2018年05月31日

◎2018-5-31大谷翔平先発8戦目(ネット観戦)▲1点◎1点▲5、降雨中断2度で同点交代も大敗《動画》(5K)《独自動画4/25と5/29》

5月21日レイズ戦7回2/3、110球の4勝目以来
敵地タイガース4連戦の3戦目で勝越しがかかる

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018053108

《エンゼルスvs.タイガース(8:10/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(指)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)バルブエナ(18)
7(捕)マルドナド(12)
8(右)カルフーン(56)
9(一)マルテ(19)
先発投手/大谷翔平(17)(右腕/4勝1敗)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆タイガース先発/ファイアーズ投手(右腕)

(大谷くん先発のブログ速報は攻守どちらも気になるので忙しい)
《大谷投手がメインのネット観戦速報》
◆1回表キンズラー中直→トラウトfullから四球→アップトン中飛→プホルス中直
◆1回裏fullから四球→遊邪飛→(盗塁成功)見逃し三振→fullから四球2out21塁→中安打▲1点2out31塁→一邪飛《0対1▲》(追記:ネットニュース「初回は23球を要した」)
◆2回表シモンズ遊安打→バルブエナ三安打0out21塁→マルドナド中ゴロ(起きた頃で遊二越えポテンで2塁走者走れず3塁でアウトのはず)1out21塁→カルフーン1ゴロ2out32塁→マルテ3ゴロ
◆2回裏二直→3ゴロ→空振り三振《三者凡退》《投球数(Strike)K:36球(23)2K》
◆3回表キンズラー左安打→(盗塁死)トラウト左二塁打→アップトン見逃し三振2out2塁→プホルス中安打◎1点→シモンズ3ゴロ《1対1
◆3回裏中飛→左二塁打→空振り三振→遊飛《投球数(Strike)K:51球(34)3K》
(寝坊したのでブログはここから開始)
◆4回表バルブエナ中前安打→マルドナド空振り三振→カルフーン左飛→マルテ中飛
◆4回裏中直(トラウト猛前進キャッチ)→左飛→空振り三振《投球数(Strike)K:62球(42)4K》
(追記:猛ダッシュしたトラウト選手に向かって大谷くん両手を上げて(バンザイで)感謝の意を)
(トリーミングがかなり中断、何が起きているか不明????5回表攻撃の前で…一球速報も…他の中継もストップ)
(追記:Full-Count「4回終了後に23分間の雨天中断」)
(追記:「メジャーでは雨天中断を挟むと、投手のコンディションを考慮して早々と降板させることが多いが、中断時間が22分と比較的短かったこともあり、大谷は5回もマウンドへ」)
◆5回表キンズラー左二塁打(入ったか!?のような当たり)→トラウト左飛→アップトン見逃し三振→プホルス遊ゴロ
(ベンチの大谷くんが映ったけど床が濡れていた。集中豪雨でも!?マウンドは乾いていたけど…)
◆5回裏空振り三振→中飛→fullから四球→左二塁打2out32塁→2B2Sから投ゴロ《投球数(Strike)K:83球(55)5K》
(追記:投ゴロはメジャー自己最速163キロ)
◆6回表シモンズ中飛→バルブエナ空振り三振→(急に雨が!!!やっばり雨中断だったのか、かなりひどい雨、また中断)マルドナド(雨天中断で投手交代)(1B2Sから再開)4ファウル1ボールと粘るも空振り三振
(中断時には「MLB.TV」という定番画面がただ延々と映るのみ、)
(雨対策の覆いもかなり大掛かりなもの、投手には困る中断。今日のエンゼルスは7安打と当たっているがまだ1得点のみ)
(大谷くん、この二度目の長い中断で再々登場は無さそうだ)
(追記:「中断時間が40分と長引いた」)
◆6回裏(大谷投手交代/ベドロジャン)安打+四球+死球で無死満塁→見逃し三振→中前安打▲2点無死31塁→(投手交代)遊ゴロも本塁セーフ▲1点→右前安打▲1点→この回、以下省略…(キンズラーのダイビングキャッチだけ光っていた) 《1対6▲
(大谷くん先発の試合だから一応最後まで付き合うしかないかー)
◆7回表(左翼のフェンス越え邪飛キャッチもなかなか)
◆9回表《三者凡退》で終了
大谷くんは同点で降板したのに1対6で大敗
《本日の大谷投手(雨天中断2度で交代):5回83球3被安打5奪三振3与四球1失点

★大谷、2度の雨天中断で5勝目お預け 5回1失点メジャー自己最速163キロをマーク***デイリー5/31
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/31/0011310066.shtml
「中断の影響が懸念された五回もマウンドへ。8番からの相手打線を空振り三振、中飛に抑え、簡単に2死を奪った。その後、四球、左翼線二塁打で2死二、三塁のピンチ。だが、3番キャンデラリオを迎えて力を入れ、2ボール1ストライクからの4球目に最速160キロを計測。5球目は163キロ(101・1マイル)で投ゴロに抑えた」

★Shohei Ohtani Highlights #8 오타니 쇼헤이 하이라이트 #8 大谷翔平 ハイライト | MLB 2018 (05.30)
 (※12分と長そうだ。大谷くんの投球をじっくり視たいのならば長いコレだ!!)
https://www.youtube.com/watch?v=B07MI5z-LiY

(※2四球にヒットで1失点した初回以外は良い投球なのに雨中断というケチがついたばかりに…)
(追記:寝坊して起きたら1回裏、まずブログ記事をと考えたので、じっくり視ている暇が無かったけど、2回からはグッド)

★大谷 降雨中断も「2回目の先発くらいの気持ちで」***日刊スポーツ5/31
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805310000509.html
「試合開始時の気温は約29度。暑さに加え、湿度の高さが立ち上がりに影響した」
「降雨により中断した。23分後、試合が再開。「着替えて、気持ちも切って、2回目の先発でいくんだくらいの気持ちだった」と、集中力を切らさなかった」
★大谷の“宝刀”を2安打 驚くカステラノス「どうやって打ったのか理解できていない」***Full-count5/31
https://full-count.jp/2018/05/31/post134121/
2番カステラノス「どうやって打ったのか、理解できていないよ。なんとなくボールを狙って、力一杯振り抜いただけなんだ」
(↓対戦前のカステラノス記事↓)
★大谷攻略に秘策?タ軍主砲「ブルース・リーは完璧なたとえ」***デイリー5/31
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/31/0011309725.shtml
「相手投手のビデオは見ない派だ。「俺はオオタニの映像は一度も見たことがない」」
「大切なのは打席の中でどう感じるか。感じたままにスイングする。『考えるな、感じろ』」

マメで降板した次のアストロズ戦4/25(勝ち負け付かず)の独自映像、試合開始前の貴重映像も有り(5/29 に公開)
★大谷翔平の応援アメリカンベースボールの旅 高画質実写 4K UHD 2018 Ohtani LAA Angels vs HOU Astros
https://www.youtube.com/watch?v=kp2SPQKC0tA


出番の無かった5/29タイガース第2戦開始前の「ファンに神対応」と「フルゴリラ」投球練習
★5/29 大谷さん、今日は出番なし フルゴリラで次回登板に備える ファンに神対応(5/28 に公開)
https://www.youtube.com/watch?v=0XUEevlShnQ


★2018オールスターゲームファン投票 中間発表(2018年5月31日 発表)
http://npb.jp/allstar/2018/ballot_interim.html
やっぱりというか、さすがの柳田悠岐選手が143,030票でぶっちぎり断トツのトップ
★2018オールスターゲーム ファン投票 (6/17(日)まで、1日1回可能)
http://npb.jp/allstar/2018/fanballot.html
セ・リーグだと守備で顔も名前も浮かばないのがあり、空欄で投票してます

《進化している投球術など》
★大谷、投球リズム作った「初球カーブ」 雨の中で激変したスタイルが5回1失点の粘投生む***baseballchannel5/31
https://www.baseballchannel.jp/mlb/48838/baseballchannel
「2回以降は初球から変化球を投じるようになり、徐々にコントロールが安定していく」
★大谷翔平、米最速163キロより光る投球術 敵地元紙は唸る「ベテランのよう」***Full-count5/31
https://full-count.jp/2018/05/31/post134200/
「若手投手の多くがピンチに直球に頼りがちになることを指摘した上で、大谷に関しては「彼は若手(特有の)感情を表に出す気配も見せなかった」と微塵も動揺の色を見せなかった強靭なメンタルに感服していた」
★大谷翔平は日々アメリカを学習中!「打たれても打たれなくても経験」***Number Web 5/31
http://number.bunshun.jp/articles/-/830944
「基本的には試合のレベルで投げないとわからない部分が結構ある」
「東の球場は土質が硬く、よりメジャー的なマウンドが多いのだ。踏み出した足に体重が乗りにくく、慣れないとなかなかボールを制御するのが難しくなる」
(追記:マウンドでの動じない佇まいや試合後の会見コメントに、MLBベテランのような風格を最近は感じている)

★5/30 今日の大谷翔平 全ピッチング・ダイジェスト版 自己最速163キロをマーク! エンジェルス vs タイガース
(※日本5/31、日本語、終了後の解説付き)
https://www.youtube.com/watch?v=ypFEoCehd40


◎4対2で日本ハムが巨人に勝利(2勝1敗) 
勝利投手:村田透(ヒーローインタビュー、2007年ドラ1で巨人入団)
明日からは札幌で中日と3連戦
★交流戦順位-スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/26/

★【動画】大谷翔平、2度の雨天中断中に"珍客"訪問…最後はまさかの展開に
https://full-count.jp/2018/05/31/post134270/2/

★大谷翔平、今季の先発投手による球速トップ5を独占する***J SPORTS 5/31
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018053116533901.html
「今季メジャーで先発投手が記録した球速のトップ5は全て大谷が独占している」

★大谷の潜在能力に米驚嘆「何と才能に恵まれた若者か」 辛口のNY紙も高評価***夕刊フジ6/1
http://www.zakzak.co.jp/spo/news/180601/spo1806010007-n1.html
「しかし、大谷は、1度目の中断(23分間)の後に続投し、2度目の中断(41分)の後もまだ投げる気でいたという」
「同紙は大谷が「(2度目の中断の後も)続投する準備はできていたが、メディカルスタッフがよくない、といった。こういうことは自分にとって初めての経験だったので、その通りにした」と試合後に話したことを、驚きをもって紹介している」
★カステヤノスが大谷警戒「全てを出し切っていない」***日刊スポーツ6/1
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806010000534.html
二塁打2本を打ったカステヤノス「非常に驚いた。彼の若さであれだけの武器を持っていて、まだ全てを出し切っていないのが分かる。…略…つまり、彼はそのような力をポケットに隠し持っているということだ。」
★大谷 今季先発投手最速163キロに米メディア興奮***東スポWeb 6/1
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1026430/
「彼の基準では、そこまでスペシャルじゃないというところが、またスペシャルだ」
posted by yumenoya at 09:24| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

★5-30交流戦、日本ハム8vs.9▲巨人と連勝は成らず《追記》★“守備体系が無関心”で西川盗塁不成立!!無気力守備を擁護するのか!!変だろ!!★各紙はどう伝えた!?で了解

6対8▲からYouTube中継を観戦
7回裏にオフラインとなったので、
別のYouTubeにアドレスに変えたらこちらはOK
右上に「G」マークがあるので、どちらも巨人戦チャンネルの動画らしい
巨人3番岡本を追いかけるコーナーもあり…
8回裏途中で切れたので、別のYouTubeに変える
今度は「G」チャンネル動画では無いので、切れないように…
また切れたら今度は賭けサイトを探すしか無いな!!

今日の試合を確認すると
先発は上沢(2戦連続完封)vs.吉川(元日本ハム)
◆2回裏連打などで▲8失点《0対8▲》
(スタメンによると、巨人の1〜3番は3割以上、4〜7番2割5分以上が並んでいるから、猛打爆発は不思議では無い)
◆3回表中島二塁打に犠打+ゴロで◎1得点《1対8▲》
◆4回表先頭レアードソロHR◎1点、中田二塁打に四球+ヒット+死球+連続四球で◎4点《6対8▲》

(以下はネット観戦)
◆5回裏マギーにソロHR▲1点《6対9▲》
(※中日の松坂先発6回無失点1対0で降板もオリックスに逆転される)
(6回から鍵谷投手登場、私には鍵谷くん久しぶりだ)
◆8回裏0ou21塁に岡本空振り三振→併殺打
◆9回表(カネミロ)田中賢見逃し三振→西川左中間二塁打1ou2塁→(西川3盗塁成功(盗塁は成立せず?))大田12塁間右前安打◎1点→(大田盗塁成功1ou2塁)レアード空振り三振2ou2塁→中田右前安打◎1点(代走太田)2ou1塁→代打アルシア投ゴロ(次打席には近藤くんが居たような)《8対9▲》
8対9▲で連勝成らず
9回表にドラマはあったけど、
先発上沢のノックアウトは誤算(3回47球7被安打8失点)
4回表の連続四球・死球など失点は高橋監督も悩ましいね、"勝った"とは云えない
明日の流れは日本ハムに有り

今度は同点に追いついて西武vs.広島のネット観戦
◆9回表2ou満塁に山川遊ゴロでゲームセット
これで今日はパ2勝セ3勝(DeNA対楽天は中止)
DHの無いホームゲームはセももう少し…
明日はどうなるのやら

明日の朝、エンゼルスは大谷先発!!

★日本ハム杉谷が大田と交錯し顔面強打、両鼻から流血***日刊スポーツ5/30
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805300000640.html
(2回1死二、三塁の場面)杉谷くんは鼻血で済んだようで何より

《追記》
★日本ハム・西川 “守備体系が無関心”で通算200盗塁は「幻」に***スポニチ5/30
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/30/kiji/20180530s00001173398000c.html
「3点差の9回1死から左二塁打を放つと、守備陣が無警戒の中、三塁へ。場内の大型ビジョンは「西川選手通算200盗塁」と映し出したが、公式記録員の見解は「守備体系が無関心だったので盗塁とは見なさない」。試合終了後、ウグイス嬢が場内放送で「盗塁ではありません」と“訂正”した。」
例えばシーズンも終了が間近、自チームは3位には遠い状態だけど、
唯一獲れるタイトルが盗塁王だけだという時、
それを2位で追いかけるのが西川選手
西川選手が出塁したけど、チームメートに盗塁王を獲らせるために、
皆で盗塁を無視することにしました。
こんな無気力守備で、今回のような「盗塁が不成立ならば」ちゃんちゃら可笑しい!!!!
タイトル争いにはえてしてこんな「変な応援」があるらしい
注意力散漫の無気力な守備の結果だからこそ、盗塁を成立させるべきだ!!
守備のスキを突いて獲るのが盗塁、今日の西川選手はちゃんとスキを突いたじゃないか!!
公式記録員の持っている規定集を変更しろ!!
★日本ハム西川、通算200盗塁が幻に 記録訂正でお詫びアナウンスも***デイリー5/30
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/05/30/0011308945.shtml
「「野手が無関心、無警戒の中での進塁となるので野手選択です」と記録員。球場スタッフが誤った作業をしたとみられ、直後に訂正される珍しい事態となった。」
「西川は「定義がよく分からないんですけど…」と困惑気味」
盗塁王にもなった西川が「定義がよく分からないんですけど…」というぐらい
試合の真っ最中の「無関心、無警戒」を突いたら「盗塁」だとルールを変えろ!!
守備怠慢は「盗塁」成功だ!!
★幻の200盗塁、大型ビジョンが早とちり 日ハム・西川***朝日新聞5/30
https://www.asahi.com/articles/ASL5Z4H21L5ZUTQP01T.html
「点差が開いている場面や、守備側が盗塁を阻止しようとする動きを見せなかった場合、盗塁の記録がつかないときがある。この日の公式記録員によると、西川の場面は「守備側の無関心。投手も打者勝負だったので」と、盗塁は記録されなかった」
この「点差が開いている場面」の不成立は知っているけど…
「守備側が盗塁を阻止しようとする動きを見せなかった場合」にあたるわけね!!!!

9回表の緊迫したシーンで「投手も打者勝負だったので」捕手も盗塁なんか構っていられないし、
サードもベースカバーどころじゃない、というのは判るけど…3塁に投げて暴投なんてことも…

★【日本ハム】西川の「200盗塁」祝福のメッセージ出るも幻に***スポーツ報知5/30
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180530-OHT1T50240.html
「巨人の球団職員からも謝罪の言葉をかけられながら宿舎へと引き上げていった」
暴投でもない単なる進塁……
posted by yumenoya at 22:19| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

◎パ・リーグ週間ベストナインに日本ハムから4選手、今日から巨人3連戦!!◎オールスターゲームのファン投票、第1戦勝利《日本ハム◎5対3巨人》

首位西武との3連戦に3連勝(2試合は延長勝利、1ゲーム差に)
そして今日から交流戦が開幕
その日に下記のニュースで週間MIPに日本ハムから4選手!!
気分よく巨人との3連戦に臨めそうだ
東京ドームなら準本拠地だし…
先発はマルティネス投手
チーム打率も上向いてきた
攻守で意外な杉谷くんの活躍もあるし…
復帰した近藤くんもやっと連続複数安打(連続弾も)と当たり出した
ブログ速報はエンゼルスに体力を温存し
日本ハムは観戦専念で応援することとしよう。
近藤くんには取りあえず打率首位を奪取してもらい
その次が目指せ4割打者だ!!
YouTube中継【Fun! BASEBALL!! 2018 LIVE 巨人×日本ハム 〜東京ドーム〜(5/29開催)180529 LIVE
https://www.youtube.com/watch?v=_DPymfwsdUA

明後日5/31(8:10)には大谷くんが先発予定
(5月21日の7回2/3以来だ)

★週間MIPは日本ハム・上沢直之!/今週のベストナイン(5月22日〜5月27日)***週刊ベースボール5/29
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180529-17
◆パ・リーグ週間ベストナイン
[投手]上沢直之(日本ハム/2回目)
期間内/1試合 1勝 0敗 0S 防御率0.00
[捕手]鶴岡慎也(日本ハム)
期間内/15打数 4安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.267
[二塁手]杉谷拳士(日本ハム)
期間内/18打数 8安打 1本塁打 1打点 1盗塁 打率.444
[DH]近藤健介(日本ハム)
期間内/25打数 10安打 2本塁打 7打点 0盗塁 打率.400
《復帰後の近藤打撃成績》
近藤5-28.JPG
----------------------------------------------------------------------------
★オールスターゲームのファン投票 (中間発表 2018年5月29日 発表)
http://npb.jp/allstar/2018/ballot_interim.html
大谷くんがメインなので、日本の事をすっかり忘れていた。
パ・リーグで日本ハム選手が1位なのは
中継投手が宮西尚生くん、DHが近藤健介くん
今年も贔屓の日本ハム選手を応援しなくっちゃ
セ・リーグはまず美技の二塁手菊池涼介くん(山田哲人って二塁手なのか??)、懐かしい投手で松坂大輔くんかな…
★ファン投票
http://npb.jp/allstar/2018/fanballot.html
去年登録のメールアドレスは無効なので、今年は新登録が必要です
「ファン投票仮登録」というメールが即届き
記載の「本登録URL」をクリックしたら、本登録は完了でログインが可能となりました
贔屓の選手をファン投票で応援しましょう
---------------------------------------------
5/29第1戦/日本ハムvs.巨人 点の動き》
先発マルティネスvs.山口俊
◆1回表 (左)3番近藤2ランHR◎2点◎2対0》(西武戦から4試合で3号)
 ("目指せ!!4割"の勢い) (近藤くん復帰後ずっとDHだったが初の左翼)
◆3回裏 坂本ソロHR▲1点◎2対1
◆7回表 西川2ランHR◎2点◎4対1》 (5/9以来の4号)
◆7回裏 ゲレーロソロHR▲1点◎4対2
◆8回表 鶴岡二塁打◎1点(近藤ヒットで代走の岡が2塁から生還)《◎5対2
◆8回裏 (82球マルティネス続投)0out1塁に代打陽は遊ライナー→坂本併殺(マルティネス89球)
◆9回表 中島四球に打者マルティネス登場なので完投モードへ!!犠打1out2塁(マルティネス大したモン(ボール3なのに犠打狙いで正解、ランナーで出塁するより賢明)/初打席では進塁ゴロ)→西川二塁ライナー→大田空振り三振
◆9回裏 亀井ソロHR▲1点→岡本ヒット(フェンス直撃の当たりが良過ぎて単打?)→(投手交代トンキン)マギー右邪飛1out1塁→(暴投2塁)長野右飛2out2塁→ゲレーロ左飛〆 《◎5対3
9回裏はさすがに簡単で無かったが◎5対3で初戦勝利
ヒーローインタビュー:マルティネス投手》(打撃でも期待できそうな投手)
近藤の本日成績:4打数2安打(1本塁打)2打点1得点1三振》

※今日はテレビ中継があったらしいけど、テレビはあまり視たくないので、ネットのYouTube中継を観戦
YouTube中継はかなりずれて遅いのだろうが…テレビとはオサラバしたいものだから
でもYouTube中継の仕組みって????
終盤途中で(苦情?で)中継が切れそうなテロップが流れたけど、無事最後まで…不思議な仕組み
アメリカだとブックメーカー(賭け事)がらみの動画配信があるけど…
日本の場合はちょっと不思議だ????

今日からの交流戦はセ・リーグ本拠地での開幕なので
指名打者無しで投手が打席に立つ試合だというのに
セで勝ったのは、DeNAのみ
いつもの流れで交流戦は始まったようだ

★【動画】5/29【巨人vs日本ハム】ハイライト 3ホーマーで猛追するも反撃及ばず巨人惜敗
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/694603/
posted by yumenoya at 16:49| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

◎2018-5-28大谷翔平くん4番DH(ネット観戦)▲3◎1、田中将大くん《動画》《空三振/四球/空三振/四球》《5/28杉谷拳士》《5/29追記》大谷スタメン外れ!!

《ヤンキースとの勝敗》今期1勝4敗
(本拠地)4月28日●3-4延(HRも捻挫交代)→29日(田中先発)●1-11(欠場)→30日●1-2(代打出番無し)
(4/29田中投手:6回88球2被安打9奪三振2与四球1失点)
(敵地)5月26日●1-2→27日○11-4

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052802

★今日のネット無料中継は (いつものサイトに戻した)※英語ですよ
http://www.speedsports.me/mlb/530191/h

《エンゼルスvs.ヤンキース(2:05/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)コザート(7)
2(中)トラウト(27)
3(遊)シモンズ(2)
4(DH)大谷(17)
5(一)バルブエナ(18)
6(二)キンズラー(3)
7(捕)マルドナド(12)
8(右)カルフーン(56)
9(左)Cヤング (24)
先発投手/リチャーズ
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
ヤンキース先発/田中将大(右腕/5勝2敗/防御率4.95)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)スポナビのみ!!!!
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き+田中投手)
◆1回表コザート中前安打→トラウトfullから空振り三振→シモンズ左飛2out1塁→大谷fullから空振り三振(BBS(見)BS(空)S(空))《田中投球数(Strike)K:18球(12)2K》
◆1回裏左前安打→ジャッジfullから四球0out21塁→見逃し三振→一邪飛→二飛
◆2回表バルブエナ見逃し三振→キンズラーfullから三飛→マルドナド3ゴロ《三者凡退》《田中投球数(Strike)K:36球(24)3K》
◆2回裏1out中前安打→(暴投2塁)fullから四球1out21→空振り三振→1ゴロ
◆3回表カルフーン2ゴロ→Cヤング三邪飛→コザート四球→トラウト中飛《田中投球数(Strike)K:52球(31)3K》
◆3回裏ジャッジ中前安打→見逃し三振→(暴投2塁)(大ファウル)四球1out21塁→(暴投32塁)ストレート四球1out満塁押出し四球▲1点1out満塁→(投手交代)死球▲1点→遊ゴロ▲1点2out31塁→二飛 《0対3▲
◆4回表シモンズfullから中前安打→大谷四球(BBS(空)BB)0out21塁→バルブエナ空振り三振→キンズラー投ゴロ併殺《田中投球数(Strike)K:72球(42)4K》
◆4回裏三内野安打→ジャッジ空振り三振→fullから空振り三振→空振り三振
◆5回表マルドナド空振り三振→カルフーン1ゴロ→Cヤングfullから四球→コザート空振り三振《田中投球数(Strike)K:91球(54)6K》
◆5回裏《三者凡退》
◆6回表トラウト見逃し三振→シモンズにソロHR◎1点大谷空振り三振→バルブエナ中飛(上空は風が舞っているのか(落球しそうなほど戻された)) 《1対3▲》《田中投球数(Strike)K:104球(64)8K/交代へ》
(追記:大谷くんのバット、田中投手の投げたボールに一度も触れていないのでは!?ファウルの無い空振りSと見逃しSだけ!?ちょっと異状!?)
◆6回裏2out安打+四球21塁→空振り三振
◆7回表(投手交代)キンズラー遊ゴロ→マルドナド左翼線安打→カルフーン中飛→Cヤング投ゴロ
◆7回裏《三者凡退》
◆8回表コザート四球→トラウト遊ゴロ1out1塁→シモンズ遊ゴロ併殺
◆8回裏《三者凡退》
◆9回表(投手交代チャプマン)先頭大谷fullから四球(S(F)BBBS(F)B)(チャプマンも警戒したようだ)→(大谷盗塁試みるがマルテはファウル(タイミングはセーフか??))代打マルテ見逃し三振→キンズラー空振り三振2out1塁→(大谷暴投2塁)(大谷暴投3塁)マルドナド遊ゴロ〆
1対3▲で負けました。
大谷くん、田中投手と3回打席に立つ対決があったのに、ファウルが一度も無かったと記憶!?
今日のチャプマン対決、一昨日の大ファウルとたまたま大谷シフトの正面の強烈ゴロでアウトになったけれど
そのイメージがあるものだから結果的に2ファウルで四球となった。
何故に田中くんにはファウル無しだったのかが不可思議だ。
マー君とチャプマンとを比較しても先発とクローザーという仕事の違いがあるのだから、比較の意味は無いのだけれど、
チャプマンとはタイマンの、ガチンコ勝負をしていた。
マー君とのボールにファウルも当たらない3打席は何なのよー!?
マー君くんにも特別のギアがあって、特別仕様の大谷モードのスイッチが入ったのー!?
一番待望していた名対決としては、ちょっと不満が残ってしまった
9回表のチャプマン対決の方がより緊張感が漂っていた、何故なのよー!?!?

★田中将大 Vs. 大谷翔平 2018/5/28 - Masahiro Tanaka Highlights - エンゼルス Vs ヤンキース | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=NIpAh-IMTwg

(YouTubeの仕様に変化があったのか、寝酒モードとしては対応がちょっとできないよー!??ー)
------------------------------------------------------------------------------
《5/28追記 杉谷拳士
大谷くんのファンであっても、もう少し日本ハムのファンじゃないと知らないであろう
杉谷拳士くんの笑える話、というか、西武球場でのウグイス嬢・鈴木さんによる愉しみな口撃紹介アナウンス
これを知っていたら、アナタもナカナカの日ハムのツーです
何なのソレっ!?!?、という方は次のページを…
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
今回は待ちかねた西武本拠地戦も、
控え選手のラストの時の打撃練習紹介シーンのアナウンスだったので…
私もまさかスタメン起用は無いだろうと思っていたけれど…
最近の攻守での活躍で西武戦にスタメン出場にはチト驚いた!!
ウグイス嬢による割と近い地元出身の敵チーム選手"杉谷"の面白い紹介アナウンスも
あくまでも控え選手の打撃練習の最後バッターだったのにー
スタメンだとオアヅケなのねと思っていたら…
スタメンなのに杉谷くんを紹介する"笑える"アナウンスが復活したらしいというニュースが…!?!?
私のようなファンが全国に二百人近くは居て、
この「スポーツ報知」ニュースに喜んでいるのかも!!!!
★【日本ハム】杉谷、メットライフで今季初“いじられ” ウグイス嬢から恒例の“口撃”***スポーツ報知5/26
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180526-OHT1T50084.html
---------------------------------------------------
《追記/寝て起きてから…》
★大谷、マー君に脱帽「審判も巻き込む素晴らしいコントロール」5年ぶり対決は2三振1四球***デイリー5/28
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/28/0011300492.shtml
「移籍後初の3試合連続、同自己最長の13打席連続(4四球含む)ノーヒット」
●第1打席「結果は三振だったんですけど、最後の空振りはきわどいところをしっかり制球されてたんで、なかなか打てなかったという感じでした」
●第2打席「枠の隅を突いてくるようなコントロールを持ってると思うので、ある意味、フォアボールを取ることはヒットより難しくなってくるとこもある。その中でノーアウト一、二塁にチャンスを広げられたのはよかった」
●第3打席「最後の打席はあちらの方のペースに自分が振らされてるという感じでした」
「変化球の割合がすごく多い。いい悪いは別にしてそこが日本とは違うと思いますし、(球が)微妙に動いたり、そういうところも違った」
「どの球種もしっかり制球できる。きょうもすごいいいところに投げつつ、審判も巻き込んでストライクと言わせるような素晴らしいコントロールがある。そこは日本時代と変わらない」

★マー君、大谷を「抑えることは容易じゃないです」***日刊スポーツ5/28
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805280000125.html
「ちろん、彼を抑えることは容易じゃないです。これまですごく打ってますし、それだけ神経を使う部分でありましたけど、選球眼がいいので、なかなかくさいボールは振ってはこなかった。今日は僕が抑えられましたけど、容易ではないです」

★大谷2の0も「すごい勉強になりました」一問一答***日刊スポーツ5/28
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805280000151.html
「全体的に(ストライクゾーンの)枠の外での勝負かなと。初戦からそうでしたけど、自分なりに見極めている球もありましたし、そうじゃない球もあったので、比較的、安打は出てないですけど、四球もとれてますし、いい打席は多いかなと思ってます」

★マー君、大谷三振「スプリットは良かった」一問一答***日刊スポーツ5/28
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805280000133.html
「全体的に狙い球をうまく絞らせないで、いろんな球を使いながら投球ができたと思います」

★大谷「もらったのではなく、取ってる」人類最速左腕との再対決は四球***デイリー5/28
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/28/0011300512.shtml
「打者有利のカウントにもっていき、「もらったフォアボールではなく、取ってるフォアボール」と満足感。四回に田中から選んだ四球と合わせ、「これは進歩しているんじゃないかなと思います」」

★まるで黒澤映画の剣豪対決!大谷翔平×田中将大、初対決の真実。***Number Web 5/28
http://number.bunshun.jp/articles/-/830902

★2018.5.28 大谷翔平 4番・DHスタメン!打席全球 ヤンキース vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=zFqHVyqZmV4


《三連戦》
5月26日/8:05/●1-2/V/ヤンキース/三振/四球/遊ゴ/遊ゴ/.309
5月27日/8:15/○11-4/V/ヤンキース/三振/四球/三振/遊併/遊ゴ/.297(押出し四球で1打点)
5月28日/2:05/●1-3/V/ヤンキース/三振/四球/三振/四球/.291
ヤンキースとの三連戦
13打席/9打数/無安打/5三振/4遊ゴ/4四球
大谷シフトの餌食で4個の遊ゴロ
内野守備一人の23塁間方向に打てないものなのかねー??
それは素人考えで、大谷くんに打てないから遊ゴロのヤマ
打球の当たりは良いのだけど…
四球が4個は大収穫だけど…快音を聴きたい
今日で5/23からDHで6連戦中

明日のタイガース戦は?
5/31タイガース戦が登板予定という記事があったけど
すると明日(今日深夜2:10)もDH起用なのか!?
念のため、衛星放送の番組表を確認したら、今日深夜2:25から中継の予定!!
----------------------------------------------------------------
《5/29追記》
大谷 タイガース戦で先発メンバーから外れる 3戦連続無安打 疲労も考慮か***スポニチ5/29 00:06
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/28/kiji/20180529s00001007006000c.html
「3試合、13打席連続無安打と結果が出ておらず、3カード連続となる遠征による疲労も考慮したとみられる」

★田中将大 全てのボールに意志感じた/小宮山悟の目***日刊スポーツ5/29
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805290000149.html
「実は前カードのブルージェイズ戦で、スランプに陥る兆しとなるような傾向が出ていた」
「洞察に優れたマーティンは、高めの強い球と低めのチェンジアップ系を交互に要求し、大谷のスイングを崩しにかかっていた」
「データに頼らずに貫いた自分の投球から「まだまだ負けない」という、田中の強い気持ちが伝わってきた」
posted by yumenoya at 02:04| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

◎2018-5-27大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)先制◎1点▲2▲2◎2◎2◎4◎2、《動画》無安打も大勝利《空三振/押出し四球1打点/空三振/遊ゴロ併殺/遊ゴロ》日本ハムが西武に3連勝

ヤンキースとの敵地三連戦の二戦目
スタメンに知らない捕手の名前で、
あの二人はどうしたのかなと思っていた……
記事を投稿する前に先制点で喜んでいたら
アッという間に先頭にソロHRで同点…
続いた2番ジャッジにも連続被弾!!!!
驚く暇も無しに逆転されてしまった
…………
2回裏今度は2ランHR!!!!
(追記:馴染みの捕手二人にキンズラーまでもが居ない????)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052712

《エンゼルスvs.ヤンキース(8:15/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)コザート(7)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)バルブエナ(18)
8(右)カルフーン(56)
9(捕)ブリセニョ(10)
先発投手/バリア
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ヤンキース先発/グレイ(右腕/3勝3敗/防御率5.48)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)スポナビのみ!!!!
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回表コザート左前安打→トラウト左二塁打◎1点→アップトン見逃し三振→プホルス右飛にタッチアップ進塁→大谷空振り三振◎1対0
◆1回裏先頭ガードナーソロHR▲1点→ジャッジソロHR▲1点→《1対2▲
◆2回表シモンズ三塁安打→バルブエナ空振り三振→カルフーン3ゴロ→ブリセニョ空振り三振
◆2回裏1out1塁でロマイン2ランHR▲2点(右翼ポール直撃!?)《1対4▲
(※3回表途中からブログ投稿開始)
◆3回表コザート中前安打→トラウト右翼線二塁打0out32塁→アップトン四球0out満塁→プホルス空振り三振1out満塁大谷押出し四球◎1点(BBS(Fゴロ)BB)→シモンズ中犠飛◎1点2out21塁→バルブエナ三振《3対4▲
(昨夜寝酒をやりながら"四球"の記事を投稿したが、押出し四球で得点!!)
http://yumenoya.seesaa.net/article/459611922.html
◆3回裏先頭ジャッジ四球→三飛→空振り三振(盗塁に捕手が暴投で3塁に)→(あわやという大フライ)左飛
◆4回表カルフーン四球→ブリセニョ左前安打も2塁でアウト1out3塁→コザート三振→トラウト2ランHR◎2点→アップトン死球→(投手交代?)プホルス空振り三振《◎5対4》(逆転!!)
◆4回裏2out左前安打→邪飛
◆5回表(ご挨拶打が欲しい)先頭大谷3球空振り三振(S(見)S(空)S(空))→シモンズ左飛→バルブエナ四球2out1塁→カルフーン空振り三振
◆5回裏1outにジャッジ投ゴロ安打(「一球速報」では遊安打になっている、見間違えたかな、じっと見つめているわけじゃないからミスもあるさ)→中飛→(盗塁失敗)
◆6回表ブリセニョfullから四球→コザート3ゴロが2塁捕球できず(儲けた)(追記:三失策らしい)0out21塁トラウト左中間二塁打◎1点0out32塁→アップトン四球0out満塁→プホルス左前安打◎2点0out31塁→大谷遊ゴロ併殺も◎1点→シモンズ中飛《◎9対4
(エラーで儲けたと思ったら大量得点につながった!!ホームラン3本被弾には慌てたが…三塁手様様だ)
◆6回裏《初の三者凡退か、流れは完全にコッチだ》
◆7回表代打キンズラー右飛→カルフーン四球→ブリセニョ2ランHR◎2点→コザート遊ライナー→トラウト内野安打(必死に走るトラウトは久しぶり)→代打Cヤング三ライナー《◎11対4
(二桁得点は5月4日以来の快挙、エンゼルスって開幕ダッシュだけで結構貧打だから/ア・リーグ西地区3位で〜す)
◆7回裏先頭左前安打→中飛→四球1out21塁→(投手交代)見逃し三振2out21塁→ジャッジストレート四球2out満塁→右飛
◆8回表先頭代打マルテ見逃し三振→大谷遊ゴロ(S(見)BBから/大谷シフトの真正面)→シモンズ3ゴロ《三者凡退》(大谷くんの快音聴けず/明日のマー君対決で)
 (追記:「第5打席には自身最速2番目の112.6マイル(約181キロ)という痛烈な打球」)
◆8回裏《三者凡退》
◆9回表《三者凡退》
◆9回裏2ゴロ→2ライナー→空振り三振〆
◎11対4の大勝利 昨日は1点差負けだったから
《大谷DHの本日成績:4打数無安打1打点1四球2三振》
マー君との対決は今日深夜2時5分
明日こそ快音を!! 
今まで四日連続だったのが初めての五日連続DH、
初の長距離移動もあったから少し疲れたかな
昨夜はチャプマンとの対決もあったし…

ヤンキースとの勝敗》今期初勝利で1勝4敗
4月28日●3-4延(HRも捻挫交代)→29日●1-11(捻挫で欠場)→30日●1-2(代打出番無し)→5月26日●1-2→27日○11-4

★2018.5.27 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ヤンキース vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=Jv0e7ceImP8

★大谷翔平 2018/5/27 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ヤンキース | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=KlL4thqxFFQ

------------------------------------------------------------------
★大谷、ヤンキース田中との5年ぶり対決へ武者震い「詰まっているのか、離れているのか。すごい楽しみ」***スポーツ報知5/27
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180527-OHT1T50096.html
「当時はシーズン24勝0敗だった田中がプロ1年目の大谷を11打数無安打に抑えている」
大谷「僕が日本にいる時の田中さんしか分からないので、全然違うかもしれないですし、それは今夜も映像で見ますけど、また打席で感じるのは違うかなと思うので。いい打席を1打席でも多く出来るように。チームも勝てるように頑張りたいなと思います」
田中「これだけ結果を残してきているわけですし、ましてやチームの主軸を打っている。当然彼を抑えることが試合の中でもキーの1つになってくると思います」
田中「対戦することになれば、もちろんしっかりと抑えていきたいと思います」

大谷が捻挫で途中交代した翌日(欠場でベンチに居なかった?)
1-11と大敗した4月29日に田中くんが先発で
《田中投手:6回88球2被安打9奪三振2与四球1失点》

田中将大くんは駒沢苫小牧の時から応援していた。(甲子園大会しか観ていないけど)
ドラフト当時、是非とも日本ハムへと思っていたが……ドラフト会議の時の記憶がないので、検索したら
★過去のドラフト 第42回(2006年) - ドラフト会議 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/history/history2006.html
「1番人気は駒大苫小牧(北海道)の田中将大投手だった。横浜、楽天、オリックス、日本ハムの4球団が1位入札。抽選の結果、楽天が交渉権をゲットした。」
この時に、日本ハムが1位指名したのは吉川光夫くん、同じ年だったのかー
楽天に入団した田中くんは、別格で応援していました。日本ハム戦の時にも
クモ膜下出血でリハビリ病院にいた時、ダルビッシュvs.田中の対決だけは視ました。
あの時は、田中くんが勝利投手
(クモ膜下で周りの色んな事についての関心度が薄れている時期だったけど、二人対決のテレビ中継は特別だった)
そんな田中投手と大谷打者(1年目2013年11打数無安打)とがニューヨークで対決するのですから もうワクワク…
-----------------------------------------------------------------------------------------------
★大谷 3割切るも「いいスイングできている」目先の1安打より、継続を重要視***スポニチ5/27
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/27/kiji/20180527s00001007198000c.html
「自分の打撃をしっかり、打席の中でいいスイングができているのかなと思っている。目先の1安打も大事だと思うんですけど、継続して取り組むところもすごい大事じゃないかなと思っています」

★ヤンキース田中、大谷とのメジャー初対決に「もちろんきっちり抑えていきたい」***スポーツ報知5/27
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20180527-OHT1T50153.html
「田中にも印象に残った様子。「ここでチャプマンをあげるか、と思いました。それだけ警戒しているということでしょ」」
「これだけ注目してもらえるのは、大谷の活躍があるから。注目してもらっているところで、僕も存在感を出せたらいい」
--------------------------------------------------------
《追記 西武に3連勝/今日も延長勝利》延◎10対8
5対8まではネットで視ていたけど、まさか同点に追いつき延長で勝利していたとは!!!!
◆7回表横尾にソロ→◆8回表レアード2ラン→延長突入
◆10回表代打中田捕飛→西川センターへのヒット→大田3ゴロ(併殺コースかも1塁セーフ)をビデオ検証し2塁ベース踏み忘れでセーフに1アウト1,2塁→近藤センターへのタイムリーツーベースで◎2点
まさか首位の西武に3連勝て゜きるとは!?
それも連続の延長をモノにするとは!?
4開幕から独走していた西武とのゲーム差は1に縮まった
日本ハムってひょっとしたら強いのかしら!?

今日のお立ち台は近藤選手
《近藤3番DHの本日成績:5打数2安打2打点1得点1四球1三振》
明後日からは交流戦が開幕とのこと
5月29日は東京で巨人戦
ソフトバンクが足踏みしている今、交流戦もしっかり勝ちたいですねぇー

なおデイリー5/27によると「日本ハム・清宮 2軍降格が決定 栗山監督「頭を真っ白にしてやってきて」」
posted by yumenoya at 09:05| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★打者大谷くん四球が少ない、もっと四球を狙って…足を活かした内野安打も、拡がる未知なる世界へ

大谷選手の四球の少なさについて書いたマスコミ記事を読んだ記憶が無い。
内野安打という言い方は日本では普通だったから、
日本ハムのブログ記事を投稿する時には「内野安打」という表現をしていた。
大谷くんのMLB挑戦の春季オープンの記事でもそう書いていたけど、
フォークでなくスプリットのようなもので、
大リーグで一般的な言い方を使うよう、私も少しずつ表現が変わって来た。
日本で読むMLBイチロー選手の記事はどうだったのか憶えていないが、
いわゆる内野安打を量産したので拍手を送っていた。
敵の内野陣がアレでセーフなのかよ、というポーズとか
悔しがりようは快感だった。

日ハム時代の日本代表の強化試合だったと思うが、
大谷投手、1塁ゴロで大谷の足のベースカバーが優りアウトにした。
快速が魅せた喝采シーンです。

大谷選手の快速はもう周知の事実ですけど、
一瞬の判断と加速で、センター前安打が二塁打に(ビデオ検証で覆ってセーフ)
チャップマンとの対決の遊ゴロでは
「本塁から一塁までの記録は3秒98」というメジャーでの自己最速記録
チャップマンから内野安打を獲りたい気持ちが生んだ自己記録

開幕からの大谷野手の打撃成績は下表の通りで、
内野安打は、5月4日の「遊安」のみだ。
大谷くんは4月28日(ヤンキース戦)二ゴロで捻挫交代しているから、
(ヤンキースの慣れない一塁手の足の位置に問題があったらしいけど)
大谷くんは長打で魅せてくれれば充分だから、と思いつつ
もっと内野安打で出塁してよ、と内野ゴロの時には走りに声援を送っている。
やっぱり足があるのだから、イチロー選手のような曲者であっても欲しい

今日の本題は少ない"四球"だ。
このことについては下段リンクの5/8ブログ記事で最初に書いたと思う。
人一倍、選球眼を持っているのは間違い無いのだから、
フリー打撃練習で判るように大谷くんはとにかく撃つのが好き。
打てそうとかな、という一瞬の判断で打ち気が優ってしまい、ボール球に手が出る。
それが"四球"少なさの原因ではないか??と私は感じた。
咄嗟の判断に少し余裕が出来たら、"四球"は増えるのでは…

自分が投手だから、足のある選手を出塁させたくないはず。
四球は打たれた安打出塁よりも気分もが悪いのかも知れない。
自分が投手で嫌な"四球"は、打者はもっと積極的に狙わなくっちゃ

と変化が少しあったと読んだ私の読みに誤りがあったようで、
その"四球"とは暫しご無沙汰が続いた。

また偶然かも知れないけど、
再度"四球"が続いている、"量産"と呼ぶべきか!?
5月19日から5月26日までの5試合DHで6"四球"
開幕3月30日から5月18日まで23試合でたった4"四球"なのに

一瞬という咄嗟の判断が必要な時の流れ中で、
バットを振るかどうかの刹那の留め我慢
チャプマン対決は160キロ前後の直球全5球で
結果的にアウトには、なったけれど…
「明日と明後日」に応えは出なくとも…
投手としては大収穫だ。
自分のスピード速球を打者の自分で体感するなんて、
世界に独りしか居ない世界を体現した唯一の人
未知の世界を初めて視た大谷くんには
とんな世界が拡がるのだろう!?
更に何を魅せてくれるのだろう
2018-5-26.JPG

★「大谷翔平は"左腕が苦手"!?」part3、四球狙いで少し変化が!?《大谷くんの言葉(YouTubeから)》***2018年05月08日
http://yumenoya.seesaa.net/article/459254296.html
「上でアップした表「左腕右腕別の打撃成績」で判るように
5/4&5/5と、立て続けに二つの四球が……!?!?
今までの四球実績は4/7&4/12の二つのみだった(4/13は敬遠)
この立て続けの2四球をタマタマととるか
それとも少し意識した四球狙いだったと採るか!?」
「私の推理では、一瞬に判断している打撃動作に少し余裕が出来たのでは…
その咄嗟の判断の余裕が四球に結びついたのではないか!?
打撃がメインだった判断時間に、四球狙いの選択肢も加味されるようになった!?
こう考えると、今後もし四球が少し増えるようならば、私の推理勝ち??」
「◆トラウト:打率.336/125打数/28四球/出塁率.458/長打率.720/OPS1.178
◆大谷翔平:打率.339/59打数//5四球/出塁率.391/長打率.627/OPS1.018
◆近藤健介:打率.392/100打数/20四球/出塁率.520/長打率.557/OPS1.077」
posted by yumenoya at 01:58| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

◎2018-5-26大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)失点▲1◎1▲1、《動画》無安打《見三振/四球/2ゴロ/遊ゴロ》《日本ハム延長で西武に2連勝》

ヤンキースとの敵地三連戦
★打者・大谷翔平、第3戦で田中将大と対戦。エンジェルスvs.ヤンキース3連戦のみどころ***Jスポーツ5/25
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018052521065801.html
「大谷はセベリーノから放ったソロで話題をさらったが、チームは3連敗」(4月28日捻挫交代の試合)
「トラウト。これまでヤンキース相手に、134打数43安打の打率.321」
「二塁打が10、三塁打が2、本塁打が8、打点20」
★ヤンキース投手コーチ 大谷の打撃と走塁警戒「映像以上に断然凄い」***スポニチ5/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/26/kiji/20180525s00001007513000c.html
「映像以上に断然凄い選手だ。投球、打撃もそうだが、それ以上に走れる。これにはノーアイデアだった」

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052604

★SportsHD (今日の無料動画中継/google chrome/広告アドオンはON、ブログはFirefox)
http://www.speedsports.me/mlb/530161/h

《エンゼルスvs.ヤンキース(8:05/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)コザート(7)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/ヒーニー
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ヤンキース先発/セベリーノ(右腕/7勝1敗/防御率2.35)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)スポナビのみ!!!!
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回表1outトラウト四球→アップトンfullから四球1out21塁→プホルス3ゴロ併殺
◆1回裏《三者凡退》
◆2回表大谷見逃し三振1B3S→シモンズ中飛→コザート投ゴロ《三者凡退》
◆2回裏中前安打→2ゴロ併殺(ビデオ検証/1塁セーフに)→fullから四球1out21塁→空振り三振→ストレート四球2out満塁→強襲3ゴロで▲1点も二人目は本塁アウト《0対1▲
◆3回表マルドナド空振り三振→カルフーン右安打→(捕逸2塁)キンズラー遊飛→トラウトfullから四球2out21塁→アップトン右前安打もカルフーン本塁へ突っ込みアウト(ライト好送球)
◆3回裏《三者凡退》
◆4回表プホルス3ゴロ→大谷fullから四球(一度も振らず/見逃し2S)→シモンズ中前安打1out21塁→コザート(一邪飛捕れずベンチに突っ込む)(捕手2塁に送球/大谷慌てたか)fullから見逃し三振→マルドナド空振り三振
◆4回裏《三者凡退》
◆5回表カルフーン左飛→キンズラー3ゴロ→トラウト右翼上段ソロHR◎1点→アップトン空振り三振 《1対1
◆5回裏1out左翼フェンス直撃二塁打→空振り三振→投ゴロも弾く2out31塁→ジャッジfullから四球2out31満塁→スタントン一邪飛
◆6回表プホルス左飛→大谷2ゴロ→シモンズ遊ゴロ《三者凡退》
◆6回裏(フライで遊と一が接触もアウト)《三者凡退》
◆7回表コザート二飛→マルドナドが右翼線二塁打と思ったら2塁でアウト(右翼クッションボールを見極め好送球、さすが本拠地)→カルフーン左前安打→キンズラー遊ゴロ併殺
◆7回裏(空振り三振1outで投手交代)2outソロHR▲1点→ 《1対2▲
(追記:決勝弾を撃ったのがトーリス選手で21歳、新人賞の対抗馬らしい!?最下段に追記で記事にリンク)
◆8回表(投手交代)トラウト2ゴロ→アップトンfullから四球→プホルス遊ライナー2out1塁→(投手交代/左腕)(捕逸か暴投2塁)大谷遊ゴロ
(追記:チャプマンの164キロ直球を遊ゴロ、「チャプマンは九回もマウンドに上がり、今季初のイニングまたぎ」(デイリー))
◆8回裏ジャッジfullから見逃し三振→スタントン捕邪飛→fullから四球2out1塁→(投手交代)
◆9回表シモンズ3ゴロ→コザート左飛→マルドナド空振り三振〆
1対2でヤンキースに負け
さすがの大谷くんも無安打1四球
★大谷翔平 2018/5/26 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ヤンキース | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=c2aIA2hVFgg

★2018.5.26 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ヤンキース vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=WaqzDZ_sauY


★大谷、快速左腕チャプマンと初対決 左翼ポール際大ファウルも164キロを遊ゴロ***デイリー5/26
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/26/0011294044.shtml
「迎えた八回、2死一塁となったところでヤンキースは守護神チャプマンを“前倒し”で起用した。大ブーイングの中で打席に入った大谷。初球は外角160キロのボール球。2球目159キロは暴投になり、2死二塁と得点圏に走者が進んだ。
 田中も戦況を見つめる中で、3球目160キロ直球をファウル。4球目は161キロをたたき、左翼ポール際へ大飛球を放ったが、ファウルとなった。2−2から最後は164キロ直球に押し込まれ、遊ゴロに倒れた。5球全て、直球だった。」

★ジャッジが異次元の鬼肩披露 右翼から今季最速162キロのレーザービーム***Full-count5/26
https://full-count.jp/2018/05/26/post132677/
あの右翼がジャッジだったのかー!!
2塁打と思ったマルドナドの当たりを2塁で刺したのも右翼!!
銘記しておかないと…

★大谷 敵地ブーイングにも前向き「明日、あさってもある」 チャプマンは「素晴らしい投手」***スポニチ5/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/26/kiji/20180526s00001007180000c.html
★ヤンキース 大谷封じにしてやったり 外角攻め「うまくいった」***スポニチ5/26
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/26/kiji/20180526s00001007181000c.html
「4月の対戦で一発を浴びた先発セベリーノは外角中心の配球で見逃し三振を奪うなど借りを返した。「チェンジアップ、スライダーを外に投げるプランだった。それがうまくいった」と笑った」

★初めてのヤンキー・スタジアムで大谷に大ブーイング ソデにされた恨み全開***東スポWeb 5/26
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1020178/
「フリー打撃のために再びフィールドに現れると、大勢の報道関係者、入場したばかりのファンが見つめる中、まずは中堅バックスクリーン上のカメラマン席に着弾するあいさつ代わりの一発を披露。その後も右中間のブルペン、左中間のブルペン、右中間スタンド中段、そして、ブルペンを越え左中間スタンド前列に突き刺すという、右打者でも難しい本塁打を放った。中堅中心の打撃に徹していたため、右翼2階席、3階席への一発はなかったが、計14本の柵越えにヤンキースファンからも大きなどよめきが起きた」
※打撃練習の動画も毎回アップして欲しいものだ!!
練習でも大谷くんの柵越えを観るとスカッとするから、何とかしてよーMLBさん

★ブーン監督、チャップマン投入は左対左ではなく「オオタニの危険性を考慮」***Full-count5/26
https://full-count.jp/2018/05/26/post132653/
「シーズン中、頻繁に取る策ではないが、場合によっては試合を締めくくる4死をチャップマンに任せることもある。今日はその策を取る日」
★大谷、敵将のチャップマン投入に仰天「自分に対してそのカードを切って…」***Full-count5/26
https://full-count.jp/2018/05/26/post132748/
「8回2死からの守護神投入策に「自分に対してそのカードを切ってくるっていうことをあまり考えていなかった」と驚いた」

★Angels’ Shohei Ohtani Yankee Stadium BP (大谷くんフリー打撃)
https://www.youtube.com/watch?v=m5Gkl6Nagdw

締めは 大谷vs.チャップマン
★Aroldis Chapman Vs. Shohei Ohtani 2018/5/26 Highlights | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=thmWXj4d9R0

--------------------------------------------
★通算521発の強打者は「打者・大谷」を“重視”「毎日打線に入れなきゃダメ」***Full-count5/26
https://full-count.jp/2018/05/26/post132610/
「フランク・トーマス氏は「彼をできる限りたくさん試合に出すべきだ。素晴らしい投手だということはわかっているが、彼がラインナップにいるときの方がエンゼルスは良いチームなんだ」と話した。「打者・大谷」の出場を優先すべき」
「彼らはアストロズを追いかけているんだ。彼らのラインナップにはオオタニが毎日のように必要なんだよ」
「私がもし監督なら、彼をラインナップに毎日入れさせる方法を何とか模索するよ。なぜなら、彼が必要だからね」
「彼がいないラインナップなんて、成績を残せていないんだよ」

悩ましい存在の大谷翔平〜嗚呼〜日本ハムでもそうだったからねー〜悩める監督

まさかの時の野球ストリーミングサイト
昨日は動画サイトのリンクアドレスが変で、動画ライブを観れなくって、
試合の開始からずっとスポナビ「一球速報」だけを見つめ続けていた。
こんな不測の事態に対処するため、直リンクでない上位ページのアドレスをメモ帳に残した。
また今日は全く別のサイトも探した。
次のサイトがちゃんと視れることを確認できた。
■Sport stream (一球分くらい少しだが速い/ブックメーカー関連/画質少し落ちる)
http://sportstream365.com/other (←日本のプロ野球もOK)※音が出ない、原因不明
これで昨日のような残念な思いはもうしないぞ!!
---------------------------------------------------------------
《追記 日本ハム延長で勝利
10回表に1得点して◎6対5と2連勝
逆転の応酬を繰り返しての延長戦 だから大きな勝利
ついでに明日もいただきましょうー
★2018年5月26日 埼玉西武対北海道日本ハム 試合ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=D84schYisBo

杉谷くん今日も活躍したので、西武ウグイス嬢による口撃は明日もオアヅケのようで残念
勝利が優先ですから、しょうがないけど…
5-26ゲーム差2.JPG
明日はゲーム差1となるか!?
目指せ4割打者の近藤くんは5打数2安打(2ランHR)(打率.350と着実盛り返してきました。二日連続のホームラン…)

今日、規定打席数を満たしたので、打率3位で復活(出塁率は1位)
ケガで登録抹消された時のラストの記録は、「.392」でしたから、道は険しいけど…
-------------------------------------------------------------------------
《追記》7回に追記した「決勝弾を撃ったのがトーリス選手」は下記トーレス選手の事です
★大谷翔平の好調とトーレスの台頭。新人王争いに強力な対抗馬出現か?***Number Web 5/26
http://number.bunshun.jp/articles/-/830879

★大谷がチャップマンとの対決で密かに自己新樹立 一塁到達タイムは3.98秒***Full-count5/26
https://full-count.jp/2018/05/26/post132932/
「ショウヘイ・オオタニは本塁から一塁までの記録は3秒98。チャップマン相手に内野安打寸前だった。これはメジャーリーガーとしての自己最速記録となった」
バント以外のエンゼルスの記録は「2016年5月のマイク・トラウト外野手の3秒95」
トラウト選手と言えば、二盗をやって三盗も、というのを二度視た。
日本だとダブルスチールしか三盗の記憶が無い。
そんな盗塁で一目置くトラウト選手と0秒03だけの違いとはやっぱり大したものだ。
紙一重の差で内野安打に…快速は内野陣にもプレッシャーでミス誘発が…
----------------------------------------------------------------
《5/27追記》ジャッジの好送球
★162キロ送球より凄い!? ヤ軍怪物の“さりげない豪送球”に唖然「6m先に投げるよう」***THE ANSWER編集部5/27
https://the-ans.jp/news/24464/
昨日5/26の試合をネット中継で視ていた時には、ジャッジもチャップマンも全く知らなかった。
4月末に本拠地でヤ軍三連戦があったが、大谷くんが初戦に捻挫で交代し続く2戦にも出なかったので、
ヤンキースについてのネット記事をほとんど読まないものだから、
有名な選手たちの名前も顔も憶える機会を失っていた。
だから昨日の試合で印象的な守備シーンがあった時には「右翼」と書くしかなかったので、次のように書いた。
3回表「アップトン右前安打もカルフーン本塁へ突っ込みアウト(ライト好送球)
7回表「マルドナドが右翼線二塁打と思ったら2塁でアウト(右翼クッションボールを見極め好送球、さすが本拠地)」
ジャッジという強打者がいることは知っていたが、右翼を守っている事は知らないから、上のようになった。
私にとって本塁で補殺したシーンよりは、右翼の処理で二塁打が無しにされた方が驚いた。
けど昨日の記事は「本塁で補殺したシーン」は話題となっていたけど、
私にはもっと強烈だった二塁打帳消しシーンは特に触れていなかった。
ネット無料生中継の解説は英語だから、敵チームに好守備があっても、
それを共有できる仲間は誰もいないものだから、記憶も薄れてしまう……
そんな運命にあったシーンが、その翌日である今日のTHE ANSWER記事が再確認させてくれた。
中継の解説者と司会は英語で賛嘆しているのだろうが、
後に「一球速報」には、好捕とかファインプレーといったコメントが付くだけなので、
ネット記事がちゃんと話題にしてくれないと、驚いた人はそんなには居なかったのかなと弱気になってしまう。
良いプレーについては称賛の記事でちゃんと残して欲しいものだ。
伝える責任がプロの記者にはあるはず……
------------------------------------------
《7/26追記》
★5.26 ジャッジやスタントンより飛ばす大谷!
https://www.youtube.com/watch?v=hDHbk5FF0Cc

posted by yumenoya at 08:17| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

◎2018-5-25大谷翔平くん5番DH(ネット観戦失敗でスポナビ)先制◎4点▲1点◎2◎2、《動画》ワクワク度全開《四球/中二/見三振/四球/中二塁打》《日本ハムの昨夜と今夜》西武に勝利

ブルージェイズ戦は5番DHで3戦スタメン
動画中継の元アドレスが全滅(動画見れずスポナビ「一球速報」のみ)
(追記:ワクワク度全開の日に生で視れなかったのは返す返すも残念、特にセンター前の二塁打シーン。ずっと「一球速報」を見詰めて居ましたけど、日本語の中継ラジオは無いのか!?)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052502

《エンゼルスvs.ブルージェイズ(1:37/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)バルブエナ(18)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/トロピアーノ(右腕/1勝3敗/防御率4.45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ブルージェイズ先発/エストラダ(右腕/2勝4敗/防御率5.15)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)スポナビのみ!!!!
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回表先頭大谷四球→シモンズ中二塁打→バルブエナ投ゴロ→マルドナド左安打◎2点→カルフーン1ゴロ→キンズラー一邪飛《◎2対0》
◆3回表トラウト中飛→アップトン左二塁打→プホルス中安打◎1点→大谷中二塁打→シモンズ投ゴロ→バルブエナ見逃し三振《◎3対0》
★【ハイライト】大谷強烈2塁打&トラウトとガッチリ握手![#147]
https://www.youtube.com/watch?v=UiEzePRKe3A

◆5回表トラウトソロHR◎1点→アップトン左安打→プホルス遊フライ→大谷見逃し三振→シモンズ一フライ《◎4対0》
◆6回裏ソロHR▲1点《◎4対1》
◆7回表キンズラー右二塁打→(盗塁成功)トラウト見逃し三振→アップトン投ゴロ◎1点→プホルス空振り三振《◎5対1》
◆8回表先頭大谷四球→シモンズ四球→マルドナド左二塁打◎1点→カルフーン一ゴロ→キンズラー中フライ《◎6対1》
◆9回表2outプホルスソロHR◎1点→(もう打順が来ないと思っていた)大谷中二塁打→シモンズ左安打◎1点→バルブエナ左ライナー《◎8対1》
◆9回裏《三者凡退》
◎8対1の安心勝利 生動画を視れなかった試合は記憶に無いがこんな勝利試合は久しぶりだ
《大谷DHの本日成績:3打数2安打2得点2四球1三振》

★大谷翔平 2018/5/25 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ブルージェイズ | C Highlights (2分長いバージョンと交換)
https://www.youtube.com/watch?v=5t_7e5g4qlY

★大谷 翔平 - Shohei Ohtani Full Highlights ロサンゼルスエンジェルス vs トロントブルージェイズ 5/25/2018
https://www.youtube.com/watch?v=u6Z4kvbZouY


《追記》
★大谷翔平、驚異走塁で初の“マルチ二塁打” 米実況驚嘆「並外れた速さ」***Full-count5/25
https://full-count.jp/2018/05/25/post132448/
「さらに9回表には投手強襲の打球がセンターへ抜ける間に一気に二塁に到達」
「大谷は一塁到達時に一度はスピードを緩めたが、打球とセンターの位置を確認するとギアを上げて二塁に向けて加速。ベースに滑り込むクロスプレーとなり、塁審は一度アウトの判定を下したが、チャレンジの末に判定が覆った。大谷は続くシモンズの安打で生還。まさに“脚”で生み出したダメ押し点だった」
「並外れた速さですよ。まるでもう1つ武器を備えているかのようです

★大谷、二塁打2本「全体の流れとしても良い役割」***日刊スポーツ5/25
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805250000184.html
「走塁ではミスもあった。8回無死一、二塁の場面。二塁走者で、7番バルブエナの放った右翼へのライナー性の打球で判断を迷い、スタートが遅れた。ワンバウンドで捕球した右翼手から三塁へ素早く返球され、間一髪のタイミングでアウトとなった
「打球が速いことでの判断の時間も短いですし、ライナーなのか、ハーフバウンドなのか、とれるかとれないかというところの判断も、1個難しくなるなとは思うので、そこもしっかり反省しながらクリアしていければと思います」

★大谷、3打数2安打…Two two-base hits (日本語、勝利後シーン&ダイジェスト)
https://www.youtube.com/watch?v=bg8AcUAJCFE


★大谷翔平 エンゼルスvsブルージェイズ カナダ遠征大活躍!(日本のテレビ番組)
https://www.youtube.com/watch?v=8XGPqUp2mU8


★5番DHでマルチ二塁打2得点 大谷魅せた!「打と走」の二刀流***東スポWeb5/25
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1019080/
「大谷は「しっかりかわしてスライディングはしていたので、セーフかなと思っていた」と、淡々とした口調で振り返った」
★大谷は「ルース以来最高の二刀流」に― 敵地メディア賛辞「天才は仰天させ続ける」***THE ANSWER 5/25
https://the-ans.jp/news/24275/
「投手強襲で二遊間を割った中前打で二塁を陥れる“センター前二塁打”を披露」
「一塁コーチのアルフレド・グリフィンは「彼のような男をこれまで見たことがない。ランディ・ジョンソンのような剛腕で、中堅もプレーできるほどのアスリートだ」と投手として最速165キロを誇りながら、高い身体能力が求められる外野の華のセンターもこなせると二刀流の肉体に太鼓判を押している」
★【動画】これぞ韋駄天!? ただの中前打のはずが…MLB Replayが公開した大谷の“センター前二塁打”の瞬間***THE ANSWER
https://the-ans.jp/news/24251/3/  (チャレンジ申告/リプレー検証/3分)

★二刀流で結果を残す大谷に、また手のひら返し 元球宴選手「別格。ご自由に」******Full-count5/25
https://full-count.jp/2018/05/25/post132601/
「解説を務めたエンゼルスOBのウォーリー・ジョイナー元内野手は「それにふさわしい圧倒的なスタートです。マウンド上で時速100マイル(約161キロ)のボールを投げるのは、教えてできることではありません。打席で500フィート(約152メートル)の打球を飛ばすことも教えることはできません。彼はその両方をやってのけるのです」と持論を展開。大谷のパフォーマンスは生まれ持った特別な才能によるものだと力説していた」
「フロイド氏は「私もその1人でした」と告白。「投打両方で安定した活躍をするのは非常に困難なので、普通は1つに絞って前進していくものですが、彼に関してはもうお構いなしですよ。彼は別格なのですから」と“手のひら返し”に打って出た」
「ジョイナー氏も「こんな選手は頻繁に出てきませんよ。みなさんも楽しんでご覧ください」と同調。投打に圧巻の活躍を見せる大谷のプレーをひたすら堪能するように、野球ファンに訴えていた」
-------------------------------------------------------------------
昨夜の日本ハムは延長サヨナラ負け!!ラジオ観戦
近藤健介くんが復帰(5/15)してから日本ハム戦が気になっている
上沢くんも完封勝利が続いているし…
久々にネット動画を観戦しようと思ったら
いつもの無料観戦サイトは中継していないし
YouTubeを確認したら全てガセばかりだったので、
久々にネットラジオ(STV)を聴いていた…
スポナビの一球速報を眺めながらラジオを
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018052404/score
(延長に入る前に、好友堂さんとスカイプ開始。お互いにラジオ観戦)
9回裏にまさかの同点とされ延長に突入
11回に1得点したと思ったら…
11回裏に西村投手が続投
宮西くんなどの控え投手が居るのに何故か続投!?
案の定、同点とされてから宮西くんを投入
それぐらいなら最初から宮西くんを
好友堂さん曰く、西武との3連戦があるから温存して置きたかったのでは…
そして12回裏にサヨナラ負け
監督の采配ミスでしょう、結果論だけど…
2位に付けている事が出来過ぎだけど…
近藤くん、復帰後で初の2安打に2四球
首位独走の西武との3連戦
待ちかねた例の杉谷選手のウグイス嬢口激もやっと…

今夜はネット観戦できるかな!?
MLBのようにネット観戦できない可能性もあるけど
高い料金を払っての観戦はできないし…

今夜は西武戦
杉谷拳士くんスタメンなので、恒例のウグイス嬢による口激は無し!!
スタメンは喜ぶべきなのに、口激紹介が無いのは残念
監督も楽しみにしているはずにのに…
明日はスタメンから外して、口激ファンのために!!

今日はYouTubeで中継やってました。
https://www.youtube.com/watch?v=nxXeJSl_Q1Q
3対2とリードの6回表に
何と!?杉谷くんにソロホームラン!!(勿論1号)
(明日もスタメン 確定かな、やっぱり残念)
3番(指)近藤くんは左安/右2/四球と大当たり!!
6回裏二塁手杉谷くん、ライトに抜ける当たりを止める好プレイ!!
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018052504/score
スポナビによると、西武スタメンに打率2割5分以下ゼロ
日ハムで2割5分以上は近藤くん独りのみ
これで2位だから不思議……

7回表、今度は近藤くんに3ランHRで7対2
この快進撃で目指せ4割!!
7回表の続き、2out杉谷に内野安打+盗塁成功で清宮タイムリーヒット(今日2安打)で1打点、8対2
(清宮くん今日が誕生日で19歳に)(一塁手の前でイレギュラーバウンドというツキも持っている)
7回裏2失点、8対4 ライト大田くん好捕で追加点許さず
8回裏(石川 直也投手)1失点、8対5
9回裏(トンキン投手)岡田右前安打→(代走の盗塁失敗)金子空振り三振→秋山空振り三振〆
◎8対5で西武に勝利(首位とのゲーム差は3に)25勝20敗
近藤くんは左安/右2/四球/3ランHR/1ゴロ
4打数3安打3打点2得点1四球という大活躍
昨夜の2安打2四球で打率4割を目指す快進撃は開幕したのだ!!(規定打席数にはまだだが.348)

試合後のチーム打率 西武は.278、日ハムは.230
これでも勝つときゃ勝つんだけど
楽天に負けてソフトバンクの貯金が無くなっちゃった、投手陣のこともあるけど 不 思 議
平均年俸最下位の日ハムが2位も 不 思 議 だけど
優勝の翌年は最下位か5位が定位置で、その翌年はAグループというのがパターンだから
これを期待はしていたんだけど…

今日の朝は、大谷くんが打って走ってエンゼルスが勝ち
その日の夜には、首位との西武戦に日本ハムが勝ち、
と贅沢なブログ揃い踏み記事は贅沢だネ
エンゼルスの大谷くん、日本ハムの近藤くん
この二人の活躍が愉しみだァー
大谷くんの長打はもちろん期待しているけど、
この4試合で5四球ゲット、四球狙いも大谷くんには期待している
あの足があるのだから、四球出塁は投手へのプレッシャーになる
そのプレッシャーが失投を生むことも…
もっともっとバッテリーを撹乱して欲しい

昨年、電撃移籍した中日の谷元くん、検索したら次の記事
★日本ハムから昨年7月移籍 中日・谷元圭介に聞いた両球団の決定的な違いとは?***3/23
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/956956/
中日との交流戦は札幌ドームだ、谷元くんにネット観戦で会えるかなー
---------------------------------------------------------------------
《5/26追記》ファン映像があったので
★5月25日 大谷翔平 ブルージェイス戦3打数2安打 現地ファン映像&全打席ハイライト!!-Shohei Ohtani shotime-
https://www.youtube.com/watch?v=voa4hgSDevo
posted by yumenoya at 03:40| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

◎2018-5-24大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)失点▲3◎1◎4▲1、9回に逆転勝利《空三振/四球/左飛/見逃し三振/中前安打(同点打)》

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052408

《エンゼルスvs.ブルージェイズ(8:07/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)コザート(7)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/スカッグス(左腕/3勝3敗/防御率2.88)(45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ブルージェイズ先発/サンチェス(右腕/2勝4敗/防御率4.47)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回表先頭プホルス中前安打→大谷空振り三振→シモンズ投ゴロ→(ビデオ検証/けん制outはセーフに)コザート四球2out21塁→マルドナド遊飛
◆3回裏2outソロHR▲1点→中二塁打→三振《▲1対0》(8人連続凡退だったが…)
◆4回表先頭プホルス右飛→大谷四球(BBBS(見)から)→シモンズ中フェンス激突飛(かなり回っていた大谷必死で戻る)→コザート左前安打2out21塁→マルドナド遊エラー(お手玉)2out満塁→カルフーン右飛
◆4回裏ソロHR▲1点 中前安打+死球2out21塁に空振り三振《▲2対0
◆5回表キンズラー中飛→トラウト四球→アップトン3ゴロ2out2塁→プホルス四球2out21塁大谷左飛
(※大谷くん10打席連続無安打、5/19第一打席二塁打以来…)
◆5回裏2out(二塁打+死球)21塁に中前安打▲1点→中飛《▲3対0
◆6回表シモンズ中前安打→コザート右前安打0out21塁→マルドナド左安打◎1点0out21塁→(投手交代)カルフーン左飛落球でサード送球しタッチアウト1out21塁→キンズラー空振り三振2out21塁→トラウト左前安打!?3塁out(ビデオ検証でout) 《▲3対1》(1塁ランナーが欲張り過ぎたからアウトで無得点!?2塁ランナーは生還してないの!?)
★BASEBALL KING 5/24「エンゼルスは痛恨の走塁ミス」
https://baseballking.jp/ns/154074
「二死一、二塁から、2番トラウトには左前打を許したが、ここで二塁走者の本塁生還の前に、一塁走者の三塁タッチアウトが先に認められる珍プレーが発生した。
 エンゼルスのソーシア監督は、三塁でのタッチプレーに関しチャレンジ(映像判定)を要求。しかし、判定通り三塁タッチアウトとなり、映像には二塁走者の本塁通過よりも先に、三塁タッチアウトが早かった事実も映し出されていた」
◆7回表アップトン四球→(盗塁成功)プホルス遊ゴロ1out2塁→(投手交代/左腕)大谷見逃し三振→(投手交代)シモンズ左飛
(※大谷くん11打席連続無安打)
◆9回表キンズラー右飛→トラウト四球1out1塁→(盗塁成功)アップトン四球1out21塁→プホルスfullから四球1out満塁大谷中前安打◎2点1out31塁→(大谷盗塁初成功)シモンズ中前安打◎2点1out1塁→コザート左安打→マルドナド空振り三振 《3対5◎
◆9回裏(投手交代パーカー)先頭中前安打→右二塁打無死32塁中安打▲1点無死31塁→右飛カルフーン送球でタッチアップを本塁でアウト→敬遠四球2out21塁→空振り三振〆 《4対5◎
9回に逆転し逃切り勝利◎5対4
《大谷DHの本日成績:4打数1安打2打点1得点1四球1盗塁2三振》
(※最長11打席連続無安打も12打席目に同点打)得点圏でやっとヒット!!生還の5点目が決勝点!!
先発投手では勝ったが指名打者スタメンでは6連敗中だったのを阻止!!(とにかくチームが貧打で得点できず連敗続き)

★2018.5.24 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ブルージェイズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=JnwR5JzNvak

★大谷翔平 2018/5/24 が勝つために選ばれた - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ブルージェイズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=OSqurWGiq-4


大谷バット折りながら同点打 初盗塁も決め勝利貢献***日刊スポーツ5/24
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805240000369.html
2018-5-24.JPG

★大谷翔平 1号〜6号ホームラン! Shohei Ohtani Angels
https://www.youtube.com/watch?v=CCifhF8ewF8


★大谷、土壇場同点打「食らいついたもの勝ち」***日刊スポーツ5/24
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805240000439.html
「再三のチャンスを僕がつぶしたので、なんとか良い結果になってくれて良かった。こういう展開で勝ちを決められるというのは、チーム全体として力がないとできないと思うので、自信にしていく、いい勝ちかなと思います」
「あの場面とか、ああいうヒットは技術どうのこうのではなくて、食らいついたもの勝ちというか、飛んだところも良かったですし、いい打球になってくれたというのは、まだこっちに運があったのかなと思います」
(↓奥に折れたバットが転がっている↓)
2018-5-24b.JPG

★大谷翔平は勝負強い! 驚異の得点圏打率に米ファンからは「神の化身」の声も***THE ANSWER 5/24
https://the-ans.jp/news/24205/
「試合前までの得点圏打率は驚異の5割」
posted by yumenoya at 08:14| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

◎2018-5-23大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)▲5点◎2点◎1点、無安打《動画》《四球/3ゴロ/空三振/一飛》

★ア・リーグ東地区(カナダのオンタリオ州トロント)、
アメリカ以外の国に本拠地を持つMLB唯一の球団
(大谷くん最長移動距離かな!?)

◆★マー君VS大谷、28日実現が正式決定!両軍監督が先発を発表 ヤ軍指揮官「ビッグイベントだね」***スポニチ5/23
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/23/kiji/20180523s00001007099000c.html
「27日(日本時間28日午前2時5分開始)のヤンキースタジアムでのヤンキース―エンゼルス戦の先発で投げ合う」

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052304

《エンゼルスvs.ブルージェイズ(8:07/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)コザート(7)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)Cヤング(24)
先発投手/リチャーズ(右腕/4勝2敗/防御率3.47)(43)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ブルージェイズ先発/ハップ(★左腕/5勝3敗/防御率4.15)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回裏1out二塁打→(暴投3塁)四球1out31塁→中前安打▲1点1out21塁→3ライナー2out21塁→右飛と思ったら弾き越えたエラー!?!?二塁打▲2点2out2塁→2ランHR▲2点→右邪飛《▲5対0》(こんな情けないエラーが!?!?先発が一番やってられない、オレも)
◆2回表先頭プホルス1ゴロ→大谷fullから四球→シモンズ3ゴロ併殺
◆4回表先頭トラウト四球→アップトン右安打無死31塁→プホルス左前安打◎1点21塁→大谷3ゴロ1out31塁→シモンズ3ゴロ◎1点2out2塁→コザート左飛《▲5対2
◆7回表先頭大谷空振り三振
◆8回表マルドナド左二塁打→カルフーン1ゴロ1out3塁→キンズラー右犠飛◎1点▲5対3
◆9回表先頭アップトン空振り三振→プホルス中飛→大谷一飛
3対5で負け、初回のエラー失点が全て
《大谷DHの本日成績:3打数1四球1三振》

★大谷翔平 2018/5/23 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ブルージェイズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=87JbEsyKAJ8

★2018.5.23 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ブルージェイズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=14oEJVro5Dc


(久しぶり、ライトからのレーザービーム)エラーの口直し
★【衝撃】外野手・大谷翔平のレーザービームからの捕殺が凄い!スローでまとめました!shohei ohtani【カレンがお届け!野球ショータイム】
https://www.youtube.com/watch?v=u-mCCD8QLuQ


★大谷「多少眠いかな」初の東部遠征4000キロ移動、時差3時間を初体験***デイリー5/23
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/23/0011283757.shtml


★5/23 大谷翔平バッティング練習で5階席へ超特大弾!(現地ファン映像まとめ)試合は3打数0安打【スカッとGJ】 Shohei Ohtani Batting Rogers Centre
https://www.youtube.com/watch?v=qWtRb_P434w
posted by yumenoya at 08:21| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする