2017年07月23日

◎2017/7/23日本ハムvs西武、外崎先制ソロ▲1+▲1→4回表同点→5回裏投手交代直後秋山3ラン+栗山3ラン(6点差)★観戦速報はここまで、上原健太初先発、88/143

通算32勝55敗(交流戦後は5勝18敗)対西武は2勝13敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●?

上原投手が初先発とのことなので、ちゃんと見守らなければ…
三振も獲れているし、と急遽ブログ速報をスタート

7/23(日)日本ハムvs西武(所沢)
(試合開始14時00分/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(大谷はベンチ)
1(中)西川(.304/打率7位)
2(左)松本剛(.296)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)田中賢
6(右)岡
7(二)太田賢吾(初スタメン)
8(捕)黒羽根利規
9(遊)中島
予告先発:上原健太(初先発)vsウルフ

★得点の動きと失点の結果など
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川ヒットも2塁に残
◆1回裏空振り三振→見逃し三振→浅村ストレート四球→メヒア空振り三振(投球数:14)
◆2回表《567三者凡退》
◆2回裏中村3ゴロ→2ゴロ→外崎ソロHR▲1点→裏空振り三振 《0対1》
◆3回表2out西川ライト線2塁打→松本剛(暴投3塁)フルから粘るも空振り三振
◆3回裏センター前ヒット→(盗塁成功2塁)秋山ライト前ヒット▲1点→源田2ゴロ(太田止めた)0out21塁→浅村2ゴロ併殺2out3塁→メヒア見逃し三振 《0対2》
◆4回表中田レフト線2塁打→レアード四球0out21塁→田中賢1ゴロ1out32塁→岡3ゴロ◎1点2out3塁→太田賢吾ボテボテ3ゴロ内野安打◎1点でどう(初ヒット初打点)2out1塁→黒羽根利規投手強襲内野安打2out21塁→中島ストレート四球2out満塁→西川フルから左飛 《2対2》
★【4回表】ファイターズ・太田 プロ初ヒット&初打点は同点タイムリー!! 2017/7/23 L-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/431722/
◆4回裏中村捕邪飛→2ゴロ→外崎見逃し三振《567三者凡退》(投球数:64)
◆5回表松本剛1ゴロ→中田空振り三振→レアードライト前ヒット2out1塁→田中賢1ゴロ
◆5回裏投手強襲ゴロ内野安打(治療→試し投球)→金子BBSSレフト前ポテンヒット0out21塁→(交代/鍵谷)秋山3ランHR▲3点→遊ゴロ→浅村レフト前ヒット→メヒア2飛→中村遊ゴロエラー2out21塁→栗山3ランHR▲3点→見逃し三振 《2対8》
----------------観戦速報はここまで----------------------------------
上原健太投手の成績:4回0/3、71球、6安打、1本塁打、6奪三振、1四球、4失点、
2対2の5回裏、先頭に投手強襲内野安打(中断)+ヒット0out21塁で鍵谷投手に交代直後3ランHR
もう少し上原投手視たかったなあー
今日の鬱憤は次回に…
posted by yumenoya at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

◎2017/7/22日本ハムvs西武、1回裏メヒア先制2ラン▲2+▲1+▲1(4点差)、白村明弘初先発も負け投手に、86/143

通算32勝54敗(交流戦後は5勝17敗)対西武は2勝12敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●?

今日は白村明弘投手が初先発(はくむらデス)
白村選手が気になり出したのは2015年の活躍時からだ。
今年は序盤で捕まって崩れてしまう先発投手が多いので、
白村くんの先発は面白いゾ!!とずっと思っていた。
念願の白村先発が今夜叶うのだ!!
先発としてどのくらいゲームを作れるのか!?
いったい何球ぐらいまで、何回まで持つのか!?
ずっとリリーフだったのでスタミナなど未知数は多いけど
持っている力の片鱗を見せてくれることでしょう。
期待でワクワクしています。
7月になってから2勝と活躍の上沢直之くんに続け―!!
日本ハムが苦境にある今こそ先発をアピールするチャンス
気合を入れて借金22チームのカンフル剤となれかし

7/22(土)日本ハムvs西武(所沢)
(試合開始18時00分/TVH&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(大谷はベンチ)
1(中)西川(.304/打率7位)
2(左)松本剛(.297)
3(一)中田
4(三)レアード
5(右)岡
6(DH)ドレイク
7(二)石井一成
8(捕)市川
9(遊)中島
予告先発:白村明弘vs多和田真三郎
(最長リリーフは3回1/3)

★得点の動きと失点の結果など(白村先発なので少し気合を入れて観戦)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川センター前ヒット→松本剛(盗塁失敗)レフト前ヒット→中田(暴投2塁)左飛2out2塁→レアード死球2out21塁→岡右飛
◆1回裏空振り三振→遊ゴロ→四球2out1塁→メヒア先制2ランHR▲2点特大→中村1飛 《0対2》(投球数:19)
◆2回表2out市川ライト前ヒット→中島センター前ヒット2out21塁→西川空振り三振
◆2回裏2ゴロ→空振り三振→フルから1飛《678三者凡退》(投球数:37)(飛ばしてます)
◆3回表松本剛遊ゴロ→中田ストレート四球→レアード中飛→岡空振り三振
◆3回裏中飛→秋山右中間3塁打1out3塁→源田中犠飛▲1点→左飛 《0対3》(投球数:56)
◆4回表ドレイク右飛→石井一成見逃し三振→市川2ゴロ《678三者凡退》
◆4回裏メヒア空振り三振→中村空振り三振→センター前ヒット→遊ゴロ(投球数:73)
◆5回表中島遊ゴロ→西川空振り三振→松本剛3ゴロ《912三者凡退》
◆5回裏(交代/石川直也)ストレート四球→ライト前ヒット0out21塁→秋山3邪飛→源田2ゴロ2out32塁→浅村ストレート四球2out満塁→メヒア1ゴロ(凌いだけどストレート四球が二つは)
◆6回表中田空振り三振→レアード空振り三振→岡空振り三振《345三者連続三振》
◆6回裏(交代/田中豊樹)《567三者凡退》
◆7回表2out代打大田泰示3ゴロ《678三者凡退》
◆7回裏(交代/田中豊樹)3ゴロ内野安打→四球0out21塁→秋山フルから2ゴロ1out31塁源田ライト前ヒット▲1点1out21塁→浅村空振り三振→メヒア2ゴロ 《0対4》
◆8回表(交代/武隈)中島空振り三振→西川左邪飛→松本剛空振り三振《912三者凡退》(2回を最後にヒット無し)
◆8回裏(交代/マーティン)《567三者凡退》
◆9回表(交代/増田)(見せ場を作ってよ)中田空振り三振→レアード空振り三振→岡2ゴロ《345三者凡退》
0対4の完封負け
1〜2回の4安打のみで3回の1四球以外は三者凡退のパレード
昨日は11安打だったから今日は少し期待していたのだが…
期待の白村くん、4回73球、3安打、3失点
3失点の内訳は2ランと犠飛
どちらもフォークでストライクゾーンに入ったものが打たれた。
次回の先発に期待しよう、今度は冷房の効いたドームで…

先発が上沢くんか白村くん以外の時はブログ速報を休むかな

《ボヤキ》
私の整理している大谷翔平くんの打者成績によると
肉離れで休場するまでの8試合(27打数)のDH打率は.407(2塁打以上7本)
復帰してからの12試合(28打数)のDH&代打での打率は0.179(2塁打以上1本、7/3のこと)
 (1軍でベンチ入りしたのは6/23、初の代打は6/27、2軍投手登板は7/1、初DHは7/3)
球宴後の方が落ちているような気もする。
(1軍での調整は成功しているのか)
(とりあえず試合で大谷くんの顔を見れれば…という面があったことは、ミーハーおじさんも反省)
ワクワクさせてくれるような復調結果をまだ残していない(あわやの2塁打が1本のみ)。
大谷選手の打撃の魅力は長打率と出塁率とに現れるのだが、
長打云々にはまだまだ遠い段階のような気がする。
昨日は代打で、今日はベンチ(一昨日の5打席の影響、それとも2回目の先発が近いのか)
明日がDHスタメンだとしても、あまり上昇は望めそうにない
たとえ明日1本のホームランが出たとしても…
もちろん先発の時には注視観戦するけど、本格的な先発起用はまだまだ先の話
ワクワクさせてくれる指名打者になるまで、大谷DHでのブログ速報は休止することとしよう。
借金が増えるばかりの試合を追いかけていても、ちっとも楽しくない。

大人の事情という奴で、チームの投打かこれまで落ち込んでいる時に、
大谷くんが1軍に居ないとなったら、観客は減るし視聴率も取れないし…
右足首の爆弾は別にして、じっくり2軍で鍛えてから再復帰した方が…
でも大谷くんの代わりに1軍に上げたい野手が居ないということなのでしょうけど
やがてMLBへ行く大谷くん、そのためにも別の選手にチャンスを与えた方が…

も少しちゃんとした大谷DHと大谷投手とを視てワクワクしたいものだ。

交流戦後のリーグ戦は5勝18敗
こんな借金増殖の流れだから日本ハムの試合が面白くないのは当然
1回笑ったと思ったら3回以上もイライラしているのですから…
たかが暇つぶしのプロ野球観戦だ、とは言えないから困ったことです。
もし大谷くんが登場して来なかったら、こんなに入れ込んでいなかったのに……
好調・不調とケガは付き物だというのに…
嗚呼、だから特別の時以外はブログ速報投稿を止めましょう。
posted by yumenoya at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

◎2017/7/21日本ハムvs西武、5対8で負け、明日7/22は白村明弘投手が先発登場、86/143

通算32勝54敗(対西武は2勝12敗)(交流戦は8勝10敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●?

7/21(金)日本ハムvs西武(所沢)
(試合開始18時00分/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.306/打率6位)
2(左)松本剛(.294)
3(一)中田
4(三)レアード
5(右)岡
6(DH)ドレイク
7(捕)市川
8(二)石井一成
9(遊)中島
予告先発:メンドーサvs菊池雄星

※今日は試合前にスタメンを確認した時に
DHに大谷翔平くんの名前が無かったので
スポナビライブの動画はほとんど視ていませんでした。
結果は5対8で負け
途中経過を確認すると、メンドーサの3連続四球の満塁に2塁打で2失点

そこで読みかけの読書に戻りました。
「SFマガジン700【海外篇】(ハヤカワ文庫SF)」
○ブルース・スターリング「江戸の花」
外国SF短編アンソロジーで
文明開化時代の三遊亭円朝(圓朝)と大蘇芳年(月岡芳年)に出遭えるとは…!!
電線には魔物が棲んでいる…陸蒸気にも…
それと明治初期の消防(つまり江戸の火事)について外国SF短編小説で教えられるとは…
◎ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア「いっしょに生きよう」
これはまだ読んでいる途中だが面白いストーリー
どういうラストに向かって展開するのかが楽しみだ

また途中で確認すると、大谷くんの代打登場は少し前に終わっていた。
大谷くんは8回1out21塁のチャンスに代打で出て、
2塁ゴロだが進塁させ32塁となり
続く石井一成の犠飛で3塁ランナー岡が生還、1得点に結びついた。
(前夜は5打席だったから、それとも菊池雄星くんを変に意識して力んでも困るから!?)

負け試合はあまり語りたくないと思い
今日のブログ投稿は止めようと考えていた。
ところで明日の先発予告は誰かな??と確認したら
何と個人的に注目しているあの白村明弘くん
(ベンチに控えていない日が多かったので、何故と不審に思っていた)
彼の先発は一度視たいものだとずっと感じていましたので、
明日の試合は最初から観戦ブログ投稿も全開です。
やっぱり勝負の試合は始まる前からワクワクできなくっちゃ
気の強そうな投球表情と直球で押すタイプとが気に入っております。
先発投手の一角に成長して欲しいものです、期待しています。
(個人的な次の先発候補は石川直也くん)
(これが叶ったら、私の夢の先発三羽烏、上沢、白村、石川の三人揃い踏みだー)
(大谷くん不在に備え、贔屓の選手を今から醸成して置かないと、日ハムの観戦は詰まらなくなる)

ということで明日の白村くん先発の応援
前夜祭だとブログ投稿することとした次第です。
posted by yumenoya at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2017/7/20日本ハムvs楽天、松本剛延長サヨナラ打、試合終了後に観戦した、85/143

通算32勝53敗(対楽天は3勝10敗)(交流戦は8勝10敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎

ネットのスポーツ新聞によると「日本ハムの自力CS進出の可能性が消滅した」そうな

7/20(木)日本ハムvs楽天(札幌)
(試合開始18時00分/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.305/打率6位)
2(左)松本剛(.285)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)大谷(DHと代打で19試合目)
6(右)岡
7(二)石井一成
8(捕)黒羽根利規(初スタメン)
9(遊)中島
予告先発:吉田侑樹(4/14以来の登板)vs塩見貴洋

★得点の動きと失点の結果など
(生観戦ではなく試合終了後にスポーツナビの一球速報や動画などで確認)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表1out32塁ウィーラー投ゴロ→銀次空振り三振(大ピンチ)
◆1回裏松本とレアードに安打2out21塁に大谷投ゴロ
◆2回表1out2塁打→ライト前ヒット1out31塁→嶋スクイズ失敗2out32塁→島内ストレート四球2out満塁→ペゲーロ左飛(大ピンチ)
◆2回裏《678三者凡退》
◆3回表《345三者凡退》
◆3回裏(残1塁)
◆4回表安打+暴投(残2塁)
★【4回表】ファイターズ・中田 顔面で打球を阻止する気迫の好プレー!! 2017/7/20 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/429860/
 (2out2塁で1塁ゴロのイレギュラーを顔面で止めカバーの投手にトスしてアウト)
◆4回裏1out大谷左飛《456三者凡退》
◆5回表安打+暴投(残3塁)
◆5回裏中島内安打(残1塁)
(先発吉田侑樹:5回、98球、5安打、2四球、ピンチ連続も粘投で無失点)
◆6回表(交代/谷元)銀次2塁打→アマダーアマダー空振り三振→今江センター前ヒット▲1点1out2塁→空振り三振2out2塁→嶋ストレート四球2out21塁→島内フェンス直撃2塁打▲2点2out2塁→ペゲーロ敬遠2out21塁→岡島遊飛《3対0》
◆6回裏《234三者凡退》
◆7回表(交代/鍵谷)(ウィーラー天井直撃フライ、アマダー中飛ジャンピングキャッチ)《三者凡退》
◆7回裏先頭大谷レフト前ヒット→岡内野安打0out21塁→代打大田泰空振り三振→代打矢野フェンスギリギリ左飛→中島内野安打2out満塁→西川2ゴロ(チャンスを逃した)
(《7/22追記》東スポWeb7/21「後半戦初安打をマーク。直後の岡の内野安打でセカンドに復帰後初スライディングも敢行した」)
◆8回表(交代/田中豊樹)《789三者凡退》
◆8回裏(交代/福山)松本剛ストレート四球→中田センター前ヒット0out21塁→レアード同点3ランHR◎3点21号→(交代/高梨)大谷3ゴロ→岡見逃し三振→市川レフト前ヒット→太田賢中飛 《3対3》
★【8回裏】極上の一貫をプレゼント!! ファイターズ・レアードの21号3ランで同点に!! 2017/7/20 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/429859/
◆9回表(交代/増井)1out21塁ウィーラー見逃し三振→銀次空振り三振
◆9回裏2out松本剛安打→中田空振り三振
◆10回表(交代/マーティン)1out1塁にバント失敗併殺打
◆10回裏(交代/久保)1out大谷空振り三振→岡四球→市川中飛
◆11回表(交代/宮西)2outペゲーロライト前ヒット→岡島遊ポテンヒット2out31塁→ウィーラー中飛
◆11回裏(交代/金刃)代打田中賢遊邪飛→中島内野安打→西川ライト前ヒット1out31塁→(交代/戸村)松本剛2ゴロ内野安打サヨナラ◎1点〆《3対4》
★【11回裏】熱戦に終止符を打ったのはファイターズ・松本のバット!! 2017/7/20 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/429902/
◎4対3で延長サヨナラ勝利、3タテ阻止、延長勝ちは大きい
ヒーローインタビュー:松本剛
 (同点3ランのレアードも、と思ったが延長試合だから観客の帰宅に配慮して一人のみ!?)
★ファイターズ・松本選手ヒーローインタビュー 2017/7/20 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/429913/

★7/20 ファイターズ対イーグルス ダイジェスト
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/429914/

4回表中田選手の顔面止めシーンはなかなかのインパクト
吉田侑樹先発はピンチの連続でしたが、あの外人三羽烏などに無失点
谷元投手の3失点には驚きましたが、レアードに同点HR
継投陣の粘投で凌ぎサヨナラに

得点には結び付かなかったが大谷くんに久々のヒット
このヒットが出たのは7回の第三打席目で先頭打者でした。
今までだと出塁すると代走が…というシーンもあったけど
今日は後続5人の打者にもずっとランナーで居り、進塁して3塁に辿り着きました
(帰還しての得点にならなかったのは残念)
今日の初は延長10回の第五打席目にも登場したこと
ベンチに代打のコマが居なかったこともあるでしょうけど画期的です。
ある程度は走れるように復調したということで、打撃も復調へ…
★7回裏の大谷くんのヒットとランナー状況*一球速報
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017072001/score?inn=7&tb=2&bat=

明日からは所沢での西武3連戦
予告先発はメンドーサvs菊池雄星
メンドーサの粘投と防御率2.03の菊池の攻略に期待

今度から勝った時だけ、観戦ブログ記事を残そうかな??
負けてしまった時の生観戦ブログ投稿は徒労に終わってしまう…
勝った後での記事打ち込みは苦にならないから…
(負けても7/19(水)の上沢投手先発のような試合だと面白いから別なんだけど)
posted by yumenoya at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

◎2017/7/19日本ハムvs楽天、ウィーラー先制ソロ▲1+▲1+アマダーソロ▲1→西川2ラン◎2点(1点差)、上沢直之熱投も、大谷6番(DH)、84/143

通算31勝52敗(対楽天は2勝9敗)(交流戦は8勝10敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●?

栓無いことだけど貯金27に対し借金21
差が48とは異次元のことのようだ
リーグ戦が再開して約1カ月が経った
(再開した時には借金10だったのに…減る素振りは全く無い)
19試合で勝ったのは4戦のみで、三タテが3回も…
6/23(金)メンドーサ(勝ち公文)、6/30(金)有原、7/2(日)上沢、7/9(日)上沢
それも先発投手で勝ったのは3回のみ
上沢くん以外に連勝のできる頼れる投手は居ないのか!?!?!?!?
先発云々より、とにかく点を獲らにゃ勝てないよ!!

7/19(水)日本ハムvs楽天(札幌)
(試合開始18時30分/HTB&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.305/打率6位)
2(左)松本剛(.292)
3(一)中田
4(三)レアード
5(二)田中賢
6(DH)大谷(DHと代打で18試合目)
7(右)岡
8(捕)市川
9(遊)石井一成
予告先発:上沢直之vs岸孝之

★得点の動きと失点の結果など(気まぐれで…手短に)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表《123三者凡退》(上沢投球数:10)
◆1回裏《123三者連続三振》(岸投球数:15)
◆2回表ウィーラー先制ソロHR▲1点、2out32塁を見逃し三振で踏ん張る 《1対0》
◆2回裏1out田中賢センター前ヒット→大谷1Bから2ゴロ2out1塁(しっかりは走れず)→岡フルから空振り三振 (上沢投球数:32)
◆3回表(西川ペゲーロのフライをジャンピングキャッチ)2out1塁ウィーラー空振り三振
◆3回裏《891三者凡退》
(西川は昨日からヒット無し、球宴でのあの特大ホームランでいつものフォームが崩れた!?)
◆4回表《567三者凡退》(上沢投球数:52)
◆4回裏《234三者凡退》(岸投球数:57)
◆5回表2out1塁ペゲーロセンター前ヒット2out31塁→岡島2ゴロ(上沢投球数:70)(凌いだので反撃を)
◆5回裏1out大谷一球目2ライナー《567三者凡退》(岸投球数:71)(まだ1ヒットのみ)
(お互いに無四球)
◆6回表ウィーラーレフト線2塁打(松本剛クッションボールの処理巧い)→銀次ライト前ヒット0out31塁→アマダー右飛1out31塁→今江投飛→三好ストレート四球2out満塁→嶋(暴投▲1点(バウンド方向が変化))2飛 《2対0》(上沢投球数:96)(大ピンチを1失点でしのいだ/一番の見せ場)
(熱投が続く上沢に応えたい打撃陣)
◆6回裏2out西川死球(二人目のランナー)→松本剛(一球目盗塁成功2塁)中飛(岸投球数:88)
◆7回表(交代/宮西)1outペゲーロセンター前ヒット→岡島遊飛(石井好捕)2out1塁→ウィーラーレフト前ヒット2out21塁→銀次投ゴロ
◆7回裏中田フルから四球(初)→レアードフルから空振り三振1out1塁→田中賢左飛2out1塁→大谷フルから左飛(岸投球数:111)
◆8回表(交代/石川直也)アマダーソロHR▲1点→安打→犠打→三振→安打2out31塁→ペゲーロ四球2out満塁→岡島空振り三振 《3対0》(HRの1失点で済んだ)
◆8回裏(交代/ハーマン)1out代打矢野3ゴロ送球エラー(代走/中島)→代打大田2ゴロ(代走/黒羽根)2out1塁→西川フルから2ランHR◎2点5号 《3対2》
(代打2人に代走2人とはね!?)
◆9回表(交代/田中豊樹、捕手は代走の黒羽根(トレードで移籍))ウィーラー中飛→3ゴロ→アマダーフルから四球→左邪飛
◆9回裏(交代/松井)中田右飛→レアード四球(代走/太田)1out1塁→田中賢1ゴロのまさか併殺(次の大谷まで回らなかった)
●2対3
岸孝之投手:7回、1被安打、1四球、1死球、0失点 (岸の好投に負けた)
上沢直之のいつもより力強く感じた熱投には盛り上がりました
西川2ランもあったけど、今日の負け試合は上沢熱投で見応えがあった
★【3回表】吠えた!! ファイターズ・上沢 気迫のこもった投球!! 2017/7/19 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/428783/
 (こんな風にずっと吠えていたような印象も…)
★【8回裏】このままじゃ終われない!! ファイターズ・西川が意地の一発で1点差に追い上げる!! 2017/7/19 F-E
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/428858/
通算チーム打率は楽天.268に対して.236、この差はデカイ

あまり下を見た事が無かったけど今確認したら、
最下位ロッテとのゲーム差は、たった3でした!!!!
posted by yumenoya at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

◎2017/7/18日本ハムvs楽天、3回表先制される+6回表ペゲーロソロ、6回裏レアードソロ、7回表3失点(4点差)、大谷5番(DH)、83/143

通算31勝51敗(対楽天は2勝8敗)(交流戦は8勝10敗)
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)?

7/18(火)日本ハムvs楽天(函館)
(試合開始13時/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.308/打率6位)
2(左)松本剛(.293)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)大谷(.357/DHと代打で17試合目)
6(右)ドレイク
7(捕)市川
8(二)石井一成
9(遊)中島
予告先発:有原航平vs辛島航

★大谷くんをメインに、得点の動きと失点の結果及び好守など(気まぐれで…手短に)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表1outレフト前ヒット→遊ゴロ併殺
◆1回裏1out松本剛レフト前ヒット(ベースを周ったところで転倒)→3ゴロ2塁→遊ゴロ
◆2回表2outセンター前ヒット→2ゴロ
◆2回裏大谷BSSBから2ゴロ→見逃し三振→市川センター前ヒット→石井一成遊ゴロ
◆3回表1out嶋左中間2塁打→島内ライト線2塁打▲1点→ペゲーロ投ゴロ2out3塁→岡島投ゴロ 《1対0》
◆3回裏《912三者凡退》
◆4回表《456三者凡退》
◆4回裏中田ライト線2塁打→レアード空振り三振1out2塁→大谷SBから遊飛→ドレイク左飛
◆5回表(有原投ゴロ処理この回も巧い)《789三者凡退》
◆5回裏市川フルから四球→石井一成犠打(2本目成功)1out2塁→中島空振り三振2out2塁→西川ストレート四球2out21塁→松本剛遊飛
◆6回表1outペゲーロソロHR▲1点 《2対0》
◆6回裏1outレアードソロHR◎1点20号→大谷初球捕邪飛 《2対1》
◆7回表《567三者凡退》(有原投球数:87)
◆7回裏(交代/高梨)1out代打大田泰示フルから四球(代走/太田賢吾/初出場)→中島犠打2out2塁→(電気自動車もらって)西川フルから四球2out21塁→松本剛2ゴロ
◆8回表(代走太田賢吾セカンド)ライト前ヒット→センター前ヒット0out21塁→島内ライト前ヒット0out満塁ペゲーロライト前ヒット▲1点0out満塁→(交代/公文)岡島空振り三振→ウィーラー暴投▲1点敬遠1out満塁銀次レフト前ヒット▲1点→右飛2out満塁→代打松井遊ゴロ 《5対1》
◆8回裏(交代/ハーマン)中田フェンス直撃2塁打0out2塁→レアード投ゴロ1out2塁→大谷2B2Sから3飛→ドレイク見逃し三振 (4回裏と同様、先頭中田2塁打で得点できず)
◆9回表(交代/鍵谷(戻って来ました))レフト前ヒット→右飛→左飛→ペゲーロ左飛
◆9回裏(交代/松井)市川空振り三振→代打岡レフト越え2塁打1out2塁→中島フルから3ゴロ→西川粘ってフルから粘って空振り三振
●1対5で4連敗、借金ワースト更新して21
大谷くん4打数無安打
中田くん2塁打2本(これがキッカケとなって…)
posted by yumenoya at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

◎2017球宴のホームラン競争(7/11はMLB、7/14・15は大谷連日出場)、ネット無料観戦AbemaTV(本戦も)《7/14観戦》柳田本塁打競争初V/本戦内川MVP《7/15観戦》柳田連続V/本戦デスパイネMVP

7/11(火)午前にスポーツナビのネットニュースを読んでいたら、
次の無料中継(スポナビライブ)にリンクが貼ってあった。
事前知識も観戦予定も無かったけれどリンクをクリックした。
普段MLBで気になるのは、日本人選手の活躍ニュースだけなので、
ホームラン・バッターには全く関心がありませんでしたけど、
野球の華は大輪の花火である本塁打
あの体格の外国人のスイングから生まれる豪快な一発
選手の顔も名前も知らないけど
一人だけあのダルビッシュの正捕手って、このサンチェス選手なの!?!?が一人のみでした。

ホームラン競争をじっくり視るのは、去年の大谷翔平くんが初めてでしたから、
このMLB観戦が日米通算二度目のHRダービーでした。
トーナメント方式は日米も同じなのですが、
戦い方のルールが全く異なりました。
MLBのHRダービー中継には日本語の解説が無かったので、
正確なルールは判りませんが、
4分が与えられた時間、席を外すとノーカウントでタイマーはストップし、
水分補給とタオルでの汗ぬぐいのタイム時間、
それをしっかり管理しているのが審判です。
プラスの延長30秒は、一定の条件を満たしたら付加されるらしいが詳細不明

外野席には観客がびっしりで、本塁打を見事に捕球して喜ぶファン
それらを追いかける動画の映像
フェンスを越えなかったボール(ファウルとゴロ(これは少ない))を待ち受けるのは
外野グランドにたくさん居てそれを待ち受けるのは
(彼らの捕球の格好を見る限りでは野球少年・少女では無いへっぴり腰でした)
HRダービーで今打っている選手と同じユニフォームを着た少年少女たち…
この盛り上がった映像を観ていて思い出したのは
MLBオールスターは一日のみだったはず
ということはHRダービーは本戦の前夜祭なのかー!?!?
だけど翌日本戦のオールスター出場選手たちも
大勢のファンもあれだけ盛り上がっているので正にお祭りだ。

ダルビッシュくんが発言していた日本のオールスター2試合は多すぎ…
アメリカのように日本は盛り上がっていないし
選出されたベテラン選手は、できたら辞退して休みたいとも…
(大リーグの場合は、選出されることがスゴイ名誉なので"夢の球宴"と言うのか!!)
(MLBは30球団もあるのに1試合のみだから、選出された名誉の度合いが違う!!)
日本は12球団で2試合か……
これが1試合だけなら、ファン投票からもっともっと盛り上がり、注目度も全く違う。
となるとチケットは争奪戦に…(MLBはどんな販売方法をとっているのやら)

私は大谷翔平くんファンなので、
全力疾走できない大谷くんを、是非とも本塁打競争のファン投票で応援したけど
日本の場合、MLBのような前夜祭の位置づけではなく、
地上派テレビでは中継しない本戦前の小さなイベント、ということだ。

★(無料)MLBオールスターHRダービー | スポナビライブ
https://sports.mb.softbank.jp/live/player/8199
7/11午前中に放映していたものが、今7/14午前でもまだ楽しめるかも…

★ホームランダービー出場者ファン投票結果 日本野球機構NPB
http://npb.jp/allstar/2017/ballotresult_hr.html
私はブログで投票ページにリンクしていたけど、
意外と少ない投票数にビックリです!!!!
第1戦:(パ)1位 柳田悠岐 7,947、2位 大谷翔平 3,935
    (セ)1位 ゲレーロ 7,495、2位 筒香嘉智 4,481
第2戦:(パ)1位 柳田悠岐 5,614、2位 大谷翔平 3,864
    (セ)1位 筒香嘉智 6,661、2位 鈴木誠也 3,676
(■投票延べ人数:22,103名  ■得票総数:83,459票)

《ホームランダービーを観たい方、朝日系テレビを受信できない方》
★AbemaTVで夏の球宴、無料で完全生中継!「マイナビオールスターゲーム2017」放送決定***2017.06.09 12:44
https://abematimes.com/posts/2497701
7月14日(金)午後5時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
(※BS朝日ではホームランダービーを別に中継)
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8y1QyRJYxXQTw5 ←7/14(金)18時に視聴確認済み
7月15日(土)午後4時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/9hKQDXxtpzhZEX
AbemaTVではホームランダービーも楽しめそうです。

今、試合当日の午前3時だというのに、
日本野球機構NPBのメインサイトにもネット記事にも
ホームランダービーの選手組合せと順番とかがまだ発表されていない。
せめて前日の夕方には発表して盛り上げて欲しいものだ。
そういう事前宣伝のセンスが欠けた運営機関
------------------------------------------------------------
7/14ホームランダービーなど観戦記》ブラウザはChromeとFirefoxとで視聴確認済み
注意:動画配信が途切れたら、再読み込みを!!
※ホームラン本数が同数の場合は、ファン投票数の多い選手の勝ち
★7月14日(金)AbemaTV
https://abematimes.com/posts/2497701
◆準決勝(7アウト制)
1.先攻大谷選手1本に対しゲレーロ選手2本で勝ち抜け(ゲレーロ選手2アウト)
 (ゲレーロ選手1本の時点でゲレーロ勝ちは決まったが2本目まで実施)
 (※記録上はゲレーロ選手1本となる)
2.先攻柳田選手3本に対し筒香選手2本で柳田勝ち抜け
◆決勝(7アウト制)
先攻ゲレーロ選手4本に対し後攻柳田選手4本と並んだ時点で柳田選手の優勝が決定!!
 (柳田選手4アウト)
4年連続出場柳田、本塁打競争初V(打席数が残っている場合は、超えるまで挑戦して欲しいものだ)
 (ファン投票数:柳田悠岐 7,947、ゲレーロ 7,495(たった2票差))
(ホームランの打ちやすい球を沢山投げてくれる打撃投手かどうかも大きい)
スポーツ報知:「(打撃投手の)鈴木大地君がすごく打ちやすいところに投げてくれました。(中略)賞金は…大地にちょっとだけ、あげたいと思います。ちょっとだけ
(7月14日スポーツ報知:「打ち出しの打球速度は大谷が176キロで最速だった」)

大谷選手3番DHの打撃成績(日本ハム選手も)
◆1回表(秋山先頭打者先制HR)1out大谷空振り三振 《1対0》
【動画】2017第1戦 1回表、秋山翔吾の先頭打者ホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_52.html
◆2回表1out6番中田翔2塁打
◆3回表(二塁手菊池涼介ジャンピングスロー軽やか)
【動画】2017第1戦 3回表、菊池涼介の華麗なジャンピングスローhttp://npb.jp/news/detail/20170714_53.html
◆4回表先頭大谷左飛
◆4回裏(筒香嘉智同点ソロHR)(鈴木誠也2塁打) 《1対1》
【動画】2017第1戦 4回裏、筒香嘉智の同点ホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_54.html
◆5回表先頭中田翔空振り三振
◆5回裏(投手交代/谷元圭介)(センター交代西川遥輝4番)2飛→3飛→左飛《谷元三者凡退に》(投球数:11)
◆6回裏1out坂本勇人ヒット→筒香嘉智空振り三振(盗塁成功2塁)→ゲレーロ2塁打勝越し点 《1対2》
【動画】2017第1戦 6回裏、A.ゲレーロのタイムリーツーベース
http://npb.jp/news/detail/20170714_55.html
◆7回表(3番DH大谷交代(1塁コーチャー)/内川)内川聖一ヒット→西川センター前ヒット0out21塁→松田1飛→中田翔空振り三振2out21塁→代打デスパイネヒット同点2out31塁→代打レアード空振り三振 《2対2》(日ハム選手3人)
【動画】2017第1戦 7回表、A.デスパイネの同点タイムリーヒット
http://npb.jp/news/detail/20170714_56.html
◆7回裏(ショート源田壮亮が好守)
【動画】2017第1戦 7回裏、源田壮亮のファインプレー
http://npb.jp/news/detail/20170714_57.html
◆8回表(大谷3塁コーチャー)1out秋山ヒットゴロ→代打鈴木大地空振り三振(盗塁成功2塁)2out2塁→内川ヒット勝ち越し点西川2ランHR 《5対2》(初出場で豪快な一撃)
(日ハム4番は西川選手だとブログで推している私としては嬉しい)
【動画】2017第1戦 8回表、内川聖一の勝ち越しタイムリーヒット
http://npb.jp/news/detail/20170714_58.html
【動画】2017第1戦 8回表、西川遥輝の2ランホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_59.html
◆9回表中田ソロHR 《6対2》(球宴初らしい)
【動画】2017第1戦 9回表、中田翔のホームラン
http://npb.jp/news/detail/20170714_60.html
(※翌日この動画を確認したらやはり、3塁コーチャー大谷は拍手しているだけで出迎えタッチをしていない)

(中田選手には今日のようにリーグ戦で活躍して欲しい)
(西川くんにMVPの眼は無いの!?ダメ押し弾で…内川くんとの争い)
◎6対2でパ・リーグ勝利
【動画】2017第1戦 ハイライト
http://npb.jp/news/detail/20170714_61.html
MVPは決勝打の内川聖一選手、2打数2安打1打点
 (追記:7回表デスパイネ同点打の時のランナーは2塁内川で1塁西川)

《第1戦 7月14日(金)ナゴヤドーム 表彰選手
☆最優秀選手賞(賞金300万円) 内川聖一
☆敢闘選手賞(賞金100万円) 西川遥輝(2ランHR)、秋山翔吾(先頭打者HR)、筒香嘉智(昨年から3試合連続HR)

日本ハム選手の成績
西川選手の2ランは今日一番豪快でインパクトがありました、2打数2安打2打点
 (MVPには残念ながら届かなかった。この一撃で全国にも女性ファンが増えるかも)
中田選手は4打数2安打1打点(2塁打とソロHR)
レアード選手は代打で空振り三振
谷元投手は11球で三者凡退に(梅野2飛→菊池3飛→大島左飛)
大谷選手は2打数で空振り三振→左飛
日本ハム選手が明日も活躍してくれることを
大谷くんはホームラン競争で優勝を狙って…

★【球宴】全パ・西川、5階席の壁直撃141メートル弾…打球初速は171キロ***2017年7月14日21時28分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170714-OHT1T50202.html
★どやっ!日本ハム・西川、141メートル弾「今までで一番、飛んだ」/球宴***サンスポ2017.7.15 05:04
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170715/fig17071505040001-n1.html
「今までで一番、飛んだと思いますね。」
うらやましそうな目で見ていましたね、翔平が。」(←※大谷3塁コーチャーの前を周る時のこと)
★プロ野球 - 2017年7月14日 全セvs.全パ - スポーツナビ
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2017071401/top
エキサイティングプレイヤーとして西川遥輝選手が選出されていた。
その選考理由は「8回の特大2ランを含む2安打。途中出場ながら存在感を示した。」
準ヒーローインタビューの評価
(栗山監督、日ハムの4番は西川を是非試して!!長打力もあるんですから)
(日ハムの併殺打ランク:レアード14(パ1位)、大田11(パ3位)、中田9(パ7位)に対し、西川は4)
(併殺される内野ゴロを打つくらいなら空振りしてくれっ!!)
(上位の3人は目立ちますけど、この三人で折角の得点チャンスは途切れてしまうことが多い)
(打撃がずっと低迷しているからこそ試したい4番西川)
(打率6位(.308)、四球5位、出塁率6位、盗塁1位、投手・捕手へのプレッシャーも大きい西川)
(借金ワースト更新中チームで、この流れを変えれそうなのは今は西川しかいない)

★日本ハム西川が敢闘賞、豪快弾スイング「もう封印」***日刊スペーツ2017年7月14日22時59分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1855517.html
「公式戦では見せない、豪快なスイングで敢闘賞を受賞。「シーズン中にはあんなスイングしない。今後に影響を及ぼすので、もう封印します」と笑っていた。」
もし西川選手が日本ハム4番に指名されたならば、長年の封印を解くことが可能となる。
斬り込み隊長の時代が長いので、ずっと繋ぐ野球のスイングに徹して来たから
----------------------------------------------------------------------
7/15ホームランダービー観戦記》ブラウザはChromeとFirefoxとで視聴確認済み
注意:動画配信が途切れたら、再読み込みを!!
※ホームラン本数が同数の場合は、ファン投票数の多い選手の勝ち
★7月15日(土)AbemaTV
https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/9hKQDXxtpzhZEX
◆準決勝(7アウト制)
1.先攻筒香選手4本に対し大谷選手2本で筒香勝ち抜け
2.先攻鈴木選手1本に対し柳田選手1本と並んだ時点で柳田勝ち抜け
◆決勝(7アウト制)
先攻筒香選手1本に対し後攻柳田選手2本(2アウト)の時点で柳田選手の優勝!!(二日連続V)

*****札幌に用事があるので本日の観戦記はここまで*****
以下は7/17(月)に記す
◎3対1でパ・リーグ連勝
《第2戦 7月15日(土)ZOZOマリン 表彰選手》
☆最優秀選手賞(賞金300万円) デスパイネ(同点弾など3安打)
☆敢闘選手賞(賞金100万円) 秋山翔吾(決勝2塁打など3安打)、鈴木大地(HRなど2安打2得点)、小林誠司(先制HR)
協賛社特別表彰(2試合を通じて1名)(マイナビ賞賞金100万円、日産ノート e-POWER(電気自動車))西川遥輝
西川くんがヤッターね!!!!

《日本ハム選手の戦績》
◆レアード(スタメン5番):1回裏2out31塁空振り三振、4回裏空振り三振、6回裏0out21塁に3ゴロ併殺、8回裏空振り三振
◆西川:(5回表守備交代:レフト3番)6回裏ライトへのヒット、8回裏ショートゴロ
◆大谷:7回裏(鈴木ソロHRの次)8番代打0out0-1よりよりレフトフライ
◆谷元:(9回表投手交代)レフトへヒット→センターフライ→空振り三振→セカンドゴロで〆 【セーブ】

★【動画】マイナビオールスターゲーム2017第2戦 ハイライト
http://npb.jp/news/detail/20170715_18.html

《ホームラン競争の打撃投手》
7月14日(金)の柳田選手の投手を務めたのはは鈴木大地選手(ロッテ)
7月15日(土)の柳田選手の相方は同僚の松田選手
同 筒香選手の投手は巨人の阿部選手
こんな楽しみ方もあるんですね

インタビュー時の柳田選手のコメントも笑顔も良かったですね。
あの迫力のある豪快な空振りにも魅せられました。
posted by yumenoya at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

◎2017/7/12日本ハムvsオリックス、大谷翔平初先発1失点1out満塁で交代4失点、球宴で大谷は本塁打競争に連日登場(投票数&ネット無料中継)、82/143

通算31勝50敗(対オリックスは5勝8敗)(交流戦は8勝10敗)
リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、西武(3位)●●●、
       SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●?

★球宴ホームランダービー パは大谷、柳田が連日の登場 セは筒香ら***スポニチ7/11(火)17:00
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/11/kiji/20170711s00001173221000c.html
第1戦はセがゲレーロと筒香、パが柳田と大谷
第2戦はセが筒香と鈴木、パは第1戦と同じ柳田、大谷

★ホームランダービー出場者ファン投票結果 日本野球機構NPB
http://npb.jp/allstar/2017/ballotresult_hr.html
私はブログで投票ページにリンクしていたけど、
意外と少ない投票数にビックリです!!!!
第1戦:1位 柳田悠岐 7,947、2位 大谷翔平 3,935
第2戦:1位 柳田悠岐 5,614、2位 大谷翔平 3,864
(■投票延べ人数:22,103名  ■得票総数:83,459票)

《ホームランダービーを観たい方、朝日系テレビを受信できない方》
★AbemaTVで夏の球宴、無料で完全生中継!「マイナビオールスターゲーム2017」放送決定***2017.06.09 12:44
https://abematimes.com/posts/2497701
7月14日(金)午後5時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
7月15日(土)午後4時50分〜(予定) (GOLDチャンネル)
AbemaTVではホームランダービーも楽しめそうです。
(※BS朝日ではホームランダービーを中継)


7/12(水)日本ハムvsオリックス(大阪)
(試合開始18時/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.309/打率6位)
2(左)松本剛(.286)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)田中賢(.257)
6(右)ドレイク
7(二)石井一成
8(捕)清水優心
9(遊)中島
予告先発:大谷翔平vs金子千尋

★今日のメインは大谷くんの投球
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表1out松本剛レフト前ヒット→中田四球1out21塁→レアード3ゴロ併殺
◆1回裏(初球155kmボール)BBBS四球→SS空振り三振→B1ゴロ併殺 (投球数:11)
◆2回表《三者凡退》
◆2回裏BS(157)S空振り三振→BSB(158)B四球→B3ゴロ内野安打1out21塁→BBライト前ヒット1out満塁→BBB押出し四球▲1点1out満塁→(交代/メンドーサ)走者一掃レフト線2塁打▲3点1out2塁→ライト前ヒット1out31塁→犠飛▲1点2out1塁→2ゴロ 《0対5》(大谷投球数:29、大谷の失点は4)
(これを何回か繰り返して球数を増やして行くということなの!?!?)
(本格化するのは一体何時なの!?!?監督の目論見は????)
◆3回表2out西川フルから粘り(12球目)四球→松本剛(盗塁成功2塁)フルから四球2out21塁→中田ライト前ヒット◎1点2out31塁→レアード空振り三振 《1対5》
◆3回裏《456三者凡退》
◆4回表《567三者凡退》
◆4回裏1out四球→犠打→センター前ヒット▲1点→右飛 《1対6》
◆5回表1out中島レフト前ヒット→(西川に代打!?岡)ライト前ヒット1out32塁→松本剛フルからセンター前ヒット◎2点1out1塁→中田右飛→レアード中飛 《3対6》(ライト守備が穴らしい)
(一番当たっている西川に代打が出た!?!?)
◆5回裏2outヒット→中飛
◆6回表(交代/大山)《567三者凡退》
◆6回裏(交代/谷元)2outヒット→右飛
◆7回表(交代/近藤)2out岡レフト前ヒット→松本剛左飛
◆7回裏(交代/宮西)《234三者凡退》
◆8回表(交代/黒木)《345三者凡退》
◆8回裏(交代/田中豊樹)左中間2塁打1out2塁→空振り三振→四球2out21塁→空振り三振
◆9回表(交代/平野)ドレイク2ゴロ→代打矢野捕邪飛→代打大田遊ライナー《678三者凡退》
●3対6で三タテ喰らう、借金20
大谷くんの投球:1回1/3、29球、2被安打、2奪三振、3与四球、4失点
やっぱりDHとして使いつつ、先発としても1軍で育てる、には無理があるのではないか……
制球できない荒れ球のまま実戦で使ったら、失点の先発になる可能性が高い。
今のチームに失点を奪い返す力は無いとしたら、負け試合になる。
全力疾走のできないDHを諦め、2軍で投げ込んで先発復帰を目指す
今日の投球結果で、そう感じた。
この流れだと、勝利投手の権利のある5回を投げれるには、まだまだかかりそうだ!!
二兎を追わないで、まずはちゃんとした先発投手を…
(大谷選手本人はこの現状をどのように感じ考えているのか!?)

今のチーム貧打状況では大谷DHを欠くのは困るし痛いし、
ミーハーファンとしては1軍で姿を見れなくなるのが寂しい
今日突如代打を送られた西川選手は大丈夫なのだろうか!?(まだニュース報道無し)
もし西川遥輝くんまで欠くようになったら…
(解説によると、問題が発生したとするとホーム送球時しか!?少しの違和感で済めば良いが…)
来年を見据えた若手育成モードになってしまう
(今年の打撃三羽ガラス(大谷、近藤、西川)が揃って消える可能性も…最悪を想定しまうのが今年の私だ)
途中追記7/14
西川くんのケガのニュースが無いから心配していましたら、
球宴で本日大活躍しております。(借金20の疑心暗鬼モードに居るようです)

7/1のブログ記事から転載》
★大谷翔平選手2軍先発(初回のみの登板) 初被弾
◆1回表三振→三振→ソロホームラン▲1点→四球→死球2out21塁→中飛
(この2回の登板で経験していないのは、2塁打、3塁打、投ゴロ、犠打、1ゴロのベースカバー(これが一番問題だ(急激な加速&厚いベース踏み)))

さすがに借金20ともなると、
日ハム戦のブログ速報は、これで今年は最後としようかな
大谷くんのDHスタメンか先発投手の時だけにするか…
あと上沢くんの先発も
連勝が続くとか2勝1敗か続いて借金がかなり減ったならば復活
でもオールスターを挟んで、戦い方が激変する要素は皆無だ

絶好調は無理だとしても、せめて元気な姿のプレイを見たいものです
栗山監督には大谷くんのそんなシーンをファンに届ける責任があります
それは大谷ファンおじさんの願いです
(今年が日本での最後プレイになるかどうかは別にして)
(来年アメリカでの絶好調で元気な動画が見れたら十分じゃない)
とにかく今以上に悪くならないように……と杞憂
これは脅しですけど、栗山監督の居場所が何処にも無くなる可能性が……
その意味で、早くアメリカに行ってくれという監督の悲痛な叫びは私にも届いています。
posted by yumenoya at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

◎2017/7/11日本ハムvsオリックス、3回までに7失点→4回1点返すもロメロにソロ、明日は大谷初先発、★大谷くん球宴・本塁打競争に連日登場(追記;意外と少ない投票数)、81/143

通算31勝49敗(対オリックスは5勝7敗)(交流戦は8勝10敗)
リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、西武(3位)●●●、
       SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●?

★日本ハム大谷「ゼロに抑える」12日オリ戦先発決定***日刊スポーツ2017年7月11日16時43分
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1853737.html

★球宴ホームランダービー パは大谷、柳田が連日の登場 セは筒香ら***スポニチ7/11(火)17:00
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/11/kiji/20170711s00001173221000c.html
第1戦はセがゲレーロと筒香、パが柳田と大谷
第2戦はセが筒香と鈴木、パは第1戦と同じ柳田、大谷

《ホームランダービーを観たい方、地上波朝日系を受信できない方》
★AbemaTVで夏の球宴、無料で完全生中継!「マイナビオールスターゲーム2017」放送決定***2017.06.09 12:44
https://abematimes.com/posts/2497701
7月14日(金)午後5時50分〜(予定)
7月15日(土)午後4時50分〜(予定)
AbemaTVではホームランダービーも楽しめそうです。

★(無料)MLBオールスターHRダービー | スポナビライブ
https://sports.mb.softbank.jp/live/player/8199
7/11午前中に放映していたものが、今は「見逃し」版で楽しめます。

★[LIVE](無料)MLBオールスター2017| スポナビライブ
https://sports.mb.softbank.jp/live/player/8200
7月12日(水)午前8時30分〜(予定)(日本語放送)
MLB2017-7-12.JPG

7/11(火)日本ハムvsオリックス(大阪)
(試合開始18時/TVH&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.312/打率6位)
2(左)松本剛(.293)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)田中賢
6(右)ドレイク
7(二)石井一成
8(捕)清水優心
9(遊)中島
予告先発:斎藤佑樹vs西勇輝

★得点の動きと失点の結果及び好守など(気まぐれに)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表《123三者凡退》
◆1回裏2塁打→犠打3塁→2ゴロ2out3塁→ロメロレフト前ヒット▲1点2out1塁→2飛 《0対1》
◆2回表《456三者凡退》
◆2回裏1out安打+安打1out31塁→投ゴロ悪送球エラー▲1点1out32塁→駿太ライト線3塁打▲2点1out3塁→1ゴロ(投手ベースカバーに居らず)1out31塁→左飛→2ゴロ 《0対4》(斎藤エラー墓穴)
◆3回表《789三者凡退》
◆3回裏1out2塁打→T−岡田ライト前ヒット▲1点1out1塁→遊ゴロ2out1塁→レフト前ヒット2out32塁→駿太センター越え3塁打▲2点2out3塁→遊ゴロ 《0対7》
◆4回表西川フルから四球→松本剛見逃し三振→中田センター前ヒット1out31塁→レアード空振り三振2out31塁→田中賢ライト前ヒット◎1点2out21塁→ドレイク三振 《1対7》
◆4回裏(斎藤続投!!)1outロメロソロHR▲1点 《1対8》
◆5回表2out中島内野安打→西川(盗塁成功2塁)三振
◆5回裏(交代/公文)1outセンター前ヒット
◆6回表《234三者凡退》
◆6回裏1outレフト前ヒット→見逃し三振→遊ゴロ
◆7回表田中賢レフト前ヒット→ドレイク遊ゴロ併殺→石井一成2ゴロ
◆7回裏(交代/田中豊樹)《678三者凡退》
◆8回表清水優心ライト前ヒット
◆8回裏(交代/石川直也)《912三者凡退》
◆9回表(交代/赤間謙)2out(中田で右翼好捕)田中賢センター前ヒット→ドレイク粘るも2ゴロ
●1対8と今日も大敗、借金19とワースト更新
斎藤くんはもう勘弁してよー
前回登板の6/14(水)中日戦は初回に4失点も2〜5回は三者凡退の連続だったので
今日は少しは期待していたのだが…
7失点なのに4回も斎藤続投!!とは、まだ失点しても止むを得ないということか!?そしたら被弾
明日もあるのだから、つぎ込む投手は少なく抑えたいと
今日の田中賢介くん3安打1打点

明日は今年初めての大谷翔平先発
あの2軍の投球しか視ていないけど、どんな投球を見せてくれることか
三タテを阻止するような立ち上がりで次投手に繋いで欲しいものだ

ことままだと4位オリックスとの差も拡がるだけ
"目指せAグループ"は戯言になってしまう
------------------------------------------
《追記》
★ホームランダービー出場者ファン投票結果
http://npb.jp/allstar/2017/ballotresult_hr.html
私はブログで投票ページにリンクしていたけど、
意外と少ない投票数にビックリです!!!!
第1戦:1 柳田 悠岐 7,947、2 大谷 翔平 3,935
第2戦:1 柳田 悠岐 5,614、2 大谷 翔平 3,864

この投票期間は7月4日〜9日の6日間
日ハムの試合速報ブログ記事で毎日投票を告知して投票を煽っていたけど
投票することを忘れた日もあったので、私が4票だったとすると、
まめに投票した大谷くんファンは4で割るとたかが1000人しかいないことになる
柳田くんファンでたかが2000人
私もセでは当確したゲレーロと筒香には投票しました…
こんなにもコアでマニアックな、低レベルの選出だったとは!?
私は大谷翔平くんのミーハーおじさんだから、
2試合のホームランダービーで大谷くんの連続観戦は望みとおりだけど
このファン投票はマスコミがもっと宣伝すべきだ!!!!
私が去年は全く知らなかったように、今年も知らない人がほとんどだったようです。
せめて数十万の投票レベルで競って欲しいものだ!!!!
このレベルだと組織票で簡単に覆る可能性は大だ!!!!
posted by yumenoya at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

◎2017/7/10日本ハムvsオリックス、1回裏2ラン+ソロ+3回裏2失点+5回裏2失点+4点《ボヤキ追記など》西川遥輝4番起用、80/143

対オリックスは5勝6敗(通算31勝48敗)(交流戦は8勝10敗)
リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、西武(3位)●●●、
       SB(1位)●●◎、オリックス(4位)?
オリックスには札幌にて3連勝

7/10(月)日本ハムvsオリックス(大阪)
(試合開始18時/スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.309/打率6位)
2(左)松本剛(.299)
3(一)中田
4(三)レアード(.245)
5(DH)大谷(.359/DHと代打で16試合目)
6(右)岡
7(二)杉谷
8(捕)市川
9(遊)中島
予告先発:浦野博司vs山ア福也

★得点の動きと失点の結果及び好守など(簡素化)…
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川センター前ヒット→松本剛(バントの兆候無し)四球0out21塁→中田空振り三振→レアード左飛→大谷遊ゴロ (なぜ松本で犠打構えしない(手堅いパターンを作らないと)、チャンスを345番で逃した!!)
◆1回裏センター前ヒット→犠打1out2塁→吉田2ランHR▲2点ロメロソロHR▲1点 《0対3》
◆2回表岡ライト前2塁打→杉谷(遅い死球アピールも)見逃し三振1out2塁→市川見逃し三振→中島中飛(2回続けてノーアウト得点圏で得点できず進塁も、情けない攻撃)
◆2回裏2out四球
◆3回表《123三者凡退》(中田の右飛をフェンスで好捕)
◆3回裏1out吉田四球+ロメロ四球1out21塁→小谷野ライト前ヒット1out満塁マレーロ右フェンス直撃ヒット▲2点3塁アウト2out1塁→(交代/上原健太)右飛 《0対5》
◆4回表1out大谷中飛→岡遊飛《456三者凡退》
◆4回裏四球→犠打1out2塁→2ゴロ2out3塁→遊ゴロ
◆5回表2out中島投ゴロ内野安打&エラー2塁→西川右飛
◆5回裏吉田センター前ヒット→ロメロ四球0out21塁→小谷野空振り三振→マレーロ投ゴロ2out32塁→T−岡田2ゴロ(杉谷良く止めたが悪送球エラー)▲2点2out2塁→中飛 《0対7》
(1・2回の攻撃と一方的な失点展開とで観戦興味は大谷くんだけになってしまった、以降は読書しながらで簡素化する)
◆6回表《234三者連続三振》
(次回の大谷くん打席を視たら今日の観戦は中止としようかな)
◆6回裏0out1塁(西川中飛をダイビングキャッチ+岡塀ぎわファウル好捕+杉谷2ゴロのトス惜しい)
◆7回表大谷2ゴロ内野安打(代走/石井)→岡邪飛→杉谷ライト前ヒット1out21塁→清水中飛→中島空振り三振
◆7回裏(杉谷2ゴロトスでアウト→が次に弾きエラー)よく見てない内に1out満塁に……▲2点 《0対9》
---------------------------------------------------------------
今日の観戦ブログはここまで、というかもうイイ、まだ更に追加点…
ブログ観戦を途中で止めたのは初めてか!?
スポナビライブも止めてヒューゴー賞の小説を読むこととする

今日の大谷くん:遊ゴロ、中飛、2ゴロ内野安打(代走) (期待の大谷くんも得点チャンスにいつも強くは無かった)
-------------------------------------------------------------
《試合終了後のボヤキ追記》
7回裏は4失点し
●0対11で負け、先発・山崎福がプロ初完封(138球)、完封勝利の献上

昨日の◎2対0のあの攻守は何だったのでしょう!?
ノリノリのイケイケの時期ならばともかくも、1回表は犠打で進塁狙いでしょう。
借金の多い日ハムが手堅く送ってまず初回に先制点を
結果的に四球だったけど、2番松本にバントの構えは皆無だった。(監督の指示だ)
先頭西川が出たら2番が送るが日ハムのオーソドックスな攻め方のはずなのに…
1回裏オリックスは手堅く犠打!!!!

(観ていなかったけど)
◆8回裏に石川直也くんが登場し
見逃し三振→遊ゴロ→捕飛で三者凡退
これは観たかったー
--------------------------------------------------------
《今後7/11記》
負け試合の時には愚痴でも呟かないと先に進めない観戦速報ブログ
明日からは大谷くんがDH又は先発の時と、上沢くん先発の時には最初からブログをやることとし
そんな時以外は気ままに投稿することとしよう。
石川直也くんと今日はベンチに居なかった白村くんなど
私的な注目選手の動きは随時投稿して記録に残す。

今のこの負けモードでは、随時更新の観戦速報ブログは止めよう
勝ち試合の方が多くないと速報ブログは詰まらないしストレスが溜まるだけ
この逼塞した流れの変わる日もやがてはあるかも…
変わって欲しいけど…
打撃陣が低迷している時に、大谷くんをまず欠き、近藤くんも長期離脱、
今って負のスパイラル(負け癖の増殖)
大谷DHが全力疾走できるようになるとか(右足首爆弾を考えたらこれは無理そうだ)
起爆剤となる選手が打撃に現れないと難しいだろうなあ
3位に肉薄するようになるのは靄の彼方かな
まだちょっと気は早いけど、私の予想よりもずっと早くに若手育成モードとなるのだろうか
監督は色々やったけど、まだ試していないのは西川くんの4番起用と中田くん降順だ!!
得点する可能性の高い選手、それはチームで打率一番選手が4番、そしてレアードは5番に
例えば1田中賢(ベテラン/打率3位)→2中島(犠打と投球数稼ぎ)→3松本(打率2位)→4西川(打率1位)→5レアード(HR1位/打率4位)→6(DH)大谷(長打力を期待)という感じ
途切れることが一番少なそうな得点狙いの1〜4番打撃布陣(ホームランは気まぐれだから)
1〜4番には併殺打の多い選手は置かない、外す
中田の不振が続くのなら1塁は石井一成(内野オールマイティ育成)、外野は大田か岡、そして捕手
中田1番なんていう訳の判らん布陣よりはよっぽどマトモだ
フアンも監督も選手も同じ、勝って欲しいのよ、望みはただそれだけ
観戦を途中でやめたくなるような試合運びは今日だけで勘弁して欲しい
posted by yumenoya at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする