2018年07月06日

◎2018-7-6大谷翔平くんベンチ、▲1点◎1点▲1▲2、《代打で空振り三振/代打起用の場面を間違えた》《ドジャース戦は全国中継》

24歳の誕生日も左腕先発でベンチスタート
DLから復帰したばかりのマルテは左腕を苦にしないらしい

《エンゼルスvs.マリナーズ(11:10/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)フレッチャー(6)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)プホルス(5)
6(一)マルテ(19)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/バリア
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/ゴンザレス(左腕)

★ネット生中継(いつものサイト)
http://www.speedsports.me/mlb/530711/h

《チームの得失点動きなど》(大谷の代打登場に期待)
◆1回表四球+単打+トラウト見逃し三振+四球で1out満塁もプホルス併殺打
◆1回裏《三者凡退》
◆2回表1outキンズラーのエラー出塁にマルドナド単打で21塁にカルフーン空振り三振→フレッチャー空振り三振
 (この回もチャンスをモノに出来ず)
◆2回裏先頭四球で1out2塁も2邪飛で凌ぐ
◆3回表1outトラウト左二塁打も2凡打
◆3回裏1out左二塁打+右安打で▲1点《0対1▲
◆4回表1outキンズラー中安打+マルドナド中安打31塁+カルフーン中犠飛◎1点1対1
 (コーヒーを淹れて戻ったら同点になっていた)
◆5回表1outトラウトfullカウントから四球と思ったらしく見逃し三振に少し怒っていた《三者凡退》
◆5回裏2out1塁に左翼越え2塁打▲1点(アップトン少しもたつく)《1対2▲
 (1塁ランナー激走し生還も、大谷の場合は軽く走っているように見えて速い)
◆6回表《連続三者凡退》 (ゴンザレス102球)
◆6回裏1out21塁→2out31塁→(投手交代)空振り三振
◆7回表(投手交代もまた左腕)先頭マルドナド四球→カルフーン中飛→フレッチャー中飛→シモンズ3ゴロ
◆7回裏1outソロHR▲1点、2out右翼線3塁打(ボールが角に止まった)→(投手交代)3ゴロも高〜いバウンドで安打▲1点→左安打→四球満塁→fullから空振り 《1対4▲》不運な3塁打からツキはマリナーズへ
◆8回表(投手交代右腕)トラウト空振り三振→アップトンfullから四球→プホルス左前安打1out21塁→(ここで大谷かと思ったら代打は)バルブエナ空振り三振→キンズラー2ライナ(センターに抜けたと思ったが2塁手の横っ飛び好捕)
 (大谷の長打・一発に期待してココで代打でしょうよ!!最高の見せ場だったのに!?非常に不満でーす!!)
◆8回裏2outで四球→空振り三振
◆9回表(投手交代右腕)先頭代打大谷空振り三振(先頭で代打とは無策/折角の誕生日というのに嗚呼)→カルフーン空振り三振→フレッチャー《三者連続三振》
1対4▲で負けまた貯金ゼロに…
腹立たしい大谷代打の場面!!何たるチ〜ア!!
例え投手交代で左腕が登場したとしても大谷の勝負強さに賭けるべきだった

★【写真】スター揃い踏みに米感激…“2人のGOAT”の貴重2ショットを両球団とMLB公式ツイッターが紹介!
https://full-count.jp/2018/07/06/post148191/2/ (大谷翔平とイチローが揃い踏み2ショット3枚)
("GOAT"の意味は何だろう?? 「スラングでGreatest of All Time(史上最高の)の略だそうです」)
満面の笑みを1枚だけ転載
DhYrDA8UcAEcpPw.jpg

★2018.7.6 大谷翔平 9回代打出場!打席全球 マリナーズ vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=EhHhPMhVYgY


ドジャース戦
明日7月7日(土)11:07 vs. ドジャース 先発は前田健太(マエケン)
もっと注目したいのは7月9日(月)9:08 vs. ドジャース(先発左腕)(※左腕が気になるが…)
何故かというと、私のホームページからニュースを転載します
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html
★7・9の中継巡り大モメ ヤンキースがESPNに勝った***東スポWeb 6/6(※全国中継局の横暴)
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1030699/
★二転三転したヤンキース戦開始時刻、最大の被害者はチケットを購入したファン?***J SPORTS6/7
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018060713290301.html
莫大な放映権料を払うESPNにはこの権利が契約上認められている
余波で現地7月8日(日)の「エンジェルス対ドジャース」の試合開始時刻が変更に
 (注・日曜デイゲームの予定を大人口の東地区に合わせて開始時刻を4時間ほど遅らせた。普段は日本時間で5時頃に開始)

家族が揃って視れる日曜の全国中継はESPNの目玉らしい
大谷くんはESPN中継で全国デビューになるかも…
左腕ウッド先発が気になるけど、スタメンなら全国にアピールできる
監督、左腕でもスタメンでお願いします、全国デビューですから
これはっていう時の強運を大谷は持っていますので
大谷くんも初の全国中継で燃えます
posted by yumenoya at 11:50| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎エドワード・スノーデン、映画「スノーデン/SNOWDEN」と「シチズンフォー スノーデンの暴露」そして"世界一安全な戦場"

2013年6月3日
映画監督ローラ・ポイトラスとジャーナリストのグレン・グリーンウォルドとが謎の告発人物“シチズンフォー”(エドワード・スノーデン)と接触するため、香港のホテルへやってきた日

私は当時何をしていたのか?でブログ記事を確認したら、
★オールスターゲームのファン投票にネットで参加して応援しましょう***2013年06月04日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425713.html
これによると6/3夜には、大谷くんを右翼で投票していた。
この時のプロ野球球宴中間発表によると、
大谷くんは先発投手8位、外野手4位…
初年目ですから、知名度はまだまだ
でも外野手で4位とは、なかなかの評価

てなことを考えていた時に、
エドワード・スノーデンは香港で語り始めていた…

米国が世界中の人間を監視している事で有名になった事件なので、
テレビニュースなどで上っ面は知っているが、
ドキュメンタリーも映画も視ることは無かった。
ネットメールも電話もフェイスブックもスカイプも…
全ての情報が集められている(監視されている)……

私は使っていないけどGmail(Gメール)が先日話題になった
メールの内容は読もうと思ったらいつでも確認はできる状況にあると…
フリーアドレスだから商売としての情報集めのために使われているのだろうとは思っていたけど…やはりそうだと云われると怖い

このGメールのことがあったので
映画「スノーデン/SNOWDEN」とドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」を視た。

「スノーデン/SNOWDEN」で一番恐かったシーン
ドローンを使ったピンポイント爆撃をいつでも眺められるハワイの基地
基地の同僚たちでのパーティで語られたエピソード
攻撃ボタンを押す担当だった時に、ドローンの映像によぎったのは子ども!?
それは仔犬だったと云われホッとしていたら
子どもの葬儀があって家族たちが悲憤していたことが判明した
これを秘匿するためにその家族たちもピンポイント攻撃で皆死んだ
仕事が終わって子どもたちの顔を見ているうちにもう慣れてしまった……
(追記:この夜の野外パーティーの上空にはドローンが…当然これらの会話も…)
(追記:監視業務の職員たちもやはり監視されていた…)

このシーンで思い出したのは映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」
この映画の中で問題になったのは、
テロリストの巣窟をドローンでピンポイント爆撃しようとした時に、
近所の女の子が近くの路上でパン売りの商売を始めた
攻撃をするかどうかで揉める、作戦本部はイギリス、ドローン操作は米軍基地、現地のエージェント、政治的判断を下す政治家と行政マンと軍人のお偉方たち…
この「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」では
ゴーサインに至るまでの複雑な仕組みを描いていたけど、
あれって少し綺麗ごとのように描いていただけで
実態は「スノーデン/SNOWDEN」のエピソードがより正直に描いているのでは…
実際に病院・学校などの誤爆が多数あるのだから…
軍人や庶民の死とは縁遠い机上の"世界一安全な戦場"

エドワード・スノーデンに告発を決意させた理由のひとつかも…
監視社会とテロと利権  全ての道は利権に通ず
権力者が邪魔者を葬るのは簡単 
(安倍総理は小粒だか危険だと感じている、文藝春秋の詐称記事を読んでから小池都知事も)

最近多いヨーロッパでのロシアによるらしい元スパイ暗殺(未遂)事件
そのロシアに亡命しているエドワード・スノーデンとリンゼイ…………
(追記:CIAに暗殺作戦は無かったのか…許可する大統領はいなかったのか…)

《追記》「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」の記事を思い出した
★スマホへの緊急警報の誤送信(誤報)、ミサイル、地震、津波など(映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」ネタバレ)***2018年01月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/456209008.html
posted by yumenoya at 01:34| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする