2017年07月14日

◎2017球宴のホームラン競争(7/11はMLB、7/14・15は大谷連日出場)、ネット無料観戦AbemaTV(本戦も)《7/14観戦》柳田本塁打競争初V/本戦内川MVP《7/15観戦》柳田連続V/本戦デスパイネMVP

7/11(火)午前にスポーツナビのネットニュースを読んでいたら、
次の無料中継(スポナビライブ)にリンクが貼ってあった。
事前知識も観戦予定も無かったけれどリンクをクリックした。
普段MLBで気になるのは、日本人選手の活躍ニュースだけなので、
ホームラン・バッターには全く関心がありませんでしたけど、
野球の華は大輪の花火である本塁打
あの体格の外国人のスイングから生まれる豪快な一発
選手の顔も名前も知らないけど
一人だけあのダルビッシュの正捕手って、このサンチェス選手なの!?!?が一人のみでした。

ホームラン競争をじっくり視るのは、去年の大谷翔平くんが初めてでしたから、
このMLB観戦が日米通算二度目のHRダービーでした。
トーナメント方式は日米も同じなのですが、
戦い方のルールが全く異なりました。
MLBのHRダービー中継には日本語の解説が無かったので、
正確なルールは判りませんが、
4分が与えられた時間、席を外すとノーカウントでタイマーはストップし、
水分補給とタオルでの汗ぬぐいのタイム時間、
それをしっかり管理しているのが審判です。
プラスの延長30秒は、一定の条件を満たしたら付加されるらしいが詳細不明

外野席には観客がびっしりで、本塁打を見事に捕球して喜ぶファン
それらを追いかける動画の映像
フェンスを越えなかったボール(ファウルとゴロ(これは少ない))を待ち受けるのは
外野グランドにたくさん居てそれを待ち受けるのは
(彼らの捕球の格好を見る限りでは野球少年・少女では無いへっぴり腰でした)
HRダービーで今打っている選手と同じユニフォームを着た少年少女たち…
この盛り上がった映像を観ていて思い出したのは
MLBオールスターは一日のみだったはず
ということはHRダービーは本戦の前夜祭なのかー!?!?
だけど翌日本戦のオールスター出場選手たちも
大勢のファンもあれだけ盛り上がっているので正にお祭りだ。

ダルビッシュくんが発言していた日本のオールスター2試合は多すぎ…
アメリカのように日本は盛り上がっていないし
選出されたベテラン選手は、できたら辞退して休みたいとも…
(大リーグの場合は、選出されることがスゴイ名誉なので"夢の球宴"と言うのか!!)
(MLBは30球団もあるのに1試合のみだから、選出された名誉の度合いが違う!!)
日本は12球団で2試合か……
これが1試合だけなら、ファン投票からもっともっと盛り上がり、注目度も全く違う。
となるとチケットは争奪戦に…(MLBはどんな販売方法をとっているのやら)

私は大谷翔平くんファンなので、
全力疾走できない大谷くんを、是非とも本塁打競争のファン投票で応援したけど
日本の場合、MLBのような前夜祭の位置づけではなく、
地上派テレビでは中継しない本戦前の小さなイベント、ということだ。

★(無料)MLBオールスターHRダービー | スポナビライブ
https://sports.mb.softbank.jp/live/player/8199
7/11午前中に放映していたものが、今7/14午前でもまだ楽しめるかも…

★ホームランダービー出場者ファン投票結果 日本野球機構NPB
http://npb.jp/allstar/2017/ballotresult_hr.html
私はブログで投票ページにリンクしていたけど、
意外と少ない投票数にビックリです!!!!
第1戦:(パ)1位 柳田悠岐 7,947、2位 大谷翔平 3,935
    (セ)1位 ゲレーロ 7,495、2位 筒香嘉智 4,481
第2戦:(パ)1位 柳田悠岐 5,614、2位 大谷翔平 3,864
    (セ)1位 筒香嘉智 6,661、2位 鈴木誠也 3,676
(■投票延べ人数:22,103名  ■得票総数:83,459票)

《ホームランダービーを観たい方、朝日系テレビを受信できない方》
★AbemaTVで夏の球宴、無料で完全生中継!「マイナビオールスターゲーム2017」放送決定***2017.06.09 12:44
https://abematimes.com/posts/2497701
7月14日(金)午後5時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
(※BS朝日ではホームランダービーを別に中継)
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8y1QyRJYxXQTw5 ←7/14(金)18時に視聴確認済み
7月15日(土)午後4時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/9hKQDXxtpzhZEX
AbemaTVではホームランダービーも楽しめそうです。

今、試合当日の午前3時だというのに、
日本野球機構NPBのメインサイトにもネット記事にも
ホームランダービーの選手組合せと順番とかがまだ発表されていない。
せめて前日の夕方には発表して盛り上げて欲しいものだ。
そういう事前宣伝のセンスが欠けた運営機関
------------------------------------------------------------
7/14ホームランダービーなど観戦記》ブラウザはChromeとFirefoxとで視聴確認済み
注意:動画配信が途切れたら、再読み込みを!!
※ホームラン本数が同数の場合は、ファン投票数の多い選手の勝ち
★7月14日(金)AbemaTV
https://abematimes.com/posts/2497701
◆準決勝(7アウト制)
1.先攻大谷選手1本に対しゲレーロ選手2本で勝ち抜け(ゲレーロ選手2アウト)
 (ゲレーロ選手1本の時点でゲレーロ勝ちは決まったが2本目まで実施)
 (※記録上はゲレーロ選手1本となる)
2.先攻柳田選手3本に対し筒香選手2本で柳田勝ち抜け
◆決勝(7アウト制)
先攻ゲレーロ選手4本に対し後攻柳田選手4本と並んだ時点で柳田選手の優勝が決定!!
 (柳田選手4アウト)
4年連続出場柳田、本塁打競争初V(打席数が残っている場合は、超えるまで挑戦して欲しいものだ)
 (ファン投票数:柳田悠岐 7,947、ゲレーロ 7,495(たった2票差))
(ホームランの打ちやすい球を沢山投げてくれる打撃投手かどうかも大きい)
スポーツ報知:「(打撃投手の)鈴木大地君がすごく打ちやすいところに投げてくれました。(中略)賞金は…大地にちょっとだけ、あげたいと思います。ちょっとだけ
(7月14日スポーツ報知:「打ち出しの打球速度は大谷が176キロで最速だった」)

大谷選手3番DHの打撃成績(日本ハム選手も)
◆1回表(秋山先頭打者先制HR)1out大谷空振り三振 《1対0》
【動画】2017第1戦 1回表、秋山翔吾の先頭打者ホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_52.html
◆2回表1out6番中田翔2塁打
◆3回表(二塁手菊池涼介ジャンピングスロー軽やか)
【動画】2017第1戦 3回表、菊池涼介の華麗なジャンピングスローhttp://npb.jp/news/detail/20170714_53.html
◆4回表先頭大谷左飛
◆4回裏(筒香嘉智同点ソロHR)(鈴木誠也2塁打) 《1対1》
【動画】2017第1戦 4回裏、筒香嘉智の同点ホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_54.html
◆5回表先頭中田翔空振り三振
◆5回裏(投手交代/谷元圭介)(センター交代西川遥輝4番)2飛→3飛→左飛《谷元三者凡退に》(投球数:11)
◆6回裏1out坂本勇人ヒット→筒香嘉智空振り三振(盗塁成功2塁)→ゲレーロ2塁打勝越し点 《1対2》
【動画】2017第1戦 6回裏、A.ゲレーロのタイムリーツーベース
http://npb.jp/news/detail/20170714_55.html
◆7回表(3番DH大谷交代(1塁コーチャー)/内川)内川聖一ヒット→西川センター前ヒット0out21塁→松田1飛→中田翔空振り三振2out21塁→代打デスパイネヒット同点2out31塁→代打レアード空振り三振 《2対2》(日ハム選手3人)
【動画】2017第1戦 7回表、A.デスパイネの同点タイムリーヒット
http://npb.jp/news/detail/20170714_56.html
◆7回裏(ショート源田壮亮が好守)
【動画】2017第1戦 7回裏、源田壮亮のファインプレー
http://npb.jp/news/detail/20170714_57.html
◆8回表(大谷3塁コーチャー)1out秋山ヒットゴロ→代打鈴木大地空振り三振(盗塁成功2塁)2out2塁→内川ヒット勝ち越し点西川2ランHR 《5対2》(初出場で豪快な一撃)
(日ハム4番は西川選手だとブログで推している私としては嬉しい)
【動画】2017第1戦 8回表、内川聖一の勝ち越しタイムリーヒット
http://npb.jp/news/detail/20170714_58.html
【動画】2017第1戦 8回表、西川遥輝の2ランホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_59.html
◆9回表中田ソロHR 《6対2》(球宴初らしい)
【動画】2017第1戦 9回表、中田翔のホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_60.html
(※翌日この動画を確認したらやはり、3塁コーチャー大谷は拍手しているだけで出迎えタッチをしていない)

(中田選手には今日のようにリーグ戦で活躍して欲しい)
(西川くんにMVPの眼は無いの!?ダメ押し弾で…内川くんとの争い)
◎6対2でパ・リーグ勝利
【動画】2017第1戦 ハイライト
http://npb.jp/news/detail/20170714_61.html
MVPは決勝打の内川聖一選手、2打数2安打1打点
 (追記:7回表デスパイネ同点打の時のランナーは2塁内川で1塁西川)

《第1戦 7月14日(金)ナゴヤドーム 表彰選手
☆最優秀選手賞(賞金300万円) 内川聖一
☆敢闘選手賞(賞金100万円) 西川遥輝(2ランHR)、秋山翔吾(先頭打者HR)、筒香嘉智(昨年から3試合連続HR)

日本ハム選手の成績
西川選手の2ランは今日一番豪快でインパクトがありました、2打数2安打2打点
 (MVPには残念ながら届かなかった。この一撃で全国にも女性ファンが増えるかも)
中田選手は4打数2安打1打点(2塁打とソロHR)
レアード選手は代打で空振り三振
谷元投手は11球で三者凡退に(梅野2飛→菊池3飛→大島左飛)
大谷選手は2打数で空振り三振→左飛
日本ハム選手が明日も活躍してくれることを
大谷くんはホームラン競争で優勝を狙って…

★【球宴】全パ・西川、5階席の壁直撃141メートル弾…打球初速は171キロ***2017年7月14日21時28分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170714-OHT1T50202.html
★どやっ!日本ハム・西川、141メートル弾「今までで一番、飛んだ」/球宴***サンスポ2017.7.15 05:04
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170715/fig17071505040001-n1.html
「今までで一番、飛んだと思いますね。」
うらやましそうな目で見ていましたね、翔平が。」(←※大谷3塁コーチャーの前を周る時のこと)
★プロ野球 - 2017年7月14日 全セvs.全パ - スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017071401/top
エキサイティングプレイヤーとして西川遥輝選手が選出されていた。
その選考理由は「8回の特大2ランを含む2安打。途中出場ながら存在感を示した。」
準ヒーローインタビューの評価
(栗山監督、日ハムの4番は西川を是非試して!!長打力もあるんですから)
(日ハムの併殺打ランク:レアード14(パ1位)、大田11(パ3位)、中田9(パ7位)に対し、西川は4)
(併殺される内野ゴロを打つくらいなら空振りしてくれっ!!)
(上位の3人は目立ちますけど、この三人で折角の得点チャンスは途切れてしまうことが多い)
(打撃がずっと低迷しているからこそ試したい4番西川)
(打率6位(.308)、四球5位、出塁率6位、盗塁1位、投手・捕手へのプレッシャーも大きい西川)
(借金ワースト更新中チームで、この流れを変えれそうなのは今は西川しかいない)

★日本ハム西川が敢闘賞、豪快弾スイング「もう封印」***日刊スペーツ2017年7月14日22時59分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1855517.html
「公式戦では見せない、豪快なスイングで敢闘賞を受賞。「シーズン中にはあんなスイングしない。今後に影響を及ぼすので、もう封印します」と笑っていた。」
もし西川選手が日本ハム4番に指名されたならば、長年の封印を解くことが可能となる。
斬り込み隊長の時代が長いので、ずっと繋ぐ野球のスイングに徹して来たから
----------------------------------------------------------------------
7/15ホームランダービー観戦記》ブラウザはChromeとFirefoxとで視聴確認済み
注意:動画配信が途切れたら、再読み込みを!!
※ホームラン本数が同数の場合は、ファン投票数の多い選手の勝ち
★7月15日(土)AbemaTV
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/9hKQDXxtpzhZEX
◆準決勝(7アウト制)
1.先攻筒香選手4本に対し大谷選手2本で筒香勝ち抜け
2.先攻鈴木選手1本に対し柳田選手1本と並んだ時点で柳田勝ち抜け
◆決勝(7アウト制)
先攻筒香選手1本に対し後攻柳田選手2本(2アウト)の時点で柳田選手の優勝!!(二日連続V)

*****札幌に用事があるので本日の観戦記はここまで*****
以下は7/17(月)に記す
◎3対1でパ・リーグ連勝
《第2戦 7月15日(土)ZOZOマリン 表彰選手》
☆最優秀選手賞(賞金300万円) デスパイネ(同点弾など3安打)
☆敢闘選手賞(賞金100万円) 秋山翔吾(決勝2塁打など3安打)、鈴木大地(HRなど2安打2得点)、小林誠司(先制HR)
協賛社特別表彰(2試合を通じて1名)(マイナビ賞賞金100万円、日産ノート e-POWER(電気自動車))西川遥輝
西川くんがヤッターね!!!!

《日本ハム選手の戦績》
◆レアード(スタメン5番):1回裏2out31塁空振り三振、4回裏空振り三振、6回裏0out21塁に3ゴロ併殺、8回裏空振り三振
◆西川:(5回表守備交代:レフト3番)6回裏ライトへのヒット、8回裏ショートゴロ
◆大谷:7回裏(鈴木ソロHRの次)8番代打0out0-1よりよりレフトフライ
◆谷元:(9回表投手交代)レフトへヒット→センターフライ→空振り三振→セカンドゴロで〆 【セーブ】

★【動画】マイナビオールスターゲーム2017第2戦 ハイライト
http://npb.jp/news/detail/20170715_18.html

《ホームラン競争の打撃投手》
7月14日(金)の柳田選手の投手を務めたのはは鈴木大地選手(ロッテ)
7月15日(土)の柳田選手の相方は同僚の松田選手
同 筒香選手の投手は巨人の阿部選手
こんな楽しみ方もあるんですね

インタビュー時の柳田選手のコメントも笑顔も良かったですね。
あの迫力のある豪快な空振りにも魅せられました。
posted by yumenoya at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする