2018年05月24日

◎2018-5-24大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)失点▲3◎1◎4▲1、9回に逆転勝利《空三振/四球/左飛/見逃し三振/中前安打(同点打)》

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052408

《エンゼルスvs.ブルージェイズ(8:07/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)コザート(7)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)カルフーン(56)
先発投手/スカッグス(左腕/3勝3敗/防御率2.88)(45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ブルージェイズ先発/サンチェス(右腕/2勝4敗/防御率4.47)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回表先頭プホルス中前安打→大谷空振り三振→シモンズ投ゴロ→(ビデオ検証/けん制outはセーフに)コザート四球2out21塁→マルドナド遊飛
◆3回裏2outソロHR▲1点→中二塁打→三振《▲1対0》(8人連続凡退だったが…)
◆4回表先頭プホルス右飛→大谷四球(BBBS(見)から)→シモンズ中フェンス激突飛(かなり回っていた大谷必死で戻る)→コザート左前安打2out21塁→マルドナド遊エラー(お手玉)2out満塁→カルフーン右飛
◆4回裏ソロHR▲1点 中前安打+死球2out21塁に空振り三振《▲2対0
◆5回表キンズラー中飛→トラウト四球→アップトン3ゴロ2out2塁→プホルス四球2out21塁大谷左飛
(※大谷くん10打席連続無安打、5/19第一打席二塁打以来…)
◆5回裏2out(二塁打+死球)21塁に中前安打▲1点→中飛《▲3対0
◆6回表シモンズ中前安打→コザート右前安打0out21塁→マルドナド左安打◎1点0out21塁→(投手交代)カルフーン左飛落球でサード送球しタッチアウト1out21塁→キンズラー空振り三振2out21塁→トラウト左前安打!?3塁out(ビデオ検証でout) 《▲3対1》(1塁ランナーが欲張り過ぎたからアウトで無得点!?2塁ランナーは生還してないの!?)
★BASEBALL KING 5/24「エンゼルスは痛恨の走塁ミス」
https://baseballking.jp/ns/154074
「二死一、二塁から、2番トラウトには左前打を許したが、ここで二塁走者の本塁生還の前に、一塁走者の三塁タッチアウトが先に認められる珍プレーが発生した。
 エンゼルスのソーシア監督は、三塁でのタッチプレーに関しチャレンジ(映像判定)を要求。しかし、判定通り三塁タッチアウトとなり、映像には二塁走者の本塁通過よりも先に、三塁タッチアウトが早かった事実も映し出されていた」
◆7回表アップトン四球→(盗塁成功)プホルス遊ゴロ1out2塁→(投手交代/左腕)大谷見逃し三振→(投手交代)シモンズ左飛
(※大谷くん11打席連続無安打)
◆9回表キンズラー右飛→トラウト四球1out1塁→(盗塁成功)アップトン四球1out21塁→プホルスfullから四球1out満塁大谷中前安打◎2点1out31塁→(大谷盗塁初成功)シモンズ中前安打◎2点1out1塁→コザート左安打→マルドナド空振り三振 《3対5◎
◆9回裏(投手交代パーカー)先頭中前安打→右二塁打無死32塁中安打▲1点無死31塁→右飛カルフーン送球でタッチアップを本塁でアウト→敬遠四球2out21塁→空振り三振〆 《4対5◎
9回に逆転し逃切り勝利◎5対4
《大谷DHの本日成績:4打数1安打2打点1得点1四球1盗塁2三振》
(※最長11打席連続無安打も12打席目に同点打)得点圏でやっとヒット!!生還の5点目が決勝点!!
先発投手では勝ったが指名打者スタメンでは6連敗中だったのを阻止!!(とにかくチームが貧打で得点できず連敗続き)

★2018.5.24 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ブルージェイズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=JnwR5JzNvak

★大谷翔平 2018/5/24 が勝つために選ばれた - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ブルージェイズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=OSqurWGiq-4


大谷バット折りながら同点打 初盗塁も決め勝利貢献***日刊スポーツ5/24
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805240000369.html
2018-5-24.JPG

★大谷翔平 1号〜6号ホームラン! Shohei Ohtani Angels
https://www.youtube.com/watch?v=CCifhF8ewF8


★大谷、土壇場同点打「食らいついたもの勝ち」***日刊スポーツ5/24
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805240000439.html
「再三のチャンスを僕がつぶしたので、なんとか良い結果になってくれて良かった。こういう展開で勝ちを決められるというのは、チーム全体として力がないとできないと思うので、自信にしていく、いい勝ちかなと思います」
「あの場面とか、ああいうヒットは技術どうのこうのではなくて、食らいついたもの勝ちというか、飛んだところも良かったですし、いい打球になってくれたというのは、まだこっちに運があったのかなと思います」
(↓奥に折れたバットが転がっている↓)
2018-5-24b.JPG

★大谷翔平は勝負強い! 驚異の得点圏打率に米ファンからは「神の化身」の声も***THE ANSWER 5/24
https://the-ans.jp/news/24205/
「試合前までの得点圏打率は驚異の5割」
posted by yumenoya at 08:14| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

◎2018-5-23大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)▲5点◎2点◎1点、無安打《動画》《四球/3ゴロ/空三振/一飛》

★ア・リーグ東地区(カナダのオンタリオ州トロント)、
アメリカ以外の国に本拠地を持つMLB唯一の球団
(大谷くん最長移動距離かな!?)

◆★マー君VS大谷、28日実現が正式決定!両軍監督が先発を発表 ヤ軍指揮官「ビッグイベントだね」***スポニチ5/23
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/23/kiji/20180523s00001007099000c.html
「27日(日本時間28日午前2時5分開始)のヤンキースタジアムでのヤンキース―エンゼルス戦の先発で投げ合う」

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052304

《エンゼルスvs.ブルージェイズ(8:07/ビジター)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(三)コザート(7)
8(捕)マルドナド(12)
9(右)Cヤング(24)
先発投手/リチャーズ(右腕/4勝2敗/防御率3.47)(43)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆ブルージェイズ先発/ハップ(★左腕/5勝3敗/防御率4.15)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回裏1out二塁打→(暴投3塁)四球1out31塁→中前安打▲1点1out21塁→3ライナー2out21塁→右飛と思ったら弾き越えたエラー!?!?二塁打▲2点2out2塁→2ランHR▲2点→右邪飛《▲5対0》(こんな情けないエラーが!?!?先発が一番やってられない、オレも)
◆2回表先頭プホルス1ゴロ→大谷fullから四球→シモンズ3ゴロ併殺
◆4回表先頭トラウト四球→アップトン右安打無死31塁→プホルス左前安打◎1点21塁→大谷3ゴロ1out31塁→シモンズ3ゴロ◎1点2out2塁→コザート左飛《▲5対2
◆7回表先頭大谷空振り三振
◆8回表マルドナド左二塁打→カルフーン1ゴロ1out3塁→キンズラー右犠飛◎1点▲5対3
◆9回表先頭アップトン空振り三振→プホルス中飛→大谷一飛
3対5で負け、初回のエラー失点が全て
《大谷DHの本日成績:3打数1四球1三振》

★大谷翔平 2018/5/23 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs ブルージェイズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=87JbEsyKAJ8

★2018.5.23 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 ブルージェイズ vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=14oEJVro5Dc


(久しぶり、ライトからのレーザービーム)エラーの口直し
★【衝撃】外野手・大谷翔平のレーザービームからの捕殺が凄い!スローでまとめました!shohei ohtani【カレンがお届け!野球ショータイム】
https://www.youtube.com/watch?v=u-mCCD8QLuQ


★大谷「多少眠いかな」初の東部遠征4000キロ移動、時差3時間を初体験***デイリー5/23
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/23/0011283757.shtml


★5/23 大谷翔平バッティング練習で5階席へ超特大弾!(現地ファン映像まとめ)試合は3打数0安打【スカッとGJ】 Shohei Ohtani Batting Rogers Centre
https://www.youtube.com/watch?v=qWtRb_P434w
posted by yumenoya at 08:21| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

◎2018-5-21大谷翔平先発7戦目(ネット観戦)ソロHR▲1点◎2点◎1◎1▲1◎1、6連敗阻止で4勝目(9K)《動画》

アストロズに二連敗→レイズに三連敗と5連敗中
最悪の流れを阻止するのは大谷先発…
展開では完投するつもりで…

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018052113

《エンゼルスvs.レイズ(5:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)キンズラー(3)
2(DH)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(遊)シモンズ(2)
5(三)コザート(7)
6(一)マルテ(19) →代打バルブエナ(18)
7(捕)マルドナド(12)
8(中)Cヤング(24)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/大谷翔平(17)(右腕/3勝1敗)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆レイズ先発/救援ロモ投手連続(右腕/今日も1回だけの先発か!?)

(大谷くん先発のブログ速報は攻守どちらも気になるので忙しい)
《大谷投手がメインのネット観戦速報》
◆1回表(大谷)左飛→クロン空振り三振→fullから四球→右飛 (今日はボールが先行で球数が多いスタート)
《投球数(Strike)K:18球(9)1K》
◆1回裏(ロモ)キンズラー四球→(初球盗塁成功)トラウトfullから空振り三振1out2塁→アップトン空振り三振→シモンズ3ゴロ
◆2回表(大谷)1ゴロ→右中間二塁打1out2塁→空振り三振→空振り三振
《投球数(Strike)K:33球(19)3K》
◆2回裏(ロモ)コザートストレート四球→マルテ空振り三振1out1塁→(投手交代)マルドナド左飛→Cヤング空振り三振
◆3回表(大谷)先頭センターソロHR▲1点→空振り三振→右飛→2ゴロ 《▲1対0》(ホームランの後続は三者凡退)
《投球数(Strike)K:47球(26)4K》
◆3回裏ハーモシロ3ゴロ→キンズラー2ゴロ→トラウトfullから四球→アップトン中飛
◆4回表(大谷)3ゴロ→空振り三振→空振り三振《三者凡退
《投球数(Strike)K:62球(34)6K》
◆4回裏シモンズ投ゴロトンネル出塁→コザートストレート四球0out21塁→(暴投32塁)代打バルブエナ遊ゴロ◎1点1out3塁→(投手交代)マルドナド中犠飛◎1点→Cヤング左中間二塁打→ハーモシロ死球2out21塁→キンズラー二飛 《1対2◎
(追記:無安打で逆転とは大谷先発の効果なのか!?)
◆5回表(大谷/1点リード)3球空振り三振(ファウル/見逃し/空振り)→3ゴロ→右飛《連続三者凡退
《投球数(Strike)K:73球(41)7K》
◆5回裏トラウトfullから四球→アップトン空振り三振+盗塁成功→(盗塁成功3塁)シモンズ四球1out31塁→コザート右犠飛◎1点(少し浅いかと思ったけど悠々セーフ)2out2塁→バルブエナ空振り三振 《1対3◎》(二盗&三盗を決めるトラウトはスゴイ!!)
(※日本の試合でダブルスチールは何度も記憶はあるが単独の二盗&三盗はトラウトしか記憶に残っていない)
◆6回表(大谷/2点リード)遊ゴロ→遊ゴロ→空振り三振《3連続三者凡退
投球数(Strike)K:81球(49)8K
◆6回裏マルドナド右飛→Cヤング右飛→ハーモシロ右翼線二塁打→キンズラー中飛
◆7回表(大谷/2点リード)三塁ライナー弾く左安打→中飛1out1塁→右前安打1out21塁→左飛(深い)2out21塁→中飛(深い)
(結構大きなフライが続いたからここまでか??三振も獲れなかったし…)
投球数(Strike)K:99球(59)8K
(継投陣が不安だからもう1回投げて欲しいし…追加点も欲しいところ…)
◆7回裏トラウトfullから四球→アップトン空振り三振→シモンズ右翼線安打1out31塁→コザート中犠飛◎1点→バルブエナ三飛 《1対4◎》(※トラウトは少し浅いかなと思えるフライも犠飛となる)
◆8回表(大谷続投/3点リード)先頭右翼エンタイトルツーベース(カルフーン突っ込むも)→(暴投3塁)遊ゴロ▲1点→空振り三振→中前安打2out1塁(投手交代/アンダーソン)→ストレート四球2out21塁→空振り三振 《2対4◎》(ストレート四球にはドキッ!!次は9回表3人outが)
大谷投球数(Strike)K:110球(68)9K
◆8回裏マルドナドソロHR◎1点→Cヤング一飛→カルフーン四球→キンズラー遊ゴロ併殺《2対5◎
◆9回表(投手交代/パーカー)右前安打→左飛→fullから見逃し三振2out1塁→(進塁+暴投で3塁)空振り三振〆
◎5対2で6連敗を阻止し大谷4勝目
《ヒーローインタビュー:大谷翔平》
《本日の大谷投手:7回2/3、110球6被安打9奪三振1与四球2失点1被本塁打

★2018.5.21 大谷翔平 先発登板!投球全球 エンゼルス vs レイズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=EoKWJ_jxRiA

★大谷翔平 ピッチャー 2018/5/21 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs タンパベイ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=afE3Icfzfqc

★5月21日 大谷翔平 4勝目! 投球ハイライト&解説 エンゼルス×レイズ (日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=Pfci27rf4aw


★大谷が今季4勝目 米最長8回途中の熱投「最後の方は僕もいっぱいいっぱい」***Full-count5/21
https://full-count.jp/2018/05/21/post131161/
「試合後にテレビ中継のインタビューを受けた右腕は「最後の方は僕もいっぱいいっぱいだった。1人1人いつ代わってもいいくらいで投げていた」と110球(68ストライク)の熱投を振り返った」
★大谷が110球熱投で4勝目&6連敗阻止! 米最長8回途中9K2失点の快投劇***Full-count5/21
https://full-count.jp/2018/05/21/post131143/
「3回先頭にソロ被弾後は打者12人を連続凡退」
「デビューから7試合のうち6試合で6奪三振以上を記録したのは、ハーブ・スコア(1955年)、田中将大(2014年)に続き、1908年以来ア・リーグ史上3人目の快挙となった」
★大谷翔平、デビュー7戦で50奪三振を達成 球団史上最速記録を樹立***Full-count5/21
https://full-count.jp/2018/05/21/post131168/
「今季通算52奪三振。デビューから7戦目で通算50奪三振に到達したのは、球団史上最速記録」
「球団によれば、メジャーデビュー7戦目で50奪三振以上を記録したのは、田中将大(58奪三振)、野茂英雄(55奪三振)、ダルビッシュ有(51奪三振)に続く日本人投手として4人目」
★大谷、データが明かす4勝目への“分岐点” 「最高の三振」と相手が仕掛けた「勝負」とは***baseballchannel 5/21
https://www.baseballchannel.jp/mlb/48024/
★大谷が使い分ける“ギア”の存在 女房役が証言「全く別の野獣に変身する」***Full-count5/21
https://full-count.jp/2018/05/21/post131289/
-------------------------------------------
夢の球宴での本塁打競争の仕組みは!?》
大谷くんへの質疑の場は試合終了後しかないので、投手先発登板の日に「本塁打競争」の質問が飛び出す
★なぜか大谷の9奪三振4勝目投球の後に米メディアから本塁打競争の質問が飛ぶ***THE PAGE 5/21
https://thepage.jp/detail/20180521-00000002-wordleafs
「オールスターの本塁打競争への参加の招待が決まるのは、まだ1カ月以上先のこと」"招待制"
8選手を4つの組に振り分けて1対1の直接対決させていくトーナメント方式
4分間の制限時間内に何本打てるかを競う

posted by yumenoya at 05:09| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

◎2018-5-19大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)失点▲6◎2▲1◎1▲1、4連敗《動画》《二塁打/四球/1ゴロ/三振》

★今日は試合終了してから投稿★

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018051913

《エンゼルスvs.レイズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(二)コザート(7)
2(遊)シモンズ(2)
3(中)トラウト(27)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(三)マルテ(19)
7(捕)マルドナド(12)
8(左)Cヤング(24)
9(右)ハーモシロ(59)
先発投手/トロピアーノ(右腕/1勝2敗/防御率3.64)(35)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆レイズ先発/スネル(★左腕/4勝3敗/防御率3.12)

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回表ソロHR▲1点《▲1対0》
◆2回裏先頭大谷左中間二塁打(S(見)S(見)BBFBfullから)→マルテ2ゴロ(進塁で3塁)→マルドナド空振り三振→Cヤング右飛
(※大谷くん左腕からの4安打目で長打は初)(追記:左腕156キロの直球を!!)
(追記:動画を視て思い出した、ヤングのライトへのライナーを捕った右翼のダイビングキャッチに拍手)
◆3回表2ランHR▲2点、三連打で▲1点《▲4対0》
◆3回裏先頭ハーモシロ左二塁打→コザート投ゴロ→シモンズ空振り三振→トラウト見逃し三振
◆4回裏1out大谷四球(BBS(見)Bから)→(暴投2塁)マルテ見逃し三振→(暴投で3塁セーフ)マルドナドfullから中飛(3塁まで進んだけどまた残)
(※大谷くん、1敬遠を除くと四球はやっと5個目で意外と少ない)
◆5回表ソロHR▲1点、四球+連打▲1点《▲6対0》
◆5回裏Cヤング四球→ハーモシロ空振り三振→コザート右翼線二塁打1out32塁→シモンズ中前安打◎2点1out1塁→トラウト右飛→プホルス空振り三振《▲6対2
◆6回裏先頭大谷1ゴロ(S(F)から)
◆7回表三塁打→スクイズ▲1点(目の前に止まっていたボールをマルドナド捕手握れずセーフ)《▲7対2》
◆8回裏先頭トラウトにソロHR◎1点(久々の安打は本塁打)→プホルス空振り三振→(投手交代/左腕)大谷空振り三振(BS(見)S(空)から)→マルテ中飛《▲7対3》
◆9回表▲1点《▲8対3》
◆9回裏マルドナド遊安打→Cヤング見逃し三振→ハーモシロ空振り三振→コザート四球2out21塁→シモンズ中飛
3対8でレイズに2連敗(アストロズ戦からは4連敗)
8回裏トラウトにやっと一発が出た(これで明日につながるかな)
《大谷DHの本日成績:3打数1安打(二塁打)1四球1三振》
(大谷が3塁に残塁したのが2回、湿っぽい打線)

★大谷翔平 2018/5/19 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs レイズ | C Highlights
https://www.youtube.com/watch?v=n5jjzEWRo9Y

★2018.5.19 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs レイズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=knJomD676MI

★今日の大谷の初打席は強烈な二塁打です☆☆☆ (日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=yHHUoxTcO6I


★大谷翔平、左腕の“156キロ打ち”の二塁打を自画自賛「数球で対応できた」***Full-count5/19
https://full-count.jp/2018/05/19/post130656/
「98マイル(約158キロ)の直球(ボール)の後、7球目の97マイルを弾き返した二塁打については「正直、左ピッチャーの98マイルは今まで体験したことがなかったので、どうやって打ったらいいんだろうなと。ビデオで(見て)もそうでしたけど、打席に入って速いなと感じましたし、そこに対して数球で対応していけたのは、これは良かったんじゃないかなと思ってます」と満足げに振り返った」
(5/20追記:大谷くんの試合後のコメントに"自画自賛"というキャプションが付くことは珍しい。屈指の速球左腕を相手に第一打席で結果を出せたのが嬉しかったのでしょう。そんな打席についてのコメントだから、"満足げに振り返った"と表現されました。少し不敵に映るようなコメントもこれからは必要だ。初対決する強敵の登場に一番ワクワクしているのは大谷くん。)
★大谷が球場史上最長弾? 打撃練習で場内スコアボード直撃 球団が異例の対応へ***デイリー5/19
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/19/0011271430.shtml
「球場史上最長の可能性の高い打球に対して、一部では「550フィート(約167メートル)は飛んでいる」との声もある。球団関係者は「後日、レーザーポイントを使って正確に測定します」と話した」

★5/19 大谷翔平StarWarsナイトに弾丸ライナー2塁打!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)【スカッとGJ】 Shohei Ohtani ANGEL STADIUM
https://www.youtube.com/watch?v=oF3b7wYmDrQ

-----------------------------------------------------------
《5/20追記》
★大谷のスコアボード直撃弾はジャッジに並ぶ156M 規格外の飛距離を球団発表***Full-count5/20
https://full-count.jp/2018/05/20/post130813/
「エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地レイズ戦前に行われた打撃練習で放った“スコアボード直撃弾”の飛距離が513フィート(約156メートル)だったと判明した。19日(同20日)にチームが異例の公式発表をした」
「513フィート弾といえば、思い出されるのが昨年の球宴ホームラン競争だ。ドジャースのコディ・ベリンジャー内野手と準決勝で対戦したヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手がかっ飛ばした一発が、飛距離513フィートを記録」
posted by yumenoya at 14:52| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

◎2018-5-18大谷翔平くん5番DH(ネット観戦)先制さる▲1点▲2点▲2点▲2点◎1点、大谷6号ソロ《動画》《2ゴロ/左飛/1ゴロ/ソロHR!!》先制ソロを撃ったのは!?

今日は一番馴染みの5番DH

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018051808&rf=on
★今日の英語ネット生中継は
http://www.esportshd.net/mlb/530060/h (google chromeにて)

《エンゼルスvs.レイズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(三)コザート(7)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)→(死球で代走交代)Cヤング(24)
4(一)プホルス(5)
5(DH)大谷(17)
6(遊)シモンズ(2)
7(二)キンズラー(3)
8(右)カルフーン(56)
9(捕)マルドナド(12)
先発投手/スカッグス(左腕/3勝2敗/防御率3.07)(45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆レイズ先発/アーチャー(右腕/4勝2敗/防御率5.64)
J SPORTS 5/17「これまでエンジェルス戦に7先発しているが、こちらも5勝1敗、防御率2.55と相性が良い」

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)6回表から
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆2回裏先頭大谷2ゴロ(2B2Sから)
◆4回裏先頭大谷左飛(2Sから)
◆6回表先頭にソロHR▲1点→(21塁残) 《▲1対0》  
(追記:ソロHRのクロン選手、Yahoo!ニュース5/18によると「今年2月、クロンはレイズへ放出された。大谷翔平の加入により、アルバート・プーホルスがDHから一塁へ。押し出される形で、クロンはエンジェルスを去った」というあの選手でした)
◆6回裏トラウト空振り三振→アップトン死球(代走Cヤング)→プホルス遊ゴロ2out1塁→大谷初球を1ゴロ(8打席連続ヒット無し)
◆7回表(投手交代)1out1塁に2ランHR▲2点→3安打→(盗塁成功)中前安打▲1点1out1塁→(投手交代)空振り三振→1塁強襲ゴロ弾き1out31塁→バックしたサードがフライを落球しエラー▲1点 《▲5対0》(継投陣がねー)
◆8回表2ランHR▲2点 《▲7対0
◆8回裏(少しは反撃して)コザート左飛→トラウト中飛→アップトン左飛《1〜3番が三者凡退》
 (本拠地でのレイズ戦には弱いという記事があったけど…まだ2安打…本拠地試合に負けが多すぎ…4連戦の初日だというのに)
◆9回表先頭fullから四球→中飛→見逃し三振遊→安打2out21塁→中飛
◆9回裏プホルスに代打マルテ2ゴロ→大谷ソロHR◎1点6号(1B1S(F)から)→シモンズ遊ゴロ→キンズラー遊ゴロ〆 《▲7対1
1対7と大敗 (追記:連夜の完封負けは阻止!!)
《大谷DHの本日成績:4打数1安打(ソロ本塁打)1打点1得点
最後に大谷の一発で魅せてくれたけど、3安打ではねぇー
今さらリリーフ陣のことをこぼしてもしょうがないけど…
★大谷翔平 ホームラン 6 回目 2018/5/18- Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs レイズ | C Highlights
 (※ホームランから始まるのがイイ)
https://www.youtube.com/watch?v=3ulGhyOq83M

★2018.5.18 大谷翔平 5番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs レイズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=TmB6xQ4VpIM

Full-count5/18「MLBの解析システム「スタットキャスト」の数値によると、大谷が放った本塁打の打球速度の初速は103マイル(約166キロ)を記録し、推定飛距離は411フィート(約125メートル)であった」
★大谷翔平 エンゼルス 第6号ソロホームラン (※ファン撮影)
https://www.youtube.com/watch?v=viOZm_mJtY8

★180518(金) 大谷翔平 6号ホームラン!<エンゼルス−レイズ> (※ベンチシーンも長い、スローも、日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=YcBXupHjPEA

(ベンチで例のダンスは無かったけど、あごひげバルブエナ?とトラウトとは軽いお辞儀をしていました)
(大敗じゃダンスではしゃぐわけにも…)
--------------------------------------
先制ソロのクロン選手
6回に先制ソロを撃ったのが、大谷入団で結果的に追い出された形のあの選手!!
大谷のDH構想で、DHを務めていたプホルスが1塁を守備することとなり、
その結果、1塁手だった選手がところてんのように押し出されたことは記憶に残っていた、あの選手です。
そのC.J.クロン選手についてのなかなか面白いドラマの記事です。
★大谷翔平の加入でチームから押し出された選手が、古巣相手にホームランを放つ***Yahoo!ニュース5/18
https://news.yahoo.co.jp/byline/unenatsuki/20180518-00085375/
(追記)★「ちょっとショックだった」―大谷加入後に放出された男、当時の心境を語る***Full-count5/18
https://full-count.jp/2018/05/18/post130455/
「新天地では打率.293、11本塁打、27打点と活躍」
--------------------------------------
★【5番DH 6号ソロHR 全打席全球】大谷翔平選手 Shohei Ohtani At Batt vs Rays 2018 05 17
 (追記/ホームランでは今日のベスト1/ネクストサークルという盛り上げも含め)
 (バックネット裏のかなり上段から、ネクストサークルの大谷も、落下して来る白いホームランボールがはっきりと確認できる)
 (追記:上にある動画ではセンターが塀に乗ったので、その近くを探していたけど、そのずっと奥に落ちたのを確認できなかった)
https://www.youtube.com/watch?v=0qHPLlrQ6Ag

★BS NHK MLB専門家の評価!大谷翔平⁉ (画質は少し落ちるけど、途中から打撃練習が盛りだくさんで堪能)
https://www.youtube.com/watch?v=HhJ-pYrga90

-------------------------------------
★大谷、センター方向への打撃の長打率は1.222 米記者驚愕「どうかしている」***Full-count5/18
https://full-count.jp/2018/05/18/post130482/
「今夜のショウヘイ・オオタニのセンター方向へのホームランで、フィールド中央に放った打球の長打率1.222という、どうかしている数字となった」
「センター方向にとにかく滅法飛ばす「打者・大谷」。アドラー氏はその無双ぶりに衝撃を隠そうとしなかった」

データ解析システム「スタットキャスト」でセンター方向区分の元数値が不明だけど
サンスポのデータ区分で、大谷シフトもあり定義は不明だが、二塁と遊撃をセンター方向とすると
その実績は、新しいものから次の27打数となる。
(公式には「センター方向への本塁打は実に5本目」だが、サンスポではその内1本が「右本」に分類されている)
中本/二ゴ/二ゴ/二ゴ/中本/中安/中安/遊安/遊ゴ/中飛
遊ゴ/二ゴ/遊ゴ/中安/遊ゴ/中安/二ゴ/投直/二ゴ/中飛
中本/中安/二ゴ/中本/中安/二ゴ/二ゴ/
4本塁打と7単打の実績ですから、「センター方向にとにかく滅法飛ばす「打者・大谷」であることは間違いないようだ。
センター方向長打率の計算式分母などもどうするのか判らないけど、
長打率0.852=塁打23(4×4本+3×0本+2×0本+1×7本)÷(打数27)
とにかく計算してみると0.852
大谷シフトで二ゴロはライト方向だとすると
長打率1.278=塁打23(4×4本+3×0本+2×0本+1×7本)÷(打数18(27-9))
上の記事に近い数値となりました。
規格外の大谷の登場で、データ解析システム「スタットキャスト」でも面白い数値の発見につながるのかも…
----------------------------------------------------------------------------------
★【一問一答】大谷翔平、6号ソロに淡々「もう少し早く打っていれば違う展開に持っていけた」***サンスポ5/18
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180518/mlb18051816180011-n1.html
「「もちろん(点を)早く取ってあげたい。やっぱりビハインドと同点と先制して投げさせてあげるのは、だいぶ違う。(スカッグスに)何とか勝ちをつけてあげたかったが、相手も良かったので申し訳ない」」
スカッグス先発は1失点のみ、二刀流だから感じる"申し訳無さ"も倍加
-------------------------------------------------------
《5/19追記》ホームラン映像はスカッとGJさん
★5/18 大谷翔平、第6号ホームラン!大歓声でスタジアムが揺れる映像!(現地ファン映像まとめ)【スカッとGJ】 Shohei Ohtani 6th Homeruns ANGEL STADIUM
https://www.youtube.com/watch?v=tVMjofmJGRU
posted by yumenoya at 12:52| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★「大谷の“サンデー登板”を強く推奨」、日本のファンは困るけど我慢!?!?

大谷投手の登板が寒波襲来による厳寒で試合が中止になった時、
平日のナイターにスライド登板(日本午前11時7分)に
これで早朝で無くなったと思っていたら、指マメで2回に降板
そして今度は足の捻挫があって、気付いたら“サンデー登板”に戻っていた。
日本から追いかけている大谷ファンとしては、早朝はキツイ。
またナイターに戻ってくれないものか!?と思っていたのに…
「今の日曜ローテーションはこのまま固定すべき」と言われても…

「今のMLBには本当の意味で全国区のスター選手がいない。4大スポーツすべてを合わせたファン投票をした場合……10位までの選手をNBAとNFLの選手が独占」
「MLB全体がその地域限定のローカルスポーツになってしまっていること。NBAのように定期的に全国中継されるスーパースターが不在」
何となく、4大スポーツ(MLB/NFL/NBA/NHL)というイメージだったけど…
日本人が思っていたほどMLBはそれほどメジャーなスポーツでは無かったー!?

「そこで日本から来た救世主・大谷の登場だ」
「幸い日曜日のエンゼルス戦はほぼすべて西海岸の午後1時(東部時間は午後4時)開始のデーゲーム。朝、教会に行って午後は大谷を見るという日曜日のサイクルを作ってしまうのはMLBにとってもいいこと。2〜3週間前に許可を取って試合を中継するFOXやESPNにとっても予定を組みやすい」

NHKとJ SPORTSの放映権料金がどれほどのものかは知らないけれど、(追記:DAZNもあった)
大谷翔平くんにとって、米国の現地で今以上に脚光を浴びる方が
研究&切磋琢磨の日々の励みに繋がることは間違いない。
日本からの大谷ファンは“日曜登板”を我慢するしかないのかな!?

私の一番希望しているナイター(日本午前10〜11時など)は
東部時間だと深夜にずれ込むのだろうか!?
少しの深夜は我慢してよ!!と言いたいけど…
今回の大谷くんがMLB起死回生の起爆剤となるのならば
この目論見が大きなうねりになるのであれば…
日本ハム時代からの追っかけオジサンとしては応援もやぶさかではない
オジサンにとっては野球が1大スポーツですから…

(下記の記事の下のコメントは初見の時の感想です)
★大谷“サンデー・翔タイム”で打倒NBA計画 米名物記者がMLB人気再燃の切り札に指名***東スポWeb 5/17
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1010701/
ロサンゼルス・タイムズのディラン・ヘルナンデス記者(37)の気持ち判るけど…
日本のファンは、日曜のデーゲームで月曜朝5時などの中継開始はホント困るのよー!!!!
日本ファンが困らない折衷案は何か無〜い!?!?土曜のナイターなら歓迎だけど…
posted by yumenoya at 05:15| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

◎2018-5-17大谷翔平くん2番DH(ネット観戦)▲2点、バーランダーに完封負け《動画》《空三振/2ゴロ/空三振/空三振》【一問一答】

今日も1番がトラウトで2番が大谷のコンビ
★大谷、トラウトと1、2番“最強コンビ”再び! 指揮官「ベストな形だと思う」***Full-count5/17
https://full-count.jp/2018/05/17/post129970/
「シーズン全体でそうなっていくとは思わないが、コザートやキンズラーと言った選手たちが調子を取り戻すまでという感じだね。このようなラインナップなら選択肢も増えるわけだし」

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018051714
★今日の英語ネット生中継は
http://www.esportshd.net/mlb/530043/h  (google chromeにて/広告ブロックアドオンはon)

《エンゼルスvs.アストロズ(10:40/ホーム)》1勝1敗の3戦目
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(中)トラウト(27)
2(DH)大谷(17)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)コザート(7)
7(二)キンズラー(3)
8(右)カルフーン(56)
9(捕)マルドナド(12)
先発投手/リチャーズ(右腕/4勝1敗/防御率4.08)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆アストロズ先発/バーランダー(右腕/4勝2敗/防御率1.21(両リーグトップ))

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回表2out右中間二塁打→右飛
◆1回裏トラウト二飛→大谷fullで空振り三振(S(見)S(空)BFBBから)→アップトン右飛《三者凡退》
◆2回表2out3ゴロ(投げれず?)エラー出塁2ランHR▲2点→投ゴロ《▲2対0
◆2回裏プホルス遊ゴロ→シモンズ左前安打→コザート中飛→キンズラー左飛
◆3回表《三者凡退》
◆3回裏カルフーン空振り三振→マルドナド三邪飛→トラウト一飛《三者凡退》
◆4回表先頭fullから四球→左飛→空振り三振→空振り三振
◆4回裏先頭大谷2ゴロ(S(見)S(F)BFから)→アップトン中飛→プホルスfullから遊安打→シモンズ3ゴロ
◆5回表1out遊安打→左前安打1out21塁→3ゴロ併殺
◆5回裏コザート右飛→キンズラー右飛→カルフーン2ゴロ《三者凡退》
◆6回表《三者凡退》
◆6回裏マルドナド見逃し三振→トラウト中飛→大谷空振り三振(S(見)S(空)BBFから)《三者凡退》
《バーランダー投球数(Strike)K:74球(51)4K/2安打
◆7回表(右中間塀際ライナーをトラウトが好捕)《三者凡退》
◆7回裏アップトン2ゴロ→プホルス空振り三振→シモンズ一飛《三者凡退》《バーランダー投球数(Strike)K:83球(58)5K/2安打
◆8回表(投手交代)2out左越え二塁打→3ゴロ
◆8回裏(一飛続投)コザート右飛→キンズラー中前安打1out1塁→カルフーン(捕邪飛捕れず)中エンタイトルツーベース1out32塁→マルドナド見逃し三振(低すぎるだろうとマルドナドはバットを放る)→トラウト投ゴロ
《バーランダー投球数(Strike)K:99球(69)6K/4安打
◆9回表(投手交代)《三者凡退》
◆9回裏(バーランダー続投)先頭大谷3球空振り三振(S(空)S(見)から)→アップトン一邪飛→プホルス右前安打→シモンズ四球2out21塁→コザート(エラー挽回に)一飛〆
0対2の完封負け、防御率1位のバーランダーにやられた、大谷DHで初の完投完封負けか
《大谷DHの本日成績:4打数0安打3三振
5月3日以来の無安打、3三振は4月20日以来(同一投手には初か)、大谷DHでは三連敗、
バーランダー:防御率1.05/球数118/奪三振7 /被安打5 /失点0
★2018.5.17 大谷翔平 2番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アストロズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=CpbBI8DL5jI

スポーツ報知5/17「9回の三振は、バーランダーの通算2500奪三振だった」
(バーランダー歴史の記録にも大谷の名は刻まれた)

★大谷「すごく完成されている投手」バーランダーに4打数無安打3三振と完敗***デイリー5/17
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/17/0011264056.shtml
★大谷2日連続2番で出場も3三振 3つ目はサイ・ヤング賞投手バーランダーの奪三振2500の区切りに***東スポWeb 5/17
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1011304/
「4打席とも違う組み立てで攻められた」
「この日のエンゼルス打線でこんなに揺さぶられる攻め方をされたのは大谷だけ。バーランダーに認められたということだろう」
★大谷、完敗バーランダーに衝撃「野球をやってきて1番速い」「品のある球」***Full-count5/17
https://full-count.jp/2018/05/17/post130075/
「野球をやってきて、おそらく打席の中で見た1番速い球じゃないかなと思います。それはスイングをしていても、ここまで品のある球というか、スピードもそうですけど、なかなか経験したことがない」
「もちろんトップクラスの2名とやれたのは凄く自分にとってはよかった。いくら払ってでも経験する、価値のあることなのかなと。それぐらい素晴らしい投手だなという感じはした」
★バーランダーご機嫌、大谷斬りで2500奪三振***日刊スポーツ5/17
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805170000551.html
「僕らはみんな、敬意を払っているよ。ずっと万全の状態でいて欲しいし、僕がおじいちゃんになって、死ぬ間際には、『僕は2500奪三振をあいつからとったんだ』と言いたいね」
★【一問一答】大谷翔平3三振「この経験を自分にどうプラスにしていくか」**デイリー5/17
https://www.daily.co.jp/mlb/2018/05/17/0011264326.shtml
収穫の多かったこの二戦、投打両面での成長剤になるのでしょうね
★大谷 投手目線で見たバーランダーは「こういうチャンスがないと、気づかないこともある」***スポニチ5/17【一問一答
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/17/kiji/20180517s00001007384000c.html
上の「デイリー」に無い「8回2死二、三塁で前を打つトラウトが敬遠されなかったことについて」の問答がある

★ 志村朋哉(@TomoyaShimura)さん | Twitter
https://twitter.com/tomoyashimura
「大谷翔平、2回の二塁ゴロでは一塁ベースまでの到達時間が3.99秒。エンゼルスでは2016年のトラウト以来最速タイム。」
-------------------------------------------------------------------------------
《5/15追記》
★大谷から3奪三振も…バーランダーが明かした“敬意”と「とんでもない」能力***Full-count5/18
https://full-count.jp/2018/05/18/post130219/
「あれは対戦相手の誰にでもすることではないね。彼のハンド・アイ・コーディネーションはとんでもない。コンタクトすることに彼は優れているようだし、彼に何球か厳しいボールも投げたけど、それをファウルにしていたね」
手の動作と視覚の連動性を意味する「ハンド・アイ・コーディネーション」。米国の専門家やメディアがイチロー外野手(マリナーズ)を称賛する際にもしばしば使う言葉を用いて、バーランダーは「打者・大谷」の能力の高さを称え、手強い相手であったことを認めたという」
posted by yumenoya at 10:37| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

◎2018-5-16大谷翔平くん2番DH(ネット観戦)先制◎2点▲1点◎1点▲3点(逆転)▲1点、《動画》《空三振/三邪飛/右前安打/2ゴロ》行儀の良いヒマワリの種の殻の捨て方

大谷くん初の2番DHでトラウトが1番
(ベッドでシマック「大宇宙の守護神」を読んでいたら二度寝してしまった)
(起きたら3回裏大谷で試合中断の最中だった(球審は交代!?)、再開は三邪飛)
(ブログ中継は6回裏《1対3◎》から開始)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語放送観戦必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018051613

《エンゼルスvs.アストロズ(11:07/ホーム)》
◆エンゼルスのスタメン(背番号)
1(中)トラウト(27)
2(DH)大谷(17)
3(左)アップトン(8)
4(一)プホルス(5)
5(遊)シモンズ(2)
6(三)バルブエナ(18)
7(二)キンズラー(3)
8(右)カルフーン(56)
9(捕)リベラ(44)
先発投手/バリア(右腕/3勝1敗/防御率2.45)
(※「一球速報」の更新は遅いので英語観戦には背番号が必要)
◆アストロズ先発/コール(右腕/4勝1敗/防御率1.43/86奪三振)※5回で交代

(※ネット観戦のブログ投稿記事を軽量化)
《大谷くん打撃がメイン》(前後の打者成績+チームの得失点動き)
◆1回裏トラウトfullから四球→大谷空振り三振アップトン2ランHR◎2点→プホルス中飛→シモンズ遊安打→(盗塁失敗)バルブエナ《0対2◎
◆3回裏リベラ1ゴロ→トラウト見逃し三振→大谷(1B2Sファウルが球審を強襲して暫し試合中断)三邪飛(大谷シフトでサード必死に駆けてキャッチ)
 (追記:6球目の160キロの速球をファウル)
◆4回表左安打→中奥飛(ランナー必死に戻る)→(暴投2塁)3ゴロ→左前安打▲1点→空振り三振《1対2◎
◆5回裏2outリベラにソロHR◎1点→トラウトfullから四球→大谷右安打もトラウト3塁狙いアウト(内野横を抜ける強打ヒット)《1対3◎
◆7回裏バルブエナ中飛→キンズラー中二塁打→カルフーン右安打もキンズラー本塁死2out2塁→リベラ空振り三振
◆8回表(投手交代)中二塁打→右安打無死31塁→右飛1out31塁→四球1out満塁走者一掃左翼線二塁打▲3点→(投手交代)2ゴロ本塁死→邪飛《▲4対3》(リリーフ陣に難点はしょうがない)
◆8回裏トラウト空振り三振→大谷2ゴロ→アップトン遊ゴロ《三者凡退》
◆9回表セカンドエラー出塁→(盗塁2塁)中飛→1ゴロも1塁と投手間連携ミス▲1点→3ゴロ併殺《▲5対3
◆9回裏プホルス右前安打→シモンズ左飛→バルブエナ見逃し三振(判定に不満模様)→キンズラー空振り三振
3対5で逆転負け
大谷2番DHの本日成績:4打数1安打1三振
3回裏のファウルで球審治療による試合中断はもったいなかった!!下の動画によると審判交代のようだ
(追記:スポーツ報知5/17「3回2死、160キロ速球をファウル。それが球審カルブレスのマスクを直撃し負傷させてしまった。二塁塁審が球審に回り、3人体制で試合が続行」)
★2018.5.16 大谷翔平 2番・DHスタメン!打席全球 エンゼルス vs アストロズ Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=nz62_icmnYM

★大谷翔平 2018/5/16 - Shohei Ohtani Angels Highlights - エンゼルス Vs アストロズ | C Highlights(※球審中断シーン有り(交代))
https://www.youtube.com/watch?v=NlPu47IWvmg

(球審交代劇シーンで映った美人は誰なの!?トラウトの奥さんかな??)
------------------------------------------------------------------------
★大谷、ベンチで見せる“美徳”にも称賛の声「彼は完全無欠」「何ていい青年」***Full-count5/16
https://full-count.jp/2018/05/16/post129867/
行儀の良いヒマワリの種の殻の捨て方については、下記ブログで既に話題になっていたので、リンクします。
◎2018/3/19大谷翔平くん7番DH(9回目先発DH)、4打数無安打2三振も少し変化が…、"オオタニ・シフト"***2018年03月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/458098461.html
「久々に痛烈な当たり(結果は投直)を打った第2打席後、ベンチで主砲・トラウトらにハイタッチで迎えられた大谷は、よほど気分が良かったのかこれまで見向きもしなかったひまわりの種を手に取り袋を破くと一塊を手に取って口にパクッ。器用に前歯で殻を割り中の実を食べては行儀よく、残った殻をベンチの床ではなく紙コップの中に吐き出していた」
「こんなことに手を回せるようになったのも、心に少しの余裕ができてきた証しかもしれない」
出処は、東スポWeb3/19でした。

★大谷翔平 驚愕の打撃練習 (練習で絵になる選手はあまり居ないだろう、敵チームも惚れ惚れ)
https://www.youtube.com/watch?v=VYqTzjttzRk


寝酒をやりながら、YouTube動画のチェック
★大谷翔平(Shohei Ohtani) メジャー挑戦までの道のりを振り返る1/2
https://www.youtube.com/watch?v=GC9a5Vhvo9o

★大谷翔平(Shohei Ohtani) メジャー挑戦までの道のりを振り返る 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=0q41IFwZ6M8&t=46s

---------------------------------------------
《5/17追記》昨夜の日本ハム、気になっていた動画があったので…
5/16(水)/西武/上沢◯完封/◎1対0/清宮のエラー出塁が得点のお膳立て
★2018.5.16 清宮幸太郎のフライを秋山と木村の交錯で落球し、決勝点のランナーを出してしまう
https://www.youtube.com/watch?v=ICUZ4GELgew

★日本ハム、清宮から決勝点!大飛球を西武・秋山が落球で三塁へ***サンスポ5/17
http://www.sanspo.com/baseball/news/20180517/fig18051705030002-n1.html
「エラーなので何とも言えないけど、自分の出塁から点につながった。やっとファイターズの一員として戦えているかなと思います」
「勝利に直結する価値ある一撃。今季ここまで失策ゼロ、3年連続でゴールデングラブ賞を獲得している名手・秋山の失策を呼ぶ辺りは“持ってる男”の本領といえそうだ」
-----------------------------------------------------------------
★「選手」ではないのに「選手」のよう 44歳イチローの超異例契約の不思議***産経ニュース5/17
https://www.sankei.com/premium/news/180516/prm1805160004-n1.html
「100年をはるかに超えるメジャーの歴史の中でも前例がない、異例中の異例となったイチローの処遇。それ以降、全米メディアは理解に懸命だ」
「まだまだ“謎解き”が進められそうな雰囲気だ。」
「マリナーズがイチローと異例の契約を結んだ背景には、1977年創立という浅い歴史から、後生に残るものが乏しいという現実があった。野球殿堂入りした関係者も、偉大な足跡を残した選手の背番号を永久欠番にするケースも少ない。メジャー屈指の“宝物”イチローのプライドを守るとともに大切に処遇することは、球団の価値アップにつながることが大きいようだ」
※不可解なものは判断を中止するしかない、選手でないイチローに興味は無い…でも来年の日本での開幕には立つの!?
posted by yumenoya at 13:14| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★「MLBスーパースター10傑」に物申す、大谷翔平ファンはお断りだ!!

この記事に驚いたので、次のリンク集に早速追加した。
大谷翔平くんファンとしては喜ばしい記事では無かったから
下記のように私の感想を付記した。

米国のメディアってのは、日本と同じでやっぱり大したことはないな!!
同じMLBの選手、選手実績のある監督や解説者などが
大谷くんの活躍に驚き評価してくれる感想を読むのは嬉しいものだけど
記者たちの気まぐれな気持ちで神輿に担ぐのは止して欲しいものだ。
米国まで(あくまでネットで)追いかけて来ているファンの私だって
これほどまでの活躍は夢想だにしなかったから
"掌返し"などと批判するつもりはないけれど
まともな取材もせずに気楽な批判記事を垂れ流し続けていたメディア
そして今度は突然「2018年の球界でスーパースター」10人の一人です
と言われたからと言って、嬉しくは無い。
褒め殺しか…
大谷くんが大怪我をしたり
何かのスランプが襲ったりしたら
例の"掌返し"で梯子を外すつもりか…
まあもう懲りただろうから
そんな"あくどさ"は無いにしても
デビューしたばかりの23歳の若者を"スーパー"スターに選出して
いったいどうするつもりなのよ!?
メディアは周りもノッてくれれは神輿は誰でも構わないのでしょうけど
大谷くんにとっては大事な時期です。

初体験だらけのMLBにデビューしてやっと1か月半
結構ストレスも疲れも蓄積しているのでしょう。
長距離の移動と過密なスケジュール
初めて対決する野手たちと投手たち
二刀流がゆえに必要な準備と研究と復習
強い打者&投手との対決を愉しみに渡米した"野球少年"
ゼニのことは取りあえず関係の無い"野球少年"
"スーパースター"10人などという煩わしい
メディア受けしそうな話題に巻き込まないで欲しいものだ。
勝手に選んで置いて、感想は…
試合や投打での対決に関係の無いコメントを求める取材は止めてくれ。

長年の大谷くんファンだって
生活などに関した個人的な肉声を聴きたいのだけれど
それはチームメートやスタッフなどから漏れ聞くだけで我慢しているのだから

この十傑がストレス蓄積の原因だと感じたら、米ヤフースポーツの三人
マイク・オズ記者、ジェフ・パッサン記者、ティム・ブラウン記者
忘れずにしっかり恨むからねェ!!
(追記:何故オオタニでオレでないんだという逆恨みも…)
対戦した、目の当たりにした選手たちはワクワクしているから、それを単純に発露するけど、
メディアの記者たちは話題の中心で目立ちたいだけ…

◎2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLBデビュー、3/29〜)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html

★大谷、デビュー1か月半で「MLBスーパースター10傑」入り 米メディア選出******Full-count5/15
https://full-count.jp/2018/05/15/post129628/
いくら何でも やり過ぎだ
デビューしてやっと一か月半の若者…メディアは待望していたのかも知れぬが…
誰かがセーブしないと…期待の過度な肥大は身体と精神とを蝕む…ほめ殺しか…
大人のやる事でない…三人寄った大人による筆の誤り…
--------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 00:37| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

★近藤くん復帰で喜ばしいはずが…2018年の球団別平均年俸は日本ハムが断トツの最下位!!、西武戦7回裏先制◎2点で勝利

今日は打率4割に一番近い近藤健介くんが復帰し3番DHでスタメン
4/28(土)以来の復活(打率.392)
目指せ4割打者!!と近藤くんの参戦を喜んでいたのですが……
3割バッターの並ぶ西武との直接対決
東京ドームでの2連戦……(日本ハムの主催試合)

そしたらば!!
★平均年俸は3955万円=ソフトバンクが球団別トップ−プロ野球***時事ドットコム5/15
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051500891&g=bsb
「最も低かったのは日本ハムで1107万円減って2381万円。米大リーグに移籍した大谷や高年俸選手がフリーエージェントで抜けたことなどが影響したとみられる。」
球団別平均年俸で日本ハムが最下位
1位 ソフトバンク 7,826万円
2位 巨    人 6,380万円
*
7位 西   武  3,402万円
*
11位 ロ ッ テ  3,083万円
12位 日本ハム  2,381万円

大谷翔平くんは抜けたし、FAで離れた選手も多いし、
若い選手層が売りの日本ハムだけども…
平均年俸が最下位だというニュースはちょっとショックです!!

今年は20勝16敗と思いの外、奮闘しており
ソフトバンクとはゲーム差無しの3位で
首位の西武を追いかけております。

1千万円多い西武には負けられないゾ
11球団全てが平均年俸の敵だ

近藤くんの第一打席は1塁ゴロ
清宮幸太郎くんは7番左翼

首位との直接対決は何とか……
西武の4安打に対しまだ無安打
何とか先手を獲って欲しいものだが…

◆4回裏近藤くんの第2打席 1out1塁に遊ゴロ併殺打
◆5回表1out満塁→浅村遊飛→山川遊飛 満塁の大ピンチを凌いだ!!!
(※YouTubeの中継動画を見てますが、(動画は少し遅いけど)この仕組みと問題は無いのかが少し気になる)
https://www.youtube.com/watch?v=UyM15Z_F7fQ
(フレームの動画リンクは削除)
◆6回裏2out西川三塁打(ホームランかも?ビデオ検証もそのまま)→大田四球→近藤四球2out満塁→中田中飛
◆7回表2out21塁に1塁側ファウルフライで中田ダイビングキャッチでアウト
◆7回裏レアードにソロHR◎1点(6号)→石井左飛→清宮右二塁打(代走)→鶴岡左二塁打◎1点→(投手交代)中島四球1out21塁→西川右前安打1out満塁→(投手交代)大田2ゴロ併殺 《0対2◎》(中田の好捕で燃えたよう)
◎2対0で西武に勝利
近藤くん2打数無安打1四球
清宮くんには久々のヒットも出たし…(22打席ぶり!初本塁打から21打席連続無安打)
《ヒーローインタビュー:レアード選手、マルティネス投手》
----------------------------------------------
《5/16追記》エンゼルスに欲しい救援投手陣
★5月の日ハムブルペン陣が凄すぎる 抜群の安定感で救援防御率は驚異の0.50***Full-count5/16
https://full-count.jp/2018/05/16/post129802/
【5月の救援陣の成績】
西村天裕 6試合0勝0敗0S4H 4回2/3 防御率0.00
公文克彦 6試合0勝0敗0S2H 6回 防御率0.00
玉井大翔 5試合1勝0敗0S1H 5回2/3 防御率0.00
宮西尚生 5試合0勝0敗0S5H 3回2/3 防御率0.00
石川直也 6試合0勝0敗0S5H 5回1/3 防御率0.00
トンキン 6試合0勝0敗4S2H 6回 防御率0.00
--------------------------------------------------
posted by yumenoya at 18:59| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする