2018年06月17日

◎エラリー・クイーン「Yの悲劇」、残った疑問などをいくつかと感想(ネタバレ!!)

MLB開幕3/30以来、大谷くん出場の試合をネット観戦するのが日課になっていた。
ところが6/9の大谷翔平くんが故障者リスト入りという衝撃ニュースで、
エンゼルス試合がメインという生活リズムがガラッと変わってしまった。
大谷ロスの事実に慣れるのに少しかかってしまった。
この穴は大谷の居ないエンゼルス戦でも、
予想以上に頑張っている日本ハムでも埋めることはできない。
始まったサッカーワールドカップも日本戦ならともかくも、
是非観戦したいとも思わない。


だからベットの中での読書は、軽いものから少し重厚な長編・中篇に変わっていた。
そこで取りかかったのは
エラリー・クイーン、鮎川信夫/訳「Yの悲劇」(創元推理文庫)
以前読んだ「Xの悲劇」はまあまあの印象だったので…
最初に解説を読んだが、かなり評判の作品らしい。
6/14の深夜から6/16の朝まで二泊三日かかった。


そしていくつかの疑問が残った。
ワッセルマン反応
起きてまず検索で調べたのは「ワッセルマン反応」
小説では探偵レーンがハッター家のかかりつけ医者メリアムを脅して視た、
ー家のカルテに「ワッセルマン反応」陽性、陰性…と出てくる。
何かの病気の検査方法なのだろうとは思っていたが「梅毒」だった。
小説の中に「梅毒」という言葉は出て来なかった(と思う)。
祖母エミリーを頂点とする「梅毒」感染一家(先夫との子ルイザを含む)という設定。
私に「梅毒」についての知識は全く無いけど、
「Yの悲劇」が発表されたのは1933年だが、
警察も検事もマスコミも「梅毒」を匂わせるものは一切無かった(と思う)。
これを知っているのは、メリアム医師とレーンと長男の妻マーサに
感染していた自殺したヨークなどほんの一部に限られる。
1933年当時治療方法が無かったからなのか…
大金持ち祖母エミリーが元凶である奇矯な一家
こういう家族を主要登場人物に長編推理をとなると
脈々と遺伝のように感染してきた「梅毒」という設定になったのか?
小説には出て来ないが祖母の父、曽祖父がより上位の元凶という可能性も…
祖母に兄弟姉妹は居ないのか、その子どもたちは今…

それと気になったのは、「梅毒」の症状
祖母エミリーとその長男コンラッドは激昂し易いタイプだが、
「梅毒」に感染した場合、そんな症候が現れるモノなのか?
「梅毒」と激昂で発生した暴力事件・殺人事件についての統計資料でもあるのだろうか?
江戸時代に「梅毒」はかなり多かったと記憶しているけど…
江戸が舞台の小説や風俗・生活につての読物で、「梅毒」と暴力沙汰とを結びつけたものは記憶に無い。
面白くするためのクイーンの創作なのか!?

小説のカルテによると、「ワッセルマン反応」陽性(プラス1)は祖母エミリーのみで
祖母以外は陰性となっているけど、感染症状はあっても陰性となることも…?
メリアム医師もレーンもお手上げ状態の一家だと諦めているような書き方だけど…
(梅毒についてのネット記事を読んで勉強する気は無いけども)

(追記:どう書いてよいのか自分でも判らないのだが、小説の中での「梅毒」の取り扱い方に異様さを感じている。今から85年も昔の作品だから、治療法など取り巻く状況が全く異なるのだけれど、学生時代に読んだ遺伝因子にまつわる本に何代にも亘る犯罪家系に触れたものがあった。並記されていたのは、クラシック音楽家系だ、バッハだったかハイドンだったかな。心理学の遺伝か環境かの章だったと思う。この「Yの悲劇」はその並記に梅毒家系という病気因子を追加したような、ある種の違和感を感じさせた。犯罪家系的なニュアンスでハッター家を扱ったから、読者の私は捕らえられた面もある…この長編の最初の興味誘因はコレだったように思う。このハッター家は"環境"因子…が合う)

ハッター家の見取り図
次は疑問では無いが、小説が提供している見取りが不親切だ
何故に1階の見取り図が無いのか!?
食堂と図書室は主要な舞台なのに…台所も欲しい。
(食料倉庫の部屋もありそう?)
階段の方向、どちらが昇り口で降り口なの!?
それと鉄格子の有無は無くともよいが何故窓の位置が記載されていないのか!?
密室的な設定の小説では、窓の位置を明記して欲しいものだ。
特に「実験室」と「死の部屋」

長男コンラッドの運動靴
つま先の足跡、音を立てずにコッソリと…は判るのだが、
コンラッドの息子ジャッキーは大人サイズの運動靴をどのように履いてつま先で歩いたのか!?
子どもの足でそのまま大人の靴を履いたのであれば、
がふがふ状態だから、つま先歩きは不可能で、靴をひきづって歩くしかない。
つま先で歩こうとしたら、子ども靴を履いたまま大人の靴を履くとしかしないと…
ジャッキーの靴のサイズが判らないと、重ね履きが可能なのかが不明だ。
少々の詰め物じゃ簡単に脱げてしまうので、つま先だけの痕とはならない
気になったので、ラストの講釈も含め靴跡関連部分を読み返したのだが、
レーン探偵が子どもの靴サイズに言及した箇所は見つからなかった。
私が見落としたのだろうか!?

ジャッキー少年がミルクを飲んで死ぬ食堂のシーン
(このことはラストまで読んで判明したのだが)
(最初読み進んだ時には、ピーンとしないシーンだった)
(レーン探偵はまさかそんな事をしないだろうと思っていた)
ジャッキー少年がミルク運びを手伝ったのか、
ルイザの席のミルクコップに毒を入れたと思われる。
(レーン探偵は何処からそれを観察していたのであろう)
前夜は(レーン探偵の企みで)毒入りをルイザに飲ませるのに失敗しているから、
今日こそと思っているジャッキー少年はワクワクと
ルイザがミルクを飲むのを愉しみに待っているはずだが…
レーン探偵は何か簡単な用事をジャッキー少年に頼み食堂を出た間に、
ルイザのコップとジャッキー少年のコップとを取り換えたと理解するしかないが…
肝心のシーンを間近にしてジャッキー少年は果たして簡単に席を外すだろうか!?
(レーン探偵は巧みにそれをやったということにしないと小説が成りたたないから、そう理解はしているけど)

この時に使われた毒についての説明は何も無かった。
私のイメージだけど、無味無臭の液体毒って沢山あるのだろうかねぇ。
ミルクと反応して変色もしないという条件付きで…
それがタマタマ、実験室の火事で生き残っていたと…

ラスト「舞台裏にて」
レーン探偵によるサム警部とブルーノ検事への紐解き解説の章
最後まで一番気になっていた謎は「何故、マンドリンが凶器のなの!?」だった。
祖父ヨークの書いた探偵小説の概略があって、それを読んだジャッキー少年は拙い語彙で解釈した結果が「マンドリン」だったと…

サム警部は「ジャッキー少年は何故自分で毒入りミルクを飲むヘマをやったのか!?」とレーン探偵にぶつける。
それに何も答えないレーン
レーン探偵の決断と行動を察知したブルーノ検事は帰ろうと促す。


レーン探偵の煩悶と決断の結果であるこのラストは
一番ふさわしいのか、ベストなのかも知れないが…
告発人・裁判官・死刑執行人を全て兼ねた神的立場を引き受けたレーン
でも少しわだかまりが残ってしまうラストだ。

《読後の全体感想》
エキセントリックで癖のある家族たち
聾唖で盲のルイザの証言シーン
(私が匂いで真っ先に浮かんだのはバニラ、似た匂いの表現捜しは少し引っぱり過ぎだ)
ヨークの残した小説の骨子とそれを発見したジャッキー少年の幼い解釈
この齟齬が色んな不思議な行動となって警部たちを、そして読者を惑わせた。
これらの設定が眼目となり読み応えのある長編推理となったと思う。
長編推理小説って、さも作りましたという臭みがするから読む気があまりしない方だが、
短編なら面白いのに、長〜く引き延ばされたような印象…というか
「エピローグ」はもう少し書いてくれてもと思うぐらいの削り込み
この「Yの悲劇」は重厚でさすが評判の作品でした。
「Xの悲劇」(新潮文庫、大久保康雄訳)を読んだときには、
それほど面白いとは思わなかったけど…
エラリー・クイーンってアンソロジストとしては知っていたけども
いつか「Zの悲劇」に挑戦かー


次回のブログは、「Yの悲劇」の前に読んだ
小説「2001年宇宙の旅」と映画「2001年宇宙の旅」を予定
こちらを先に原稿を書き始めていたのだが、
推理小説「Yの悲劇」は謎がメインだから、
印象や疑問が新鮮なうちに整理して置かないと忘れてしまうので…
posted by yumenoya at 11:39| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

☆今、大谷翔平ファンに出来る事は何か!?今だからこそMLBオールスター戦のDH部門で大谷選手に投票を!!

《巻頭追記》
ファン投票の入口ページが判らず困っている大谷ファンがたくさん居ると思います。
下記アドレスの大谷ファンへの拡散をお願いします
★ALL STAR BALLOT 2018 MBL (ファン投票のページ)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

《追記6/20》
★2018年オールスター、ア・リーグDH部門中間発表結果(6/20現在) (大谷翔平投手は35万579票でDH部門の4位に後退)
https://full-count.jp/2018/06/13/post137295/2/
--------------------------------------------------------------------------
6/9(土曜)の朝、かなり早くに目が覚めたので、試合の開始時刻を確認するため、
パソコンを点けたら最初に飛び込んで来たニュースが
「大谷翔平、右肘靱帯損傷でDL入り PRP治療と幹細胞注射で復帰目指す」
指マメで緊急降板したけど、DHでスタメンだと思っていたから、
「右肘内側側副靱帯の損傷により、故障者リスト入り」には驚いた。

一週間の内、先発が1回、その前後が休みで多ければ4回がDH
という観戦スケジュールがずっと定番になっていたのに……
三週間後の再検査で、やっとその後の予定などが判明する。
最悪だと手術…

どちらにしてもオールスター戦のDH(指名打者)の出場は無理のようだ。
そのファン投票の第1回中間発表が今日あり、DH部門で大谷くんは3位  (追記6/20現在4位)
次のサイトで詳しい(本家MLBのアドレスは不明、MLB JAPANにも告知無し)
2018年メジャーリーグ第1回オールスター投票中間発表!アリーグ編
#:DESIGNATED HITTER:TEAM:VOTE
1:JD Martinez(マルティネス):Red Sox:513,415票  (追記6/20現在:1,119,263)
2:Giancarlo Stanton(スタントン):Yankees:231,885票  (追記6/20現在:478,872)
3:Shohei Ohtani(大谷翔平):Angels:218,981票  (追記6/20現在4位:350,579)
もしこのファン投票で選出された場合、故障者リストに入っていても、
オールスター戦に出場することは可能なのか、はっきりしないが、
私の場合は、とにかく本塁打競争を視たかったのだが…

恐らく大谷くんも本塁打競争には是非出たいと思っていたであろう。
2016年にはホームランダービーで優勝していることもあるし
錚々たるメンバーの中に選出されたら、大いに魅せてくれたであろう。

大谷くんは三週間後の再検査までは煩悶の日々を送ることとなる。
再検査でその後の方針が固まったら、初めて正式な再スタートに…

大谷ファンはじっと待ち、じっと見守るしかないが
ファン投票に参加することで、大谷くんへの応援の声とすることは出来る。
大谷くんは二刀流なので、規定投球回数にも規定打席回数にも満たないので、
個人タイトルとは無縁な立場だけど、
オールスター戦のファン投票ならば、
大谷くんの打撃に魅せられているファンは
ファン投票で大谷くん支持の声を上げることが出来る。
それは支持する応援する投票数としてしっかりと残る数値になる。
1位のマルティネスにはかなり離されているけれど
日本のファンがこぞってファン投票に参加するならば1位もまだ夢ではない。

MLBの投票方法は1日1回という日本球宴の投票方式とは異なり、
投票開始6/1から最終日7/5(現地月日)までの35日間で、
35票を上限に投票することが可能であり、今から35票の投票が可能だ。
そして1日に5票までのまとめての投票ができる。
つまり最後の7日間に5票ずつで35票を投票できる仕組みになっている。

MLBのファン投票に少し難があるとしたら、英語表記になっている事だけです。
豪快なフリー打撃も含め大谷くんの打撃に魅せられワクワクしているファンは
35票までは投票する権利があるので、
その権利を是非とも行使し、大谷選手を指名打者として応援いたしましょう。
今年、投票の仕方を経験したら、来年からは楽チンです。
またもし投票様式に名前の列記されていない贔屓の選手があっても
ポジションの最後の欄「Write-In Vote」から投票ができます。

ネットの記事によると、イチロー選手も日本からの投票がかなり後押ししたとのこと。
私もMLBの投票は今年が初めてでしたけど、無事投票ができました。
英語表記の投票ページを毛嫌いせずに、
大谷選手をDHで投票いたしましょう。
投票は故障者リスト入りしている大谷選手へのエール
次の中間発表で投票数が急増しマルティネス選手に少し肉薄していたら、
大谷選手もオッ!!と喜ぶかも??
投票参加は今までのワクワクに対する感謝と細やかなお礼であり、
これからもたっぷりとワクワクさせてもらうための手付金のようなもの…

次のようなページもありました。
★大リーグ・オールスターファン投票の仕方・方法を詳細に解説、大谷翔平に投票しよう***Net Lifelog6/2
https://dongabyacho01.com/mlb-3502

以下は今年初めて投票した私の参考メモです。
★ALL STAR BALLOT 2018 MBL (ファン投票のページ)
https://www.mlb.com/all-star/ballot
「Vote up to 5 times every 24 hours (up to a total of 35 ballots). Voting ends July 5, 2018 at 11:59 p.m. ET.」
(※24時間毎に5回まで投票を、合計35回の投票となるまで。2018/7/5の午後11時59分に終了)
(注・6/1から7/5までの投票期間なので、合計35回まで投票可能。但し1日1回という日本方式とは異なる)
◆ネット投票様式(野手のボジション毎に選手を選択)
First Base/Second Base/Shortstop/Third Base/Catcher/Designated Hitter/Outfield(3)
一塁手/二塁手/遊撃手/三塁手/捕手/指名打者/外野手(3選手まで)
左欄はア・リーグ、右欄はナ・リーグ

◆Catcherキャッチャーの次がDHで「Ohtani,S LAA」の○をクリックすると
DH指名打者として大谷選手を選択した画面に切り替わります。
(エンゼルスの赤い帽子の馴染みの顔が大谷くんなので戸惑う心配無し)
shohei ohtani DH.JPG
-------------------------------------------------------
shohei ohtani DH2.JPG

◆私は、ア・リーグではエンゼルスの選手を全て選択しましたけど、
ナ・リーグは誰も選択せずに投票しました。
DH指名打者として大谷選手だけを選択し、それ以外は無選択で投票できます。

◆「Review & Submit」(確認&送信)をクリックすると、
投票選手の確定と投票のための情報入力ページに切り替わる
「メールアドレス」「誕生(日月年)」「郵便番号」「国名」「贔屓(ひいき)チーム」「画面に表示されている乱数の数字を入力(5数字)」
その下段は、ニュースレターなどの購読希望なので、□の中にチェックが入っていたらクリックしてチェックを外す
投票.JPG

◆右欄の「Submit your Vote」(投票送信)をクリックすると投票が確定

一度に5回まで連続して投票が可能だから
乱数画面が変わっているので空欄に数字を入力して「Submit Again」(もう一度送信)をクリック
5回の投票を終えると、乱数画面は同じで入力済みになったら、今日の分は終了
※日本方式は1日1回の投票なので、投票可能回数は毎日減っていきますが、MLB方式は1日1回で計算した全35回を上限とし、一日(24時間以内)5回までまとめて投票が可能という方式。もし投票のスタートで後れを取ったとしても、このまとめて方式で遅れた分を挽回してくださいという"優しい"仕組みのようです。

上の投票を終えたら、MLB.comから2通のメールが届いていました。投票のお礼と本日5回分終了のお知らせ。
なお、昨日6/12には、angels.comからお礼と宣伝のメールが届きました。
贔屓チームをangelsとしたので、中間発表を機に、MLBからangelsへ投票者のメルアドの連絡が行っているようです。
日本の場合、贔屓チームを記入する欄は無いので、毎年日本ハムの選手に投票していますけど、日本ハムからのメールは届きません。

私は今日6/13で5投票×3回の15投票が終了



この大きな“大谷ロス”!!
今日の大谷くん不在のエンゼルス戦のネット観戦とブログ投稿からまず始まった…
http://yumenoya.seesaa.net/article/459968137.html
posted by yumenoya at 19:18| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018/6/13エンゼルスvs.マリナーズ、▲1点◎1点(トラウトソロ)▲2点▲1点◎2点(トラウト2ラン)▲1点▲1点(3対6)、《動画/★美技2本》大谷くんは不在だが…《6/14追記》サヨナラ負け!!

マリナーズはア・リーグ西地区1位
エンゼルスはゲーム差5.5の3位(ワイルドカード争いは3位)
昨夜の初戦は●3-5で負け(※イチローがニンマリしていると思うと悔しい)

球宴DHで大谷くんに投票を(キャッチャーの次がDHで赤い帽子/ファン投票中間発表で大谷くんはDH3位)
Ohtani, S • LAA
https://www.mlb.com/all-star/ballot

https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018061315
★ネット無料中継(英語)
http://www.speedsports.me/mlb 大元(Aに天使の輪っか◯マークをクリック)
http://www.speedsports.me/mlb/530402/h

《エンゼルスvs.マリナーズ(11:10/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(指)プホルス(5)
5(三)バルブエナ(18)
6(遊)コザート(7)
7(一)フェルナンデス(20)
8(右)ブラッシュ(54)
9(捕)マルドナド(12)
先発投手/バリア
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
■マリナーズ先発投手/リーク

《ネット観戦速報》(得失点をメインにエンゼルスの攻撃も)
◆1回表1outトラウト中安打→3ゴロ→3ゴロ
◆1回裏ソロHR▲1点0対1▲
◆2回表バルブエナ右安打→コザート四球→フェルナンデス1ゴロ1out32塁→ブラッシュ空振り三振→マルドナド遊ゴロ
◆2回裏右安打→中直→右二塁打1out32塁→三安打1out満塁→遊ゴロ併殺
◆3回表2outアップトン四球→プホルス中飛
◆3回裏中安打→空振り三振→中直→中飛(トラウト中翼フェンス際ジャンプでHRを阻止キャッチ!!)
◆4回表2outフェルナンデス2ゴロを一塁手お手玉でセーフ→ブラッシュ遊ゴロ
◆4回裏2out中安打→一邪飛
◆5回表2outトラウトにソロHR◎1点22号 《1対1
◆5回裏2ランHR▲2点 《1対3▲
◆6回表バルブエナ右翼線二塁打!?がアウトに!!(2塁の背面逆タッチが上手かった!!)
◆6回裏(投手交代ベドロジャン)1outソロHR▲1点→空振り三振→右翼線二塁打→空振り三振 《1対4▲
◆7回表2outキンズラー四球→(盗塁成功)トラウト2ランHR◎2点23号→アップトン中フェンス直撃二塁打2out2塁→プホルス2ゴロ 《3対4▲
◆7回裏1out二塁打→右翼線二塁打▲1点→四球1out21塁→遊ゴロ2out3塁→中飛 《3対5▲
◆8回表バルブエナ中飛→コザート二直→フェルナンデス1ゴロ(1塁手から投手への送球ミス)2塁→ブラッシュ左飛
◆8回裏ソロHR▲1点 《3対6▲》(良く撃つチーム、4HRで5得点)
◆9回表マルドナド空振り三振→キンズラー右飛→トラウト空振り三振〆
3対6と首位に2連敗
大谷くんが戻るまで良い位置に付けておきたい
そのためにもタマには観戦応援しないとね
明日はデーゲームなので観戦できないけど、3タテは阻止して欲しい!!

オールスター戦のファン投票がまだでしたら、大谷DHへの投票をお願いします
貴方には今からでも35票まで投票の権利を持っています
日本のファンが応援したならば、大谷DHの投票数はまだまだ伸びます

★Trout crushes two home runs against Mariners (昨日6/12のトラウト2号弾(20号&21号)/今日のはまだアップされていないので)
https://www.youtube.com/watch?v=hWhsTJvg95o

★Mike Trout cycle vs Mariners (トラウトのサイクルヒット、2013年5月21日のマリナーズ戦)
https://www.youtube.com/watch?v=GEymDXgvgV0

(ウィキペディアWikipedia「マイク・トラウト」によると、「試合後に一部メディアで「サイクルヒットは幻だったのでは?」との疑惑が上がっている」「判定はセーフ。結果的にはこの内野安打が、サイクルヒットの皮切りとなった」。が「完全試合を幻にしたジム・ジョイス審判の誤審と違い、今回のケースのように、幸せになる人の方が多いのであれば、誤審もある程度は見て見ぬふりをされるといわれ、大きな問題になっていない」)
(2013年には内野安打のビデオ検証はまだ無かったか)
★Haniger, Healy homer twice in Mariners' win: 6/12/18 (トラウトの2本塁打に、トラウトのホームラン阻止キャッチとバルブエナ二塁打が阻止された背面タッチの美技が収録)
https://www.youtube.com/watch?v=Zb_O3IXrafA


★フェンス際の魔術師! スーパースターの“激突捕球”に実況興奮「完璧なタイミング」***THE ANSWER 6/13
https://the-ans.jp/news/26127/
「トラウトは背走しながらフェンス際へ。そして、ここぞというところでジャンピングキャッチ。フェンスに体を当てながら、見事にグラブに収めたのだ」
※このニュースでは「抜けていれば1点入っていたことは確実」というヒットコースという扱い、オレはホームランと思ったのだが…
★「このコンボはありえない」 右翼手の鬼肩&遊撃手の反転タッチがクールすぎる***THE ANSWER 6/13
https://the-ans.jp/news/26150/
「見事な強肩ぶりに加え、遊撃手のセグラが走者に背を向ける形で捕球し、そのまま180度反転してタッチしたのもまた魅せるプレーだった」
コレらを生で視ていた時の感激って、録画で視たのとは格段と違う
------------------------------------------------------------------
《6/14追記》
朝起きたら、第三戦が同点で9回に入るところだった(いつものサイトが不調で、中継画面の小さいサイトで我慢)
◆9回表先頭プホルス左安打で代走にブラッシュ無死1塁→フォンタナ見逃し三振→マルドナド右翼ライナーに抜けたと思って走っていたランナー慌てて戻るがちょっとの差で併殺に(右翼は昨日2塁outを演出したハニガー)
◆9回裏1out中安打で登場したのが3番右翼手のハニガー…ドカーンとサヨナラ2ランHR
首位マリナーズに3タテを喰らった!!
先発は先日完投完封勝利のリチャーズだったが、2回35球2失点でケガ緊急降板!!
7回に逆転したがその裏と8回裏で同点に追いつかれて…サヨナラに
エンゼルスの先発投手は祟っている…
posted by yumenoya at 12:45| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

◆MLBのスーパースター待望論、白羽の矢は大谷翔平に!?、イメージは宮口精二が演じたサムライ"久蔵"か《6/14追記》MLB観客動員数の変化

人気が低迷しているMLBには、スーパースター待望論があるようだ。
最近読んだ"大谷翔平"を担ぎ上げようとするニュースは、下記でリンク。
これらの記事を読んだ時に感じたことはそれぞれに記してある。

米国では4大スポーツという言い方をするらしい。
MLB(ベースボール)/NFL(フットボール)/NBA(バスケットボール)/NHL(アイスホッケー)
アメリカで人気のあるプロの団体スポーツはこれら四つで、
野球というか大谷くんの追っかけオジサンには、MLBしか興味は無いけれど、
下記に挙げた記事を読む限り、MLBの人気は少し低迷しており、
どうも4大プロスポーツの中では四番手に位置しているらしい。
観客の動員数、有料放送の契約数、広告収入、グッズの売上といった球団の経営
マスコミなど様々な関連業種にとっても人気低迷は死活に繋がる問題。
また将来を担う優秀なアスリートの獲得面でも…
契約する選手にとって高収入につながることが一番の関心事だろう。

そんなアメリカのプロスポーツ界のMLBへ
数年待てば百億単位の大型契約が可能だったのに
安価なマイナー契約で飛び込んで来た選手
その意味で不可解な、"二刀流"を標榜する若い選手"オオタニ"が現れ
投打だけで無く快走でも実績を叩きだし魅了している
がこれはあくまで野球関心派だけ限定の世界のこと

大谷くんの参戦で初めて視るようになったMLB
観戦1年生なので、MLBを取り巻く状況は判らないけど…
マスコミには元々"スーパースター待望論"的な論調はあったのかも知れない。
ただ担ぎ上げて軸にできるような選手が居なかったから
今まで特に目立った動きは無かったけれど
そこへ突然まだ底を見せていない成長途上中の若い"オオタニ"が登場。
そこでマスコミはMLBでの話題性トップクラスの"オオタニ"を担ぎ始めた。

そんなニュースに接した当初は、
MLBへデビューしたばかりの23歳を
"「MLBスーパースター10傑」入り"と取り上げることは勘弁してよ、と感じた。
野球そのものではない余計なことで大谷くんを喧騒に巻き込んでくれるな!!が感想

しかし、昨日の日刊スポーツの記事を読んだ時には、印象が少し違っていた。
やはり、ちょっとした言葉の表現力や展開の仕方によって、こんなに読み手の印象は変わるものか…
「MLBスーパースター10傑」の記事には、即にカチーンと来ましたから…
(今、記事を確認したら10傑も同じ米ヤフースポーツだった。書いた記者が異なるのだろう)
日刊スポーツが伝えたのは"米ヤフー・スポーツ"の記事だ。
その論調はあまり違和感を覚えずに、胸にストンと落ちる書き方だったようだ。
「「MLBはどうやったら大谷を、どの都市に遠征しようが地元ファンから絶対に見逃せないというほどの存在にまで押し上げられるか、知恵を絞らなければならない」と提唱している」
マスコミ界とMLB界とが「知恵を絞る」努力には、
ファンとして異議を挟まないこととしよう。
タイトルに「白羽の矢は大谷翔平に!?」と書いたのは、
選手を直接巻き込むような動きになってはファンとして困るからだ。
歓迎はしないから「白羽の矢」

営業努力として「知恵を絞り」集客策を練るのは当然の行動
もしこれが大きなうねりとなるのならば、それは画期的なこと
"オオタニ"には起死回生(ちと大袈裟だが)の起爆剤となる可能性は確かにある
危機感からそう考えているマスコミ人はいるようだ

またリンクした参考記事では
「二刀流のランドマークである大谷は、超高額年俸であるべき…オーナー連の考え」


なおタイトルの「イメージは宮口精二が演じたサムライ"久蔵"か」としたのは
野球に興味の無い人でも、映画ファンならば黒澤明監督「七人の侍」を知っているかも…
野球ファン以外にも訴求しようと思ったならば、と考えて浮かんだのが、
「宮口精二が演じた"久蔵"」(外国人には人気のキャラらしい)
下に書いたけど、大谷選手に通底するサムライ"久蔵"のイメージ
イメージ展開戦術には使えそうだと…
例えば「東洋からやって来たサムライを球場で視よう」…

《最近のMLBスーパースター待望論の記事》
「2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLBデビュー、3/29〜)」から転載
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html
★観客動員減のMLBに「大谷スーパースター化計画」***日刊スポーツ6/7
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/column/mizutsugi/news/201806070000514.html
「知恵を絞らなければならない」「西海岸の選手には不利だ」「東海岸バイアス」
「いくつもの困難があることを承知の上で大谷を国民的スーパースターにすべき」
※大谷には迷惑な話だが、MLBには起爆剤となるスーパースターが必要だという必死!?策
「七人の侍」で宮口精二が演じた"久蔵"、「東洋からやって来たサムライ」という黙々と研磨する"不言実行"イメージか!?
提唱/起爆剤/起死回生!?/広告塔/神輿

★大谷“サンデー・翔タイム”で打倒NBA計画 米名物記者がMLB人気再燃の切り札に指名***東スポWeb 5/17
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1010701/
日本のファンは、日曜のデーゲームで月曜朝5時などの中継開始はホント困るのよー!!!!
日本ファンが困らない折衷案は何か無〜い!?!?土曜のナイターなら歓迎だけど…
その気持ち判るけど…

★大谷、デビュー1か月半で「MLBスーパースター10傑」入り 米メディア選出***Full-count5/15
https://full-count.jp/2018/05/15/post129628/
デビューしてやっと一か月半の若者…メディアは待望していたのかも知れぬが…
誰かがセーブしないと…期待の過度な肥大は身体と精神とを蝕む…ほめ殺しか…
大人のやる事でない…三人寄った大人による筆の誤り…
いくら何でもやり過ぎだ

★大谷翔平は米4大スポーツの壁をも超える? 米キャスター期待「とんでもない才能」***Full-count5/8
https://full-count.jp/2018/05/08/post127636/
4大スポーツと言われる米国、でも多種多様な好みでテレビチャンネルも無数らしい。
日本だと「君の名は。」、将棋"藤井くん"、"女子カーリング"がジャンルを越えて話題となるけれど…
MLB/NFL/NBA/NHL

《参考》未来の若手選手獲得に触れた記事
★「二刀流」大谷翔平の市場価格が370億円に急上昇!***週刊実話5/18
https://wjn.jp/article/detail/5458321/
「大谷の活躍により、若いトップアスリートたちが……「二刀流」に魅力を感じている」
「二刀流のランドマークである大谷は、超高額年俸であるべき…オーナー連の考え」

※上で挙げた「MLBスーパースター10傑」の記事を読んだ時には下記のブログを投稿した。
★「MLBスーパースター10傑」に物申す、大谷翔平ファンはお断りだ!!***2018年05月16日
http://yumenoya.seesaa.net/article/459401374.html
---------------------------------------------------------
《6/14追記》
アメリカでも「野球離れ」!? 昨年から見るMLB観客動員数の変化***Full-count6/13
https://full-count.jp/2018/06/13/post137462/
危機感を抱いている球団がありそうだ
「大谷翔平が入団したエンゼルスは微増。「オオタニ効果」がなければ減少に転じていた可能性が高い。大谷のDL入りで、観客動員はどう動くだろうか」

posted by yumenoya at 11:54| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

◎2018-6-7大谷翔平先発9戦目(ネット観戦)▲1点◎1点◎2◎1▲2、5回表頭に緊急降板(右中指のマメ!!)《動画》(4K)

4月16日ロイヤルズ戦の先発予定は厳寒で試合中止に
昨日はヒーニー投手が116球1安打で完投完封勝利
ヒーニー投手の目出度い完投勝利の流れに続きたい
なおシモンズ遊撃手は右足首捻挫で故障者リスト入り!!
4番プホルス一塁手は2戦連続スタメン外れ

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)

◆SportsHD - Only HD Streams (※英語の無料ネット中継)
http://www.speedsports.me/mlb/530324/h

《エンゼルスvs.ロイヤルズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(遊)コザート(7)
3(中)トラウト(27)
4(指)アップトン(8)
5(一)バルブエナ(18)
6(捕)マルドナド(12)
7(左)Cヤング(24)
8(三)カワート(22)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/大谷翔平(17)(右腕/4勝1敗)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ロイヤルズ先発/投手ケネディ(右腕)

(大谷くん先発のブログ速報は攻守どちらも気になるので忙しい)
《大谷投手がメインのネット観戦速報》
◆1回表一塁安打(ライナーを弾く)→空振り三振→(暴投2塁)ストレート四球1out21塁→投ゴロ併殺《投球数(Strike)K:13球(8)1K》
(球は走っている…まだ少し荒れているが)
◆1回裏キンズラー右直→コザート3ゴロ→トラウト左飛《三者凡退》
◆2回表左翼線エンタイトルツーベース0out2塁→投ゴロ→空振り三振→投ゴロ《投球数(Strike)K:27球(16)2K》
◆2回裏アップトン空振り三振→バルブエナ右翼線二塁打→マルドナドfullから左前安打1out31塁→Cヤング四球1out満塁→カワート空振り三振→ハーモシロ投ゴロ(止めたバットに当たっちゃた)
◆3回表(打たせて捕る省エネモードか)fullから空振り三振→中飛→中飛《三者凡退》《投球数(Strike)K:39球(23)3K》
◆3回裏キンズラー中飛→コザート左前安打→トラウト空振り三振2out1塁→アップトン左前安打2out21塁→バルブエナfullから空振り三振(本人は止めた四球のつもり)
◆4回表(少しボールが先行も淡々と…)右前安打→遊ライナー→遊飛→(スッポ抜け暴投2塁)右前安打▲1点→四球2out21塁→(コーチマウンドへ)ストレート四球2out満塁→空振り三振《0対1▲》《投球数(Strike)K:63球(33)4K》(1点で凌いだ、欲しい援護)
◆4回裏マルドナド(死球に成らずボール)左飛→Cヤング左前安打→カワート右前安打→ハーモシロ遊ゴロ
◆5回表(ボール多し)(出たのに投げずに…投手交代!?ジョンソン)安打も盗塁刺す
baseballchannel「大谷翔平、5回投球直前にまさかの降板… 右手の指を気にする様子で見せ悔しさあらわに」(右中指のマメか!?)
(※マメで2回(66球)に降板したのは4月18日、できやすい体質&滑るボールでマメとは長い付き合いか)
◆5回裏キンズラー右翼線二塁打→コザート右中間二塁打◎1点→(暴投3塁)トラウト四球0out31塁→アップトン空振り三振→バルブエナ四球1out満塁→マルドナド捕邪飛→Cヤング二飛《1対1》(チャンスも1点止まり)
(※今後は得失点の簡易モード)
◆6回表(1塁手バルブエナ遊安打のランナーに足蹴られる)
◆6回裏先頭カワート右中間二塁打→ハーモシロ捕邪飛→キンズラー2ランHR◎2点◎3対1
★大谷、5回に投球練習のみで緊急降板 右中指のマメと球団発表 今季2度目***6/7
https://full-count.jp/2018/06/07/post135991/
◆7回裏アップトンにソロHR◎1点◎4対1

★まめで降板の大谷 (5回表の開始前投球練習、本人はヤル気充分も…みんなマウンドへ)
https://www.youtube.com/watch?v=QLXHma4IsOk

★大谷翔平 先発投手 2018/6/07 - エンゼルス Vs ロイヤルズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=4e76WFZCQz8


◆8回表2out21塁で暴投に三盗阻止もビデオ検証セーフに2out32塁右前安打▲2点◎4対3
◆9回表空振り三振→右飛→見逃し三振〆
大谷1失点で緊急降板も逆転し◎4対3で3連勝(二日続けて1差ゲームをモノにした)
《本日の大谷投手(マメ緊急降板):4回63球4被安打4奪三振3与四球1失点
制球難は右中指のマメの所為だったようだ
いつもより、手に息を吹きかけるシーンが多いな、とは感じていたけど…
コーチがマウンドに来たら普通リズムが好転するのだが今日はストレート四球…
でも昨日のヒーニー投手の粘投は良い刺戟になった好投でした
(継投陣にも良い刺戟だったようだ)

★大谷、メジャーデビュー9戦目で通算60K達成 日本人投手4人目の快挙
https://full-count.jp/2018/06/07/post135935/
「メジャーデビュー9戦目で通算60奪三振を達成したのは、野茂英雄(75K)、田中将大(73K)、ダルビッシュ有(63K)に続き、日本人投手では4人目の出来事」

明後日からは敵地でツインズとの三連戦(9:10)
今日の降板の悔しさは打撃で!!!!

★ソーシア監督、大谷マメで早期降板理由の詳細を説明***日刊スポーツ6/7
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806070000530.html
「同監督は、「(マメの)兆候の始まりということで、続投させたくなかった。交代のタイミングだった」と理由を説明。次回の登板を遅らせるかという質問に対しては、「状態を見てみて。多くの選択肢がある。明日休みだし、その次の週にも休みがあるし、これから考えていく」と話すにとどめた」
「大谷は球団の意向により、コメントせずにクラブハウスを後にし、ミネソタ州へ移動するチームに同行した」
★マメで降板の大谷翔平 指揮官「前回ほどひどくはなさそう」軽傷を強調***デイリー6/7
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/06/07/0011332281.shtml
ソーシア監督「(患部の)確認はしていないが、前回ほどひどくはなさそうだ」

5月23日から今日6月7日まで16連戦だったけど
明日は休みで6月9日から14日まで6連の転戦ロード…
どのチームもそうなのだろうが、故障者いての過密スケジュールで大変だ

前回の登板も、降雨中断2度と恵まれずに同点で交代したけど
大谷くんの投球術は一戦ごとに進化して、よりタフになっているように感じる。
大崩れしたのはマメで降板した2回3失点の時だけで、負けが着いたのはこの試合だけ
試合毎に調子も天候も様々なのに、先発としてのゲームを作る責任をしっかり果たしている。
◆好きな大谷くんの言葉を再掲(2018年05月08日のブログから)
「Q バッターとピッチャーの魅力は?
「ピッチャーはゲームを作れる」
「バッターはゲームを決められる」
「面倒くさくないのはバッター」
「面倒くさいだろうなと思うのはピッチャー」」
今でもたくましくって頼りになる投手だと思うのだが、まだまだ成長途上……


日本ハムvs.広島
昨日のサヨナラ負けは残念だったけど
3回表固め打ちの7得点が効き
◎8対4の逃切り勝利
近藤くん4打数無安打1得点1四球で打率は.343
交流戦頂上対決、ソフトバンクとヤクルトとは10回で延長中(ヤクルト2out満塁は!?→雄平押出しでヤクルが延長サヨナラ勝利)
明日からは敵地でのDeNA戦の開幕
-----------------------------------------------------------
《6/8追記》投手ゴロの処理
★ロ軍ムスタカスが大谷の159キロ速球に仰天「目が覚めるようなボールだった」***Full-count6/7
https://full-count.jp/2018/06/08/post136215/
「「あの反射神経には驚いた。あの打球はセンター前に抜けるものだと思っていたのに、一転して併殺だ。運動神経の高さは相当なもの」」

マメについての記事
★大谷翔平で思い出す、マメで苦しんだ怪童***週刊ベースボールONLINE6/8
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180608-05
「ただ、二刀流であり、試合で打撃をし、打撃練習をする中で、手袋をつけている時間はかなり長いことも確かだ。
 なかなか指先を鍛えにくいとは言えるのかもしれない」
★大谷二刀流の弊害…体質的に不向き?/西本聖の目***日刊スポーツ6/8
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806080000119.html
「打者として出場するから、どうしても登板間隔が一定しない。マメがつぶれないようにするためには、コンスタントに投げて皮膚を強くしないといけないが、登板間隔が空いてしまうと難しく、マメもつぶれやすくなる」
「メジャーでは投球練習でも球数制限があり、思うように投げ込みもできない。キャッチボールでも、スプリットを投げて鍛えていくしかない」
※手袋をしているとムレ易くなる…ムレは敵だが…打撃練習は好きだしー…二刀流の弊害

日本語でたっぷりと
★6/6 大谷翔平 本拠地でのロイヤルズ戦 5勝目をかけ登板
https://www.youtube.com/watch?v=nc9cErXRBaM
posted by yumenoya at 11:03| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

★2018/6/6明日は大谷先発、本日ヒーニー投手が完投完封勝利の快挙!!《日本ハムvs/広島》逆転サヨナラ負け《ハイライト動画》

ヒーニー投手が116球1安打で完投完封勝利(◎1対0)
エンゼルスでは珍しい!?(私には初の)完投完封勝利の試合でした…

この貴重な1得点は!?
5回1out21塁にキンズラー右飛で2out31塁になり、マルテ見逃し2ストライクの時に、1塁走者ハーモシロが二盗を仕掛け(捕手は2塁に投げる)、同時に3塁走者Cヤングは本塁を狙う…。Cヤングが先に生還してから、1塁走者は挟まれて盗塁死で3out。騙し頭脳トリックプレーでした!!

この展開の細部はスポーツナビを見てもアレっ!?!?とサッパリ判らない。コメントで少し説明を残すべきで、これではあまりにも不親切だ。
私は英語中継をタマタマ視ていたのに…試合終了時にはそれをすっかり忘れていて、打点がついたのは誰だ??で、スポーツナビを眺めていて、やっと上の経過を思い出した、これが打点0の理由。これで説明不足というかスポーツナビの不備記述に気づいた。だからスポーツナビだけでは不可解な得点シーンになってしまう、いったい何が起きたの??
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018060614&inn=5&tb=2&bat=4
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/inning/?id=2018060614&inn=5&tb=2

ニュースによると、今日はヒーニー投手の誕生日
デイリー「球団47年ぶりの快挙 自身の誕生日に1安打完封勝利」
スポニチ「自身初完投、初完封。チームの完封は昨年7月以来で、1安打完封に限れば12年のアービン・サンタナ以来6年ぶりの快挙」

日本の野球以上に小刻みな継投を感じているMLBなので
やっぱり「チームの完封は昨年7月以来」と結構珍しいようです。

念のためYouTube検索したら、話題にした1得点シーンを含む動画がありました
★Heaney twirls 1-hit shutout to lead Angels: 6/5/18
https://www.youtube.com/watch?v=eT8tMOb9IQs


明日の大谷先発の発奮好投に繋がりそうなヒーニー投手の完投完封試合
ただし(遊)シモンズは右足首捻挫で3回守備から交代したので、明日は欠場らしい(試合前にベンチの階段を降りる時)
シモンズは当たっているだけに残念だが
野手陣もこの勝利で気分よく打ってくれることでしょう

《ヒーローインタビューで疑問》
今日は本拠地ゲームだったので、ヒーニー投手でしたけど、
これが敵地の場合は、どういう扱いになっているのでしょう。
英語中継だと、試合終了と同時に中継も終了し、
本拠地での勝利試合でも、ヒーローインタビュー無しに中継が終わっていることが多いように思う。
NHKBSなんかの日本語中継の場合、
本拠地でも敵地でも、どちらのチームでもヒーローインタビューを必ず中継しているのだろうか。
日本のプロ野球の中継だと、敵地だと一人だけ
本拠地だと二人も時には三人などもあるけれど…
プホルスの3000安打の時の事は忘れてしまったけど、
メモリアル達成などの特殊な場合以外は、敵地でのヒーローインタビューは原則お断りで
控室など敵地観客の目に触れないところで行うのが暗黙ルールだとしても理解できるが…
それとも英語中継が気まぐれなだけなのか…
プロ野球だって負け試合の敵ヒーローインタビューは視ないかな…視たくないなあ
----------------------------------------------------------------------
日本ハムvs.広島》昨夜は雨天中止
◎3対0とリードしていた3回途中からYouTube観戦 (※3試合が中止、梅雨か)
https://www.youtube.com/watch?v=9k-5UyLTX2g
上沢先発(5/30巨人戦は2回に8失点し3回で降板)
左翼近藤くん2打席でゴロが二つ
◆4回表1out上沢左翼フェンス直撃二塁打(第1打席は中前安打で10割!!)
 (※打撃が好きだというイメージが無かったので、去年までの成績を調べたら9打数無安打、どうしたの!?)
◆4回裏先頭にストレート四球→2ゴロ→併殺 (四球は二塁打でランナーとして立って居たのが祟ったかー)
◆5回表近藤左前安打
◆5回裏1outに2ゴロでエラー出塁連打&犠飛で▲2点◎3対2
◆6回表2out2塁に2安打の上沢は空振り三振
◆7回表2out近藤空振り三振《三者凡退》
◆7回裏(上沢投球数79)見逃し三振→中飛→2ゴロ《三者凡退》
◆8回表中田左飛→レアード3ゴロ→石井空振り三振《三者凡退》
◆8回裏(上沢投球数86)空振り三振→投ゴロ→中前安打→菊池2ゴロ(上沢投球数111)
http://hibox3612.blogspot.com/2018/06/a4.html  ガクガク←←菊池途中でYouTube終了
◆9回表清水見逃し三振→中島3ゴロ→上沢に代打アルシア粘るも空振り三振《三者凡退》
◆9回裏(トンキン)丸fullから四球0out1塁→鈴木投ゴロ悪送球エラー0out31塁→松山三邪飛1out31塁→野間(鈴木進塁32塁)センター前サヨナラヒット▲2点《3対4▲
3対4▲でサヨナラ負け
野間のスクイズファウルで少し追い込んだと思ったが…
今日の試合は最初の3得点も後逸エラーが絡んでいたし、5回の2失点もサヨナラもエラー絡みだった
ランナー2塁の追加点のチャンスをモノに出来なかったのが全てかー
上沢投手が2安打でどちらも2塁に居たのに、1outなのに還せなかった!!
※9回裏鈴木進塁は警戒していたので盗塁となったようだ

ファン投票で大谷翔平くんを"指名打者"で選出しましょう、本塁打競争が観たい!!
★オールスター投票| MLB.com(投票は日本時間7/6まで)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

★NPBオールスターゲーム2018 ファン投票 中間発表
http://npb.jp/allstar/2018/ballot_interim.html
★NPBオールスターゲーム2018 ファン投票 ※日本のファン投票にも
http://npb.jp/allstar/2018/fanballot.html
1日1回投票可能 投票は6/17(日)

初回は視ていなかったのと、最後もガクガク動画でまともに見ていないので…
★【広島カープ】6/6(水)広島対日ハム「野間逆転サヨナラタイムリーで広島劇的勝利!」試合ハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=U0HzLaW0nDs

一番喜んでいるのは1回に後逸エラーをした鈴木くんだ!!
さよなら勝利で笑い話になった!!
何たって投ゴロをエラーヒットに変えて31塁に、盗塁し、自ら決勝点を踏んだのだから
鈴木くんは裏ヒーローだ!!

★交流戦が終わらない…?“屋外球場”開催を残しているチームの不安***BASEBALL KING6/6
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00155389-baseballk-base 元リンク不明
MLBでは異常気象による試合中止が多いようで、元々試合スケジュールが過密だから、
マー君の居るヤンキースは既にダブルヘッダー(1日2試合)をやっているようですが…
大谷くん先発は厳寒のため中止になってます。内陸部では雪が舞う寒波…
雨天中止による交流戦試合のダブルヘッダーもあるのかな!?
タイトルなどが“絡んだら 屋外球場”が本拠地だと大変なことになる可能性も…
日本ハムvs.広島は昨日中止だったけど、今日は3対戦が中止に……
日本ハムのファンになってから、「ダブルヘッダー」は死語もうかな??
posted by yumenoya at 17:43| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

◎大谷翔平くん左腕右腕別打撃成績のデータサイトが在った!!、大谷投手の左右打者別対決は!?

打者大谷くんの左腕投手との対戦成績については、
どうも左投げ投手が苦手らしいと割と早くから話題になったものだから、
次の記事で紹介したように、独自の手作業で対戦成績を集計していた。
★「大谷翔平は"左腕が苦手"!?」part3、四球狙いで少し変化が!?***2018年05月08日
http://yumenoya.seesaa.net/article/459254296.html

一昨日6/3のレンジャーズ戦は先発も交代投手も左腕で4打数無安打だったことから、
対左腕打率、対右腕打率が話題となっていた。
そして昨日は最終打席の変則左腕には3球三振と左腕がより注目に!!
ネット記事に対左腕&対右腕打率が即に記事になるということは、
直ぐに利用できるデータサイトがあるはず。
そうとはずっと思っていたけど…
とにかく色んな項目をデータ化しているサイトは色々あるらしいのだが、
全てが英語の略語表記ということとページの構成も複雑なので、
MLBの1年生には「対左腕打率」はデータサイトではお手上げ状態……

そんな昨日また検索したら、次の知恵袋がヒット!!
★mlbの選手の対右の打率や対左の打率の調べ方を…***2017知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14169871744
ここで「ESPNのほうが軽さや見易さの面で良いかもしれません」
とリンク紹介されていたのは、何と!!エンゼルスのトラウト選手でした。

色んなデータページがあるのに英語なので迷子になりやすく、
トラウト選手のページのデザインなどを参考に
これに対応する同じ大谷翔平ページをついに見つけました。
4月からこんなページを探していたんだよー
Shohei Ohtani Stats, Splits - Los Angeles Angels - ESPN
Batting:2018
http://www.espn.com/mlb/player/splits/_/id/39832/type/batting
これを日本語化したのが下表です。
《左腕・右腕別打撃成績6-4》
左腕・右腕別打撃成績6-4.JPG
対左腕打率:0.143(6/3現在で出塁率0.281、長打率0.185)
対右腕打率:0.329(6/3現在で出塁率0.398、長打率0.651)
打率も出塁率も長打率を視る限り、対右腕投手の場面ならば、
明日が先発予定でも、昨日が先発だったとしても、
大谷くんに対右腕の場面では代打として立ってもらいたい。(今日6/5のような代打起用)
(※6/5の代打で代打起用は4回目、2回連続のヒットで代打の打率は5割と頼りになる勝負強さ)
地区2位以下のチームで勝率2位以内のワイルドカードを最低限狙うのであれば…!!

★大谷翔平くんは"左腕が苦手"なのか!?明日の先発は左腕!?日本での右腕・左腕別成績を作成し比較したら…!!***2018年04月11日
http://yumenoya.seesaa.net/article/458738583.html
故障・ケガの無かった2016年度は順調な打者シーズンだった。
その年の右腕・左腕別の打者成績を視ると、
左腕投手の方が得意そうな成績に見えるけれど、
左腕投手が左打ち大谷を仰け反るほど内角攻めを出来なかったことを考えると、
日本では特別の得手、不得手は無かったとしよう。
ところが、先ほど挙げた「対左腕打率:0.143」「対右腕打率:0.329」
この明らかな数値の差は、大谷本人が認めなくっても歴然の事実!!
左腕投手対策を今後どうするか!?、
有効な手立ては何かあるのか!?

大谷打者に対し各チームの投手が日々研究を重ねているように、
大谷投手も毎日打者と投手の学習を繰り返している。
最近は守備の大谷シフトを強襲する内野安打も出現し始めて来た。
内野陣もイチロー選手のような大谷の快速を意識すると
早くゴロ処理をしなければ…と慌てるのであろう。

《左腕投手対決全打席6-4》独自集計表
shohei ohtani左腕対決全打席6-4.JPG


色んな面白そうなデータサイトはあるのだが、
英語でのMLB用語表記だと、今ひとつ判らないものが多い。
今一番欲しいのは大谷投手の試合毎の球種別の全打席対決実績だ。
ストライク(空振り・見逃し・ファウル)とボール、
その打席の結果(ヒット、三振、四球、フライ、ライナー、邪飛)
これらの球種別全内訳の判るデータがあるはずなのだが、
全内訳を合計したら100%になるものが見つからない。
英語苦手人間にはデータサイトは複雑過ぎるのに、
日本語の使い方解説サイトが何も無い、見つからない。
解説本をわざわざ買って読み解くほどのガッツは無いし…
そしてやっと判ったのが一つ
Shohei Ohtani 2018 Splits - MLB
http://m.mlb.com/player/660271/shohei-ohtani?year=2018&stats=splits-r-pitching-mlb
これが何の役に立つの!?と問われても困るが
料理の仕方によっては興味深いデータとなる可能性に満ちている。
大谷打者が左腕投手に実績を残せていないように、
大谷投手にも左打者と右打者とで何かの傾向が…
と考えながら次の表を眺めるとなかなか面白いのでは…
《大谷投手の左右打者別成績6-3》
大谷投手の左右打者別成績6-3.JPG
表の中に記してあるが、
「??どうやったら左打者・右打者別投球回数を算出できるの??不可解」
このように算出根拠データに疑問のものもあるけれど…
データサイトともっとうまく付き合いたいものだ。
サイトによっては使用している用語の解説が詳しいのもあるけれど、
素人には解説の不十分なものがほとんどだ。
データサイト利用のベテランの方には、
色んな面白い見方の解説をお願いしたいものだ。
-------------------------------------------------------
《6/6追記》
★大谷翔平はサウスポーが苦手?ソーシア監督は「左も打つようになる」と反論***J SPORTS 6/5
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018060517290601.html
しかし、しばらくの間、テレビ桟敷のファンは、大谷が打席で左投手と対戦するのを多少やきもきしながら見ることになりそうだ」

posted by yumenoya at 21:09| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2018-6-5大谷翔平くん6回裏代打起用、《動画》《強襲内野安打(一時同点の生還)》

ロイヤルズとは敵地で3連勝中
4戦目は寒波襲来による厳寒で試合中止となり、大谷投手スライド登板へ
2試合9打数の結果は3安打(三塁打+二塁打+単打)1敬遠と相性良し
が左腕投手先発などもあってスタメン外れ
(※次回登板予定は中6日で7日(木/11:07/ホーム)ロイヤルズ戦)

ファン投票で大谷翔平くんを"指名打者"で選出しましょう
★オールスター投票| MLB.com(投票は日本時間7/6まで)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

★NPBオールスターゲーム2018 ファン投票 中間発表
http://npb.jp/allstar/2018/ballot_interim.html
★NPBオールスターゲーム2018 ファン投票
http://npb.jp/allstar/2018/fanballot.html
1日1回投票可能 投票は6/17(日)
◆パ・リーグのDHには「近藤健介」くんをお願いします。
5/25(金)から8試合で5本塁打と快進撃中!!
(今年の近藤本塁打は、復帰後の何と!?固め打ち5本…脂が乗ってま〜す!!)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦には必須)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018060503&inn=6&tb=2&bat=3

《エンゼルスvs.ロイヤルズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(DH)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)コザート(7)
7(一)マルテ(19)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)Cヤング(24)
先発投手/トロピアーノ
◆ロイヤルズ先発/ダフィー(左腕)

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
6回裏(3対5▲と2ゲーム差で追走中)
先頭7番マルテソロHR◎1点(1点差)→マルドナド空振り三振→9番代打大谷守備シフト強襲内野安打(BBS(見)から)→キンズラー四球1out21塁→トラウト中前安打◎1点(大谷同点生還)1out31塁→アップトン3ゴロ2out21塁→プホルス中前安打◎1点→(走塁ミスout) 《◎6対5》(逆転の起点となる代打出塁)
◆7回表同点ソロHR▲1点《6対6》
◆8回裏2四球からトラウト&アップトン&プホルス3連打で◎3点《◎9対6》
◎9対6と再逆転勝利
《大谷代打の成績:1打数1安打1得点(同点生還)》
今までの代打成績、何と!!打率5割
4月11日2ゴロ/5月9日1ゴロ/5月10日中前安打/6月5日二塁安打
(1回勝負の代打で成績を残すのは大変だから大したモンよ)

★6/5 大谷翔平 代打出場 打席全球フルハイライト エンゼルス×ロイヤルズ(※日本語、変則画面)
https://www.youtube.com/watch?v=fpxDUxBDr64

★大谷翔平 内野安打 2018/6/05 - エンゼルス Vs ロイヤルズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=cqVZrK0JwLA

★6/4 大谷翔平 代打全球リプレー 試合前のフルゴリラ、インタビューなど(※日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=KmZDGPrClJw


★代打・大谷、「足」で内野安打&同点ホーム 逆転勝利に貢献、トラウト決勝打***Full-count6/5
https://full-count.jp/2018/06/05/post135511/
「8回はトラウト&アップトン&プホルスが3連続タイムリー」
★大谷、内野安打→トラウト同点打で生還 地元ファン「美しいベースボール」***Full-count6/5
https://full-count.jp/2018/06/05/post135610/
「オオタニはカーショーのように投げ、トラウトのように走る」
「トラウトがオオタニを生還させるなんて、真実の美しいベースボール」

《追記》
日本プロ野球の交流戦は、今日からセ・リーグの本拠地試合に(DH無しの投手打席方式)
日本ハムvs.広島は雨天中止
ソフトバンクvs.ヤクルト戦以外は敵地試合のパ・リーグ4チームが勝利
この結果、勝率差無しで、1位ヤクルト、2位ソフトバンク、楽天は初勝利
これでヤクルトはセ・リーグの5位に…台風の目になれるか!?
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/26/
-------------------------------------------------------
《6/6追記》「エンゼルスタジアムでの大谷のフリー打撃は“初体験”」
★大谷翔平、脅威のフリー打撃にエ軍OBも驚愕 「凄まじいバットスピード」***Full-count6/6
https://full-count.jp/2018/06/06/post135710/
「彼は6フィート4(身長193センチ)、200ポンド(体重92キロ)。すらっとしていますが、バットは強烈です。ストライクゾーンで凄まじいバットスピードを見せます。時速60マイルの打撃練習のボールをですよ。非常に感銘を受けましたよ
「左右で打席は違えど、豪快なスイングに共通点を見出したハドラー氏だったが、大谷とウィンフィールドの体格の違いから驚きを募らせている」
posted by yumenoya at 18:53| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

◎2018-6-4大谷翔平くん5番DH(今日の結果)先制◎2点◎1点▲1点、《動画》《一安打/中飛/見三振》

昨日は無安打で延長負けだったけど…
(※次回登板予定は中6日で7日(木/11:07/ホーム)ロイヤルズ戦)

ファン投票で大谷翔平くんを"指名打者"で選出しましょう
★オールスター投票| MLB.com(投票は日本時間7/6まで)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

★スポーツナビのMLB
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018060411

《エンゼルスvs.レンジャーズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)コザート(7)
7(三)バルブエナ(18)
8(捕)ブリセニョ(10)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/スカッグス
◆レンジャーズ先発/フィスター(右腕)

《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回裏プホルス遊ゴロ→大谷一塁強襲安打(S(見)から)→コザート右前安打1out21塁→バルブエナ右二塁打◎2点(大谷生還)→ブリセニョ中ライナー→ハーモシロ3ゴロ《◎2対0
◆4回裏プホルス空振り三振→大谷中飛(BS(見)S(見)FFから)→コザート遊ゴロ
◆6回裏アップトンにソロHR◎1点◎3対0
◆7回裏(変則左腕)先頭大谷三球見逃し三振(S(空)S(F)から)→コザート遊ゴロ→バルブエナ1ゴロ
◆8回表ソロHR▲1点◎3対1
◆9回表三飛→空振り三振→fullから四球→fullから四球→fullから四球2out満塁→右飛(ハラハラの〆)
◎3対1で2勝1敗
《大谷DHの本日成績:3打数1安打1得点1三振

★Shohei Ohtani (大谷 翔平 )Highlights | Angels vs Rangers 6/04/2018
https://www.youtube.com/watch?v=eqV4rFQNTTU

★【試合終了 勝利に喜ぶ】大谷翔平選手 Shohei Ohtani Game Set vs Rangers 2018/06/03
(※2out満塁に右飛で〆に始まる上段からの映像)
https://www.youtube.com/watch?v=iEedlKb5Rks

★【5番DH 全打席全球 おまけ映像付き】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Rangers 2018/06/03
(※上段からの映像、「おまけ映像」は2得点の走塁シーン)
https://www.youtube.com/watch?v=4FvMQkPz37E


★大谷、速度163キロの痛烈打球で一塁強襲 時速31キロの快走で2戦ぶり安打***6/4
https://full-count.jp/2018/06/04/post135231/
★大谷、一塁強襲安打で2戦ぶり安打も変則左腕に3球三振 チームは3-1で勝利***6/4
https://full-count.jp/2018/06/04/post135249/
「1ストライクから2球目を一塁線への痛烈なファウルとしたが、2ストライクから3球目外角低めいっぱいに決まる67.7マイル(約109キロ)チェンジアップに釘付けとなり、見逃し三振に倒れた。苦手左腕には前日も4打席連続凡退に仕留められており、対左腕の打率は.143となった
★【一問一答】大谷「毎日勉強している」60試合を消化***デイリー6/4
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/06/04/0011322656.shtml
「そんなに偏りはないかなと感じてるんですけど、各球団、各キャッチャー、それぞれ好みの配球があるので、そういうところではその色は出るんじゃないかなとは思ってますし、結局、どこにきてもベースの上を通過するのは変わらないので、そこに来たボールに対してしっかりと自分がいいスイングを心掛ければいいんじゃないかなと思ってます」

★6/4 大谷翔平 5番DH 全打席全球フルハイライト エンゼルス×レンジャーズ (※日本語解説)
https://www.youtube.com/watch?v=Gpd0nF8iPPM&t=80s

posted by yumenoya at 11:32| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

◎2018-6-3大谷翔平くん6番DH(ネット観戦)先制◎1点◎1点▲1点▲1点/▲1点、延長負け《動画》《空三振/遊ゴロ併/1ゴロ/遊飛》

大谷くん3試合連続無安打でしたが昨日は右中間二塁打が炸裂
(※次回登板予定は中6日で7日(木/11:07/ホーム)ロイヤルズ戦)

ネットのファン投票で大谷翔平くんを"指名打者"で選出しましょう
★オールスター投票| MLB.com(投票は日本時間7/6まで)
https://www.mlb.com/all-star/ballot

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦には必須)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018060312
★今日のネット無料中継は??(↓ココは広告が少ないので見易い)
http://www.speedsports.me/mlb/530282/h

《エンゼルスvs.レンジャーズ(10:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(DH)大谷(17) (※少し苦手?と思われる左腕投手なので6番に)
7(三)マルテ(19)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/リチャーズ(43)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆レンジャーズ先発/ハメルズ(左腕/3勝5敗/防御率3.74)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
(プホルス選手の記念式典が行われたので、試合開始は約20分の遅れ)
◆1回裏キンズラー一邪飛→トラウトにソロHR◎1点→アップトン空振り三振→プホルス中飛?《◎1対0
◆2回表《三者凡退》
◆2回裏シモンズ死球→大谷空振り三振(BS(F)S(見)Bから)→マルテ空振り三振→マルドナド空振り三振《死球の後は三者連続空振り三振
◆3回表《連続三者凡退》
◆3回裏ハーモシロ空振り三振→キンズラー遊ゴロ→トラウト左翼三塁打→アップトン3ゴロ
◆4回表《3連続三者凡退》
◆4回裏プホルス空振り三振→シモンズ四球→大谷遊ゴロ併殺(大谷はセーフのはずなのに何故アウト!?、シモンズの走塁が併殺崩しと!?、監督も何かクレームをつけていたようだけど不明)(※一瞬センターに抜けたかと思ったのだが大谷シフトが!!)
★Full-countによると「一塁走者シモンズの守備妨害で併殺打となった」、そんな判定だったようです
https://full-count.jp/2018/06/03/post134968/
◆5回表《4連続三者凡退》(※今日のリチャーズはノッている。球数61球)
◆5回裏マルテ中飛→マルドナド遊直→ハーモシロ見逃し三振《三者凡退》(※相手のピッチャーも…、球数は同じ61球)
◆6回表《5連続三者凡退》(リチャーズ球数75球)
◆6回裏キンズラーにソロHR◎1点(ポールを直撃)→トラウト中前安打→(盗塁死もビデオ検証でセーフに)アップトン左飛にタッチアップで3塁へ1out3塁→プホルス右飛→シモンズ3ゴロ《◎2対0》(リチャーズ好投に報いる貴重な追加点!!)
◆7回表先頭三失策で2塁→2ゴロ1out3塁→2ゴロ▲1点→2ゴロ《◎2対1》(リチャーズ球数91球)
◆7回裏先頭大谷1ゴロ(S(見)Bから)→マルテ空振り三振→マルドナド右飛《三者凡退》
◆8回表(リチャーズ続投)fullから四球(球数101球)→(投手交代)ストレート四球0out21塁→犠打を失敗し中直1out21塁→空振り三振2out21塁→空振り三振(※凌いだ!!犠打の失敗に助けられた)
◆8回裏(左腕続投)ハーモシロ死球→キンズラー左前安打0out21塁→(投手交代右腕)トラウト一飛1out21塁→アップトン空振り三振→(暴投32塁)プホルス空振り三振
◆9回表空振り三振→左中間二塁打→(暴投で3塁へ)fullから四球1out31塁→左犠飛(本塁セーフが先か2塁アウトが先かで検証中)
本塁が先▲1点で2塁out《2対2》(同点に追いつかれた!!)
◆9回裏(投手交代左腕)シモンズ左前安打→(決めろ!!)大谷遊飛→代打カワート空振り三振2out1塁→マルドナド3ゴロ
◆10回表空振り三振→右前安打1out1塁→fullから四球1out21塁→左前安打▲1点1out21塁→2ゴロ2out31塁→中飛《2対3▲
◆10回裏代打バルブエナ空振り三振→キンズラー中飛→トラウト中飛〆
2対3▲の延長負け
(先発のリチャーズが頑張ったのに!!コーヒーを入れていて視ていない7回表の三失策って何だったのだろう、あの失点が惜しい)
《大谷DHの本日成績:4打数無安打1三振》
左腕投手も関係しているのか!?第4打席も左腕だった
バットコントロールで左方向にゴロを打てないのかねー
大谷シフトの遊ゴロが多い

★2018.6.3 大谷翔平 6番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs レンジャーズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=TZbAtik5Oq0

★6/3 大谷翔平 6番DH 全打席全球フルハイライト エンゼルス×レンジャーズ (※日本語、たっぷりの長尺版)
https://www.youtube.com/watch?v=7GsTs9ENp5Q


★大谷は4の0 苦手左腕打てず 打率1割4分8厘***日刊スポーツ6/3
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806030000306.html
「日本ハム時代は左投手を苦にしていなかったが、メジャーではこれで27打数4安打、9三振。打率1割4分8厘となった。一方、右相手には打率3割2分5厘。6本塁打すべて右投手から放っている」

★大谷「向こう有利のゾーンが広がった」 球審の厳しい判定に苦しむ***デイリー6/4
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/06/03/0011320553.shtml
「正直、あれは僕の中ではボール。見送って正解のボール」
posted by yumenoya at 10:09| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする