読んだが
トラウト選手に変わった自分を示せるかな!?

◎大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!***2018年08月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461263707.html

《エンゼルスvs.アストロズ(10:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)大谷翔平(17)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(捕)アルシア(37)
8(三)ワード(3)
9(左)Eヤング(9)
先発投手/バリア(8勝7敗/防御率3.41)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/バーランダー(右腕)(9勝5敗/防御率2.29)

バーランダー投手との対戦成績
5月17日(0対2▲/完投完封負け):(2番DH)空振り三振/二ゴロ/空振り三振/空振り三振
7月22日(0対7▲/完封負け):(5番DH)犠打失敗投ゴロ/右二塁打/右ライナー(9回には左腕シップから先頭で右二塁打)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531347/h 予定
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082615

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表先頭中二塁打+左安打の連打で早速1失点、更に追加2《0対3▲
 (※さすがの首位チーム、淡々とヒットでつなぎ加点する…やっと守備が終わった)
◆1回裏カルフーン中飛→フレッチャー左ライナー→トラウト一邪飛《123三者凡退》
◆2回表《891三者凡退》
(※今日もまた、中継動画より一球速報の方が早いという逆転現象が発生!!!!)
◆2回裏大谷右手1本で右翼線二塁打(S(F)S(F)の3球目)→プホルス3ゴロ→シモンズfullから四球1死21塁→(三盗を狙った大谷、マルドナド捕手に刺された)アルシア右飛
(※大谷の三盗狙いは日米通算で初か!?果敢で積極的なプレーは良きコト)
大谷、メジャー初の盗塁死で天仰ぐ 刺した元女房役マルドナドはニヤリ***8/26
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/08/26/0011578983.shtml
◆3回表2死21塁(2四球による)→左二塁打▲1点も2走は本塁死《0対4▲
◆3回裏ワードfullから四球→Eヤング空振り三振→カルフーン空振り三振→フレッチャー右飛《四球も912と三者凡退》
◆4回表(投手交代)《三者凡退》
◆4回裏トラウト中安打→大谷初球中本塁打◎2点2ランHR→プホルス右飛→シモンズ捕邪飛→アルシア左前安打→ワード見逃し三振《2対4▲
(※24日のブログ記事「今は「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!」は確信となった、大谷は変貌を遂げた、トラウトにそれを示せた!!)
★【速報】2018.8.26 大谷翔平 第2打席!打席全球 エンゼルス vs アストロズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=gIR4wziEvIM

★2018/8/26 大谷翔平 ホームラン 14回目- Shohei Ohtani Home Run 14Th - エンゼルス Vs アストロズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=3MLNJSpUyGs

◆6回裏トラウト右前安打→大谷3球空振り三振(S(見)S(F)から155キロの直球)→プホルス中飛→シモンズ左翼越えの悠々三塁打◎1点→アルシア1ゴロ《3対4▲》(1点差に迫った)
◆7回裏(投手交代右腕)ワード捕ゴロ→Eヤング空振り三振→カルフーン1ゴロ《891三者凡退》
◆8回表ゴンザレスにソロHR▲1点+3安打▲1点+三塁失策(1塁へ悪送球)▲2点《3対8▲
◆8回裏(右腕)フレッチャー右飛→トラウト中飛→大谷初球死球(尻/尾てい骨の少し上/二つ目)→プホルス3ゴロ
◆9回表2死に死球で揉めた!?監督と主審が…応酬!?投手交代!?(二人のアウト後に大谷死球への報復は無い???)2死21塁も3ライナー
(8/27追記:審判は大谷死球で警告したから、この死球でエンゼルスの監督は退場で投手は交代になったらしい)
◆9回裏シモンズ空振り三振→アルシア中飛→ワード見逃し三振〆
1点差に迫ったのだが3対8▲でアストロズに2連敗(レンジャーズ戦から5連敗)
《大谷DHの本日成績:3打数2安打(本塁打&二塁打)2打点1得点1死球1三振
■明日8/27アストロズ予想先発投手/コール(右腕)(11勝5敗/防御率2.73)

★2018/8/26 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs ヒューストン・アストロズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=YxqvFWUJGcI

★大谷翔平 2018/8/26 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=Oi3ZOXUs1u0

★2018年8月26日 大谷翔平 4番DH! 全打席全球! エンゼルスvsアストロズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Houston Astros
https://www.youtube.com/watch?v=hTpKxeC6mWI


★大谷、バーランダーから14号2ラン&マルチ 初の“報復死球”には苦笑い***スポニチ8/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/26/kiji/20180826s00001007209000c.html
「大谷は8回の第4打席でオスーナの初球が背中付近に当たる死球。エンゼルスは7回、5番手のアンダーソンがアストロズのアルテューベに死球を与えており、大谷の四球はその報復とみられる。このプレーで審判からは両チームに警告が出た。思わず苦笑いを浮かべた大谷だったが、続くプホルスの三ゴロで二塁に走塁する際、二塁手のアルテューベと死球を受けた同士で体をタッチし合う場面もあった。さらに、直後の9回にはエンゼルスのマグアイアがグリエルに死球を与えて退場。この判定に猛烈に抗議したソーシア監督にも退場が宣告された」(※二塁で二人は少し微笑んだ…)

《◎2018年MLB大谷翔平ホームラン・本塁打詳細一覧表》画像クリックで拡大
Shohei_OhtaniHR1-14.JPG
(※故障者リスト入り前はソロが多かったけど、復帰後はソロが少ない傾向に…)

★大谷翔平 第14号2ランホームラン!スタジアム歓声映像つき
(※映像は2分45秒で終了)
https://www.youtube.com/watch?v=TQb-JB_-ML4

★2018年8月26日 大谷翔平 試合前ブルペン投球練習+インタビュー! Shohei Ohtani Los Angeles Angels
https://www.youtube.com/watch?v=OZ_Q3wF8C7o

★大谷翔平、バーランダーから14号2ラン!エンゼルスVS アストロズ(2018年8月25日 アナハイム)
(※日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=243ey2IJwwU


★大谷“報復死球”にも動じず「死球は普通にあること」 14号2ラン「いいタイミングで入れている」***8/26【問答】
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/26/kiji/20180826s00001007232000c.html
「まあ確実に1回目より2回目、2回目より3回目の方が、しっかりいいタイミングで入れているんじゃないかなとは思うので、まあ凡退した打席もしっかり生かせているんじゃないかなと思います」

★大谷翔平14号ホームラン・ツーベースにエンゼルファン歓喜!Shohei Ohtani Angels 14th homeruns(2018/8/26現地ファン映像まとめ)【トレタテドットコイ】
https://www.youtube.com/watch?v=oWJtmiH24tg

★【バーランダーからの14号2ランホームラン】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt 14th 2Runs HR vs Astros 2018/08/25
https://www.youtube.com/watch?v=COi_A6b0GZY


★大谷翔平、一発より凄い!? 直前の“片手打ちダブル”に解説者も笑う「冗談でしょ?」***8/26
https://the-ans.jp/news/34672/
「泳がされながらも長い両腕でバットを伸ばし、ボールに当てた。同時に左手を離し、最後は右手一本で振り切ったのだ。それでも、打球はハーフライナーとなり、右翼線へ。芸術的なバットコントロールで二塁打にしてみせた」

★【またマルちゃんとじゃれ合う】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Batting Practice vs Astros 2018/08/25
https://www.youtube.com/watch?v=DT8a5pQ6wkw


★大谷翔平の適応力とパワーにバーランダー脱帽「とてつもないパワー」***8/26
https://www.baseballchannel.jp/mlb/52994/
「バーランダーは試合後にMLB公式サイトのインタビューで「チェンジアップをさらに投げようと試みているところでした。彼に投げましたが、彼は明らかに見極めていました。手からボールが離れた瞬間に分かって適応できたのでしょう。彼はとてつもないパワーを持っていますね」と」

★【た〜っぷり塁上&報復死球でブーイング】大谷翔平選手 Shohei Ohtani【On Base】vs Astros 2018/08/25
(※Shinsuke Handymanさん提供)
https://www.youtube.com/watch?v=R5nglTH-YBc

(※報復死球の歓声はホームだから大きい、四球とは違い痛さでバットを放り出しそのまま1塁に向かった、一塁手は大谷に声をかけたようだ、遊ゴロで2塁アウトの時に"死球"仲間の二塁手アルテューベの尻にタッチで挨拶)

★[LAA]大谷翔平14号2ランHR 大歓声!内野中央から[現地映像] (※オマケで二塁打も)
https://www.youtube.com/watch?v=_vFWZpZTlc4


(今日のような話題が豊富な日には、ネットの続報ニュースとファン投稿動画のチェックは愉しみ)
★“ホルヘ”大谷の三盗刺した元女房役がドヤ顔 地元記者「かなりご満悦の様子」***8/26
https://full-count.jp/2018/08/26/post189411/
★大谷翔平、“また大物撃ち弾”に本拠地解説も絶賛「見てください…全てが完璧です」***8/26
https://the-ans.jp/news/34686/
「セベリーノ、クルーバーに続きバーランダーも攻略」
★大谷翔平、“SHOWTIME実演弾”に米ファン大絶賛「この年齢にしてとんでもない才能」**8/26
https://the-ans.jp/news/34698/
「打てば打つほどファンのボルテージは高まっているようだ。第1打席でも芸術的な“片手打ち”で二塁打を放ち、これまで相性の悪かったバーランダーを攻略した大谷。まだまだ「SHOWTIME」は終わらせない」
★大谷翔平への“報復死球”に地元メディアが不快感「あそこまでの失投はない」」**8/26
https://full-count.jp/2018/08/26/post189321/

(※明日の予想先発は右腕、大谷DHスタメンで明日もまた盛り上がることを期待、チームの連敗もストップして欲しい!!)

★カノの「孫悟空」イラスト入りスパイクが話題 ファン絶賛「おぉぉぉ、欲しい」***8/26
https://full-count.jp/2018/08/26/post189390/
※「ドラゴンボールZ」の「孫悟空」に"スパイク"で出遭えるとは!?
孫悟空スパイク.JPG

★大谷翔平の“眼力”に感服!? 被弾バーランダーが称賛「良く見極めていた」**8/26
https://full-count.jp/2018/08/26/post189573/
「メジャー屈指のスライダーも持つが、最近は「もっとチェンジアップを自分のレパートリーに加えられるよう努めてきた」という。そのチェンジアップを初球に投じたが、大谷にいとも簡単に仕留められた」
★大谷、主力打者の証し 苦手投手から2ラン・仕返し死球**8/26
https://www.asahi.com/articles/ASL8V4RNZL8VUTQP01B.html
「八回、アストロズの3番手の投手から、お尻の上部に死球を当てられた。アストロズの主力打者、アルトゥーベが七回に死球を受けていた。やられたら、やり返すのが大リーグ。仕返しだったのは明らかで、エンゼルスの主力打者と認められている証しでもある」

★速報! 大谷翔平14号ツーランホームラン! バーランダーからツーベースも!
(※色んなYouTube動画を視ていると、リンク掲載が初めてなのか判らなくなる、でもこの二塁手の笑顔は初めてのような気がする)
https://www.youtube.com/watch?v=k7hEZaLYz74

------------------------------------------
《8/27追記》
★8/26 大谷翔平vs剛腕バーランダー!14号2ランホームラン!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
(※追記:オマケで二塁手の尻タッチシーンと盗塁死で捕手ニンマリもあった!!)
https://www.youtube.com/watch?v=Tx-kamswG3w


★大谷への死球に波紋広がる 投手は“故意”否定「絶対違う。内角を攻めただけ」***8/27
https://full-count.jp/2018/08/27/post189684/

★大谷は昨季MVPアルテューベに匹敵する存在***8/27
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1107160/
「翌日の試合」から到着
★米称賛! 大谷、“報復”死球に「笑顔で対応」***8/27
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180827/spo1808270005-n1.html
「しかし大谷は一塁上で自軍ベンチに両手を振り、問題なしをアピール」
※この記事を読んでいて、判った
動画を視てのコメントに「四球とは違い痛さでバットを放り出しそのまま1塁に向かった」と書いた。
四球だと、ボールボーイが来るのを待って、外した防具とバットとを手渡しするけど、
審判からは両チームに警告が出たほどの"報復"死球!?
打席近辺に長く居たら、チームメイトを余計に刺激することになる。
またもしフェア内に放ったバットを拾いに行ったら、投手に向かうように見えるから、さっさと1塁ベースに向かい、
大丈夫だよと、ベース上から、ベンチに向かって両手を振ったのだ。エライ

それにしても、7回表のアルテューベ死球の報復は、何故即7回の裏にやらないのでしょう。
それも8回裏の2アウトになった三人目の大谷で…
バレバレの即"報復"は、しないのが流儀なのでしょうか!?
裏で即ならば、乱闘の可能性も高まるから…
まさか義弟を亡くしたトラウトにぶつけるのは…で次ぐ"大物"として大谷が選ばれた!?
2017年ア・リーグMVPのアルテューベの報復相手として大谷なら相応しい!?
ホームランを撃った憎き大谷だし…
(追記:エンゼルスの9回表の報復死球はやはり2アウトの次の打者、2アウトなら一番出塁の被害が少ないから。大谷くんはタマタマ2死の打順に居ただけ、と感じた。先頭打者に報復死球では被害甚大に繋がる可能性もあるから。それに即7回裏ならば、あまりにもミエミエで乱闘も…)
元恋女房は否定しているけど…闇の中…
どちらにしても、大谷くんの対応は賢明だった
でも気になる、球速と球種は??単なる内角攻めなの??
狙ったように見えるけど…右腕が抜けたら右打席の方へ行くはずだし…
(日本語放送だったならば解説してくれるのだろう、翌日になってから判明することも無い)

(1分20秒頃、死球の打席。死球で審判は、まず投手に、次にエンゼルスのベンチに、そしてアストロズのベンチに向かって、指差し"警告のポーズ"??両チームの監督を呼んで言葉での警告はしないのか…)
★【動画】エンゼルス大谷翔平vsバーランダーの報復死球&14号2ランホームラン【アストロズ戦4番指名打者先発するもアルテューべ左肘の死球にメジャーの洗礼で報復死球】
https://www.youtube.com/watch?v=qjmPVNWDsgE
posted by yumenoya at 10:07| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

◎2018-8-25大谷翔平ベンチ(左腕)/ネット無料観戦、《負け3対9▲》《8回裏代打大谷空三振》

トラウト選手が長かった故障者リスト(DL)からやっと復帰
(激動の時、大谷の眼付が少し変わっていてトラウトも驚くか!?)
その大谷は左腕先発でベンチスタート(現在3連敗中/代打2試合)
アストロズは西地区の首位チーム
借金チームとしては、とにかく苦戦させるしか無い

昨夜に投稿した大谷翔平選手の打撃分析記事
◎大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!***2018年08月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/461263707.html

★パナ吉川、Dバックスとマイナー契約していた アマ野球界に激震 部長は活動自粛***スポニチ8/25
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/25/kiji/20180824s00001003399000c.html
普通、進路(就職)の決定は目出度い話のはずなのに…
プロ野球界には色々と面倒な規定があるから変なことにる
エンゼルスのマイナーチームと契約した田澤純一投手も
日本の球団と契約するには冷却期間が必要だ
吉川峻平投手も田澤投手と似た道を歩むことになりそう
日本のメンツが潰されたから、田澤ルールを作成したのに…
「吉川は日本野球連盟(JABA)の登録規定に2カ所抵触していた」となる
そんな特別ルールの存在を知らなかった人が多かったということ…
「関係者によれば、ダ軍との契約が正当なものかを確かめる国際弁護士を交えた協議に発展する可能性もあるといい、波紋を広げそうだ」
"両想い"であっても希望する球団へは行けないあのドラフト制…
ゼニの潤沢なチームに有望な新人が集まったら困るんだけど…
"両想い"でも憧れのチームに就職するのには
ドラフト会議で交渉権を当ててもらわないと…
歴史が培ってきたルールなんだけれど…就職先選択の自由は…

★投手・大谷翔平がもうすぐ復帰?復帰時期と故障騒動の真相。***Number Web 8/25
http://number.bunshun.jp/articles/-/831703

《エンゼルスvs.アストロズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号) ※Eヤングは中堅から左翼へ!!
1(右)カルフーン(56)
2(二)フレッチャー(6)
3(中)トラウト(27)
4(指)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(捕)リベラ(44)
7(一)マルテ(19)
8(三)ワード(3)
9(左)Eヤング(9)
先発投手/ヒーニー(7勝7敗/防御率4.11)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/カイケル(左腕)(9勝10敗/防御率3.59)
 (2015年のサイ・ヤング賞の受賞選手)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/531332/h (今日は読み込みが不調なので)
https://www.720pstream.me/los-angeles-angels-vs-houston-astros-stream
(※プラウザはFirefoxかgoogle chromeで広告カットアドオンを使用し機能オンに)
★スポーツナビ「一球速報」
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018082513

《予想先発が左腕かどうかをスタメン発表前に知る方法》
左腕先発が前日に判っていたら、スタメンを視て知るガックリ度は減る
★スポーツナビ>大谷翔平特集>エンゼルス情報 日程・結果
https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/schedule/?c=12
ここで明日の対戦チーム名をクリックして移動
明日8/26のアストロズの予想先発は「ジャスティン・バーランダー」
この投手名をクリックすると「右投右打」と判明
「12勝8敗0S/防御率2.65/奪三振223」手強そうなベテラン右腕
明日はスタメンDHで間違いないな、となる
先日、当日急遽先発投手の変更があったけど、予想外れはそれだけ

(◎はエンゼルスが得点、▲は失点)
《大谷くんの代打は!?》
※今日は久しぶりのトラウト選手を眺めよう
※今日から三日間はニックネーム入りのユニフォームを着用、大谷は「SHOWTIME」
◆1回裏トラウト選手の本拠地打撃ご挨拶 左翼フェンス直撃の悠々三塁打
※アストロズの捕手があの「マルドナド」だった!!
※3回裏に二塁手の頭脳的守備プレイ、視た事のある顔だと思い調べたら、
次のブログで取り上げた2塁ベース上の大谷と談笑していたアルテューベ選手だった
◎2018-7-22大谷翔平5番DH、▲1点▲1▲5《犠打失敗/右二塁打/右ライナー/右二塁打》アストロズのアルテューベ選手
http://yumenoya.seesaa.net/article/460652708.html
★【写真】元女房役と“心温まる”再会に満面の笑み! 大谷翔平とマルドナードのハグ写真を球団公式ツイッターが公開
https://full-count.jp/2018/08/25/post188274/2/
大谷翔平とマルドナード.JPG
★大谷 背中に「SHOWTIME」限定ユニ着用***日刊スポーツ8/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201808250000393.html
「SHOWTIME」と「家族」.JPG

◆7回裏ワード2ランHR◎2点《2対6▲
◆8回表▲1点《2対7▲
◆8回裏2死21塁シモンズ左前安打◎1点2死21塁→6番に代打大谷(投手交代左腕)空振り三振(S(F)S(空)Bから)《3対7▲
◆9回表▲2点《3対9▲
◆9回裏《三者凡退》
3対9▲の負け

★2018/8/25 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights -エンゼルス Vs ヒューストン・アストロズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=uNwDAgHYDZY

★大谷翔平 2018/8/25 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=zzLGpY1wo5Y


★【代打で出場】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt PH vs Astros 2018/08/24
(※ファン映像、交代した投手の投球練習終了を待つシーンから)
https://www.youtube.com/watch?v=lf1tSIrHtyQ


★2018.8.25 大谷翔平 8回代打出場!打席全球 エンゼルス vs アストロズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=Fc088fX475Q


★トラウトが亡き義弟の名を背に試合復帰「悪夢を見ただけなんだと思いたい」***8/25
https://full-count.jp/2018/08/25/post188388/

★写真ニュース 大谷スタメン外れる、アストロズ先発は左腕カイケル***8/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/photonews/photonews_nsInc_201808250000440-0.html
shohei_ohtani2018-8-25.JPG

★【た〜っぷり打撃練習】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Batting Practice vs Astros 2018/08/24
(※Shinsuke Handymanさん提供、一球目はバントの練習、「元相棒のマルドナード選手やアルチューベ選手、相手のコーチと談笑」)
https://www.youtube.com/watch?v=4NNckQzdtto

(※アストロズの日本人らしいスタッフが気になり検索したら、アストロズでマッサージなどを担当するセラピストの岡克己さんと判明)
posted by yumenoya at 11:10| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

◎大谷翔平の最近打撃好成績を3区分時期で確認…今は激動の「意識変革期」トラウト長期不在が起因!!

毎日が、反省と研究と試行と進化の繰り返しの大谷選手
大谷選手と対戦する投手も増殖する大谷打者データで研究…
脚光を集め話題となりやすい大谷には投げ獲りたい…が対戦する投手

あの"ノーステップ打法"に始まった色んな進化を、
対投手、対大谷シフトの打撃技術の変革だとするのなら、
トラウト選手の長期不在は、打者としての意識変革のキッカケになったと思う。
この意識変革に伴い攻め方も打撃技術なども変化してきた。
そこで次の3区分で打撃成績を比較して見る。
1「故障前(二刀流)」、2「復帰後」(打者専念)、3「意識変革期」(トラウト長期不在に起因)
(※投手として復帰したら、打者として立つリズムも変わるだろうから、第4期の開始か)

8/2のレイズ戦でトラウト選手は三盗を狙った際に右手首を負傷!!
攻撃主軸のトラウトの長期不在は大谷くんの打者意識に大きな影響を与えた(と思う)。
トラウト選手が負傷する前には、2番大谷DHで3番トラウトという起用が多くなっていた
確認しておくと、トラウトは攻走守の万能選手でその驚異的戦績(8/2まで)は
打率.309/30本塁打/82得点/99四球/21盗塁/出塁率0.459/長打率0.624

大谷くんは恐らくトラウト選手が不在となった時、
今自分にできることは何か!?と悩み考え、色々と模索したであろう。
不在が長引くと自分が何とか踏ん張ってチームの勝利にもっと貢献したい…
(離脱は長引きそうだという情報は身内だから早かっただろう…)
(「復帰後」の打率は伸び悩んでいたから、なおさら……)

大きな変化の一部は第3期の「意識変革期」の数値に現れている。
大谷翔平くん打撃成績を3区分時期で比較する表 (※画像を左クリックで拡大)
2018大谷翔平くん打撃成績を3区分時期で比較.JPG
通算成績(開幕〜8/23現在:打率.270/出塁率0.349/長打率0.523/OPSは0.872
8/3〜23「意識の変革期」:打率.318/出塁率0.412/長打率0.636/OPSは1.048
7/4〜8/2「復帰後(打者」:打率.203/出塁率0.261/長打率0.422/OPSは0.683
開幕〜6/5「投打二刀流」:打率.289/出塁率0.372/長打率0.535/OPSは0.907
現在の「意識変革期」の打率も出塁率も長打率もOPSも突出した成績になっている

通算で見ると、打率は「.270」とそんなに悪いようには思えないが、
これは数字のマジックで前半「投打二刀流」時期の良い成績が底支え…
後半の不振成績を薄めてくれるから、後半の不振が通年では目立たない。
だから、「7/4〜8/2「復帰後(打者」:打率.203」の不振には驚き、心配していた!!
月間のMVPがあるから「8月の打率は好調…」という記事は成立するけど、
月間という平凡な切り口では、何の面白味も無い。

「意識変革期」の大暴れは"トラウト選手の思いがけない長期離脱"という立場の激変を抜きにして理解できない、
この長期離脱を起因とした、大谷選手の大きな意識変革が着実に進んで、この成績になったとしか思えない

私が想像した"大谷に起きたはずの意識変革"が切り口となって、
色んな空想(妄想)が拡がり、今まだ進行中であろうドラマ面もより豊かで面白い。
ずっと大谷くんを追いかけて来て、いつもワクワクしているのは、
こんなドラマ性に魅せられていることもある。

大谷くんの投打成績は毎試合後にコピペしてエクセル表で管理している。
これは日本ハム時代から変わっていない日課だ。
この表を眺めていると、色々閃くことがある。

今回のように、時期を区分して集計したらどうなる、とか…
MLBなどの英語データサイトが判らないので、左腕と右腕別打撃成績を集計したり…
「大谷投手」、「大谷DH・代打」、「大谷休み」の三つの場合に分けて、
チームの勝敗実績を比較したら、大谷はラッキーボーイ・勝利の女神だった
 (エンゼルスが開幕ダッシュで快進撃の当時は、ホントそうだった…)
更に、新たな計算で何か意味のある指標にならないかと…
足したり引いたり割ったりの計算もやっている。
(個人的に新たな指標が欲しいということだ)
勝手に思い付いた打撃の指標造語が表画像にも掲載の各種
(計算式の進化があるかも!?)
★打撃三振率=三振÷打数
三振か凡打に打ち捕りたい投手との対決、
打者専念になってから打撃三振率は増えている
ボール球に手を出す空振りが増えているのか!?
★四球率=四球÷打席数(打数+四死球+犠打+犠飛)
「復帰後」0.072、「トラウト長期不在」0.118 (少し好転か)
★本塁打率(HR率)=本塁打÷打数
「トラウト長期不在」期になってから44打数4本塁打の大当たり!!
★盗塁率=盗塁÷出塁数(盗塁可能)
(出塁数(盗塁可能)=安打−三塁打−本塁打+四球+死球、本盗を無視し三塁打を引く)
「トラウト長期不在」期になって突然4盗塁
これはエンゼルス盗塁王のトラウト離脱が大谷の発奮に繋がったとしか思えない
"トラウトが居なかったら、オレがやらねば!!"と積極的に狙うようになった…
(ケガをしてベンチに居たトラウトは目線で探した"後継者は誰だ!?"大谷が応えるしか無かった!!)
★打点率=打点÷(打数+犠飛)、本盗のスクイズ犠打は無視する
「トラウト長期不在」4HRで9打点なので打点の期待値は高い
★得点率(生還率)=得点÷出塁数(安打+四死球)、
出塁した時の生還期待率は復帰後の方が高い、これは4HR効果

★三振−安打(フライボール革命)
「フライボール革命」の影響で三振数の方が安打数より多い逆転現象が発生
大谷くんは常々"自分は二塁打を心がけている"と発言しているので、
「復帰後」10は、振り回し過ぎるから三振が多いのでは無いと思う。
投手との対決に負けた三振なのでしょう。


※案外、投手には大谷を三振で仕留めたいと考える者が多いのでは…
投手に変則ギアがあれば、より高速か、より切れ味の鋭い変化球を…
二刀流大谷を相手に投手が燃えたら、アドレナリンも増えて…
この意味では、打者として対戦する投手に、
より発奮するライバルを増やしているかも知れない。
だから打撃三振率は減らずに、復帰後に増えたのかも…。
大谷には逃げるボール球を追いかける癖があるとの解説記事があったけど…
全体的に好調な今、一番気になるのは、もう少し減らしたい三振数だ


次回の分析は、エクセル表を使ったエンゼルス野手陣との比較を予定
開幕当初からスタメンのベテラン5選手
トラウト、プホルス、アップトン、シモンズ、カルフーン
一覧表で打撃成績を並記すると、見えてくる大谷の特色もある…
それは少し大げさだけど…
また同僚野手陣の特色も見えてくる…かな
ただトラウト選手は万能の怪物だから別格です!!

エンゼルスの試合がホームならば、ファンによる動画投稿で翌日も愉しめたりするのだが、
敵地試合だと、思いがけない余韻の動画は期待できない

最悪なのは、敵地での試合の翌日で、移動日だからゲーム無しの日だ
YouTube動画の新規投稿は普段、皆無だ!!

-------------------------------------------------
《8/25追記》
最近、日本ハム戦のネット観戦は大いに減った
熱く成れるのは、一日1試合だ
今日は大谷くんを視ていないので
淺間くんが先頭打者ホームランだというスポナビ動画の日ハム動画を視て確認した
「淺間先頭打者ホームラン」「清宮追加点タイムリーヒット」「堀7回1失点好投」「中田通算200本塁打」「堀投手&淺間選手ヒーローインタビュー」
オッ、石川直也くんも戻っていた

知らなかった!!最近、勝っていないなと思っていたら、ソフトバンクに抜かれて…3位になっていた…
Aグループ確保は信じているけど!?…マサカ!?…!?
posted by yumenoya at 23:59| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする