2018年04月06日

★大相撲舞鶴場所、市長が土俵上で倒れ、女性が救命に土俵へ!!しかし…!!小池都知事が動くべき時、クモ膜下出血

今回は土俵上で挨拶途中に倒れた市長の人命救助の話だが、
「女性は土俵から降りて下さい」というアナウンスや
「女性が降りた後、土俵に大量の塩がまかれ」たことが問題に…
こんなとっさの時の対応はマニュアル通りの硬直した行動となるもの。
古い体質の相撲の世界ですからそれはなおさらに…
(ずっと下にこの報道記事とYouTube動画があります)
(私もクモ膜下出血、その繋がりもあったので投稿)

大相撲の土俵は"女人禁制"という話題で思い出したのは、
女性大臣とか女性知事だかが断られたという話で、検索したらあった。
★森山眞弓-ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%B1%B1%E7%9C%9E%E5%BC%93
「官房長官時代に、相撲界の神事としての不文律(女人禁制)を無視して内閣総理大臣杯を土俵に上がって授与しようとして日本相撲協会に拒否されると、森山やその支持者らがこの事態を(日本文化の伝統だけではなく)女性差別問題でもあると問題提起を行い、その後の女人禁制反対派の活動により各地で様々な伝統行事のあり方に議論を呼びかけることになった。」
★太田房江-ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%88%BF%E6%B1%9F
「大相撲の優勝力士に贈る大阪府知事賞の贈呈を巡り、女人禁制の土俵に知事自らが上がりたいという意向を示したが、日本相撲協会に拒まれた」

小池百合子都知事が「是非とも自ら優勝力士に都知事杯を授与したい」と強く要望したら、相撲協会はどう対応するのか!?
ここはやはり小池都知事が動いて、不文律の"女人禁制"をぶっ飛ばすべきでしょう。
女性の総理大臣が誕生するまで変革は起きないのか!?
ニュースキャスターだった現職の小池都知事こそ動くべき
ニュースキャスターの小池百合子さんなら率先して発言していたはず
今一番行動を起こし易い都知事という立場に居る
面倒臭がらないで…歴史に残しましょうよ!!
初の女性都知事にふさわしい態度表明・行動
たかが江戸時代から伝統、時代は動いて変わった
"女性蔑視"の問題として起て
貴女は秘書に一言云うだけ「次からワタシ、直接、都知事杯を渡しますから。よろしく
(秘書も担当部局もてんやわんや→相撲協会も…。今のあなたの睨みには威力がありますから)
オイシイ場面!?これを見逃すようじゃ、今後プロとは呼べないヨ!?
(4/7追記:空気と流れを読むのがプロ)

相撲が好きで相撲部(同好会)所属の女性も居るというニュースを見た記憶があるけど、
地方巡業には定番だと思うが、相撲取りが相撲ファンの子ども達の相手をするイベントがあったと思う。
もし、相撲ファンの女子中学生や女子高校生が希望したら、どうするのだろうか。
不文律の"女人禁制"を説明して、ご遠慮願うのだろうか??
相撲ファンを減らす方向の対応をするのだろうか??

"女人禁制"ではないが似た臭いを嗅いだのは次の事件(2016)
★【高校野球、甲子園、女子】朝日新聞が先頭に立って女子選手の門を開放すべきです、女子選手歓迎/《追記8/13》/《追記11/25》甲子園練習補助認める/《追記2017/3/14》初参加***2016/08/02
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
これは女子マネージャーの話で、少しは進展したようですけど、
私には大相撲も高校野球も根っこは同じだと思います。

ということは似たような事が他の分野にも色々とありそうです。
"女人禁制"が話題となっている今を好機と捉えて、検討するチャンスです。
こんな問題を担当する省庁は何処なの!?担当大臣は誰なの!?
特命大臣でも居ないのかな!?

こんなニュースを読むとすこし情けなくなりますねぇー
"情けない"というより"呆れる"の方が近いかな…
所詮 皆 女の腹から 生まれたのに…
その意味で、女性を蔑視しているイスラム教の国は、端から不可解、と言うしかない
(追記:今、思いついた、実力が無いから、そんな男たちは"セコイ"、行動も発言も全てが…歴史に胡坐(あぐら)することで体面を保っているだけ…そんな国家が部族が会社が組織が…長続きするわきゃ無いよ……そうは思ってもそこに生まれ育ったら睥睨に怯えるだけか…"反抗"は難しいから凡人だらけとなる…(反省)NO!!という投票のうねりを感じたことはホント少ないから棄権したくなる、と愚痴っぽくなったら寝酒もソロソロかな)

《舞鶴場所の事件関連記事》
★土俵で救命に当たった女性の初期対応、医師が絶賛「相当トレーニングを積んだ方と思われます」***HuffPost 4/6
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/05/rescue-doctor_a_23404339/
「朝日新聞デジタルによると、女性は看護師だったという」
(日本救急医学会の「ICLSコース」ディレクターで、昭和伊南総合病院麻酔科診療部長の大房幸浩さんは、YouTubeに投稿された動画に映った土俵上の様子から、中心になった女性がとった初期対応を検証、自身のFacebookで公表)
「たぶん、市長の意識はなく、呼吸は確認できなかったか、あっても死戦期呼吸(あえぎ呼吸)だったのではないでしょうか」
「胸骨圧迫のスキル、周りへの指示の的確さから、相当トレーニングを積んだ方であると思われます。胸骨圧迫の早さや強さは完ぺきで、救急蘇生のスペシャリストと考えられます」

★大相撲舞鶴場所、舞鶴市長倒れ、救命女性に「女性は土俵から降りて下さい」とアナウンス***YouTube 4/4
https://www.youtube.com/watch?time_continue=45&v=35aIqDTYOD8

「2018年4月4日 舞鶴市制施行75周年記念で行われた大相撲舞鶴場所にて
舞鶴市長からの挨拶の途中、市長がいきなりバタッと倒れ、急いで駆け寄った救命女性が心臓マッサージ?を施し、他の女性が土俵に上がった辺りで、「女性の方は土俵から降りて下さい!」と数回アナウンス。聞いていた観客、「えっ?」と、どよめく。」

★舞鶴市長を助けようとした女性が降りた後、土俵に大量の塩がまかれる。観客ら目撃***HuffPost 4/5(朝日新聞社提供 )
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/05/salt-sumo_a_23403415/

★脳神経外科医が絶賛する「土俵で救命」女性の神対応 くも膜下出血の怖さとは?***AERA dot.4/6
https://dot.asahi.com/dot/2018040600074.html?page=1
(小倉記念病院脳卒中センター長・脳神経外科主任部長の波多野武人医師)
「女性の救命措置がなければ、亡くなっていた可能性もあります。すばらしい対応ですね」
「倒れた直後は、くも膜下出血かどうかわからなかったはずです。ただ、そうであってもなくても、意識を失っていて呼吸がなく脈が触れなければ、心臓マッサージが必要になります」
-------------------------------------------------------------------------------------
《4/9追記》
★「倒れても男性の医者がいる」発言で静岡県掛川市民から批判の声 市「特段の対応は考えていない」***産経ニュース4/9
https://www.sankei.com/politics/news/180409/plt1804090013-n1.html
騒がれている話題の事をネタにして受けようとする人は割と多いのかも知れないが、
そんなおっちょこちょい(軽薄)が政治家に多いのは困ったことだ。
それもよりによって「静岡県掛川市の松井三郎市長が9日、大相撲春巡業のあいさつで「こけないように、倒れないように。万が一の時も男性のお医者さんが近くにいる」などと発言」とは…
逆なでする発言になる、という事が判らんとは…
唖然と呆れるレベル…それが市長!?!?
-----------------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 22:20| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする