2018年07月04日

◎2018-7-4大谷翔平くん6番DHで復帰、▲3点◎1点▲1点《見三振/左邪飛/見三振/空三振》

6/4 5番DH、3打数1安打
6/5 左腕投手でスタメン外れ、9回代打で内野安打
6/7 投手先発、指マメで緊急降板
6/9 右肘内側側副靱帯の損傷により、故障者リスト入り
6/30 トラウト中堅に復帰(6/20から突指で2番DH)
7/4 大谷6番DHで復帰(左腕投手)

《エンゼルス》7/2現在成績
アメリカン・リーグ西地区4位(1位アストロズと11.5ゲーム差)
43勝42敗(貯金は1のみ)、ワイルドカード争いは4位(2位に付けないとシーズンは終了)

《エンゼルスvs.マリナーズ(11:10/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)フレッチャー(6)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(指)大谷(17)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/ヒーニー
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/ルブラン(左腕)

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回裏二塁打+2四球+二塁打など▲3失点《0対3▲》
◆2回表(左腕)先頭大谷見逃し三振(S(見)S(F)BS(見))
◆4回表(左腕)1outシモンズソロHR◎1点→大谷初球左邪飛《1対3▲》
◆7回表(左腕)1out大谷見逃し三振(S(空)BS(空)S(見))
◆8回裏ソロHR▲1点《1対4▲》
◆9回表(右腕)プホルス遊ゴロ→シモンズ2ゴロ→大谷空振り三振(S(見)S(空)BS(空))
1対4▲で負け、貯金はゼロに
もう待った無しの状況で大谷が打者で復活
《大谷DHの本日成績:4打数無安打3三振》(追記:ストライクの見逃しと空振りが目立つ)
★大谷 翔平 . Shohei Ohtani Full Highlights Los Angeles Angels vs Seattle Mariners July 3, 2018
https://www.youtube.com/watch?v=6vt898oonss

今日は実戦での眼慣らし練習
明日からは貯金を目指し本番の開始

明日の右腕投手を待たずに
左腕の今日に大谷くんを復帰させたのは
"もう待った無し"という危機感の顕れなのだろう

★2018.7.4 大谷翔平 6番・DHスタメン!打席全球 マリナーズ vs エンゼルス
https://www.youtube.com/watch?v=8u1Jy42cUwU


★大谷復帰「もどかしい気持ちでいた」一問一答***日刊スポーツ7/4
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807040000512.html

手術無しで打者として復帰できたことを喜ぼう
大谷くんの打撃活躍でワイルドカードまで連れてってくれ…
-------------------------------------------------------------+
今さらだけど、まだ気になっている事が2点ある
昨年12月、大谷くんの「PRP(多血小板血漿)注射」が初話題になったのは、次のニュースだった。
★大谷、右肘にPRP注射 代理人バレロ氏は「予防のための措置」…米スポーツ誌が報道***2017年12月13日 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20171213-OHT1T50040.html
「大谷翔平投手(23)が10月、患部の治癒を促進するPRP(多血小板血漿)注射を右肘に受けていた
「渡米1年目のヤンキース・田中将大投手が右肘に炎症を起こした際に受けたことで知られる」
このニュースを初めて読んだ時には、特に気にしていなかったが…

6/7の投手先発で指マメで緊急降板した時に、本人から違和感の申し出があって検査したら
6/9、右肘内側側副靱帯の損傷により、故障者リスト入り
この時に初めて、「右肘内側側副靱帯の損傷」「PRP注射」「トミー・ジョン手術」を調べるようになった。
そして不思議に感じたのは、昨年秋の注射時はステージ1の段階で、今回はステージ2の段階ということだったけど、
定期的な右肘内側側副靱帯の検査は全く行われていなかったらしいこと。
もし指マメ降板した時に大谷本人から違和感の申し出が無かったならば、
ステージ2段階の損傷の発見はまだ遅れていたらしい事…これは驚きです。
入団発表の前にはエンゼルス独自の検査はしているはずであり、定期的な追跡検診も当然と思えるからだ。
今回の故障者リスト入りに関連したニュースに、別の箇所の損傷だというものがあった。
この「別箇所の損傷」疑念ニュースの続報は何も出ていないままだけど、
別箇所だったので、定期的な追跡検診では見つからなかったのか、とも感じた。

定期的な追跡検診はしっかり実施されていたのか…
別箇所の損傷だったから発見が遅れたのか…
この2点がまだ気になっている
-------------------------------------
★打者・大谷翔平の復帰を急いだ理由。エンゼルス打線で際立つ勝負強さ。***Number Web 7/4
http://number.bunshun.jp/articles/-/831243
「重要な場面ほど大谷は厄介な打者になる。」「大谷が離脱して以降、チームは苦戦。」「大谷以外に頼れる打者が数人しかいない。」
「2枚のワイルドカードは東地区の優勝争いに敗れたチームか、西地区の2位争いに勝ち残ったチームの争いになる」
「試合数の上ではシーズンの半分が終わった。首位アストロズに引き離され、2位マリナーズや3位アスレチックスの後塵を拝しているエンゼルスにとって、これは「非常事態」に近い。」
「もはや(と言うよりはひとまず)、「投手・大谷」を忘れ、「打者・大谷」の復活に期待するしかない――」
-------------------------------------
日本オールスター戦の最後のファン投票
NPB公式サイトにて7月3日(火)〜8日(日)まで受付予定
★プラスワン投票 (最後の選手を選出) ※日本ハム/大田泰示(打率.272で14位、本塁打13本で10位)
http://npb.jp/allstar/2018/plusone.html
★ホームランダービー投票 (参加選手を選出)
http://npb.jp/allstar/2018/homerun.html ※日本ハム/近藤健介(5/15(火)の怪我復帰から変身し8本HR、長打率.587で2位)、セは筒香
-------------------------------------------------------
★【復帰一問一答】大谷翔平「こんなに長く離れるとは思っていなかった」「実戦に復帰できたのはよかった」***サンスポ7/4
https://www.sanspo.com/baseball/news/20180704/mlb18070415380009-n1.html
posted by yumenoya at 14:03| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする