2018年05月07日

◎2018-5-7大谷翔平先発5戦目(ネット観戦速報)ソロ2本◎2点◎1点◎3点▲2点(交代)◎2点、3勝!!《動画》《6K》

足捻挫があり先発投手起用は先送りとなっていたが、
4月25日の5回1/3、98球、4失点以来の登板だ。

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018050714

★YouTubeのような中継フレームがあるので実験リンクです(直接視るのよりは当然遅い)
中継フレームは削除しました

《エンゼルスvs.マリナーズ(5:10/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(DH)アップトン(8)
4(一)バルブエナ(18)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)コザート(7)
7(右)ブラッシュ(54)
8(左)Cヤング(24)
9(捕)リベラ(44)(※公式では初コンビ/マリナーズ入団スタートなので日本通)
(※恋女房マルドナドは25人枠を外れたようだ、スプリットの影響は!?)
先発投手/大谷翔平(17)(右腕/2勝1敗)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆マリナーズ先発/ヘルナンデス投手(右腕/4勝2敗/2010年のサイ・ヤング賞)

イチローくんのマリナーズに対し、どんな投球を魅せるのか!?
大谷「なんとかいいところを見せれるように頑張りたい」(デイリー5/6)
勝ち星を目指して、いざ出陣!!
(大谷くん先発のブログ速報は攻守どちらも気になるので忙しい)
《大谷投手がメインのネット観戦速報》
◆1回裏(大谷)2ゴロ(滑って転んだ!?)→空振り三振→右飛《三者凡退》《投球数(Strike)K:11球(8)1K》
◆2回表コザートにソロHR◎1点→ブラッシュ右飛→CヤングにソロHR◎1点→リベラ見逃し三振→キンズラー投ゴロ《◎2対0
◆2回裏(大谷)空振り三振→中前安打→空振り三振→ストレート四球2out21塁→遊ゴロ《投球数(Strike)K:30球(19)3K》
◆3回表トラウトfullから四球→アップトン遊ゴロ1out2塁→バルブエナ空振り三振→シモンズ中飛
◆3回裏(大谷)空振り三振→右飛→2ゴロ《三者凡退》《投球数(Strike)K:41球(26)4K》
◆4回表コザート左二塁打→ブラッシュ四球0out21塁→Cヤング犠打1out32塁→リベラ遊ゴロ2out21塁→キンズラー3ゴロ
◆4回裏(大谷)右飛→一邪飛→左前安打→空振り三振《投球数(Strike)K:59球(37)5K》
(危なげなシーンは無い、2点の援護があるからなのか、何か淡々と進んでいる感じだ)
◆5回表トラウト見逃し三振→アップトン左前安打→バルブエナ中前安打2塁アウト2out3塁→シモンズ3ゴロ
◆5回裏(大谷)右飛→空振り三振→fullから投ゴロ内野安打→中前安打2out31塁(ビデオ検証3塁アウト判定)《投球数(Strike)K:76球(47)6K》
◆6回表コザート右飛→ブラッシュ見逃し三振→Cヤング振り逃げ→リベラ右中間二塁打◎1点→キンズラーストレート四球→トラウト3ランHR◎3点→アップトン空振り三振《◎6対0》(欲しかった追加点と思っていたら3ランも出たー!!)
◆6回裏(大谷)中飛→左飛→死球→2ゴロ《投球数(Strike)K:85球(54)6K》
◆7回表バルブエナ死球→シモンズ右前安打0out21塁→コザート左飛→ブラッシュ空振り三振→Cヤングfullから二飛
◆7回裏(大谷続投)中前安打0out1塁→(3B1Sで捕手マウンドへ)ファウルの後に2ランHR▲2点ストレート四球で投手交代(98球)→四球0out21塁→併殺2out3塁→3ゴロ《◎6対2
本日の大谷投手:6回98球6被安打(1本塁打)6奪三振3与四死球2失点》(QS権利)
(7回はアウトを獲れずに交代だったが、援護点に感謝です)
◆8回表リベラ空振り三振→キンズラー遊ゴロエラー出塁→トラウト右前安打1out21塁→アップトン空振り三振→バルブエナ遊ゴロ
◆8回裏右飛→3ゴロ→三飛
◆9回表シモンズ左飛→コザート死球→ブラッシュ左前安打→Cヤング四球満塁→リベラ中前安打◎2点→キンズラー併殺《◎8対2
◆9回裏fullから四球→捕邪飛→四球1out21塁→四球1out満塁→(投手交代)2ゴロ併殺〆
昨夜の延長サヨナラ負けの鬱憤を晴らす◎8対2の勝利
(昨日は延長で得点しても同点とされ、また獲っても今度はサヨナラ負けでした…)
大谷翔平投手は3勝目(QS)

★2018.5.7 大谷翔平 先発登板!投球全球 マリナーズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=bGwVPsUvG4E


★大谷、七回途中2失点で3勝目 最速160キロ 憧れの存在イチローの前で好投***デイリー5/7
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/07/0011232457.shtml
身内の不幸で戦列を離れている正捕手マルドナドの代役、リベラとは公式戦初バッテリーだったが、敵軍の意表を突く配球で出鼻をくじいた」
ケガでもして戦列を離れたのかと思っていた……

★大谷「アメリカに来て一番思った通りに投げれた」憧れのイチローに“勝つ投球”披露し満足感***デイリー5/7
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/07/0011232641.shtml
制球もアメリカに来て一番思った通り投げれてましたし、体自体もいい感じで動いてはいたので良かったと思います
英語解説の中継なので、どんな球種がどのようの配球の中で決まったのかは全く判らなかったけど、
(先制の援護2点があったからかも知れないが)
全く心配せずに投球をずっと眺めていたのは今日が初めてだったかも…
(あの完全試合モードは除くけど)
大谷くんがコメントしたような雰囲気を感じていたから、
こちらも「危なげなシーンは無い……何か淡々と進んでいる感じだ」と記したのだろうか…

★3勝目の大谷翔平を女房役絶賛「極めて優れた仕事」 攻守で力強くサポート***Full-count5/7
https://full-count.jp/2018/05/07/post127263/
2安打3打点の活躍をしたリベラ捕手
試合後のヒーロー・インタビューは新・女房役のリベラでした…
相方が変われば、新しい配球ビジョンもきっと生まれたのでしょう!?!?

★大谷 イチローの前で勝利に満足「アメリカに来て一番思った通りに投げられた」***rスポニチ5/7 [大谷との一問一答
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/07/kiji/20180507s00001007138000c.html
------------------------------------------------------------------------------
《5/8追記》
★大谷翔平、「ボールを破壊するカーブ、トドメ刺すスライダー」 自在の投球を米称賛***THE ANSWER 5/8
https://the-ans.jp/news/23120/
「23歳の右腕はメジャーリーグの5回目の登板で電撃的な内容を見せた。98マイルの豪速球、ドライビングスプリット、ボールを壊すほどのカーブ、トドメを刺すスライダーを織り交ぜた投球でマリナーズを途方に暮れさせた」
★大谷 イチローのフィールドで進化、魅せた緩急***日刊スポーツ5/8
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805080000137.html
「これまでは事前にもたらされるデータに対し「あまり考えるタイプではなかった」と打ち明けた。「自分がやってきたものを出せば負けない」と、独自のスタイルを貫き「そういう身体的な部分で勝負してきたところが多い」と振り返る。だが、5試合目の先発登板を前に「やっぱりそれだけでは補えない。活用しない手はない」と思慮した」
posted by yumenoya at 05:17| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎大谷翔平くんはラッキーボーイ的な存在!!DHスタメンはチーム勝利の可能性が高まる!?《追記》5/9&5/15

大谷選手がスタメンかどうかは、チーム力に大きな影響差があるようだ!?
二刀流のラッキーボーイが出場している時には、チーム勝利の可能性が高まる!?
そこで念のため、今までの33試合を整理してみたら、次のようになった。
大谷スタメンと勝敗5-6.JPG
◆33試合(5/6現在):20勝13敗 これを大谷選手出番かどうかで分けると
◆20試合/出番有り:14勝6敗
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★☆★☆☆☆☆(←この4連勝は久々)
(16試合/DH代打:11勝5敗)(代打は1試合のみ)
(4試合//先発登板:3勝1敗)
◆13試合/出番無し:6勝7敗
☆☆★★☆☆★☆☆★★★★
やはり大谷選手がDHか先発登板のスタメンの時は勝つ確率が高そうだ!!
二刀流なので先発登板の日の前後にはDHとして立てないし、
捻挫などの軽いケガが発生すれば、出場回避も起こり得る。
怪我無しでスケジュール通りに出場できれば、チーム勝利も近づく…

今のエンゼルス打線に開幕ダッシュのような勢いは無いけれど
最近また打線に少し勢いが増してきたように感じるから…なおさら
大谷選手にはケガ無しでDHスタメンも期待している。
元気ならば"ラッキーボーイ"だ!!
打線の流れを変える起爆剤!?
アメリカン・リーグ西地区1〜3位争いは差の無い肉薄戦
エンゼルス>(差0)アストロズ>(差0.5)マリナーズ


二刀流・大谷翔平選手はMLB挑戦表明からヒートアップ
2月25日からオープン戦が開始
しかしオープン戦や練習試合で投打両面での実績が伴わない事から、
評論家・解説者によるMLBスタートへの非難意見がほとんど…
MLBスタートでシーズンが開幕!!
するとオープン戦などを追いかけていたファンの予想を超えた活躍!!
大谷翔平選手の活躍に伴い、マスコミの注目度は一気にパワーアップし
球団エンゼルスもチームメートもより脚光の的に…
こんな注目を集めた開幕の流れもあったものだから、
球団史に無かった開幕ダッシュを記録したが、
エンゼルスのパワーもやがて少し沈静化へ…
しかし大谷選手の進化はまだまだ続いております。
"ラッキーボーイ"なんてのはジンクスのようなもの
"オオタニはラッキーボーイだ"と皆がそう思っていたらそれは継続中、
気分が乗れば、誤解も大いに結構、継続はチカラなり
ファンのワクワク度も大谷くんの進化に応じて更にアップします。


次回は「大谷翔平は"左腕が苦手"なのか!?」のデータも少し増えたので、
part2を予定しています。

今日は足首捻挫で遅れていた久々の先発登板
少し前には予想されていたイチロー選手との対決は消えましたけど、
4月25日以来の先発です。
あと5分で試合開始…
------------------------------------------------------------
《5/9追記》
★大谷翔平は“勝利の神様”!? 投打先発20試合でエンゼルスは勝率7割マーク***Full-count5/9
https://full-count.jp/2018/05/09/post127775/
Full-countで今日の記事になったということは、この視点での記事は今まで無かったからかも知れない。
------------------------------------------------------------
《5/15追記》
★大谷が投打先発なら勝率7割、先発しないと負け越し***日刊スポーツ5/15
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805140000882.html
やっぱり記事したのは無かったようだ
posted by yumenoya at 05:06| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする