2018年06月03日

◎2018-6-3大谷翔平くん6番DH(ネット観戦)先制◎1点◎1点▲1点▲1点/▲1点、延長負け《動画》《空三振/遊ゴロ併/1ゴロ/遊飛》

大谷くん3試合連続無安打でしたが昨日は右中間二塁打が炸裂
(※次回登板予定は中6日で7日(木/11:07/ホーム)ロイヤルズ戦)

ネットのファン投票で大谷翔平くんを"指名打者"で選出しましょう
★オールスター投票| MLB.com(投票は日本時間7/6まで)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦には必須)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018060312
★今日のネット無料中継は??(↓ココは広告が少ないので見易い)
http://www.speedsports.me/mlb/530282/h

《エンゼルスvs.レンジャーズ(10:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(DH)大谷(17) (※少し苦手?と思われる左腕投手なので6番に)
7(三)マルテ(19)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/リチャーズ(43)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆レンジャーズ先発/ハメルズ(左腕/3勝5敗/防御率3.74)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
(プホルス選手の記念式典が行われたので、試合開始は約20分の遅れ)
◆1回裏キンズラー一邪飛→トラウトにソロHR◎1点→アップトン空振り三振→プホルス中飛?《◎1対0
◆2回表《三者凡退》
◆2回裏シモンズ死球→大谷空振り三振(BS(F)S(見)Bから)→マルテ空振り三振→マルドナド空振り三振《死球の後は三者連続空振り三振
◆3回表《連続三者凡退》
◆3回裏ハーモシロ空振り三振→キンズラー遊ゴロ→トラウト左翼三塁打→アップトン3ゴロ
◆4回表《3連続三者凡退》
◆4回裏プホルス空振り三振→シモンズ四球→大谷遊ゴロ併殺(大谷はセーフのはずなのに何故アウト!?、シモンズの走塁が併殺崩しと!?、監督も何かクレームをつけていたようだけど不明)(※一瞬センターに抜けたかと思ったのだが大谷シフトが!!)
★Full-countによると「一塁走者シモンズの守備妨害で併殺打となった」、そんな判定だったようです
https://full-count.jp/2018/06/03/post134968/
◆5回表《4連続三者凡退》(※今日のリチャーズはノッている。球数61球)
◆5回裏マルテ中飛→マルドナド遊直→ハーモシロ見逃し三振《三者凡退》(※相手のピッチャーも…、球数は同じ61球)
◆6回表《5連続三者凡退》(リチャーズ球数75球)
◆6回裏キンズラーにソロHR◎1点(ポールを直撃)→トラウト中前安打→(盗塁死もビデオ検証でセーフに)アップトン左飛にタッチアップで3塁へ1out3塁→プホルス右飛→シモンズ3ゴロ《◎2対0》(リチャーズ好投に報いる貴重な追加点!!)
◆7回表先頭三失策で2塁→2ゴロ1out3塁→2ゴロ▲1点→2ゴロ《◎2対1》(リチャーズ球数91球)
◆7回裏先頭大谷1ゴロ(S(見)Bから)→マルテ空振り三振→マルドナド右飛《三者凡退》
◆8回表(リチャーズ続投)fullから四球(球数101球)→(投手交代)ストレート四球0out21塁→犠打を失敗し中直1out21塁→空振り三振2out21塁→空振り三振(※凌いだ!!犠打の失敗に助けられた)
◆8回裏(左腕続投)ハーモシロ死球→キンズラー左前安打0out21塁→(投手交代右腕)トラウト一飛1out21塁→アップトン空振り三振→(暴投32塁)プホルス空振り三振
◆9回表空振り三振→左中間二塁打→(暴投で3塁へ)fullから四球1out31塁→左犠飛(本塁セーフが先か2塁アウトが先かで検証中)
本塁が先▲1点で2塁out《2対2》(同点に追いつかれた!!)
◆9回裏(投手交代左腕)シモンズ左前安打→(決めろ!!)大谷遊飛→代打カワート空振り三振2out1塁→マルドナド3ゴロ
◆10回表空振り三振→右前安打1out1塁→fullから四球1out21塁→左前安打▲1点1out21塁→2ゴロ2out31塁→中飛《2対3▲
◆10回裏代打バルブエナ空振り三振→キンズラー中飛→トラウト中飛〆
2対3▲の延長負け
(先発のリチャーズが頑張ったのに!!コーヒーを入れていて視ていない7回表の三失策って何だったのだろう、あの失点が惜しい)
《大谷DHの本日成績:4打数無安打1三振》
左腕投手も関係しているのか!?第4打席も左腕だった
バットコントロールで左方向にゴロを打てないのかねー
大谷シフトの遊ゴロが多い

★2018.6.3 大谷翔平 6番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs レンジャーズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=TZbAtik5Oq0

★6/3 大谷翔平 6番DH 全打席全球フルハイライト エンゼルス×レンジャーズ (※日本語、たっぷりの長尺版)
https://www.youtube.com/watch?v=7GsTs9ENp5Q


★大谷は4の0 苦手左腕打てず 打率1割4分8厘***日刊スポーツ6/3
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806030000306.html
「日本ハム時代は左投手を苦にしていなかったが、メジャーではこれで27打数4安打、9三振。打率1割4分8厘となった。一方、右相手には打率3割2分5厘。6本塁打すべて右投手から放っている」

★大谷「向こう有利のゾーンが広がった」 球審の厳しい判定に苦しむ***デイリー6/4
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/06/03/0011320553.shtml
「正直、あれは僕の中ではボール。見送って正解のボール」
posted by yumenoya at 10:09| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする