2019年06月24日

◎2019/6/24ワクワク大谷翔平DH制無しベンチ/6回に代打《連敗ストップ◎6対4》1死21塁に右前安打で1死満塁/、球宴本塁打競争出場へ意欲

★ネット無料観戦は下記サイトから入場
(上の階層アドレスを押さえておけば、一覧からエンゼルスを探すだけ)
(CM中の静止画面「MLB.TV」が現れたら大丈夫)
http://sports24.club/mlb/ ←変な日もたまにはあるけれどココが一番
★スポナビ一球速報 (大谷くんが代打登場するのは6回表)
https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/live/?id=2019062415&bat=1&inn=6&tb=1

《スタメン》※選手名はスポナビの表記を採用
【エンゼルス】(ア西地区4位(38勝40敗)
打順/守備/名前/背番号
1(二)ラステラ(9)
2(中)トラウト(27)
3(左)アップトン(8)
4(右)カルフーン(56)
5(一)プホルス(5)
6(三)フレッチャー(6)
7(遊)レンヒフォ(4)
8(捕)ガルノー(13)
9(投)スカッグス(45)
【カージナルス】(ナ中地区3位/40勝36敗)
9(投)マイコラス (5回1失点で交代/対戦成らず)

エンゼルスvs.カージナルス 8:05開始】
(※大谷選手が代打登場する前後のみ)
《経過◎1対0》
◆6回表(投手交代/右腕) 6番フレッチャー四球→7番レンヒフォfullから四球→8番ガルノー中飛1死21塁(投手交代/左腕)9番投手の打順で代打大谷はファウルからの二球目を右前安打1死満塁→ラステラ中前安打◎1点もレンヒフォ走塁でこけて本塁アウトで2死21塁→トラウト見逃し三振《◎2対0》
【MLB】6回表 大谷翔平 代打で登場しライトへのヒットを放つ 6/24 カージナルスvs.エンゼルス

◆9回表 ヒット→四球→ヒット→1飛→ヒット◎2点→四球→ヒット◎1点→四球◎1点《◎6対0》
◆9回裏(ジュエル→ロブレス) 2アウトからソロHR+連打などで▲4点《◎6対4》
◎6対4でどうにか逃げ切り勝利
今回の遠征ロードは6勝5敗
本拠地に戻っての6連戦(レッズ2戦+アスレチックス4戦)
借金1のエンゼルスはホーム試合に強いワケでは無いが
大谷くんの久しぶりDHスタメンで撃破して欲しいものだ
初めての4試合連続代打で結果が残せたことは、DHスタメンに気分良く繋がる…
【MLB】試合ダイジェスト 6/24 カージナルスvs.エンゼルス


6回攻撃全体が判る
大谷くんの打球が速すぎて2塁ランナーは本塁突入できなかったらしい
レンヒフォの走塁転倒シーンも
★【大谷翔平】2019/06/23(日本時間24日)_Shohei Ohtani_Cardinals vs Angels
https://www.youtube.com/watch?v=eTCPbxRl_Zc

★6回表 大谷翔平 代打で登場「カージナルスvs エンゼルス」日本時間・2019年6月24日
https://www.youtube.com/watch?v=vT1DktBFA3Q

大谷くんのシーンが多い編集
★6月24日(一)大谷翔平 vs カージナルス ハイライト | MLB 2019
https://www.youtube.com/watch?v=NpW0Uz0-8Mc

★大谷翔平、代打で169キロ弾丸右前打! 打球速すぎて二走生還できず…**Full-Count6/24
https://full-count.jp/2019/06/24/post418595/
一問一答
★大谷が今季代打初安打「(代打が)ないかなとは思ってた」、「いいんじゃないかな」**スポーツ報知6/24
https://hochi.news/articles/20190624-OHT1T50079.html
「(右腕か左腕か)どちらかというのはあまり関係なく、ただ浅い回であまりピッチャーも使いたくないところでしたけど、しっかり僕の所から(左腕に)変えてくるというところで、打ったと言うことに関しては、いいんんじゃないかなと思います」
「―オールスターのファン投票での選出はならなかったが。
 「僕が出られないのは普通じゃないかなと。1か月休んでいるので、前半戦も半分以上は出ていないですし、普通じゃないかなと思います」」
「―今季の代打初安打で安心したか。
 「代打で1本出たのもそうですし、打席の中で試合に出ていないと、どういう風に見えるかが分からなくなるので、継続的に1試合に1打席でも、出続けてどういう感じで見えるかなというのが、学習できたのはよかったかなと思います」」
「―ホームランダービーは出たいか
 「気持ちはもちろん。誘いがあればですけど。出たくない人はいないと思う。光栄なことかなと思います。」」
★大谷 凱旋プホルスへの声援にびっくり「いやぁ、凄かった」 今季初の代打安打「しっかり準備できた」**スポニチ6/24
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/24/kiji/20190624s00001007215000c.html
※今年になってから、一問一答の記事が頓に面白くなった。
掲載サイトによって微妙にニュアンスが違ったり、取捨選択の違いもあって……
★大谷翔平、日本人初の本塁打競争出場へ意欲 米複数メディア伝える**Full-Count6/24
https://full-count.jp/2019/06/24/post418694/

★大谷翔平の今季初代打安打で“命拾い”? Aロッドは敵軍左腕へ「本塁打でなくラッキー」**Full-Count6/24
https://full-count.jp/2019/06/24/post418808/
「ここで変化球でした。カウント0-1ならもっと良いボールを投げなければ。高めに浮いたチェンジアップです。ドンピシャです。ナイスな、タイトな、バッティングです。やりすぎないように打ちましたね。ホームランではなく、ヒットでラッキーでした」
※大谷くんにヒットが出ると、興味を引くタイトルの記事か増えて単純にうれしい。
あのトラウト選手だって無安打の日もあるけれど、
最近のペース、3打数1安打でお願いしたいものだ。
2019大谷翔平くん打撃成績 6/24現在
6月(19試合)の打率.315
6/5から本拠地8試合の打率.345
6/14からの敵地11試合の打率.342
直近「6/14からの敵地11試合」の打撃三振率(三振÷打数)は0.229
3割が普通だった三振もかなり低めで推移している。
より研ぎ澄まされた選球眼でボール球には手を出さなくなっている。
この選球眼に+あの鋭い打球速度+快速
これにもう少し角度のある打球が増えたら…
四球が少ないのは、コレは行けそうだという打ち気が勝っているのかー??……
※左クリックで拡大、拡大画像の上で右クリックしたら画像保存ができます
2019-6-24_Shohei_Ohtani_152.JPG

※ウォング二塁手の素晴らしいプレーが、エンゼルスを併殺に!!
★まばたき厳禁! MLB史上最速級のバックトス成功でカージナルス内野陣が球史に残るダブルプレー奪取**baseballchannel 6/24
https://www.baseballchannel.jp/mlb/66932/
https://twitter.com/Cardinals/status/1142944196820684803 ←ツィッター動画

★大谷翔平が不振のエ軍打線を蘇らせた? Aロッドが分析する3つの理由とは**Full-Count6/24
https://full-count.jp/2019/06/24/post419048/
「いかにして、彼がエンゼルス打線を素晴らしく向上させたのか。第1は彼がストライクゾーンを理解したことにあります。2番目は、彼がマイク・トラウトの後ろの打席に立っていることです。マイク・トラウトは彼の復帰後の方が、断然成績が良いのです。そして、人々が失念していることは、彼はチームで最も俊足の選手ということなんです」
「5月6日時点のチーム打点は地区最低の158。チーム失点も174で得失点差も地区最低のマイナス16だった」
※大谷くんが復帰する前は、日本ハムの試合をネット観戦していたから、
エンゼルスの戦いぶりを全く知らなかったけれど、得点も得失点差も地区最低だったのかー!!

posted by yumenoya at 14:19| Comment(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする