2018年05月14日

◎2018-5-14大谷翔平先発6戦目(ネット観戦速報)先制◎1点▲1点(同点)、サヨナラ勝利!!大谷勝ち星付かずも11K!!《動画》

5月7日マリナーズ戦での先発勝利に
「制球もアメリカに来てから一番思った通りに投げられていました」

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)


※何と!?トラウト選手は今季初のベンチスタート!!
よりによって、大谷先発の時に、一番頼りになるトラウトが…!?
大量点のリードが無いと逆転で負け越しの可能性も……
《エンゼルスvs.ツインズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)コザート(7)
2(右)カルフーン(56)
3(左)アップトン(8)
4(DH)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(一)バルブエナ(18)
7(二)キンズラー(3)
8(中)Cヤング(24)
9(捕)マルドナド(12)
先発投手/大谷翔平(17)(右腕/3勝1敗)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ツインズ先発/ロメロ投手(右腕/23歳新人/2戦2勝/防御率0.00)

ツインズとの4連戦は1勝2敗
一昨日は逆転負け、そして昨日は延長負け
今日も納得の行く投球で勝利投手に……
(大谷くん先発のブログ速報は攻守どちらも気になるので忙しい)
《大谷投手がメインのネット観戦速報》
◆1回表(大谷)3塁強襲安打→fullから2ゴロも強襲で1塁のみアウト1死2塁→fullから空振り三振→2ゴロ《大谷投球数(Strike)K:18球(11)1K》(球数多そうな立ち上がり)
◆1回裏(ロメロ)コザート右飛→カルフーン2ゴロ→アップトン空振り三振《三者凡退》《ロメロ投球数(Strike)K:8球(7)1K》
◆2回表(大谷)空振り三振→2ゴロ強襲安打→見逃し三振→3球空振り三振《大谷投球数(Strike)K:33球(22)4K》(空振りストライク増え)
◆2回裏(ロメロ)プホルスfullから粘り(10球)四球→シモンズfullから中飛→バルブエナ右前安打1out21塁→キンズラー左飛→Cヤング空振り三振《ロメロ投球数(Strike)K:34球(24)2K》
◆3回表(大谷)見逃し三振→3球空振り三振→空振り三振《5連続三振》《大谷投球数(Strike)K:45球(31)7K
◆3回裏(ロメロ)マルドナド中前安打→(暴投2塁)コザート投ゴロ1死3塁→カルフーン空振り三振→アップトン見逃し三振《ロメロ投球数(Strike)K:57球(37)4K》
◆4回表(大谷)右飛→空振り三振→空振り三振《三者凡退》《大谷投球数(Strike)K:58球(42)9K》(無四球)
◆4回裏(ロメロ)プホルス遊ゴロ→シモンズfullから四球→(盗塁成功2塁)バルブエナ空振り三振→キンズラー四球2死21塁→Cヤング遊飛《ロメロ投球数(Strike)K:77球(47)5K》
◆5回表(大谷)右前安打→左飛→二飛かと思ったら取らずに?ゴロで2塁でout→3球空振り三振《大谷投球数(Strike)K:73球(53)10K
◆5回裏(ロメロ)マルドナド左翼線二塁打→コザート遊内野安打無死31塁→カルフーン三振→アップトン3ゴロ併殺成らず◎1点2死1塁→(けん制エラーで2塁へ)プホルス中飛《0対1◎》《ロメロ投球数(Strike)K:92球(56)6K》
◆6回表(大谷)初四球→(暴投2塁)右飛(タッチアップできず)→(1B1Sでマウンドへ)2ゴロ2死3塁→空振り三振《大谷投球数(Strike)K:91球(62)11K》(初四球+暴投が一番のピンチ)
◆6回裏(投手交代)シモンズ二飛→バルブエナ見逃し三振→キンズラー四球→Cヤング3ゴロ
◆7回表(大谷続投)一邪飛→fullからファウルで粘られ四球1死1塁→(投手交代)右前安打1死31塁(監督が球審にクレームをつけたが空振り三振のはずがファウルチップ判断で継続からヒットでピンチに)→右前安打▲1点(大谷勝利は消えた!!)1死21塁→空振り三振→(暴投32塁)2ゴロ《1対1》《大谷投球数(Strike)K:103球(69)11K》 (※90球を超えると球威が衰えるのか空振りが取れない)
◆7回裏マルドナド四球→コザート中前安打無死21塁→代打トラウト(投手交代)見逃し三振→アップトン3ゴロ併殺
(チャンスに代打で使うのならば、既に1勝2敗なんだからさあ、最初から行けよ!!中途半端な休養だ)
◆9回裏(大ピンチを凌いだからサヨナラを決めて!!)Cヤング死球→マルドナド犠打→コザート左翼線ヒットサヨナラ!!!!◎1点
2対1でサヨナラ勝利
勝てば大谷くんの頑張りにも意味がありました
《本日の大谷投手:6回1/3、103球3被安打11奪三振2与四球1失点》
★2018.5.14 大谷翔平 先発登板!投球全球 エンゼルス vs ツインズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=JQ04lop4v7M

★大谷翔平 ピッチャー 2018/5/14 - Shohei Ohtani Highlights - Angels Vs Twins | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=SGsUd9AT9HM

★メジャーリーグ 大谷翔平(Shohei Ohtani) 6回1/3を3安打11奪三振の好投 (日本語解説)
https://www.youtube.com/watch?v=1ASZIazmG4E


★大谷、メジャー史上3人目の快挙 デビュー6戦で11奪三振以上を2度マーク***デイリー5/14
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/14/0011253755.shtml

リリーフ陣の引継ぎ心配は当分続くのだろうな

★大谷がまたしても“記録的快投” デビュー6戦での43奪三振はチーム新記録***スポニチ5/14
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/14/kiji/20180514s00001007179000c.html

★ツインズのドージャーとモリソンが二刀流に感心***Full-count5/14
https://full-count.jp/2018/05/14/post129400/
「ともに23歳の右腕2人が繰り広げた緊迫の投手戦を「まるでボクシングの最強王者決定戦のようだった」と振り返った」
「球界を代表するスーパースターが存在する。だが、モリソンの目には、彼らを凌いで大谷が「世界最高の選手」に映ったという」

大谷、チームの勝利に大きく貢献した好投。幅広い緩急と制球が生んだ序盤からの“優位性”***baseballchannel5/14
https://www.baseballchannel.jp/mlb/47763/
「初球ストライクは対戦した打者全24人の内13度。5回までに限ってみると、18人中11度あった」
「球種は、速球が43球で41.7%を占め、スライダー24球、スプリット20球、カーブ16球。」
「カーブは今回さらに増えて16球。ストライクは10球を数え、その内見逃しは3球。空振りが2球、バントミスを含めてファウルが5球だった」
-----------------------------------------------------------------------------
《5/15追記》
★地元メディアは好投の大谷を途中降板させたソーシア采配をバッシング!***THE PAGE 5/14
https://thepage.jp/detail/20180514-00000002-wordleafs
トラウト選手をスタメンで起用していたのなら、続投も有りかも知れぬが、
それほど勝負をかけたゲームではまだ無いという監督判断なのでしょう
しょうがない、も少し球数を増やす経験を積んでから…
6回に初四球の後で暴投による進塁もあったから、7回の四球にはもう限界かな…と感じましたね
少し流れが違っていたら"続投"判断も…
その意味では大谷投手も納得しているのでしょう、そこまではまだ信頼されていない…

トラウト選手は疲労が蓄積していたから、ベンチスタートだったのでしようか!?(目に触れた記事には無かった)

★大谷に聞く 100球超えも「あまり疲労は感じなかった」***スポニチ5/15
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/15/kiji/20180514s00001007320000c.htm
――100球を超えたが疲れは感じたか。
「あまり疲労は感じなかったが、前回もああいうふうな(走者を残した)形で代わっているので、まだそこまで任せられるような感じではないのかなと」

キンズラー内野手の下段の方の発言を読んでいなかったので、追記します
★投手・大谷の快投劇に同僚が困惑!?「打者であることを忘れてしまう…」***Full-count5/14
https://full-count.jp/2018/05/14/post129441/
「あいつはとんでもないボールを投げているね。彼がマウンドにいる時には、打者であることを忘れてしまうんだ。彼がホームランをかっとばせる俺たちの5番打者であることを忘れてしまうんだよ」
ホームランを打った後にベースを回っている姿を見ると、彼が俺たちが誇る最高の投手の1人であるってことも忘れてしまうんだ。ユニークな状況だけれども、彼は極めて成功している。見ていて痛快だよ」
posted by yumenoya at 05:08| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする