2018年05月16日

◎2018-5-16大谷翔平くん2番DH(ネット観戦)先制◎2点▲1点◎1点▲3点(逆転)▲1点、《動画》《空三振/三邪飛/右前安打/2ゴロ》行儀の良いヒマワリの種の殻の捨て方

大谷くん初の2番DHでトラウトが1番
(ベッドでシマック「大宇宙の守護神」を読んでいたら二度寝してしまった)
(起きたら3回裏大谷で試合中断の最中だった(球審は交代!?)、再開は三邪飛)
(ブログ中継は6回裏《1対3◎》から開始)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018051613

《エンゼルスvs.アストロズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(中)トラウト(27)
2(DH)大谷(17)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)バルブエナ(18)
7(二)キンズラー(3)
8(右)カルフーン(56)
9(捕)リベラ(44)
先発投手/バリア(右腕/3勝1敗/防御率2.45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆アストロズ先発/コール(右腕/4勝1敗/防御率1.43/86奪三振)※5回で交代

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回裏トラウトfullから四球→大谷空振り三振アップトン2ランHR◎2点→プホルス中飛→シモンズ遊安打→(盗塁失敗)バルブエナ《0対2◎
◆3回裏リベラ1ゴロ→トラウト見逃し三振→大谷(1B2Sファウルが球審を強襲して暫し試合中断)三邪飛(大谷シフトでサード必死に駆けてキャッチ)
 (追記:6球目の160キロの速球をファウル)
◆4回表左安打→中奥飛(ランナー必死に戻る)→(暴投2塁)3ゴロ→左前安打▲1点→空振り三振《1対2◎
◆5回裏2outリベラにソロHR◎1点→トラウトfullから四球→大谷右安打もトラウト3塁狙いアウト(内野横を抜ける強打ヒット)《1対3◎
◆7回裏バルブエナ中飛→キンズラー中二塁打→カルフーン右安打もキンズラー本塁死2out2塁→リベラ空振り三振
◆8回表(投手交代)中二塁打→右安打無死31塁→右飛1out31塁→四球1out満塁走者一掃左翼線二塁打▲3点→(投手交代)2ゴロ本塁死→邪飛《▲4対3》(リリーフ陣に難点はしょうがない)
◆8回裏トラウト空振り三振→大谷2ゴロ→アップトン遊ゴロ《三者凡退》
◆9回表セカンドエラー出塁→(盗塁2塁)中飛→1ゴロも1塁と投手間連携ミス▲1点→3ゴロ併殺《▲5対3
◆9回裏プホルス右前安打→シモンズ左飛→バルブエナ見逃し三振(判定に不満模様)→キンズラー空振り三振
3対5で逆転負け
大谷2番DHの本日成績:4打数1安打1三振
3回裏のファウルで球審治療による試合中断はもったいなかった!!下の動画によると審判交代のようだ
(追記:スポーツ報知5/17「3回2死、160キロ速球をファウル。それが球審カルブレスのマスクを直撃し負傷させてしまった。二塁塁審が球審に回り、3人体制で試合が続行」)
★2018.5.16 大谷翔平 2番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アストロズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=nz62_icmnYM

★大谷翔平 2018/5/16 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights(※球審中断シーン有り(交代))
https://www.youtube.com/watch?v=NlPu47IWvmg

(球審交代劇シーンで映った美人は誰なの!?トラウトの奥さんかな??)
------------------------------------------------------------------------
★大谷、ベンチで見せる“美徳”にも称賛の声「彼は完全無欠」「何ていい青年」***Full-count5/16
https://full-count.jp/2018/05/16/post129867/
行儀の良いヒマワリの種の殻の捨て方については、下記ブログで既に話題になっていたので、リンクします。
◎2018/3/19大谷翔平くん7番DH(9回目先発DH)、4打数無安打2三振も少し変化が…、"オオタニ・シフト"***2018年03月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/458098461.html
「久々に痛烈な当たり(結果は投直)を打った第2打席後、ベンチで主砲・トラウトらにハイタッチで迎えられた大谷は、よほど気分が良かったのかこれまで見向きもしなかったひまわりの種を手に取り袋を破くと一塊を手に取って口にパクッ。器用に前歯で殻を割り中の実を食べては行儀よく、残った殻をベンチの床ではなく紙コップの中に吐き出していた」
「こんなことに手を回せるようになったのも、心に少しの余裕ができてきた証しかもしれない」
出処は、東スポWeb3/19でした。

★大谷翔平 驚愕の打撃練習 (練習で絵になる選手はあまり居ないだろう、敵チームも惚れ惚れ)
https://www.youtube.com/watch?v=VYqTzjttzRk


寝酒をやりながら、YouTube動画のチェック
★大谷翔平(Shohei Ohtani) メジャー挑戦までの道のりを振り返る1/2
https://www.youtube.com/watch?v=GC9a5Vhvo9o

★大谷翔平(Shohei Ohtani) メジャー挑戦までの道のりを振り返る 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=0q41IFwZ6M8&t=46s

---------------------------------------------
《5/17追記》昨夜の日本ハム、気になっていた動画があったので…
5/16(水)/西武/上沢◯完封/◎1対0/清宮のエラー出塁が得点のお膳立て
★2018.5.16 清宮幸太郎のフライを秋山と木村の交錯で落球し、決勝点のランナーを出してしまう
https://www.youtube.com/watch?v=ICUZ4GELgew

★日本ハム、清宮から決勝点!大飛球を西武・秋山が落球で三塁へ***サンスポ5/17
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180517/fig18051705030002-n1.html
「エラーなので何とも言えないけど、自分の出塁から点につながった。やっとファイターズの一員として戦えているかなと思います」
「勝利に直結する価値ある一撃。今季ここまで失策ゼロ、3年連続でゴールデングラブ賞を獲得している名手・秋山の失策を呼ぶ辺りは“持ってる男”の本領といえそうだ」
-----------------------------------------------------------------
★「選手」ではないのに「選手」のよう 44歳イチローの超異例契約の不思議***産経ニュース5/17
https://www.sankei.com/premium/news/180516/prm1805160004-n1.html
「100年をはるかに超えるメジャーの歴史の中でも前例がない、異例中の異例となったイチローの処遇。それ以降、全米メディアは理解に懸命だ」
「まだまだ“謎解き”が進められそうな雰囲気だ。」
「マリナーズがイチローと異例の契約を結んだ背景には、1977年創立という浅い歴史から、後生に残るものが乏しいという現実があった。野球殿堂入りした関係者も、偉大な足跡を残した選手の背番号を永久欠番にするケースも少ない。メジャー屈指の“宝物”イチローのプライドを守るとともに大切に処遇することは、球団の価値アップにつながることが大きいようだ」
※不可解なものは判断を中止するしかない、選手でないイチローに興味は無い…でも来年の日本での開幕には立つの!?
posted by yumenoya at 13:14| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★「MLBスーパースター10傑」に物申す、大谷翔平ファンはお断りだ!!

この記事に驚いたので、次のリンク集に早速追加した。
大谷翔平くんファンとしては喜ばしい記事では無かったから
下記のように私の感想を付記した。

米国のメディアってのは、日本と同じでやっぱり大したことはないな!!
同じMLBの選手、選手実績のある監督や解説者などが
大谷くんの活躍に驚き評価してくれる感想を読むのは嬉しいものだけど
記者たちの気まぐれな気持ちで神輿に担ぐのは止して欲しいものだ。
米国まで(あくまでネットで)追いかけて来ているファンの私だって
これほどまでの活躍は夢想だにしなかったから
"掌返し"などと批判するつもりはないけれど
まともな取材もせずに気楽な批判記事を垂れ流し続けていたメディア
そして今度は突然「2018年の球界でスーパースター」10人の一人です
と言われたからと言って、嬉しくは無い。
褒め殺しか…
大谷くんが大怪我をしたり
何かのスランプが襲ったりしたら
例の"掌返し"で梯子を外すつもりか…
まあもう懲りただろうから
そんな"あくどさ"は無いにしても
デビューしたばかりの23歳の若者を"スーパー"スターに選出して
いったいどうするつもりなのよ!?
メディアは周りもノッてくれれは神輿は誰でも構わないのでしょうけど
大谷くんにとっては大事な時期です。

初体験だらけのMLBにデビューしてやっと1か月半
結構ストレスも疲れも蓄積しているのでしょう。
長距離の移動と過密なスケジュール
初めて対決する野手たちと投手たち
二刀流がゆえに必要な準備と研究と復習
強い打者&投手との対決を愉しみに渡米した"野球少年"
ゼニのことは取りあえず関係の無い"野球少年"
"スーパースター"10人などという煩わしい
メディア受けしそうな話題に巻き込まないで欲しいものだ。
勝手に選んで置いて、感想は…
試合や投打での対決に関係の無いコメントを求める取材は止めてくれ。

長年の大谷くんファンだって
生活などに関した個人的な肉声を聴きたいのだけれど
それはチームメートやスタッフなどから漏れ聞くだけで我慢しているのだから

この十傑がストレス蓄積の原因だと感じたら、米ヤフースポーツの三人
マイク・オズ記者、ジェフ・パッサン記者、ティム・ブラウン記者
忘れずにしっかり恨むからねェ!!
(追記:何故オオタニでオレでないんだという逆恨みも…)
対戦した、目の当たりにした選手たちはワクワクしているから、それを単純に発露するけど、
メディアの記者たちは話題の中心で目立ちたいだけ…

◎2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLBデビュー、3/29〜)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html

★大谷、デビュー1か月半で「MLBスーパースター10傑」入り 米メディア選出******Full-count5/15
https://full-count.jp/2018/05/15/post129628/
いくら何でも やり過ぎだ
デビューしてやっと一か月半の若者…メディアは待望していたのかも知れぬが…
誰かがセーブしないと…期待の過度な肥大は身体と精神とを蝕む…ほめ殺しか…
大人のやる事でない…三人寄った大人による筆の誤り…
--------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 00:37| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする