2018年04月08日

◎近藤健介くん(日本ハム)、"目指せ!4割打者"、だから当然今年の首位打者に!!《4/14追記》《4/17追記》近藤選手が4番だ!!断固《4/19追記》《4/21追記》弱点が見当たらない!?

なんたって今年は大谷翔平くんのMLBでの二刀流が最優先
デイゲームだと早朝午前5時頃に試合開始
DHデビューと投手デビューはしっかり徹夜で起きていた。
4/4本拠地DHデビュー(11:07)は初打席に3ランHRで驚喜
4/5の2戦目(5:07)は起きないつもりで寝たのだが…
たった3時間少しの眠りだというのに、勝手に目が覚めてしまい…
何と、二日連続のホームラン!!には魂消たというか暫し"唖然"
4/7の3戦目(11:07)は4/9が先発投手だからDHは無いと思っていたのに
DHスタメンに喜んでいたら、初打席にソロHRと3試合連続本塁打!!
元々コレは!?という着目される勝負に強いタイプですけど、こんな怪物級、マンモス級だったとは!?
まだまだ進化の途上……
やっぱりリアルの生中継で視ていないと…感激度が格段と違いますネー……

大谷くんも追いかけて、そして近藤くんも…というワケには行かない。
だから近藤くんについてのブログ記事は滅多に書けない。
当然、日本ハムについても…

近藤くんの打撃成績については、昨年からエクセル表に整理し始めた。
大谷くんの投打成績は早くからスタートしていたけど、
注目の選手としては近藤くんが二人目の選手
二人の打撃は素晴らしいが当然タイプは異なっている。

今年の注目株は昨年に続き"4割バッターに一番近いオトコ"近藤健介選手
昨年の近藤くんはケガに泣き、規定打席数に届かなかったものの
9/28からの復帰後も打撃の好調を維持し最終打率は.413
2017年度近藤健介選手打撃成績(57試合231打席167打数)◆
打率:.413 (大谷選手.332(65試合231打席202打数))
四球:60 (大谷選手24)
三振:27 (大谷選手63)
出塁率:.567 (大谷選手.403)
長打率:.557 (大谷選手.540)
OPS:1.124 (大谷選手0.942)
得点圏打率:.458 (大谷選手.321)
昨年は二人ともケガで不本意な年でしたが偶然だけど231打席と同じ。

選球眼は球界ピカイチでボール球に手を出さないから四球が多い
そして打撃のセンスがあり三振は少ないから出塁は多く打率は高くなる
大谷くんのような本塁打は少ないが二塁打の長打力はある
併殺が少ないから頼りになるバッター。

打者としての近藤くんには大谷くんも一目置いていた…
★日本ハム・近藤健介が天才と呼ばれる所以***週刊ベースボール2018年2月22日
http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20180222-40
松本剛「たぶん近ちゃんはボールを待つときに普通のバッターが1回で判断しているのを、2回判断しているんです。だからボール球には手が止まり、フォアボールも選べる。その選球眼と技術は本当にすごいですよ」
「メジャーに渡った大谷も「近藤さんの打撃はちょっとレベルが違う」とうなった」

今年のシーズンが始まったけど、日本ハムは開幕三連戦が三連敗
近藤くんの打撃は好調なんだけどなあ…

オープン戦では若い選手が投打ともに育っていると感じていたのに…
もっともオープン戦の時もエンゼルスの大谷くんを追いかけていたので、
日本ハム戦の方は少し疎かになっていたけど…
近藤くんの調子は良かったので、今年こそ4割と思っていたんだけど
オープン戦が終了した時のチーム印象は
日本ハムは本塁打チームなの!?
あれっ!?足で稼ぐ盗塁チームじゃ無かったの!?というもの
(本シーズンは始まったけど、やはり盗塁数は少ない方だ)
2018openHAM.JPG

三連敗後に連勝して3勝3敗になってから
このブログ記事の作成に取りかかった。
今日は延長で惜しくも負けたけど、5勝4敗
4/8現在の近藤くんの打撃成績は
2018-4-8_kondoh.JPG
打率:.485 (2017年度:0.413)
出塁率:.585 (2017年度:0.567)
長打率:.667 (2017年度:0.557)
OPS:1.252 (2017年度:1.124)
得点圏打率:.417 (2017年度:0.458)
今年はケガ無しで4割バッターに!!とファンは熱望している。
成就できる好調な滑り出しだ
頑張ってね、"近ちゃん"
今年は"近ちゃん"、パ優勝争いに連れてってー
追記★プロ野球 パ・リーグ打者成績 - 打率 - スポーツナビ (試合終了後に更新)
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/stats/batter?series=2&type=1
(気になる項目をクリック→その項目の順位で並び替え。日々刻々と変化するタイトル争い)

2016日本シリーズ第4戦での笑えるチョンボのエピソード
(試合終了後のインタビューなどで詳細が判明)
フライにセンターとセカンド?が追いかけた…
ライトの近藤くんも打球に向って駆け…"オーライ"と大声を…
見上げながら駆けている時に"オーライ"と声がかかったものだから
センターとセカンド?はぶつかりたくないから遠慮のブレーキ…
何とライト近藤が一番遠かったから、お見合いのように成り、打球はポトンと落ちました!!…嗚呼……

この時のことを私のブログ観戦速報&応援は次のように伝えている。
2out1塁?に近藤くんが原因でお見合いチョンボが発生
★◎2016/10/26日本シリーズ第4戦(日本ハムvs広島)2連勝し並んだ!!、9回表の攻防の動画リンク(岡好捕も)、2勝2敗、観戦速報&応援***2016年10月26日
http://yumenoya.seesaa.net/article/443143140.html
「◆(4回表)丸四球→新井(盗塁刺す)フルから四球→鈴木(捕手ボールはじく)フルからセンターフライ→エルドレッドフライ(3人お見合い)ライト(コースはセンター)エラー先制さる1点(▲1)2→松山レフトフライ、0対1(何というチョンボ!!チャンスを生かせなかったので…ノーヒットの相手に献上)」
「◎3対1 並んだ2勝2敗
(略)
お見合い失点の大チョンボには唖然!!でしたけど…

近藤くんのチョンボで負けてたら、切腹ものでした。
勝ってタイにし、日本一に成れたから良かったけど…

こんな"お茶目"な面もある近藤くん
今年は"4割打者"だぁッ!!!!
日本ハムのファンでない方、是非とも"4割打者"実現の応援を

大谷くん、明日早朝(5:07)は本拠地での投手お披露目戦で〜す。
エンゼルスの二刀流大谷くんで盛り上がりましょう。
--------------------------------------------------------------
《追記》
近藤くん&大谷くんと全く関係の無いけれど、呆れて笑える野球ニュース
★正々堂々とは程遠い… 個人タイトルをかけた“泥沼の戦い”***AERA dot.4/8
https://dot.asahi.com/dot/2018040600015.html?page=1
--------------------------------------------------------------
《4/14追記》
驚異の打率・出塁率も…近藤を活かしきれない日本ハムのジレンマ***BASEBALL KING 4/14
https://baseballking.jp/ns/column/150086
【近藤健介・個人成績】※4月13日終了時点
・打率.432(1位)
・19安打(1位)
・11四球(1位)
・出塁率.545(1位)
・0本塁打(−)
・長打率.591(2位)
・5打点(17位)
・5得点(15位)
※()はリーグ内順位
「ヒットを量産するだけでなく、しっかり四球を選べるのも近藤の大きな強み。ここまでに記録した19安打・11四球はともにリーグトップだ。出塁率.545はリーグ2位の外崎修汰(西武/.500)を大きく引き離す断トツの数字である。
 にもかかわらず」……小見出し「近藤の前後を担う打者がそろって低空飛行
-----------------------------------------------------------------------
《4/17追記》
大谷翔平くんの記事投稿が終わり、メシも食べ終わったので…
今日は敵地での西武戦かー
もし杉谷拳士が1軍にいてスタメンで無かったら、打撃練習の最後の選手となって
あの「西武ウグイス嬢による笑えるイジリ口撃」選手紹介アナウンスが聴けたのに、残念
と思いながら、途中から中継動画をかけていた。
今日はリードしている、開幕は三連敗だったからなぁー
一球速報で得点経過を確認していたら、打順が変なことに!!
(指)2番近藤のヒットで先制し、この次の3番がレアード!?
そして4番はやっぱり中田翔
近藤くんの折角の出塁を孤立させてはいけない、繋げなければ…
という苦肉の策が、近藤くんの次にレアードを持ってくることだったようだ。
そもそも中田翔の4番に一番問題がある。
毎年スランプだらけで、もうあまり期待していないが、
打てない4番(打率.186)、更に困った事には得点圏打率が.080と、チャンスにはもっと弱い4番は致命的だ!!
近藤4番、レアード5番、中田はずっと後ろへ、若い選手をもっと前へ、
近藤くんを軸に打順を考えて欲しい、切にー

てな事を考えながら、プロ野球のニュースをチェックしていたら
何と!!上沢投手が危険球退場!!(そうかー今日は先発だったのかー)
「3回1死一塁から、西武源田の頭部に死球を与え、危険球で退場
一番期待している先発なのにーーー投手では一番贔屓にしているのにー
先ほどの「近藤2番、レアード3番」話題よりも驚いちゃった!!
何があったのかねぇ!?
突然の投手交代に玉井投手、次に先発の村田投手も投入(負けられない)
8回はどちらもハラハラで満塁のチャンスをモノにできずに攻守交代へ…
今日は7対2のまま勝てるか!?

◎7対2で勝利(8勝7敗)、今日のヒーローは2ラン(4号)の清水優心くん
勝利投手は2回と2outまで投げた村田透くん
明日の先発は高梨くん、大谷翔平くんの先発を視て発奮しナイターを頑張ってー

今日の中田くん、7回にソロも3空三振
近藤くんは好調で出塁率も長打率も良いのだが、
近藤の前後を担う打者がそろって低空飛行」なので、打点も得点も伸び悩んでいる。
ランナーが居ないから得点圏打率も……
もったいないヨー
日本ハムは通算47得点に対し60失点
野球は点取りゲームだから、失点以上得点しないと勝ち上がれない
その軸に成れるのは、好調な近藤くんしか居ない!!
--------------------------------------------------------------------------------------------
《4/18追記》中田くんに3ラン
昨日は5対1での追加ソロ
今夜は追加点の欲しい2対0での3ラン(ビデオ検証でファウルが覆り)で大きな働きだ。
……
8回表満塁で近藤くんに走者一掃の二塁打が出て打点3…8対0に
楽々勝利……とおもっていたら
それが何と!!大逆転サヨナラに!!
今日は午前に大谷翔平先発が湿度27%という乾燥と右中指「マメ」により2回だけで緊急降板
何て言う日!?なんだ!!
可哀想なのは、7回121球無失点の高梨裕稔くん
5対0で交代し3点の追加もあったのに…
8対0から初勝ち星を逃すとは…
勝ち星に見放されている高梨くん
やっと少し打線に繋がりの気配が感じられる
白星は次回まで待って

----------------------------------------------------------------
《4/19追記》
不調でも打率4割で独走、日ハム・近藤健介が今年こそ…の条件とは?***週プレNEWS 4/19
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/04/19/103428/
「今季は決して状態がいいとは思えません。スイングのシャープさも力強さも昨季のほうが上だった」
「後ろの調子が悪ければ、自然と相手は近藤と無理して勝負しなくなりますから、四球が増えます」
チームの主軸の不調が4割への条件!? なんとも皮肉な話だが、ともあれ近藤の数字から日々、目が離せない」
----------------------------------------------------------------------
《4/21追記》
日本ハム・近藤健介、打率4割の現実味 ヒットを量産できる3つの要因***スポナビ4/21
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201804190006-spnavi
軸足のタメ+体重移動+タイミング
データ上では弱点が見当たらない!?
------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 23:15| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする