2018年07月30日

◎2018-7-30大谷翔平ベンチ/8回裏代打、▲7点▲1◎2点◎3《空振り三振》

左腕先発でベンチスタート

《エンゼルスvs.マリナーズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)フレッチャー(6)
2(右)カルフーン(56)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(二)キンズラー(3)
8(一)マルテ(19)
9(捕)ブリセニョ(10)
先発投手/ペーニャ(1勝1敗/防御率3.34)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/ゴンザレス(左腕)(11勝5敗/防御率3.38)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530996/h

《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表4連打+四球+三振+四球満塁+安打+暴投+安打▲7点(1out/投手交代)《0対7▲
◆3回表2死+右三塁打+中安打▲1点《0対8▲
◆5回裏2死トラウト左安打→アップトン左本塁打◎2点《2対8▲
◆7回裏フレッチャー左安打→カルフーン右フライ→トラウトfullから四球1死21塁→アップトン中安打◎1点1死31塁→プホルス右安打◎1点1死31塁→シモンズ左犠打→キンズラー中フライ《5対8▲
◆8回裏(右腕)1死走者なし9番代打大谷空振り三振(S(空)S(空)BBBS(空))→フレッチャー一フライ
◆9回裏カルフーン四球→トラウト中フライ→アップトン空振り三振→(進塁)プホルスン空振り三振
5対8▲(4連勝でストップ)(※1回表の7失点で中継を視る気が失せた)(1回表と9回裏だけ視た)
《大谷代打の本日成績:1打数0安打1三振》

★大谷翔平 2018/7/30 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs マリナーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=p3mYw8sHOss


★代打出場の大谷翔平、“勝負バット”で空振り三振 チームは5連勝ならず***7/30
https://full-count.jp/2018/07/30/post167493/

★【代打で出場】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt PH vs Mariners 2018/07/29
https://www.youtube.com/watch?v=Y-K9WHDgWa0

-------------------------------------------------
《7/31追記》淺間大基くんが復帰していた
7月29日(日)オリックス戦(札幌ドーム)に6番左翼スタメン、4打数1安打 (近藤くんは3番DH)
 (9回表白村くん4失点)
7月31日(火)ロッテ戦(釧路)、7回1死1番代打淺間(投手強襲内野安打)→右翼守備
 (9回表白村くん1失点)
posted by yumenoya at 09:15| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

◎2018-7-29大谷翔平2番DH/ネット観戦速報、◎1点▲1点◎3◎4▲1◎2◎1▲3、《2ゴロ/中飛/2ゴロ/左飛/二塁打》

大谷2番DH・トラウト3番の陣容は4試合連続
大谷は7/26の9号ホームラン以降、7/27の5タコ、7/28の4タコと11打席連続無安打
だが大谷2番DHのスタメンで、チームは三連勝中

《エンゼルスvs.マリナーズ(10:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(指)大谷翔平(17)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)→7回代走Eヤング
6(遊)シモンズ(2)→7回代打バルブエナ(18)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)アルシア(37)
9(三)フレッチャー(6)
先発投手/バリア(5勝7敗/防御率3.80)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/ヘルナンデス(右腕)(8勝8敗/防御率5.14)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530981/h

《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表1ゴロ+空振り三振+遊ゴロ《123三者凡退》
◆1回裏カルフーン2ゴロ→大谷2ゴロ(BBから)→トラウトにソロHR◎1点→アップトン中飛《◎1対0
◆2回表ソロHR▲1点 《1対1
◆2回裏プホルス左飛→シモンズ空振り三振→キンズラーfullから四球→アルシア右翼線二塁打◎1点→フレッチャー(大ファウル)fullから四球2死21塁→カルフーン右翼線二塁打◎2点2死2塁→大谷中飛(S(F)から)《◎4対1
◆3回表中前安打+左飛+遊ゴロ1塁+セーフィティバントout
◆3回裏トラウト右飛→アップトン左前安打→プホルス右飛→シモンズ中前安打2死31塁→キンズラー左前安打◎1点2死21塁→(投手交代右腕)アルシア3ランHR◎3点→フレッチャー3ゴロ 《◎8対1》(アルシア捕手のインパクト、二試合目も強烈/通算打率.667)
◆4回表3ゴロ+ソロHR▲1点+中飛+中前安打+ゴロ 《◎8対2
◆4回裏カルフーン2ゴロ→大谷2ゴロ(Bから)→トラウト中飛《123三者凡退》
◆5回表空振り三振+右飛+3ゴロ《891三者凡退》
◆5回裏アップトン左翼線二塁打→プホルス中飛タッチアップ3塁→シモンズ3ゴロ2死1塁→キンズラー右前安打2死31塁→アルシア右翼線二塁打◎2点→フレッチャー3ゴロ 《◎10対2》(※今日のアルシア:二塁打/3ラン/二塁打で6打点)
◆6回表中安打+中飛+遊ゴロ2塁+右飛
(※大谷くん14打席連続無安打と最悪を更新中、今まで悪かったのは5/26〜28の13打席無安打、でもこの時は四球・4個を含んでいたもの、コレは尋常でない、自覚が無いだけで身体の軋み!?それとも初のスランプ!?!?)
◆6回裏カルフーン空振り三振→大谷左飛→トラウト左飛《123三者凡退》
◆7回表《678三者凡退》
◆7回裏アップトン3ゴロ→プホルス左中間二塁打(代走Eヤング)→代打バルブエナ投ゴロ→キンズラー左二塁打◎1点→アルシア遊ゴロ《◎11対2
◆8回表ソロHR▲1点+内野安打+中前安打31塁→3ゴロ▲1点→空振り三振2塁→左前安打▲1点→空振り三振《◎11対5
◆8回裏(左腕)フレッチャー空振り三振→カルフーン遊ゴロ→大谷右翼線二塁打(BS(見)から)→マルテ遊ゴロ(※16打席目で二塁打)
◆9回表空振り三振→右前安打→三振→2塁ライナー〆
◎11対5と4連勝、大谷に久々のヒットがやっと出た!!
ヒーローインタビュー:アルシア捕手
《大谷DHの本日成績:5打数1安打》

◆大谷翔平 2018/7/29 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs マリナーズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=L58r7TssnTo

 (※追記:↑再生2分ちょうど↑、2塁ベース上で首を傾げたように見える!?ので気になっていたら……下段の記事に繋がる)
◆2018/7/29 大谷翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights - エンゼルス Vs マリナーズ | DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=AI-AHDpUM80


★大谷翔平、16打席ぶり安打は驚異182キロ! 今季の打球で自己最速をマーク***7/29
https://full-count.jp/2018/07/29/post166839/
苦手とする左腕からフェンス直撃の会心ツーベース
★エンゼルス大勝で4連勝! 新人捕手がデビュー2戦計10打点の快挙達成***7/29
https://baseballking.jp/ns/160641
デビュー2試合で計10打点のメジャー記録を打ち立てた」
一昨日に続き今日もヒーローインタビュー

(Shinsuke Handymanさん提供)
★【2番DHで出場 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Mariners 2018/07/28
https://www.youtube.com/watch?v=FxNPFKba4z8

★【チームの4連勝に喜ぶ】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs Mariners 2018/07/28
https://www.youtube.com/watch?v=PZT5uO9-49g

------------------------------
★エンゼルス・大谷翔平、弾丸二塁打を放った後に首をかしげた理由***7/29
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/29/0011491938.shtml
「余裕をもって滑り込み、二塁に到達した大谷。3戦16打席ぶりのヒットに安堵の表情を浮かべたのもつかの間、納得いかないと言わんばかりに首をかしげて頭を振った
「(フェンスを)越えるのかなと思う打球が越えないっていうところもそうですし、……」
「その打席で手にしたのは、打撃練習で使い込んでいる塗装のはがれたメープル素材のバット。「普通、(打球の)弾きが悪くて使わないんですけど、はい、いつも頑張ってるので、“彼”なら打ってくれるかな、と思って」」
「これで負けてたらもっとドツボにはまっていくのかなあという感じがするんですけど、幸い、チームがいい流れで行ってるので、そこにあとは自分が追いついていくだけかなと思います
(二塁ベース上で首をかしげる大谷くん)
shohei ohtani7-29.JPG

8/11追加の記事》★大谷 練習用バットで二塁打「彼なら打ってくれる」***日刊スポーツ7/30
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807300000171.html
「バットを試合用から練習用に替えて臨んだ。「いつも頑張っているので、彼なら打ってくれるかなと」。願を懸けた」
「試合前の練習で使用している相棒が救ってくれた。バットの芯が数センチはげるほど、使いこまれたもの。「普通、はじきが悪くて使わない」。使い込めば、ボールに対しての反発力が弱まる。フェンス直撃の二塁打も、試合用であれば、本塁打となっていたかもしれない。二塁上で首もかしげた

★7/29 大谷翔平、弾丸ライナーでライトフェンス直撃の2塁打!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
https://www.youtube.com/watch?v=SOmRnSzdbIo

------------------------------------------
昨夜7/28の8回裏の2塁ライナーは記録上は「二直」だが
「打球速度109.9マイル(約177キロ)を計測する強烈な弾丸ライナーを放ったが二塁手・ゴードンの好守に阻まれ二直に倒れた」
大谷ファンとしては、連続無安打はこの11打席目(2塁ライナー好守)て途切れたと思いたい……
そしてやっと今日の「いつも頑張ってるので、“彼”なら打ってくれるかな、と思って」……(“彼”は「傷まみれのバット」…)
神頼みとか、ジンクスとか、弱気になると何でもゲンを担ぎたくなるもの……
「驚異182キロ! 今季の打球で自己最速」
その意味で、大谷はもう新人では無いけれど…
アルシア捕手は28歳だけど、デビューしたばかりなので"ラッキーボーイ"
「マルドナルド捕手のトレード!!」なんて、もう忘れてしまったよー
やがて復活するであろう大谷投手と、新人アルシア捕手の相性は!?
posted by yumenoya at 10:08| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

◎2018-7-28大谷翔平2番DH/ネット観戦、◎3点▲1点▲1▲1《延長》カルフーンさよならソロHR、《左飛/空三振/空三振/2塁ライナー》

大谷2番DHトラウト3番(3試合連続)、左腕先発(ルブラン)でも…
7/26は14安打(4本塁打)、7/27は16安打(3本塁打)と連日猛打爆発!!
監督「存在だけでインパクトを与えることがある」
★7月4日(6番DH)の対左腕ルブラン:見逃し三振/左邪飛/見逃し三振
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018070415

《エンゼルスvs.マリナーズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)フレッチャー(6)
2(指)大谷翔平(17)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)ブリセニョ(10)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/ヒーニー(6勝6敗/防御率3.66)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/ルブラン(左腕)(6勝1敗/防御率3.44)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530966/h

《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表左前安打+併殺打+四球+空振り三振
◆1回裏フレッチャー中飛→大谷左飛(S(見)から)→トラウト四球→アップトン空振り三振
◆2回表1ゴロ+中飛+3ゴロ《567三者凡退》
◆2回裏プホルス左翼線二塁打→シモンズ3ゴロ→キンズラーfullから四球1死21塁→ブリセニョ右前安打1死満塁→カルフーン右翼線二塁打(エンタイトル)◎2点フレッチャー中犠飛◎1点2死3塁→大谷fullから空振り三振(BS(空)BS(F)Bから)《◎3対0
◆3回裏トラウト3塁強襲ヒット→アップトン遊ゴロ併殺→プホルス遊ゴロ
◆4回表《234三者凡退》(ヒーニー投球数:39球)
◆4回裏シモンズ中飛→キンズラー見逃し三振→ブリセニョ四球→カルフーン空振り三振
◆5回表(今回は遊撃手、前回は3塁手の好守)2死ソロHR▲1点◎3対1
◆5回裏フレッチャー左前安打→大谷三球空振り三振(S(見)S(F)S(空))→トラウトfullから見逃し三振→アップトン左飛
◆6回表《912三者凡退》今回は右翼好守(ヒーニー投球数:56球)
◆6回裏プホルス3ゴロ→シモンズ遊ゴロ→キンズラー(大ファウル)投ゴロ《567三者凡退》
◆7回表1死ソロHR▲1点+またソロかと思ったらトラウトの塀際ジャンプキャッチでHR阻止◎3対2》(ヒーニー投球数:64球)
◆7回裏(投手交代右腕)ブリセニョfullから四球→カルフーンfullから右飛→フレッチャー2ライナーで併殺
◆8回表左翼二塁打→2ゴロ1死3塁右前安打▲1点1死1塁→左翼線安打1死21塁→空振り三振→3ゴロ《3対3》(※ヒーニー先発8回81球と頑張ったけど追加点の応援が無かった)
(大谷くん9号ホームランから快音聴こえず)
右本塁打/三振/三振/三振/二ゴロ/二ゴロ/右飛/一ゴロ/左飛/三振/三振/
◆8回裏(右腕)先頭大谷2塁ライナー(BS(見)BBから/当たりは良かったが…)→トラウト見逃し三振→アップトン左前安打→プホルス遊ゴロ
◆9回表(投手交代)左安打→四球0out21塁→空振り三振1out21塁→(投手交代)1ゴロ2out32塁→fullから空振り三振 (凌いだからサヨナラ…)
◆9回裏シモンズ左飛→キンズラー空振り三振→ブリセニョ中飛
◆10回表3ゴロ+右前安打→(盗塁成功+悪送球3塁)1死31塁本塁→ダブル風スチール仕掛け(本塁セーフにビデオ検証)本塁アウト判定に2死2塁→見逃し三振
◆10回裏カルフーン初球さよならソロHR◎1点《◎4対3
延長サヨナラ勝利◎4対3
《大谷DHの本日成績:4打数無安打2三振》
2塁ライナーの当たりは良かったけど…11打席ノーヒット!!!!
(右翼HRから快音無し)右本塁打/三振/三振/三振/二ゴロ/二ゴロ/右飛/一ゴロ/左飛/三振/三振/2塁ライナー
★大谷翔平、177キロ“弾丸二直”も4打数無安打 2戦無安打で打率.263に下降***7/28
https://full-count.jp/2018/07/28/post166023/
「8回の第4打席では右腕・コロメと対戦。打球速度109.9マイル(約177キロ)を計測する強烈な弾丸ライナーを放ったが二塁手・ゴードンの好守に阻まれ二直に倒れた」
★【動画】大谷翔平の”弾丸二直”は打球速度177キロも… ゴードンのスーパーキャッチに泣く
https://twitter.com/twitter/statuses/1023058987346882560

★2018/7/28 大谷翔平 2番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs マリナーズ| Shohei Ohtani Angels
https://www.youtube.com/watch?v=K5v37sE4uTM

★大谷翔平 2018/7/28 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs マリナーズ | C Highlights (カルフーンさよならソロまで)
https://www.youtube.com/watch?v=S_hnwmJ3isY

★2018年7月28日 大谷翔平 2番DH! 全打席全球! エンゼルスvsマリナーズ Shohei Ohtani Los Angeles Angels Seattle Mariners (日本語/短い命)
https://www.youtube.com/watch?v=4iaKj2l9zAw


(恒例となったShinsuke Handymanさん投稿)
★【カルフーン選手のサヨナラ弾に喜ぶ】大谷翔平選手 Calhoun Walk Off HR vs Mariners 2018/07/27
https://www.youtube.com/watch?v=e86LRpcKDAI

★【2番DH 全打席全球】Shohei Ohtani At Batt vs Mariners 2018/07/27
https://www.youtube.com/watch?v=J0kgqjR2rY0
posted by yumenoya at 11:07| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

★デスクトップのアイコンの配置が大混乱に(windows10でトラブル発生)

(windows10で発生したトラブルの覚え書き)
今日は大谷翔平くんの試合、早朝5時7分から、開始前に目覚ましが鳴った
パソコン起動(スリープ?からのパスワード・ログイン)
ログインが出来ず、何かの警告?メッセージが出たが
OKボタンを押して強制??再起動??(憶えていない)
試合中継開始が間近だということと起きがけであまり考えずに…
windows10にアップしてから初めてのセーフモード画面が現れた!!
ここでトラブル発生に気付くが「メッセージ」の内容は何も憶えていない
セーフモード画面からの再起動ではいつものモードで起動したけれど
デスクトップのアイコンは、しっちゃかめっちゃかの大混乱状態!!
いつもの位置にあるアイコンは「PC」と「ごみ箱」のみで
いったいどんな規則で並んでいるのかさっぱり分からない配置
大谷くん試合のネット観戦ブログ投稿に必要なテキストファイルなどを探す

エンゼルス戦のブログ投稿が終わってから、
デスクトップ上の各種アイコンを使い慣れた位置へ再配置にとりかかった
これはwindowsXPの時代以降にも時々起きていた、
ありふれたトラブルだと軽く思っていたけど…
使い慣れたいつもの位置を思い出しながらアイコンの移動作業の開始、
(大谷翔平くんのネット記事確認とブログへの追記更新作業をして戻ると)
先ほどやりかけた移動配置作業もなんのそのの大混乱が再度発生
ここでやっと今までに経験したことの無いトラブルだと気づいた。

(検索して最初に読んだのは次の記事だ)
★デスクトップアイコンの位置が毎回変わる場合の解決方法
https://harmonic-sound.com/icon/
《IconCache.dbの再構築で改善》(最初の場合をまず試す)
1.コントロールパネルの「エクスプローラーのオプション」→「表示」の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」になっていることを確認
2.「スタート」の「ファイル名を指定して実行」で「「%localappdata%」と入力」
3.開いたフォルダ(「ユーザー名」「AppData」「Local」)にある「IconCache.dbというデータベースファイル」を削除
(※このファイルが壊れているか不具合を起こして、デスクトップアイコンの順序や並びが毎回変わっている場合がある)
4.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」から表示しないに戻してPCを再起動」
5.3に新しいIconCache.dbが作成されたことを確認
6.1の「「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れて「適用」」
(トラブル原因の可能性の高い「IconCache.db」の削除と再構築の方法)

私に起きたトラブルはこの「IconCache.dbの再構築」で成功せり
上の作業をやってからのアイコン移動作業は無事終了し、
アイコン配置の混乱はもう発生しておりません。
(一度起きたことはまたいつか起きる可能性があるのでブログに残して置く)
--------------------------------------------------------
《追記》
デスクトップの上にはまず最初に「PC」と「ごみ箱」のアイコンがあって、
割と頻繁に使うソフト(ショートカット)・ファイル・フォルダなどは馴染みの位置に鎮座している。
私の場合、毎日データ更新するエクセル表、ほぼ毎日投稿のエンゼルスのスタメンや書きかけのプログ記事原稿などが
デスクトップの見慣れた位置に、クリックし慣れたアイコン画像で"ココよ!"とアピールしている、
普段、特に意識せずに機械的にクリック起動しているのだが、
いつもの場所にいつものデザインのアイコンが居ないと"どこへ行った"と
ホントに困るのでありました
posted by yumenoya at 22:29| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-7-27大谷翔平2番DH/ネット観戦、▲1点◎1点▲1◎1◎1◎3▲3◎3▲1◎3▲2、《見三振/2ゴロ進塁/2ゴロ/右飛/1ゴロ》《マルドナド捕手放出》

大谷2番DHでトラウトが3番
昨日の14安打(4本塁打)のような猛打爆発を!!
ただいま51勝52敗(借金1)

《エンゼルスvs.ホワイトソックス(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)(キンズラーとマルドナドはベンチか)
1(右)カルフーン(56)
2(指)大谷翔平(17)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)Francisco Arcia(37)アルシア
9(三)フレッチャー(6)
先発投手/トロピアーノ(3勝5敗/防御率4.58)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■ホワイトソックス先発投手/コビー(右腕)(4勝5敗/防御率4.95)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530946/h

正捕手マルドナドがアストロズへトレード!!
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201807270000031.html ←日刊スポーツ
 (パソコン不調だというのに、起きがけのこのニュースで驚いた、ワイルドカード諦め(断念)宣言ということか!?)
《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
 パソコン少し不調
◆1回表ソロHR▲1点0対1▲
◆1回裏カルフーンにソロHR◎1点大谷見逃し三振(S(見)BS(F)Bから)→トラウト遊ゴロ→アップトン右前安打→プホルス遊ゴロ《1対1》(※大谷は前日から3打席連続見逃し三振らしい!!!!)
◆2回表ソロHR▲1点1対2▲
◆2回裏シモンズ投ゴロ→キンズラー3ゴロ→Arcia二直《678三者凡退》
◆3回表遊ゴロ+空振り三振+四球→3ゴロ
◆3回裏フレッチャー中飛→カルフーン右翼フェンス直撃二塁打→大谷2ゴロ3塁へ進塁(S(F)BBBから)→トラウト敬遠四球2死31塁→アップトン中前安打◎1点2死21塁→プホルス3ゴロ《2対2
◆4回表《456三者凡退》
◆4回裏シモンズ2ゴロ→キンズラー左翼ソロHR◎1点→Arciaストレート四球1死1塁→フレッチャー遊ゴロ2死2塁→(暴投3塁??)カルフーン空振り三振《◎3対2
◆5回表ストレート四球+併殺打+空振り三振 (まだ流れは…)
◆5回裏先頭大谷2ゴロ(S(F)BBBから)→トラウト右飛→アップトン右前安打→プホルス左前安打2死31塁→シモンズ左中間三塁打と思ったら本塁送球が暴投でシモンズも生還◎3点→キンズラー右安打2死1塁→(投手交代)Arcia空振り三振《◎6対2
◆6回表《123三者凡退》
 (※ベンチの映像が時々、濡れタオル?を頭に載せている選手たち、デーゲームは暑いようです)
◆6回裏フレッチャー右前安打→(暴投2塁)カルフーン空振り三振→(そろそろ/左腕だった)大谷右飛(タッチアップ3塁)2死3塁→(投手交代右腕)トラウト敬遠四球→(盗塁成功か32塁)アップトン空振り三振
 (※英語なので判らないが、暑さのため暫しベンチの日陰に避難したみたいだ)
 (追記:選手は好守交代があるけど、審判は無い…審判のための休憩時間だこの所為で3発被弾か!?)
◆7回表(投手続投)ソロHR▲1点+ソロHR▲1点+見逃し三振+ソロHR▲1点+(投手交代)1ゴロ+中前安打(暴投2塁)+空振り三振《◎6対5》(何と!?この回に3被弾/トロピアーノ先発5被弾で降板)
◆7回裏プホルス3ゴロ→シモンズ左翼線二塁打→(暴投3塁)キンズラー四球1死31塁→Arcia3ランHR◎3点→フレッチャー四球1死1塁→(投手交代左腕)カルフーン2ゴロ2死1塁→(暴投2塁)大谷1ゴロ◎9対5》(初お目見えの捕手が3ラン/左打ちが少ないから…)
 (追記:トラウト選手「シーズン20敬遠&20盗塁 リーグ史上4人目」スポーツ報知)
◆8回表ストレート四球+左前安打無死21塁→(投手交代)一直→投ゴロ弾きレフト前へ安打▲1点1死21塁→(投手交代ベドロジャン)空振り三振→見逃し三振《◎9対6》(1失点で済んだ)
 (※「shohei ohtani」という声が中継で多いけど、守りの時に出るのは投手の大谷が話題になっているのか?)
◆8回裏トラウト右中間フェンス直撃二塁打→アップトン左翼越え二塁打◎1点無死2塁→プホルス中飛→シモンズ遊飛→キンズラー左翼越え二塁打◎1点Arcia左前安打◎1点2死1塁→フレッチャー一飛《◎12対6》(みんな良く打つわ、大谷くんのみ安打無し)
◆9回表遊ゴロ+四球+fullから空振り三振+2ランHR▲2点+空振り三振《◎12対8
乱打戦を制し◎12対8と連勝、二桁得点の連勝は5/3〜4以来のこと
《ヒーローインタビュー:3ランのアルシア捕手》

《大谷DHの本日成績:5打数無安打1三振(3個のゴロ)》
(追記:マルドナド捕手放出のショックも…)
昨日のブログで取り上げたスポーツナピの必見!!記事
ナルホドと思いながら、そのデータ記事を読みましたけど
トラウトのように角度のある打球に心がけないと(工夫しないと)ゴロの山で大谷シフトの餌食となる……ようだ
毎日が勉強で発展途上、進化中の大谷くんですから、更なる成長に期待いたしましょう
(アドレス再掲)
★打者・大谷の前半戦を振り返る<前編>MLBでもトップクラスの打球速度***スポーツナビ7/25
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200003-spnavi
★打者・大谷の前半戦を振り返る<後編>相手投手の配球と問われる対応力***スポーツナビ7/26
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200004-spnavi

★大谷翔平 2018/7/27 - Shohei Ohtani Full Highlights - エンゼルス Vs ホワイトソックス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=B1MFDbOiPDE

★大谷翔平 2018/7/27 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ホワイトソックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=S5saDNUcYEw


マルドナド捕手放出
★電撃放出のマルドナード、大谷と惜別ハグ 思い出は「二刀流を目にしたこと」***7/27
https://full-count.jp/2018/07/27/post164814/
「マルドナードのトレードが発表されたのは、この日の本拠地ホワイトソックス戦の試合前」
「メジャーでは、プレーオフ進出が厳しくなったチームが、優勝を狙うチームに契約終了間近の主力を放出し、再建のために若手有望株を獲得するトレードが7月終了間際に活発化する。“毎年恒例“の出来事であるが、それでも衝撃なトレードだった」
「試合前のエンゼルスのクラブハウスが異様な雰囲気に包まれる中、マルドナードは自身のロッカーの片付けなどを済ませた。そして、大谷ともハグ。別れを惜しんだ後に、メディアの取材に応じた」
大谷くんもこの突然トレードのショックを引きづって今、日の打撃も沈黙したか????
★エンゼルス大谷、元女房役・マルドナドへの思い語る「たくさん勉強させてもらいました」***7/27
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180727-OHT1T50098.html
「出来れば、僕がマウンドにいて、マルドナド選手が打席に立てるように。僕がしっかり頑張りたいなと思います」
※今のキャッチボールは一平通訳が相手だから、緊急降板した6/7の試合が最後だったのかー
★大谷ショック“相棒”がトレード 試合では先発でただ1人無安打***7/27
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180727/spo1807270011-n1.html
「少し驚いたが、自分は(今季終了後に)フリーエージェントになる。我々(エンゼルス)は思うようにプレーできていなかった。結局のところ、ビジネスなんだ」
「MLB公式サイトは「エンゼルスが事実上、今季のペナントレースを諦めた」と報じた」
※MLBでは毎年恒例の風物詩らしい。ペナントレースに向けて補強するチーム、方や来季を睨むチーム…

《フランシスコ・アルシア捕手(28)》
マイナー生活12年の苦労人がデビュー戦4打点 エンゼルス史上初の快挙***7/27
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/27/0011484967.shtml
「苦労人に朗報が届いたのは前日の夜。3Aの試合のラインアップを外され、不安が頭をよぎったが、その後にメジャー昇格を告げられ「泣いた」と言う。ほぼ不眠状態でデーゲームの球場入り」

少し変になったので、パソコンの環境を整備しなくっちゃ(※作業は終了しブログ新記事も投稿)

(連日のShinsuke Handymanさん提供)
★【連勝に喜ぶ】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs White Sox 2018/07/26
https://www.youtube.com/watch?v=JsVeZyNK8X0

(※今日は大谷くんのみがノーヒットだけど、チームが勝てば良いのよ、久々の二桁連勝は大谷2番DH効果かも)
★【2番DH 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs White Sox 2018/07/26
https://www.youtube.com/watch?v=5dd9xvr-Pdk


(日本語なので視れるのも短い命…)
★2018年7月27日 大谷翔平 2番DH!全打席ハイライト!エンゼルスvsホワイトソックス  Shohei Ohtani Los Angeles Angels Chicago White Sox 大谷
https://www.youtube.com/watch?v=MFWOBm1uLEw


★大谷翔平、アルシアの“一撃”にヒヤリ! MLB公式「打って償った」
https://full-count.jp/2018/07/27/post165474/
「「キャリア初打席で打ったファウルボールはもう少しでショウヘイ・オオタニに当たるところだった…そしてその後に本塁打を打って償った」と、アルシアの激動の1日を紹介している」

※明日からはマリナーズとの3連戦(ホームで10連戦中)
マリナーズ先発予想によるとルブラン左腕になっている
もうそろそろ左腕でもスタメンに…大谷2番DHでは猛打が続けて爆発しているという効果も!?
posted by yumenoya at 05:26| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

◎2018-7-26大谷翔平2番DH/ネット観戦、先制◎1点◎1▲2点◎4◎5、《三振/四球/★2ランHR/三振/三振》【独自の動画】《最近一番興味深い記事》

大谷2番DHでトラウトが3番
トラウトの前の打順は初めて!!
出塁してトラウトに繋げれるか!?
嫌らしい駿足強打コンビ……が監督の思惑
なお大谷の2番起用は本拠地でのアストロズ2連戦以来だ
5/16●3-5(トラウト1番)三振/三邪飛/右安打/二ゴロ
5/17●0-2(トラウト1番)三振/二ゴロ/三振/三振 (右腕バーランダーに完封負け)
ただいま50勝52敗(2連敗)

《エンゼルスvs.ホワイトソックス(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)(キンズラーとマルドナドはベンチか)
1(右)カルフーン(56)
2(指)大谷翔平(17)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)バルブエナ(18)
8(捕)ブリセニョ(10)
9(二)フレッチャー(6)
先発投手/スカッグス(7勝6敗/防御率2.68)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■ホワイトソックス先発投手/シールズ(右腕)(4勝11敗/防御率4.26)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530933/h

《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表空振り三振+fullから空振り三振+空振り三振《123三者連続三振》
◆1回裏カルフーン空振り三振→大谷空振り三振(S(見)BS(空)から)→トラウト左翼ソロHR◎1点→アップトン空振り三振《◎1対0》3三振
◆2回表見逃し三振+空振り三振+右飛《456三者凡退》(5連続三振)(投球数:37球)
◆2回裏プホルス左翼ソロHR◎1点→シモンズ空振り三振→バルブエナ空振り三振→ブリセニョ空振り三振《◎2対0》(三者連続三振で6三振)
◆3回表1塁前へセーフィティバントout(フレッチャーの1塁カバー上手い)+空振り三振+空振り三振《789三者凡退》7三振(投球数:47球)
◆3回裏フレッチャー3ゴロ→カルフーン遊ゴロ→大谷fullから四球(S(空)BBS(F)BB)→トラウト左翼線二塁打2死32塁→アップトンfullから見逃し三振(7三振)
◆4回表3ゴロ+中前安打+右翼線二塁打1死32塁左前安打遊失策▲1点1死31塁→中犠飛▲1点→中飛《2対2
◆4回裏プホルス右前安打→シモンズ2ゴロ1死2塁→バルブエナfullから四球1死21塁→(ダブルスチール32塁)ブリセニョ遊ライナー併殺(もったいなかった)
◆5回表2ゴロ+右飛+左翼エンタイトルツーベース2死2塁→空振り三振
◆5回裏フレッチャーfullから中前安打(打撃も絶好調)→カルフーン右翼線二塁打◎1点大谷初球右翼2ランHR◎2点→トラウト死球無死1塁→アップトン四球無死21塁→(投手交代)プホルス左ライナー(トラウト慌てて戻る)→シモンズ左前安打◎1点(トラウト速い)1死32塁→バルブエナ敬遠四球満塁→ブリセニョ2ゴロ併殺《◎6対2
(※トラウトの前の2番DHは座り心地が良さそうで〜す、当たっている9番フレッチャーとも繋がるし…)
◆6回表2死左前安打→中飛《球数:96》(9三振)
◆6回裏フレッチャー右安打→カルフーン遊安打無死21塁大谷fullから見逃し三振(BBS(見)S(F)BFから)(本人は四球だと思ったようだが)→トラウト3ランHR◎3点→アップトン左飛→プホルス左前安打→シモンズ右前安打→バルブエナ右翼線二塁打◎2点→ブリセニョ遊ゴロ《◎11対2
◆7回表(投手交代)1死四球1塁+見逃し三振+空振り三振
◆7回裏(投手交代左腕)フレッチャー見逃し三振→カルフーン左飛→大谷見逃し三振(S(見)BS(見)Bから)《三者凡退》
(※姉からパソコンのネット・トラブルで電話があり長くなり試合も終了したので、ブログ速報は途中で中止)
◆9回表ソロHR▲1点《◎11対3
◎11対3で久しぶりの大勝
生中継の画面だけは眺めていましたが、今日のヒーローインタビューはトラウト選手(3安打2本塁打4打点)
《大谷DHの本日成績:4打数1安打(1本塁打)2打点1得点1四球3三振》
9号ホームラン(約142キロの直球):打球速度178キロ、飛距離136メートル
大勝できましたから、明日も大谷翔平2番DHでお願いしたいですね

★大谷翔平 2018/7/26 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ホワイトソックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=nugnrx1p9Hw

★大谷翔平 2018/7/26 - Shohei Ohtani Full Highlights - エンゼルス Vs ホワイトソックス| DJT Studio
https://www.youtube.com/watch?v=UkLwYvddXvs

★Shohei Ohtani launches a 446-foot. 2-run homer (ホームランの大谷くんをベンチまで たっぷりと)
https://www.youtube.com/watch?v=Gnwlgzwr2U4


★【2番DH 全打席全球 9号2ラン136m弾】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs White Sox 2018/07/25 
観客席上からの独自動画/本塁打の打席は7分10秒のフレッチャー生還の出迎えから】
https://www.youtube.com/watch?v=SPsrOFZn7p4

★【キンズラー選手と談笑&勝利に喜ぶ】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs White Sox 2018/07/25
【上と同じShinsuke Handymanさん提供による9回表守備中の談笑&勝利出迎え】
https://www.youtube.com/watch?v=UOAqo7nxr4s


★大谷翔平、136メートル特大9号2ランに確信 「打った瞬間いくかなと思って」***7/26
https://full-count.jp/2018/07/26/post163935/
★大谷翔平9号2ラン、初のトラウト&プホルス競演弾 チーム大勝に貢献***7/26
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180726-OHT1T50109.html
★大谷、2戦ぶり9号2ランは滞空時間6.1秒の“大花火” エンゼルス11点大勝で連敗止める
https://www.baseballchannel.jp/mlb/51305/
『Statcast』「この本塁打の打球速度(初速)は110マイル(約177キロ)、打球角度33度、打球最高到達点125フィート(約38.1メートル)、飛距離446フィート(約135.9メートル)、滞空時間は6.1秒だった」
(追記:打った瞬間"行ったー"と思ったけど、角度が33度だとそう感じるものなんですね)
★大谷 2桁アーチ王手「場面に合った仕事ができれば」病院訪問では子供と交流***7/26 【大谷と一問一答
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/26/kiji/20180726s00001007229000c.html
★大谷翔平、試合前には小児科病院を訪問で笑顔満開 少女と歌い始めるも…***7/26 【動画付き】
https://full-count.jp/2018/07/26/post164040/
★大谷翔平の振る舞いで子供たちが笑顔に エ軍の病院訪問に米感動「君たちは最高だ」***7/26 【動画付き】
https://the-ans.jp/news/31084/
「ヒーニーやフレッチャーらと共に、カリフォルニア州オレンジ郡にある小児科病院を訪問した大谷」(一平通訳も一緒)
★大谷2ランで「良い気分」に!? 先発左腕が歓喜のダンス「誰が責められる?」***7/26 【動画付き"欽ちゃん走り"】
https://full-count.jp/2018/07/26/post164460/

※明日の先発予想は右腕コビー投手なので、同じ大谷翔平2番DHかな!!

★ロッテ藤岡貴裕と日本ハム岡大海の交換トレード成立***7/26
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201807260000581.html
このニュースには驚いた。
昨日7/25はベンチ
一昨日7/24は代走で出て打席にも1回立っていたのに…
確かに出番は少ないなあと感じていたけど…

最近一番興味深い記事》必見!!なるほど!!
打者・大谷の前半戦を振り返る<前編>MLBでもトップクラスの打球速度***スポーツナビ7/25
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200003-spnavi
打球初速(大谷は前半平均93.2マイル(約150キロ))/打球速度と打率の関係/
打球速度とホームランの関係/打球角度とホームランの関係/大谷の打球速度と角度
打者・大谷の前半戦を振り返る<後編>相手投手の配球と問われる対応力***スポーツナビ7/26
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200004-spnavi
大谷のゴロは右方向に偏り(大谷シフトが有効)→ゴロを打たせる配球(外角低め)(がその上下に長打ゾーン有り)
対左腕では?内角の直球へ手を出しての空振りとファールが多い。カウント稼ぎも決め球も内角の直球…
※ゴロを減らしたい(角度が欲しい)&左腕の内角ボールに手を出さない
後者(悪い打席)から何を学ぶか。失敗に何が隠されているのか。左投手に限らず、大谷の適応力が試されるのは、まだまだこれからかもしれない」
posted by yumenoya at 08:37| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

◎2018-7-25大谷翔平ベンチスタート、2対4の9回裏に代打の出番は!?《大谷代打:センンターフライ》「大谷の伸びしろ」《白村明弘投手が復帰》

左腕先発で大谷くんはベンチ
エンゼルスは50勝51敗
★大谷翔平、推定120メートル弾で電光掲示板破壊 フリー打撃で打球直撃***7/25
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180725-OHT1T50037.html

《エンゼルスvs.ホワイトソックス(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)フレッチャー(6)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)プホルス(5)
6(二)キンズラー(3)
7(一)マルテ(19)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/ペーニャ(0勝0敗/防御率3.42)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要/このメンバーだと顔を憶えたけど)
■ホワイトソックス先発投手/ロドン(左腕)(2勝3敗/防御率3.56)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018072514
★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530919/h

《大谷くんの登場は!?》
0対4▲と完封モード(左腕ロドンに7回と2/3で交代/3安打3四球)
(※やっと8回裏に動きがあった)
◆8回裏2死21塁(キンズラー二塁打+四球)でロドン投手交代(右腕)でフレッチャー左翼線二塁打◎1点2死32塁→シモンズ死球(左手)2死満塁→トラウトfullから押出し四球◎1点2死満塁→(投手交右腕代)アップトン遊飛《2対4▲
◆9回表左飛→ゴロ→三振《三者凡退》
◆9回裏(投手交代右腕)プホルスfullから一飛→キンズラー中前安打→代打大谷中飛(S(見)から)2死1塁→(進塁2塁)代打バルブエナ見逃し三振
2対4▲と二連敗
(バルブエナより先に大谷を起用したのは進展か)
明日のホワイトソックス予想先発はシールズで右腕だからスタメンでしょう(期待)

★大谷翔平 2018/7/25 - Shohei Ohtani Shohei Ohtani Angel エンゼルス Vs ホワイトソックス
https://www.youtube.com/watch?v=ZIr1py4mguw

★大谷翔平 2018/7/25 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ホワイトソックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=O5dwCA4IQhk


--------------------------------------------------------------------------
★大谷翔平、トラウト超え ショップ店員も驚きのグッズ売上「オオタニがダントツよ!」***7/25
https://full-count.jp/2018/07/25/post163143/
「一番売れているのはオオタニのTシャツ。そして、ユニホーム。Tシャツは入荷した直後からソールドアウト。怪我なんて関係ないんだから!
「去年までの売り上げナンバーワンはトラウトだった。今年も好調だけど、今はオオタニがダントツよ。買っていくのは日本人だけじゃないの。地元の人もみんなオオタニ。もはや人種は関係ないわ」
去年までは店内が寂しいこともあったけれど、今年は全然違う。オオタニのおかげで、売れ行きはすごい。みんなハッピーなの」
※勝って貯金が増えるようなら、もっとハッピーになれるのだが…

★大谷翔平、推定120メートル弾で電光掲示板破壊 フリー打撃で打球直撃***スポーツ報知7/25 (再掲)
「「StateFarm」の「t」の部分に打球が直撃」の部分拡大画像
StateFarmスポーツ報知7-25.JPG
(「「米国最大の損保」などと評される」保険会社(ウィキペディアWikipedia))
★「StateFarm」ロゴ
State-Farm-logo.jpg
「StateFarm」も話題になり少し喜んでいるのかな…
電光掲示板の損害保険は何処か知らないけれど
これが縁で大谷選手とCM契約なんてことに…

打者・大谷の前半戦を振り返る<前編>MLBでもトップクラスの打球速度***スポーツナビ7/25
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807200003-spnavi
「大谷の方が圧倒的にゴロが多い。確率で見ると大谷のゴロ確率は50.5%。トラウトは34.3%
「打球を上げられるかどうか――。裏を返せば、そこが大谷の伸びしろにほかならない
「ケガの功名ともいえ、集中的に目慣らしができる点で、メリットは少なくないのかも知れない」
-----------------------------------------------------
白村明弘投手が復帰(というか今季初)》(※次は淺間大基くんを待つ)
日本ハムの試合を視ることは激減した。
大谷くんを追いかけるので手いっぱいだ。
でも近藤くんの打撃成績は毎夜チェックしている。
昨日延長負けをした楽天戦の一球速報を確認したら、
何と待っていた白村くんが投げていた。(6回裏/早速ネット中継を起動)
0対6▲と一方的な5回裏1死満塁(マルティネス(7勝))で白村くんが二番手登場していた。
白村くん1回と2/3を投げて3安打1失点 0対8▲
◆7回表2outから2四球に松本ヒットで1得点◎1→近藤三振《1対8▲》
(近藤くん、最近少しヒットが少なく打率は3位だ)
◆7回裏(白村続投)左飛+左飛+空振り三振《891三者凡退
◆8回表前回から守備についた4番渡邉に内野安打→アルシア捕邪飛→レアード空振り三振→清水左前安打2死21塁→代打横尾3ゴロ
◆8回裏投手交代なので観戦はここまでとする
白村投手:2回と2/3、50球3被安打2奪三振0与四球1失点》楽しみな初戦成績
(7/26追記:石川直也投手が肉離れで約3週間の離脱、これで白村くんが登録されたのか…)
----------------------------------------------------------
★大谷に特大弾浴びたホ軍右腕が明かす“大谷封じ”の合言葉「内角高めの速い球」***7/25
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/25/0011479977.shtml
「大谷が苦手にしているのは内角高めの速い球というスカウティングレポートが届いていた」
「三塁手は三遊間に動き、三塁線側をがら空きにするが、セーフティバントを警戒して浅く守る“大谷シフト”を敷いた」
※「内角高めの速い球」が好きなバッターなんて、いるのだろうか…
posted by yumenoya at 13:58| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

◎2018-7-24大谷翔平6番DH/ネット観戦、▲1点◎2点◎1▲1▲3、《左飛/ソロHR/左飛/空三振》

プホルス選手が5番一塁で復帰
日刊スポーツ「膝の状態が万全ではなく、今後、DHで起用される試合も出てくる」
(大谷くんの出番が減る可能性も…)
本拠地アナハイムの気温は34℃/21℃(AccuWeatherによる)

《エンゼルスvs.ホワイトソックス(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号) ※今のベスト布陣か
1(右)カルフーン(56)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(一)プホルス(5)
6(指)大谷翔平(17)
7(二)キンズラー(3)
8(捕)マルドナド(12)
9(三)フレッチャー(6)
先発投手/バリア(5勝6敗/防御率3.55)
(※スポーツナビ「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要/このメンバーだと顔を憶えたけど)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018072413&inn=1&tb=1&bat=3
■ホワイトソックス先発投手/ジオリート(右腕)(6勝8敗/防御率6.18)

★ネット生中継(いつもの英語サイト(アドレスは毎日変わる))
http://www.speedsports.me/mlb/530906/h

《大谷くんの打撃がメイン》(前後の打者成績+得失点の動き)
◆1回表1死左翼横ヒットを2塁でアウトも、ソロHR▲1点0対1▲
◆1回裏2死トラウトfullから四球→アップトン(トラウトはスタート)右前安打2死31塁→プホルス空振り三振
◆2回表2死遊内野安打→左飛
◆2回裏大谷左飛(フェンスぎわ/もう少し)(S(F)Bから)→キンズラー2ゴロ→マルドナド空振り三振《678三者凡退》
◆3回表《912三者凡退》
◆3回裏フレッチャー左翼二塁打(イレギュラーか、遊捕れず抜けた)→カルフーン右翼線二塁打◎1点→シモンズ右飛タッチアップ3塁(良く走った)→トラウト中犠飛◎1点→アップトン中飛《◎2対1
◆4回表《345三者凡退》
◆4回裏プホルス2ゴロ→大谷センターへ8号ソロHR◎1点(BBS(F)から)《◎3対1》(※今日はもう一発も!?)
◆5回表右翼線三塁打→3ゴロ→遊ゴロ▲1点→遊飛《◎3対2
◆5回裏フレッチャー右翼線二塁打(今日も当たっています)→カルフーン三邪飛→(けん制悪送球3塁)シモンズ一飛→トラウト敬遠四球2死31塁→(盗塁32塁)アップトンfullから四球2死満塁→プホルス3ゴロ (※無死2塁で無得点はもったいない/チャンスを逃した)
◆6回表fullから四球→四球無死21塁→(投手交代)左前安打▲1点無死21塁→空振り三振1死21塁→(
盗塁31塁)fullから四球1死満塁左犠飛▲1点→内野安打2死満塁→死球押出し▲1点→(投手交代)一飛 《3対5▲
 (※5回裏のチャンスに得点できなかったのが祟った/大谷くんに流れを変えてもらおう)
◆6回裏大谷左飛(S(見)から)→キンズラー四球→(盗塁成功)マルドナド空振り三振→(期待)フレッチャーfullから1ゴロ
◆7回表左安打→空振り三振→(投手交代)(盗塁2塁)fullから投ゴロ2死2塁→2ゴロ
◆7回裏カルフーン空振り三振→シモンズ左飛→トラウト四球2死1塁→(投手交代)(盗塁2塁)アップトンfullから見逃し三振(※上位にヒットが…)
◆8回表fullから四球→空振り三振→3ゴロ併殺成らず(ビデオ検証)セーフ→(けん制ボーク2塁)中飛
◆8回裏(復帰の)プホルス左翼線二塁打かと思ったが単打→(投手交代左腕)大谷空振り三振→(投手交代)キンズラー三邪飛2死1塁→代打バルブエナ(投手交代)代打マルテfullから見逃し三振(※先頭プホルスのヒットも1塁から動けず/湿っぽい打線)
◆9回表中前安打→右飛→(盗塁2塁)空振り三振→空振り三振
◆9回裏フレッチャー左前安打(今日も3安打)→カルフーン空振り三振→シモンズ右飛→トラウトfullから四球2死21塁→アップトン見逃し三振(本人も監督もクレーム)
4連戦の初戦は3対5▲と逆転負け
《大谷DHの本日成績:4打数1安打(1本塁打)1打点1得点1三振
今日の大谷くん、初打席からいつもより積極的に思えた、そしたら2打席目でホームラン
8号ホームラン:(151キロのツーシーム)飛距離約133メートル、打球速度約174キロ、打球角度30度、滞空時間5・8秒

★大谷翔平 2018/7/24 - Shohei Ohtani Angel Full Highlights - エンゼルス Vs ホワイトソックス
https://www.youtube.com/watch?v=WhXdeF_lZ5M

★大谷翔平 ホームラン 8 回目 2018/7/24 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs ホワイトソックス | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=WeZNCpimo6Y

★【年間シートファン写真デー】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Season Seat Holder Photo Day vs Astros 2018/07/22
https://www.youtube.com/watch?v=BFZWFebTpdM


★大谷 全8本塁打を本拠地で記録 新人として球団史上初***7/24
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/24/kiji/20180724s00001007175000c.html
全て本拠地で、だったとは知らなかった
★大谷翔平、9戦ぶり8号ソロも8回好機で左腕に空三振 エンゼルスは中盤に投壊し逆転負け***7/24
https://www.baseballchannel.jp/mlb/51182/
★大谷の特大アーチ Wソックス担当記者も興奮「自分が見た中で最長飛距離かもしれない」 (写真6枚)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/24/kiji/20180724s00001007204000c.html
★大谷翔平、9試合ぶり8号ソロも空砲「最後、つなぎたかった」逆転負けで再び借金生活
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180724-OHT1T50097.html
★ホワイトソックスの大谷シフト(ホームランの時の静止画像)クリックで大きくなります
shohei ohtani7-24.JPG

★7/24 大谷翔平 特大8号ホームラン!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani 8th Homerun ANGELS
https://www.youtube.com/watch?v=rv0RY-YJBBA


posted by yumenoya at 10:56| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

◎2018-7-23大谷翔平5番DH/ネット観戦、▲1点◎2点◎2◎1◎1▲2◎7▲2◎1、《四球(同点生還)/中飛/2ゴロ/3塁安打(生還)/右邪飛》

2連敗で借金1(昨日はゼロ封)
二塁打2本と当たっている大谷くんに反撃の狼煙を!!

《エンゼルスvs.アストロズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)大谷翔平(17)
6(二)キンズラー(3)
7(一)バルブエナ(18)
8(捕)ブリセニョ(10)
9(三)フレッチャー(6)
先発投手/ヒーニー(5勝6敗/防御率3.78)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■アストロズ先発投手/マカラーズ(右腕)(10勝4敗/防御率3.77/大谷とは初対決)

★ネット生中継(いつものサイト(アドレスは毎日変わる)
http://www.speedsports.me/mlb/530894/h

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回表一邪飛+3ゴロ+アルテューベ遊ゴロ《123三者凡退》
◆1回裏カルフーン空振り三振→シモンズ遊ゴロ→トラウト左前安打2死1塁→(盗塁成功2塁)アップトンfullから見逃し三振
◆2回表空振り三振+ストレート四球+左翼線二塁打1死32塁→左前安打▲1点1死31塁→空振り三振→左飛《0対1▲
◆2回裏先頭大谷fullから四球(一度も振らずに四球)→キンズラー大谷盗塁かと思ったら左翼越え二塁打で生還◎1点(同点)3塁→バルブエナ遊ゴロがイレギュラーで左前安打◎1点→ブリセニョ犠打2塁→フレッチャー投ゴロ2死3塁→カルフーン四球2死31塁→シモンズ中飛《◎2対1》(大谷の初投手様子見四球から逆転劇は始まった)ラン&ヒットのサインなのか?
 (特殊なのが続くと速報のキー打ちはパンク状態になってしまう)
◆3回表左前安打+捕邪飛+遊直+空振り三振
◆3回裏トラウト四球→アップトン2ランHR◎2点→大谷中飛(1Bから)→キンズラー四球→バルブエナ左ライナーでランナー戻れず併殺《◎4対1
◆4回表《567三者凡退》
◆4回裏ブリセニョ空振り三振→フレッチャー中前安打→カルフーン右前安打1死31塁シモンズ3ゴロ◎1点もカルフーン走り過ぎ3塁でアウトの変則併殺《◎5対1
◆5回表2死左翼線二塁打+左飛
◆5回裏トラウト遊ゴロ→アップトン死球1死1塁→(投手交代左腕)大谷初球2ゴロ併殺は成らず2死1塁→キンズラー空振り三振
(ちょっとコンビニへ…)
◆6回裏2死21塁→(投手交代右腕)シモンズ遊越え安打◎1点2死31塁→トラウト空振り三振《◎6対1
◆7回表(投手交代)2死右翼越え単打(当たり良過ぎ)+四球2死21塁+左翼グローブ弾く二塁打▲2点+(投手交代)右飛《◎6対3
◆7回裏(右腕)アップトン空振り三振→大谷3ゴロ?送球逸れセーフ(3塁内野安打)(1B1Sから)→(盗塁成功かと思ったらファウルで戻り/犠打の失敗?)キンズラー左翼線二塁打1死32塁(直前の盗塁戻りで息が切れていたようで本塁目指す気力は大谷に無し(3塁ベース上で息を整えていたように見えた))→バルブエナ四球1死満塁→ブリセニョ浅い左飛2死満塁→フレッチャー中前安打◎2点2死21塁→(投手交代)カルフーン3ランHR◎3点→シモンズ左前安打→トラウト2ランHR◎2点→アップトン(大ファウル)四球2死1塁→(投手交代右腕)大谷右邪飛《◎13対3
◆8回表2死右中間二塁打→二塁失策▲1点→中安打2死21塁→四球2死満塁→fullから押出し四球▲1点→左飛《◎13対5
◆8回裏キンズラーソロHR◎1点+三者凡退《◎14対5
◆9回表左前安打→遊ゴロ併殺→遊ゴロ〆
◎14対5の大勝
ヒーローインタビューはフレッチャー選手(3安打3得点と好守/最近若手では一番の活躍)
《大谷DHの本日成績:4打数1安打2得点1四球
こんな4本のホームランdayには一発が欲しかったけど…
逆転は2回の四球から始まり、7回の大量得点は足のヒットが起点となった!!
※YouTube動画で大谷の記述に間違いないかをチェックだ
★大谷翔平 2018/7/23 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights (右邪飛は収録せず)
https://www.youtube.com/watch?v=0GzPWT47AtE

★2018.7.23 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アストロズ
https://www.youtube.com/watch?v=G284VU0ur5E


★大谷、快足発揮し大勝貢献!2戦連続安打&2得点 エンゼルス連敗脱出***7/23
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/23/kiji/20180723s00001007135000c.html
★大谷翔平「いい勝ち方ができた」打線の火付け役に 大勝のチームは勝率5割復帰***7/23
https://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180723-OHT1T50083.html
「試合後、大谷は「フォアボールもとれたので(第1打席は)いい打席になった。(第4打席は)いい当たりがアウトになれば、ああいう当たりがヒットになることもある。それなりにいいところに飛んでくれた」と振り返り、チームの大勝には「いい勝ち方ができた。次の試合につながってくれるだろう」と話した」
★大谷、1安打1四球2得点 攻撃の起点で爆勝呼び込む***7/23
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/23/0011471947.shtml

投球が解禁となり、7/21アストロズ戦の前に一平通訳と行ったレフトでのキャッチボールが延々と…
★【一平さんの魔球でアクシデント!】大谷翔平選手 Shohei Ohtani【Pitching Practice】vs Astros 2018/07/21
https://www.youtube.com/watch?v=mVjCFAJ9LFo


大谷翔平の今シーズン前半戦を振り返る (2018/07/17 に公開) 
見応えのある内容 本塁打&四球のヘッツと3三振&2塁ゴロのバーランダー投手
https://www.youtube.com/watch?v=EZqeTyE-0w0


★大谷翔平、打球速度わずか64キロの三塁内野安打 快足飛ばして2戦連続ヒット***7/23
https://full-count.jp/2018/07/23/post161082/
大谷には長打のイメージが強いけれど、それをついつい期待してしまうのがファンだが、
イチロー選手のような快速の内野安打(セフィティバントを含む)を手の内にしたら、
最も嫌な打者になり得ると思うが如何……
守りのリズムを壊すのは、チームを勝利へと導くことに繋がる!!
打線の突破口になる!!
大技と小技とを併せ持った大谷は手に負えない打者となる
大谷シフトを衝くのはコレしかない、内野安打狙いだ!!
大谷なら出来る
そのためには真面目なバントの練習も必要だ
バントの練習、したこと無いでしょう
その練習だけで、十分なプレッシャーになる
ちゃんと練習しないと、狙った線ぎわには転がせない
次の記事のような足を持っているのだから、もっと活用すべし
★大谷翔平、11秒の“高速ベーラン”に米ファン喝采「オオタニのニンジャ・スピード」***7/23
https://the-ans.jp/news/30647/
次の記事もあった
★大谷のセーフティバントはあり!? LA紙記者に聞かれた監督「バカナシツモン」***7/23
https://full-count.jp/2018/07/23/post161259/
「シーズン序盤に彼(オオタニ)に質問された。昨日に関しては彼自身も自信があった場面なので、バントをやるにはいい日だったと思う。上手いフィーリングもあった。実際はうまくいかなかったかもしれない。それでも、あの時点でヒットになって、3点入ったらグッドプレーだった。いいことだと思う。使える場面が必ず出てくるので私は良かったと思う」
posted by yumenoya at 05:08| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

◎2018-7-22大谷翔平5番DH、▲1点▲1▲5《犠打失敗/右二塁打/右ライナー/右二塁打》アストロズのアルテューベ選手

貯金30のアストロズに対し貯金ゼロ
※今日はネット中継を観ずにYouTube動画と一球速報のみ

《エンゼルスvs.アストロズ(8:15/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(右)カルフーン(56)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(左)アップトン(8)
5(指)大谷翔平(17)
6(二)キンズラー(3)
7(一)バルブエナ(18)
8(捕)マルドナド(12)
9(三)フレッチャー(6)
先発投手/トロピアーノ
■アストロズ先発投手/バーランダー(右腕)(19勝5敗/防御率2.29)

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回裏アップトン四球→大谷初球犠打失敗(投ゴロで2塁へ送球)1死1塁→キンズラー二安打(二塁強襲ゴロ)1死21塁→バルブエナ空振り三振→マルドナド空振り三振
 (追記:ネット記事によると大谷シフトを衝く「セーフティーバント」と表現だが、進塁がメインで自分も活きようという犠打…投手が上手)
◆3回表満塁に犠飛で失点▲1《0対1▲》
◆4回表失点▲1《0対2▲》エラー絡み
◆4回裏トラウト空振り三振→アップトン中安打→大谷右二塁打(2Bから)1死32塁→キンズラー空振り三振→バルブエナ空振り三振
◆6回表ソロHR▲1点、2安打+四球で満塁HR▲4点《0対7▲》
◆6回裏トラウト四球→アップトン空振り三振→大谷右ライナー(2B1Sから)→キンズラー遊ゴロ
◆9回裏(左腕シップ)大谷右二塁打(1Bから)→キンズラー中フライ→代打ブリセニョ左安打1死31塁→マルドナド空振り三振→(暴投32塁)フレッチャー一邪飛
0対7▲の大敗・完封負け、2連敗で借金生活に(開幕ダッシュのアノ面影は無し)
大谷くんに二塁打2本、これで1点も獲れないとは…
繋がらせない投手がイイのか…
《大谷DHの本日成績:4打数2安打(二塁打2本)

★大谷翔平 2018/7/22 - Shohei Ohtani Angels - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=Dwq4lWWJ_IM


★【5番DHで出場 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Astros 2018/07/21 (ファン/上段から)
https://www.youtube.com/watch?v=eSxEWh13QdU

(右翼は少しセンター寄りで守っているように感じる、センター方向の長打が多いからなのか…)
(6分過ぎ、二塁打の時に小柄な二塁手と話す大谷くん(アルテューベで168cm/ベネズエラ)、いったい何を語っているのやら…一応会話成立!?)
(※後のネット記事を下段で追記)

★大谷、二塁打2本で後半戦初マルチ!バーランダーから初ヒット、9回には左撃ち***7/22
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/22/kiji/20180722s00001007159000c.html
「4回の第2打席でメジャー屈指の右腕バーランダーから初安打となる右二塁打を放つと、9回の第4打席では左腕シップから右翼線二塁打を記録」

★大谷翔平、驚異の「3.82」マーク 快音の裏で打ち立てた“今季球団NO1記録”は?***7/22
https://the-ans.jp/news/30540/
「第1打席のセーフティーバントで今季球団最速の「一塁到達3秒82」をマーク」

★大谷翔平が粋な計らい 客席の少年ファンへストライク送球「何てクール!」***7/22
https://full-count.jp/2018/07/22/post160230/

★大谷「いいスイングできた」メジャー198勝右腕から二塁打もチームは完敗***7/22
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/07/22/0011469172.shtml
「ランナーがいてもいなくても終始ボールは強いですし、投げる(べき)ところにしっかり投げていますし、そこはトップクラスのピッチャーという感じがした。後ろから見るのもすごい勉強になる。点を取れればよかったですけど、なかなかそういうところでしっかり抑えるのはさすがじゃないかなと思います」

★2018.7.22 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アストロズ
https://www.youtube.com/watch?v=iUnw6IHlAG8

《犠打のシーン》静止画像
gida7-22.JPG
投手の反応が良かったのでしょうが、サードの位置取りも驚くほど極端な大谷シフトでは無い。
打球がもう少し三塁線寄りに転がっていたら流れは…

MVP男アルトゥーベ、二塁上で大谷翔平と話した内容は…「挨拶程度だよ」***7/22
https://full-count.jp/2018/07/22/post160971/
上でリンクした動画を初めて視た時は、小柄な選手だなという印象だった(「小さな巨人」昨季リーグMVP男とはこの記事で知った)
今、上の動画を再確認したら、10秒間も会話している。「挨拶程度だよ」以上…
下の静止画像は、右手に持ったグローブで大谷の背中を叩く直前
「塁上ではどんな会話があったのだろうか。「内容? 大したことじゃないよ。挨拶程度だよ」と詳細を明かそうとしなかったアルトゥーベだが、「Shohei Ohtani」に一目置いている様子だった」
アルトゥーベ7-22.JPG
(※大谷選手へのインタビュー記事は無いものか!?気になる)

■アストロズのアルテューベ選手との接近遭遇は??■
《投手として》
◆4月25日(5回1/3):この時2番(二塁手)アルテューベとの対決は3打席
中フライ/空振り三振/空振り三振(※1凡打2三振で投げ勝っている)
《打者として》
◆5月16日:三振/三邪/右安/二ゴロ
(この右安打の時は、1塁ランナーのトラウトは3塁アウトでチェンジだから擦れ違うことは無かった)
◆5月17日:三振/二ゴロ/三振/三振
◆7月21日:三振/三振/三振
◆7月22日:投ゴロ/右二/右飛/右二
※2塁ゴロが2本あるから、これはアルテューベ選手の処理かも…
※お互いにとって、今日の二塁打が挨拶する初めての機会だった。
(追記:第一打席投ゴロ(犠打)でアップトンがoutとなり、進塁したキンズラー二塁強襲ゴロをとにかく止めたのがアルテューベ二塁手だった)

★【た〜っぷり塁上の様子】大谷翔平選手 Shohei Ohtani【On Base】vs Astros 2018/07/21
https://www.youtube.com/watch?v=bCw4f8hJOWU

●上で追記した二塁強襲ゴロで大谷が進塁した時に、アルテューベは一声かけているように見える(1分47秒)
●最初の二塁打でのアルテューベとの会話は14秒間だ(2分56秒〜3分10秒)
「イイ当たりだね」「どうも」「ホント足も速いしね-」「でも暑いすね」(十数秒だとこんな感じかな??)
------------------------------------------------------------------
《7/23追記》大谷くん記者会見、バーランダー投手インタビュー、アルテューベ選手との談笑シーンも
★7/22 大谷翔平マルチヒット!豪腕バーランダーから2塁打!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)Shohei Ohtani ANGELS
https://www.youtube.com/watch?v=xmOF82K_agE

posted by yumenoya at 16:53| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする