2015年01月08日

火星人来襲〜1938年SFラジオ・ドラマのレコード(画像付き)

 先日からベッド脇に置いて拾い読みしていたのは、学生時代に古本屋で購入したSFマガジン5冊。1/6朝早くに目が覚めたので、読んだひとつは1974年2月号掲載の光瀬龍「アマゾン砂漠」。これは火星を舞台にした小説なのだが、話題にするのはその横にあったコラム記事「レコード化されたSFラジオドラマ」。このコラムの導入部は、あのSFラジオドラマとレコード化の話なので、関連部分を紹介します。
 《ここまで書いた時に急に"停電"、強風の所為か、懐中電灯を早速つけ、一応窓から確認するとアパートの表も裏も真っ暗、携帯ラジオは壊れたままだし、暖房(ハロゲンランプ、足下の行火、灯油ストーブ)も全滅。用意してあるあのロウソクを付けるかと思っていたら点きました、助かった、一分くらいの停電でした――この強風で停電した地区も多いのだろうなあ》

 前述コラムから転載「SFファンにとって、ラジオドラマといえば、1938年10月30日にアメリカCBS放送からオンエアされた"Invasion From Mars"(H・G・ウェルズ原作、ハワード・コック脚色、オーソン・ウェルズ演出)が、全米をパニック状態に陥れたことであまりにも有名だが。この番組を、最初のタイトル・ミュージックから最後の次週の予告までの一部始終、そのまま2枚のLPレコードに収録した"Orson Welles'War of the World"(2-Evo.4001$6.98)は、めちゃくちゃに雑音の多い録音の悪さがかえって迫力があっていいという不思議な魅力で売り上げを着実に伸ばしている。」

 このコラムを読んだその夜1/6、同業の好友堂さんから電話があり、酒と肴を用意して今年最初のスカイプの開始。その接続即に送付された画像が下記の二つ。以前から頼んでいたレコードのジャケット写真でした。
Invasion From Mars-1 .jpg
Invasion From Mars-2.jpg


ついでに、こんな記事もありました。
火星人来襲! 〜ラジオの生放送が起こした1938年の大パニック
http://www.siruzou.jp/utyuu/6982/


以前のブログ記事
★シナリオ「火星人来襲」(ラジオ・ドラマ 1938年) 2004年10月24日
http://yumenoya.seesaa.net/article/394425478.html
★シナリオ「火星人来襲」(ラジオ・ドラマ1938年)続編/オーソン・ウェルズ雑誌判明と補足/宇宙戦争 2014年09月16日
http://yumenoya.seesaa.net/article/405523281.html
posted by yumenoya at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする