2017年11月30日

◎記者会見での富川悠太アナ質問のネット記事に呆れていたら、記事ラストでは吹き出していた!!/《追記2018/2/13》恥の上塗り

ネットニュースで吹き出してしまうことは滅多に無い。
ある意味で厳粛な「記者会見」の記事ではなおさら…
なのに読んでいて笑ってしまったのは、特異な!?な次の記事
★質問がアホすぎ!「報ステ」富川悠太アナ、日馬富士の引退会見で失笑***アサジョ2017/11/30
http://asajo.jp/excerpt/41998
この日馬富士の引退会見には興味が無かった。
でも暴行事件の背景の闇にはスゴク関心があったので、下記ブログで報道を追いかけている。
★大相撲・日馬富士の貴ノ岩に対する暴行事件、少し不可解な貴乃花親方の行動/《追記11/16以降》随時***2017年11月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/454904891.html

しかし引退会見で"貴乃花親方の闇"に触れるような発言があるとも思えなかったので、
引退会見の記事は一つも読んでいなかった。

ところが、上の「質問がアホすぎ!」「「報ステ」富川悠太アナ」「失笑」
このタイトルに惹かれてクリックしていた。
読みながら引退会見での質問などに呆れていたら…
きっと伊勢ケ浜親方も"コイツはいったい何なんだ!?"と戸惑っていたでしょう。
異次元から日本語を操るけど意思疎通の出来ない宇宙人が突然現れた!?!?
そんな感じで読んでいたら、少し前の清宮幸太郎選手の時の質問が待ち受けていた!!!!

記事のラストにあった日本ハム入団の清宮幸太郎選手の会見には思わず吹き出してしまった。
「富川アナは先日も、プロ野球の日本ハムへの入団が決まった早稲田実業の清宮幸太郎選手に対し、メジャーで活躍する第一歩となることにかけて『今の気持ちを英語で表現すると?』など、くだらない質問をしてネットで叩かれていました」(テレビ誌記者)

記者会見って、マスコミの有力どころが事前に振り当てられて(順番に)…
(フリー形式で質問者を指名する方式もある、顔を知られている人は当たり易い)
「報道ステーション」はスポーツコーナーもあり、
歴史と実績もある番組だから、質問者として割り振られていたのでしょう。
そして最後に時間があったら、挙手してフリーの質問と流れるようものだと理解している。
会場の借り上げ時間にも制約があるから、
前の質問とは重複しないような、その時までの流れを踏まえた質問をお願いします、
という暗黙の了解があると思っていた。
それとこの場にそぐわない質問は止めましょう、これは常識的大前提

ところが開口で「「報道ステーション」の富川です」ってな感じで始まった…
なのに、トンチンカンな宇宙人がひとり紛れ込んでいた!!ってなことに…

記者会見の記事で、それも質問者の質問内容で"笑った"のは記憶に無い。
質問された落語家などが"笑い"を取る受け答えをすることはあるけど…

もし私が清宮幸太郎だったら、そしてもし英会話がそこそこだったら、
「In English,please(英語でお願いします)」(Weblio辞書によると)
と切り返したいところ…
それに富川アナが英語で即答できたとしても…アホですねぇ

皆の知りたいことを代表して質問し届けるのが記者会見に臨む記者などの使命
本音を語らせるのが質問する記者などの手腕
ところが富川アナには全てが皆無・欠如
自分が事前に用意した質問しか出来ない
臨機応変に対応できないから、"失笑"の宇宙人になってしまう。
「報ステ」に限らすテレビを日本ハム戦以外は関心のない私だけど、
笑わせるお粗末くんは報道番組には要らない!!
風刺のセンスがあるならば、たとえパワー度が低くとも歓迎だけど…
とっさ即興で反応できない人は生番組に向かない。
ジャンルを問わず経験と場数で培った"引き出しの多さ"

連想と語彙と発想、これらの反応(繋がり回路)の素早しさ
(オレも反応スピードは鈍っていると自覚)

上の話題記事の〆言葉を再掲
「富川アナも会見から引退……ということにならなければいいが。」
(ブログの投稿ジャンルは「笑い」)
-------------------------------------------------------------
《追記12/1》翌日、素面になって他の記事を探すと
◎「伊勢ヶ浜親方の逆ギレ会見?!」 日馬富士引退で涙の入場も一転、記者の質問にイライラ***J-CASTニュース2017/11/29
https://www.j-cast.com/2017/11/29315214.html?p=all
◎【全文】暴行発覚の日馬富士が引退会見 「貴ノ岩を傷つけ、世間を騒がせてしまった」***ログミー2017年11月29日
http://logmi.jp/252159
「記者7 テレビ朝日『報道ステーション』のトミカワと申します。」に始まる……

九州場所という因縁などで、記者7が食い下がる理由は判らないが、
相手をイライラさせて本音を引き出したいという策かも知れないけど…
その意図するところ、狙いは不明だ
質問がダブッているのなら、直球ではない変化球で攻めないと…
ボキャブリー不足か
伊勢ケ浜親方をイラつかせて「(司会者に向かって)ほかの人に質問をして。」と言わせたら
"あんたを相手に話すことはもうない"と逆ギレされては……
質問者としての資質が疑われる。
"逆ギレ"させることが目的ならともかくも…
質問そのものをストップさせられては…記者本人も唖然とするしかないないだろう
--------------------------------------------------------------------------
《追記2018/2/13》
★自衛隊の除雪は「わずか1.5キロ」 報ステの福井大雪報道に批判殺到「どれだけ大変か…」「やってから言え」***2月9日 BIGLOBE
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0209/blnews_180209_2126360451.html
「富川悠太アナウンサーが状況を説明。1100人の自衛隊が集まり、前日の夜から作業を続け、220台の車を救ったと伝えた。しかし、その直後、「ただ、24時間で除雪できたのは、手作業がメインだったということもあって、わずか1.5kmほど」と付け加えた。」

人それぞれ様々のところで生まれ育っているから、富川アナが"雪国"を知らなくとも驚かないが、
報道にたずさわるものが、それらについて知らないということは恥だ。
番組の前に"雪国"出身のスタッフを捜して少し質問しても良い。
普段から、何か疑問があったらば何でも訊くか調べる、このことを常としていたならば、
それらは知識として各種の引き出しに整理・記憶される。
想像力が貧困ならば、それらの"引き出し"に何の意味も無いけど…
無知で既に恥だというのに、何か気の利いたことをと思って付け加えた阿呆コメントは恥の上塗りだ
トンチンカカンな受け応えで笑いを取りたいお笑い芸人なのか!?!?
お笑い芸人だって、気の利いたコメントが言えないと、お呼びはかからないよ。
『報道ステーション』には不向きですね。プロ野球中継以外は視ていないけど…
------------------------------------------------------------
《追記2/19》心遣い、心配り
★TBS安住紳一郎アナ 羽生結弦への結婚質問さばき「好感度爆上げ」***デイリー2018.02.18
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010997171.shtml
豊かな想像力があれば、安住紳一郎さんのような心憎い対応さばきとなる。
安住アナを引き合いに出すのはおこがましいが…
"失笑"でランクインですからねぇ
--------------------------------------------------------------
posted by yumenoya at 23:47| Comment(0) | 笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

★「ワクワク」「わくわく」について、黄金伝説の島「ワクワク島」とワクワク大谷翔平くん/《追記11/27》MLBを襲う"黒船""黄金伝説"!?

今朝ベッドの中で読んでいたのが次の本
樋口清之「お金と日本人 日本人の歴史3」(講談社文庫)
その最後の項目「つくられた黄金伝説」で
マルコ・ポーロのジパングの前に触れられていたのが、
モロッコ生まれの地理学者イドリーシーの地理書に
「ワクワクという名前の金銀の島として、日本のことがでてくる。」と…

大谷翔平くんへの期待&その活躍を形容する言葉として「ワクワク」をよく使うようになったが、「湧く」が語源なのだろうとは思ったけれど、「ワクワク」「わくわく」を調べてみた。
黄金伝説の「ワクワク」と大谷くんの「ワクワク」とに繋がりがあるとは思えないが…
言葉は一致しているので、ただ連想つながりだけの縁…

★ワクワク***ウィキペディアWikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AF
「中世アラブ世界で、東方の彼方にあると考えられていた土地である。ワクワク島、ワクワクの国、ワークワーク、ワクワーク、ワーク、ワク、ヴァクヴァク島、幸福の島などとも呼ばれる。日本の古名倭国(わこく)に由来するとする説がある。」
★ワクワク***語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/wa/wakuwaku.html
「ワクワクは、水などが地中から出てくるさまや、物事が急に現れるさまを意味する「沸く(わく)」から生まれた言葉と考えられる。
「沸く」は、「興味が沸く」など感情などが生じる際にも使われ、心の中から外へ激しく現れる感情やその様子を「ワクワク」と表現したものであろう。
江戸時代には「わくつく」という語があり、「ワクワクする」という意味で使われていた。
中国の東(東シナ海)には「ワクワク島」という島があり、「ワクワクの木」という樹木のアラビア伝説がある。
「ワクワク島」は、その位置から日本という説もあるが不明。」

★興味がわくの「わく」は「湧く」と「沸く」のどちらが正しい正しい使い方ですか? ***Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1079449965
「「湧く」は奥底などからふつふつを湧きあがってくること
「沸く」は水が沸点に到達して沸騰すること」

とすると、私が大谷翔平くんに使っている「ワクワク」は
「興味が湧く」「水が湧く」ではなく、「水が沸騰」する「沸く」の方がふさわしいようだ。
語源由来辞典にある「心の中から外へ激しく現れる感情やその様子を「ワクワク」と表現したものであろう」で
「沸く沸く」ということにしておこう。
温泉、名水ならば「湧く湧く」……が似合うけど
温泉が湧き上がった時に掘り当てて「ワクワクする」喜びには使えるけど、
湧き上がる様を「ワクワクする」とは表現しない。
だから「沸く沸く」で決定だ。
(そうそう「ワクワク感」という言葉もありました)

(いつもなら、この記事は下記の別ブログに投稿するところだが)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/
(ブログは一つの方が管理しやすいし、過去記事の検索も一回作業で済む…)
(それに別ブログだとアドレスをリンクさせる作業が必要なのも面倒だ)
追記11/27
寝酒をやりながら、さっき次の文章を上の文章内に追記した。
「言葉は一致しているので、ただ連想つながりだけの縁」

でも巨額の資金の用意は無くとも
MLBでの爆発の可能性を秘めた魅力十分な二刀流・大谷翔平くんを獲得できるかも……!!
"てんやわんや"でアタオタしている全MLB
断念したら、断念したことを宣告しなきゃ治まらない環境に追い込まれているMLB
うちの球団にはそぐわないからスルーしましたでは、マスコミもファンも許さない。
だから獲得レースから降りるのならば、その説明の声明が必要だとまでなっている
そんな雰囲気のヒートアップ状況…これはまるで幕末の"黒船"。
大谷翔平くん獲得でMLBチームに何かの革命が起きるかも知れない
これってMLBにとって過去に無かった"黒船の襲来"
二刀流投手が巻き起こす革命の起爆剤となるかも…
色んなことが試せる、可能性に満ちた"黄金伝説"がOHTANI……
更に追記》ここで思い出したのは次の記事
★海を渡る“平成の勝海舟”大谷に期待するメジャー維新*** 東スポWeb 2017年11月15日 11時00分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/827482/
日本史→幕末→勝海舟、坂本竜馬→→この話題の流れで読書として『氷川清話』が出てくるとは!!!!お主なかなかデキル
上は私的な大谷くんニュースリンク集からの転載です
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html

「ワクワク」つながりで黄金伝説の島と語源から始まった話題のはずだったのに
こんなにも連想で拡がってしまってスケールも大きくなり
酔ってキーを叩いている自分も驚いています……

今の自分を現わしているのがブログのような文章
もし記事内容での前後の齟齬や投稿記事によって異なる齟齬があったとしても
それら全てが"わたし"です。
いつも揺れ動いている多面性
自分にもまだ判然としない基軸はあるのだけれど
何らかの不明な揺れ幅で振れているのが"わたし"

いわゆる"作家"と呼ばれる部類になると、ブレ幅が小さくなるのかな
それを別に羨ましいとは思わないが
揺れ幅が大き過ぎて主軸が消えてしまったら、それはやっぱり問題だ
posted by yumenoya at 22:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎突然始まった!!武田久投手の退団セレモニー☆日本ハム ファンフェスティバル(2017/11/26)にて

「FIGHTERS 2017 FANFESTIVAL」GALALYMPIC 東西合戦」
ファンフェスティバルが今日あることは、昨夜、日本ハム・サイトで知った。
http://www.fighters.co.jp/expansion/2017/fanfes/
念のため、昨日のブログで紹介した下記で
★海外の野球ネット中継サイトまとめ《リンク集》
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
日本ハム「ファンフェスティバル2017 」を発見
(「※個人配信なので、配信されない場合もあります」と注意書きがあったけど)
東西合戦 第4戦の途中から見ることができた。
台湾のサイトだと思うのだが、
動画の左上には「FIGHTERS Live Channel」という表示
有料サイト??のチャンネルを誰かが配信したものだろうか??

「東西合戦 最終決戦(第5戦)」はお決まりのように、
最終決戦のみが5ポイントで、第5戦の勝利チームが全体の勝利チームになるルールに。

ゲームでは大谷翔平くんの動いているのを久々に見ることができました。
大谷くんは東軍で、勝利チームは西軍…

「フィナーレ」では勝利チームの表彰セレモニー
次に栗山監督、次期キャプテン・中田翔選手による来期への決意表明

これで終わるのかなと思っていたら…暗くなって
突然オーロラビジョンには、武田久投手の15年の歩みの映像がたっぷり流れた
武田久くんには、守護神などでたっぷりお世話になりました…
ケガもあったけど…退団することに…
現役続行が希望…次のチームは決まったのだろうか??
オーロラビジョンでの15年の歩みの動画終わったら
武田久くん登場!!して退団セレモニーの開始
(元同僚たちからの花束贈呈、長年支えてくれたファンでもあった家族(息子と娘)からの花束贈呈)

最後に武田久くんのお礼挨拶
そこで語られたのは、社会人野球の「日本通運」へ行くことになったと…
プロ野球ではなく社会人野球なのかー!?
でも行く先が社会人野球だから、こんな退団セレモニーをできたはず…

たまたま途中から視たファンフェスティバルで
武田久くんの退団セレモニーがあるとは…!!!!(いわゆるサプライズ)
(ネット動画ですから1分近くは札幌ドームのファンよりは遅れているのだろう)
(が後にネットニュースで初めて知ることに比べたらライブ・生です)
(そこに立ち会っていたのは大きいし幸運だった)
動いている大谷翔平くんを何度も見れたし…

下記の記事によると「日本通運」のことは退団セレモニーで初の表明だった
★日ハム退団の武田久、社会人野球の日本通運に選手兼コーチで16年ぶり復帰へ***Full-count2017.11.26
https://full-count.jp/2017/11/26/post94845/
「札幌ドームでは、ファンフェスティバルの最後に武田を惜別する特別映像が流され、本人が登場。「ファイターズファンは一生の宝物」と感謝の言葉を述べた後に「来年からは社会人野球の日本通運で選手兼コーチとして野球を続けます。一生に一度の野球人生、悔いのないように完全燃焼したいと思います」と話した。」
★ハム退団の武田久 古巣・日本通運復帰へ「選手兼コーチとして野球を続けます」***Sponichi Annex2017年11月26日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/26/kiji/20171125s00001173506000c.html

《午後9時に追記》今やっと気づいたー
15年の歩みで流れていた武田久選手の背番号は21番
ファンフェスティバルで今日お披露目された清宮幸太郎選手の背番号は「21」…
----------------------------------------------------------------------
《追記11/27》日本ハムの公式サイトでは
★武田久投手が退団セレモニーで日本通運での現役続行を宣言***2017/11/26(日)
http://www.fighters.co.jp/news/detail/00000673.html
写真画像が2枚あるのみ、15年の歩みなどの映像は無し
posted by yumenoya at 17:09| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

★「2017アジアウインターベースボールリーグ」!?が今日開幕(台湾で)《ネット無料ライブ配信》/《追記12/17》イースタン選抜が優勝

「スポーツナビ」でプロ野球ニュースをチェックしていたら、
次のページへの画像リンクがあった、コレ何!?!?
「2017アジアウインターベースボールリーグ 11月25日〜12月14日 連日LIVE配信」
https://sports.mb.softbank.jp/genre/npb/?rc=00505
今夜は「台湾プロ野球選抜 vs. NPBイースタン選抜」
でもスポナビライブは先月退会したので、再度のお試し無料は使えない…

日本ハムの若手選手は誰が出ているの!?と思い
下記のNPBメンバー一覧を確認したら
http://npb.jp/winterleague/2017/roster.html
日本ハムの選手は誰も居ない!!
あれっ広島も居ないゾ
その理由はわからないけど、全チームが参加しているわけじゃないのか、残念

知っている選手が居ないのなら、視るまでもないか、と思ったが、
先日の侍ジャパン「アジアプロ野球CS2017」では
テレビ中継が無かったけど、気になった韓国vs.台湾戦を観戦したのは、
次のページで紹介してあった台湾のテレビ局のネット配信らしいものだった。
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
確認したが「台湾プロ野球選抜 vs. NPBイースタン選抜」の中継予定は記載無し
開始時刻になったら追記される可能性はあるものの????
あとたまに外国チームだとYouTubeで中継配信することもあるけど????
ネット無料ライブ配信で追記》上のアドレスページからリンクが追加になっていた!!
19:00 台湾プロ野球選抜 vs NPBイースタン選抜
http://live.qq.com/10001119  (コメントは「弾幕」ボタンで切り換え)
上記試合のメンバーとスコア(大会HP)
http://winter.cpbl.com.tw/games/box.html?&game_type=16&game_id=3&game_date=2017-11-25&pbyear=2017

★2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2017/
◆レギュラーシーズン:11月25日(土)〜12月14日(木) 全51試合
プレーオフ:12月15日(金)〜
優勝決定戦:12月17日(日)
◆開催地:台湾
◆参加チーム:米国&欧州混成、CPBL、NPBイースタン、NPBウエスタン、KBO(韓国)、JABA選抜(社会人野球選抜)
◆NPBメンバー一覧
http://npb.jp/winterleague/2017/roster.html
◆大会HP
http://winter.cpbl.com.tw/


知らなかったけど昨年もあったらしい
やっぱり去年も日本ハム選手(広島選手も)は居らず
だから大会そのものが話題にならず、その存在を知らなかったのだろう。
★2016アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2016/score.html
http://npb.jp/winterleague/2016/players.html
--------------------------------------------------
追記11/26
昨夜視て、顔を知っていたのはイースタン選抜の川相昌弘監督のみだった。
だからこうなると試合を視ていても、あまり盛り上がらなかった。
名前も顔も知らないけど、所属球団の服で戦っているので、所属は判った。
けど最後までは見ていた、9回表に逆転されてそのまま負けたのは残念だったけど…

上でもリンクした日本の総本山には、試合の経過を示すものは一切無し
★2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)
http://npb.jp/winterleague/2017/
試合のメンバーやスコアボード、その経過は台湾の大会HPのみだ。
関心のある人は中国語の大会HPを確認してくれ…

日本からはイースタン選抜、ウエスタン選抜、社会人野球選抜(JABA選抜)の3チームが参戦
なのにYahoo!「スポーツナビ」には大会のコーナーも無いし、
昨夜、7回裏には田中和基選手(楽天)がソロホームランを打って3対2と勝ち越したのだが…
といったニュースはどうなっているのでしょうか。
「スポーツナビ」ニュースコーナーで「田中和基」と検索しても
「田中和基」の活躍は勿論、この大会「アジアウインターベースボール」試合のニュースも無い。
オフ時期に中米や豪州のリーグへ参戦した日本選手は時たま「スポーツナビ」で話題になるけど
この「アジアウインターベースボール」ってそれ未満の注目度なの…
せめてネット観戦でも記事を書こうという記者は居ないのでしょうか
記事に広告を出す企業が無いから…決勝ならば別だけど…
私は日ハムのファンだから、日本ハムの選手が出てないので、関心はないけど…
応援している球団の若手にも関心のある人、社会人野球のファンならば…
日本でこれだけ盛り上げに欠けていたら
台湾で頑張っている選手たちは淋しいだろうし
所属している球団・チームにアピールするためにだけ頑張るしかないのかー
実はオマエ出ろと言われたから…なの選手も…

要するに選手にとって「アジアウインターベースボール」はどんな位置づけなのか!?
少しのボーナス支給ぐらいには結びつくのでしょうか!?
有料「スボナビライブ」の観戦客数は如何でしょうか?
私は春季キャンプの練習試合やオープン戦開始まで再入会しませんけど…

例えば、日本でも活躍したことのある選手が、という情報がもしあれば、
「米国&欧州混成」「CPBL(台湾二軍選抜?)」「KBO(韓国二軍選抜?)」(二軍選抜なのかも不明)
日本での情報不足
社会人野球選抜のメンバー氏名と所属チームも私には判らないよ!!
日本のサイトのどこかに紹介があったのならばゴメン
----------------------------------------------------
《追記12/2》文字ニュースは見かけないが動画ニュースはあった。今日気づいた
★動画>プロ野球>スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/
AWBでのホームランなどのシーンを紹介
----------------------------------------------------
《追記12/5》文字の記事
★台湾WL中間成績 日本の社会人選抜が首位と健闘、個人成績も投打で“席巻”***Full-count2017.12.05
https://full-count.jp/2017/12/05/post96498/
************************************************************
《追記12/17》
★イースタン選抜、韓国選抜下し優勝 DeNA佐野がMVP&最優秀打者のW受賞***BASEBALL KING2017.12.17
https://baseballking.jp/ns/140644
「イースタン選抜はレギュラーシーズン(予選)を8勝9敗の4位で終えるも、上位4チームが進出したプレーオフ準決勝で、予選1位の社会人選抜を2−0で撃破。決勝では同3位の韓国プロ選抜を下し、試合後は川相監督(巨人)が胴上げされた。」
posted by yumenoya at 17:33| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

◎邪魔で目障りな広告をブロック(カット)するアドオン(Firefox)とYouTubeの広告(YouTuber)《追記》音声ブログ

Internet Explorerを止めてFirefoxに変えたのはかなり昔のことだ。
Firefoxにはアドオンという魅力的で便利な機能が色々用意されていたから。
そのひとつが、邪魔で目障りな広告をブロック(カット)してくれるアドオン
今が何代目なのかは忘れてしまったが、
windows10へ無償アップした時にかに、
「Adblock Plus」が使えなくなったので、
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/adblock-plus/
「uBlock Origin」に変えた。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/ublock-origin/
「uBlock Origin」に変えてから、先代より使い易くなったと感じている。
広告ブロックが有効になっていると、
一部の動画ニュースなどで再生不可状況になっていることがあり、
そんな時には「uBlock Origin」のブロックを無効にすると
動画再生が可能となる。

この広告ブロックをオフにして色んなサイトを覗くと、
溢れるたくさんの広告表示に驚くけど、
広告がらみの仕事をしているのならともかくも、
"広告の表示は一切無用だ"という私には、手放せないのが広告ブロック
時たま使うChromeにも当然Chrome用の広告ブロック・アドオンが動いている。

《ここからが「広告」とYouTubeとについての本題》
昨夜、好友堂さんとスカイプした時に、
YouTubeにアップしていたハムスター動画の視聴回数の合計が1万を超えた
のでやっと広告がでるようになったというメデタイ話に…
(銀行口座の設定はマダだが一定額に達したら入金があるのか??など)
でも私がハムスター動画を見ても「広告」が出ない??
他の動画に移動してもやっぱり駄目??

その時に初めて気づいた!!
で「uBlock Origin」を無効にしたら、
収入につながる「広告」がやっと表示されました。
「広告」には3種類あることが確認できた、翌日調べたら
「●インストリーム広告/●オーバーレイ広告/●ディスプレイ広告」

ユーチューバー(YouTuber)という言葉だけは知っていたし、
ピコ太郎でも話題になったYouTubeだったけれど、
YouTube動画で儲かるというイメージが全く掴めなかった。

昨夜初めてYouTuber収入源の元となる広告の存在に気付いた次第です。
YouTube動画については時々利用している。
大谷翔平くんが2軍調整登板した時には観客のアップした動画を視た
植木等とクレイジーキャッツのドラマが話題となった時には
YouTubeを検索して、古くて懐かしい映像を色々と楽しんだ。
でも広告が現れないだけで、動画の閲覧には何も支障がないものだから、
本来出るはずの広告がカットされていることに全く気付かなかったのだ。


今後もYouTubeは「広告ブロック」「広告カット」状態で楽しみますけど
(YouTubeに限らず、広告は鬱陶しくってうるさい(動いたりチカチカしたり))

そのうちに私もYouTube動画に挑戦を、なんて考え始めました。
儲かるとは思えませんけど…
--------------------------------------------------------------
《投稿後に寝酒を呑みながらの追記》
当然の事ながら、広告主はYouTube動画の投稿者にクリックなどの報奨金の支払い以外に、
YouTubeという広告の場所提供者にシステム利用料を支払い、
「●インストリーム広告>●オーバーレイ広告>●ディスプレイ広告」という目立ち度ランクに応じ
出稿料金を支払っており、これらがYouTubeの最大収入で、人件費・運営費となるのだろう。
クリックなどの多いYouTuberには報奨金単価がアップとなり、
このクリックなどが一定のレベルを超えると、
広告場所提供のYouTubeにも別の報奨金が支払われるのだろう、
想定レベル以上の効果があったというボーナスが(あくまでも想像だけど)。
「YouTube」をネット界の電通だと考えると、
私のような「広告ブロック」での利用者は、「YouTube」にはあまり望ましくない人間かも…
ただブログなどで、面白いYouTube動画をブログなどでリンク紹介することもあるから、
要の広告とは無縁の人物だが、一応共存できる人物だという位置づけになるのだろうかな…
そんなことは意識しなくとも、面白い、興味深い動画が見つかったならば、
それが何処にあろうが、YouTubeに限らず、リンク紹介いたします。
---------------------------------------------------
《更に追記 私もYouTuberに!?》
「私もYouTuberに!?」なれるかも、で思い出したのは、次の音声ブログ実験でした
●iPS細胞とパズルファン必見のエビソード、ひらめきの人・高橋和利さん、11/20追記:山中伸弥教授インタビューなど動画(音声ブログ実験)***2012年10月15日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425699.html
当時、わたしのように、パズルのようで面白い発想・ヒラメキと書いたネット記事は無かったので、
それなら、私が書いて楽しく盛り上がろう、がこの音声ブログでした。
こういう精神、新しい切り口で書けたら、もっと面白くなって興味を持ってもらうたら、
文系の私も理系の話題に参加できるし、
スゴイ発想・ヒラメキの場面に立ち会うという、劇的再現を少しだけ味わえるはず、共有だ。
YouTube動画(背景は論文画像が切り替わる+私の声+文字のキーワードで断続的に流れる)
まあこんなYouTubeもあって良いのではないか!?!?
自分自身を晒す気は全く無いが、結局、切り口と発想が新鮮で面白ければ、
チョンスはまだある…と思う次第だ。
私もタイトルに魅かれて視たが、動画ではないYouTube(静止画+流れる文字)は既に存在している
(先ほど上リンクの私の音声ブログを再生して聴いたが、不思議な感覚だ)
(テープレコーダーに記録された自分の声と同じで、流れる自分の声に戸惑ってしまう)
(自己批判としては、語りの「間」が少し置きすぎている)

自分の音声ブログを聴いたのは、かなりぶりでスッカリ忘れていた。
当時、私が驚いた高橋 和利さんのヒラメキ、そのことをやっと思い出した。
高橋和利さんの発想が凄かったと今も感じたのだが、
これに驚いたひとは当時、多かったのだろうか、今夜また気になっている??
posted by yumenoya at 23:59| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

◎大谷翔平くん追っかけオジサンのネット記事歴史など、大げさだが思い起こせば…《閑話追記》次の話題主は…

11/22NPBとMLBとのポスティングシステムの協議が整い合意に達した。
これで大谷翔平くんのMLBへの移籍交渉も始動間近になった。

大げさだが思い起こせば…
このブログに大谷翔平くんが登場したのは、次の記事からのようだ。
夢の球宴ファン投票にネット投票があることを初めて知り初参加した時のモノ
(Yahoo!ニュースは既にリンク切れ)
(昔は"リンク切れ"を知らなかったけど、今は本家アドレスにリンクするように変わった)
★オールスターゲームのファン投票にネットで参加して応援しましょう***2013年06月04日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425713.html?1511409092
「今一番ワクワクさせてくれるのは投打二刀の大谷翔平君なので、昨夜は右翼で、今日は先発投手として投票。」

大谷翔平くんを意識して追いかけるようになったのは次の記事から
★2015年度大谷翔平くんの投打成績をメインに日本ハムのチーム成績も一覧で***2015/4/15新設
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_nichihamuF2015.html
(注・スポーツナビへのリンクは既に全て消滅)
エクセル表で試合内容・結果を管理するまでになってしまった。

次は2015/5/22に初めて連載記事の存在を知り、整理(単にリンク羅列)してアップしたもの
★『両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」』(2015日刊ゲンダイ連載)リンク記事一覧
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_nikkan-gendai.html
両親と野球の恩師などが語る大谷くんのエピソードの数々
自称"大谷ファン"ならば、やっぱりこの連載記事を読んでおかないと…
こんなスゴイ選手がどんな野球少年だったのかは気になりますから…

そしてやがて始めたのは次のネット記事リンク一覧だったろうか…
★2015〜16年大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2015.html
ワクワクさせてくれる大谷くんの記事が気になり始めた。
そしてエクセル表で管理するようになり、やがてそれをアップ…
こうなると完全に、大谷くんミーハーです。
面白かったネットニュースの私的備忘録で、
あんな記事があったはずだよなと思った時には記事を探しやすくなる。
私好みで取捨選択するのだが、
記事内容の面白さが一番なのだけど、
第一報はドコだったのか…も意識してリンク収録の採用・不採用…

更に「もし」「たられば」「if」で大谷くんの成績を試算するまでに…
「if」試算をしてみると、ワクワク度は増しました。
(規定打席数など専門用語の意味や計算式もこの時に勉強した)
(子どもの時からずっと、打席と打数との違いを知らずにいたように思う)
(知らなくてもファンは何も困らない。わざわざ打率を計算する人は少ないだろうから)
◎大谷翔平くん、打者としての7月27日現在のワクワク度をあらためて「もし・たられば」で確認(惚れ惚れです)***2016年07月28日
http://yumenoya.seesaa.net/article/440496915.html
◎大谷翔平くん、打者としてのワクワク度を「もし」で再確認、続篇8/21現在の実質順位(大谷ファンの陶酔コーナー)***2016年08月23日
http://yumenoya.seesaa.net/article/441271828.html
◎大谷翔平くんがもし打者に専念していたら、どんな成績を残していたか!?そのif記録と順位は!?(ワクワク度)***2016年10月06日
http://yumenoya.seesaa.net/article/442579404.html

打者としての「もしも」試算は(死球の大怪我の可能性を除き)
一応、架空の「たられば」は可能なのだけれど、
(2016打者専念if試算の画像を再掲/クリックで二段階の拡大)
2016-ohtaniIF-batter.JPG
これが「投手」となると、架空試算は全く無理だー
だから、もう二年あったならば、
一年は投手専念を日本ハムで視たかった。
そしてもう一年は打者専念の外野手も…


大谷翔平くんニュースの追っかけ方法は次が主力だ。
1.スポーツナビの「プロ野球」の「ニュース」をクリック
2.「キーワードで検索」欄に「大谷翔平」と入力して検索ボタンを押す
すると次のように「大谷翔平で検索した結果」として新しいものから連記
https://sports.yahoo.co.jp/news/list?kw=%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E7%BF%94%E5%B9%B3
その個別タイトルをクリックすると、その記事が表示される
※注意すべきは、これはあくまでYahoo!JAPANニュースのコーナーなので、
一定期間で消滅するから、もしブックマークするのであれば、
ニュース提供先であるスポーツ新聞などのサイトのアドレスが望ましい。
※だから次のリンク一覧表はニュース提供の本家にリンクしている。
★2017-18年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表/大リーグ・メジャー挑戦表明以降、2017/11/7から)
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017-18.html


今日になって念のためアマゾンで検索したら、いくつもの本があった。
全く知らなかったから気になる!!
●大谷翔平「不可能を可能にする 大谷翔平120の思考」(ぴあ/2017)
 (「大谷思考を彼自身の言葉で浮き彫りにした語録集」とのこと)
●「別冊カドカワ【総力特集】大谷翔平 (カドカワムック)」(KADOKAWA/2017)
●日本ハムファイターズ編「大谷翔平 二刀流」(扶桑社/2015)


今、日本ハムと大谷翔平とで思うのは、
私は2004年に札幌へ来た当初から日本ハムのファンとなった。
元々は何となくずっと巨人ファンでしたが、
地元チームがあるのは初体験だったので、応援も盛り上がりました。
最初一番華があったのは大リーグから戻ったばかりの新庄選手
2005年からはダルビッシュ投手が…
テレビ中継があれば、必ずテレビ観戦し、
勝った時には、夜のスポーツニュースをいくつも回っていた。
当然ながらダルビッシュ投手を一番応援していたとしても…
先発投手だと一週間に一度しか会えない。
札幌時代には、札幌ドームへ何度か行きました。
大谷翔平くんが日ハム入団したのは2012年12月
私はこの年5月に隣の石狩へ引越し済みだった。
高校野球は視ないので、大谷選手の投打の実績には無知だったし、
騒がれている"二刀流"のイメージも具体的に湧かなかった。
でも大谷翔平くんでこちらも変わりました。
当初はライト守備に始まって、レーザービームの返球で魅了し、
次には先発投手としてデビュー、やがてはDH起用も…
例えば、日曜先発で月は試合無しの休養、火水木はDH、金土は休養で日曜先発
もしこの二刀流の起用ならば、週に4日も大谷くんを視れる!!
大谷くんの二刀流って革命でした。やがてリアル二刀流も…
プロ野球の華は先発投手と4番の長距離バッター
華はこの二選手だった…盗塁や犠打、名守備や捕殺など色んな見せ場はあるものの
マンガの高校野球だと剛速球投手で4番が定番でしたけど…
大谷くん先発投手・1番で先頭ホームラン先制というスゴイのもあった。
こちらも慣れて150km超え速球の連続や160km台計測も当たり前になってしまったけど、
切れるフォーク・スライダーなど

まだまだ進化途中の投手と打者
MLBで成長して、どんな怪物になるのやら…
今はこれからの移籍交渉を見守るしかない。
(億劫だ・面倒くさいがたたり、遂に札幌まで大谷くん観戦に出かけることは無かった)


移籍先も決まり、MLBでのシーズンが始まったら…
今のようにワクワクしながら追いかけているのだろうか??
それは自分でも不明だ!?
今の日本のナイター観戦のようには行かないからなあー
-------------------------------------------------------
《閑話の追記11/26》
ホームページでの特集とかブログで連載記事を書いたのは、
プロ野球では「大谷翔平くん」だけ
でもワクワク記事でない腹立ちネタだと、
ジャニーズ事務所の錬金術とか森友疑惑事件とか
芸能事務所がらみ、政治がらみとかの権力疑惑モノがある。

プロ野球の日本ハム所属の選手なのに、
「プロ野球」ではない「笑い」というブログジャンルに設定されているのは、ただ一人
燦然と輝くのは「杉谷拳士くん」
その特集ページは次で
★西武ウグイス嬢・鈴木あずささんによる日本ハム・杉谷拳士くん紹介"笑える"アナウンス(口撃/口檄)関連一覧***2016.4/7開始??
http://yumenoyabook.web.fc2.com/sugiya-suzuki_kougeki.html
上の一覧表の最初(最下段のスタート)にあるのが次の別ブログ記事です。
下記の記事を最初にブログ投稿をし、エクセル表に整理していたのが、上の一覧表でやっとデビュー
★日本ハムの杉谷拳士くん、西武ドームのウグイス嬢に"いじめられている"?、"口撃"?で、何なの!?***2015/08/11(火)
http://yumenoyamemo.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

日本ハム選手から大谷翔平くんが消えたならば、
私的特集や連載記事の可能性の高い一番手・筆頭は近藤健介くん
大谷くんのような長距離ホームランの楽しみや華では負けているとしても、
ボール球を振らない選球眼の四球出塁や堅実な2塁打の多さでは近藤くんが優っている
目指すはシーズンを通して4割に如何に肉薄するのかが2018年の楽しみ。
投手だと活躍を一番期待・待望している上沢直之くん
2018年は数値の実績を残し、何かの記録・タイトルを獲って欲しいと期待している。

憎めないキャラの杉谷拳士くんには
西武球場での限定「笑い」ネタではない、
全球場OK「プロ野球」ジャンルのスタメンで活躍して欲しい。
想定していなかった大田君が突然巨人から来たと思っていたら、やがて覚醒してしまった…
若手陣も皆があれだけアピールしていたら…
外野も内野も生き残りは大変な時代になっています…
この環境下で目立つのは難しいけれど、生き残りを賭けたサバイバル……
生き残るのは誰!?!?!?!?

posted by yumenoya at 17:18| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

★コープさっぽろの"幕の内弁当"の副食(オカズ)がガタ減り(豪華さ消え)に驚いた!!(食品のサイズが縮む?)《追記が色々ダラダラと…続く食い物ネタ》鮭の切り身が半分だけ!?など

毎週一度、市民生協へ食材のまとめ買出しに出かけている。
その時の、週に一度の楽しみは、税抜の398円の幕の内弁当だった。
色んなオカズが付いており、私には週に一度の豪華な弁当だった。
必ず副食は少し残ったので、二食目のオカズの足しか晩酌の肴になっていた。
昨年2016年だったと思うが、同じ価格で同じ名前の"幕の内弁当"の副食から豪華さが消えた。
オカズが貧弱になったとは言え、内容の落ちた"幕の内弁当"を今も買っている。
(追記:容器だけは大きく変わったので、私の古い電子レンジでは回転しなくなった。)
(追記:テーブルが回転するような規格の容器を…私のが古すぎる規格なのかなあ、30年モノです)
(追記:滅多に買わないが"カツ丼"もホリュームダウン、これは食品を巡る世の趨勢なのでしょう)

今年になって旭川へ行くため、姉と札幌駅で待ち合わせた。
札幌駅近くなら、結構豪華な弁当のはずだからと、私は弁当仕入れの担当になった。
私の好きな焼き魚サバがメインの"幕の内弁当"が600円。
サバの半身が普段私が買っているのより大きく副食もすごく豪華でかなりの満足でした。
がその待ち合わの二度目の仕入れ、かなり貧弱になっていた。
サバの半身は普通で、それ以外の副食からも豪華さが消えていた。
これは生協と同じパターンだなと思った。

色んな食品の重さなど変わっても、つまり減っても価格は変わらない、
ということには早くに気づいていたけど、
毎週楽しみだった生協の弁当の、突然のオカズのボリューム減にはショックでした。

下の記事を読んで、生協での"幕の内弁当"のオカズ貧弱劣化を思い出して投稿する。
豪華さの消えた、さっぽろ市民生協の"幕の内弁当"よ!!
カムバック!!戻って来て!!
今のワンランクアップの498円?489円?(税抜)の弁当は、そんなに旨そうに感じない…

★食品のサイズが縮むわけは?***(Yahoo!ジャパンの独自ニュース(猪瀬聖))11/20(月) 22:01
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20171120-00078375/

札幌の地下鉄北34条駅のすぐ隣のボロマンションから石狩市に引越して来たのは2012年
札幌の隣の地下1階には丸正という安い食品スーパーがあって重宝していた。
 (追記:夜9時を過ぎると弁当と総菜は値下げシールが、良くチェックに通っていました)
 (追記:もしここの生協にも値下げシールがあるのならば気になる、夜に往復30分は行けないけど)
あれから5年も経つから、食品を巡る価格状況はかなり高くに変化しているだろうけど、
チリ産豚バラ冷凍スライスとかシシャモのメスの冷凍フライなどは懐かしい。
このチリ産豚バラだと、包丁を入れると必要な枚数を剥がせた、100g50円だったはず。
今も安いのかは判らねど、チリ産豚は生協には無い。
小さな丸正と大きなさっぽろ市民生協とを比較しても始まらないのだろうけど、
例えば、さっぽろ市民生協に無いモノ、消えたもの。
生そば2食の安いのは税抜88円のセール時しか並ばない。(追記:そばつゆ無しの安いのを常時希望)
ソバ汁付き2食で230円以上となると普段は手が出ない。(賞味期限間近の値引き時だけ買える)
100円ショップにあるようなスパゲティを値引き時に利用していたけど、
人気が無いからなのか、儲からないのか、棚から消えてしまった。
玉ねぎと人参と豚肉があれば、フライパンで炒めるだけで簡単だったスパゲティなのに…
安くて味方だったのに消えてしまった食品は多いし、
一時期だけ試しに利用した生協の宅配にしか無い食材もあった。
丸正で買っていたサンマの冷凍開きフライがそれだ。(追記/小さな3枚で100円程度)
これは安かったし薄いからフライパンで焼くと簡単で美味しかった。
(今は小さなサンマもそんなに安くは無いけど)
さっぽろ市民生協を利用して5年になるが、
安いものを常時陳列するという貧乏人寄りの考えは、市民生協には無いように感じている。
儲けの度合いの高いものに移行しているようにずっと感じている。
そこそこ美味しくって安いものを求める需要のことを考えて欲しい。
---------------------------------------------------------------
《追記11/21》
"幕の内弁当"(税込で430円)にはご飯の部分に2種類があった事を書いていなかった。
「五目ご飯」と「白飯」とがある。
「白飯」には黒ゴマをまぶして梅干し1個が付いているだけなので、
断然「五目ご飯」の方が美味しいしお得である。
「五目ご飯」だとオカズの残る量が多く、二度目の楽しみが増えるので、
目指すのは「五目ご飯」の方なのだけど、
生協へ行く時間が少し遅くなると、「白飯」"幕の内弁当"しか残っていない事が多い。
やはり「五目ご飯」ファンのライバルが多いようだ。
生協では、真っ先に弁当コーナーへ行くのだが、
「五目ご飯」無いとガクっ、まだ残っていたらチョッピリうれしい貧乏人でした。

《更に追記》
先週11/15の買い出しのこと
「五目ご飯」は無く「白飯」幕の内弁当でガマンしたのだが、
幕の内弁当の一応メインおかずは安そうな鮭のはずなのに、
小さくって薄い白っぽい切り身のはずのモノが、
いつもより少し赤みがかって旨そうなのだけれども
鮭は切り身の半分だけが載っかっていた
これは間違いだろうと残りのもう一つを確認したら、
やっぱり鮭は切り身の半分が小さくなって鎮座していた。
切り身の半分の仲間はお互いに"片割れ"のようでした。
鮭が不漁だとはニュースにもなっているけど、
鮭の切り身の半分という弁当は初めてだったので驚いたよー!!!!
少し赤みがかっていたので、いつもより美味しかったけど、半分は可哀想……
二度目の楽しみである酒の肴はほとんど残らなかった。
明日買い出しの予定だけど、もし切り身の半分が"ひっそり"鎮座していたら、別の弁当に変えようかな…
最後に鮭を載せようとしたら1個しか無かったので、半分に…ということは無いでしょう。
いつもより少し高い鮭だから、今日は半分で我慢して…ということなのか?
この疑問は明日の買い出しで判明するかな…
「小さくって薄い白っぽい切り身」で良いから、半分にしないでー!!!!

何でも値上がりしているから工夫が大変なのでしょうが。
---------------------------------------------------------
《追記:割と最近に消えた佃煮》
「ふじっ子煮 しじみ生姜こんぶ」が好きだったけど…陳列棚から突然消えていた
 (同時に隣の「ふじっ子煮 あさり生姜こんぶ」も消えていた、これは買ったことが無いけど)
だから替わりに「ふじっ子煮 生姜こんぶ」で我慢している。(購入頻度は減った)
フジッコ株式会社のサイトを確認したが、製造中止、在庫切れなどとの注釈は特に無かった。
念のためアマゾンを確認したら「現在在庫切れです」と表示された。
 (「ふじっ子煮 あさり生姜こんぶ」も現在在庫切れ)
もしフジッコでも「在庫切れ」ならば少しの期間、(少ない?)ファンにお知らせポップが欲しいものだ。
"しじみ"と"あさり"とが高騰したので…なんていうのは何ら不思議でない…
 (シジミなのに、ほんの少し高いだけだから、お得感があった。)
どちらも人気が無いので取り扱いを止めました、もあるけど…
---------------------------------------------------------
《追記11/22》
食い物の貧乏ネタって、"東海林さだお"さんのマンガが学生時代から好きだったけど…
最近の魚買い出しのメインは、国産サバの薄塩の半身だ。
ノルウェー産は脂がのっていて美味しいのだが、ちと高いので滅多に買わない。
たまに鮭も喰いたいのだが最近は高いので、端切れの詰め合わせのようなのを買っている。
これは量にバラツキがあるので、量の多いものを選んで購入している。
その量が少ない日は断念となる。
タイミングだから端切れの詰め合わせそのものが皆無の事も多い。(同好の士は居そうだ)
厚くとも切り身が200円クラスでは手が出ない。
不漁だという今冬は諦めるとして、来年は…

思い出した、30年近くも昔のことです。
当時マス(鱒)の子は全く評価されていなかったのか、
近くの食品スーパー(スーパーA(エース)と記憶)にマス(鱒)の子の生が山盛りで格安。
私は驚喜して買い、日本酒を入れ醤油漬けにして…
白ゴハンと酒の肴に、かぶりつきバクバク三昧でした。(スーパーAでは何度か発見した)
今も鮭のイクラ・筋子よりはマスの子の方が美味いと思っているが、
今はどちらも高すぎてメッタに買えません。
古き安い良き時代を懐かしく語るのは、それだけ年寄りになったということなんでしょう。
posted by yumenoya at 02:22| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

◎Firefoxを旧バージョンに戻す方法(Googlebar Liteが使えなくなっので)

(Firefoxのオプションの設定で、新バージョンがある場合には「お知らせ」にしてあった)
(頻繁に出る「お知らせ」ポップに根負けしたのか……)
今日Firefoxを最新57.0にバージョンアップしたら、
アドオンGooglebar Liteが消えていた。
代替えアドオンを探したが何も無いようなので、元に戻すしかない。
★Firefox を以前のバージョンに戻す方法、旧バージョンのインストール
https://memorva.jp/internet/pc/soft_firefox_old_version_install.php
古い56.0をダウンロードしてインストールしたら、「Googlebar Lite」は復活、ホッ。
(過去には最新版を削除してから旧版インストールした記憶があるのだが、上のが簡単)

「Googlebar Lite」は長年使い慣れ親しみ重宝だったGoogleツールバーの後継で
特にキーワードの字句を「ハイライト」する機能が無くなると困る。
縦長のページで関連字句を色分け表示してくれるので、目指す箇所が即判る。

将来「Googlebar Lite」代替えのアドオンが登場するか
最新バージョンの機能が判明して
「Googlebar Lite」の魅力に優るらしいと思えるまでは
旧いバージョンを使い続けることとしよう。
(オプションの設定で「お知らせ」無しに変更した)


gooニュースを見て驚き、初めてカーテンをよけて外を見ると、
何と一面が真っ白で雪も舞っていた。
いつもより寒いと感じるのは当然でした。
コンビニへ買い物に行くのも億劫だ、我慢するかー
★札幌 一気に積雪29cm 史上3番目の早さ***2017/11/19
https://news.goo.ne.jp/article/weathernews/nation/weathernews-http_weathernews.jp_s_topics_201711_190115_.html
この積雪だとこのまま根雪になってしまうのか、早いけど
posted by yumenoya at 15:41| Comment(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

◎ストーンヘンジの割と近くにあるデイマーハムの6千年前の巨大遺跡(Googleアースでは)《追記》ストーンヘンジの捏造説!?!?

今夜の野球中継のテレビ局を確認するため番組表をみるとUHBで18:30から
するとNHKEテレでは「19:00 地球ドラマチック「ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜」」
そこで「完全版 世界の超古代文明FILE (ムーSPECIAL)」を取り出してストーンヘンジを読み
次のページを開いたらあったのが「デイマーハムの遺跡」
今度は「デイマーハム」で検索して辿り着いたのが下記のサイトでした。

★6千年前の巨大遺跡、イギリスで発見***ナショナルジオグラフィック日本版サイト2009.06.15
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/1319/
「イギリス南部、ストーンヘンジからおよそ24キロ離れた村にある遺跡」
「この遺跡の近くにはあの有名なストーンヘンジがあるが、それよりも1000年古いものだ。遺跡には木製の神殿の痕跡のほか、6000年前に建設された2基の巨大な古墳が確認されている。イギリス最古の建造物の一つと考えられるが、このように巨大な遺跡が今日に至るまで発掘されてこなかったとは、まったく驚くほかない」
↓ナショナルジオグラフィックにあった画像↓
デイマーハム遺跡.jpg

こうなると気になるのはGoogleアースでは!?となる。
ウィキペディアでリンクしてあった次のページによると
https://tools.wmflabs.org/geohack/geohack.php?language=ja&pagename=%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%A0¶ms=50_56_14.45_N_1_52_29.63_W_
50° 56′ 14.45″ N, 1° 52′ 29.63″ W
この度分秒をGoogleアースに貼り付けて検索したら現れたのが次の画像
Googleアース.JPG
ジオグラフィックの撮影方向と違いますが
このGoogleアース場所が「デイマーハムの遺跡」で間違いないようです。
ただGoogleは緑々とした季節ですので、遺跡の確認はできませんけど…
ジオグラフィックは収穫後の空撮で、不思議な模様がくっきりと現れたのでしょう。

古代文明、古代遺跡の話題ってワクワクします。
-----------------------------------------------------
《追記》
台湾戦が勝利で終わってから、YouTubeで「地球ドラマチック ストーンヘンジ」と検索したら何と!?!?!?
★古代遺跡ストーンヘンジは捏造された物だったことが判明!証拠資料が流出!土台はコンクリート製だぞ!【YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=UfbMXDXLk9c
修復時の写真らしいものを背景にコメントが流れている。
そんな事は知らなかったヨー!!!!

驚いて「ストーンヘンジ 修復」でGoogle検索したら、下記のように記事がゴロゴロ
じっくり読むのはこれからですが
「2012年になり(中略)、1950年代に行われたストーンヘンジ復元作業の様子を詳細に捉えた写真108枚を公表」
知らなかったので驚いたけど、"2012年"とは結構新しい話題なんですね。
"修復""復元"って"捏造"の親戚だったの!?
巨石を移動しているとしたら、冬至や夏至との関連はどうなるの!?
そういう位置になるように意図して移動した可能性がありそう。
心ある考古学者ならば本来の位置関係と方位などを図面に正確に残しているとおもうけど…

★ストーンヘンジの不都合な真実…「20世紀の完全な作り物」説、何度も大規模修復し隠蔽(全4ページ)***Business Journal 2016.11.08
http://biz-journal.jp/2016/11/post_17113.html
「これまでほとんどの人はその事実を知らずにきたが、2012年になり、あるロシアの情報サイトが暴露するかのように、1950年代に行われたストーンヘンジ復元作業の様子を詳細に捉えた写真108枚を公表し、衝撃を与えた。」
古い写真だと1877年に撮影されたストーンヘンジ
1901年に行われた調査・発掘作業の写真
ストーンヘンジ復元作業の写真(1920年、58年)など…
★英国のストーンヘンジは古代の遺跡ではない? : 現在の場所にあるものは 1950年代に「ある目的のため」に建立されたと主張する記事を読み***In Deep(旧)2013年12月21日
http://oka-jp.seesaa.net/article/383246622.html
★ストーンヘンジは作られて50年しか経ってない捏造遺跡! と大騒ぎされていたのだが***現在位置を確認します2017/08/25
http://s.webry.info/sp/55096962.at.webry.info/201708/article_23.html
★【ショック】“ストーンヘンジ捏造説”急浮上、証拠資料が多数流出!! 考古学者も断言「完全に作り直し」、基礎もコンクリートだった!***TOCANA2017.06.14
http://tocana.jp/2017/06/post_13482_entry.html

(ストーンヘンジを含むイングランドの歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織)
★【ウィキペディアWikipedia】イングリッシュ・ヘリテッジ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%B8
「設立年:2015年4月1日 前組織は1983年に発足」
捏造・隠ぺいの総本山・元締めか!?

知らなかった私は少し興ざめ
ざっと読みの印象だと、古代遺跡を改ざんした捏造レベル
NHK番組はこんな話題もとりあげているのかな

★【ウィキペディアWikipedia】ストーンヘンジ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%B8#.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.B3.E3.83.98.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.81.AE.E7.99.BA.E6.8E.98
ウィキペディアを眺めたが、上の復元大工事についての見出しは無かった。
posted by yumenoya at 17:21| Comment(0) | 古代文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

◎アジアプロ野球CS2017(11/16)侍ジャパンvs.韓国(8対7)、延長10回裏同点3ランHR+サラナラヒット[ハイライト動画]《追記》11/17の韓国vs.台湾、ネット生中継

昨夜は久しぶりにテレビをたっぷり視た。
日本シリーズ以来かな。

稲葉監督が率いる侍ジャパンの練習試合の時はテレビ中継が無いので、
侍ジャパンオフィシャルサイト?の速報をチェックしていた。
気になるのは日本ハムの近藤健介くんの打撃
大谷翔平くんが居なくなったら一番楽しみな近藤選手は練習試合でも活躍
11/12(日)日本ハム戦3対3 5番(指)近藤:3打数/2安打(二塁打2本)/1打点
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/score/20171112_1/table.html
11/13(月)西武戦6対0 3番(指)近藤:3打数/2安打(二塁打1本)/1打点/1死球
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/score/20171113_1/table.html

昨夜開幕したが正式名称などは
「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」
出場資格:U-24(1993年1月1日以降生まれ)、または入団3年以内※オーバーエイジ枠3名

侍ジャパンの若手版のようで、
若手だから昨夜のスタメンで顔と名前とを知っていたのは、
日本ハムの近藤くんと西武の源田壮亮くんのみ
(追記・ソフトバンクの甲斐拓也捕手は盗塁阻止の強肩で記憶しているが、まだ顔は憶えていない)
(控え選手では、日本ハムの堀瑞輝投手と松本剛選手、楽天のオコエ選手の三人)

昨夜はまずスポーツナビの「一球速報」を開いて、テレビの中継開始を待った。
https://baseball.yahoo.co.jp/live/apbcs2017/game/2017111611/score?rf=0
所属球団などが気になったら、一球速報の選手名をクリック

《得失点の動き(思い出しながら)》
◆3回裏/2out1塁(四球の源田)に近藤は高いバウンド2塁ゴロ内野安打で3塁への悪送球で先制◎1点《0対1》
(セカンドの送球はランナー源田に当たり?ファウルグランドを転々する間に帰還)
◆4回表/0outに同点ソロ▲1点→連打31塁で犠飛▲1点→(投手交代:薮田→近藤大)四球(1out21塁)→空振り三振(2out21塁)→四球で満塁→レフトへ2塁打▲2点→二ゴロ《4対1》
◆6回裏/近藤レフト前ヒット→山川穂高(西武)2ランHR◎2点《4対3》
(好友堂さんとスカイプ開始、試合終了まで)
◆9回裏/1outで連続四球→桑原将志(DeNA)ライト前ヒット1out満塁→京田陽太(中日)押出し四球で同点◎1点→源田遊ゴロ2out満塁→オコエ(8回裏近藤ヒットで代走起用)遊飛《4対4》
(同点になった時には、韓国人は日本戦に熱いから、これでサヨナラならとなったら投手は大変、なんて考えていました)
(延長突入タイブレーク方式(攻撃は無死12塁で開始))
◆10回表/(投手交代/又吉)右飛1out21塁→センター(レフト寄り)フェンス直撃二塁打▲1点1out32塁→ライト線二塁打▲2点1out2塁→遊ゴロ2out2塁→四球2out21塁→(投手交代/堀)ヒットで満塁→左飛《7対4》
(スカイプの会話では、タイブレークだから一発出たら同点だし、ランナーは足の速い源田とオコエ…)
◆10回裏/0out21塁ホームランを打っている4番山川は左飛1out21塁→4打席ノーヒットの上林(ソフトバンク)3ランHRで同点◎3点→(投手交代)外崎空振り三振2out→西川龍馬(広島)ライト前ヒット2out1塁→(西川盗塁成功2塁)田村龍弘(ロッテ)レフト線2塁打でサヨナラ勝ち《7対8》
9回裏からは劇的な試合の展開となり、延長タイブレーク方式で更にヒートアップ
12時近くまで東京ドームで応援していた方は大変だったでしょう
終電に間に合ったのか、どこかに泊ったのか

試合は勝った方が面白いし、こんな記事を書いているのも勝ったからだけど…
でもいつもの韓国のファンのように熱くはなれないし
負けたとしても決勝に残れば良いのだから、と考えていたら劇的なサヨナラでした。
劇的なタイブレークでした。

[動画]「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」韓国戦 ハイライト
http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20171116_4.html
(追記・ハイライトを視ていて気になっていた事を思い出した。10回表センターフェンス直撃二塁打でホームへの送球は大きく逸れてしまいクロスプレイにはならなかった。タイミングはギリギリだと思うけど、返球を中継したのは源田かな。勝ったので忘れていたけど…タイブレークで先取点という大きな場面だったと思う(再度確認したが間に合わないと判断し他ランナーけん制のためにわさわざ外したとも思えない。捕手の捕球気持ちは本塁へ向かっていた))

近藤健介選手3番DHの成績:4打数3安打1得点
頼もしいです
台湾戦でも活躍し、そして決勝でも

日曜の決勝が終わったら、来年3月オープン戦まで何も無しなのかな
大谷翔平くんの話題ニュースで盛り上がるだけかー
-----------------------------------------------------
《追記》今夜11/17の韓国vs.台湾(負けられない韓国は必死となるはずで面白そう)
スポーツナビ(一球速報)は文字情報
https://baseball.yahoo.co.jp/live/apbcs2017/game/2017111711/score?rf=1
衛星放送がダメな私は、そこでネット中継が無いものかと探したら次のサイトがあった
https://matome.naver.jp/odai/2146711094849780801
ここでは「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 DAY2 19:00 韓国 vs 台湾」として
6チャンネルにリンクしてありました。
最初のリンクをクリックしたら…台湾テレビ局の中継らしいものがちゃんと視れています。
やっぱり動画で見ないと…
台湾の1番センターは巨人の陽岱鋼選手

(やっと動きがありました)
◆6回裏(韓国攻撃)2outで四球に3塁打で先制点《0対1》
(山場シーン、さて…)
◆8回表(台湾攻撃)2outで四球に2塁打で2out32塁→4番!?……フルカウントで見逃し三振
◆9回表(台湾攻撃)3塁ライナー1out→ライト前ヒット→代打空振り三振2out1塁→代打フルから空振り三振で韓国勝利

明日11/18(土)の侍ジャパン、台湾戦は18:30から、明日は地上波で
posted by yumenoya at 18:06| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする