2017年07月31日

◎2017/7/31日本ハムvsソフトバンク、レアードソロ+大田2ラン→逆転3ランなど5失点(2点差)、谷元投手トレード、大谷は初4番DH、93/143、《8/2追記》★谷元放出は消化試合宣言《8/4追記》谷元中日初登板で同点被弾も

通算33勝59敗(交流戦後は6勝22敗)対ソフトバンクは5勝12敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●?

谷元圭介投手電撃トレードのニュースには驚きました。
金銭の話がメインで若手登用へのシフトのため追い出されるんですね。
昨年の日本一祝勝会にはピコ太郎の衣装で登場(最初何の衣装なのか判らなかった)
その深夜の特番ではペンパイナッポーアッポーペンの唄と踊りも披露…
宴会芸もこなすキャラで、小さな中継ぎ巨人だったのに…ざんねん
★谷元、中日への電撃トレード。32歳、年俸1億円、そしてFA権…日本ハムの思惑は?***2017/07/31
https://www.baseballchannel.jp/npb/36861/
★谷元電撃トレード 日本ハム側が中日に打診し実現***東スポWeb 7/31(月)15:17
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/717834/

7/31(月)日本ハムvsソフトバンク(東京)
(試合開始18時00分/STV&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.310/打率5位)
2(右)松本剛(.283)
3(三)レアード
4(DH)大谷(DHと代打で25試合目)初4番DH(最近少し当たり出した)
5(一)中田
6(左)大田泰示
7(二)石井一成
8(捕)大野
9(遊)中島(昨日プロ9年目の初本塁打)
予告先発:吉田侑樹vs松本裕樹
吉田投手の先発は3回目
前回7/20楽天戦は5回98球無失点(延長11回に松本剛がサヨナラヒット)

★得点の動きと失点の結果など(今日は大谷翔平4番DHと吉田投手とを応援)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表2outレアードソロHR◎1点23号→大谷1ゴロ 《1対0》
◆1回裏2ゴロ→右飛→四球→柳田フルからライト線2塁打2out32塁→デスパイネ中飛(吉田投球数:24)(少しボールが先行気味)
◆2回表中田レフト前ヒット→大田泰示2ランHR◎2点→石井一成1ゴロ→大野フルから四球1out1塁→中島遊ゴロ2out1塁→西川(盗塁成功2塁)フルから3ゴロ 《3対0》
◆2回裏左ライナー(大田好捕)→2ゴロ→センター前ヒット→ライト前ヒット2out21塁→明石ストレート四球2out満塁→今宮遊ゴロ(吉田投球数:46)(ピンチをしのいだ)
◆3回表松本剛右飛→レアードストレート四球→大谷レフト前ヒット1out21塁→中田フルから遊ゴロ併殺
◆3回裏(3番から)右飛(好捕)→柳田2塁打(ソロHRをビデオ検証で2塁打に)→デスパイネレフト前ヒット▲1点→中村ストレート四球1out21塁→上林逆転3ランHR▲3点→甲斐レフト線2塁打→(交代/メンドーサ)1ゴロ(中田止めた)2out3塁→明石レフト線2塁打▲1点→今宮3ゴロ 《3対5》(交代はしょうがない)
◆4回表大田泰示投ゴロ→石井一成中飛→大野投ゴロ《678三者凡退》
◆4回裏松田レフト前ヒット→柳田投ゴロ内野安打(メンドーサ強襲)0out21塁→デスパイネ空振り三振→中村レフト前ヒット1out満塁→上林2ゴロ併殺(ホントよく打つチームだこと)
◆5回表中島空振り三振→西川フルから2ゴロ→松本剛センター前ヒット→レアードフルから四球2out21塁→(非情な交代/モイネロ)大谷遊ライナー
◆5回裏(交代/田中豊樹)2ゴロ→死球→明石見逃し三振→今宮左中間ヒット2out31塁→松田空振り三振
◆6回表中田3ゴロ→大田泰示空振り三振→石井一成ゴロ《567三者凡退》
◆6回裏(交代/石川直也)柳田3球空振り三振→デスパイネ見逃し三振→中村フルから粘るも見逃し三振《456三者連続三振
◆7回表大野死球→中島バント失敗捕邪飛→西川遊ゴロ併殺
◆7回裏(交代/宮西)空振り三振→空振り三振→1邪飛《789三者凡退》(いい流れで反撃)
◆8回表(交代/岩嵜)松本剛見逃し三振→レアード左飛→大谷ライト前ヒット(バット折れ)(代走大田)→中田空振り三振
◆8回裏(交代/マーティン)1ゴロ→今宮粘り右飛→松田空振り三振《123三者凡退》
◆9回表(交代/サファテ)大田泰示左飛→代打田中賢2ゴロ→代打岡フルから四球→中島(盗塁成功2塁)フルから粘るも空振り三振
3対5で三連敗

大谷選手は初の4番DHで2安打
大谷くんの2安打以上は負傷前の4/5(水)以来のこと
 (その時は本塁打と2塁打で2打点2得点、点に絡んで欲しい4番DH)
5試合連続の安打と最近は当たり出した
少しは期待できそうな4番DH
何せ今日は3対0と一時リードしたなんて…何か…

明日のロッテ戦の予告先発は有原航平vsスタンリッジ
この組み合わせは完封負けした釧路の試合と同じ
明日はブログを休んで大谷くんを応援することとしよう
------------------------------------------------------
《8/2追記》
★中継ぎエース谷元を中日へ金銭トレードした日ハム方式は間違っていないのか***2017.08.02 10:00
https://thepage.jp/detail/20170802-00000001-wordleafs
「さらに好意的に見れば、谷元を地元へ帰し、消化試合で投げさせるより、球団を挙げてCS出場を狙う中日の戦力になった方が、谷元自身のモチベーションも上がると考えた球団の配慮とも取れる。」
FA権の行使では小谷野、大引の時に驚いた。
後に漏れ聞くと、球団の引き留めがなかったから、必要とされていないと感じたから、移籍したと…
あの陽はその事があったから、FA権を行使した。(ケガもあり若手も台頭していたけど)
だから今年オフはFA権行使があるのだろうとは感じていた。
ダルビッシュは"チームへの愛着と仕事は別"と話していたけど…
こんな形で谷元を追い出すとは…

私はとっくに3位の可能性を諦めているけど、
谷元投手の放出は「今後は消化試合だ」と宣言したようなものだ
そう改めて宣言されると、今後の観戦はもっと詰まらないものになる、のは避けられない。
来年を睨んでの若手育成モードに入ったのね、と心の中で最近感じていたのと、
チームが谷元投手の放出で「今年はもう諦めた」と宣するのとは全く違う。
まだ残り試合が約50もあるのに…………それにずっと付き合えと云うの!?

球団運営は商売だから、ある程度は理解できるけど、
ファン心理を慮るココロは、金銭計算が優先される日本ハムには無いのか!?
あれだけ貢献してきた谷元投手への感謝のココロは無い!!
そういう球団なんだと諦めるしか無い
地元チームを応援するしか選択肢は無い
--------------------------------------------------------
《8/4追記》谷元圭介投手が初の中日ベンチ入り(巨人戦)
中日2017-8-4谷元.JPG
★巨人戦で初登板(7回裏、4対3と1点リードで)
右飛→3安打と大当たりの陽くんを投ゴロ→マギー同点ソロ→坂本フルから四球→阿部空振り三振
同点被弾も即8回表に先頭の福田に勝ち越しソロホームラン
即ソロHRでの援護とは谷元くんは歓迎されていますよー
このまま中日に勝って欲しいね
谷元くんにはすっかりお世話になりましたからねえー
北海道から応援しています

ソロHRの応酬で延長に突入
10回表に勝越し点で中日が勝利
もし負けたら、「あのリリーフ谷元が!!」と言われるところが、
同点ホームランを打たれて印象の強いデビューとなったけれど、
「谷元って結構ツキを持っている投手かも!?」かも

中日で記憶のあった選手名は、荒木と岩瀬の二人だけだったー
交流戦しか知らないから、日ハムが北海道に来る前の選手しか記憶に無い
最近記憶に残る選手は居なかったということかな??
posted by yumenoya at 17:47| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

◎119番への救急要請で最近知ったこと(2007年8月クモ膜下出血/救急車の3点セット出動)

2007年に起きたクモ膜下出血&脳内出血については何度も書いた。
●クモ膜下出血とリハビリ、そして後遺症(No.001)***2007年11月13日(これは退院後の最初投稿)
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425602.html
がまだ私の知らなかった事が残っていたようで、
今年の5月になって初めて教えてもらったことがあるので、書き残して置く。
それとも聞いたのだが重要なことと思わず忘れてしまったのか?

(命の恩人である)ママの店で飲んでいた時に、
あの時(ちょうど10年前)のことが話題となり、
ママ、それ、初めて聞いたよー!!となった。

以前に書いた事とダブルかも知れないが、私は当時
フランチャイズの居酒屋でバイトをしていた。
バイトの内容はホームページの作成公開、独自メニューの店内ポップ作成、
年末の忘年会及び年度末の歓送迎会シーズンに顧客への案内手紙(値引き券の同封)、
確定申告のための会計帳簿の作成(週毎と月毎に会計伝票等で作業)などなど。

2007年のブログ記事をわざわざ確認していないので、
少しの日付ズレは勘弁してもらうとして、
「今自分に何かが起きたぞ」という自覚が突然あって、
とりあえずベットに向かったのは、
7/31の深夜(12時少し前)、寝酒はまだ始まっていなかった。
普通であれば翌日8/1は、会計作業のため伝票などを受け取りに飲み屋へ行く日
用事があって行くのが一日遅れる場合には、当然その旨を電話連絡していた。

何故なのかは今になっても自分で判らないが、
電話をかけなくっちゃという積極的な行動を起こす意欲は全く無くなっていた。
一度電話が鳴ったので受話器を取ったのだけど、それを落としてしまった。
受話器は古本の連なる高い山々の奥下へ
わざわざ古本の山を崩して受話器を取ろうという意欲も湧かずそのままに…

これは変だぞと思ったのはバイト先の(雇われ)ママ
いつもなら来れない時には事前に電話をくれるのに…
電話の受話器は外れたままだし、熱中症かなとママは思ったそうです。
部屋に居るのは間違いないし……
色んな人(私と懇意な飲み屋、飲み友達)にも相談…
行きつけの飲み屋のママは、友だちのところで飲みつぶれてるんじゃ、と言ったそうな

そしてママは119番へ電話したそうです。
でも119番によると、イザという場合はドアを壊すことになるので、
近親者の了解を取ってくれとのこと(ドア破壊時の復元の保証人が必要だ)
面識はあるけど兄の電話番号を知らなかったママは電話番号案内に…
そこによると同じ苗字が3件あると
その内の一つが名前の最初の文字が同じだったので(それだと思ったそうで)、
その番号を教えてもらい電話
兄貴の了解(保証)が取れたので、正式に119番へ依頼となった。

(8/2の深夜、暦では8/3真っ暗な午前)
私も外の救急車に乗ったところまでの記憶はあるのだが、
ママによると、救急車では氏名、生年月日、住所の質問にちゃんと答えていたと、
ところが着いた救急病院では、もう受け答えができなかったから、
病院の先生によると、クモ膜下出血は病院に着いてからではないか?と。

今年になって初めて知ったのは
1.119番との救急車出動の交渉経過(ドア破壊時の保証が必要)
2.兄貴の電話番号を案内へ問い合わせ&兄貴の了承
3.救急車に乗った時は意識はしっかりしていた

すると7/31夜の「今何かが起きた」は脳内出血だったのかな。

当時の私に積極的に動く(どこかへ電話する)意欲が全く無かったことを思うと、
あのママが変だぞと考えて行動を起こしてくれなかったならば、
私はクモ膜下出血か脳内出血で死んでいただろう。


救急車、パトカー、消防車の3点セット出動
この3台が揃って出動していたらしいことは以前にも書いたと思うが、
朦朧としていた私には3台の車が停まっていたという記憶は無い。
兄貴が札幌に住む姉へ電話をしたのか、
私が救急車に乗った頃、姉が車で駆けつけてくれた。
その姉も救急車、パトカー、消防車の3台には驚いたらしい。
(姉によると、後の通院を考えて「札幌東徳洲会病院」を希望したらしい)

何故3点セットが必要だったかについては、私の推理を。
自動車事故ならば救助のための車を壊す用具も技術も消防署にある。
火災の場合に家屋を壊して避難遅れの人が居ないかを捜索するのは消防車の署員
だが私の場合、本人が、一緒に暮らす家族が救急要請した訳ではないし、
ドアを壊して入室したが誰も居なかったという可能性もある。
ひょっとしたら、病気ではなく犯罪に巻き込まれている可能性も…
またドアのこじ開けに手こづったら、3階の窓から侵入も
当時結構話題になっていたのに硫化水素ガスによる自殺も…

救急車と消防車とは身内だから、第三者の警察も必要となったのでは
ドアの破壊には警察に立ちあってもらわないと。
もしドアを破壊したら、その後の盗難防止は警察がプロだし…
色んな可能性がある時には3点セット出動が普通なのかもと今は思う。
(なお私の場合は、救急車が駆けつけた時に集まった近所の住人が
合鍵を持っている管理人は裏のマンションに住んでいると教えたそうなので
ドアを壊す必要は無かったようだ)

《後にクモ膜下出血が知人二人に》
2012年9月:行きつけスナックのママがクモ膜下出血で亡くなっていたのが発見
 (一人暮らしだったので発見が遅れた。何度もママには長髪をカットしてもらった)
 (月始めにカラオケを唄った時がママとの最後になった)
2014年:行きつけの居酒屋のママがクモ膜下出血で入院
 (手足の痺れといった後遺症は幸い無く元気)
脳梗塞の人は知人にいたが、クモ膜下出血がこんなに身近だとは
どちらのママも酒は飲まないがタバコは嗜む。私は今も両方

スナックのママは独り暮らしで発見が遅かったこともあって、
不審死扱いだったため、通夜と告別式もかなり遅れた。

《手術・リハビリの退院後に変わったこと》
ダシを濃くして塩分を控えめに、色んな野菜をたくさん食べるようになったことだけ
酒もタバコも変わらず

◎2017/7/30日本ハムvsソフトバンク、3対4で負けたけど、先発上原健太投手/大谷3番DH、92/143

通算33勝59敗(交流戦後は6勝22敗)対ソフトバンクは5勝12敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●《球宴》楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)●●?

今日は真面目にテレビ画面を見ていなかった。
歓声があがるとテレビ画面を確認
6回表中島くんのソロHRからは少し真面目に観ていた
中島くんのプロ入り9年目第1号で何かが変わるかもと思いながら……
この記事は試合終了後のアップです

7/30(日)日本ハムvsソフトバンク(福岡)
(試合開始13時00分/STV&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.310/打率4位)
2(右)松本剛(.284)
3(DH)大谷(DHと代打で24試合目)
4(三)レアード
5(一)中田
6(左)大田泰示
7(二)太田賢吾
8(捕)黒羽根利規
9(遊)中島
予告先発:上原健太vs武田翔太

★得点の動きと失点の結果など(試合終了後)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回裏2outから松田・柳田・デスパイネ3連打▲1点《0対1》
◆2回裏川島ソロHR▲1点《0対2》
◆4回表松本剛ソロHR◎1点《1対2》
◆5回裏1out明石ライトへ三塁打→今宮2ランHR▲2点《1対4》
◆6回表中島ソロHR◎1点プロ入り9年目第1号→西川フルから四球→松本剛空振り三振→(交代/モイネロ)大谷フルから空振り三振→レアード遊ゴロ《2対4》
★【6回表】ファイターズ・中島卓 2287打席目にしてプロ初ホームラン!! 2017/7/30 H-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/437285/
◆7回表《567三者凡退》
◆7回裏(交代/メンドーサ)
◆8回表代打田中賢フルから四球→中島空振り三振→西川レフト前ヒット→松本剛3ゴロ2out31塁→(交代/嘉弥真)大谷センター前ヒット◎1点2out31塁(代走/岡)→(交代/サファテ)レアード(盗塁成功2塁)右飛《3対4》
◆8回裏1out柳田四球(代走/福田)→デスパイネ3ゴロout・ランナー3塁outの併殺(流れはイイ)
◆9回表中田空振り三振→大田泰示フルから1飛→代打矢野空振り三振
3対4で負けたけど1点差に肉薄した
8回裏にはサファテを投入させた。
何せ昨日は完封負けでしたから
でも4安打のみ、昨日は3安打

先発2回目の上原健太:6回、112球、8安打(2HR)、4失点
大谷:4打数1安打1打点(3三振後のヒットで代走)

★日ハム中島、プロ9年目&2287打席目にして初本塁打 右翼へ驚きの一発***Full-count 2017.07.30
https://full-count.jp/2017/07/30/post77946/

明日もソフトバンク戦だが……打てなきゃ
(何と東京ドーム!?という変則)
予告先発:吉田侑樹vs松本裕樹
吉田投手の先発は3回目
前回7/20楽天戦は5回98球無失点、延長11回に松本剛がサヨナラヒット
後続が打たれたので勝ち星は付かなかったけど
見せる投球をしてくれるかな
posted by yumenoya at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

◎2017/7/29日本ハムvsソフトバンク、3回裏今宮2ラン2失点+8回裏柳田2ラン、先発白村明弘投手/大谷3番DH、91/143

通算33勝57敗(交流戦後は6勝20敗)対ソフトバンクは5勝10敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●◎、SB(2位)?

7/26(水)は先発上沢投手が連敗のストッパーとなった。
上沢投手に続く期待の先発は私の中では白村投手だったが、
7/22(土)に初先発登板した白村投手の次回はもっと先かなと思っていた。
が何と今日の予告先発がその白村投手でした。
今日も上沢直之くんに引き続きしっかり応援するぞ!!

前に書いたかも知れないが今朝フト思い出した。
白村くんの投球時の眼は女子柔道の松本薫くんの眼に似ていると
彼女を毒蛇と戦うマングースに例えたマスコミがあったと思いますが
白村くんもそのマングースだと!!
今日も期待していますよ。

7/29(土)日本ハムvsソフトバンク(福岡)
(試合開始13時00分/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.310/打率5位)
2(右)松本剛(.289)
3(DH)大谷(DHと代打で23試合目)
4(三)レアード
5(一)中田
6(左)大田泰示
7(捕)大野(久しぶりのスタメン)
8(二)石井一成
9(遊)中島
予告先発:白村明弘vs千賀滉大

★得点の動きと失点の結果など
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川空振り三振→松本剛1邪飛→大谷初球センターフェンス直撃2塁打(スライディング)→レアード2飛
◆1回裏左飛→レフト前ヒット→(盗塁成功2塁)松田フルから四球1out21塁→柳田空振り三振→デスパイネ捕邪飛 (投球数:19)しのぎました
◆2回表中田右飛→大田泰示空振り三振→大野3ゴロ《567三者凡退》
◆2回裏左飛→2ゴロ(石井好守)→空振り三振《678三者凡退》(投球数:34)
★【2回裏】恐るべき守備範囲!! ファイターズ・石井一が華麗な守備を見せる!! 2017/7/29 H-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/436784/
◆3回表石井一成空振り三振→中島3ゴロ→西川1ゴロ《891三者凡退》
◆3回裏空振り三振→明石3塁線2塁打1out2塁→今宮3B1Sから2ランHR▲2点→松田右飛→柳田2ゴロ 《0対2》(投球数:55)
◆4回表松本剛空振り三振→大谷空振り三振→レアード中飛《234三者凡退》
◆4回裏デスパイネ3ゴロ→中村フルから四球→空振り三振→見逃し三振(投球数:70)
◆5回表中田右飛→大田泰示3球空振り三振→大野センター前ヒット→石井一成遊ゴロ
◆5回裏遊ゴロ→フルから空振り三振→今宮遊ゴロ《912三者凡退》(投球数:86)
(7/22(土)の初先発時は4回73球、3安打、3失点)
◆6回表中島1ゴロ→西川中飛→松本剛ライトライナー《912三者凡退》打ち崩せない
◆6回裏(交代/田中豊樹)遊ゴロ→柳田空振り三振(ヘルメット飛んだ)→デスパイネ中飛《345三者凡退》
◆7回表大谷2ゴロ→レアード中飛→中田中飛《345三者凡退》(投球数:84)千賀の完投完封モードか
◆7回裏(交代/宮西)2outフルから四球→フルから1ゴロ
◆8回表大田泰示レフトライナー(好捕)→大野2ゴロ→代打矢野空振り三振《678三者凡退》
◆8回裏(交代/石川直也)左飛→遊ゴロ→松田フルからレフト前ヒット→柳田2ランHR▲2点→デスパイネ左飛 《0対4》
◆9回表(交代/モイネロ)中島2ゴロ→西川センター前ヒット(大谷まで回れ)→松本剛2ゴロ2out2塁→大谷空振り三振
0対4の完封負け
先発白村:5回、86球、3安打、2失点、6奪三振
次回の白村くんに期待しよう
打撃で少しときめいたのは大谷くんの2塁打のみ
野球って点取りゲームのはずなのに
最近5試合のうち3試合が完封負け(その3試合のうち2回がナント白村先発だ)
もう借金がいくつだとか打てないとか愚痴るレベルではない
投打の両輪が脱輪しかかっている状況
何かが、何かって一体何がー、とにかく何か起きるのを待つのみ

次のブログ速報投稿は上沢くんが先発の時

ところで大谷くん先発の構想はどうなったの!?
7/12(水)の初回では、1回1/3、29球、8安打、4失点だったけど
posted by yumenoya at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎諸星大二郎の回文漫画「加奈の失踪」、諸星さんの新たな一面を見せる実験マンガ

一昨日7/27は「完本・寺内貫太郎一家」などを返した時に、
3冊のSFアンソロジー(文庫)を借りて来た。
「折り紙衛星の伝説―年刊日本SF傑作選」(創元SF文庫/2014年の日本SF短編から)には
私の好きなマンガ家2作品が収録されていたので、まずはマンガだけを読んだ。

星野之宣「雷鳴」38ページ
竜脚類(恐竜)の特異な肉体構造についての推理ドラマ。
な〜るほどネ

諸星大二郎「加奈の失踪」10ページ(『新装版 栞と紙魚子2』に描き下ろし収録)
どこがSFなのと思いながら読み進む、けどセリフも変だし…すると
最後ページの下欄「↑この漫画は回文になっています。ここから逆さに読んでみてください
回文ってどういうこと!?!?

セリフを少し対比してみると下のようになりました。(諸星さんの悪戦苦闘が…)
「今栞(いましおり)……」「ワオ!」「加奈(かな)は?」「来るわ」「花(はな)か」「く……」「かっこいい」
(ラストから逆に)「おしまい」「おわり?」「加奈(かな)は悪(わる)くはなか[った]…」「いい骨格(こっかく)」
(一番大きなコマの回文)魚籠の中に加奈の首(びくのなかにかなのくび)

このセリフの作成難度は半端じゃないよー!!
さらに絵になって一応ストーリーとしても繋がらないと……
苦労のほどは現物の作品で確認願います。(買うか借りるか…)

「栞と紙魚子」って、とぼけた味のちょっと怪奇なシリーズものだが、
回文漫画という実験が評価されて本アンソロジーに収録されたのでしょう。
これがSFかどうかは、諸星ファンにはどうでも良いことだ。面白ければ
これを読む機会(出合いの場)を提供してくれた編者さん達に感謝です。

回文のセリフとそれをコマでどう繋ぐかで悩んでいる諸星さんを想像すると
微笑ましくって、諸星さんにこんな一面があったとは……
結構馬鹿々々しくって面白い作品だから、諸星さんイメージとのミスマッチがイイ

マンガの次に取りかかったのは別の文庫「日本SF短篇50 V」
実は「日本SF短篇50」V:日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー」を書くつもりで、
パソコンに向かって打ち込み始めたのだが、
先に読んだ諸星大二郎「加奈の失踪」を避けては進めないなということになった。

粒ぞろいで驚いた「日本SF短篇50 V」については、次回に回すこととした次第
その次回はいつになることやら、ほんとうに訪れるのか
面白い作品集を紹介するのって結構大変
読みたくなるように書かないと紹介する意味は無いから
返却までには何とかしないと
posted by yumenoya at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

◎小説「完本・寺内貫太郎一家」(向田邦子ほか)とTVドラマ、「続・寺内貫太郎一家」、樹木希林(悠木千帆)ファンも是非に《7/27追記》樹木希林のジュリー〜動画

TVドラマ「寺内貫太郎一家」(1974年1月16日〜同年10月9日)は学生時代に何度か視たことがある。
悠木千帆(樹木希林)演ずるばあちゃんが、沢田研二の大きなポスターの前で「ジュリー!!」と叫んでクネクネ(身悶え)する定番シーンが好きでした。
 (この「寺内きん」というキャラは今読んでも光っています)
 (向田邦子の創造したキャラを、悠木千帆の怪演がパワーアップしてその存在感を累乗高めた)
また定番は小林亜星の親父と西城秀樹の息子との食事時の喧嘩シーン
女性陣は喧嘩が始まると「またか」と速やかにテーブル(ちゃぶ台/卓袱台)を移動する。
この移動が間に合わないとテーブルはひっくり返されるのだ。
 (アニメ「巨人の星」の一徹か??)
篠ひろ子演ずる小さな飲み屋のママは色っぽかったなあ。
その頃、このドラマの脚本家・シナリオライターは誰なのとは全く意識していなかった。

サラリーマンになってからは、学生時代以上にテレビドラマとは疎遠になったけど、
意識して視ていた脚本家とドラマは、早坂暁(夢千代日記)と
倉本聰(うちのホンカン、前略おふくろ様、日曜劇場の単発(幻の町など))
山田太一(男たちの旅路)ぐらいか。
だからあの「北の国から」はもちろん、話題となったTV連続ドラマは全て観ていない。
そもそも毎週と言われても…ビデオを買ってから録画したとしても…
私の生活には合いませんね。
今少し気になるとしたら、マンガ原作者・狩撫麻礼の作品がTVドラマ化される時ぐらいだ。

TVドラマとはあまり縁がなかったので、
向田邦子という名前を少し気にするようになったのは、
亡くなってかなり経ってからだと思う。
評判がすこぶる良いので、ドラマのシナリオなどをやっと買って読むようになったけど、
あまり私の好みではないなとずっと感じていた。
感性とか人生観とか人様々ですから受け止め方にズレがあるのは当然。
「寺内貫太郎一家」だけは少し違う印象だった。

向田邦子さんをブログで記事にしたのは、古本通販リスト以外では、たった3回。
★「言語によるバーチャル・リアリティ」落語、面白かった本・TV番組・映画ことなどをまとめて***2006年09月03日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425551.html?1501065834
 ●8/27NHK教育 劇場への招待「びっくり箱−姉妹編−」
★最近読んだ本から PART1***2006年10月19日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425560.html?1501065524
 ●向田邦子「愛という字―東芝日曜劇場名作集 (向田邦子・脚本のTBS・TVドラマを中野玲子が小説化)」ラインブックス
◎松本清張/向田邦子「駅路/最後の自画像」(向田による脚色/ネタバレ有り)五つ星☆☆☆☆☆***2017年07月01日
http://yumenoya.seesaa.net/article/451392652.html?1501066025

小説「寺内貫太郎一家」はかなり前に読んだはず(文庫版)だけど、
今回取り上げる「完本・寺内貫太郎一家」のあることを最近まで知らなかった。
あの「寺内貫太郎一家」の続きが読めるぞと図書館から借りてきたが面白かった。
この「寺内貫太郎一家」シリーズはまさに私の好みでした。☆☆☆☆☆
寺内貫太郎1.jpeg
寺内貫太郎2.jpeg
寺内貫太郎3.jpeg
「完本・寺内貫太郎一家」の奥付によると2013年の発行とかなり最近の話。
文庫版小説「寺内貫太郎一家」は1983年ですから30年以上のブランク。
 (初出の単行本書き下ろし(1975年)からだと40年以上)
それを烏兎沼佳代さんの構成により完本として小説が完結したとのこと。
 (書誌一覧によると、「小説新潮」(2012〜3)に12回連載)

図書館から借りてきて最初に読んだのは
「続・寺内貫太郎一家(13〜24)」(原作・向田邦子/構成・烏兎沼佳代)
次に読んだのは、ほとんど忘れてしまっている
向田邦子「寺内貫太郎一家(1〜12)」(小説家デビュー作/1975年)
笑えてホロッと泣ける良質の家族ドラマです。
会話(脚本ならセリフのキャッチボール)が、独白(モノローグ)が今さらだけど秀逸
その微妙な間と反応が笑わせ泣かせる。

今まで向田邦子作品と縁が無かった方にはオススメです。
まずは古本屋で文庫版を…(失礼、文庫まだ現役でした)
悠木千帆(樹木希林)ファンも是非一読を
今から40年以上も前に樹木希林が演じていた「きん」ばあちゃん!?!?

レンタルDVDを借りることは無いだろうとは思ったけど、
下記サイトにあった情報を使って、小説とドラマとの対比表を作ってみた。
(間違いがあってもご容赦)
★寺内貫太郎一家(ウィキペディアWikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%86%85%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B8%80%E5%AE%B6
検索結果: 寺内貫太郎一家(各話の短い解説付き)
http://www.catalina-ponor.info/page/2?s=%E5%AF%BA%E5%86%85%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B8%80%E5%AE%B6
http://www.catalina-ponor.info/?s=%E5%AF%BA%E5%86%85%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%B8%80%E5%AE%B6
なお一枚の画像に収めるため、文字の大きさは小さくしてあります。
寺内貫太郎一家.JPG

貫太郎の娘・静江の結婚にまつわる大事なエピソードは小説化されていると思うが、
小説化に漏れたエピソードの補完小説集の予定はないのでしょうかね。
小説新潮さん、烏兎沼佳代さん
私は元版の映像よりも小説形式の方が好きです。
シナリオならもっと望ましい。

念のためアマゾンを検索したら、
Kindle版の「寺内貫太郎一家上巻 向田邦子シナリオ集 (TVガイド文庫) 」と
「寺内貫太郎一家下巻 向田邦子シナリオ集 (TVガイド文庫)」(第21話から39話)があった。
Kindle版は各1080円、対応の無料アプリをダウンロードして閲覧
「無料サンプルを送信」をクリックしたら、ちゃんと読めました。試し読みはOK
全39話が2160円で、いつでも何回でも読めるのなら安いかな……
まずは13話分が小説化されていない「上巻」がお得…

(読み直すとキリがないので、投稿してから寝酒を呑みながら推敲します)
書いていなかった事を一杯やりながら今思い出した。
向田邦子さんは何故この小説の続編を書かなかったのだろうか。
小説のラストは静江の結婚なのに…
向田さんの中ではシナリオを書いた時点で既に完結している。
それを蒸し返してまた文字(小説化)にするぐらいなら
私にはまだまだ新たに書きたいことがたくさんある、ということなのでしょう。
アイディアは色々あるけれど、カラダはひとつ…

(更に一杯やりながら)
漫才やコントだと舞台は何度もあるから、何度でも推敲できる。
テレビドラマも映画も一回こっきり。
マンガだと手塚治虫さんのように単行本の都度、書き直す人がいる。
小説でも単行本収録の時に、文庫化の時に書き直す小説家がいる。
映画監督だと一部撮り直しとか、監督カット版なんていうのもあるけど、
脚本家ってどこでどうケリをつけて渡す完成稿とするのでしょうか。
あそこはこうすれば良かったと後で思ったら、監督や演出家に進言するのでしょうか。
撮影に立ちあっていて、セリフを変えられて進行していたら、文句はいうのでしょうか。
現場での変更は当たり前だから、脚本決定稿と実際の朱書き実際稿とが存在するのは普通なの!?
となると昔のキネマ旬報に掲載されていた実際の映画で文字起こしのストーリーの会話は貴重?
今はDVDで何度でも繰り返し確認できるけれども…
セリフを変えると怒る脚本家が居るという記事を読んだ記憶もあるが
会話(台詞)での言葉の表現(言い回し)で監督に物申す、異議を申し立てる脚本家って実在するのか!?
微妙なニュアンスを表す言葉、
撮影現場での流れの中での相応しいと感じた言葉が生き残ったのだろうと思うが
現場ってどうなのでしょうかねー

と酔っぱらうとしつこくって嫌ですね、今夜はこれまで
--------------------------------------------
《7/27追記》YouTubeにあった樹木希林「ジュリーに愛を叫ぶ!!!」シーン様々
posted by yumenoya at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◎2017/7/26日本ハムvsロッテ、日本ハム久々先制点も鈴木同点ソロ→中村ソロでリードされる→代打矢野逆転ヒット+大谷特大場外ソロ、先発上沢直之投手/大谷3番DH、90/143

通算32勝57敗(交流戦後は5勝20敗)対ロッテは9勝4敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)●?

ロッテが肉薄、ゲーム差はわずか1.5
有原でもメンドーサでも勝てないとなると
今勝ち星を計算(期待)できる唯一の軸選手は先発上沢投手
最近は力の入らない試合観戦続きだが
今日は上沢直之くんをしっかり応援することとしよう
上沢投手がいくら好投しても打撃が援護してくれないことには…

7/26(水)日本ハムvsロッテ(帯広)
(試合開始13時00分/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.308/打率6位)
2(右)松本剛(.294)
3(DH)大谷(DHと代打で22試合目)
4(一)中田
5(三)レアード
6(左)大田泰示
7(二)太田賢吾
8(捕)市川
9(遊)中島
予告先発:上沢直之vs唐川侑己

★得点の動きと失点の結果など
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表遊ゴロ→左飛→左飛《123三者凡退》
◆1回裏西川2塁打→松本剛犠打1out3塁→大谷3B1Sから(敬遠気味)四球1out31塁→中田空振り三振→レアードレフト前ヒット◎1点2out21塁→大田泰示右飛《0対1》
◆2回表左犠飛→鈴木大地ソロHR▲1点→空振り三振→右飛 《1対1》
◆2回裏《789三者凡退》
◆3回表《891三者凡退》
◆3回裏西川左飛→松本剛遊ゴロ→大谷1ゴロ《123三者凡退》
◆4回表加藤フェンス直撃2塁打→1ゴロ1out3塁→遊飛→遊ゴロ(上沢投球数:58)
◆4回裏中田右飛→レアードレフト前ヒット→大田泰示右飛→太田賢吾空振り三振(唐川投球数:53)
◆5回表センター前ヒット→犠打1out2塁→2飛→空振り三振
◆5回裏《891三者凡退》
◆6回表投ゴロ→遊ゴロ→フルから四球→フルから遊ゴロ(上沢投球数:89)
◆6回裏松本剛3ゴロ→大谷左飛→中田左飛《234三者凡退》(唐川投球数:70)
◆7回表3飛→見逃し三振→中村ソロHR▲1点→中飛 《2対1》(上沢投球数:103)
◆7回裏レアード3ゴロエラー出塁(レアード一度諦めたが加速セーフ)→大田泰示右中間2塁打0out32塁→代打田中賢空振り三振1out32塁→代打矢野レフト前逆転ヒット◎2点→犠打2out2塁→西川フルからライト前ヒット2out31塁→松本剛初球空振り(盗塁成功2塁)空振り三振 《2対3》
(やっと逆転で上沢好投に報いた、後は投手リレー)
★【7回裏】起用に応える最高の結果!! ファイターズ・矢野の逆転タイムリー!! 2017/7/26 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/434034/
◆8回表(交代/マーティン)空振り三振(157キロ)→サントス空振り三振→加藤2ゴロエラー2out1塁→角中(けん制エラーで3塁かと思ったらタイム中で戻り(審判プレイ前のけん制で無効))(盗塁成功2塁)中飛
◆8回裏(唐川続投)大谷初球特大場外ソロHR◎1点3号→中田空振り三振→レアード大田泰示レフト前ヒット→(盗塁失敗) 《2対4》(大谷ソロで貴重な追加点)
(7/27の日刊スポーツによると推定で「自身最長不倒となる140メートル弾」)
★【8回裏】一瞬で打球が消える!? ファイターズ・大谷の復帰後初ホームランは場外へ!! 2017/7/26 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/434035/
◆9回表(交代/増井)3ゴロ→フルからセンター前ヒット→空振り三振→中村レフト前ヒット2out21塁→代打井口空振り三振
◎4対2で逆転勝利、連敗ストッパー上沢投手
ヒーローインタビュー:上沢投手、矢野選手
★ファイターズ・上沢投手・矢野選手ヒーローインタビュー 2017/7/26 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/434050/
★7/26 ファイターズ対マリーンズ ダイジェスト
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/434055/

今日は北海道移転(2004年)後1000勝目だそうで
先制は久々過ぎて珍しかったけど逆転し直しての勝利
大谷くんにも待望のホームランが特大場外で…
これで大谷くんも気分を良くして上向くキッカケに

上沢くんに続く先発投手は誰だ!?!?
大谷くんの打撃が上向けば、湿った打線の起爆剤になるはず!?!?

次にブログ観戦投稿をするのは、気になる白村明弘くん先発の時かな??
今日久々に勝って交流戦後は6勝20敗
これだけ負ける確率が高いと、ブログ観戦投稿は敗戦速報になってしまう
これでは私のエネルギーの浪費ですからねぇ
勝つ確率がせめて半分ぐらいになるか贔屓の選手が活躍してくれなければ、です
ではまたいつか……
---------------------------------------------
《7/17追記》
「燕劇的サヨナラ 10点差大逆転」という記事を読んだ。
でもヤフーのスポーツナビには動画が無〜い!!
セ・リーグの場合は動画無しが当然か!!
YouTubeで検索したら即ありました。
【ヤクルト】10点差からの逆転サヨナラ勝ち ハイライト (7/26 ヤクルトvs中日)

連日の延長サヨナラ負けの中日(5位)のショックは大きいね
5位の日ハムとしては気になる似たような立場
5位チームが直接対決すると、6位の方が勢いあるように見えるのよ、感じるのよー
posted by yumenoya at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

◎2017/7/25日本ハムvsロッテ、ロッテ先制+サントスソロ+2失点(4点差)、大谷3番DH、89/143

通算32勝56敗(交流戦後は5勝19敗)対ロッテは9勝3敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●●、ロッテ(6位)?

ロッテとのゲーム差はわずか2.5

7/25(火)日本ハムvsロッテ(釧路※9年振り、気温10度台!!)
(試合開始13時00分/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン
1(中)西川(.311/打率5位)
2(右)松本剛(.288)
3(DH)大谷(DHと代打で21試合目)
4(一)中田
5(三)レアード
6(左)大田泰示
7(二)石井一成
8(捕)市川
9(遊)中島
予告先発:有原航平vsスタンリッジ

★得点の動きと失点の結果など
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表サントス粘られ四球(10球)→レフト前ヒット0out21塁→2ゴロ1out31塁(併殺崩れ)→3飛2out31塁→フルから四球2out満塁→ペーニャ空振り三振(投球数:27)
◆1回裏西川フルから四球→松本剛犠打(久々のバント)1out2塁→大谷見逃し三振→中田左飛
◆2回表レフト前ヒット→犠打1out2塁→中飛2out3塁→2ゴロ
◆2回裏レアード3ゴロ→大田泰示1強襲ゴロ内野安打→石井一成2ゴロ併殺
◆3回表右飛→レフト前ヒット→2ゴロ2out1塁→ライト前ヒット2out31塁→ペーニャ3遊間ヒット▲1点2out21塁→(暴投32塁)空振り三振《1対0》
◆3回裏市川投ゴロ→中島センター前ヒット→西川(暴投2塁)空振り三振2out2塁→松本剛3ゴロ
◆4回表1ゴロ→空振り三振→サントスソロHR▲1点→左飛《2対0》
◆4回裏大谷フルから1ゴロ→中田遊ゴロ→レアードフルから四球→大田泰示右飛
◆5回表ライト前ヒット→遊飛→センター前ヒット1out31塁→ペーニャフルから四球1out満塁→中村レフト前ヒット▲2点1out21塁→空振り三振→ライト前ヒット1out満塁→サントス右飛《4対0》(投球数:106)
◆5回裏石井一成3ゴロ→市川右飛→中島遊飛《789三者凡退》
◆6回表(2塁残)(投球数:120)
◆6回裏西川空振り三振→松本剛センター前ヒット→大谷12塁間ライト前ヒット1out31塁→中田右飛→レアードフルから2飛

-------もう追いつく気がしないので観戦はここまで--------
有原くんも最近はさっぱり頼りにならない。
9年振りだという寒い釧路のファンに、もっと打撃で盛り上げてよ!!
"最下位も間近"モード!?
-------大谷くんの出番なので再開------------
◆8回裏(交代/松永)西川空振り三振→松本剛レフト前ヒット→大谷フルから空振り三振→中田3ゴロ
《今日の大谷くん》4打数1安打
見逃し三振、1ゴロ、12塁間ライト前ヒット(1out31塁となったが)、空振り三振
-------------これまで---------------------------
posted by yumenoya at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

◎2017/7/23日本ハムvs西武、外崎先制ソロ▲1+▲1→4回表同点→5回裏投手交代直後秋山3ラン+栗山3ラン(6点差)★観戦速報はここまで、上原健太初先発、88/143

通算32勝55敗(交流戦後は5勝18敗)対西武は2勝13敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●●?

上原投手が初先発とのことなので、ちゃんと見守らなければ…
三振も獲れているし、と急遽ブログ速報をスタート

7/23(日)日本ハムvs西武(所沢)
(試合開始14時00分/HBC&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(大谷はベンチ)
1(中)西川(.304/打率7位)
2(左)松本剛(.296)
3(一)中田
4(三)レアード
5(DH)田中賢
6(右)岡
7(二)太田賢吾(初スタメン)
8(捕)黒羽根利規
9(遊)中島
予告先発:上原健太(初先発)vsウルフ

★得点の動きと失点の結果など
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川ヒットも2塁に残
◆1回裏空振り三振→見逃し三振→浅村ストレート四球→メヒア空振り三振(投球数:14)
◆2回表《567三者凡退》
◆2回裏中村3ゴロ→2ゴロ→外崎ソロHR▲1点→裏空振り三振 《0対1》
◆3回表2out西川ライト線2塁打→松本剛(暴投3塁)フルから粘るも空振り三振
◆3回裏センター前ヒット→(盗塁成功2塁)秋山ライト前ヒット▲1点→源田2ゴロ(太田止めた)0out21塁→浅村2ゴロ併殺2out3塁→メヒア見逃し三振 《0対2》
◆4回表中田レフト線2塁打→レアード四球0out21塁→田中賢1ゴロ1out32塁→岡3ゴロ◎1点2out3塁→太田賢吾ボテボテ3ゴロ内野安打◎1点でどう(初ヒット初打点)2out1塁→黒羽根利規投手強襲内野安打2out21塁→中島ストレート四球2out満塁→西川フルから左飛 《2対2》
★【4回表】ファイターズ・太田 プロ初ヒット&初打点は同点タイムリー!! 2017/7/23 L-F
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/431722/
◆4回裏中村捕邪飛→2ゴロ→外崎見逃し三振《567三者凡退》(投球数:64)
◆5回表松本剛1ゴロ→中田空振り三振→レアードライト前ヒット2out1塁→田中賢1ゴロ
◆5回裏投手強襲ゴロ内野安打(治療→試し投球)→金子BBSSレフト前ポテンヒット0out21塁→(交代/鍵谷)秋山3ランHR▲3点→遊ゴロ→浅村レフト前ヒット→メヒア2飛→中村遊ゴロエラー2out21塁→栗山3ランHR▲3点→見逃し三振 《2対8》
----------------観戦速報はここまで----------------------------------
上原健太投手の成績:4回0/3、71球、6安打、1本塁打、6奪三振、1四球、4失点、
2対2の5回裏、先頭に投手強襲内野安打(中断)+ヒット0out21塁で鍵谷投手に交代直後3ランHR
もう少し上原投手視たかったなあー
今日の鬱憤は次回に…
posted by yumenoya at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

◎2017/7/22日本ハムvs西武、1回裏メヒア先制2ラン▲2+▲1+▲1(4点差)、白村明弘初先発も負け投手に、86/143

通算32勝54敗(交流戦後は5勝17敗)対西武は2勝12敗
★リーグ戦再開:楽天(1位)◯●●、SB(2位)●●●、ロッテ(6位)◯●◯、
西武(3位)●●●、SB(1位)●●◎、オリックス(4位)●●●、楽天(1位)●●◎
西武(3位)●?

今日は白村明弘投手が初先発(はくむらデス)
白村選手が気になり出したのは2015年の活躍時からだ。
今年は序盤で捕まって崩れてしまう先発投手が多いので、
白村くんの先発は面白いゾ!!とずっと思っていた。
念願の白村先発が今夜叶うのだ!!
先発としてどのくらいゲームを作れるのか!?
いったい何球ぐらいまで、何回まで持つのか!?
ずっとリリーフだったのでスタミナなど未知数は多いけど
持っている力の片鱗を見せてくれることでしょう。
期待でワクワクしています。
7月になってから2勝と活躍の上沢直之くんに続け―!!
日本ハムが苦境にある今こそ先発をアピールするチャンス
気合を入れて借金22チームのカンフル剤となれかし

7/22(土)日本ハムvs西武(所沢)
(試合開始18時00分/TVH&スポナビライブ)
■日本ハムのスタメン(大谷はベンチ)
1(中)西川(.304/打率7位)
2(左)松本剛(.297)
3(一)中田
4(三)レアード
5(右)岡
6(DH)ドレイク
7(二)石井一成
8(捕)市川
9(遊)中島
予告先発:白村明弘vs多和田真三郎
(最長リリーフは3回1/3)

★得点の動きと失点の結果など(白村先発なので少し気合を入れて観戦)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表西川センター前ヒット→松本剛(盗塁失敗)レフト前ヒット→中田(暴投2塁)左飛2out2塁→レアード死球2out21塁→岡右飛
◆1回裏空振り三振→遊ゴロ→四球2out1塁→メヒア先制2ランHR▲2点特大→中村1飛 《0対2》(投球数:19)
◆2回表2out市川ライト前ヒット→中島センター前ヒット2out21塁→西川空振り三振
◆2回裏2ゴロ→空振り三振→フルから1飛《678三者凡退》(投球数:37)(飛ばしてます)
◆3回表松本剛遊ゴロ→中田ストレート四球→レアード中飛→岡空振り三振
◆3回裏中飛→秋山右中間3塁打1out3塁→源田中犠飛▲1点→左飛 《0対3》(投球数:56)
◆4回表ドレイク右飛→石井一成見逃し三振→市川2ゴロ《678三者凡退》
◆4回裏メヒア空振り三振→中村空振り三振→センター前ヒット→遊ゴロ(投球数:73)
◆5回表中島遊ゴロ→西川空振り三振→松本剛3ゴロ《912三者凡退》
◆5回裏(交代/石川直也)ストレート四球→ライト前ヒット0out21塁→秋山3邪飛→源田2ゴロ2out32塁→浅村ストレート四球2out満塁→メヒア1ゴロ(凌いだけどストレート四球が二つは)
◆6回表中田空振り三振→レアード空振り三振→岡空振り三振《345三者連続三振》
◆6回裏(交代/田中豊樹)《567三者凡退》
◆7回表2out代打大田泰示3ゴロ《678三者凡退》
◆7回裏(交代/田中豊樹)3ゴロ内野安打→四球0out21塁→秋山フルから2ゴロ1out31塁源田ライト前ヒット▲1点1out21塁→浅村空振り三振→メヒア2ゴロ 《0対4》
◆8回表(交代/武隈)中島空振り三振→西川左邪飛→松本剛空振り三振《912三者凡退》(2回を最後にヒット無し)
◆8回裏(交代/マーティン)《567三者凡退》
◆9回表(交代/増田)(見せ場を作ってよ)中田空振り三振→レアード空振り三振→岡2ゴロ《345三者凡退》
0対4の完封負け
1〜2回の4安打のみで3回の1四球以外は三者凡退のパレード
昨日は11安打だったから今日は少し期待していたのだが…
期待の白村くん、4回73球、3安打、3失点
3失点の内訳は2ランと犠飛
どちらもフォークでストライクゾーンに入ったものが打たれた。
次回の先発に期待しよう、今度は冷房の効いたドームで…

先発が上沢くんか白村くん以外の時はブログ速報を休むかな

《ボヤキ》
私の整理している大谷翔平くんの打者成績によると
肉離れで休場するまでの8試合(27打数)のDH打率は.407(2塁打以上7本)
復帰してからの12試合(28打数)のDH&代打での打率は0.179(2塁打以上1本、7/3のこと)
 (1軍でベンチ入りしたのは6/23、初の代打は6/27、2軍投手登板は7/1、初DHは7/3)
球宴後の方が落ちているような気もする。
(1軍での調整は成功しているのか)
(とりあえず試合で大谷くんの顔を見れれば…という面があったことは、ミーハーおじさんも反省)
ワクワクさせてくれるような復調結果をまだ残していない(あわやの2塁打が1本のみ)。
大谷選手の打撃の魅力は長打率と出塁率とに現れるのだが、
長打云々にはまだまだ遠い段階のような気がする。
昨日は代打で、今日はベンチ(一昨日の5打席の影響、それとも2回目の先発が近いのか)
明日がDHスタメンだとしても、あまり上昇は望めそうにない
たとえ明日1本のホームランが出たとしても…
もちろん先発の時には注視観戦するけど、本格的な先発起用はまだまだ先の話
ワクワクさせてくれる指名打者になるまで、大谷DHでのブログ速報は休止することとしよう。
借金が増えるばかりの試合を追いかけていても、ちっとも楽しくない。

大人の事情という奴で、チームの投打かこれまで落ち込んでいる時に、
大谷くんが1軍に居ないとなったら、観客は減るし視聴率も取れないし…
右足首の爆弾は別にして、じっくり2軍で鍛えてから再復帰した方が…
でも大谷くんの代わりに1軍に上げたい野手が居ないということなのでしょうけど
やがてMLBへ行く大谷くん、そのためにも別の選手にチャンスを与えた方が…

も少しちゃんとした大谷DHと大谷投手とを視てワクワクしたいものだ。

交流戦後のリーグ戦は5勝18敗
こんな借金増殖の流れだから日本ハムの試合が面白くないのは当然
1回笑ったと思ったら3回以上もイライラしているのですから…
たかが暇つぶしのプロ野球観戦だ、とは言えないから困ったことです。
もし大谷くんが登場して来なかったら、こんなに入れ込んでいなかったのに……
好調・不調とケガは付き物だというのに…
嗚呼、だから特別の時以外はブログ速報投稿を止めましょう。
posted by yumenoya at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする