2015年11月30日

本日windows10にアップグレード(スタートメニューにはやはり「Classic Shell」が重宝)/(12/3追記)バックアップと「Microsoft Edge」問題

アップグレードするためのアプリはずっと常駐しており気にはなっていたのだが、他のソフトとの相性が気にかかり、そのままにしていた(同業の好友堂さんもやはり躊躇っている)。

11月の中旬からだったと思うが、あなたのバソコンに何も問題は無いのではwindows10にアップグレードしませんか的なお知らせ窓が時々開くようになっていた。windows10による大きなトラブルが発生しているというニュースは視たことがないし、トラブル時の解説サイトも結構充実しているようであったし、不都合があった場合にはアップグレード後30日以内なら簡単に元に戻せると明記してあったので、本日やっとゴーサインです。

開始時刻をちゃんと確認して置かなかったけれど、アップグレード作業が終わるのに1時間と10〜20分くらいかな、想像していたよりも早く終了しました。《12/4追記》アップグレードに3時間以上かかった人もいるようで、私は64ビットだがパソコンの環境によって様々なようです。なおヤフオク落札を競っているとか大事な予定の無い時にアップグレードしましょう。全て自動ですが、他の作業は一切できなくなり、真っ黒の背景に白文字で進捗状況が表示されるだけとなります。

1 最初に自動で開いたメッセージは、ウィルスソフト「AVG Free」の再起動を促すもの。

2 スタートボタンの画面がwindows10仕様に変わっていて使いづらいので、パソコンがwindows xpからwindows8(タイル方式)になって非常に戸惑った時から使っていて便利だったソフトを再度探す。

●Windows10のスタートメニューをWindows 7のようにする【Classic Shell 編】 PCまなぶ
http://pcmanabu.com/windows10-classic-shell/
注・上の解説の「スタートボタンを押すと、初めの1回だけ設定画面が表示されます」が出なかったので(windows8の時に表示済みだからか)、Classic Shellの設定へ行き、解説のようにOKボタンを押し、今までのようなスタートメニューに変わりました。やっぱりこのwindows xpから慣れ親しんでいるスタートメニュー画面で無いと落ち着きません

3 私のBGMでもある「オンラインぱちんこ KYORAKUサプライズらんど」はサイトの解説通りにやってWindows10で無事パチンコのアプリが起動しました。

4 何故かデスクトップからゴミ掃除の「CCleaner」のショートカットが消えていることに気付き、本体そのものも行方不明(強制削除なの!?)だったので、見つかったWindows10版をインストール。

●「CCleaner」v5.08が公開、リリース間近となった「Windows 10」との互換性を向上 - 窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150724_713304.html


IEの代わりに「Microsoft Edge」になったの!?などwindows10で何が変わったのかは判りませんが、今までのようにブラウザFirefox、表ソフトExcel、メールソフトEdMax、テキストTeraPad、アップロードソフトFFFTP、動画ソフトGomPlayerがちゃんと動きますので(追記・大事なプリンターも動きました)、大きな問題はないようです。一応30日間の猶予期間はあるので、色んなソフトが動くかは試してみるつもりですが、windows10への無料アップグレードはやはりやっておくべきかな……
------------------------------------------------------------------------------
《追記12/3》
1 windows10のバックアップ
何かトラブルが発生したら、2016年7月までの無償期間中なら無償で何とかなりそうですが、
その後の対応についてはまだ不明のようで、有償windows10を買わなくてはという可能性もあり、
バックアップを検索したら、色んな解説サイトがあり、私は次のサイトの方法でやりました。
●「Windows 10」 バックアップイメージに関する作成手順について - ネットセキュリティブログ
http://www.japan-secure.com/entry/about_creating_a_backup_image_of_Windows_10.html
・バックアップイメージの作業には5時間半(一部スキップしたとのことでバックアップサイズは327GB(私の場合動画が多いので))
・最初に作成した「システム修復ディスク」と外付けハードディスクに作成されたバックアップイメージがあれば、大きなトラブルが発生した時に、ちゃんと機能してくれるのかは不明なので、安心料かな……

2 「Microsoft Edge」という新ブラウザが従来のIEと共存しているようですが、特殊な場合のIE以外は、Firefoxを使っている者としては、突然立ち上がってくる「Microsoft Edge」は非常に邪魔です。ネットによるとまだ「Microsoft Edge」に対応していないサイトもあるとか…
・根こそぎ削除できないかと検索しましたら、「Microsoft Edge」はアンインストール出来ない機能だとのことで、こういう押しつけは困ったものです。
・そうなると「Microsoft Edge」が立ち上がらない方法は無いものかと検索しましたら、下記サイトがありました。

●[Win10] ファイルの種類ごとに起動する既定のアプリ(デフォルトアプリ)を設定・変更する方法-エンジニアの休日
http://gadget.xinroom.net/win10-defalut-app/
・スタートメニュー「PC設定」→「システム」→サイドメニューから「既定のアプリ」→「種類ごとに項目が表示されているので、現在設定されているアプリをクリックしそれぞれに起動したいアプリを選択していきます。」とのこと。
・私は、「Webブラウザー」欄で指定されている「Microsoft Edge」を「Firefox」に変えました。これで突如「Microsoft Edge」が現れることは防げたようです。ほかのアプリも一部変更しました。

長い付き合いになるのですから、自分の使い易い「Windows 10」環境に変えていくしかないようです。「Windows 10」のネット先輩方のお世話になりながら。
posted by yumenoya at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする