2018年02月20日

◎独り身のインスタント麻婆豆腐(マーボー豆腐)、ゴハンの一品オカズ&酒の肴

一人暮らしだとマーボー豆腐が唯一のオカズで食事となる。
いつも使う「丸美屋 麻婆豆腐の素 大辛(花椒付き)」は、
ひき肉入りでトロミ粉に青ネギが少し入っているだけ。
唯一のオカズだというのに、これではあまりにも貧弱過ぎるから、
具をたっぷり増やして少し豪華にし、栄養面でもアップさせる。

増量具材は、ひき肉、タマネギ、しめじ
ひき肉はいつも冷凍してあるので、必要なだけスライスしてみじん切り
タマネギも薄切りしてみじん切り
しめじもみじん切り
(昔はエノキダケを使っていたがシメジは一週間は持つし温野菜にしても美味い)

フライパンに油を少々入れ、
まずタマネギを炒める、次にひき肉を入れて炒め、最後にしめじを入れて炒める。

この後はインスタント素の作り方の通りに。

これで少し豪華な栄養価も高そうな麻婆豆腐の出来上がり。
具材が豊富だと一品でも許せるオカズに変身だ。
メシの一品オカズ→寝酒の肴
または、寝酒の肴→朝食の一品オカズ
(↓画像は食事後なので今夜寝酒の肴となる)
麻婆豆腐2.jpg
昔は感触と見栄えの良い絹ごし豆腐を使っていたが、
喰いごたえのあるボリュームの木綿に変えた。
posted by yumenoya at 16:41| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする