2018年04月02日

◎2018-4-2大谷翔平先発デビューで鮮烈な初勝利《★YouTube動画2本★》(ネット観戦速報)2回先制2点、2回裏逆転3ラン、5回表逆転、7回表追加3点、9回裏1失点、今日は「ベースボール二刀流誕生日」

★スタメンへ飛ぶ★(私の戯言をスルーする)
★動画へ飛ぶ★(クリック)
《直前の大谷ニュースとその感想》
★エンゼルス・大谷が、ブルペンで投げ込み「今の段階ではそんなに緊張はない」***BASEBALL KING 3/31
https://baseballking.jp/ns/148629
囲み取材での大谷投手の返答
(攻め方、ポイント)「真っ直ぐ、スプリットの精度によって組み立てが変わるんじゃないかなと」
(湿度の違い)「凄い投げやすいんじゃないかなとは」
乾燥アリゾナとは異なるロスでの今日はどんな投球を見せてくれるのか!?

開幕(アスレチックス戦)の打者デビューでは初打席初球初ヒット
この時の走塁についてソーシア監督は「マルドナードの当たりがエンタイトルツーベースになったのは残念だった。彼は三塁の途中まで来てたんだ。あれは簡単に得点できたはずなんだ」(「Full-count」から)
アウトになったが鋭い当たりのゴロもあった。

この打撃での気分の良さを投球へ活かす!!
これが二刀流の極意(逆もまた真)
オープン戦登板は2回のみで、3/17のロッキーズ戦以来となる。
ロッキーズ戦では炎上(1回1/3で7失点)!!(1アウトをやっと取っての交代)
最後のマイナー実戦登板は特別ルールの紅白戦で85球(実質4回2/3)
この時はスプリットを多投して色々試していたようだ。
ノックアウトから二週間!!
強豪打者揃いを相手に、いざっ本番!!!!

★権藤博氏が大谷に進言 強打者に「高め厳禁」の常識捨てろ***日刊ゲンダイ4/1
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/226147
「ベルトより上の高めなら、大谷の球速と球威が最も増すエリアだし、打者のバットが出にくい」
「「変化球は低めに」という鉄則は日米共通。真っすぐは高く、変化球は低く」
確かに、スポーツナビのMLB「一球速報」の投球ゾーンを見ていたが、
高めを空振りしている選手は結構多いという印象だった。
あんな低め!!をというボール球でしっかり被弾したことがあった。
あのマウンドでどれだけ滑る球をコントロールできるかにかかっているる。

(メジャー・デビュー後の大谷関連ニュース)
★2018年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/MLBデビュー、3/29から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2018a.html

エンゼルスvs.アスレチックス(5:05/ビジター)(2勝1敗)
◆エンゼルスのスタメン(背番号)頭から到着
1.(二)コザート(7)
2.(中)トラウト(27)
3.(左)アップトン(8)
4.(DH)プホルス(5)
5.(右)カルフーン(56)
6.(遊)シモンズ(2)
7.(三)バルブエナ(18)
8.(一)マルテ(19)
9.(捕)マルドナド(12)
先発投手/大谷翔平(17)

★スポーツナビのMLB「一球速報」(英語生中継必須のお供)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2018040209

《大谷投手メインのネット観戦速報
◆1回表先頭ライト前安打→トラウト遊ゴロ併殺→1ゴロ
◆1回裏(大谷)先頭(初球ストライク)空振り三振→捕邪飛→三球空振り三振《三者凡退》《投球数:13球2K》
 (スピードも出ていてコントロールも万全の立ち上がり)
◆2回表2死からポテンヒット→レフト越え二塁打◎1点→レフト横二塁打◎1点→2ゴロ《2対0
◆2回裏(大谷)三球空振り三振→レフト前安打→ライト前安打1死21塁→チャップマン逆転3ランHR▲3点→2ゴロ→投ゴロ《2対3》《投球数:33球3K》
◆3回表先頭レフト前安打→中飛→四球1死21塁→3ライナー併殺
◆3回裏(大谷)フルから3ゴロ→遊ゴロ→空振り三振《三者凡退》《投球数:45球4K》
◆4回表《三者凡退》
 (動画をネット受信しているとブログ投稿画面の文字打ち変換で少し固まってしまう)
◆4回裏(大谷)フルから二飛→四球1死1塁→三飛→チャップマンにフルから空振り三振(フォーク)《投球数:70?球5K》
◆5回表レフト越え二塁打→四球無死21塁→(投手交代)中飛タッチアップ31塁→左翼線二塁打◎1点32塁→中犠飛タッチアップ◎1点逆転→《4対3
◆5回裏(大谷)左飛→1ゴロ→空振り三振《三者凡退》《投球数:84球6K》
 (魔の2回以外は順調、逆転して気分よくもう1回か?)
◆6回表(投手交代)1死センター前安打→簡単そうな二飛を落球(ランナーは走っていないからout)→レフト前安打2死21塁→空振り三振
◆6回裏(大谷続投)遊ゴロ→三邪飛→遊飛《三者凡退》《投球数:92球6K》
 (初登板を6回投げ切って交代か/これで降格の心配は無くなった)
◆7回表1死センター前安打→センター前安打→一飛2死21塁→センター前滑り込み二塁打◎1点2死32塁→三塁越え安打◎2点→(投手交代) 《7対3》(初勝利を呼び込む追加点)
◆7回裏(投手交代)
本日の大谷投手:6回92球(ストライク63)3被安打(1HR)6奪三振1与四球3失点
(6回投げて4回が三者凡退という圧巻の先発デビュー/追加点も獲ってくれたからこのまま初勝利へ)
(追記:3ラン以後の出塁は4回の四球1個のみ)
◆9回裏先頭にフルから四球→空振り三振1out→ライト前安打1死21塁→右中間安打▲1点1死31塁→(投手交代)暴投32塁、四球で満塁→右飛2out→遊ライナーで初勝利《7対4

大谷翔平選手ファンの皆様、おめでとうございます
これで二刀流の鮮烈デビューとなりました
英語の無料中継は試合終了で中継の終わり
大谷くんのインタビューなどはYouTubeを期待しよう★試合後会見全文記事へ★(クリック)

これでマイナー出発を唱えていたマスコミの論調もガラッと豹変することでしょう
ワクワク二刀流大谷くんのメジャー鮮烈デビューです
後は色んなこと慣れて進化するのみ
(朝5時台の試合の観戦速報はこれが最後かな、やっぱりしんどいので…)
-------------------------------------------------------
★大谷、メジャー初登板初勝利!6回3失点 ルース以来99年ぶり二刀流で歴史的白星***スポニチ4/2
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/04/02/kiji/20180402s00001007128000c.html
「開幕戦に野手で先発出場した選手が開幕から10試合以内に投手でも先発登板したのは、1919年のレッドソックス時代のベーブ・ルース以来99年ぶりとなる」
★“投手”大谷、鮮烈160キロデビュー 6回3失点でメジャー初先発初勝利******Full-count4/2
https://full-count.jp/2018/04/02/post117273/
「初回は先頭セミアンをスプリットで空振り三振とすると、2死から3番オルソンの初球で最速160キロを計時。3者凡退で締めると、直後の2回表に味方打線が2点を先制する。だが直後の2回裏、1死から2連打で一、二塁としたところで、チャップマンに1ストライクから2球目スライダーを捉えられ、左中間スタンドに飛び込む逆転3ランとされた」
英語中継なので知らなかったけど、160キロがでていたんですねー
オープン戦での先発登板ま2回でしたが、どちらも2回に被弾
そして今日もまたで3試合連続ですから、「魔の2回」は要注意です!!
なおデイリーは「3番オルソンの初球に100マイル(161キロ)をマーク」と報道
《YouTube動画2本》頭から到着
★Ohtani K's 6 over six innings to earn first MLB win
https://www.youtube.com/watch?v=RxfAX-HVZEg

★2018.4.2 大谷翔平 メジャー初登板!投球全球 アスレチックス vs エンゼルス Los Angeles Angels Shohei Ohtani
https://www.youtube.com/watch?v=HgX8ePffNGs

---------------------------------------------------------------------
★大谷、メジャー初勝利!ウイニングボールは「両親にあげると思います」***BASEBALL KING 4/2(大谷の試合後会見全文) 到着
https://baseballking.jp/ns/148830
マルドナド捕手は低めのフォークに反応よく、1球も逸らすことなく丁寧に捕球してくれた。そこはすごい感謝したいですし、切り替えるキッカケになれたのかなと思います」
★名物コラムニストが二刀流・大谷を称賛「成功したらメジャーの方向性変わる」***東スポWeb 4/2
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966631/
名物コラムニストが二刀流・大谷を称賛「成功したらメジャーの方向性変わる」***東スポWeb 4/2
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/966631/
「成熟した漫画文化を持つ日本から…略…大谷のチャレンジにアメリカ人が一番興奮している」
あらゆる数値が瞬時に計測され癖が暴かれる…略…そのチャレンジ自体が称賛されるべき」
二刀流大谷くんについてスカイプで友人と語る時に「まるで漫画のよう」とよく形容しました。
アメリカには日本のような漫画文化が無いから、こんな発想がそもそも無いとコラムニストは看破
----------------------------------------------------------------------------
※勝手ながら、歴史的に画期的な今日を「ベースボール二刀流誕生日」にしよう
----------------------------------------------------------------------------
★大谷 制球力見せた92球 相手打線も音を上げる「当てるのに苦労」******スポニチ4/2
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/04/02/kiji/20180402s00001007180000c.html
「ストレートの球速はコンスタントに97マイル(156キロ)から99マイル(159キロ)を計測」
★ついに投手デビュー!大谷が投じた92球を徹底解剖***BASEBALL KING 4/2
https://baseballking.jp/ns/column/148855
【大谷翔平 アスレチックス戦の球種割合】
フォーシーム 42.4%(39球)※普通の直球
スライダー   28.3%(26球)
スプリット   26.1%(24球)※フォーク
カーブ     3.3%( 3球)
【イニング別のフォーシーム平均球速】
1〜4回 98.2マイル(158.0キロ
5〜6回 96.6マイル(155.4キロ
スプリットの球速は、試合を通じて88〜91マイル(141.6〜146.4キロ)」
※詳しい分析は記事サイトで
★【動画】あまりの落差に「ボールがテーブルから落ちた」!? 大谷が”宝刀”スプリットで三振を奪う!***Full-count4/2
https://full-count.jp/2018/04/02/post117415/2/
※この角度だと強烈で刺激的!!まさに「ボールがテーブルから落ちた」です
★【動画】イチローがホームラン”強奪”のスーパーキャッチ 大観衆が拍手喝采!***Full-count4/1
https://full-count.jp/2018/04/01/post116815/2/
昨日のイチローの動画ですけど、コレは美技でしたね!!伝統芸の職人、惚れ惚れ
posted by yumenoya at 05:04| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする