2017年08月31日

◎2017/8/31日本ハムvsソフトバンク、同点+3ランHR被弾→7回裏レアード1点差に、待ってましたッ大谷翔平先発、114/143/《追記:でも監督に苦言》《追記9/2》MLB高評価

通算44勝69敗(交流戦後は17勝32敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)雨●◯
オリックス(4位)●●、楽天(2位)雨●●、SB(1位)●●◯、ロッテ(6位)◯◎
西武(3位)◎●◎、オリックス(4位)●◎、楽天(2位)◎◎◎、SB(1位)雨◯

大谷翔平くんの久々先発です。
(7/12オリックス/大谷先発(30球が目途):1回1/3、29球2被安打4失点2奪三振3与四球)
(予定通り29球で交代しました。たまたま満塁だったけど…交代後走者一掃だったけど…)
前回は2回1out満塁に押出し四球1失点の時点でメンドーサに交代
メンドーサは走者一掃2塁打を浴びたので、ランナーを出した大谷投手は4失点となりました
今日は多くても60球が目安だそうですが、
首位まっしぐらのソフトバンクを相手にどう投げるのか!?
昨日ソフトバンクに完投勝利した有原航平投手に続けー!!
日ハムは最近好調、少々の失点は打撃で取り返す
だから伸び伸びとビシッビシッと決めてくれっ!!魅せてくれっ!!
・8/30Full-Count「MLB公式サイトでは札幌ドームに集結するスカウトを「少なくとも15球団」とレポート」
札幌ドームを舞台とした、MLBとアメリカ野球ファンに対するプレゼンテーション

8/31(木)日本ハムvsソフトバンク(札幌)
(試合開始18時/スポナビライブ(今日は地元もテレビ中継無し))
■日本ハムのスタメン (今日メンドーサ、阪神入団会見)
1(中)西川
2(右)松本剛
3(三)レアード
4(一)中田
5(左)大田泰示
6(DH)ドレイク
7(二)太田賢吾
8(捕)大野
9(遊)石井一成
予告先発:大谷翔平vs石川柊太

(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表明石(152km直球ボールで開始/160kmも)空振り三振(6)→今宮遊ゴロ(4)→中村左飛(3)《123三者凡退》(大谷投球数:13)
◆1回裏西川空振り三振→松本剛見逃し三振→レアード3ゴロ《123三者凡退》
◆2回表柳田3B1Sから四球→デスパイネ2ライナー戻れず併殺→福田2ゴロ (大谷投球数:23)
◆2回裏中田空振り三振→大田泰示投ゴロ→ドレイクフルから遊ゴロ悪送球エラー2塁→太田賢吾遊ゴロ(センターに抜けたと思ったが好捕)
◆3回表松田空振り三振→高田空振り三振→甲斐フルから四球→明石空振り三振 (大谷投球数:44)
◆3回裏大野フルから四球→石井一成犠打1out2塁→西川2ゴロ2out3塁→松本剛ライト前ヒット◎1点2out1塁→レアード見逃し三振 《0対1》
◆4回表今宮ストレート四球(48球)→中村犠打(大谷投ゴロ処理問題無し)1out2塁→柳田フルからセンター前ヒット▲1点(160km3本)1out1塁→デスパイネレフト前ヒット1out21塁→福田3ランHR▲3点(141kmフォーク)→(大谷64球で交代/白村)松田空振り三振→中飛 《4対1》
★【4回表】ホークス・福田 3号3ランホームラン!! 2017/8/31 F-H
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/465111/
◆4回裏中田左飛→大田泰示遊ゴロ→ドレイク遊ゴロ内野安打→太田賢吾空振り三振
◆5回表(交代/村田透)空振り三振→明石3ライナー→今宮フルから空振り三振《912三者凡退》
◆5回裏大野3ゴロ→石井一成センター前ヒット→西川レフト前ヒット1out21塁→松本剛空振り三振2out21塁→レアード空振り三振
◆6回表中村1ゴロ→柳田死球→デスパイネ遊飛→福田フルから空振り三振
◆6回裏(交代/森)中田中飛→大田泰示2ゴロ→ドレイク2ゴロ内野安打2out1塁→代打矢野3ゴロ
◆7回表(村田透続投)松田空振り三振→左飛→フルから見逃し三振《789三者凡退》
《(ワールドカップ 最終予選)日本vs.オーストラリア:前半41分に浅野先制ゴール》
◆7回裏(交代/モイネロ)代打横尾俊建レフト前ヒット→石井一成2ゴロ内野安打0out21塁→西川1ゴロ1out31塁→松本剛(盗塁成功2塁)空振り三振2out32塁→レアードライト前ヒット◎2点(2点目捕手交錯でこぼしセーフ)→中田空振り三振《4対3》
★【7回裏】ファイターズ・レアード 1点差に詰め寄る2点タイムリーヒット!! 2017/8/31 F-H
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/465250/
◆8回表(交代/井口(あの二段モーション以来))明石フルから2ゴロ→今宮1邪飛→中村フルから遊ゴロ《123三者凡退》
◆8回裏(交代/岩嵜)大田泰示中飛(好捕)→(3安打)ドレイク空振り三振→飯山空振り三振《567三者凡退》
◆9回表(交代/鍵谷)柳田見逃し三振→デスパイネ中飛(塀際)→福田見逃し三振《456三者凡退》
◆9回裏(交代/サファテ)(1点差)代打田中賢遊ゴロ→石井一成空振り三振→西川左飛〆《891三者凡退》(サファテ自身の持つパ・リーグのシーズン最多記録を更新する44セーブ目)
《(W杯最終予選)日本vs.オーストラリア:後半37分に浅井手口2点目》一ロシアへ出場決定!!
●3対4で負けました、ソフトバンクを3安打に抑えたけど福田3ランが痛かった
大谷先発:3回1/3、64球3被安打1被本塁打4失点4奪三振3与四球
二刀流の完全復帰はまだまだ
前回は2回に、今日は先制したばかりの4回表に掴まった
指名打者をこなしながら、投手としての体力も鍛えるのはやっぱり無理があるのか
大谷ファンは投打の両方を観たいし、たくさんの活躍を視たい
球団運営としては集客力と話題性のある大谷をできるだけ起用したい
だから今の起用方針が続くことになるのだろう
今年で日本が最後だとしたら、これを受け止めるしかないのかな
リアルな真二刀流は去年が最後でもう夢
でもスピードは圧巻、次回はもっと伸びる、楽しみだ
あのホームランが単なるヒットだったら、流れは変わっていた(たられば)
ソフトバンク3安打に対し日ハムは9安打……
明後日?からはまたDHで魅せてください

《追記:でも監督に苦言》
7/12(水)オリックス戦は30球目途で、大谷(1回1/3満塁1失点)、メンドーサ、谷元、宮西、田中豊
本日8/31(木)は60球目途で、大谷(3回1/3、4失点)、白村、村田、井口、鍵谷
7/12(水)は球宴前にとにかく一度試したかった
二度目はそろそろやらねば…やるなら札幌の首位ソフトバンク戦か
てなことを考えたかは知らねども…
「30球目途」「60球目途」なんていうのは、消化試合で来年を睨んだ時に出るセリフ
チームを変える起爆剤となってくれという願いはともかくも、
優勝もAグループ入りしてのクライマックスシリーズも諦めたからできること
常識的に考えたら、2軍の先発としての投球実績を踏まえて、初めて1軍の先発に起用
起用されたら何とか失点を少なく5回まで投げて勝ち投手の権利をもって降りたい…
この先発起用の常識が通用しないのが今年の大谷くん
昨年の活躍はともかくも今年は7/1(土)に2軍で1回先発しただけで
7/12(水)の1軍29球となった。
上に記したように30球が…60球が…目途となる先発だと、
試合が始まる前から、既に疲弊しているリリーフ陣への負荷が予定されている。
いくら大谷先発が頑張ったとしても、2回と4回ぐらいとなる
交代で引き継ぐ前から、その予定でちゃんと準備はしているにしても…
いくらあの大谷翔平投手だとしても…
でも100年に一度現れるかも二刀流の至宝だとしても…
やっぱりちょと変でおかしいよねー
他チーム出身の解説者はこの起用の仕方に色々言えるかもしれないが
あのスピードと変化球のキレ、あの打撃センスと長打力を身近に目の当たりにしていたら
"何も言えない"となるのでしょう(同僚も)

100球は投げれるような投げ込みをしっかり2軍でやって、
それから正式に先発投手として1軍で今年デビュー…
(それはまだ間に合うのだけど、となるとDHの活躍は観れなくなるというジレンマ)
二刀流の天才だからものごとはそう単純には行かないのは理解できるけど…
大谷投手は先発起用の常識規格外ではありますけど…
栗山監督も色んな意味で悩みの種宝庫が大谷くん
肝心の大谷くんは今どんな起用の姿を一番望んでいるのだろうか!?

この"なし崩し的"流れのまま"粛々と"進んでシーズン終了となるのでしょうね
--------------------------------------------------
《追記9/2》
★ハム大谷、投手復帰戦で160キロ超えに高評価「投資をよりコスパの高いものに」***Full-count2017.09.01
https://full-count.jp/2017/09/01/post82027/
「もし25歳になるのを待ってメジャー移籍を果たせば、2013年にヤンキース田中将大が結んだ7年総額1億5500万ドル(約165億120万円)を凌ぐ大型契約を勝ち取れると予想され、米国では移籍を待つべきという声も聞かれる
「まだ“二刀流”本格始動の第一歩を踏み出しただけ。ここから、メジャーでの大谷評はますます高くなりそうだ」
posted by yumenoya at 00:32| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

◆最近面白かった本などの覚え書き(朽ちてゆくまで/日本改暦事情/脳の健康/神狩り2/天地明察)part1

下記シリーズ第4巻に収録の宮部みゆき「朽ちてゆくまで」が面白かったので、
返却時に次の第5巻を借りた。(図書館には第4巻と第5巻の2冊のみを蔵書)
◎宮部みゆき「朽ちてゆくまで」
交通事故で両親を亡くし幼い自分だけが助かり祖母に育てられた女性。
その祖母が亡くなったので、家を処分しようと家財道具を整理していたら、
8mmフィルムやビデオテープの詰まったタンボール箱が出て来た。
そこに映されていたのは、まだカタコトしか話せない幼い自分。
うっすらとしか残っていない父母は、怖い夢で怯える幼子から
いったい何を見たのかを聴き出そうとしているしているらしい……
こんな設定の話は初めてだったので、面白いです。(2か月前なので記憶違いは勘弁)
別のアンソロジー・シリーズだったけど、
監視カメラの姿をした宇宙人が人間を観察しているらしいという宮部みゆき短編も残っている。
宮部みゆきさんには、こういうSF短編集はあるのだろうか。

◎「日本SF短篇50 V:日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー」
この第5巻を読み進みながら考えていたのは、
これだけ粒ぞろいの密度の高いアンソロジーはかつてあっただろうかという驚きだった。
エドガー賞もヒューゴ賞の短編集も私の好みに合えばこれは面白い作品となるけど、
自分にフィットしないと大したことないなとなる。
図書館で借りた本の目次に4段階評価マーク(◎○△・)は書けないけど、
◎はめったに無いし、○も少ないのが普通だ。
もう一度読み返したい、またいつか再読したいのが◎○マークとなる。
今までの記憶では、こんなに評価の高い作品が揃ったアンソロジーは記憶に無い。
あくまでも私の好みではだから、他の人がどう評価したのかは不明だし知らない。

アンソロジーを読むのは、編者のオススメ作品は何かな!?と思うから
この編者なら私好みの作品がたんさん収録されているかも知れない!?
知らない作家との出遭いはそれが縁でその作品を追いかけることもある。
作者紹介や作品解説で似たようなジャンルの他の作品に触れていることもある。
私の場合はSFかミステリーが多いけど、アンソロジーは出合いの宝庫だ。

(カバー裏表紙の解説)「日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー第5巻。吉川英治文学新人賞受賞作『天地明察』の原型となった冲方丁「日本改暦事情」、
日本SF大賞受賞作『華竜の宮』と同じ世界を描く上田早夕里の傑作「魚舟(うおぶね)・獣舟(けものぶね)」、
伊藤計劃『虐殺器官』のスピンオフ「The Indifference Engine」、瀬名秀明が物語を読むことの本質を問う「きみに読む物語」など、
2003年から2012年に発表された10篇を収録。ゼロ年代から現在に至る日本SFの豊饒を届ける。」(ハヤカワ文庫)

(私の評価マークは4段階◎○△・)
・林譲治「重力の使命」2003
◎冲方丁「日本改暦事情」2004
◎高野史緒「ヴェネツィアの恋人」2005
○上田早夕里「魚舟・獣舟」2006
◎伊藤計劃「The」Indifference」Engine」2007
○小川一水「白鳥熱の朝に」2008
△飛浩隆「自生の夢」2009
△山本弘「オルダーセンの世界」2010
◎宮内悠介「人間の王」Most」Beautiful」Program」2011
○瀬名秀明「きみに読む物語」2012

これら作品には覚え書き的なキーワードと短評メモを残すつもりもあったけど、
そんな書く時間があったら、別の短編集を読んだ方が、ということで返却してしまった。
来年また借りた時には……

でも記憶でちょこっと紹介
一番不思議な世界を描いていたのは
○上田早夕里「魚舟・獣舟」(これも記憶違いは勘弁を)
陸で生活する人間と海で暮らす人間の二種類がいる。
海人間たちは生きた魚舟(大きな船)に乗り込んで暮らしている。
海人間が妊娠したら、二卵?双子で生まれる
人間と魚という双子、魚の方は生まれるとすぐに海に放される
その人間と兄弟姉妹の魚とが成長してから出遭ったならば
魚は"魚舟"となって人間たちの棲家でもある船となる。
当然、兄弟姉妹の人間に出遭えなかった魚もいる。
だがもし人間がまだ成長していない自分の片割れの魚を傷つけた場合、
傷ついた暴れ熊?"獣舟"はどうなるのか!?
これはちょっと魂消た世界を見せてくれました。
こういう発想って何なのでしょう!?

◎冲方丁「日本改暦事情」
巻頭の作者解説に長編「天地明察」の元となった短編と…
(昔TVが常時点いてた頃、映画CMで見た記憶有り)
その面白さにワクワクしながら読んでいた時も
江戸時代の算術と暦作りとを描いた作品が何故に、
2004年を代表するSFなの……と思っていたけど、感じていたけど
不思議に出合って驚く感覚(センス・オブ・ワンダー)
「日本改暦事情」って正にこの世界を描いています。
この作品を2004年を代表するSF作品と押した人、それを通した人たちはエライ
もしこのアンソロジーに「日本改暦事情」が収録されていなかったならば、
「天地明察」との出遭いはまだまだずっと先のはなし
「天地明察」とは出合っていないパラレルワールドも…

今回は一応読書順序に沿って書いていますので、
登場はブログのラストとなりますが、
このアンソロジーに触発されてまず読みたいと思ったのは「天地明察」

◎生田哲「脳の健康―頭によいこと、わるいこと」(ブルーバックス)
これはブログに書いた8/10のスカイプ仲間宴会の前にブックオフで入手したもの。
手術と入院から10年も経ったけれど
クモ膜下出血と脳出血だったので、脳卒中と脳に関する本があると手がでてしまう。
ド素人にはイメージするのが難しい脳の成長をイラストでみせてくれた。
例えば、大脳皮質の6層構造は文字だけではなかなかイメージできなかったけど…

この本について書くのが初めてかも知れないので
去年今年春に読んだ本にもついでに触れておこう。
自分の知らない内に頭蓋骨を開けられ手術されてしまった人間は
その時に自分はどんな状況だったのかはとても気になるものだ。
執刀する脳外科医が解説した本として次の「脳外科の話」は読みごたえがあった。
◎神保実「脳外科の話」ちくま新書

ついでに次の本はリハビリ退院後の割と早くに読んだ本だけれど、
クモ膜下出血の手術・手順を描いたピカイチです。
自分にどんな手術が行われたかが気になったら、読むのはまず本書です。
◎「知りたい脳 脳と心はどこまでわかったのだろう?」文春文庫ビジュアル版
現物本が手元に無いけど、頭蓋骨を切って開け、動脈瘤をクリッピングする詳細までも

酔ってきたので、ここまででpart1としよう
part2がホントにあるのかは本人にも不明
次の予定は脳関連でもないがまず
山田正紀「神狩り2」(ハイデッガー部分は飛ばしたけど面白い)
冲方丁「天地明察」(緯度調べは判るが!?最初のパズルで失敗)

ここまでは酔ってエイヤー投稿
ラベル:脳卒中
posted by yumenoya at 01:47| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

★自動車運転免許、運転は怖いのでずっとペーパードライバー、歩いていても恐い車、事故が起きるのは当然/《追記》

私が採用された時の係の人員は5名
私の直前に運転免許を持っていた人が退職したので免許は一人のみに
運転免許が無いと仕事にならんとまず若い私に運転免許取得のご下命

運動音痴ほどでは無いが運動が得意な方ではない
小学生のころ、5歳うえの兄貴に、
造成したばかりの港の広い岸壁(荒い砂利敷き)で
シートノックでゴロとフライのボール処理を鍛えられたので
グラウンドでの内野は無理でも外野は何とかこなせる様になっていた。
当時は「巨人・大鵬・卵焼き」の時代でしたから、三角野球と相撲。
小学校にはずっと土俵が有りました(私は栃の海ファン)。
野球は巨人中継しかないし、漫画も巨人がほとんどでしたのでずっと巨人ファン
痩せたチビの私はボールの大きなバスケットはキライでした。
スポーツ全般が得手でないから体育評価は高校までずっと5段階の3クラスばかり
田舎には全校生の10キロマラソンがあったけど、
進級に応じ下中上の三分の一には入って到着していました。
夏も寒い田舎なので倒れる人は居なかった…
(もし居たら10キロマラソン存続が話題になっていたはず)

ご下命だから教習所に通うものの
スムーズには実地運転のランクアップにはならなかった。
独身寮に入ったので職場の同僚の車に同乗して出勤
混んだ出勤時間帯にスイスイ、且つ狭い駐車場にもスイスイ
私から見るとこれらは神業でした。
教習所の"狭いLとSの字"と"狭い縦列駐車"は至難の業
普通の人の倍の時間は実地をやらされた…

やっと取得して独りでの運転出張も
出張のお客さん方を乗せての出張も
一度は部長を乗せての出張も
一度だけネズミ捕りでスピード違反に…
運転したのはたった2年間ですがよくぞ事故が無かったものだ。
とっさの反応の鈍さで巻き込まれても何ら不思議じゃない。
その頃、私は自分の車が欲しいなんて一度も思った事が無い。
自動車の運転って、左右の手足が四つも別々に動かし、
それと同時に左右・前後を視て安全の確認、
オレは聖徳太子じゃない。
それにラジオの選曲(今ならCDかテレビか地図ナビ)、ついでに缶コーヒー
今は更に携帯・スマホ、ついでにつぶやき投稿、激写や動画の投稿など…誘惑がたくさん…
こうなると聖徳太子だってお手上げ

スポーツが得手でない、運転嫌いな私は転勤で
完全に自動車運転とオサラバできました。
あれから35年以上が経った、身分証明書としてずっと更新中です。

今でも思う、「自動車の運転って人間の能力を超えている」
自動車事故を起こしていない、自動車事故に巻き込まれていない
それはたまたまそうなのよ、ついていたね
今後も同じく大丈夫だとの保証は無い
運転が仕事の人も、日常生活に運転が欠かせない人も危険の紙一重
人身事故になったら、それも運転手だけならともかくも
誰かを巻き込んだら、他人を巻き込まぬとも死んで残った家族は…
"恐ろしい車"
ネット注文でとても便利で重宝な車配達
私も書籍購入を筆頭に、パソコン本体と関連機器などで利用しています
札幌に出る時のバスも酔っぱらった時の帰りタクシーも
普段歩いている歩道、止まるだろうと渡る横断歩道
ただ歩くだけでも危険の多い恐い車

寝酒が進むとボヤキの時間になるようです
ペーパードライバーの私が言いたくなるほど多い交通事故
酔っ払い運転は言語道断
こういう時に使いたい"人間失格"
私にも前夜の残り香の"酒気帯び"クラスはあったから、一方的に批判はできないけど

あのスピードで走っていて事故が起きるのは当然だ!!!!
人間はチータじゃない
とっさの反応力を持ち合わせていないのが人間
-------------------------------------------------
《8/28正午近く》昨夜、酔っぱらって書いたことのチェックは後回しにして…
両手両足のバラバラの操作は熟練で慣れるものだとしても(脳の運動機能)
眼と耳とで周囲に注意しながらの安全運転の維持は至難の技
とっさ状況変化に対する反応速度などは、肉体的・精神的な疲労・ストレスなどで鈍るもの
アルコールのようなものは問題外としても
車の前後左右の周りには他の自動車・バイク・自転車・歩行者が…
過重な運転環境や心的悩みなどから来る疲労とストレスの蓄積や寝不足などで注意力は散漫
突然の進路変更・飛出し、急停車など、常時周囲に注意していなければならない運転環境
高速だと危険度は累乗となる。
年齢が進むとともに反応速度は少しずつ遅くとなり
とっさの危険にパニック反応する可能性も増す
こんな危険に満ちた環境で車を走らせていることは事故に巻き込まれる可能性は低くない
いくら自分は気をつけていても、とっさの危険を回避することは難しい
自分の手足と眼だが思っている以上に鈍いのが手足と眼であり脳の限界

歩行者としては信号で車は停止くれるだろうと横断歩道を渡るけれど
かなり減速したのを目視しないと渡り始めないように気を付けるようにはなった。
でもまさか歩道に乗り上げて疾走する車の出現までは予想していないから
コンビニなどに居ても、まさかアクセルをふかした車が飛び込んで来る可能性を心配してはいない。
運送トラックなど車社会の恩恵のもとで暮らしているけど
恐い怖いクルマです

酔っぱらい運転にまだまだ寛容すぎる
自動車事故で人が死んだら殺人
不可抗力の事故で無罪だったとしても一生ついてまわる
便利だけど極力減らして欲しいものがクルマ
矛盾のクルマ社会
その便利さにしっかり浸っているのに危険な殺人車
自動車事故の死亡者数は減っているようだけど
日本で毎日10人以上が死んでいる。
重傷者はその十倍で毎日100人以上……
《平成28年中の交通事故発生状況》
交通事故平成28年.JPG
素面で書いてもボヤキにしかならない
こんな恐ろしいクルマ社会に慣れてしまっている
事故の当事者にならない限りそれを実感できないものなのかなー唖然
------------------------------------------------
《8/29追記》今、読書についてで投稿したばかり、
投稿済みの記事を読み返して修正するのも面倒なので
新たに思い出したら追記するのが当然楽だー

初めて係長と車で札幌に乗り込んだ時のこと
田舎と違い周りは飛ばす車、車間距離も狭い車陣営
私には手にを得ない状況だと判断し係長にハンドルを代わってもらった。
札幌の中心部に入ったらば右折禁止と一方通行が多くて
早くに替わってもらって良かったと思った次第だ。
慣れだとは云えオレには無理だなと感じた次第だ
だから私の運転歴は3年で卒業できました
あれから35年以上経った
今はただ身分証明書の保持のために、
更新の通知が届いたらせっせと通うだけ
posted by yumenoya at 04:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

◎2017/8/27日本ハムvs楽天、楽天先制→大谷同点犠飛+2点+横尾ソロ等2点→1失点、大谷翔平3番DH&上沢直之先発、112/143

通算42勝69敗(交流戦後は15勝32敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)止●◯
オリックス(4位)●●、楽天(2位)止●●、SB(1位)●●◯、ロッテ(6位)◯◎
西武(3位)◎●◎、オリックス(4位)●◎、楽天(2位)◎◎?

大谷翔平くんの打撃をメインに追いかけます
今日は上沢くんが先発なので楽天の打撃もしっかりと…
(8/12のSB戦は1失点、8/19の西武戦は2失点なのに敗戦投手に)
(どちらも0得点の完封負け、今日こそ打撃が援護を…そして勝利投手を)
《大谷翔平打撃成績(8月期) 目指せ打者MVP》
ohtani8-26.JPG
(今日の観戦お供も「天地明察」)

88/27(日)日本ハムvs楽天(仙台)
(試合開始16時/スポナビライブ(宮城ではNHKが中継らしい))
■日本ハムのスタメン
1(中)西川
2(右)松本剛
3(DH)大谷
4(一)中田
5(三)レアード
6(左)大田泰示
7(二)横尾俊建
8(捕)市川
9(遊)太田賢吾
予告先発:上沢直之vs釜田佳直

今日の大谷くんは(1out2塁に)遊ゴロ(進塁)/(1out32塁に)同点犠飛(中田・レアードの連続2塁打2打点の基点に)/(1out31塁に)遊飛/(2out1塁に)ライト前ヒット/先頭空振り三振
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川遊ゴロ→松本剛フルからレフト越え2塁打→大谷遊ゴロ2out3塁→中田3ゴロ
◆1回裏オコエレフト前ヒット→ペゲーロ3ゴロ1out2塁→茂木(盗塁成功3塁)遊ゴロ内野安打1out31塁ウィーラー3ゴロ▲1点2out2塁→アマダー(抜けボールに激昂/両チーム集まる/危険球警告)3ゴロ 《0対1》(上沢投球数:21)
◆2回表レアード空振り三振→大田泰示右飛(ペゲーロ塀際ジャンプ好捕/HRボールか)→横尾俊建センター前ヒット2out1塁→市川空振り三振
★【2回表】イーグルス・ペゲーロがリーチを生かすジャンピングキャッチ!! 2017/8/27 E-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/461172/
◆2回裏銀次フルから四球→島内犠打1out2塁→枡田空振り三振2out2塁→嶋2ゴロ内野安打(横尾ジャンプスローも)2out31塁→右飛→オコエ空振り三振 (上沢投球数:30)しのぐ
◆3回表太田賢吾投手強襲内野安打0out1塁→西川遊抜けセンター前ヒット0out21塁→松本剛犠打1out32塁大谷レフト同点犠飛◎1点2out2塁→中田レフト線2塁打◎1点2out2塁→レアードセンター越え2塁打◎1点→大田泰示投ゴロ 《3対1》
(2点リードの上沢!!!!)
◆3回裏ペゲーロ中飛→茂木フルから2ゴロ内野安打1out1塁→ウィーラー遊ゴロ併殺 (上沢投球数:58)
◆4回表横尾俊建レフトソロHR◎1点1号→市川四球→(交代/濱矢)太田賢吾犠打1out2塁→西川センター前ヒット◎1点1out1塁→松本剛ライト前ヒット1out31塁→大谷遊飛2out31塁→中田2飛 《5対1》もう1点が
★【4回表】ファイターズ・横尾 豪快にフルスイングでプロ第1号!! 2017/8/27 E-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/461101/
◆4回裏アマダー左飛(大田ジャンプ好捕/入ってた!?)→銀次レフト前ヒット1out1塁→島内空振り三振→枡田フルから粘り2ゴロ (上沢投球数:82)
★【4回裏】タイミングバッチリ!! ファイターズ・大田の超ファインプレー!! 2017/8/27 E-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/461188/
◆5回表レアード空振り三振→大田泰示ストレート四球1out1塁→横尾俊建空振り三振→市川中飛
◆5回裏嶋右飛→オコエ空振り三振→ペゲーロセンター前ヒット前進も逸らし3塁打→茂木2ゴロ (上沢投球数:98)
◆6回表(交代/森原)太田賢吾2ゴロ→西川フルから四球→松本剛右飛2out1塁→大谷ライト前ヒット(初安打)2out31塁→中田投ゴロ(止めたバットに当たった)
◆6回裏ウィーラー右飛→アマダー右飛→銀次左飛《456三者凡退》(上沢投球数:111)
◆7回表レアードフルから右中間2塁打→大田泰示2ゴロ1out3塁→横尾俊建遊飛2out3塁→市川2ゴロ
◆7回裏(上沢続投)島内中飛→枡田ライト線2塁打1out2塁→代打聖澤左中間2塁打▲1点(大田突っ込み鼻血)1out2塁→オコエ中飛2out3塁→(123球で交代/宮西)ペゲーロ1ゴロ 《5対2》
◆8回表(交代/高梨)太田賢吾空振り三振→西川フルから左飛→松本剛見逃し三振《912三者凡退》
◆8回裏(交代/久々の白村)茂木遊ゴロ→ウィーラーフルから四球1out1塁→アマダー1ゴロ併殺
◆9回表(交代/福山)大谷空振り三振→中田空振り三振→レアード空振り三振《345三者連続三振福山博之》
◆9回裏(白村続投)銀次左飛→島内2ゴロ→枡田右飛(塀際)〆
◎5対2で三タテ勝利(今年初めて!?/5月オリックスに三タテがあった)
ヒーローインタビュー:横尾俊建選手(ホームラン1号)

(上沢先発:6回2/3、123球8被安打2失点4奪三振1与四球)
大谷選手:4打数1安打1打点(犠飛)
上沢投手の久々勝利が嬉しい
久々の打撃陣援護もあって今日のヒーロー
(白村明弘:2回23球0被安打1与四球) 白村くんが先発から消えたのは寂しい
posted by yumenoya at 15:40| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

◎2017/8/26日本ハムvs楽天、大谷先制点+2点→裏同点に→松本勝越し打など2点→9回裏オコエソロ、大谷翔平くんの打撃がメイン3番DH、111/143

通算41勝69敗(交流戦後は14勝32敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)止●◯
オリックス(4位)●●、楽天(2位)止●●、SB(1位)●●◯、ロッテ(6位)◯◎
西武(3位)◎●◎、オリックス(4位)●◎、楽天(2位)◎?

大谷翔平くんの打撃をメインに追いかけます(省エネモード)
(観戦のお供:冲方丁「天地明察」(SFアンソロジーの冲方丁「日本改暦事情」が良かったので))
☆大谷翔平くんの打撃で8月間MVPは成るか!?目指せ8月間打撃MVP!!データ付き《追記8/26》
http://yumenoya.seesaa.net/article/452984408.html

8/26(土)日本ハムvs楽天(仙台)
(試合開始16時/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川
2(右)松本剛
3(DH)大谷
4(一)中田
5(三)レアード
6(左)大田泰示
7(二)太田賢吾
8(捕)黒羽根利規
9(遊)中島
予告先発:加藤貴之vs則本昂大

今日の大谷くんはセンター前ヒット1打点(生還1得点)/空振り三振/1ゴロ(進塁)/左飛/空振り三振
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川1ゴロ(一塁手から投手への送球エラー)0out1塁→松本剛レフト前ヒット0out21塁大谷センター前ヒット◎1点→中田遊ゴロエラー◎1点0out21塁→レアード投ゴロ(尻に直撃)1out31塁→大田泰示フルから2ゴロ◎1点2out2塁→太田賢吾フルから2ゴロ 《3対0》(則本投球数:32)
◆1回裏茂木センター前ヒット1out1塁→ペゲーロ見逃し三振→ウィーラー四球2out21塁→銀次2ゴロ内野安打2out満塁→アマダーレフト前ヒット▲2点2out21塁→松井3ゴロエラー▲1点2out21塁→西田遊ライナー 《3対3》(加藤投球数:32)あっという間に同点、甘かあねえよ
◆2回表中島投ゴロ内野安打1out1塁→西川2ゴロ2out2塁→松本剛フルからボテボテ遊ゴロout (則本投球数:49)
◆2回裏オコエ捕ゴロ内野安打1out1塁→茂木(盗塁成功2塁)空振り三振→ペゲーロ中飛 (加藤投球数:51)
◆3回表大谷ファウル・ファウルのフォークで3球空振り三振《345三者凡退》(則本投球数:61)
◆3回裏アマダーセンター抜け2塁打2out2塁→松井1邪飛 (加藤投球数:70)
◆4回表(西田好捕)《678三者凡退》(則本投球数:71)
◆4回裏足立センター前ヒット1out1塁→左飛→茂木フルから四球2out21塁→ペゲーロ空振り三振 (加藤投球数:95)
◆5回表西川ライト線3塁打1out3塁→松本剛レフト線2塁打◎1点1out2塁→大谷フォーク1ゴロ2out3塁→中田遊ゴロ(送球エラー)◎1点2out2塁→レアード3Bストレート四球2out21塁→大田泰示3Bストレート四球2out満塁→太田賢吾遊飛 《5対3》(則本投球数:102)エラーは儲け
◆5回裏ウィーラーレフト前ヒット0out1塁→銀次見逃し三振→アマダーレフト前ヒット1out21塁→松井空振り三振暴投にウィーラー盗塁2out31塁→西田フルから四球2out満塁→足立空振り三振 (加藤投球数:120)しのいだ
◆6回表《891三者凡退》(則本投球数:114)
◆6回裏(交代/宮西)《123三者凡退》
◆7回表松本剛空振り三振→大谷ストレート左飛→中田空振り三振《234三者凡退》(則本投球数:126)
◆7回裏(交代/鍵谷)《456三者凡退》
◆8回表《567三者凡退》(則本投球数:144)
◆8回裏(交代/マーティン)《789三者凡退》
◆9回表(交代/ハーマン)西川センター前ヒット2out1塁→松本剛(盗塁成功2塁)レフト前ヒット2out31塁→大谷2B2S空振り三振
◆9回裏(交代/増井)オコエソロHR▲1点(1点差)→茂木空振り三振→ペゲーロライト前ヒット1out1塁→ウィーラー左飛→銀次(暴投で2塁に)フルから四球2out21塁→アマダー空振り三振〆 《5対4》ハラハラ
◎5対4で連勝
ヒーローインタビュー:松本剛
(加藤先発:5回120球8被安打3失点8奪三振3与四球)
大谷選手:5打数1安打1打点1得点
------------------------------------------------------------
《追記8/27》
昨夜好友堂さんとスカイプしていたら、パの下位チームが皆勝ったと
今日確認したら、アウェイで勝っていた。
2017-8-26.JPG
posted by yumenoya at 15:55| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆大谷翔平くんの打撃で8月間MVPは成るか!?目指せ8月間打撃MVP!!データ付き《追記8/26》《8/31追記》8月間打撃成績《追記9/8》大谷選ばれず

今年の大谷くん衝撃ニュースは"右足首の三角骨"で始まった。
昨年からずっと楽しみにしていたWBC2017の回避!!
3/31開幕のペナントレースでは3番DHで良い打撃成績を残していたが、
8試合目の第一打席で"左太腿の肉離れ"のため1打席のみで交代

1軍に復帰したのは6/23(金)
6/27(火)は7番代打で初打席
球宴(7/14〜15)を睨んだからなのか5番DHでスタメンとなったのは7/3(月)
ファン投票で選出されたDHとホームランダービーとでは結果を残せなかった

7/21からの西武3連戦では7/21代打で7/22と23とはベンチで出番無し
そして打撃に少し良い兆しが出て安打が続き始めたのは7/25(火)から
7/26(水)には復帰後初の3号ホームランは帯広での場外

大谷くんの復調気配は長打の増に現れてきました。
こんな大変な年だからタイトルには無縁かなと思っていましたら
打撃の8月MVPにノミネートというニュースが!!

今日8/25は2塁打2打点、2四球で生還し1得点という活躍
8月MVPは間違いなく射程距離
大谷くんのバッティングセンスがあれば実現は間近
投手と打者とで月間MVPを獲れば初とのこと
8月で残すは5試合

8/29からのソフトバンク戦には先発起用もという噂もあるけど
二刀流完全復帰(三角骨の事は忘れて)のための先発の方が大事だ
記録よりは記憶の人が大谷くんだから

昨日8/25までの大谷選手の打撃成績をまとめてみた。
計算間違いがあったらゴメン、MVP受賞にふさわしい良い数値が出ました!!
目指せ8月間打撃MVP!!
打率0.413(63打数26安打)
長打率0.635=塁打(4×2本+3×1本+2×6本+1×17本)÷打数63
出塁率0.486=(安打26+四球9)÷(打数63+四球9)
OPSは1.121=出塁率0.486+長打率0.635
(あの柳田悠岐選手の通算OPSは1.046(.435+.611))
大谷8月MVPは.JPG
:大谷くんが4番になった時は何となく"ついに4番だ"と喜んでいましたけど、
打席機会の多い3番がベストだと今は思っています。もう要らない4番
--------------------------------------------------
《追記8/26》
★8月は打率4割超え ハム大谷“理想の打撃”にまた一歩近づく***日刊ゲンダイDIGITAL2017年8月26日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/212294
「打てそうな気がする打席が少ない」
「僕としては打ち損じているくらいの方がいいかなと思う」等々
なかなか意味深で含蓄のある言葉
剣の達人のような境地で死合に対峙するのか
読み切れると「見切った」(打てそう)となるのかな…
言葉への変換が不可能なコトをあえて表現するとこんな大谷発言となるのか
何せ打撃センスでは一目置かれている天才(達人)ですからねー
そしてそれがまだまだ発展途上なんですから、末恐ろしい
予想が不能な逸材

(気になる記事のリンク集)
★2017年ワクワク大谷翔平くん関連の気になるネット記事にリンク(一覧表)***夢の屋
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017.html
http://yumenoyabook.web.fc2.com/ohtani_news2017.html
-------------------------------------------------------------------------
《8/31追記》大谷翔平くん8月間打撃成績
ohtani-2017-8da.JPG
-----------------------------------------------------
《追記9/8》
★野手で大谷選ばれず…西武・山川 月間MVP初受賞***スポニチ2017年9月8日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/08/kiji/20170908s00001173085000c.html
posted by yumenoya at 01:17| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

◎2017/8/25日本ハムvs楽天、延長レアード2ベース◎1点+押出し四球で勝利、大谷くん打撃がメイン、大谷3番DH、110/143

通算40勝69敗(交流戦後は13勝32敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)止●◯
オリックス(4位)●●、楽天(2位)止●●、SB(1位)●●◯、ロッテ(6位)◯◎
西武(3位)◎●◎、オリックス(4位)●◎、楽天(2位)?

大谷翔平くんの打撃をメインに追いかけます(省エネモード)

8/25(金)日本ハムvs楽天(仙台)
(試合開始18時/スポナビライブ&STV)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川
2(右)松本剛
3(DH)大谷
4(一)中田
5(三)レアード
6(左)大田泰示
7(二)太田賢吾
8(捕)大野
9(遊)中島
予告先発:村田透vs岸孝之

今日の大谷くんは2塁打/四球/逆転2塁打(2打点)/遊飛/四球(生還)
 (復帰後、長打2本以上は初)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川3邪飛→松本剛右飛→大谷2B1Sからセンター越え2塁打2out2塁→中田3ゴロ
◆2回表レアードセンターフェンス直撃直撃2塁打→大田泰示サード強襲ゴロ◎1点(トンネルエラー)2塁→太田賢吾犠打1out3塁→大野フルから空振り三振2out3塁→中島2ゴロ 《1対0》
◆3回表西川粘るも中飛(14球)→松本剛2飛→大谷3B・1S・空振り(強振/あの柳田のよう)・ファウル・四球2out1塁→中田中飛(なかなかの当たり)
◆4回裏ヒット&犠打に2塁悪送球で0out21塁→オコエ犠打失敗でセンター前ヒット0out満塁→茂木2ゴロ併殺▲1点2out3塁→ペゲーロレフト前ヒット▲1点 《1対2》
◆5回表1out1塁(ヒット中島)西川中飛2out1塁→松本剛(盗塁成功2塁)フルから四球2out21塁→大谷ライト線2塁打◎2点→中田遊飛 《3対2》
★【5回表】ファイターズ・大谷 リーチの長さが光る逆転タイムリー!! 2017/8/25 E-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/459850/
◆5回裏2out21塁(どちらも四球)ペゲーロ空振り三振
◆6回表1out大田泰示レフト前ヒット逸らし2塁打1out2塁→太田賢吾1ゴロ2out3塁→大野見逃し三振
◆6回裏(交代/宮西)大田泰示3邪飛塀際スライティングキャッチ《456三者凡退》
◆7回表(交代/高梨)《912三者凡退》
◆7回裏(交代/鍵谷)2out2塁(聖澤2塁打)オコエセンター越え同点2塁打▲1点→茂木レフト前ヒット2out31塁→ペゲーロストレート四球2out満塁→ウィーラー左飛 《3対3》
◆8回表(交代/福山)先頭大谷初球遊飛→中田空振り三振→レアード2飛《345三者凡退》
◆8回裏(交代/マーティン)銀次四球→アマダー右飛→犠打2out2塁→嶋2ゴロ
◆9回表(交代/松井、防御率0.20)大田泰示左飛→太田賢吾空振り三振→大野フルから四球→中島ファウルライナーをウィーラー飛んで好捕
◆9回裏(交代/増井)空振り三振→オコエ空振り三振→茂木空振り三振《912三者凡退》
◆10回表(交代/久保)西川フルから中飛→松本剛2ゴロ→(決めて)大谷3Bストレート四球→中田四球2out21塁→レアードフルからエンタイトル2ベース◎1点(大谷生還)2out32塁→大田泰示フルから四球2out満塁→(交代/森原)代打田中賢フルから押出し四球◎1点→大野1ゴロ 《5対3》
★【10回表】ファイターズ・レアード 甘い球を逃さず右中間へ勝ち越しタイムリー!! 2017/8/25 E-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/460009/
◆10回裏(増井続投)ペゲーロ空振り三振→ウィーラーレフト前ヒット→銀次粘り空振り三振2out1塁→アマダーぼてぼて3ゴロ内野安打2out21塁→藤田3Bストレート四球2out満塁→代打松井稼頭央2S空振り三振(ハラハラの〆)
◎5対3の延長勝利
ヒーローインタビュー:レアード選手
大谷選手:3打数2塁打2本2打点1得点2四球
(村田先発:5回97球4被安打2失点7奪三振2与四球)
6回又は120球ぐらいの体力が欲しい

土曜は贔屓の上沢くんかと思ったら予告は加藤貴之投手
★8/25 イーグルス対ファイターズ ダイジェスト
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/460026/
posted by yumenoya at 17:50| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

◆鳥人間コンテスト2017、旋回往復完遂40km達成、私的注目度No.1「羽ばたいて飛びたい親父たちの会」

日本ハムの逆転勝利の余韻にまだひたっていた時に、
gooニュースをチェックしていたら、
次のニュースのタイトルが飛び込んで来た。
★「鳥人間コンテスト」で大記録誕生! 人力プロペラ部門で前人未踏40キロ超え***スポニチ08月23日 20:53
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20170823-0124.html

普段、日本ハム戦のテレビ中継の有無を確認するためにしか、
テレビ番組表をチェックしていないので、
鳥人間の放送が今日だったことを全く知らなかった。
YouTubeを確認したらいくつかアップされていたので、早速視聴
★鳥人間コンテスト2017 2017年8月23日 #1/2
https://www.youtube.com/watch?v=Ni0QEM3uKZM
★鳥人間コンテスト2017 2017年8月23日 #2/2(※四分の一画面)
https://www.youtube.com/watch?v=5rEEFSdxPt8

鳥人間コンテストって、いつもワクワクします。
鳥人間に挑戦する色んな人間ドラマがあるから面白い。

書類審査で落選続けで今回が初めての人・グループ
レジェンドとなった大木祥資パイロットは悪い風条件での切磋琢磨の練習
ささ身と卵と納豆が主食で理想的な体脂肪率を維持するパイロット
パイロット候補の対決ドラマと彼らの想い
旋回する体力がもう無いからと直進を選択・決断するパイロット
風とかの条件も自然が相手だから、曇り空になって風に恵まれなかったラストのプロペラ機

人力プロペラ機で40kmを達成したチーム
学生時代に書類審査で落ちたけど工作メーカーに勤めた人が
夢を諦めず・捨てずに個人的に挑戦して昨年に成績を残し
同僚のチームもでき、会社の応援もあって往復40kmを達成

人力プロペラ機部門「BIRDMAN HOUSE伊賀」
1時間38分20秒のタイムで40キロ完全制覇
パイロット・渡辺悠太さん
(割ると分速408メートル、これを超える動力システムがいつ現れるのかが!?楽しみ)
(渡辺さんの体力とその漕ぎエネルギーをプロペラ回転に伝える効率的なシステム)
そのうち、もう一度旋回する"目指せ60km"の時代が来るかも

一番面白かったのは羽ばたき飛行機
あの体全体で漕いで浮かぶシステムは画期的でした。
面白さと可能性では一番の着想だと感じた。
体全体の動きで、地上での練習ではしっかり浮かんでいました。
前に進む機能はこれからだと思いますが、
距離では無く、長時間ただ上に浮かんでいることを競う新部門も面白いと思わせた。
前に進むことは競わない部門
今再度動画確認したら、あれから37年ぶりという長裕(おさゆたか)さん58歳
羽ばたいて飛ぶ、上下にスクワット(体力的には一番きつそうな漕ぎ方)
注目度ナンバーワンチームの名は「羽ばたいて飛びたい親父たちの会」
記録はほぼ刺さり込んで16.23m
でも来年の挑戦と進化が楽しみで〜す、
着想度No.1(過去に似たのがあったら、それらにも拍手を)
ただ羽ばたいて浮かぶのって、エネルギー変換の(体力的な)ロスは大きそう
でも面白くってワクワクします
長時間の持久力と筋力が必要な漕ぎ手は、小柄なプロレスラー!?

追記
1時間38分20秒+αの長尺動画を視たい
パイロットの息づかいと呟きと機体の軋みを
posted by yumenoya at 02:31| Comment(0) | 映画、テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

◎2017/8/23日本ハムvsオリックス、大谷決勝打/大谷くん打撃成績がメイン、大谷3番DH、109/143

通算39勝69敗(交流戦後は12勝32敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)止●◯
オリックス(4位)●●、楽天(2位)止●●、SB(1位)●●◯、ロッテ(6位)◯◎
西武(3位)◎●◎、オリックス(4位)●?

大谷翔平くんの打撃成績をメインに追いかけることに…

8/23(水)日本ハムvsオリックス(神戸)
(試合開始18時/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川
2(左)松本剛
3(DH)大谷
4(一)中田
5(三)レアード
6(右)大田泰示
7(二)太田賢吾
8(捕)大野
9(遊)中島
予告先発:高梨裕稔vs金子千尋

今日の大谷くんは右飛/空振り三振/空振り三振/センター前ヒット(勝越し打)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川空振り三振→松本剛2ゴロ→大谷右飛(イイ角度と思ったが伸びず)
◆1回裏2out2塁ロメロレフト前ヒット▲1点《0対1》
◆3回表(西川四球)1out1塁松本剛2ゴロ2out2塁→大谷空振り三振
◆4回裏2out2塁伊藤レフト前ポテンヒット▲1点《0対2》
◆5回表1out西川ソロHR◎1点7号→松本剛(1邪飛落球エラー)左飛(フェンスギリギリジャンプ好捕)→大谷空振り三振 《1対2》
(3回とも大谷くんで攻撃が終了)
★【5回表】ファイターズ・西川の7号ソロで反撃ののろし!! 2017/8/23 Bs-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/457733/
◆7回表(交代/小林)2out2塁(大野)に西川ライト前同点ヒット◎1点2out2塁→松本剛遊ゴロ内野安打2out31塁→大谷センター前ヒット◎1点2out21塁→(交代/吉田)中田遊ゴロ 《3対2》
★【7回表】さすがの一打!! ファイターズ・大谷の一打で勝ち越しに成功!! 2017/8/23 Bs-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/457811/
◆7回裏(交代/宮西)2out(交代/鍵谷)遊ゴロ
◆8回裏(交代/マーティン)見逃し三振→小谷野レフト横ヒット2塁アウト→右飛
◆9回表(交代/近藤)大野死球→中島犠打1out2塁→西川ストレート四球1out21塁→松本剛2ゴロ併殺
◆9回裏(交代/増井)中飛→見逃し三振→空振り三振〆
◎3対2で勝利
ヒーローインタビュー:高梨裕稔投手
(高梨先発:6回99球7被安打2失点4奪三振0与四球)
高梨くんの先発勝利は5/2(火)のロッテ戦以来
中継ぎでの勝利は5/26(金)ソフトバンク戦のこと

大谷選手:4打数1安打1打点(決勝打)
今日の西川くんは3打数2安打(1本塁打)2打点2得点2四球
posted by yumenoya at 18:00| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★私は蚊に刺されやすい血液型O型、蚊被害のひどさは2倍レベルじゃない、もっともっと好かれている/《追記2018/1/30》蚊の"危険"学習能力

2010年7/11(日曜)に好友堂さんと野外のジャズフェスティバルに行った。
「北海道ジャズ2010」(札幌芸術の森・野外ステージ)
その時のブログ記事から蚊にまつわる部分を抜粋
「残念ながら黒岩さんの唄が終わり席に戻ったら、もう暗くなった中、今度は蚊の攻撃が待ち構えており、蚊と格闘しながらのラスト演奏となりました。(蚊の被害は両腕・両足・首で50ヶ所程度か、一緒の好友堂さんは無キズだというのに…)」

その後に、O型は蚊に刺されやすいという記事を読んだ時に、
好友堂さんに血液型を確認したらA型だったかな、O型では無かった。
今日読んだ下記の記事によると"2倍ぐらい"になっているけど、
好友堂さん無キズに対し、私は両腕・両足・首で50ヶ所ほどの被害ですから、
私はもっともっと蚊に好かれています。

二人とも芝生に並んでビールを飲みながら演奏を楽しんでいるのは同じなのに、
私は盛んに叩いたり追い払っているというのに、
好友堂さんに、そんな動きは皆無。
私の方が汗かきだとは思うけど、最後のバンドの演奏中、私はずっと格闘し刺され続けていた。

A型とO型とが並んでいたら、O型の方が旨そうなのは判るけど、
ABO式血液型以外の血液型の研究は無いのだろうか?
長年の研究結果が一般的に"2倍ぐらい"だとすると、
私はもっともっと旨そうな匂いを発散しているらしい。
O型の人をたくさん集めたら、他のO型よりも好まれるO型の人が居るのでは…
蚊を集めるためのオトリがO型ならば、オトリのピカイチだというO型の人が…
(コイツの血は旨いぞという連絡フェロモンでも蚊は出しているのではないか)

★その理由は謎! 蚊に一番刺されやすい血液型は?***TOKYO FM+ 2017-08-22 (火) 21:00
http://tfm-plus.gsj.mobi/news/Ue76ISMYPf.html?showContents=detail
「日本人のO型の人は、A型の人に比べて2倍ぐらい刺されやすい」という日本人を対象にした研究結果もあるそうです。」
「蚊に刺されやすいのはO型の人だけで、他のA型、B型、AB型は横並びだそうですが、なぜ血液型で刺されやすさが決まってくるのか……その理由はまだ解明できていないのだとか。」
「お酒を飲んでない人とお酒を飲んだ人が並んでいた場合、蚊が選ぶのはお酒を飲んだ人。
お酒を飲むと心拍数とともに体温が上がり、呼吸回数が増えるので、二酸化炭素の放出する量も増えます。当然ニオイも出てくるわけで、蚊が獲物を感知する3大要素である二酸化炭素、ニオイ、熱のすべてが強くなることが、その理由だとされています。」

《8/24》
以前、寿都の海へ毎夏行っていましたが、ブヨ(ブユ)にも好かれていました。
夕方のバーベキュー宴会前に、防虫スプレーを腕、首回り、足にしっかりするのですが、
防虫スプレーの効果のほどは不明
蚊もブヨもO型を好きなの??
-----------------------------------------------------------------
《追記2018/1/30》
★蚊は叩こうとした人を覚えて避ける、はじめて判明***NATIONAL GEOGRAPHIC 2018.01.30
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/012900040/
ジャズフェスティバルの体験を上に書いたが、
芝生では友だちと二人グループで、他のグループとは少し離れていた。
私は何度も叩き払いもしたのに、刺された被害者は私だけで、友人は被害皆無だった。
札幌の蚊に学習能力が無いのか、学習に時間を要する蚊だったのか、
それとも危険な匂いより美味い匂いが優っていたのか!?
美味い血液型O型の被験者をちゃんと用意したのか!?が気になる研究だ。
posted by yumenoya at 17:06| Comment(0) | 科学/動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする