2017年05月04日

◎2017/5/4日本ハムvsロッテ、◎6対4今年初の三連勝、レアード先制3ランHR+7回裏追加3点も8回表▲4点、28/143

三連勝で借金を減らそう(8勝19敗)
今日のヒーローは誰!?
加藤貴之投手の二勝目も!?

5/4(木)日本ハムvsロッテ(札幌)
■日本ハムのスタメン(試合開始14時/HTB&スポナビライブ)
1(左)西川
2(指)淺間大基
3(右)近藤(打率.400)
4(一)中田
5(三)レアード
6(二)田中賢
7(中)大田泰示
8(捕)清水優心
9(遊)中島卓
予告先発:加藤貴之vs佐々木千隼

(得点・失点の回のみ記載の予定)
(◎は日本ハムが得点、▲は失点)
◆1回表《三者凡退》(投球数:11)二勝目発進
◆1回裏西川二遊間センター前ヒット→淺間(送る構え無し)右飛1out1塁→近藤(盗塁成功)一ゴロ2out3塁→中田フルから四球2out31塁→レアード(大ファウル後)3ランHR◎3点(7号)→田中中飛 《0対3》(乗ってますレアード/以前にも大ファウル後のHRがあったので期待していました)
★【1回裏】会心の一発!! ファイターズ・レアード 先制3ランホームラン!! 2017/5/4 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/364577/
◆2回表《三者凡退》(投球数:21)
◆2回裏大田左飛→清水優心見逃し三振→中島粘りニゴロ《三者凡退》
◆3回表1outセンター前ヒット→一邪飛(後向き好捕)→センター前ヒット2out21塁→フルから四球2out満塁→細谷三ゴロ(投球数:42)(ピンチは凌いだ)
◆3回裏西川レフト前ヒット(また先頭で出ました)→淺間大基犠打失敗併殺(痛い)→近藤四球→中田フルから右邪飛(フェンス激突か好捕) (犠打失敗併殺は…)
★【3回裏】マリーンズ・清田 フェンスに激突しながらもボールは離さない!! 2017/5/4 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/364643/
◆4回表先頭レフト前ヒット→三ゴロ併殺(レアードの守備も軽やか)→空振り三振(投球数:53)
◆4回裏レアード投ゴロ→田中一ゴロ→大田泰示レフト前ヒット2out1塁→清水優心ニゴロ
◆5回表ニ連続三振→中飛(投球数:70)
◆5回裏中島四球→西川(セフィティバント後)遊ゴロ併殺→淺間大基中飛 (先頭ランナーまたも活かせず)
◆6回表1outヒットも併殺打(投球数:80)
◆6回裏近藤二遊間センター前ヒット(先頭ランナーを活かしたい)→中田一邪飛→レアード右飛→田中二飛ライナー
◆7回表1out井口フェンス直撃二塁打→空振り三振2out2塁→フルから一ゴロ (投球数:102)
★【7回表】ファイターズ・加藤 7回無失点ピッチングの好投!! 2017/5/4 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/364650/
◆7回裏大田四球→清水犠打1out2塁→中島ライトオーバー二塁打◎1点→西川一邪飛2out2塁→淺間ライト線二塁打◎1点2out2塁→近藤センター前二塁打(センター突っ込むも)◎1点2out2塁→中田ニゴロ 《0対6》
★【7回裏】ファイターズ・中島卓 外野の頭を越えるタイムリー2ベース!! 2017/5/4 F-M
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/364704/
◆8回表(交代/鍵谷)四球→三ゴロもエラー(レアード併殺を狙って慌てたかファンブル投げれず)0out21塁→ライト前ヒット0out満塁→押出し四球▲1点0out満塁→(交代/谷元)空振り三振1out満塁→フルから押出し四球▲1点→捕邪飛2out満塁→2塁ヒット&送球エラー▲2点2out満塁→投ゴロ 《4対6》(長ーい守り)
◆8回裏レアード遊飛→田中右飛→松本剛センター前ヒット→清水優心右飛
◆9回表(交代/増井)右飛→遊ゴロ→右飛 (ゲームセツト)
◎6対4今年初の三連勝、9勝19敗(借金10、早くヒトケタに)
加藤貴之投手二勝(7回102投球、5被安打無失点)
今日のヒーローインタビュー:レアード選手、加藤投手
なお7回裏に5点目をゲットしたのは淺間選手の二塁打
★5/4 ファイターズ対マリーンズ ダイジェスト
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/364725/

《大谷翔平くんの事》
◎大谷 球宴ファン投票DH部門ノミネート選手に 球団が申請***スポニチアネックス 2017年5月2日
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/05/02/kiji/20170501s00001173374000c.html
「大谷過去の球宴」2013〜2016オールスターゲームの戦績が記載
栗山監督たちに一体どんな構想があるのか不可解なままだが
大谷くんロスおじさんとしては、
オールスター戦とホームランダービーとで視たいものです。
別に慌てることは無い。
右足首手術後の2018年は日本ファンとのお別れの年としましょう。
このままの状態でアメリカ行きは、お互いにしっくりしません。
監督も球団・日本ハムも早く手放したいのだろうけど…
全力疾走できるまともな2018年一年間、じっくりワクワク、ドキドキしたいものです。
そして送りたいものです
posted by yumenoya at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする